5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人材、資源減少時代の教育とは

1 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:39:34 ID:jtOtw7Qf
このスレは二ヶ月前に書いた論文を改編、編集したものです
長くなりますし自己完結なのでご容赦ください

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 00:41:10 ID:jtOtw7Qf
教育とはなんでしょうか。
そして人口が減るこれからに教育とはどうあるべきなのでしょうか。
若い人は減ります。子供はもっと減ります。
そして物価上昇、社会情勢などによって疲弊した人達が大勢残ります。
そんな時代に教育とはどうあるべきなのでしょうか。

3 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:42:38 ID:jtOtw7Qf
効率の良い教育。
多くの大人達が少ない子供達に伝える事。
果たして何ができるのでしょうか。
それを考えて改善策を考える事。これが二十一世紀の教育の教育方針ではないでしょうか。
大人は多くても子供の教育に関われる大人はほんのわずかです。
教師、講師、親、兄弟、親戚。一人の子供の教育に関われる人間は二十人もいないでしょう。
いえ、それは今までの教育です。
これからはそれをもっと効率よく多くの知識を吸収できるようにする努力が必要なのではないでしょうか。
それがこれからの課題、子供達への贈り物だと思っています。

4 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:43:52 ID:jtOtw7Qf
我々の生活は昭和時代とは考えられないほど進歩しました。
テレビ、電話、インターネット、携帯ゲーム機、様々なインターフェイス。
これを使いこなす今の子供達にこそ新しいテレビ、新しいパソコン、新しい電話。
それら新しい情報端末から教育、知識を正しく、確実、迅速に得られるようすべきではないでしょうか。


5 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:45:08 ID:jtOtw7Qf
十九世紀に産業革命が起こり、二十一世紀には情報伝達革命が起こりました。
産業革命のその後のように爆発的に情報構造が広がっていくでしょう。
情報伝達の効率化、情報の分類化、情報の整理がなされていく中今我々が残すべき事。
それこそが次世代のための教育効率化だと思います。

6 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:46:26 ID:jtOtw7Qf
では教育の効率化とはなんでしょうか。
分厚い辞書を持ち歩かなくても済む事とも言えるでしょう。
英語、フランス語、中国語も荒削りながら一瞬にして翻訳できるソフトもあるでしょう。
アメリカで起こったニュースを一分後には手に入れられるという事もあるでしょう。

7 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:48:10 ID:jtOtw7Qf
しかし私はこう考えます。
教育、知識、情報の効率化とは無駄な情報を削減してピンポイントでその情報に行き着く速さと思うのです。
それは今凄い勢いでネットに広がる検索ソフトの事です。
しかしまだまだ彼等検索ソフトは不完全です。
Google、Yahoo、livedoor、goo、excite、Altavista。
この世には様々な検索エンジンがあります。
しかし彼等は全て検索しようとする余り無駄な情報、不完全な情報、
新しすぎるためにまだ結論が出ていない情報まではじきだしてしまう欠点があります。
これの無駄を削ぎ、効率化、整頓できる完結型検索エンジンが教育の効率化には必要なのではないでしょうか。

8 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:49:12 ID:jtOtw7Qf
大人にとって検索エンジンとは素晴らしい物です。
しかし教育の対象の多くは子供です。
子供にあの大型すぎる検索エンジンは使いこなせないし膨大すぎる情報のどこを取ったらいいのかわかりません。
そこで携帯でできるような一台で完結する検索エンジンが必要なのです。
わかりやすく例えて言うなら一万ページ以上の歴史の教科書を携帯する。それが必要だと思うのです。

9 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:50:57 ID:jtOtw7Qf
今でも常識ソフトなど様々な教育ソフトが出てきました。
しかしそれらのほとんどが今のところ大人向けです。
そして全て教科書のように情報が詰め込まれているだけで、決して検索ソフトとはいえません。
そして教育とは情報の詰め込みではなく、情報の組み合わせ方法を子供に教える事だと思うから。
子供は大人の事を真似します。今の子供達ならパソコンの真似さえもするでしょう。
検索エンジンの情報の集め方を考える子供も居る筈です。
だから如何にわかりやすく情報の組み合わせ方を考えさせるのが教育の効率化と思うのです。

10 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:52:43 ID:jtOtw7Qf
それを教えるのがもう人ではなく検索ソフトや常識ソフトの役割ではないでしょうか。
多くの教える人が居ればそれに越したことはないでしょう。
しかしこれから二十一世紀にその人さえ居なくなる私達は何を残してやれるでしょう。
正確、迅速、確実な情報と知識。そしてそれらを捻じ曲げずに子供達に残してやる事しかできないのではないでしょうか。


11 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 00:54:50 ID:jtOtw7Qf
今の世の中には膨大な情報に溢れています。
紙媒体が急速にデジタル媒体に移行し、一般人が触れられる情報が爆発的に増えてきたからです。
紙と本とニュースだけだったらこんな事はなかったでしょう。
しかし今はニュースになる前に地球の裏側で起こったことを目にできる時代です。
しかし子供達にそんな地球の裏側の事を教える前にまだまだ教えなければならない多くの事がある筈です。
正しい情報。整頓された情報。要点を絞った情報。
子供には、教育には洗練された情報が必要なのです。

12 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 01:30:17 ID:nAIiDowS











13 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 01:50:14 ID:nAIiDowS

世の偉い人は規制規制と言います。
規制して子供に与える情報を制限したところで大人になれば知る事です。
ちゃんとした知識も無く歳だけとった大人をこれ以上生み出さないようちゃんとした知識を教えるのが教育ではないでしょうか。
ならば段階を追って教えれば良いのではないでしょうか。
子供が買いやすい値段、手に入れやすい環境、勉強したくなるメディア。
それを考えるのが大人達の仕事、子供達への教育ではないでしょうか。
ただ規制を叫ぶだけでは何も生まれないし何も進みません。寧ろ得る情報が遅い子供は遅れていくでしょう。
子供達が学びたくなる知識ゲーム。情報ソフト。覚えたくなる情報。興味を引くコンテンツ。
そう言った物こそが本当に必要なものではないでしょうか。

14 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 01:51:17 ID:nAIiDowS
「知らなくていいの!」
「知る必要ない」
「大人になればわかる」
大人や親達にこんな事言われれば子供は無理にでも調べようとします。
そして今はそれを調べる検索ソフトもあります。
子供の興味は止まる事はないでしょう。
親が教えなければ、先生が教えなければ、子供達は検索ソフトに教わるでしょう。
携帯をパソコンを規制した所でネットはありとあらゆる場所に門徒を開きました。
昭和とは違うのです。
誰も子供達の知識欲を止める事はできないでしょう。

15 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 01:52:38 ID:nAIiDowS
では調べたくなるコンテンツとはなんでしょうか。
子供が調べたくなる情報とはなんでしょうか。
簡単な例を上げてみましょう。
「赤ちゃんってどこから来るの?」
「sexってなーに?」
子供なら誰でも質問するし親も答えに詰まる質問です。
これを子供向けに一行で完結し次の語句も検索したくなるように仕向けるのです。

16 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 01:53:44 ID:nAIiDowS
例えば。
Q.赤ちゃんはどこから来るの
A.お父さんとお母さんが好き合ってsexするとできます
すると子供はsexについて検索します。
Q.sexって何?
A.好きな人同士で子供を作るためにする事です。(例外があります)
次に子供は例外について検索します。
Q.例外って何?
A.娯楽やストレス解消のためアダルトビデオなどがあります。

Q.アダルトビデオって何?
A.大人の性欲解消のための娯楽映像です。

Q.性欲解消って何?
A.仕事で疲れたり悶々した時に見るストレス解消です。

17 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 01:54:56 ID:nAIiDowS

この様に芋づる式で子供に検索させて調べたくなるのが良い情報ソフトだと思います。
何故なら教科書を只読むよりも自分の力で検索して自分で見つけたと思わせる方が何倍も頭に入るからです。
それを如何に子供達に気付かせずに誘導するか。
それが教育で一番重要な事ではないでしょうか。

18 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 01:55:52 ID:nAIiDowS
もう紙だけの時代は終わりました。
紙に書いてある事を検索し、それがネット上に残るよう移り変わり、知りたい情報を瞬時に手に入れられるようになりました。
そんな中で読みにくい、面白くない、興味を惹かれない情報など子供が読もうするでしょうか。
只の情報の塊など面白い物ではありません。
しかしそれを子供達に面白い、読みたいと感じさせ買わせる衝動を起こさせるようなコンテンツ。
自分で開拓、発掘、調べて行く事の面白さ、それを感じさせていくコンテンツ。
これがこれからの教育に必要なのではないでしょうか。

19 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 01:57:45 ID:nAIiDowS














20 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 02:26:18 ID:nAIiDowS
では子供が思う面白いコンテンツとは何か。
まず子供に買える事は当然として使いやすく、安価、そして収集意欲を高めるような物が望ましいでしょう。
一番理想に近いのはポケモンでしょう。
あれ程子供達の収集意欲を掻き立てる物を世界中見ても私は知りません。
そして次にカードでしょうか。
遊戯王の様なカード方式でほんのわずかな常識を隅っこに付け足していく。
とても良いコンテンツと思います。

21 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 02:39:39 ID:W0xHoVxr
すでにポケモンに関しては物語その物に常識が散りばめられています。
ですからほぼ理想に近いのですがゲームなので親から嫌われると言う欠点があります。
常識ソフトと言う名のポケモンに近い収集意欲を掻き立てる親にも容認されるのではないでしょうか。
もしくは安価なカードに小さい常識を散りばめれば親にも学んでる子供も気付かず、そして収集意欲も高まるのではないでしょうか。
知識と言う単体ではもう誰も読みません。
だから意欲を掻き立てるには次が読みたくなる物語が必要なのです。
それは勿論現実でなくても良い、寧ろ現実じゃない方が子供達は読むのです。
子供達が夢を見るのは悲しい現実ではなく希望に溢れた物語だからです。
昼ドラのような暗いドロドロしたような話など子供は見ません。つまらないし他人が罵り合う番組など子供達は見たくないからです。
だから子供達は朝やってるゴーオンジャーのような話を好き好のみます。
特に頭の回る人間ほど今の日本の希望の少ない現実を捉えてしまうから。


22 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 02:51:01 ID:W0xHoVxr

時代は変わりました。
昔の様に我慢は美徳と言われる時代ではなくなりました。
我慢しなくても頭を使えば好きな情報を得られる時代になりました。
待たなくても物が得られる時代になりました。
子供達が手軽に物を得られるよう時代になりました。
そんな子供達は自分で能動的に物を獲得できる方法を知っています。
そんな彼等は規制などという壁は易々と乗り越えてくるでしょう。
それを知らない大人達だけが禁酒法にも似た時代錯誤な規制を作りつづけてそれが果して効果があるのか。

23 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 02:52:00 ID:W0xHoVxr
それをもう一度考えて頂きたい。
子供は規制や隠されている物こそ知りたがります。
それはどんな人間でも一緒です。隠されていれば知りたくなる。それが人間の心理という物です。
だから一見隠れているように見える。そうする事が知識欲をくすぐるよい材料ではないでしょうか。
教科書だけが教育ではなくなりました。
ニュースだけが知識を入れる場所でもなくなりました。
テレビだけが情報発信する所でもなくなりました。
新聞が常識を作る時代ではなくなりました。
個人が尊重され個人が情報発信をし、個人でできる事が多くなりました。
二十一世紀はそんな時代になってきました。

24 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 02:55:58 ID:W0xHoVxr
しかし問題は山積みです。
世の人は若い人達をゆとり世代と言います。
しかしそのゆとりを作りだした政権は誰だったでしょうか。
いつも子供達に失敗を押し付けるのは大人達です。
いつの時代も大人は子供を馬鹿にします。
子供を大切に、大切にと子供のために施設に怪我が無くなるようどんどん法律や規制をかけていきます。
それは良いことでしょう。

25 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 02:56:45 ID:W0xHoVxr
しかし規制と言って子供に見る物まで規制をかけるのはどうでしょうか。
極論を言えば規制規制と言っているアメリカの教育が果たして成功してると言えるでしょうか。
犯罪や裁判事例だけ見れば馬鹿らしいような裁判が起こり世界中から馬鹿にされるような判決で訴えた側が勝訴しています。
これで果たして規制教育が成功してると言えるのでしょうか。
本を規制しゲームを規制し放送を規制してる割には国ぐるみで戦争をしています。
人殺しが駄目だと教える割にはよその国へ介入するアメリカ。
飛躍した極論ですがこういう事に子供は疑問を抱かない筈がないと思います。

26 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 02:59:09 ID:W0xHoVxr
しかし少し考えてみてはどうでしょうか。
教育とは知識を与える事です。良い事にしろ悪い事にしろ与えて善悪の判断力をつけるのが教育です。
つまり規制、知識を与えないと言う事は教育放棄ではないのでしょうか。
それを国ぐるみでやるとはなんとも愚かしい事には見えないでしょうか。
大人になればなんでも勉強しなければなりませんし、知りたくない遠くの国の事も知識として入ってくる時代です。
そんな時代に子供の頃に知識を与えず子供に判断力をつけさせない事が教育と呼べるのでしょうか?
子供の頃に頭を鍛えなかった人間が大人になればそれは悲惨です。
どこかの新聞のように平気で出鱈目を書き連ね、海外の遺跡に落書きをしたり。
誰が、どのように、迷惑を被り自分が弁償したり恥をかくのがわからない人間に育つでしょう。

27 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 02:59:56 ID:W0xHoVxr

教育とは何でしょう。
教育とはお金です。お金で何を与えるかです。
お金を使って本を買ってもいいでしょう。
お金を使って教育ソフトを与えてもいいでしょう。
お金を使ってパソコンを与えてもいいでしょう。
お金を使って塾に通わせても良いでしょう。
お金を使って携帯を与えても良いでしょう。
お金を使って道徳と知識を与える。それが教育だと私は考えます。

28 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:00:55 ID:W0xHoVxr

逆に知識を与えない規制とはなんでしょうか?
子供は何かを与えられればそれを「これは何だろう?」と考えます。
何も与えられなければ子供は「これは何だろう?」すら考える事ができません。
規制社会のアメリカの教育が果たして成功してると言えるでしょうか?
テレビやゲームの表現だけを規制して犯罪が減少しているのでしょうか?
それは後世や歴史が判断してくれるでしょう。
もう一度日本の規制教育について世の教育は考えて欲しい物です。
幾ら規制をした所で全く効果が上がらない代表例がある事の意味を。

29 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:02:10 ID:W0xHoVxr

社会や施設は子供に怪我無いようにと言います。しかし子供の数は異常な速さで減っていきます。
それなのに子供を大切にと言います。
子供を大切にと言う前に子供を増やす教育。社会の仕組みはできないのでしょうか。
子供を増やす事も立派な教育ではないでしょうか。
教育をしようにも教育する子供がいなければ只の絵に描いた餅です。
これが十八歳以下だけを大切にした結果でしょうか。
子供の頃の教育と大人になってからのギャップに耐え切れずに自殺していく人が年間三万人以上に上ります。
彼等をケアし働いて末永くまで働いてもらうのも教育ではないでしょうか。

30 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:04:01 ID:W0xHoVxr
教育とは子供の時だけではありません。
人間死ぬまでずーっと教育です。
時給千円で使われて給料も上がらず三十代の人達はどんどん死んでいきます。
三十代の自殺者数は過去最多です。
彼等を負け犬だという人もいます。
果たしてそうでしょうか?
サービス業に殉じ上からの圧力と要望に応え過酷な労働と世界でも高水準のサービスを提供する人達。
彼等は時給千円で使われて心と体を壊していきます。

31 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:17:37 ID:Ru4K0rrO

















32 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:19:56 ID:Ru4K0rrO
こんな国があるでしょうか。
家に帰れば幸せかもしれません。
しかし一日の半分以上を職場で過ごす我々日本人は職場で心と体を病んでいきます。
「皆頑張ってるから」
「みんなそうしてるから」
「みんな我慢してるから」
そうしてみんなに我慢させた結果”みんな”自殺していきます。
日本人は我慢強い。しかし我慢に我慢を重ねて誰にも言う事なく死んでいくのです。
それが年間三万人です。

33 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:20:45 ID:Ru4K0rrO
彼らは本当に負け犬だったのでしょうか。
人生と社会に負けた人達だったのでしょうか。
三万人の人間全員が弱者だったのでしょうか。
平成十年からの年間三万人。この九年間で約三十万人です。
この彼等全員が負け犬と呼ぶ社会の方がおかしくないでしょうか。
阪神大震災の死者数が六千四百人です。この数の約五倍の人間が毎年毎年いなくなっているのです。
この数の方がおかしくないでしょうか。
年間三万人も居なくなれば崩壊するのはサービス業などの業界ではないのでしょうか。
足元の彼等が居なくなれば日本人達はサービスを受ける事もままなくなるのに。

34 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:32:19 ID:Ru4K0rrO

本当に教育を考えるなら彼等を自殺しない方向に持っていくべきではないでしょうか。
例え今の労働条件だったとしても時給二千円ならどうでしょう。
彼等は生活のためまだ少しは頑張れるでしょう。
しかし年金も不確かで保険、将来の展望も立たないこの状況で若者達は何を生き甲斐に働くと言うのでしょうか。
本当にそれを考えて欲しい。
本当に教育について考える政治家がいるならば自ら命を絶っていく彼等を救って欲しい。
もう教育する人材さえいなくなり、教育する子を産む彼等さえも命を絶っていきます。
日本には本当に人材がいなくなっていきます。
特殊技能を持つ人材ではなく日常的なサービスを提供してくれる人材が。

35 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:33:21 ID:Ru4K0rrO
彼等がどれほど今の外食産業などに貢献しているか。そして彼等が如何に安い賃金で雇用者の高い要求をこなしているか。
もう一度考えて欲しい。
彼等が楽しんで人生設計を立てられるような賃金を。そして子供を安心して産む人生設計を立てられる。それが今の日本に必要な教育ではないでしょうか。
もう遅いかもしれない。
手遅れかもしれない。
外人を受け入れれば安く済むかもしれない。
しかし本当にそれでいいのでしょうか。
身近な同じ日本人を救いもしないで教育と呼べるのでしょうか。
同じ日本人達が安心して暮らしていけるようしないで教育と呼べるでしょうか。
目の前の人間を救わずに安い賃金だけを追求し続けた結果がこの有様です。

36 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:34:11 ID:Ru4K0rrO
日本人的なサービスを提供できる人間は日本人しかいません。
子供の頃からの教育が違うからです。
自分さえも犠牲にしてもいいような思考回路を持っている人が多いからです。
しかしその結果自分を犠牲にして体を壊し、心を壊し、自殺していきます。
過労死ならまだ親族が裁判を起こすかもしれません。
しかし自殺者は本当に死人に口無しです。
誰も訴訟を行わないし行う事もできないし起こす気にもなりません。
責める対象が見当たらないからです。
しかしよく考えてください。
自殺をここまで引き起こすこの状況がおかしいのではないでしょうか。
規制とお客様至上主義と犯罪抑制ばかりに気を使った状況がこの日本の二十一世紀でしょうか?
だとしたら悲しすぎるのではないのでしょうか。

37 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:35:15 ID:Ru4K0rrO

何故若者達を救おうとしないのか。
若者を救わない結果自分達の首を絞めて国内で物を買ってくれる人をどんどん減らしているのか。
何故見て見ぬ振りをするのか。
大人達が見て見ぬ振りをする間にどんどん人は減っていきます。
頭の良い若者は子供を育てる事を諦め、少し頭の回らない若者はできちゃった結婚で子供を産み苦労を子供に押し付けます。
これが正常な若者達の姿でしょうか。
そんな若者達を見て大人達はゆとり世代と馬鹿にします。

38 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:36:11 ID:Ru4K0rrO
今の大人達だって若い頃に無茶をしたでしょう。無謀をしたでしょう。はっちゃけたでしょう。
そうやってみんな大人になったのに何故それを否定して規制や法ばかりで締め付けようとするのでしょうか。
無謀をやって無茶をやって皆大人になってきたのに何故それを否定するのか。
若い頃ぐらい無茶をさせてもよいでしょうに。
そんな事は若い時にしかできない事なのだから。

39 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 03:41:39 ID:Ru4K0rrO

















40 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 05:21:08 ID:eXkYAEVm

辛い人生だとしても、若い人、三十代、四十台の人達はネットで愚痴るだけで頑張っています。
愚痴さえもネタにしてインターネット上で皆で励まし合って頑張っています。
彼等をなんとか救ってあげられないのでしょうか。
それが子供のいない今の日本にできる教育ではないでしょうか。
少ない子供よりも今大勢いる世代を助ける。
これが今現在の人口比率を考えた効率の良い教育ではないでしょうか。
少ない世代を大切にする前に今居る多くの世代をなんとかしなければ増えません。
教育、規制、学校、いくら子供を大切にして質の高い教育を施しても絶対的分母がたりないのです。
質云々言うのは子供が増えてからの話です。
まずは若い親達が子供を産んでも幸せな人生設計を立てられる、と思える社会状況。これが必要ではないでしょうか。

41 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 05:22:19 ID:eXkYAEVm

一生懸命働いて 家に帰ると ただ寝るだけ
いつものドアに駆け込む 今日も満員 
仕事して残業して 通いなれたコンビニへ
一生懸命 風呂に入って ただ寝るだけ
体によさそうな弁当に 今日も一人で ちょっと飲むだけ

42 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 05:23:06 ID:eXkYAEVm
こんな歌がインターネットで歌われています。
例え辛くても負けないよう顔も知らない人同士で励まし合っている彼等、そして私も。
誰か彼等を助けてほしい。
何も言わずに耐え切れなくなって紐が切れるように命を絶つ前に。
どうか、どうか。多くの彼等を救って欲しい。
それが今の日本にできる教育と言う物だと思うから。

43 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 05:24:48 ID:eXkYAEVm
同じ日本人を哀れむ心があるなら今の雇用者、政治家の方々にお願いしたい。
子供を蔑ろにしろとは言いません。
しかし今の必要なのは少ない子供に税金をつぎ込む事ではなく、
多くの働き手がいる世代に元気に働いて貰い税金を収めて貰う事ではないでしょうか。
残念ながら分母の少ない子供は将来的に子供を産む数が足りません。
ならば今大人である彼等が今からでも遅くない、子供を産める安定した収入を得られるようにするのがベターなのではないでしょうか。


44 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 05:26:07 ID:eXkYAEVm

今第二期ベビーブームの彼等がギリギリ子供を出産できる歳にいます。
しかし彼等は今それどころではありません。
上がらない給料と不安定な職に苦しみ年金すら払う余裕すらなく物価の上昇に苦しんでいます。
彼等の労力とエネルギーを一番利用できる時に企業はその対価を支払わず疲弊させていきます。
そんな事をすれば彼等に入る給料でどんどん買う物が減っていき結果企業の物を買わなくなるのがわかっているのに。
何故見ない振りをするのか。
あげく日本の若い人達が買わないから海外の人に買ってもおうとする。
物を買えなくなるような給料しか与えず「日本人は物を買わない」なんて矛盾した事を言うのか。
彼等は生きていくのに今日も給料を切り詰め続けているのに。

45 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 05:27:04 ID:eXkYAEVm
恐らく第二次ベビーブームの彼等が子供を産まなければ日本人は更に減るスピードが加速するでしょう。
そうなると今が最後のチャンスではないでしょうか。
教育できる人間を増やす最後のチャンス。
日本人を増やす最後の機会ではないでしょうか。
どんなに立派な教育指針を立ててもどんなに子供を大事にしても受け止める人間がいなければ何にもなりません。
これから最も多く税金を払ってくれる人達が疲弊し潰れる前になんとかしなければならないのではないでしょうか。

46 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 05:28:49 ID:eXkYAEVm

昭和のように人もお金も希望も溢れている時代ではありません。
人手も人材も資源も足りません。にも関わらず人材を最低賃金で使い潰すような時代錯誤な労働基準が横行していいのでしょうか?
子供の教育にばかり気を使って大人の人材教育が抜け落ちているのではないでしょうか?
百円ショップで給料を減らすために店長にして使える人材を使い潰す。
ハンバーガーショップで店長という名前だけの役職につけて給与を払わない。
アルバイトに管理職の仕事をさせて平然とする企業。
若い人がすぐ辞めると愚痴を言う企業。ならば何故給料を上げてでも引きとめようとしないのか。
エコエコと叫ぶ前に人材をエコするべきではないのでしょうか。
もうどこにも人材はいないのに。

47 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 05:37:02 ID:eXkYAEVm

       ∧∧  
       /⌒ヽ)  
     〜(___)
    ''" ""''"" "''

      休
      憩




物価、石油、食物、人が必要とする物全てが足りなくなってきたこの時代。
私達は子供達に何を残せば良いのでしょうか。
十九世紀には産業革命が起き効率的な生産ができるようなりました。
二十一世紀にはIT革命が起き超効率的に情報伝達が可能になりました。

48 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 05:46:24 ID:eXkYAEVm
超高速な情報伝達に因り地球の裏側の事を一瞬に知る事ができるようになりました。
結果、今まで美味しくなくコストの低い物で満足していた人が美味しい物を欲しがるようなりました。
運送技術と冷凍保存技術の革命により鮮魚などを内陸に持ち込めるようなりました。
今まで一部の人しか食べていなかった物がどんどん乱獲されるようなってきました。
漁獲技術と採掘技術の発展により大量に無尽蔵に資源を吸い上げ続けていけば採掘資源、水産資源はどんどん減る事になっていきます。
資源を欲しがる人のために大量に効率良く資源を採掘、乱獲できる技術がどんどん上がっていく時代です。
そうなれば自然と人口に対しての資源の量が釣り合わなくなってきます。
これらに対抗するにはどうしたら良いのか。
より少ないエネルギーとより安いコストで情報を伝えたり量産したりする事が必要なのではないのでしょうか。
もしも地球の総資源を計る基準があったとしたら多少でも人は資源節約を考えるようになるのではないでしょうか。
勿論将来的に天然ガスや新しいエネルギーが生まれてくるでしょう。
しかしそれでも何もないよりも数字があった方がgoogleの検索数程度に指針にはなると思います。

49 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 06:01:43 ID:RDag9AcT
二十一世紀。と言うよりこれからずっと未来。
より少ないエネルギーで動く事が求め続けられていくと思います。
早く、低コストで、大量に。これが求められる時代にどんな教育ツールが求められるのか。
SDカードに膨大な情報を詰め込み携帯かPDAもしくはDSのような情報端末から情報を手に入れるのが常識になるのか。
資源が有限であり貴重である事が実感され始めた二十一世紀。
コストダウン、エコ、節約が叫ばれる中で良い教育媒体とはなんなのでしょうか。

50 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 06:04:12 ID:RDag9AcT
物を節約する限り現存する紙媒体、非効率的な移動手段はどんどん控えられるでしょう。
八畳のスペースでも必要最低限の生活必需品さえあれば満足する事を日本人は証明しました。
旅行しなくても素晴らしい風景写真や動画でその場に行った気分になれる事をネットは実現しました。
お金と時間をかけてする旅行や大きなスペースの家。そう言った物が控えられる代わりにパソコンなど情報端末どんどん充実していきます。
紙媒体の教科書の代わりになるような情報端末が出てくればもっとカロリーを少なく情報提示ができるようなるのでしょうか。
早く、無料で、正確に。そんなスタンスで教科書端末が出れば子供達の教育はもっと変わるでしょう。
そしてできる事なら私達が子供の頃やったように教科書に落書きをする様に、自分の情報端末にも落書きができるような。

速い、安い、正確に、楽しく。
そんな情報端末が出て子供達が楽しんで情報を学び時には馬鹿にし、時には悩み。
そうやって善悪の判断ができる子供達が育つ事を私は願ってやみません。

51 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 06:08:37 ID:RDag9AcT
  ∧∧ ∩
 ( ´∀`)/ ∧∧ ∩
⊂   ノ  ( ´∀`)/
 (つ ノ  ⊂   ノ  ∧∧ ∩
  (ノ    (つ ノ  ( ´∀`)/
        (ノ   ⊂   ノ
             (つ ノ  ∧∧ ∩
             (ノ  ( ´∀`)/
                _| つ/ヽ-、_
              / └-(____/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

52 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 06:14:26 ID:RDag9AcT

そして最後に、2チャンネルやニコニコ動画が有益だ。面白い。と少しでも思う方が居たら是非投資なりなんでもして救って欲しい。
今彼等は暗い世の中を面白くしようとバカな事やバカな物を作り人を笑わせようとしています。
しかしあと十年、二十年もすれば今元気である彼等は疲れ、語り合う人すら減っている筈だから。
そしてこの十五年程で著しく子供を産む余力を無くした彼等。
彼等は恐らく看取られる人も少なく声も上げず亡くなっていくと思います。
そうなる前にこれを読んだ方、海外投資家の方、どなたでも構いません。
どうか彼等を少しでも吸い上げて救ってあげてください。
今の日本人で彼等を救ってあげられる力を持つ人は恐らく居ないから。
どうかどうかお願いします。


53 : ◆1xNsaNdaPQ :2008/11/01(土) 06:17:09 ID:RDag9AcT
―――――――――――――‐┬┘               =≡=
                        |             __  〆
       ____.____    |             ───  \
     |        | ∧_∧ |   | ドコドコうっせーんだよ ゴルァ!  \_ =二 ∧_∧
     |        |. (#´Д`)|   |                 _   |ヽ  \ (; ・∀・)/
     |        |⌒     て)  人        _  ―――‐ γ ⌒ヽヽ  ⊂   つ  ∈≡∋
     |        |(  ___三ワ <  >  ―――   ―― ―二   |   |:::| 三ノ ノ ノ  ≡ //
     |        | )  )  |   ∨        ̄ ̄ ̄ ―――‐   人 _ノノ (_ノ、_ノ  _//
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |                   ̄ ̄               /'|

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 09:26:21 ID:/u9Kjfee
ブログでやれ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 21:23:36 ID:hezPFvRk
    /.つ))((⊂\
     ヽ ヽハ,,ハ/ /
((⊂\ ハ,,パω゚ハ,,ハ /.つ))  日本国籍を20万で投げ売り!?
   \(゚ω゚ )( ゚ω゚)/     とにもかくにもお断りします
     /    \
   ((⊂  )   ノ\つ))     http://www.imgup.org/iup728277.jpg
      (_⌒ヽ
       ヽ ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `J

【外国人激増】国籍法改悪案まで期限は残り3日!【日本破綻】★4
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226470419/


                   ニュース速報VIP
                   http://jfk.2ch.net/news4vip/


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 20:33:32 ID:dIQa6rr2
age

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 03:11:36 ID:QKOJtxyI
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
しわしわしわしわしわしわしわしわしわしわしわしわ
そのみにくい姿で世の中に出てくんなよ
死ぬとき このレスの事思い出してくれよ
ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・)
ちょっとは落ち込めよ 中年オヤジ


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:46:09 ID:PwTjfNeg
>>57
国のため、社会のために命がけで早死にする高IQの若者がいる一方、
自分のことしかしない平均IQのサラリーマンが80歳90歳まで生きたりする。
なんということだ! なんということなのだ!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 01:10:21 ID:h6oja8eU
楽な仕事をしているフリーターやリーマンたちは、
仕事の大変さを語りたがり、
本当に大変な仕事をしている起業家やフリーランスたちは、
仕事の楽しさを語りたがる。
起業家とか、けっこう気前いいし。
でも、リーマンはケチ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 20:31:39 ID:G8ERZFPO
>>58
まったくだ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 02:55:57 ID:wfGb9SMX
>>59
ナンバーワンじゃなきゃ意味がない。
負けオヤジに用はない。かえれ。


62 :死神 ◆d3G2aKSRzM :2009/03/03(火) 08:14:02 ID:/VN1JlRX
↑www

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 07:40:53 ID:BHtHtxbT
ナンバーワンオヤジじゃなきゃ興味ないのは事実。
ダメンズオヤジが偉そうにしてるとムアツクものさ。
自分をなんとかせいって。おまえがいうなって。

64 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2009/03/07(土) 22:08:30 ID:124isXuV
日本はルクセンブルクのような国を目指すべきです。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 22:58:25 ID:pWSysABY
http://blogs.yahoo.co.jp/hamamatuhakenmura
トドムンド 浜松派遣村 3月29日


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 11:23:50 ID:rFaCevN+
教育ってできるのかな。
結局は本人自身で学びとっていくしかないのでは。
どれほど小さな事実や体験からでも何かしら養分を吸収していく人は
いるわけで。
家に居ながらにしてこれほど手軽に知識も情報も人の優れた知見にも
接することができる時代だしね。
重要なのは自分が知らないことや気がつかないこと(人の気持ちも含めて)
のほうが多いとわかっていることであって、







67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 12:18:52 ID:rFaCevN+
「即答」とか「即決」というのはそればかりだと考える力や創造性を
低下させていくような気がする。

0か1か。
勝ちか負けか。
損か得か。





68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:52:26 ID:NLCv8gKw
>66
教育はちゃんとされてるよ
広い意味での生産業、娯楽業、サービス業に就いてる人達は
世界基準にしてみるとおかしいぐらい頑張ってる

日本で育ってないと簡単に思いつくのって政治とか広告、しがらみのある音楽業界とかの人材だと思う

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 18:22:47 ID:Kia5taFK
ザコオヤジに用はない。勝ち組オヤジだけが尊敬の対象だ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 21:09:51 ID:D8u1LZD/
うたわれ( ゚∀゚)o彡゚ おっぱい!
うたわれ( ゚∀゚)o彡゚ おっぱい!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 01:43:32 ID:u4IcfOCr
子供たちは、負組大人の意見など、聞き流す。
子供たちの関心は、勝組のみである。
いい年して、地位も名誉もなきナマケモノに洋ナシ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 23:14:47 ID:5u9l68c2
夢を諦めた大人たちが説教好きオヤジへと変貌する。
しかし、子供たちは夢に敗れた負組オヤジなど見下している。
そのギャップを、ジェネレーションギャップという。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 21:13:47 ID:cczvD27I
自分で努力や工夫をして問題解決したり何かを達成する経験を
積ませることじゃないかな。

以前テレビで見たあるお宅。お母さんがお店を
経営しながら高校生の男の子を育てていた。
子供の学校は電車で数駅先にあるんだけど、電車で通わせないで
あえて自転車で通わせていたわけね。雨の日も風の日も。

で子供の卒業の時、「これおまえが足で稼いだお金だよ」と言って3年分の交通費、
つまり電車で通学したものとして換算した金額)を子供に。
家計の足しに遣ってしまわなかったお母さんも偉いよね。









74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 16:28:53 ID:aE8tuJxW
>>73
寝言だな。なぁ、俺が高校生の頃、 年収数十万あったけど。
大学2年の頃で200万くらい。職業はプログラマ。
無茶な美談デッチ上げなくても、俺の実家から出身校の旧帝まで
チャリで15分だが?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 15:09:42 ID:aVaAkGOl
かわいい子には旅をさせろ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 15:12:49 ID:aVaAkGOl
昔はよくいたけど、夏休みに一人で自転車旅行とか。
体でサバイバルスキルを身につけられる。



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 06:31:44 ID:T0O7DRmS
川端文部科学大臣殿

新政権は青少年の健全育成と国民の安全および日本国の国際的信用の
ために世界主要各国からカルト危険団体に指定されている創価学会の
構成員にあたる教職員につきテロリスト予備軍と見做して該当者全員を
懲戒免職にしてください。

マインドコントロールが解けて正気に戻った凶悪殺人カルトの被害者(一般
創価学会員)はさっさと下記を使うべし。

★★★創価学会脱会届★★★
脱会用紙テンプレ(Ver.1.14)
………………………  例 文  ………………………………
        脱会届

平成××年 ×月 ××日 (※文書を書いた日付)
東京都新宿区信濃町32番地
宗教法人  理事長 正木正明 殿

私こと○○○○○は宗教法人創価学会を脱会いたします。
今後、私が了解しないかぎり、入会勧誘、及び、支援政党の票依頼等を目的に
した、創価学会員による自宅来訪を一切拒否いたしますので、地域幹部の方々
にも、その旨よろしくご指導のほどお願い申し上げます。ただちに名簿からの
削除等、脱会手続きの迅速な処理を執行願います。

所属組織名(※壮年部、婦人部、男子部、女子部程度でOK)
東京都世田谷区○○町○○丁目○番○号(※ご自分の住所)
×田○策 印(※氏名)
………………………  例 文   ………………………………
☆★必ず『内容証明郵便』および『配達証明』を使うようにしてください★☆
詳しくは↓参照。出す前に一度目を通しておきましょう。
>>http://www.tantei-sodan.com/proof/

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 21:50:36 ID:IYHQx9jF
子供たちの尊敬のまなざしは、石川遼のような若き天才イケメンや、
ノーベル賞クラスの大物にのみそそがれている。
業績なしの凡人の教育論など、聞きたくもない。
ツキが下がってしまう。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 01:22:02 ID:o5b2YJru
無知なオヤジほど、自分は世の中のことを知っていると思っている。
聞けば、話のほとんどがテレビの受け売り。
自分で得た情報はまったくない。自分が無知であることすら気づかないのか?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 01:50:05 ID:1JabtMS5
教育とは、もっともハードルの高い事業である。
にもかかわらず、そこいらの街のオヤジごときが
平気で、我が物顔で、全能感を持って語ることが多い。
自らの教育もイマイチなものが、何を人に授けられるというのか!?
バカげている。
教育とは、自分自身を律してこそ、初めて語れる分野のはずだ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:16:52 ID:hJ0Np7bs
【社会】 "「空気読めない」など" ニート、実は「発達障害」?…厚労省、就労支援見直し
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1182619589/


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 20:27:15 ID:JAOuZRt6
引きこもり狩りにまかせろ!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:33:14 ID:fvsrXv/v
数千人の凡人は、たった一人の天才に負けてしまう。


38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)