5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の国語教育14

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 09:58:33 ID:0CGxgwwR
だいぶ前に読んだのですが、イ・ヨンスク『「国語」という思想』を思い出しました。
(話題になったようなので、みなさん読まれているかもしれませんね。)
戦前も漢字を含んだ「国語」のあり方は問題になり、
その中で「Basic English」を参考にした「基礎日本語」を提唱した人がいたようです。
(確かめたら、英文学者、土居光知という人でした。)
その目的にひつとが朝鮮や台湾の人々への日本語を教えることだったそうです。
当時は、漢字を廃止ないし制限し表音文字中心にすること主張するものと
国語の伝統を重視することを主張するものと対立していたようです。
明治以前には存在しなかった「国語」づくりが明治以後いかに追求されたか
とてもためになった本です。
(国・政府の立場に立ち「国語」(標準語)づくりに取り組んだ言語学者
上田万年、保科孝一の挫折の物語、といっていい内容だと思います。
二人の主張はほとんど「国語」づくりには力にならなかったようです。
では、実際「国語」はどのようなにして出来上がったのか、
これはこの本からは見えないのが不満でした。
田中克彦さんの本など読めばいいのでしょうか?)

「国語」から漢字を排除(過渡的には制限)し
ローマ字あるいは平仮名などの表音文字のみで表わそうという意見は、
明治の頃から様々な立場の人々から繰り返し主張されてたようです。
しかし、その一方で欧米から新しい概念・言葉が輸入され、
それらのほとんどは漢語によって翻訳されました。
新しい概念、抽象的な概念を表現する性能は、
漢字・漢語が仮名・和語に圧倒しているのだと思います。

抽象的な内容、複雑な内容を表現した文章を平仮名にだけにしてもさくさく読める、
これには単純に賛成できません。(読むことが音声化することだけなら別ですが)
漢語を平仮名に直しても、それは漢語として理解いるのだと思います。
例えば上の「語彙」なんて用語は、和語で表現できるでしょうか。
(和語による文章ではなく和語の単語として)
その概念は正確に表現できないと思います。
それを「ごい」として表現して、その意味が理解できるのも
漢語の知識、表現を前提にしてのことだと思います。
前に書いたように、欧米ではもともと日常語だったものが用語化された言葉・概念を
日本語では漢語で翻訳することによって、
日常語から切り離されその概念の理解が難解になってしまいます。
小学校では、中学年以後、
日常語(和語)から離れた熟語(漢語)として使うことの多い漢字がどんどん出てきます。
そこで漢字の習得率がぐっと落ちこむ傾向があります。
また僕自身文章を書くと、漢語の多用によって、
自分でも十分理解していない文章を書いたり、内容のないことを粉飾したりしがちです。
こうした問題はありますが、単純に仮名だけで表現することで、
現在の日本語の表現力はカバーできないと思います。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)