5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★12

1 :考える名無しさん:2007/07/26(木) 23:00:10 0

人生最大の発見は「原則」である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/

webページ:http://www.gensoku.net/

格言集は>2-4

2 :考える名無しさん:2007/07/26(木) 23:01:05 0
>300 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>491 :1 :03/08/14 00:51
>私がいつも思っていることですが、
>物事は、「核」になるようなものをつかめと言いたい。
>
>思いついたことを格言的に書いてみます。
>
>・物事は単純である
>・「核」になるものをつかむ
>・裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている
>・もっとも原始的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・あるがままに捉える
>・全ては解析可能、解決可能
>・柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、先を予測する
>・布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・あらあるものと「原則像」とを比較して考える
>・あらゆるものを利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>・理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする
>・理想を目指すのであれば、さらその情報を最大限の効果を発揮させる必要がある
>・理想の思考というものは存在する、その為には原則的な発想法を知る必要がある
>・どんなものでも道を切り開いていくのである、また、慣れるとそれは当たり前となる
>・常にもっとも効率の高まることを為すのである
>・常に理想を目指して前進し続けるのである
>・常に手応えを感じていなければならない
>・極めた者は山のごとく。事が起こったときにのみ瞬間的に理想的な対応をする

3 :考える名無しさん:2007/07/26(木) 23:01:44 0
>301 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>492 :1 :03/08/14 00:51
>・如何なる巨大な物事を達成させることも容易なのだ。ただ、それ相当の時間がかかるだけだ
>・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
>・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
> できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
> 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
> また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。
>・人間の根底となる考え方(物の見方)は現在全く統一されていない。
> しかし、見方の違う人の意見を無視してはならない、ただ自分が下す判断のための材料にするのである。
>・「おまえは間違っている」との発言は一つの見方にすぎない。本当に正しいことが分かっていれば、
> 相手を制する必要はない。相手は間違っていても自分には関係ないのだ。極言すれば間違いさせれば良い。
>・「原則」に従っているのは強情であるのとは違う、他人にはみえないものである
>・自分は天才だと思っている間はまだ甘い。
> 神の領域とは全てが淡々としているのだ。全てが「1+1=2」と同等のように感じるのである。
> 世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ
>・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ
>・人間の持つ能力の大きさは、その能力より小さい人間には捉えきれない
>・本来、人を使うときはその才能を引き出すように意図していかなければならない。全ては相手ありきなのだ

4 :考える名無しさん:2007/07/26(木) 23:02:17 0
>302 :考える名無しさん :04/06/21 01:19
>
>493 :1 :03/08/14 00:52
>・この世の謎は何一つとしてない、謎の答えはすでにある。ただ人間が事実を知らないだけなのだ。
> 万有引力の法則を発見する以前からそれはすでに存在していた。相対論を創り上げる前からそのような
> 仕組みで物事は動いていた。この世の仕組みは変わっていない。それは未知なものに対しても同じなのだ。
>・意外なものが見つかれば、それは意外な発見なのである。原則には反例がない、その裏には仕組みがある
>・人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
>・原則を深く認識していれば何もせずとも満足なのである、
> そうでなければ、常に感じている手応えによってのみに、それ以上ない満足を得られるのである
>・全てはその人の自由なのである

>これらは適当に考えて浮かんだものである。
>「原則」を会得していれば、言語のように身に付いているものである。
>
>どれも原則的な発想である。
>
>
>494 :考える名無しさん :03/08/14 00:53
>正直>>498は素晴らしい。
>
>
>495 :考える名無しさん :03/08/14 00:54
>あごめん。>>491
>
>
>496 :adg :03/08/14 00:56
>>>1
>で、マニュアル作ってくれているのでつか?


5 :考える名無しさん:2007/07/26(木) 23:02:59 0
参考文献の一部はこちら

・7つの習慣―成功には原則があった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/

・映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873765803/

・人生を変える80対20の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484981068/

・マンガ老荘の思想
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560585/

6 :考える名無しさん:2007/07/27(金) 00:05:17 0
スレたて乙です。

なんだかんだいって長いもんだな


7 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 00:28:46 0
まだやるんだw

8 :考える名無しさん:2007/07/29(日) 00:27:24 0
と、早速書き込む原則好き

9 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:43:36 0
初代の始めだけ読み返して
1の言っていた原則をおさらいして見たが

一言でまとめると
人が行動する場合において、目的を問わず、常に指針となり得る世界の根本法則
だな

そりゃぁ、世界の根本法則を理解していれば、
行動後の結果の予測もしやすいし、よい結果を出せる公算が高くなるのは当然
って話なわけですが、話はそれほど単純なものではないようで、

原則を利用していますよと言うような様子の1が
「原則があるのかないのか、はっきりとわかってるわけじゃない」
と言うような発言していることからもわかるように
原則を利用する上で、必ずしも根本法則(=原則)そのものを解明する必要はない
ということが読み取れる。
あるのか、ないのか、わからない法則を解明するなどできるはずがないからね

万有引力を知らなくても、地球上で物が上から下へ落下することは皆知ってるし
万有引力を知らない子供もお皿を落とさないように気をつけることができる
お皿がテーブルから、りんごが木から、人がベランダから落ちるのなら
この共通した現象を説明できる法則というものがあるんじゃないか?
と、なんとなく感づいた賢しい子供は、
しかし、地球が、物をひきつけているのだとは知らないし
ましてや、その原理に自力で思い至るなどありえない。

ここで言う、万有引力に対する賢しい子供が
原則に対する1と同じ立ち居地だと言える。
なので、状況としては特に矛盾しているわけではない。

10 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:44:39 0
ここまで言うと見えてくることがある。
つまり、それは、ここで言っている原則は
1本人による個人的経験則だと言うことだ。
実際に本人もそのようなことを供述をしている。

経験則だから、悪い。
という話をしようとしてるわけではない。
それどころか、科学だって何だって
突き詰めてみれば規模が違うだけで
すべて経験則の積み重ねの結果であって
いまだ否定事例の見つからない生き残りの理論を
真実として扱っているに過ぎないのだし、
それはそれで別に問題ではない

問題ではないが、そのことを意識しておくことに意味はある。

物を落下させる原理が大人の言う万有引力だろうが
地面を形成する巨大な亀が呪術的な力によって
上にあるすべての物を引っ張り寄せているのだろうが
子供にとっては、何が事実かわからないという点において、同じことに過ぎない

11 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:45:41 0
わかるだろうか?
つまり、極論言うと原則は、それそのものは別に存在しなくたってかまわない
原則と言うものの存在を意識し、それが存在するという仮定の上で
話を進めることで、さまざまな行動における有益な指針を持つことができるという
その点こそが重要なのですよ

万有引力だって、別にそれが事実でなくたってかまわない
今後新しい事実がわかり
たとえば、何らかの小さな粒子が重い物体と、
その近辺にあるものを引き寄せているだの何だの…とか言うような
小難しい説明抜きには語れないような法則が
万有引力以上に経験している事実をより的確に表現したとしても
世界のあり方は別に変わるわけではないのだから
一般の方々はこれまで通りの万有引力を事実と思って
物事を捉えていって、なんら不都合は生じはしない

法則なんてものは
人が行動する上で指針とする場合において
経験している事象を、自分たちの見える規模の上で十分に表現できるものでさえあれば
厳密な事実性の高さなど全く必要なく、分り易さの方が余程重要だと言って差し支えないだろう。

12 :緩衝材:2007/07/29(日) 17:45:56 O


13 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:46:47 0
一度まとめよう
世に知られる原理、法則は、人々の経験則から類推した暫定の事実であり、
それらは、いつ他の原理、法則に取って代わられてもおかしくはないが、
その交代劇自身は、人々の生活する上での行動指針を著しく変革するものではない以上
あまり、気にする必要はない。

ここで今注目すべき点は、経験則が先で原理、法則は後付けだ。ということ

さて、
 根本法則としての原則 = 原理、法則
 行動指針としての原則 = 経験則
このように書くとわかりやすいだろうか
要は経験則としての原則の中身さえわかっていれば
人は行動指針をしっかりと持つことができる
原理、法則としての原則は、その過程で、あるいはその後で
自然に見出されるか、追求して見出していくものであるべきだ

14 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:47:49 0
一足飛びに原理、法則を知ろうとするのは愚直な行為だろうね
なぜなら、原則は根本法則ではないという可能性もあるんだから
「原則は根本法則だ」というのはあくまでも1の仮説であって、確定した事実じゃない
端からそれは根本法則だと決めてかかっていると、
実際に利用している経験則としての原則とのギャップのために
不要な考えが生まれて、理論の構築を妨げる
実際そのような様子をここでも見て取ることができる

要は出所が間違ってしまうんだな
経験則から見出した原理、法則としての根本法則の”ような”理論と
原則は根本法則だ。という先入観から生まれた理論が
ごちゃ混ぜになってしまう。

このようなことが起こることが
すなわち、経験則としての原則と
原理、法則としての原則との間に食い違いが存在するということの
一つの根拠になるんだが
まぁ事実というのはわかってみなければわからない

15 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:48:51 0
あと、実は、行動指針という奴も、もう俺の中ではほぼハッキリしているし
言葉で表す準備もある。
が、相当面倒くさい上に
書いたからって、読んだ奴はどうせ実践できないのがわかりきっているから
書く気がなかなか起こらない
だから今は書かない。

ただ、原則を利用したいと願う人がいるのなら
その人が一つだけ気づいておくべきことを書くなら
やはり、行動指針として利用しているものの根本は経験則だ、ということ

経験則を自分の中で積み重ねてきたという実績がやはり
個人個人に必要そうなんだよ。前提として
しかも、それは言葉で伝えるようなことじゃなく
もう感覚としか言いようのないものなんだよ
今までの奴らが原則を言葉で表せない、といっていたことの根本も、
この事実にこそあるんだ、と見ていいだろうな

もちろん、ここまでわかってしまえば、その感覚を言葉にするだけだ、というなら
そろそろ、表現が不可能というものでもないレベルにきてはいると考えていいだろうが
表現した感覚というものは、結局、同様の感覚を持つものにしか伝わらないのだから意味がない
せいぜい、共通認識が取れるという程度の役にしか立たないのは間違いない。
俺が経験則を感覚としてしか理解できていないから
そのようにしか理解しようがない、というわけでは決してないと思うので
言葉にできる奴が現れることを願うというのも手かもしれないがな

16 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:49:54 0
で、経験則を積み重ねる方法を伝えるというのが、
原則利用法の伝聞による伝達の、現状もっとも現実的な方法論だとは思うが
それにしたって、表現することも実践することも、破格の難しさを伴うことが予想される

しかも、別の問題として、利用までの課程の要所要所で、
ある程度以上の頭の良さも必然的に要求されるから、
その段階で脱落する奴が余りにも多いだろうし

やっぱり、広めるだの広まるだの、夢物語だったというところだろう
いくら、人類全体の知能が底上げ傾向にあっても
生きている人間の大多数が、要求される知能を手に入れられる世の中になる前に、
底上げの限界か、人類の滅亡のどちらかが先に訪れるだろうと俺は予測するよ

最後、
ちなみに、原則は行動の指針の核心の部分じゃなく
行動決定のプロセスの精度を上げるための道具
それと、よりクオリティの高い結果の可能性を創造するための指針
という位置づけみたいだよ、どうやら、俺の見立てでは

17 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 05:54:51 0
確かに経験は大事だな

18 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 17:26:35 0
>やっぱり、広めるだの広まるだの、夢物語だったというところだろう

それはどうだろうねえ。

19 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/30(月) 18:34:01 0
漸くにして至りぬ、アンタにいくつか聞きたいことがある
別にアンタだけに限定して質問したいわけじゃないんだが、わざわざ指名している理由はある
オレは脳の働き方のパターンがある程度似通っている人間同士じゃないと、本当の意味での意思の疎通は不可能だと思っている
それ以外では見かけ上コミュニケーションがとれているように見えるだけで、実は互いが別の理由で納得しているという現象
が起こってしまうことになる
アンタとオレの思考の仕方が似てる、とは言わないが、アンタはオレの思考の働きかたに対応できそうだ、とは思う

というか、オレは多分狂っている。頭がおかしい。どれぐらいおかしいかと言うと、頭がおかしいことを他人に伝えることができないほど
頭が狂っている。一見普通に見えること、頭のおかしさを理解しながら平然としているところ

本来少数者である狂人のカテゴリーにすら入れなかったキチガイ それがオレだ

20 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/30(月) 19:07:13 0
あ、どうでもいいけど上の文で文抜けちゃってた
「〜平然としているところ、それこそがオレの狂人性だ」ね

で、何が聞きたいのかというと

学問や行動指針に見切りをつける時の判断基準

まず最初にこれについて尋ねたい
これがうまくいっていないことがオレをキチガイにしている原因の一つだと拙者は思うておる

集合無意識でも創造主のプログラムでも原因はなんでもいいが、人にはそいつの産まれもった役割みたいなものがあって、
つうか別にそれはオカルト的なものじゃなくてもいい。遺伝的な、先天的な脳の性質、可能性の限界みたいのがあってさ(運命のこと)

人が世界の中で、適材適所みたいな感じで最終的にあるべき場所(遺伝的に決まってる役割)におちついてないと、それまではそいつの脳は空転、というか、
現実世界に関係のない無駄な演算みたいのを無限に繰り返してる狂った装置と化す みたいな考えがオレの中にある
(これ言うと叩かれそうだけど、哲学的思索とかはその最たる例だと思う)

人がおさまるべきとこにおさまっているのが安定状態だとしたら、まだその安定状態からはじかれてるやつらが、
脳を働かせる対象にたどり着く、来るべき日に向けて、鍛錬をさせられてる状態 が、それだみたいな言い方でもいいな



21 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/30(月) 19:45:38 0
でさ、オレは意味のあることないこと深く思索しすぎちまって、
結果、普通の人たちよりも意味のあること(進路とか)について考えることがおろそかになってきちまった
自分の脳をもてあまして、結局ただのバカとなって今に至っている

そこでそろそろ神経症的な脳の空転をやめて、現実的なことに取り掛かろう、あるべき場所に落ち着こうと思うんだが、
そこで、見切りをつけるべき価値観や、学問について尋ねたいんだ
あるいはそれらの取捨選択能力とか、正誤の判断基準といったほうがいいか

(関係ないが、とりあえずオレは心理学は見切っている。向精神性物質が簡単に気分に影響を与えることはわかってるから、薬物療法に意味がないとは言わないが、
脳のバグ以外が原因の精神病は、思い込みの傾向が似通っている者同士に名を与えているだけで、それに至った細かい因果関係は人によって異なってるっぽいし
ある精神病が認定され存在していること自体が、患者の症状の自覚(自分がそれだという自己暗示)に影響を与えてしまっていそう
思いこみプログラム(似た思考体系の者が集まり、安定状態になること)からはじかれているオレは、質問者の質問の意図などを考えてしまいそうだから
カウンセリングを受けても多分意味ない。だから精神病院ではキチガイを治せなそう)



22 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/30(月) 20:24:19 0
外部の行動規範、価値体系に矛盾を見すぎて否定的になり、取り入れるべきこともおざなりなって
今(バカ)に至っているところがあるんだが、
自分の気持ちを大事に、というk風の考えで、全てを無視して達観して生きることもできるっちゃできると思うんだが、
そもそもそういう自分になったのが人の考えに影響されたからだ。だからとどのつまりは結局自分一人じゃ何もできない

これからも人の価値感、行動基準に判断を仰ぐことになる。それは間違いない
だからその取り入れるべき部分と見切るべき部分のさじ加減をうまくするコツというかテクみたいなのを聞きたい
 「経験則だ」という答えでもかまわないが

それからもう一つ。これに見切りをつけることができれば、俺の中の厄介な問題の一つである「善悪」についての考えを煮詰めることができそうなんだ

オレの中では、魂の輪廻を完全に否定するには、仏教の他の部分が正しすぎるんだよ。それが怖い
他の主張のつじつまがあいすぎてて、否定しきれない

オレも人格や記憶が輪廻するとは思ってない それらは脳に依拠してると思う

でも、ニューロン シナプスとかを駆巡る脳の電流の動きのパターンというか

「不快な感覚に対する我慢強さ」とか「行動パターン」
(ここで言っている行動パターンというのはマクロな行動じゃなくて、ミクロな行動からミクロな行動への切り替え能力のようなものを指してる)
「欲求をせき止める能力」
みたいな単純なものが電気的な状態として、宿主(生物)を転々としながら、より複雑な状態になっていくのが「魂の輪廻」だとしたら

どんな脳にやどった時でも一番理想的に対応できる電気的な状態を作ることが
仏教が推奨している方法論なんだとしたら、それに従ったほうがいいんじゃないかと思っているオレがいるんだ




23 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/30(月) 20:30:49 0
おっと失礼、文が抜けちまってた

まあいいやその抜けた文で言うはずだったことをここではっきり書こう
アンタに聞きたいこと、というよりお願いしたいことの2つ目だ




「輪廻の否定 あるいはそれについて考えることが無意味だという証明をしてくれ」

24 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 20:40:33 0
やだ
めんどくせ

「自分は○○だ」なんて言う甘えた馬鹿のために
不毛な苦労をするほど暇じゃない。
俺は好きなことをする

お前は自分が基地外だと信じているほうが
自分にとって都合がいいからそうしているし
そこから脱却しようとする意思の表示も、
その一部に過ぎない

全ては自分を納得させるための自己演出だろ

それをしないといられないのを病気だというなら
それでいいし
それを基地外とよぶならそれもいい

そんなのは呼び方の問題であって
事実とはなんら係わり合いがない

どっちにしろ、お前はお前の欲求を満たすための行為をしているだけ
それは自然な行為なんだからそれでいい

ただ、お前の一人よがりな遊びに俺を巻き込もうとするな

って言う感じの方向で

25 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 20:41:50 0
ちなみに
>「輪廻の否定 あるいはそれについて考えることが無意味だという証明をしてくれ」
これはもう昔やった

26 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 21:45:36 0
キチガイvsテンサイ

異種格闘技戦

第1R 微妙にかみ合わずゴング

27 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/30(月) 21:47:18 0
あ、ごめん つまんなかったみたいだね
(オレは、上のオレみたいなキャラのやつけっこー好きなんだけど)
輪廻の話は昔のとは条件が違うと思うけど・・・ まあいいや

君って音楽何聴くの?
インストだけど、テリーライリーっていうやつめちゃくちゃかっこいいよ
あとshpongleてのもおすすめ 

28 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 21:48:48 0
人生最大の発見を発見した事が、人生最大の発見

29 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 22:01:59 0
A君:「自分はキチガイだ、なぜなら・・・・」

B君:「自分はテンサイだ、なぜなら・・・・」

A君もB君も似たような自己紹介だ。二人似てるんじゃねえ?。

30 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 22:27:53 0
あれだな
自分の死後のことより自分の人生を考えたほうが
有益だって話だったな。
魂の話。
優先順位は低いが話のネタにはなりそうだな
まあ結局質量保存の話に繋がりそうだけどな。
人間を構成する成分の全体を100として
今いる人類が100がめってたら
誰か死なないと次生まれないみたいな
極論だけどな。

おーしゃんぜりーぜー♪

31 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 23:01:09 0
聞くだけならセラニポージが最強

Fire Bomberが俺の師匠

in stores now
instrumentalなら服部隆之しかしらない

だから?

32 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/30(月) 23:26:41 0
>>30
人間を構成する成分の全体を100として
今いる人類が100がめってたら
誰か死なないと次生まれないみたいな

の意味がよくわからなかった
まあ「オレが現時点で輪廻の正誤判定ができないこと」自体がオレの無意識の目的達成に関わっている可能性もあるし
行動の方向性を一定の方向に縛るために必要なのかもしれないから
わからないならわからないで別にいいんだけどね

>>31
マジ!?「だから?」なんて変な名前のアーティストいんの!?



つまんないよね・・・。ごめん




33 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/30(月) 23:43:09 0
てかセラニポージいいな

アンタ以外と可愛いサウンド好きか?wお洒落な女の子が聞きそうなw










アンタ、いいな

34 :思考が止まらない変人:2007/07/31(火) 06:41:28 0
この世界が「今の生から死までの期間」を
永遠に繰り返す世界だったと想定しておいても
自分が納得できる生き方をしておけば

この世界が本当はそれ以外の世界だったとしても
大抵の場合、その生き方をしておけば納得出来そうな気がしている


35 :考える名無しさん:2007/07/31(火) 09:50:34 0
輪廻転生があったら困る生き方。
輪廻転生がなかったら困る生き方。
ってのを暇だったら分析してみるかね。

36 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/31(火) 10:12:59 0
>>34
オレも覚悟決めるよ

37 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/31(火) 10:24:27 0
>>35
あったら困るのは 死以外に完璧がないと思っている人 と 悪い生に転生しそうだと思っている人 じゃん?
なかったら困るのは 存在し続けたいと願ってる人 やりなおしたいひと 来世を想定して生きたことによって不完全燃焼になった人
かな
どっちでもいいと思ってる人が楽そうだね

38 :仮面都市シャンゼリゼ:2007/07/31(火) 10:27:54 0
でもそーゆーのって「生き方」とは違うか
間違えた

39 :考える名無しさん:2007/07/31(火) 20:56:34 0
韋駄天はふと考えたが作ったブログ
ホムペも整備できたら作ったのでいずれ公開するよ 期待してね


あげまん女あげちん男を作って占い鑑定
http://blog.goo.ne.jp/goo22222_001/

40 :考える名無しさん:2007/07/31(火) 21:47:51 0
いつから地名になったんだ
>>32
とくに深い意味を示した言葉ではないけど
ふと考えた面白説だよ。
自我の再生自体期待薄
あんまり考える意味もないと思うけど
他に思考エネルギーを逃がすことできないんだね
いくらマクロ視点でもの見ても使えなきゃ意味ねー
ねみー
ちなみに俺>>24とは別人だから宜しくね
どっちでもええべさ。汲み取れるならな。
思考レベルが高くても心がついていけないみたいな
そんな状況の人もいるんだな。違うのかな。
あえているならパンチは見えてるけど避けれないボクサーみたいな
ちがうっぽいなーw

41 :仮面通りシャンゼリゼ:2007/07/31(火) 22:25:51 0
>>40
今調べたらシャンゼリゼって都市じゃなくて通りの名前だった

アンタはハートチャクラが発達してそうでかっこいいね
まだハートが開いてないアンタがオレなのかもしれない

これを書くと「俺」の「って言う感じの方向で」ってカキコに持たしてるかもしれない
含み がもたらしてくれる、カキコ遊びの可能性を減らしてしまいそうだが、こう言っておこうと思う
オレは「感情ゲーム」「作家遊び」で上のような相談っぽいカキコをしたわけではない と
(断定すると可能性がへっちゃうけど、こういった流れを作ろうと思う)

今の自分も嫌いじゃないが、実際人の助言や指針を欲しているのも事実

そこで、しばらくこの板の常連になってみようと思う
何か有益な助言が転がってくることもあるかもしれない
ないかもしれない
オレが常連になるという言葉が嘘になるかもしれない
しれないかもしれない

今日は輪廻や原則についての思考を効率の上で最適化するための思索が一歩進んだいい日だった
兄さんのカキコも一役買ったかもしれない
買わなかったかもしれない
それらに関係したことのついて、いいカキコを思いついたら書くかもしれない
書かないかもしれない
しれないかもしれない

ただ、今から2つだけ言わせてくれ

「どのカキコが同一人物のカキコかは文で大体わかるよ」

「いだてんってけっこうイケメンだね」

42 :仮面通りシャンゼリゼ:2007/08/01(水) 00:38:07 0
>>16
経験則を積み重ねる方法 についての意見だが

経験則が経験則の呼び水になるのは確かだ と思う
でも、(論拠はすっとばすが)原則を網羅することはできないよな

だから、自分が遺伝的にもっている願い、欲求を満たすことに見合った、
その目的達成に使える経験則を優先して集めるべきになるわけだ
また、後天的に獲得される嗜好 が存在することをふまえると、今は欲求として存在していないが
未来にその嗜好が発動することになるかもしれない、潜在的な欲求が確率として存在しているため
動機を一定のベクトルに絞ることと、動機自体を増やすことが、両方人生を楽しむ方法として必要かもしれない

でここまで書いて疑問提起だが
それをバランスよくやる方法ってのが1的「正しい原則」なのかな?ってことと
アンタの行動決定のプロセスの精度ってのは、どのフェイズでの行動決定の話かってこと
(動機に基づく行動の決定でのことなのか、そもそも正しい動機の座標の取り方のことなのか)

ちなみに原則を網羅できないってのをどーいう意味で言っているかというと、
たとえば、小説を読みながら、その内容を頭の中でほとんど見えてるのと同じってレベルで視覚化、実写化しつつ
ナレーションやシーンにあった音楽まで流しながら、しかも同時にアニメ化までできるやつがいるとするよね
それってある特定の動機を満足させるために極限まで関連する経験則を集めた姿だと思うけど、
1は多分そんなことはできないよね

でも1って自分は基本的な経験則のパーツは集めたみたいな言い方するじゃん


43 :仮面通りシャンゼリゼ:2007/08/01(水) 00:38:40 0
だから、すごいことはできなくても、優れたバランスの動機のとり方 みたいなのと
必要最低限の経験則が身につけられれば、原則理解という境地に至れる(自分の中でね)のかなってね

どーでもいいが個人的には「韋駄天」の能力って、原則っていうよりは上の小説の例みたいなのに近い、
「「共感覚」者」みたいな能力かと思うね。地形とかクレーターの話見ててふと思っただけだけど
共感覚の定義と違うかもしれないけど。ニュアンスだけで言ってる




44 :40の私:2007/08/01(水) 21:22:14 0
>>41
燃え尽きるほどヒートなハートだよ
さすがよくわかってるねw

>今日は輪廻や原則についての思考を効率の上で最適化するための思索が一歩進んだいい日だった
そういう実感があるって素敵なことだね。
常に手ごたえがなければならないみたいなことも1いってたな
それも経験ですかな

>「どのカキコが同一人物のカキコかは文で大体わかるよ」

過小評価をしたような印象を受けるレスしてどうもすいません
怒らせるために書いたわけじゃないよ。
でも喜怒哀楽で自分を知れるし悪いことでもないと思ってるよ。

>「いだてんってけっこうイケメンだね」

ふふふ・・

45 :仮面通りシャンゼリゼ:2007/08/01(水) 22:22:23 O
あ、別に不快に思ったわけじゃないよ
感情がほとんどないから。欲しいけどね

46 :40の私:2007/08/01(水) 23:58:22 0
そうか気が楽になったよ


47 :考える名無しさん:2007/08/02(木) 00:56:35 0
気楽だな

>原則を網羅することはできないよな
原則を網羅できないと何か不都合でも?
ちなみに、網羅できるように網羅を定義すれば可能な程度には網羅可能だけどな

>それをバランスよくやる方法ってのが1的「正しい原則」なのかな?ってことと
しらね、1に聞け
でも、違うと思うよ

>どのフェイズでの行動決定の話かってこと
いろいろと文句をつけるのも面倒だし答えだけ書く
>動機に基づく行動の決定
で正解

>正しい動機の座標の取り方
どういうつもりで書いた。説明しろ
先生は怒っている。

>ちなみに原則を網羅できないってのをどーいう意味で言っているかというと・・・
どーいう意味で言っているか、の話になりきれていない
主題の違う話を一度に言おうとするからそうなる

>1は多分そんなことはできないよね
わかるわけねぇだろ、んなこと
しかも、だからなんなんだっつの

ひょっとしてさ、お前、話してる内容自身にはさほど興味ねぇんじゃねぇの

48 :仮面通りシャンゼリゼ:2007/08/02(木) 04:01:56 0
> 原則を網羅できないと何か不都合でも?
ちなみに、網羅できるように網羅を定義すれば可能な程度には網羅可能だけどな

原則を網羅できないことに不都合はないよ。コンプリートしようとして、難易度の高い原則に気をとられて
より基礎的な原則を逃したら不都合を感じるけど

網羅できるような網羅の定義って言葉で表せるようなことなの?

>動機に基づく行動の決定
で正解

それはアンタはうまそうだな

>どーいう意味で言っているか、の話になりきれていない
主題の違う話を一度に言おうとするからそうなる

そうだった?
まあいいや そこで書いた例が「難易度の高い原則」の例にあたものだね

> >正しい動機の座標の取り方
どういうつもりで書いた。説明しろ
先生は怒っている。

これはさすがにオレが酷かったねwごめん
動機に系統があって、ある系統の動機の存在、強さが、別の系統の動機の達成を阻害する現象があったとしたら
みたいに仮定して、単純化するために動機の系統を3つにした場合、
3点が正三角形を結ぶような、3点の座標のとり方をしなければならない みたいな

ほんとこれは酷いなw意味わかんないね
でもバカっぽくておもしろいからあえて載せるわ

49 :仮面通りシャンゼリゼ:2007/08/02(木) 04:02:29 0
>ひょっとしてさ、お前、話してる内容自身にはさほど興味ねぇんじゃねぇの

うん


50 :考える名無しさん:2007/08/06(月) 13:40:47 0
>>49
いいかげん空気嫁

51 :疑い深き変人:2007/08/06(月) 19:05:15 0
やりたくなったらやればいい やりたくなければやらなければいい
書きたくなったら書けばいい 書きたくなければ書かなければいい
答えたければ答えればいい 答えたくなければ答えなければいい

書くつもりもなかったが、なぜか書きたくなってしまって
こんなことを書いてしまった・・・・ボテッ

52 :考える名無しさん:2007/08/06(月) 22:52:18 0
>>51
現実にはそういう場面て少ないだろ
妥協断念の連続
Aという欲望とBという欲望複数の欲望
イッツアマジレスw

53 :疑い深き変人の独り言:2007/08/07(火) 03:29:00 0
現実は複数の選択肢が目の前に並ぶ
そのどれを選ぶか?
そのどれにもその後の世界があり
そのそれぞれの世界を経験則から想像してしまう
疑い深ければ、その後の世界は、そのどれを選んでも
悲惨な結末になるように想像することもできるし
また逆に、幸福な結末になるように想像することもできる

ん?何? 結局どれを選んでも変わらんじゃないのか?
ならばどうする?
いったい何を指針に複数の選択肢のうちの一つを選べばいい?

ふと目が覚めてしまった熱帯夜・・・また寝る。

54 :考える名無しさん:2007/08/09(木) 23:58:50 0
そもそも何故選択する際に個別の指針や理由が必要なのだ?

55 :仮面通りシャンゼリゼ:2007/08/12(日) 22:30:19 0
>>54
1、だれに必要か
「選択する際に「個別の指針を参照する」」という脳の働きを、
1つではなく複数の動作(この場合の動作とは、自由意志の系統の切り変えのこと)の連結によって
行っている人
もしくはそれ以外の理由で「それ」が必要な人

2、なぜ必要か
ある系統の自由意志から別の系統の自由意志への切りかえや、自由意志の「強度」のボリュームの切り替えを行う時に、
それに伴う負荷を軽くしたり、切り替えを円滑にするために、
「個別の指針や理由」の「集積体、シンボル、連想される確立が近いものの集合」(この「」内の事象を的確の指し示せる単語が存在しないため、近い言葉で代用する)

a 自由意志の切り替え時に経由する必要があるから
b 選択や参照を円滑にするための補助輪的なものとして必要だから(一種のストレス回避のための「くせ」に似た機能)



56 :考える名無しさん:2007/08/13(月) 06:25:43 O
おかしを食べたいけど太るからオナニーをしてみた。

おはようございます。

57 :考える名無しさん:2007/08/13(月) 11:28:57 0
残念、1日5回以上オナニーしても
おかし食ってたら太るよ

実証済み

58 :考える名無しさん:2007/08/13(月) 12:52:03 O
【ファン】ayumi hamasaki part.48【限定】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1186704201/

59 :考える名無しさん:2007/08/14(火) 02:11:14 0
>>56は、食欲を性欲で抑制(昇華、消化、消火、)したと言っているのでは?

もっとも結果的に太るか太らないかは別にして、>>56の対処が心身に悪影響
が大きいのは確実だが。

60 :考える名無しさん:2007/08/14(火) 13:42:22 0
>>59あなたならどう対処する?心身に最も悪影響を及ぼさないように。

61 :考える名無しさん:2007/08/14(火) 14:34:16 0
もちろん、おかしを食って「このおかしおいしいなあ」と幸せを感じ、
オナニーもするのが心身にとっては最善だろうね。

ちなみにエネルギーの効率的な消費といった観点からは、オナニー
よりもセックスの方が好ましいが、
そもそも「おかしかオナニーか」と悩むような基本童貞君には、
心身、特に心に悪影響を残しやすいセックスはお勧めできない。

62 :考える名無しさん:2007/08/15(水) 03:40:32 O
こだわりのない部分での適当な我慢て時に必要よ。

あなたも全てを満たせる程に有能ではないのだから。


63 :考える名無しさん:2007/08/15(水) 04:17:15 O
二個上のやつ

そもそもオナニーとおかしの欲求の大きさを対比している訳ではなかろう。

欲求を抑制するにも当然、それを変わる欲求を満たそうとする為である。

このように、その辺を感覚で読み解けない者との対話とは実に不毛である。

対話以外に目的がある場合ならば別だが、このような場に於いてそんなもの自体求める事が不毛に思える。

したがって、二個上の者…


64 :考える名無しさん:2007/08/15(水) 05:05:07 0
科学上の発見は覆し難いだろうけど、処世術的な理論はすぐ覆される。
世の中、変な屁理屈で自己正当化して変なことを平気でする基地我意が
いるので。

65 :考える名無しさん:2007/08/15(水) 05:16:39 0
ATOKを使っていたが、新しいパソコンなのでIMEを使うことになった。
漢字変換してみると、こんな変換するかあ?というのが多い。

66 :考える名無しさん:2007/08/15(水) 05:18:39 0


マウスでエルゴノミックデザインと言われてる物に、
自分的には合わない物が多い。個人にはマウスの動かし方や持ち方に
癖がある。僕は指先で挟み持ってつまみ上げるので、幅は広めで
長さは短いマウスが合っている。エルゴノミックデザインのマウスと
いわれてるのは、手でスッポリ覆うみたいなのが多いので、
そこからして感覚的に合わない。

67 :考える名無しさん:2007/08/15(水) 05:23:18 0
小さいマウスだから良いという分けではない。クリックが固いのは駄目。
FPSではクリックを繰り返すので、余計な力が入ると照準が
ずれてしまう。クリックが固いと、手首に余計な力が入ってしまうからね。

68 :考える名無しさん:2007/08/15(水) 05:36:21 0
レーザーマウスでレーザーの位置が尾っぽにあるのは駄目。レーザーは
感度が良いので、本体を高く浮かせないとカーソルが動いてしまう。
そういう時は、テープでマスキングして感度を下げないといけなくなる。


69 :考える名無しさん:2007/08/15(水) 05:39:50 0
僕が最近愛用しているA4TECHのレーザーマウスは、マスキングテープを
貼ってレーザーの読み取り感度を下げ気味で調節してる。さらに本体横
に滑り止めのテープを貼っている。

70 :考える名無しさん:2007/08/15(水) 10:09:36 0
あれ同じ部屋に二個あると読み取ってくれなくなるんだよね
何してもポインタがでなくてパソ本体修理まで出した後に気づいた事ある
二個目の奴は梱包されてたのに・・・すさまじい感度だよ

71 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 00:19:19 0
世間の人は鈍感力と敏感力などと言います。

マウスセンサーの読み取り能力が低いと、マウスの反応が悪くてポインタは
思うとおりに動いてくれません。

一般では、レーザーマウスの方が読み取り性能が良いように思われています
が、シューティングゲームなど、すばやく正確に照準を合わせるゲームを
やるゲーマーには、意外にもLED光源の光学式マウスの方が好まれている
のです。

72 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 00:20:17 0
マウスセンサーの解像度やマウスレート(1秒間の情報送信回数)が高すぎる
と、情報が飽和状態になり、マウスポインタの移動が狂ってしまう事が
あるのです。
この狂いは、レーザーセンサーの方が起きやすいのです。
マウスを高速に動かした時に、情報量が多くてマウスポインタの動きが
変になるんですね。

73 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 00:22:27 0
マウスが敏感に反応しすぎて、マウスをちょっと動かしただけで照準が
移動してしまったら、ライフルは撃てません。
さらに、マウスを机から持ち上げて、すぐに読み取りが無効にならないと、
ポイントする位置がグラついてしまってゲームになりませし、
正確な移動操作もままなりません。つまり、正確さを求めるためには、
敏感に反応しすぎてはいけないのです。机から離してすぐ無反応状態
(静止状態)にならないと、正確な位置に移動できないのです。

74 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 00:31:55 0
過敏だと、ネガティブアクセルを起こして、すばやく正確な照準が難しく
なります。

僕は「鈍感力」という言葉には距離を起きたいのです。センサーの読み
取り能力は高い方が良いからです。しかし、おかしな反応をしてしまって
は、意味がありません。
ですから、やはりある種の鈍感力は必要です。処理能力を超えない適切な
感度のセンサーと、センサーから来た情報を高速処理して安定した反応
をする能力。
適切な解像度とレート(フレームレート・マウスレート)を知って、情報に
対して安定したフィードバックが出来るような人生。
人生は、この適切さとはどの程度なのかを時代の変化に合わせながら
死ぬまで探求を続けていくプロセスなのかもしれません。


75 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 23:30:11 0
>そもそもオナニーとおかしの欲求の大きさを対比している訳ではなかろう。

それは違うな。
>>56はまさしくオナニーの快感とおかしを食う楽しみを対比させた結果
同等であり形而上的な意味においては置換しうる行為であるという結論を
得た上で、後者は「太る」という物理的な結果が社会的個人的にマイナス
(イメージ)であり、したがって量(時間)の視点にたったよりよい「快」
を得るには前者を選択しただけ。
このような極々日常的な感覚を読み解けない者との対話とは実に退屈かつ
無意味かつ不毛であるな。


>科学上の発見は覆し難いだろうけど、処世術的な理論はすぐ覆される。
>世の中、変な屁理屈で自己正当化して変なことを平気でする基地我意が
>いるので。

違う。
まず一般的に、社会的概念と科学的理論のパラダイム変換は後者の方が
容易である。(というか社会的概念の変換にはそれに直接影響する科学的理論
(発見)が必ず存在する)ま、これはどうでもいい。

「処世術的な理論」は不変である。
それを変な屁理屈で自己正当化して変なことを平気でするキチガイが間違った
解釈をしているだけである。

76 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 23:54:19 0
ああ、全然違うね。不変じゃないよ。本人の価値観が違ってきている事を
本人が自覚するのは常に後追いの作業になってくるから。
社会的な理論は理論が記述された途端に、それがまた社会に
影響していくから、自然科学よりも理論と実際が外れる事になる。
それを認めたがらないので解釈学的屁理屈で不変なんて事を言い出す。

77 :考える名無しさん:2007/08/17(金) 00:20:08 0
すると、社会的な理論が記述されそれに社会(個人?)に影響を与えていく
という構図が「処世術的な理論はすぐ覆される」ということだね。
つまり、たとえば孔子も変な屁理屈で自己正当化したキチガイってことだね。
あと、自然科学の理論と実際と処世術のそれを比較したって意味ねえよw

「不変」という言葉の扱いに行き違いがあるようだな。
例えば俺は「近親相姦」は人類「不変」の禁忌だと考えるが、
76氏はどうかね?

78 :考える名無しさん:2007/08/17(金) 10:38:29 0
なんで近親相姦が禁忌なんだよ

誰にとってだよ

人類不変、って人類普遍ではなく?

どっちにしろ
どこかの一組の近親相姦が
誰の何をどうするから、駄目なのか言えよ

根拠あるのか?

大体、人が大勢として近親相姦に対して積極的でない理由は
それが悪いからという理由よりも
それが良くないからという理由によるものだと
俺は思うがね

害があるというより、利が薄いというかね

遺伝的多様性を目指す意識だろ
しらねぇけど

79 :考える名無しさん:2007/08/17(金) 10:43:58 0
馬鹿とはさみは使いよう。
ただし自己責任で。

80 :考える名無しさん:2007/08/17(金) 20:36:50 0
地球上に近親相姦のある一組だけが生き残ったとして

その二人に子孫を残す意思があった場合どうよ

そしてそのように生み出された子孫達にも子孫を残す意思があった場合

これまた近親相姦なんだが、どうよ?

それでも、人類「不変」の禁忌かね?

81 :考える名無しさん:2007/08/18(土) 01:09:31 O
75、77はバカだからほっといたり。



82 :考える名無しさん:2007/08/18(土) 01:36:11 0
BAKAは放っておくと増えるんだぞ

83 :考える名無しさん:2007/08/18(土) 22:22:14 0
世界なんてのはそもそもない。目に見えているのは幻覚であり
耳に聞こえているのは幻聴である。
そんな考えもあるかもしれないが逃げっぽいイメージがぬぐえない。
とりあえず世界は「ある」とみなして話を進めていくのが筋というものだ
人の心もわからない。があるとみなすこともできる。
事情も推測すれば(確認の作業もあればよしだが)
憤りも解消し丸くなることもある。(逆にむかつくこともあるがw)

心は体の動作から逆算して推測可能。というかそういうことから
あげられる候補の信憑性をあげたり下げたりする。
修行中のものよりw

84 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 02:11:17 0
俺氏はいる?

85 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 09:19:54 0
はいる

86 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 09:49:30 0
>>78
禁忌に「根拠」を求めることが、まさに、「変な屁理屈で自己正当化して変なことを
平気でするキチガイの間違った解釈」の存在を許していることになるのだよ。

「害がある」?「利が薄い」?
それこそ「誰にとって」だよ?

「遺伝的多様性を目指す意識」??
妊娠出産を前提にしない性行為なら禁忌にあたらないってか?




>>80
例外中の例外を持ち出している時点で「禁忌」の存在を認めていることになるし、
仮にその「場合」でも「禁忌」であることに変わりはない。

俺は、もし雪山で遭難して仲間の死体を食べなければ死んでしまうような状況に
おかれたら、その肉を食うだろう。
だからといって食人が現在の社会常識からいって「禁忌」であることに変わりはない。

87 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 11:25:52 0
あ、相手にしちゃいけない子だ

88 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 18:20:28 0
アダムとイブの子供達による近親相姦連発がなかったら

今の俺達は全員存在していないw

89 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 22:53:45 0
あ、なんだなんだw、ファンタジーの子なんだw

90 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 14:07:36 O
>>86

は、みんな見なかった事にしてあげて。

91 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 16:06:07 0

「みんな」?w



92 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 21:18:52 0
そういやー1は「原則に例外はない」とか言ってたっけなー

93 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 22:01:38 0
例外がないって言うよりそれがルールなんだから当たり前って話だろ

94 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 23:13:31 0
というか、原則は原則、例外は例外ってだけだろ
 当たり前 ってのはちょっと違う

95 :考える名無しさん:2007/08/24(金) 06:00:51 O
少なくとも自分が何言ってるかくらい理解して貰いたい。

96 :考える名無しさん:2007/08/26(日) 01:13:50 0
age

97 :考える名無しさん:2007/09/01(土) 19:20:51 0
ヤーヤー吾こそは原則そのものなりー

98 :考える名無しさん:2007/09/01(土) 21:56:42 0
ふ〜ん

99 :考える名無しさん:2007/09/01(土) 22:08:36 0
いざジンジョウに勝負ショウブー

100 :考える名無しさん:2007/09/02(日) 02:30:49 0
減速?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)