5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★12

1 :考える名無しさん:2007/07/26(木) 23:00:10 0

人生最大の発見は「原則」である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/

webページ:http://www.gensoku.net/

格言集は>2-4

111 :108 12:2007/10/03(水) 00:07:56 O
そーゆー風に受け取ってもらえれば、おれが言いたかったこと通りです
ただ、おれが「できることなら何でもやっていい」と言っている「やっていいこと」の許容範囲がどの程度なのかについて一応書いておくと、
本当に全ての行動が許容範囲に入っています
ケガは治療しなくちゃいけない、汚れは洗わなきゃいけない、などの常識を無視することはもちろん、
(上でも話が出てましたが)極端な例ではカニバリズムなどでも、別に本人が可能ならやっていけないことはない、というか、むしろやったほうがいいんじゃないかとすら思います

ところで究極がどんな状態であるのか、おれのような者には想像もできませんが、
原則を会得した方々は、もしかして相対的に体感時間が長くなったりなんかしちゃっているんじゃないですかね?
これはただのカンですが、普通の人には一瞬の一つの動きに見えている現象が、パチパチパチパチみたいな感じで、いくつもの動きのコマ送りみたいに見えてるんじゃないですか?適当ですが


112 :考える名無しさん:2007/10/03(水) 11:02:18 0
何故そう思った?>コマ送り

113 :ヒットマン。:2007/10/04(木) 19:49:43 O
【人の心を読み取る装置について】サイト
http://d.hatena.ne.jp/sky_note/mobile?date=20040826


【思考盗聴ってマジ話しなの?−2】スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1165027345/

114 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 15:23:52 0
カホしてる人います?=パート9=
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1190461992/l50


115 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 18:59:30 0
ウンコは焼くとよりおいしくなる!

116 :ヒットマン。:2007/10/10(水) 19:29:34 O

ヾ(*´∀`)ノ ヤムチャ

オカルト板
【☆思考盗聴システムは実在している!!!☆】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191611317/

※詳しい人、意見求む!!

117 :シャルゼ:2007/10/12(金) 09:14:48 O
>>113
抽象概念の具体化表現能力がまだまだだから稚拙な返答しかできませんが
コマ送りの話は原則の中でも観察能力だけに限定した話になります

まず観察による事象の認識を、大ざっぱに
1外界のありのままの観察(達観?)
→2事象の構成要素への分割や、各要素への言語名称の割り当てなどによる整理
→3因果関係の理解
という流れで表現します
おれも含め通常の人の思考モード(今適当に、傲岸不遜モードと名付ける)では、最初の段階である「達観」フェイズでの待ちが短く、すぐに2や3に移行しようとしてしまう
つまり、自分の価値観や思考形態の土台に、得た情報を持って帰ろうとしてしまう、脳への焦りフィードバックが起こってしまう、と仮定します

118 :sHaLZe:2007/10/12(金) 09:34:01 O
やべぇ、またぐだぐた長文テンションになってきてる…

で、傲岸不遜モードを強制的に抑制して、「達観」の時間を長くすると、まず事象の構成要素の視覚的な微分が始まって、それがうまーくフィードバックされると最終的にはコマ送りっぽくなるのかな〜と
あはは… やっぱ説明下手かもな(汗り

それと最近思ってることをいくつか!

原則者=クンダリニー覚醒(ポワ)者なのか?

原則者に写真記憶、速読能力は必須か?(近道なのか?)←これについては特に書いた真意が伝わらなそうだが、推敲するのが面倒だ(俺くん風)。食いつきがあったらくわしく語りあってみたい

韋駄天は凄いっぽい!最近リスペクトしている

まだまだ思うところは多いが、今日はこれくらいにしておきましょう ホッホッホ

119 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 10:11:45 O
あと、もひとつだけ


1誰かが原則の重要な要素としてこれがあるんじゃないか、みたいに例を挙げて
→2それは違うとか、そんなのは当たり前だみたいなリアクションがくる

って流れがけっこうこのスレである気がします


でもこれって実は、
2で「1で挙げられた能力(ここでは能力の話にしぼる)は原則じゃない」って言う人が、すでに過去にその能力をダウンロードしてしまっていることによって、そんな能力当たり前だから原則じゃないよって思って否定している
という現象が発生しているだけかもしれないから、あまり原則者の意見を鵜呑みにして自分の考えに焦って見切りつけるのは危ないかもなあ と思いました

俺くんの原則像と経験則のギャップの話と似たような話

120 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 10:42:08 0
いや、それを受け入れる人はあんまりいないだろうな

121 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 14:05:20 0
> 傲岸不遜モード

こういう人多いよね

122 :考える名無しさん:2007/10/19(金) 14:30:39 O
かたろうぜ

123 :考える名無しさん:2007/10/19(金) 14:34:13 O
食べ過ぎると腹がふくらむ腹八分とは良く言ったもんだ。

124 :しゃるぜー:2007/10/20(土) 04:25:40 O
語りたいですな
最近また過去スレを読み返してます

125 :考える名無しさん:2007/10/20(土) 08:18:34 0
やっぱ最大の発見は原則やな

126 :考える名無しさん:2007/10/20(土) 10:21:41 0
>実は原則が分かったところで、原則が分かっていない人の前には無力です。
>それどころか、彼らの哲学(彼らの原則)に反していると、逆に反感をもたれてしまうのが普通です。

127 :考える名無しさん:2007/10/20(土) 12:26:58 0
己のことを現代の老子現ると言ってみたり
高尚であると言ってみたり
宣伝してみたり
故意みえみえ
痛々しいのお

嗚呼はずかし

128 :考える名無しさん:2007/10/20(土) 13:11:46 0
現代の老子w

129 :考える名無しさん:2007/10/21(日) 23:52:37 0
>人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
満足不満足しかないだろ。最後もくそもない


130 :考える名無しさん:2007/10/22(月) 00:19:21 0
>満足不満足しかないだろ。最後もくそもない
不満足そうだね(プ

131 :考える名無しさん:2007/10/22(月) 00:53:39 0
>>130
言い負かされたくせに匿名をいいことに堂々戻ってきて、
悔しまぎれにコピペしかできなくなってしまう恥知らずの白痴が
板の質を落としていることは間違いないよね。

その白痴の習性は言い負かされた相手の文章を他のスレにコピペすること。

こんなことする奴ってあまりいないよね。

つ〜か、のりマょという評価のもとで滅裂くさいんだよね(笑)。



132 :考える名無しさん:2007/10/22(月) 11:43:28 0
129についてはそうだが,126は何が言いたいんだろう

133 :考える名無しさん:2007/10/22(月) 22:00:52 0
見苦しいw

134 :考える名無しさん:2007/10/23(火) 01:18:53 0
いまにはじまったこっちゃなかろ

135 :考える名無しさん:2007/10/23(火) 21:44:52 0
アホクサ

136 :考える名無しさん:2007/10/23(火) 21:56:46 0
>135
噂の半角くん?w

137 :考える名無しさん:2007/10/26(金) 10:45:04 0
259 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 01:17:59 ID:oCLq1CcV
早期教育をしようと考えている親は
コンプレックスがあるか、優秀で自分と同じような教育を与えたいかの
どっちかが多いんじゃない?
260 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 02:42:17 ID:MQ1LksRz
人それぞれじゃないかな?
本来学ぶことはとても楽しいこと。
楽しいことを楽しいものとして感じて欲しくて一緒にカホを選んだし楽しんでる。
そして人生いろんなことを楽しんで生きてくれたらいい。
学ぶことさえも。
親が死んで残すのはお金じゃないと思うから。
人生を楽しむ資質だと思ってる。
そして子供達が今そう育ってるのを見て
私も親ばかちゃんりんかもしれないけどカホにはとても感謝しているよ。
262 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 10:11:35 ID:k1kUc7lG
>>259
大きく分ければ二分できるのかな・・・
私は子供に自分みたいに中高時代アクセク勉強ばかりさせたくない。
自分は目標の大学に入ろうと、必死だった。
ところがいざ合格・入学してみると、同じ大学の中でも
本当に能力のある人は余裕綽々で入ってきてるんだよね。
まだまだ余力があるから、その後の伸びしろが全然違う。

学歴はあった方がトクだが、学歴だけでは勝ち抜けないこともたくさんある。
今後はますます社会秩序が崩壊していくだろうから、学歴の有効性も怪しい。
学歴程度であまりてこずって欲しくない、学歴は苦労ナシに手に入れて
+αを追求してほしい。そのためには地頭をよくしておくのが一番だと思った。
あと、頭の中に興味の引き出しみたいなものを一杯つくっておいてやりたい。
多分本当に好きなことを見つけたときに役立つと思うから。


138 :考える名無しさん:2007/10/28(日) 14:09:34 0
其れを貼ってどうしたいのよ?


139 :考える名無しさん:2007/10/29(月) 21:58:04 0
原則っていろんな状況でいろんな具合に感じられるから一概に言うのは難しいけど
過去にさんざん語られてきた中で原則をなんとなく分かってきた人も増えたんじゃないかね

140 :考える名無しさん:2007/10/30(火) 08:27:20 0
人生楽しいことばかりではないが、
楽しめるときには楽しめる自分くらいは保ちたいね。

141 :しゃるぜ:2007/10/31(水) 21:40:47 0
今過去ログ5を見ている

思ったこと

偏りの法則の重力の説明で、回転している物体の中心と表面で速度が違ってて、
空間内で高速の状態にある物質は力が強いから、中心に向かって力がかかる これが重力
で、遠心力が 状態としての力(密度の差?)で比べた時、固体より気体の力が弱く、地球中心から外向きの力が発生する
と説明されてるけど、常識的な認識だと遠心力のほうが回転に依拠した力とされてるんじゃないの?

まとめて読むとこんがらがるから、韋駄天から対話形式で話を聞いてみたい

あと数学概念の起源の話
数を数えるための1234とかの数字が一気にできたんじゃなくて
〜より多い、〜より少ない、とか 分ける、減らすとかの操作を指す言葉が、
数学的な概念の走りなのか?とかうかんだ
式、関数的な構造が先で数は後みたいな

引き続き読んでみよう

 



142 :しゃるぜ:2007/10/31(水) 22:00:18 0
ん? 物質が動けば力が弱くなると書いてある
強くなるんじゃないのか?


143 :考える名無しさん:2007/11/01(木) 01:02:01 0
あれをまじめに読む奴ってどんなチャレンジャーだよ

144 :考える名無しさん:2007/11/01(木) 01:25:49 0
だな

145 :考える名無しさん:2007/11/01(木) 20:12:06 0
どなどな

146 :考える名無しさん:2007/11/01(木) 23:04:26 0
必死(プw

147 :考える名無しさん:2007/11/02(金) 08:14:34 0
そうだね

た・だ
俺は
「必死(プw 」
も久しぶりに見たもんだな、と思った

148 :考える名無しさん:2007/11/16(金) 10:53:53 0
何か語ってみよう

149 :考える名無しさん:2007/11/16(金) 15:27:58 0
>>147は馬鹿なことを言ってるのを気づいてない

150 :考える名無しさん:2007/11/19(月) 12:55:13 0
かなり久々にのぞいてみました。
良スレだと思うので、このままは勿体無い気がします。

提案ですが、リニューアルのようなことをしてはいかがでしょう?
深くして進めるか、下げて広くするかで進める。



151 :考える名無しさん:2007/11/24(土) 09:21:42 0
>>150
リニューアル・オープン まだー?

152 :考える名無しさん:2007/11/28(水) 22:37:17 0
このスレを読んでいるあなたたちは
天才ってどういう定義付けしている?

過去ログの小説を読んだこともあったが
人間は世界を見上げていきるか見下ろして生きるかの2種類だ
と書いてある文章が印象的であった。
見上げてきた俺にはなかなか難しい内容でした。大いにw
おれ自身は思考も硬く馬鹿である。と自称してみます。
(もしかしたら気づかないところで天才的なのかもしれないが)
世界を見下ろしたい。というと語弊があるかもしれないが
天才に近づきたいという気持ちがある。
単純にいえばより多くの真実を理解したい。




153 :考える名無しさん:2007/11/28(水) 23:41:21 0
いろんなことが理解できるようになると
天才というのはほんの一つ意味合いのものでしかないことが分かるよ
天才が最上位のものと考えているのは間違いなんだ

天才に成し遂げられないことを別の人が成し遂げることもあるんだよ

154 :考える名無しさん:2007/11/28(水) 23:58:25 0
>>152
>天才ってどういう定義付けしている?

  心配すんな、お前のことじゃないw



155 :考える名無しさん:2007/11/28(水) 23:59:55 0
>>154
そういう冷やかしはつまらんから止めとけ

156 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 00:56:47 0
いろんなことが理解できるようになると
天才よりもバカの方が上だなって分かるよ
バカの方が上だと分かったときはえらく感動するもんだ

157 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 09:38:08 0
>156
kwsk

158 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 16:34:55 0
天才に固執してんなー

天才になりたいとか思ってないやつも
普通にいるだろ


天才が良いとも限んねーし

159 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 18:44:44 0
おれは天才だが幸せじゃない
幸せなバカが羨ましくって妬ましくてたまんネ o(T-T)o イイナ オマイラって

160 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 18:58:59 0
誰も天才より上って知らないのか?

天才が い・ち・ば・ん だと 思 っ て る の か?

161 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 19:06:19 O
デスノで

L・メロ(M)・ニア(N)

すなわち
el(L)・em(M)・en(N)・t

エレメント=世界の構成元素

それは「正義」という事実

162 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 20:43:02 0
だからなんで天才が上だと思い込んでいるんだ?おまい

生まれ持った人より上手くできる好きな分野で
無理なく楽しんで、気づけば貢献できていたり
そんなんが俺はいいな〜

163 :考える名無しさん:2007/11/30(金) 01:21:20 0
天才よりバカの方が上ってのが最大の発見だが?

164 :考える名無しさん:2007/11/30(金) 01:30:42 0
うつ病って本当に鬱になるんだということを自身が鬱にって初めて知った。
最大の発見でした。医者にかかって薬を飲み始めたらよくなってきました。

165 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 00:00:07 0
>>164
まだ若いね

166 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 00:03:14 0
みんなバカとか天才とか好きだね

俺は普通がいいと思うよ

無個性最高!!

167 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 13:17:26 0
>>164
精神病の薬というのは一生飲み続けるしかないんだけど
あんまり気にするな
飲んでればいいんだかさ

168 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 13:23:50 0
>>166
みんながいっしょけんめ頑張った平均を普通というんだよね
つまり普通というのは「頑張った結果」なんだよね
普通を目指してても普通にはなれないってこと

ところで困ったことがひとつある
頑張ってると天才になっちまう危険があるわけよ
逆に頑張り過ぎで切れちまって馬鹿になるやつもいる

   なぁ、どうする?



169 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 13:33:10 0
精神病の薬を一生飲めばおk
おまえ、ふえwじょ切れてないか?

170 :考える名無しさん:2007/12/12(水) 21:21:41 0
age

171 :1:2007/12/17(月) 21:35:19 0
1です。

長い間webページ含めそのままの状態にしていましたが、
これまでたびたびメールを頂いたり webページへのアクセス数などから
少なからずここへの需要はあるんだなと感じています。

ここにきて、来年からwebページも更新していきたいと思います。
また、一度アンケートを行ってみようと考えているところです。

詳細は近いうちwebにてお知らせしますが、
お年玉企画として、1月中にアンケートに答えてくれた人から抽選で
5名の方にアマゾンのギフトカードをプレゼントしたいと思います
(メールにてギフト券番号をお知らせします)。

つきましては、今後webページのチェックをしていただければと思います。

172 :考える名無しさん:2007/12/17(月) 21:56:22 0
>>171
hit数増やしたいのかw スポンサー付きそうなのか?

173 :考える名無しさん:2007/12/19(水) 15:37:05 0
嫌だよ。功名心と自負が強いから造り上げてる体系の原理をまだ明かしたくない。

174 :考える名無しさん:2007/12/19(水) 19:38:14 0
>>173
日本語でいいってw

175 :考える名無しさん:2007/12/19(水) 23:50:15 0
犯罪者には犯罪者の席がある
聖人には聖人の席がある
誰かが成功すればそれが原因で誰かが失敗する
(席は取られる)
社会から押し出されたものは座る予定席を取られてしまったのである。
(座れる条件下になかった)
ただしそこも座る予定席を取られた席である。

すべては押し相撲。
すべては影響しあう。
世界は変わらない。

こんなんどうですか

176 :考える名無しさん:2007/12/20(木) 00:14:26 0
われわれは自分という観測者が観測している世界の中にいる
何かの事象に関連付けをして生きている(例外もあるかもしれないが)
と観測される
よって自身の気持ちも観測されたものであって
確実性など微塵もない。
幸せも不幸も判断であり
うれしさも悲しさも感情。
一時的なものである。
夢なのか現実なのかも言葉の定義によるが
現実問題わからないのである

すでにおりのなか。
あたりまえのことでしょうか?

177 :考える名無しさん:2007/12/20(木) 00:55:06 0
他人がいます
それぞれが自分の観測でもって他を観測します
(自分自身らしきものの観測も含む)
しかし残念ながら自身の脳内の外を出ることはできません
自分自身ですらおぼろげになってしまいます。
この観測世界すら真に存在しているのかもわかりません。
わかっているのかもわかるようになっていないのです。

スレ汚しかもしれませんが書かせていただきます。
もう12まできたんですね。早いものです。





178 :考える名無しさん:2007/12/20(木) 01:04:21 0
阿呆め

観測されたもの=確実性など微塵も無い

判断、感情=一時的なもの

etc...へ

「だからどうした」
という言葉をプレゼントだ


意味は置き去りで雰囲気だけを語っていれば
失敗せずに気持ちよく好きなことを書ける
ってか

そのとおりだぜ

179 :考える名無しさん:2007/12/20(木) 01:45:31 0
>>178
意味は置き去りということですが
言葉の定義が足りなかったでしょうか
お前の言っている意味はわからない
だからどうした?
という流れですかね

イメージが伝わればいいとかんがえました。
自分自身の言葉が足りない場合もあります。
要は自分自身が感じているだろうものも
それ自身が確かであるという証明を持たない
という流れでした。
話題自身が食傷気味でしたか?
そういった意味の場合この応答もまた自然ですね。

180 :考える名無しさん:2007/12/20(木) 01:56:20 0
>意味は置き去りで雰囲気だけを語っていれば

意味と雰囲気をどう区別して使ってるのか全く不明です。
したがって>>179さんの勝ちです。

証明…

181 :考える名無しさん:2007/12/20(木) 08:29:11 0
>>175-180







   「なに」を「どうしろ」なのか?そこんとこ書かないとダメポ
   とるべき行動の指図のないカキコなんか原則足りえず、寝言。

   目的や意味の見えた者は その証しとしてそこにたどり着く
   道筋が示せないと ”タワゴト” 、、原則はそのロードマップ也♪








わかったら もう寝ろw

182 :考える名無しさん:2007/12/20(木) 13:16:06 0
>>181は一体どこへ向かっているのでしょうか?完

183 :考える名無しさん:2007/12/20(木) 13:50:10 0
スーパー銭湯だが なにか?

184 :考える名無しさん:2007/12/21(金) 09:07:41 0
ここが糞スレなのは>>1が馬鹿だからだと思う

185 :考える名無しさん:2007/12/21(金) 09:35:01 0
ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm

キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病を持ちながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

アレッサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

186 :考える名無しさん:2007/12/22(土) 23:21:15 0
AさんはBさんを殺しました
Aさんは殺人の罪で
逮捕されました。

CさんはDさんを殺しました
Cさんは証拠不十分で
不起訴となりました。


1億年後
AさんもCさんもいません
いた痕跡すら残っていません
そこに誰の罪が残っているでしょうか

187 :考える名無しさん:2007/12/23(日) 01:24:02 0
そもそも罪なんてものは存在しない

188 :考える名無しさん:2007/12/24(月) 22:37:01 0
短絡的過ぎ

12点

189 :韋駄天はふと考えた:2007/12/30(日) 19:10:17 0
久しぶりの書き込みをします。


私の来年から本格的に行う活動テーマは
「資本主義者を絶滅させよう!」「ついでに共産主義者も絶滅させよう!」

「そして共存共栄主義を世界中に広めよう。」

共存共栄主義こそが人類の求める最終ゴール地点なのです。
地球上すべての人間同士の共存共栄だけではなく、地球上すべての生物との共存共栄を追求してこそ、将来、人類が絶滅から逃れる唯一の道なのです。

来年からはもっと活動的に、もっと積極的に
共存共栄主義の大切さを世間に少しづつ広めつつ、共存共栄主義者を増やして、原則理論も広めていこうとか思ってます。

私への応援よろしく。では

190 :↑ どこの馬鹿w? :2007/12/30(日) 19:40:04 0
 

191 :考える名無しさん:2007/12/30(日) 20:26:19 0
韋駄天ってホント軸がズレてるんだよねw
思いつきてゆ〜か勘違い大杉漣

192 :韋駄天はふと考えた:2007/12/30(日) 20:35:38 0
資本主義の世界は、人間同士でも勝者と敗者を生むばかりでなく、搾取(さくしゅ)する側と搾取(さくしゅ)される側に分類されて、互いに敵対しあう関係となります。
ここから憎しみと犯罪と、敗者として生き続けるのに絶望した自殺が数多く発生しています。

もちろん人間以外の他生物にとっては、すべて敗者とされて搾取(さくしゅ)される側にされてしまい、人間に対して敵対心を持つ
生物ばかりとなり、いつかは人間を滅ぼしてやろうとする攻撃心と人間に食用にされないための防御として、人間にとって有害な物質を体内に溜め込む生物がこれから先、激増していきます。

かといって共産主義では、ウソつきやなまけ者が正直者や働き者と同じ権利を有し、ウソつきやなまけ者だらけの社会となり、またやさしさの心すら持ち合わせない支配欲と残虐性ばかりが増した独裁者が君臨するのは、これまでの共産主義国家の歴史を見れば明らかです。

これからの人間が求める新時代は、資本主義と共産主義に別れを告げて、共存共栄主義を根付かせていくことです。

さぁ私と一緒に、共存共栄主義者を増やす活動をしましょう。

193 :考える名無しさん:2007/12/30(日) 20:52:58 0
みなさんは、自分の子供へのお年玉って
どれぐらいあげてます?


194 :考える名無しさん:2007/12/30(日) 21:45:35 O
よくやったぞ。みんなここにいる。あとはまかせた

195 :考える名無しさん:2007/12/31(月) 15:43:09 0
阿呆な世の中に腹が立つ!腹が立ってしょうがない。
これは自分の責任か?

196 :考える名無しさん:2007/12/31(月) 19:46:48 0
>>192
『お金』というものが存在し流れている限り難しくないですか?

197 :考える名無しさん:2007/12/31(月) 22:53:47 0
共存共栄主義というものの定義、あるいは理念と
その主義者を増やし、他の減らすための
具体的な方策を先に聞いておきたいね

198 :韋駄天はふと考えた:2008/01/01(火) 19:43:27 0
刑務所にいる犯罪者の95%が資本主義者(推測)

金ほしさに人を殺し、金ほしさに盗みをし、金ほしさに人をだます。
そして金のために平気でウソを言いまくり、平気で家族を裏切り、平気で自分の子供すら殺し、平気で人を裏切り、平気で国や国民をも裏切るのが資本主義者。

犯罪を犯す者の大半が金目当て。
資本主義者にとって金こそがすべてだから、金のためなら何でもやる。

いわば金儲け第一主義なのが資本主義者というわけ。
人生のすべてを金を稼ぐことに没頭する。それが資本主義者。

資本主義思想にどっぷりとつかると、金で世の中のすべてを買えると勘違いをし、金で人の心も女の心も買えると勘違いをする。

金儲けという無限の欲にとりつかれた資本主義者。

そして資本主義者に反発をして、対抗するためだけに作られた共産主義思想。
共産主義思想は何から何まで資本主義の正反対をいく思想。

そりゃそうだ。
共産主義思想を考え出した本人(ロシア人のマルクス)が、反資本主義者なのだから、何から何まで資本主義思想とは正反対の思想を作り出したに過ぎない。

何のことはない。共産主義とは、資本主義に反発して対抗するために作られたに過ぎない反資本主義者のための思想。
つまりは、資本主義思想の悪い面も良い面も、すべて完全否定して作られたのが共産主義思想というわけで、資本主義思想にだって少しばかりは良い面はある。
それすらも否定する共産主義思想が優れた思想であるはずがない。

とてもじゃないがこんな共産主義思想が、資本主義にとって代わる代物でもない。

そこで金欲にまみれた人間のみを作り出す悪魔思想である資本主義思想や、反資本主義思想でしかない共産主義にとって代わる、すばらしい思想として共存共栄主義(きょうぞんきょうえいしゅぎ)が、これからの新しい時代を切り開く思想として普及していく。

199 :韋駄天はふと考えた:2008/01/01(火) 20:04:32 0
>>197
伝道者イエスキリストは、各地を旅して回り、自分の教えを説いて回った。
(教えを説いて回るというのは、要するに自分の考えを直接人々に伝えて回る布教のこと)

自分の考えを伝えたい者が、苦労して各地を旅して歩き回り、人生と心血のすべてを注いで布教して回れば、伝道者の苦労している姿を見た者は、感動をして共感しやすいという人間心理の力が働く。

誰かが一生懸命になって動いている姿を見ると、その姿を見た誰もが、感動と共感を覚えて、その人の意見や考えに耳を貸すという気持ちになり、何かと応援してあげたくなる力が働く。
(この人間心理の力が働くのを応用して、政治家が選挙の時に各地を遊説して回って当選する力に変換している)

原則理論で説明すれば、苦労して動いている物体(人間)は力がとても弱い状態となっている。
実際、疲労でその場に倒れそうになるくらい苦労して歩いている状態は、いつその場に倒れてポックリ死んでもおかしくないほど体力が奪われているので、原則理論でいと、そういう状態の時は力が非常に弱い状態となる。
この力が弱い状態の人間が、布教して回ったり選挙遊説して回ったりする時には、その状態を目撃した働いている人との間で、偏りの力が発生しやすい。

布教して回ったり選挙遊説して回っている人は疲れてヘトヘトの状態。それでもがんばって歩き回る。
その姿を目撃した仕事をしている最中の人も、少なからず疲れている状態。

疲れている者同士が互いに共鳴しあう現象がそこに発生する。
すなわち、より力の弱い方へと偏りの力が発生して、より力の弱い方へと共鳴する現象が発生するというわけ。
この力の弱い方へと偏る現象を原則と呼ぶ。
この場合はヘトヘトに歩き疲れているのに、それでも布教や遊説にがんばる伝道者や選挙候補者の方へと、目撃した人からより応援したくなる共鳴現象が発生する。

200 :韋駄天はふと考えた:2008/01/01(火) 20:36:03 0
>>197
テレビ局が視聴率稼ぎに利用する原則の力もこれとまったく同じ。

誰かが一生懸命にがんばっている姿を放映することで、それを見た仕事で疲れた視聴者や、子育てで疲れた視聴者などが、「テレビの中の人も必死でがんばっているんだ。私ももっとがんばらねば」と
共鳴して応援したくなる原則の力が働く。
だれかから共鳴させて応援してもらうために、がんばる理由はどんなくだらない事でもいい。
要するに、目撃した人以上に応援してもらいたい人の方が何倍も疲れているのに、それでもさらにがんばっている姿を見せるだけで、そこに原則の力(偏りの力)が発生して、
理由なんてないのに、その人の意見に耳を貸してじっと聞き入ったり、とにかく応援してあげたくなる心理が発生する。

この原則の力を応用すれば、共存共栄主義思想も普及させることができます。
しかし、今の私には残りの人生のすべてを注いで、全身全霊を使って、心血のすべてを注いで、全国各地を旅して回って必死にがんばって、共存共栄主義思想の布教に、はげむ気持ちはないです。
なぜなら私には、過去の偉人とは比べ物にならないくらいの桁違いの優れた思考知能があるから。

この桁違いの優れた思考知能を使えば、過去の人間とまったく同じ古臭い手法で布教を成功させる方法を取らなくても、もっと効率的で知能的に優れた布教手法があるはずです。
それを今現在、思考中です。

どんなくだらない主張や意見でも、訴える側が苦労して必死に訴えれば、それに共感して応援してくれる人はたくさん現れてきます。
ましてや、未来を見通した優れた主義思想であればあるほど、必死に訴えかけなくても自然と共鳴して応援してくれる人はたくさん現れてきます。

まぁ、いくつかアイデアは浮かんでいますので、それを実際に試して、どんな結果になるのか実際に実験布教してみて分析してみるつもり。

共存共栄主義の中身については、これから時間をかけて書き込んでいきます。(比較や例えを多く用いて、なるべくわかりやすく、なるべくかんたんにして。)

201 :考える名無しさん:2008/01/01(火) 21:19:38 0
ナゲェ (^_^;)

202 :考える名無しさん:2008/01/01(火) 21:23:25 O
共存共栄というような仲間意識は敵対心をも育むものです。
差異を認めるということが格差社会につながります。

203 :韋駄天はふと考えた:2008/01/01(火) 21:24:12 0
プロポーズや告白を成功させる絶好のタイミングとは

ちなみにこの共鳴する人間心理の原則の力を応用すれば、どんな相手(美少女や美人)でもくどき落として彼女にすることができます。(男性から女性へ告白する場合だけでなく、女性から男性へ告白する場合も同じ)


好きになって告白したい女性が、失恋して落ち込んでいる状態の時や、仕事や勉強で疲れている状態の時、家庭や友達関係で悩みがあって落ち込んでいる状態の時などは、原則の力でいう力が弱い状態の時です。

この力の弱った状態の女性に、必死に何度もプロポーズしたり、あれこれと自分が苦労している状態を見せたり、自分が必死にがんばっている姿を見せれば、力の弱った状態の女性は、自分より疲れて力が弱っている状態なのに、
さらに必死にがんばっている相手の男性の姿を目撃すれば、そこに原則の力(偏りの法則)が発生して、弱った女性の心は、さらに弱っている男性の心へと気持ち(情)が移って恋愛の心が芽生えていきます。


こういうパターンで女性をくどき落としていけば、手の届きそうもないとあきらめていたどんな美少女だろうが、どんなにモテモテの美人だろうが、くどき落として彼女や結婚相手にすることができます。

告白もプロポーズも成功させるのに大切なのは、告白する相手の状態がどういう状態であるかを、しっかりと把握する事が大切です。(ストーカーまで行かない程度の情報収集)

告白する相手が困っている時、告白する相手が悩んでいる時、告白する相手が失恋して落ち込んでいる時、告白する相手が疲れきっている時、それらの相手の力の弱まっている状態の時こそが、プロポーズや告白を成功させる大チャンスなのです。

そして弱っている相手の女性よりも、告白するの方の男性がもっと疲れて弱っているのに、それでも必死にがんばっている姿を見せれば、相手の女性の心は、あなたをもっと身近(彼女として)で応援したくなる気持ちが強くなってきます。


さぁ、あなたもこの作戦で、彼女にしたい女性のハートをがっちりとつかんでみましょう。

204 :考える名無しさん:2008/01/01(火) 22:03:56 O
これからは仲間意識と共に敵対心をも膨れ上がっていく時代になるでしょう。
それらは差異を認める格差社会においては階級間のというよりも、
むしろ一階級内部でのものです。些細な差異が問題になります。
そしてその内戦回避としての階級闘争が祭りとして催されるでしょう。

205 :考える名無しさん:2008/01/01(火) 23:18:08 0
ナニ カイテ ンダロネ? ダレカ 3ギョーニ マトメ トイテ!

206 :考える名無しさん:2008/01/02(水) 00:08:32 0
>>203
馬鹿じゃねーの。

207 :考える名無しさん:2008/01/02(水) 00:12:45 0
絶対的なものなんてない
あるのは、物事の関係性を表す相対的なものだけ

てのはガイシュツ?

208 :考える名無しさん:2008/01/02(水) 01:54:08 0
他人の不幸につけ込む韋駄天・・、人間ヤメたのか韋駄天?

209 :考える名無しさん:2008/01/02(水) 13:40:48 0
産みの苦しみをスルーして他人の理論を換骨奪胎し
インターネットという他人の構築した借り物で布教活動でもする気か
そんなの誰でもできるし

210 :考える名無しさん:2008/01/03(木) 02:37:59 O
原則がどこまで理解できているのかよくわからん…

世界が「1」「有」だとしたら、原則は「0」「無」みたいなかんじですか?
そんで「無」「0」から派生する性質が無限にあって、思い込みを認識できないとそれを発見できない。
とか勝手に考えてるんですが、どうなんでしょ?

パート1は前にじっくり読んだことがあって、今は当たり前のことしか言ってないなぁというかんじなんですが(ただ単に浅いレベルでしか理解していないだけかもしれないけど)、
それ以降は読んでてストレスを感じたり、よく解らないところがあったんで、やっぱり理解してるつもりになってるだけなのかと心配してしまいます。

慎重になり過ぎですかね?
もっと原則を理解したいので、どなたかヒント…というか率直なコメントをくれたら嬉しいです。

211 :考える名無しさん:2008/01/03(木) 06:58:07 0
本当に慎重になってるなら、スレ違いに気づくはず

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)