5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●「集団主義教育」から「個人主義教育」へ●

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 09:03:29 ID:9+bU5ZTb
日本の未来

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 17:30:54 ID:RzBMeZA/
「集団主義教育」なんていう教育理念など日本には存在しません。

といってみるテスト

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 14:16:20 ID:KqN/jUbP
相撲には八百長など存在しません

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 08:40:42 ID:xNzCcC4/
学級崩壊絶賛スレだな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 09:16:02 ID:a6PzrRg1
個人主義は利己主義じゃないぞ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 11:52:36 ID:IohxGh3l
>>1
同意
ただ今の文部科学省は個人主義否定みたいだから大変
日教組も個人主義否定でしょう
問題がたくさん

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 17:21:20 ID:nzWZBAmc
>>2
当たり前と思っている教師や文科省の人が少なくないから
わざわざ言う必要が無いんだよ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 00:21:34 ID:0QwvZyfz
誤解されているが、欧米先進国の方がよっぽど集団主義だ
自覚的な契約に基いて責任という観念を前提にしているけどな

伝統的キリスト教共同体の執拗なまでの個への干渉、集団的密着を知らないと誤解する
日本の教会は日本文化へのアンチテーゼとしてしか機能してないから参考にならない

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 04:45:07 ID:xW7gsBE4
>自覚的な契約に基いて責任という観念を前提にしている
日本はここの部分が欠如しすぎていると思う
それに欧米は集団主義的なところがあったとしても
個人主義の基本があるから日本のような問題は起きにくいのでは?
勿論皆無では無いけど

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 04:57:53 ID:xW7gsBE4
あと欧米が集団主義であろうと無かろうと
日本は個人主義的な部分が足りなすぎる
だから教育の犠牲者も出てくる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 06:54:45 ID:0QwvZyfz
欧米に教育の犠牲者がいないという決め付けも問題だがな
麻薬を蔓延させたり銃を乱射したりは成功例には入らないだろう


12 :9:2008/10/29(水) 07:10:43 ID:vckuuxX1
>勿論皆無では無いけど
ここ読んで
あとその問題は個人主義とか集団主義の問題では無いと思うし
歴史的な文脈で考えた方が良い問題だと思う

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 07:21:13 ID:0QwvZyfz
というと?
多くの人は「自己責任」で自分を支えきれるほど強くはないし、
共同体が崩壊している今の日本ではむしろ集団の強化が急務

14 :9:2008/10/29(水) 07:53:43 ID:OE9zjLA6
まずPHSからだからIDが変わるという事を断っとくよ
共同体に関しては崩壊も、きつ過ぎるのも両極端だと思う
どちらにしろ犯罪の可能性が高まるでしょう
ただ現代の犯罪率は昔に比べて低いけど
あと個人主義だったら共同体が否定されるなんて事は無いよ
個人を尊重した共同体をつくれるから
集団主義というとつまり同調圧力が強いとも言い換えることが出来ると思うけど
それは何に同調するかにもよるけど
同調するもの自体が犯罪的な場合その集団に属する人で集団の目的に同意出来無い人は
直接その集団によって被害にあう
教育に関して言えば
日本の戦前戦後の教育は個人主義を目的にした事は一度も無いと思う
ゆとり教育も集団主義だった
今の文科省の方針も共同体強化だけど個人主義を明確に否定した上でだから
悪い事態が起きた時の対応が弱い
自己責任に関しては集団主義だと自己責任を強く意識してる人にまで
集団の目的を強要する事になるから問題がある
それに自分を支えるほどではなくても自分の責任で生きていこうとしてる人は
少なくないと思うよ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 09:57:29 ID:Icndg/Oz

【問1】集団主義と集団主義教育の関係およびその起源とは


【問2】日本の教育現場における集団主義の実践的要素とは


【問3】集団主義教育の弊害と今後の方向性について述べよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:12:55 ID:MVHnGzsB
そういう問い方だと
何故そういう質問をしてるのか
ニュアンスがよく分からない・・・

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:19:51 ID:0QwvZyfz
欧米流個人主義教育は、お題目は立派だけどついていけない人が大勢出る
あれは理想に走りすぎたエリートの思想だね
だから挫折すると被害の多い極端な犯罪、ヒステリックな自虐行動、
注意されても聞かない救いようのない公共心ゼロのバカなどを生みやすい
あの辺の宗教が持っている弱点でもある 六本木で暴れてる外人見ればわかるよ

理屈じゃ人は変わらない 変われるのはほんの一部のお利巧さん
「個人」を語る言葉の多くは翻訳調の薄っぺらいウソの言葉


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:45:25 ID:MVHnGzsB
変わる変わらないじゃなくて
すでに多かれ少なかれ個人がちゃんとしてる人はたくさんいる
そういう人が犠牲になるのが集団主義
六本木で暴れてる外人って・・・
個人主義どうこうの話じゃ無い気がするんだが

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 17:50:22 ID:MVHnGzsB
てか集団主義個人主義だけで教育を動かすという話じゃなく
集団主義が良い人は集団主義的教育
個人主義が良い人は個人主義的教育を受けられれば良いんだけど
全体を集団主義的にしてしまうと
個人主義的教育が良い人が否定されてしまうんだよ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 20:17:20 ID:0QwvZyfz
優れた人物は集団主義の中からでも立ち上がれる
それでつぶれてしまうようなやつは最初から優れていなかったっていうだけの事
個人主義教育は現場の教師の養成が難しすぎる
ヘタにやってもジコチューバカを大量生産するだけ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 20:33:53 ID:7lSHEi4x
                       
【 アメリカが日本統治で犯した2つの失敗がある。】

憲法9条と教育である。

日本の国家主義を復活させない為に、教育行政を国家権力から切り離した。
結果、後の「逆コース」でも間に合わず自民党=アメリカがコントロール出来なくなった。

そして、朝鮮戦争でもベトナム戦争でも全く無意味な血を流さずに済み、
ましてや枯葉剤をまかされる役にならずにも済んだ。
 
【アメリカにとって韓国の大統領なぞは自らが操る人形としか思っていない。】

一番いい例が【 竹島 】だが、戦時指揮権さえない韓国軍がアメリカに勝手で竹島上陸なんてありえない。
アメリカが連れて来た李承晩が、アメリカに勝手で李承晩ラインなどありえないし力も無い。
いつの間にか一方はアメリカの銃を持たされ、一方はソビエトの銃を持たされた同族。
半島を念入りに2往復以上ローラーされて統治された民族。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 22:07:08 ID:XS4Ike7V
個人主義教育を施さなかった

強い個人を作らないという陰謀です。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 22:30:45 ID:0QwvZyfz
強い個人が作られないから日本はダメだという
幻想を植え付ける情報操作こそ
日本人を大同団結させないための陰謀だろ なんつてw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 23:23:33 ID:Icndg/Oz
マッカーサーは日本人独自の従順性というものを評価していて、それを無くさないようにした。
教育から天皇制・軍国主義・全体主義要素を排除しながらも、個人主義を取り入れなかった。

中途半端な教育改革か、それとも従順で弱い日本人を作るという陰謀か・・

どちらにしても、それで残ったのが、民主的全体主義ともいえる「集団主義」ということでしょう。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 09:48:34 ID:hGiNkFyp
民主的なら問題ないじゃんw
ふつう全体主義って非民主的なもんだけどな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 16:30:39 ID:WZyd2E3b
そう
でも全体主義なのに民主主義って言う人いるよな
その意味でID:Icndg/Ozの書き方も間違いでは無い

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 17:57:44 ID:qSkyzSw9
集団主義は骨抜きの全体主義だ。
アメリカは日本を骨抜きにしたということ。
そして見事に属国と相成った。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:19:41 ID:hGiNkFyp
何が何でも今の日本はダメだ、欧米様と同じじゃないからダメだダメだって
言いたい人にとっては全体主義って便利な言い分だなw

洋学エリートが国民を善導した時代はとっくに終わってるよ
ろくにガッコ行かず棒振ってた声だけでかい下品な
なんちゃってチシキジンが戦前の教養人を猿真似するだけ滑稽
その猿真似をさらに真似してこんな所で啓蒙ごっこ、輪をかけて滑稽

欧米モデルも絵に描いた餅、いたずらな理想化は実像を歪める
見習うべき所もまだまだあるんだろうけどそりゃお互い様だろ
となりの芝生的な美化でこっちのいい所を失ってもっとダメになったらどうすんのよ
あ、そうなった方が自称エリート様は威張れるからいいのか

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:29:36 ID:wuO71y60
欧米と比べてって事じゃ無いんだよ
日本だけ見てもひどい状況だから言ってるんだよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:57:12 ID:hGiNkFyp
それで言うならむしろ崩壊しかかった集団主義を建て直して
成熟した共同体意識を取り戻すべきだと思うが
共同体への信頼が倫理観の再構築をもたらす
集団が個人を侵食するのではなく、支えになればいい
集団を個人の敵と決め付けるのは歴史にとらわれすぎだろう

キリスト教道徳を普及させてそれが定着するのに何百年かかると思う?
その間欧州でもどれだけの混乱を招いたと思う?そうまでする必要はないだろう

権利の主張ばかりがまかり通って誰も責任を果たさないのを
それ以前の集団主義のせいにするのもおかしい


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:43:01 ID:8KE123zP
集団主義社会は骨のない甲殻類のようなものだから
崩れた甲殻を立て直すより骨をつくるべきだろう。

どちらもしないなら崩壊あるのみ。

骨をつくる教育ですよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:10:06 ID:/ujfWwjl
同意。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 12:08:58 ID:cShDLepa
そんなんじゃいつまでたっても骨に肉がくっつかない
それを当てにするなんて愚の骨頂
共同体の再建以外に道はない


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 15:55:51 ID:4prTMymY
殻が出来たらまた骨なしだ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 00:41:35 ID:MDkyPTLH
殻が強固であるほど骨は脆弱になる自然の摂理

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 00:55:54 ID:7dp1/uPk
殻じゃ日本は支えられ無い。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 10:48:02 ID:DZrNixNh
世紀の素晴らしい論文だ
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

このような立派な方を更迭するとは何事か!!
浜田防衛大臣は腹を切れ!!
浜田は言論弾圧をやめろ!!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 12:33:40 ID:rnwcUUhr
右翼の正体 イメージを落とす  コリアン
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%92%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%99&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 19:12:53 ID:hX2c0dpV
提唱されている個人主義が脆弱すぎてとても支えにならないよ


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:36:58 ID:EkAt/IdV
実際の個人主義が提唱されてない

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 00:11:53 ID:MGAClfwa
ここで提唱されてます
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1224807317/

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 19:10:36 ID:kHh7KFrZ
集団主義の方が脆弱なんだけどな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 15:56:04 ID:PwsZtqwL
日本では個人主義を定着させるのは無理。

個人主義が定着しないから日本はだめだ、と言い続けて
個人主義の提唱者が根拠のない優越感に浸り続けることは勝手だし可能。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 16:13:23 ID:pseo9we0
不満を感じているのであって、優越感なんか感じてないだろ。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 00:27:41 ID:r3VfLaD3
>>43
個人主義を理解してたらそういう事は言えないよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 01:21:40 ID:twfp5DIm
>>2
集団主義教育=平等教育=(日教組)戦後民主主義教育

個人主義教育…ゆとり教育の目的のひとつ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 07:03:06 ID:pwHwgsAO
ところがゆとり教育も集団主義的に行われてしまった。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 09:48:30 ID:45NZRiUg
ワケワカメ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 10:38:06 ID:eWKFsJB+
>>5
しかし往々にして利己主義者が利用している思想でもある。
個人主義は実は利他主義なのに。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 17:00:43 ID:YhkNVOcf
>>49
個人主義は利他主義とも違うのでは?

利己主義 他人より自分を重視
利他主義 自分より他人を重視
個人主義 自分も他人も尊重、ただし何でもアリの自由では無い
という様に。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 17:52:53 ID:W81tZpXn
どこまで行っても絵に描いた餅だよなあ・・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 19:22:01 ID:4kBlo0wq
欧米では実践してるから出来無い事は無いと思う。
上手く行く行かないという話しなら、
個人主義でも集団主義でも完璧では無いという視点が重要。
そして日本に関して言えば、集団主義的な所が多すぎるから
個人主義的な所を増やさないと良くなっていかないと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 09:27:30 ID:7rd6x2bK
集団主義と個人主義は水と油。
絶対に溶け合わない。

多い方が勝つ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 14:35:51 ID:ELKleq2J
住み分け出来るよ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 14:54:40 ID:AX8ShuBf
勝つも負けるも個人主義教育が行われないというのは
非人道的って事だからとても良い事とは言えないという所もある

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 15:51:28 ID:BSrY//Mp
どっちが非人道的だか

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 15:59:03 ID:dgza+DT0
もう既にレスしたけど
集団主義教育そのものが加害行為になるんだよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 17:30:32 ID:GZPoYgem
個人主義教育の押し付けこそが加害行為

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 18:39:50 ID:UgCMY0IF
個人主義教育は他人の迷惑にならないようにというのが基本。
集団主義教育は生徒の迷惑になっても様々な事を押し付けるのが基本。
集団主義教育でもたいして悪く無いものなら悪影響は少ないが、
悪いものだとそれこそ犯罪的。
個人主義教育が嫌なら集団主義教育の学校に行けば良い。
ただ全体を集団主義教育にしてしまうと、
良い学校ばかりじゃないしそれこそ加害行為そのもの。
だからこそ基本的に集団主義教育にする訳には行かない。
一部で集団主義教育の学校があればいい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 18:48:11 ID:UgCMY0IF
それと個人主義教育を加害行為というのはナンセンス。
実際には違うが個人主義教育反対派の人から見れば、
個人主義教育は何もしてないと見えるかもしれない。
それが反対理由だろうが、それは加害行為とは言えない。
そもそも学校で何でもという集団主義は育児放棄とも言え、良い事では無い。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 22:15:49 ID:GZPoYgem
他人の迷惑にならないようにと教えるのが集団教育
一切の集団行動を禁止し、教室を好き勝手に徘徊させるのが個人主義教育
公共心も奉仕の精神も責任意識も否定するのが個人主義教育
団体行動を否定するので避難訓練一つできないのが個人主義教育
人権の名の下に強制的にわがままを植えつける、それが個人主義教育
日本で個人主義はそのように教えられている

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 23:53:24 ID:7rd6x2bK
それが 大間違い なんだよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:29:33 ID:Kx+y5LGn
集団主義の中では、個人主義はどうしても利己主義と見分けが出来ない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:04:40 ID:KQ0ysskQ
おやおや、個人主義が定着しないのも「集団主義のせい」ですか?
なんでも人のせい、自分は悪くない正義だもん、ていう発想が個人主義なんですか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 17:09:17 ID:h418PQ/T

日本に「空気」という概念があるのにそれが通じないやつが個人主義者とやらですかね?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 00:27:31 ID:3UC6B2Gi
空気圧に屈しないのが個人主義

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 00:38:59 ID:ujG8sXoQ
空気読めってイジメにもなるよな

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 00:45:16 ID:ujG8sXoQ
>>64
1行目はともかく
2行目はあまりにも話がずれてる

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 00:52:49 ID:ujG8sXoQ
ずれてるって言うか
何らそのような意味の事を言って無いのに言ったかのように言ってる

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 01:03:41 ID:ujG8sXoQ
書けるかな?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 01:06:17 ID:ujG8sXoQ
空気と集団主義について言えば
個人主義と空気は矛盾する場合と矛盾しない場合がある
イジメにもなる空気とは矛盾するが
個人を否定しない空気とは矛盾しない

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 01:09:52 ID:ujG8sXoQ
>空気と集団主義について言えば
空気と個人主義について言えば
に訂正

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 04:31:05 ID:GKTfVjhX
個人主義を推奨したがる人って、やたらと
「世界の趨勢」だの「時流」だのはたまた「時代錯誤」だのと
強迫観念を煽るよね
それって「空気読め」と一緒じゃん

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 05:50:59 ID:F58LHDqI
少なくともこのスレではそんな事言ってる人いないよ
あと個人主義を推奨したがる人でそんな人が多いとは思わないけど

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 05:53:47 ID:F58LHDqI
個人主義関連ではまだあまり見た事無いけど
そういう意見も強迫観念を煽るのでなければ
意見の中身をもっと見た方が良いよ
単純に中身無く煽ってるだけじゃ無いから

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 05:56:22 ID:F58LHDqI
まあそういう強迫観念を煽るというのは良く無いし
戦前からそうだけどむしろ集団主義の人の方が煽ってたんだけどね
戦争や敗戦の原因の一つだし

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 06:03:31 ID:F58LHDqI
戦後の教育についていえば煽るとか以前に集団主義で暴力を振るっていたし。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 06:25:01 ID:F58LHDqI
時流と言えば文科省は集団主義の流れにしたいようだけどね
それに教育に関して政治家でも教師でも集団主義を強く主張する人も少なくない
個人主義を主張している人は左右どっちもそんなにいない

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 06:29:44 ID:F58LHDqI
ただ個人主義を主張している人がそんなにいないからと言って
個人主義が支持されないという事は無いと思う
集団主義で嫌な思いをしたという意見は少なくないからね

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 11:52:34 ID:GKTfVjhX
>>74-79
自演する気もないのなら1レスでまとめたら?
同じ人なんだから

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 18:21:43 ID:QvU/rCEC
どんな人間も赤ん坊の時は母親に甘え、しかしそこから自立して人間社会に出て行くのだが日本人はその基本的な部分が出来ていないから集団主義に見られるだけであって、その本質は幼児的なだけである。
また農耕民族の日本人は、台風が来ても嵐が来ても稲が出るまで待たなくてはならない。
変化を好まないのもこのせい。
日本人が集団を意識しているとは思えないし、日本人は集団主義だと言われて納得する日本人はどれだけいるか。

人間だけでなく動物でも集団行動はする
個人主義はそんなに簡単にいかない 日本人が本質を理解出来なければ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 23:04:12 ID:mKYDzFN9
あげ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 00:47:05 ID:f/dRDk6H
もっともらしいように見えて何の比較も対称もしていない。
ただ日本人にコンプレックスを植えつけようとしてるだけにしか見えないね。
あんたこそ日本に甘えてないで日本からさっさと自立しなよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 03:25:39 ID:vN5vGH2/
白金保育園のシンカンセン組の青木けんご←誰か殺して有名だし暴力ふるうし←2009年から白金保育園に行く見たいで新しい子もやられるよ〜Oマジ調べてこの親狂ってるし誰か殺してよ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 03:30:28 ID:vN5vGH2/
2009年から青木けんご東京白金小学校1年生入るからチエック宜しくOマジ親心理学だかしらね〜けどごたく並べてキチガイ婆上に兄貴も白金小学校にいるし有名←皆気をつけろ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 22:01:09 ID:hezPFvRk
    /.つ))((⊂\
     ヽ ヽハ,,ハ/ /
((⊂\ ハ,,パω゚ハ,,ハ /.つ))  日本国籍を20万で投げ売り!?
   \(゚ω゚ )( ゚ω゚)/     とにもかくにもお断りします
     /    \
   ((⊂  )   ノ\つ))     http://www.imgup.org/iup728277.jpg
      (_⌒ヽ
       ヽ ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `J

【外国人激増】国籍法改悪案まで期限は残り3日!【日本破綻】★4
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226470419/


                   ニュース速報VIP
                   http://jfk.2ch.net/news4vip/

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 14:56:53 ID:w7ki7OfH
<<3

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 07:47:25 ID:UxU2UDT7

  小人同不和  大人不同和

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 09:54:18 ID:SSAIM7LL
君子和而不同  小人同而不和

だろ。パロディーにもなってないよ。
それは同じ文明の下敷きがあっての事。
今提唱されている「自立した大人」を作る教育とは
最低限のルールも守れない「蛮人」の生産工程に過ぎない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 10:28:37 ID:Wm8tM0hD
教育理念が確立されていないから

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 01:01:38 ID:yOjKkdsl
日本の危機です。マジでヤバイので教育学板の皆さん力を貸してください。http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226675118/

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 19:53:02 ID:+YBaDHSu
>>89
集団主義も同じようなもの
集団な分悪い所が多くなる

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 00:55:20 ID:+GyfzypZ
個人の正義感に従って行動してもろくなことがない
思い込みが激しく視野が狭いから
誰かに相談するという慎重さや謙虚さはエセ個人主義では育たない

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 20:13:07 ID:1s7seXAI
エセ個人主義じゃなくて本当の個人主義なら良いのでは?
そんなに難しい話では無いよ
そもそも
>個人の正義感に従って行動してもろくなことがない
これは集団主義にも言えるんだけどね
集団を集団主義的にまとめる人や賛同する人の
>思い込みが激しく視野が狭い
正義感は今現在日本の教育で横行している事そのものであると共に
集団主義教育で育った人で何か問題があると言われているが今個人主義的と非難されている
個人主義的と非難されてる人はそもそも個人主義的でも無いし
個人主義教育で育った訳でもないのに個人主義的と非難されている
これは個人主義をスケープゴートにしているだけだと思う

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 20:57:10 ID:+GyfzypZ
個人主義的人間像を称えた教育内容を
集団主義のシステムで教えてるんだから、いいんじゃね?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 09:23:03 ID:6TDm4HpH
「個人主義的人間像」が集団主義教育では生まれ得ないということが欠落してるだろ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 11:13:26 ID:5fDORVeX
そうだよ。俺たちは永遠に、「日本はダメだなあ」って言いながら
個人主義的人間像を集団的なまなざしで理想化し続けなきゃいけないのさw

どうしてかって?えらい人がそうしろって集団で同じように言うから
えらい人とは、このスレでずっと個人主義を礼賛してるような人
個性のかけらも感じられないけどね

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 11:46:51 ID:LKx68dAH
>>96
例外的に生まれるけど育たない。

「出る骨は打たれる」

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 16:41:12 ID:7bKH2w5i
生まれてるし育ってるよ
むしろ甘やかされて言いたい放題だね
ルール違反してる自分をエリートと錯覚してるのさ
高速道路の路側帯を得意気に爆走してるやつみたいなもんだ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 20:35:12 ID:OA30VKr0
それは 利己主義

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 01:19:50 ID:5irqSRb2
>>99
だからそれは個人主義じゃないって。
個人主義じゃないものを個人主義と呼ぶのは間違い。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 01:21:34 ID:5irqSRb2
それに個人主義教育を受けた訳でも無いし。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 01:51:11 ID:yUg+Ca2r
集団主義ではどうしても「個人主義=利己主義」になっちゃうんだね。なんでだろ。?。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 02:45:45 ID:EdiDWDyv
将来子供は3人欲しいと思っていたけど
こんな法案が可決するのであれば、
将来が怖くて作れません
選挙権がある方は良く考えて投票してください
http://current.bbs.thebbs.jp/1227114755/0

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 04:39:05 ID:3Vi4ek5l
個人主義を推奨する者に個人として自立した人間なんていない
自立した個人なら自分で選んだ集団に余裕で適応できる
集団にも適応できない弱い人間ほど集団を外から罵る
実現できたわけでもない、自分も体現していない人間像を捏造し理想化する
地球上のどこにもそんな立派な個人が作った理想郷なんてないよ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 09:17:38 ID:yUg+Ca2r
>自立した個人なら自分で選んだ集団に余裕で適応できる

「自分で選んだ集団」なら当たり前


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 01:09:25 ID:g6yH7pPQ
集団主義では適応ではなく順応

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 07:11:13 ID:RWt4JVZr
英才を育てるなら、個人主義の教育。その他は、集団主義で良い。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 19:29:43 ID:FuXgOhSd
『日本人全員へ』
日本人は屑とか死ね言ってる奴らさあ、俺はこの番組が好きだね。http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/日本人もまだ捨てたもんじゃない!
お前らも日本人だろ。自国民同士で憎しみ合うなよ。 我々(日本人)が変わるべきなんだ。
全体主義を主張する奴らさあ、何で自分の自由も規制する?全体主義ってあんたも空気に合わせなきゃいけないんだよ?
日本は互いの違いを認め合う個人主義になるべきだ。
俺が訴えたいのは俺の勝手だろ!なんていう利己主義ではない。
俺に合わせろ!なんて言ってるんじゃない。君たちの自由にしていい。
しかし、自由にするには互いの違いを認め合う個人主義だ!
全体主義では空気読まなきゃいけないから君たちの自由もない。
互いに違いを認め合うことを協調という。合わせるのは同調。俺は同調は嫌いだ!
日本人が日本を愛せないのは出る杭(個性がある、才能がある)になると
叩かれるからだ。全員に同じことをさせる教育が悪い。 体育祭で生徒全員に同じ踊りをさせたりな。
あんなことしたら、違う=悪いって思考になってしまう。 これからは一人一人が考えを持ってることを学ばせる討論などを入れた教育をしろ。
このサイト↓を見て日本がいかに異常かわかる。だから変えよう。 日本は教育が悪いんだ。 あれは教育ではなく洗脳だ。
http://www.l-net.com/tshp/essey01.htm http://www.l-net.com/tshp/essey02.htm http://www.l-net.com/tshp/essey03.htm
国が違えば文化・習慣も違うhttp://www2.crosstalk.or.jp/ryugaku/people.htm 単なる違いだ。
石景山遊楽園を許してやれよ。中国の人たちは楽しんでるんだからいいじゃん。
他人作のものがぱくられて何で怒るんだよ?
お前はウォルト・ディズニーでも藤子不二夫でもねえだろ?
戦時中、足手まといになるかえら置いて行かなきゃならなかった子どもを大人になるまで育ててくれた中国の方々を高く尊敬します。
一線退いた日本人技術者、韓国中小企業で大活躍 http://www.chosunonline.com/article/20081029000044


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 21:07:40 ID:21XnMpbA
↑日本で個人主義を提唱する人ってまあこんな感じだね。

個人主義も集団主義も結果として生まれたもので、「主義主張」として提唱されたものではない。
-ismというのはイデオロギーだけでなく現象にも付くものだ。そちらの意味に近い。
欧米の個人主義は長い歴史の中で自然に紡ぎ出されたものだから、
一朝一夕に真似しようとしてもそれは無理。
日本の集団主義も同様だが、これは悪い部分を規制すればよい。というか、そうするしかない。
どこが悪いかは十分に議論を尽くす必要がある。集団主義だからダメ、というのは暴論も甚だしい。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 21:57:46 ID:5f1RebIr
「個人主義教育」を学問として確立するべき

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 00:16:37 ID:nf7DJwFY
いや、黙って個人主義の内容を「教育学」に盛り込めばいい。
というか、そうしてるだろ。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 00:36:17 ID:cTinVOAt
無理だよ
頑固ジジイババアを排除しなきゃ結局はあいつらが考える日本は集団社会だ
子供は自ずとあいつらを見て育つ
いや、見ざるを得ない世間だね…

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 04:32:42 ID:50K2TbQy
>>105
世界中にかなりいると思うぞ
それは>>105が自分でそう思ってるだけだろう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 05:16:53 ID:HfZTbuLn
立派な個人がいるとしても、そんな人たちばかりの理想郷は存在しないだろ
そんなの隣の芝生でしかないよ
日本の田舎の伝統社会にだって立派な個人はかなりいるだろ
そういう人に世間というものを教わったほうがずっと身につくよ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 03:13:20 ID:77tABQl7
個人主義はそういう理想郷がどうとかって話じゃないよ。
社会がより良くなる為の考え方。
民主主義が完璧じゃないけどそれが一番マシというのと似てる
集団主義は社会主義みたいなもの

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 11:20:53 ID:62Ry1z8B
いわば民主的社会主義

中途半端はよろしくない

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 12:07:16 ID:QezajWjJ
どこかの社会が計画的に集団主義から個人主義へと自己改造を施して
その結果みんなが幸せになった、という例でもあるの?

個人主義なんて「自然になっている」ものである、というのが正しいと思うが。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 12:59:21 ID:0JiHi17/
>>1の言う「集団主義教育」と「個人主義教育」って、そもそもなんだ?
内容が明確に定義されてないのに議論してもしょうがないのでは

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 09:33:03 ID:XUwwCiXb
「集団主義教育」=集団主義の人間を作る教育
「個人主義教育」=個人主義の人間を作る教育

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 12:34:06 ID:jZ5GoQ+k
集団主義を志向する文化と、
個人主義を志向する文化がある。
教育だけ変えたってろくな事がない。
教育で社会や文化を変えられると考えるのは教育者の驕り。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 00:45:20 ID:3MLK/c0n
>教育で社会や文化を変えられると考えるのは教育者の驕り。
言われてみれば確かに、「教育が大事」とか「まず教育から」という言葉はよく聞くし、
また誰にでも口にできる便利な言葉でもあるが、
しかし実際のところ教育によって根本的に解決された問題ってあまりないような気がする。

むしろ教育が格差や差別や犯罪を助長した面も多いのかも。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 09:00:39 ID:IovK9Zd9
>>121
その文化を伝播している空気の根源は教育現場
教育理念を変えれば空気も変わる→文化も変わる

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 11:50:47 ID:ECLquxBh
社会に必要な人を育てるのが教育。
社会が必要としない人を育てても社会は混乱するだけ。
何が必要なのかを判断するのは世間知らずの教師や教育学者ではない。
何が必要なのかを日々痛感している市井の多数の人々だ。
社会は教育者の理論の実験場ではない。

世間知らずの教師や教育学者は偏ったイデオロギーに染まりやすく、
善意の押し付けをして文化を破壊し社会を混乱に導きやすい。
カリキュラムにはイデオロギーの罠が巧妙に隠されているので、
市井の人々の注意深い監視の目が必要だ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 15:20:55 ID:Y0apr/Xl
子供が算数のテストを持ち帰ってきた
だけど納得いかないとこがあったので
みなさんの意見を聞きたい。

問題)友達8人にトランプを4まいづつ配ります。
    全部で何枚配りますか?

子供の答え) 式:8×4=32
         答:32枚

で、式が不正解で答えが正解なんだそうです。

式は4×8=32でなくてはならないそうです。
どちらでもいいのではないのでしょうか?

みなさんはどう思いますか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 16:48:06 ID:kuEQ5fYV
■日本で子供の「人身売買」「臓器売買」「性奴隷」が自由にできる!?

*現在審議中の「国籍法改正」が通ると認知ビジネスとして仕事にする勢力が出て
来る可能性がある。

・小児性愛者が途上国の子供を「購入」して我が子として引き取ることが出来きる。
・実子として引き取られた子供は虐待が表面化しない限り逃げられない。
 戸籍上は「実の親子」なので民事不介入の原則により警察は簡単には手を
出せないので好き放題できる。
・新潟少女監禁事件のようなことがいたるところで起きる可能性がある
・臓器移植用に子供を人身売買や臓器売買する闇の勢力のビジネスが活発化する
可能性がある。


   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ <  すばらしい法律アルな。早速[層化党]と[ミンス党]を動かしてボロ儲けアル。
 (  `ハ´)  \ ついでにア○ネスのいるユ○セフ協会にも協力させるアル
 ( ~__))__~)   |________________________________________________________________________________________


【DNA鑑定ナシ】国籍法改正案★34【婚姻要件ナシ】
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1228115532/

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 22:06:50 ID:IovK9Zd9
>>125
正解は「4枚×8=32枚」だろ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 00:23:54 ID:VwKtUtGK
>>125
「4枚ずつ8人に配る」という日本語の一般的な語順にとらわれすぎ。
「8人いるよ4枚もらった子が」みたいに倒置法で考えたと言えば文句は出ない。
それで文句言うような教師は無能。頭が硬すぎ。

子供に理由を言って、×もらっても気にするな、これは何年かすれば○になる、と
言い聞かせてやってもいいし、その場で親が勝手に○をつけてやってもいい。
そんな教師は抗議するだけ無駄だから何も言ってやる必要はない。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 14:27:50 ID:X+jsiASv
「勘違いです、勘違いです、確かに私は在日朝鮮人で家族全員創価学会員ですけど
パトロール隊に入ったんだからもう創価学会は関係ありません」が合い言葉のw
創価学会員が通り魔から子供を守るパトロールだといって集団でうろついてるんですが
創価学会員がいつカマを持った通り魔に変身しないかとかえって怖いんですけどwww
なんでも通行人をつかまえての誹謗中傷行為や人権侵害行為も
生活安全課の創価警官の●お願い●でやってあげてるんだとか言ってますけどwwwww

熊本隆談www

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 23:34:51 ID:7ik0ecy6
>>125
そもそも4枚づつってのは一人あたり4枚、
つまり4枚/人ってことなんだから、
4枚/人×8人
8人×4枚/人
どっちでもいい気がする

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 09:13:56 ID:XLfPoHNM
どっちでもいいよね……
哲学の授業じゃないんだから……

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 16:21:24 ID:5vaRQkEJ
何故スレ違いな話題が・・・

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 21:08:23 ID:Ptf8jNDn
集団主義から個人主義へって、人間と人間社会ってそんなんで済むほど単純なものなのか?
教育に小手先の思想ごっこなどいらない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 21:17:04 ID:Ptf8jNDn
>>125
こんなとこで聞く前にその先生に意図を尋ねてみればいいのに。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 21:45:00 ID:KPUys7i4
小手先でもごっこでも無いと思うが

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 10:30:11 ID:RrWlkQ8M
学歴信仰も集団主義が原因だろうな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 02:43:06 ID:C59OZcsy
でも実際問題、個人主義の社会では相手を知るのに
宗教も学歴も出身地も性別も参考にしないのか?全然?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 09:26:29 ID:9ilKmVme
参考程度でしょ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:26:23 ID:TuHocGWn
■生活保護だけじゃない在日特権  

   <丶`∀´> 在日貴族 うはうは〜

地方税→ 固定資産税の減免
特別区→ 民税・都民税の非課税
特別区→ 軽自動車税の減免
年  金→ 国民年金保険料の免除  心身障害者扶養年金掛金の減免
都営住宅→ 共益費の免除住宅   入居保証金の減免または徴収猶予
水  道→ 基本料金の免除
下水道→ 基本料金の免除     → 水洗便所設備助成金の交付
放  送→ 放送受信料の免除
交  通→ 都営交通無料乗車券の交付  JR通勤定期券の割引
清  掃→ ごみ容器の無料貸与   →  廃棄物処理手数料の免除
衛  生→ 保健所使用料・手数料の滅免
教  育→ 都立高等学校     高等専門学校の授業料の免除
通 名→ なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
     → 民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
     → 職業不定の在日タレントも無敵。
     → 凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。
生活保護→ 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
      →日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
      →予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
      →ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。
住民票→ 外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。
       (日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される)
さらに…→ 生活保護予算の大半は在日だけの特権保護費

★ほとんどの日本人が、このような特権の存在を知らない
  何も知らずにいる、2ちゃんねるの他の板の人たちに、知らせたい!


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:22:42 ID:DqdSRZaR
参考程度っていうなら日本も同じじゃないか!

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 22:13:54 ID:4YmaKYBZ
日本じゃ「重要参考事項」だろ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 07:57:15 ID:IQoERxCx
>>139
2chだとそう言うこと書いたらすぐチョンだの左翼だの言うからな。
ネットの集団心理も恐ろしい

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 16:29:26 ID:SxEeez4G
http://www.stargaze.co.jp/0611solar/0746F.JPG
http://uchukan.satsumasendai.jp/event/news/2009eclipse/qa/shuku9411-1s.jpg
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_cb4/hamapro/3264923.jpg
http://www2.ocn.ne.jp/~houhou/gosei35.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/cpfarm/imgs/0/8/0800fe10.JPG
http://www.new-hama.co.jp/blog/img/img972_P1000872.JPG
http://mixtogether.img.jugem.jp/20060918_91174.jpg
http://cha-che.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_eb4/cha-che/E6B0B4E5B9B3E7B79A.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1d/6c/76d32ac9ede95aadd5d067850d419219.jpg
http://www.emptybox.info/chari/images/030912_4s.jpg
http://store.montbell.jp/search/detail_img/618861/report/3_1_9.jpg
http://www.bike.ne.jp/touring/upload/ikema_200709061513.jpg
http://www.m3a.org/album/2007q3/20070701_haruto/200707130000_hdimage.gif
http://img01.ti-da.net/usr/churaumi/21_592_1.jpg
http://photolog.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_7c1/photolog/4094672.jpg
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/n/netty_vietnam/20051218/20051218234447.jpg
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/d/dreamynov/20080404/20080404005156.jpg
http://kasahara1965.blog.ocn.ne.jp/kasaharadiary/images/2008/05/01/magmag160.jpg
http://farm1.static.flickr.com/109/284578626_f909b11670.jpg?v=0
http://rakutobimajuro.cocolog-nifty.com/blog/t_DSC_8892.jpg
http://www.geocities.jp/temma1979/d100/image/d1005.jpg
http://img01.pics.livedoor.com/001/8/5/85eca4be8651bcbcfe6d-L.jpg


好きだわぁ…。太陽を喰らう月、開放的で果てない自由を感じさせてくれる水平線、迷いなく自分の行き先を見つめて歩んでいく一本道。
自分の信じるままに自由に生きてみたい。
しがらみへの執着と身の守りが無い果てない自由への恐怖が俺を縛る……。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 22:23:49 ID:cER7En02
>>141
なんだ、ただの程度の差じゃないか。
主義の根本的な違いなんて最初から無いんだよ。

ていうかさ、今の日本のどこに個人主義があるっていうの?おじさんたちww

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 12:18:54 ID:5FVURDfg
巌窟王audio drama 異形の貴公子 中田譲治、福山潤、平川大輔
http://www.orange-mikan.com/index.php?topic=1724.0


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 06:07:23 ID:j9zDgR0v
>>144
差が大きければかなり違いがある
個人主義について言えばこの板でも他板でも
これから個人主義社会にしていこうという趣旨だよ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 20:51:47 ID:E4yDmV+l
かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人に対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を作る教育である。

『暴かれた[闇の支配者]の正体』 P.128〜129 ベンジャミン・フルフォード 著

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 01:55:00 ID:7B32FZpT
今の日本のどこに集団主義があるっていうの?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 05:43:09 ID:sbO1M6hi
>>148
教育現場で理不尽な事を強要している所。
教育現場以外なら犯罪になるような事。
教育現場でも有罪になる可能性も十分あるが。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 16:14:18 ID:9OWHLHgN
>>149
具体的に。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:43:52 ID:PwTjfNeg
子どもって、ナンバーワン信仰が強いからな。
大人はオリンピック出場というだけで尊敬するが、
子どもたちは、金メダリストしか尊敬しない。
銀メダルっていうと、「負けた人」っていう印象すら持っている。
まして、サラリーマンを見る目なんて・・・・・

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 03:52:52 ID:PWPFoQAW
既出だけど
ゆとり教育も集団主義
個人主義教育が日本で方針になった事は多分無い

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 10:11:23 ID:N+Hv44Y9
>>151
金銀銅を日本勢が独占した表彰台見たことないだろ。
銀銅がみじめだなんて思いもしなかった。
日本という「集団」に属したことが子供心にも誇らしかったよ。
80年代以降のマスコミのアンチサラリーマンキャンペーンはひどかったな。
ただの言いがかりだよあんなの。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 12:42:45 ID:7UqAEDBF
>>147
マッカーサーは天皇制下の日本人の従順性を評価していて
従属母体を米国へ移行させたということだろうね。

その後、集団主義と日本的経営によって、会社への従属と母体が代わった。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 00:44:25 ID:traHy+LC
>>150
ニュー速+で半年ROMってみ
これはソースは2chという事では無いよ
ニュース等の外部のソースでスレ立てされてるから

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 00:45:30 ID:traHy+LC
>>153
それは集団主義とは違う

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 02:07:55 ID:y5o7gpwh
>>155
それは教育者個人の犯罪行為だろ
集団主義とは何の関係もない
個人主義教育の国でも起っている

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 14:07:40 ID:nnOULobF
ttp://blog.hobbystock.jp/report/images/tp0108/013.jpg
お美しい・・・

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 02:39:50 ID:J8TSYvBg
鳥取県の“平等”教育 「学級委員長は差別」「かけっこの順位は差別」「学芸会の主役は差別」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1215542.html

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 09:29:51 ID:TvdZ4qo8
橋本知事が日本の教育を変えるとか言ってるらしいが、
個人主義教育から遠ざかるらないかな?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 09:31:23 ID:TvdZ4qo8
橋下だった

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 21:20:40 ID:lJjUF34y
>>159
それって「個の尊重」の結果だな
「欧米並み」の個人主義教育を唱えるやつにやらせると
どんどん欧米にも例がないようなあさっての方向に行くんだよな

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:40:19 ID:9QxWuUYe
二極化するからいけないんだな
共存も個人も大事

そういう点では個人主義者もアフォです

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 14:34:37 ID:Fs/ljS3f
鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復(あてつけ?)」という噂でテスコをクビになった。
直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知ったのだろう。

雇用保険の手続きのため職安に行った。
職安の次長と相談すると、口止めをされた。
職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。

しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。

リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」

しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:33:28 ID:oU87ttSJ
小室哲哉問題。 : ひろゆき@オープンSNS
http://www.asks.jp/users/hiro/51480.html (小室を告訴した佐上邦久を追求)

小室に騙された被害者「6億5千万?全然足りんわ!誠意は金で見せんかい!ムショ入りたないんやろが!」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1237006071


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 14:20:36 ID:fHJJWAcc
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 00:11:00 ID:rp+vMdh0
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI
http://video.msn.com/video.aspx?vid=ec59d125-c75a-48a0-a32d-cdb397ae6217
(コメント欄に、サイバーパトロールしている警察関係者が多いですが、無視してください。)

職務質問は任意である。拒まれた以上、継続することはできない。 なぜなら、令状がない(憲法35条)からである。にもかかわらず、この連中は継続し、
国民の自由を侵害している。

卑しくも司法警察職員なら、法治国家である以上、法律を遵守しなければならないだろう。にもかかわらず、この
連中は法律を無視するどころか、犯罪行為を働いている。

抗議先 兵庫県さわやか提案箱
http://web.pref.hyogo.jp/about_pref.html

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 20:53:25 ID:Xqwmpvz5
何時になったら日本の教育は個人主義教育になるのだろうか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 21:52:13 ID:0gXWawCf
いつになったら日本の教育は先進国に比べて遅れているという
コンプ丸出しの思い込みは無くなるのだろうか

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 12:01:12 ID:J4B1HWtS
『いじめの構造--なぜ人が怪物になるのか』 http://d.hatena.ne.jp/izime/20090316 はじめに
逃げることができない出口なしの世界は、恐怖である。そこでは、誰かが誰かの運命を容易に左右し、暗転させることができる。立場の弱い者は、「何をされるか」と過剰に警戒し、硬直し、つねに相手の顔色をうかがっていなければならない。
そして、自分が悪意のターゲットにされたときの絶望。
いじめは、学校の生徒たちだけの問題ではない。昔から今まで、ありとあらゆる社会で、人類は、このはらわたがねじれるような現象に苦しんできた。本書では、人間が人間にとっての怪物になる心理―社会的メカニズムである、普遍的な現象としてのいじめに取り組む。
本書は、学校のいじめについて、分析をおこない、「なぜいじめが起こるのか」について、いじめの構造とシステムを見出そうとする試みの書である。
以下に各章の内容を説明する。
第1章「『自分たちなり』の小社会」では、学校という狭い空間に閉じこめられて生きる生徒たちの、独特の心理-社会的な秩序(群生秩序)を、いじめの事例から浮き彫りにする。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 12:02:34 ID:J4B1HWtS
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4062879840/
 「日本は、学校が児童生徒の全生活を囲い込んで、いわば 頭のてっぺんから爪先まで学校の色に染め上げようとする、
学校共同体主義イデオロギーを採用している。
 学校では、ひとりひとりの気分やふるまいがたがいの深 い部分にまで影響しあう、集団生活による全人的な教育の 共同体がめざされ、それがひとりひとりにきめ細かく強制される。
若い人たちは、一日中ベタベタと共同生活することを強いられ、心理的な距離を強制的に縮めさせられ、さまざまな「かかわりあい」を強制的に運命づけられる。
これが自動車教習所とは異なる「学校らしさ」である。学校運営の根幹は、生徒たちを日々調教して、その骨の髄まで染み込んだ習慣の内側から、この「学校らしさ」を実現し維持することにある。」
 「このようにありとあらゆる生活活動を囲い込んで集団化する設計は、水も漏らさぬ細かさで「友だち」や「先生」とかかわりあわずにいられず、自分の運命がいつも「友だち」や「先生」の気分や政治的思惑によって左右される状態をもたらす。
そしてあらゆる些末な生活の局面が、他者の感情を細かく気にしなければならない不安な集団生活訓練となる。」
 「現行の学校共同体制度は、身の安全をめぐる利害関係を、構造的に過密化する。そこでは、他者の気分しだいで、自分が「安んじて存在している」ことができるための足場が、容易に掘り崩されてしまう。
「生き馬の目を抜く」ように、いつ何どき、「友だち」や「先生」に足をすくわれるかわからない過酷な環境では、「身の安全」「大きな顔をしていられる身分」といった希少価値をめぐる人間関係の政治が、過度に意味を持つようになり、そして、とてつもなく肥大する。
すなわち学校が全人的な「共同体の学び」となるように意図された設計が、最低限の安全を保つのに必要な社会的資源のコストを暴騰させ、そこから過酷な政治空間を生み出すのである。」

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 07:02:47 ID:1Op0AYlS
教育で頑張らなくても、自分勝手なエゴイストは確実に増加したから、
>>1の理想通りになってきているんじゃない?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 04:03:57 ID:4yIHnq+g
どいつもこいつも何言ってんだ。
どうすれば死ななくて済むか?や、どうすれば生き延びられるか?
という本質的な問題を、サ〜っぱり考えなくても別に生きていけるだろ。
昨今メディアでも思い出したように騒ぎ出している問題があるっしょ。
その半面で全く騒がれなくなった問題もあるっしょ。
何でだと思う?

飽きない様に暴れださないように適当に話題をループさせながら、
方々に必要最低限な労働力(または経済力)を確保できる様に調節してる。

逆から考えてみなよ。
次に何処が乙ったら本格的に終わるのか。
まぁ、終わる終わらないの話は概して不毛だけれども。
一度はそれぞれ考えてみた方がいいと思うよ。
それからでないと、教育wとか、社会wとか、個人wとか、
考えようがないじゃない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 04:19:50 ID:4yIHnq+g
連レスすまんぬ。

それから、いじめ問題も同じだよ。
結局は安全を享受している様にしか見えない部外者の人間が何を言っても、
(もちろん実際にはそんな人間はいないのだけども、当事者と言われている人からは概してそう見えやすい。)
説得力はないし、実験室のラットを扱っているのと感覚的には変わらない様にしか捉えようがないだろう。
また、どんなに頑張って力説しても的外れな偽善を行っている様にしか見えないだろう。

と思う。
だからいっそのこと、
「もっとも効率よく効果的に確実に相手をいじめ抜いて殺す方法」
の様な物を教育者主導の元で当事者達に議論させればいい。
この際、教育者側は問題を起こす可能性のある人間にとって始めて教育者足りえる。
また、いわゆる"良い子ちゃん。"は、教育の場でどうこういわなくても、自主的に様々な事を学び、
勝手に"抜け道"なり"生残る方法"なりを見つけるだろう。
彼らは逞しい。何も心配は要らない。
しかし、マヌケで不必要なまでに空気を読む様な子らは、
問題を大きく膨らませやすい。
何故なら、彼らは本質的に要領が悪いから。

何の教育も準備も齎されない時、平等はいつでも底にある。
生活の底辺に。
しかし、それ以上の平等を望むのであれば、教育にリアルを取り込まなくてはならない。
もちろん。最も頭を悩まさなければ成らないのは、教育を受けさせる側。教育をする側。であって、
受け取る側の子供達ではない。
受け取る側は思い悩む必要はなく、そんな暇があったら考えなくてはならない。
現代社会を成り立たせる教育者側の失態を。

しかしながら、どういうわけか未だにこの国では話がアベコベである様に思える。
給料貰って飯食ってるプロの方はどう考えているのだろう?
不思議でならない。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 04:43:32 ID:4yIHnq+g
要領が悪い。と書いたが、
何故、要領が悪くなると思う?
人間はそんなに頭のいい人間と悪い人間とがいるわけじゃない。
もちろん頭のいい人は居るし、考える事は苦手な人も居るよね。

人間の頭の良し悪しを測る指標の一つにIQなんてものがある、
たったこの一つの指標を抜き出してもわかることはある。
IQの高かった人間も、自分を取り巻く環境の変化に合わせてIQは上下するという事だ。
もちろん、持ち前のIQの高さを利用して常に自分に都合の良い環境を選ぶか、
または、環境に都合よく振舞っている個体や、擬否のテスト結果を都合に合わせて出す個体もあるだろう。
しかし、そんなにIQテストの得点が高くなくても、テストを受けずとも判る事がある。
そんときの体調。モチベーション。やる気。などによって、自分自身の頭の回転力や発想力は変動するという事。
そして、自分の周囲の人々の助力の如何によっても、いくらかの影響を受けるということ。
健康な人であれば、理解できる事だろう。

ところで、子供達は今、どんな環境で生活しているのだろう?
教師は?

「問題が起きる。」と言うのなら、何故問題が起きるのだろう?
マスコミでは思い出したように各問題の映像を流す。

しかし、実態調査にカメラは何故入らないのだろうか?
何故、編集を行った映像ばかりが?
国会で実地の映像が流れたところすら見た事がない。

マスコミ頼りで良いのだろうか?
私には、彼らは優秀なエンターティナーである様に思える。
そして政治家は優秀なパフォーマーだ。
一体、このサーカス劇団の、団長はどこにいるのか?
ピエロは?


連レスすまない。
まぁ、ちょっとした妄想さ。
難しい問題を考える人は、空想らしい空想をする余裕を失わないでくれよな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 14:00:56 ID:B/g/AFev
この板はブログかよwww

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 17:17:30 ID:sEIfeZyt
>>172
エゴイストは個人主義者では無い

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 17:19:52 ID:sEIfeZyt
>>169
遅れているいないでは無く
集団主義は生徒にひどい事したよね
だからもう止めた方が良いって事

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 09:40:06 ID:aui6DPUC
で、スレタイのようなことは誰が言い出したの?


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 11:07:48 ID:iY9Ho3cb
日本の教育が集団主義教育ということを誰も言わないのが問題だ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 18:44:04 ID:ArejBUKn
生きるOK?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 18:59:36 ID:yO7KWwko
【社会】 「日本政府、なぜレイプ奨励ゲームを野放し?」 少女を妊娠や中絶させるロリコンゲーム、欧米で販売中止…人権団体も抗議★11
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241775933/

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 02:12:52 ID:lD0IhyOu
日本の学校は基本的に兵士教育。
学校は兵営。
校長は師団長、教師は将校、こどもは兵隊。
明治以来の旧態依然とした実態。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 15:34:58 ID:XmaLPfmp
集団主義だから多様な意見が反映できるんだろ。個人主義を認める
団体主義でいいじゃん。何が個人主義だよww。団体主義の中で自分だけは
特別と思いこむ醍醐味を知らないのか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 12:12:45 ID:ElFHF2pB
これ以上個人主義社会にしてなんになるの?
只でさえ個が肥大化しまくってるのに。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:13:14 ID:dXAaqnI0
日本は個人主義の思想に恩恵を受けてる社会じゃないよ これっぽっちもない

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 00:49:33 ID:/gW+dVlz
集団主義対個人主義の議論になると、大抵はお互いの定義を
“自分の主張にとって都合の良い定義”に歪めて議論しようとする。
参考 http://ronri2.web.fc2.com/hanron.html#05

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 08:18:37 ID:lgCbX70l
島津貞子 山崎ほうせい

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 19:51:36 ID:m9n54YZx
都合が良い悪いというより
日本で個人主義批判をする人は
基本的に個人主義思想とは違うものを指して言っている場合が多い
定義以前の問題

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 19:58:24 ID:m9n54YZx
まあそれも含めて定義と言えない事も無いけど
あと都合が良い悪いじゃなくて世界観の問題や
省略しているかどうかという問題だな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 04:57:14 ID:3EFljPQY
>>186
個人主義じゃ無かったら>>186の事も尊重されなくなるという事だぞ
日本は教育とかブラック企業は集団主義だけど
社会や法律は全部では無いけど大体個人主義だぞ

192 :191:2009/07/20(月) 06:46:18 ID:D1Z59bP4
ただ社会では集団主義的な所が少なくても
集団主義的であっちゃいけない重大な所が集団主義的であるのは問題だけどな

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 18:40:21 ID:LM+ERJEn
小学生の頃から、自分が天然パーマだとか外人っぽい顔立ちとかいう理由で馬鹿にされてきたけど、
小さい頃から自分たちと違う人を排除する事が根付いてるんだね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 21:40:44 ID:BqbUymmO
顔が欧米人ぽい奴が、典型的日本人をいじめるってのはどう?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 02:01:25 ID:oku9VjzQ
集団主義っていじめ、アカハラとかの原因なんだよ。
とてもじゃ無いが良いものでは無い。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 04:03:17 ID:/Fagjd7T
日本で集団主義批判をする人は
基本的に集団主義思想とは違うものを指して言っている場合が多い
定義以前の問題


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 22:14:36 ID:aGI0MeR8
集団のために個人が死んでもいいのは戦争だけ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 01:50:04 ID:XU32W3Xa
スレタイみたいな事を言っていたのは70年代までの旧型知識人。
相変わらずの日本は後進国だ、欧米先進国に学べ、という古臭い論調。
ゆとり教育を導入する20年前にアメリカはそんなのやめていた。

今の日本はうんざりするほど個性尊重の個人主義教育だよ。
おかげで学校教育では社会性がちっとも身に付かない。
それなりに機能していた日本の集団主義でさえ、
「気を利かせろ」という社会に開かれた集団主義道徳が崩壊し、
「空気読め」という仲間内にしか通用しないエセ集団主義に変容した。

199 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2009/09/17(木) 23:21:37 ID:tgVuhSxZ
日本人は仕事で気を利かせすぎているから、日本はサービス過多社会かつ
過剰ストレス社会なのです。

日本以外の先進国(欧米諸国にしかない)を見ればわかりますが、
日本人ほど気を利かせて働いている国民はいません。

気を利かせることなんて、勉強のできない低学歴でもできるわけであり、
だからこそ、日本では気を利かせなければ勤まらない職業があまりにも
多いのです。(特に居酒屋チェーンや飲食店ね)

そして、頭がどんなによくても気が利かない奴は無能とされてしまうわけです。
(つまり日本社会は研究職向きではない。)

日本社会における仕事は所詮そんな低レベルなものなんです。

頭脳労働や研究開発、高度な知的レベルや学問性が問われる仕事などが
日本ではあまりにも少なく、あまりにも軽視されているわけです。

日本はもっと「アカデミック」な国になるべきなのです。







200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 12:02:14 ID:XZwo1B3e
糞コテってやっぱりバカだなwww
そんなの少しでも日本人を怠け者にして
「エコノミック・アニマル」の脅威を無くそうと
70年代から欧米輿論がばらまいた日本個人ダメ論じゃねーか
お望みどおり終身雇用は崩壊、モノ作り日本は解体、
ダメニートが溢れてるよwww
スレタイのテーマなんて今やカビが生えて何の意味もねーよ


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 17:25:52 ID:hzbRYdX6
スレ違い失礼します。
-------------------
鳥取市に知人がいらして
以下の不可解な出来事の事情が分かれば連絡お願いします。
http://tottori1.tripod.com/

疑問:1993年、「僕が鳥取市のリコーマイクロエレクトロニクスに報復した」
という意味不明の噂でクビになった。これはどういう事情か?

疑問:1993年、鳥取最大の工場・鳥取三洋のラジオ体操が中断した。
中断は下請け工員僕のラジオ体操不参加の影響か?
----------------------------------------------------------
以来地元の人との人間関係が不自然になりました。
2つの大手企業が関わる問題のせいか、鳥取市の人は16年経っても
真相を僕には教えてくれません。

茨城県のAさんから「協力は惜しみません」というメールが届き
ラジオ体操の件を調べてくれました。
調べていくうちにAさんは僕と関わりたくなくなったのか
僕からのメール受信拒否の措置を取ったようです。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 04:35:08 ID:vSMT0qLz
川端文部科学大臣殿

新政権は青少年の健全育成と国民の安全および日本国の国際的信用の
ために世界主要各国からカルト危険団体に指定されている創価学会の
構成員にあたる教職員につきテロリスト予備軍と見做して該当者全員を
懲戒免職にしてください。

マインドコントロールが解けて正気に戻った凶悪殺人カルトの被害者(一般
創価学会員)はさっさと下記を使うべし。

★★★創価学会脱会届★★★
脱会用紙テンプレ(Ver.1.14)
………………………  例 文  ………………………………
        脱会届

平成××年 ×月 ××日 (※文書を書いた日付)
東京都新宿区信濃町32番地
宗教法人  理事長 正木正明 殿

私こと○○○○○は宗教法人創価学会を脱会いたします。
今後、私が了解しないかぎり、入会勧誘、及び、支援政党の票依頼等を目的に
した、創価学会員による自宅来訪を一切拒否いたしますので、地域幹部の方々
にも、その旨よろしくご指導のほどお願い申し上げます。ただちに名簿からの
削除等、脱会手続きの迅速な処理を執行願います。

所属組織名(※壮年部、婦人部、男子部、女子部程度でOK)
東京都世田谷区○○町○○丁目○番○号(※ご自分の住所)
×田○策 印(※氏名)
………………………  例 文   ………………………………
☆★必ず『内容証明郵便』および『配達証明』を使うようにしてください★☆
詳しくは↓参照。出す前に一度目を通しておきましょう。
>>http://www.tantei-sodan.com/proof/

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 22:08:21 ID:y+uf5sEr
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1259770479/

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 03:30:12 ID:qx7yvGPM
「個人主義」なんか唱えてどうすんだよって感じ。
集団性を身につけさせるために教育があるんじゃないか
このパラドクスが教育をふらつかせるんだ。


教育において、個性なんて本当は重要視されるべきものじゃないんだ
個性なんてのは、教育というより経験によって作られていくものだから。
まあ個性を完全無視したら、「教育」じゃなくて「洗脳」になっちゃうんだけどね。





205 :まず何よりもこういうこと:2009/12/12(土) 01:01:03 ID:cqsavB18
■全体主義ブラック日本の源泉は儒教的管理教育か

起立!礼!着席!、朝礼、校長の訓話、制服、丸坊主の強制、ジャージ着用義務、
一方的な授業、細かい校則、部活の上下関係、生徒による掃除(場の清め)…

これは教育ではなくて管理。しかも右翼系宗教に近い思想的管理。
宗教思想であることを隠して(世間)(空気)(社会は厳しい)(常識)だと強要する。
社会上層や経営者などに都合がいい刷り込みで、実際には常識でもなんでもない。
諸外国の視察団の評価は例外なく「軍隊みたい」「個性がない」「教育ではなく管理」。

明治維新→天皇中心の富国強兵政策→軍国主義→体育会系・管理教育・世間教。
この根底にあるのは、朱子学、武士道、陽明学といった変形儒教。
右翼も左翼も全体主義だから、敗戦後の治安維持と復興の便宜から放置した。
ちなみに儒教の森信三は戦後最大の教育学者として有名である。

全体主義を身体レベルで叩き込みながら一方では個性と競争を求める。
小学生から矛盾するダブルバインド(二重拘束)では精神が歪んで当たり前だ。
逆にこのような矛盾に適応している我々高学歴は何かが欠落しているのだw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:13:34 ID:l0ZcuU0U
>>204
個人主義は集団自体を否定するものでは無いよ。
個人主義は個人を尊重した集団。
集団主義は個人を尊重しない集団。
他人に迷惑をかけないというのが個人主義。
ただ何でも同じという訳では無いから、
何でも同じにしたい人達は少しでも違うと個人主義を批判するというのもあるし、
単に自分勝手なのを個人主義と批判する人もいるから、
個人主義は誤解される。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:50:48 ID:6gtGLOXm
>>206
集団主義は個人自体を否定するものでは無いよ。
集団主義は個人を尊重した集団。
個人主義は調和や社会性を尊重しないバラバラの個人の集積所。
他人に迷惑をかけないというのが集団主義。
ただ何でも同じという訳では無いし、
何でも自分勝手にしたい人達は少しでも揃えられると集団主義を批判するというのもあるし、
単に横暴なのを集団主義と批判する人もいるから、
集団主義は誤解される。

ちなみに「他人に迷惑をかけない」は日本人の社会道徳の基本だし、
伝統的な日本の教育の現場では古くから教えられているよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:38:19 ID:FfGozrSN
現代思想が共同性の問い直しをしているなか、個人主義がでてくるとは、60から80年代の議論かと思いました。
1のルサンチを一般化した理論でしょう。
わびし。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 13:14:05 ID:zx99laDy
集団主義はいじめや犯罪の温床でもあるんだよな。
他人と違うといじめるとか、集団をまとめるには生徒に暴力的な事をしても良いという考えとか。
だから実際にひどい事が起きるし、たまにニュースにもなる。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 19:50:39 ID:LnfyRCAA
集団主義者の特徴

■攻撃的、排他的、序列的
・みんなが同じことをしているとき一人だけ違うことをしている人間がいると無性に腹が立つ。
・過去にあるいは現在進行形で弱いものいじめをやった経験がある
・お客様は神様だと思い、気に入らなければ店員に平気でタメ口をきく ・怒鳴る。

■権威主義・画一的、他人指向型
・買う本はダイエット本・自己啓発本・ビジネス本でベストセラー小説はかかさず買っている
・定年後には趣味を見つけたい・定年後の目標は夫婦で百名山を制覇すること。
・ミシュランガイドに載った店にいきたい。
・ブランド物に身を包むと自分が偉くなったような気がする・流行に乗り遅れたくない。

■外向性、一体感、共感、同調の重視
・WBCの日本の優勝は最高に盛り上がった・応援しないやつは非国民で許せない。
・親睦のためには酒で理性を失わなければいけない。
・サラリーマン川柳には共感してしまう・小遣いの少なさや恐妻家である自分をアピールする
・人ごみの中に入ると安心する・行列を見ると無意識に並んでしまう。
・ディズニーランドが大好きで別人のように大はしゃぎする。
・内気で大人しい人は見下してしまう・悪いことだと思う。

■非合理的
・占いや血液型診断は当たると思っている ・縁起を担いだりジンクスを気にする。
・「健康食品」を摂取すると健康になれると思っている・サメやゴマのサプリメントを常飲している。
・今年の目標はダイエットで、納豆やバナナなどは必ず試してみた。
・最近の若者はなっていないと思っている・昔はガキ大将みたいな奴がいてが口癖
・新型インフルエンザが流行したとき不安でマスクを買いに殺到してしまったor 買い占めてしまった
・子どもたちには素手で便所掃除させたい。
・100円単位の価格差にも超敏感なのに、すぐに衝動買いをしてしまう。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 20:08:54 ID:LnfyRCAA
集団主義者がよく使う危険なフレーズの一例

・人間は一人では生きられない社会的動物だ
群れている時間と同じぐらい人は孤独でなければ人間性は開花しない

・子供は社会で育てるべき
ヤマギシやマカレンコのアリの社会のような家畜的集団教育を思い出す

・仕事が人間を作る
人間を労働のために生まれてきた労働ロボットに従属させる危険思想

・甘え腐った若者に徴兵制を
そういう自分はぜんぜん徴兵されたことがないのが通常

・ニートや引きこもりは収容所送りにしろ
たいてい社会と関わるのが苦手な人間に対する恐怖感や憎悪がこもっている。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:55:06 ID:Y41t2x9x
集団主義者の大好きな言葉

集団・ユートピア・楽園・伝統・歴史・天皇・国家・闘争・コミューン
みんなの力・歴史の法則・運命・共感・マスゲーム・ウェーブ・流行・勝利・一緒
一人がみんなのためにみんなが一人のために・協調性・一体感・団結・革命
社会的動物・類的存在・生産諸関係・共有・一夫多妻・明るい・世間体・止揚・全寮制

集団主義者の大キライな言葉

個性・自我・独創性・創造性・個人・意思・自律性・孤独・独立・
内向的・内気・大人しい・オタク・マニアックなもの
異端者・家族制度・暗い・唯一者・経験論・独我論・相対主義・自由

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:55:54 ID:Y41t2x9x
(現代の危機は)凡庸な精神が、自己の凡庸であることを承知の上で、
大胆にも凡庸なる者の権利を確認し、
これをあらゆる点に押し付けようとする点にある。
他人と違うのは行儀が悪いのである、大衆は全ての差異、秀抜さ、
個人的なもの、資質に恵まれたこと、
選ばれたものを全て圧殺するのである
みんなと違う人、みんなと同じように考えない人は、
排除される危険にさらされている。
このみんなが本当の《みんな》でないことは明らかである。
《みんな》とは、本来、大衆と、大衆から離れた特殊な少数派との
複雑な統一体であった。いまでは、みんなとはただ大衆をさすだけである

オルテガ・大衆の反逆から

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:56:46 ID:Y41t2x9x
(村の無法者達によって魔女狩りが行われる場面)
結局彼らは絞首刑にした。
私も心の中では済まないと思いながら、やはり一緒に石を投げた。
「もっとも、投げないものは一人もいなかったのであり、
しかも、お互いそれぞれ隣の人間に目を光らせているのだ。
もし私だけが石を投げなかったとなれば、もちろんすぐにでも見られて、
みんなの噂になったであろうことは疑いない・・・・・・」
----------------------------------
ところがまたサタンが大笑いをして言うのである、
「そうだとも。君のことを笑ったんだよ。だって考えてもみろ、君はね、
他人にどう言われるか、そればかりびくびくして、現に心の中じゃ、
いやだ、いやだと思いながら、あの女に石を投げたんじゃないかね」

「そうさ、あそこには六十八人の人間がいただろ、そのうち六十二人までは君と同じだった。
石なんか投げたくなかったんだよ」
http://17.media.tumblr.com/10021207_500.jpg

マーク・トウェインの不思議な少年(1895年)から

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:00:43 ID:Y41t2x9x
・世界に一つだけの花という流行歌の一つに生理的な拒否感を示す。
・東京マラソンにノリで応募してしまった。
・クリスマスは家を電飾で派手に飾りたい。
・祭には積極的に参加し動物的に興奮する。
・公衆浴場や温泉旅行が大好き。
・野球やプロレスに自分の人生を重ねたがる。〜ファンをいちいち公言する。
・甲子園を見ないと夏が終わらない
・行列店ラーメン食べ歩きをしブログで偉そうに批評する
・観光地を雑誌の写真みたいに撮影して回るだけで満足しせっかくの旅行が終わる。
http://www.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8
http://www.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg
・マニアックなものオタク的なものへの異常な憎悪・恐怖感
http://www.youtube.com/watch?v=rniDiuTTR9o

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:28:42 ID:Y41t2x9x
http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-20080416-71.html

いじめを行う子どもというのは非常に人気があり、これは世界共通です。
いじめっ子は運動選手として最も尊敬されていたり、「社交的」であることが多いので、
人に好かれるわけです。そしてこうした性格特性を生かして、ほかの子どもをうまく自分に従わせます。

現代もっとも外向的・社交的であることを要求される職種は
大都市圏の中堅〜大企業へ大学新卒として管理的職種に就職していくホワイトカラー(サラリーマン)だろう。
特に商社や広告代理店が典型例。一般的に高学歴・高収入のイメージにも関わらず
クレしんやサザエさんなどのアニメで「普通のお父さん」としてよく取り上げられる職種だ。
社会学者のフロムは
彼らのような「社交的・外向的人間」が(俗に明るくて活発な人間といってもいい)
近代の資本主義社会になり坊主や貴族に変わって主導権を握っていったことと歩調をあわせて
人々が流行や世間体を気にだしたり、周囲と同調することを要求されることが多くなっていったことを指摘している。

史上もっとも残虐な行為を行ったナチスの支持母体となったのは、実は貧困層ではない
大戦後の混乱でブルーカラーへ転落することを恐れた都市部ホワイトカラーだったことも明らかにされている

これはあまり言及されないが重大な事実だ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 01:49:38 ID:YFb8ETa7
・戦前の反省(儒教と大政翼賛)
・戦後の反省(GHQによる管理洗脳)
・学生闘争への処方箋としての管理教育
・自由と平等には矛盾する側面が大きい

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 14:54:45 ID:6BeE1STl
教育自体が共同性と不可分である以上、
「個人主義教育」なるものはすでに形容矛盾。

「個人主義」イデオロギーを喧伝したがる人は、
単に「日本」という曖昧な概念を罵りたいだけの「アンチ」の人。

彼らはルサンチマンに駆られて否定の論理しか展開できない。
「ではどうすればよいのか」については建設的・具体的なことが一言も言えない。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 13:39:10 ID:1PhIeSDn
どの派も自分を正当化する心地よい理論を構築しているだけ。(1)

クジラがみたら笑うよ。

クジラは遠きたかきものの象徴です。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 13:41:12 ID:1PhIeSDn
自分が受け入れられず葛藤しているひとの書き込みは長い。

省 は 反省せよのマークと知れ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 23:27:48 ID:PLQcQis8
頭が悪くて内容に入っていけず焦ってる人の書き込みはすぐわかるなw

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 23:08:42 ID:UspJmAbH
結局「個人主義教育」なるものを提唱する人は
日本の教育を悪しき「集団主義教育」なるものと決めつけて糾弾したいだけで
なんら新しい提案を示すこともなく消えていったわけだ
ただの反日アジテーターですね しかも30年ほど遅れたセンスの

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 01:17:12 ID:wMJ43HRI
>ただの反日アジテーターですね、しかも30年ほど遅れたセンスの

個人主義の源流はすべてイギリス思想にある。
個人主義者はたいていミルの自由論を根拠にして主張している。
史上初めて他者危害の原理、多様性や個性の重要性を主張したこの著書は
その後の人類に多方面で多大な影響を与えているもので
議論の中心点では、何ら新しい提案をする必要もない完成されたものだ。
個人主義は左翼ではない。むしろ左翼が大嫌いなアーレント、ハイエクやオルテガなどの
保守主義者とも見れる者に多いのだ
左翼は右翼と「全く同じ」全体主義者である。労働者階級が国家や民族に置き換わっただけである。
ムッソリーニが左翼への共鳴音である未来派やジョルジュ・ソレルに影響を受けていることからも明らかだろう
ちなみにクラスの「班」という小集団の概念は
ソ連のマカレンコの集団主義教育論を参考にして出来上がったものだ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 02:06:49 ID:EegcA53d
>>223
ボーイスカウトでイギリス式の集団行動を学んだ者ですが、
軍隊チックな集団行動自体が悪、って決めつけるのってどうかなと思いますよ
個々の自由な精神の涵養と集団行動は両立可能でしょう

このスレでは自称個人主義の人は集団行動=悪、と頭からヒステリックに決め付けてますけど

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 13:43:27 ID:jGHR1vY/
二元論で解釈するのが馬鹿の証。

教育を「かたる」なかれ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 02:51:44 ID:MHIKTLFV
>>219 >>229 >>225
長レスするとボロが出そうだからって
誰でも言えるような退屈な一般論で神様ぶってるんじゃねえよ、クズ
こういうとき「どっちもどっち」論に逃げるのは論破されてる側って決まってるけどなw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 01:49:18 ID:1JabtMS5
教育はセレブがリードすべき分野。
年取ってる人は、やたらと教育に
ついて語りたがるが、
セレブでなき者が教育を語るのは、
身分をわきまえていないとしかいいようが
ない。人は、まず、
自分自身から律しなければならないのだ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 12:32:23 ID:WBjok8wT
> セレブでなき者が
> セレブでなき者が
> セレブでなき者が



文語風に言いたいのなら「セレブならぬ者が」でしょ
セレブにとって大切なのは教養ですよ
教養は自分を律するところから始まります
教養のある人は頭ごなしに年長者をバカにしたりなんかしませんよ


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 13:03:50 ID:R8FEucC5
>>228
教養が正しければいいけど、
間違った教養をされていることに、誰も気づいていない。
「教養ある人は」というが、それは縦社会における教養であって、
不況が深刻化しすぎて、上の人の言うことに合わせるだけじゃ企業が危ない状態の場合、
年長者をバカにすることが合理的で、正しい教養です。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 15:46:04 ID:pbiy9+mg

ゲームを借りパクしたり、売り払ったりする。万引き自慢。不潔、異臭。
性格が悪い。嘘をよく吐く。暴力を振るう。パチンコ屋。暴力団。創価学会。
これに当てはまる人物には気を付けよう。

  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  レ○プ・放火はウリの国技ニダ!選挙権よこせ!
 (    )  \__________
「朴痴漢」

日本の凶悪犯罪のほとんどが                 『 朝鮮人 』
日本人に成りすましている悪人が               『 朝鮮人 』
勝手に密入国したくせに、被害者を装うのが        『 朝鮮人 』
息を吸って嘘を吐くのが                  『 朝鮮人 』
「在日,特権」で脱税するのが                  『 朝鮮人 』
パチンコCM広告費でTV局を抱き込むのが      『 朝鮮人 』
ネットで正体をバラされ焦っているのが           .『 朝鮮人 』
ネトウヨ!ネトウヨ!と連呼するのが                 『 朝鮮人 』

日本に潜む在日韓国・朝鮮人は65万人。
帰化していない。日本の国籍を持たない外国人だ。
超凶暴!知らずに関わると後悔するぞ。
友達にも教えてあげよう。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 20:45:33 ID:WEknrF9o
>>229
教養を否定して上の世代に反抗した団塊は、タテ社会の感覚をむき出しにして
下の世代の話などろくに聞かず踏みつけにしてますよ
その無作法と自己中心性に教養を見出すのは困難です

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 22:41:32 ID:mNhndO8X
教育とは、もっともハードルの高い事業である。
にもかかわらず、そこいらの街のオヤジごときが
平気で、我が物顔で、全能感を持って語ることが多い。
自らの教育もイマイチなものが、何を人に授けられるというのか!?
バカげている。
教育とは、自分自身を律してこそ、初めて語れる分野のはずだ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 23:28:17 ID:R8FEucC5
232はコピペで、煽りですから、無視です。

>>231
団塊はもうしばらくして、消えます。
ただ、公務員が一般会社員と同じような給与体制になれば理想です。
団塊が消える際、団塊世代の教育としては「一つの職に精通し続ける」という風潮があるので、
当然、ずっと公務員だった団塊は、退職金を大量にもらえます。
そうなれば、税金が使われて、財政が圧迫されます。
一般会社員の場合は、退職金が景気によって金額を変えられます。
ただ、問題なのは、団塊世代が退職時期を先延ばし、景気が良くなって退職しようとしていることです。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 23:34:33 ID:R8FEucC5
自分の意志を変えようなんて気は、団塊世代にはさらさらにありません。
自分と身内さえよければ満足なんです。
団塊世代の弱みを握って、事実を突きつけて認めさせればいいんです。
自己中であることを、綺麗事や金で味方を作って自己中でなくすのが団塊です。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 06:10:11 ID:MK20fck5
>>224
ヒステリックでは無いよ。
現実に教師から生徒に暴力やセクハラがまかり通っているのが日本の集団主義だから。
場合によってはそういった事が犯罪レベルになる事も少なく無い。
ボーイスカウトでそんな事して無いでしょう?
集団行動と集団主義は違うよ。
それにあなたの思う集団主義と日本で実際に行われている集団主義も違うでしょう。

>個々の自由な精神の涵養と集団行動は両立可能でしょう
その集団行動が異常なもので無ければ確かにそう。
ただし日本の学校では異常になる事が決してレアケースでは無く、
起きやすいものとしてある。
そして両立可能な場合も少なく無いけど、
両立しなければならないとなったらこれは異常な領域に入り始めてしまう。
日本の教育では特にこういった事に気を付けた方が良い。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 06:17:36 ID:MK20fck5
個人主義は反日では無いよ。
それどころか個人主義は個人にとっても良いし、
日本の社会を発展させ国を豊かにし強くするもの。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 06:29:58 ID:MK20fck5
>>224
>個々の自由な精神の涵養と集団行動は両立可能でしょう
勿論自分の意思でこういった事を選択するのは、犯罪的な場合でも無ければ悪い事は無い。
ボーイスカウトなんかはむしろ良い事でしょう。
てかボースカウトは集団主義とは違うと思うぞ。

ただ集団主義を押し付けるのは良く無い事。
集団主義教育をする側も受ける側も様々な意味で集団主義が合わない人は多い。
日本だと集団主義が犯罪的になる場合も少なくないというのもある。
犯罪的で無ければ自分の意思で集団主義的な事をするのは良いが、
他の人にそういった事を押し付けるのは良く無い事。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 00:46:29 ID:EDILv8NW

集団主義=他律主義

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 01:11:27 ID:o4aDUKsH
日本はセレブに従うのが社会のおきて。
集団主義でもいい、個人主義でもいい、
それは、セレブが決める。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 07:14:46 ID:SB0Wk7q0
個人主義批判している人は個人主義を理解していないまま批判している事が多いな。
人によっては個人主義とそう変わらない考えなのに個人主義を批判している場合もある気がする。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 04:28:27 ID:6ywDtvLp
集団主義を批判している人の中に、実は日本(人)を罵りたいだけの人が混じってるからね

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 02:22:59 ID:Zzu+1FE1
http://somin.info/

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/19(金) 18:25:18 ID:MA2bDKoo
平凡なサラリーマンは、言われたとおりに生きていればいいのだよ。
世界の運営だとか、政治だとかに口だしなんてしないでくれ。
サラリーマンは、他力本願でいればいい。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 03:49:25 ID:PkIxeKJm
創価学会に睨まれた芸能人
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1191943464/

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 01:24:42 ID:cCasYuG0
受験は明らかに個人主義でしょ


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 08:10:59 ID:Eb8w63tI
受験の仕組みは個人主義というか集団主義では無いという感じかな。
ただ大学にみんな行けば良いとか、大学に行く事以外を否定する人もいる。
そういう意見は集団主義的意見だし、もし制度に反映されたとしたら集団主義になるな。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:22:00 ID:MEOPgraO
大学はともかくかつて「高校全入」を唱えて事実上実現してしまった政党がある。
許しがたい集団主義者だな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 20:35:45 ID:E1ICdoIB
日本はホームスクール等をもっと認めるべき。
という意味ではネタじゃ無くてマジで集団主義だな。
政党と言うより日本の教育界で優勢な思想だろう。
そうじゃ無い考えの人も少なくないけど。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 20:36:46 ID:E1ICdoIB
ちなみに246な。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 18:08:56 ID:85WGZDp2
戸塚ヨットスクールもホームスクール
小さな団体はすぐ歪んだ思想の温床になる
そんなものに政府の補助金出せってかw

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 21:20:01 ID:mtEiybuh
あれはフリースクールであってホームスクールでは無いが。
てかそんな事いったら、
一昔前まで暴力が横行していた公立学校に政府がお金を出していたんだが。
今もあるだろうけど。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 21:21:16 ID:mtEiybuh
小さな団体は〜って言うなら、今現在の多くの学校だって十分小さな団体。
過激な教育している公立学校なんて今でも少なくない。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 21:25:20 ID:mtEiybuh
問題はそこじゃ無い。
要は個人が自由に選べるという事が重要なんだよ。
問題がある側面は法律で規制すれば良いだけの事。
ホームスクールも、あるいはフリースクールもそれ自体が問題な訳じゃない。
公立学校も公立学校があるという事自体は問題では無いが、
現在は自由度が少なすぎて閉鎖的になっているんだよ。
教育界全体の傾向といって良い。
例外的な学校や先生も少なくないが基本的な傾向としてはそう。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 21:28:17 ID:mtEiybuh
教育界の仕組みとしても、個人の尊厳を重要視する必要がある。
今は蔑ろにされすぎてる。
これを解決するには、選択の自由を認めることが必要になる。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 00:43:41 ID:IYL9Lxoi
>>253
253だけど、
勿論、暴力や過激な教育は悪いし問題。
ただ選択の自由が少ないとか、
社会の仕組みがまだまだな所とかはより本質的という事。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 12:48:28 ID:/VYu9aXA
age

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 12:14:59 ID:QNep02W0
発達障害は人の愛情・信頼関係がわかりません。 
それは、愛情をつかさどるミラーニューロンが欠けているか、不足しているから。
家族や、妻子、国というものがわからないのが発達障害。

彼らには家族がわからないから、家族やこども世代が苦しもうが、本当にどうでもいのです。
国家が滅亡しようが、他人が苦しもうが、自分の痛みとして感じられないのが発達障害。
知らない人には信じられないでしょうが、自分さえよければ、他人がどうなっても本当に平気です。

こういう人は特に高学歴の知的な職業の人に多いです。
彼らは人間関係、つまり 「社会知能」 に知的労力をとられないぶんだけ、アタマが良いのです。
医師、教師、弁護士、公務員の一部には そういう家族のわからない発達障害が紛れています。

電波なことをいってると思います?
ところが、特に高学歴の発達障害は外見上は普通の人に見えます。
そして、身近な人や、部下、家族だけしか、彼らの異質性がわからず、
その被害は、当事者本人しか理解できない特殊性が問題を隠します。
ですから、電波と評価する人が多いでしょう。

しかし、引きこもり、ニート、鬱病、いじめの 根底に発達障害がある事実もあります。
また、左翼、フェミがなぜ、独善思想にとらわれ、他者の意見を受け入れられないのでしょう?
なぜ、フェミやサヨクが冷酷で、民衆を犠牲にしてまで人権や環境等の個人主義傾向に呪縛されるのでしょう?
なぜ、富裕、生活安定層からテロリストが発生するのでしょう?
かれらが自閉性の高い発達障害傾向を持つと考えると納得できます。

こどもの未来を大切に思えることが社会知能であり、これが低い人は、フェミやサヨクの個人思想に走ります。
家族や国のことがわからず、夫婦別姓、似非平和主義、罪をつぐなう意味がわからないから死刑反対となります。
問題は、社会知能が低い人は、こどもの未来はどうでもよく、自分だけの興味に呪縛されることにあります。

秋田でこどもを殺したとされる人の言葉と、日教組の言葉を引用します。
● 「なんでこどもを殺しちゃいけないの?(きょとん)」(畠山○○)
● 「なんで日本より世界を愛することを優先しちゃいけないの?(キリッ)」(日教組)

社会問題と 個人主義 の自閉の関係を真剣に考える時期です。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 12:13:25 ID:NNhj2zuj

個人主義教育をとなえるひとの分析をしてみてください。


その人は、家族がわかりません、人の信頼がわかりません、国というモノがわかりません。
個人主義という思想であるかのような論理ロンダリングをしていますが、
実態は、自閉症者の自閉圏論理であるというだけです。

みなさんは言葉の陰に、発達障害があることをもっと知るべきです。
自由主義、個人主義とは 発達障害の自閉傾向の結果です。
環境主義とは、他人の認識ができないアスペルガーの駆け込み寺でしかありません。

みなさんの周囲の偏向した主義、思想の陰に、アスペルガー等の発達障害があることを認めましょう。
あなたの教授は、主義や主張ではなく、
単なるアスペルガー障害の可能性が非常に高いことを認識しておきましょうね。


個人主義、自由主義は 思想ではなく、発達障害なのです。

259 :名無し:2010/05/02(日) 18:00:08 ID:6qEUHT4X
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/080609/acd0806090739000-p1.jpg
http://muse-a-muse.up.seesaa.net/image/A4DEA4C3A4C1A4E7A4A6A4A3A4F3A4D7.JPG
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.noma.or.jp/chiso/chousa/dna/images/zu_05.gif
http://www.japanfs.org/ja_/jfs/event/ees/images/04member.jpg


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:16:36 ID:qpegf4rI

いくら理詰めで話しても、自分が痛い目みないと納得できない人種がいる。
自分だけのただ一つの正義に呪縛されて、他人の意見を聞く耳がない人。

そういう人は、うんうんと言いながら、決して自分の意見を見直すことはない。
今回の鳩山普天間問題も、その種の人間の起こす不手際の代表格だね。
自分だけの正義に呪縛されて、他人の意見を、違う立場を検討しようとも思えない。
結局、周囲を巻き込んで、大迷惑の大被害の結果、自分自身が痛い目みて初めてわかる。

特徴は自分だけのただ一つの正解しか持てない、狭量な独善性の高さ、つまり自閉性の高さにあり、
NHKの番組でも言ってたが、最近では、社会構造を理解する社会知能の異常な低さが特徴といわれる。

自分だけの正解に呪縛され、他の人の立場や、他の正解の立場に立って再検討できない人、
これは生理学的には他人や社会構造を理解するミラーニューロンの欠落か、不足が原因。
つまり、いくら念仏のように説得しても、理解する脳がないから、痛い目見ないとわからない。

国境に近い辺境地域に、それも、ならずもの国家と接する国境に軍備を増強するのは国際常識。
本土から遠方の沖縄に、強力な米軍基地があることで、沖縄は辺境地域でなく、擬似的本土になる。
国家力学、国際常識として当然のことが、これほど大騒ぎにして、他人事じゃなく自分のこととして、
やっとわかるバカさ加減は、バカと言うより、社会構造が理解できない自閉症を疑うよ。

岡田は、独善性の呪縛はあるが、まだ、社会構造を理解するアタマがある。
だから、岡田は単なるバカ、それも、大馬鹿だろう。
しかし、これほど、広範囲に周囲を巻き込んで、大迷惑の渦を作り、その結果、やっと自分が痛い目をみて、
やっと、自分の考えが狭量な正義に呪縛されていたことがわかるなんて、三才児か、自閉症か、
よっぽど社会経験が不足して、一度も社会に出て働いたことがない教師か、労働貴族くらいなもの。

痛い目見ないとわからない人種。 
それは 異常な社会知能の低さ、つまりは社会経験の異常な不足か、欠落が特徴だね。
責任感が他人事というのも特徴だよ。

社会構造が理解できての個人主義です、アメリカは国家の庇護の下の自由主義です。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 15:19:17 ID:qpegf4rI

現場から遠く離れた、安全地帯にいるプチインテリの主張を見てみましょう。
不思議なことに、実際に現場にもいないで、自分だけは安全な人たちですね−。
● 「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」 ジミ・ヘンドリックス
● 「愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」 バートランド・ラッセル
● 「恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い」 ヘンリー・ミラー
● 「愛国心と言う卵から、戦争が孵化する」 モーパッサン
● 「愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である」サミュエル・ジョンソン
● 「ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹(はしか)である」 アインシュタイン
● 「人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう」バーナード・ショウ
● 「愛国心なんて今すぐ廃語にすべき言葉です」 藤原正彦(「国家の品格」の著者、お茶の水女子大教授)
● 「今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ」 チャップリン

では、現場の最前線の、実際に動いた人のの実感は?(両方の立場あり)
● 愛国心は人類愛と同一である   マハトマ・ガンジー
● 国家と共に、という志がないなら、人ではない   吉田松陰
● 彼自身のためにエベレストを登る男でも山頂には祖国の国旗を立てるものだ   マーガレット・サッチャー
● 行いの正しき人は友人と祖国とを愛する人なり   ポリュビオス
● 人々を望むようにするのは簡単。攻撃されてると煽り、愛国心が欠けていると非難すればよい。ヘルマンゲーリング ニュルンベルク裁判
● 人々を反体制にするのは簡単。国民には平和主義者だと名乗り、勤勉者には奴隷根性と嘲笑して国を危険に曝す。 アントニオ・グラムシ


「愛国心なんて今すぐ廃語にすべき言葉です」 藤原正彦(「国家の品格」の著者、お茶の水女子大教授)
こいつはカスだな。

おまえらの個人主義のおかげで、子殺しをする母親がふえて満足だろう。
自分探し、世界に一つだけの花を自称する、自分だけ優先の社会知能の低い連中を増産して満足か?

藤原正彦 藤原正彦 藤原正彦 藤原正彦

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 15:31:05 ID:qpegf4rI

60年代のアメリカのフェミの主張は、あれは女性の権利、
つまり利権を得ようとする強引な活動でした。もうすでに、50年も昔の活動です。

女性を奴隷にする国家は不要で、地球環境、個人の自由を優先する
制度だけがあれば、女性にやさしい世界が得られるというものです。
そのため、既存の国家を否定し、環境やガイアを闘争ツールに使用しました。

これは、家族や社会構造を理解できる 社会知能の高い人から見たら、
単なるテロリズムでしかありません。
個人の自由>国家で国家否定したら、個人の自由どころじゃないですから。
でも、不思議なことに彼らにはそこのところが絶対にわからないんです。
しかし、それがわかりようがない人種がいて、それが発達障害傾向のある人たちです。
社会構造や愛情を把握する、ミラーニューロンが欠けていて、理解できないのです。
ですから、彼女らは大まじめですが、他人の言うことに聞く耳そのものがありません。

ですから、アメリカ政府は直ちにこのテロリストたちを駆逐しました。
故に、アメリカの自由主義は国家の庇護の下の自由主義です。

しかし、日本のフェミは、今もそのままの国家否定のテロリズムを抱えています。
フェミはバカなの? 
いいえ、彼女らは真剣ですが、単に社会構造を理解する社会知能が異常に低いだけです。
社会知能視点ではバカですが、社会知能の低い人は反比例して知能が高い人が多いです。
つまり、これが、インテリ層、プチインテリ層にフェミが多い理由です。

50年も前のアメリカのテロリズムを抱えたフェミをいまも行ってる瑞穂はバカですかね?
それとも、非常に独善性の高い、障害傾向をもっているのですか?
フェミは 思想じゃなくて、障害ですよ。

もう一つ、テロリストは社会経験の欠落した、社会知能の低い額に汗して労働しない
富裕層から発生するという事実を挙げておきましょう。
そして、なぜかプチインテリに 個人主義、自由主義を国家より優先するのが多い。

個人主義のいくさきには、なーーーんにもないのにね。
自由主義、個人主義、世界に一つだけの花、自分探し その行き着く先にはなにもないぞ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 16:10:52 ID:qpegf4rI
フェミには思想も、まして、論理もない。
虫が光に惹かれるような走光性のようなものがあるだけ。

国家よりも、環境問題や個人の権利を優先する人権になぜ彼女らが惹かれるのか?
なぜ、国家がないと環境も人権もなくなる単純なことが本当に理解できないのか?

この問題を解くカギとして、発達障害、自閉症と言われる障害が一つの解答となります。
究極の個人主義者として、世界に生きているのは自分ただ1人としか認識できない、
自閉症の一つであるアスペルガー症候群があります。
このひとたちは先天性の個人主義、自由主義ともいうことができます。
自閉症に接したことのない人にはとうていわかりようがないですが、彼らは本当に、
他人のことなんかどうでもいいんです、自分のこどものことなんかしったこっちゃないのです。

そして、彼らは世界に生きているのは自分ただ1人故に、国家や家族という自分を束縛する
条件を、自分を阻害する、自分を攻撃するストレスだととらえます。
しかし、彼らは、人を認識できないですが、環境は理解できます、自分の権利である人権は理解できます。

環境問題、人権問題は、社会の自閉性がすすむにつれ、当然のごとく自閉傾向者を惹きつけます。
とくに、他人の意見に聞く耳をもたない左翼系の独善性、つまり自閉傾向の高い人ほど惹かれます。


結論として、環境問題、人権問題は独善性のつよい、自閉傾向の強い人ほど、輝く光となります。
アスペルガー症候群の人々が、レールの引かれた鉄道に強く惹かれるのは有名な話ですが、
独善主張にとらわれて、呪縛されているサヨク傾向の人々は、環境と人権に鉄道と同じく強い興味をもちます。

なんといっても、環境と人権問題には「他人」の要素がないですから。
「他人」という存在は、自閉傾向の強い人にとって、自分の個性を攻撃する不要な、うっとうしい環境でしかなく、
その「他人」が欠落した 環境と、人権は彼らにとって 光り輝く指標であり、バイブルなんですね。

アスペの鉄道とおなじスタンスで、独善性の高い人は 環境と人権 に惹かれていきます。

世界にひとつだけの花、自分探し・・・。
この方向のいきつくところには なにもありません。

むしろ、人々は 社会構造の中で、自分の 「居場所」 を見つけるものです。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 17:25:00 ID:u0quDHWh

福島瑞穂 家族制度に反対の立場をとっていて、著書で

● 私は、子供が18歳になったら『家族解散式』というのをやろうと思っている
● 子どもが18歳になれば、『ごかってに』と言いたい。
● 他人の干渉なしに生きて、白紙の人生をどう生きるか考えたらいいし、 私もそうしたい。
● 子どものごはんや休みのいろんなやりくりをする ことから『解放』されたいのだ。バンザーイ。

1992年7月 『産まない選択 子供を持たない楽しさ』亜紀書房
そのくせ海渡雄一とは夫婦別姓の事実婚の間柄にあり、都合の良い行動をとっている。
http://okwave.jp/qa/q3651553.html

こどもを大切にしない、家族に意味を感じない この人は人間としてまともでしょうか?
私には 大声で、私は発達障害です って叫んでいるようにしか見えない。
いったい、子供たちの未来を重要視しない人に、国家や、家族がわかるでしょうか?
この人の個人主義は、病的独善性のある自閉症に近いです。

アメリカはフェミのテロリズムに即座に気づき、その病的個人主義をすぐに駆逐しました。
あめりかの個人主義は、国家の庇護の下の個人主義です。
日本のフェミはそのテロリズムを抱えたまま、国家より個人が大事という病気の集団です。
これを  病気、あるいはテロリズムといわずになんと呼ぶのかな?

ついでですが、プチインテリに病的個人主義が多いですね。
高学歴の人に、自閉症、発達障害がわりと多いと言うことも挙げておきましょう。

ある新聞の定評有る こそだての親の心得 の論評と比較してみましょう。
● 乳児は肌を離すな
● 幼児は手を離すな
● 少年は目を離すな
● 青年は心を離すな
みずほとは天と地の差の、親の愛情を感じます

世界に一つだけの花、自分探しの行き着く末には なーーーんにもありません。
なんなら、火星に1人でいって、好きなことしてみればいいよ。

人は人がいてこその生物です、人との関わりが人を育てます。
個人主義って、神にでもなりたいのかな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 08:23:29 ID:QHaD8+MD
昨日、マイケルジャクソンの才能として、
ミラーニューロンの幼児期からの発達が挙げられていた。
社会構造や愛情、エンパシーを司るミラーニューロンの欠落、
あるいは過不足はPET診断等でも診断できつつあるようだ。

心理学は、土壌となる、あるいは、環境となる大脳環境により、
その結果や評価が大きく異なることになる。
ミラーニューロンの活性レベルにより、心理学の行動分析も
そのレベルに応じて行うべきだろうなー。

つうか、ミラーニューロンが欠落している人は、社会環境が
把握できず、結局、自分が痛い目をみないとわからないかもね。
いくらはなしても、いくら説得しても聞く耳を持たず、未来を類推
できないひとかたまりの人々がいるが、この人たちはミラーニューロン
の働きが弱いのではないかな?

辺野古の問題にしても、一部の人は、最後まで、自分が痛い目を
みるまで、未来を類推することができていない。
社会構造や未来の関係を類推するミラーニューロンの欠乏症とでも
いうのかな?
一を言えば、10を理解できる人と、10を言っても、1しか理解できない人。
この違いはミラーニューロンの活性によるのかもしれないね。

社会知能、つまり、ミラーニューロンを鍛えないと、いつまでも人間として
不完全のまま、人間社会で通用しない教育になってしまう。
ミラーニューロンを不活性のままで、知能だけを優先するのが
個人主義、自由主義ということじゃないのかな。

NHKでは社会知能が低い という言い方をしてたけどね。

266 :名無し:2010/05/11(火) 08:50:06 ID:Nj77oWJd
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/080609/acd0806090739000-p1.jpg
http://muse-a-muse.up.seesaa.net/image/A4DEA4C3A4C1A4E7A4A6A4A3A4F3A4D7.JPG
http://www.noma.or.jp/chiso/chousa/dna/images/zu_05.gif
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.japanfs.org/ja_/jfs/event/ees/images/04member.jpg


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 09:52:27 ID:N0kK/Jb7

もし、あなたが理由なく個人主義に惹かれるなら、それは重い意味があります。

もし、あなたが鉄道に興味を惹かれるなら、発達障害を疑うべきです。
もし、あなたが鉄道のようにレールの引かれた教師に惹かれるなら、やはり発達障害を疑うべきです。

もし、あなたが個人主義に惹かれるなら、発達障害を疑うべきです。
もし、あなたが、人間に惹かれず、環境問題、人権問題に惹かれるなら、やはり、発達障害を疑うべきです。

個人主義、自由主義、環境問題、人権問題に惹かれるような 発達障害性の高い人は教師をするべきではありません。
独善性、過度の自由主義、個人主義、環境主義、人権主義 これらはすべて 自閉症の一症状でしかないです。


文部科学省は、教師の採用試験に 自閉性のテストを行うべきです。
また、既に教師になっている人たちの自閉性の確認テストを行うべきです。
特に、政治活動、人権、環境に惹かれている教師には優先的に行うべきです。

自閉症であることが判明した教師は、特別職に異動していただきます。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 12:27:22 ID:KtojLmZl
左翼と個人主義を同一視したがる民族主義・国粋主義(つまり集団主義者)のアホがいるが、
個人主義はイギリスに特有の感覚や個体から抽象概念を導く
帰納的思考経験主義哲学から導きだされた帰結だ。右翼とも左翼ともまったく関係ない
経験主義のべつの帰結として経験から導きだされた事実から抜け出すことを避ける保守主義があるが
日本の自称保守主義者とは全く異質の思想だ。
なぜなら彼らは国家や凡俗な大衆を嫌い自分の骨折りの結果である財産を守ることにしか興味がないからだ。

福島みずほが家族を嫌うのは
個人主義だからなのではなくて集団主義者だからである
人間を社会から切り離せない社会的存在で、他者に排他的な家族を中心としていては、人倫が完成せず、
個人はすみやかに市民とか労働者階級とかいう抽象的概念と一体化しなければならない
だから彼らは子供を「社会的存在」とさせるために
託児所保育園などできるだけ早期のうちに親子関係を切り離そうとする。
オタク的・マニアックな事柄、個性的な人間、隠遁主義者など、
そういう異質は速やかに暴力によって介入し排除されなければならない
左翼の集団主義の最も顕著な例としてはヤマギシという集団があげられる、
彼らは家族のない集団生活を営み、一応養鶏で生計を立てているそうだが
プライベートを嫌悪し狭いゲージに押し込め、人間もまた鶏と変わらない扱いをされている。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 16:41:29 ID:KtojLmZl
マルクスは人間は「類的存在」として労働を通じて
社会的関係の中で他の人間と結びつきながら生活していく存在であると
言ったことがある。
彼らがなぜ共同生活をしたがるのかそして、なぜことさらに労働を崇拝するのか。
その答えがそれである。
それが人間の「本質」なら労働や社会的行為の一段下に置かれる(上部構造というが)
人間の他の個人的、文化的、精神的活動はないがしろにされる、
マニアックなものオタク的なものなど言語道断である
人間の多様な発展は阻害され幅を利かすのは規格化・画一化された畜生の群れだけになる

また彼の弁証法はヘーゲルの理性の詭計と同じように
人間を物質に支配された自由意志を持たない自動人形とみなす思想に発展する危険性がある、

ついでにいっておくが、それは
彼に追従する連中の本性が自分の欲望に都合のよい部分だけ引っ張り込むだけであって
責任を個人マルクスらに負わせているわけではない、
弁証法は集団と個人のアンチノミーの克服の過程であり、
マルクスもマックスシュティルナーに相当影響を受けているはずである

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 18:59:37 ID:N0kK/Jb7

いったい思想とは、イデオロギーとはなんでしょうか?
個人主義、自由主義ははたして 【思想】 とよべるものでしょうか?

思想とは動物としての共通の基本行動原理の上に建つ論理です。
そこには、善も悪もなく、生物として健全であるか否かがあるのみです。
善であるか悪であるか、あるいはどちらでもないか、両方混在するか、
それをどのように評価するかも、正解、不正解は存在しません。
唯一の普遍的評価は、神視点での、生物として健全進化するか否かくらい。

その神の視点という意味では、空想ではなく現実的な現象であるか否か、
そして、その思想を生物としての人間すべてに適用した場合の結果が、
その生物の健全進化に適合するかが一つの評価基準ではありますね。
つまり、100人の村の100人全員にその思想を適用した場合に、その村が
健全に発展し得るかどうかというシミュレーションが、一つの指標になります。
個人主義が好きな方は、個人主義者が100人いる村でやってみてくださいな。
そして、アメリカの自由主義が国家の庇護の下にある意味をもう一度考えましょう。

ここで、もうすこしさかのぼって、発達生物学的に文明を見直して見ましょう。
文明は、略奪民族から農耕民族が発生し、農耕を開始した時が分岐点でした。
農耕共同生活は共感を司るミラーニューロンの発達そのものだと考えられます。
なぜなら、その共感ニューロンだけが、共同作業の社会生活を可能にするからです。
共感ニューロンが欠落した略奪民族だけでは文明なりたたないですから。
極論すれば、共感ニューロンそのものが、現代文明の母であるということです。

さて、問題は、発達生物学的に旧世代の略奪民族の遺伝子の存在です。
なぜ彼らが、略奪、人殺し、強姦ができるか、真剣に考えてみましょう。
通常は他人の痛みを感じる共感ニューロンを持つ人にはどうがんばってもできません。
強姦しても明日にはそのことを忘れている人だけが、強姦でき、殺人ができます。
共感ニューロンの欠落した人、それが、旧世代人である略奪民族系の人々です。

ここで、戦争には、愛国心のない人が愛国心のある人を煽動して利用する一面があります。
言い換えると、共感ニューロン欠落者(略奪民族)が、ある人を利用して戦争となるということです。
また、共感ニューロンの欠落者は共感がない故に、支配者、支配層になりたがります。
つまり、搾取する階層、つまり常時略奪者になろうと、常日頃、全精力を傾けます。
そして、自分を支配する、自分の自由を制限する制度や、人々の存在を 「許せない」 のです。
この特質を、言語ロンダリングして、きれいな理屈でおおった言葉が 「個人主義」 でしかないのです。

先の 「はたして、個人主義とは思想と言えるのか?」 という疑問に戻りましょう。
発達生物学的な議論で、共感ニューロンのという文明の母を仮定しました。
そして、現代人にはそれがない人あるいは不足している人、そしてある人がいます。
この観点で人類は、人種や男女という分類以外に、共感ニューロンの有無で分類できます。
共感ニューロンのある人は文明を担った人々で、素朴な共同生活をする人々です。
共感ニューロンのない人はその人たちを搾取(略奪)し、【個人】支配に興味のある人々です。

つまり、個人主義は思想というモノではなく、脳の特質がそうさせているだけです。
共感ニューロンのある人にはよくわかりますが、個人主義の行き着く先には なーーーんにもありません。
しかし、共感ニューロンのない人は今で言う自閉症ですから、個人の支配は当然ということになります。
人類には2種類あり、略奪民族系と農耕民族系がおり、略奪系の強い人は個人主義にあこがれます。
思想なんて、それにきれいな理屈をつけた、ままごとでしかないです。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 19:48:49 ID:N0kK/Jb7

強烈な個人主義を唱える人は、子供の頃から、「自分はすこし他人と違っている」、
あるいは 「他人と自分の間になにか違和感を感じる」 ってことはありませんか?
もしあるとしたら、一度くらいは発達障害、自閉症を疑ってみるべきでです。

教師である。
環境問題に惹かれる。
人権問題に惹かれる。
君が代や日の丸に権力支配の嫌悪感を感じる。
地球環境を守らない人間は悪だ。
死刑反対である。
フェミの主張に同感する部分がある。
国家は悪である。

もし、こういう傾向があるなら、一度、発達障害の専門医に診断してもらうべきです。
実は、医者にも発達障害の方々はおりますが、医者故に適材適所で措置しています。
教師も、そのようなことをするべき時期です。
参考までに ↓ は病的個人主義(自閉症)のレベルの高さを自己診断するサイトです。
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html 
自閉症は高学歴の人に比較的多いく、早期発見、早期対応がお互いの利益になります。


それと、議論についてですが、
共感ニューロンのある人(農耕民族)と、ない人(略奪民族)との間では、理解はあり得ません。
共感用語に、責任、善悪、嘘、犯罪、死刑、国家、環境、人権、国益、言霊、信頼、誠実等があります。
しかし、これらの言葉は、共感ニューロンのない人には決して、感覚的に、物理的に理解不能です。

たとえば、個人主義重視のある党首は、「嘘」、「責任」、「犯罪」、「国益」、「言霊」、「信頼」がわかりません。
人の痛みがわからないとでも言うんでしょうが、彼にはおそらくここで述べた意味もわからないでしょう。
こういう、【異なる人種】 との議論は、言葉の意味が違うため、成立せず、ゆえに、議論は永遠に平行線です。
つまり、共感ニューロンのある人と、ない人の両者の間の議論は、もともと結果のでない不毛を内在します。

「君が代反対」等の病的個人主義に呪縛された人と、議論が成立せず、感情論で終わるのはこのためです。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 19:53:45 ID:KtojLmZl
君が代反対?彼らは国家に服従しない代わりに
労働者階級に服従させようとする。
左翼を個人主義者と勘違いする馬鹿が。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 19:57:53 ID:KtojLmZl
個別や個人の主観的感覚を重視する思想はイギリスにおいて発達し、
個人主義はその当然の帰結である。
一個人のその場その場の利己心からくる思い付きではない。
理性主義に対応する近代科学を確立させた確固たる基盤のある思想である。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:02:11 ID:KtojLmZl
>>271
おまえは脳幹が弱いから若者がだらしなくなってきているという
減らず口に過ぎない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:12:04 ID:KtojLmZl
■攻撃的、排他的、序列的
・みんなが同じことをしているとき一人だけ違うことをしている人間がいると無性に腹が立つ。
・過去にあるいは現在進行形で弱いものいじめをやった経験がある。
・お客様は神様だと思い、自分の欲望を満足するための道具だと思い、その諸関係ではどんな無礼も許されると考える。

■権威主義・画一的、他人指向型
・ダイエット本・成功哲学・自己啓発本・ビジネス本が好きでベストセラー小説はかかさず買っている
・なんの個性も趣味もない、定年後の目標は夫婦で百名山を制覇すること。
・ミシュランガイドに載った店にいきたい。
・ブランド物に身を包むと自分が偉くなったような気がする・流行に乗り遅れたくない。

■外向性、連帯・一体感、共感、同調の重視
・WBCの日本の優勝は最高に盛り上がった・応援しないやつは非国民で絶対許せない。
・サラリーマン川柳には共感しなければならないと思う
・人ごみの中に入ると安心する・行列を見ると無意識に並んでしまう。
・内気で大人しい人は見下してしまう。苛めたくなってくる

■自分の快楽と不快が善悪の基準
・他人さまに迷惑をかけるなが口癖だが単に自分と集団の利害が一致しているからであり
自分の快感を満足させるためなら他の人間を道具にしても平然としている
・自転車や傘ぐらいならちょっと拝借してもいいと思う

■非合理的
・占いや血液型診断は当たると思っている ・縁起を担いだりジンクスを気にする。
・「健康食品」を摂取すると健康になれると思っている・サメやゴマのサプリメントを常飲している。
・今年の目標はダイエットで、納豆やバナナなどは必ず試してみた。
・新型インフルエンザが流行したとき不安でマスクを買いに殺到してしまったor 買い占めてしまった

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:22:32 ID:N0kK/Jb7
>>272
>左翼を個人主義者と勘違いする馬鹿が。
>>271
> 減らず口に過ぎない。
「感情論で終わるのはこのためです」 を考えてみてくださいな。

>>273
● 個別や個人の主観的感覚を重視する思想はイギリスにおいて発達し、
なるほど、非農耕系の略奪性の高い、未だに王侯支配時代の身分制を
素直にみとめているイギリスならではですね。納得です。

● 一個人のその場その場の利己心からくる思い付きではない。
● 理性主義に対応する近代科学を確立させた確固たる基盤のある思想である。
イギリスは日本と同じ島国ですが、決定的に違うのは、非農耕民族であることです。
この国は未だに実質的な身分制があり、民衆はそれを素直に受け入れていますね。
農耕をしない略奪民族は、王侯支配の強力な支配で逆に安心します。
つまり、個人主義の強い人は、支配するかあるいは、支配されるかの二者択一ですね。
略奪民族は病的な個人主義である意味のことを述べましたが、まさにぴったりですね。

略奪民族は生来の軍隊国家ですから、支配システム、覇権国家を受け入れるんです。
矛盾するようですが、一見して弱者による管理は、強力に反抗して嫌いますが、
強者による支配は、略奪民族の構造故に、彼らは普通に受け入れるんですね。
まあ、一言でいえば、弱者に強く、強者に素直によわいのが猿とおなじ略奪民族です。

考えてみればわかると思いますが、略奪民族の社会では個人主張がないと生き残れません。
個人主義を強力に進めることは自然淘汰的にイギリスではアタリマエかも知れませんね。

なんつーか、イギリスといえば、なんでも正しいというのも疑問ですけどね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 21:16:02 ID:KtojLmZl
ロックはその経験主義哲学から、
すべての人間は何の観念も持たない白紙であるという前提から出発し
観念が白紙なら外部からの経験からしか観念を生み出せず
すべての人間は平等で自由であると人類史上初めて主張したのだ。これが個人主義の原点である。

イギリス人だから全員個人主義だなどという議論は十把一絡げのくだらない減らず口だろう
ましてや農耕民族・狩猟民族がどうのこうの言う浅はかさは呆れるを通り越すほど愚かだ。
愚か者は愚か者である、どんな清廉潔白な集団に所属していようと同じだ。
俺は集団単位ではなく個人単位でしか人間を判断しないからだ。

それだけ言っておけば十分である。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 21:28:14 ID:KtojLmZl
>この国は未だに実質的な身分制があり、
>民衆はそれを素直に受け入れていますね。

世界で初めて国王の権力の範囲を設定し
市民革命を達成したのはイギリスであり、身分制は存在しない。
あるとすれば人間の弱者を押しのけて、暴力で支配し
自分たち集団だけが利益にあずかろうという大勢の衆愚の利己心だけだ
逆にいう、日本に身分制が存在しないという根拠はどこにあるのか?
釜ヶ崎に行ったことがあるか?屠場や原発労働者の出自を知っているか?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 21:48:29 ID:KtojLmZl
どんなに個人主義を嫌っていても
個人主義者であるロック経験論哲学にその大部分を負っている(解釈はどうであれ)
現代の自由主義・民主主義社会に所属しその恩恵を受けている限りでは
もちろん彼らの時代的制約もあるし欠点もありどんな批判でも勝手だが、
その事実は絶対に隠ぺいすることはできない

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 22:05:10 ID:5Fu9T9kn

大人の権威を素直に受入れてた小二が、夜空の星々を見上げていた。
星の光から、なにかが目の中のその奥に入り込んだ気がした。
ああ、人間は権威の拘束の解放で無限の可能性を内包する・・・。(感動)
言葉にするとこうなるが、そんな経験は、ふつーにあったけどな。
こういうのは、別に仰々しい思想家でなくても成長過程でふつーにある気がする。
でも、それは私が集団の中の個を最初に意識した瞬間だったかも知れないね。

だから、それ以降は、権威は尊重するが、別に盲従するという感覚はない。
でも、そんなのって、みんな同じじゃん。
天皇に日本国民が盲従するかのように、中国や朝鮮の人は勘違いしているが、
まったく、そんなのないのにね。
確かに、小学生の多くは天皇は神様と教えられ、信じてきた歪みはある。
しかし、当時20才を越えていた連中は別に神様だなんて思ってなかった。
ドラマや漫画では、そういう盲従設定をしたがるが、現実は違っていた。
20才の青年たちが、闇夜で憲兵に石を投げて、逃げてちらばっていく話もある。
だいいち、国王権力に盲従しているようじゃ、下克上も、戦国時代もありえない。
人間ってのは生物学的にそのようにできてるってだけで、思想なんて不要だよ。

では、なぜ、そのような、「思想」をわざわざ作らないとダメな人たちがいるのか?
「思想や信念」 というカルト宗教に頼らないと、自分が保てない人たちがいるのか?
またかよ(笑)ですが、それは共感ニューロンの不足による不安がもたらします。

たとえば、キリスト、イスラム等の善悪をきっちり規定した宗教が大陸に浸透しました。
農耕社会の日本は善悪関係なしの多神古代宗教ですが、これはなぜだと思います?

イブに起源を発する人類はアフリカから中東を経て、少しずつ各地に拡散していきました。
そして、およそ8000年前にはシュメールが最初の農耕文明の痕跡を残しています。
実は最古の土器は1万年以上前の日本で、すでに日本にも農耕があったと考えられます。

しかし、人類が農耕が不可能な非農耕地で暮らすには略奪民族の血の濃さが必要でした。
それが、人類が等しく持つ、戦争であり、犯罪であり、強姦の血(遺伝子)であります。
そのような、略奪民族の集合国家は強権による力の王侯支配となるのは当然の帰結です。
共感ニューロンない略奪民族は、もともと、生来の個人主義なんです。
生物としての個体を守り、維持するには自分絶対主義じゃないと生き残れない当然のことです。
共感用語である、善悪、犯罪、信頼、博愛、贖罪、等々の概念は存在しえない概念でした。
なんとなれば、そんな概念に縛られていたら、略奪も、殺人も、強姦もできませんから。

実は善悪の概念って、文明が作ってて、古代社会にはそんなもの有りませんでした。
それ故に、強力な力による王侯支配だけが、共同体を作ることができました。
そこに、光り輝く、支配ツールとして現れたのが、善悪の一神教、聖書カルトです。
なんと、この宗教が、これは善です、これは悪ですとすりこんでくれます。
これで、好き勝手をしていた共感ニューロンの欠ける略奪民族がまとまることになりました。
王侯支配と善悪教の黄金コンビは、略奪民族をまとめ、エジプト以降の1000年の安定となります。

環境的に、略奪民族の鎮静剤の宗教が布教できなかったアフリカは未だに略奪、闘争のカオスです。
集団生活、それ自体が不安でストレスとなる略奪民族には宗教がないと不安でダメなんだよね。
これが、「思想」 というカルト宗教に頼らないと、略奪系の人たちが集団で自分を保てない理由です。

農耕系日本人には共感ニューロンの発達で、そんなこといちいち言われなくてもわかっとるわい。
共感ニューロンは相手の痛みが共感できるので、集団での善悪の概念が初めからあるんですよ。
極論すれば支配者も同じ人間、別にエライとかじゃないって感覚が生来としてあるんだよ。
しかし、略奪系は支配もしたい裏返して、支配もみとめてるから、上下関係の呪縛がきついんだよね。
だから、大陸系の略奪系の連中は、日本の天皇に国民が盲従しているかのように思いたがる。

共感ニューロンが育成不足の西欧環境ではそういう、思想バイブルがないと不安だろうね。
キリスト教のような、支配ツールは逆に共感ニューロンの育成を妨げるから。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 22:36:26 ID:5Fu9T9kn

つうか、共感ニューロン、ミラーニューロンのことだけど・・・。
これがない人、あるいは不足している人にはこの話そのものが理解しがたいんだよな。
だって、受け皿になるべき、共感感覚がないからなー、文字通り たわごと・・・・。


たとえば、中国、朝鮮の人はなにがなんでも支配階級にのし上がることがとっても大事。
うらを返すと、集団の中で共同している連中はカスだと思っていて、日本人を理解できない。
だから、今の日本の社会で、とにかく支配階級のポジションを確保することに異常にこだわる。
事実、牧師とか、宗教的な教祖とか、政治家、環境団体の代表、人権団体の代表とか、
その種の支配層のポジションにこだわり、納まってるけどね、日本の弊害ともいえるけど。
でも、彼らから見たら、戦いもせず、声も上げない日本人ってカモネギにみえるんだろうな。
大陸と島国でこのくらいちがっちゃうんだから、人種間の理解には論理以外のものが必要。

でも、彼らから見て集団の中に埋没しているようにみえる、声を上げない日本人たちにも、
同じくらい、「個」 はあり、ただ、集団の中の集団の利益にも価値感を持っていると言うだけ。
集団生活をしているから、ニワトリ小屋にみえるから、だから 「個」 が埋没してるとは思えないな。
逆に、集団が個をつくり、個が集団をつくるというバランスに納まってるようにみえるけどね。

いったい、個人主義をどのように美化しているのかしらないが、行き着く先になにを求めてるのかな。
共同生活体が 奴隷にみえちゃうってどういうことなのかな。

そうすると、またまた、共感ニューロンが欠落している、生来の貴族、支配者は、
共同生活が許せない、共同生活者が奴隷に見えてしまう という話になっちゃうけどね。

世界に一つだけの花、自分探し、ってわがままを、共同生活者を踏み台にして通したいってことだよね。
それって、地道に生活して、個を持ってる人たちを、バカか、無個性の奴隷扱いでバカにしてね?
集団の中で現実的に生きていくことと、その現実を否定して自分探しするのとどっちがどうなんだろー。

世界に一つだけの花、自分探しの その行き着く先には なーーんにもないぞ。
でも、それをやりたい人は、まじめな地道な人をバカにして、気に入らないでオンリーワンなんだろうけど。
地道な人が気に入らないから、こいつらを踏み台にして、支配したいって欲望に感じちゃうんだけどな。

心の底をのぞいたらさ、支配欲望を 個人主義って 言葉でロンダリングしてね?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 15:46:57 ID:dHoDHy63
>個人主義をどのように美化しているのかしらないが、行き着く先になにを求めてるのかな。

人間社会は完全ではないが経験と内省によりその誤りを正し、より良い社会に向かっていく、それが目的である
しかし人が多様な経験をしていくためには完全に集団から独立した個人と
(独立しているというのはあたなはあなたで私とはとは違うという認識ができるということ)
意見の自由と平等が前提とされていなければならない。多様な意見のぶつかり合い、多様な生活様式、
個性的な趣味、そのような環境が許容されてなければ人類全員が被害をうけるとまで言う。これはJSミルの自由論に詳しい
個人主義とは各人が多様な個性を持ち多様なよりよい方向へと発展していくために生み出された思想だと結論づけることができる。

個体を軽視し集団と一体化することでしか存在意義のない海に漂う藻のような人間は
権力と支配欲望をもつ醜い朝鮮人、中国人、共同体と調和した平和な日本人というようなという抽象化した概念でしか人間を見れない
また集団単位でしかものを見れない人間は自立心や個性がないゆえ集団からの孤立を極端に恐れ
共同体へ依存する安心感のためには妄想的なイデオロギーをばらまく権力にさえ簡単に追従し
たとえばユダヤ人というだけで凄まじい憎悪を抱き平然と皆殺しにすることが出来る
ユダヤ人とは誰のことなのか?ただユダヤ教を信仰するもののことである。
ユダヤ人の間の多様な善人、悪人、職業、階級、貧富の差、性格の違い、利害の対立、一切の個性は捨象されている。
人と人との関係は猜疑心と敵意に変わり経験からの内省もできず、
したがってなんども過ちを繰り返し、
集団のもつ暴力的権威以外、何の存在意義を見いだせない欲望に支配された畜群、それが集団主義の正体なのである。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 15:58:12 ID:dHoDHy63
何度も言う、本当にいう、

人は多様な物事や人々からの経験と内省からしか新しい観念を生み出せず過ちを正せない

個性とは他人を欲望の道具にして自分勝手に振舞うことや、
自分の権威を他人に威嚇するように主張することではない、
社会の構成員全体が豊かになるためにあるのだ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 16:39:11 ID:dHoDHy63

>国家は悪である。

左翼(社会主義者)は国家は搾取階級が作り上げた支配装置であると考えるためで、
社会集団を否定しているのではない、
社会主義とは何を意味するのか?
その名の通り個人の放埒・自由より社会の安定・秩序を至上とする主義である
社会集団至上主義者なのだ
だから彼らは国旗の代わりに労働者階級の旗を掲げ
国家の代わりに労働者階級のための歌をうたわせるだろう、
彼らの大好きな連帯・団結のためには偶像崇拝だって厭わない。なぜソビエトの歴史を知らないのか?
彼らの狂信的な集団主義的傾向は
滝山コミューンという著書に十分書かれてあるから一読しておくと嫌でも納得いくだろう。

>フェミの主張に同感する部分がある。

個人主義的思想から来るフェミニズムと社会主義的思想から来るフェミニズムの二つの潮流がある。
前者は男女という抽象的枠組みではなく人間を多様な個性に分解する
したがってそこから男女の平等を主張するのに対して
後者は男女を階級闘争の関係に見立て、人間の本質である労働への男女の積極的参加を主張する。
労働しない者は人間ではなく、人間は労働するために生まれてきたロボットでしかない。

>死刑反対である。
個人の性格、社会的役割は、
「すべて」物質に関連付けられた社会的環境によって決定されるのだから
(意識が人間の存在を決定するのではなく、人間の社会的存在が意識を決定する)
個人に犯罪を起こさせる社会が悪いのであって犯罪を起こした個人に罪はないという思想から来る。
したがって人間は物質法則の操り人形であり自由意志を持たないと考える。
人権の仮面をかぶった危険思想である。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 11:23:38 ID:UGWvPp+P
個人主義と共同体は矛盾しない。
この事が分からないと個人主義を理解する事は出来ない。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 11:31:09 ID:UGWvPp+P
個人の為、社会の為これらが矛盾無く同時に成立する。
集団主義、全体主義では不可能。

287 :名無し:2010/05/15(土) 06:10:35 ID:FboFhJNU
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/080609/acd0806090739000-p1.jpg
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080415/153068/book.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.toyokeizai.net/public/image/2009033100163663-2.jpg


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 15:11:43 ID:Tnz5wD1t
共同体を全否定するエセ個人主義の主張ばっかり活字になるんですけど。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 17:15:01 ID:Q4GEwJL2
http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-20080416-71.html

いじめを行う子どもというのは非常に人気があり、これは世界共通です。
いじめっ子は運動選手として最も尊敬されていたり、「社交的」であることが多いので、
人に好かれるわけです。そしてこうした性格特性を生かして、ほかの子どもをうまく自分に従わせます。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 17:15:48 ID:Q4GEwJL2
(現代の危機は)凡庸な精神が、自己の凡庸であることを承知の上で、
大胆にも凡庸なる者の権利を確認し、
これをあらゆる点に押し付けようとする点にある。
他人と違うのは行儀が悪いのである、大衆は全ての差異、秀抜さ、
個人的なもの、資質に恵まれたこと、
選ばれたものを全て圧殺するのである
みんなと違う人、みんなと同じように考えない人は、
排除される危険にさらされている。
このみんなが本当の《みんな》でないことは明らかである。
《みんな》とは、本来、大衆と、大衆から離れた特殊な少数派との
複雑な統一体であった。いまでは、みんなとはただ大衆をさすだけである

オルテガ・大衆の反逆から

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 17:33:34 ID:Q4GEwJL2
人間が高貴で美しいと言える人物になるのは、個性的な性格をすべてなくして画一的になることによってではない
他人の権利と利益を犯してはならないという条件のもとで個性的な性格を育て際だたせることによってである。

現在の世論の動向には、個性を明確に発揮することに特に不寛容になりやすい性格がある
誰もしないことをしている、誰でもしていることをしていないと言われるような
行動を取ればとんでもなく非道徳的な罪を犯したかのように非難される
ごく一般的な人々は、知能の水準がごく平凡なだけでなく、好みの点でもごく平凡である
何か普通とは違ったことを行おうとするほど強い趣味やのぞみは持っていない、このため
強い趣味やのぞみを持つ人を理解できず、こうした人をみな、粗野で乱暴で軽蔑すべき人々と同類だと考えるから、
この一般的な傾向に加えて、道徳心の向上(素手でトイレ掃除運動など)
を目指す強力な運動が始まっているとすれば
何が起こると予想すべきかははっきりしている(国家・民族への服従、すなわち全体主義)

JSミル自由論から

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 17:52:17 ID:Q4GEwJL2
例えば暴力団構成員が個性的人物だと思われないように
権力、暴力欲、性欲、支配欲に根ざしている行為は断じて個性ではない
これは醜い畜生の本能であり押さえつけなければならない。

「他人の権利と利益を犯してはならない」
となんども言っているのでわかると思うが

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 22:23:28 ID:Tnz5wD1t
共同体否定の論理って都市の上層のエリートに都合よくできてるんだよなあ。
地方都市や農村で個人主義を広めて何かメリットなんてあるの?
都会のベッドタウンなんか共同体がないに等しくて、
そのせいでガキのDQNがやり放題で治安が最悪なんだけど。

個人主義は共同体否定の論理じゃあない、日本否定の論調じゃない、って主張するやつは
借り物じゃない自分の言葉ではっきりその理由を言ってみろよ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 22:33:26 ID:Mpd25Lal
単純な話だろ。
個人が尊重される共同体か、
個人が尊重されない共同体かの違いってだけだ。

個人が尊重されると言っても、犯罪は認めないし無制限にでは無いのは当たり前。
逆に個人が尊重されない共同体っていうのは、人間として理不尽な事まで強要する。
まあ学校によるし、今と昔でも違うが、日本の学校教育に典型的と言っても良い。
暴力やセクハラといった事が行われていた事があったり、今も行われていたりする。
こういった最低限の個人の尊重ぐらいすべきという事でもある。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 22:36:07 ID:Mpd25Lal
そもそも自分勝手にしているという事は個人主義でも何でも無いんだよ。
ここが日本では間違って個人主義と言われているから勘違いしている人が少なくない。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 22:39:18 ID:Mpd25Lal
共同体が崩壊して治安が悪くなってるっていうけど、
共同体があったら治安が良くなるという事は必ずしも言えない。
共同体が内にも外にも犯罪的になるなんて事は十分あり得る。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 22:41:56 ID:Mpd25Lal
縛りが強い共同体だけが共同体じゃ無いんだよ。
最低限の守るべき事以外は自由にして良い、というのも十分共同体と言える。
勿論犯罪的な事を押し付けるのは駄目だが。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 01:43:21 ID:VCjdWfUS
>>289
イジメをためらいなく行える人は、サイコパス(反社会性人格障害)だという事なので、知能が高くカリスマ性も高いらしい。ただし他人の心の痛みについては全く理解できないそうだ。
成功しているホワイトカラーや政治家に多いそうだけれど。
ニュースブログみたいな奴に、日本の政治家を精神鑑定にかけてみたら7割がサイコパスだったと書いてあった。すごい納得したわ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 22:51:16 ID:I4wSb0ak
>>293
【女の癖に】農家の暗部part136【なぜ逃げる!!】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1273338491/
地方都市や農村にも個人主義は必要。

300 :名無し:2010/05/24(月) 09:40:35 ID:jFOPigkU
acd0806090739000 p1 jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/080609/acd0806090739000-p1.jpg
A4DEA4C3A4C1A4E7A4A6A4A3A4F3A4D7 JPG
http://muse-a-muse.up.seesaa.net/image/A4DEA4C3A4C1A4E7A4A6A4A3A4F3A4D7.JPG
zu 05 gif
http://www.noma.or.jp/chiso/chousa/dna/images/zu_05.gif
masuyama jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.edogawa-u.ac.jp/apso/happyou2001/masuyama.jpg


301 :名無し:2010/05/25(火) 14:50:41 ID:p0Tzc5xZ
acd0806090739000 p1 jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/080609/acd0806090739000-p1.jpg
A4DEA4C3A4C1A4E7A4A6A4A3A4F3A4D7 JPG
http://muse-a-muse.up.seesaa.net/image/A4DEA4C3A4C1A4E7A4A6A4A3A4F3A4D7.JPG
zu 05 gif
http://www.noma.or.jp/chiso/chousa/dna/images/zu_05.gif
masuyama jpg
http://www.edogawa-u.ac.jp/apso/happyou2001/masuyama.jpg
04member jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.japanfs.org/ja_/jfs/event/ees/images/04member.jpg


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:56:00 ID:DVQD18Wr
集団性も個性も、バランスよく教え込むようにしないとダメでしょ。
こういう議論(教育)って、白黒つけるべきものじゃない。混沌のなかで吟味するしかない。



論点がずれるけど、個人主義的であることを「発達障害」って言ってしまうのはなんか怖くないか?
心の病気とかもそうだけど、周囲(自分?)と違う性質のものに対して、すぐに「異物」というカテゴライズをしてしまう感じ…
こういう感覚の先に、いじめやハジきがあり、迫害や紛争があるんじゃないか?

心理学に詳しくないからよくわからんけど、つまるところ人間性って、度合い的なものでしかないと思う。
まあそういう立場に立っちゃうと、もはや「学問」として触れられなくなっちゃうんだけどね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 08:07:26 ID:uzpRQG0q
>>302
> 個人主義的であることを「発達障害」って言ってしまう

それを言うなら、集団を大切にすることをファシズム呼ばわりしたり集団依存症
なんてレッテルを貼ることも戒めなきゃバランスを欠くでしょ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 10:27:07 ID:F1YRLTy5
>>302
> 論点がずれるけど、個人主義的であることを「発達障害」って言ってしまうのはなんか怖くないか?
> 心の病気とかもそうだけど、周囲(自分?)と違う性質のものに対して、すぐに「異物」というカテゴライズをしてしまう感じ…
> こういう感覚の先に、いじめやハジきがあり、迫害や紛争があるんじゃないか?

私も最初はそう思ってました。

しかし、イジメの問題、人の相互理解、戦争、犯罪等々、深く理解するには、
生物としての人間という視点が不可欠だと思うようになりました。
特に、いじめ問題の一部、ニート、引きこもり等々は、アスペ等の発達障害といわれるものに大きく関係してます。

個人によって大きく異なる、相互理解を阻むバカの壁というモノとはなにか?
それは経験の違いによるものだと思っていましたが、どうもそれもちがうんですね。
同じ経験をしても、個人のみだけでとらえる人、社会としてとらえられる人が明確にいるんですよ。
つまり、人間には2種類いて、自閉圏(個人主義)と、共存圏(私の勝手な造語:社会的人間)がいます。
でも、これは発達障害との会話の経験、そして、その視点でみないとなかなかわかりませんけどね。

発達障害、特に大人のアスペ等は、浅いつきあいだと全くわからないケースが多いんですね。
だから、表面的に見ると、人間は1種類の人間しかいないように見えます。
しかし、5〜10%いると言われる発達障害の人は、ちょっと深くつきあうと、明らかに論理が違います。

これは、仏教にもその痕跡が見られますよ。
人間を社会的人間としてとらえた人の悟りが仏様ですよね?
しかし、個人だけ、自分だけが悟りを開くことに執着した人間がいて、
この人たちの悟りを仏教では、独覚、あるいは声聞とかと呼ばれています。
小乗仏教の悟りとして知られていますが、この人たちは今で言う、アスペだと思います。

つまり、問題はアスペを、発達障害を障害と扱うことにあると思っています。
これは神様、あるいは自然がつくった人間の一つの個性、形態でしかないと思いますね。




> 心理学に詳しくないからよくわからんけど、つまるところ人間性って、度合い的なものでしかないと思う。
> まあそういう立場に立っちゃうと、もはや「学問」として触れられなくなっちゃうんだけどね。
明らかにミラーニューロン(共感ニューロンと私は呼んでいます)が欠落した人間が存在します。
そして、外見上は、浅いつきあいの上ではその差がわかりませんが、議論をすると明らかに
一種のこだわりと、社会的な概念の欠落というか決定的な相違がみられます。
これを差別というのではなく、人には脳の構造により、概念の異なる人たちが重畳して存在しているとみるべきでしょう。

アスペは個性であり、特質であり、悪ではないのですが、
その相違を社会がクリアーにして、ストレス無い共存体制をとれないようにしていることこそが差別じゃないのかなー。

305 :302:2010/06/12(土) 12:44:22 ID:WAIv+JEi
>>303
>>304
レスポンスありがとう。


>>304
正直に言うと、私自身に少し「社会不適応性」というか人づきあいを好まない部分があるため、
時として自分がそういうふうに「カテゴライズド」されてしまうのが怖い、という感情があったように思う。
そういう背景も含めて、>>302での主張は私の中にある一種の超越論でしかなかった。論理性に欠けていた。


発達障害、アスペルガー、サイコパス…そういった「反社会的性質」が一つの人間性として確かに存在する、と
したうえで、教育はどのようなアプローチを行わなければならないのか。
私はこの議論に対して、やはり「中庸」…バランス良く行われなければならないという立場を崩す気はない。
教育とは社会性の獲得である、とするのが私の立場だが、「個性」をないがしろにしてしまう行為は倫理的に許されてはならない。
ゆえに、教育は(残念ながら)「個人主義的集団主義」という矛盾のなかで行われ続けなければならないと思うのだ。

「反社会的性質」をもった子どもに対しても、せめて「こういう考え方もあるんだ」程度でいいから「集団性」を獲得しておいてほしいし、
むしろそういった「人間の一つの個性、形態(>>303より引用)」を抑圧してしまいたくない。
こういう考え方自体が「反社会的」か?

少し危険な言葉遣いが多いですが、ご容赦ください。

306 :302:2010/06/12(土) 12:47:22 ID:WAIv+JEi
引用は>>304からでした。失礼。

307 :303:2010/06/12(土) 14:26:33 ID:R2P9OmR/
>>305
人付き合いの得手不得手と個人主義/集団主義とはまた違うと思いますよ。。
たとえ孤立していても何らかの共同体への信頼をどこかで持っていたら
気が楽じゃないですか。
たとえば学校でいじめられてても、社会に出ると懐かしい、そんな気持ちもあっていいんじゃないかと。

世の中、共同体の幻想を暴き全ての組織を破壊するような思想が
いまだに流行っていますが、あれは景気がいい時代だったから
ファッションとして通用した「遊び」なのだと思います。

誰もが不安を抱えるこんな時代こそ、みんながちょっとずつ労力を提供して、
共同体を上手に利用して不安や孤独を一瞬でも紛らして、自分を取り巻く状況を
改善出来るのなら、それなりの意味はあるでしょう。
だからこそ人々のそんな心理を悪用したカルトやセクトやマルチは許せませんが。

また、素人がなんでも安易に病理で説明する風潮も感心しません。
血液型占い並みの軽さで憶測で言うべきでもありません。
矛盾し、葛藤し、やせ我慢しつつもバランスを志向する。
弱い個人はそれでもかまわないと思います。
本当に病んだら医者にかかればいいのだし。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 13:55:10 ID:q4ZE3lV7
結局集団主義教育の最大の問題点って、
思いやりの欠如だと思う。
一つの考えを絶対的に押し付けるのもそうだし、
そういう環境だと、教えられる側も他者理解の能力が低くなってしまう。
勿論全員では無いが。

309 :109:2010/06/23(水) 16:21:35 ID:5QboJmUZ
>>110
だから人はそれぞれなのを認識させない教育が悪いんだよ!
>>308の言う通り
>一つの考えを絶対的に押し付ける環境だと、教えられる側も他者(自分とは違う者)理解の能力が低くなってしまう。



310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 03:46:05 ID:H6bC6QIJ
社会で生きていくのに必要最低限のマナーやルールを教えようとすると
それにことごとく茶々を入れたり皮肉ったり邪魔しようとしたり
そんなわがままなガキがおもちゃとして使うのが個人主義の理屈

キャンプについて来ながら「なんで俺が水汲みやらなきゃいけないんだよ」
もちろんほかの仕事なんて引き受けない
出された食事にいちいち文句つける
出したゴミを片付けない
キャンプファイヤー見て大声で「こんなことして何が楽しいんだ?無意味だろ」
みんなに非難されると「お前らの考えを俺に押し付けるなよ。人それぞれだろ」


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 08:19:56 ID:/O3tkBC0
つか昨今の日本社会って集団主義=悪とした反面、
個人主義を絶対視した弊害が今になって出ているじゃん。
例えば、>>310で言ってるようなこととか。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 23:15:43 ID:+Xg7XFx3

世界に一つだけの花とか、自分探しとか推奨してるようじゃね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 11:25:52 ID:7872+GfF

問題は個人主義にあるわけではなく,個人主義を否定する連中の思考にある。

彼らは,観念を実体視している。

社会や国家などの単なる言葉としての観念自体を,個々人同様に実在していると考えている点にある。

これは,神が存在すると観念する宗教と全く同じ思考方法である。



314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 17:59:22 ID:mI4I/lYy

自分とはなにか、個性とはなにか?

これをとらえるのは、結局は互換と同じ、知覚による。
アスペは自己完結個体であり、定型は共同体を構成する一個体でもある。
つまり、両者は自分をとらえる、知覚そのものが異なっている。
たとえれば、共同体を見る視覚があるのが定型で、欠落しているのがアスペ。
両者にとって、個性やパーソナリティの認識パターンは大きく異なる。

生物学的にいえば、中心となる個性や人格は個体保存に必要な統一制御体でしかない。
この統一制御体が組織も重要視しているのが定型で、個体のみで完了しているのがアスペ。

どちらも、生物の遺伝子プールを存続させるのにはマチガイではないし、正解でもない。
しかし、自分といってるものは、神視点ではそれほど重要なモノではなく、単に個体維持の
制御センタープログラムでしかない。
おなじ状況に陥れば、いつでも同じ行動や発言をすることがある。
これは、個性と言ってるモノ、自分と言ってるモノは、過去の学習による固定方針というだけであり、
その都度、明確な個性や、魂のようなものがあるわけでもなく、ロボットに近い反応であることを示す。
もっとも、高度な反応ではありますがね。

個性や個人主義を重んじる人は、世界に一つだけの花というように、社会での自分というものを、
社会の中で、重要なポジション、影響力のあるポジションにおきたがる個体生存本能に忠実だともいえるし、
現代において、そこに呪縛されすぎともいえる。
一言で言えば、一般的個人主義というのは自分だけは生きのころうという本能の命令に忠実なこと。
しかし、定型は、社会や共同体、子孫の安定とのバランス内で、個人主義を貫いている生物となっており、
アスペは、社会や共同体がどうなろうが、遺伝子の個体保存に忠実な自己完結生命ということなんだよな。

つまり、個性や、個人、自分というモノを深く考えようとしたときに、当人がアスペのような自閉傾向があるか、
あるいは定型のように共同体の中での個体という感覚で述べるかは、前提からして大きく違っている。

つまり、君が代、国旗、天皇に批判的な人は、自閉性が高く、アスペに近いか、アスペだと言える。
なぜそうかは、よーーく考えてみよう。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 20:58:46 ID:7872+GfF

実証主義バカ
何が正しいかを(私だけが)知り得るとホラをふく

言語記号を用いた人間知の限界を自覚しているものは,自由を許容する。



316 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:43:56 ID:tq9WlFgS

カルト宗教の面々やマルキストが何故集団化し組織の規律を第一とするのか?
よーく考えてみよう。

317 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:03:38 ID:01CU7+XG
個人主義が劣等遺伝子だとか自閉症かどうかはたわいもない妄想でどうでもいいが。
君が代、国旗、天皇に批判的な人が個人主義者だとするのは
国粋・民族主義者のありがちなレッテル張りで指摘する価値はある。
クルプスカヤやマカレンコなどの共産主義の思想を少しでも知っていれば自明だが
そこには個人主義の一欠片もない。
歴史には法則があり個人に自由意志などなく、環境によって決定される
共同生活をし共同的労働を通して自己を完成させる類的存在、これが彼らの主張である。

318 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:20:09 ID:01CU7+XG
君が代、国旗、天皇に批判的でない人、つまり右翼、国粋・民族主義思想者は、
あなたは個人主義者よりは正常な人間かと思うかもしれない
しかしムッソリーニは元々は社会主義者であってジョルジュソレルに多大な影響を受けている。
左翼と右翼は同じ全体主義的傾向を持った思想で同根から生じ密接な関連がある。
右翼から左翼逆に左翼から右翼に転向することも容易である、
有名な例では雨宮処凛や自称右翼の鈴木邦男がそうだろう。

右翼は保守主義者を自称することがあるがヒューム由来の保守思想は
理性を懐疑し、経験から得られた伝統と秩序を重視するもので
有無をうわせず個人を共同化、集団化、統制させる全体主義的思想を伴っていない。

319 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:56:51 ID:01CU7+XG
何度いったかしれないが、個人主義は宗教改革でもルネッサンスでもなく
本質的に英国哲学が体系化したものである。平等・自由・民主主義といった思想のすべては
英国哲学から生じたのであり、個人主義を否定することは言論の弾圧、個人への不当な干渉を解くことにつながる。
個人主義者の生み出した、自由民主主義の社会で生かされておきながら(理想と実態の乖離はどうであれ)
「行き過ぎた個人主義」などとのたまいたいのなら、まず思想的根拠である経験論を理解してから批判するべきである。
そんな言いがかりは思想の内容から言って形容矛盾だからだ。

320 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:16:04 ID:o4A5rNWu
>>316
彼らは抑圧された集団性への欲求、共同体への渇望を利用するんだよね。
マルキストの場合、共同体=悪と決め付けてさんざん攻撃した挙句にこれだもんな。
全共闘くずれはたいていこの理屈を振り回し、個人主義やら個性の尊重やら
ふた言目には繰り返す。それがいちばん欠けてるのはお前らだってのw

321 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:39:27 ID:6ANe85Ip

個人主義において、

家族とは
子供とは
友人とは
老人とは

恋人とは
愛人とは
異性とは
夫婦とは

簡単にわかりやすく説明してくれ。


それと、個人主義の行き着く先は?
個人主義者だけの100人の村とかを例にしてせつめいしてくれ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 16:55:53 ID:QX5wAbVx

個人主義者において、

妻とは、夫とは?
子供とは、親とは?

なんでやんすかー?

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>542>>593 18禁ですから
>>543 最近レイ見ないな
>>546 トランザムってロリ属性だったような
>>547 女性には切実な問題
>>548 呼び方色々 _Σが現れて願いを叶えてくれます
>>438 それが運命ですから /test/read.cgi/pedagogy/1224806609/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)