5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ

1 :実際にはあり得ない無比の荒らし:2006/08/27(日) 08:15:05
死人は叩くに持ってこい。生者は法律に注意した上でな。

2 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 08:17:22
乾かす?

3 :実際にはあり得ない無比の調停者:2006/08/27(日) 08:18:25
オシャカ様から、クローリーまで何でもだ、ドーキンズとかも、、、

4 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 12:46:56
じゃあミイラを乾かすとしよう

5 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 12:53:56
とりあえず、スレを立てた方に、実例を見せていただきましょうか。

6 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 13:58:08
 ペスト女郎。人に噛付くネズミはどこだろうね。
どこにぶち込まれたいかダンナにお願いするんだ。
あわれにお願いすれば、ご褒美がもらえるよ。
規則正しくしてあげる。

7 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 14:11:25
文化住宅に忍び込むネズミは少ないね。

8 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 16:11:01
そのかわりゴキブリが多い

9 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 16:21:17
在日チョン連合
筑紫 哲也(朴三壽)
土井たか子(李高順)
福島 瑞穂(趙春花)
佐高  信(韓吉竜)

10 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 17:33:05
荒らしスレッドが立ったら、レスはつけないで放置→削除依頼。
無視できないあなたも荒らしと同類項にみなされます。

削除依頼出してこい>>1

11 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:55:35
歴史的文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1156632509/


12 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 20:54:53
在日系は勇ましい名前つけるのスキだよ〜。

龍・将・姫・妃・美 こんなんばっか  
名前負けしてるケースがほとんどだけど

13 :調停者志願:2006/08/28(月) 22:20:54
     ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)真面目にやろうヤ||
   /⌒    ⌒ヽ     |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    /
     丿 /        | /| |
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U


14 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:52:51
荒らしスレッドが立ったら、レスはつけないで完全放置→削除依頼。
無視できないあなたも荒らしと同類項にみなされます。

削除依頼出してこい>>1

15 :大目付 ◆5BVLBYV6wQ :2006/09/01(金) 14:55:37
誹謗中傷スレッドが設立された場合、レスはつけないで完全放置して下さい。
無視できないあなたも荒らしと同類項にみなされます。
削除ガイドラインに違反している場合は、所定の手続きに従い削除依頼を
削除要請板もしくは削除整理板に提出します。
削除依頼が出された場合、権限の与えられた削除人の裁定により、
スレッド又はレスの削除・停止・移動の措置が取られることがあります。
削除ガイドライン:http://info.2ch.net/guide/adv.html



16 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 16:20:37
了解です!

17 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 16:24:21
とりあえず馴れ合いしか出来ないコテハンは氏ね

18 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 16:26:27
「粘着」までは何とかわかるが「乾かす」ってどういう意味だ?

19 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 05:28:50
     ∧_∧        |
  スレ主( ´_ゝ`)ウルセー馬鹿||
   /⌒    ⌒ヽ     |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ   <14,15

       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    /
     丿 /        | /| |
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U



20 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 05:43:01
乾かす、、、、未来に粘着してきて文化の進行を妨げる文化人の悪質なペテンの
部分を浮き彫りにすることを意味する。
つまり、このことそのものを妨害する奴は、悪質な新興宗教関係の裏工作の類と見なす。
評論家にしても、教師にしても、悪しきものをあたかも良いように誰かをに吹き込んで
文化遺産そのものを勝手な操作の手段とするのも五十歩百歩と見なす。


21 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 06:08:57

     ∧_∧        |
  スレ主( ´_ゝ`)ついでに一発||
   /⌒    ⌒ヽ     |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ   <14,15
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    /
     丿 /        | /| |
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U


22 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 07:35:15
この程度で荒らし荒らしと叫ぶほど哲学板は弱くなってしまいました。

23 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 06:56:41
a


24 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 07:02:43
ジャーナリズムをマスメディアを徹底的にたたくことだな
あいつらの傲慢さは我慢ならん。一大権力だ

25 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 12:10:11
>>24
落ち着いた気分のときに自分の書いたこと読み返してみな。
大きく成長するチャンスがそこにあるよ。

26 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 22:35:40
a


27 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 18:06:11
a


28 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 21:39:38
筑紫 哲也

>滝廉太郎との縁 滝廉太郎は大伯父。(妹・トミが筑紫の祖母)筑紫自身はかつて「私には音楽の才能がないので、私が『滝廉太郎の親戚』であるということを非常に躊躇っていた」と述懐している。1993年より、竹田市にある滝廉太郎記念館の名誉館長を務めている。

日本の心、滝廉太郎までか? こんなデマゴギーが通る日本の状況が異常だね。

29 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 19:28:31
私は平成のソクラテスである

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1158498976/l50



30 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 00:25:26


31 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 09:57:15


32 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 10:16:09


33 :考える名無しさん:2006/09/24(日) 04:21:40


34 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 14:40:09


35 :sage:2006/09/25(月) 15:49:53


36 :考える名無しさん:2006/09/25(月) 17:28:30


37 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 08:12:06
浅草

38 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 09:45:56
サンバ

39 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 21:43:36


40 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 01:37:42


41 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 03:01:46


42 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 13:20:04


43 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 14:31:22


44 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 09:18:11


45 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 07:51:33


46 :永遠に粘着する怪物:2006/10/08(日) 07:53:33
とりあえず、まず、ゲーテ潰す?

47 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 16:25:52
中沢新一

48 :考える名無しさん:2006/10/09(月) 22:45:14
 ∧_∧
(´・ω・)      キキーッ!
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡
          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"
エネルギーが切れました。本日をもちまして、しばらくの間充電のためスレは
単に上げて維持するためだけに参加することになりました、しばらくの間、よろしく
乱入や粘着はときおりすることはあるかもしれません。      






49 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 00:46:34
フライデーの写真報道が火元となって、炙り出されたマスコミの報道姿勢の、
あまりの旗幟鮮明さに、思わず書き込みをはじめました。
報道された細野豪志民主党衆議院議員とTBSのNews23の山本モナキャスターの行為は、
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006092901.html
双方の立場上、単なる不倫と矮小化できる行為ではなく、
発覚から1週間を経た10/6に至り、細野豪志議員は、役職辞任に追い込まれた。
http://www.sankei.co.jp/news/061006/sei006.htm

関係者であるTBSとNews23および筑紫キャスターが、
休養と称して、一方の当事者である山本キャスターを画面から隠し、何の処分もせずに、
いまだにスルー完全無視を続けている姿勢は、放送に携わる者として決して許されるものではない。

TBSは、過去にねつ造報道問題なども提起されているが、
News23でも、過去の与党自民党議員の同種の行為が報道される度に、盛んに取り上げており、
今回の報道姿勢は、報道の公正中立性を、再び疑われるものと言わねばならない。
いずれにせよ、発覚後直ちに、関係者としてコメントを発表すべきなのに、
放送人としての最低限の義務も果たさなかった。

細野議員が役職辞任し、形だけだが責任をとる事態に至った以上、
筑紫キャスターは、山本キャスターを正式に降板させたうえで、明確に謝罪するべきである。

また他のマスコミも軽い扱い、それはフェードアウト幕引き待ち。
もしこれが与党議員のスキャンダルだったら、全マスコミあげて批判弾劾の嵐だったろう。

国会議員と女性TVニュースキャスターの不倫+決定的写真という、この上ない攻撃対象だったが、
野党議員だったので不発、自社キャスターだったので、スルー完全無視・・・

日本のマスコミが、総じて左翼勢力に牛耳られているという事実を、
このレアなカップルの不倫報道を通して、マスコミはその厚顔な報道姿勢で、自ら証明した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC_%E5%AB%8C%E9%9F%93%E6%B5%81
http://asahi.kirisute-gomen.com/

50 :<49:2006/10/11(水) 16:24:41
     ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)二段構えはイカンよ、ハッキリしないと||
   /⌒    ⌒ヽ     |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ<TBS
      /  /        |    /
     丿 /        | /| |
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U
、、、てか?、、、、、、。

51 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 11:36:13

          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"



52 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 08:09:37

          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"




53 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 14:52:29

          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"





54 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 08:30:51

          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"





55 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 10:42:02

          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"




56 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 16:53:45
私の軍事スレ削除した酷い軍板の管理人みたいに私のスレは絶対に削除しないでお願い。
ゆっくり、ゆとりを持ってやらせてえ、、、、、。
:.,' . : : ; .::i'劼,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 泙::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :            
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;泙';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;


57 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 16:55:59
>私の軍事スレ削除した酷い軍板の管理人みたいに

58 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 20:30:43
ということから、ゲルマン民族一般は包茎が大半である、と言っても過言ではない
と思える




59 :57、59>???:2006/10/19(木) 23:27:20
705 :スレ主より :2006/10/19(木) 17:38:09 ID:ASS+bnHN
レヴェルゼロ→メイちゃん、テンプル騎士団スレ、奇形児スレ、正規の運命スレ、
あらゆる文化人、、、。人権問題戦慄の地獄スレ

レヴェル1→軍事スレ(→アボン)

レヴェル2→世界各国の、、、。ボランテイア、、、。異常心理スレ、犯罪スレ、奴隷スレ

レヴェル3→正攻法で性を扱うスレ、受胎スレ、正規の教育スレ、正規の歴史スレ、医療スレ、
科学関係ぶっちゃけスレ、

レヴェル4→自衛隊つまり、、、。警察(落ち)医療関係裏話ぶっちゃけスレ、
戦慄の占い地獄スレ、芸能、、(?)。アフリカ舞踊、環境スレ

レヴェル5→醜学、美学、実態学、、、、。サバイバル、、、(予定)。
何かあるんじゃないか?スレ(予定)



60 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:42:53


61 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 20:49:54


62 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 11:29:49


63 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 13:31:54
1は凡人人生リーマンだから自殺しなさい

有名人よりw

64 :63<取るに足らないwこのスレでは相手にされることもあるまい。:2006/10/24(火) 04:10:33

            ...:::::::´´ヾヽ ̄''''::::::::::`
          /::::::::::::::::::ヽr/:::::__::::::''ヽ
         ,/::::/´´⌒:::::::::ヽr::::′:::::::\:::::ヽ
        .,iv::;/:::::::;/``⌒ヾヽvγ"\::::::::::i::::::`i
   , ,r' ~⌒,|::::::i:::::::;/′         ヾ:::::::i:::::::: i:入
  /::::/,:::|:::ゝ|:::::,/            ヽ::::|::::::|::::::::ヽ_
 ,r'::::::,r:::::::|.::\|:::,/              i:::|:::::|:::::::::::::ヽ
/:::::::ii.::::::::::::|\|:::::| ____       _____i:::|:::|:\::::::::::::i
 \/::::::/::/⌒ヽ::|´______`     ´ ____  |:::|::|:::|:::::::::::|
  /_/|_:|(\ |::,!く r ρヽ ヽ    /| ρヽ `ゞ |:::|`i::::|::::ii/
      | ヾ λ:::!  ヽ..ノ , λ    ヽ..ノ  , i |:|/ヽii__:i
      \ υ|:::| `゛ ̄´       `゛ ̄"  i|::i
        `‐'i ,!,                i|::i
          !,!,!        ´      / i::|
          !:!!,\    ∠´ `ゝ    ″ i!:
          i !   ヽ、.      /    !:
          :i:!   λ `ヽ .....,,.‐'"     !!  o
           :|ii ___.. |       |_   :!
        _______,/ = i ノ       |=\_''
     ___/;;;;;;;;;;;;;;/´         ``ヽ゛"'''‐ヽ---___
     \\;;;;;;;;;;;;;;;;\__    __ /;;;;;;;;;;;;;;;//
       \\ ;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ  ´   /;;;;;;;;;;;;;;//



65 :63<悔しかったらかかって来い:2006/10/24(火) 04:15:10
50 :名無しさん@占い修業中 :2006/10/24(火) 03:58:54 ID:2CExLG0g
11 :マドモアゼル名無しさん :2006/10/22(日) 22:59:51 ID:ZX4Ub3xO
717 :蟹蟹 ◆.lfIYLeACA :2006/10/22(日) 22:44:51 ID:3S0XIHUr
すげえここ!!!!
999で容量おーばーーーーーーーー
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1156636255/l50  →あと一週間で落ちる。





66 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 18:21:48


67 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 14:35:09

          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ →今後、容量稼ぎの為→  、
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"





68 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 11:41:51


69 :ロックオン:2006/10/30(月) 19:49:33
ゲーテ、ユング、シュタイナー

70 :考える名無しさん:2006/10/31(火) 18:49:36


71 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 20:32:32


72 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 12:36:13


73 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 12:04:09


74 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 22:22:20
けけけけけけ、、、、、。

75 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 22:22:55
      、、、、ilr, ,. _,, ,
   ,;r-ミヾ、iヾヾヾ-'、r '彡,r
  ;rニヾミ`       :ヾ ミ_,
  彡,= 'i':         ::ミ ミ,
  r'i'´ .,r!::.        ::i .ミ
. ヾ ' ,r' ;:!::::. _,;;;;;;,  ,,;;;;;;;,_ヾ ミ
 ミ=-'ィ;' 、_r'て!." :.r'て! :!ヾ'
 ヾ;::r'l il!.  - ´' '  ::..、 .:::l,:j!
  ヽl.'ヾ!    ,r  :::、  l;!
  ヾ::ヽj     '   ー' '::.  l
    r'ヽ   :. ' ニニニ ;: : l: ヽ
    7 .:::i'!        ,::;:イ::. ヽ
   l  ::::lヽ  ` ―‐_'r' :l:::  ヽ_
  i   :l i  ` ― '´   'l::   :l::.




76 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 22:25:01
              ,.r:::::::::::::::::::::::-.、
            ,.r:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             i':::::::::::::::::::;彡;r;〃ヾ ヽ:::::::::ゝ
          ./::::::::::::::::::/,,,.z、,,_     ヾ:::ヽ、
         ,r::::::::::::::::::r' ",.r  、",'  ..::ニ_'ヽ!::::!
       .ィ::::::::::::::::::r;'   ''ワヾ   i:tラ-;:.i::::jj
       /:;:::::::::::::::::::ヾ;     ´    l:: ' :!::::::ミ、
      ,.j::::::::::::::::::::::ナl       ‐'´ 、 _j:. .::l::::::::::ヾ
     r';::::::::::::::::::::::::::ミ   ,,;;;;:::::::'''''':;;;;; :::i::::::::::::::!
    ,i/::':'';:i;:::::::::::::::::ミヾ.       ̄二フ'''::/:::::::::::/
   r'::::::::::::::::::::::::::::jヾ  ` 、,.    ''".::;r':::::::::::::ir、
 r'7:::::::::::::::::::::::::::ノフ      ` -、,.;,,.:/::::::::::::::::::jlr
  ヾ:::::;r::::::::::::::::::ヽ          ヽ:ヽ::::::::::::;ミr'
  ,r'::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、          ヽヽ:::::::r
,r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、   ,..-:::':´::.  lヾ'j!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

77 :こいつは、あの世でも死んで貰う:2006/11/05(日) 22:32:14
ラッセル
      ,. -‐ヾ-、
   r '´  _,. 、 -:7´`ヽ
  / ,_ ,.r '"     ヾ  ヽ、
 i, r' /        ::i    ヾ;
  ;' 'l       、::::::! ヽ ヽゝ
 .!;: l,;iiiiii:,,  .::i仙_i;;::::ili:: ミ::;ミ
  '!,,.!'┴'j ::::.'_`ニフ .:::::::`::::l
    !  ´:' :::::、  ..:::::::::;i::/
    .l / --‐ 'ヽ、  :::::i-'
    l. :,、 __ ,. -!.::::::::::l
     ヽ  -‐  ' .::::::::;:r'ス
       i 、_ _;:r '´,r'  ヽ
  ,r  ´/,.7ー '´   /    ヽ




78 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 22:40:31
     ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)オドレはあの世でもこの世でも||
   /⌒    ⌒ヽ   生きるかちもねえ  |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\ <グリグリ
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / バートランド ラッセル
     丿 /        | /| |
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U



79 :当然だ、こんな奴は:2006/11/05(日) 22:48:11
後世でラッセルは
   ∧_∧  ∧_∧
  _(´∀`) (´∀`)
三(⌒)_  ノ⊃(    )
   ̄/ /) ) | | |
  〈_)\) (__(_)

確実に、単なる
  ∧_∧  ∧_∧
  ( ´∀) (´∀`)
≡≡三 三ニ⌒)   )
  / /) ) ̄| | |
`〈__)_) (__(_)

極悪人のカス以外の何者でもないことに
  ∧_∧  _∧_∧
 (  ´)ノ );)∀`)
 /   ̄_ノ"   )
C  /~  / / /
/ / 〉 (_(_/
\_)\)
なるんだよう
ヴォケがーー! ヽl//
 ∧_∧(⌒) ―★―― ←ラッセル
(   ) /‖ /|ヽ
(/   ノ 川 | ヽ
(O ノ 彡  |
/ / 〉
\_)_)


80 :今に解るさ、、、、、。:2006/11/05(日) 22:56:32
生きてようが死んでようが、こうだぞwどカスめがwww
── =≡∧_∧ =!! イィィヤッッッッホオォォォー
── =≡( ・∀・)  ≡         ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、<ラッセル 
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



81 :ラッセルはほんとに悪い奴:2006/11/05(日) 23:06:10
出来るもんなら化けて出てこんかい イテもうたるわ
        ∧_∧  
      ( ・∀・)∩
     /    //    ドガァッ!!!        アイゴー
    ⊂/ ) ..//つ  \从            ∧_∧
       (_/      ・、'ニ ;::::::,.,:;,;:;:;、  <;;`;Д;*;;><ラッセル 
        ).ノ      /W (つ  )   ~~∵∴∵
      ノノ           (__ノ~


82 ::2006/11/06(月) 05:18:22
それは、こいつの公と私生活のギャップについて調べるだけで解る。
叩く価値も無い奴だが、ほっとく訳にもいくまいwww


      ,. -‐ヾ-、
   r '´  _,. 、 -:7´`ヽ
  / ,_ ,.r '"     ヾ  ヽ、
 i, r' /        ::i    ヾ;
  ;' 'l       、::::::! ヽ ヽゝ
 .!;: l,;iiiiii:,,  .::i仙_i;;::::ili:: ミ::;ミ
  '!,,.!'┴'j ::::.'_`ニフ .:::::::`::::l
    !  ´:' :::::、  ..:::::::::;i::/
    .l / --‐ 'ヽ、  :::::i-'
    l. :,、 __ ,. -!.::::::::::l
     ヽ  -‐  ' .::::::::;:r'ス
       i 、_ _;:r '´,r'  ヽ
  ,r  ´/,.7ー '´   /    ヽ





83 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 01:17:18


84 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 01:29:04
ホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ、ホアアーホアーッ!! 、
ほーっ、ホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ、ホアアーホアーッ!! 、
ほーっ、ホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーアアーッ!!
プゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアア

85 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 02:44:58
ごめん、ラッセルって何したの?

86 :85<:2006/11/09(木) 12:26:51
コリンウィルソンの世界醜聞劇場参照のこと。そこでは、ラッセルはケチ、見栄っ張り
冷酷で女たらし、という事になっているが、極めて悪質な情報操作の為に配置された
文化人ある可能性が有りそうと言える奴。

87 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 00:02:47


88 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 17:36:29


89 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 07:32:08
スレを終えるのに最低2年はかかりそうだ。

90 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/12(日) 08:24:15
>>86
下らないもの読んでるなw

91 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 10:02:40
こんな人間はどう処理しますか
ーーーヤフー検索:C点による時空論
殺しますか


92 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 13:30:27
ここは有名人になれなかった凡人の集うスレ

93 :考える名無しさん:2006/11/12(日) 13:40:00
いんにゃ、そんな凡人にもなれなかった連中の集う処よ。

94 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 10:59:06


95 :91<:2006/11/15(水) 16:29:42
意味が解らん

96 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:33:05


97 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 18:29:47
許さん!!!池内ひろ美!!!
こっちは1直でこいつのせいで、今日死にそうな位眠かったの。
帰ってきたら、コメントだけじゃなく、記事そのもの削除しやがって。
こいつ文化人だぜ、普通するか、記事自体を削除するなんて。
池内ひろ美、言葉で飯食ってるくせに、自分でいったことに責任をもてない最低文化人
キャシュhttp://72.14.253.104/search?q=cache:MRrLmBpShR0J:ikeuchihiromi.cocolog-nifty.com/ikeuchihiromi/2006/10/post_f20d.html+lr=lang_ja
又コメント書いたので、監視しといてください。http://ikeuchihiromi.cocolog-nifty.com/ikeuchihiromi/2006/10/post_c0ff.html#comment-10651035



98 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 10:21:39
忙しい、、、。

99 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 01:01:59
『とくダネ』の福田和也はどうよ?

100 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 08:54:53


101 :考える名無しさん:2006/11/22(水) 15:24:36
mogikennitirou

102 :102GET:2006/11/22(水) 17:07:26


103 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 17:40:01
3

104 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 09:40:00


105 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 09:50:18


106 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 10:58:48


107 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 15:30:07
虚しいサラリーマンたちのスレだ

108 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 13:31:45
サラリーマンか、、、、羨ましいw、、、、。

109 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 13:33:17
サラリーマンということは、なんとか、うまくやっていけるんだからなw

110 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 10:31:52
テレ朝出演者全般

111 :暴力と金玉です:2006/12/01(金) 13:55:47
こんなに腐ったスレ 大感動!!!!!!!!!!!! やっぱり人間てクズだね!
哲学もすてたもんじゃないね!20から38まで思想の効用の結果、このような
人にナリアシタ。
では行きます。二足歩行と糞尿eatingは陰部への刺激がgood
脳がココチヨインデス。アグリッパです。
与作のふんどし引き裂いて筋をいじります。筋は通るこれがてつがく浣腸大王
なんという欺瞞。当然の自己保身!生とは刺激への一本道
興奮してきた。エキサイトチンポイダヨみんな!!!!!!!!!!
キクアキツウキキュタウyリュチクユキジェシフウジョキオオクイオイキオイオdジョsjpg
業務中でもモンダイナイヨ。だからちんぽからカウパーでてるよ。。。。
モンダイナイヨ  悩む暇にチンポいじれよ。自殺するなら暴力ふるえよ。
ナニモコワクナイ 絡み合う二律背反肛門のヒダ・・・人生のヒダ・・そしておくヒダ


112 :111←:2006/12/02(土) 06:34:22
イッチャッテルw、、、、。

113 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 07:09:50
いや、カリクレスだな

114 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 10:26:25


115 :暴力と金玉です:2006/12/04(月) 13:52:58
つまり、アカルナイ区民カリクレスは、快と善とは同じものであるが、
知識と勇気とは、相互とも、また、善とも別物である、と主張したという ... わたしは知っているのです、おお、カリクレス、あなたがたが4人で、知恵の共同体をつくったということを。 ...

ああ私のポエムが理解された瞬間・・・・・
さようならさようならそしてさようならカウパーなまこコノワタ珍味

116 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 08:01:57


117 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 03:56:58
>>115
なるほどなんとなく納得した

118 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 09:30:07


119 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 09:33:33
なぜか淋しい

120 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:19:06
またおトボケがはじまったか

121 ::2006/12/10(日) 09:34:37
何をお困りでいらっしゃるんでしょうか?

122 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 13:03:42
『とくダネ』の福田和也はどうよ?

123 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:49:24


124 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 13:17:53


125 :考える名無しさん:2006/12/16(土) 19:55:51


126 ::2006/12/16(土) 20:44:57
ひたすら上げるヒガミキモい凡人君

127 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 18:40:50


128 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 19:01:59
いざ進め 埼玉県民の子らよ
栄光の日は やって来た
我らに対し 千葉の
血塗られた「ちば」旗は 掲げられた
血塗られた「ちば」旗は 掲げられた
聞こえるか 房総で
蠢いているのを 獰猛な千葉県民どもが
奴らはやってくる 汝らの元に
喉を掻ききるため 汝らの女子供の

※コーラス
武器を取れ 県民らよ
組織せよ 汝らの埼玉軍を
いざ進もう! いざ進もう!
汚れた血が
我らのさいたまスーパーアリーナを満たすまで

                 ― 埼玉県民歌より

129 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 19:04:14
埼玉県民ですたが何か

130 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 22:51:44


131 :無職おっさん:2006/12/18(月) 01:08:45


132 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 01:23:30
,......,___        アッー!         ___  おっさん初めてかここは?
  {  r-}"'';                    (,- ,_'',;  力抜けよ
__ノYv"-ァ'=;}                  ,_、 Y' リ''ー
  ヽー-ハ '、                 / キ}、 {"ー {⌒
  ト ハ  }      ,. -ー─-- 、___ /   ハノ`{  {
 ! ! !__! ,-、_    ,,( , 無職おっさん ̄`ー、 /"''ー;ー'"
 |___|! !ー-ニー、;、;'""ノ';{  iー       ヽ=ニ=),..- '"
 K \ヽ !`ーニ'-、{  (e 人  |' ̄ ̄/`ー!  | /   /⌒
  \ヽ !、ヽ, "")ー-'"| !  |   |  /!  |___{,、  /  /
    \"'ヽ'ー-"  _! ||  }   ー─|  | / ヽ/  /
ニ=ー- `!!!'     ''''ー'"{  |     |  /  /`ー|\/
ーーーー'        _ | ./      ヽ__ /  | !

133 :乱入のぶっちゃけ:2006/12/18(月) 05:34:49
主な犠牲者は、資本主義者、知識人等であった・・・ この犠牲者の中には
飢餓により食べられたものがいるが、恐ろしいことに、他の理由でも
食べられていたものも居ると言われる。 その理由とは・・・
階級の敵を打倒したと言う事の誇りであり光栄という思想で人肉を食う
敵と思われないために人肉を食う 健康のため薬として人肉を食う <<

     ... ,             _,,,::r''^`ヽ、    
    ,i'             _,,ニ-ー'"s   ,べヽ.へ.   
   ,i'          ,、,r''"  _,,ィ   i ト、`.り ,人ヽ   
  ,i'           ,,r<ゝ`''ー''"  /,l ,!,!ss゙lリ,ィ'^ヾi゙  
  ,i'       _,,-'' s`sー-_,,,ンン,ノ/レ'   |  ゙lい   
  ,i' 、,,, ,,,,ニ-;フ' zニ彡 ,,ノ`ーラ-=フン'ノ     |   ゙リ   
   !〃,ィ,;ツ'' -ニZ彡ン 三三ミ`ー        ..|, 、、s/   
  彳〃;;  ,;ッ''「T7"~ ''"f'}}}l;i`'':    ,r;'ニミトゝヾsッ'   
  .|:::...;i' ィ'"  | l!'   'ー`='      i .i'}}}゙)ゞ,i'ss;"   
   |::::;! i':| ss!ヽ{             l `ー´‐' ,i's,リ
   l,:::|;;|;;i゙!、`ヽ`:、         _.゙    ,l〃ノ    
   ゙いs::|:|;l`:、_,r、         `ー '゙ .  |_リ'     
    `ヽ! ゙い,::!| `、      `く===ア  / ゲーテが自殺の流行を引き起こした
      siiい:゙|  ヽ、     `二´   / 本当の原因はこれですよ
      i ハsノ  .| `ー,,_        / 若きウェルテルの悩み「永遠に反芻する怪物」
           | 、  ゙''ー、_   ,,..'"
          /  ゙i.  ,- `''''"|
        /.へ\    `'i'´ ...|へ____
       /__,..‐-\\ハ    ''/-‐....,,..\_
     

134 :考える名無しさん:2006/12/18(月) 15:36:42
北朝鮮擁護した知識人ってどれくらいおりまんの?

135 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 06:25:52


136 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 12:40:29


137 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 05:32:35


138 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 01:52:18


139 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 01:43:30


140 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 23:44:35
少なくとも自然の中には悪魔もいる。従って、神即ち自然と言う
スピノザの思想は正確ではない。
── =≡∧_∧ =!! イィィヤッッッッホオォォォー
── =≡( ・∀・)  ≡         ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、<スピノザ 
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





141 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 15:44:12


142 :哲学板情報部:2006/12/27(水) 17:32:04
文化人の実に八割がこのスレを見ているとのことです

143 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 20:12:40
何と!

144 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 08:48:44
三、四人ぐらいの負け犬しかみてないな。
この過疎板。

145 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 11:31:44
負け犬じゃないお前が書き込んでる時点でその発言は間違ってますよ〜

146 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 15:04:46
497 :無動機単独テロ 白からす黒ひつじ :2006/12/27(水) 10:59:19 ID:IcR5Vgj2
12月30日 午前1時から 
軍事スレ又は、軍事改革スレッド 軍板でスレが立たなければ正攻法の自衛、軍、危機管理スレ
のスレですることになるのでそこにアクセスして下さい。
奇形児 スレッド  敢行の予定
皆さん参加のご協力をなにとぞよろしくお願いもうしあげます。m(。。)m
m(。。)mm(。。)mm(。。)mm(。。)mm(。。)mm(。。)m

改→奇形児 スレッド  敢行の予定   は 正規の奇形児スレッド  かえます。

明日午前1時ごろ立てて一気に1000スレ目指す予定ですが、参加されたい人は
きて下さい。  もしどの板にも立てられないときは、人権問題戦慄の地獄スレ
のスレで敢行することとします。

いやいや、7月ごろこのチャンネルで奇形児に関するまとまった内容をのせる予定を
していたんだけど、ちんたらやっていても仕方が無いから、一通りでっち上げていく
ことにしたが、長い道のりだった。このスレさえ完成すれば、自分としては他の
スレなんかどうでもいいって感じもする。実際、現時点で奇形児スレ立ては一回
拒否されて、2回はスレを途中で削除されている。ただ、そういうことや、奇形児を
けなす内容が多い意が、けしからんが、仕方が無く、無理も無いことも、内容を構成
するうちに解ってきた。正直これ以上の地獄を自分は垣間見たことはない。
自分が3日前、スレの内容を思い立った日に、予想外の大雨と雷があってパソコンが
壊れて新しいバッテリーごと使い物にならなくなった。その次の日、家庭用のパソコンが
使い物にならなくなった。やはり、何かあるかも知れない。 正月は六本木か赤坂で
一杯やりたいところだけど、正直ひまが無いから見送りになるねw。





147 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 07:14:55


148 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 10:37:07
511 :m(。。)m :2007/01/01(月) 07:52:08 ID:e/uhNSU8
皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今、朝っぱらから迎え酒をしておりすw。今年の初詣は行くことは
ないですが、元旦から正直忙しい。散りあえず当直の人お疲れさんです。





149 :考える名無しさん:2007/01/01(月) 17:26:19
そんなんじゃ俺らのハートに届かないよ

150 :↑怒るなよw、こういうことだよ:2007/01/03(水) 01:48:24
55 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/01(月) 16:41:20 ID:e/uhNSU8
259 :マドモアゼル名無しさん :2006/12/05(火) 18:37:07 ID:vSyTCNA7
29:めいちゃん :2006/12/05(火) 09:49:35 ID:uw8jsmZT
さて、今日はパソコン買いにいってくるべ。

ネライは3万円位でバッテリー付きの中古を買う事だ。
こんな家じゃ仕事は出来ない。すぐ側には酒屋の自動販売機があって昼も夜も
ボコボコ音がたって、販売機の利用で車の出入りがうるさいし、酒の積み下ろしはウルサイし
、車がビュンビュン走っていくし、側の郵便ポストでやっぱり人や車でうるさいし
隣の奴がどかたの人で、金具をガチャガチャうるさいんだ。<<
やはり、この家おかしい、この家は一月住み続けたら誰でも死ぬ。
さっき自動販売機が30回連続でドカドカ鳴り続けた。
うるさいし、ショックで、わき腹と首筋が今もこわばっている。
この件に関しては、酒屋と向かいのおばさんと隣の住民が爺さんを殺した
と言えるのは、この家に来たら誰から見ても間違えなく解ることになる。
56 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/01(月) 16:43:45 ID:e/uhNSU8
ちなみに、この家は、死人を1,2人出していますねw。




151 :↑怒るなよw、こういうことだよ:2007/01/03(水) 01:50:29
59 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/01(月) 17:15:00 ID:e/uhNSU8
皆、一月で退去していく所を私だけ、もう、4ヶ月近く居るんだ。


60 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/01(月) 17:15:49 ID:e/uhNSU8
今、こうして生きている方が不思議です。




152 :↑怒るなよw、こういうことだよ:2007/01/03(水) 01:53:15
422 :スレ主 :2007/01/02(火) 16:26:37 ID:ZLplHHKw
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/ 奇形児スレとテンプル騎士団スレ、軍事スレ 
.(  ヽ  |∪|  /  福祉スレ、犯罪スレ、ボランティアぶっちゃけスレ   
 \    ヽノ /  奴隷スレ、正攻法で性を扱うスレ、受胎スレ、その他の予定のスレが    
  /      / ございますが、私が去年の5月からスレッドをやってから、7ヶ月が経っています。     
 |       /当時私が予定していたのは、テンプル騎士団スレと奇形児スレ   
 |  /\ \  精神医療関係スレのみの予定だけでした。そのうち精神医療スレは    
 | /    )  )来年にする予定でしたが、少し急ぎすぎたかも知れません。今回、      
 ∪    (  \ウィルスと偶然によるパソコンの破損が重なりすぎました。       
       \_)恐らくスキミングであるていどのデーターはどこかに流れてしまっている
ことであると思われます。自分の余裕が無く忙しすぎて保存する余裕も無く破損した
データーがいくつかございます。従って、私のスレの期間は、そのせいで大幅に延長することになります。
ウィルスの件に関しては、占い板のメンヘラのスレの途中で1回破損していったもの
双葉ちゃんねるのグロ板で1回破損したこと、そして、2次グロ板で2回破損した経験はございます。
ご注意ください。予定としては去年中にスレは完了する予定でしたが、12月に少し予定が
延びるものと判断しましたが、今年に入って更に延びる事になると判断しました。
長すぎても10年、早くて2年の予定です。私は別に法に触れて誰かに罪に問われる
ような覚えは一切ありませんし、今後も注意して進めていく予定です。何か問題が起きても
私は常識的に冷静に対処していくだけのことです。ただ、軍事スレと奇形児スレだけは
一通り、ぶっちゃけると言う形で乱暴ながら、取り敢えず、急いで一発かます予定です。


153 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 04:55:14
http://www.2ch.net/2ch.html
正規の奇形児スレッド
1 :白カラス黒ヒツジ:2006/12/30(土) 01:05:27 ID:y8PBAYyj
3度目の奇形児スレ(詳しくは4度目)人間改革スレッド、又は、
正攻法の正規の元祖人権スレッド  半年だが、長い道のりだった。

///      ////  // ,、-‐ヽ'、  ヽ',
 / / /  / //,/_``   / /´ -- ハ|  , lヽ
 i/ /   / //シ'rーt.ヽ / i´,彳'。) )ミ/ / ,|||
 |! | / l. | |/ゝ,.'、.ソ '  | i  ゝ-rrシ//;イj!!
  ! | :ト || ハ|  ^'' ´`    l!    /'/ /
  ', |:;|ヽト! ト|:ト        ´    イ´
  ヽヽヽ|ヽト、:ヽ    ー---'    /   
       ヽ ` ヽ、   `  .  /     
         _ 」,`ヽ、._  _/:',
     、-''/ / ',    ̄   'ヽ、


154 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 05:11:19


155 :こんなこと言っていたところでしてねw:2007/01/03(水) 05:16:49
154 :考える名無しさん :2007/01/03(水) 05:11:19

41 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]
--------------------------------------------------------------------------------
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
メンヘラ【にしこり】55 [占い]
237 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/03(水) 04:25:18 ID:G106a+2x
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]
このスレにスレ主がアクセス出来ないのは何故?
管理人が怪しいw
238 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/03(水) 04:29:10 ID:G106a+2x
下手なことしたら、哲学板の管理人を通報するぜw、、、怪しいw
239 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/03(水) 04:31:38 ID:G106a+2x
哲学板、どうなってんだ?書き込みできねえぜ、、、。
240 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/03(水) 04:32:54 ID:G106a+2x
情報操作クサw 何でなんやろか?
241 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/03(水) 04:34:39 ID:G106a+2x
ひょっとすると、そいつは逮捕かなw
72 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]
--------------------------------------------------------------------------------
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
任意整理中でもローン組む方法 [借金生活]
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]
--------------------------------------------------------------------------------



156 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 05:19:04
やれやれ、、、、。

157 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 02:39:00


289 :↑ミスってるm(。。)m :2007/01/04(木) 02:19:33 ID:l7kjk7mS
610 :白カラス黒ヒツジ :2007/01/04(木) 01:41:39 ID:l7kjk7mS
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1167408327/l50
3度目の奇形児スレ(詳しくは4度目)人間改革スレッド、又は、
正攻法の正規の元祖人権スレッド  半年だが、長い道のりだった。

///      ////  // ,、-‐ヽ'、  ヽ',
 / / /  / //,/_``   / /´ -- ハ|  , lヽ
 i/ /   / //シ'rーt.ヽ / i´,彳'。) )ミ/ / ,|||
 |! | / l. | |/ゝ,.'、.ソ '  | i  ゝ-rrシ//;イj!!
  ! | :ト || ハ|  ^'' ´`    l!    /'/ /
  ', |:;|ヽト! ト|:ト        ´    イ´
  ヽヽヽ|ヽト、:ヽ    ー---'    /   
       ヽ ` ヽ、   `  .  /     
         _ 」,`ヽ、._  _/:',
     、-''/ / ',    ̄   'ヽ、




158 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 18:32:08
,

159 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 01:12:55
つまり、メンヘル馬鹿の借金自殺まじかの奴が
ひたすらアゲてるわけね。
やばいな。

160 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 04:32:56
レベル0
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1161514700/l50 めいちゃん
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/court/1156631083/l50 人権問題戦慄の地獄スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160177251/l50 テンプル騎士団スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1160213311/ 正規の運命スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/bio/1156635354/ 医療関係裏話ぶっちゃけスレ
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1167408327/l50
3度目の奇形児スレ(詳しくは4度目)人間改革スレッド、又は、
正攻法の正規の元祖人権スレッド  半年だが、長い道のりだった
レベル1
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167836432/l50 軍事スレ
レベル2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160100092/l50 異常心理スレ
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1158107831/l50
世界各国の福祉の歴史と問題事件、現状を報告汁
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160099882/1-100
犯罪スレ→もうずっと人大杉
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1163041756/l50x 正攻法の正規の精神医療スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1160097370/l50 史上初、THE 奴隷スレ
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1162851821/l50 ボランティア ぶっちゃけスレッド


161 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 04:33:51
レベル3
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eromog2/1160174191/l50 正攻法で性を扱うスレ 
→子供はだめ! そのうちBBS  PINK板以外の板に立てる予定のこと
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160213159/l50 受胎スレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1160098720/ 正規の教育スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158112520/ 正規の宗教スレ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1160177679/ 医療スレ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1160177875/ 科学関係ぶっちゃけスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1168066844/ THE 歴史スレ
レベル4
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1156634720/
正攻法の自衛、軍、つまり、危機管理スレ
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/police/1162856514/
正攻法で立ち上げる警察応援スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1155259024/
鑑定依頼者必見、戦慄の占い地獄スレ
http://tv9.2ch.net/test/read.cgi/geino/1162862119/
一般芸能人叩きスレ(海外、ハリウッドも含む)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1162863381/
何でも、内部告発関係、ぶっちゃけ叩きスレ
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/atom/1160230399/
THE 環境スレ


162 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 04:34:25

レベル5
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1160213678/
アフリカ舞踊(けにあいんそら???)スレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1162854167/
究極のさばいばるすれっど
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1162864433/
何か、あるんじゃないか、、、?、、スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1162852977/
正攻法で正規の文学をぶっちゃけるスレッド
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/ruins/1168062447/
醜学、美学、実態学
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1163900538/
AAぶっちゃけ何でも保管スレ
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1168065774/
ほんまかいな !?  事実検証スレッド
正攻法の正規の立法 → 管理人のケチ 







163 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 09:16:20


164 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:21:39
渡辺守章が「12人の優しい日本人」について書いたアマゾンのレビュー、なに言ってのかわかんないんだけど。
誰か説明して。

http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A27ICQDGF1XGZ/ref=cm_cr_auth/249-9979307-3251566?ie=UTF8&sort%5Fby=MostRecentReview


165 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:26:48


166 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:23:18
,

167 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 02:45:34
90 :986のスレと918のスレをよく比べてみると、、:2007/01/10(水) 02:36:25 ID:IUyRs2dY
123 名前:↓918のスレは過去ログに注意! :2007/01/10(水) 02:29:51 ID:WxgsTgJB0

986 :小春日和:2007/01/09(火) 23:44:16 ID:od4tGzYY
∧w∧
(  ゚∀゚ )<アヒャ!次スレタテレチャッタ!

(  ゚∀゚ )<激しく叫びながら雑談するスレ41ギリギリ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1168353804/






630 :マドモアゼル名無しさん :2007/01/10(水) 02:18:56 ID:6QrAN6gA


918 :BO女蟹蟹 ◆.lfIYLeACA :2007/01/08(月) 11:17:17 ID:h2vOgMzx
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1168222600/l50
スレたっちゃったよ



168 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 23:18:40


631 名前:↓こういうことってあるんだ、、。 :2007/01/11(木) 23:09:14 ID:iJ8pYZD1


635 名前:マドモアゼル名無しさん :2007/01/11(木) 23:08:22 ID:dZikQHeF
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1161514700/l50
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1161514700/l50 めいちゃん
、、、、、、、、何で?、、、、、、、、、。




169 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 17:37:54
,

170 ::2007/01/13(土) 17:42:19
おい、アホ。
借金いくらだ?
病気は?

コソコソすんな、ボンクラ。
ホームレスになんの?

171 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 17:51:16
,

172 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 19:24:57
借金も無いし、病気も無いし、ジンクスだけがある。国会すら完全に揺るがす
キツイやつが、、、、。私も、日常で命があぶなかったりします。
まったく原因がわからないんです。ORZ、、、。

173 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 19:36:37
ふ〜ん、怖い世の中になりましたな、そういう時はどこへ駆け込めばいいのかなぁ
とりあえず教会とかは?

174 :哲学者最上位 (´Д`)y─┛〜〜 :2007/01/13(土) 20:06:51
このスレ見るたびに
>>1>死人は叩くに持ってこい。生者は法律に注意した上でな。
は相当に悪党なのだろうなあと思うよ。

175 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 04:51:45
174<20、、、私は死体にムチ打った経験は無い。

176 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 16:23:36
,

177 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 03:51:42
,

178 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 03:53:33
     ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)悪党、、ですか、、、ゴミクズさん、、。||
   /⌒    ⌒ヽ     |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <174
     丿 /        | /| |
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U


179 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 04:04:22
178<<勿論ガキじゃないんだから、文字道理に間に受けるなよw,、、比喩ヤ、、。

180 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 04:07:57

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  もう刺身の上にたんぽぽを延々と置き続ける仕事はいやだお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


181 ::2007/01/20(土) 04:43:28
私なんか、山崎製パンで蒸しパンに3つのレーズンを流れ作業で急いで置かなきゃ
ならなかったんだw


182 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 09:22:50
悪党は所詮悪党なんだなw

183 :182<:2007/01/21(日) 11:09:13
77は特になw、誰がどんなに尊敬しようが

          182 :考える名無しさん :2007/01/20(土) 09:22:50
                悪党は所詮悪党なんだなw

                       、、、、と言うことになる。

  、、、、、、、、、、、、当然のことだ。




184 :183<:2007/01/21(日) 11:16:02
つか、必ずしも、そんなんで済まされるとは、限らない。

そのために法務省がはいちされているんだから、、、。

185 :負け犬借金自殺無職:2007/01/21(日) 11:36:51


186 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 03:46:11
,

187 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 19:42:49
,

188 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 19:50:02
,

189 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 07:22:37
,

190 :考える名無しさん:2007/01/27(土) 03:57:06
78 :切れたの10度目や :2007/01/27(土) 03:55:15 ID:5FXwn2Ox
659 :3時間で電源8度も切れやがった。:2007/01/27(土) 03:39:39 ID:0UdUitLc
レベル0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1161514700/l50 めいちゃん
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/court/1156631083/l50 人権問題戦慄の地獄スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160177251/l50 テンプル騎士団スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1160213311/ 正規の運命スレ
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/l50
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/bio/1156635354/l50
医療関係裏話ぶっちゃけスレ
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1167408327/l50
3度目の奇形児スレ(詳しくは4度目)人間改革スレッド、又は、
正攻法の正規の元祖人権スレッド  半年だが、長い道のりだった
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1169534026/
め  い  ち  ゃ  ん






191 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 03:03:48
,

192 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 08:59:59


193 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 09:07:06
奇形児のTARだろ?w
醜い心だな。

194 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 21:19:10
193 :考える名無しさん :2007/02/04(日) 09:07:06
奇形児のTARだろ?w
醜い心だな。


<<TARって何?

195 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 23:14:39
奇形児のコテだよw

196 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 09:41:28
193:02/04(日) 09:07
奇形児のTARだろ?w
醜い心だな。

195:02/05(月) 23:14
奇形児のコテだよw    <<

、、、そちらこそ、、、、、つか、アホやな、、、、、。

私は、奇形児スレに関しては、自分が立てたスレにしか私のレスは無いはず、、、。





197 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 09:47:25
あんなニュー速やオカ板の連中のレスと一緒にされてしまっては

たまったもんじゃない、、、、。

198 :196、197<<:2007/02/07(水) 10:02:09
いや、私が立てたスレ以外に私のレスがある奴があったっけ、、。

大学生活板に奇形児スレが、去年11月頃から立ってた。

あまりに、すさまじく下らんゲスなレスのオンパレードだったんで

ラッセルを叩いたコピベを使って潰しておいたら、12月末には

削除されていた。

199 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 11:10:05


奇形児の言い訳w

200 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 21:12:05
199:02/07(水) 11:10


奇形児の言い訳w

私は奇形児より凄まじいかも知れんで。

そりゃ、奇形児に失礼や

201 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 21:35:37
,

202 :考える名無しさん:2007/02/11(日) 09:02:20
,

203 :考える名無しさん:2007/02/11(日) 11:28:04


204 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 07:07:17
,

205 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 03:27:14
,

206 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 03:41:50
チンコ

207 :某ニート無職コテの仕業w:2007/02/16(金) 13:13:55
.

208 :考える名無しさん:2007/02/18(日) 05:10:00


209 :考える名無しさん:2007/02/21(水) 15:12:35
,

210 :考える名無しさん:2007/02/24(土) 09:51:45


211 :考える名無しさん:2007/02/24(土) 12:34:40


212 :考える名無しさん:2007/02/25(日) 09:32:11
,

213 :考える名無しさん:2007/02/28(水) 04:45:46


214 :考える名無しさん:2007/03/01(木) 21:45:43
,

215 :考える名無しさん:2007/03/04(日) 21:02:33
,

216 :奇形児TAR:2007/03/04(日) 22:13:02


217 :考える名無しさん:2007/03/07(水) 11:58:08
--------------------------------------------------------------------------------
216:奇形児TAR 03/04(日) 22:13 <<

あんたが、奇形児TARを名乗れるに値する奴かは、定かではないが、、、。




218 :ニート底辺奇形Tar:2007/03/07(水) 13:31:30


219 :考える名無しさん:2007/03/09(金) 15:10:30


220 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/10(土) 08:00:36
勝谷(笑

221 :考える名無しさん:2007/03/12(月) 12:56:29
,

222 :考える名無しさん:2007/03/12(月) 14:37:54
処刑ライダー(笑

223 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/12(月) 14:48:10
ほ、俺は勝谷みたいな電波芸者だったのか。

224 :考える名無しさん:2007/03/15(木) 00:56:54


225 :考える名無しさん:2007/03/15(木) 01:58:45
常駐孤独死素人
平凡素人人生
ニートたいしてバイク乗らないひきこもり

ライダー

226 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/15(木) 08:56:03
勝谷フィッシだな。

227 :考える名無しさん:2007/03/15(木) 09:57:38


228 :考える名無しさん:2007/03/16(金) 22:42:15
,

229 :考える名無しさん:2007/03/19(月) 01:00:06


230 :考える名無しさん:2007/03/21(水) 04:05:29


231 :考える名無しさん:2007/03/24(土) 09:07:12
,

232 :考える名無しさん:2007/03/24(土) 10:48:36
ププ

233 :考える名無しさん:2007/03/26(月) 01:21:39


234 :考える名無しさん:2007/03/27(火) 18:58:51
,

235 :考える名無しさん:2007/03/28(水) 22:13:15
,

236 :考える名無しさん:2007/03/29(木) 12:26:44
,

237 ::2007/03/29(木) 15:43:32
負け組乙!w
なんか言えよ?
クズか?藁

238 :考える名無しさん:2007/03/30(金) 21:54:20
,


239 :考える名無しさん:2007/03/31(土) 16:10:11


240 :考える名無しさん:2007/04/01(日) 23:05:54
,

241 :↓,はい!どうぞ!w:2007/04/01(日) 23:47:16


242 :考える名無しさん:2007/04/02(月) 19:07:55
,

243 :考える名無しさん:2007/04/05(木) 10:43:34
,

244 :考える名無しさん:2007/04/05(木) 10:49:04
負け組乙!w

245 :考える名無しさん:2007/04/08(日) 09:37:12
,

246 :考える名無しさん:2007/04/09(月) 22:50:37
,

247 ::2007/04/10(火) 02:42:52
おい、カス。
スレタイ通り叩けよw
点だげじゃ、
意味ないぞ

大爆笑

248 :考える名無しさん:2007/04/10(火) 14:28:20
全然叩けてねぇでやんのw

249 :考える名無しさん:2007/04/10(火) 16:07:07
。゚(゚^ω^゚)゚。 まらだおーッ!

250 :無動機単独テロ:2007/04/12(木) 09:32:34



叩いていますがねぇ、、、現役も故人も、、、いろんなスレッドで、、。



ただ、このスレッドで、しっかりと、叩くほどの暇が今は無い。

251 :考える名無しさん:2007/04/12(木) 11:54:41
ププ

252 :考える名無しさん:2007/04/14(土) 23:03:26
,

253 :考える名無しさん:2007/04/16(月) 23:22:12



,.


254 :考える名無しさん:2007/04/18(水) 19:35:56
,

255 :考える名無しさん:2007/04/20(金) 23:11:31
リヒャルト・ワグナーでもぶったたくか?

256 :考える名無しさん:2007/04/21(土) 00:33:55
ニーチェかよ!

257 :考える名無しさん:2007/04/23(月) 10:04:38
,

258 :考える名無しさん:2007/04/26(木) 14:37:12
,

259 :Alan Sokal:2007/04/27(金) 14:19:12
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1177592340/

岡田有希子のカラー自殺遺体写真をのっけたのは勝谷だった

1 :名無し募集中。。。:2007/04/26(木) 21:59:00.91 0
    しかも峰岸と岡田の2ショット写真を載せ岡田を自殺に追い込んだのである
    ちなみに日航機墜落事故の遺体写真特集をやったのもEmmaの編集長花田紀凱と記者勝谷誠彦だった
    このことを先日自分らの手柄のように喜々として語ってたのを見てやつら写真週刊誌の鬼畜ぷりをみた気がした
    ちなみにどちらの号もネットでみたことがあるがとても見るに耐えないむごい内容である

260 :Alan Sokal:2007/04/27(金) 14:19:50
23 :名無し募集中。。。:2007/04/26(木) 22:14:06.93 0
    ネットで岡田由希子特集と日航機の遺体写真を載せたエンマって雑誌みて
    こんな鬼畜な特集するようなやつはろくな人生歩んでねえだろうなと思ってたら
    花田と勝谷だったんだよ
    しかも花田は日航機事故でマニキュアが塗られたちぎれた女性の手首を
    載せたことを自慢げに語っていたよ

261 :考える名無しさん:2007/04/28(土) 10:00:08
,

262 :考える名無しさん:2007/05/01(火) 09:32:05
,

263 :考える名無しさん:2007/05/03(木) 23:07:39
,

264 :考える名無しさん:2007/05/05(土) 23:57:36
,

265 :考える名無しさん:2007/05/06(日) 02:04:32

  ○ <ファンタジーがどうした、、、ポンダラーr、、、。
 く|)へ どうあがいても、オドレは所詮イソップの足元にも及ばない。           
  〉  ヾ○シ <<ミヒャエル・エンデ
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |


266 :考える名無しさん:2007/05/08(火) 08:22:33
,

267 :考える名無しさん:2007/05/09(水) 09:34:39
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/l50x
何でもスレッド保管スレ [電波・お花畑]



268 :考える名無しさん:2007/05/11(金) 07:44:12 0
,

269 :考える名無しさん:2007/05/13(日) 09:47:53 0
,

270 :考える名無しさん:2007/05/15(火) 21:03:08 0
,

271 :考える名無しさん:2007/05/18(金) 03:07:15 0
,

272 :考える名無しさん:2007/05/19(土) 17:54:42 0
このスレッドそろそろ落ちます。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1169534026/

                           / ̄ ̄ ̄⌒ヽ  ヤッホーw、、、。
                           / {0} /¨`ヽ{0} < 只今参上ゅ!
                   アチュュー   /    ヽ._.ノ |  
                   ____./      `ー' /
                  )   __/.         / ̄ ̄ ̄~~)
                  (       /        / ̄ ̄~  (
                 ) ̄~ __ /         /~~ ̄ ̄ _)
                 )_ __ /       :  /~__ __ )
                (___  /        /__ _(
   ≡≡≡  ≡≡≡  )__ _ /       /__ _ )
    ≡≡≡  ≡≡≡ ) '  _/        /    __)
               (____/      / ̄__(
                    | 丶    ヽ./
                     ヽ      ヽ
                      \      \
                        \      \
                         /    丿 \
                        /   /\   \
                      /  /   \   .\
                     /  /      \   ヽ
≡≡≡  ≡≡≡ 丿⌒ ̄ ̄ ̄⌒   /  ノ⌒ ̄ ̄ ̄    丿
 ≡≡≡  ≡≡≡|_つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |_つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





273 :考える名無しさん:2007/05/21(月) 15:20:06 0
,

274 :考える名無しさん:2007/05/23(水) 06:14:30 0
,

275 :無動機単独テロ:2007/05/23(水) 06:26:38 0
少々、叩き辛いんだが、、、。うつ病持ちの人で誰から見ても根は悪人には、
どう見ても見えない。しかし、現実に見逃すことなく詰めざるを得ない自体になってしまった。
こいつを非難した奴は、世界各国様々いるが、その本当の意味での核心を衝く者は
皆無に等しい、まして、実存主義の関係者には、この元祖の実存たるゲーテを非難
出来るわけが無い。

     、、、、ilr, ,. _,, ,
   ,;r-ミヾ、iヾヾヾ-'、r '彡,r
  ;rニヾミ`       :ヾ ミ_,
  彡,= 'i':         ::ミ ミ,
  r'i'´ .,r!::.        ::i .ミ
. ヾ ' ,r' ;:!::::. _,;;;;;;,  ,,;;;;;;;,_ヾ ミ
 ミ=-'ィ;' 、_r'て!." :.r'て! :!ヾ'
 ヾ;::r'l il!.  - ´' '  ::..、 .:::l,:j!
  ヽl.'ヾ!    ,r  :::、  l;!
  ヾ::ヽj     '   ー' '::.  l
    r'ヽ   :. ' ニニニ ;: : l: ヽ
    7 .:::i'!        ,::;:イ::. ヽ
   l  ::::lヽ  ` ―‐_'r' :l:::  ヽ_
  i   :l i  ` ― '´   'l::   :l::.





276 :考える名無しさん:2007/05/23(水) 08:14:40 0
     ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)  理念ゲーテ、、、。これから、お前は||
   /⌒    ⌒ヽ    叩くべき事が沢山ある。 |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <ジョセフ・
    (  (__        // | | V・ゲーテ
     ヽ_ノ       U  .U

平和運動に尽くして金と名誉目当てに、ノーベル賞を受賞した極悪人
ラッセルと比べるとラッセルのようなカスと一緒にする事事態が大間違いである。メタモルフォーゼ・両極性・植物の変体・顎間骨と進化論・色彩論、、。
こいつの欠点は、確かに、ニュートンに止めを刺せなかったことである。
しかし、その後、根本的なツメをすべきであることが、解った。

   曰く、、、ゲーテは酔狂過ぎた、、、、。

277 :無動機単独テロ:2007/05/23(水) 08:26:16 0
悪魔は、神が最も信用する神の有能な片腕であると言うが、

     ∧_∧
     _( ´∀`)     ∧∧
  三(⌒),    ノ⊃   ヽ(゜ω゜=) ゲーテ 
     ̄/ /)  )      (   )
    . 〈_)\_)        ∪∪
その神は、悪魔の片腕でもあると言う、客観的事実について
         ∧_∧   
         (  ´∀)   ∧∧
       ≡≡三 三ニ⌒)(゜ω゜=)
        /  /)  )  ̄.(   .)
        〈__)__)   ∪∪

見落としたゲーテが、ニュートンに太刀打ち出来る訳ねーだろがw                
           ∧_∧  ,__ ∧∧
          (    ´)ノ ):;)ω゜)ノ
          /    ̄,ノ''(   )
         C   /~   ∪∪
         /   / 〉
         \__)\)
            よっ! ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ――ぃょぅ―――
            (    ) /|l  // | ヽ
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)
この意味について解っているやつは、今でもわずかである。
ゲーテはニュートンと戦ったが、こいつには客観性が抜けていた。

278 :無動機単独テロ:2007/05/23(水) 08:33:29 0
最も人間らしい過ちを清い人間性が償うだと?
── =≡∧_∧ =!! イィィヤッッッッホオォォォー
── =≡( ・∀・)  ≡         ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、<ゲーテ 
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     
            |
            |
            | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

確かに、そうかも知れないが、ゲーテ自身の言う意味とは大幅に意味は

変るだろう、、、。


279 :考える名無しさん:2007/05/23(水) 08:36:06 0
例えば、ロボトミーやデンパチの犠牲者に対して、悪魔は、神の有能な片腕であると誰が言えるんだ、この
       ∧_∧  
      ( ・∀・)∩
     /    //    ドガァッ!!!        アイゴー
    ⊂/ ) ..//つ  \从            ∧_∧
       (_/      ・、'ニ ;::::::,.,:;,;:;:;、  <;;`;Д;*;;>
        ).ノ      /W (つ  )   ~~∵∴∵         



280 :無動機単独テロ:2007/05/23(水) 08:41:04 0

  ○ <ヴォケのボンダラ、、、。
 く|)へ 
  〉  ヾ○シ <<ゲーテ
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |


この件に関しては、どう考えても神が悪魔の有能な片腕だったんヤロがw


実際、事実やろがwww

281 :無動機単独テロ:2007/05/23(水) 08:46:24 0
悪魔が神の片腕であると言う説明では、ロボトミーは理解されない。曰く、破綻。

ゲーテはここで、明確に詰んでいる。

このやんちゃなおっさんのコピベはグロとしてこれからも使わせて貰う。

   、、、、ilr, ,. _,, ,
   ,;r-ミヾ、iヾヾヾ-'、r '彡,r
  ;rニヾミ`       :ヾ ミ_,
  彡,= 'i':         ::ミ ミ,
  r'i'´ .,r!::.        ::i .ミ
. ヾ ' ,r' ;:!::::. _,;;;;;;,  ,,;;;;;;;,_ヾ ミ
 ミ=-'ィ;' 、_r'て!." :.r'て! :!ヾ'
 ヾ;::r'l il!.  - ´' '  ::..、 .:::l,:j!
  ヽl.'ヾ!    ,r  :::、  l;!
  ヾ::ヽj     '   ー' '::.  l
    r'ヽ   :. ' ニニニ ;: : l: ヽ
    7 .:::i'!        ,::;:イ::. ヽ
   l  ::::lヽ  ` ―‐_'r' :l:::  ヽ_
  i   :l i  ` ― '´   'l::   :l::.

これは、ユング等も同じこと、、、。

282 :考える名無しさん:2007/05/23(水) 13:49:24 0
,

283 :考える名無しさん:2007/05/23(水) 21:58:16 0
それでも、恐らく、叩いた文化人の中で一番まともなタイプとして引き
合いになるとしたら、ゲーテなのかも知れないが、、、。
こいつは、叩いて尚且つ輝きを失わないものがあるようだが、、、。
そう、確かに、人生の根本的重大な原点に忠実である事を評価する事に
なりそうだが、、、。ちょいまち、、、、しかし、、、変だな、、。
そうすると、更に何かがおかしい事に気付かざるを得ない。
これは、確かにおかしい。内的戦いを貫くゲーテ、、、。
そう、これがゲーテの長所であり短所だった。
既に破綻している現実に直面して、疑る注意深さと再認の発想の転換
の苦手な弱みがあった。この件に関しては、ゲーテの楽天性と人生の
根本的な原点に忠実であるよさを評価すべきであると言うことになると思われるのだが、、。

   、、、しかし、、、、

284 :考える名無しさん:2007/05/23(水) 22:24:31 0
      その時でさえ、


   現実に、犠牲者の死体はあるし、奇形児も存在する、、、。


  その意味でゲーテはとんでもない奴であるのは間違えない。


  狂気の発生源と言うか、強度の躁鬱病者のなせる業と言うか、



        こいつは、埒があかない、、、。


285 :考える名無しさん:2007/05/24(木) 18:12:26 0

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/l50x
何でもスレッド保管スレ [電波・お花畑]

http://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=hobby&key=1179971010
めいちゃん ライブラリー 一発目









286 :考える名無しさん:2007/05/24(木) 18:21:44 0
 http://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=hobby&key=1179971010
     めいちゃん ライブラリー 一発目
   http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/l50x
     何でもスレッド保管スレ [電波・お花畑]
           

       , : ‐ : ̄: ̄:`ー: 、――:<:. :. \
       _/:. :. :.‐-、:. :.\:. :. :. \:. :..ヽ:. :. :.\
     /:. :|:. :|:. 、:. :. ヽ:. :.:ヽ:. :. :.:ヽ:. ∧::::. |:.|
    /:. :. :.:}:|:.:ヽ:. \:斗―‐-|:. :. :. :V/∧:::: :|:.|
   //: :. :.i:|:ハ:. \く ァテテミ:ハ: :. :. :.レ: :. |:::ヽ:\
   |.|:. |:. :|:レ',ニミヽミ_>ト-ソ.}_./ |:. :. :.:|:: :. :|::::::ヽ:.:\
   |:|:. |:. :|:V トrヘ.   " ̄  /: :.:/イ }:: .:|:::::|:ハト、_:>
   |:ハ:.|:..:.ト:|. ゞ'^、      /_:.イ:. :レ::::: :. |V|::| |
     ヾ>、::>   ィ  }     |:. :.:|:::::::: ∧:∨ 
     /ハ:|:. :ト、   ヽノ    /|:. : ハ::::::. :∧:.\__ 
     VV|:. :V ヽ、     / /:. :./::∧::::: :∧ー'´
       |:. :|: :. :::::|`::ーr'´  /. :.:/:::::::∧::::: :.\
     ヽ、_」:. :.`ー‐::::|::::::」   /イ/ ̄ ̄ ̄ヽ: :. : :.\
        ゝ:. .>--ァく|L_/  /       ヽ:. ).:. :\
       /:.:/  / 辷シ'   /         ∨:. : :. :.ハ
       /:./ /   ノ _,, -へ、  へ.      ',:.: :. :./: |
       |/, へ===" ̄    \.  \    ∨:./:. :.|
      //       .:::::::::...   :.ヽ  ∧    ∨:. :. }
     / {.............   .::::::::::::::::::::::.  ::::V:.::∧    ヽ: :/.|
    /  ':,::::::::::::::    ::::::::::::::::    /:. :/:.∧    ∨: |
   /    ,へ_.--======-、  /:. :/: /:. :\    ∨|
 /ー-、 /  |            `/:. :/:. /: :. :. :.}



287 :永遠に粘着する怪物:2007/05/25(金) 10:13:09 0
神は、神さえ良ければ、人間そのものはどうでもいいと言う決定的真理と事実がそこにあり、その事事態は、ゲーテは当時口にしたら命は無かった。
  、、、、ilr, ,. _,, ,
   ,;r-ミヾ、iヾヾヾ-'、r '彡,r
  ;rニヾミ`       :ヾ ミ_,
  彡,= 'i':         ::ミ ミ,
  r'i'´ .,r!::.        ::i .ミ
. ヾ ' ,r' ;:!::::. _,;;;;;;,  ,,;;;;;;;,_ヾ ミ
 ミ=-'ィ;' 、_r'て!." :.r'て! :!ヾ'
 ヾ;::r'l il!.  - ´' '  ::..、 .:::l,:j!
  ヽl.'ヾ!    ,r  :::、  l;!
  ヾ::ヽj     '   ー' '::.  l
    r'ヽ   :. ' ニニニ ;: : l: ヽ
    7 .:::i'!        ,::;:イ::. ヽ
   l  ::::lヽ  ` ―‐_'r' :l:::  ヽ_
  i   :l i  ` ― '´   'l::   :l::.



288 :永遠に粘着する怪物:2007/05/25(金) 17:57:59 0
自分さえ良ければ、神や悪魔の類はどうでもよいと思う人間も居ても
不思議な話では無いし、実際存在するものと思われる。
287のことによって、知ってか知らずか、そのようなものを支持
する者が存在するものと思われる。逆に神や悪魔の類さえ良ければ
人間はどうでも良いと思う殉教的人間も実際、存在する。

ゲーテの功績は、科学的にも芸術的にも宗教的にも、真髄に通じているの
は大方が認める。しかし、それより高度な領域の奇形を扱った領域から
すれば、ゲーテは酔狂で何やら奇形の人権に対抗する性質のものであるか
自分を優先し人権に対抗する性質のものを放置する性質のもの、また
は、単に無関心なものと思われてならない。

奇形児の存在に関して、例え、奇形児が治療によって元通りに回復した
として償われたとしても、過去にあった事実そのものは変らないので
世界の造りや神の意味そのものは、たいして変らないと言う事になる。

神が悪魔の片腕ではなく、あくまで、ゲーテの言うとおりに、悪魔が、
神の片腕であるとしたとしても、神が片腕の悪魔を使って、デンパチやロ
ボトミーや放射能の人体実験を実現したと解釈した事になる。まして、
無神論からゲーテを解釈すれば、単なる夢想の酔狂か病人かペテンとい
うことになってしまう。そのような可能性を孕んだ人間であることを
踏まえてゲーテに関しては扱わなければならないことが明らかになった。
ゲーテ自身には悪意は無くて、そのような事態を考慮仕切れなかった
限界があると判断するのが自然であるとしてもである。

289 :永遠に粘着する怪物:2007/05/25(金) 18:25:22 0
     ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)  これからは、度々、そのつど叩かせて ||
   /⌒    ⌒ヽ    貰うぜ、長い付き合いになるなw |||
  / _イ    /⌒\    度々登場してヤ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <ヨハン・
    (  (__        // | | ヴォルフガング・ゲーテ
     ヽ_ノ       U  .U



290 :無動機単独テロ:2007/05/25(金) 18:33:40 0

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |   
     |        |        |   |うつ病が伝染しちまうぜ   
     |        | ∧_∧ |   |  あっちいってろぅ、、、w 
     |        |(´∀`)つ ミ |   
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |      ∧_∧
                       (^〜^) <<ゲーテ
                       ⊂ ⊂ )
                     ⊂ ⊂ ,ノo
  


291 :考える名無しさん:2007/05/26(土) 10:18:06 0


292 :もう一回:2007/05/26(土) 10:19:12 0
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |   
     |        |        |   |躁病に巻き込まれちまうぜ   
     |        | ∧_∧ |   |  あっちいってろぅ、、、w 
     |        |(´∀`)つ ミ |   
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    ∧_∧
                      (^〜^) <<ゲーテ
                       ⊂ ⊂ )
                     ⊂ ⊂ ,ノo
  


293 :考える名無しさん:2007/05/26(土) 19:22:15 0
守中高明氏が、誤訳の件で謝罪しますた↓

http://www.kawade.co.jp/np/news.html;jsessionid=49D181D8440FDD1D482BE9CBF879887C?genre=philosophy


294 :287<<:2007/05/27(日) 08:56:55 0
ゲーテのタイプであれば、私の話かけには、ひょっとすると、それまで
ゲーテが言ってきた意味が大幅に変る事になるような反応が出てきた可能性はあるかもしれないが、ニュートンに対しての反応のように、全く通じない可能性もあるのも確か。基本的には未知数だが、、、。

 、、、、ilr, ,. _,, ,
   ,;r-ミヾ、iヾヾヾ-'、r '彡,r
  ;rニヾミ`       :ヾ ミ_,
  彡,= 'i':         ::ミ ミ,
  r'i'´ .,r!::.        ::i .ミ
. ヾ ' ,r' ;:!::::. _,;;;;;;,  ,,;;;;;;;,_ヾ ミ
 ミ=-'ィ;' 、_r'て!." :.r'て! :!ヾ'
 ヾ;::r'l il!.  - ´' '  ::..、 .:::l,:j!
  ヽl.'ヾ!    ,r  :::、  l;!
  ヾ::ヽj     '   ー' '::.  l
    r'ヽ   :. ' ニニニ ;: : l: ヽ
    7 .:::i'!        ,::;:イ::. ヽ
   l  ::::lヽ  ` ―‐_'r' :l:::  ヽ_
  i   :l i  ` ― '´   'l::   :l::.



295 :無動機単独テロ:2007/05/27(日) 09:17:37 0

   、、、、、さてと、、ここからは、シュタイナーに由来する、

 現時点に於いて、合法的に正攻法で、人智学を正面切って叩けるわけ

だが、、、、。

現在の人智学関係が思うような危機は、シュタイナーの予言したような未に

起きるものではなくて、既に現在それ以上のことが起きているのだから

これは、軍と精神科医による放射能や薬物等の人体実験の現実に基づい

た見地からすれば、彼等に、放置の自己欺瞞はあるし、その方針が、根

本的に曖昧である。恐らく、私の主張に彼等がまともな反論は出来なけ

れば、そういうことになる。



296 :考える名無しさん:2007/05/27(日) 09:23:11 0
このデクノボウめがw、酔狂で信者集めて金稼ぎに専念するのは、いい加減にして、しっかりせんかいヤ、このヴォケyyy−y、、、。

      ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)     ||
   /⌒    ⌒ヽ     |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <人智学
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U


297 :287<<:2007/05/27(日) 09:27:18 0
通じる可能性も実は、高い。植物の変態、顎間骨の発見、色彩論などの
功績から推測するとすれば、、、。
 、、、、ilr, ,. _,, ,
   ,;r-ミヾ、iヾヾヾ-'、r '彡,r
  ;rニヾミ`       :ヾ ミ_,
  彡,= 'i':         ::ミ ミ,
  r'i'´ .,r!::.        ::i .ミ
. ヾ ' ,r' ;:!::::. _,;;;;;;,  ,,;;;;;;;,_ヾ ミ
 ミ=-'ィ;' 、_r'て!." :.r'て! :!ヾ'
 ヾ;::r'l il!.  - ´' '  ::..、 .:::l,:j!
  ヽl.'ヾ!    ,r  :::、  l;!
  ヾ::ヽj     '   ー' '::.  l
    r'ヽ   :. ' ニニニ ;: : l: ヽ
    7 .:::i'!        ,::;:イ::. ヽ
   l  ::::lヽ  ` ―‐_'r' :l:::  ヽ_
  i   :l i  ` ― '´   'l::   :l::.


298 :永遠に粘着する怪物:2007/05/27(日) 10:11:46 0


  ちなみに、現実に、

  死して成れという言葉は、万人に伝わるものではないし、

  これほど、付け込まれやすい危険性を秘めた認識も無いと思われるが、、、。



299 :考える名無しさん:2007/05/30(水) 06:52:09 0
.

300 :考える名無しさん:2007/05/30(水) 09:35:17 0
内田樹

301 :考える名無しさん:2007/06/01(金) 14:18:40 0
,

302 :考える名無しさん:2007/06/01(金) 19:10:06 0
訳の分からない気取りで、わざと難解そうな文章を書く人はどうせみんなから捨てられる。
このことは、肝に銘じておいたほうがよい。
日本の知識業界は、長く1920年代からの、昭和初期の新カント学派と呼ばれる、「ドイツ哲学の学者達」の
悪弊に始まって、やたらと難解な文章を書くことが、偉い事だとだという巨大な思い違いをしている。
この病気は今でもなかなか治らない。本当は自分の頭が良く無いだけのくせに、やたらと、象徴語と、
ドイツ式観念語(本当は禅用語を無理やり当てはめただけ。観念とか本質とか根本とか意識とか。500語)を使いたがる。
読んでいる方はいやになる。こんな下手な誰も説得できないような文章を、苦しみながら書いてるとあとあと大変だろうな。
どうせ誰も読んで分かることは無いのだから。当たり前のことを、はっきりと書くことができない。
やたらとこねくり回してそれが「するどい批評になっていなければいけないと、勝手に思い込む。
副島隆彦「属国日本論を超えて」

(副島隆彦「今日のぼやき」2001.5.21より抜粋)
私の頭の中は、今でもこのように、雑然とした理解で成り立っている。生活実感で理解できないと「理解」と
いうのはそもそも成り立たない。私はもの書き言論人としては、素人さん(一般大衆)レベルでの実感での理解、
というのをものすごく重視する。わけの分らないことを書く人や、その文章を毛嫌いする。
このことは、私は、「オッカムの刃」 Occam’s razor と言う考えを自分の思考原理に置いているからだ。
全ての事柄(事象)を徹底的に明晰にしようとする 思考方法であるオッカムの刃 については、そのうち書く。
この日本語という限界言語によってでも、私は、明確なものをぎりぎりまで追究して、死んで行こうと思っている。
(抜粋おわり)


303 :考える名無しさん:2007/06/01(金) 19:10:58 0
(「今日のぼやき」[2000.3.6]より引用)
宮台真司(みやだいしんじ)君や、その他のまだ、ポストモダンを 言っている人たちがいるようですが、残念ながら、
もう世界規模では捨てられた思想です。今の 37歳ぐらいから上の人間が、感染している病気です。
東なんとか君の本など、どうせ何をいいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく。
はじめから、この人たちは「読者にわけが分かるようには」書きません。

「 大正デモクラシー」のころの(ロシア・ボルシェビキ革命の世界的、影響です)からの「新カント学派」の影響で、
とにかく訳(わけ)が分からないように書く。読者より自分の方が頭がよいように思わせるように書く。
これが、この手の人たちの本性です。愚劣きわまりない伝統であり、日本知識人の劣勢遺伝子のかたまりです。
室町・鎌倉期の五山(ござん)の僧侶たちも、こうだったのでしょう。 かれらは、仏教の坊主(僧)だったのに、
何と朱子学(南宋学、儒学)の本をよんで、分かった振りをしていた、おもしろい人たちでした。
これと、今のおフランス思想かぶれの残党たちは、よく似ています。
じつは、フランスでも一番頭のいいのは、ドゴール主義者(ゴーリスト)の政治知識人たちです。ゴーリストたちは、
フーコーらのような、人文(じんぶん)主義の衒学(げんがく)趣味ではなく、本気で「どうやったら自分たちは
アメリカの支配から脱出できるのか」を国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。

 日本人のような、東アジアのモンゴリアン・インディアンには、フーコーぐらいが、文化輸出するのに、丁度いい、と、
考えていたのです。フーコー自身が、来日したとき、「ク、ク、ク」とわらいながら、そういうことを、吐いています。
(引用おわり)


304 :303,302:2007/06/02(土) 08:07:44 0

人智学に言って来い。あてにならん優生学を持ち出すな。

305 :考える名無しさん:2007/06/02(土) 10:57:51 0


  訳がわかりにくい事でも、コリン・ウィルソンは、正攻法で

  何処に問題があるかしっかりと突っ込む。それぐらいの

 教養が無いと叩きは無意味。生兵法は怪我のもと。

 怪しい奴が居たら、その場で叩きツブス試みは出来るが、

 フェイクに付きまとうバック、背景があるから、そう簡単な

 話では無い。その場合、トラの威をかるキツネを叩くのではなくて

 あこぎな、トラのシッポを踏みにじり切るか、辰の逆鱗を引っぺがす

 事をするかどうかであるが、、、、。


306 :考える名無しさん:2007/06/02(土) 11:00:00 0
,

307 :考える名無しさん:2007/06/03(日) 00:07:49 0

 実際、セコイあこぎなやり方で、ペテンにかけてきたときは、 私なら、

 その悪質な程度に応じて、単に、放置するか、キツネの鼻っ柱を折る

 程度に止めるか、手始めに、そうした後、元を絶つことをするか

 を決断する事になる。

308 :考える名無しさん:2007/06/03(日) 00:20:44 O
おちつけ(´・ω・`)そんな悪い人間ではないことを付け加えておくよ。お互い幸多き人生を

309 :考える名無しさん:2007/06/04(月) 15:25:23 0
,

310 :308<<:2007/06/04(月) 15:49:34 0

    
         叩きスレで何てことを言うんだ!





311 :無動機単独テロ:2007/06/06(水) 09:03:02 0
      ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)    全く、見当違いなレスじゃ ヴォケ||
   /⌒    ⌒ヽ     |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <308
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U



312 :無動機単独テロ:2007/06/06(水) 09:04:42 0

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |   
     |        |        |   | このスレッドは  
     |        | ∧_∧ |   |  あなたが思っているような 
     |        |(´∀`)つ ミ | 寛大な発想をしたら  
     |        |/ ⊃  ノ |   | とんでもないことになるスレでしてね
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |       ∧_∧
                      (^〜^) <<308
                       ⊂ ⊂ )
                     ⊂ ⊂ ,ノo


313 :無動機単独テロ:2007/06/06(水) 10:01:41 0


  と言うか、どこから308のレスのような発想が出てくるのか解らないが


  やはり、見当違いかと、、。

   
  常識的には、普通、このスレッドの趣旨は、解りにくいかも知れん、、、。



314 :考える名無しさん:2007/06/08(金) 20:11:36 0
,

315 :考える名無しさん:2007/06/10(日) 21:10:43 0
,

316 :考える名無しさん:2007/06/12(火) 21:46:27 0
,

317 :考える名無しさん:2007/06/18(月) 20:26:57 0
,

318 :考える名無しさん:2007/06/20(水) 20:13:26 0
,

319 :考える名無しさん:2007/06/22(金) 14:57:21 0
,

320 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 07:32:23 0
 お前は、大規模で悪質なペテン師よばわりされても文句言えない仕方の無いやつなんだよ
     ∧_∧   
         (  ´∀)   ∧∧
       ≡≡三 三ニ⌒)(゜ω゜=)
        /  /)  )  ̄.(   .) <<ルドルフ・シュタイナー
        〈__)__)   ∪∪
          ズドドドドドドドドドド!!!
                    ゜ヾ´      ″
       =―≡ ̄`:∵∧_∧´‘
          _  Λ_≡―=', (    )∴∵゛、゜¨
        , ≡ ) ( ゜Д゜r⌒)  _/ / ̄    _
      ´∴‘≡く / ∧   | y'⌒  ⌒ ヽ _Λ(  ≡―=‥、,、
     ″″    \/  Λ_|  / >>1 | | ゜Д゜ )`=―≡―
     “         ( ゜Дー' |   |ヾノ   //
             =―≡ ̄`:, | ,  | ( ̄=―≒‥,,
         ,゛“=―≡―=',/  ノ )∵`=≡―=
                ∴/´/ / |  | ,'ゞ    
              ゛〃/ / / \|  |   ヾ
                /(  |  (  |
               /  |  |  |\ \
              / / |  |   | ヽ/⌒〉
             (_  「 _) (_〈_/
           そこんとこ忘れんな
                   ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ――ぃょぅ―――
            (    ) /|l  // | ヽ
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)

321 :考える名無しさん:2007/06/23(土) 07:38:36 0


     ↑何故か真ん中のコピベはスレ主がサンドバッグにされている。   


         、、、、、、、、、、、、、、、、、、?



322 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 08:02:33 0
      ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)善の人種だとか、悪の人種だとか カルマだとか、||
   /⌒    ⌒ヽ    やたら騒ぎ立てやがって、意地の悪い野朗だなw |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<ルドルフ・シュタイナー
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U



323 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 08:35:38 0

  差別とか格付けの好きな野朗だな、童話紛いの冷酷な事に情熱を注ぐ、
     悪趣味なやろうだなw、、、、。
── =≡∧_∧ =!! イィィヤッッッッホオォォォー
── =≡( ・∀・)  ≡         ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、<シュタイナー
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     
            |
            |
            | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


324 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 08:40:11 0


だれだれの前世カルマ云々しやがるがオドレの前世やカルマは、一体なんやねん
、、、そこそこ、凶暴な野朗だぜ、、、。


       ∧_∧  
      ( ・∀・)∩
     /    //    ドガァッ!!!        アイゴー
    ⊂/ ) ..//つ  \从            ∧_∧
       (_/      ・、'ニ ;::::::,.,:;,;:;:;、  <;;`;Д;*;;>
        ).ノ      /W (つ  )   ~~∵∴∵  シュタイナー       
                                   



325 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 08:50:50 0

おどれらも、そこらの狂信的新興宗教と同様のもの以外の他の何者でもない、、、。
中途半端なことシャーシャーぬかしやがって、悔しかったら反論してみろ


       ∧_∧  
      ( ・∀・)∩
     /    //    ドガァッ!!!        アイゴー
    ⊂/ ) ..//つ  \从            ∧_∧
       (_/      ・、'ニ ;::::::,.,:;,;:;:;、  <;;`;Д;*;;>
        ).ノ      /W (つ  )   ~~∵∴∵  シュタイナー       
                シュタイナー支持者、高橋巌、ミヒャエル・エンデ              





326 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 09:02:47 0



   教育論、、よろしい、、、カルマ論、、どうでもいい、、、医学論、、?

  、、、、、、、問題は、、、進化論です、、、、、。


  シュタイナーは、マルクス同様危機の時代を生きた奴だ、、、。

  時代の荒波にまみれて、60代で病死、、、その後、ドイツはナチズム

 が台頭、、ドイツの敗北、ベルリンの壁やソ連の共産主義の崩壊の予言が見事に的中、、、、。





327 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 09:05:26 0

ある意味、マルキシズムよりたちが悪い、、、。



  ○ 
 く|)へ 
  〉  ヾ○シ <<シュタイナー
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |





328 :考える名無しさん:2007/06/23(土) 10:22:54 0




ある意味、マルキシズムよりたちが悪い、、、。

ダーウィニズムと五十歩百歩とツッコミを入れることになる、、、、。、



329 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 10:35:16 0
               ____ /        /    /     /    /    .::゙-、.\  \
               ────/        /    /∧_∧  /  ../     ::::::゙-、::..\ .::;/
                    /        /    /(´Д`;)シュタイナー/    .....:.:.::::..;;..;;;;;;゙-;;/
                   /        /    /      /  ./       ..:...::.:.::::;;;;;/
                  /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ./      ......::.:.:.:.::.:.;;;;;;;/
                 /                      /   ....:....::.:.::.::.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;/
                /                      /    ....:.:..:.::.:.:.:..:::;;;;;;;;;;/
               /                      /    ......:::..:...::::::.::.:.:;;;;;;;;;/
            /______________ /      ....:.:.::..::::;;;;;;;;;;;;;;;;/
            \                     \....:.::..:..:.:.:.::::;;::;;:;;;;;;;;;;;;;/
              \                     \.....::;:::;;;;;;;;;;;:;::;;;;;;;;;/
               \                     \::;;;;;;:;;;;;::;;;;;;;;;;/
                 \                     \ ;;;;;;;;:::;;;;;/
                  \                     \ ;;;;;;;/
                    \                     \/
     ミ                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧ ミ
    ( ´∀`)つ
    / つ 丿
  / /) )
 (__) (_)

330 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 10:39:57 0



って言うか、、ある意味、ダーウィニズムよりもっと怖い種類の思想なんじゃないか?


ドイツ独特の御伽噺の残酷性の追求みたいな、、、、。




331 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 10:46:38 0

よく見てみると、19世紀の思想家ってほとんどがヤバイ連中だよな、、。

それに、シュタイナー本人が真に受けられる事を最も嫌った本人だったし、、。

、、、、ということは、シュタイナー支持者の連中は、、、、????

、、、進化の方面ではツッコミを正面きって入れたやつ見たことないし、、、。
   (間接的に非難するようなツッコミ入れたやつは、数人いるが、、。)

、、、、やっこさん、ちとヤバイんじゃないのか、、?

    、、某出版編集者の自殺者も出してるし、、、、、。



332 :永遠に粘着する怪物:2007/06/23(土) 10:56:54 0



               _,.. ---- .._   チーーーーン、、。
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.| <<シュタイナー先生、
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |    、、お疲れさん、、。
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./ いや、本当に、、、
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、 疲れて死んでるし、、。



333 :考える名無しさん:2007/06/23(土) 12:25:30 0


次の人生で人智学と正反対の体系を覆してぶっ立てそうな予感をさせる奴でもある、、。


  、、、、つまり、知れば知るほど、最後まで、なんともいえない奴であるのが


  解かってくる奴であると思われる人、、、。



334 :考える名無しさん:2007/06/24(日) 20:29:09 0
,

335 :永遠に粘着する自治厨:2007/06/24(日) 20:31:13 0


そろそろ悪禁いくから覚悟だけでもしといてね。

 

336 :永遠に粘着する投稿者:2007/06/26(火) 09:36:15 0
     
 ∩   私は、2ちゃんねるの悪質な意図を決定付けるぶってき証拠はいくらでも持っている。
  //   2ちゃんの過失のぶってき証拠はあるし、中途半端に投稿を
 //   受けてあく禁にして放置して返って誤解をまねく事をして
`||  後で、どこかに続きの重大な情報が流出してあく禁にした2ちゃんねるの
`|| ∧_∧   悪質な意図が明らかになるのでいいのなら好きな様にやって下さい、、。
`||(´∀`)
`\   \
  |    |
  |  /||
  /  / ||
 |  /  U
 | || ∧|∧
 | ‖|( / ̄⌒ヽ
 |/ || ||   |<< 335 :永遠に粘着する自治厨
 // || ∪ / ノ
`//  || | || |
//  || ∪ ∪
U   U



337 :永遠に粘着する投稿者:2007/06/26(火) 09:46:40 0
     ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)せいぜいほざけ、ポンダラのクソダボのアホウのデクノボウ ||
   /⌒    ⌒ヽ   汝、己を知れ、  |||
  / _イ    /⌒\    駆け引きの条件の設定はあっても、違反は放置||||
  (___つ/     \   するわ、朱に交わっておかしくなって当然や|||||
    / /   イ\   \  /\ オドレが実行したらそれが、完全な悪質な誘導の
    |     /|   \  \∧ │ ☆ 完了という事なんだよ、、。
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<永遠に粘着する自治厨
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U
       ∧_∧  
      ( ・∀・)∩
     /    //    ドガァッ!!!        アイゴー
    ⊂/ ) ..//つ  \从            ∧_∧
       (_/      ・、'ニ ;::::::,.,:;,;:;:;、  <;;`;Д;*;;>
        ).ノ      /W (つ  )   ~~∵∴∵  335

それに、私は、このスレッドで罪に問われる事はやっていない、、。罪に問う奴がいるなら
そいつが個人的に私を訴えればいい訳で、、、、。

338 :永遠に粘着する投稿者:2007/06/26(火) 09:52:16 0
、、、、、、、、バーカ、、、、、。
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1178205304/93-112
えっへっへっへ、、ヘラヘラヘラヘラ、、、、、、、。
  /  //  / /   /  /  // /  l  l  ヽ    ヽ\
    //丁/  l l  /, -¬ヘ// / ゝ'"¨ ヽ丶、l    ヽ \
    \ / ,゙   l l/ '´:.://::::/ / /:::::::::\\:.:.:ト、   l:.:.|/
     /__ |,.. -‐ ''_.. -‐,..ニミ、::/ノ .::/:::::ィ, ニ,,::_\|:.:l  |:.:.|
    ヽ/ ̄{l´ ̄:.:.:l ャ'~ っ圷ハヽ /:/:::::::::´ ひ;ハ `7:.:l  .::l:.:.:!
   //  {`;:..  :.:ヽ` ゞー'゙'' / :.,    `ー''丶::ノ .:./:.:/
   /    { ヽ:.:... \`               /:.:.イ}ノ
       ハ \:.:.:.:.\__            _ ィ ー'‐ 7  ノ
      /_ヽ※ `ヘ ̄´  ー、‐ "  ̄__ ノ   /※ ノ
    /て_,、-(九⌒) ヽ       ̄ ̄     ノ  }}
   (`/ /  ノ `ヾム、l> 、        ,. イ{{   }
    /  / /   V 勹ハヽ `  、__ ,..イ::::::::/{ ※.::}
      /       |;;;;;つ ヽ\     /、:::/ {{    }
     /       l|;;(_{{  j  `ヽ、 /} `\ぅ{    }}
   http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1178811530/55-62
    55-62のレス
  2ちゃんねるは、私に対し、情報公開の問題で過失がある、、、。
  アク禁にしても、カフェから投稿は可能、あなた方が私を訴えても、既に
  2ちゃんねるそのものが、私に対し社会的、信用を損なう事をしたため不可抗力。
  2ちゃんねるは、その存在自体が情報公開の阻止が不可能である事実について
  未だに、気付いていないらしい、、、、。

339 :永遠に粘着する投稿者:2007/06/26(火) 09:57:32 0

              そういうこっちゃ、、、、。
                    -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/ <<、、、ニヤリ、、、。
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /

  ちなみに投稿者の主張に干渉しても、2ちゃんはムダやで、、、、。

340 :匿名獅子:2007/06/26(火) 10:02:17 0






///      ////  // ,、-‐ヽ'、  ヽ',
 / / /  / //,/_``   / /´ -- ハ|  , lヽ2ちゃんとは長い付き合いに
 i/ /   / //シ'rーt.ヽ / i´,彳'。) )ミ/ / ,|||なりそうやのぅ、、、、。
 |! | / l. | |/ゝ,.'、.ソ '  | i  ゝ-rrシ//;イj!!
  ! | :ト || ハ|  ^'' ´`    l!    /'/ /
  ', |:;|ヽト! ト|:ト        ´    イ´
  ヽヽヽ|ヽト、:ヽ    ー---'    /   
       ヽ ` ヽ、   `  .  /  <<、、、ギラリ、、、。   
         _ 」,`ヽ、._  _/:',
     、-''/ / ',    ̄   'ヽ、








341 :永遠に粘着する投稿者:2007/06/26(火) 10:13:34 0


    ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`) お前達は、投稿者をどうこうする前に||
   /⌒    ⌒ヽ     国会に行って来なきゃ何も話しが始まらん|||
  / _イ    /⌒\    言うてんねん、、。||||
  (___つ/     \  間違えなく国会関係者のやっこさんどもも |||||
    / /   イ\   \  /\   こまっとると思うわ、、、。
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <2ちゃんねる職員、ひろゆき
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U




342 :匿名大蛇:2007/06/26(火) 10:15:46 0
   、、、、、、せやないと何やったって、ムダやでぇ、、、、、、。
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:|l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ ヽlヽ、:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          ., ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,r'''7:.:.l:.:/.     ヽ、:.:l,:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ '`.|:.:.:レ   -‐‐‐‐- V、ヽlヽ:.:.:.::∧:l、:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.
         /:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::| i r.l:.:l    ゙,'r''゙;ヽ' 、  `.ヽ:.:l'  ヽ 、:.:.:l,:.:.:.:.
         |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.::::::', .l, ヽl     .'、;_ソ '    `''  ,,..ニ.ヽ:/ヽ:.:l:.:./l:./
            レ' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::', ヽ               , .f:.:リ '゙ ./|/:./l '´´
           ',:.:.l:.:.l:.:.:.::::::::::ヽ+',              i  `''" ,.' .l::::::::.:.|
           '.,:|ヽl、:.:.:::::::::(:)::',.              !     ./ ./:::::::.:.::|
              ` ヽ、::::,.-‐‐.l.',.             '    //:::::::::.:.:.:|
             ,,... -‐‐/ .r'´ ,' ヽ       、        , '::::::::::::::::.:.:.:|
     ,. -‐‐i''''i‐‐‐ 'l .l  .|  ', ,/   \.      ` ' ‐    /{}::::::::::::::::.:.:./
   , 'ヽ、  l l   .| |  |l  ヽ、.   ヽ、    `    , ィ::::::::''::::::::::::::/:./
  , '   ヽ  ', .'.,  l l  l l    ヽ、    ヽ、    ,. r ',:::::::::::::::,..ィ -‐'/





343 :考える名無しさん:2007/06/26(火) 10:23:32 0


















344 :330、331、333、<<:2007/06/26(火) 16:27:10 0

確かに、シュタイナーは予言の的中率は高そうだが、人体実験の事実に関して見逃した

事は致命的であると言わざるを得ない、、。

シュタイナ―は闇系なんじゃないか? つまり、配置されて使われている、と思うことがある。

フリーメーソン系の結社の連中に、配置されたとか、、、、、、。

そのシュタイナ−の見かけとは、全く別の用途によって、、、、。

グリーン・ランや精神医療の虐待の件の人体実験に関して、

関連があるように思われる時が度々ある、、、。よく見てみると、人智学関係者特有の

主張と、現実の働きかけの隔たりは、単に現状による限界とみなして良いか疑わしい

所がある、、。

教育者、、、傍らあの進化論、、、、このギャップは、特に引っかかる、、。

つまり、闇系との繋がりが無くとも、現実に闇系に有益であるとして知らず知らず

のうちに利用されていたとか、、、。特にあの進化論は、それ自体で闇系に有益

なものと思われるし、、、。




345 :考える名無しさん:2007/07/01(日) 06:17:00 0
日本では、戦後、学者・知識人が圧倒的な数で、「科学的社会主義」などという、ソビエト帝国型の考えに
集団で脳を犯されたので、「科学的」といえば「社会主義(共産主義)のことだと信じ込んで、この
「科学的社会主義」という宗教を日本国民に、各種高級学問の振りをして押し付けた。それを商売として
やったのが、岩波書店である。だから日本国民の方が、すっかりイヤ気がして、「科学」というコトバを
使わなくなった。なぜなら使ってみても、ちっとも「科学的」ではないからだ。「君の考えは科学的だね」
と友人に言ってみると、まるで、馬鹿丸出しで、「一体、オマエは何が言いたいんだ」と、相手から嘲笑
されるからである。ソビエト教の信者以外の世界では通用しない。だから、日本人の「科学」不振は物凄く
深い。そこで、私が、「哲学は科学じゃないんだよ」というと、日本人はケゲンな顔をする。何を言って
いるのか分からない。哲学というのは、日本では「文学部哲学科」だから「文学」のお友達で、これは、
絶対に「文科系」だよ、となる。そうではない。哲学は、科学の一種とは違う。神学の一族なのだ。
Philosophy is not a science!
アメリカ人やイギリス人の大卒の人に尋ねてみるとよい。彼らは、必ずこう言う。例外はない。
こんなことも知らないで日本人は、「自分達も欧米人に負けない高等学問をやっている国民なのだ」と
思いこんでいる。日本の大学生が、学制(カリキュラム)として大学で受けている講義は学問などでは
ない。あれは「土人のコトバ遊び」だ。
副島隆彦「決然たる政治学への道」P171〜177


346 :考える名無しさん:2007/07/03(火) 08:58:14 0
,

347 :考える名無しさん:2007/07/05(木) 10:08:58 0
,

348 :欧米人:2007/07/05(木) 10:17:26 0
土人のくせに文明について独りよがりの妄想をして、
他の土人どもと違って自分だけは文明を知っているつもりになって、
それで自分だけは土人じゃないと思いこんでいる土人って、
一番うざいんだよね。この副島隆彦とかいう土人なんて典型的。
土人なら土人らしく、呪術とかやってればいいのに。




349 :考える名無しさん:2007/07/10(火) 12:49:34 0
,

350 :考える名無しさん:2007/07/11(水) 12:11:10 0
,

351 :考える名無しさん:2007/07/13(金) 03:17:38 0
,

352 :考える名無しさん:2007/07/15(日) 08:35:28 0
,

353 :考える名無しさん:2007/07/16(月) 17:24:35 0
,

354 :考える名無しさん:2007/07/18(水) 07:08:56 0
,

355 :考える名無しさん:2007/07/20(金) 06:32:42 0
,

356 :考える名無しさん:2007/07/21(土) 14:02:16 0
,

357 :考える名無しさん:2007/07/23(月) 07:48:33 0
,

358 :考える名無しさん:2007/07/24(火) 05:53:42 0
,

359 :考える名無しさん:2007/07/26(木) 14:36:13 0
,

360 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 07:28:42 0
,

361 :☆ 哲学板防衛省 ☆:2007/07/28(土) 20:15:47 0
                 警 告

 あらし・誹謗中傷・煽り・板違いスレッドが設立された場合、レスはつけないで
完全放置して下さい。 無視できない場合、荒らしや煽りと同類項と見なし、レス削
除します。

  削除ガイドラインに違反している場合は、所定の手続きに従い削除依頼を削除要
請板もしくは削除整理板に提出します。 重要削除対象や警察に相談中の方は削除要
請板に提出して下さい。 削除依頼が出された場合、権限の与えられた削除人の裁定
により、 スレッド又はレスの削除・停止・移動の措置が取られることがあります。

 悪質なコピペ連投やスクリプト、容量潰しなど、削除依頼をしても間に合わない
あらしには、規制議論板で荒らし報告をしてください。専用スレッドに報告された
場合、権限の与えられた規制人・報告人・石焼き部隊により、アクセス規制の措置
が取られることがあります。


362 : ミジンコ:2007/07/28(土) 20:29:12 0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/345-342
http://c-others2.2ch.net/test/-/army/1180833234/639-645
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1162863381/248-258
2ちゃんを終わらせたかったら、削除してみぃやややややゃゃゃゃ、、や!
  ○ 
 く|)へ 
  〉  ヾ○シ <<361、2ちゃんねる、管理人
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |





363 : ミジンコ:2007/07/28(土) 20:34:32 0



345 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 21:15:49 ID:/IHsqD6h
>>344
措置入院


346 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 08:01:23 ID:o1vIArh8


345 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 21:15:49 ID:/IHsqD6h
>>344
措置入院 <<        的外れヤ
347 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 08:14:48 ID:o1vIArh8
  って言うか、漠然と、レスを指定して、どう読み取るか解らない、あいまいな
  反人権主義的書き込みは危ないから止めろヤ、WIPスレ潰しに来て2ちゃんが
 潰されても、後の祭りやで、そのときは、お前が吊し上げになってさらされるんじゃ
 覚えとけ、糞ヴォケ
  ○ 
 く|)へ 
  〉  ヾ○シ <<345
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ

364 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 20:35:43 0


348 :優しい名無しさん:2007/07/23(月) 08:15:34 ID:o1vIArh8
ボランティア ぶっちゃけスレッド
237 :匿名獅子:2007/07/16(月) 17:39:42 ID:ez2U53qF





///      ////  // ,、-‐ヽ'、  ヽ',
 / / /  / //,/_``   / /´ -- ハ|  , lヽ
 i/ /   / //シ'rーt.ヽ / i´,彳'。) )ミ/ / ,|||
 |! | / l. | |/ゝ,.'、.ソ '  | i  ゝ-rrシ//;イj!!
  ! | :ト || ハ|  ^'' ´`    l!    /'/ /
  ', |:;|ヽト! ト|:ト        ´    イ´
  ヽヽヽ|ヽト、:ヽ    ー---'    /   
       ヽ ` ヽ、   `  .  /     
         _ 」,`ヽ、._  _/:',
     、-''/ / ',    ̄   'ヽ、
大義名分の断りも無くただ、ツブシにくるんだったら、2ちゃんがそれを

放置する以上2ちゃんごとつぶしにいくことになる、、。恐らく、私

要求に2ちゃんは受け付けることは無いと思うし、、、。私を怒らすこ

とをしたらヘタなことをやったと本当に後悔することになる。例えそい

つが誰であっても、、、。   止めとけ、、、。

365 : ミジンコ:2007/07/28(土) 20:37:34 0
349 :  、:2007/07/23(月) 08:26:24 ID:o1vIArh8
  この場合は、国が私に迫ってくる恐れと解釈も出来るわけだから、
  もし、そのようなことが起きたら、私が、国に対し何するか解らないと言う事や
 それは私の場合、ただ、口で言うだけのことに過ぎないが、何処に何の情報が
 流れ込む事になるかは解らないと言うことだ。そのときは、345みたいな
 連中の血縁が根絶やしになることがあっても知らんと言う訳や、
 あんまり、ふざけたことは、止めとけ


350 :  、:2007/07/23(月) 08:29:47 ID:o1vIArh8
345 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 21:15:49 ID:/IHsqD6h
>>344
措置入院 <<
そう言う悪質で無責任な性質のものには、ここまで厳しく注意しておく必要がある。

366 :その都度、いちいち言わにゃいけんのかね?:2007/07/28(土) 20:39:23 0

351 :  ミジンコ:2007/07/23(月) 09:04:46 ID:o1vIArh8
       ___
      ,r '´r     ` ‐、
     r' ,. .:         ミ
    / ;r i,..          iヽ
   .lji;  jr,ナi':::_;: --  ,.::、 - l:' i
   .l:' i ,.イ',r';:::::',.r__ーj:.=_,r_‐ヾ.ミ
    i ;li'/!r';三:‐'`ナ`;::i i`ナ;゛i゛i
   ノ; 人/j;,ji::::'´::. ´ ., _ l` _;! ミ
   r/'´rj' ィ 彡::::::. / ー、_ノヽ ,ミ.、i
  'i/ i' r'/ij,r'''r';, , ,:-―,.-、 ミ ヾ
  i.l li. l lrィi::i' '";i' "'"""゛ヾ゛、  ,,j
  'i:ヽj i 乂ヾli. il il!r    i' j li!il;!
  '´rr' ;ノ i川li ミi、li::.j!  ; ,; !l ,!/"ヽ
 /,! ji' ,r';r'彡ノノ,l!,i:.j, i! ,i! !    `il
 !  ヾil jllill!ii'r'r''イi'i / , , i !i  ,ノ
 ヾ_ ;:'' ;! )::.lヾ.ヾヾ:j!i :( i;.  '/  イヾ
  .r'´r'r' /' ',ri/;il イ, li j  i r  ;  ,!,!
     ヾ:.  !i:i' li' i' .Y  ,.;   j
      ` ii'ヾヽヽヾ ヽ`,イi
         '' ヾr'r''
   って言うかVIPスレに行って遊ぶことが出来るわな、、。
 措置入院と言う事は、自傷他害の恐れと言う事だから、344の書き込みの
 時点だけでは、措置に相当する訳ではない。つまり、ビッパーは相当悪質な
人権侵害の書き込みをやったことを意味する。したがって、VIPか2ちゃんが、それに相当する
 謝罪をするか、VIPスレそのものを潰しに行くことも出来るし、悪質なビッパー
 を放置する2ちゃん、あるいは、悪質な2ちゃんに属するビッパーに対し、
 VIPスレに違法であることを示す書き込みのコピベを連貼りして2ちゃんの
 運営を停止にすることが出来る。勿論、その違法レスに対して警察は動かねば
 ならなくなるし、違法のレスの投稿者をなぜ、2ちゃんが放置してきたか、
 又、2ちゃんの非常識な働きは、追求されることになる。

367 :ミジンコ:2007/07/28(土) 20:41:37 0
352 :  ミジンコ:2007/07/23(月) 09:08:20 ID:o1vIArh8





///      ////  // ,、-‐ヽ'、  ヽ',
 / / /  / //,/_``   / /´ -- ハ|  , lヽ
 i/ /   / //シ'rーt.ヽ / i´,彳'。) )ミ/ / ,|||
 |! | / l. | |/ゝ,.'、.ソ '  | i  ゝ-rrシ//;イj!!
  ! | :ト || ハ|  ^'' ´`    l!    /'/ /
  ', |:;|ヽト! ト|:ト        ´    イ´
  ヽヽヽ|ヽト、:ヽ    ー---'    /   
       ヽ ` ヽ、   `  .  /     
         _ 」,`ヽ、._  _/:',
     、-''/ / ',    ̄   'ヽ、
  ぶっちゃけ 2ちゃんを終わらせたかったら、私のレスを襲えば良いが
  その後で、どうなっても知らんいうこっちゃ、、、、。 <<

 それは、管理人も、2ちゃん関係者も一緒ですよよよよよ、、、よっ!

368 :永遠に粘着する怪物:2007/07/28(土) 20:45:08 0


54 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 16:12:03
バートランド・ラッセルは生涯を魚色家で通した。ある伝記作者はこう述べている。
彼の私生活は、女性との密会、厄介なごたごた、情緒的な綱渡りの連続だった。
それは、社会的に派手に露見することは無かったにせよ、常に、破壊的なスキャンダル
をはらみつつ、終始した。
ラッセルの父親アンバレー卿はそれほどの幸運児ではなかった。二十歳のとき、家庭教師から
人口過剰問題の本を読むよう勧められた。4年後、アンバレー卿はロンドン弁償学会のある会議で
議長をつとめ、宗教界を人口過剰の防止に反対しているとして痛烈に批判した。
「女性に発言の機会を与えるならば、子沢山には、必ずや反対するであろう」。
それから10日後に出た「英国医学ジャーナル」誌は産児制限を否定し、アンバレー卿を
「怒りと嫌悪」を持って否認した。
彼の言動を取り上げた同誌他の媒体は、アンバレーが人口流産あるいは「間引き」を唱道
していると考えたらしい。(ヴィクトリア朝とは、彼の唱道するような内容をおおぴらには
口に出来ない繊細な時代だった。)。彼は「不潔な口の汚い奴」とレッテルを貼られた。
自由党から国会に立候補すると、「不潔なスキャンダル男」のプラカードが彼を取り巻いた。
当然の事ながら落選した。  <<

その後、優生学が重視され不妊の強制が行われる自体が起きたりしたが、、、
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/l50
550 :不妊処置、やはり受胎か、、。:2007/07/22(日) 12:48:45 ID:???
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~suchii/Sci.Ethics/eugenics2.html
http://www.asyura.com/0406/health9/msg/366.html
http://homepage2.nifty.com/etoile/hansen/frame.html
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/2191/tero-yu.html

369 :永遠に粘着する怪物:2007/07/28(土) 20:45:46 0
55 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 16:31:52
その息子、バートランド・ラッセルは1972年に生まれた。自伝では、彼は、兄に科学を教えるため
父が雇った、スポールディングと言う家庭教師のことを書いている。スポールディングは肺結核がかなり
進んだ状態にあった。そこで、アンバレー卿夫妻はこう決めた。同人に、子供が無いのは、仕方が無い。
しかし、同人が独身を通すのはよろしくない。」婦人は、フラストレーションを静めるのに、私の体を
使っても良いと家庭教師に申し出た。「しかし、とラッセルは付け加えている。「母が、その行為で
喜びを得たと言う証拠を私は、しらない。実に率直な行為と言わなければならない。
男と相思相愛になれば話は別だが、一人の立派な婦人が、しかも、貴族出身の女性が
娼婦のように、自分の体を男に使うことを許すなど、あり得ないことだった。これが
始まったのは、ラッセルが生まれた直後のこと。しかし、二年後、婦人はジフテリアで死亡した。
夫のアンバレー卿もまもなく気管支炎で他界した。
ラッセルは厳しさで知られる長老派教会信者の祖母に育てられ、自分の罪の深さに大いに
悩んだ。十五歳のとき「勃起状態が気になり」自慰を覚えた。二十歳のとき、アリス・ピアソル・スミスと言う
アメリカのクエーカー教徒女性と恋仲になった。同時にアリスの妹で夫と離別したばかりのメアリー
とも知り合った。彼は、後に親しい友人にメアリーとも情事があったことを語っている

<<確かに婦人は、ボランティアで体を貸したのは間違えないと思われるが、、、しかし、、?


370 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 23:05:12 0


56 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 16:56:20

ラッセルは自伝で、1911年まではいかなる女性とも「完全な関係」はなかったと述べているが、
メアリーとのことはこの記述に矛盾するかに見える解決の鍵は、「完全に」と言う事場に
求められそうだ。子供のとき、ラッセルは、馬車から落ちてペニスに傷を受けた。
これが原因で、周期的な勃起不能状態に陥ったらしい。後に最初の妻に子種を
与えることに「全く失敗した」と書いている。恐らく、彼とメアリーは大いに努力した。しかし、
なんらかの結果を得るにはいたらなかった。ラッセルは5歳年上のアリスと結婚した。
彼女は、「セックスは獣じみたこと」で「女は、それを居やがっている」といって
はばからなかったが、二人は、一応幸福そうに見えた。彼が「単なるコミック」とみなした
最初のセックスの問題が終わると、二人は、互いの調整という問題を一応克服したかに見えた
それでもラッセルはこう書いている。「結婚から3週間が過ぎたある日、セックスでいささか
疲れてた時、私は、妻を憎んだ。なぜこの女と結婚したいと願ったのかわからない状態
に陥った。」。これは、ラッセルの精神生活の奇怪なパラドックスに光明を投げかける
意味深いコメントと思われる。彼は、知的には、輝かしい存在だった。抽象的思考に天与の
才を備えている。しかし、情緒的問題になると、想像力の完全な欠如を露呈する不手際
ばかりが目立った。彼の著述、特に道徳や社会問題に関する著述が、多くの場合いかにも
天真爛漫にみえるのはこの理由による。    <<

ラッセルは支配力弱の典型であることが解る、このことと、人生の目的感が自覚と結びついて
主体的であったならば、しっかりとしたものとなったろうに、、、。


371 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 23:07:08 0
57 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 17:36:52
ラッセルは自分でも、この情緒的欠陥に気付いていた。アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドと共に
あの記念碑的な著作「「数学原理」」の取り掛かったころ、彼は、ホワイトヘッドの妻、イヴィリン
と恋に陥った。心臓に障害があり、激しい痛みがしばしば起きる女性である。ある非、
ラッセルが部屋に入ると、彼女には、たまたまこの発作が起きていた。「彼女は、苦悶の壁により
あらゆる人や事物から隔てられていたように見えた。人間の精神は、それぞれ孤独、、、。
この思いが突如私を圧倒した。結婚以来、私の情緒的な生活は平安だが上っ面のものだった。
私は、深深とした問題を全て忘れ、うわべだけの利口さで満足していた。その地面が突然崩れたような
感じに打たれた、、、、」。彼は、一種の宗教的な悟りを得る。無抵抗平和主義者、社会的に言うなら
彼は理想主義者に転向した。
ある日、サイクリングに出かけた際、ラッセルは突如こう思いあたった。「アリスをもう愛していない
あの女は、なぜ、こうも私を苛立たせるのだ。」例の無意識の残酷さですぐにでも彼女に
話した方がいいと決心した。当然のことだが、哀れな妻は、衝撃に打ちのめされる。
それでも、その後数年間は必死に夫にすがり、時々自分のベッドにくるよう懇願した。
(彼は、これに従ったが楽しめなかった。)。それから、しばらく後、彼は、また恋に
落ちた。友人で自由党から国会へ立候補したフィリップ・モレルの選挙応援をしていた1911年3月、ラッセルは
ロンドンのモレル家夜泊まった事がある。たまたま、モレルに外泊する用事が出来た。
彼は、オットライン・モレル夫人にもてはなされた。赤毛で面長の女性である。しかし、女主人も
家の雰囲気もきわめて女性的。彼は、クエーカー教徒流儀の単調さやフランネルの

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
正攻法の正規の精神医療スレ [メンタルヘルス]
最悪の邪道外道の軍事を徹底的に追求するスレッド [軍事]
 め い ち ゃ ん    代六部 [占い]
何でもスレッド保管スレ [電波・お花畑]
ほんまかいな !?  事実検証スレッド  [噂話]

372 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 23:08:05 0


58 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 17:40:35
夜着にあきあきしていた。「私は、おずおずと言い寄った。驚いたことに拒絶はされなかった。
自分がこの人とを深く愛していること、この人にその感情を返してくれたことに、
私は、脳天がしびれる思いだった、、、、。<<
  、、、、人食いの始まりになっている訳ですが、、、、、
 一見、ありふれたものと受け取られるせいしつのものと思われがちであるとしても
 この場合、これは、無限の蟻地獄の始まりな訳でして、、、
  本当の事は、分別がつくまで続くか、進みきって最悪の事態に
 慣れきってしまうかのどちらかであり、性の怖さの内省が欠如していたことに由来
 する訳ですが、確実に生まれた環境に由来するものかと、、、既に、出生の時点で
 そのような力が働いている事実は、かなり恐ろしい実在が潜行しているものと判断されます。
 
 一般に、性に関しての重大な継承はおとぎに描写されるものですが、、、、。


373 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 23:08:54 0


59 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 17:56:41
偶然の事情があったので、その夜は、彼女と完全な関係を結ぶにいたらなかったが、
できるだけ早い機会に愛人同士になる約束をした」。(偶然の事情とはメンスのこと
と思われる。)。その機会は、スタットランドの彼女の別荘をラッセルが訪問したときに訪れた。
この前から歯科医は彼に癌の疑いについて警告していたが、このことが幸福感を
さらに高めたとラッセルは述べている。専門医も癌の疑いを確認したが、彼とオットラインは
その後、5年間愛人関係を続けた。一方の妻アリスが怒り、そのもう一方の夫フリップが
不快な顔で唾棄したのは言うまでも無い。

<<
このことが幸福感をさらに高めたとラッセルは述べている<<ラッセルは悪魔ばりの闇系
これが、ノーベル賞受賞者となったわけだが、ロボトミーの人体実験が受賞するのと同じで
これは、ノーベル関係の法人には注意しないと命がいくつあっても足りないことを意味しているし
危険視しなければならないことを警告しているし、ノーベル関係の法人が世界で有害な
働きをしている部分があることを根拠付けている。ノーベル関係の法人は闇系でもある訳だが、、。




374 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 23:09:45 0


60 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 18:28:39
いったん姦通へ船出をすると、ラッセルは後ろへ振り向くことは無かった。1913年、
休暇をイタリアで過ごしたときあるパーティーでぽつんと一人座っているドイツ人の
若い女性を目にした。ラッセルは婦人の一人にこの女を会話の輪に誘わせた。「私は、
彼女と親しくなり、郊外ピクニックに出かけた。彼女と愛を交わしたかったが、まず、
オットラインとのことを話す必要を感じた。この話をするまで彼女は従順だったが、そのあと
は、がらりと変わった。しかし、結局は反対を続けても無駄と考えたようだった。」
翌年、ラッセルはアメリカを訪れ、シカゴでヘレン・ブラッドレーと言う外科医の
娘と知り合った。しばらく後、オットラインへこう告げた。「二人は、一日をピクニック
で森で過ごした。私は、彼女をとても気に入っている自分に気付いた。結局、その夜を
共にし、彼女は出来るだけ早い機会に英国へ来ることになった。」ヘレン・ブラッドレーは
「ヘネムーンの期待と準備に胸を膨らませ」英国へやってくる。しかし、そのころ
ラッセルはもう、彼女には飽きていた。ヘレンは、身を寄せた先のオットラインにみじめな思いを
とめどなくもらした。ラッセルとヘレンがガーシントンーモレル家の新しい別荘ーへ旅行したとき、
ヘレンは真夜中柱にラッセルのベッドルームのドアをノックしたが、彼は、ドアを空けなかった。
ロンドンへ戻りラッセルが新しいフラットでオットラインと寝ていると、ヘレンがドアを
ノックした。しかし、再び応答は無かった。一方、この間にも、オットラインは、アイリーン・カバーウィリス
と言う美しい女性をラッセルに引き合わせた。彼女は政治的パンフレットの作成でラッセルに協力した。
ラッセルはこの女性とも肉体関係を結ぶが、彼女が人の噂になることを恐れ外出することを拒むと、
この関係を後悔した。「私は、ナイアガラの滝を下ることも辞さない人間がすきなんだ」と述べた。
水の中でもがく女を平然と見逃す自分の性向を棚に上げた手前勝手なごたくと評する他は無い。


375 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 23:10:45 0
61 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 18:31:31
ラッセルは自分でも、この情緒的欠陥に気付いていた。アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドと共に
あの記念碑的な著作「「数学原理」」の取り掛かったころ、彼は、ホワイトヘッドの妻、イヴィリン
と恋に陥った。心臓に障害があり、激しい痛みがしばしば起きる女性である。ある非、
ラッセルが部屋に入ると、彼女には、たまたまこの発作が起きていた。「彼女は、苦悶の壁により
あらゆる人や事物から隔てられていたように見えた。人間の精神は、それぞれ孤独、、、。
この思いが突如私を圧倒した。結婚以来、私の情緒的な生活は平安だが上っ面のものだった。
私は、深深とした問題を全て忘れ、うわべだけの利口さで満足していた。その地面が突然崩れたような
感じに打たれた、、、、」。彼は、一種の宗教的な悟りを得る。無抵抗平和主義者、社会的に言うなら
彼は理想主義者に転向した。

                             <<      60<<

薄情と自己陶酔の探求の意思表示と解釈されることになる。

62 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 18:33:19
  、、、、まず、第一にたちの悪い化けキツネとは、一つは、そういうこと、、、


376 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 23:11:29 0
63 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 19:04:52
第一次世界大戦中、ラッセルは反戦思想でケンブリッジ大学トリニティー校の教職を
籠免された。1961年、その反戦思想がきっかけでコンスタンス・モールソンという二十歳の美人女優と
知り合う。俳優マイルズ・モールソンの妻である。ラッセルが戦争反対の演説で盛大な拍手を浴びたとき、
聴衆の一人にコンスタンスがいた。二人はその夜食事を共にし、そのまま彼女のマンションへ戻った。
夫モールソンは留守だった。二人は愛を誓った。1915年、ラッセルはT・Sエリオット
とロンドンでばったり出会う。彼は、後のこの大詩人の卵にアメリカで既に会っている(エリオットの
「アポリナックス氏」という作品のモデルはラッセル。)エリオットは、美人だが情緒的に不安定なヴィヴィアン・
ヘイウッドと言う若い女性との結婚を控えていた。しかし、住むところが無い。
ラッセルは、ペリー街の自分のフラットに一緒に住んではどうかと提案した。エリオットは、
自分が外出したときにフラットにラッセルとヴィヴィアンが二人だけになっても、別に気にしなかった
らしい。一方、妻、ヴィヴィアンも多くの点でエリオットよりラッセルの方を好んだらしい。−エリオットは
精力過少の傾向があった。(某医師は、あんなに血が薄い男ははじめてと述べている)。
エリオット夫妻が新しいフラットへ引っ越した後も、ラッセルはヴィヴィアンをディナーやランチへしばしば誘い出した。
彼は、エリオット夫妻との関係はあくまでも「父の現役役」に徹しようと心に決めていた。
しかし1918年、ついに屈してヴィヴィアンとの男女の関係に陥る。彼は、このことを愛人の
コンスタンス・モールソンに「地獄だった。二度とごめんだが、はっきり言うわけにはいかない」
と述懐している。彼は、次の最初の機会にヴィヴィアンを退けたヴィヴィアンはやがて精神に異常をきたした。
<<
エリオットもクズだが、まさに、化けキツネの人食いの精神構造と魔力とはそういうこと。
ラッセルはノーベル賞受賞者だが、かなり、性質的にアイレスタ・クローリーに似ている。


377 :考える名無しさん:2007/07/28(土) 23:12:35 0
64 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 19:40:51
1919年、ラッセルは夏の休暇をドーセット州ラルワースで過ごした。多くの訪問客の仲に、ドーラ・ブラック
と言う感じのいい若い女性がいた。ガートン校の講師で、「セックスの自由を大胆に提唱する」婦人運動家
でも知られている。彼女はラッセルのことを「魅惑的にまで醜い」いかれた男と感じた。
次に会った機会に、彼女の結婚嫌いが話題になった。「子供はどうする?」と彼が問うと、
「全て母親の責任」と答えた。それから二週間後ドアのベルが鳴った。そこにラッセルがいて
「月曜日の十二時半の列車にのってラルワースに来てほしい」と言った。「と言う事は、私を、、」
とドーラが口篭もると、ラッセルはうなずいた。「でも、先生には別に女の方がいらっしゃるわ?」
ラッセルはもう手が切れていると保証した。(現実には女優コンスタンスと最終的に手が切れるのは
それから二年後)。しかし、その週末の途中でコンスタンスから「そちらへ行く」との電報が届いた。
ラッセルはあわててドーラをロンドンに帰した、、、。
こんな芳しくないスタートではあったが、北京大学からポストを提供されるとラッセルはこのドーラ・ブラックを
伴って赴任した。1921年に英国へ戻った時、彼女は妊娠していた。二人は結婚に同意したが、個人の
理由を保証する点でも考えの一致を確認した。     <<

ドーラはまともな感覚を持った人であると思われる。その正確な感覚を手段を選ばずに狂わせるか
利己的に利用するのが化けキツネの本性である。きわめてフロイト的ないみで本能的で利己的で
マキャベリ的である。まともな人が持っている道徳の本能に付けこんで利用することを
すると言う事実がそこにあるわけだが、マルキド・サドはそのような展開を好む小説家だが、
ラッセルのばあいは、フィクションではなく現実である。また、それについて何者かが知悉していて
社会的にラッセルを気付かれないように慎重に人知れず、誘導してるようにも受け取れるが、、。
65 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 19:46:09
  このラッセルの件に関して確定した真実は、
  まさしく、ロボトミーや電パチや大量薬物投与で財産を築いたものがいるのにたいし、
  さらに、善人を利用して利益を引き出した極悪人にとどまらず、平和運動家としての
  顔すら両立させた、化けキツネのなせる業である、、、。ガクブル、、、。

378 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:59:37 0

知識・知力 才能

S 空海、菅原道真 北斎

A 最澄 運慶 快慶 広重 雪舟 写楽
  夏目漱石、芥川龍之介   紫式部、清少納権 千利休 酒井田柿右衛門
  手塚治虫  関孝和 柿本人麻呂 世阿弥 狩野永徳 松尾芭蕉

B 聖徳太子 平賀源内 佐久間象山 森鴎外 伊能忠敬 黒澤明 高野長英
  吉田松陰 三島由紀夫  横山大観 宮崎駿 北野武 柳田國男 十返舎一九 福沢諭吉

C 平田篤胤 頼山陽 阿倍仲麻呂 二葉亭四迷 堀辰雄 川端康成 東山魁夷 貝原益軒
  丸山真男  大塚久雄 野口英世 内村鑑三 村上春樹 吉川英治 司馬遼太郎 

D 立花隆 吉本隆明 浅田彰 小室直樹 宮台真司 平山郁夫

379 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:02:55 O
↑テキトーすぎるぞw

380 :考える名無しさん:2007/07/30(月) 09:17:55 0
,

381 :自治:2007/07/31(火) 16:57:44 0
                 警 告

 あらし・誹謗中傷・煽り・板違いスレッドが設立された場合、レスはつけないで
完全放置して下さい。 無視できない場合、荒らしや煽りと同類項と見なし、レス削
除します。

  削除ガイドラインに違反している場合は、所定の手続きに従い削除依頼を削除要
請板もしくは削除整理板に提出します。 重要削除対象や警察に相談中の方は削除要
請板に提出して下さい。 削除依頼が出された場合、権限の与えられた削除人の裁定
により、 スレッド又はレスの削除・停止・移動の措置が取られることがあります。

 悪質なコピペ連投やスクリプト、容量潰しなど、削除依頼をしても間に合わない
あらしには、規制議論板で荒らし報告をしてください。専用スレッドに報告された
場合、権限の与えられた規制人・報告人・石焼き部隊により、アクセス規制の措置
が取られることがあります。


382 :381<<378のことやろ:2007/08/01(水) 05:55:58 0
66 :無動機単独テロ:2007/07/26(木) 19:57:41
勿論、こういう奴は、奇形児を人とみなすことが本音では出来ないという
人権の欠如した者に付きまとう不可能が潜んでいるのは、自明である。
まさしく、ラッセルは、初めから、その意味での淘汰が決定されている種類の人です、、気の毒ですが、、。
ラッセルの一生そのものは、単に虚構の境遇がら、たまたま、すんなりとラッセルの虚構が
通っただけに過ぎないわけです。この人は、ついに嘘の人生に気付くことが無かった、、?
、、、っていうと、、、、うその一生そのものは存在すると言うことですから人生は怖いものです。
世界と言うものは、そこそこおっかないものであることがこの意味で、ここからも明らかになる。
究極的には、ラッセルタイプの化けキツネは障害者の一人である事が証明されるわけですが、、。、
629 :、:2007/07/28(土) 16:23:55 ID:???
67 :↑このレスカタギは読み飛ばせ↓:2007/07/26(木) 20:09:49
  ただし、もし、ラッセルが進化は存在せず、あり得ないと信じるにんげんであったなら、
  奇形児を人とみなさなかったとしても、上のレスの意味はわずかにずれることに
  なります、、、なぜかと言うと、進化が存在すると言うこと自体は究極的な意味では
  証明できると言うことはあり得ないはずだからからです。
 しかし、なんにせよ、必ず、意思決定に伴う影響はいつか返って来るものですから、、。
68 :65<<:2007/07/26(木) 20:30:47
 、、現在でも居る、、、スキャンダルで生計を立てるS・Mやら、ハリウッド関係やら、、ご注意を。
  、、、、娘さんは、それに対し、どう対処するかだが、、、、。
、、、、何事も、事実に基づくべきである、、、。、、でも、ラッセルは比じゃない、、、。



383 :考える名無しさん:2007/08/01(水) 06:00:49 0
とりわけ、どこの何者かがどんな奴であるかわからないと言う、世の中の つくりの怖さが
御分かりいただけることかと、、、、、。 それに、間違えなく人体実験にしても、テンプル騎士団に
しても、 闇系の巨大な高度に確立された各方面に浸透した組織体性が存在すると言うことでしょうねぇ
  それか、たまたま、暗黙の了解として本能的に繋がっているだけなのか、、?
72 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 21:06:43
1926年、ラッセル夫妻は、実験的な学校を設立するが、そのスタッフを自分個人のハーレムと見なし
その自由を徹底的にエンジョイした。スタッフ一同にはこう説明した。「男にとっては女と練る
まではその女を理解することは不可能」。同世代のジョード教授(常習的無賃乗車がばれたせこい教授)
と全く同じ台紙である。ラッセルの伝記作者ロナルド・クラークは「彼は、自分の考えを躊躇無く実行に移した」
と書いてている。また、ラッセルが「異常に強い性欲を押さえる術が無かったこと」について
次のようなエピソードをあげている。彼はある女性にかなり続きした。スタッフには平然とこう
説明した。ロンドンのフラットへ戻る週末はたいていこの女性を連れ出した。スタッフには平然と校説明した。
「二人ともロンドンへ返る、と言う事は、いっしょにここを出れば運転手も大いに助かる。違うかね?」。
ラッセルはルックスのよい女性にすぐ目移りするけいこうがあったので、スタッフはおおむねこれで
なっとくした。ある女性教師は、着任した二日目にラッセルに言い寄られた。(彼女はこれを
退けたが、ラッセルがこの女性に悪意を抱いた形跡は一切ない。)。妻、ドーラ・ラッセルが1935年に
ようやく結婚にこぎつけたとき、判事はこうコメントした。「ラッセルは数々の不貞行為を否定しているが
、、、、、、罪がいっそう強いとされている状況下でも、それは行われた。」つまり、ラッセルは、
ロンドンの「不倫の週末」だけに活動を限定せず、妻が居る家の中でもこれを行ったことを意味する。
ドーラ・ラッセルによると、彼女が週末を若い男とすごしていると、料理人から「すぐに家に戻ってください」

384 :考える名無しさん:2007/08/01(水) 06:01:43 0
と言うメモが届いた。問題は女家庭教師。この女が「主人」と寝ているところを彼女は見たことがある。
そこで自分が不在中は子供に近寄らないよう女に申し渡してあった。その約束が破られたらしい。<<

「異常に強い性欲を押さえる術が無かったこと」<<黒魔術の特徴の一つ、クローリーは
これを追求して悪魔を召喚する儀式を追及した。
73 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 21:30:28
「夫パーティは召使には厳しい態度で臨むのが常でした。その料理人は暇を出されましたが、
器量よしの家庭教師は家に止まりました。」とドーラは書いている。このころ、ラッセルと女優
コンスタンス・モールソンの間柄はもう途絶えていた。数回仲直りを試みたが、いずれも不調に終わった
あげくのことである。ラッセルはこう書いている。「哲学者といえども恋の渦中では他の
男と全く同じ。ただし、理性からも休暇を取っているため、極端に走りがちだ。」
ラッセルは自分の醜さー薄く頼りない口元、引っ込み気味の顎、大きい鼻」−が、女性に関する
限りなんの弱点でもないことを心得ていた。女は、彼の名声にいくらでも引き寄せられた。
伝記作者クラークによると、」ラッセルは60に近づいても「美人で知的な若い女性への飽くなき欲望」
の影響下にあった。たとえば、ソールス・ベリーのある政治集会でスピーチをした後会った
ジョーン・フォルウェル嬢とのケース。彼女は、21歳。彼女の両親の家へ招待されたラッセルは、
彼女が書いたと言う論文を声に出して読むよう求めた。「私は、すぐに解りました」
と書いている。「ラッセルは論文より、私自身にに興味を持ちました。」。手紙の冒頭の
呼びかけは、「親愛なるジョーン(こう呼んでいいかね?)」から「我が愛するジョーン」
へと進んだ。ついに手紙で彼女を夜へ誘った。「私は、もう若くありません。そこで
私の唯一の心配は、あなたが私のことを性的にマッチしないと思うかもしれないことです。
しかし、これを補うほかの道もないではありません。とにかくあなたが欲しくてなりません、、、。」
ところでこの直後に問題が生じる。

385 :考える名無しさん:2007/08/01(水) 06:03:55 0

74 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 21:53:48
ラッセルはアメリカへ行く問題が突発した。彼は、電報を打ちデートをキャンセルした。
しかし、アメリカから戻ると再び誘惑を再開した。二度目に会ったときは、ディナーを
共にするだけでとまった。しかし、3度目のディナーでは一夜を共にした。ラッセルは
彼女をベッドへ引き入れるのに実に3年をかけたことになる。「ラッセルさんはとても
粘り強く振舞いました。しかし、ベッドそのものは不成功に終わりました。そこで
私は、ラッセルさんをあきらめました。」それから40年以上も後、彼女は、こう書いている。
「あの寛容な社会のかなりの責任はラッセルさんにありました。しかもあの方はその社会を
嫌ってさえいました」。ドーラとの結婚は、彼女がアメリカ人ジャーナリストとの間で二児をもうけた
後、終了を告げた。ドーラはパトリシア・スペンスという美人の女家庭教師を雇った。避けがたく
ラッセルはこの女性へひきつけられる。ドーラの愛人ジャーナリストがやってくると、ラッセルの家では
「4人変則同居」と言う関係が形成された。後にラッセルとパトリシアは結婚するが、相変らず
他の女性が出没を続けた。既婚の婦人もいれば、ラッセルと親しい友人の妻もいる。
たとえば、ジェラルド・ブレナン夫人のガメル。ラッセルが例の執拗さで数年間追い回した女性である。
更にはケンブリッジ大学講師の若い妻。パトリシアが事故で入院したとき、ラッセルの面倒を
見るため夫といっしょにラッセルの家へ移り住むようになった女性である。70代半ばのラッセル
は、ロンドンや他の場所での密会を求める手紙を出しまくり、彼女を陥落させた。
ラッセルをよく知っている哲学者シドニー・フックは、パトリシアとの結婚が壊れた原因を「ラッセルが互いに
貞節を誓うことを拒んだ為」と述べている。「ラッセルの移り気に悩まされたパトリシアにとって、
その誓いは最後の拠り所だった。」このフックは次のような文章も残している。

386 :考える名無しさん:2007/08/01(水) 06:04:33 0


634 :、:2007/07/28(土) 16:28:01 ID:???


75 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 22:15:28
彼は、セックスの強さやその周辺の話題を好んで持ち出した。誰も自分の父親からそんな
話は聞きたくも無い。私にとって、それはラッセルからも聞きたくも無い話だった。
魅力的で活気あふれる女性が周囲にいると、かれはそれをいつも意識していた。
私も妻以外の女性との関係に自分と同様の関心があって当然と、合点している様子だった。
こちらから頼みもしないのに、女を「つくる」方法やその後の処置などについて得々と
私に「講義」してくれた。こんな講義もあった。「フック君、女をホテルに連れ込んだ時、
ホテルの受付が部屋の値段を言いながら疑わしい目でキミを見たとする。そんなときは
大声で女にこう言わせるんだ.[あら、それ、高すぎるわ!」。受付は女を絶対に奥さんと
思い込む、、、。こんなこともあった。かれの呆れるばかりの記憶力におせじを言うと
昔に比べるとずいぶん落ちたということをしばらく口ごもっていたが、突然、何かを思い付いたかの
ように私に向かうとこう尋ねてきた。「フック君、これまでの人生でいちばんばつの悪い思い
をしたのは、どんなときだったかね?」。私の返事を待とうともせず、彼は、こう続けた。
「私の場合は、こうなんだ。、魅力あふれる女性と前の晩熱烈に愛し合った。さて、翌日の
朝食のテーブルでその女の名前が出てこない。あれには参った。むろんすぐに思い出したが
とっさには出てこなかった。」バーナード・ショーと同様、女にまつわる惚気話になると、
ラッセルもめっぽう雄弁になるタイプだった。
76 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 22:17:08
  途中から、ある意味、常識的にどうでもよいと思えるような感じも
 しないではないが、初めが、結構凄いと思う、、。

387 :考える名無しさん:2007/08/01(水) 06:05:07 0

79 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 22:48:42
フックは、バートランド・ラッセルという存在そのもののパラドックス、すなわち「摩訶不思議な
情緒的未熟さをまとった輝かしい精神と透徹した知性」について、面白い見方をいくつか
提唱している。「ラッセルを偉大な人間でもあった偉大な精神」の一人から遠ざけている
3つの資質を、フックは次のように数え上げる。「「まず、第一はラッセルの見栄っ張り。
優れた知性で社会から尊敬されている人物に出会うと、彼は必ず身構えた。その最初の
反応について私にこう語った。「俺が奴をのすか、奴が俺をのすか、、、。」
ラッセルの晩年の行動で世間的に宣伝されたものの一つにそれほど効果が無かった原爆
禁止の座り込みがあるが、これも自己宣伝が濃厚だった。」フックがあげるラッセルの不愉快な
第二はラッセルの吝嗇ぶりである。「私にとって、ショックだったのは、ラッセルがごく
些細な報酬にも飛びつくこと、、、、。彼は、常にお金に困っていたらしく、それを
パトリシアの浪費癖のせいにしたが、私には、全く納得できない責任転嫁だった。」
ラッセルは「グラマー」と言う雑誌に、「人妻と恋に落ちたらどうするか」と言う小文を
書いたことがある。フックがなぜあんな雑誌にあんな文章を書いたか問うと、ラッセル
は「原稿料50ドル」と答えた。フックが嫌う第三の点は一種の冷血さである。
「ラッセルが唱える真理という目には、残酷さが下敷きになっていた。私は、残念ながら
そう結論せざるを得ない」。ヘレン・ブラッドレーに対するラッセルの仕打ちも含め、
フックは多くの例をあげている。「ラッセルの自伝を読むと、その残酷さにしばしば胸が
むかつく。

388 :考える名無しさん:2007/08/01(水) 06:07:07 0
80 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 23:03:20
彼を慕ってはるばる英国へ渡ってきた若いアメリカ人女性に対する仕打ちもその一例だが、
彼の数学理論に貢献し後に狂気になったドイツ人学者の手紙を公開したこともその最も
顕著な例である。この手紙の公開は、身体に欠陥がある人をにやにや笑う仕打ちに等しい
事だった。」
ドーラ・ラッセルは、次のような興味深い言葉を残している。「恋愛においてもあの人は
完全主義者でした。そこには精神的絆が存在していなければなりません。そのきずなが
切れたなら愛は、終局を迎えても仕方が無いのです。他のことでもそうですが、
この点においてもあの人はご自分の思い込みの方は概ねそっちのけでした。つまり、
あの人が言う、「精神的絆とは、妻は、あらゆる点で夫に従わなければならないということなのです。」
彼女によればラッセルは自己欺瞞の大家ということになりそうだ。   <<

 このラッセルの件に関して確定した真実は、
  まさしく、ロボトミーや電パチや大量薬物投与で財産を築いたものがいるのにたいし、
  さらに、善人を利用して利益を引き出した極悪人にとどまらず、平和運動家としての
  顔すら両立させた、化けキツネのなせる業である、、、。ガクブル、、、。      →の意味で
妻はあらゆる点で従うものといっている。間違えなく人体実験の意味が含まれています。
ぶっちゃけ恐怖です、、、、。
恐らく、当時、これ以上のことを言ったら、病人扱いされて、人体実験の犠牲になったに
違いないと思われる、、、。

389 :考える名無しさん:2007/08/01(水) 06:09:54 0

 ラッセルの件に関しては、フロイトはユング達に、人が人に対してオオカミであるかのような
事を言っていると非難されたが、この件に関しては、実際は、ユング達がオオカミだった
ことが解ることになる。
625
感じに打たれた、、、、」。彼は、一種の宗教的な悟りを得る。無抵抗平和主義者、社会的に言うなら
彼は理想主義者に転向した。    <<
ラッセルはかなり危険な精神構造をあたかも、汚れ無き者であるかのように見せかける
フェイクの知恵があった。
648 :、:2007/07/28(土) 18:56:31 ID:???
ラッセルにかんして、更に解るのは、世界の創りとイデオロギーの仕組みとして、善人の進化の
力を悪人が利用して利益を引き出す事態が起きる仕組みにもなっていることも証明される。
悪人が、善人を利用して人生をまっとうできることが、証明されている。
恐らく、ラッセルタイプの人間が病人の犠牲者を作り出す枢軸になっているのは確実である。
ラッセルの平和運動の本音は、エゴイズムを満たす場所を奪われるのが恐ろしかったからである。
善人悪人問わず、場所は必要とすることが解る。

390 :考える名無しさん:2007/08/02(木) 09:51:20 0


365 :,:2007/07/30(月) 05:52:23 ID:P40943cf
エリオット夫妻が新しいフラットへ引っ越した後も、ラッセルはヴィヴィアンをディナーやランチへしばしば誘い出した。
彼は、エリオット夫妻との関係はあくまでも「父の現役役」に徹しようと心に決めていた。
しかし1918年、ついに屈してヴィヴィアンとの男女の関係に陥る。彼は、このことを愛人の
コンスタンス・モールソンに「地獄だった。二度とごめんだが、はっきり言うわけにはいかない」
と述懐している。彼は、次の最初の機会にヴィヴィアンを退けたヴィヴィアンはやがて精神に異常をきたした。<<

ラッセルの言う最悪と言う意味は、恐らく、察するに、ヴィヴィアンと言う相手が、ラッセルと違う種類の人間であった

と言うラッセルの判断の誤りのことを言っていると思われる。

運命的に背徳を分かち合い楽しむ駆け引きと言う性質のものではなくて、単に、

ヴィヴィアンと言う相手が、運命の意思決定を誤ったおろかな善人であり、その存在が破綻を来したに

過ぎなかったからであると言うのがラッセルの本音であると思われる。



391 :考える名無しさん:2007/08/02(木) 10:21:28 0
366 :白からす黒ひつじ:2007/07/30(月) 06:14:29 ID:P40943cf
ドーラ・ラッセルは、次のような興味深い言葉を残している。「恋愛においてもあの人は
完全主義者でした。そこには精神的絆が存在していなければなりません。そのきずなが
切れたなら愛は、終局を迎えても仕方が無いのです。他のことでもそうですが、
この点においてもあの人はご自分の思い込みの方は概ねそっちのけでした。つまり、
あの人が言う、「精神的絆とは、妻は、あらゆる点で夫に従わなければならないということなのです。」
彼女によればラッセルは自己欺瞞の大家ということになりそうだ。   <<
 このラッセルの件に関して確定した真実は、
  まさしく、ロボトミーや電パチや大量薬物投与で財産を築いたものがいるのにたいし、
  さらに、善人を利用して利益を引き出した極悪人にとどまらず、平和運動家としての
  顔すら両立させた、化けキツネのなせる業である、、、。ガクブル、、、。
     →の意味で
妻はあらゆる点で従うものといっている。間違えなく人体実験の意味が含まれています。
ぶっちゃけ恐怖です、、、、。                <<                               
詳しく、述べると、ラッセルそのものは、人体実験そのものとは、直接は関係していない。
ラッセルがやったのは、狂気の探求だったので、誰かを狂気に陥れ利益を引き出す意味での
狂気の発生源の枢軸であったのは、間違えない。ラッセルの人生の一連の成り行きは
何者かとの組み合わせによって起きていた。
ラッセルは厳密に言えば、芸能人的支配力中の闇系、人体実験実行者が支配力強の闇系、


392 :考える名無しさん:2007/08/02(木) 10:22:15 0
優生学者が支配力弱の闇系、、、、ひょっとすると、実験実行者と学者は、弱と強が
逆になっているかもしれませんが、ラッセルには、そのような取巻きがあると言えるかもしれません。
ラッセルの人生の一連の成り行きは、テンプル騎士団の敗北、ライシャワー大使事件、等に類似した
極めて超常現象的な偶然のものであると解釈されることが可能であると申し上げられます。
ドーラの件に関しては、ドーラタイプの人間は、悪人のラッセルにとっての本能的敵としての
善人であるために、それに対し、ラッセルが積極的にキツク出る訳である。
ラッセルに関して言えることは、闇系の理性と本能的営みを知りうることを可能としている。

646 :、:2007/07/28(土) 18:36:55 ID:???

ドーラ・ラッセルは、次のような興味深い言葉を残している。「恋愛においてもあの人は
完全主義者でした。そこには精神的絆が存在していなければなりません。そのきずなが
切れたなら愛は、終局を迎えても仕方が無いのです。他のことでもそうですが、
この点においてもあの人はご自分の思い込みの方は概ねそっちのけでした。つまり、
あの人が言う、「精神的絆とは、妻は、あらゆる点で夫に従わなければならないということなのです。」
彼女によればラッセルは自己欺瞞の大家ということになりそうだ。   <<

恐らく、当時、これ以上のことを言ったら、病人扱いされて、人体実験の犠牲になったに
違いないと思われる、、、。                 <<

まさしく、このような、性質のものが、潜行していた根拠であると思われる。
  
     、、、、、、怖いですねぇ、、、、、。


393 :考える名無しさん:2007/08/02(木) 10:23:23 0


377 :白からす黒ひつじ:2007/07/30(月) 09:07:30 ID:P40943cf
670 :、:2007/07/30(月) 07:00:08 ID:???

やはり貴方は投稿しすぎです。バイバイさるさん。合言葉=一番上は長男
名前: 国連ヤバソウだなw E-mail: sage 内容:
638 :、:2007/07/28(土) 17:16:25 ID:???
82 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 23:19:02
  ラッセルは本当に良いことをしなかったから、殺されずに放置されたが、
  ケネディーは、本当に良いことをやった面があったので、スキャンダルを口実に
 葬られたと洞察することも不可能ではないと言うことです、、。
 ちなみに、ケネディーの場合は女性関係では、ラッセルに引けを取らなかった訳ですが
 黒人の開放化とかも面で本当に平和に貢献することをしでかしたのが反感を買った
 と解釈することが出来ます、、、。
83 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 23:20:43
  勿論、その反感を抱いた連中は、精神医療と軍事関係者の人体実験関係者である
 訳ですが、、、、、。
84 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 23:24:45
86 :85<:2006/11/09(木) 12:26:51
コリンウィルソンの世界醜聞劇場参照のこと。そこでは、ラッセルはケチ、見栄っ張り
冷酷で女たらし、という事になっているが、極めて悪質な情報操作の為に配置された
文化人ある可能性が有りそうと言える奴。     <<


394 :考える名無しさん:2007/08/02(木) 10:23:56 0
86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:37:05
ノーベル関係の業界が闇系であるとと、、、、。
  国連とかも引き合いになってきそうな、、、、。
  そのうち続きはやりましょう、、、。 <<

  ブッシュがフセインに仕掛けた戦争で、日本の外交官が2名死にましたが、
 善人で会ったために国連の闇組織に命を狙われたという可能性もありそうだ、、。
 善人に解る何か、重大な秘密を嗅ぎ付けられる恐れを感じたてたからかも知れない。

ちなみに、精神病院は、衰弱した病人を保護する場所と傍らで、究極のイデオロギーを
押し通す場所の正反対の両方を兼ねている。


395 :考える名無しさん:2007/08/02(木) 12:44:08 0
>>1
お前神なんじゃね?凄すぎる

396 :考える名無しさん:2007/08/02(木) 17:45:59 0
4 :狐:2006/11/07(火) 16:59:45 ID:z1DaSDVT
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
        
このスレッドの本領について御分かりいただけたら本望です、、、。

これは、正しいけど、色々な意味で、、、、しかし、、ウチ等は、ジゴクであることも

確実に明らかになってくるのが、痛いところですね、、、、、。しかし、それも

事実だから、知らないよりはマシです、、、、。

397 :考える名無しさん:2007/08/03(金) 17:30:43 0






,







398 :考える名無しさん:2007/08/05(日) 01:47:41 0
,

399 :考える名無しさん:2007/08/06(月) 05:22:24 0
,

400 :考える名無しさん:2007/08/08(水) 21:20:01 0
,

401 :考える名無しさん:2007/08/09(木) 05:52:53 0
,

402 :考える名無しさん:2007/08/11(土) 15:41:51 0
,

403 :哲学者中尉(´▽`)y-〜【9日目】:2007/08/11(土) 15:57:53 0
これはこれは大惨事になっとるな。


404 :考える名無しさん:2007/08/14(火) 22:21:01 0
,

405 :考える名無しさん:2007/08/17(金) 10:21:37 0
,

406 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 22:08:48 0
,

407 :考える名無しさん:2007/08/21(火) 07:40:57 0
,

408 :考える名無しさん:2007/08/23(木) 10:19:59 0
,

409 :考える名無しさん:2007/08/23(木) 11:31:11 0
日本では、戦後、学者・知識人が圧倒的な数で、「科学的社会主義」などという、ソビエト帝国型の考えに
集団で脳を犯されたので、「科学的」といえば「社会主義(共産主義)のことだと信じ込んで、この
「科学的社会主義」という宗教を日本国民に、各種高級学問の振りをして押し付けた。それを商売として
やったのが、岩波書店である。だから日本国民の方が、すっかりイヤ気がして、「科学」というコトバを
使わなくなった。なぜなら使ってみても、ちっとも「科学的」ではないからだ。「君の考えは科学的だね」
と友人に言ってみると、まるで、馬鹿丸出しで、「一体、オマエは何が言いたいんだ」と、相手から嘲笑
されるからである。ソビエト教の信者以外の世界では通用しない。だから、日本人の「科学」不振は物凄く
深い。そこで、私が、「哲学は科学じゃないんだよ」というと、日本人はケゲンな顔をする。何を言って
いるのか分からない。哲学というのは、日本では「文学部哲学科」だから「文学」のお友達で、これは、
絶対に「文科系」だよ、となる。そうではない。哲学は、科学の一種とは違う。神学の一族なのだ。
Philosophy is not a science!
アメリカ人やイギリス人の大卒の人に尋ねてみるとよい。彼らは、必ずこう言う。例外はない。
こんなことも知らないで日本人は、「自分達も欧米人に負けない高等学問をやっている国民なのだ」と
思いこんでいる。日本の大学生が、学制(カリキュラム)として大学で受けている講義は学問などでは
ない。あれは「土人のコトバ遊び」だ。
副島隆彦「決然たる政治学への道」P171〜177

410 :,:2007/08/26(日) 02:07:21 0
,

411 :考える名無しさん:2007/08/28(火) 17:48:22 0
,


412 :,:2007/08/30(木) 16:20:08 0


解ってきた事は、ラッセルのみならず、ゲーテ、特に、ワーグナー等も、人体実験と

 関連があったと言う事である、、、。衝撃だけど、、、。

 ゲーテについて良く見てみるとゲーテ自身が見とめている事が明らかになってくる。

 大方のゲーテ崇拝者は見逃しているものと思われるが、でも、一部の奴等は解っているはずだ

 、、、、詳細は、何れ、後程、、、、。確かに、ゲーテには全てがあった訳だ、、。

 ゲーテには全てがあると言う名言はあるが、死してなれとは言っても、やはり、途中段階

 であるのも事実、しかも、我々とゲーテは別である。多くの文学者に一蹴り入れるが

 理念ゲーテと言う認識そのものが問題を孕んでいたと言う事なのだ、、。恐らく、お解り

 のことと思われるが、、、解る奴には、、、。


413 :,  ↑修正:2007/08/31(金) 06:20:17 0


  
解ってきた事は、ラッセルのみならず、ゲーテ、特に、ワーグナー等も、人体実験と

 関連があったと言う事である、、、。衝撃だけど、、、。

 ゲーテについて良く見てみるとゲーテ自身が認めている事が明らかになってくる。

 大方のゲーテ崇拝者は見逃しているものと思われるが、でも、一部の奴等は解っているはずだ

 、、、、詳細は、何れ、後程、、、、。確かに、ゲーテには全てがあった訳だ、、。

 ゲーテには全てがあると言う名言はあるが、死してなれとは言っても、やはり、途中段階

 であるのも事実、しかも、我々とゲーテは別である。多くのゲーテ崇拝者に一蹴り入れるが

 理念ゲーテと言う認識そのものが問題を孕んでいたと言う事なのだ、、。恐らく、お解り

 のことと思われるが、、、解る奴には、、、。



414 :,  :2007/08/31(金) 08:59:22 0


 その件は、物的証拠があるとすら言える。そして、大方もそれを目の当たりにしている。

 しかし、その意味がハッキリする事無く見逃され続けてきた。そして、あのヤスパースのヴァカ

 のデクノボウが更に見逃してくれて人体実験に貢献してくれた。自然そのもののようにせまってくる

 で済まし、深追いしなかったが、それが、あだとなった、、、。


415 :,  :2007/08/31(金) 09:05:57 0
     ∧_∧         |
     ( ´_ゝ`) ゲーテが残した物的証拠によって、あの世のお前は||
   /⌒    ⌒ヽ    このスレッドで処刑される事になる、、。 |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/<<グリグリグリ、、、、
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<リヒャルト・ワーグナー
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U



416 :,  永遠に粘着する怪物  :2007/08/31(金) 09:14:00 0


 まぁ、ゆっくり、叩いたるよってに、、、。


── =≡∧_∧ =!! イィィヤッッッッホオォォォー
── =≡( ・∀・)  ≡         ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、<ワーグナー 
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



417 :,  :2007/08/31(金) 09:18:52 0


 あれが意味する事は、これまで見てきたゲーテ崇拝者もゲーテ自身も相当な奴である

 ことを同時に明らかにすることになる、、、、。


418 :,  :2007/08/31(金) 09:44:37 0

ゲーテ自身がゲーテの存在と人体実験との関連について認めている事について

 気付いている奴は、皆無に等しい、、、。

 私自身も、はっきりとした形で人体実験とゲーテとの関連があることに

 最近まで気付かなかった。



419 :,  :2007/08/31(金) 10:22:24 0



、、、、、あれ?、、、ひょっとして、ゲーテって優生学とも関係してる、、、?

 、、、否、関係してるけど、通過点であって結論ではないのが事実、、、。

 それ以上の深い意味は無いから、優生学に関してはゲーテに関してはこれで良いとするか、、、。




420 :、無動機単独テロ:2007/09/01(土) 18:33:12 0


  優生学を通過した形跡は、ファウスト代一部、マルガレーテの赤ん坊殺し、

 人体実験に関しては、ファウスト第2部、深夜 11286−11383節の記述

 から読み取れる。これは、人体実験のとの繋がりの決定的証拠以外の何物でもない

 ことが、今後、多くの人が認めざるを得なくなると言う事である。

 

421 :、無動機単独テロ:2007/09/01(土) 18:42:36 0


 ファウストにも、ウェルテル時のゲーテが以前として顕在していて、ついに解らぬままに

 放置され、永遠の女性に求める事に帰結しているが、、、、。

 私は、ゲーテ以後の時を通過した時点に立つ我々は、永遠の女性は永遠の子供に現実には帰結

 する事について知っていることと思われる。

  そして、永遠の子供は刑罰へと、刑罰は、調和へと、、、。


422 :、、、、:2007/09/01(土) 18:58:16 0



477 :、灯台守:2007/09/01(土) 18:57:15 ID:29pX9qc4


、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、
だが、自分の楽しみだけに、俺はこんな高いところに置かれているのじゃない。
何と言う不気味な恐ろしさがヤミの世界から迫ってくることだろう!
きらめく火花が、ボダイ樹の下の2倍の暗いヤミをついて飛散している、、、。
気流に煽られて、真っ赤な火がいよいよ強く荒れている。
ああ、こけむして、じめじめと立っていた小屋の中が燃え上がる。
早く助けてやらねばならぬが、救いの手は見当たらない。
おお、あの善良な老人たちは、いつもあんなに火に気をつけていたのに、
煙の餌食になってしまう!
何と言う惨事だ!
、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、<<

  つまり、時代のるつぼに焼かれる者が居ると、、、。

 人体実験は、この炎、、、、まさに、ピタリ、、、だ、、、。




423 :、、、、:2007/09/01(土) 19:00:08 0


  時代のるつぼに通じる人間の宿命

424 : 白からす黒ひつじ :2007/09/01(土) 22:13:15 0
   ゲーテと人体実験との関連に関して<<
炎、つまりイデオロギーのことヤ、、、。
最悪の邪道外道の軍事を徹底的に追求するスレッド [軍事]でも言った事だが、
人体実験の映像に善人も悪人もイデオロギーを通じて満足することで一致して進行したと
書いた覚えがあるが、(その意味では、ダヴィンチも共犯である。何故なら、厳密な科学的
根拠に基いて描かれた絵を当時の人はその意味を理解する事なく鑑賞した訳であ。
ダヴィンチそのものは、イデオロギーと無縁の人と言えるが、表現の形式としてのダヴィンチは現実的な
隔たりを作り出すイデオロギーの最悪に満ちていたと言う事になる。)時代のるつぼをなすものの
裂け難いイデオロギーの繋がりの影響と運命の宿命の暗示をしているものと解釈される。
突き詰めると人体実験に最も象徴的な表れの本質を見る事になるものと判断される。
ある意味、人体実験の預言的記述と言うか、二つの革命からの必然として直感的に予測
されたことを表現したものなのかも知れない。こここそ若きウェルテルの悩みの主題であるが
この炎は、最後に形を変えて国を飲み込み兼ねない海と言う姿で出てきている。
ゲーテからは、人体実験の問題に関してはそれ以上の解答は得られないと思われる。
恐らく、色彩論にも、植物の変態に関する研究からも解答は得られないものと思われる。
つまり、ゲーテからは、人体実験に関しては、炎と海と言う暗示の程度でしか
解答は得られないと判断される。史上初の自殺の流行を引き起こした著作の問題に関しては
それ以上の解答は、ゲーテに求めても無理と判断されるが、、、、解かる人には御分かりのこと
でしょうが、その単純で簡単な表現の中に全ての解答が集約されていると言えると言う事も
解かる。その表現があまりにも洗練され過ぎているとさえ言える。
(――更に洗練された解答は、文明の奇形児中心化である、と言う事のはずである(イデオロギー対策の答え)――)
 ゲーテと人体実験との関係、炎、海、一致団結   自分の場合、 イデオロギー 文明 奇形児

425 : ,:2007/09/02(日) 22:05:01 0
,

426 : ,:2007/09/04(火) 07:57:08 0
,

427 : ,:2007/09/06(木) 18:53:06 0
,

428 : ,:2007/09/07(金) 16:26:24 0

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
精神の病いと奇怪な現象との関係 [メンタルヘルス]
正攻法の正規の精神医療スレ [メンタルヘルス]
最悪の邪道外道の軍事を徹底的に追求するスレッド [軍事]
一般芸能人叩きスレ(海外、ハリウッドも含む) [芸能]
テ ン プ ル 騎 士 団   ス レ ッ ド [オカルト]


私は、漱石と森鴎外が同列に置かれるのは解からない、、、。

どちらかと言うと、森鴎外は石井四郎に近いタイプであると言いたい、、、。

漱石の働きかけを阻止するタイプの人物と言うのが妥当である、、、。


429 : ,:2007/09/09(日) 01:12:35 0
,

430 : ,:2007/09/10(月) 07:58:05 0
,


431 :,:2007/09/12(水) 17:31:40 0
,

432 :,:2007/09/13(木) 07:53:01 0
,

433 :,:2007/09/15(土) 19:34:03 0
,

434 :,:2007/09/16(日) 19:21:50 0
,

435 :,:2007/09/19(水) 13:00:10 0
,

436 :,:2007/09/22(土) 08:15:49 0
,

437 :,:2007/09/24(月) 07:23:26 0
,

438 :,:2007/09/26(水) 07:40:34 0
,

439 :,:2007/09/29(土) 07:33:43 0
,

440 :,:2007/10/02(火) 09:05:45 0
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1174736495/146

441 :,:2007/10/04(木) 00:17:16 0
,

442 :,:2007/10/06(土) 08:41:51 0
,

443 :,:2007/10/14(日) 20:37:14 0
,

444 ::2007/10/20(土) 17:40:25 0


カール・グスタフ・ユング ロックオン、、、、。

445 :、ミジンコ:2007/10/20(土) 21:35:49 0


http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1176819034/408-422


              __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′ <<、、、、ギラリ、、、、。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、





446 :考える名無しさん:2007/10/31(水) 23:12:16 0
昔はね、室町あたりでは坂東からは野蛮だと言われていたんだよね。

ところで、早い者勝ちのように権力者が現われる、武力を持っている人たちだよね。
権力者達にひっついて、産業とか、飯屋とか、人夫がやって来て、
そこに女が足りなくなって、殖民が起こって、娯楽だ、教育だと、発展していくようだね。
武力者の出てないところは、未開の地っていうんだよね。

沖縄の米軍基地が移転するかもね、そしたら、土地いっぱい空くわな。
空き地に国会持って行くんだよ。

そしたら、京だろ?東京だろ?次は西京よ。
まあ、反対に米軍基地の無いところは野蛮から抜け出す機会はないかな。

447 ::2007/11/02(金) 18:08:01 0





http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/765-766






448 ::2007/11/10(土) 21:07:17 0
,

449 ::2007/11/14(水) 20:41:02 0
333>>


http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/470-502




450 :、ミジンコ:2007/11/22(木) 18:37:40 0


     ∧_∧         |
     ( ´_ゝ`)  事実に基いて製作されているだと?モルダーは実在するのか、、、 ||
   /⌒    ⌒ヽ    ぜってーだな! 見事に全世界に放映してくれたが、、、|||
  / _イ    /⌒\    お前、ひょっとして化けキツネちゃうんか? ||||
  (___つ/     \   ウソやったら、来る時来たら破産じゃすまんかもしれん、、、。|||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/<<グリグリグリ、、、、
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<クリス・カーター
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U


後、ブレアウィッチ・プロジェクトの製作関係者も全世界に大嘘こいて、許される問題なのか?


451 :、ミジンコ:2007/11/22(木) 18:39:55 0


  Xファイルは、ビデオショップでノンフィクションのカテゴリーになっていた時がごさいましたが、

 未だに、本物のスカリーやモルダーを見た事が無いんです。


452 :無動機単独テロ:2007/12/12(水) 09:03:21 0
     ∧_∧         |
     ( ´_ゝ`) ただの気違い(基地外にあらず)で詐欺しと言われたら||
   /⌒    ⌒ヽ    反論できまい、、、この大ヴォケが(特にパラノイア)、、、。 |||
  / _イ    /⌒\ ロボトミーや電気ショック療法とかなり酷似しとる意味でなw、、。 ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/<<グリグリグリ、、、、
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<グルジェフ
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U



453 ::2007/12/12(水) 09:08:51 0
このペテンの権力の亡者めが、、、。

  ○ 
 く|)へ 
  〉  ヾ○シ <<グルジェフ
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |








454 :、白からす黒ひつじ:2007/12/12(水) 09:26:28 0

基本的には、グルジェフは、スンドメの人と思われているかもしれない、、、、。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95#.E3.81.9D.E3.81.AE.E4.BB.96.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.94.E3.82.BD.E3.83.BC.E3.83.89
グルジェフ   まさか、この人までも?と思われるかも知れませんが、、、。

この人は、大戦後まで生きている、、、。要するに、

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/l50 精神の病いと奇怪な現象との関係
の観点から見たときの話ですよ、、、、、。

この人は、一体、何なんでしょうかね、、、?人体実験方面の人を叩いてとめるような事は

していない、、、。結局、私から言わせると、単なる、パラノイアの権力志向の少しインテリなペテンに

過ぎない訳ですが、、、、。しかし、カリスマを放ち後代の世代に影響する分たちが悪い。

あんな事が起きている時でさえ、神秘家ですよ、、、。カリスマは恐ろしいですね、、、。

ゴミクズのデクノボウの神を秘めたカリスマですよ、、、。神秘というものはそこそことんでもないですね、、。

グルジェフの気違いが居る。傍ら、人体実験が起きる、、、。この神秘と人体実験との関係、、、。

いまだに、あの時代のそれぞれの出来事が何を意味するか、はっきりしていない事だけは、確かです、、。


455 :、白からす黒ひつじ:2007/12/24(月) 19:28:49 0
   http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1195986548/167-172


       , : ‐ : ̄: ̄:`ー: 、――:<:. :. \
       _/:. :. :.‐-、:. :.\:. :. :. \:. :..ヽ:. :. :.\
     /:. :|:. :|:. 、:. :. ヽ:. :.:ヽ:. :. :.:ヽ:. ∧::::. |:.|
    /:. :. :.:}:|:.:ヽ:. \:斗―‐-|:. :. :. :V/∧:::: :|:.|
   //: :. :.i:|:ハ:. \く ァテテミ:ハ: :. :. :.レ: :. |:::ヽ:\
   |.|:. |:. :|:レ',ニミヽミ_>ト-ソ.}_./ |:. :. :.:|:: :. :|::::::ヽ:.:\
   |:|:. |:. :|:V トrヘ.   " ̄  /: :.:/イ }:: .:|:::::|:ハト、_:>
   |:ハ:.|:..:.ト:|. ゞ'^、      /_:.イ:. :レ::::: :. |V|::| |
     ヾ>、::>   ィ  }     |:. :.:|:::::::: ∧:∨ 
     /ハ:|:. :ト、   ヽノ    /|:. : ハ::::::. :∧:.\__ 
     VV|:. :V ヽ、     / /:. :./::∧::::: :∧ー'´
       |:. :|: :. :::::|`::ーr'´  /. :.:/:::::::∧::::: :.\
     ヽ、_」:. :.`ー‐::::|::::::」   /イ/ ̄ ̄ ̄ヽ: :. : :.\
        ゝ:. .>--ァく|L_/  /       ヽ:. ).:. :\
       /:.:/  / 辷シ'   /         ∨:. : :. :.ハ
       /:./ /   ノ _,, -へ、  へ.      ',:.: :. :./: |
       |/, へ===" ̄    \.  \    ∨:./:. :.|
      //       .:::::::::...   :.ヽ  ∧    ∨:. :. }
     / {.............   .::::::::::::::::::::::.  ::::V:.::∧    ヽ: :/.|
    /  ':,::::::::::::::    ::::::::::::::::    /:. :/:.∧    ∨: |
   /    ,へ_.--======-、  /:. :/: /:. :\    ∨|
 /ー-、 /  |            `/:. :/:. /: :. :. :.}

 、、、、、、、、、、ヒポクラテス、、、、ロックオン、、、、、、、。


456 :、ヒポクラテス:2007/12/25(火) 08:26:50 0

  ト' 〉   ``ソ
    l i'    /
.     !       l
      !'´    .!       
      !     i
.      !     .i <<、、、、、ギラリ、、、、。
.      l        i                ___
      !        i               ,r'´    `ヽ、
      !         i、               j'        ヾヽ、
      !         ヽ          l            ヾヽ
     l.          ヽ          ノ_,... --‐ '''"´ ̄ ̄ ̄`` ー、._
.     !        ヽ  (`ー‐''"´ ̄_,. ---、......____           ヽ
.      i          i  ヽ、    r'_,.   _ー‐  `l ー 、_       ヽ
.        i            l     ヽ、 l-‐r'   ̄` ー  ,!..._,r‐‐、       .!
       l            ヽ      `ー! (  _ i、       r i !      ,!
       !           ヽ     l j jiiiiiiiiiii、       イi     ,..イ
         ヽ             ヽ、   .l jil''""ヾlli. i    `´ ll!..-‐' ´
            ヽ             ` ー、.ヽ" !、__,ノ ゛ !        !
             ヽ            ,..l ,ー‐'  ./       .ト-、
              ヽ          r'´ l´ i  ノ   /     ソ !、
              ヽ        ,r'   _,..ゝ、  _,.-'´     //  `ヽ、_
             ヽ     ,r' _,ィ'´   l -二      ,r',r'       ,r'´ヽ、
               ヽ、 ,r',..-'´/´    、_,.. -    ,r',r'       r'´``ー、 ヽ、


457 ::2007/12/25(火) 08:28:59 0


     ∧_∧           |
     ( ´_ゝ`) 癲癇は、脳の病気なんですか、、、。||
   /⌒    ⌒ヽ    そりゃ、本当か? |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/<<グリグリグリ、、、、
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<ヒポクラテス
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U



458 ::2007/12/25(火) 08:32:51 0

     ∧_∧           |
     ( ´_ゝ`) 癲癇は、脳の病気と言う問題ではあるまい。||
   /⌒    ⌒ヽ    脳の病気の意味での頭骸骨切開の技は、必ずしも |||
  / _イ    /⌒\    世界共通ではございませんが、、、。||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<ヒポクラテス
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U




459 ::2007/12/25(火) 08:34:50 0




     ∧_∧           |
     ( ´_ゝ`) 癲癇は、疲れによる病気と言うのが正確な見解で||
   /⌒    ⌒ヽ   脳の病気と言う問題ではないんですよ、 |||
  / _イ    /⌒\    あれは、、、、、。  ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/<<グリグリグリ、、、、
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<ヒポクラテス
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U




460 ::2007/12/25(火) 08:39:06 0

お前が、生体解剖や、人体実験や情報操作に利用されに貢献してくれたのは、否定し様が無い。
あれでは、ぶっちゃけ暗殺家と区別がつかんわ、ヴォケがー。

── =≡∧_∧ =!! イィィヤッッッッホオォォォー
── =≡( ・∀・)  ≡         ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、<ヒポクラテス 
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     
            |
            |
            | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



461 :、↑ 訂正:2007/12/25(火) 08:40:40 0


お前が、生体解剖や、人体実験や情報操作に利用されに貢献してくれたのは、否定し様が無い。

     ↓

お前が、生体解剖や、人体実験や情報操作に利用されてくれて貢献してくれたのは、否定し様が無い。




462 :、無動機単独テロ:2007/12/25(火) 08:52:19 0

最近、生理学的な病理学、科学、等等の進歩と、上述のような脳幹から小脳にまでも

”てんかん”に密接する機能が実験的に証明されてくると、この長い長い2000年の”てんかん”

の歴史もやがて終止符を打たれる日が来る事をよきさせるのである。未解決のままで、

これから次の1000年2000年もつづくという歴史を繰り返す事は、先ず無いようにと言う祈りのような

気持を持ちつつこの稿を了る。、、、、>>


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。




463 :、無動機単独テロ:2007/12/25(火) 08:55:25 0

 曖昧で紛らわしい事すんな、糞ダボ、このヤミ系めがw、、、、。


       ∧_∧  
      ( ・∀・)∩
     /    //    ドガァッ!!!        アイゴー
    ⊂/ ) ..//つ  \从            ∧_∧
       (_/      ・、'ニ ;::::::,.,:;,;:;:;、  <;;`;Д;*;;><秋元波留夫
        ).ノ      /W (つ  )   ~~∵∴∵
      ノノ           (__ノ~



464 :463>>:2007/12/25(火) 10:28:51 0


http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/174-175






465 :ミジンコ:2007/12/25(火) 10:31:18 0
秋元は、暗殺原理主義者なのか?


..i i   i ゝ、_,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-イ   ,i    |,
. 'i i   i  T 't:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-''"了:::|   ,i    __L
  |   i  i  'i::::'t-.,_:::::::::::::::|:::l::::i:::::,.r'"O   i::::::|   i  ト'"~
  .}     .i  |:.:.::'i,  ~'o,_i,l:::|::|:::レ'     丿:::::|   i  |;;:
  〉ー-,」  . {;  ヽ,_ _,.ヘL_':::::レヘ,_  ,.-'  "';;i   .i  |;;:
 /    .|   i;,    .~~,ノノトニ、:::ト、__ ~~'-    ;;i   i  'i,;;:
..{   ::;;i' i   'i,      ,イ'n;;n' )i ヽ.`       }  i,   };;:
..'l   :;i い   'i,     ,i'L_ ~  .'|, `'-、_     ノ ハ   };;:
 .'t、  :;;i  i   `'t_   .|ヽニnニブ'|、 i    ,イ  { i    };;:
  ト、 :;;{  | l 'i |;;`'-,._」  `ご'´ 入、__,,.-''´;;;i'  i    ノ;;:
   | ~'-::|  } i { }ii;;;;;{::`'-,._____,.-'~


466 :ミジンコ:2007/12/25(火) 10:32:48 0
    彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
   (彡彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヾ"""""゙.彡彡) あなたは、一体、何者なんですか?
  ))ミ彡゙         .ミミ彡(
  ((ミ彡゙ .._    _ _ ミミミ彡
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ ´/ ̄ ` ミミミ))
  (ミ彡| ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄`.|ミミ彡
 ミミ彡|    ´. | | `    |ミ彡ミ)
  ((ミ彡|    ´-し`)\  |ミミミ    
   ))ミ|   .  、,! 丶l.  |ミ((   
     .ヽ  '´ ̄ ̄ ̄'ノ /      
     ,.|\、    ' /_|、      
   ̄ ̄| `\.`──'´/ .| ̄ ̄`




467 :白からす黒ひつじ:2007/12/25(火) 10:37:29 0


はい、ヒポクラテスさん、残念。あなたは、一からやり直しです。頑張って初めからやり直しです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘ 、、、悪しからず。
                        |
       ____.____    |   
     |        |        |   |  
     |        | ∧_∧ |   |   
     |        |(´∀`)つ ミ |   
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |       ∧_∧
                      (^〜^) <<ヒポクラテス
                       ⊂ ⊂ )
                     ⊂ ⊂ ,ノo



468 :、ミジンコ:2007/12/25(火) 10:42:02 0




   ヒポクラテスって、、、、、国連、、、?


  、、、、、、、、、、、?、、、、まさか、、、、、?


  まぁ、そのうち、いずれ、、、、。


469 ::2007/12/25(火) 10:42:37 0













470 :考える名無しさん:2007/12/26(水) 19:52:16 0
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1196339242/l100
130 2 5 7 9 141 4 6 8 かなり粘着 どうにかしてくれ。

471 ::2008/01/01(火) 18:49:12 0









つ http://life9.2ch.net/test/read.cgi/yume/1190297437/54-57





472 :,:2008/01/25(金) 10:41:48 0
,

473 :,とうとう年貢の納め時が来たな、こいつも、、。:2008/02/03(日) 10:54:02 0
     、、、、ベンジャミン・ラッシュ、、ロック オン、、、、、、、。

 _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:‖: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: :

474 :考える名無しさん:2008/02/03(日) 10:56:12 0




    やっと、掲載されたか、4回目の投稿で、、、クソ2ちゃんねるめ、、、。

  早く、そう言う仕掛けは止めるようになってくれ、、、、、m(。。)m、、、。





475 :白からす黒ひつじ:2008/02/03(日) 15:27:07 0
,

476 ::2008/02/04(月) 08:49:16 0


投稿されるのが嫌だったら、他の板で続けるぜ、その代わり、この管理人は、情報操作の犯罪者の

ゴミクズに成り下がることになるが、、、、。

もう、10回以上投稿してんねん、、、、。


477 ::2008/02/22(金) 20:46:49 0




///      ////  // ,、-‐ヽ'、  ヽ',
 / / /  / //,/_``   / /´ -- ハ|  , lヽ
 i/ /   / //シ'rーt.ヽ / i´,彳'。) )ミ/ / ,|||
 |! | / l. | |/ゝ,.'、.ソ '  | i  ゝ-rrシ//;イj!!
  ! | :ト || ハ|  ^'' ´`    l!    /'/ /
  ', |:;|ヽト! ト|:ト        ´    イ´
  ヽヽヽ|ヽト、:ヽ    ー---'    /   
       ヽ ` ヽ、   `  .  /  <、、、ギラリ、、、、   
         _ 」,`ヽ、._  _/:', 年貢の納め時やのう、、、。
     、-''/ / ',    ̄   'ヽ、

見てのとおり、ラッシュと言う奴がいかに、大物の天才であるか解る人には御解りの事と思われます、、。
恐らく、彼は、希代の聖人クラス、、少なくとも、ゲーテやシュタイナーより、上のクラスのダヴィンチクラスの大物と言う評価に値する人物、、。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5#.E7.B5.8C.E6.AD.B4


478 ::2008/02/22(金) 20:51:14 0
ラッシュは、ラッセルやユングとは、かなりかけ離れた者になりますが、、。

ラッシュは、アメリカ合衆国建国の父の一人であり、ラッシュは大陸会議の代表であり、アメ
リカ独立宣言に署名し、アメリカ連邦政府の形成に広い影響を与えたにも拘らず、同時代
の多くのアメリカ人程広く知られてはいないが、ラッシュは奴隷制と死刑について反対し
た者としては先駆者であり、1812年に初期共和制のトーマス・ジェファーソンとジョン・
アダムズという2人の傑出した人物を和解させたことで貢献していると言われている。医
者、著作家、教育者、人道主義者、と言われているペンシルバニア大学で医学理論と臨床
診療の教授になったり、カーライルにディッキンソン大学を設立したりした。

この人のやった事は、どう言うことかというと、牧師の下での少年時代。 文学 → 医
学 科学 → 教育・政治運動 → 宗教に通じる、医療の客観性 → 死後の功績

1 経歴  2 憲法の観念  3 探検隊  4 アメリカのアフリカ人  5 異論のある理論   6 医学への貢献  7 宗教観と理想



479 ::2008/02/22(金) 20:52:10 0


ラッシュは火薬の製造者で王党派のオズウェル・イブ・シニアの娘、サラ・イブと1774年
に婚約したが、結婚式が予定されていたクリスマスの2週間前にサラが死んだ。サラはラ
ッシュの依頼によりレッドマン医師の診療を受けていた[1]。

                                 >>
不運か暗殺かジンクスか、、、。

ラッシュは後にジュリア・ストックトンと結婚した。1781年7月25日、ラッシュと妻の
ジュリアはオックスフォード・タウンシップにプランテーションを購入した。ここは夏の
住処となり、1792年12月31日に売却するまで所有した[2]。夏の住処に関する事実は、最
近夏の住処の所有と生活を確認する下記の広告が発見されるまで長い間論争されていた[3]。

                                    >>
何やら、ラッシュの存在は、空白と謎を秘めた部分を持っていた事が解る事になるのが明らかになる。



480 ::2008/02/22(金) 20:53:14 0


整備の行き届いた大きな石造り邸宅、台所など付き、大家族向け、以前はラッシュ博士の
夏の住処。石造り春の家、上質の水が出るポンプ、納屋と馬小屋、美しい庭園、2つの果樹
園。また庭園と果樹園のある貸家付き。農場には上質の建物と磨き石の石切り場、どちら
も大きな利益を生み出す可能性あり、ハーパー石切り場という名前で知られている。この
農場は、多くの泉から湧き出る水と境界線の一部をなすフランクフォード・クリークがあ
り水資源は豊富である。

幾つかの新聞に載った一つの広告は、オックスフォード・タウンシップ・プランテーショ
ンがラッシュ博士のコテージ農園と夏の住処であった事を証明している。

ラッシュの夏の住処の近くには約半マイル (0.8 km)離れたハローゲイト鉱泉があり、ラッ
シュはそこで研究を行った。

                                 >>
この時、条件の揃った行き届いた環境の中でゲーテやダヴィンチに匹敵する自然研究をやってのけて、
統一的世界認識のセンスを取得したものと思われる。



481 ::2008/03/15(土) 09:43:38 0
ラッシュは医学生の教育のために数巻からなるアメリカでは始めての化学の教科書を出版
し、また影響力ある愛国的随筆も出版した。自由の息子達の活動に関わり、大陸会議に代
表を送るための植民地議会に選ばれて出席した。ラッシュは独立を訴える小冊子「コモン・
センス」を書いたトマス・ペインにも助言を求めた。ラッシュはペンシルバニアの代表に
も指名され、アメリカ独立宣言に署名した。
                                  >>

文学 → 医学 科学 → 教育・政治運動、つまり、教育活動が認められ政治的影響力すらもつようになった。

[編集] 宗教観と理想
ラッシュは一般に長老派教会員と考えられていて、フィラデルフィア聖書協会の創立者の
一人であった[5]。公的な生活および特に教育においてキリスト教信仰を提唱した。この線
の延長上で公的学校の教科書として聖典を提唱した[6]。
ラッシュは次の教育に関する引用が示唆しているように、万人救済主義万人救済論者に傾
倒していた可能性がある[7]。
神性の特質、すなわち報償と罰の未来の形を啓示するあらゆる宗教を私は尊敬する。孔子
やマホメットの教えも若い時に叩き込まれれば、信教の原則全体が欠けているままで大き
くなった者よりも良い。しかしこの場で私が推薦する宗教は新約聖書のものである[8]。
                                    >>
これは、アメリカが万能で宗教的に何でも吸収しうる可能性を秘めた国の実現の下地ともなった。


482 ::2008/03/15(土) 09:56:25 0

1777年、ラッシュは大陸軍中部方面軍の軍医になった。しかし、軍隊の医療について、特
にウィリアム・シッペン・ジュニア医師と衝突し辞任した。

ジョージ・ワシントン将軍が独立戦争で負け続けている時、ラッシュはコンウェイ陰謀と
呼ばれるワシントン排除運動に関わり、その後信用を失くして戦争に関わることを止めた。
ラッシュは後にワシントンに敵対したことを後悔した。1812年にジョン・アダムズに宛て
た手紙の中でラッシュは次のように書いた。「彼(ワシントン)はその愛国主義と名前がア
メリカ合衆国の設立に大きく貢献した高く評価される指導者であった。」

                                  >>
軍事関係に関しては、ラッシュは、挫折を繰り返しているようである。戦いに向かないタイプのようである。
このラッシュが戦いに向かない件は、取り合えず保留しましょう 、、、、。察するに、軍の領域での戦いには、
熱中できるタイプの人ではない事が、はっきりしていたのではないかと思われる、、、、。

ラッシュの軍事に関する挫折は、ラッシュが根本的には、変わり者の一人である事の表れにも思われるが、、、。
普通の人と根本的に異なるセンスなので、共通点に乏しく理解されなかった所に問題があったが、
教育や医学の重鎮として、軍事に弱いと言うイメージをきせられた観が深いが、、、。
後で、ラッシュのトータルを見る限りにおいては、ラッシュほどの大物は、そうでないと説明が付かない事が解るからである。
この人は、軍人気質の人ではなく、理想主義の、、、、、。


483 :、白からす黒ひつじ:2008/03/15(土) 10:08:57 0






///      ////  // ,、-‐ヽ'、  ヽ',
 / / /  / //,/_``   / /´ -- ハ|  , lヽ
 i/ /   / //シ'rーt.ヽ / i´,彳'。) )ミ/ / ,|||
 |! | / l. | |/ゝ,.'、.ソ '  | i  ゝ-rrシ//;イj!!
  ! | :ト || ハ|  ^'' ´`    l!    /'/ /
  ', |:;|ヽト! ト|:ト        ´    イ´
  ヽヽヽ|ヽト、:ヽ    ー---'    /   
       ヽ ` ヽ、   `  .  /  <、、、ギラリ、、、、   
         _ 」,`ヽ、._  _/:',
     、-''/ / ',    ̄   'ヽ、

ラッシュは、理想主義の、、、、、後の記述から察しの通り、目に表れない暴君気質の人、、、

  、、、、と言う事になります、、、、。

484 :ミジンコ:2008/03/15(土) 10:18:40 0


482の次のレスは、掲載できないみたいだったので、以下のホームページで省略します。↓


  http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/pedagogy/1174693188/34



485 :白からす黒ひつじ:2008/03/15(土) 10:32:24 0
1783年、ラッシュはペンシルバニア病院の職員に指名され、死ぬまでその職にあることになった。  
                                             >>
ヒポクラテス的な最先端的かつ伝統的価値の位置を占めていることの現れであると読み取れる。

ラッシュはアメリカ合衆国憲法を採択するフィラデルフィア会議に出席し、アメリカ合衆国造幣局の財務官に指名された。
この職は1797年から1813年まで務めた。
                                   <<
政治的地位の肩書きと権威を手中にしていて現実に各方面に影響力を持つ人になっていた、、、。

[編集] 憲法の観念
ラッシュは、アメリカ合衆国憲法の中で信教の自由に対する権利が保障されているように、
アメリカ人は医療の自由に対する権利も憲法で法制化されるべきと考えた。
「医療の自由が憲法に入れられなければ、医療が独裁者の下で組織化される日が来る。医療の術を特定の人間に制限し、
その他の者に対して平等な特権を否定することは医学のバスチーユを形成することだ。そのような法律はアメリカ的ではなく、
独裁であり、共和国には馴染まない。この共和国の憲法は信教の自由と同様に医療の自由に対しても特別の特権を作るべきである」
と言ったと伝えられている。
ジェファーソン記念館大広間の銘には、「私は人の心にかかるあらゆる形態の専制に対する敵意を神の永遠の祭壇で誓う」
と記されているが、これは1800年9月23日にラッシュ博士が書いた手紙から取られた。

                                    <<

このときには、キリストやソクラテス等の過去の偉人同様に、既に、ある種の領域で顔となり始めている、、、。


486 :白からす黒ひつじ:2008/03/15(土) 10:53:21 0

ラッシュは1791年にペンシルバニア大学で医学理論と臨床診療の教授になった。ただし、ラッシュの医療の質は当時としても
極めて初期的なものであった。ラッシュはほとんどあらゆる病気に対して瀉血治療を提唱し、それが廃れた後も長く続けた。
ラッシュは社会活動家になり、奴隷制度廃止運動家になり、その死の時はアメリカでも最もよく知られた医者となった。
私立の教養大学であるカーライルのディッキンソン大学を創設した。
                                                           >>
人間の普遍性の領域の確立に尽した事を明らかにしている。医療の客観性の現実に根付いた宗教に通じる。
つまり、死後も影響力を放つ程の功績の人であるのは、間違えなさそうである。

編集] アメリカのアフリカ人
ラッシュはフィラデルフィアの著名な長老派教会員で医者であり化学教授として、
当時無視できないくらいになっていた奴隷貿易に対して大胆で一目おかれる発言をした。
奴隷制度廃止運動における焦眉は、1773年にラッシュが書いてフィラデルフィア、ボストンおよびニューヨークで出版された
「奴隷を保有することについてアメリカのイギリス植民地の住人に訴える」と題された小冊子であった。
ラッシュの時代の社会悪についての多くの攻撃の中でもこの最初のものは、奴隷貿易に対する攻撃だけでなく、
奴隷制そのものに及んでいた。


487 :白からす黒ひつじ:2008/03/15(土) 10:55:10 0
1787年、ラッシュは3年前に死んだベネゼットの幽霊を夢に見た後で熱心な奴隷制度廃止論者になった。
夢の中のベネゼットは海岸を歩いてきて一群のアフリカ人に会い、奴隷制度の恐ろしさについてラッシュに語っていた。
ラッシュは夢から覚めてベネゼットの死によって残された隙間を埋めようと決心した。ラッシュはこの時奴隷所有者であったが、
1788年に奴隷のウィリアム・グラバーに自由を約束した。ラッシュはアメリカでは最初の奴隷制度廃止協会であるペンシルバニア
奴隷制度廃止協会の共同設立者となり、秘書官として努めた後に会長を歴任した (1803-13)。黒人であれ白人であれ、全ての者に対する
自由より劣るものは1776年の共和制の理想に嘘を付いていることであった。1766年にラッシュがエディンバラで勉強するために出立したとき、
リバプールの港で100隻もの奴隷船を見て怒りを覚えた。ラッシュはフィラデルフィアの黒人社会を援助する中でアフリカ人の協会設立に深く関わった。
1793年の黄熱病流行の折にはリチャード・アレンやアブサロム・ジョーンズなどの黒人を採用して、臨床に伴って手伝いをさせた。   
                                                             >>

ラッシュは霊感の人ですね、、、。このエピソードがラッシュの理解の混乱に拍車をかけることになった。
黒人差別憎悪は、この霊感から来ています、、。484のレスを見ても解りますが、ラッシュもラッセル同様の格はことなるものの
化け狐である事が解るのですが、唯物論のラッセルと異なるのは、ラッシュが霊感の道徳に通じた者であるということなのです。
このタイプの人が、あの時代のあのアメリカであの位置を占めたんですよ、、、何かあると普通、思う、、。


488 :白からす黒ひつじ:2008/03/16(日) 08:59:34 0


486 ,,,,ラッシュはほとんどあらゆる病気に対して瀉血治療を提唱し、 >>

この件に関しては、多くの意味が含まれる。

ラッシュの理想主義と暴君の二面性に気付く者は、ラッシュが瀉血治療を提唱する意図は、

どのようなものであるかは、察しがつくものと思われます。


489 :白からす黒ひつじ:2008/03/16(日) 10:08:02 0
ラッシュの理想主義と暴君の二面性は、ラッシュが目的の為の必要に迫られた性格と人格・キャラクターであり、

この何重ものバリアーされた自己の処世術によって、初めて、大規模で目的の為の思惑通りの展開の進行を

可能とする事が出来たのである。しかし、理想主義と暴君、、、、これは、両立しないじゃないですか、、。

初めから、不可能な事をしている事が解る訳ですが、、、、あばたもえくぼの意味でこの短所をラッシュの美徳と

受け取るカリスマの影響が今日でも働いているようですが、この集合的危機の真相に付いてわかっているものは、

少ないようだ、、、。

ラッシュが瀉血治療を提唱する意図については、先ずは、瀉血治療が医療行為の伝統的基本であるからであると思われる。

先ず、治療するにあたって、隔離による長い時間と治療を要する事が境遇柄不可能な為に、

血を抜いて強制的に短時間で落ち着かせて、行動を制約することで、回復を図る行動制限が医療行為の治療の基本だからである。

(勿論、この方法が、全てに通用する性質のものであるとは、到底考えられるものではないが、、。)

ところが、ラッシュの荒っぽい性格の一面から解るのは、根本的にラッシュのカタに嵌らない者は、抹殺していく意味で

消耗させ、死に至らしめる究極の呪い代行行為の意味での血抜きの意味の暗黙の了解もその中には含まれていた。


490 :白からす黒ひつじ:2008/03/16(日) 10:12:28 0
482>>

付け加えて言うと、行動と意思の領域に生きる軍人と、知性と現実主義に生きるラッシュとが、

仲良くうまくいくわけが無かったといえるだろう。タイプも生きている次元も初めから接点が

隔たっていたから無理だったのである、、、。



491 :白からす黒ひつじ:2008/03/16(日) 10:21:41 0

ラッシュは黒人が素から知的にあるいは道徳的に劣っているのではないと科学的に主張した。
それに反する明白な証拠は奴隷制を曲解する表現だけであり、それは「人の心を知らないので、
道徳的能力と共に理解力が落ち、それによって無気力になている」とした。  
                                     >>
                                        >>
ラッシュは、黒人の霊感の長所について知っているが、上記の発言は、ラッシュの荒い部分の性格による、誤解の弱点の事例の一つ。
(勿論、ある種の目的の為の計算づくの意図的なポーズの短所であるが、、、、。)

ラッシュは1813年に死んだが、それはラッシュの生徒であったチャールズ・コールドウェルが、
アフリカ人とその子孫が生まれつき民族的違いがあり劣っているという理論で国民の認識を得ている時であった。
ラッシュは若いアメリカに向けてそのような考えが誤りであると証明するためにその人生の多くを割き、
「全ての人類は平等である」という普遍的真実が人類の偏見に打ち勝つようにする道を作ってきた。   >>

個人的に冷酷なラッシュと習合的に情熱的なラッシュの分裂した真実に対する現実の歪曲と操作のカリスマの働きを読み取る事になるが、
霊感体質の分裂質で、無理をした時のある種の消耗が起きる時にこう言うことが起きる。
本当の事を言うと、この当時ここまで一気に進めて纏め上げられた事事態が奇跡であると言うべきである。



492 :白からす黒ひつじ:2008/03/16(日) 10:51:19 0
[編集] 医学への貢献
ベンジャミン・ラッシュ博士。1783年の肖像ラッシュは当時の精神疾患治療に関する先駆者であった。
実際に「アメリカ精神科療法の父」と見なされ、アメリカでは最初のこの分野の教科書「心の病に関する医学的問診と観察」
を出版した(1812年)。ラッシュはまた適正な治療が心の病を癒せると考え、精神病院の提唱者でもあった。
自分の生誕の地に精神病院を建設した。アメリカ精神医学会の紋章にはラッシュの肖像が入っている。

                                               >>
この時代で、あのアメリカであの状況で、精神病は治療できると言い切って、押し通せたんですよ、、、。
477のレスが妥当なのはお分かりですかね、、、、、、。ダヴィンチやソクラテスや釈迦や孔子同様に存在する事が奇跡で、
ある意味、それ以上のレベルの人とも取れるわけです、、、。(別に、それらの先祖の後に生まれたいみでは、
不思議がる必要は無いかもしれませんが、、、、。)

それに、現代でさえ、精神医療は、ろくに働きをすることが出来ないと言うのに、この当時に完全な
医療体制を実現し実行する事ができるのか?
心理学の面では、フロイトやユングの対立を見れば解るが、底意と策略が渦巻き、現代でも病人に対しての
先入観や差別はあるし、その問題で社会問題になっている訳です。

基本的に、世界の渦の中心となるアメリカに医療の基本の柱を刻みつけたのは、ラッシュに他ならないと
言うべきなのかも知れません、、、。

理想主義と暴君の二面性は、詳しく言うと、理想主義と現実の制約による精神の限界の表れとしての暴君の二面性
と言う事ができるでしょう。恐らく、ラッシュが政治的に制約されることが無ければ、このように荒っぽくなる
事は無かったのではないかと思われます、、、。


493 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 08:59:51 0
ラッシュはまた依存症という概念を発明したとも言われている。ラッシュの頃まで、酔っ
払うことは罪深いことであり、個人の選択の問題とされていた。ラッシュはアルコール依
存症が自制心を失わせるという概念を紹介し、病因としてアルコール依存の選択よりもア
ルコールの特性であるとした。ラッシュは医学の病気の一形態として依存症の概念を発展
させ断酒が依存症に対する唯一の治療法であるとした。
>>

ラッシュは、自動的タイプではなく他動的タイプの人らしく、これは、運命と意思の領域に生きるタイプの

人には解かり難い発想ですが、現実と知性の領域に生きる人の常識の基本と言えるでしょう。

運命と意思の領域に生きる精神的洞察力以前に、それらのタイプが見落としている、物質の精神に対する

科学的影響の客観的真実についてありのままに率直に理解する必要性をうったえている事が

理解できなければならない。この発想が解からないと言うことは、産業革命の柱である、

作用反作用の法則の自然科学の基本も理解できていないことを意味するし、まして、

現代の文明に適応できているとは、到底みなすことはできない事になるからである。


494 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 09:17:33 0
いまだに、議会制民主主義と産業革命の意味について解かっている人って少ないですよね、、。

詰め込み式教育はなされても、本当の意味での教養は、秘密にされてしまっているというか、、。

一部の権力者に都合の良いように、専門化が現代も進んでいます、、、。

私の言っている意味、お解かりですかね、、、。

つまり、大方が、現実の真相を正しく把握し洞察することが出来なければ、一部の正確で高度な

教養を身につけた権力者にとって操作が有利になって気づかれずに好きなことが可能になる訳です。

アルコールに対するラッシュの見解の主張から解かることは、いち早く、万人に対等な教養を身につけることを

迫っている姿勢であるとも読み取れない訳ではないと言えるでしょう。

(それが、悪質な権力を志すものにとっては、ラッシュの博愛は、知られざる目の敵にせざるを得なくなる

事になる訳です。アメリカ精神医学会の紋章にはラッシュの肖像が入っている件に関しては、

後ほど説明しましょう。ここまで説明したら解かっている人もいると思いますが、、、。)

485−493までは、まずはラッシュにかんする一般論について触れています。

ですから、ラッシュのウラの意味については、上記のようにカッコにしました、、、。


495 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 10:02:00 0
ラッシュは園芸による精神療法、特に精神病院に付属する形での療法の父と考えられるこ
とがある。ラッシュの著書「心の病に関する医学的問診と観察」には次のように書かれている。

病院にはいっている男性の狂人は木を切ったり、火を熾したり、庭園を掘ったりすること、
女性の患者の場合は洗濯、アイロンかけ、床を擦ることでしばしば快復する。
階級が高くてそのような作業を免じられている者は病院の壁の中でいつまでも人生を送る、
というのは注目に値する。
                                      >>

習慣と常識の重大さと宗教性に通じる事が人間の健全な人生の基本であることを示している。

精神の治療法が健全な常識的な日常的労働そのものが重要な位置を占める事を示している。

これは、昔から続いてきた健全な精神の育成の為の伝統的認識である。

現代でも、単純労働に関しての取り組み方の重大性に気づくものは少ない。

(本当のことを言うと、現代では、単純労働である種の健全さを育成し身につけようとしても、

環境や取り巻く人の性質によって、すぐに健全さそのものを覆されてしまうような

大規模な社会体制が根本的に築きあげられてしまったからなのである。)


496 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 10:45:48 0
 ラッシュが、人間の健康全般の基本の土台の体制をアメリカ国家に刻み付けた事をしたと言えるだろう。

これは、更に、人類の健康の土台を新しい形で普遍的に歴史に刻みつけたことをも意味する。

更に、これそのものが、地球上の人間の進化の方向付けの意味をも含む事に気づくものは、

ほとんど今のところ居ないようだが、、、。



血抜きに関しては、刑罰やSMや軍事などの律っして整える働き、

落ちつきの精神安定とそのための支配のための強制的意図、つまり、共同と支配と依存

が前提となる性質のものと言えるでしょう、、、治療行為ですから、当然の事ですが、、、。

そのまま、霊感やシャーマンン的領域に通じたものということも自然に解かる。

 
精神安定椅子などの一見、拷問に見えるような器具は、ラッシュが、宗教の技術や禅やヨガに通じる精神的訓練

の強制的な装置であることが解かって来るのだが、、、。

しかし、ヒポクラテスも悩んだようなヒステリーや癲癇の問題からわかるような人間の

暗い衝動の渦巻く領域による誤解が付きまとうことに関して問題とする余裕は

無かったに違いない。黒人の人種差別の問題についての取り組みだけで精一杯だったに

違いない。


497 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 10:53:26 0

精神医学に対する貢献のほかに、1793年のフィラデルフィアを襲った黄熱病について臨床
記録を書いた。このときラッシュは1日に120人の患者を診療した。またデング熱と考え
られる病気の最初の臨床記録も残した(1780年の症例を1789年に出版)。

ラッシュは「ヒロイック・メディシン」(英雄的医療) (1780-1850)の時代を生き、その」
強い提唱者と考えられている。

ラッシュの経歴の中でも3,000名以上の医学生を教育し、そのうちの何人かがラッシュの
死後にラッシュ医大をシカゴに造ったことは特筆に値する。ラッシュの弟子の一人、サミ
ュエル・A・カートライトはアメリカ連合国の軍医となり、ミシシッピー州ビックスバーグ
やルイジアナ州ポートハドソンのキャンプの衛生状態を改善した。           >>

ラッシュそのものが、軍事をもしたがわさせる程の思想のトータルの源流の位置を占める理由はここまできたらお解かりの事でしょう。
軍事より高い領域にラッシュが属しているからなんです、、、。ただし、基本的にはそうですが、ラッシュそのものは、
途中段階で、未完成であることは、注意が必要です。

シカゴのラッシュ大学医療センターは元ラッシュ=プレスビテリアン=セントルークス・
医療センターであり、ラッシュの名前に因んで名づけられた。


498 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 15:17:56 0

ラッシュは公的刑務所の苦痛を軽減するフィラデルフィア協会(今日のフィラデルフィア刑務所協会)
の設立者の一人でもあり、フィラデルフィアの東部州立刑務所の建設に大きな影響を与えた。 

                             >>

ラッシュが築き上げた体系自体が矯正のマニュアルになっていると言うか、おそらく、

犯罪に対する正確な根本的抑止作用に伴う犯罪の理解力のあるセンスの

人であるに違いないと思われます。ラッシュぐらいの人ならこの領域の話は扱えるからであると

申し上げられます。  それは、病気に関しての洞察が、

刑罰の問題の認識にも通じた重要なヒントとなっているところから察しはつく。

http://c.2ch.net/test/-/tmp6.2ch.net+youth/1190811058/l50  はんざい スレッド
http://tmp7.2ch.net/youth/ (バカだな2ちゃんは、、、過去ログに移動してどうする?)



499 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 15:29:01 0




   ここまで、現実に具体的形をとった完成された業績の者は


  当時はラッシュしか居ないことを考えると希代の大物の天才である事が解る。



  、、、、、しかし、、、、



500 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 15:50:27 0
編集] 異論のある理論
ラッシュは強制精神科的療法の提唱者であった。精神医学史のトマス・サースによれば
ラッシュが好んだ療法の一つは患者を板の上に縛って急速に回転させ、血液がすべて頭に
回るまでやる方法であった[4]。ラッシュは自分の息子を自分の病院に27年間も入れていた。
ラッシュはまた瀉血医療の提唱者でもあった。            
                                  >>

治療行為としての血抜きなのか、呪い代行の究極としての抹殺行為なのか見た目区別がつかない。
詳しい説明と条件なしに、無責任に放ったらかして、結果と現状に無頓着としか言いようが無い。

ラッシュは黒人の黒い色は遺伝子的な病気だと信じ、これを「ネグロイディズム」と呼ん
だ。アメリカ哲学協会での演説でラッシュは肌の色が白に変わった時が唯一治療が成功し
た証拠だと言った。ラッシュは「白人は黒人の上に立つべきではない。なぜなら黒人の病
気は人間性を二倍持たせているからだ。しかし、同じ理由で白人は黒人と結婚すべきでは
ない。なぜならそのことが子孫に「疾患」を及ぼすからだ。試みは病気を治すためになさ
れるべきである」と締め括った。                          >>

更に、ラッシュの屈折した性格によるあいまいで、荒っぽく、いやらしく格調の高い処世術による誤解。   

よく考えてみるとラッシュのトータルは、現実には、単にありのままに真に受けてしまうと、

どうにでも受け取れる詭弁家と大差が無いのが現実なのである。

これは、時を越えて繰り返し発生する迷信の都市伝説と同様の領域の原理に由来する

ラッシュの屈折したキャラクターに付きまとったフェイクの働きによる処世術から生じたものである。


501 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 15:57:30 0

ここで、サズのラッシュに対する異論の突込みを更に取り組んでいくべきである。

サズはラッシュが誤っていると主張するのは、以下の記述である。

サズのラッシュに関する指摘 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/131-328


人種差別のルーツは精神医学にあります。

精神医学の歴史は、1830年代に確立された科学的推論とともに始まり、それは、アフリカ
系アフリカ人たちの知的劣等を証明しようとする努力でした。

近代精神医学の父と呼ばれるベンジャミン・ラッシュは、黒人症という用語を使った人物です。彼
は、全ての黒人はある特定の疾患を遺伝的に受け継いでおり、それゆえに劣った存在なの
だと述べました。それは、同時に白人にその疾患が遺伝しないように黒人を隔離しておく
べきと言う理由付けになりました。
                                     
   黒人の肌の色や姿は、ハンセン病として、知られる疾患が原因である。 


502 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 15:59:32 0


ラッシュは、黒人性はハンセン病の一形態であると主張し、医学的必要性から人種差別を正当
化しました、それは、奴隷制を継続させる根拠となりました。

一つの人種全体を虐待してきたと言う事実が問題なのではなく、全て、遺伝的要因であり、
彼等は、病に侵されているだけだと言うのです。反抗的奴隷を始末したい主人は、こういうことが出来ます。
「あぁ、やつらは遺伝病にかかっているんだ。」

奴隷逃亡症という精神病を考え出したのは、サミュエル・カードライトです。黒人が奴隷状態から逃
げようとするのは、精神病だと言うのです。

奴隷の逃亡は、精神科医たちが病気と呼ぶほど、一般的な問題になって居ました。しかし、
治療法があると言うのです。その治療法が何かと聞けば「ひんぱんに鞭で打つことですよ。」
奴隷を許す代わりに鞭で打てば治るんです。驚きますよ。」

「この人種、、、このよそ者の祖先は、野蛮人や人食い人種だ。」



503 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 18:06:17 0
ラッシュが適当に黒人を病人に定義した結果、意地悪で屈折した大多数に意表をついて鵜呑みに支持されて

   根強い人種差別を生じ現実がデッチ上がって行ってしまった。

博愛主義者ラッシュが結果的にした事は、ラッシュの屈折した紛らわしい振る舞いによって、

異なる人種の間に誤解によるイデオロギー的隔たりをもたらし、

健全な現実感覚を歪める風習を引き起こすことになった事である。

それが、博愛主義者のラッシュを覆し、人種差別の悪意の追求が更に進められて、

あのヒトラーが評価した優生学に繋がる。ヒトラーのナチズムは絶えたが優生学は残り、

MKウルトラが継承されて、情報操作と人体実験の虐殺が進行していった。
(MKウルトラ http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html#01 )

  そして、現在の情報操作や誘導や暗殺体制に至る。

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/150最悪の邪道外道の軍事を徹底的に追求するスレッド
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1156635354/l50
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/l50x
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/701-800
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1192360067/l50x sage進行厳守スレッド [主義・主張]

   ここから、ラッシュに関係して、以下の判断の解釈がなされる、、、。


504 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 18:13:14 0

人種差別のルーツは精神医学にあります。  >>

人種差別と言う事は、エゴイスティックな権力であるのは明白であり、又、当然、権力に
つきものの階級がそこから生じる。確実な形で権力とヒエラルキーを精神医療に組み込んでいた
事が明らかになる。これは、確実に特定の者の利己的権力とヒエラルキー設定の意図ということになる。

精神医学の歴史は、1830年代に確立された科学的推論とともに始まり、それは、アフリカ系
アフリカ人たちの知的劣等を証明しようとする努力でした。    
 >>

つまり、進化の民族的優越の意図を組み込もうとした。当然、病的で悪質な集合的権力の追求の手始めに由来する企画。



505 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 18:47:30 0
   近代精神医学の父と呼ばれるベンジャミン・ラッシュは、黒人症という用語を使った人物です。

     彼は、全ての黒人はある特定の疾患を遺伝的に受け継いでおり、

 それゆえに劣った存在なのだと述べました。それは、同時に白人にその疾患が

  遺伝しないように黒人を隔離しておくべきと言う理由付けになりました。
                                     >>


  ラッシュの屈折した性格の現実には紛らわしい振る舞いから来るフェイクの都市伝説的働きの影響。

 ラッシュの思惑道理の進行の実現の為、つまり、ラッシュの屈折と自己矛盾によって、

 例えば、慈悲深い治療行為と残酷な呪い代行の暗殺行為を重ね合わせるような

  性質上両立し得ない支離滅裂な処世術で混乱させ、翻弄してきた結果の影響の反映には違いない。

(これが、私がラッシュも化け狐に属すると言う根拠であるが、、、。化け狐といえば愛嬌があり

 ある意味可愛らしく思われるかもしれないが、現実と過去からの動かざる歴史の経過をご覧になれば

 お分かりいただけると思うが、本当に思いもよらない恐ろしい結果を引き起こす傾向があるようです。)
                                     



506 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 19:18:47 0


 黒人の肌の色や姿は、ハンセン病として、知られる疾患が原因である。 >>

 これも、詭弁である、暴力的権力を盾に陰湿で屈折した紛らわしい意図の屈辱的なトリックの働きを

実際は、果たしているが、私、個人的には進化をかなり遂げたはるか遠い未来から見れば、

黒人の姿や肌の色は、ハンセン病と同様の比喩で例えられる事はあるかもしれないが、

白人の自己満足の優越的発想を普遍的な領域のものとして押し通されてしまっては、、、。



507 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 19:31:22 0

   ラッシュは、黒人性はハンセン病の一形態であると主張し、

  医学的必要性から人種差別を正当化しました、それは、

       奴隷制を継続させる根拠となりました。        >>

歪んだ科学による正当な客観性を犠牲にしてより本質的な精神的営みを棒に振り

根本的に誤った人間の進化の方向付けが決定してしまったのであるが、

つまり、例の一言に悪質な集合的情熱の追求のための権力のヒエラルキー体制と

優生学の進化論の全てを集約した事を意味することが解る。

しかも、人権や、平等、博愛主義、等を掲げ、人道主義者をペテンにかけてあんしんさせる

段構えの巧妙なトリックの罠をはった内に、、、。


508 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 19:59:58 0
「一つの人種全体を虐待してきたと言う事実が問題なのではなく、全て、遺伝的要因であ
り、彼等は、病に侵されているだけだと言うのです。反抗的奴隷を始末したい主人は、こ
ういうことが出来ます。「あぁ、やつらは遺伝病にかかっているんだ。」
                                     >>

ラッシュに基づくと博愛と人道主義を覆した人種差別の段構えの巧妙なトリックの元でも、

あるていどの適当な分別と現実感覚を持ちながら、人間性を維持できて、

朦朧とし焦点がぼやけるもののあるていどの精神的水準の高さを失わずに済む訳だが、

全体的には巨大で恐ろしい集合的危機の結果を招く歪んだ性質の進行を意味するものであった。


悪意の追求のために健康を維持し破綻をきたし断念する事の無いようにするための人間性

をも確保することすらしでかすものなのである。

そのような背景の下にゆだねることで、上記の発想に任意に納得し疑うことが無い訳だ。



509 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 20:15:41 0

奴隷逃亡症という精神病を考え出したのは、サミュエル・カードライトです。黒人が奴隷状態から逃
げようとするのは、精神病だと言うのです。      

                                    >>
ある種の苦行に従うことを強要される無抵抗な信者と言うものはよくいるが、


二つの革命時に、少数の悪質な権力者に有利なように、事の真相に気づくことの無いよう

根本的に誤った科学を一般の日常に浸透させて行き、表ざた良心的で反面、実際は、

健全な精神を損なう、大規模で更にキツイ差別的な危険なイデオロギー適性質のものへと変化を遂げ

進行していき現実の形を取っていった現れなのである。これが、日常的私的な常識に入り込むと言う、

身の毛のよだつ事態が無防備に進行していって、大方が、まんまと巨大で集合的で悪質な情熱の追求の権力体制

つくりの実現に貢献していったのである、、、。



510 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 20:59:47 0
奴隷の逃亡は、精神科医たちが病気と呼ぶほど、一般的な問題になって居ました。しかし、
治療法があると言うのです。その治療法が何かと聞けば「ひんぱんに鞭で打つことですよ。」
奴隷を許す代わりに鞭で打てば治るんです。驚きますよ。」
                                      >>

悪質な情熱追求の権力体制の追及のために底意地の悪い迷信を日常に浸透させたのであるが、、、
ラッシュは、人種間の現実に悪質な権力衝動により断ち切られた人間性の亀裂に由来する集合的イデオロギー的隔たりをもたらした。

ここから、人種差別、格付け(階級)、利己的権力。自然淘汰 → 暗殺体制、という一連の流れが証明される事になる。

494のレスでも述べましたが、これは、人知れず大規模なペテンの操作をやってのける悪質な権力者には
人種差別の存在ほど大規模につけ込みやすく有難いものは無いと言うことは、明らかでしょう。

一部の正確で高度な教養を身につけた権力者にとって操作が有利になるように
するために、革命時に、真相の判断のつきにくい精神医療を二つの革命時に利用することをした
訳でして、二つの革命時に精神医療が発展したのは、そのような根拠に裏打ちされていると言えるでしょう。

このような悪質な情熱の追求の大規模なペテンの博愛と人道主義のもとで、利己的で悪質なエゴイズムの
追求のヒエラルキーを犠牲者に負いながらも作り上げ、さらに、その社会体までも実現してしまったようであるが、
人道主義と博愛の傍らで悪質な情熱追求の利己的権力のヒエラルキー体制が巧妙に築かれた表れを
今日の一見平和に思われる暗殺可能な社会体制から見て取れることになると言えるだろう。
これこそが、化け狐のなした罪であると言わねばならないだろう。

そして、そのような恐ろしい人体実験を進めるような情熱の下に生きる人が、
一見平和な日常に身近にまぎれている訳です、、。


511 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 21:23:26 0



 人体実験による暗殺の社会体制のヒエラルキーと人道主義や人権や博愛を両立させるトリック、、、、。


 、、、本人が、誰かを淘汰しながら進化を遂げると言う前提の性質のオカルト的魔術的教養

   の実力を身につけた権力者達による、、、、、



512 :白からす黒ひつじ:2008/03/18(火) 21:39:02 0


 507までは、よかった、、、。ところが、508のところで近所が騒ぎ出して、

  そこからやけに、意識が朦朧とし始めた、、、。

  かなりヤバイ何かが憑いたのは、確実、、、。

 文書作成には、かなり、時間がかかったし、、。

  、、、、何かあるねぇ、、、。

  
 後でおかしなところに気づいたら修正していくと言うことで、

  このへんに今日はしておくことにするか、、、。



513 :、白からす黒ひつじ:2008/03/24(月) 10:03:42 0
508-511>>

ラッシュは、人間の霊能力と進化の発達の問題は、人権や平等の問題とは、別の問題であると考えていた。

社会上学問的に論じられぬ人間精神の領域では、支配や操作や権力によって
人権や平等の権利が侵されても無頓着であるようだ、、。

社会的問題とは別の精神的営みの領域の関係(特に、シュタイナー的意味で)に関しては、いたらなかった。

海外に対しては軍事上もちろん、国内の同胞に対しても手段を選ばない進化の競争の設定された前提が存在し、
この見逃された領域から優生学が生じてきたのである。(議会制の操作のヤミの部分)

ラッシュの兵隊にもたせた薬や黒人に対する屈折した発言に関する荒さは、
この流れに乗っていることの指摘によって説明がつくものと思われる。

社会的には尊厳や平等の問題は、重大であるものの、人間の進化の領域での尊厳や平等の
問題に関しては、触れることは無かった。(人智学徒の中にはシュタイナーはそうではないと
言う者がいるかもしれないが、実際は、シュタイナーはそういう奴ではない。詳しく言うと、シュタイナーは
表ざた人間の進化の領域での尊厳や平等の問題には取り組んだが、トータルでは、無関心で冷酷な人であり
そのペテンの結果が、人体実験と現在に至るまでの人智学関係者のギャップの歴史的事実から明らかになる。)



514 :、白からす黒ひつじ:2008/03/24(月) 10:19:20 0

ラッシュは、進化の領域での尊厳や平等の問題に取り組む以前に、
実際は、この時代はそれ以前にまず社会秩序を整える必要があったという事なのか?

シュタイナーは、よく見てみるとトータルでは進化論そのものから無慈悲で残酷な発想によって
成り立つ性質の『道徳的』権力主義のものであることが歴史的事実上証明されることになる、
と言うのは、社会問題に取り組む前に、先ず、進化の領域での尊厳や平等に取り組む必要が
あったからであると言うことなのか?

果たしてそれは定かではないが、結果は悲惨である。



515 :、白からす黒ひつじ:2008/03/24(月) 10:26:49 0

進化の領域での尊厳や平等については考える前に、まず、本当の意味での利己主義の究極
が尊重されたのである。そして、追求され実行された。

暗黙の了解のつながりによって、慎重に確実にそしてそのような社会体制の
条件の設定や境遇作りが巧妙になされた、、、。

社会的平等の主張は根絶せずとも進化の次元での差別や利己主義は問題にされることなく
進行し影響を及ぼし左右し決定してきたのだ。


516 :、白からす黒ひつじ:2008/03/24(月) 10:41:09 0


「この人種、、、このよそ者の祖先は、野蛮人や人食い人種だ。」 >>

黒人も白人もお互い様、余計なお世話だと言う前に、よく考えてみたら、

インディアンは生贄、中国人は食人、白人は、人体実験と言う事実を念頭に置くべきである。

根拠の無い迷信の納得の正当化による悪質な確信による進行と言う話。


517 :、白からす黒ひつじ:2008/03/29(土) 09:48:49 0
基本的にラッシュの出発点は、正規の医療の原理に則った率直なものだった。

つまり、正規の医療の原理とは、先ず、現実的に自由を制限し落ち着きによって

運命の意識を整理して本当の意味での育成により回復を図る現実と分別と配慮の共同の営みだからである。
(つまり、正規の運命から逸れた悪を意味するが、融通によって必要とされる範囲での悪。)

ゆきず待ったときは、人間誰しも立ち止まって先ず落ち着くところからはじめるし、純粋に一から

出発するのがもっとも純粋に進歩の成果を意識しやすいと言える。

ところが、宗教的に心理学的な意味で、ラッシュの現実的営みのものを運命的なものとして誤解して受け取り、

ラッシュの知性そのものを意思の模範としての権威にしてしまったのである。
(ラッシュの知性は、一貫しているが、ラッシュの意思そのものは、屈折しており矛盾に満ちていて、
治療を必要とする性質のものであるが、しかし、それを運命的な模範としてしまったのである。)


(これでは、人種差別は進行し人体実験にいたるのは無理からぬ事としか言いようがない。)


518 :、ミジンコ:2008/03/29(土) 09:53:24 0

 ある種の正規のオカルトや宗教的見地からすると、誤った崇拝や供養の仕方と言わねばならないし、

さらに、あの世でラッシュは、暴君として君臨し、人体実験にいたる成り行きの進行を促進する、

超常現象や偶然を引き起こす誘導の働きをするようになると言わねばならない。)

これは、事実によって解かる事である。


519 :白からす黒ひつじ:2008/03/29(土) 10:00:19 0

ラッシュは、ラッシュに達成不可能だった自由と人間の尊厳の意思の実現を願ったが、

ラッシュの知性による実現に注ぎ込む事で犠牲にした屈折し歪んだ意思を

期待を裏切って、後継者によって模範とされてしまったと言う事なのである。


520 :白からす黒ひつじ:2008/03/29(土) 10:05:25 0

ひょっとすると、期待していたのではなく、自由と人間の尊厳の意思の実現の振る舞いは、

本音ではなかったのかもしれないが、、。しかし、そのときはラッシュを告発したうえで、

実現に向ける試みもあったろうに、、、。

明らかになるのは、ラッシュの存在そのものを最悪な仕方で利用して実行し実現した

のは間違えないと言うことである。


521 :永遠に粘着する怪物:2008/03/29(土) 10:30:42 0

ここで、もう一度、ラッシュについて、WIKIで突っ込んでおさらいすることにする。


牧師の下での少年時代。牧師の下での少年時代。 文学 → 医学 科学


ラッシュは火薬の製造者で王党派のオズウェル・イブ・シニアの娘、サラ・イブと1774年
に婚約したが、結婚式が予定されていたクリスマスの2週間前にサラが死んだ。サラはラ
ッシュの依頼によりレッドマン医師の診療を受けていた[1]。

                                 >>

不運か暗殺かジンクスか、、、。これは、依然、解からない、、、。更に深まる謎である。

たしかに、ラッシュの処世術やその後の結果から察すると暗殺の恐れはあり得る。

不運かジンクスの可能性もある。新しい国つくりには、予測不可能な災いがふりかかったのか、

何代にもわたってのヤミの先祖の呪いの流れに乗っかったのか、、、明らかではない。


522 :永遠に粘着する怪物:2008/03/29(土) 10:59:40 0
ラッシュは後にジュリア・ストックトンと結婚した。1781年7月25日、ラッシュと妻の
ジュリアはオックスフォード・タウンシップにプランテーションを購入した。ここは夏の
住処となり、1792年12月31日に売却するまで所有した[2]。夏の住処に関する事実は、最
近夏の住処の所有と生活を確認する下記の広告が発見されるまで長い間論争されていた[3]。

                                            >>

何やら、ラッシュの存在は、空白と謎を秘めた部分を持っていた事が解る事になるのが明らかになると言えそうだが

興味深いと言えるだろう。


「医療の自由が憲法に入れられなければ、医療が独裁者の下で組織化される日が来る。医
療の術を特定の人間に制限し、その他の者に対して平等な特権を否定することは医学のバ
スチーユを形成することだ。そのような法律はアメリカ的ではなく、独裁であり、共和国
には馴染まない。この共和国の憲法は信教の自由と同様に医療の自由に対しても特別の特
権を作るべきである」と言ったと伝えられている。    
                                     >>
問題は、ここである、、、。ラッシュが、分裂していてラッシュそのものが、現実感覚と節度と客観性
がチグハグな病人である事は証明されている。そう、仮に、そうでなくともラッシュが、未完成の途中
段階であるのは確実である。


523 :,:2008/03/29(土) 17:17:52 0
ジェファーソン記念館大広間の銘には、「私は人の心にかかるあらゆる形態の専制に対する
敵意を神の永遠の祭壇で誓う」と記されているが、これは1800年9月23日にラッシュ博
士が書いた手紙から取られた。

                                    <<

既に、ある種の崇高な道徳の領域で顔となり始めている。
しかし、ラッシュに希望と継承の意図があったとしたら、少なくともラッシュの意図は無視され高
度なパラノイアでイデオロギーの持ち主である現実面だけが本質的には取り上げられる事になった
事が現在にいたるまでの経過によって明らかになる。
ラッシュの処世術から本人そのものを疑る内省の意思表示がない(亡くなられた黒人が夢に
出てきたと言う告知は先ず理解される事はまれだったと言う事になるが。)、この人は、
本人はどうかと言う疑いが無かったことを腹の内で念頭に置かれていた可能性がある、、、
アメリカは、多くの重なる根拠上の理由によって、病式の欠如した凶暴な病人を医療と国家
の父の象徴に仕立て上げた事が明らかになると判断されても反論は困難である。
その後、冷戦でアメリカの平和主義者には余裕は無く、その隙を突いて悪質な権力主義者が
密かに慎重に蔓延った。ここで、人体実験と暗殺の社会体制つくりと操作の条件設定の環
境作りが起きて居たと言うことだ、、、。
ラッシュは、少なくともそれらの実行のために利用するための絶好な存在とされたのは 事実  である、、、。


524 :,:2008/03/29(土) 17:20:07 0


ぶっちゃけ、ラッシュにも問題はあるが、ラッシュを悪意によって利用した者の問題は、

ラッシュの比ではないです、、、、。




525 :,:2008/03/29(土) 17:23:10 0
522>> 補足  

ラッシュが、分裂していてラッシュそのものが、現実感覚と節度と客観性
がチグハグな病人である事は証明されている。そう、仮に、そうでなくともラッシュが、未完成の途中
段階であるのは確実である。


現実感覚と節度と客観性と  意思   がチグハグな病人で、、、、




526 :,:2008/03/29(土) 17:44:14 0
ラッシュは1791年にペンシルバニア大学で医学理論と臨床診療の教授になった。ただし、
ラッシュの医療の質は当時としても極めて初期的なものであった。ラッシュはほとんどあ
らゆる病気に対して瀉血治療を提唱し、それが廃れた後も長く続けた。ラッシュは社会活
動家になり、奴隷制度廃止運動家になり、その死の時はアメリカでも最もよく知られた医
者となった。私立の教養大学であるカーライルのディッキンソン大学を創設した。

                                  >>
これには、多くの種類の者達による同意があったに違いない。


悪質な権力主義者の根本的な本音では依存や強制力の支配力の下に血を抜いて弱らせて死
に至らしめる策略の他目の拠点であると言うのが基本的な現実的解釈とされたとしても反
論が出来ないのは確かである。これには、精神医療の病気のでっち上げのマニュアルやそこまで
に至る操作のスジ書きがあると言えそうである。つまり、イデオロギー的ペテンの操作(例えば
ユング)や呪い(ラッセル)に通じ、そして、操作と暗殺体制を巧妙に支持する事である。しか
し、何であらゆる病気にそれを提唱したか?それは、優生学主義で間引き主義であったら
一貫的説明がつく。根本的非創造行為の追求の純粋な現れである。恐怖と洗脳行為方面関
係。呪いと消耗の実行方面関係。

普通の医療的見解としては、制限させ安定させる意図。又、人同士の繫がりの力と作用と
その現実の哲学的意味。没我、神聖さ。意味が際どくなるが、生贄。

ある種のラッシュの底意と計算、、、、。強迫、情報操作、ペテンとヒエラルキーと残酷の追求と洗練の支
持、、、、とも、医療の客観性現実に根付いた宗教に通じる、人間の普遍性の領域の確立に尽
した事を明らかにしている、、、ともとれる。


527 :,無動機単独テロ:2008/03/29(土) 18:17:49 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/487 >>

少なくともこの人は、死後の認識があることの証明であるが巧妙に歪曲されているようで
ある。社会的平等の向こうに死後に続く権力の問題と進化の問題を巧妙に伏せて気づかれ
ぬうちに営みを進めるためにである。

権力と死後に続くオカルトの教養と権力と進化の追求。これが優生学の権力思想の社会体
制の企画の由来である。そして、それが、遠い未来に拡大されたのがヒトラーのナチズムの営みの
追求の主題だった。

大方は少なからず、建前の表面的社会的平等の人権と本音の人権やアンチ絶対制権力と優生学の営みが両立す
ると思っていたことが明らかになったわけだ。これは、両立しないのは、歴史と人類滅亡
の危機の発覚が証明している。

この人は、極めて荒くまとまりと内省の苦手な一貫性に欠けた人であるだけでない恐れが
生じていることが解って来る。少なくとも、矛盾に満ちた人であるのは確かである。


528 :,:2008/03/29(土) 18:26:22 0
ラッシュは黒人が素から知的にあるいは道徳的に劣っているのではないと科学的に主張し
た。それに反する明白な証拠は奴隷制を曲解する表現だけであり、それは「人の心を知ら
ないので、道徳的能力と共に理解力が落ち、それによって無気力になている」とした。


                                  >>

そう、ここまで来ると、ラッシュの人の定義の曖昧さの問題はかなりはっきりしてくるのであ
る。屈折の理由は、ずるがしこい化け狐の重ねあわせと長い期間を想定した処世術、と一
般的には化け狐の連想がなされるが、、、、。
仮にそうでないとするとき、問題はラッシュの欠点をカバーして友好に生かせる人もいれば、
欠点を助長して最大限に悪用し長所を覆すか破滅に至らしめる事をする者がいる意味で、
長い目で見ると、誰がどのような事で結果的にどう言う働きをする事になるか解らない事
を明らかにした事例の一つと言える。(アインシュタインの方程式、HGウェルズの小説のアイデア)


529 :,白からす黒ひつじ:2008/03/29(土) 18:32:12 0
ラッシュは1813年に死んだが、それはラッシュの生徒であったチャールズ・コールドウェ
ルが、アフリカ人とその子孫が生まれつき民族的違いがあり劣っているという理論で国民
の認識を得ている時であった。ラッシュは若いアメリカに向けてそのような考えが誤りで
あると証明するためにその人生の多くを割き、「全ての人類は平等である」という普遍的真
実が人類の偏見に打ち勝つようにする道を作ってきた。
                                     >>

この一般論ほど現実に危険な影響は無いという事が、これまでの歴史的事実の経過を直視する

ことによって明らかとなった、、。

この種の普遍的価値観は、鵜呑みにすると大変なことんになると言う経験が得られたと言う事。



530 :,白からす黒ひつじ:2008/03/29(土) 18:50:33 0

ベンジャミン・ラッシュ博士。1783年の肖像ラッシュは当時の精神疾患治療に関する先駆
者であった。実際に「アメリカ精神科療法の父」と見なされ、アメリカでは最初のこの分
野の教科書「心の病に関する医学的問診と観察」を出版した(1812年)。ラッシュはまた適
正な治療が心の病を癒せると考え、精神病院の提唱者でもあった。自分の生誕の地に精神
病院を建設した。アメリカ精神医学会の紋章にはラッシュの肖像が入っている。
                                     >>
ラッシュの取り巻きにどのような繫がりが潜んでいるか未知数だが、ラッシュを一般の習慣の伝統
主義の権力体制にのっとって、紋章として利用しオカルト的操作の用途をこめて大規模な操作
の社会体制に利用して組み込んだ奴がいる。


531 :,白からす黒ひつじ:2008/03/29(土) 22:28:37 0
ラッシュを一般の習慣の伝統 主義の権力体制にのっとって、紋章として利用しオカルト的操作の用途をこめて大規模な操作
の社会体制に利用して組み込んだ奴がいる。   >>

少なくとも、精神医療本来の営みを覆している。

ラッシュは園芸による精神療法、特に精神病院に付属する形での療法の父と考えられるこ
とがある。ラッシュの著書「心の病に関する医学的問診と観察」には次のように書かれている。
病院にはいっている男性の狂人は木を切ったり、火を熾したり、庭園を掘ったりすること、
女性の患者の場合は洗濯、アイロンかけ、床を擦ることでしばしば快復する。階級が高く
てそのような作業を免じられている者は病院の壁の中でいつまでも人生を送る、というの
は注目に値する。
                                    >>

現在でもリハビリは行われているが、作業療法士の中には手助けを見かけ上はしているように見せて
呪い代行行為の一環として働きかける事は不可能ではない。例えば、薬の副作用で喉が渇いているのを知っていて
執拗に話しかけ、意図的に呼吸停止に誘導し至らしめるような、、、。
(その場合、その根底には優生学がある。質問に答えなければ病気が重そうだと告げられたり、、。)
このリハビリの実行は、しているようである種の方向付けによって巧妙に阻止されている。
そう、現代の社会体制を直視した限りでは、ラッシュのリアリティーを完全に捻じ曲げ覆したか、優生学の方向付けや意図を
絡めた上でリハビリの継承はされていると判定される。


532 :,白からす黒ひつじ:2008/03/30(日) 07:47:37 0
ラッシュは公的刑務所の苦痛を軽減するフィラデルフィア協会(今日のフィラデルフィア
刑務所協会)の設立者の一人でもあり、フィラデルフィアの東部州立刑務所の建設に大き
な影響を与えた。 
                             >>

矯正のマニュアルになっている。

 (この件の問題は、ラッシュが属する大物がラッシュを覆しているかラッシュを配置した可能性の問
題である。このラッシュを配置した全体を指揮った支配力のある者がもしいたなら、それがヤミ
の大物であると判断されそうだが、、、。道徳そのものを優生学の操作の目的で配置したとい
う意味で、、、。このレベルは、フリーメーソンのかなりのクラスの階級としか思われないとかんじられるが、、、、。)

しかし、あの当時の時点でここまで、現実に具体的形をとって完成された業績の者は居な
いことを考えると希代の大物の天才である事だけは確かである事が解る。


533 :,白からす黒ひつじ:2008/03/30(日) 08:26:01 0
矯正のマニュアルになっている。 >>

または、極悪な犯罪者を評価して社会に解き放つ腐敗的意味も含まれる、、、。


[編集] 異論のある理論
ラッシュは強制精神科的療法の提唱者であった。精神医学史のトマス・サースによれば、
ラッシュが好んだ療法の一つは患者を板の上に縛って急速に回転させ、血液がすべて頭に
回るまでやる方法であった[4]。ラッシュは自分の息子を自分の病院に27年間も入れていた。
ラッシュはまた瀉血医療の提唱者でもあった。

ラッシュは黒人の黒い色は遺伝子的な病気だと信じ、これを「ネグロイディズム」と呼ん
だ。アメリカ哲学協会での演説でラッシュは肌の色が白に変わった時が唯一治療が成功し
た証拠だと言った。ラッシュは「白人は黒人の上に立つべきではない。なぜなら黒人の病
気は人間性を二倍持たせているからだ。しかし、同じ理由で白人は黒人と結婚すべきでは
ない。なぜならそのことが子孫に「疾患」を及ぼすからだ。試みは病気を治すためになさ
れるべきである」と締め括った。

                                   >>
   、、、、私が記述してきたレスを見てのとおり、、、、。


534 :,白からす黒ひつじ:2008/03/30(日) 08:34:43 0

     ∧_∧         |
     ( ´_ゝ`)   、、、、黒人病、、ですか、、、。  ||
   /⌒    ⌒ヽ     |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/<<グリグリグリ、、、、
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<ベンジャミン・ラッシュ
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ        U  .U



535 :,白からす黒ひつじ:2008/03/30(日) 08:50:14 0
白人は黒人の上に立つべきではない。なぜなら黒人の病
気は人間性を二倍持たせているからだ。しかし、同じ理由で白人は黒人と結婚すべきでは
ない。なぜならそのことが子孫に「疾患」を及ぼすからだ。試みは病気を治すためになさ
れるべきである                                 >>

相対的問題ですね、、、、。ラッシュには、相対の概念が抜け落ちている、、、、

と言うか、アインシュタインが出現するまで、この概念については、厳密に問題にされたことはまれである。

その件については、詳しく言うと白人黒人病という事なんですよ、、、。

つまり、屈折した不適切な表現の仕方になりますが、白人黒人病であって、黒人病と言う事ではないんです。

まして、客観性を追及する科学の学問の領域にこれを持ち込んだら、、、。


優生学は、耐えないし、ナチズムなんて当然の事です、、、。

白人黒人の血統の問題は、オカルトの問題で先祖の支配力に関係した問題で継承の問題です。

、、、しかし、ラッシュの後に、それらが行ってきた事実は、優生学やナチズムや情報操作を見てのとおり、

大方、悪質なヤミの権力の権謀術中の営みであるかそれに貢献してきただけだったと判断される事になります。

異なる先祖同士がいかにうまくやっていくかと言う種類の問題は、本当の意味では取り上げられた事は、

きわめてまれであると言わねばならない。

本当の結論を言うと、、、生きた奇形児や、自縛霊や浮遊霊も含め、地上では生きた人間が、

人のために人がすることとして、社会的にそれらに対し対策をとるという問題なんです。


536 :,無動機単独テロ:2008/03/30(日) 08:59:56 0
 仲良くすると言っても、一般化して人種病ということにするとどういう事態になるかの問題は残っています。
恐らく、、、ラッシュは、あの世で治療を必要とする、病識が欠如している恐れがある、、。

    ブォァァァァァァッァァッァァァ从从"、; 从
               _ー ̄_ ̄从从’, 从"((; 从从")) 从))
          ∧ --_- ― = ̄  ̄从从.∴((;".从从.%; )))人
         , -'' ̄  = __――=',((;".从从;.%;"))>从从))
        /  _-―  ̄=_从,,)`ノ 从ク'''从从)) ;;  )  ))
       /   ノ  ̄ ̄=_  ` (:: ::人:::人从::::((:: ::人人)) )
      /  , イ )        ̄=(("((; 从从")) ー'  /´ヾ_ノ>> 精神医学界の操作に属するラッシュの支持者の流れの類。
      /   _, \             (:: ::人:::/, ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/
お前たちは、ラッシュ以上に狂人であることをわきまえたまえ、、、、。


537 ::2008/03/30(日) 09:18:29 0
特に、ラッシュを配置した奴は、最悪ですね、、、、。



  ○ 
 く|)へ 
  〉  ヾ○シ <<ヤミの操作の主犯格
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |





538 :、宣伝:2008/03/30(日) 09:50:01 0

現状は、現在のメンヘラ。そして、MKウルトラ。3S政策。情報操作、医療問題。


http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/150最悪の邪道外道の軍事を徹底的に追求するスレッド
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1156635354/l50 医療関係裏話ぶちゃけスレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/l50x
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/701-800
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/671-677
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1192360067/l50x sage進行厳守スレッド [主義・主張]

http://c.2ch.net/test/-/rights/1201705096/n



暇があれば、容赦なくハリウッドも叩きますよ、、、。、、、、大統領も、、国連従事者も、、何だって、、。

  、、、、暇があればの話だけど、、、。


539 ::2008/03/30(日) 10:11:58 0
 ラッシュが軍人とうまくいく訳ないし、根本的に食い違いの連続である事がわかるが、

何か、都市伝説の問題やら色々片付いていない問題があるんだが、、、。

http://c.2ch.net/test/-/occult/1178843043/l50 

ラッシュは、父に相当すると言うよりは、母に近いタイプで、ガリヤセの木っ端の屈折した女と言う男に近い

意味で父として配置されたような、、、。無理すぎたことがたたったような感じが、、。

ただ、現在の現状は、歴史的事実から解る。この根本的アメリカの解釈の食い違いの誤解から進行してきた、


ラッシュは、自らを犠牲にした奉仕者かと思われますが、、、、。良い意図の部分と悪い糸の部分
について慎重に理解する必要がある。私なりには、ラッシュの問題は、霊感の権力志向にあっ
て、運命の支配欲というものが以下に危険な性質のものかを示す教訓になっていると言え
るでしょう、、、。先祖の継承に関する問題は神すらも欺いて人体実験にまでいたる性質のも
のである事も明らかとなった。ラッシュの大義は認めるが未完成でずれている。化けキツネの根本
的よこしまなフェイクの操作の権力の企画もあった恐れも無いとは言えない、、、。 少なくとも、
現代は、それでなりたっている、、、。ラッシュは、少なくとも、かなりの位の竜であるには違い
ない。(ファンタジー関係は、ヤミ系が多い。エルフは大方闇系、特に鬼畜に多い、よくあった。
ガンダルフを大統領に、、、とか。カリスマが土台となっている現実感覚の欠如の障害の現れで
す。)


540 :、無動機単独テロ:2008/03/30(日) 10:18:19 0


     ∧_∧         |
     ( ´_ゝ`)  、、まだまだ、これからやで、、、。  ||
   /⌒    ⌒ヽ     |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/<<グリグリグリ、、、、
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <<J・Rリーズ、Gブロック・チショルム、アドルフ・ヒトラー
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ        U  .U



541 :、めいちゃん:2008/03/30(日) 21:48:02 0
535>>

優生学は、耐えないし  →  ×


優生学は、絶えない  →   ○



542 :,:2008/06/14(土) 11:20:45 0
,

543 :,:2008/08/07(木) 07:45:47 0
,

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)