5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

頭の良し悪しは遺伝によってきまるのか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 11:04:33 ID:nHEBr8uq
俺は遺伝しないと思うが、みんなはどう思う?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 18:36:42 ID:x7RfaFtO
競走馬ではあるていど遺伝してると聞いたことがあるよ
調教のしやすさや方針にかかわるらしい
気性や得意な走法とかも先祖馬に似るんだってさ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 18:38:24 ID:x7RfaFtO
追記 他の哺乳類も気長に調べていけば真相に近づけるかもね

4 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2009/03/03(火) 23:09:30 ID:uAo80XYb
>>1
まったく決まりません。

ちなみに、性格に関しては尚更です。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 15:41:43 ID:byjFl+3B
>>1
すると思う。ある程度は。しないとかいう奴は頭歪んでる。
頭の良し悪しに価値を置きすぎてるんじゃないか?

6 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2009/03/04(水) 23:44:46 ID:j0BH3hdE
能力や性格の遺伝を信じる奴は、ネオナチ予備軍


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 15:47:29 ID:jRHMTc0O
どうでもいいけど、何をもって頭が良いと定義するつもりなんだ?

頭の良さ=学校成績と言うのなら、答えは「遺伝しない」だがな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 20:35:45 ID:pJDd6bZT
ミネソタの一卵性双生児の調査ってのがあるんだが・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 06:40:03 ID:HeLzbt5L
大脳生理学的に言えば、知能も性格も所詮は脳内の化学的反応の表現なわけで、
そういった部分のクセ・特徴に遺伝が「全く」関わっていないというのは無理がある
(「足が速い」は遺伝するのに、「計算するのが速い」は遺伝しないと主張するのは何故だ?)

ま、環境や訓練でどうとでもなるんだけどね
子供なら訓練すれば誰でも算盤一級程度は取れるというし

10 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2009/03/11(水) 00:18:06 ID:SprVlIrK
>>7
よくコミュニケーション能力を頭の良さだとか言うやつがいるが、
これは実は間違いで、コミュニケーション能力は性格によって変わってしまうわけよ。

どれほど頭が良くても、人付き合いが苦手な人間はいるわけで、
こういう人達を「馬鹿」だと決め付けてしまう社会も問題だ罠。

ちなみに、性格は親と正反対になるケースも意外に多いわけよ。
幼少時に親から馬鹿だチョンだ言われて育った人間は、潜在的に親を憎しみ
嫌うようになる。そして、親のような性格にはなりたくない、親のような生き方は
したくないと考える。

そして次第に親と正反対の人間になっていくこともあるのさ。




11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 11:33:54 ID:rFaCevN+
正反対=180度の反発
であるうちはまだ親離れしてない気もするけどね。

>7
いつ何時すべての点で頭のいい人はいないしね。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 11:33:26 ID:FL7jwrsW
当然遺伝するだろ。両親をそれぞれ半分にして足したのが子供なんだから

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 01:24:34 ID:gvJ8Gmcs
今は遺伝と環境の両方が発達に作用する、という考えが主流なんじゃないのか?

シュテルン 輻輳説
ジェンセン 環境闘値説

発達心理学の分野だな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:21:54 ID:+Q5ndfTz
あれ、遺伝8割環境2割ってどこかで聞いたよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 00:35:18 ID:biApZFX9
ウルセー!!!
オレはもう、子ども以外に威張れる相手がいないんじゃ!!!!!
オレのプライドどうやって回復するんだよ!!!!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 19:30:54 ID:9j7OBSt2
別々に育てられた双子でも学力に強い相関があるというデータを見たことあるんだけど、どこだっけな……

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 15:27:16 ID:4sfIVEoA
頭が悪いってリスニングができないことに直結しますよね?回転が遅いから処理できません。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:36:42 ID:0dpOq5ZG
>ま、環境や訓練でどうとでもなるんだけどね

悪いほうにはどうにでもできるが、よいほうに変えるのは難しい。
金持ちの子ですごくお金をつぎ込んでもらっても大学入試の数学がまるで
だめな人は珍しくもない。生まれつきの才能の差ってものすごく大きいよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:37:41 ID:0dpOq5ZG
セニョール・ニューエイジ・五十嵐 ◆40WnEtzSeY

ってリベラルなんだね。
リベラルはまず結論を決めてから理屈を考えるからおかしくなるんだよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 18:20:49 ID:a/kJiou2
まあするよ
でも、教育でもどうしようもないくらい悪い影響は病気以外ではありえんよな
順番に教えれば誰でも出来ることを目指して学問はできてるんだし

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 00:01:09 ID:ulvDb8Uc
親両方とも高卒で両方ともの家系が大工みたいな感じの俺でも地方の公立大学に受かったぞ
流石に東大京大クラスになると遺伝子も関係してきそうだけど一般レベルじゃあんまり関係ないでしょ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 02:06:57 ID:r5Cx8zyR
積極性・消極性とか性格的な部分は遺伝もかなり影響すると思う。
あと胎児でいる間も環境のひとつであると思うが、
母親と胎児の生命力のバランスとかあるのでこれも遺伝と言えば遺伝かもしれん。

人間の場合特に生後すぐの母親との関わりもかなり影響すると思われるから
母親としての適正が高い女性の子供から生まれた子は
男女問わず潜在能力を引き出されやすく、女の子ならその特性も次世代に受け継がれるかもしれん。

子育て中も一般的に実の父母が育てるわけだからそう考えると両親の性質はかなり重要かな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 11:35:37 ID:YNJRGjTW
頭いい親は金もってるから
子供に教育費をかけられるし
教育にも意欲的だからなのでは

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 13:52:53 ID:csrRXu3U
量的には健康状態を中心とした環境と努力しだい
質的には=向き不向きはかなり遺伝が影響する
性格の場合、攻撃性・不安感受性等の基礎に
大きく影響するが、高次能力には影響ない。
辺りの既に結論が出た内容でスレ立てとな(ry

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 20:16:32 ID:CZwnAnIg
>>1
脳の素の性能は遺伝するが、脳が暗記していた学問的データは継承されない。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:03:44 ID:wiEjxCbo
所詮シナプス結合による回路の違いだろ
遺伝的特異性があるにせよないにせよ、努力しだい

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 16:45:37 ID:TEHy+Woi
>いつ何時すべての点で頭のいい人はいないしね。

います、俗に言うマジシャンと言われる人たちです
彼らは本当の意味で器用だから、普通の人が思いつかないことをさらりとやってのける
しかも普通の人たちと普通に接することもできる

人類の行き着くところはマジシャンだといっても過言ではない

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 15:01:47 ID:NMLz4Lot
現役で東大京大に行った人って裕福でなかった人も多いだけど、
小学校時代は目一杯遊んだって言うんだよ。
国語算数理科社会で得意だったのは二科目だけだったとかさ。
中学校で英語追加されて勉強モード入った、と。

私も同じだった。一橋だけど。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 19:12:05 ID:9UEzEdHD
双子の研究者がいたな。数学の理解力は遺伝じゃないという結論だったが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 00:07:08 ID:HiaGZy+T
【科学】道路に軍手が落ちているワケ、名城大研究チームが突き止める[09/07/16]

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/hidari/1225537555/



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 23:09:42 ID:liPMrnE/
学力は遺伝する前提で考えて欲しいんだけど、
A夫婦
夫:偏差値70の高校出身妻:偏差値40の高校出身

B夫婦
夫:偏差値60の高校出身妻:〃

どっちほうが頭いい子生まれる確率高い?

32 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2009/07/25(土) 13:56:38 ID:XAeKkFpl
親父はもう73歳、おふくろは58歳、俺は35歳(今年中に36歳)

親の時代は大学進学率が低く、田舎にはまともな高校もなかった。
で、両親は高卒で、田舎の小規模な飲食店。

しかし、俺(一人っ子)は、関西学院大学の旧理学部の院卒で、
米国の名門大学への留学もしている。

よって、遺伝は関係ない。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 00:53:02 ID:Ywf1cSJB
あのさ、学問かじった事ある人なら、心理とか生物のクラスでしつこい程習わなかった?
「遺伝の多大なる影響の否定は出来ないが、環境の影響は大きい」ってのが有力説だよね。
しかも、「インテリジェンス」そのものの遺伝を否定する人でも、気性とか性格、落ち着きなど、学習に影響を齎す
要素の遺伝は否定しない。あと、遺伝は必ずしも目に見えるものではないし、世代を飛ばす事もある。
・・・てか、何でこんな高校生でも知ってるような事、この場で討論になるの?

>>32みたいにN=1で断言できる人は、本当に学問をする人なのか疑ってしまう。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 12:54:42 ID:532eeW89
モンスターからはモンスターが生まれますね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 13:21:25 ID:7k6EYC40
田上綾子絶対神は神から生まれたんですよね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 04:43:11 ID:eDgaBvUB
>>33
まあ同意せざるを得ないが、こればかりは統計に頼るしかないからなぁ。
特異な例とか見ちゃってるし。両親兄弟3人(厳密には男女男)全部東大とか。
高校生の頃の友人一家。
ちょっと突っ込ませてもらうと、俺は理系博士課程まで行ったけど、心理
だの生物だのは1秒も習ってないよ。選択科目にはあったけど。俺が習った
のは弾性塑性学とか、X線結晶学とか、半導体工学とかだ。
だが、貴方の主張する趣旨が間違っていないと思うくらい科学的常識は
持ってるつもりだ。だが、スコい特異例見ちゃってるからなぁ。
>>32
なぁ、自分がバカだって白状して楽しい?その歳で留学?客員研究員で
すらないわけ?学生やってんの?まさか博士持ってないとか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:00:53 ID:pQJ6prFq
少なくとも大学受験のような誰にでもわかる言葉でやさしく解説してある
問題が並べられていて、けっこうな人数が正答するような問題の試験を解く
時点では、遺伝とかは関係ないように思った。
そもそも、日本の教育では「誰にもできないような発想をする人」を尊重
することよりも、「誰にでもできることをたくさんできる人」のほうに
重きをかなり置いている以上、すべての“試験”には答えが用意されている
もんな。センター試験も、二次試験もほとんどの大学がふつうの問題しか
出してないじゃん。
それは、才能というよりも努力や環境が大きく影響するものでありすぎる。

本当に遺伝的な才能が試されるのは、むしろ、大学に入ってからや
社会に出てからどんな業績を残せるのか、どんなアイデアを生み出せるか
であって、それができないなら、どんな大学を出てもふつうの人だと思う。

まあ、学歴自体がもともと役人や医者のような支持された労働をこなし
続ける人を集めるためのものだから、学歴で語っても意味ないけど。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:43:12 ID:pNwMgxKV
>>33に全くの異論は無い

>>36
教育学には最近、経済格差以外に、家庭の文化資本・希望格差という概念があるのです
単純に言えば
親父が土方で母親が飯場の飯炊きやってる親の子供は自分もなんとなーく土方になるんだろう
なんて考え易い環境にあるし(←希望格差)、本人が勉強できても(したくても)
親の経済力が小さくて子供の教育に支出できる費用に限界がある(←経済格差)
また両親が共働きなので家庭教育に不備があったり、親が教育に対して関心が薄い(文化資本格差)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:49:38 ID:pNwMgxKV
だから単純に言ってしまうと遺伝が学力に影響を与えるとしても
環境の方がより大きく影響するし
むしろ環境が遺伝(おかしな表現だけど)する←格差の再生産
という事になるんじゃないかと思います。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 07:38:40 ID:DOXnngTA
>>38>>39
最近なんて言わなくても、そんなの昔から知られてます。有名(?)な表現で
言えば、俺なんかの1代上(戦前世代)の「女に学問はいらねぇ!」って暴論。
環境格差は確かに今でもあるけど、「それは遺伝とは関係ない」と言いたい
だけです。環境は親が整えるものであって、遺伝するものじゃありません。
統計的に相関が大きいというのは認めますが。原因は遺伝じゃないでしょう。
俺のD同期の漁師の息子が准教授やってるから言ってるんです。
血ではなく環境だというのは認めます。
経済格差ってのは、「働いてもらわないと生活できない」レベルなら理解
します。でもそういうのってそんなにたくさんいるの?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 21:23:06 ID:Ypja71YS
>>40
地域差はあるでしょうが
子供が働かないと生活できない、というのは確かに少ないでしょう
でも、子供が進学したら生活できない世帯は増えています
また通塾や私立への進学ができない家庭はかなり増えています
大阪の生活保護・就学援助の受給率を見れば十分予想がつくのではないでしょうか

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 21:34:21 ID:Ypja71YS
それと>>39での表現がおかしなものであったので誤解を与えたかもしれませんが
私も学力には遺伝より環境の影響が大きいと考えています
ただ親の学力(学歴)が高い家庭の子供ほど学習環境が調えられ易く、結果としてそれが
学力に対する影響が遺伝によるものが大きいように誤認させる
要素となっているのではないか
と言いたかったのです。
今回も説明が不十分かもしれませんが。

43 :ニッポン沈没!:2009/10/14(水) 16:59:25 ID:JgYrJLmC
恩を仇で返す韓半島の人の本質を表す、恐ろしい実例です!

『和夫一家殺害事件』−日本が負けた途端、育ててくれた日本人養母を強姦し、
内臓をばらまいた。 戦慄の話です。
http://housai.iza.ne.jp/blog/entry/259737/

この事件ほど韓半島にいる人達の性格・行動を表したものはないと言われる。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 01:07:02 ID:WUPcPPOn
何をもって頭がいいというかにもよるけど・・・

「人は誰かを真似て生きている」というから、自分に無い優れたものを
他人から吸収しようという姿勢があるかどうかじゃないかな。
というか、すぐれた人は大抵そういうところがあると思いますよ
(口には出さなくても)。




45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 22:37:50 ID:lL+ftLJv
単なるお勉強の良し悪しは多少は遺伝が影響するだろうね。
でも突出した能力、才能の持ち主、いわゆる天才と呼ばれる人間は遺伝は関係ないね。
環境も一切関係ない。完全に先天的に突然生まれるものだな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 18:21:54 ID:u6az3o8M
>>32の頭の悪さに驚く

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 09:08:34 ID:pSfus4oH
既婚女性板はカルト団体の糖一教回や、そよ風などが支配し世論工作をしています。
既婚女性に成り済ましレスを繰り返してます。
残念だが既婚板の政治スレは全部カルトの工作スレです。
例えばこのスレ

【民主党の政策に不安を感じる奥様の雑談室】その80
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1259420965/
web魚拓
http://s03.megalodon.jp/2009-1129-0505-19/hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1259420965/

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 23:46:11 ID:J5HbtgiE
俺の母ちゃんは万能の天才。父は普通
俺はめっちゃ頭悪いよ
遺伝は関係ナインでない?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 20:55:03 ID:dYZaB9l+
>>48
やっぱ環境か?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:06:44 ID:IYHQx9jF
子どもたちって残酷だからな。
負けオヤジに対する軽蔑は徹底的なまでに凄まじい。
バカにしすぎだろ。
子どもたちはみな、自分は天才だと思ってるからな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 09:11:53 ID:5bReWMBQ
スレタイとは逆に
頭の悪い親からは頭の悪い子供しか生まれないと思う。
環境っていうか土壌っていうかね。
子供が知恵遅れの親って大概親自身も脳内お花畑状態。
普通〜教育熱心な親なら子供の知能レベルに早い段階で気が付き、教育に力を注ぐだろう。
アレレな親だと自分がアレレだから子供のアレレにも気が付かないし、その家じゃ普通の事になる。

※但 先天的な障害児は健康な親からも生まれ、矯正は難しい場合もある。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 13:32:26 ID:KiCnfLa9
>>10

気性が荒いのと穏やかなのがいたら、どうしたって前者は人間関係弱いしな。

逆に気性の荒さと頭の良さは関係してると思うから(いままで俺がこいつは本当に頭いいなーと認めた人間は気性が荒い奴が多かった)
頭が良いと気性に関係がないように頭が良いと人間関係力に関係はないな。

大体頭が良い男の妻は同じくらい頭が良いことが多い。
頭が悪い男の妻も同程度頭が悪い。
人間は自分に釣り合う人間と交尾を行うからな。

>子供が知恵遅れの親って大概親自身も脳内お花畑状態。




53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 22:05:44 ID:qL0gwVgV
俺は遺伝しないと思う・・・やはり環境なんだと思う

どんなに計算力が高くても言葉で伝えなければ他者が理解できない
逆に言語力が高くても自ら考えなければ何も出来ない
【俺は両方弱いから一般的に馬鹿と呼ばれる・・・】

その双方を鍛えて社会で「自ら考え他者と知識を共有する」事に繋がるんだが・・・
上の二つは頭がよければ成しえる事なのだろうか
どんな遺伝子をついでも「教育」が無ければ無理だと思う

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 00:57:11 ID:hYnHftSW
遺伝というより「姿勢」とか「心構え」では?
人から少しでも良いものを感じ取ったら
吸収して自分に生かしていこうとする気持ちがあるかどうか。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 13:58:57 ID:dluE2Zbp
自分の努力不足

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 18:14:34 ID:hYnHftSW
数学者の広中平祐先生の本に書いてあったけど、大学の教え子を
見ていても、伸びる生徒ほど、自分に何がわかっていて何がわかって
いないかわかっているとか。わからないことまでわかったつもりで
自信満々の学生ほど、頭がいいわりに案外伸びないとか。

これって、人付き合いにもあてはまるような気がする。
人のことをわかったつもりの人ほど人付き合いでトラブルが多く、
人間関係で不満を持ちやすいんじゃないかな。





57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 18:18:56 ID:hYnHftSW
人間関係でトラブルの多い人って、人を分類する引き出しの数が
少ないというのもある気がする。
自分やふだん自分の周囲にいる人がこうだから
新しく会った人間もこうに決まってるとか。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 18:12:47 ID:1uj8cFu/
>>57
それは極端に社交性のない奴の例。
今の社会って似たもの同士がくっつくからそうとも言えない。
どっちかっていうと職場とかでも独特の雰囲気で、その場でしか通用しないような人間性だとかの奴が異常に多いよ。



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 16:18:35 ID:w8tq2AHG
環境と遺伝だろ


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 20:36:48 ID:2A7FTMPl
遺伝と勘違いされているだけだと思う。
基本的頭の悪い人はその環境がだめなわけでそれが親から子へ移るわけだから、
遺伝と勘違いされても仕方ない。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 09:31:03 ID:euWSFq8B
 ★★★ チョンは劣等凶悪民族
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1224578270/

在日韓国人はどうして日本人を差別するの?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1277317111/

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 21:33:39 ID:JjRszpm4
環境だろ
親や教師は遺伝って言えば教育の失敗をごまかせると思ってる

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 21:20:16 ID:QpxgB0E+
[1]マンセー名無しさん [] 2010/06/21(月) 13:07:04
◆【韓国人のDNAに関するさる有名な事実とタブー】
朝鮮人は遺伝子レベルで劣等種である。
これは遺伝学的には事実だが、研究者 の間では表だって言うことは 『タブー』 になっている。
 朝鮮は昔、毎年3000人の美女を宗主国に献上してきた事実がある。
結果、女性不足となり性の対象として家族姉妹にまで手を出す 男が大勢いた。
しばらくして、劣性遺伝子が表面化し、現在においてもなお
日本人の2倍以上の奇形児が生まれてしまうという悲惨な結果をもたらした。



21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)