5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民俗学、神話学からの靖国

1 :天之御名無主:2001/08/06(月) 00:03
他板では靖国についてかなり議論されています。でもどこも賛成、反対
といった意見ばかりです。ここでは神話学、民俗学の観点から議論を
お願いしたいです。

2 :天之御名無主:2001/08/06(月) 05:11
日本の神様は祟るからお参りに行く!!

神様=あがめる対象ってキリスト教的な考えでしょう?

天神様だって、もともとは祟りを鎮める為に祀られたもののはず。
靖国だってそういうもんだと思ってました。
小泉さん、大体、8月15日って大騒ぎしすぎですわ。
信心深い人は毎日行くものです。
山奥や離島にあるわけじゃなし、日々、手を合わせている人が
個人的に参拝するところだと思いますが???

3 :天之御名無主:2001/08/06(月) 05:47
この板には持ち込んでほしくなかった話題だな。
アレは政治的な意図で作られた神社だし、政治的に利用されてきている。
国家意思に基づいてつくられた神話、と言うなら無理矢理この板にはまらないでもないが。

4 :天之御名無主:2001/08/06(月) 12:03
>>1
なぜ、議論をお願いしているの?
それが非常に疑問だ。

>>3
>アレは政治的な意図で作られた神社だし、政治的に利用されてきている。
なぜ、政治的に利用されるとここではあわないのですか?

5 :2:2001/08/06(月) 15:09
>>3
今、日本にある神社なんて殆どが政治的な意図で作られたものだと思うのですが・・・

私としては「神」=「善き者」という考えがいつぐらいから日本に根付いた
のか知りたいのですが・・・

6 :3:2001/08/06(月) 15:35
>>4
あわない、じゃなくて、持ち込まれるのが嫌なのよ。
靖国そのものの是非論争やら、小泉総理の参拝問題論争やらを
おっぱじめるやつが必ずいるからさ。

7 ::2001/08/06(月) 15:50
>>5
私も同意です。

8 :天之御名無主:2001/08/06(月) 16:26
>>6に同意。

靖国参拝賛成者・反対者ともに、日本の神観念だとかうんぬん
の前に自分たちの思想信条があるから議論にならん。

例えばだ、「祟りが怖いから祀るんだ」という賛成者に「じゃ
祀られる人=善き存在じゃなくてもいいのね」っていうと、む
ちゃくちゃ怒り出す。

「先の大戦の肯定になる」という反対者に「広島みたいにあや
まちは繰り返しませんって拝むのはいいの?」って聞くと、軍
国主義とは話にならんとか言われる。

つまり、彼らにとって靖国うんぬんは単なる道具にすぎないのよ。

9 :天之御名無主:2001/08/06(月) 16:37
>>8
亡くなる人を祀る場合、そこに敬意の念があるのでは?
少なくとも靖国の神に関してはそうじゃないかな。
例えば広島の原爆で不幸にして亡くなられた方々の慰霊を
なぜするのかと問われて、それは祟りが怖いからと言われれば
広島の人は怒るよ。まさか祟りが怖いからという理由が慰霊の
第一の理由じゃないよね。

10 :天之御名無主:2001/08/06(月) 17:38
>>9さんへ

8です。駄文なので意思が伝わらなかったようで(泣

私が言いたかったのは、靖国参拝賛成の人が天神信仰や祟り神を例にあげたりするように、賛成派や反対派
の人は、いろいろと理屈を述べるけど、実は、自分たちの思想信条に沿うように展開しているだけで、疑問
や反論を述べるとすぐに右だとか左だとかレッテルを張って済ましてしまい議論にならないってこと。

ちなみに私はウヨ、サヨ、コヴァとそれぞれののしられたことあり、自分でもどれやねんって悩みました。

11 :天之御名無主:2001/08/06(月) 19:44
>祟るから祀る
靖国には戊辰戦争の敗者、西南戦争の敗者は祀られていないそうな。
明治維新後、日本人の感覚に大変化が起きたのか?

12 :天之御名無主:2001/08/06(月) 20:05
>>11

鎮霊社とかで祀られてなかったっけ?

13 :天之御名無主:2001/08/07(火) 10:13


14 :天之御名無主:2001/08/09(木) 10:27
このスレ、靖国論争しているところに広めてまわっていい?w

15 :天之御名無主:2001/08/09(木) 12:00
>>14
やめてやめて。拝むからやめて

16 :xjrfrtdez5ay:2001/08/09(木) 20:16
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/index.html

17 :天之御名無主:2001/08/09(木) 20:55
>>11
当初はそうだったけど、後から敗者側も祀ってるはずだよ。
靖国のHPに書いてあったと思う。

18 :天之御名無主:2001/08/10(金) 01:13
大例祭の時に、参拝しないと、
だめなんだよ〜 こいずみ〜

19 :2:2001/08/10(金) 10:23
>>18
確かにそうだわ。
だいたい、靖国神社のHPを見ても8月15日に靖国神社の年中行事はないぞ〜

20 :天之御名無主:2001/08/10(金) 10:36
>>18
正式には「例祭」だ。
「大」はいらない

21 :天之御名無主:02/02/17 18:40
靖国神社って、お墓ぢゃないの?

22 :山野野衾:02/02/17 18:53
賞賛して祀る様になったのは豊国神社や日光東照宮以来では。元々祭祀=怨霊鎮撫
と考えれば問題は無い筈。
遺族の意志や個人主義以前に日本人にとっては「やらねばならなくなっているもの」
では無いでしょうか。
蒙古襲来後も朝鮮出兵後も日本では両軍の兵が供養されましたし。他国の人は驚かれ
るそうですが。
怨霊信仰の所産という点では大学の民俗・文化人類学・日本史の先生方の御意見が
一致しておりました。

23 :天之御名無主:02/02/17 19:23
>>21
神社の敷地内であなたはお墓を見たことあります?

24 :天之御名無主:02/02/17 20:04
>>23
行ったことないからわかりません。ただ、神道系大学の友人から、
「靖国は戦没者の墓なんだよ」
と教わりました。

25 :天之御名無主:02/02/17 20:08
>>23
「神社」って、そこらへんの神社も指しますか?
墓は見た事ないですけど、
「護国神社」
とかって、慰霊供養の神社なんじゃないの?
見た事はないけど、
「慰霊碑」
とかならありそう。

26 :天之御名無主:02/02/17 21:21
広辞苑によると、
【靖国神社】……明治維新およびそれ以後に戦争など国事に殉じた者250余万の霊を合祀。……
【護国神社】「招魂社」を参照
【招魂社】……明治維新前後から国家のために殉難した人の霊を祀る神社。……靖国神社も招魂社の一、但し護国神社と改称しなかった。

27 :天之御名無主:02/03/12 08:00
あのさ歴史的価値が無いとか言ってる人に言いたいんだけど
歴史なんて後からいくらでもついてまわるんじゃないの?有名な寺院だってできた
当初は建立1年だよ

それと、国策で立てられたとか言う奴にも
っつーか、国策で立てられてない神社とか寺院の方が極めて少ないと思うんだが?

28 :天之御名無主:02/03/12 09:33
伊勢系・出雲系の各神社には、記紀・風土記の神話との密接な関係がある。
靖国には、それが無い。よって、

結論その1……靖国を神話学の側面から議論するのは、時間の無駄。

よろしいですか?

29 ::02/07/09 10:48
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/giin/1025103643/l50
議員・選挙板「萌選挙」決勝トーナメント1回戦J組に 西村真悟登場。
できたら、<<西村真悟>>と1票投じてください。今日0時〜23時まで

「西村真悟議員活動のおもな記録」
http://www.n-shingo.com/katudou2/


30 :天之御名無主:02/08/17 00:06
靖国神社に限らず明治以降につくられた神社は胡散臭い。
国家神道といういんちき神道の下につくられているからだ。

31 :靖国オフ参加者:02/08/17 19:48
伊勢神宮に限らず有史以降に作られたすべて神社は胡散臭い
政治的意図がどこかに隠されているか政治的に利用された経緯がある。

ってことでいいですか? >> 30

32 :天之御名無主:02/08/18 01:57
>>31
神社を寺社に変えるとなおよし。

33 :天之御名無主:02/08/20 16:24
土着の神社ばかりだろうが
土着過ぎて矛盾点を見付けるのが難しいのが
日本が神の国と呼ばれた由縁だよ

34 :擬古侍 ◆Nippon/qXw :02/12/17 00:57
おい、追悼懇の議事読みましたが、これはもはや
想像の遥か斜め上を行く香ばしさでしたよ。

追悼懇第7回議事要旨(速報版)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tuitou/dai7/7gijiyousi.html
>周囲からいろいろなことを言われないためにはどうすれば良いか
>ということを考えると、一本、棒を立てるのが良いのではないかと思う。
>余り凝った理念にしなくても、例えば日比谷公園の真ん中に柱を一
>本立てて、こちらが平和祈念の施設だよというような格好で、からっと
>したものをつくってしまう方が良いのではないかという気がする。

これを読んで、あまりのアフォさ加減にめまいがするんですが・・・
もうこいつらを野放しにしておけん。各位全力で抗議をお願いします。
「ガンガンいこうぜ」モードでお願いします。

小泉首相直通FAX http://www.e-pon.net/project/2ch/faxmail/kantei/
福田官房長官FAX http://www.e-pon.net/project/2ch/faxmail/kanbo/
衆議院議員FAX,MAIL http://www.e-pon.net/project/2ch/asia/DAIGISI/
衆議院議員MAIL一斉送信 http://www.e-pon.net/project/2ch/faxmail/WideMAIL/
TOP http://www.e-pon.net/project/2ch/asia/

35 :山崎渉:03/01/11 03:10
(^^)

36 :天之御名無主:03/01/14 14:19
                       

37 :  :03/01/18 21:44


みんな、ここのチョンが靖国のことでお馬鹿なこといってますよ!!!!
http://waiwai-net2.com/0501/turi.cgi






38 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/02/12 03:41
訪韓中の山崎・自民、冬柴・公明、二階・保守新の与党3党幹事長は11日、
ソウル市内の青瓦台で朴智元(パク・チウォン)大統領秘書室長と会談し、
日本政府が検討している国立の追悼・平和祈念施設に関して、「与党3幹事
長は今、必要性を改めて認識している。設置実現のために努力したい」と
述べた。

冬柴、二階両氏は、永住外国人への地方参政権付与について、「実現に引き
続き努力する」と語った。

3幹事長は金大中大統領に会談を申し入れていたが、大統領側は「朝から晩まで
多忙だ」として応じなかった。金大統領は10日、民主党の菅代表と会談したが、
1月の小泉首相の靖国神社参拝以来、政府・与党首脳との会談には応じていない。

引用元
http://www.yomiuri.co.jp/top/20030211it11.htm

山崎拓
yamasaki@taku.net
冬柴鐵三 http://www.e-pon.net/project/2ch/faxmail/403/
二階俊博 http://www.e-pon.net/project/2ch/faxmail/365/
トップページ http://www.e-pon.net/project/2ch/asia/

39 :関連スレ:03/04/12 17:51
愛国短歌を詠もう
http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/999377513/l50

40 :関連スレ:03/04/12 17:52
特攻隊@五七五
http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/999377513/l50

41 :山崎渉:03/04/17 09:17
(^^)

42 :山崎渉:03/04/20 04:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

43 :天之御名無主:03/05/11 13:03
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-87.htm
特に、政治・軍事的な争いに破れて殺された人の魂は懇ろに鎮めなければならないのである。
さもなくば、その戦後処理によって利益(幸福)を得ている人々に対して、
殺された人々の魂が怨霊となって祟られると広く信じられてきたのである。
むしろ、敗者の鎮魂と名誉回復は、勝者(現政権の為政者)の最重要課題とでも言えるのである。
日本一の出雲大社に祀られた大国主命(大和朝廷によって「国」を取り上げられた)しかり、
法隆寺に祀られた聖徳太子(太子の死後、一族皆殺し)しかり、
平安京遷都がらみの政争で冤罪に問われ、死後祟道天皇の号送られ、
御霊神社に祀られた早良皇子しかり、天神様(天満大自在天神)となった菅原道真しかり、
神田明神となった平将門しかり、この国の歴史において、「神」として祀られた人の多くは、
争いに敗れ「罪に問われて憤死した」人々である

44 :天之御名無主:03/05/13 00:58
>>43
ようするに、死んだ軍人さんたちが祟るから靖国を参拝しろということ?
あと、豊臣秀吉とか徳川家康なんかはどうするの?

個人的には、靖国(や護国神社)が慰霊碑でも供養塔でもない点が問題だと思うんだが。
不特定多数の神(霊)を祀る神社って他にないだろ。

45 :天之御名無主:03/05/13 10:02
創建当初の写真見たときは驚いた。
遺族会が高齢化で消滅すれば靖国神社は消えるが、あれは復活させたい。


46 :天之御名無主:03/05/15 05:22
神道自体が八百万の神を祭るからな〜
ま、ご神体はなんでもありなわけだ

ただあそこの遊就館つって武器や兵器ばかりを展示してある場所を見ると
余所の国が不愉快になるのは仕方ないと思うがね
漏れはこないだお参りしてきたんだけどね
もちろん個人の意志でさ

47 :天之御名無主:03/05/15 12:57
国の為に人柱になった人々の祟りをもっとも恐れるのは皇室であることは間違いない

48 :山崎渉:03/05/21 21:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

49 :天之御名無主:03/05/22 21:16

中国の世界的な歴史学者、馬明達老師による
歴史上、日本、中国、朝鮮、刀剣武芸交流考を
紹介してますのでご利用下さい。
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html
歴代日中剣道連盟編の部へリンクして下さい。

50 :山崎渉:03/05/28 14:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

51 :天之御名無主:03/06/12 21:14

日本剣道界、中国武術界、衝撃の初公開。

 日本剣道の源流 歴代日中武術交流史の要であり、伝統中国武術の至宝
「苗刀」を国家中国武術協会認定人間国宝郭瑞祥氏による謝伝苗刀を一部映像に
より紹介していますのでご利用ください。
http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html
歴代日中剣道連盟編の部へリンクして下さい


52 :天之御名無主:03/06/21 21:26
>>44  不特定多数ではないはずだが?

53 :天之御名無主:03/06/21 21:28
「八百万の神々」を祭ってる神社ならありますよ

54 :天之御名無主:03/06/24 01:41
靖節先生の図でも求めて鑑賞するほうが、よっぽど普遍的だとおもいまつ。

55 :天之御名無主:03/07/04 07:30
九段の招魂社は、お国のために殉じた英霊を祭る神聖な場というより、そこに行けば
なにかしら遊びの種がみつかるという今で言うテーマパークのような場所として
庶民に受けとめられていた……という話は聞くな。
民俗学というより戦前の東京風俗史を語る上で重要な存在ではある。

56 :山崎 渉:03/07/15 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :天之御名無主:03/11/03 00:42
>>46
>ただあそこの遊就館つって武器や兵器ばかりを展示してある場所を見ると
>余所の国が不愉快になるのは仕方ないと思うがね

武器の展示の是非はどうあれ、
それを余所の国にどうこう言われる筋合いは無いと思うが・・・?

あなたのように個人の意思で参拝する立派な愛国者でも
「中国韓国なら内政干渉しても良し!」
みたいな論にとりつかれているのかと思うと、
今の日本の状況にはゾッとする。

58 :天之御名無主:03/11/04 17:40
中国・韓国の干渉は明らかな日本に対する文化破壊。
言うなれば日本が中国の孔子廟の参拝を禁止するように中国政府に要請するようなものだ。
俺はウヨではないが、これだけは絶対に譲歩すべきでないと思う。
片方の文化が破壊された上に立つ平和なんて無意味だ、
それは平和というより破壊の後の静寂に過ぎない。
文化とはその国や地域の独自性を表すものだからアイデンティティーであるとも言える。
だから互いの文化を尊重できない限り両国の平和は永遠に達成されようもない。

59 :天之御名無主:03/11/05 05:34
ここは、民族・神話学板だよ。そして俺の出した結論は「靖国は民族・神話学的にみて日本の文化とは言いがたい」だ。
アメリカ人がエノラ・ゲイの展示やってるのと一緒。

60 :天之御名無主:03/11/05 05:45
>>57
話を飛躍させすぎ。
不愉快になるのは仕方ないと思うという事と、他国の内政干渉に従うべきだと思うと言う事とは
全然別な話なのに。
あなたが、「あっちが不愉快になるのは勝手。こっちが参拝するのも勝手」みたいなスタンスすら
許せず、中韓朝を全否定しないと気がすまない(そして全否定しない奴は全肯定してると思ってる)
原理主義者なのなら話は分かるが。

61 :天之御名無主:03/11/05 05:51
>>3の危惧が2年以上の歳月を経て現実になったなw

62 :天之御名無主:03/11/09 20:06
政治的な意図で作られた神社っていいまわしが、
Leftな人っぽいけどね。
国事行為で死んだ人を宗教的に祭るなんて事は
どこの国でもやっているごく普通の事。
靖国もごく普通にこの板の話題になりえると思う。
政治的に利用しようとしているのは靖国否定派なんだから話にならない。

63 :天之御名無主:03/11/09 23:05
靖国神社の背景には
日本古来からの怨霊信仰があります。
そして、二百万英霊を鎮められるのは
世界広しといえども
天皇しかいない。

64 :紅お銀ファン:03/11/10 20:45
靖国神社の背景に
日本古来の怨霊信仰が見える以上
靖国は民族、神話学的に見て
堂々たる日本文化と言えよう。

65 :天之御名無主:03/11/10 20:48
悪代官は葵の紋でも
鎮められるが
国家的怨霊は菊のご紋でなければ鎮められぬ。

66 :天之御名無主:03/11/10 20:58
靖国神社の英霊は怨霊なんですか

67 :天之御名無主:03/11/15 17:15
そりゃそうだろ。
あいつらが天国や極楽に往ける訳がない。
畜生なんだから。

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :?@:04/01/11 22:48
一宗教法人に過ぎない神社がA級戦犯を合祀するのは自由だし
政治家が戦没者を墓参りするのは当り前だし
神殿には神殿のルールがあるのだから政治家だろうが誰だろうが
神式で参拝する必要があるし、
憲法上、一宗教法人への参拝に税金を使えないのも当然だ。
極東軍事裁判が、総統権独立下の文官をA級戦犯としたり
戦時合法行為を裁いたりと、明らかに不公平なものである事も論を持たない。
そんな幼稚園でも分かるようなことをいつまでもごちゃごちゃ論じているのだろうか?
問題は裁判が合法であろうが無かろうが、講和条約に調印して裁判結果の受託を
当事諸国に約束した以上、戦犯が合祀された墓地を
「一国の首相や大統領が」参拝する行為は、その意図がどの様なものであれ
講和体制への挑戦と言う意味を必然的に帯びるということだ。
挑戦してもイイじゃないか、などと言うな。
講和体制下の当事諸国や周辺諸国の協力や援助があって始めて
敗戦後の戦後復興がありうる。
その叉豊かな成果を私達は既に存分に享受してしまった。
講和体制下のウマイ汁を散々吸っておいて今さら何を言うか。
その意味で、講和体制への挑戦は、当事諸国や周辺諸国のへの
信義違反であるが故に外交的国益を揺るがすのみであらず
敗戦国にとって戦後史がどういうものかという自意識における
腑抜けぶりを象徴する。
「東アジア共同体」構築を 日・ASEAN宣言採択したのだから
講和体制へ挑戦をするような周辺諸国の信頼を失う様な事を
日本の首相はしてはならない。
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20031212/20031212a1890.html

70 :天之御名無主:04/01/12 02:46
【海南】跪いて謝罪する「東条英機像」を製作(写真)
ttp://www.people.ne.jp/2004/01/10/jp20040110_35732.html

海南省のあるホテルに8日午前、日本のA級戦犯である東条英機が中国の人々に
跪いて謝罪する彫刻が登場し、市民の注目を集めている。

彫刻は、ホテル側が「現代の若者が歴史を忘れず、中華民族の再興という使命を
担っていくように」との願いを込めて特注したものという。(編集UM) 

「人民網日本語版」2004年1月10日


71 :天之御名無主:04/01/18 19:30
みたま祭(靖国の毎年7月にある祭り)で家族に支えられながらも参拝している
おばあさんやおじいさんを見たら、なんとか問題だのなんだの、どうでもよくなって来る。

先日靖国の遊就館に行ったら、九七式中戦車の上に花束が置いてありました。
遺族の方でしょうか、カードが添えてありましたが字までは読めませんでした。

72 :ごるごるもあ〔セクト琉球真赤軍〕:04/02/12 00:21
  ∧、            ∩_∩      ∧_ スチャ
/⌒ヽ\  ∩_∩  (・(ェ)・ ) //~⌒ヽ
|( ● )| i\( ・(ェ)・)  / † ハ/i |( ● )|
\_ノ ^i |ハ  †  \     ヽ | i^ ゝ_ノ  
 |_|,-''iつl/  / ̄ ̄ ̄ ̄/   l⊂i''-,|_| 我々の要求は沖縄県における天皇制の処分だ  
  [__|_|/〉 ._/ 魔 法  /__〈\|_|__] 明日、靖国神社を処分する。
   [ニニ〉\/____/    〈二二] http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html
   └―'               '─┘
我々は必要以上の文明を継承することはできない。
よって、我々の高尚で自由なる精神への回帰と達成のために政府に対し次の通り要求する。
1.沖縄県における天皇制の処分
2.不必要な民族的アイデンテティーの継承拒否権
3.沖縄米軍基地の処分
4.義務教育英語に加え中国語を選択可能とする
5.1国2制度の国家体制、および首相を2名とすること.

73 :ごるごるもあ〔セクト琉球真赤軍〕:04/02/12 01:51
  ∧、            ∩_∩      ∧_ スチャ
/⌒ヽ\  ∩_∩  (・(ェ)・ ) //~⌒ヽ
|( ● )| i\( ・(ェ)・)  / † ハ/i |( ● )|
\_ノ ^i |ハ  †  \     ヽ | i^ ゝ_ノ  
 |_|,-''iつl/  / ̄ ̄ ̄ ̄/   l⊂i''-,|_| 我々の要求は沖縄県における天皇制の処分だ  
  [__|_|/〉 ._/ 魔 法  /__〈\|_|__] 明日、靖国神社を処分する。
   [ニニ〉\/____/    〈二二] http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html
   └―'               '─┘
我々は必要以上の文明を継承することはできない。
よって、我々の高尚で自由なる精神への回帰と達成のために政府に対し次の通り要求する。
1.沖縄県における天皇制の処分
2.不必要な民族的アイデンテティーの継承拒否権
3.沖縄米軍基地の処分
4.義務教育英語に加え中国語を選択可能とする
5.1国2制度の国家体制、および首相を2名とすること.

74 :天之御名無主:04/03/18 23:08
>>17
足掛け4年を経つつ。

少なくとも合祀はされていません。

75 :天之御名無主:04/03/19 05:29
共立女子大の枡田恵子さん、かわいい。

76 :天之御名無主:04/03/27 10:44
>>71
問題は、そうしたおじいさんやおばあさんが世を去ったあとだわ。

直接的につながりを持つ遺族は確実に消滅に向かうからね。靖国神社自
体はその問題にとっくに気づいているんだけどね。

77 :天之御名無主:04/03/31 18:02
國民新聞より

永田町ウォッチャー、冨士谷紹憲氏によると、創価学会の池田大作名誉会長(写真右)は「帰化した在日朝鮮人」と暴露
した。
学会をバックにする公明党が外国人の地方参政権付与に躍起になっているのも、このためだという。
冨士谷氏によると、父方の本名は成田作(ソンジョンチャク)で母方は池(チ)姓という。
 また、池田は昔から

「日本に先祖の墓がない」
「大田区大森海岸の朝鮮部落の海苔の漁師出身」
「日本語がうまく喋れず、寡黙な男」

 と言われているが、学会機関紙「大白蓮華」(2000年3月号)に掲載された池田の人生記録の中で

 「父が韓国語を教えてくれた思い出がある」
 「私の少年・青年時代には多くの在日韓国朝鮮人の方々との
  出会いがあった」
 「韓日文化交流」と「韓」を「日」の前に記述するなど、

 父母が戦前に帰化した朝鮮人であれば納得できる記述が散りばめられている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1306/130626ikeda-naturalized.html
   
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/

78 :天之御名無主:04/03/31 21:20
265 名前:名無し三等兵 メール:??? 投稿日:04/03/31 20:56 ID:???
特攻作戦に関しては、一番新しい数字では海軍パイロット2,525人、陸軍パイロット
1,388人が死亡した。それで何人の米兵を殺したか、五千人である。1人1.28殺! 
トータルでこんな数字を挙げた作戦はガ島以降、本当に稀である。特攻作戦は、
その悲惨さが際立っていたのではない。その効率が、際立っていたのである。そも
そもの着眼が、合理的であった。悲惨さの規模では、何ほどの数でもない。B29の
クルーと護衛戦闘機パイロットだって3,041人(原文のママ)がちゃんと戦死してい
るのだ。 米国人はヨーロッパでは桁違いの、途方もない犠牲を敢えて払っている。
(爆撃機要員5〜10万人死亡。英軍も同数程度死亡) …だが、明らかに日本人は
この四千人の敢意と立派な戦果を称えるより、「犠牲者」扱いすることに今も忙しい。

                      兵頭28「軍学考」より

79 :天之御名無主:04/03/31 21:41
>>77
それが何の関係が?誤爆?

80 :天之御名無主:04/04/01 13:52
北宋の末期、女真族の侵入で飢饉に陥った人々は官民問わず人肉を食べ始めた。
范温は義軍を組織して戦ったものの破れ、舟で臨安に逃れた。彼に付き従う兵士達は
人肉の乾し肉を携帯していた。彼らはそれを両脚羊(二本足の羊)と隠語で呼び、
そのうちで若い女の肉は「不羨羊」(羊より美味い)、子供の肉は「和骨爛」
(煮れば骨まで食べられる)と呼ばれた。

元王朝の末期、各地で叛乱が勃発し、食糧難に陥った官軍は人肉食に走った。
最上品は子供の肉、次に女。男の肉は最下層だった。
料理法は様々にあり、大瓶に放り込んで炙り焼きにしたり、網で焼いたり、
さらに趣向を凝らして熱湯をかけてから竹箒で皮をこそげ落とし、肉を切り取って
油炒めにして食べたりなどもした。
特に男の両腿と女の乳房は「想肉」(懐かしの肉)と呼ばれて珍重されていた。
あまりの旨さにまた食べたくなるからである。

81 :天之御名無主:04/04/01 20:14
スレ違いが多いなw

82 :天之御名無主:04/06/26 17:58
政治思想板みたいなイデオロギーコテコテのところならともかく
神社仏閣板でも招魂社と神社の違いをわかってない人も多い

靖国や護国って人臣を合祀した施設であくまで神霊と人魂は違う
というのが民俗学的なスタンスだ。
だから「神社」じゃおかしい。あれは祖霊社的な性格を持つ合祀の
招魂社。特別招魂社といってよい。
なのに神社板でさえ「神社」は祭祀を恒久的にする社
招魂社は臨時的に招魂して祭祀をするなどという人が居る。
バカウヨをたたき出してやってくれ。

靖国神社は必要か?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1073819468/l50



83 :天之御名無主:04/10/16 19:11:39
靖国を古来からの神道、近代神道などの面から考察すると
どういう点においておかしな点があるのでしょうか?
教えてください。

84 :天之御名無主:04/10/17 00:32:10
人間を祭祀するにしても、死後直ぐに神社に祀る例は明治以前は殆どなかった。
死後、年月か経過したのちに祟りなどで祭祀を要求するのが一般的だった。

>なのに神社板でさえ「神社」は祭祀を恒久的にする社
>招魂社は臨時的に招魂して祭祀をするなどという人が居る。

あってるんじゃないの?
招魂社が護国神社に改称した理由はそれでしょ?

85 :天之御名無主:2005/04/19(火) 15:04:07
英語板のやつらが外人に靖国を尋ねられて混乱してるようです
助言をしてやってくれませんか?
政治利用と民俗の区別がつかないようです
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1113835936/

86 :天之御名無主:2005/04/19(火) 15:12:11
こんな感じで

121 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/04/19(火) 14:48:55
ドイツと違い日本国におきましては、昭和二十八年五月の第十六回国会決議により、
すべての戦犯の方々が赦免されました。
よっていわゆるA級戦犯の方々の神霊も英霊として祭っておるわけであります。
無責任が

122 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/04/19(火) 14:50:45
とかくこの世は無責任が国是の日本国でございますゆえ


87 :天之御名無主:2005/04/19(火) 22:32:32
まだ混乱中ですね
今度は靖国は不戦の誓いだと、よりにもよってBBCにメールしようなんていってます
詳しい方がいたらわかりやすく説明してあげてください
デリケートな問題なんで私にはちょっと地震がありませんorz

88 :天之御名無主:2005/04/19(火) 23:02:53
さらに混乱してきてます・・・・

89 :天之御名無主:2005/04/20(水) 16:34:37
ほっといたほうがいいんじゃないか?
なんかもう、そういう雰囲気ではないよ。

90 :天之御名無主:2005/04/22(金) 15:32:37
詳しい人もいるみたいだけど
イデオロギーが渦巻いている雰囲気
現行スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1113981505/l50

91 :天之御名無主:2005/04/24(日) 00:16:55
中国や韓国のいちゃもんは不愉快だが、別の意味で、靖国神社をまるで、
全日本国民が戦争を悼むための施設であるかのように扱うのは、おかしい理由がある。

@ 前にも書かれていたが、戊辰戦争や西南戦争の戦死者は祀られていない。なぜなら、彼らは「天皇に刃向かった逆賊」だから。
 同じ日本国の中で、不幸にも明治新政府と対立せざるを得なかった人たちを排除する偏狭な神社に参ることを、
 「日本人の宗教観ではA級戦犯でも、死んでしまえば平等に扱う」と言って正当化することは、外国どころか、東北の人々にも納得されないはず。

A 靖国神社は、戦争の犠牲者をとりあえず全員祀る神社というが、犠牲者の中にはクリスチャンなど、
  異教の神として祀られることがタブーの人まで、おせっかいに祀ってしまっている。
  日本人の、異教を差別せず受け入れることは普通は美徳なのだが、こういう場合はただの鈍感だ。

以上の理由から、やはり外国のように、無宗教の戦没者慰霊所をつくればいいのだ。
「中国の圧力に屈したのではなく、@Aのあくまで国内的理由から作る、と宣言すれば、日本国の面子も立つし、
今後中国なんぞが付け入るネタを減らすことができる。

92 :天之御名無主:2005/04/24(日) 16:12:56
http://www.geocities.jp/cointreau022/

これに少し靖国について書かれてて、面白い視点だと思った
人が死んだで神になった場合は、GODじゃないって書いてあるっぽいんだけど
ゴーストって説明すれば説明がつくよなw

93 :天之御名無主:2005/04/24(日) 21:57:31
て言うか明治以降作られた神社はオウム真理教と変らないインチキ新興宗教なんで、全部、潰しちまえよ。

それと今後、小泉が靖国神社を参拝することで、中国との関係が悪化し、国交断絶なんて羽目に陥ってごらんよ。

現在中国の安い人件費にしか頼らざる終えない日本経済としては、大打撃なんだぜ。小泉の頑固な態度こそ国益を損ねる行為であり、国益を損ねる行為を行なう者は国賊として断罪されても仕方ないぞ。

94 :天之御名無主:2005/04/27(水) 09:41:10
>>91
全面的に賛成。

A級戦犯が祀られていることよりも、ある特定の(もっとはっきり言ってしまえば軍国主義なり
皇国史観なりを信奉する)人々にとってのみ都合のいい戦死者だけを恣意的に選び、その
連中にとって都合のいいやりかたで祀っているということに問題の根幹がある。

靖国そのものにしても、(表面的な制度はともかく)実態として国の機関として
創立され機能しておきながら、戦後は宗教法人を名乗って知らぬふりを決めこ
もうというあたりが実にずうずうしい。

靖国はとりこわして日本がかかわった(この限定はないほうがかっこいいが)す
べての戦争・戦闘における全戦死者を祀る無宗教の施設を新築すればよい。こ
れなら首相はおろか全閣僚・全議員が毎日訪問しても文句のでる筋合はない
(慰霊ばかりしとらんで仕事しろというクレームはあるだろうが)。もちろん天
皇陛下も訪問できるようになる。戦死者を祀る/追悼する気がほんとうにある
のであればこれぐらいはできて当然。

靖国の存在こそ、戦死者を素直にいたもうとする際の最大の障壁。さっさと潰せ。

95 :天之御名無主:2005/04/27(水) 09:55:44
祀りかたがおかしいから祟るんだな。結局。

96 :天之御名無主:2005/04/27(水) 22:38:18
>>94
坂井三郎も同じようなことをいっていたな。

97 :天之御名無主:2005/05/04(水) 13:46:17
>やはり外国のように、無宗教の戦没者慰霊所をつくればいいのだ

どこの国に無宗教の慰霊私設があるんですか?

98 :天之御名無主:2005/05/04(水) 13:48:55
慰霊私設→慰霊施設

99 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/04(水) 14:18:39
現憲法及び、法律をまっすぐに解釈すれば

(1)靖国は一民間宗教であり
(2)日本国民には信仰の自由が認められており
(3)公的存在が特定の宗教に偏向してはならないという政教分離の原則もはっきりと示されている

ので、中国が何がを言おうが小泉純一郎個人が靖国に参拝することに何の問題もない。
しかし、総理大臣という国の機関が靖国に参拝するのは違憲のはず。
本当ならそれ以上の議論は不必要。
無宗教の慰霊施設もありえない。
日本教の慰霊施設になるのがオチ。
別にそれでも作って日本人の大多数が納得するならそれでもいいけど。

小泉が「総理大臣・小泉純一郎として参拝した」と表明し、公的参拝のニュアンスを強めるのに
対して、官房長官は「あれは私的参拝である」と打ち消して回っている。
小泉以外の総理なら公的参拝と個人としての参拝を一緒くたにはしないと思われるので
この問題は、小泉退陣でもって自動的に消滅すると思う。

100 :天之御名無主:2005/05/04(水) 14:35:18
日本教に準ずるものが神道だろう。
何の問題もない。ていうか靖国が二個三個と増えていくだけだ。

101 :天之御名無主:2005/05/04(水) 17:48:27
戦いで亡くなった者は、そのまま放置すれば怨霊になるから
怨霊封じ、御霊鎮めの為に靖国神社を建てたと聞いたよ

102 :天之御名無主:2005/05/04(水) 17:56:29
霊や魂の存在を信じるのは宗教なのにね。
無宗教の慰霊ってどんな意味だ。

103 :天之御名無主:2005/05/04(水) 19:19:42
>>101
だとすれば、現在の反日運動は戦没者の怨霊の祟り。
理由は靖国が祭祀をまちがったせい。

日本の伝統にしたがい、靖国を罰せよ。


104 :天之御名無主:2005/05/04(水) 19:22:40
>>99,102
無宗教は無理でも宗派独立の慰霊施設はありうるよ。
論旨を無視したくだらないあげ足とりはやめよう。

>>100
問題ありまくり。日本伝統の祭祀と靖国は無縁。




105 :天之御名無主:2005/05/04(水) 19:46:54
>>102
靖国神社に行く人って、死後の霊魂の存在を信じてるの?
今の日本でさえそういう人多いんだな。

「慰霊」ではなく「追悼」のようにすれば無宗教になるわな。
どちらにしても宗教的装置ではなく政治的装置になるだけだが。

106 :天之御名無主:2005/05/04(水) 21:39:53
>>104
>論旨を無視したくだらないあげ足とりはやめよう。

そっくりそのまま返してあげるよ。

107 :天之御名無主:2005/05/04(水) 21:45:03
何の由来も根拠もない追悼施設を作ったとして、
果たして誰がそんなとこにいくのかな。

108 :天之御名無主:2005/05/04(水) 21:58:21
1.無宗教の戦没者慰霊所を作れ!

2.(1.に対して)無宗教の慰霊ってどんな意味だ?(別に論旨を無視していない当然の疑問)

3.無宗教は無理だけど(この時点で2.に同意している)宗派独立の慰霊施設はありうるよ(この時点で1.を否定)

ところで、宗派独立の慰霊施設って、新興宗教を新たに立ち上げるという意味か?
それと、「日本伝統の祭祀と靖国は無縁」ということについて詳しく説明を。

109 :天之御名無主:2005/05/04(水) 22:03:06
>>108
創価学会式にしろという意味だと思います。
まったく困ったちゃんですね。

110 :天之御名無主:2005/05/04(水) 22:49:04
草加認定すれば恐れいるとおもっているあほうがいますね。

111 :天之御名無主:2005/05/04(水) 22:55:18
まぁ、お馬鹿なレスが増えれば、それだけ呆れて帰る人も増えるだろうから、無駄な努力とも言い切れない(笑

112 :天之御名無主:2005/05/05(木) 16:03:05
賛成派にも反対派にもいえることだが、
そろそろ「日本の伝統に」って言葉使うのやめたら?

この頃、郵政民営化反対派の議員が民営化を
「日本の伝統に反する」から反対だって言ってるの聞いて
マジで鬱になった。

まあ、その前に「民俗学の政治性」なんて本
読んだからだろうけどな。

113 :天之御名無主:2005/05/05(木) 20:34:38
やつらのいう「日本の伝統」なんて、長くて幕末に国学者がでっちあげたもの
ばかりだし、ひどいのになるとさっき思いついたものだったりするし。


114 :天之御名無主:2005/05/05(木) 22:24:00
日本史上、最大の伝統破壊は明治維新だからなぁ。
一つ前の時代を憧憬するのは簡単だけど、その前となると多少は難しいのかもね。
今の皇室の祭祀なんかも明治になって新たに作られたものなのに、TVなんかでは「日本伝統の」なんて連呼するし。
個人的には、そういう文言を耳にするたびにえらく萎えるんだけど。

115 :天之御名無主:2005/05/05(木) 23:23:52
んだから、はっきりと明治政府の時代に戻したいと言えばいいのに。

116 :天之御名無主:2005/05/06(金) 00:36:45
まったくだ。

117 :天之御名無主:2005/05/06(金) 11:41:09
おいおい、やたらと登場する「日本教」って何だ?
そんな概念がここで登場してくることに、何の疑問も挟まれずに話が進んでいるぞ。いいのか?

無宗教の慰霊碑ってのは、たとえば原爆犠牲者の慰霊碑だってそうじゃないのか?
要は、「〜教」というカテゴライズされる、特定の宗教のどれかに属して
いなければそれは無宗教。外国にはいくらでもそういう慰霊施設がある。
ポイントは、どんな宗教の人に対してもオープンであるというところ。

日本人の漠然とした信仰心・他界観・宗教観を、勝手に「日本教」と名づけておいて、
死者への追悼心も「日本教」に含まれるから、無宗教の慰霊施設はありえない
というのは、学問という狭い世界の中だけで通じる詭弁だ。
社会一般に「日本教」などという教団組織はないんだから、無宗教の慰霊施設が
あんたらだけの言う「日本教」の施設になったところで、何の問題もない。

118 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/06(金) 14:41:30
日本教ってのは山本七平が言い出したんだっけな。
日本人の多くは自分のことを無宗教だと思っているが、実は「日本教」の信者であるという論説だったわけ。
だから世間一般で「無宗教の慰霊所を作れ」ってのは「日本教の慰霊所を作れ」って言ってるのと同じこと。
俺自身は、日本教的慰霊施設を作って、それでもって日本人の大多数が納得するならそれでもいいだろうと思う。
それは>>99で表明したとおりだ。
ただ、それは日本人が納得したとしても対外的な最終解決にはならない。

なぜなら、外国人から見ればそれはあくまでも「無宗教の施設」ではなく、日本教に基づいた国家祭祀に順ずるものだからだ。
この新しい施設においても、靖国同様に「A級戦犯を祀っているのか?」「祀れ」「祀るな」という議論が起こることになる。
また、この施設を作っても靖国への信仰が解けるわけではなく、右派の間ではあいかわらず靖国へ参拝することが正しいこととして扱われ、
政治家にも靖国参拝が要求され続けるだろう。
>>100が指摘するとおり、新施設を作るのは靖国を増やすだけのことだ。

諸外国においては共産党以外、無宗教ということがあり得ない。
言葉使いの上でも、日本人はそろそろ自分たちが「無宗教ではない」と自覚したほうがよいだろう。

>>117
>外国にはいくらでもそういう慰霊施設がある。

そんなものがあったら是非実例をあげてほしい。
外国で「私は無宗教です」と言ったら共産主義者か無政府主義者のテロリストに間違われるので注意したほうがいい。
特に、船や飛行機に乗るときは自分がそう思ってなくても「ブッディスト」あるいは「ジャパニーズ・シントウ」と名簿に書いておいたほうがいい。

119 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/06(金) 14:46:32
>>104 宗派独立の慰霊施設ってなんだ?

120 :天之御名無主:2005/05/06(金) 15:00:22
>>119
文字通り。
慰霊するという目的だけをかかげて、特定の宗教団体・宗派に依存しないもの。
おまえの脳内の勝手な理屈で存在しえないと決めつけるのは勝手だが、
十字をきろうが般若心経をとなえようが頭さげるだけだろうが文句を言われない
ような施設は存在しうる。

それともなにか?「慰霊」じゃなくて「追悼」だったら納得できるとかいう話?


121 :天之御名無主:2005/05/06(金) 15:02:36
>>118
外国(おまえのような輩がいうのだからどうせ欧米のことだろうが)にだって無宗教を
かかげる人間はいくらでもいるし、そういう人間をテロリストあつかいするのは
よほどの既知害(本人のほうがよほどアブナい)ぐらいなもんだよ。

誰の受け売りだかしらんが、知ったかぶりはやめることだ。

122 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/06(金) 15:23:23
実例をあげることが出来ないなら、存在しないと認めてるようなもんだぞ。


123 :天之御名無主:2005/05/06(金) 15:25:11
ものすごい勘違いちゃんがいますなw

ブリタニカ年鑑一九九○年版によると無神論者は二億三千万人余、無宗教者は八億六千九百万人余にものぼる。

フランスの無宗教者は26%。
http://library.nakanishi.ac.jp/kiyou/gaidai(29)/02.pdf

カナダの無宗教者は12.5%。
http://www.internshipcanada.com/infocan.html

>そんなものがあったら是非実例をあげてほしい。
ドイツの例を知らずに語ってるのかよ('A`)
http://www.bmkberlin.com/Berlin/040910neuewache/text.htm

124 :天之御名無主:2005/05/06(金) 15:31:25
どの国でも記念碑の類は必ず存在する。
靖国は日本の記念碑。政の記念碑。
日本が王政なのは否定しないが俺が靖国に行くのは参拝じゃなくて観光になる。
政治家が靖国に行くのは参拝になる。
今までの流れ見てて不思議だったのは靖国参拝叩きの最大の理由は日本のアジア進出ではなく政治に対する政治的牽制が目的である事がみんな判っているのに言葉を変えて論争しようとしている点。
日本の政治に関係しない所で「靖国問題」を問題に取り上げて政府に要求している政府があるのか?
それともこれは俺の脳内だけの世界?

125 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/06(金) 15:36:02
>>123そのドイツのリンク先、知覧と何が違うんだ。
「追悼施設」って思いっきり書いてあるやないか。

確かに、世界中で無神論者は増えている。
ところで、彼らが身内の葬式を「意味がない」として欠席したりすると思うか?
世界で言われる無神論・無宗教は、日本人が無宗教と言われるのと同じ意味でのむ宗教者になったにすぎない。
フランス人はいくらフランス的無宗教に目覚めてもフランス的な日常生活習慣をぶち破ってるわけではない。
フランス教って言葉はまだ無いだろうが、日本教と同じ意味でフランス教に目覚めただけのことだ。

126 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/06(金) 15:39:48
>>120
>慰霊するという目的だけをかかげて、特定の宗教団体・宗派に依存しないもの。

これを「宗派独立の慰霊施設」というのか。
日本語勉強しなおしてこい。

127 :天之御名無主:2005/05/06(金) 15:45:48
で、結局おまえは何にむかって吠えたててるの?


128 :天之御名無主:2005/05/06(金) 15:50:21
>>125
>「追悼施設」って思いっきり書いてある
何が言いたいのかわからないが。無宗教の、というから出したまでのこと。
「慰霊」という言葉にこだわっているようだが、たとえばGoo辞書だと英訳は
memorial serviceで追悼と同じ意味だ。
慰「霊」というからには宗教的色彩が存在しなければならないと思っているようだが、
それは日本語に縛られた考え。だから追悼施設を、というのは前のほうのレスにもある。

習慣と宗教を混同するなよ。戦前の神道非宗教論じゃないんだからさ。
共産主義者だって普通の生活習慣に従ってるよw
「日本教」なんていうのは、文化的な「日本人」の定義に「日本にすむ人」と言うのと同レベルの
因果を混同させただけの詭弁だというのはすでに言われているだろう。


とりあえずコピペにするか、これ。
>外国で「私は無宗教です」と言ったら共産主義者か無政府主義者のテロリストに間違われるので注意したほうがいい。

129 :天之御名無主:2005/05/06(金) 15:50:24
>>124
靖国は「記念碑」じゃないよ。
靖国自体そうではないと言ってるし、現に宗教法人だし、かつ政治的なメッセージも発している。

靖国問題自体が多分に周辺各国の政治的思惑によるものだったとしても、靖国
やそこに参拝する者たちの側に問題がないとは言えない。

ライダーマンと同様に靖国も宗教ときりはなした施設には意味がないと言っている。
だけど、内容をみてみると、何らかの儀式なり建物の様式なりにその国で
メジャーな宗教の影響がまったくでないというわけにいかない、という程度のことしか
言えていないのであって、「あまりに偏った現状を改訂して別の施設を作れ」という意見に
対する反論にはちっともなっていない。


130 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/06(金) 16:00:14
無宗教の慰霊施設を作れば何もかも解決するかのような無茶な言辞に対して、
日本人の大多数が作りたければ別に作ったらいいけど、それは内的政策であって
対外的には何も解決はしないし、内的にもA級戦犯合祀問題は残るであろう
という見通しを述べている。
プラス面はせいぜい、招魂社系の神道に依拠して行ってきた慰霊(日本人の4割程度?)が、
日本人の9割(推定)を包含する日本教の慰霊になり、日本人の合意が得られること。
新施設に参る外人はほとんどゼロということになるだろうな。
知覧と違って資料も何もない慰霊目的の施設ならば、だ。

っていうか、本当はケンカ的な熱い議論をたまにはしてみたかっただけだったりするんだが。

131 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/06(金) 16:05:40
>>128 再確認だ。
お前が作りたいのは知覧と似たような追悼的な施設なのか、それとも慰霊目的の施設なのか?
この言葉を混同するな。

宗教と習慣を混同するな?
「日本人とユダヤ人」でも読み返して(ry

132 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:06:58
何もかも解決するなんてだ〜れも言っとらんぞ。
靖国があったのでは解決しないという趣旨の書き込みならあったがな。

ちなみにおまえの提案では何の解決にもならない。日本人の合意?なんじゃそらw

133 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:07:59
山本七平読んだだけでここまでイキがれる奴がいるとは・・・

134 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:09:32
なんとしても追悼と慰霊を別の言葉ということにしたいようだな。
で、それが別だとすると靖国の存在意義がみえてきたりするのかいな?

135 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/06(金) 16:10:36
>>128 「私は無宗教です」でググったら、こんな言葉がいくらでも出てくる。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-02,GGLD:ja&q=%E7%A7%81%E3%81%AF%E7%84%A1%E5%AE%97%E6%95%99%E3%81%A7%E3%81%99
http://diary.jp.aol.com/applet/w42bwz6b/20050401/archive
>だから、私は海外へ行く人には、「私は善き隣人/good neighborです。」を繰り返し周辺には強調しなくてはいけませんよ、とアドバイスします。
>そして、キリスト教徒に、間違っても「私は無宗教」とは絶対に言ってはいけませんよ。と注意しています。
>とりあえず、海外で宗旨を問われたら、仏教徒か、神道とか言っておくことです。とも言っています。

136 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:12:17
>>135
おまえと同意見の勘違いさんがいたから何?
単に元ネタが共通なだけだろ。

137 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:14:16
>>131
知覧はいったことがないから知らないよ。
「無宗教の施設」なら追悼も慰霊も同じ意味(memorial)。慰霊というとお前みたいなのが
飛びついてくるから追悼という言葉を使う。資料館くらいはあったほうがいいだろ。
ちなみにドイツの場合はドイツ軍に殺された敵対国の兵士たちもそこで追悼されている。
すべての戦没者を追悼する施設、だ。

>「日本人とユダヤ人」
ああ、あの偽書で有名な(ry

138 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/06(金) 16:15:08
議論でなく、ののしりあいにしてしまうのなら落ちる。
ナナシをたたくのはコテをたたく数十倍の労力を必要とするからな。
議論したければいつでも乗るが、無理に言葉を曲解されてはつきあってられん。


139 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:17:18
>>135
これってたしかにときどき聞く(もちろんまちがい)のだけれど、元ネタはどこなのかね?

これはまったくの憶測なのだけど、これを最初に言った人って、
I am irreligionious.
とか
I am an irreligionist.
とか言っちゃったんじゃないかな。それで反発をまねいたとか。

I have no religion. で警戒されたりしないよ。

140 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:20:07
自分の意見に賛同が得られなければ「議論でなくののしりあい」か。
こまったもんだねw


141 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:22:12
統計的な証拠に対してgoolgleの検索結果を持ち出してくるような人だから。
それが反論になっていないことがわかっていない。

142 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:22:25
>>137
山本七平のと同じ書名の偽書がある、というフォローをしとかないと
山本七平ラヴなライダーマン君がブチ切れちゃうかも。

143 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:24:16
いやフォローになってねーし、それw

144 :139:2005/05/06(金) 16:27:20
単語まちがえた(恥
×irreligionious → ○irreligious

145 :天之御名無主:2005/05/06(金) 16:27:56
ほらみろ、おまえらがいじめるから、ライダーマン君がむくれてしまったぢゃないか。

146 :天之御名無主:2005/05/06(金) 17:03:54
結局、「慰霊=宗教」とかいうしょーもない話でがんばってたの、彼?

147 :天之御名無主:2005/05/06(金) 20:54:07
「無宗教」という言葉の認識が、ライダーマンとそれ以前の書き込みで
ずれがある。それが混乱の源。ライダーマンよ、細部のみにこだわらず、文脈を見ろ。

ライダーマンは、宗教を積極的に否定することのみを「無宗教」と
いって、そんなものは外国では非常識だ、とかいろいろ言っていて、
その部分だけなら正しいだろうが、117の「無宗教」というのは、

>無宗教の慰霊碑ってのは、たとえば原爆犠牲者の慰霊碑だってそうじゃないのか?
>要は、「〜教」というカテゴライズされる、特定の宗教のどれかに属して
>いなければそれは無宗教。外国にはいくらでもそういう慰霊施設がある。

と書いてあることからわかるように、他の人が「宗派独立の慰霊施設」と
言っているものと同じだろう。既存の宗教の参拝の仕方ではない、慰霊碑的な
慰霊施設なら、何の文句も出ないし、それを靖国の代わりにしようと言っているのでは?
「日本教」とは、日本人の精神性を分析するための分析概念でしかないんだから、
実体をもった宗教である靖国神社と、同質の概念だと考える方がおかしい。

148 :天之御名無主:2005/05/06(金) 23:30:14
簡単なことだ。
靖国神社に意味を見出している人には
「無宗教の追悼施設」になんの意味も感じられない。
国がいくら「無宗教の追悼施設」を使って追悼しても
それは追悼にならないってことだ。

149 :天之御名無主:2005/05/07(土) 12:09:42
その「意味」の頭には「政治的」がつくんでしょ。

150 :天之御名無主:2005/05/07(土) 16:21:15
>>148 
そんな、靖国に「政治的意味」を見出している人をいちいち気にする必要などない。
別に、日本国民=神道の信者、ではないんだから、
神道で慰霊者を祭らなくちゃ追悼にならない、と思っている人たちが自由に靖国に参拝して、
自分たちで満足すればいい。それが信教の自由ってもんだ。
問題は、靖国に総理が公式参拝することによって、
そんな一部の右翼の好みが、日本国民の総意であるかのようになってしまうことだ。
無信心な俺も、神社に行けば手くらい合わせるが、
それが日本の文化で、日本人なら当然な風習だとまでは思わない。
自分たちが寺も神社も拝み、クリスマスも祝う「宗教に寛容な国民」だからといって、
厳格なキリスト教徒やイスラム教徒の日本人に、そういう寛容さを強制するのは非寛容だ。
だから、いろいろな宗教・思想の人間の総体である日本国が、戦没者を祭るためには、
「無宗教or宗派独立」(どっちが正しい言い方かわからんが)の施設が必要だ、ということだろう。

151 :天之御名無主:2005/05/07(土) 17:55:02
いま靖国神社のWebをみてたんだが、「やすくにQ&A」の
 Q:靖国神社って、いつごろ、誰が建てた神社ですか?
 A:靖国神社は、今からなんと120年以上も前の明治2年に建てられた歴史のある神社です。
にはワロタ。そんな無理に古いふりをせんでも。そこらへんの村の社でも
もっと古いのはいくらでもありまっせ。

>>150
靖国がドイツのあれ並に戦没者全員を祀る(+ 政治的なメッセージを
わめきちらすのをやめる)ってんなら別に神道色は残ってても
そんなには悪かないんだがな。
上のほうでも指摘されたように、「敵」は祀らないなんていびつな
マネをするから説得力がなくなるのであって、宗教施設であることは
副次的な問題にすぎない。

宗教であること自体よりも、その宗教が明治政権に都合のいい人間
だけを祭祀し、戦争についてもまったく反省しない政治的に歪んだ
宗教であることのほうが問題。
靖国が本当に慰霊のためだけのただの神社なんだったらここまで話は
ややこしくならない。

靖国参拝は信教の自由の皮をかぶった純然たる政治的行動であり、
「無宗教or宗派独立」の施設なんてものをつくったらそれができなく
なってしまう。この話がでてくるたびに必死で潰す政治家がいるのも
結局はそのせい。

152 :天之御名無主:2005/05/07(土) 21:10:10
まぁ、日本遺族会に逆らう奴は非国民ってこと。いい加減、諦めなよ。

153 :天之御名無主:2005/05/07(土) 23:18:58
小泉も、最初の自民党総裁選で、派閥力学的には勝ち目がなかったから、
遺族会の票がほしいために8月15日の靖国参拝を宣言しただけだもんな。

結局、15日ではない別の日に参拝してお茶を濁したけど、結局、アジア外交はこの有様。
本人も、あれだけ大差で総裁になれることがわかっていたら、こんな公約なんか
するんじゃなかった、と思って後悔しているんじゃない?

154 :天之御名無主:2005/05/08(日) 01:35:30
小泉は鹿児島の知覧にある特攻隊の慰霊碑には、なぜお参りしないんでしょうね?

155 :天之御名無主:2005/05/08(日) 15:29:55
靖国に祭られようとして死んでいった戦没者の霊を、後世の勝手で
無宗教の慰霊碑なんかに移しても大丈夫なの?祟られない?
政治的な問題は置いといて神道的にはこういうことをどう扱うかが
知りたい。

156 :天之御名無主:2005/05/08(日) 17:04:03
>>155
「祟られない?」とはまた呑気なことを。
神道的には、とっくに祟ってしまっている。
問題(障り)が生じた以上はそれは祟りだし、祟った以上は祀り方が悪かった
ということ。悪いのは靖国。

祟りが生じたから祀り方を変える、というのは基本だし、そのために移すのに
は特に問題はない。歴史的にみても、御霊は祟らなくなるまで何度でもいろん
なところで祀りなおされている。歴代天皇陛下だって本当の陵墓とは全然関係
ないところで祀られているのに、宮内庁の見解では「すでにそこにみ霊が移っ
ているので問題なし」なんだぜ。シモジモの霊を祀る場所を変えることに
問題があるはずないだろ。

無宗教でなくても、全戦没者を祀る神社を別に造ってしまうというのが解とし
てはありうるが、それだと公的資金が使えない。とりあえず無宗教で造ってお
いて、神道の儀式をしても文句がつかないようにしてあればそれはそれで問題
ないはず。
形式が気にいらないなら神道式の社殿を造ってそこへ勧請してしまう手もある。

ってことで神道的には問題はでない。

なお、祭祀に失敗した神社が責任を問われることもあり、たとえば京都の
五条天神なんかは、疫病が流行るたびに流罪にされたので有名。
祭祀に失敗した靖国もいっぺん閉門かなんかにしてみてはどうだろう。
この際だからきれいさっぱり清めちまうのもいいかもねw

157 :天之御名無主:2005/05/08(日) 21:19:27
>>155
>靖国に祭られようとして死んでいった戦没者の霊を

というより、戦没者みんながみんな、靖国に祀られたいと思っていた
わけでもないのに、勝手に祀っている方が問題。
前にも書かれていたけど、キリスト教徒だっていたわけだから、
神道的にはOKでも、他の宗教の信者からすれば、おせっかい。

靖国みたいに、戦没者を祀る神社はそれはそれであってもいいけど、
それとは別に、日本国として無宗教の慰霊施設をつくる、というのが
無宗教の施設建設を主張する人たちの意見だと思う。

158 :155:2005/05/08(日) 22:23:30
>>157
基本的に死んでった人に対しては、その人が望むような宗教や方式で
祀るのがいいと思う。その意味ではキリスト教徒だった人を分祀したり
これから死んでく人のために無宗教の施設を作るのはいいと思う。
でも戦時中は多くの人が良くも悪くも国家神道を信じていた訳なんだから
その人たちに対してはやっぱ靖国のままのがいいと思う。国家神道信者を
無宗教で祀るのはキリスト教徒を神道的に祀るのと同じくらいおかしいと
思うんだけど…。本人の手記とか遺族の意向とかで宗教がわかる人は分祀
するとして、その他の人はそのままのがいいんじゃないの?
>>156
中韓からクレームが来てんのって祟りなの?なんかちょっと違う気がする。


159 :天之御名無主:2005/05/08(日) 22:30:05
>>158
クレームがきてるだけでなく、実際に被害もでてるだろ。
祀りがまずくて問題が生じる=祟りなんだよ。
客観的な因果関係なんてのは元来どうでもいいの。



160 :天之御名無主:2005/05/08(日) 22:40:25
>>157
そうなんだな。
俺はわざと靖国潰せ系の話をしてるけど、靖国は靖国でおいといて、
別途施設を作るのでじゅうぶん。

個人で靖国に行きたい奴は靖国に行けばいい。ただ、
国として戦争の犠牲者を追悼するのには靖国はふさわしい施設でない
というだけの話。

>>158の前半
それでは通用しない、ということはこのスレを読みなおせばわかるはず。





161 :天之御名無主:2005/05/08(日) 23:36:12
>>158
>国家神道信者を無宗教で祀るのはキリスト教徒を神道的に祀るのと
同じくらいおかしいと思うんだけど…。

だから、他の人も言っているけど、
神道で祀られたい・祀りたい人は、それはそれで靖国でも何でもいい。
でも、宗教に関係ない形でみんなひっくるめて別の場所で別の形で、
追悼すれば、現在ある問題も解決するだろう、っていうこと。
絶対に何らかの宗教を通じてでなければ死者をいたんではいけない、というなら話は別だが。

靖国が、日本国の戦死者全てを祀る特別な施設のようなふりをしながら(実際は違うのだが)
キリスト教徒とかを分祀するだけなら、キリスト教徒の戦死者は日本人ではないのか
ってことになるでしょ。戊辰戦争の戦死者を祀らない差別のようなことが、また起きるわけ。

162 :155:2005/05/09(月) 00:19:32
まあ人を祀るというより、原爆ドームとか平和公園みたいなのをつくって
抽象的に慰霊するってのならいいと思う。個人というより犠牲者全体に
対してという感じで…。ただ何の由縁もないモニュメント作って今日から
これを戦死者とみなして祀りましょうというのには何か抵抗あるんだけど…。
こういう慰霊と故人を祀るというのは意味が違うんじゃないの?

163 :天之御名無主:2005/05/09(月) 00:26:10
日本遺族会というのが一番問題だろうよ。これを潰さないと靖国神社はなくならない。

 遺族年金で生活していて、一度も働いた経験がない50過ぎたおっさんが近所にいる。

164 :161:2005/05/09(月) 03:53:02
>>162
>こういう慰霊と故人を祀るというのは意味が違うんじゃないの?

国レベルでやる「慰霊・追悼」は、宗教的な意味での「故人を祀る」
までいかなくていいんだよ。
日本は、信教の自由が認められ、かつ政教分離が義務であるのだから、
故人を宗教的に祀ることは私的レベルでやるべきこと。
国レベルの「慰霊・追悼」は、不戦の誓いが目的なのだから、無宗教でもいいはず。

ただ、自民党政権は、遺族会の票めあてという影の目的があるのだから、
靖国にこだわり続け、その結果、歴史問題の呪縛からも逃れられない。
163の言うように、日本遺族会が問題なのだが、自民党を野党にする方が手っ取り早いかも。
それにしても、遺族年金で働かなくていいのか、そんなにもらえるなんて何人身内が死んだのやら。

165 :天之御名無主:2005/05/10(火) 00:18:04
遺族会がかたくななのは
靖国批判→天皇批判→体制批判
という図式でネタにしてきた左系の主張に問題があるような
気がするんだが・・・
まあ、今となっては卵が先か鶏が先かとおんなじであんまし意味ないけどな。

靖国批判本読んでみればわかるが、
どの本にも判で押したように
「天皇の軍隊」ってキーワードが出てきて
これを中心に批判している。

遺族会が靖国を守ろうとし、これを自民党が票にするのと同様に
共産・社会党は靖国を攻撃することにより体制を攻撃し票にしてきたんだよ。

166 :天之御名無主:2005/05/10(火) 01:06:05
左翼がいなくてもやつらは利権にしがみついただろうと思われるが。

167 :天之御名無主:2005/05/10(火) 09:30:25
>>165
だって靖国は「天皇の軍隊」という基本テーマに沿ったものだもの。
批判本でなくとも出てこざるを得ないでしょ。
靖国が、天皇を中心として行った戦争の戦没者をまつるもので
あることは、靖国自身が認めていること。

なんでも左翼のせいにすればいい時代はとっくにおわったよ。

168 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/11(水) 01:08:12
自演くさい細かい言いがかりに反論するのはめんどくさい。
虚論は、見るヤツが見れば虚論と分かるものだから、いちいち潰しにいく必要もない。

それはいいが、無宗教の慰霊施設を作れと主張してるヤツに一つだけ、聞きたい。

A級戦犯を含めて慰霊するのか、しないのか、その議論が起こったとき、靖国と同じことになるのが予見できないのか。

とりあえず、宗派問わず誰でも拝みにいける施設というものは、すでにある。
知覧でもひめゆりでも原爆ドームでも、資料的価値を前面に出していくことで宗教性を薄めることができる。
戦争で亡くなった人すべてを対象にして、そういう無宗教的な追悼の施設を作ったとしても、靖国の代わりにはなれないのなら、対外的に何の意味もない。

神道の感覚からすれば、怨霊・祟神を鎮める上で、A級戦犯の合祀は実に自然なことだった。
無宗教的な追悼施設は、仏教徒もキリスト教徒もそして神道の人も拝みにいけるのは間違いないが、靖国が果たしている鎮魂思想を吸収できるわけではない。
吸収したとしたら、靖国が増えるだけ。
吸収されなかったら、資料館の延長線上のものだから、小泉総理は相変わらず靖国参拝を続けることになる。

169 :ままま:2005/05/11(水) 02:33:32
あほ!!
小泉は票が欲しいの!!

170 :ばけもの:2005/05/11(水) 02:44:49
それは誰だって知っているよ。

171 :天之御名無主:2005/05/11(水) 03:11:06
>>169-170
賛成派の自作自演はやめてください。

172 :天之御名無主:2005/05/11(水) 04:36:05
靖国神社には、国の命令で公の為に殉じた霊魂が眠ってる。
そして、靖国神社に眠ってる、240万以上の霊魂の多く(約200万)は、10代20代前半で命を捧げ若くして戦死した為に子孫を遺して無い。
遺族も居なければ、左翼の洗脳で慰霊をしてくれる者も居無い。
まだ遺族(子孫)が居たり、会いに来てくれる者が居る死者は良い。(唯一、靖国で会おうと言った戦友達と共に眠ってる事が救いだが)
そして、恋人と別れ結婚する事無く、若くして戦死し遺族も無く、忘れられた存在に成ってる死者に対し、命令を出した国は鎮魂の祈りを捧げるべき。

173 :165:2005/05/11(水) 11:50:03
>>167
おつかれさん。
もっと幅広い視点でものを見ることをお勧めします。

174 :天之御名無主:2005/05/11(水) 23:31:32
>>168
>神道の感覚からすれば、怨霊・祟神を鎮める上で、A級戦犯の合祀は実に自然なことだった。
>無宗教的な追悼施設は、仏教徒もキリスト教徒もそして神道の人も拝みにいけるのは間違いないが、
>靖国が果たしている鎮魂思想を吸収できるわけではない。

そうかもしれんが、それは神道という、数ある宗教のワンオブゼムの基準から見て合格点ということだろう?
「いろんな宗教の信者が拝みにいける」状態が「神道の鎮魂思想に沿っていない」からおかしいという論理は
明らかに、他の宗教の上位に神道をおいている。言っとくが、日本人だからといって、
神道の思想に従った宗教観をもたなければならない義務などない。
信教の自由を否定して、神道を国教としたいのなら話は別だが。

神道の鎮魂思想けっこう。それは靖国でやっててくれればいい。
A級戦犯を靖国で祭るのがいいことなら、そうしてくれればいい。(ただ、靖国は「戦死者」の神社では?)
そして、それに共鳴する人たちが勝手に拝んでくれればいい。
ただ、それはあくまでも神道という一宗教の信者の世界の話。
信教の自由が認められている多宗教国の代表が、国家の行事の如く訪れるのにはふさわしくないと、皆言っているのでは?

175 :174:2005/05/11(水) 23:46:23
それから、
>宗派問わず誰でも拝みにいける施設というものは、すでにある。知覧でもひめゆりでも原爆ドームでも

それは、特定の人々や個別の事件に限定されたものだろう?それはそれでいいが
それとは別に、「戦死者全体」を祀るものがないから、靖国という一宗教の施設が
代用する羽目になっているんだろう?

>A級戦犯を含めて慰霊するのか、しないのか、その議論が起こったとき、靖国と同じことになるのが予見できないのか。

確かにこの点は議論の余地のあるところだと思う。
俺は個人的には、狭い意味での「戦争の被害者」でいいと思うが、別の意見もあると思う。
ただ中国がA級戦犯問題を騒ぎ立てているのは、あれは政治問題だろ?
ここのスレは神話学・民俗学の観点からの靖国という議論で、そういう観点から
「神道の靖国が国家全体の慰霊施設になっているのはおかしい」という、
中国人にとってではなく日本人にとっての、靖国の問題点が議論されているのだから、
俺は日本人自身にとって問題ない施設ができれば、中国が何を言おうと気にしなくていいと思う。

176 :天之御名無主:2005/05/11(水) 23:59:37
A級戦犯は戦争中に死んだわけじゃないからなぁ。
「戦争による犠牲」という抽象的なものの中には含まれるだろう。
ただし、この犠牲というのには個々の人間にとどまるものではなく、破壊された都市、
失われた文化財、浪費された物資や時間などというのも含まれる。
靖国にはそれがないどころか最大の犠牲者たる日本の民間人さえ対象外なわけで。
山野もいうように、近代より前の日本は敵国の犠牲者も弔う伝統があったのにね。

>>175
「被害者」という言い方が・・・・・・

>拝みにいける
「拝みにいく」という時点で勘違いしている。それは無宗教的ではなく汎宗教的なだけ。
追悼施設に行くのが宗教的行為だという前提に立っている。が、追悼施設というのは
メモリアルなものであって宗教的なものではない。だから靖国の宗教的機能を
吸収することなど考えなくてもいい。
小泉は「不戦の誓い」をするために行っているのだから。
あそこに行く政治家は、靖国が戦後の今も依然として戦前と同じ国家的な追悼施設だという
認識があるから行っている。では、別に、本当の意味での国家的な追悼施設を作れば
そこにいく。

>神道の感覚からすれば
タタリもおきていないのに祀るというのは神道の感覚に反するが。
「天皇の軍隊」だから祀っているだけだろう。

177 :天之御名無主:2005/05/12(木) 01:38:49
>>176
>タタリもおきていないのに祀るというのは神道の感覚に反するが。
まったくだ。
むしろ変な祀り方をするから祟ったのだ。(しつこい)

178 :天之御名無主:2005/05/12(木) 01:44:53
>>168
>A級戦犯を含めて慰霊するのか、しないのか、その議論が起こったとき、
>靖国と同じことになるのが予見できないのか。

ならないよ。
靖国は下手に選んでいるからまともな反論ができない。
「戦争にからんだ死者全員を責任の有無にかかわらず追悼します」という言い訳すら
できない理由は靖国自身の祭祀が政治的に偏向している(むしろA級戦犯こそを
積極的に祀りたがっている)ことによる。


179 :天之御名無主:2005/05/12(木) 10:38:02
>>176

>タタリもおきていないのに祀るというのは神道の感覚に反するが。
>「天皇の軍隊」だから祀っているだけだろう。

祟りがおきる可能性のある死者=横死した者を祀る
というのは神道というか日本の伝統的宗教観では
どこにでも普通に見られる事だよ。

少しくらい調べてから書き込んだほうがいいよ。

180 :天之御名無主:2005/05/12(木) 17:18:53
・・・そもそも、祟りがあるから祀ってるのか?
靖国自身、そんなことは言っていないはず。勝手な解釈に過ぎない。
戦死して靖国に行くことが戦時中の日本人たちの理想だったんだろ?
死後祟るから靖国にいれろ、と思っていた奴も一人や二人いるかもしれないが・・・。
怨霊道真の神格化ではなく、国家に貢献した偉大な霊という意味で、家康の神格化のほうが
靖国神社の性質に合致していると思う。

181 :天之御名無主:2005/05/12(木) 18:27:18
>靖国自身、そんなことは言っていないはず。勝手な解釈に過ぎない。
それを言ってないということが、日本の旧来のカミ概念から逸脱している
ということなのだとおもうのだけど。

182 :天之御名無主:2005/05/12(木) 20:36:17
ようするに神葬祭ってことでしょ。祟るとか祟らないとか関係なく。
神葬祭は歴史が浅いし、遍く普及しているわけでもないから、違和感を覚える人がいても仕方ないよ。

183 :天之御名無主:2005/05/12(木) 23:48:51
>>182
ところで話のポイントがどこにあるかわかってる?

184 :天之御名無主:2005/05/13(金) 21:44:44
ハーイハーイ!!*゚∀゚)ノシ



 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /  全!然!!解っかりませぇぇん!!!!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        
     〈_} )   |                                
        /    ! +    。     +    +     *         
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

185 :天之御名無主:2005/05/14(土) 00:51:25
>>180

もともと、維新の功労者を祀るために造ったのだから
「顕彰」という部分が主だったかもしれないが、
その後、通常の戦死者に加えて戦病死者も祀るようになる等
戦死者の増大とともに「慰霊」の部分が強調して認識されるように
なったんじゃないかな?

どちらにせよ、「旧来のカミ概念からの逸脱」という程
特殊なカミではないと思われる。

186 :天之御名無主:2005/05/14(土) 15:55:06
思うのは勝手だけどさ・・・

187 :天之御名無主:2005/05/14(土) 23:55:53
祟りがあるから祀ってるって、戦死者に対して失礼だろ。(戦犯は除くが)


それと戦争に行った人が靖国にこだわるのは、戦前の臣民の共通認識として戦死したら、そこに行くことになっているからであって、それ以外の理由がないからとか書いている人がいたな。

 死んだ人間の意思なんか確認できないし、そうなると生き残った人間は戦死者を弔うには靖国に行かざるおえないわけだ。

 その人によると別に石が置いてあるだけでもいいと書いていたな。

極論を言うと靖国神社を潰して、一切の宗教的な行事を行なうのをやめて無宗教の慰霊碑を立てればいいのだ。

 

188 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/15(日) 04:23:35
神道的な靖国の捉え方です。どっか間違っていたら訂正して下さい。

日本で一番偉い神様は「天之御中主神」「高御産巣日神」「神産巣日神」の
3柱であり、造化三神といいます。神様や人間も含めあらゆる生命や万物は、
この「天之御中主神」と同じ魂を持っています。これは「勇」の源である
「荒魂」、「親」の源である「和魂」、また「和魂」から「知」の源である
「奇魂」と「愛」の源である「幸魂」が派生して存在します。

この魂を四魂といい、バランスが取れているときは「天之御中主神」と同等
のため良い魂であるが(性善説)、四魂のバランスが崩れるとこれらの魂は
悪いほうに傾きます。すなわち「荒魂」が「和魂」より強くなると暴力的に
なり、その逆では何事も完成させることが出来ないような人間になってしま
います。また「奇魂」や「幸魂」が悪いほうに傾くと、「奸計」を企んだり
何かに「執着」したりします。


189 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/15(日) 04:24:27
神道が神霊を祀るそもそもの動機は、「祟り」を恐れてという側面が
大いにあります。四魂が揃っているときは人間に対し良いことをして
くれるが、四魂が乱れているときは人間に災いをもたらします。これ
を鎮めるために祀り上げる(四魂を整えてあげる)という訳です。

政争や戦争で敗れ死んでいった人は四魂が大いに乱れ、生きている者
を祟り災いをもたらすと考えられてきました。そのため敗者を祀り名
誉を回復することは勝者の義務でもあったのです。菅原道真や聖徳太
子が神として祭られているのが良い例でしょう。

「死んだ者は皆神となる」といえば聞こえは良いですが、「神」とい
うのは善悪の両面をもっている存在であり、「畏敬」すなわち敬うと
ともに祟りを畏れるべき存在でもあるのです。


190 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/15(日) 04:25:43
このような背景を考えれば、靖国で戦犯も含めた戦死者を祀るのは当
然ということになります。放っておけば祟りとなって災いをもたらす
が、祀っておけば日本を守ってくれる神様になってくれるという訳で
す。

ただ勿論問題がないわけではありません。国家神道自体が旧来の神道
を無理やり統合して、中央集権に都合の良いように改変したものであ
るため、本来の考え方をするとかなりの矛盾が生じます。まず神様が
絶対的に良い存在になってしまったこと、そして本来なら戊辰戦争な
どの敗者を優先的に祀るべきであるのにも係わらず、官軍側の人間し
か祀らなかったことなどです。このような理由から靖国に反対したと
しても無理はないでしょう。

要するに「多少の矛盾があったとしても多数の霊魂が眠っている靖国
を尊重するか」、あるいは「そもそも靖国の存在自体が問題であるの
で別のあるいは新しい施設で祀っていくか」。どちらをとるかは宗教
的な信条ともいえ、どちらかを強制するのは問題でしょう。

191 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/15(日) 04:32:42
>>43やその他様々なサイトの意見を自分なりにまとめてみました。
なんとなく筋が通ったような気がしますが、どうでしょうか?
ここが違うというようなところがあれば、レスお願いします。

192 :天之御名無主:2005/05/15(日) 05:30:57
靖国神社や護国神社では「慰霊」は遺族以外関係ない。
「顕彰」がメインで今後リアル世代がいなくなってくれば
顕彰だけに主眼が置かれていくことは間違いないと思われる。
ますます神道本来の宗教性や日本のカミ信仰、祭祀とかけ離れていくんだろうね。

政治的に利用してやろうとか、神道といえば国家神道的なるものしかわかっていない
バカウヨクとバカサヨクのケンカの種としてばかり注目されてしまいそう。



193 :天之御名無主:2005/05/15(日) 11:06:32
>>188-191
神道だけから見ればだいたいそうなんだけど、では神道の立場に政府が
のっかってよいのか、という件に関する考察が抜けてるように思われる。

>要するに「多少の矛盾があったとしても多数の霊魂が眠っている靖国
>を尊重するか」、あるいは「そもそも靖国の存在自体が問題であるの
>で別のあるいは新しい施設で祀っていくか」。どちらをとるかは宗教
>的な信条ともいえ、どちらかを強制するのは問題でしょう。

信教の自由はあくまで個人に対して認められているものであって、
政府に対して課せられているルールは政教分離。
政府の立場として前者はそもそもありえない。

194 :天之御名無主:2005/05/16(月) 22:18:33
>>193
その通り!ちょっと前の書き込みでも、神道は多くの宗教のうちの一宗教でしかないから、
様々な宗教の信者のいる日本国の政府が祀るのはおかしい、という指摘があったばっかりなのに、
どうして日本人って、日本人なら神社に参ることが慣習だ、と思い込むんだろうね。
>>188-191
神道の理屈は、はっきりいってどーでもいい。それは、神道という宗教の内部の話。
問題はその一宗教に、政府が公的機関のような扱いをしていること。
靖国神社と、宗教とは関係ない慰霊施設は、相容れないものではない。
神道という宗教は、自身の教義に従って戦死者を祀って、神道の信者がそれを支持すればいい。
それとは別に、宗教に対して中立であるべき政府と、全国民が戦死者をいたむ
「無名戦士の墓」みたいのがあってもいいし、現在の状況から見てあるべきだ、ということ。
無礼を承知で言うが、こういう人って、物分りのよいふりをしながら、結局、
遠まわしに靖国への支持を増やそうとしているだけなんじゃなかろうか、と勘ぐってしまう。

195 :天之御名無主:2005/05/16(月) 22:56:50
>>194
伊勢参拝の慣習も含め政教分離を侵していないか?って疑問点があるのはその通りだが
このスレは賛成反対を語るスレじゃない。

196 :天之御名無主:2005/05/16(月) 23:39:51
>>195
>このスレは賛成反対を語るスレじゃない。

確かにそうらしいが、スレ主が何をもって「賛成・反対の議論」と
言っているのかいまいちあいまいなところがあるし、そもそも
靖国神社に政府の代表が参拝しているという事実を、
民俗学・神話学な視点から考察して、今のあり方を批判するのがいけなくて、
188のような、靖国神社の神道上の教義的解釈が知りたければ、
靖国のホームページの解説文を読めば、それでおわりじゃないのか。スレの意味なし
民俗学・神話学という観点をとっている時点で、
神道も客観的に単なる一宗教として見られるべきだし、(神道だけが日本の民俗信仰ではない)
そうなれば、
>様々な宗教の信者のいる日本国の政府が祀るのはおかしい
という話に発展していっても、決して悪くはないと思うが。

197 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/17(火) 00:47:54
>>194>>196
靖国には大きく分けて2つの問題があると思います。
・1つはA級戦犯合祀や戦争を美化しているという疑惑、それに伴う
 中韓などの反発
・もう1つは政教分離と信仰の自由について

>>188-191は前者、すなわちA級戦犯を合祀しているのは戦争を美化し
ていることだという誤解を解くために書きました。外国への説明はこ
んな感じでいいのではないでしょうか?また民俗板であることやスレ
タイを考慮して後者の方はあえて触れないようにしました。こちらの
方は政治板とかで大いに議論されていますし…。

蛇足ですがもう1つ。これは靖国の教義ではありません。民俗板的に
わたしが勝手に立てた考察です。あくまでも私自身の考えですが、上
に書いたとおり靖国自体は本来の神道の教えから外れているように思
います。


198 :天之御名無主:2005/05/17(火) 10:52:24
>>197
>すなわちA級戦犯を合祀しているのは戦争を美化し
>ていることだという誤解を解くために書きました。

でもね、厳密には戦没者ではないA級戦犯を祀っておいて、戦没者でも
政府の敵認定の者は祀らない、というのではどっちみち説明になってないわけ。
味方なら戦没者でもよく、敵なら戦没者でもだめ、という判断は戦争の
肯定を前提としないと出てこないと思われるがいかが?


199 :天之御名無主:2005/05/17(火) 10:53:22
おっと。
×味方なら戦没者でもよく
○味方なら戦没者でなくてもよく

200 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/18(水) 00:46:59
>>198
靖国が矛盾を含んでいることは認めます。しかしそれはA級戦犯を祀って
いるからいけないのではなく、他を祀っていないのが原因なのです。その
矛盾を咎めるか、それでもなお死者を祀るかはその人の宗教観によるもの
であり、他人がとやかくいうことではありません。どちらにしても戦争を
美化している訳ではありません。もう一度>>188-191 を見直して下さい。


それと1つ質問させてください。あなたは政教分離の立場から首相の靖国
参拝を否定しているのでないのですか?それならば靖国がどのような場所
かは関係ないはずです。信仰の自由や政教分離はどんな宗教も対等であり
善悪はないというのが原則です。そのような人が宗教の教義についてとや
かくいうのは問題です。靖国が悪い宗教だから政教分離が必要だというの
では自己矛盾していませんか?純粋な政教分離を論じたいなら政治板に行
くべきです。


201 :天之御名無主:2005/05/18(水) 01:08:47
>>200
政教分離にも反しているし、靖国自体には政治的にも宗教的にも問題がある。
戦争の美化は君が何と言おうとも靖国自身が明確に行っている。
ここまで何度も指摘されてきたようにね。

さらにいえば、信教の自由が認められることと行政の首長による参拝の正当性
とを混同しているのは君のほう。そんなに靖国神道に固執したいなら
君こそ宗教板に行ったらどうなんだ?



202 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/18(水) 03:08:46
>>201
だから「神道的」には「A級戦犯を祀ること」は問題ないと言っています。
戦争に関する展示とかで批判するのは勝手ですが、A級戦犯に関して批判するのは
やめて下さい。死者を祀っているけど戦争には反対という人は大勢います。
また戦争美化と政教分離の話はまったく次元の異なる問題ですから、別々に議論して
ください。

あと政教分離の原点は信仰の自由にあります。だれでも好きな宗教を信じる自由が
ある。だから国が一つの宗教に肩入れしてはならないという論理です。このつながりを
無視して政教分離は語れません。>>196はあなたですよね?「「>様々な宗教の信者のい
る日本国の政府が祀るのはおかしい 」」という言葉には、この考えが含まれているので
はないでしょうか?上で信仰の自由といったのは、首相に対してではなく靖国信者に対し
てです。首相が悪いという意見は理解できますが、もしあなたが靖国信者が悪いというな
らば、これらの法律を語る資格はないと思います。

それと私は別に靖国派ではなく古事記を通して神道を理解しようという立場です。
(だからそれとは違う国家神道を援護するのは大変なんだけど…)。
そのため民俗板で、古事記的な考え方で靖国を考察している訳です。

203 :200:2005/05/18(水) 14:48:23
>>202
しかし、君は、A級戦犯を祀ることの神道的意義だけではなく、
そこから逸脱した、

>要するに「多少の矛盾があったとしても多数の霊魂が眠っている靖国
>を尊重するか」、あるいは「そもそも靖国の存在自体が問題であるの
>で別のあるいは新しい施設で祀っていくか」。どちらをとるかは宗教
>的な信条ともいえ、どちらかを強制するのは問題でしょう。

という判定まで行ってしまっている。
「外国に対する説明」(>>197)として必要なのは、一般の信者が
靖国にいく理由じゃなくて、首相等による「公式参拝」が行われる理由のほう
なのであって、これは信仰の自由ではなく政教分離から語らなくてはいけない。
根本から話がごっちゃになってる。

そのあたりが問題になっていることがまったく理解できてないんじゃないの?
ちなみに196は俺じゃない。複数人からのつっこみが入ってるよ。

204 :天之御名無主:2005/05/18(水) 17:01:41
小泉の参拝は「公式参拝」なのか?
俺は私的な参拝だと思ってたけど?

そういえば、公用車を使っているから公式参拝だ。
公式参拝はけしからん。なんてバカなことを言ってた
やつがいたな・・・

205 :天之御名無主:2005/05/18(水) 22:52:27
は〜い!話題の196でーす!196以後、書き込みするのは初めてでーす(w。

202で俺に対して言われていることの意味がよくわからないけど、
もっと具体的な話をしてしまえば、戦争で死んでいった兵士たちの中には、クリスチャンとか、
朝鮮人で靖国に祀られたくなかった日本兵(戦前は朝鮮半島の人も「日本国民」である)
がいるのに、靖国は勝手に「戦死者はみんな靖国へ行こうと誓い合った。」と
いうフィクションをつくって、祀ってしまっているわけ。
そして、クリスチャンや朝鮮系日本人などは、靖国神社という異教の施設を通じて
自分の親族を祀りたくない人がいるわけ。神道の教義云々ではなく、多宗教にまたがる問題ということ。
で、そういう問題を解決するためには、靖国とは別に日本国として慰霊・追悼する施設が
必要だってみんな言っているのに(だから、ここでは誰も靖国をつぶせとまでは言っていない)
203で指摘されているように、「神道の教義的には・・・」って話から、別施設の問題を
判断しようとされても、思いっきり話がずれているんだよ。
それで、前に書いたように、神道の教義だけが日本の民俗じゃないんだから、
ここで、神道を単なる一宗教として見た上での、別施設建設の意見が出されても、スレの主旨には
反しないんじゃない、って書いたんだが。

206 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/18(水) 23:12:23
>>202
外国から批判されているのは、どう考えても靖国=戦争美化というイメージが
出来ているからでしょう。外国が政教分離を唱えるなんて内政干渉もいいとこ
ろですし、靖国以外の宗教行為が批判される訳がありません。中国などはA級
戦犯を祀っていることが、その人の功績を称え戦争を美化することにつながる
と主張しています。他国では神は善の存在ですから…。このような誤解を解く
ことこそ外国に理解してもらう最善の方法でしょう。

207 :天之御名無主:2005/05/18(水) 23:29:19
>>206
だって靖国は現に戦争を美化してるよね?
そういう施設へ政教分離の原則をねじまげてまで参拝すれば、
そりゃあ説明つかんわいな。

208 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/18(水) 23:31:03
>>206>>203へのレスです。すいません。

>>196さん
201の人と間違って同一視しちゃったんで変なこと言っちゃいました
すいません。他人の意見同士じゃ矛盾しても当たり前ですよね…。私も
信仰の自由を守るために政教分離が存在するという考え方です。私の意
見は、別施設建設には反対しませんが、靖国は戦争美化してるから悪い
という意見は信仰の自由に反するからだめだといっています。靖国をつ
ぶせと言わない限り、本人の好きな宗教で祀っていけばいいと考えてま
す。


209 :天之御名無主:2005/05/18(水) 23:31:05
>>204
そのへん微妙なんでカッコをつけたわけだけど、「総理大臣」として
参拝しており、すくなくともまったくの私人としてではないよね。


210 :天之御名無主:2005/05/18(水) 23:32:59
>>208
個人レベルではどう祀ろうと勝手だし、それどころか、戦争を美化したって
いいわけよ。
だけど、その論理で国レベルの行動を論じようとするからおかしくなるの。
話のレベルがぐちゃぐちゃなのを自覚できてる?

211 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/18(水) 23:43:52
>>207
中には戦争を美化している人もいるとは思いますが、現在参拝している
人の多くは、戦死者を追悼するという目的で行っていると思います。
小泉首相も、政教分離の問題はおいておいて、戦争美化の為ではなく
神道の考え方によって参拝していると思います。内心までは判りません
が、公式には「死んだ人は皆神になる」とか言っていますし。
とすると外国にはその考え方の合理性を説けば問題ないでしょう。
政教分離はあくまでも国内問題であり、外国が神道的裏づけのある
正当な行為を批判することはないと思います。

212 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/18(水) 23:49:58
>>210
政教分離はあくまでも内政の問題。
対外関係において議論することのほうが問題です。
戦争を美化=新たな侵略の可能性の示唆をしない限り、一国の首相が
何をしようとその国の勝手です。


213 :天之御名無主:2005/05/19(木) 00:14:47
>>飛鳥

214 :天之御名無主:2005/05/19(木) 00:23:01
スマソ
>>飛鳥
>神道的な靖国の捉え方
(自分はそう大した知識は無いが)少なくとも「違うなぁ」と思うところはない
かなり良いと思う

ただ>>190の>要するに〜 以降が誤解を与えたか
個人的な信仰について書いたのだと思うが、国家的なものだと捉えられたか

ところで「神道的な靖国の捉え方」について話したいはずなのに、無知な奴によって
違う方向に随分流されてないか?

疲れるからやめときなよ
好きなら止めないが



215 :天之御名無主:2005/05/19(木) 04:34:29
今の東京キー局は本来のあるべき姿からは、かけ離れてるもんな。
大阪叩きがメインになってしまって、国際情勢や国民全体にかかわる問題
なんかがオマケみたいに放送されてる。そんなに大阪の発展が怖いのかね。
ワシントンのテレビ局が、年がら年中ニューヨーク叩いてたら笑うよな。
よその国に笑われてるぞ、東京のテレビ局は。情けねー首都だなってw


216 :天之御名無主:2005/05/19(木) 08:30:41
>>212
だからね、よけいな対外関係の話をまぜこぜにしちゃってるのは君なの。
君のいう「神道としての」に集中すればいいだけの話。

217 :天之御名無主:2005/05/19(木) 12:18:35
>>208

>自分の親族を祀りたくない人がいるわけ。

という所に関して。
宗教とは本来的に不条理で非論理的なものだ。
麻原がブッダについて語り、強姦牧師がキリストを借りて語る。
そして信仰の対象にする。
その子孫や親族がたとえNoといったところで止められないし
止める権利も無い。

たとえば、私もあなたもクリスチャンだとして、私の教義とあなたの協議が
食い違ったとしても、私はあなたに「キリスト教徒を名のるな」と言えないし
あなたも私に言えない。
かように、宗教とは理不尽なものなのだ。

218 :217:2005/05/19(木) 12:19:34
ごめん、
>>208
じゃなくて
>>205
だった・・・

219 :天之御名無主:2005/05/19(木) 13:37:04
靖国神社って宗教としてもカスだと思う。
最近亡くなったローマ法王が他宗教との対話や和解、
人権や平和問題にいかに熱心だったかを知ってちょっと驚いた。
靖国神社って何かそういう努力してる?
むしろ戦争が起きたときのために我々は必要なのだよ、といって
間接的に戦争推進してるような気さえするんだけど?

靖国の先に明るい未来は見えてこない。
人を不幸にするだけだろうね、この宗教は。

220 :天之御名無主:2005/05/19(木) 14:48:03
   ∩___∩       |            , '´l,
   | ノ\     ヽ      |         , -─-'- 、i
  /  ●゛  ● |      |       _, '´ /     ヽ、
  | ∪  ( _●_) ミ     j     iニニ, "● ∪    ヽ、
 彡、   |∪|   |           iニニ、_          ',
/     ∩ノ ⊃  ヽ            〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
(  \ / _ノ |  |             `ー´    ヽi`ヽ iノ
.\ “  /__|  |                      ! /
  \ /___ /                    r'´、ヽ
                               `´ヽノ

221 :205:2005/05/20(金) 20:54:21
>>217
>宗教とは本来的に不条理で非論理的なものだ。
>麻原がブッダについて語り、強姦牧師がキリストを借りて語る。
>そして信仰の対象にする。
>その子孫や親族がたとえNoといったところで止められないし
>止める権利も無い。

止める権利もないというのは、おかしくないか?「力ずく」はいけないだろうが、
そういう状態に抗議・批判し、やめてもらう権利はあるのでは?
つまり、自分の親族を靖国に祀ってほしくない遺族が、「祀るのをやめてくれ」
という権利すら、「宗教の不条理」の名の下にかき消されてしまうのか?
あまりにも、靖国に都合が良すぎないか?
たとえ話というのは、真実をつくこともあるが、論点がずれる場合もある。
残念ながらこれは後者だ。無理なたとえ話をしなくても、あくまで靖国の場合を話せばいい。

222 :天之御名無主:2005/05/20(金) 22:50:03
>>217
>宗教とは本来的に不条理で非論理的なものだ。
>麻原がブッダについて語り、強姦牧師がキリストを借りて語る。
>そして信仰の対象にする。

これって全然靖国のこと誉めてないじゃんw

>その子孫や親族がたとえNoといったところで止められないし止める権利も無い

これは同意だけどさ。(自由社会は他人に行為を強制する自由を認めない)
「本来的に不条理で非論理的」みたいな開き直りに何の意味があるのかねえ?
それこそオウムみたいなDQNカルトにでもできるわけで。
真っ当な宗教としてやっていきたいのなら、
自分達だけの世界に引きこもるのはやめたほうがいいと思うよ。

223 :217:2005/05/20(金) 23:18:31
誰かが誰かを信仰の対象とすることは
誰に求められないと言っているだけ。
普通は、誰が信仰の対象になろうが
それについて文句はいわない。
こっちが普通。

私は別に靖国の信仰を「誉め」たいと思って
217の文を書いたわけじゃない。
靖国に限らず全ての宗教は他の宗教から見れば「真っ当」ではない。
靖国については、その真っ当でない部分が政治的に攻撃されているに過ぎない。
不満なら、遺族の許可無く信仰対象にすることを禁ずる法律でもつくればよい。
現時点では「遺族の許可無く神として祀るのは不適当だ」という、あなたの感想は
単なる感想でしかない。あなたの論理に照らして間違っているからと言って
日本国民の一般常識として同意を得られているわけではない。

224 :天之御名無主:2005/05/20(金) 23:45:44
そもそも国家が一丸となった戦争にも関わらず、軍人のみが祀られ戦争被害者が一顧だにされていないことに私は疑問を感じる。
空襲や原発で犠牲となった人と戦没軍人、そして戦後の処刑者を区別する明確なラインなんてあるのか?
かつて敵味方も無差別に供養した日本人の霊魂観を鑑みれば、敵味方はおろか味方すら区別する靖国はあまりにも不完全な慰霊施設だと思うけどね。

225 :205:2005/05/20(金) 23:47:47
>>223
221は自分だが、222は他の人。念のため。
自分の221に対して言われていると思われるところにだけ、書いておくけど、

>不満なら、遺族の許可無く信仰対象にすることを禁ずる法律でもつくればよい。
>現時点では「遺族の許可無く神として祀るのは不適当だ」という、あなたの感想は
>単なる感想でしかない。あなたの論理に照らして間違っているからと言って
>日本国民の一般常識として同意を得られているわけではない。

不満なら法律つくれ、って言われてもねえ。子供の揚げ足取りかよ、、、、。
別にここは、法律の制定を議論する場ではなく、みんな自由に各自の意見を書いているんだろ?
その、他人の意見が気に入らなかったら、それを「感想」と言い換えて、
「感想でしかない」と切り捨てているけど、俺の意見(感想でもいいが)の中身に対しての、
具体的な批判は何一つできていないじゃん。
それでもいいんだったら、あんたの意見だってやはり「感想でしかない」はずだが。

226 :205:2005/05/21(土) 00:02:20
>誰かが誰かを信仰の対象とすることは
>誰に求められないと言っているだけ。 (←「誰にも止められない」か?)
>普通は、誰が信仰の対象になろうが
>それについて文句はいわない。
>こっちが普通。

どう「普通」なのか?これは、挑発ではなく、本当にどういう論理でそうなるのか教えてほしい。
もし、「信教の自由」のことを言っているのなら、
クリスチャンが神社に祀られるのを拒否するのも、信教の自由の一種だ。
あらゆる「自由」は、他者の同じ「自由」を尊重する者のみに、認められる。靖国の場合も然り。
それが、民主主義国家日本の「普通」であり、
「日本国民の一般常識」でなければならないのではないか?


227 :天之御名無主:2005/05/21(土) 00:34:49
>>225
>不満なら法律つくれ、って言われてもねえ。子供の揚げ足取りかよ、、、、。
>別にここは、法律の制定を議論する場ではなく、みんな自由に各自の意見を書いているんだろ?

ハズレ
>1を百万回読め
ここが何板か考えろ

228 :天之御名無主:2005/05/21(土) 00:51:15
>>227
えっと、民俗・神話学板なので「不満なら法律つくれ」ってのはバカだと思います。いかが?

229 :天之御名無主:2005/05/21(土) 03:53:47
現代の日本で他者の行動を規制しようと言うのだ。
現行の法律に照らして違反が無いのだったら、
新たに作るしかない。

また、そのような法律が無いということの
意味を「民族」的にでも考えてくれ。

230 :天之御名無主:2005/05/21(土) 03:55:20
あと

>クリスチャンが神社に祀られるのを拒否するのも、信教の自由の一種だ。

これって信教の自由となんら関係ない事柄じゃないか?

231 :天之御名無主:2005/05/21(土) 07:02:18
224>
厳然と区別する必要があったのは当然だ。
当時は軍学校や兵役訓練で、戦死すれば国防の御柱として靖国神社
に軍神として末永く祭られると国から教えてもらった。
戦死したかどうかは、本人にはできぬから上官が報告を行うところ
に真の目的がある。戦死すれば遺族には国から恩給が支給されるが、
病死や一般人の戦災死では恩給は支払われない。
戦死して靖国に祭られた"軍神"だけが、国家から恩給が支給される
のだ。
まだ家制度が厳然とあり、長子相続で、家を主体に生きていた時代だ。
兵は皆、家族を人質に取られて上官に媚びへつらい、状況になれば
死んで見せねばならなかったのだ。上官は報告書一つで、戦死でも病
死でもどうとでもできたからだ。勿論、部下思いの上官もいれば、汚
いブタのような仕官もいたが。

軍とは、殺し合いをする為の組織である。上官による命令絶対、徹底
服従の為の一つの策略として、靖国はあったのだ。

232 :天之御名無主:2005/05/21(土) 07:48:32
義民祭祀

「靖国稲荷大明神」とかにしとけばよかったのに。



233 :天之御名無主:2005/05/21(土) 08:22:20
231>
はぁー、やはりそういうお金(恩給)が裏でからんでいるのか。
これはよく知らなかったな。

という事は、遺族の会とかの権力組織の力の源はそこら辺りにあるのですね。
いやはや、靖国問題とは一筋縄ではないですね。
アイデンテイティにかかわるのだな。

234 :天之御名無主:2005/05/21(土) 21:02:04
>>229
>現代の日本で他者の行動を規制しようと言うのだ。
>現行の法律に照らして違反が無いのだったら、
>新たに作るしかない。

みんな、この板で法律どうこう言うこと自体をおかしいといっているのに、
こだわるんだねえ。アホウ学部の学生さん?
ある意見が正しいかどうか・賛成できるかどうかの話に、
正しかったらそれを法律にしてみろ、って言い返すのは、あげあしとりっていうより、
子供の負け惜しみだね。
要は、祀られたくない人がやめてくれ、っていったら、靖国神社が
すなおにその頼みを聞いてやれ、ってことでしょう?
法律違反じゃなければ文句も批判も言えないんだったら、この世の中どうなるの?

235 :天之御名無主:2005/05/21(土) 22:16:49
 小泉純一郎首相は、衆院予算委員会の集中審議で靖国神社参拝問題で参拝継続の
意向をにじませた。これを聞き「やはり小泉首相は参拝するのか」と思った。
 先のアジア・アフリカ会議での演説が村山富一元首相の言葉をなぞっただけで、
自分の言葉で語っていなかったからである。胡錦濤中国国家主席やノムヒョン韓国
大統領も、この演説内容を実行してほしいと話した。そうした中での今回の委員会
発言である。小泉首相は来月韓国を訪問し、ノム大統領と会談する予定というが、
大統領は会ってくれるだろうかと心配である。
 さて中国と韓国が指摘しているのはわが国の右傾化である。靖国神社には首相以
外にも多くの自民党議員が参拝したり、自衛隊の海外派遣など今後の日本を方向付
けるものには心配な点がたくさんある。むしろ韓国や中国に頑張ってほしいとさえ
思う。


236 :天之御名無主:2005/05/21(土) 23:46:00
靖国神社って本当に日本の伝統に沿ったものなの?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国のために命を捧げた人たちの霊をおまつりするということを国家的な立場からお話ししたが、
それだけではなく、実は、民衆の感覚にも非常にぴったりしていたという側面がある。つまり、
その背景に、日本人の信仰伝統があったということである。
 日本には古くから「祖霊信仰」「みたま信仰」というものがある。子孫が先祖のみたまを敬虔に
祀ると、それに対して先祖の霊は必ず応えてくれる。どういう形で応えてくれるかというと、つまり
子孫の「守護神」となって応えてくれる。祖霊信仰とは簡単に言うと、こういうことである。
この「祖霊信仰」の主旨と、明治新政府が創った招魂社の主旨とが、ぴったり沿う形であったということ。
 単純な意味での祖霊信仰というのは、子孫が自分の家の先祖をまつり、それに対してその家
の先祖の霊が後裔である子孫を護ってくれる。祖霊信仰はある家の「祖先と子孫」という関係の
信仰であるが、それをもっと大きく共同体規模に拡大して行くと、まさに共同体の為に身を捧げて
倒れた霊、この霊を敬虔に祀ることによってその霊は「共同体の子孫を護る守護神」となってくれる。
この守護神が「靖国の神」であるという思想が祖霊信仰の土壌とぴったりあって、靖国信仰が生れ
てきたと考えてよいと思う。
 

237 :天之御名無主:2005/05/21(土) 23:46:29
しかも、この祀る子孫と守護神という関係は、実は氏神信仰つまり村の鎮守様の信仰と同じなの
である。鎮守様の場合は、極めてせまい地域共同体の中でのまつる子孫とまつられる先祖の関係
であり、その共同体の先祖の霊が子孫の繁栄を見守り、守ってやるという関係です。そこで、祖霊
信仰が国という共同体に拡大したと類推することは自然なことであろう。
 祖霊信仰がいつ頃から発祥したかということだが、徳川時代の初期の書物から、祖霊信仰あるい
は守護神信仰は江戸時代には既に民間に行き渡っていたことが確認できる。東京の九段坂上に
招魂社というものができて、そこに英霊がまつられ、それが自分達の共同体の守護神であるという
考えは、当時の江戸の市民にとっては、決して新しい思想ではなく、極めて馴染み深い思想であっ
たということである。
「日本人にとって『靖国神社』とは何か」 小堀桂一郎


238 :天之御名無主:2005/05/21(土) 23:49:10
>>クリスチャンが神社に祀られるのを拒否するのも、信教の自由の一種だ。

>これって信教の自由となんら関係ない事柄じゃないか?

唯一の神を信じるキリスト教では、人間が神となることは教えに反します。
私はおせじにも、敬虔なクリスチャンとはいえませんが、
もし自分が神社に神としてまつられたりしたら、
それは私の信じる教えに反するわけですので、非常に不快です。
そういうことを拒否する権利は私たちにはあるはずです。
それは十分に、信教の自由の一種だと思います。

239 :236:2005/05/21(土) 23:54:51
さて、
>祖霊信仰はある家の「祖先と子孫」という関係の
>信仰であるが、それをもっと大きく共同体規模に拡大して行くと、まさに共同体の為に身を捧げて
>倒れた霊、この霊を敬虔に祀ることによってその霊は「共同体の子孫を護る守護神」となってくれる

祖霊は別に共同体のために死んだ者がなるわけではないはず。
ごく普通に死んでいったご先祖さんが守り神になってくれるはず。
戦死者だけを祀る靖国神社を祖霊信仰で語るのは無理有りすぎと思うけど。
護国をお願いするためという理由なら、武勲功なり遂げ生還した人も
普通の死後、合祀した用がよっぽど良いとも思う。

>鎮守様の場合は、極めてせまい地域共同体の中でのまつる子孫とまつられる先祖の関係
>であり、その共同体の先祖の霊が子孫の繁栄を見守り、守ってやるという関係です。そこで、祖霊
>信仰が国という共同体に拡大したと類推することは自然なことであろう。

鎮守様に普通戦死者は祀られていないので、鎮守様になぞらえるなら
全日本人の死者を国の鎮守様として祀るのが筋ってもんでしょう。



240 :236:2005/05/22(日) 00:00:52
>238

それは大いに理解できるよ。

しかし、日本の憲法ではいわゆる「宗教的人格権」は認められていないので
「勝手に他人を神にして祀る自由」というのが認められちゃっているんだ。
まあ勝手に生きている人を祀るのは無理だろうけど。
信教の自由があるから、「気に入らない、自分の意志に反する教義や祭祀」
を止めさせることが出来ない。無視するしかない、それが最高裁の判断なんだよ。

241 :236:2005/05/22(日) 00:09:43
では、御霊信仰として靖国神社を考えるとどうか。

こっちはすんなり理解は出来る。ないがしろにすると祟ると。
誰に? 天皇に祟るんだろうなあ。天皇の命令で死んだのだから。
遺族は当然ちゃんと仏教で法要しているだろうから遺族には祟らない
だろ。
しかし、遺族にとって納得できる
内容じゃあないだろうなあ。「家の戦死したとうちゃんが祟り神だと〜」
みたくなっちゃう。

242 :天之御名無主:2005/05/22(日) 02:08:28
>>241
>誰に? 天皇に祟るんだろうなあ。天皇の命令で死んだのだから。

まじめに面白い
じゃあ靖国はなくせないなぁ
天皇>超えられない壁>民
法律はどうあれ…ね

243 :227:2005/05/22(日) 02:23:05
コテハンでもなく、IDもないこの板で>>228が何を言いたいのかは察しかねるが、
>>227で言いたいのは
>>225の>みんな自由に各自の意見を書いているんだろ?
これがハズレ
スレタイ「民俗学、神話学からの靖国」や>>1の内容に反しないように書くのがルール
よって、>みんな自由に〜 は間違い

というか205は民俗、神話学で語れないのなら他の板に行ってくれ

244 :236:2005/05/22(日) 09:07:33
>242

何も靖国をなくせとはいっていないよ。
一宗教法人になった以上、それこそ、信教の自由ってものがる。

ただ、靖国神社が祖霊や鎮守と同じとかいっているが
それはウソじゃないの。
なんか、靖国神社の本質を隠して支持と取り付けようとしているようにしか
見えない。

245 :236:2005/05/22(日) 09:16:24
そもそも靖国神社の成り立ちも

天皇による、天皇のための、天皇が祟られないようにする神社だろ。

246 :天之御名無主:2005/05/22(日) 10:28:05
天皇は、戦争には反対だったと思うよ

247 :236:2005/05/22(日) 11:01:33
反対だろうが何だろうが
天皇の命令で戦地に行き戦死した。
さすがに後ろめたく、祀らずには居られないだろ。
天皇が戦死者をないがしろにすると祟られそうに思うぞ。

248 :天之御名無主:2005/05/22(日) 12:14:39
慰霊のためだけなら招魂社でよかったのに。
国家による過剰な顕彰が必要になってきたから
神社に格上げしただけだろ。全国の護国神社だっていよいよ戦況が
激化してきた日中戦争開始前後に招魂社から神社に格上げしてるしな。

神道的な祖霊祭祀でやることに異存はないが神社に格上げしたのは
明らかに政府(軍部)の意向が露骨に反映されていると思う。
結局そこは今、靖国に集まってくるバカウヨのような兵士の悲しみには
少しも触れない死者への誉め殺しがあるようで、国家神道が本来の
日本の民俗信仰をゆがめた象徴的な存在として靖国・護国神社はあるのだね。


249 :天之御名無主:2005/05/22(日) 12:18:14
靖国はその成立からして政治的であり、その件についての何の
総括もなされていない以上、政治家が政治家として参拝しても
信教の自由だという論点は成り立ちえないと思われる。

250 :天之御名無主:2005/05/22(日) 12:31:38
このスレ絶対に話が民俗学・神話学(神話と靖国の接点って?)と
学際的接点を持たないような気がする。



251 :天之御名無主:2005/05/22(日) 12:34:49
靖国は存在する理由(恐らく本人に取っては存在する価値があるものと感情的に思っているのだろうけど)があるから、その根拠を民俗学的に探すというのは学問ではないと思う。それじゃ思考経路がオカルト論者と同じだよ。


もし靖国に存在理由があるとすれば、それは兵隊や遺族が、死んだ戦友や家族と死んだら靖国で会おうと誓いあったからだ。これは感情論的な問題であって、学問として語る問題ではない。

252 :236:2005/05/22(日) 13:10:32
ということは落ち合う場所の問題なわけだな。
神道である必要も無し。
鳥居を壊し、ご神体を片づけ、靖国を無宗教施設にしても全く問題がない
ということか。

253 :天之御名無主:2005/05/22(日) 17:00:25
宗教という観点からすれば、靖国は靖国で己の教義に従っていればいい。
靖国とは別に民間戦没者も含めた慰霊施設を作れば解決する問題だよ。

254 :天之御名無主:2005/05/22(日) 17:51:38
慰霊施設自体が宗教的だろ。

255 :天之御名無主:2005/05/22(日) 20:44:31
「靖国神社に祀られる、祀って貰える」
と信じて死地に赴いたかもしれないのに、
現代の事情で変えてもいいものでしょうか?


256 :天之御名無主:2005/05/22(日) 21:10:58
>>255
スレ違いだがいいこといった。

257 :251:2005/05/22(日) 22:26:53
考えれば、戦後死んだ人間が靖国神社にまつられるのは戦前の神社の教義?からすれば、おかしな話しですね。これは神社を存続させるためとしか思えない。本来であるならば、太平洋戦争が終わった時点でこれより後はまつられる人間はもういないはず。

258 :242:2005/05/22(日) 23:05:43
>>244
無くせとは一言も言ってないだろがヴォケェ!

259 :天之御名無主:2005/05/22(日) 23:10:28
>>251
存在理由について語ってるわけじゃないだろ

260 :天之御名無主:2005/05/22(日) 23:15:01
民俗的に靖国を観察した場合、
参拝者の多くは、まさに「民俗的宗教心」(体系化されていないという意味で)
に基づいて参拝しているよう感じる。

もちろん政治的に靖国を利用している者の存在を否定しているわけではないが
百万人単位の参拝者が政治的意図を持っているなら、
その意図は達成されていると思えるからな。

参拝者、個々からの視点から民俗的に靖国を語るとき
靖国は、政治的にも「肯定されなければならない」存在と化すのではないか。

261 :天之御名無主:2005/05/22(日) 23:29:18
>>260
体系化されてなければ民俗的かよw


262 :天之御名無主:2005/05/22(日) 23:32:08
>>261

解説PLZ

263 :天之御名無主:2005/05/22(日) 23:36:32
解説のいるようなことではないと思われる。
単に260の発想が短絡的というだけ。

264 :天之御名無主:2005/05/22(日) 23:47:24
靖国に祀りたい、祀られたい、拝みたい人はそのままでどうぞ。
ただ、靖国以外の民間戦没者を含めた戦没慰霊施設を作るということに反対するなよ。
なぜ、拒否反応を起こすのかが全然わからない。

265 :天之御名無主:2005/05/23(月) 00:28:23
>>264
その通り。靖国は靖国で、祀られたいやつと拝みたいやつの間で完結していてくれればいい。

民俗的に語るというのは、別に古い信仰心や宗教観を語るということに限られない。
靖国神社という、現代日本に今まさに存在し、つい60年ほど前に死んだ人々を祭っている神社の問題は、
祖霊信仰だ、祟り神だ、とか古い観念だけで語ろうとすること自体無理がある。
そういう古い観念からだけなら、理屈付けしようと思えばできるのかもしれないが、
いろんな宗教の信者がいて、政教分離とか信教の自由とか、近代的な概念の存在する
現代日本の「民俗」とはかみ合わない。
だから、問題がおきているというのに(前に出た、キリスト教徒が祀られて
しまっている問題とか)、あくまでも神道的な考え方で理屈付けして、
結局、特定の宗教ではない慰霊施設を拒否する。
どう見ても、まず、靖国=国家的な施設というあり方を肯定したいという動機があって、
後付でいろいろ理屈をつけているようにしか見えん。


266 :天之御名無主:2005/05/23(月) 00:39:26
>参拝者、個々からの視点から民俗的に靖国を語るとき
>靖国は、政治的にも「肯定されなければならない」存在と化すのではないか。

そりゃ、参拝者の視点からすれば、そうなるだろうが、
参拝しない人間の視点はどうなる?
政治的にってことは、日本国民の大多数の意思でなければならないのに
参拝者=日本国民の大多数、となるのか?
仮にそうなったとしても、その一方で日本国民は、政教分離という考え方を
強く支持する国民でもあるんだぞ。

267 :天之御名無主:2005/05/23(月) 00:42:18
まあ靖国や護国神社は新興宗教みたいなもんだからな。

268 :251:2005/05/23(月) 02:00:13
>259結局論点はそこだろう。なんだかんだと言って靖国が存在しかつ継続しないといけない理由を肯定派は探しているだけだろう。

269 :天之御名無主:2005/05/23(月) 12:14:52
>>264
>なぜ、拒否反応を起こすのかが全然わからない。

靖国以外の、例えば全戦没者の冥福を祈るような施設ができて、
そこで式典が行われるようになった際、天皇がそれに臨席するのが
怖いから。

昭和50年以降、天皇は靖国を参拝していない。靖国側がA級
戦犯の合祀者名簿を提出した際、侍従長を通じて昭和天皇が
「相当の憂慮と不快感」を表したのに、それを無視して合祀したた
めだ。つまり靖国と皇室の仲たがいが生じているんだ。天皇(=当
時の日本)を守るために亡くなった軍人を祀る神社なのにね。

だから、もし、他の慰霊施設で天皇が戦没者への祈りを捧げたりし
たら、靖国神社の正統性も存在価値もなくなると恐れているわけ。

270 :天之御名無主:2005/05/23(月) 12:17:47
威勢の良かったライダーマソはどこいった?

271 :ライダーマン ◆VQKJgiezS6 :2005/05/23(月) 16:07:52
最近いそがしくて2ちゃんやるヒマがなかった。
ここ三日ほど徹夜だ。

レスが伸びてるな。
また時間あるときに読んでおく。

272 :天之御名無主:2005/05/23(月) 19:50:39
ヴァカをいちいち召喚すんじゃねえよ。

273 :天之御名無主:2005/05/23(月) 23:15:52
>>265
>現代日本の「民俗」とはかみ合わない。

民俗学ってそういうものだったか?



274 :天之御名無主:2005/05/24(火) 00:01:50
>>269

新追悼施設の対象がどうなるかわからないが、
政府主催の「全国戦没者追悼式」の追悼対象に
A級戦犯も含まれているんだけど・・・

新しいの造ったらはずすのかい?

275 :天之御名無主:2005/05/24(火) 09:32:28
どっちでもいいんじゃない

276 :天之御名無主:2005/05/24(火) 14:47:17
お前ら、いいかげんに気付けよ。
結局、靖国参拝なんか"政治のカード"のうちの一つだよ。

毎年参拝して問題を大きくしておけば、何らかの交渉の時に
参拝を止める事を条件にして、その対価をより大きくできる。
(うまくすれば常任理事国入り)

277 :天之御名無主:2005/05/24(火) 18:22:49
ただの取引用の政治カードにしちゃ空振りしたときの代償が大きいな。

278 :天之御名無主:2005/05/24(火) 22:54:49
靖国公式参拝違憲論者の俺としては
この数日で、俺の主張がことごとく政府見解と一致して面白かったよ。

1:小泉の参拝は総理の職務としてではない=プライベート。故に公式参拝ではない
                   ので勝手にどうぞ。
2:中国の申入れは内政干渉ではないと武部や細田官房長官が会見。
3:ずいぶん前からだが政府公式見解は、東京裁判を受諾(判決の受諾ではない)

もう靖国スレに書く必要もなくなったのでばいなら。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

279 :天之御名無主:2005/05/25(水) 00:04:19
それでも「内閣総理大臣」の肩書のまま参拝しちゃう小泉・・・

280 :天之御名無主:2005/05/25(水) 14:42:40
普通は個人として行く結婚式でも
○○社 社長
なんて、肩書きを使わないか?
議員だってつかってるよな。
それとも、靖国参拝にだけは使っちゃだめなのか?

281 :天之御名無主:2005/05/25(水) 16:12:05
普通は、自民党総裁を使う。靖国に限らず。
総理以外も大臣の肩書きより衆議院議員などを用いる場合が多い。
まぁ、民俗学とは全く関係ない話だけどな(笑

282 :天之御名無主:2005/05/25(水) 21:58:38
次の総理に期待だ。郵便局はつぶさせねえだ。

283 :天之御名無主:2005/05/25(水) 22:17:37
郵便局はどうでもいいから、靖国を政治的に利用するのは・・・
利用するにしても、学問板に勘違い厨房がこない程度にして欲しい。

284 :天之御名無主:2005/05/25(水) 22:48:32
>>280
私企業の肩書と総理大臣の肩書は同じものですかそうですか(爆笑)

285 :天之御名無主:2005/05/25(水) 23:56:04
>>284
社会人経験がない奴なら仕方ない話。
ファビョると面倒だからあまり構ってやるな。

286 :天之御名無主:2005/05/26(木) 01:27:08
自民党総裁は良くて
内閣総理大臣がダメな理由は?

287 :天之御名無主:2005/05/26(木) 07:17:56
内閣総理大臣は行政の長。
自民党総裁はあくまで一政党の長。

なんでその程度の区別もつけられんかな。

288 :天之御名無主:2005/05/27(金) 00:19:44
じゃあ、○○市長とかもだめなはずだよね。
おかしいね。

289 :天之御名無主:2005/05/27(金) 07:42:49
実際にだめでしょ。
なにがどうおかしいの?

290 :天之御名無主:2005/05/27(金) 08:34:34
>>289
結婚式にも○○市長で出ちゃだめってことになるでしょ。

>>281で結婚式には総理大臣は使わない、
>>287で、その理由として行政の長だからとある。

まあ、他にも理由があるのかもしれないけど
俺の小さい脳みそでは想像もつかん。

291 :天之御名無主:2005/05/27(金) 09:37:30
>>290
結婚式と神社参拝とを単純に同一視できる君の脳ミソの構造がまったく
理解できないのだけど。小さくても複雑にできてるんだね。

292 :天之御名無主:2005/05/27(金) 18:42:31
>>281の「普通は」「靖国に限らず」は、宗教儀式の場合を指しているのでは?
で、>>280のいう結婚式は「披露宴」のことでしょ。
そりゃ、話が食い違っても仕方ない。

293 :天之御名無主:2005/05/27(金) 21:34:03
夕陽ケ丘の総理大臣ならどうだろう?

294 :天之御名無主:2005/05/27(金) 23:53:45
伸介の法律相談所でお馴染み、橋下弁護士がGJ! 頑張った。

今日のテレビ朝日「スーパーモーニング」で橋下弁護士がA級戦犯を擁護する発言をして、とたんに急にCM行き。
CM明け、ほかのコメンテーター陣に袋叩きにあって以降、一度も発言機会を与えられなかった。↓

http://www.kr4.net/extreme/
ファイル番号 2993
受信パスワード hashimoto

http://kamomiya.ddo.jp/
左フレームNews Library から
2005年5月27日 スパモニ/靖国批判に橋下弁護士孤軍奮闘 27.3MB 27分50秒 WMV 朝日

実況スレより。 ↓
844 名前: 名無しステーション 投稿日: 2005/05/27(金) 09:45:48 ID:2HIWgxY+
  コメンテーター中韓擁護連発→
  橋本 真面目に論理的反論→
  司会CMで打ち切り、CM後 橋本発言封鎖

851 名前: 名無しステーション 投稿日: 2005/05/27(金) 09:46:13 ID:U/HEnu7i
  >>821
  A級戦犯は国内法上戦犯じゃなくなってる云々>小池&大谷のダブル攻撃>
  橋下しゃべってる最中>乗り継ぐCM逝きます>CMあけ何もしゃべらない橋下
  >ニタゾノに話を振る>橋下憮然

867 名前: 名無しステーション 投稿日: 2005/05/27(金) 09:48:02 ID:Z6vgTWHt BE:61999237-#
  >>821
  国が違えば同じ事柄でも違う見方になる。
  例えば安重根 日本では暗殺者、朝鮮では英雄
  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  これを言って少し立つと突然CM入りCM後橋下氏は一言も喋らなくなる

295 :神道の神コピペ:2005/05/28(土) 00:11:46
天之御中主神(天主・御中主):絶対神>>高御産巣日神・神産巣日神:造化三神(宇宙・万物・神・霊の創造神)>>
別天神・神世七神:人類の創造・生命を司る神(宇魔志阿斯訶備比古遅神、他)>>イザナギ・イザナミ>>>
>『天照大御神(高御産巣日神の命令で天界(高天ヶ原)の統治)>>スサノオ・ツキヨミ:以上、三貴神』>>
天皇関連の神(大国主も天皇との契約から此処)>>産神>誕生神(氏神)>広意義での八百万の神>人間神(豊臣・乃木)>>自然神>霊獣・人工的な神>他。

296 :天之御名無主:2005/05/28(土) 00:21:42
橋本弁護士の主張 :A級戦犯は占領下という状態で認定されたものだからおかしい。
他のコメンテーター :でも、日本国はサンフランシスコ講和条約で東京裁判の結果を認めて
           独立を取り戻したのだから、国際条約は守らなくてはならない。
橋本弁護士 :サンフランシスコ条約自体、占領状態で押し付けられたものだから、おかしい。
また別のコメンテーター :それを言ったら、「竹島は、1905年朝鮮が日本の保護国になっていたときに
            日本領にされたのだから違法だ」という、韓国の主張に反論できなくなる。
橋本弁護士: いや、やはり占領下で押し付けられた条約などおかしい(もうこの辺、理屈なし)
他のコメンテーター: それじゃ日本は、国際条約を守らない、北朝鮮のような国だと思われてしまう。

弁護士が、素人に法律論で負けた瞬間である。

297 :天之御名無主:2005/05/28(土) 00:27:53
>>291
>>292

いや、宗教儀式に限らず職務以外の
「個人的な行為に」対して言ったつもりなんだけどね。

まあ、宗教儀式に関して言えば
地鎮祭や地域の神社の祭りなんかには、
普通に「市長」の肩書きで出ていると思うけど?

でも、総理大臣はだめなの?

298 :天之御名無主:2005/05/28(土) 00:40:16
かってに個人的な行為という限定をつけてる池沼。

299 :天之御名無主:2005/05/28(土) 00:43:00
>>298

はぁ?なにいってんの?
小泉は自分で個人的行為っていってるじゃん。
ひこもってないでニュース見ろよ。ばか。

300 :天之御名無主:2005/05/28(土) 01:46:43
個人的といいながら内閣総理大臣の肩書を外してない事実を理解してない池沼。


301 :天之御名無主:2005/05/28(土) 04:02:58
まぁ中国も武将とはいえ人殺し神格化して奉ってるがな
しかも日本にまでその廟を立ててる

302 :天之御名無主:2005/05/28(土) 06:34:15
>>300

おまえ、ほんとにばかだな。
個人的行為に「市長」という肩書きを使う奴もいるって話してるんだよ。
総理大臣はダメで市長が良い理由から説明してくれ。

たぶん、「靖国がダメで他なら無視する」程度の認識しかねえんだろうけどな。

303 :天之御名無主:2005/05/28(土) 08:09:31
総理大臣がダメで市長が良いなんて302以外の誰も言ってない希ガス。

304 :天之御名無主:2005/05/28(土) 08:23:55

このからみで有名な津地鎮祭事件は「宗教活動にあたらない」という
判決であって、市長が宗教活動に参加しても良いという判決では
ないのだな。
一方、靖国参拝は当事者が信教の自由を掲げている以上は宗教活動。

ってわけで、総理か市長かではなくて、宗教活動なのかどうかで
良い悪いが分かれているのだよ。わかったかね? >>302

305 :天之御名無主:2005/05/28(土) 10:02:58
>>304

はぁ?もっとよく調べろよ。
裁判になってないだけで、
「市長」が個人としてが「神事」に出席している
事例なんてググれば腐るほど出てくる。

それに、津地鎮祭は公金支出が主要な
テーマだろ。

306 :天之御名無主:2005/05/28(土) 11:22:11
「市長はOKなのに総理大臣はNGなのはなぜ?」を問いたいなら、靖国に○○市長として参拝した例を挙げなきゃ。
靖国が特殊なのか、総理大臣が特殊なのか、論点をはっきりさせたほうがいい。

307 :天之御名無主:2005/05/29(日) 04:22:19
最近の中国と日本のやりとりを見ていると思いっきし論点がずれているなとは思う。中国ではA級戦犯の合しを問題にしているのに、日本じゃ戦死者を拝んでなんで悪いのかということを問題にしている。だんだん小泉の言うことも支離滅裂になりつつあるし、困ったもんですな。

308 :天之御名無主:2005/05/29(日) 08:39:02
>>305
それこそ「無視されてる」だけだろ。
バカじゃね?

309 :天之御名無主:2005/05/29(日) 12:55:17
>>307
君が学習不足なだけ。

310 :天之御名無主:2005/05/29(日) 16:21:37
ズレているというか、日中双方に問題解消してほしくない人たちがいるからなぁ。
中国も決して一枚岩じゃないし。

311 :天之御名無主:2005/05/29(日) 16:28:27
靖国は明治(維新)政府のために死んだ者のためにつくられた。
言い出したのは明治天皇だということだけど、 
薩長の志士のためにつくられた。
江戸幕府の武士たちも勤皇であったのに祀られていない。
それは、幕府を守るために戦い、維新のために死んだわけではないから。

靖国は神社なのは、当時、明治政府が神道を大事にしていたから。

312 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/29(日) 17:32:26
お久しぶりです。飛鳥です。自分勝手な解釈で恐縮ですが、今回は分祀につ
いてまとめてみました。どこかおかしいという所があればご指摘お願いしま
す。ただし、民俗板であることから、政治的なものはご遠慮下さい。あと
>>188-191を前提として書いておりますので、参照して頂ければより分かり
やすくなると思います。

魂というのは、ロボットで譬えるとソフトウェアのようなものであり、いく
らでも複製できます。魂は、木や石、人形や動物といった全てのものに憑く
ことができます。魂に憑かれた物体には生命が宿ることになり、魂が出て行
くと死んでいきます。また何かに憑いて生きている時には、魂は随時書き変
えられていき、死ぬとその状態のまま固定されます。そのため神格や人格と
いうのは、天之御中主神の魂の複製が、生きることを通して、ある程度書き
変えられたものと考えられます。もともと神から分かれたものであるため、
この魂自体も神ということになります。


313 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/29(日) 17:35:54
分祀というのは本来、この魂というソフトウェアを複製することを意
味します。何かの依り代を用意して、儀式を行うと、そこに本物と全
く同じものがコピーされます(勧請)。アマテラスや稲荷といった有
名な神様はこの方法によって、様々な所に分祀されています。神棚に
祀られている神様もどこかの偉い神様や氏神・地神を分祀しているこ
とが多いと思います(家の神様を祀ることもありますが…)。
似たような言葉に合祀というものがあります。商売の神様や健康の神
様などを一箇所に集めて一度に御参り出来た方が便利だということで、
様々な所から神様を勧請してくることです。

前置きはこのくらいにしておいて、今世間で議論されているような
「分祀」(この意味ではかぎ括弧をつけます)について考えてみまし
ょう。この神様を祀りたくないから、消してしまうあるいは別のとこ
ろにいってもらうという意味で「分祀」という言葉が使われています。
神道には基本的にこのような概念は存在しません(あえていうと除霊
でしょうか?)。それはなぜかというと、私はそうする必要がないか
らだと思います。

314 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/29(日) 17:37:30
地方の神社などでは十柱以上の神様を合祀していることがよくありま
すが、このとき全ての神様に対してお祈りする人はあまりいないと思
います。商売繁盛、無病息災など自分の望みにあった神様に対してお
願いをして、他の神様は気にかけないというのが現状ではないでしょ
うか。例えばAさんとBさんが同じ場所にいるからといって、Aさんに
用事がある時にBさんとも話をする必要はないですよね。神道では自
分の好きな神様だけを祀ることが出来、神社にどんな神様がいるかは
問題なく自分の心の中だけで「分祀」がなされているのではないで
しょうか。

靖国の場合でいえば、戦没者は祀りたいけどA級戦犯に対してはいやだ
と思えばそれだけで「分祀」でき、A級戦犯も祀るべきだという人はそ
うすることも出来るのだと思います。

神社とは様々なソフト(魂)がインストール(勧請・分祀)されたコ
ンピュータ(依り代)であり、利用者はその中から好きなソフトを選
んで利用する(お祈りする)ことが出来るものだとは言えないでしょ
うか。


315 :天之御名無主:2005/05/29(日) 18:18:52
もとが政治的な装置である靖国神社から政治的なものを抜きにして話すことは
不可能だと思います。

ところで飛鳥さんのおっしゃる神道的概念には資料が一切提示されていないので、
それが飛鳥さんの脳内で勝手に再構築されただけの「神道」ではないかと疑ってしまいます。
面倒でも、いちいち具体的なソースを検討していくことによってこれまでの
論説をもう一度証明していただきたいのですが。

また、A級戦犯についてですが、それは決して「彼らについて祀るのが嫌だ」という人間が
分祀を主張しているわけではないですよね。「彼らを同時に祀る人間がいるのが嫌だ」というのが
分祀派の主張でしょう。中韓側の言い分を聞くなら。
なので、最後のアナロジーは的外れです。

316 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/29(日) 19:05:33
>>315
312にも書いたとおり自分勝手に考察した解釈です。
どこかで聞いたことあるなという概念をつなげ合わせました。
古典的な神道自体あやふやなものであるため、確定的な論説
は難しいと思います。一人一人違った神道観をもっているのでは
ないでしょうか?私の書いたものもその中の1つでしかないと思って
います。他の人の神道観を否定するつもりはありませんが、共感して
くれる人がいれば幸いです。


317 :天之御名無主:2005/05/29(日) 19:57:35
>>312
政治問題も民俗学じゃないが神学も民俗学じゃないぞ。

318 :天之御名無主:2005/05/29(日) 20:25:54
神学というよりただの妄想・・・

319 :天之御名無主:2005/05/29(日) 23:23:26
|-`).。oO(良いよな…電波野郎は気楽で…)


320 :307:2005/05/29(日) 23:52:15
>309


学習不足と言われても、報道されている内容からして、そうとしか思えませんけどね。


それと飛鳥氏は本来日本に必要のない靖国の存在理由を必死になって探しているだけだろう。

321 :天之御名無主:2005/05/30(月) 00:06:42
うむ。なぜ飛鳥がそこまで必死なのかを知りたいところだ。
政治的な意図でもあるのかただのバカなのか。


322 :天之御名無主:2005/05/30(月) 00:10:29
                  ★☆★重要★☆★

□■□靖国神社に祀られている英霊は、分祀不可能であるっ!!!□■□

2001年7月の朝生で、ドイツ文学者西尾幹二氏は、「魂を分ける」と言う感覚は  
日本人には無いと言った。これは、次の大隅和雄氏の文章からも、支持される。  

>神は人間の目には見えず、あらゆるものに宿っていると考えられたが、人間の
>住む場所から離れた山の上や、海のかなたに神々の世界があると考えられ、 
>人間が死ぬと、肉体を離れた霊魂もそこへ行くと信じられていた。 死者の霊魂    
>は年月を重ねるうちに、生前の個性を失って祖霊と融合し、 神々の中に加わる。
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                       出典:世界大百科事典(第二版) 平凡社

323 :天之御名無主:2005/05/30(月) 00:19:19
いつから「英霊」が一体のものになったんだかw

それはともかくとして、勧請・分祀・分霊なんてのは普通に行われているわけだが。
まあ西尾のバカがわかってないのはしかたないか。


324 :天之御名無主:2005/05/30(月) 00:37:38
>生前の個性を失って祖霊と融合し、 神々の中に加わる。

そしたら祀り上げで祭祀は行われなくなるのが筋だが。

325 :天之御名無主:2005/05/30(月) 00:54:55
ドイツ文学者が日本のことを専門家ぶって語っている時点でおかしい。

326 :天之御名無主:2005/05/30(月) 00:58:12
学者だとどんなことに関しても詳しいと本人自身思うのはトンデモさんによくあるタイプだけどね。

327 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/30(月) 01:14:25
>大隅和雄氏の文章
同氏の研究書を読んでいれば、逆に靖国とは距離を置きそうなものですが。
実社神信仰も中世後期には衰退していますし、「英霊」を神社に祀るという方
式自体が新しい。双方の霊の追善の為、寺の建立や法会が営まれるという事
であれば、よく見られましたが。
故人の罪を問わないというのは「日本的」かもしれませんが、それなら他国は
さておき、西南戦争等での「賊軍」の死者も祀るべきでした。

「(中世期の)神道論というのは土着の神々について論述したものの総称であ
って、その拠り所となった思想は様々であった。復古神道が希求し、国家神道
が期待したような純粋な神道思想というものは、中世には存在しなかったので
ある。(後略。儀式のみが伝わり、明確な宇宙論を持たなかった云々)」
「神道論は、神々の根元にあるものや天地開闢の究極はことばであらわすこと
ができないという神秘主義的な思想によってしか、仏教に対 抗できず、仏教
思想の何をも清算することができなかった」

日本思想大系の『中世神道論』からの引用ですが、大隅先生の文章を引用される
割に、「中世」日本の思想史や中世神話への言及がこれまで無いのは不自然です。
多分、記紀と近現代の信仰しか、ご存知ないのでは。超時代的という気もする。
どうしても、いいとこどりという印象が出て来ますね。

328 :天之御名無主:2005/05/30(月) 07:56:08
自分の説を支持する(ように見える)部分だけ引用してくるのは
トンデモ業界では一般的な手法だよ。
研究書をいちから読んだりしてるとは思えんね。

329 :天之御名無主:2005/05/30(月) 13:56:10
>307は単なる妄想者か。

>大隅和雄
どちらにせよ単なる仏教研究者。

しかしここは民俗学から離れたスレだな


330 :天之御名無主:2005/05/30(月) 14:22:10
決めつけが芸風の御仁がいるようですな。

331 :天之御名無主:2005/05/30(月) 14:31:04
きめつけレスしか見当たりませんが・・・。

332 :天之御名無主:2005/05/30(月) 14:39:24
たった数レス前も読まない池沼もいるようで。

333 :天之御名無主:2005/05/30(月) 15:03:31
>>331の答えは、

>>330,
>>332でちゅ。

334 :天之御名無主:2005/05/30(月) 19:11:41
靖国は祖霊信仰では説明できない。

戦死者しか祖霊にならないわけではないからね。

あと、戦死者全員を祀る神社は存在しない。

白村江の戦いの戦死者を祀る神社はない。
元寇の戦死者全員を祀る神社はない。
関ヶ原の戦いの戦死者を祀る神社はない。

335 :天之御名無主:2005/05/30(月) 20:09:22
恩給の支払いが受けられた時のみ、祭らるるってな・・・

世の中、カネや、カネ。

336 :天之御名無主:2005/05/31(火) 02:34:38
神道のカミや魂は昔から切ったり張ったり出きる物のような気がするけどなあ。
同じカミの和御霊や荒御霊、特定のカミの荒御霊だけを祀った神社なんてあるし、
もっとも、このへんは祀る主体が都合のいいように選択してきただけだろうから、
靖国についても祀る主体が適当に決めて良いんだろうけどな。

ただ、その根拠に「昔から」とか「神道では」なんて事を言うべきじゃない気がする。

337 :天之御名無主:2005/05/31(火) 13:22:49
金や恩給に食いつく卑しい輩がちらほらと・・・。

338 :天之御名無主:2005/05/31(火) 13:56:15
>>336
>ただ、その根拠に「昔から」とか「神道では」なんて事を言うべきじゃない気がする。
そのとおり。
さっきおもいついた屁理屈を「伝統」と言いかえる輩が多すぎ>自称「保守」

339 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:44:02
靖国を御霊信仰で説明できない。

敵の方がよっぽど怨霊化するだろう?
敵を祀らない以上、御霊信仰でもない。

戦死者しか祀らない故に祖霊信仰でも説明できない。

340 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/31(火) 20:02:24
そもそも、「祖霊信仰」といっても、死者の為に社を建立して「神」として祀る
習俗が確認出来るのは、中世前期ぐらいではないかと・・・。
後は、せいぜい盆の送り迎えぐらいでは(+一部で大晦日)。

341 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:26:42
>靖国を御霊信仰で説明できない

確かにその通り。ただ、敵の方がよっぽど怨霊化する、というのは、微妙に違う。
御霊とされたのは、菅原道真や崇徳院など、元々、都の公家社会の内部にいた人間が
政治抗争で敗れ去った場合。特に、無実の罪(だったと後で認定された)人間へ、
勝者の側には、裏切り、陥れたという負い目があるから、罪悪感が生まれ、
たたられても仕方ないと思ってしまう。だから、彼らは「怨霊」とされ、祀られる。

一方、完全な敵は、御霊とはならない。完全な反逆者に対しては、滅ぼしても
罪悪感が生まれないから、罪滅ぼしのための祭り上げの必要性を感じない。
例えば、平将門の場合、朝廷にとっては完全な敵だから、京都で御霊として祭られてはいない。
将門を祭るのは、彼の本拠地の関東だけであり、それは彼への追慕からか、
あるいは関東の人間に、彼を裏切ったという負い目(彼が朝敵とされると、皆、彼から離れた)があったから。

大戦の戦死者を、生き残った者が裏切ったと感じるのなら、彼らは御霊だろうが、違うよな。

342 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/31(火) 21:02:37
将門の場合、修羅道に落ちて『金剛般若経』ほかで救済されていますね。
ただ、承平・天慶の乱後に賊軍の死者も追善の対象として慰霊を行った辺
り、単なる慈悲心による行動とは考え難く、源頼朝以降、戦国期まで敵兵とし
て葬り去った「数万之怨霊」への慰霊は行われています。
これには、蒙古や明・朝鮮などの兵も含まれている。

怨霊と認められたとはいえ、祀られた御霊とはまた違いますが。
ただ、道真の場合も単なる死霊ではなく、後に十一面観音という本地を持っ
た存在として正当化されましたね。中世には、本地が無いと認められない。

将門については、『ヨミガへリタル記』などでは、修羅道に落ちて自分を調伏
した存在と争うものとされていますが、怨霊ではありませんでしたね。
祟りを恐れるとかいう話は、関東でも案外新しいのかもしれません。
歴史的に10世紀から引き続き記憶されていたという事も考え難く、後世芸
能を通じて知られる様になって、あれこれ因縁話が出て来たのでは。

343 :天之御名無主:2005/05/31(火) 21:44:13
天之御中主神(天主・御中主):絶対神>>高御産巣日神・神産巣日神:以上、造化三神(宇宙・万物・神・霊の創造神)>>>
>>別天神・神世七神:人類の創造・生命を司る神、他(宇魔志阿斯訶備比古遅神、他)>>イザナギ・イザナミ>>>>
『天照大御神(高御産巣日神の命令で天界(高天ヶ原)の統治)>>スサノオ・ツキヨミ:以上、三貴神>>
天皇関連の神(大国主は天皇との契約から此処)>>産神>誕生神(氏神)・他>広意義での八百万の神>
人間神(乃木や豊臣など)>自然神(川や木や岩に宿る神)>霊獣>人工的な霊>他

344 :天之御名無主:2005/05/31(火) 21:55:27
ファンタジー小説か何かの読み過ぎ

345 :天之御名無主:2005/06/01(水) 02:49:54
>>34は何に対して怒ってたんだろうな?

346 :336(俺も保守):2005/06/01(水) 13:34:43
>>338
ただ、この頃よく目にするのは、
「靖国は伝統的ではない」
と言う主張。
「日本人は伝統的に敵も味方も同時に供養する」
という伝統を創って賛成派を攻撃する批判派もいる。

必要なのは現在生きている我々がどうしたいかってことだけ。

347 :天之御名無主:2005/06/01(水) 14:12:42
どうしたいって議論をすると

習俗だ伝統だといって変化を拒否するのがクソウヨクオリティw

348 :天之御名無主:2005/06/01(水) 15:53:59
それだけクレバーになっちゃったら既に宗教じゃないだろ。
たとえ、大乗思想や禅が歴史の中で作られた教えでゴータマの思想と違ってたことが
歴史学的に証明されても、釈尊の教えだと頑なに信じて供養とかして見せるのが宗教だろ。

と無宗教だから無責任な外野の立場からいえる俺は思ったり。

349 :天之御名無主:2005/06/01(水) 19:12:22
>ゴータマの思想と違ってたことが
>歴史学的に証明されても、釈尊の教えだと頑なに信じて供養とかして見せるのが宗教だろ。

で社会に害悪があるとカルト認定!

350 :天之御名無主:2005/06/01(水) 19:18:21
>「日本人は伝統的に敵も味方も同時に供養する」
>という伝統を創って賛成派を攻撃する批判派もいる。

作ってなどいない。 ちゃんと前例がある。しかも元寇という侵略戦争であり
国難であった戦いで、相手方をちゃんと祀っている。
それに比べ靖国は最低だな。

■元寇 文永11年と弘安4年、海を越えて元国(現在の中国にあった、蒙古民族
を中心とした国家)が、二度日本を襲来しました。時の執権北条時宗は、
この国難に際して国を挙げて元軍の侵入を阻止します。円覚寺は、この戦い
で戦死した敵味方供養の為に建立されます。
http://www.hachinoki.co.jp/kanko/jiin/engaku.html

351 :天之御名無主:2005/06/02(木) 01:15:45
事例が一つあるというだけで伝統と言っていいかは微妙な線だな。

352 :天之御名無主:2005/06/02(木) 08:44:27
ひとつじゃないね。文禄・慶長の役。。。

この時の明軍の死者は後の明国の発表によれば八万人ともいわれ、対する
島津軍の死者はわずか数人。この大勝利で島津軍の戦功は不動のものとなる。
当時の明国、朝鮮で島津氏は「石曼津」と呼ばれ、その名を聞いただけで泣
く子も黙るほど恐れられたとか。明国や朝鮮が受けたダメージはそれほど強
かったのである。
 義弘の状況に応じた戦法、攻めるタイミングなど勝機をつかむカンには非
凡なものがあった。加えて、島津軍は強い絆で結ばれていた。義弘のためな
ら命さえも投げ出す兵たちがいてこそ、島津軍は戦場で並々ならぬ力を発揮
し、義弘は「戦神」として後世までその名をとどめることになったのだろう。
しかし、義弘は決して戦を好んだわけではなかった。戦地となった泗川や
日本の紀州には、義弘が建立した敵味方供養碑が今も残されている
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://www.atkyushu.com/InfoApp?LISTID=202&SCD=m200008

353 :天之御名無主:2005/06/02(木) 08:47:21
文禄・慶長の役・・・元寇と同じく対外戦争だ。これは日本側の侵略だが。

元寇・文禄・慶長の役という2つの外国との戦争で敵の戦死者を供養している。

な〜〜〜〜ぜ明治以降は敵を祀らない!?
ほんと靖国って最低だなw

354 :天之御名無主:2005/06/02(木) 08:50:01
国外の敵のみならず、国内の「朝敵」も祀らない・・・・

  あっ駄目だこりゃw

355 :天之御名無主:2005/06/02(木) 11:41:23
靖国はカルト宗教なんだよ。日本古来から人々に守られてきた、由緒ある仏教の寺院
とは比較対象にならない、オカルト。 天皇カルト教。

356 :336(俺も保守):2005/06/02(木) 12:56:05
>>350
俺が批判しているのは、
「敵も味方も供養する」という一つの事例を排他的に適用して「伝統化」すること。
逆にいえば、「敵だけ祀る」「味方だけ祀る」という行為を「伝統」ではない、と断じる姿勢。
つまり、「敵も味方も同時に祀るのが日本の伝統」という「創られら伝統」に対する批判。

357 :天之御名無主:2005/06/02(木) 12:59:21
「味方だから祀る」という話は「伝統」ではないよ、という話なのだが。
まあ自分で保守を名乗るような低能には違いがわからんのだろう。


358 :336(俺も保守):2005/06/02(木) 13:16:21
>>357

ん?俺の最初の書き込み見てねえのか?
「昔から」とか「伝統だから」とかいうのを現在進行形の問題に対する根拠に
するなってことなんだが?

自分のお仲間を批判されると目の色変えて擁護に走るのはクソサヨの悪い癖だな
基本的な行動パターンはウヨと同じってのが笑える。

359 :天之御名無主:2005/06/02(木) 13:17:52
敵を祀ると供養するは全然違う概念でせうと言ってるように>>342は読めるが如何に?

360 :天之御名無主:2005/06/02(木) 13:30:13
自分で保守を名乗るバカにはつっこみを入れてくる相手がサヨにしか見えない。

361 :336(俺も保守):2005/06/02(木) 13:33:02
>>360
内容については納得してくれたようだな。
ウヒャヒャヒャ。

362 :天之御名無主:2005/06/02(木) 13:33:25
伝統は伝統なんじゃないの? 天皇家とか関西とかの伝統。
日本人の伝統じゃないな、こりゃ。

363 :天之御名無主:2005/06/02(木) 13:39:40
呆れられたことも理解できないバカウヨ。

364 :天之御名無主:2005/06/02(木) 13:41:28
犬や子童を食う京都の由緒正しき伝統にのっとった、靖国神社。

365 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/02(木) 15:45:44
>>359
私は、無実の死者だけが政治的な鎮魂対象となるというのに対して、完全な
敵であっても慰霊の対象となった例を挙げました。
死者を神として祀るのと、追善(供養とは言わずにおきます)の対象として祀
るのとは厳密に言えば異なりますが、いずれにせよ現世に災をもたらす存在
を鎮めるという点で共通しているものとして挙げました。

先述の通り、中世前期には、味方というか父母や祖父母の墓の上に社を建て
て神として祀る習慣がありましたが、中世後期になると、神は本地を持った
に限り、俗信であるとして、死者霊は追善の対象となりました。
従って、靖国には直接繋がりません。吉田神道では近世初期から人を神とし
て祀る事も行っていますが、これと靖国との関係も見出せない。

元々、「英霊」というくくりで祭祀の対象としていた訳でもなく、やはり靖国
自体は「つくられた伝統」の産物でしょう。それでも江戸後期からですが。
とはいえ、私は靖国の祭祀を「伝統」と主張する事を否定しているのであって、
現行の靖国神社自体を否定したい訳ではありませんが。

366 :天之御名無主:2005/06/02(木) 16:11:21
別に靖国神社が伝統とやらに則していないからといって、困ることはないと思うんだけどねぇ。

367 :336(俺も保守):2005/06/02(木) 16:33:35
>>365
横から失礼。

それだと、「正しい伝統」なるものが存在し、
「靖国の伝統」は「正しい伝統」から外れている、
と言っているように見える。

全ての「伝統」は、現在生きている我々が過去を
恣意的に(または無意識に)再構成したものにすぎない、
つーのが、近頃の民俗学やら文化人類学の見解じゃないの?

368 :天之御名無主:2005/06/02(木) 19:36:36
反本質主義や構築主義といっても色々あるからな。
伝統が構築されたものといっても「伝統について語るものによる構築(フィクション)」って意味のときもありゃ
「固定的な文化の本質ってものはなく、生きた社会システムの中で構築されたもの」っていみのときもある。
後者の立場が、伝統という言葉を忌避する理由は伝統概念の実体化を避けるって以上の理由はないわな。
その都度構築され続ける存在として安定した伝統の存在自体を否定しているわけではない。

369 :天之御名無主:2005/06/02(木) 20:04:09
>>367
それは短絡というものだな。
靖国信仰が伝統だというのは嘘ッパチ、という話をするのに、
靖国の信仰を伝統と考えるべき習慣を過去に見出すことができないと
いう観点から語っているだけだろ。


370 :天之御名無主:2005/06/02(木) 20:10:24
>>367
低能ウヨがでっちあげを正当化しようとやっきですね。

371 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/02(木) 21:12:56
>>365
ええ、ですから、現行のものについては、特に否定論を口にする事は致しません。
欲を言えば、神前での『般若心経』ぐらいは認めてもらいたいものですが。
明治以降、あまりに「神道」寄りに在り過ぎました。

>367
>靖国の信仰を伝統と考えるべき習慣を過去に見出すことができない
申し上げたのは、これだけです。そもそも、「伝統」云々を口にしているのは、
靖国擁護派に多い様に見受けられますが・・・気のせいですか。

372 :天之御名無主:2005/06/02(木) 21:16:39
ホブズボウムに従うなら、靖国神社はまさに「創られた伝統」だよな。
(これは歴史学の立場だが)

373 :天之御名無主:2005/06/02(木) 21:30:56
>>371
>>365>>366のことだと思ってレス。

靖国神社は靖国神社の宗教的理念の達成に努めればいいだけの話。
変に伝統とやらに結びつける必要もないし、また、伝統に縛られる必要もない。
だから、たとえ明治以前の宗教事情がどうであれ、神前読経をする必要もない。


374 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/02(木) 22:19:22
ああ、そうそう。>367宛てでしたね。
しかし、現代の日本人の大半が、というのに加えて、古代の初期と近代以降と
を除けば史上の日本人の大半が仏教の世界観に生きていた訳ですからね。
神祇信仰とその世界は、従属的立場にあったと言ってもいいでしょう。
仏教色を除いた日本(文化・歴史)というものは、考え難い。
そろそろ、明治の分離状態を見直してもいい筈ですし、日本人の大半が仏教を
意識して生活しているのに、それを祀って無視する事もありません。

375 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/02(木) 22:19:53
>それを祀って無視する事もありません。
それを無視して祀ることもありません、と訂正しておきます。

376 :天之御名無主:2005/06/03(金) 10:53:24
>>371
>『般若心経』

普通の参拝時に読めば?
で、どうしてこれなの?

377 :天之御名無主:2005/06/03(金) 13:28:24
>>366
駄目ですよ。靖国のCMは正月くらいは日本を感じようとか流してます。
日本を感じるのが靖国であれば靖国は日本の伝統的な神社?wにならないと
なりません。 まさか、靖国が日本に所縁のないカルト神道だなんて許されません。

これは神道は天皇家が広めようとして失敗した、宗教であり、日本は古来から、
神道、儒教等を厳しく排除して来ました。 火葬をしない人間や新法を学ぶ
人間は処刑の対象でした。 ですから、天皇家は処刑の対象になるわけです。

どうせ、今でも火葬してないんでしょ? かなりやばい一族だよ。

378 :天之御名無主:2005/06/03(金) 14:56:35
>どうせ、今でも火葬してないんでしょ? かなりやばい一族だよ。

持統天皇以来の火葬の伝統はどうした

379 :天之御名無主:2005/06/03(金) 15:15:51
また、幻の天皇キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

380 :天之御名無主:2005/06/03(金) 15:20:44
ちなみ、土葬は法律で禁止されている、違法行為です。

381 :天之御名無主:2005/06/03(金) 15:33:37
>>380
はて。
墓地埋葬法には火葬でない埋葬に関する規定がちゃんとあるが。
土葬するための墓地の許可がなかなかおりないだけ(つまり違法なのではない)ではないかと。

382 :天之御名無主:2005/06/03(金) 15:36:57
持統が幻ってなんのこっちゃ

383 :天之御名無主:2005/06/03(金) 15:45:54
>>381
つまり、ある一族にしか下りない都合のよい法律は法律とは言いません。
この国は法治国家です。そのようなくだらない法律がある限り、この国は
終わっている。

>>382
つーか、まじで誰? 

384 :天之御名無主:2005/06/03(金) 15:51:36
>>383
あのぉ。
伝統的に土葬をしている地域については許可がでるケースはちゃんとあるんですが。
単に一般的には許可がでないというだけの話で。

無理矢理に天皇家を貶めたがってるでしょ。

385 :天之御名無主:2005/06/03(金) 15:57:42
あのぉ。そのような文化は日本にないのに、なぜ、土葬なんですか?
むしろ、土葬地域は異質を感じます。


386 :天之御名無主:2005/06/03(金) 15:58:56
その異質である土葬を行っている人が作り出した靖国神社を日本の伝統と
呼ぶのはかな〜り無理があります。

387 :天之御名無主:2005/06/03(金) 16:26:51
>>384
漏れの親戚のとこは15年ほど前まで普通に土葬だったぞ。

388 :天之御名無主:2005/06/03(金) 16:29:02
やばくない? つーか、まじで。
どこの人?

389 :天之御名無主:2005/06/03(金) 16:34:57
>>388
山梨だよ、流石に今はみんな火葬で墓も直しているけど
20年程前に祖母が亡くなったときは土葬だった。
墓参りの度に土饅頭が小さくなってくるのがリアルだった。


390 :天之御名無主:2005/06/03(金) 16:37:35
まじで? ちなみに、漏れとか使わない方が、馬鹿っぽくなくて
いいと思うよ。

391 :天之御名無主:2005/06/03(金) 16:41:14
>>390
>漏れとか使わない方が、馬鹿っぽくなくて
了解。

マジですよ、私も吃驚したんだよね、それ以前に従姉妹が亡くなったときは火葬だったもんで。
何でも、子供や伝染病や癌で亡くなった人は火葬、それ以外は土葬だと言ってた。
墓地は平地ではなく山の中腹にあった。

392 :天之御名無主:2005/06/03(金) 16:41:22
>>383 マジで誰って・・・
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-02,GGLD:ja&q=%E6%8C%81%E7%B5%B1%E5%A4%A9%E7%9A%87

393 :天之御名無主:2005/06/03(金) 16:52:14
>>391
それってちなみに、自分の敷地何に土葬しているって事でしょ?
寺だったら何宗の寺になるの? 仏教徒?

394 :天之御名無主:2005/06/03(金) 16:56:11
>>392
失礼、そんな天皇いるのね。
でも、その天皇は火葬で、天皇陵も間違いないって事は、天皇家って
ますます一貫性がなくて、わけわかんない。

395 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:00:00
土葬の文化が日本にも残っているという常識を知らないやつがこの板にいる
という事実に吃驚だ。
神葬は旧来土葬で、明治政府が火葬禁止令をだして仏教色を葬儀からぬこうと
した(けれど、失敗して明治7年に火葬禁止令は廃止)とかいう話まであるわけなのだが。

持統を知らないってのもひょっとして同じ奴か?

396 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:01:45
おっと、火葬禁止令廃止は明治8年だったかも。

397 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:02:54
>>393
家屋敷に付属してるってことではないですよ、家からは結構離れている。
墓所が寺の所有なのか村(公有地という意味)の所有なのかはわからないのだけど
各家の墓所は一坪半〜二坪くらいの広さが有ったと記憶。
宗派は曹洞宗だったと思う。
明治以前は土葬のほうが一般的だったんじゃないの?


398 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:06:18
>>397
土葬のほうが一般的ということもない。
都市部とかでは火葬もそれなりに多かった。

どっちにしても 385 の認識はかなりおかしい。

399 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:07:29
>>395
仏教色がどうこういうより、欧化政策の一環だったのでは?

400 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:10:33
>>395
逆だよ逆逆。

401 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:11:48
>>399
そういう話がでる場合もあるけど、別に欧米だから土葬ってこともないし、
そんなところマネしても欧化につながる気がまったくしない。
神道国教化政策の一環という理解のほうが正しいと思われる。

402 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:14:37
>>400
はい?これであってると思うが。何がどう逆だって?

403 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:14:44
>>401
クリスチャンとムスリムは基本的に土葬です。
彼らの教義上、火葬ってのは地獄の劫火とか思うらしい。
ちなみに、ローマ法王が火葬禁止令を廃止したのは1963年。

404 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:17:56
>>402
東北の南部藩では儒葬をする事は最終的に許されたけど、仏教との確執
を深めた。 基本的には土葬地域ではなく、火葬地域であった。
天皇家は儒葬なので、仏葬を嫌い、火葬禁止にした。

そんなの常識でしょ。

405 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:19:30
というより、そんな禁止令全土に伝わらなかったw
ちゃんちゃん。

406 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:19:50
>>403
カトリックだけがクリスチャンじゃないよ。
宗派によってはかなり前から火葬オーケーのところもある。


407 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:20:33
>>404
で、それの何がどう逆だって?

408 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:22:50
>>406
ああ、そうですか。

409 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/03(金) 17:24:27
>>376
神前法楽には、般若経典が用いられるのが普通です。
現存する『大般若経』の中には、神社に収められていたものが、少なくない。
ttp://cgi.merumo.ne.jp/cgi-bin/backnodb_view_just.pl?id=00181246

土葬は今でも多いですね。座棺に屍を入れるのが、また手間がかかる。

>それってちなみに、自分の敷地何に土葬しているって事でしょ?
境内に墓を設けるというのが普通になったのは、近代、というより戦後から
でしょう。それ以前は、家ごとに(山上や家の傍に)墓を設けるといった中国
地方などの形式や、郷ごとに墓地を設けるなど、地域で色々と。
墓を設けずに風葬にする事も、所によっては近代まで続いています。
葬法は時代と地域ごとに異なり、一定しません。

天皇家の葬儀についてですが、完全な仏式で営まれたのがは聖武天皇が
最初。その後、9〜10世紀にかけて仏式が浸透・定着しました。
庶民による仏葬祭や追善供養も、古くは『日本霊異記』に見られます。
天皇家は火葬が長い間続きましたが、近世になると儒家神道の影響を受け
た人間が火葬を否定的に捉えて運動する様になり、土葬も復活しました。
一条天皇の様に、土葬を望まれた方も、少数ながらいらっしゃいます。

410 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:24:53
で、結局385は自分が妙なこと言ってることに納得したんだろうか。

411 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:27:09
>>407
結局のところ別に逆ではなかったみたいんだけどw
土葬つまり儒葬、神葬であって、それは日本古来の伝統ではい
という事でございます。禁止令を出しても誰も従うものはいなかったので
ございます。仏葬=火葬が普通です。 


412 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:31:21
>>409
ちょっといい? 天皇家を中心に歴史を語ってると本当の日本人の伝統は
まず見えてこない事になるの。 土葬の割合と地域とどんな人達なのかを
詳しく調べるべきだと思うよ。

413 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:33:32
仏教伝来以前に火葬なんて殆ど無かっただろうに
殆どが鳥葬・風葬とかでしょうに。

414 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:37:43
仏葬っていうのは、火葬してから葬式するんだよ?
必ず火葬なの。でないと、葬式出来ないの。

415 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:43:40
>>409
ありがとうございます。

がんばって、読経してみてください。
だれも怒らないのでは?

416 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:44:31
>>411
古来の伝統だとは言ってないよ。神葬でも今は火葬が普通なんで、
「旧来の」とつけただけ。

禁令に従うものがいたとも言ってない。
そういうのを出したぐらいだから、土葬という考え方はじゅうぶんに
日本文化としてはアリなんだよというだけの話。

ちょっと深読みのしすぎだね。

417 :397:2005/06/03(金) 17:45:11
>>409
座棺ではなく普通の寝棺でした。
手押しの霊柩車で墓所まで運びました。
道が狭くてデカイ車は入れないからでしょうけどね、従姉妹を火葬したときは普通のキラキラしい霊柩車でしたから)


418 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:48:27
>>416
天皇付近ではね。日本人は所詮天皇付近の歴史しか学んでないじゃん?
それを日本の歴史というのは甘い甘い。
しかも、捏造しまくりの歴史でしょ? それぞれの地方では宮内庁や政府のように
まずい事に蓋する必要すらなく、かなり大っぴろげに歴史を語っているよ。



419 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:50:46
というか、隠す事なく語れるほどの歴史がきちんと存在するからね。
辻褄合わせるのに必死で封印してばかりいるようなのが日本の歴史だなんて
誰も思ってないよ。 封印された場所で生きてた人達はさぞ気の毒だとは
思うけどね。

420 :天之御名無主:2005/06/03(金) 17:52:10
>>418-419
なんの話?
とにかく天皇家をくさしたいのだということしかつたわってこないが。

421 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:02:54
>>420
守るべき伝統は他にたくさんあるでしょう。日本人なら本当の自分の歴史を
学べばないと、つまらないよ。 何の為にこの国にいるかすら分からなくなるじゃない?

年号一つ見たって意味不明だし、とってつけたような年号だってみんな分かってる
わけでしょ? 法隆寺を九州がか移築して、いつ建てたか分かってるくせに封印して
日本最古と言って、世界遺産にまでしちゃっているんだからね。
世界的にかなり信用落とす行動だよね。 かと言って、ちゃっかり自分達に都合の
いい法律作って、国宝建造物第1号はなんとも不可思議な事に中尊寺なんだよ。
あそこは歴史を捏造してないからね。 でも、本当に由緒正しき歴史を持つなら、
第一号は法隆寺にすべきだったね。

422 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:09:51
他にも捏造なんか腐るほどあって、見てて滑稽だよ。

423 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:14:19
421は「被差別部落は古代賤民制のなごりでは 」のラストあたりで騒いでいた人だな


424 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/03(金) 18:14:32
>>412
「豚に歴史はありません。百姓にも歴史はありません」という「名言」があり
ましたが、実際のところ、史料の制約から上流階級や京都の歴史中心にな
るのは、こと古代ともなると、無理も無い話です。
やろうとしても、著者の見解を提出するためのダシにされている事が多い。
一応、庶民の葬送に関しては、勝田至先生の御本がありますが。

>それぞれの地方では
地方の史料が蓄積されてくるのは、やはり近世以降でしょう。
中世後期からでも輪郭は見えてきますが、数は多いとは言い難い。

>415
靖国参拝の機会があれば、やってみましょうか(笑)。
たまに、今でも神前で真言を唱える信者もいますね。

>417
ああ、まだ「近代化」されていますね。もっとも、日本でも座棺以前から寝棺
がありましたが。

425 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:24:12
>>424
誰の名言だから初耳で私は知らないけど。
でも、残念ながら誰もが納得行く辻褄の合う歴史的書物が京都中心にはないよね?
あっても、封印しているよね?

なぜ封印する必要があるの? 他の地域のようにもっと大っぴろげに披露したら
いいじゃない?
何も隠す事なんかないじゃない? なぜ、そんなにいつでも、天皇に纏わる事は
謎だらけで、解明する事すら許されないの?
なんかまずい事でもあるの? 

426 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:27:54
というか、このスレに戻るとなぜ、明治天皇は誰からも崇拝される立場でありながら、
なぜ、仏教を抹殺出来なかったの? なぜ、国民を神道に導けなかったの?
なぜ、カルトが浸透しなかったの? 明治の時代に本当に天皇がこの日本という
国を治めていたの? 禁止令をすぐに撤回するほど、権力のない天皇だったの?

427 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:28:54
明治以降、大正、昭和、平成といつ天皇は国の象徴となったの?
未だに実感が湧かないんだけど。

428 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:31:06
明治天皇からして傀儡でしょうに、だから酒浸り

429 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:40:42
で、大正天皇は気が狂ってるでしょう?
昭和天皇は死んでも尚、戦争責任を訴えられてるでしょう?

で? 天皇家は何の為にこの世に存在しているの?
カルト宗教を広める為? 日本の年号の最初の方にお目見えする天皇号。
そして、すぐにいなくなり、いきなり、明治から現れる。

そんな由緒正しきお家柄なら、なぜ、天皇号を全うしなかったの? いや、
出来なかったの?

日本人が天皇を本当に古来から知っていたわけ?

430 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:43:24
誰の墓を奪って天皇陵としたの? 火葬も土葬もごちゃまぜで、由緒正しき
天皇家が日本の象徴である伝統的な一族が、なぜ、自分達の伝統を守り抜けなかったの?
なぜ、全ての事に関して一貫性がないの?

431 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:51:30
なぜ、日本は仏教の国なのに、靖国はいきなり神道なの?
国民に神道を広める為に努力してるくせに、なぜ、そんな簡単な事すら
広められなかったの? しかも、なぜ、仏教を拭い去る為に、今までも信頼を多く集める天皇が
明治になって、そんなくだらない政策にとりかかったの?
結果、広めたのは、宗教=気持ち悪いという印象だけだよね?
つまり、天皇家が明治から日本全土に宗教(神道)を広めだす、それに嫌悪感を
感じた日本全土の天皇を知らない民達が反発して、宗教=気持ちが悪い=無宗教
になったわけだ。 物理的には仏教徒である事は変わりないけど、心情的に
天皇のやる事が気持ち悪いと感じた民が宗教に恐れを覚えたわけだ。

逆に洗脳された民もいた。それは言わずと知れた人々。

432 :天之御名無主:2005/06/03(金) 19:40:54
日本は仏教の国なんかじゃありませんよ

433 :天之御名無主:2005/06/03(金) 19:52:28
>>429
>で、大正天皇は気が狂ってるでしょう?

大正天皇は若い頃は壮健だったらしいけど、脳膜炎を患って以降
カラダが不自由になったそうですよ。

>昭和天皇は死んでも尚、戦争責任を訴えられてるでしょう?

それが、何か?

>で? 天皇家は何の為にこの世に存在しているの?

古来、たいていの国には王権(マラはそれに類するもの)が存在したと思いますが。

>そんな由緒正しきお家柄なら、なぜ、天皇号を全うしなかったの? いや、

一天皇につき元号一つになったのは最近のことです。

>日本人が天皇を本当に古来から知っていたわけ?

マスコミなんぞ、ない時代です(w
誰もが知っていたわけではないでしょう。
身分が上がるほど認知度も高かったでしょうね





434 :天之御名無主:2005/06/03(金) 20:48:38
429は天皇と王様をごっちゃにしてるような気がする。

435 :天之御名無主:2005/06/03(金) 22:49:17
429は単に天皇家が憎いってだけなような。
それにしてもヘンな日本語だな >429

436 :天之御名無主:2005/06/03(金) 22:53:59
今の天皇と靖国は無関係といっていいかもね。
100年ちょっとの歴史の中で、もう20年も参拝していないし。

437 :天之御名無主:2005/06/03(金) 23:01:44
天皇が嫌いなら嫌いでいいんだけどね。
嘘八百は感心せんな

438 :天之御名無主:2005/06/03(金) 23:11:16
>>436
20年どころじゃの話じゃない。
昭和50年からだから、30年近くになる。
つまり、バブル崩壊もニート増加も喪板の連中が結婚できないのも全て靖国の英霊の祟りなんだよ。

439 :天之御名無主:2005/06/03(金) 23:16:19
A級戦犯が「合祀」される少し前から参拝してないんですよね?

440 :天之御名無主:2005/06/03(金) 23:52:13
まぁ、自重するようにと言ったのに無視されたんだから、行くに行けないわな。
しかし、今も昔もなしがしろにされてばかりだなぁ>天皇

441 :336(俺も保守):2005/06/04(土) 01:59:07
(保守)って名前の名のるとウオヨかよ。
372がいっているように「創られた伝統」はマルクス主義歴史学者
なんて呼ばれるボブズボウムからの見解だが、それでも俺はウヨ
になってしまうんだろうな。

俺が批判しているのは現在の靖国を否定するために
あるいは肯定するために「伝統」というtoolを使う行為だ。
「伝統的」であるかどうかは現時点での存在価値を左右しない。

せっかくの民俗・神話学板での話題なんだから、
現時点での靖国信仰を探ったらどうだ?
靖国信仰が「伝統的」でないと言ったところで
今現在存在する靖国参拝者を消すことはできないぞ。

442 :天之御名無主:2005/06/04(土) 02:19:03
441のことをそのまま鵜呑みすると、靖国信仰もタイガース優勝して道頓掘に飛び込むのも同じ宗教行為ということになってしまうが。

443 :天之御名無主:2005/06/04(土) 02:24:44
まあ国家がでっち上げた靖国のような新興宗教より自然発生した道頓掘の飛び込みは潰された天王寺公園の青空カラオケの方が民俗的な考証の対象になると思うけど。

444 :天之御名無主:2005/06/04(土) 03:57:36
>>441
否定するのに伝統をtoolとして使ってる奴なんざ
そもそもいやしないわけだが。
せいぜい、靖国の信仰内容が伝統だ、という嘘に対して反例が
挙げられているだけ。

現時点での靖国信仰を探れだ?詭弁にすぎんね。


445 :336(俺も保守):2005/06/04(土) 05:29:02
>>444
勉強不足だな。
一例をあげれば、
「日本の伝統では、恨みを持って死んだ人を怨霊(おんりょう)神として祀(まつ)りました。
祟(たた)りを怖(おそ)れたからです。だから、本来は中国などアジアの犠牲者を祀らなければいけない。
国家のために死んだ軍人や人々だけを祀る靖国神社は、古来の伝統に反しています」
と梅原猛は靖国を批判し、管直人なんかがテレビで梅原を引用して靖国を批判している。

そもそも、なんで詭弁になるのかが理解できんが・・・

446 :天之御名無主:2005/06/04(土) 08:52:17
いやいや、

肯定派が「靖国は日本の伝統習俗だ。
     日本人なら参拝して当然だ。習俗だから目的効果論
     から判断して公式参拝も合憲だ。」

と主張。それに対し反対派が

    「習俗伝統ではない。せいぜい江戸末期からの新しいもので
     明治になって政府が確立させた新興宗教と言って良い。
     社会的通念から言って公式参拝は宗教行為である。」

といっているわけ。
靖国がいかに伝統からはずれているかを説明するため怨霊御霊祖霊等
の概念を持ち出さざるを得ず、神学論争みたくなっている。分祀論に
関してもそう。分離移動できないとか、分祀分霊とは霊のコピーであって
移動しないとか・・・・

政治にそんな神学論争を持ち込まないで欲しいけどねえ。
   

447 :天之御名無主:2005/06/04(土) 08:55:03
脳天気なクソウヨが

よく確かめもせず習俗伝統だと主張しなければ、反対派がわざわざ
伝統をツールに否定することもない。

448 :天之御名無主:2005/06/04(土) 08:58:35
>だから、本来は中国などアジアの犠牲者を祀らなければいけない。

これは、正しい伝統なのかね?

449 :336(俺も保守):2005/06/04(土) 09:13:06
>>446
神学に神学で答えているうちは結論なんかでないだろ。
そういう意味では否定派の反伝統論者も同罪だっていってるんだよ。
両方とも自分に都合の良い伝統とか教義とかを切り取ってきて
政治をやってるにすぎない。

俺がなんだかんだといって、現在の靖国をある程度肯定しているのは、
天神様に合格祈願したり、出雲大社で良縁を願うのを
肯定せざる得ないと言う思いとおなじだよ。

縁起や当初の目的とは違ってしまっても、教義として、伝統として
間違ったものであったとしても、その思いは否定できない。

450 :天之御名無主:2005/06/04(土) 09:47:37
兵士には捕虜としての辱めを受けず、自決せよと言っていた連中が、いざ戦争が終わるとなると自決もせず、敵側の裁判を受けるなんて、茶番もいいとこだ。卑怯だとは思わんか。

451 :天之御名無主:2005/06/04(土) 12:26:33
>449


>そういう意味では否定派の反伝統論者も同罪だっていってるんだよ。
>両方とも自分に都合の良い伝統とか教義とかを切り取ってきて
>政治をやってるにすぎない。

ちゃうな。公式参拝をするなどと言わなければ、単なる一個人の信教の自由
で済む話を、遺族会票狙いで靖国を政治利用しようとしたから問題になっているんだぞ。

つまり異端だろうが反伝統的であろうが、憲法は法律に反しないかぎり
存在は認められている。(批判は当然あるが)

正統だろうが、憲法で国が一宗教法人に特別な関係を持つことを禁じられている。
この規定をのがれようとして肯定派が「伝統やら習俗」を持ち出して居るんだぞ。

挙げ句の果ては「日本人なら当然」とまで言い出す。そこがおかしいんだよ。

452 :天之御名無主:2005/06/04(土) 12:36:54
で、このスレでは政治をひとまず置いて

民俗学的に靖国ってどうよ? なんだろ。

過去レスにあるとおり、戦死者を神として祀るのは古くない。
当時の日本人は元軍、明軍の戦死者を祀るというか供養している。

過去レスにはないが、全戦死者を祀る神社は(俺が探した限り)ない。
有ったら教えれ。(数名を祀っても意味無いぞ。味方戦死者全員を祀る神社を
教えれ)

民俗学的に見て、靖国流慰霊は成立が新しい。怨霊御霊祖霊信仰でも説明できない。

ということだろ。今のスレの流れは。

453 :天之御名無主:2005/06/04(土) 12:50:24
>数名を祀っても意味無いぞ

と言うか、数名ならあるの?

454 :天之御名無主:2005/06/04(土) 13:04:43
靖国なんだろ。>

遺族から恩給を吸い上げる為のただの集金機関だよ。
理屈は全てあとづけ、整合性なし。

455 :天之御名無主:2005/06/04(土) 13:07:54
>>454
卑しいね。
金しか興味がないのかね。

456 :天之御名無主:2005/06/04(土) 13:14:58
>>451
>正統だろうが、憲法で国が一宗教法人に特別な関係を持つことを禁じられている。

たかが参拝で、「特別な関係」になるのか?

457 :天之御名無主:2005/06/04(土) 14:41:57
参拝ってのは宗教的行為の代表例だと思っていたのだが違うのか?

458 :天之御名無主:2005/06/04(土) 14:45:43
>>449
ところで、自分で何言ってるか理解できてるか?
おまえが個人的に靖国を肯定するかどうかなんて関係ない。

靖国が伝統というのがウソ。

おまえがオレ流理論をどうこねくりまわしたところで、この事実だけは揺がない。

459 :天之御名無主:2005/06/04(土) 14:47:31
>>457

だから、それだけで「特別な関係」が出来るのか?
参拝だけで特殊な関係とか言われるんならどこの神社にもいかれないし。
公人か私人とか言ういいわけも姑息だし。

460 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:03:13
>>433
ちょっとちょっと、大正天皇は脳膜炎を患って結果心臓麻痺で死ぬ事による
原因と結果が一致しない。脳膜炎は馬鹿な発言をするような病気ですか? 脳膜炎は
馬鹿になるのですか?脳膜炎は智恵遅れと呼ばれるような病気なのですか?
今一度冷静に考えて頂きたい。 宮内庁は騙せても、国民は誰もが大正天皇が
知能遅れだったと実証している。


>一天皇につき元号一つになったのは最近のことです。

では、神武から、 皇極まで、そして、とんで、斉明から、天武、
また、持統から文武は何ゆえに年号として存在しているの?w

そして、また、天皇陵の年代を宮内庁ははっきり説明していないのですが?
歴史をそこまで遡る事が不可能だったに違いなと察する事は出来ても、
なぜ、その天皇号をいきなりやめて、いきなり復活させたのか、説明して頂きたい。
そしてまた、和暦と呼んで過言でないだろうその歴の価値観と意味を。

今すぐ、この場で。

>マスコミなんぞ、ない時代です(w
>誰もが知っていたわけではないでしょう。
>身分が上がるほど認知度も高かったでしょうね

歴史を好む人々が捏造抜きに調査した結果、天皇を知っている人間及び、それらに
纏わる人々は今では日本の伝統を知らず、知っていたとしても、かなり低い身分にされた歴史が
残っております。その辺りの矛盾をどう拭い去るのでしょうか?
天皇を知っている事が先々、身分の低さを国民から求められた事はどうお思いになるでしょうか?w

461 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:15:42
>>460
脳膜炎の後遺症がどんなおのかお調べになったほうがよろしいですね。

>では、神武から、 皇極まで、そして、とんで、斉明から、天武、
>また、持統から文武は何ゆえに年号として存在しているの?w

日本初の元号は「大化」です。中国の真似をしたんでしょうね
日本初の火葬も唐帰りの僧ですから、新物好きなのかも。

>歴史を好む人々が捏造抜きに調査した結果、天皇を知っている人間及び、それらに
>纏わる人々は今では日本の伝統を知らず、知っていたとしても、かなり低い身分にされた歴史が
>残っております。その辺りの矛盾をどう拭い去るのでしょうか?
>天皇を知っている事が先々、身分の低さを国民から求められた事はどうお思いになるでしょうか?w

ナニが言いたいのか良く判らないのですが
先ず、正しい日本語でレスして下さい。


462 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:33:27
>>436

無関係ではない。 こっそり捏造して参拝してるさw。
彼らは日本人じゃないから、やる事は汚いよ。
誰が参拝にいかないのかがキーだよ。 参拝に拘っているのは誰かが最もキーとなる。
小泉首相は祖先は刺青=弥生人wの伝統を持ち、また、高麗神社と関わりのある
人間である事は事実なわけです。誰がそんな祖先を持つのでしょうか???

あなたの祖先は刺青をして高麗神社を崇拝しておられたの?
よく考えたらすぐに分かる。


>>440
どこの誰の何の圧力で自重しろと言われたかすら国民は気づいていない。
つーか、天皇って誰? 国王?がなぜいつも国民から馬鹿にされてるの?


それは同意出来ない。電波を使い、靖国は正々堂々と靖国は日本を感じられる
場所だと言っている。これが本当の日本である事を証明する前に日本だと
一方的に宣伝している事は決して許されないし、国民感情としては、天皇が己の
ちんけな伝統を守っているのと同様、我々の由緒ある伝統を守る事も必要。

伝統とは国とはそういうものである。 だから、諸外国では伝統を汚された、そして、
伝統を守り抜く人間に対して屈辱的行為をされたと訴えているのだと思う。
それを汚した人間が同胞だと知ってか知らずか、騒ぎ立てていることに対して、
日本は古代歴史からぶつかる必要があるし、日本人という名の異人がこの世で
いい加減な事を捏造しているのは許されない。 天皇は異人。

463 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:38:10
>と言うか、数名ならあるの?

元寇の時のたしか対馬領主以下数名の英雄。
あくまで英雄に値する活躍があったとして祀られている。
対馬での日本側戦死者は数名どころではないが全員は祀られていない。

そのほかにもちょこちょこはあるみたいだが、戦死者全員というのはない。
明らかに祀る基準というものが靖国とは違う。

464 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:38:50
>>462
子鼠は2代か3代前に帰化した朝鮮人の末裔

普通、刺青=縄文人だと思うけど

465 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:42:23
>>446
ここは民族板ですから、政治を持ち出すべきではないと思います。
その政治家が一種ある民族を受け継ぐ人種であって、日本の総理=靖国参拝厳禁という
事を問題にしているのではない。

人は必ず、ある一定の伝統、文化、思想を受け継ぎたがるものだと理解していいるので、
それを馬鹿にする為のスレでもボードでもないと心から思う。

ただし、己の出自を明らかにせずして、何ゆえにそこまで、靖国を崇拝するのかを
世間にアピール出来ない小泉首相はその時点で己の出自に自信のない表れであり、
自分が高麗系であり、天皇を崇拝、そしてまた、神道を望む人種だと言う事を
明らかにすべきであって、社会どころか世界を敵に回してまで、私はすべき伝統も
由緒もないと言っているだけ。 かれの由緒正しき伝統は彼の中で息ずく問題で
あって、それを恰も、いや、靖国神社も恰もそれらの感情を日本の伝統としている
事は決して許されない。仏教を排除しようとした政治や人がどれほど日本から恨まれて
いるかよく理解した方がいいと思うし、仏教を信仰しなくなった人間がどこまで広がったかも
理解した方がいい。また、仏教を信仰しなくなった人間が決して神道にそれたわけでなく、
無宗教になっただけである。天皇は昔からかなり嫌われていた。


466 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:50:33
小泉は靖国を崇拝してなんかいないよ
アレは遺族会のご機嫌をとるためにやってるだけ。
地元である横須賀鎮守府の慰霊祭には出ないしね。
小泉の父が某アメリカ人への勲章授与を提案したことをわすれちゃあイケナイ

467 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:50:53
>>449
宗教の自由はあるにせよ、なせ、現代において宗教をやっている人間がここまで
嫌われているのか説明して下さい。
私も、宗教=馬鹿というイメージです。 それは、つまり現代史において、天皇の
広めようとしたものが馬鹿げているという事が伝わったからだと思います。

神道は決して伝わっていない、成果として、仏教徒は減ったといわれていても、
現実的に墓に眠る時にには皆仏教を求めるわけです。

人も犬も猫も伝統や人種を重んじる。分かります? 人は伝統や同種を好むものであって、
和があるのは同類によるものであって、反しているものと和は有り得ない。
それは、仏教も異教も異人も同じ考えを持つはずだし、現になぜ、天皇家は高麗系の人しか
混ぜないのでしょうか? 私達も彼らを気持ち悪い穢れたものと見て、天皇家つまり高麗家とは
まず関わらない。仏教での穢れを平気でやってのけたのは天皇家であって、我々日本人じゃない。

彼らとは混じるという事はそれなりの出自だという事はあまりに有名です。



468 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:54:34
>>451
>挙げ句の果ては「日本人なら当然」とまで言い出す。そこがおかしいんだよ。

基本的にあなたの言う事にかなり同意。

日本人は高麗人ではないし、小泉さんの出自は高麗系なのだから、それを日本人と
言う度胸が捏造に関係する度胸があるのだと思う。

私達日本人は申し訳ないけど、高麗系なんか下民じゃない。
彼らはむしろ少数派。己をもっと、知って欲しい。

469 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:05:14
>>465
過去天皇家は庶民からしたら「都の天子様はお伊勢さまの子孫」ぐらいの感覚。
京都の商人の間ではお公家さんと同様近しい関係にあった。

また天明年間には御所に「千度参り」として御所の周りを練り歩き
願掛けをおこなうなどの現象も見られた。当時のお公家さんの日記である
『大外記師武記』や『杉浦家歴代日記』などの資料から一日7万人もの
人が御所を拝みに行ったことが記録として残されている。
天皇家はいうほど嫌われていませんよ。

あなたが言うような歴史というのはかなり偏った仏教カルトの知識ですね。
むしろ廃仏毀釈の根底要因である仏教寺院の檀家制度による民衆支配などの
事実をもっとよく勉強しておいたほうがよい。

江戸時代を通じて仏教は教学などひとつも発展させていないどころか
キリシタン取り締まりに便乗して民衆を強制的に檀家組織に組み入れ
お布施を搾取して、(お布施をしないとキリシタン扱いされる)年貢に苦しむ
農民をさらに苦しめたという歴史的事実ぐらいしかない。

廃仏毀釈の時代背景をもっとよく勉強してカルトから足を洗いなさいw

470 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:12:08
>>468
半島系ではあるが、半島系=高麗系ではない。

471 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:14:08
>>469
たしかにカルト系仏教信者にありがちだな・・
文章もつたないし、資料の例示も何もない。


472 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:35:04
>>469
宜しいですか? それは誰が記した書物ですか?

では、なぜ、民衆はアメリカから民主主義国家というものを教えられる前に、
なぜ、昭和天皇を智恵遅れの馬鹿だと罵っていたのですか?

説明してください。

473 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:38:57
>>469
私は寺や神社をひとくくりにはしていない。
由緒正しき寺はかなり存在するものでして、それらが天皇家に近代まで汚されなかったもので
あると言っているだけであります。天皇家由来の寺で全てを公にして全てを立証している
寺って例えばどこですか? それは神社でも構いませんけど。
どこですか?w 言えないでしょう? 奪ったか、とってつけた神社や寺を勝手に天皇家が認めた事に
捏造している。 天皇由来=カルトでない物的証拠をみせてよ!

474 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:41:09
>>469
キリシタン? そんな事より、天皇家が好きな儒教を誰が排除してきたか知ってます?
国民ですよ? キリシタンが誰発祥かも理解した方がいい。

475 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:42:54
>>466
アレ=小泉家は高麗系だとなぜ認めない?

476 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:45:17
>>464

そんな刺青土偶どこから発掘されたの?
刺青を入れた土偶が出土したのは、弥生系である事は誰もが認めている事です。


477 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:47:15
>>464
で、その何だか知れない朝鮮人がまた昭和天皇同じように世界から批判されて
戦争? なんて言われてるわけです。 世間からこの全世界から多少なりとも
異物感を感じられるのはどの民族かよく理解した方がいいし、我々日本人がそれに
よって同感である必要は全くない。

478 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:48:34
>キリシタン取り締まりに便乗して民衆を強制的に檀家組織に組み入れ
>お布施を搾取して、(お布施をしないとキリシタン扱いされる)年貢に苦しむ
>農民をさらに苦しめたという歴史的事実

今時、そんな唯物史観の捏造を信じている人がいるとはねぇ。

479 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:49:24
>>475
高麗系=半島系ではないから(w
小泉って首相就任前に何度くらい靖国参拝をしたかなぁ
少なくとも首相就任の前年には行ってないと記憶してるけど。

480 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:50:32
>>477
非難してるのは極東のごく一部の国と東南アジアにある華僑支店

481 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:51:25
>>479
では、高麗系は一体何者なの? そんなねぇ〜、日本の歴史でも一杯一杯なのに、
他人の歴史なんか許容外だよ。 高麗と朝鮮の違いは簡潔に何?

482 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:52:37
>>480
それでは、朝鮮半島はWelcomeだと?
でも、高麗は朝鮮半島じゃないんでしょ? 小泉さんは一体何者? 天皇と
同類なのは分かるけど、何者?

483 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:53:12
>>476
遮光器式土偶って縄文後期じゃなかった?
刺青の習慣を遅くまで残していたのは沖縄とアイヌだし・・・

484 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:53:23
なぜ、こんな過疎板で電波祭りが開催されてるのか・・・。

485 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:54:50
>>481
知りませんね、資料を提示して説明して下さい。

486 :天之御名無主:2005/06/04(土) 16:58:06
>>482
朝鮮半島は当然のごとく極東に存在するのだけど。
あれは国(主権国家)じゃないんだっけ?

487 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:02:07
>>483
So? それをかっこいいと思って部落民はいまでも刺青入れてるの?
どう証明するの?

488 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:03:13
>>485
知らないなら口出すな! 朝鮮人!

489 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:04:10
>>487
民族は何になるの?w

どの民族が住んでる地域が朝鮮なの? 日本では有名なほど、劣等人種なんだけど。

490 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:04:56
高麗人=朝鮮人=劣等人種=犯罪率&捏造率ダントツ一位。

491 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:05:39
>>487
>それをかっこいいと思って部落民はいまでも刺青入れてるの?
知りません。
>どう証明するの?
何を証明するって?

縄文時代の土偶に刺青らしきものがあるというのは納得しましたか?


492 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:07:28
>>488
私のような生粋の日本人からみたら、高麗系も百済系も新羅系もただの半島人
何故、高麗系に拘るのか理解できない。
ひょっとして近親憎悪ですか?

493 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:14:37
>>491
いえ、全く。 では、それを証明する為に現在きもい神社の周りにいる、
テキヤとか言われる人達と天皇大好き右翼? と、やくざの関係について語ってクダサイ。

494 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:16:12
朝鮮人というより在日のヘタレ出稼ぎ白丁の子孫がどうしても
日本人を分裂させたがってる。



495 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:17:26
>>492
いや、私も違いについて知らない。だから、言いがかりつけた人間に聞いてるだけ。

496 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:19:22
>>494
それ以前の歴史から何か学ぶべきものがあって、なぜ、彼らや中国人が、日本人を
嫌いなのかを現代史より古代史に見出さないといけないと思う。
ある一定の時期まではうまく交流していたと思う。 鎖国なんて嘘だ。

497 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:21:03
在日ってって要するに韓国人からも相手にされてない
ゴミ階級なんだよね。だから必死で日本でやっていこうと
白丁無勢が頑張る。余計ウザイよね。
竹島にでも住んだらいいのにw

498 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:21:06
>>493
つまり、鑑定結果を信用しないということですか?

499 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:22:04
>>497
在日ってこの板においては論外で、むしろ、天皇家対日本人の問題だと思うけど?

500 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:23:59
>>498
縄文人の古墳がまず何か、証明して頂かないといけない。
しそてまた、弥生人の刺青はあまりに有名ですが、縄文人にそれがあったという
事を本当にきちんと説明して頂かないと。

501 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:26:20
在日なんかどうでもいいよ。知ったこっちゃないよ。問題なのは高麗人や渡来人だよ。
神道も不可思議だし、それを信仰する日本人の形態がどのようなのかが知りたい。
靖国信仰している日本人思しき人種が誰なのか知りたい。
出自を明かして欲しい。

502 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:27:29
>>500
縄文人の古墳・・・・・

503 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:28:20
天皇家のDNA的な区分を半島にもとめてそこから文化をかたるのが
意味があるのだろうか?
そりゃ皇室がチョン語であったり白頭山拝んでたりすれば納得いくけどさ。

今ここにいる連中って民俗学やってるような連中でないよな。

504 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:29:29
>>502
あんた馬鹿じゃないの? じゃぁ、何?あんたは宮内庁が言う古墳が全てや弥生人のもので
天皇家のもんだって信じるわけ? あんたさぁ、常識から考えてそうであれば、宮内庁が公表するでしょ?
宮内庁の言ってる事なんか朝鮮人の戯言なんだから、昔から誰も信じてないよ。

505 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:30:03
>>501
靖国とか護国神社のような国家神道の神社と
ヒモロギやイワクラ祭祀をごっちゃにしたらいかんよ。


506 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:30:15
>>503
だって、チョンの伝統守ってるじゃん?w
あんた、いい加減にしてよ! 笑わせないでよ。

507 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:32:47
>>504
あんたのいってる事が意味不明なんだよ。
年代的に縄文時代とされる土偶に刺青が見られるってのは単なる事実なの。
部落民の刺青といったり古墳といったり・・・
いったい何が言いたいのですか?


508 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:34:03
>>501
村田蔵六の出自でも調べてみれば?
あれは身分は低かったはず

509 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:37:03
靖国の話から、はるか遠くに行ってしまった。
天皇家の出自や、日本人の人種的系譜の話は、どこか他でやれ。
政治的な靖国の話をしている人間が、スレ違いだと批判されていたころが
懐かしいよ。まだそれでも、靖国の話だったからな。

510 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:38:23
>>506
笑われるのはおまえだ。
その思考の極端さは点をみて全体を見ていない視野狭窄ともいう。

日本文化はいろいろな要素を受けて重層的に発展してきた
あるいは風土に合わせて外来のものを変容させてきた。

チョンの文化(・・というかチョンにはオリジナルの文化などなくすべて
北方騎馬民族や漢人文化の通過点)も加工してきた。
仏教伝来のその後の仏教の日本的展開を見れば解る話。


511 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:40:40
506は別スレ立ててくれ
「天皇家と神道の関係」とか「天皇家とお伊勢様・靖国様」とか。


512 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:51:27
チョンや中国は断続的に文化が入れ替わってるが
日本だけが連綿と文化を重層的に発展させてきたからな。
その中心にあったのは天皇家というよりも古代祭祀の核だろう。

仮に天皇家が他所からやってきて祭祀は変容してきたとしても
渡来人がやってくる以前からの固有信仰や精霊信仰の核は
変わっていない。素朴な祭りのなかにある神迎え、ムスビ(生成発展)
、神送りなどの祭祀概念と多神教的価値観はずっと保持されてきた。



513 :天之御名無主:2005/06/04(土) 18:23:50
>>511
天皇スレはすでに無数にあるのでかんべんしてください

>>512
神道研究では、神道でさえもたまねぎの皮のように外来文化を取っていったら
何も残らなくなると言う人もいますがw

514 :天之御名無主:2005/06/04(土) 18:53:17
>>513
どこからどこまでが外来文化なのか?わかるのですか?
まあ、心理学や文化人類学を含めた学際的研究にまで想像の
行かない御仁には説明しても無理か・・。
私立文系のようなw

515 :天之御名無主:2005/06/04(土) 19:28:50
日本固有の信仰とか精神の探求なんて、とうの昔に無意味とされた気が。
少なくとも、民俗学じゃ相手にされてないでしょ。
そもそも、神道学者たちが「『古事記』を理解するために『准南子』を読め」というご時世なのに(笑


516 :天之御名無主:2005/06/04(土) 19:55:02
それは神仙道の関係者だけですよ。


517 :天之御名無主:2005/06/04(土) 21:05:25
>>『古事記』を理解するために『准南子』を読め

皇學館大學の真弓常忠がそんなこと言ってた。
ただ、あの人、八坂神社の宮司だしなぁ。

518 :天之御名無主:2005/06/04(土) 21:59:45
なんか気違いが一匹紛れ込んでいるような気がする。

519 :天之御名無主:2005/06/04(土) 22:39:24
チャンネル桜の靖国スレのほうがマシな気がする

520 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/04(土) 23:59:48
>>478
確かに、引用部分はやや極端な仰り様だと感じます。

>>515
最近では寧ろ、固有・不変・普遍の「日本文化」の否定が主流ですね。
一部大御所を除いて。まあ、それも一段落した気がしますが。

521 :天之御名無主:2005/06/05(日) 00:56:05
東の果ての吹き溜まりだし、いろんなモノが入ってきてゴチャゴチャ

522 :天之御名無主:2005/06/05(日) 04:49:17
>>519
あそこは在日と部落民と右翼しかいないよ。

523 :天之御名無主:2005/06/05(日) 07:10:17
>>519
あそこは、どうみてもネタ掲示板でしょうに。

524 :天之御名無主:2005/06/05(日) 09:36:05
だから、しつこいようだけど、結論を言うと靖国とは政治的な背景しか伺えない。
民俗的に議論すると、あれは日本古来の神社じゃないという結論になる。
よく皆さんご存知のように日本の伝統から外れる宗教は日本では相手にされません。
酷い場合は知る以前にカルト扱いをするのが、民俗性であります。

靖国の場合は政治色があまりに強い為、庶民は理解に苦しむというだけの事で、
10年後にはカルトと化している可能性大有り。

525 :天之御名無主:2005/06/05(日) 11:14:45
>520
>固有・不変・普遍の「日本文化」の否定が主流

>524
>民俗的に議論すると、あれは日本古来の神社じゃない

であるとするならば、そもそも日本古来の神社など存在しない。
ならば伊勢や熊野も潰してしまえばいい。
見せ物小屋がたつのは西では住吉と八坂神社、東では靖国。
見せ物小屋は古来の風習でもないでしょうし、潰せ。
茶道も文楽も歌舞伎もねぶたも、みんな潰してしまえばいい。

はたしてこの仮定は成り立つのかどうか。
無理でしょう。どう考えても。
そもそもが政治問題なわけだから。

右も左も真ん中も、学者も政治家も、
貧富の差が拡大していく、「貧」を背負う中国東北部から
影響を受けていることを話さないのだもの。
文化大革命によって断絶されたものを取り戻す糸口になりうるのに、
語らないのだもの。

マスコミや文学者がいくら言葉を大切にすると言ったって、
こんな議論、言葉を殺していくだけですよ。

526 :天之御名無主:2005/06/05(日) 11:38:48
神道の祭祀ということから考えれば
人の死をケガレ扱いしない、否定的なものとしてとらえない
靖国はやはり歪な存在ですよ。

今のそこに集まる遺族や当時の関係者を除けば
「あなたは偉かった!」式の賛辞の言葉が大半でしょう。
断っておきますが中国や朝鮮に対する謝罪なんかどうでもいいんです。
問題は国のために亡くなった人々に対しての哀悼の意がない。
どちらかいえば兵士としての誉、誇りのみを強調している。
それがバカウヨ関係者の実態なわけですよ。

死んだら誉めて祭り上げてしまう。
御霊信仰と根本的に違うのは謝ってるわけじゃない。

哀れむよりも褒め上げることで兵士を犠牲にしてきた
軍部の精神がそのまま残されてる。それが神道なんて
思われたくないですな。

527 :天之御名無主:2005/06/05(日) 13:57:10
>>522-523
そのくらい酷いってことでしょ、覗いてみたら某掲示板のサヨクもいたよ(w

約一名のせいでこんなことになって・・・・・


528 :天之御名無主:2005/06/05(日) 14:19:12
>>526
招魂社が出来た頃って、敵に謝罪して・・・なんて考えがあったのかな?
薩長は幕府側の兵士の遺体の埋葬さえ禁じていたのだし。



529 :天之御名無主:2005/06/05(日) 18:26:16
>>526
勝手な妄想はやめましょう。

530 :天之御名無主:2005/06/05(日) 18:38:09
>>525
私は日本の神道?というものを否定しているわけではなく、単に靖国が
日本古来の神道であり、日本を感じたければ靖国に初参りしろと自らアピール
している宗教法人が心から嫌いだといっているだけなので、全ての神社を軽蔑して、
失くせとは思わないし、昔の人々にとっては神がきっとこの世に存在していて、
それらを信仰というか、大切にする気持ちを持っていた事はそれはそれでいいと思うんだよね。
でも、新興宗教とか靖国とかは軽蔑の対象に日本ではなるわけで、靖国に起源を求めても
天皇くらいしか、出てこない。由緒正しき神社では天皇とは無関係な事が多く、また、
他の神社に関しても、明治以降、特にしゃしゃり出てくる天皇の影が伺える。

私も、見世物小屋というのものは一度も見た事もないし、そのような文化は日本古来の
文化では全くないと思う。 しかも、寺や神社の前でそのような行為はまず有り得ないし、
許されないと思うけどね。

それをどういう神経して靖国は認めているのかも理解不能。

そのように人を馬鹿にした行為をしておきながら、天皇に都合のいい戦没者?
を祀っているだけだと思う。戦没者とは本来、何も戦争で戦った人の事を指す言葉でもなく、
戦争により亡くなった人々を示す言葉なわけで、戦没者の中になぜ、一般市民が
含まれないのかも理解が出来ない。

むしろ、含まれなくてラッキーだと思うけど。

今朝、東条の孫がテレビに出ていた。 彼女の気持ちも分かるけど、彼女に何の
弁論の自由もなく、それを自ら認めていると思う。

靖国の存在価値をどこまで彼女が訴えようが、誰も聞き耳を持つ事はこれから先は
ますますなくなるだろうし、天皇、高麗人、やくざ、右翼、てきや、部落民等の
繋がりを解明する必要が彼女にはあると私は思った。

そして、靖国は絶対に日本=靖国というイメージを訴える事は許されないと思う。
庶民からしたら、ただのカルトなんだから。

531 :天之御名無主:2005/06/05(日) 18:44:07
>>530
勝手な妄想はやめましょう、パート2

532 :天之御名無主:2005/06/05(日) 19:12:49
神様を誘き出す為に岩戸の前でストリップ   立派な見世物?

533 :天之御名無主:2005/06/05(日) 19:20:37
>>531
じゃぁ、妄想を解いてみたらいかが?

534 :天之御名無主:2005/06/05(日) 19:25:46
ttp://www4.ocn.ne.jp/~fkoma/newpage1.html

希望しない限り説明しない神社w

その神社を崇拝している小泉家w

535 :天之御名無主:2005/06/05(日) 19:34:08
庶民なんてものは高度成長期に絶滅しました。
今生き残ってるのは床屋談義のプチインテリだけです。

536 :天之御名無主:2005/06/05(日) 20:18:39
小泉・高麗神社で検索してみた
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%AB%98%E9%BA%97%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%80%80%E5%B0%8F%E6%B3%89&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

>やまだ 2005-05-26 16:44:25  No.164842
>埼玉県飯能市に高麗神社というのがあって、高麗王とかいうのを祀っているが、
>あんなのに歴代総理、大臣が出世したお礼に石碑などを奉納しているのを見ると、
>自民党で出世する奴は多分に朝鮮のコネがあるんだと思う。

537 :天之御名無主:2005/06/05(日) 22:17:34
高麗神社は自社の由来や所縁についても説明できない神社。
その神社を崇拝する小泉総理の祖先、そして今小泉首相は国民の反対を押し切ってまで、
靖国参拝をする。

これはつまり、昭和天皇の戦争好きと一緒のような気がする。
何の説明も諸外国に出来ないまま、国民の安全を無視して、高麗人の誇りだけを
守ろうとする小泉首相。 なら、高麗へ帰れ! ここは日本だ!

538 :天之御名無主:2005/06/05(日) 22:19:24
部落民が帰化?w 間接的帰化をして、日本の戸籍を手に入れたとしても、
所詮日本人じゃない人間は天皇と一緒にどっかへお帰り!

539 :天之御名無主:2005/06/05(日) 22:26:56
不法入国者、河原者は永遠に日本人じゃありません。 永遠に。

540 :天之御名無主:2005/06/05(日) 22:46:17
537は日本語が読めないんだな
http://www4.ocn.ne.jp/~fkoma/newpage1.html に神社の由来が書いてあるじゃん。

541 :天之御名無主:2005/06/06(月) 00:28:22
河原者が日本人じゃないとするなら、能や歌舞伎の役者は全滅だな。

542 :天之御名無主:2005/06/06(月) 01:29:17
八切止夫によれば、エタ階級こそ原日本人だよね


543 :天之御名無主:2005/06/06(月) 09:01:59
うん、当然京都と江戸ではね。

544 :天之御名無主:2005/06/06(月) 11:21:31
>>533

根拠があれば解けるが、妄想は無理

545 :天之御名無主:2005/06/06(月) 12:40:39
うちの近所の鹿島神社は金の亡者と化している
勝手に新しい行事を次々と考案して何かというと金をせびりに来る

546 :天之御名無主:2005/06/06(月) 14:05:54
神社統合令で、地域共同体の宗教的伝統が断絶してしまったからなぁ。
靖国に限らず、今の神社の多くは新興宗教だと思った方が無難。もちろん仏教もね。

547 :天之御名無主:2005/06/06(月) 15:40:45
>>545
氏子になってなけりゃお付き合い程度で済むんじゃないの?
うちんトコは旦那寺からの寄付要請が・・・
住職がどっかの大学でなんかするだの、本堂を新築するの、庫裏を新築するの・・・・・
ご先祖を質にとられてる寄付しないわけにはイカナイ

548 :天之御名無主:2005/06/06(月) 16:19:25
神社の寄付は気持ちですむが、寺の寄付は先祖を人質に取られているので、
拒否できない。


549 :天之御名無主:2005/06/06(月) 17:31:56
>>546
同意。仏教もね、天皇や政府がしゃしゃり出てきてからろくな事ない。
だからね、日本人は現在無宗教なのよ。 宗教は気持ちが悪いという感情を
覚えさせたのは政治と天皇なんだよね。

いつでも学べるものだし、今となってはどうでもいいと思うけど、宗教をこの国から
抹殺したのは政治と天皇なんだよね。 でも、天皇家の望むようにはならず、結果、
無宗教というかなり変わった国家を築いた。 民衆には勝てないんだよね。

550 :天之御名無主:2005/06/06(月) 19:21:20
>>549
*宗教は気持ち悪いという感情を覚えさせたのは政治と天皇
いや、昭和天皇の有名な言葉に「雑草という名の草はない」という
含蓄のある名言がありますよね、皇太子様も名も無い山に登られるそうだ
天皇家は、神道を今でも実践しているんじゃないだろうか?
無宗教は、酒をがぶ飲みしている村宗教の奴ラですよ
俺は,酒が神道を葬り去ったと思っています。
まあそれでも、日本人は基本的に神社を大事にしてますよね。



551 :天之御名無主:2005/06/06(月) 19:45:18
>>550
>まあそれでも、日本人は基本的に神社を大事にしてますよね。

そう思うよ、通りすがりの神社でもお賽銭あげてお参りする事は良くある。
だけど、寺はそうはいかない。

552 :天之御名無主:2005/06/06(月) 21:21:17
>>548
真宗なんぞは、先祖の霊はいないと言いながら・・・。

553 :天之御名無主:2005/06/06(月) 21:37:19
こんどは寺叩きか。レベル低いな。
寺と靖国に何の関係がある?

554 :天之御名無主:2005/06/06(月) 21:44:49
「雑草という名の草はない」
これって牧野だと思ってたよ。

555 :天之御名無主:2005/06/06(月) 22:13:27
牧野富太郎は「雑草なんてない。名を知らぬ草と言え」だった気が。
ちなみに「人間は生きている間が花」も同氏の名言。以下全文。

人間は生きている間が花である。
わずかな短い浮世である。
その間に大いに勉強して身を修め、徳を積み、智を磨き、
人のために尽くし、国のために務め、自分のために楽しみ、
善人として一生を幸福に送ることは、
人間として大いに意義がある。

556 :天之御名無主:2005/06/06(月) 22:17:46
鎮守の森を大切に

557 :天之御名無主:2005/06/06(月) 22:37:36
>>553
真宗は、靖国叩きの常連。

558 :天之御名無主:2005/06/06(月) 22:47:41
真宗が靖国叩きに熱心なのはアカ坊主がたくさんいるからだが
彼ら一向宗は同和利権に群がってるからな・・・。
エタ寺利権。

559 :天之御名無主:2005/06/06(月) 22:48:24
真宗の場合、靖国だけじゃなくて阿弥陀仏以外の神仏に否定的だから、にんともかんとも。
ただし、靖国を叩くからって真宗を叩いてもねぇ。半島叩きに終始する嫌韓厨を見下す嫌嫌韓厨並に不毛な行為かと(笑

560 :天之御名無主:2005/06/06(月) 22:57:47
>>553に答えただけです。

561 :天之御名無主:2005/06/07(火) 00:04:47
結局このスレは神道以外は伝統じゃないことになってる。
だから言葉が死ぬと言ってるのに。
言葉に捕らわれれば言葉が意味を失うのは当たり前。

>>530
見世物小屋を研究されている民俗学者さんや建築学者さんは
おられると思いますが…
山野さんにでも聞いて下さい。面倒なので。

民俗学が、漂泊と定住の経済史という形でまとめないと
先には進めないでしょうから、朝日か岩波でやればいいのに。
これじゃあ、忍者も日本のものでなくなる勢いですし。
韓国人ではなく、右の人によって。

562 :天之御名無主:2005/06/07(火) 00:37:28
最初の三行が意味不明。

563 :天之御名無主:2005/06/07(火) 00:52:26
>結局このスレは神道以外は伝統じゃないことになってる。

むしろ、山野野衾を筆頭に靖国神社どころか今の神道の伝統性そのものを疑う奴のほうが多いわけだが。

564 :天之御名無主:2005/06/07(火) 09:09:28
>>550
いや、だから、天皇や政府が伝統より政治を重んじたから、それを見た
国民は宗教を嫌いになったと言っているのですよ。
彼ら流の宗教を彼らがやって、正当化しているから、気持ちが悪いのよ。
創価学会やオウムを見て現代人が気持ち悪いと思うのと同じ感覚でしょう?

565 :天之御名無主:2005/06/07(火) 09:14:47
>結局このスレは神道以外は伝統じゃないことになってる。

どこをどう読んだらそういう事になるんだろうか?w
天皇所縁の神道が非伝統的だと言ってるのに。全く逆に解釈しているよ。

566 :天之御名無主:2005/06/07(火) 09:28:33
>>564

なに言ってるかよくわからんが
あんたが、天皇を嫌いだって言うことは判った。

567 :天之御名無主:2005/06/07(火) 11:09:07
日本人は宗教すべて良く言わないよな
なぜなら、お客様が神様だからなんだよ


568 :天之御名無主:2005/06/07(火) 12:40:02
>>567
何それ?w

569 :天之御名無主:2005/06/07(火) 12:41:01
>>566
あんたは好きなの? 何で?

570 :天之御名無主:2005/06/07(火) 12:53:41
好きでも嫌いでもないな



571 :天之御名無主:2005/06/07(火) 14:25:36
>>570
そんな優柔不断だから人生もパッとしなんだよ、あんたさぁ。

572 :天之御名無主:2005/06/07(火) 15:21:05
>>568
お前、青いな

573 :天之御名無主:2005/06/07(火) 15:45:04
>>571
単純な人だね、白か黒か 好きか嫌いかで全て分けられるわけではないのだよ。

574 :天之御名無主:2005/06/08(水) 11:20:39
考察対象の「好き嫌い」を気にするのは学問の素人。

575 :天之御名無主:2005/06/08(水) 13:21:10
新平民として被差別階級から解放されたはずの被差別民を排除することに関して
靖国の正式なコメントはあるのかね?

576 :天之御名無主:2005/06/08(水) 14:51:58
>>575
被差別民は祀られてないんですか?ソース希望

577 :天之御名無主:2005/06/08(水) 17:07:12
神社本庁から見て靖国神社ってやっぱり異端なの?
明治神宮も神社本庁を抜けて独立したみたいだし。

神社本庁と天皇家の関係ってどうなの?
今でも天照大神の子孫ってことでOK?
現人神が人間宣言していろんな点で混乱してるとはおもうんだけど。

578 :天之御名無主:2005/06/08(水) 18:10:17
>>576
もっとも有名なとこで東条が祀られている。

579 :天之御名無主:2005/06/08(水) 18:52:01
なんで、靖国の話すると天皇天皇ってうるさい奴がわくんだろうな・・・

580 :天之御名無主:2005/06/08(水) 20:21:02
>>577
神社本庁と靖国神社の関係は微妙としか言いようがない。
靖国神社は神社本庁に属していないけど、靖国神社と同じ性格を持つ護国神社は神社本庁に属している。
また、神社本庁に属する神主職によって結成された神社オンラインネットワーク連盟は靖国神社を支持。
もちろん、神社本庁とは関係ないとしているけどね。

また、神社本庁は伊勢神宮を最高位としていて、その伊勢神宮に祀られているが天皇家の氏神という関係。
あと、現人神ってのは「景行紀」などに出てくるけど、実際のところ、あんまり見られない表現。
伊勢神宮と天皇家の歴史と関係から考えれば、あまり重視する必要はないと思う。

>>579
靖国神社が明治天皇によってつくられた官軍兵士を祀る神社だからでしょ。

581 :天之御名無主:2005/06/09(木) 00:25:56
靖国が被差別民を祀らなかったのって
幕末の長州の茶筅隊の死者を祀らなかったって話ではないの?

582 :天之御名無主:2005/06/09(木) 09:05:37
>>581
気に入らない藩士は祀ってないよ。たぶん、戦場にはそんなにいなかったと思うけどね。
被差別部落民は祀られてるさ。
そんなやぼな事。

583 :天之御名無主:2005/06/09(木) 10:11:29
>>579
何で煩く感じるの? あなたそんなに歴史を直視する勇気がないの?
そういうのを2ちゃん用語ではへタレと言うらしいです。語源等は知りません。

>>580
明治天皇が作った靖国、そして、その他天皇関連の神社ってどう考えても
変。

ttp://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/mojizukan3.htm

この石に彫られているケッタイな文字は一体何?

584 :天之御名無主:2005/06/09(木) 11:18:03
>明治天皇が作った靖国、そして、その他天皇関連の神社ってどう考えても変。

どうして?


585 :天之御名無主:2005/06/09(木) 11:58:13
>明治天皇が作った靖国、そして、その他天皇関連の神社ってどう考えても変。

明治神宮も、それに初詣に行く二百数十万人の人間も変なんだろうなw

586 :天之御名無主:2005/06/09(木) 12:47:01
>>581
明治2年に東京招魂社をつくった際、大村益次郎が「但屠卒はこの限りではない」と主張したため、一緒に祀られなかったという事実はあります。


587 :天之御名無主:2005/06/09(木) 13:15:50
宗教が差別に絡んだ話なんて腐るほどある。
ここで話題にしなくちゃいけないことか?

まあ、天皇批判と表裏一体の批判だと思うが。

差別戒名とかなんとか調べなくても、宗教一般と
世相としての差別容認が同期していることくらい簡単にわかるだろ。

588 :天之御名無主:2005/06/09(木) 14:01:05
靖国が戦没者追悼の場として問題があるかどうかという議論なわけだから、
当然話題にすべきことだわいな。

589 :天之御名無主:2005/06/09(木) 15:18:44
>>588
そんな議論じゃないだろ。
>>1を10000回唱えてから出直せ。

590 :天之御名無主:2005/06/09(木) 15:18:59
>>586
フムフム
それを確認できる資料はどこにありますかね?

591 :天之御名無主:2005/06/09(木) 15:27:28
>>589
>>1が議論のすべてだと思いこんでる低能は失せろ。

592 :天之御名無主:2005/06/09(木) 16:06:52
>>585
意味を知らない暴走族=下民とか多いよね?w
ごめん、意味を知っているのか。失敬!

593 :天之御名無主:2005/06/09(木) 16:12:27
明治神宮、昭和の竹の子族w
下民=不良=朝鮮人=沖田浩之

おしまいw 

いつでも品のない民族。

594 :天之御名無主:2005/06/09(木) 16:12:57
ちなみに沖田浩之=自殺

おしまいw

595 :天之御名無主:2005/06/09(木) 16:17:36
天皇に纏わりつく民族はいつでも下民族wwww

596 :天之御名無主:2005/06/09(木) 16:45:21
日本の天皇家というのは無様なもので、誰も先から相手にしてくれず、集まってくるのは
不良、やくざ、在日右翼くらいな品のない支援しか受けられない劣等的な白丁に通ずる見世物
家族なんだよね。 いつまでたっても見世物なんだよねw
おそろいしいね。 嘘つくのはよくないわ。

597 :天之御名無主:2005/06/09(木) 16:47:39
挙句、宮内庁も何を見据えて、何に度胸を示したか、次期皇后を適応障害という
名の身体障害者扱いw もう、お笑いだよ。 まぁ、小和田家も出自が
悪いから仕方ないけどね。

598 :天之御名無主:2005/06/09(木) 16:56:07
>>596,>>597

みっともない。

599 :天之御名無主:2005/06/09(木) 18:55:36
明治神宮が今ごろになって神社本庁から脱退したのか、理由知ってる方いらっしゃいます?
調べてるんだけど、よーわからん・・・

600 :天之御名無主:2005/06/09(木) 18:56:32
そのことが靖国の置かれている立場と関係があるかどうかを調べております。

601 :天之御名無主:2005/06/09(木) 19:25:05
>>596.>>597
お前等がどんな家系なのか想像がつくよ

602 :天之御名無主:2005/06/09(木) 21:38:48
>>599
明治神宮に関しては、権力争いが原因。教義的な問題ではないです。
靖国神社に関しては、神社本庁の母体となった民間三団体と靖国神社の仲が悪かったからと聞いたことがあります。
たとえば天津教や大本教などと親交が深いなど、戦前から靖国神社は独特の気風を有していたそうです。

603 :天之御名無主:2005/06/09(木) 22:07:57
天皇家をこき下ろす連中って
圧倒的に被差別民がおおいよな。
ブラクとか

604 :天之御名無主:2005/06/09(木) 23:14:02
>>586
>屠卒
茶筅隊や維新隊のことですね、納得。

605 :天之御名無主:2005/06/09(木) 23:38:12
>>599

集票集金システムとしての神社の裏の凄い顔を知れば、すぐに理解できるよ。
世の中は力だ。カビの生えた教義や学説なぞ、意味はない。

606 :天之御名無主:2005/06/10(金) 00:59:07
>>586
A級戦犯等は赦免されたことにより合祀と相なったわけですが、
被差別の方達に関しては、なぜ同様の措置がとられないのですか?

なにか不都合でも?

607 :天之御名無主:2005/06/10(金) 09:25:35
>>599
元々あそこは加藤清正持ち物。 あれよあれよと言う間に皇室の料地。

608 :天之御名無主:2005/06/10(金) 10:09:56
>>605
大変分かりやすいんですが、実際には内部でどのようなことがあったんでしょう?
神社本庁の内部で明治神宮の地位が経済力等に比して相対的に低かったんでしょうか?
建前としてでも教義(あるのかな・・・)論争もあったのではないかと邪推しているのですが・・・

609 :天之御名無主:2005/06/10(金) 10:32:03
>>602
こういうことってどこでお調べになりました?
ウェブでは難しいでしょうかね・・・

610 :天之御名無主:2005/06/10(金) 10:50:55
Google使ったらいろいろと調べられました。
神社のホームページからは無理ですね、やっぱり。汗
一応、建前上は以下のような流れがあったようです。

bx13明治神宮
http://hiroshima.cool.ne.jp/masuda901/page9bx13.html

離脱に至る直接のきっかけは、「参拝式」の案内状の中で、
天皇、皇后の敬称を「天皇皇后両陛下」と書くべきところを
「両殿下」と‘誤記’した問題。その「けじめ」のつけ方をめぐ
って、神宮側は「始末書」で決着させようとしたが、本庁は
「進退伺」の提出を求めたことなどから、神宮は離脱を申
請していた。

ただ、明治神宮との話し合いで、一定の冷却期間を置いた
上で近い将来必ず復帰すると確約を得ているそうです・・・

611 :天之御名無主:2005/06/10(金) 11:32:22
何でミイラ取りがミイラになるの?
そんな馬鹿な。それは偽りの理由でしょう?

612 :天之御名無主:2005/06/10(金) 11:44:23
>>606
>被差別の方達に関しては、なぜ同様の措置がとられないのですか

厚生省にお尋ね下さい。

613 :天之御名無主:2005/06/10(金) 11:49:18
なぜ、明治天皇は日本語が不得意だったのですか?

文部省にお尋ねください?w

614 :天之御名無主:2005/06/10(金) 11:59:39
くだらね〜。

615 :天之御名無主:2005/06/10(金) 12:38:53
ジョークをシェアしようとは思わない。

616 :天之御名無主:2005/06/10(金) 13:06:31
>経緯はニュース記事にあるように明治神宮の案内状の「両殿下」というミスタイプ。こ
>の責任の取り方を「進退伺い」とするか「始末書」で済ますかでもめた。神社本庁とし
>ては「進退伺い」を出させて宮司の首をすげ替え神社庁の威信を示すつもりだったのか
>しら。明治神宮はそんなの嫌だから「独立する!」となった。
>
>そもそも神社本庁という団体は、戦後の新憲法の中で何とか明治の国家神道(平田神道
>)体制を守ろうとして作られたもの。「本庁」とたいそうな名前がついているものだか
>ら政府機関だと間違う人もいるようだが、そんなもんではない。実質的には裕福な収入
>がある神社からお金を取り上げて地方の神社に再配分する役目を担ってきた。自民党み
>たいなもんだね。
>
>明治神宮としては、神宮球場の地主でもあるし、お正月には日本一の参拝客数だし、お
>金には不自由していない。巻き上げられる一方だったのでこの際いい機会だと思ったの
>ではないか。大慌てしているのが神社庁で、うろたえぶりは滑稽なほど。

617 :天之御名無主:2005/06/10(金) 14:58:24
>>606
日清戦争や日露戦争、太平洋戦争などで戦死した
被差別の方は祀られてないのですか?

618 :天之御名無主:2005/06/10(金) 15:43:18
>>617
引越し引越しさっさと引越しって普通は言うじゃない?
でも.....

619 :天之御名無主:2005/06/10(金) 16:00:16
戦後民主主義が台頭するまで、いわゆる差別戒名に代表される行為は、古くから当然のごとく行われてきた伝統習俗だ。
それ故、靖国神社が被差別部落出身者を差別したという事実は、靖国神社が伝統に則っている証拠と言ってよい。
現代人の価値観で靖国神社を誹謗するのは論外だし、むしろ、当時、靖国神社が日本の伝統的価値観を大切にしたことを評価するべき。

620 :天之御名無主:2005/06/10(金) 16:08:57
えっと、っていうかナンかちょっと話しが違うっていうか、実際は...

621 :天之御名無主:2005/06/10(金) 17:32:35
>>618


622 :天之御名無主:2005/06/10(金) 18:00:05
あんまり大声では言えないよ。

623 :天之御名無主:2005/06/10(金) 18:01:04
>>622
じゃあ、小さな声で。

624 :天之御名無主:2005/06/10(金) 18:13:49
爆弾三勇士は祀られていますよね?

625 :天之御名無主:2005/06/10(金) 18:14:15
>>602
不敬罪を犯した天津教と英霊が眠る靖国神社に関係があったなんて妄想でも痛すぎ。
この板は、靖国叩きのためなら捏造でもなんでもありなのか?

626 :天之御名無主:2005/06/10(金) 18:24:35
>>623
いや、だから、まぁ逆だよ逆って事で。
後は察するべき。

627 :天之御名無主:2005/06/10(金) 18:35:14
>>626
一度祀ったものを出したということ?
それなら、「教義上、A級戦犯の分祀はできない」という神社の見解を崩せますね?

628 :天之御名無主:2005/06/10(金) 18:36:09
>>625
神々の軍隊
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883202119/qid=1118395593/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-6615631-2030740

629 :ヒロヒト:2005/06/10(金) 19:58:30
耐ヘ難キヲ耐ヘ。
忍ビ難キヲ忍ビ。

靖国ニ祀レバ、禊ハオワリデアル。

サア撃チテシ止マヌ。次ノ戦へ。

630 :天之御名無主:2005/06/10(金) 21:02:24
カミナリワロスw

631 :天之御名無主:2005/06/10(金) 21:55:39
>>629
止まないところがミソ。

632 :天之御名無主:2005/06/10(金) 21:58:52
カミナリワロスw ってなに?



633 :天之御名無主:2005/06/10(金) 22:15:35
カミナリワロスw =ワロスの進化系


634 :269:2005/06/10(金) 22:41:17
http://www4.point.ne.jp/~moukarimaxtuse/saito001.html

635 :天之御名無主:2005/06/10(金) 22:52:53
>>629
誰も使わないカタカナ
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

636 :天之御名無主:2005/06/11(土) 10:07:37
おたあ様、おもう様の語源って何?w 
お母様、お父様?w

637 :天之御名無主:2005/06/11(土) 10:50:20
>>612
>>613
靖国に祭祀する場合、厚生省の推薦が必要だったらしい。
厚生省に尋ねよとは、そのことを言っているものと思われる。

>>627
神道の場合、分祀するということは、いわゆる暖簾分けのような感じ。
カット&ペースト ではなく コピー&ペースト。
祭祀を止める場合は廃祀と呼ぶらしい。
すなわちA級戦犯の祭祀を止める場合は廃祀すると言うのが正しいようだ。

638 :天之御名無主:2005/06/11(土) 11:21:40
>>637
推薦じゃなくて名簿資料の提出ね。
それをもとに靖国神社が合祀者名簿を作成し、宮内庁(=天皇)にお伺いをする。
昭和殉難者の場合、昭和天皇が不快感を示したため、A級戦犯とされる14名が
保留とされたが、昭和53年、靖国側の判断で合祀された。
以後、皇室による靖国参拝は現在に至るまで行われていない。

639 :天之御名無主:2005/06/11(土) 11:26:29
要は天皇陛下の逆賊を奉っている訳だな。

640 :天之御名無主:2005/06/11(土) 13:05:41
638>>
それを小泉は知っているのか?

641 :天之御名無主:2005/06/11(土) 14:12:56
知っていても言うわけがない。いっそ中国側からこのことを暴露してもらった方がいいかもしれないね。

642 :天之御名無主:2005/06/11(土) 15:16:33
>>625
天津教が不敬罪で検挙された時、靖国神社に天津教の御神宝などを保管してもらってます。
捜査当局の押収要請に「英霊の眠る地を土足で汚す気か」と捜査関係者を退けたという逸話もあります。
自分が知らなかったことを妄想や捏造と決めつけるほうがよほど痛いですよ。

643 :天之御名無主:2005/06/11(土) 15:45:12
>>640
首相は高句麗系渡来人だから、絶対的な信用を靖国には持っている。

644 :天之御名無主:2005/06/11(土) 15:46:51
>>638
天皇は不快感など示していない。これは政治的捏造。
天皇がA級戦犯を否定して誰が肯定できる? 朝鮮人は朝鮮人同士が守りあうものでしょう?w
それが意味不明な結束ってもんだwww

645 :天之御名無主:2005/06/11(土) 16:09:17
まぁ、自分の知らなかったこと、都合の悪い事実などを全て捏造で済ませられれば、これほど簡単なことはないよな。
そういう人は、ある意味、幸せな人だと思う。学問には向いてないと思うけど(笑

646 :天之御名無主:2005/06/11(土) 16:36:37
>>644
一時的に天皇の意思に反することがあったとしても、それが皇祖皇宗以来培われた
国体の本義が守られるとするならば、その行為は正当化される・・・とする平泉派の
イデオロギーの存在がある。
平泉自身の有する高潔な人格も相俟って、このイデオロギーは広く各層に支持され
ていたようだ。
昭和天皇独白録にもあるとおり、天皇自身は特に松岡等の祭祀には不快感をもって
いたと考えるべきだろう。
徳川侍従次長は、天皇の意向に基づき「相当の憂慮」を表明したと聞くから,これに関
しては捏造とは言い切れない。
ましてや、その後の天皇陛下の参拝停止を見れば,言わずもがなだと思われるが。

647 :天之御名無主:2005/06/11(土) 18:20:37
靖国神社は元来、国を安らかにするために奮戦して亡くなった人をまつるはずなのであって、
国を危うきに至らしめたとされた人も一緒に合祀するのは異論も出るでしょう

徳川義寛

648 :天之御名無主:2005/06/11(土) 20:24:28
>>647
それは結果論に過ぎない。

649 :天之御名無主:2005/06/11(土) 20:55:44
結果が全てだが

650 :天之御名無主:2005/06/12(日) 04:02:33
638>>
それを自民党は知っているのか?




651 :天之御名無主:2005/06/12(日) 08:14:05
知ってるも何も反日日本人の捏造だし。

652 :天之御名無主:2005/06/12(日) 10:29:28
ウヨの反論って「反日」とか「捏造」とかしか語彙がないんだね。
しょせん思い込みだけのバカばかりということか。

653 :天之御名無主:2005/06/12(日) 11:24:58
石原完じは満州までで戦争をやめておけという意見だったよな。己の出世欲のため軍隊を暴走させて日本を困った状態にしたのがA級戦犯結果があきらかに予想でき、なおかつ海軍も反対していた太平洋戦争を起こしたのだから、国を危うきいたらしめたと考えても良い。

654 :天之御名無主:2005/06/12(日) 12:03:08
>>647
何をすっとぼけた事言ってるんだか。靖国が出来てから、天皇制が世に知られてから、
ずっと戦争しかしてない。 馬鹿な事いうな、ハゲ!

655 :336(俺も保守):2005/06/12(日) 21:25:41
靖国は、まだ、学問として民俗学として語ることはできないようだな。
政治をしたい人ばかりのようだ。

656 :天之御名無主:2005/06/12(日) 22:16:47
そもそも民俗学として語るべき要素があんまりない>靖国神社

657 :天之御名無主:2005/06/12(日) 23:18:45
>そもそも民俗学として語るべき要素があんまりない>靖国神社

こういう人間が民俗学を滅ぼしたんだろうな。
せっせと「常民」のとこに通ってフィールドワークしてろ。

658 :天之御名無主:2005/06/13(月) 06:04:27
国家神道時代に作られた「習慣」は民俗となったのだろうか?

神仏分離、神社統合、神道は宗教ではなく国家儀礼である・・・・の結果
民俗はどう変わったのか?
初詣が今のようになったのは、正月は明治神宮・橿原神宮に参拝しよう
キャンペーンの結果だと聞くし、神前結婚も明治以降。
民間信仰は邪教・迷信として廃祀された。江戸時代の否定を徹底して行った
明治時代・・・そこを明らかにすれば靖国を民俗学的に見る視点が出来るかも。

659 :天之御名無主:2005/06/13(月) 13:55:05
>>657
それは違うんじゃないの?廃仏毀釈が一番大きく関わっている事は誰もが
認めるでしょう? 現に国家神道という文化が偽りのないものであれば、
民俗史というのはそれを受け継ぐわけで、偽りであっても正しければ
受けつがれる。 国家神道を無理矢理推し進めたところで、国民の民俗は
全く変わる事なく今でも葬式だけは仏教であげるのが基本。

靖国は日本という国を語る上で必要はない。


>>658
初参りもさっぱり。 言ってみれば、郵政の政策で年賀状という文化だって
築かれてきたんだと思うよ。 最近ではそれも世間から飽きられている。

660 :天之御名無主:2005/06/13(月) 15:03:07
>>658
> 神道は宗教ではなく国家儀礼

国家神道は天皇を現人神とする立派な宗教と捉える方が常識では?
そもそも宗教でないものに神などという概念が生まれるのか?

661 :天之御名無主:2005/06/13(月) 16:06:22
>>659-660
お前焦り過ぎ。もう少し落ち着け。

>>657が滅ぼしたと言ってるのは「民俗」じゃなくて「民俗学」。

>>658が言っているのは政府が「神道は宗教ではなく国家儀礼」という主張をしたってことで
>>658がそう考えているということではない。

>>659-660の主張の是非以前に、相手の主張をちゃんと理解しないで書いてるからどうしょうもなくなってる。

662 :天之御名無主:2005/06/13(月) 16:37:18
>>661
民俗と民俗学というのはあのー、別世界なのでしょうか?w

お・ば・か・さ・ん!

663 :天之御名無主:2005/06/13(月) 16:55:29
>>658
儀式儀礼の形が時代によって変化するのは当然なので、問題はその中身ということになる。
近代になって、初詣の中身が変わったのかといえば???だなぁ。

また、結婚に関しては、今も式よりも披露宴を結婚の象徴とする場合が多いでしょ。
昨今の地味婚、派手婚といった区別も、式そのものではなく披露宴を指すものだし。
そういう意味で、未だに人前結婚式の伝統が色濃く、形以上の変化はない気がする。

>>662
まぁ、サルとサル学ぐらいの違いはあると思う。
それより>>657が民俗学を勝手に滅ぼしたことのほうが大問題(笑

664 :天之御名無主:2005/06/13(月) 20:02:13
神様が居なくて、軍人さんの神社なんだろ
だけど何で神社なんだ?
誰が考えても大きな矛盾があるよな



665 :天之御名無主:2005/06/13(月) 21:47:15
>>662級の馬鹿は久々に見た。

666 :天之御名無主:2005/06/13(月) 22:25:01
正直、フィールドワークを馬鹿にする奴に民俗学を語られたくはないなぁ。

667 :天之御名無主:2005/06/13(月) 23:22:27
>>666
フィールドを限定する考え方を馬鹿にしてるのであってフィールドワークそのものを馬鹿にしてるわけじゃないだろ。

668 :天之御名無主:2005/06/13(月) 23:42:52
神道は国家儀礼であり宗教ではないというのは

結局民俗として定着しなかったんだろうね。
現時点で神道を宗教ではないと言うヤシはクソウヨくらいなものだろ?

669 :天之御名無主:2005/06/13(月) 23:56:34
おれは、クソウヨだけど神道は宗教だと思ってるよw

670 :天之御名無主:2005/06/13(月) 23:59:36
宗教という概念はバラバラの社会現象や文化現象や心理現象や
その他を集めた人為的なものであまり意味がないという考えも勢力を伸ばしているが。

そういう考えからすれば神道が宗教かどうかはどうでもいい話。

671 :天之御名無主:2005/06/14(火) 00:11:33
>>667

>せっせと「常民」のとこに通ってフィールドワークしてろ。

この文章からは、せいぜい「靖国は常民と無関係」という意味しか汲み取れないけどね。
フィールドの限定とかいう次元の話かな?単に馬鹿なだけかも。

672 :天之御名無主:2005/06/14(火) 00:16:46
>>669
神道が宗教と感じるうちはまだまだ子供。大御心への尊崇が不十分な未熟者だ。
神道が宗教以上のものと妄想するようになってこそ、一人前のクソウヨと言える。
偉大なる先人は、キリスト教への信仰を笑顔で許した上で神社に参拝させているぞ。

673 :天之御名無主:2005/06/14(火) 09:01:43
>>672
政治的にも宗教的にも法律的にも宗教であってもらわないと現代では筋が通らない。

674 :天之御名無主:2005/06/14(火) 12:13:05

509 :天之御名無主 :2005/06/11(土) 20:17:02
>>507
>昔の日本じゃ死んだ人間は神様として扱われるし、
靖国スレとかによるとこれは近代になってからの考えだそうだ。


511 :天之御名無主 :2005/06/14(火) 05:54:43
>>509
それ捏造だから。
古代から有るよ。死者の霊魂は山に昇り神に成るか転生しるか30年で決まったとか有るし。
延喜式とか五部書にも載ってるから。
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1001498739/l50

675 :天之御名無主:2005/06/14(火) 12:38:19
>>663
サルとサル学というのはあのー、別世界なのでしょうか?w

お・ば・か・さ・ん!

676 :天之御名無主:2005/06/14(火) 12:54:15
頭の悪そうな煽りがうろついてますな。

677 :天之御名無主:2005/06/14(火) 16:09:32
祖先神の概念も知らないのか・・・。

678 :天之御名無主:2005/06/14(火) 17:00:03
>>677
知ってる事を自慢にも出来ない世の中だけどね。
何なら言ってみれば?

679 :天之御名無主:2005/06/14(火) 18:54:34

神道で言う神様って一意的に「コレ」っていう定義あんの?

氏神、祟り神、軍神・・・

わけわかんね。

八百万の神って言われてもナァ

680 :天之御名無主:2005/06/14(火) 18:56:31
神道と国家神道は似て非なるもので、別物と考えてください。
国家神道では 神=天皇 です。

681 :天之御名無主:2005/06/14(火) 19:20:18
ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

682 :天之御名無主:2005/06/14(火) 21:25:38
>古代から有るよ。死者の霊魂は山に昇り神に成るか転生しるか30年で決まったとか有るし。
>延喜式とか五部書にも載ってるから。

神道五部書は伊勢神宮に関する話ばかりだったような。
また、「延喜式」も神名帳という印象しかない。ひょっとして「頭註」のことを指しているかな?
だとしても、神道五部書と「頭註」は中世に成立したものだから、「古代から有るよ」というは疑問。

あと、死者が人に生まれ変わるという考えは、水子や子供だけという例がほとんどかと。
一定年齢以上の者は、とむらいあげで祖霊化するというのが一般的かと。

683 :天之御名無主:2005/06/14(火) 21:40:56
輪廻転生は仏教以降一般化してたんじゃ?

684 :天之御名無主:2005/06/14(火) 22:12:58
>>683
>輪廻転生は仏教以降一般化してたんじゃ?

そうでもない。確かに極楽や地獄といった世界観はかなり広まったけど、
あの世がこの世の延長線上にあって、一時的に行き来できるという信
仰の方が根強い。



685 :天之御名無主:2005/06/14(火) 22:46:30
そうだろうね。
だから仏壇や墓があり、お盆や彼岸に先祖祀りをするのでしょう。

686 :天之御名無主:2005/06/14(火) 23:05:01
毎度の捏造工作、ご苦労さまwww
「七生報国」が象徴するように、転生は古代からある神道の概念だよ。

687 :天之御名無主:2005/06/14(火) 23:20:21
古代?
神道?

688 :天之御名無主:2005/06/15(水) 00:04:42
「捏造」しか語彙のないバカウヨw

689 :天之御名無主:2005/06/15(水) 08:17:00
批判しかできないお子ちゃまバカサヨ

690 :天之御名無主:2005/06/15(水) 11:54:19
実際問題として、「捏造」と言ってる奴って、全然論拠をあげない
傾向があるよな。その相手は論拠を示してるのに。

691 :天之御名無主:2005/06/15(水) 12:23:59
捏造という言葉の使い方とそれが何を具体的に示しているのかが理解できない。
つまり、靖国は国家神道であり、それは国家による捏造である事が
気に入らないの? であれば散々議論されているけど、歴史的には捏造だと
言えると思うけどね。

692 :天之御名無主:2005/06/15(水) 12:34:08
さんざん議論して理解できないバカサヨか
やっぱり捏造と書くのみ


693 :天之御名無主:2005/06/15(水) 12:41:01
分かった分かった、それが捏造じゃないと言いたいのね? 
ttp://www.photo-make.co.jp/hm_2/ma_20.html
ここでもさくっと読んでみたらいいんじゃないかな? 明治の改革とは何か?
国家神道とは何か? なぜ、その国家神道が国民に根付いてないのか?
なぜ、不気味な神道は在日ばかりが行うのか。

よ〜く理解する必要がある。君が渡来人ならそれは君の文化だよ。
それを日本古来の文化とする必要性は全くない。渡来系文化と日本古来からの
文化とは区別するべきだ。

694 :天之御名無主:2005/06/15(水) 12:45:58
文化や歴史を上手に共有するのは無理。諸外国からもとやかく言われていると
思うけど、国内でも歴史と文化を共有するのは無理だよ。
それはまさにコンプレックスというものだ。堂々と己の文化を持って生きたらいいと
私は思うけどね。誰かが誰かに対しコンプレックスを持つから捏造するわけよ。
人にそもそもコンプレックスなんて必要ない。 自分は自分なんだから、捏造を
捏造といい続けるもよし、捏造を認めるもよし、但し、歴史は決して変えられない。

695 :天之御名無主:2005/06/15(水) 14:03:07
>>686
>「七生報国」が象徴するように、転生は古代からある神道の概念だよ。

「七生報国」の典拠は『太平記』の「七生まで只同じ人間に生まれて、朝敵を滅ぼさばや」。
古代まで遡ることができる言葉じゃないですよ。
また『太平記』の思想的背景は、儒教の道義論と仏教の因果応報論。
そもそも「七生」という言葉自体が仏教語ですし(笑

>>693
>渡来系文化と日本古来からの文化とは区別するべきだ。

古代から続く日本固有の文化とは何か、それが問題。
とりあえず「んなもんさ、いぐらさがしだっで、みづがんね」という意見に1票

696 :天之御名無主:2005/06/15(水) 14:41:16
>>695
>古代から続く日本固有の文化とは何か、それが問題。
見つかる、それは地域密着形。 政治とか国家とか関係のないところでたくさん
見つかる。でも、それを他人に押し付ける事も出来ないし、品格とか言われてますけど、
それがどのうような品格なのかも押し付ける事は出来ない。
それはそれで、誰がどうみっともないかは嘘をついた人間達だと思うし。
歴史に対して嘘をつく必要はなし、誰が先々恥じるかと言ったら捏造して人のものまで
奪った人間じゃないかな? 弱肉強食の原理かもしれないけど、それ以前にそれを無視した
捏造はあると思うな。

697 :天之御名無主:2005/06/15(水) 14:48:18
>>696
何言いたいのかよくわからんのだが。

698 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:04:00
>>697
分からないって事は日本の文化や歴史を継承することのない生物って事だよね?
そういう人間に靖国の是非について問われる必要性もないし、
在日に守られている部落民に守られている靖国なんか継承する必要性すらないよね?
継承するのは歴史や文化。 それだけ。

699 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:07:17
なんか、わけのわからん馬鹿がいるな

700 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:08:39
とりあえず日本語しゃべってほしいよな。

701 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:13:20
politicalというとアメリカ人みたいだけど、こう客観的に見てそういう事すら
理解出来ない国民が多いんだよね。 小さい、社会の論争すらものすごくpoliticalなのに、
絶対に日本人はそれを認めないというのはとても不思議。
美徳とか歴史とか文化以前の大きな問題だと感じる。

702 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:14:04
>>696
>>698
いや、単純に文章が下手糞なだけだと思われ。
具体例なども例示してもう少し分かりやすく書けよ。

703 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:16:37
挙句日本語すらしゃべれない人間がコンプレックスの塊ですぐに日本語日本語って
言うじゃない?w とても無様なの。TYPOなんか誰も批判しないんだよね、普通はねw。
他民族国家を求める前に多民族国家を推奨する前に日本人を見つめなおさないと、どんな
人種に対してVISAを与えようとも国民がついてかない。

704 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:17:13
>>701
> politicalというとアメリカ人みたいだけど

わざわざ英語を挿入する必要性があるのか?
中学生でも分かる英単語だが。


> こう客観的に見てそういう事すら
> 理解出来ない国民が多いんだよね。

「こう」、 「そういう」 が何を指しているか簡単に教えてくれ。馬鹿。

705 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:18:09
http://www.hairsalon-yagi.jp/cgi-bin/mini/read.cgi/173/

706 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:21:18
>>704
たぶん、直感的に実直的にはその言葉を理解出来ないと思うよ。センスがない人は
理解出来ないから。
絶対に出来ないと思う。ただ、私はこの言葉をとてもしつこいくらいにアメリカ人から
言われたし実感した。


707 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:25:18
>>706
質問に答えろよ、馬鹿。

708 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:26:54
>>707
小学生じゃないんだから、これはなんでしょうと言われ一つの答えを求めるのは
幼稚だよ。

709 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:29:31
頭脳の限界すら知らないのが馬鹿。絶対に限界はあるのに、認めないのが馬鹿。
何やっても憎まれるだけなのに懸命のも馬鹿。 ようは馬鹿は何やっても無駄って
事 >>707

710 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:29:38
> 小さい、社会の論争すらものすごくpoliticalなのに、
> 絶対に日本人はそれを認めないというのはとても不思議。

例えばどんなこと?
朝鮮人がそれを認めた事例を教えろ。馬鹿。

711 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:31:19
なんか、昔NETでみた、
「マッカーサー元帥から支配権を渡されました」
みたいな怪文書にそっくりだな。

712 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:31:22
>>710
はぁ?w 朝鮮人なんかの事知らないっていうか眼中になかった。
人種差別してるわけじゃないけど、ごめん興味ないw

713 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:33:06
>>712
> 小さい、社会の論争すらものすごくpoliticalなのに、
> 絶対に日本人はそれを認めないというのはとても不思議。

例えばどんなこと?
これだけでいいよ。教えてくれ。

714 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:41:31
>>713
要は情を持たないという事だよ。民族の情を持たない。是非を絶対的に問うと
言う事だよ。是非に情は不要という事。
それが最後まで出来ないのがある一定の民族。それが嫌われる根源だね。

715 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:46:58
日本という国家が他民族国家であるという事が昨今絶対的に認められる現象が
あるわけで、その環境下において、ある一部だけがそれを守り抜こうとしている
姿が異例であって、そうなれば、どのもの民族もそれを軽視する。
相互理解し、協力するという体制を極一定の民族が否定するなら、皆否定する。
穢れた民族を軽視するなと!さんざん教わってきたけど、むちゃだよ。もう限界。

716 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:51:01
調べれば調べるほどにどの渡来文化においても異常性を持つものがいて、
それを正当化する事は全く出来ない。異常なものは排除して、全うな国家を築き上げる
べきなのに、異常な悲惨な非人道的な文化を持つものが国連に入りたがるとは
これいかに?w かなり無理があるでしょう。精神異常者はそれなりに生きればいいと
思うよ。だって、過去を償う事を知らないし、決してそれを認めないなんておかしいもの。
一生悩めばいい。

717 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:53:45
>>716
> 精神異常者はそれなりに生きればいいと
> 思うよ。
> 一生悩めばいい。

一生悩めよ! ごくろうさん! あほくさ・・・

718 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:54:22
まあ、日本が多民族国家というのも、
ある種の政治的プロパガンダにすぎないのが現状なんだけどな。
同一言語、同一の生活様式。
差異は商業的に作り出されたものでしかない。

日本民族というのが政治的に創りだされたものであるのと同様に、
アイヌや琉球も現状においては政治的につくられた民族に過ぎない。

719 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:55:33
嘘をついた人間はすぐに恥ずかしい思いをします。在日もよく理解してるでしょう?w
渡来系日本人もすぐに馬鹿にされる時代がくるよ。 彼らに歴史を遡って正当化する
だけの材料はない。

720 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:57:14
>>718
だから、最近専ら、諸外国を馬鹿にする風潮があるんだよねw
地域でなく、基本的には民族だと思う。大阪でも京都でも迷惑だと思っている
日本人はいるだろうし、政治力より民衆の力。

721 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:58:23
民族なんぞ、存在しないといってるんだけど・・・

722 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:59:01
ちなみにアイヌや琉球だけじゃないよ。蝦夷も政治的に作られたもの。
現状はそれぞれの人々がよく知ってるし受け継いでる。
天皇はよく米を主食として食べれると関心する。

723 :天之御名無主:2005/06/15(水) 15:59:21
天皇は犬でも食べてればいいんだよ。

724 :天之御名無主:2005/06/15(水) 16:02:25
カルスタあたりを最近お勉強した場科学生っぽい

725 :天之御名無主:2005/06/15(水) 16:07:32
>>724
なんと言おうと士農工商穢多非人と位置づけようが、米がない地域で農民って
何?w 京都野菜? 野菜を主食にしてたわりには共謀だね?w
指定暴力団は蝦夷には存在しないよw

726 :天之御名無主:2005/06/15(水) 16:09:15
頭脳で勝負できないから、凶暴性で勝負する。 下民ですね。
人として脳みそが欠落している。頭を使わないとね。

727 :天之御名無主:2005/06/15(水) 16:39:38
既知害の独り言コーナーになっちまってるな。

728 :天之御名無主:2005/06/15(水) 16:45:37
>>725
米を作るだけが百姓ではない(w

729 :天之御名無主:2005/06/15(水) 16:57:16
過疎板だけに、この手のスレ流しは効果覿面だな。

730 :天之御名無主:2005/06/15(水) 17:07:31
御霊信仰の話は何処へいってしまったのか

731 :天之御名無主:2005/06/15(水) 17:08:41
>>728
しかし、それが、昭和の時代に関西で、もちすらない正月だの、もちすら買えないだのと
言われていたわけで。 米だのもちだの不要なら、求めるる必要ないでしょう?w
米が不要なら犬でも食べてればいいんだよ、関西人は!


732 :天之御名無主:2005/06/15(水) 17:10:25
貧乏人が自給自足すら出来ない貧乏関西人が何ほざいてるんだか。

まぁ、せいぜい文化に従って嘘こいてりゃいいさ!w

733 :天之御名無主:2005/06/15(水) 17:12:03
ヘンな日本語を喋る人が邪魔なんですが

734 :天之御名無主:2005/06/15(水) 17:28:18
邪魔=排除 はもう通じないというか、それがどれだけ世界から馬鹿にされる行為か
君達もようやく分かったでしょ? 悔しかったら正当化してみ?w
愚かもの! 下民!

735 :天之御名無主:2005/06/15(水) 17:45:13
言葉が通じないと、どうしようもナイのですが

736 :天之御名無主:2005/06/15(水) 18:02:27
言葉は通じないよ。だって、ハングルとかサンカ文字なんてわかんないもん。

737 :天之御名無主:2005/06/15(水) 18:17:25
他民族国家といってる奴は多民族と書き間違えたんじゃなくて
天皇たち半島人に牛耳られてる紆余!

と叫んでる奴だと思うんだが。

738 :天之御名無主:2005/06/15(水) 19:23:39
ちゃんとした日本語を書いてくれないことには・・・・

739 :天之御名無主:2005/06/15(水) 22:48:35
>>734
>>737
わけの分からない日本語でご活躍のキミへ。

それは紆余とは言わない。
むしろその点では牛耳られてる半島人側に問題があると考えられてきた。
半島側の主張が一方的にそのようなものであったとしても、それはかなり
危険な方向に傾かざるを得ない。
邪魔=排除 はもう通じないというならば、清濁併せ呑む寛容な精神構造
を作り上げる必要があるが、そのためにはその行為を含めて正当化しては
ならないということになる。
ここが分かってないから、論点がぼやけて何を言っているのか分からなく
なるんだよ。

もう一度しっかりと日本語を勉強しなおしてから外国で頑張れヨ!

740 :天之御名無主:2005/06/16(木) 00:20:19
スレが伸びてると思ったら、
















お前らケンカしてるのか

741 :天之御名無主:2005/06/16(木) 01:12:03
類は友を呼ぶってやつだな。

742 :天之御名無主:2005/06/16(木) 09:15:06
宗教の話は駄目駄目。洗脳されてる人間は麻痺してるから、絶対に人の
話聞かないもの。

743 :天之御名無主:2005/06/16(木) 10:48:05
だから政教分離するんだよな

744 :天之御名無主:2005/06/16(木) 11:08:09
まあ、神社は教義もないので洗脳されようがないがな

745 :天之御名無主:2005/06/16(木) 11:28:55
>>744
それが甘いのよ。人間といっても所詮動物なんだから肌で感じる危機管理能力というのは
あると思うよ。神道を邪道だと思う、全ての宗教を邪道だとみなした日本人は動物的な
能力だと思う。何かに危機を感じたのよ。だから、信じられないから無宗教になった。
今の日本で宗教をやる事が危機なのよ。 だから絶対にやりたがらない。

ある意味、かなりとんだ思想というか、現実的な思考回路だと思うし、科学的にも
正しいと思う。

宗教によって何も救われる事がないと導き出したのは日本人の先端技術だと思うな。
そして、それは正しいよ。 ただ、同時に道徳心までもを奪ったかもしれないね。
でも、真実は宗教にはないから。


746 :天之御名無主:2005/06/16(木) 11:50:39
お客様は神様です

日本人の神様は銭です、、、、恥ずかしい!!

747 :天之御名無主:2005/06/16(木) 12:06:15
>>746
銭? 神様? それは朝鮮人でしょう?

748 :天之御名無主:2005/06/16(木) 12:43:47
>>745

>神道を邪道だと思う、全ての宗教を邪道だとみなした日本人は動物的な
>能力だと思う。

日本人が神道を邪道とみなしているって、そんな合意はないと思うが?
あと、日本人は宗教教団に対する帰属意識は希薄だと思うが、
それが、即無宗教を示すものではないと思う。
現代の日本人も私にいわせれば十分宗教的なのだが・・・

749 :748:2005/06/16(木) 12:48:21
ああ、失敬。神道を邪道だとみなしている宗教を邪道とみなしたと言ってるのかな。
「、」の打ち方がいまいちわからん。
しかし、まあ、私の感想はあんましかわんないがな。

750 :天之御名無主:2005/06/16(木) 13:37:55
>>748
合意?w 今の日本人の姿を見てどう思うの?w
十分宗教的というのはどういう宗教? あなたは真髄と宗教をごっちゃにしてない?w

751 :天之御名無主:2005/06/16(木) 13:39:43
真髄って・・・

752 :天之御名無主:2005/06/16(木) 13:40:24
認めようが認めまいが、とくかく、日本人は宗教を嫌ってるってのは分かるよね?
それは歴史があっての事なの。嘘じゃない。若じゃないけどw
嘘じゃくて、歴史的に宗教を軽蔑するものを作られたから、それだけ。OK?

753 :天之御名無主:2005/06/16(木) 13:45:21
歴史的背景はこのスレで十二分に言われ尽くしたと思う。
カルトである神道を正当化する人間こそ現れない。歴史的にも訴えられる力を
持つ人間こそ現れない。 無様ですねw 
そういうのは日本にはいない。 無様という一言で抹消される。

754 :天之御名無主:2005/06/16(木) 13:46:00
ふーむ、仮にも民俗板にこんな事いう人がいるとはねえ。
たぶん、君以外はだれもokしないと思うよ。

755 :天之御名無主:2005/06/16(木) 14:00:22
>>754
Anyway, 生徒かする術くらい用いたら如何?w

みっともないよ。 宗教基地外!

756 :天之御名無主:2005/06/16(木) 14:11:45
そろそろ消えてくれませんかねえ>日本語しゃべれない人

757 :天之御名無主:2005/06/16(木) 14:15:27
>>756
専用スレでも立ててやったほうがいいかな?
議論にさえならない相手とお話してもつまんないんだけど。

758 :天之御名無主:2005/06/16(木) 14:29:28
議論にならないと現実を直視する事なくあきらめるのは朝鮮的行為。

759 :天之御名無主:2005/06/16(木) 14:30:18
>>757
ほれ! 悔しければ頭脳で勝負しろ! 反論してみな! がんばれ!w

760 :天之御名無主:2005/06/16(木) 14:33:38
あんたが日本語をしゃべれるようになったらね。

761 :天之御名無主:2005/06/16(木) 14:44:56
>>753
ではなぜ靖国の歴史的背景が語られ尽くしたと判断できるのか。
日本は太古の昔からそれが十分に醸成される以前、歴史的に神道的概念が
確立していたとは言いがたい。
そのような人間の集合体である社会というものが背景にあってはじめて歴史
が生まれ、それを前提として歴史的な説得力を有するに至る。

762 :天之御名無主:2005/06/16(木) 14:45:21
君はハングルすら自信もって話せないからねw ぷっw

763 :天之御名無主:2005/06/16(木) 14:46:54
>>761
靖国は古代の昔からないの。また、中途半端な人を祀るような神道なんかないの。
おしまい。 それと日本人は古来から朝鮮人は嫌い。 

764 :天之御名無主:2005/06/16(木) 18:27:39
神道は宗教ではない、宗教と信仰は別物だというあたりからやらないと駄目か?

765 :天之御名無主:2005/06/16(木) 19:39:49
神道も1つの宗教だよ
向き合い方が個人で違うけどな

766 :天之御名無主:2005/06/16(木) 19:41:17
あっ、国家神道じゃねーよ

767 :天之御名無主:2005/06/16(木) 20:05:40
国家神道なんか違憲だからもうないよ。プッw

768 :天之御名無主:2005/06/16(木) 20:25:18
>>765
そうなったら「宗教」じゃないよ

769 :天之御名無主:2005/06/16(木) 21:18:28
宗教の定義自体が人それぞれだったりするがな(笑

770 :天之御名無主:2005/06/16(木) 21:43:58
いいじゃん。儲かるんだから、理屈はいいよ。適当で。

771 :天之御名無主:2005/06/16(木) 21:44:11
教義もないし神様も多すぎるし

772 :天之御名無主:2005/06/16(木) 22:14:38
「英霊を祭る」とか魂とかが宗教じゃないとしたら、たしかに聖俗分離には引っかからないな。

773 :天之御名無主:2005/06/16(木) 23:15:27
教義のない宗教なんて別にめずらしいものじゃないけどね。
民俗学を多少かじった程度の人なら、その程度のことぐらい理解していて当然。
このスレも、結局はウヨサヨと言いたい人&日本語の通じない電波にのっとられたか。

774 :天之御名無主:2005/06/17(金) 10:18:49
>>773
あなた詳しそうですからお聞きします。
信仰、宗教、思想、民俗学
この関係を我輩のような民俗学に興味はあるけど基礎知識の乏しい人間に
分かりやすく教えてくれませんか?

775 :天之御名無主:2005/06/17(金) 17:26:25
>>774
信仰、宗教、思想 の三つでまとめてみたほうがいいね。

776 :天之御名無主:2005/06/19(日) 00:11:04
政府(お上)の作為によって民間行事として定着したのは長い歴史を
みていけばいくらでもあるのだが、靖国はいつまでたっても政府の作為以上の
存在にはなれないな。
政治的な目的だけで集まってくるバカウヨが担い手であって、そういう連中だけ
しか集まってない現状なんだから。
もちろん遺族や戦友の方々は別ですがね。
特に最近の30代,20代といったネット活動を中心に「靖国へ行こう」とか騒いでる
連中の滑稽さは見てて笑えますな。しっかり利用されて、本当に「バカ」ウヨですな。

777 :天之御名無主:2005/06/19(日) 11:30:16
>>775
まぁ、簡単に言えば

思想 > 信仰 > 宗教 ってとこだね。

あんまり難しく考える益は無い。

778 :天之御名無主:2005/06/21(火) 00:33:28
>>776
靖国神社行ったことないだろ。
正月とかいってみな。
政治色一切無しに、いろんな人が参拝にきている。

779 :天之御名無主:2005/06/22(水) 03:25:12
>>778
靖国が何を主張しているか調べたことないだろ。

780 :778:2005/06/22(水) 09:45:50
>>779
あるよ。
そんな主張とは関係なしに、
来る人間もいっぱいいるって言ってるんだよ。

それとも、マジで靖国に来る人間は遺族とウヨだけと思ってるのか?
お笑いだな。

781 :天之御名無主:2005/06/22(水) 11:59:35
776が言いすぎだという程度の話をそんなにエラそうにされても。

782 :778:2005/06/22(水) 13:19:01
ん?俺がエラそうなのか?それとも779か?w

783 :天之御名無主:2005/06/23(木) 12:00:16
正月に行く奴の気がしれんが

  舞台装置がいいから行っているんだろ。W

784 :天之御名無主:2005/06/23(木) 22:16:35
正月そうそう靖国みたいなところで拝んでもねw
伊勢神宮ならいってみたいが。

785 :天之御名無主:2005/06/24(金) 00:05:12
>>780

ウヨ 、 遺族 だけじゃない。

「乃木さんや東郷さんも祀られてるからね〜」

俺の知ってるこんな爺さんみたいな アホ も行くよ。

786 :天之御名無主:2005/06/24(金) 00:33:26
いくら知識があっても知り合いの老人についてこんな陰口叩く奴にはなりたくない。

787 :天之御名無主:2005/06/25(土) 00:50:01
ところで、民俗を研究するところの民俗学を主要なテーマとする民俗・神話学板において
自らが研究対象となるような発言をおこなう、>>783>>784はありがたい存在なのか
迷惑な存在なのかちょっと悩んでしまう。

788 :783:2005/06/27(月) 09:16:42
立派なお社、大きな鳥居、きれいなサクラなどの舞台装置
が立派で有れば、何を祀っていようが関係なく参拝する。


それが日本人なんだろ。伊勢神宮だって同じさ。

789 :783:2005/06/27(月) 09:27:11
何を祀ろうと、祀った趣旨がなんだろうと
年月が経てば全部祖霊のような扱いになってしまう。
祭神がなにかなんかどうでも良くなるんだよ。祀ってあるという
舞台装置さえ立派、もしくはおもむきが有れば日本人はそこへ行く。
むしろ本来の趣旨で参拝するなんて言う方が少数派になるんだよ。

790 :天之御名無主:2005/06/27(月) 10:57:59
色んな神社や祠に手を合わせるが、靖国神社は
行きたいとは思わない
やっぱりあそこは特別な人、(軍人の遺族の方、政治家、国粋主義者)
しか行かない所だろ


791 :天之御名無主:2005/06/27(月) 12:07:37
あそこはカルト。合祀だの分祀だのわけの分からない事を正当化してカルト
を思いっきり晒しているにすぎない。

792 :天之御名無主:2005/06/28(火) 03:53:08
ふーん。
靖国神社に行くのが特別な人なのか、
行かない、行かせたくない人が特別なのか。

おもしろいね。

793 :だってさ。:2005/06/29(水) 22:28:01
>>791

>国語辞典 カルト 【cult】
>
>〔宗教的な崇拝の意〕
>既成の社会から正統的とは見なされない宗教的集団。転じて,趣味などで愛好者による熱狂的な支持をいう。

神道は日本社会に於ける正統的な宗教。よってカルトではない。論証終了。

794 :783:2005/06/29(水) 23:40:29
日本における正統的な宗教は


神祇信仰&仏教であって、  神道 ではない
              〜〜〜〜〜〜〜

795 :天之御名無主:2005/06/29(水) 23:43:25
神道かどうかすらあやしい靖国。

796 :天之御名無主:2005/06/30(木) 08:49:12
>>794
神祇信仰と神道って違うんですか?
神道って言うとやはり天皇家と結びつくものなんですか?

靖国神社が国家神道であっていわゆる神道ではないのは
なんとなく分かるような気がします。
でも教えとしては復古神道と考えていいものなんですかね。
伊勢神道に含まれるのかな。

797 :天之御名無主:2005/06/30(木) 11:21:08
靖国の神様は、軍人だから神道とは違うもの
負の遺産だろうな



798 :天之御名無主:2005/06/30(木) 19:00:54
>>796
>でも教えとしては復古神道と考えていいものなんですかね。
「復古」とかいう奴にかぎってちゃんと昔のものを再現した
ためしがない、という意味ではそうとらえてもいいのかもな。

799 :天之御名無主:2005/06/30(木) 20:52:31
>>797
武士を祀る神社が有るが、軍人を祀る神社も同じだろう。

800 :天之御名無主:2005/06/30(木) 23:06:16
だうと。

801 :天之御名無主:2005/06/30(木) 23:57:18
そろそろ潮時でしょ。みんな自分たちの居場所に帰ったら?
自慢じゃないけど、ここは過疎板なんで、できればお遊びはほどほどにしてほしい。
せめてsageでやるぐらいの良心は保ってくださいな。

802 :天之御名無主:2005/07/01(金) 18:00:55
>>796
> 神祇信仰と神道って違うんですか?

江戸時代以前の神に対する信仰や神社に対する信仰が「神祇信仰」。
天神信仰・稲荷信仰・熊野信仰等を包括して表現するもの。
こう表現することで近代以降の「神道」と区別する。
広義神道・狭義神道と称する場合もある。

803 :天之御名無主:2005/07/02(土) 22:10:52
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1118945780/l50

804 :天之御名無主:2005/08/08(月) 23:56:40
別に参拝したっていいじゃん。
違憲じゃないし、A級戦犯合祀云々はインチキ裁判だし。

805 :天之御名無主:2005/08/14(日) 14:04:06
1カルト教団の靖国を擁護している限り、自爆テロ公認のイスラム教を批判する資格は無いな。
っていうか、挑戦的な靖国は統一協会に性格的に近いか?

806 :天之御名無主:2005/08/15(月) 00:07:11
捲土重来を狙っているだけのことでは。敗戦で今までの価値観がころっと変ってしまい。本来尊敬されていた連中が軽蔑の対象になっていたんだけど。

ソ連崩壊以降、これで自分達も引きずり落とされた元の地位に戻れると勘違いした連中が再度、自らの地位の復活を目論んでいることではないかと思う。


>>804

捕虜として辱めを受けずと部下に命令していた連中がいざ敗戦になった途端。連合国軍に素直に従っているのではいっしょに神社に奉られている他の英霊に対し、失礼というものである。

807 :天之御名無主:2005/08/16(火) 13:39:29
>>806
最初は、ああいう無能の輩は靖国には祀られていなかった。
それを、「反米愛国集団」をとなえる馬鹿ども庶民の主張が通って祀られることになった。
士魂が生きていた時代なら、貴族どもの女々しい感覚のこんな恥さらしなことはしなかっただろう。
貴族の親分の天皇陛下でさえ、そう思っておられるから、靖国にはお参りにならない。

808 :天之御名無主:2005/08/16(火) 14:56:58
英霊かどうかが問題になる時点で、戦没者追悼という理念とは何の関係もない
組織であることがよくわかる。

809 :天之御名無主:2005/08/17(水) 11:52:31
>>807
無能な奴なんていくらでも祀られているだろ。
犯罪者だって祀られている。

靖国に祀られる資格は有能か無能かは関係ない。
犯罪者であるかどうかも関係ない。

戦争およびそれに準じる国務の中で死んだかどうかだけ。

810 :天之御名無主:2005/08/22(月) 04:20:43
弱者に対し集団で暴行しその事実を隠し暴力団擬いの暴言を浴びせています。
そんな団体に英霊云々言う資格は無いと思います。

我が日本国を守り散った英霊達が眠る、神聖なる地を汚す輩を排除してください。

2ちゃんねる内による元会員(現一般市民)を中傷する板
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1122745575/ ※DAT落ち
http://makimo.to/2ch/tmp5_tubo/1122/1122745575.html

ラバウルの悪魔・木場飛曹長撃墜戦記
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1124470585/

英霊に応える会会員による障害者を中傷する掲示板
http://8818.teacup.com/yorozubbs/bbs

英霊に応える会の掲示板
http://www.eireinikotaerukai.net/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=d1343&msg_per_page=10&def=&bbs_no=1

811 :天之御名無主:2005/08/24(水) 11:30:15
キリスト教は邪教です! PART 2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1124847976/

812 :天之御名無主:2005/10/10(月) 11:27:01
あげとく

813 :天之御名無主:2005/10/10(月) 13:24:24
靖国には軍人が奉ってあるんじゃなくて、
死者が奉ってあるの

靖国の中には日本人だけでなくて韓国人だって奉ってある。
死んだら皆平等に仏

死者をお参りする事の何がどう悪いのか。
前提として死者=仏だから、靖国参拝も悪い事は何もないじゃないか。死者を参拝してるだけだ。

総理が参拝するのも同様。
宗教の自由を皆が求めるのであれば、総理がそれを求めるのも自由。

政教分離にいたっては、完全に区別するのは不可能
アメリカでさえ政教分離はできていない。というかできない。
だいたいにして
政教の教は宗教の教じゃない。教会の教だ

これでもまだ解らないなら
互いに理解しあう事は本当にできないのかもしれない

814 :天之御名無主:2005/10/10(月) 17:25:14
靖国で死者=仏として祭られてるわけじゃないし、別にあらゆる死者が無差別に祭られてるわけじゃない。

>総理が参拝するのも同様。
>宗教の自由を皆が求めるのであれば、総理がそれを求めるのも自由。
何が同様なのか分からん。
もちろん、信教の自由はあるが、軍人が祭ってあろうがなんだろうが、その権利は保障されている。

>アメリカでさえ政教分離はできていない。というかできない。
何がアメリカ”でさえ”なんだ?アメリカは先進国限定なら宗教色が強い国なんだが。
フランスとか強い政教分離の国もあるぞ。

>政教の教は宗教の教じゃない。教会の教だ
思想史的な話の受け売りだろうが、一面的。
そもそも日本国憲法第20条第三項の存在でもわかるだろ。

>これでもまだ解らないなら
>互いに理解しあう事は本当にできないのかもしれない
君とは確かにそうかも。

815 :天之御名無主:2005/10/10(月) 17:30:03
やっと一匹釣れた。

816 :天之御名無主:2005/10/11(火) 21:29:14
あげ

817 :天之御名無主:2005/10/12(水) 10:15:09
>>813


屁理屈で自分を納得させんな。

818 :天之御名無主:2005/10/12(水) 10:17:01
何度も書くけど、靖国を支持している大本の日本遺族会は軍人恩給(遺族年金)が欲しいだけのこと。

819 :天之御名無主:2005/10/12(水) 14:24:35
死んだ人間は各家で奉っているのだから、特に特定の神社で奉る必要はない。

820 :天之御名無主:2005/10/17(月) 23:03:08


いつものオサーンがキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!


Yahoo!ニュース - 時事通信 - 靖国参拝・日の丸にかみつくデモ参加者(AFP=時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051017-04048145-jijp-int.view-001
小泉首相靖国参拝 韓国・ソウルの日本大使館前で韓国人男性が日の丸かみちぎり抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20051017/20051017-00000975-fnn-int.html
gifアニメ版 320x240
ttp://www.borujoa.org/upload/source/upload2702.gif
160x120 ttp://anu.s7.x-beat.com/1up/src/up10070.gif

     ∧_∧
    <`,皿,´#>O 小泉は謝罪汁!!!
   Oノ`从/^/|
   \  ●  / ビリビリ
    ) ヽ  \

参考画像 竹島騒動の時 ↓
http://up.viploader.net/pic/src/viploader7132.jpg
(ミラー http://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20051017223025.jpg

821 :天之御名無主:2005/10/23(日) 15:26:21


韓国は、日本の首相が靖国参拝を辞めた後の次の要求カードを既に準備してます。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【韓国】国会議員の靖国集団参拝にも抗議 韓国議員65人が謝罪要求〔10/19〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129693669/



  ( きりねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜よ。 w )

822 :天之御名無主:2005/10/29(土) 11:39:43
とりあえずA級戦犯(卑怯者)の合祈をやめるべきだろ。それでも抗議したら考えましょう。

823 :天之御名無主:2005/10/29(土) 22:53:14
なんで戦没者じゃない人まで祀ってんでしょうね。

824 :天之御名無主:2005/11/02(水) 00:50:57
靖国に祀ってあるのは正確には「国体護持のために死んだ人」だしな。

825 :天之御名無主:2005/11/05(土) 17:31:13
本来、靖国は、国体護持のために戦死した軍人を祀るところだった。この場合の国体は陛下のことね。戦前の話だから。
で、病死や事故死した軍人や軍属、維新以前に刑死・獄死した志士などなどは、陛下の格別なる温情によって祀られていた。
にもかかわらず、陛下の苦言を無視して松岡なんかを祀るから、話がややこしくなったわけだ。
もっとも、これは戦後のこと。靖国も宗教法人の一つとして自由な活動が許されるべきであるので、それについて一方的に靖国を攻めるのもおかしい。
実際、A級戦犯合祀後、皇室と靖国は縁が切れた状態にあるわけで、しかもそれは靖国やそれを支える人たちによる自主判断によるもので強制されたものではない。
陛下と無縁の靖国に意味があるのかといえば、当初の形からすればないと言わざるをえないが、靖国がそういう道を歩む決断をした以上、部外者があれこれ言っても仕方ない。唯一、意見が言えるのは遺族会だろうな。

826 :天之御名無主:2005/11/13(日) 17:23:41
「死んだら皆平等に仏」
別板でも見かけた気がする。靖国に、仏はいないのが真実。

827 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/17(木) 10:00:17

日本を愛するものよ 一度観てくれ 頼む 損はしないから

★★★神風特攻隊の動画★★★です ↓↓↓すぐ終わりますよ 長くはありませんので どうぞ

http://nandakorea.sakura.ne. jp/media/sinjituwadokoni.swf
               
              ↑
       わざと スペース空けてあります
       くっけて観てください


マジ 感動する 涙がとまらねぇぇぇーううう。。。(泣き)


 ★↑靖国反対の人も賛成の人も一度 観てくれ マジ感動するから★


828 :全宇宙全生命永久永遠の大天国zxy:2005/11/19(土) 09:01:30

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

天安門事件で学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


★ こんな国に 靖国どうのこうの言われたくない ★


829 :天之御名無主:2005/11/19(土) 12:55:20
要は日本も中国と同様に最低のことをしていると言いたいのか?

830 :天之御名無主:2005/11/20(日) 00:31:05
>>785


東郷健はまだ死んでいない。

831 :天之御名無主:2005/12/11(日) 10:58:14
大阪砲兵工廠で作られた靖国の鳥居は最高に美しい。

832 :天之御名無主:2005/12/11(日) 11:28:09
でも神は降りてきそうにない。

833 :《暴力的羊》ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/12/11(日) 14:13:16 ?##
     //
   _//
/ ||_ノ          __________________
\/// ̄\      /
 |> <_> \     | 靖国神社における遊就館は無罪なる戦死者を冒涜
 く\___|    < するものであり、すべての責任はA級戦犯のみにある。
 |∇     \   | 東京に核が落ちますように!
  \__/       \
    |≧||≦ ̄|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

軍事経済で得られる成果は賭博と同じ原理である。
軍事経済そのものは以前にも述べたように、殺戮と破壊そのものであるから、我々のアイデンティティーとは対比するものである。これは経済においても同じである。
もし、それで戦利を得たとしても、戦争によって生じたリスクは新たな戦争の可能性を必ず招く。
よって、この戦争によって生じた泥沼のような連続的なリスクによって,戦利もまた賭博にかけられたお金のように増減を繰り返す変化に過ぎないのである。
それはまた同時に、軍事費という参加費を積み重ねなければならないので、結局は破綻するのが自然なのだ。
軍国主義は殺戮と破壊を侵しておきながら、正義を主張している。
そしてもうひとつ、蔑ろにされている重大な問題がある。
軍国主義は我々のアイデンティティーを抑圧しているのであり、結果的に軍事力のその抑止力が機能していないのである。


834 :天之御名無主:2006/01/25(水) 20:12:37

燃料投下あげ!!!!!!!

835 :天之御名無主:2006/01/25(水) 20:22:42
A級戦犯達に騙されて戦死した人たちは、戦後60年経ってもまだ
A級戦犯や上官と一緒に靖国に閉じ込められて戦ってる。
なんだか可哀想だ。静かに安らかに眠れる場所にうつしてあげたい。

836 :天之御名無主:2006/01/26(木) 04:40:45
最近、靖国は激動の日本において出雲の代わりしたような
本を読んだ。「出雲の思想」とかいう本だったようなきがす
る。ところで安来尼ってしってる?興味深いよ。

837 :天之御名無主:2006/01/26(木) 05:57:11
まあ、勝ち組知識階級は国際法や戦争法を理解できるから日本が国際法
を無視して侵略戦争を起こし世界の秩序を乱した事が理解できる。ネットウヨ
なんかは、日本が欧米諸国に攻めらて戦争したと思ってるから
戦争中の日本人の洗脳頭脳と60年経っても変わってない。進化なし。
戦勝国が戦争に勝利して日本が無条件降伏した事を理解しているのかも疑問?

戦勝国側では当然、ABC級戦犯は戦争犯罪者と理解している。日本を除く
世界45億人以上がそう思ってる。そんな世界情勢も理解しないで国家元首
が世界が裁いたA級戦犯の御霊を神と崇めて参拝すしれば国際外交が
悪化するのは当たり前。そんな簡単な数式も理解できない右翼は
ハッキリいってバカ。海外投資家も戦争責任も取れない天皇カルト国家日本に
投資するのを渋る。日本経済一向に良くならない。靖国参拝やめれ〜〜〜

838 :天之御名無主:2006/01/27(金) 21:16:38
靖国に代わる戦没者追悼施設 66%以上の人が「必要だ」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1138167907/

839 :天之御名無主:2006/01/28(土) 13:28:32
あのナベツネさえ、国家追悼施設を作れと言っているね。

この人ジャイアンツの件以外では案外まともなんじゃないかと思えてきた。

840 :天之御名無主:2006/01/28(土) 18:45:04
靖国支持の連中って、「A級戦犯」というものに法的妥当性がないことの
一点張りなんだけど、肝心の責任問題についてはどう思ってるんだろうね。
そもそも戦後に生きていた(から裁判にかけられた)以上戦没者ですらないんだが・・・

841 :天之御名無主:2006/01/28(土) 21:58:17
戦陣訓で生きて捕虜になるぐらいなら自決せよと言っておきながら、自分達は生きて連合国の捕虜になっている。こんな奴らに対して祈れというほうが無理。

842 :天之御名無主:2006/02/01(水) 17:44:22
>>840
>肝心の責任問題についてはどう思ってるんだろうね。

戦犯は全員、国会決議で赦免されているんだけど。
その時の決議は全会一致で可決されているし。
その赦免を求めた署名は4000万ほど集まったんだけど。

その時点で国民の合意を得て責任問題には決着がついたと
判断するのが妥当だよ。

843 :天之御名無主:2006/02/02(木) 18:38:11
「赦免=無実」というわけじゃないよ。

844 :天之御名無主:2006/02/02(木) 18:52:31
もう長州が作った災い神社〜〜〜。

靖国神社は、長州の山県有朋が、民衆をただで戦場に送り込む
ためにわざわざ東京招魂社という名前を靖国と作り替えて霊力をあるかのように
思わせた作為的行為の神社。

長州の大村益次郎が突貫工事で建てた(東京の片隅にあったボロ神社を改築)、天皇と何のつながりも
ない、何の由緒も無い100年くらいの歴史しか無いカルト神社。
靖国は敗戦後GHQによって日本中にある護国寺と切り離された
日本政府となんの関わりもないただの宗教法人。

こんな神社の為に350万人もの日本兵が戦死(多くが餓死)した。

民間人を騙して戦争に行かせる目的で長州が作った捏造神社
靖国の参拝やめれ〜〜〜!!!!





845 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

846 :天之御名無主:2006/02/04(土) 14:26:35
>>844

長州、長州と書いてあるので、

思わず、靖国で、パラパラを踊る長州小力を想像してしまった。

847 :天之御名無主:2006/02/22(水) 11:40:42
かなりの亀レスだが。

>>842
それって戦犯問題に関する「赦免」でしょ。
それも話のすりかえでしかないよ。

848 :天之御名無主:2006/03/02(木) 02:21:37
靖国とは、日章旗を掲げた徳川家と菊の御紋を掲げた天皇家の戦いで、
徳川家が負けた記念に建てられたものだ。
つまり、日本が、中国のかいらい政権に敗れた記念碑なのだ。
菊の御紋は古代中国皇帝の臣下である尊い印。
現在の中国が怒っているのは、彼らが倒したはずの中国皇帝の末裔を祭る社が存在していることなのだ。
靖国は、中国にとっては反革命の印。それが日本で守られている。
彼らが怒っているのは、それが日本国内の問題ではなく、中国の問題そのものだからだ。
菊という字に訓読みは存在しない。
それは、菊が日本の花ではなく、中国の尊い花だからなのだ。


849 :天之御名無主:2006/03/02(木) 05:49:18
執政26年(BC221年)秦王であった政は39歳、天下の覇者となった。
世界を統一した政は称号をあらたに求めた。
「いにしえに天皇、地皇、泰皇と申す三皇が存在し、なかでも泰皇がもっとも貴うございました。
臣等一同、王を泰皇とあらためますように」と上奏があり、
政は「泰を除いて皇をのこし、上古の帝号をとって『皇帝』と号せ」と答えたという。

850 :天之御名無主:2006/05/13(土) 19:29:54
>>1
中国のスタンスは、「中国共産党の言う事を聞くか聞かないか」という一点のみ。

靖国に参拝するかしないかなんてのは、どうでもいい事。 ↓

中国紙「民主・前原代表の訪中は日中関係に無益」 2005/12/13(火) 10:47:54 [中国情報局]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1213&f=politics_1213_003.shtml
BAK-NEWS : 靖国参拝反対でもドタキャンされた前原代表
ttp://baknews.exblog.jp/3222960/



渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使  ↓

まぐまぐ - JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル -
■転送歓迎■ No.1121 ■ H18.04.17 ■ 8,301部 ■■■■■■■

上智大学名誉教授の渡部昇一氏が知人数人と、
王毅駐日中国大使を囲んで会食した時のことである。
席上、こんな歴史論争 が始まった。
http://blog.m★ag2.com/m/log/0000013290/107175974
(続きを読むには↑の★を削除)

851 :靖らかな国にはさせない:2006/05/21(日) 14:38:18
靖らかな国にはさせない アサピー
靖らかな国にはさせない ニダ国
靖らかな国にはさせない アルヨ国
靖らかな国にはさせない 橋本、岡田、福田、河野
靖らかな国にはさせない 仲直りしたニダ団体
靖らかな国にはさせない 風見鶏経済団体

852 :天之御名無主:2006/05/27(土) 19:55:44
靖国の問題は、英霊=名のある死者ってこと。
名の無い死者は、英霊にはなれない。
実際、靖国に断られて、千鳥が淵に埋葬された戦没者も少なくない。
靖国+千鳥が淵=全戦没者ってわけ。

853 :天之御名無主:2006/05/30(火) 16:29:32
【慰霊】 千鳥ヶ淵戦没者苑で拝礼式、秋篠宮御夫妻など約700人が出席
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148886180/

12 名無しさん@6周年 New! 2006/05/29(月) 16:36:32 ID:/+00dqRx0
千鳥ケ淵そのものは特定宗教に偏らない施設として作られてる。
それを「無宗教」と呼ぶかどうかは甚だ疑問だけどな。

そもそも「慰霊」と言った瞬間に、それは宗教だし、日本においては神道になる。
ちなみに仏教にはならない。
仏教には「霊」や「魂」の概念がないし、日本で一般的なのは神道に融合された「葬式仏教」だから。

まあ政府が言うなら神道に則って「柱」というのが正解だろう。

14 名無しさん@6周年 New! 2006/05/29(月) 17:23:23 ID:jn4vc2G90
>>12
すごい、博識。勉強になりました

=============================

きちんとした宗教教育が必要だと痛感した。

854 :天之御名無主:2006/06/30(金) 02:40:43
【靖国】小泉首相が苦言「(8月15日の靖国参拝)そんなに争点化しようとしなくてもいい」[06/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151332399/46
46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/06/27(火) 07:36:21 ID:H56xg60P
>>1
         ミミ彡ミミミ彡彡ミミ
       彡ミミミミ))彡彡)))彡)
      彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
      ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
     ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
      ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
       彡|     |       |ミ彡
       彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ  
       ゞ|     、,!     |ソ   
        ヽ  r-─一'冫' / < あまり私を争点化しようとしなくてもいい
        __\'´  ̄´  ' /!__ 
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|
       !'' {           }'' !.
     /  i,           〉 ヽ.、
    彡、,,,-‐┘         └ュュュュ

855 :天之御名無主:2006/06/30(金) 22:39:03
そろそろアメリカで火種になりそうだね、

856 :天之御名無主:2006/06/30(金) 23:34:19
だが、心配のしすぎではないか

857 :天之御名無主:2006/07/05(水) 15:57:17
>>1
最低500年以上、経っていないと神霊は鎮座していないと思われ。
御魂鎮めを行う施霊者も、殆どいない現状では仕方ないかも。
神霊は鎮座されていないので、本当の意味での参拝云々は考えなくてもいいと思います。
あくまで、物質界の歴史遺産・国民の団結の為の神社なので、敬神の念、供養等の意味では、
深く考えなくても大丈夫でしょう。

浄霊をしたいのなら、英霊の方々が生きていらした頃の、御写真が一枚あればOK。

858 :天之御名無主:2006/07/20(木) 04:35:44
2006年7月8日から今日に到るまで、小沢民主席が中国より来日しておられれます。

        ..--‐-----------..,
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //        ヽ::::::::::|
      // .....    ......... /::::::::::::|
      ||   .)  (     \::::::::|
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
      |  ノ(、_,、_)\      ノ <日本の首相が靖国神社に参拝する事は反対アル。
      .|.    ___  \    |   日本はいつまで中国の国民感情を
      |   くェェュュゝ     /|___   傷つければ気が済むアルカ?
     _入  ー--‐     //☆☆::入 日本がアジアから孤立してもいいアルカ?
   /:::::::::|\_____/ /::::::::::::::/::::::\
  /::::::::::::::::\_/i|○::\__/::::::::::::::::|:::::::::::::::|
  /::::::::y::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::|:::::::::::::::::|
 .|::::::::::|:[小日本]:||○::::::::::::::::|:::主::|:::|::::::::::::::::::|
 .|::::::::::|:::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::|:::席::|:::|::::::::::::::::::|

     小 沢 民 [Shao Tak-ming]
(1942- 中華人民共和国倭族自治区 初代主席)

「靖国参拝で悪化した日中関係の改善へ、民主党と中国共産党が協力」で一致 [07/04]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151963521/
胡主席と会談で「靖国」「尖閣」言及せず 「信頼関係がなければ何を話しても無駄」と小沢民主党代表
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152022021/
小泉外交の「失敗」を印象付ける狙い 「反小泉」で蜜月演出…小沢氏と中国主席が会談
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152051013/
胡国家主席、小泉首相靖国参拝を批判 小沢民主党代表との会談で発言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152158620/
小沢氏、きょう帰国 訪中成果をアピール アジア重視の新ビジョンを来月にも発表 〔07/08〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152341090/

859 :天之御名無主:2006/07/20(木) 05:52:00
靖国などと云う浅い伝統を、何故こうも無理を通してまで守る必要があるのか、わからない。
支那人共に責められる隙を、態と与えているようにしか考えられない。
日本は、ある行為について、一回否を認めたにも関わらず、むしろ賛美している様にしか見えない。
このままでは「特定アジア」の数が増えてしまう事は目に見えている。
靖国参拝は即刻辞めるべきである。

860 :天之御名無主:2006/07/21(金) 22:13:00
昭和天皇に逆らう小泉純一郎は不敬罪確定となりました。

処罰を求める。

861 :天之御名無主:2006/07/22(土) 03:36:47
…今回の新聞各社の報道で、靖国神社は日本の極右以外には、不必要な存在でしかない事を再確認させられたな。

「天皇陛下が望まれたなら」と参拝を中止される方が増える事を切に願う。

862 :天之御名無主:2006/07/22(土) 22:38:38
元々反米思想に基づく団体だもんな。

863 :天之御名無主:2006/07/22(土) 23:48:39
【論説】小泉首相は昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか 大阪高裁も昨年秋憲法違反の判断を示している 東京新聞・筆洗
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153435109/
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20060721/col_____hissen__000.shtml
> ▼任期切れ目前の小泉首相は、国内外の反対を押し切って、
> 八月十五日の靖国参拝に含みを残したままでいる。
> 「心の問題。行けとか行くなとか言われる問題ではない」と言い切る首相は、
> 具体的な証拠で明らかとなった昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか。



↑ 昨日
↓ 今日


http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060722/mng_____tokuho__000.shtml
> ■メモ全体から検証の必要 
> 富田氏がどういう意図で書いたのか、可能な限り生前の本人の意向と
> 関連資料を検討した上で世に出すべきで、このようなタイミングで出てくると、
> 昭和天皇の発言の趣旨とずれた形で独り歩きする危険性がある。
> この日だけのメモの部分だけでなく、富田メモ全体の中で位置づけないと正確性は期せない」

864 :天之御名無主:2006/07/25(火) 00:13:19
極東スレ(http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153465270/940-)より新情報。

今日発売のTHE NIKKEI WEEKLY(英字新聞)では、天皇発言メモの日付が
何故か「4月28日」ではなくて、「5月9日」に変更されている模様。 ↓

キャプ画 http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18516.jpg
> The emperor's words, in a memo dated May 9, 1988,
> show that he believed Yasukuni Shrine erred when it decided to include
> Class-A war criminals from World War 2 on its list of people honored there.

これは単なるNIKKEI WEEKLYの誤記で、「April 28, 1988」から「May 9, 1988」に変わっちゃったのか?
ちなみに「5月9日」としてこういう情報がある。

・1988年5月9日 昭和63年5月9日 [政治]-[政治]
 奥野誠亮国土庁長官が、衆議院予算委員会で日中戦争について「日本には侵略の意図はなかった」と発言する。

・戦後の中日関係 1985年-1989年
http://j.people.com.cn/2005/08/03/jp20050803_52376.html
> 1988年4月22日 奥野国土庁長官が靖国神社を参拜し、 過去の侵略戦争を肯定する意見を発表。
> 5月9日、奥野国土庁長官は再度日本の侵略戦争を弁護。 13日、奥野は辞職を迫られる。

今、問題となっている富田メモの中に
「"嫌だ"と云ったのは奥野国土庁長の靖国発言中国への言及にひっかけて云った積りである」
というのがあるが、この部分が4月の奥野発言に言及していたのか
或いは、5月の国会発言の事に言及していたのかで、大分違ってくるぞ。

というかNIKKEI WEEKLYは、どこから「5月9日(May 9)」という日付を出してきたのか気になるな。↓のうちどれだ?
 ・A:4月28日とは違う日の「5月9日の天皇発言メモ」が存在する。(吉田茂元首相に触れたメモはあるらしい)
 ・B:記事は4月28日の天皇発言メモに関する物だが、「5月9日」と単純に誤記した。
 ・C:4月28日天皇発言メモに、奥野発言による日時の事実誤認が発覚したため日付を書き換えた。
 ・D:政治的に利用する為に「5月9日」に変更した。

865 :天之御名無主:2006/08/05(土) 16:10:18
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 靖国のA級戦犯を分祀して遊就館も閉鎖して、首相・官房長官・外相が参拝しなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 台湾問題に口出しせずに、尖閣諸島を中国に譲って沖ノ鳥島を岩だと認めれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国共産党の言うとおりに日本の歴史教科書を作れば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 国連常任理事国入りを諦めて、国連負担金分担率で文句を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国にある全ての化学兵器の処理費用を、日本が無条件で負担すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 対中ODAを増額して、中国の環境問題で日本の最新技術を提供すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国の東シナ海ガス田開発に口出しせずに、中国脅威論を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /∧_〃_|
 (__)_)

866 :天之御名無主:2006/08/05(土) 17:28:46
靖国は昭和天皇の意志に背いた。よって不敬罪。死刑を求刑する。

867 :天之御名無主:2006/08/09(水) 16:37:35
神道バカは、キリスト教徒でも知ってる、輪廻転生を知らないらしいな。

868 :天之御名無主:2006/08/11(金) 12:22:37
http://www.d3.dion.ne.jp/~hitman/

ネット右翼を糾弾し左翼の復権を期待するHP


869 :天之御名無主:2006/08/12(土) 18:46:41
遺族年金 年間約190万円だそうで。


そりゃ日本遺族会からすりゃ靖国を潰せんわな。

870 :天之御名無主:2006/08/14(月) 00:19:43
うらやましいね。年金もらっている人や、家族に養っている人まで余計に支給されているなんてねえ。

871 :天之御名無主:2006/08/14(月) 06:43:29
>>1
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|
  |:::|. ''""""'' """''' .|/
 /⌒  -=・-   -=・-.|
 | (       ヽ   | あのぅ、僕は 靖国参拝に反対して訪中したけど
  ヽ,,  ヽ     )  ノ なぜか途中で、中国様に会談を断られましたよ。
    |      ^_^   .|
._/|   'ー-==-‐ ./ 
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\
前原氏 「ガス田・尖閣などで、"日本の領土守る意思"示し、中国に毅然とした対応を」 [05/11/10]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131617074/
現在訪米中の前原代表の訪中日程固まる…胡錦濤国家主席との会談実現が焦点 [12/09]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134135836/
民主・前原氏 「中国の軍備増強、脅威だ。日本への領土侵犯の動きもある」…ワシントンで [12/10]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134163817
前原・民主代表の訪中、度重なる「中国脅威」発言で波乱含みに [12/11]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134253721/
民主・前原氏、北京で講演…「日中関係重視」強調しつつ「中国、軍事的脅威」にも言及 [12/12]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134364194/
前原代表、中国側要人との会談はできず…「都合がつかない」とドタキャン [12/13]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134477760/
民主・前原氏 「都合悪い話する日本の議員避けるなら、日中問題は永遠に解決しない」 [12/13]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134485450/
前原代表「靖国解決しても中国とうまくいく訳ではないことが明らかに」 [12/14]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134492419/
「中国脅威論言い続ける」前原氏が強調…「発言自制での友好は砂上の楼閣」 [12/14]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134489003/

872 :シャア:2006/08/14(月) 10:46:25
坊やだからさ。

873 :天之御名無主:2006/08/14(月) 10:48:01
年間190万円はもらい過ぎだと思う。

874 :天之御名無主:2006/08/18(金) 10:15:44
靖国は財政難らしいね。まあそのうち潰れるだろ。遺族年金の半分でも寄付してもらって運営すりゃいいのにね。

875 :天之御名無主:2006/08/18(金) 10:16:58
過去にしがみついている亡霊であることには変わりない。

876 :天之御名無主:2006/08/23(水) 13:15:19
>>875
民俗・神話学板でその言い草はないだろ。

877 :天之御名無主:2006/08/25(金) 12:57:39

 レクイエム.....
http://www.youtube.com/watch?v=hF9Ll_h88ac

 金美齢氏 於 靖国神社
http://www.youtube.com/watch?v=K807H7PT3kc



878 :天之御名無主:2006/08/26(土) 00:52:49
年間190万円、僕も欲しいです。

879 :天之御名無主:2007/05/06(日) 15:04:25

「靖国参拝しません」と宣言しないと会談しませんとかやってた中国。

なのに、「靖国参拝したかどうかは言わない」と宣言している安倍と会談しちゃった中国。

中国は、今更、安倍が靖国に参拝したとしても文句をいう資格などないよ。
 

880 :天之御名無主:2007/05/09(水) 12:54:35
>>874
遺族会から毎年2億円以上の寄付金が、靖国神社に渡っています。
その寄付金の原資の一部は、遺族年金と思われ。

これって、国が、遺族会を通して靖国に2億円を寄付してるってこと?

881 :天之御名無主:2007/05/09(水) 13:31:17
ついに三内丸山遺跡の謎が解明された!

     驚愕の日本史の真実
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137

882 :天之御名無主:2007/05/09(水) 14:22:56
>>880
オマエバカだろ?w

883 :天之御名無主:2007/05/09(水) 15:10:31
柳田の「先祖の話」のなかに、戦死者の魂の行方に触れた部分があったが、
彼は、靖国神社についてなんか書いてるの?
定本が近くにある人、総索引で「靖国」を検索して教えてくれ。

884 :天之御名無主:2007/05/21(月) 00:52:26
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070512
明仁さんは、右派が支配した過去の悲惨を忘れないよう、呼びかける。

「日本は昭和の初めから昭和20年の終戦までほとんど平和な時がありませんでした。
この過去の歴史をその後の時代とともに正しく理解しようと努めることは日本人自身にとって,また日本人が世界の人々と交わっていく上にも極めて大切なことと思います。
戦後60年に当たって過去の様々な事実が取り上げられ,人々に知られるようになりました。今後とも多くの人々の努力により過去の事実についての知識が正しく継承され,将来にいかされることを願っています。」

「この過去の(右派が支配した悲惨な昭和の初めから昭和20年の終戦までの)歴史を、
その後の時代(過去の侵略戦争を正しかったと考え、昭和の初めから昭和20年の終戦までの日本にシンパシーを感じる右派が、政権をとってしまった現在)と共に、
正しく理解しようと努めることは、日本人自身にとって、また日本人が(現在の右派政権が引き起こした靖国問題や従軍慰安婦問題で世界の非難を浴びているが)世界の人々と交わっていく上にも、きわめて大切なことであると思います」


885 :天之御名無主:2007/05/21(月) 20:22:06
>>880
たとえば東芝の社員が靖国へ寄付したら、社員を経由して東芝が靖国へ寄付した事になる
と思うか?

886 :天之御名無主:2007/05/22(火) 10:23:09
『神道史大辞典』吉川弘文館(平成十六年)
◎「分祀」
 特定の神社に祀られている祭神を、異なる場所において恒久的に祀ること。
本社の祭神の分霊(わけみたまとも)を祀ることになり、
分宮・新宮・今宮・遙宮(とおのみや)などを冠した社名は、
本社の祭神の分霊が祀られたものである。
特定社の祭神に限らず、神籬(ひもろぎ)に勧請しての祭祀形態は古くからあるが、
分祀はあくまで特定社の分霊であるので、
本社には分霊の本体である祭神は変わらず祀られている。
本社と祀られる場所との関係は、神戸や御厨である場合や、
封建領主の信仰神、稲荷・愛宕などの特定信仰など、歴史上さまざまな形態がある。
近代以降の神社行政では、官国幣社の分霊は許可制であった。

一方、本社の祭神のうちの一部を本社から別の場所に移して祀ることも、
分祀と称する例がある。
神社合祀された祭神を、元の氏神として祀る場合がそうであり、
これは復祀とも称される。
この場合先の分霊とは異なり、分祀した祭神は本社に残らないので、
本社では祭神として祀られないことになる。
近年の靖国神社祭神の問題で報道される分祀とは、後者の形態である。


この解説はどうよ?

887 :天之御名無主:2007/05/22(火) 22:02:57
公務員が居酒屋行ったら税金を。。以下略

888 :天之御名無主:2007/05/25(金) 03:47:05
靖国神社を参拝した世界各国の要人達
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=244113

889 :天之御名無主:2007/07/20(金) 22:12:29
koko
スゲーマニアック!
いい意味で。

890 :天之御名無主:2007/08/21(火) 05:08:55
まぁ祟り神ゆえに厳かに名前と地位与えて祀るってのも神道的にはあると思うんだけどねぇ
鎮めないとまた同じような国難が起きるからってさ

神ってのが絶対的善たる完全なる救い主なんてのはねぇ
そうゆう意味じゃキリスト教とかに影響されすぎなんだろうな今の世論ってのは

お願いしたら願い事聞いてくれるとっても善良な良い存在みたいな

違うでしょと、供物やなんか差し出して歌舞音曲奉納して愉しませて接待しまくって機嫌そこね無いようにして
なんとかして味方になって貰って見守ってってもらうくらいのもんでしょと

891 :天之御名無主:2007/08/22(水) 04:17:49
まぁ功罪を基準とした分祀論は論外だろうね神社は中身だけじゃなく場の必然性も重要視するから

神社ってのがそのもの神聖な神域であるのに其処にふさわしく無いモノがずーっと入ってましたとなりゃ神社そのものを潰すしかない
そこは既に穢された英霊の為の御座所ではないって事になるしな

892 :天之御名無主:2007/08/22(水) 08:33:48
>>890
祭祀に失敗して祟ってしまっている、ってのが靖国まわりのもめごとの
本質だと思うがね。神道的にも靖国は落第だよ。潰すのが吉。

893 :天之御名無主:2007/08/22(水) 09:21:41
>>892
そのヤクザの朝聯に乗っ取られた、九段の廃社、この秋にも、再度の廃社、仰せのとおり、歴史の必然。

894 :天之御名無主:2007/11/12(月) 02:50:10
>>892
無理に潰さなくても、遠からず自然消滅します。
靖国の母は、百歳。靖国の妻は80歳。靖国の子は63歳。
これ、最低年齢。

あと十年経てば、靖国の氏子は、激減する。

895 :天之御名無主:2008/04/12(土) 01:38:30
【映画「靖国」】 「(中国人監督に)だまされた」「出演場面、カットして」 出演の刀匠とその妻
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207882254/

896 :天之御名無主:2008/04/14(月) 06:33:47
新旧の日本人としての「誇り」の対決

「靖国カルト」(the cult of Yasukuni )=「靖国神社を信奉するカルト集団」
この言葉を知る日本人は少ない。マスコミが右翼団体等の抗議を恐れて取り上げないからだ。
しかし、ワシントンポスト等の報道で欧米の知識人の間では「靖国カルト」は広く知られている。
彼等は偏狭性や排他性を特徴とした暴力も厭わない危険な体質を持っている。
この映画は政治的には偏りは見られないが「靖国カルト」の実体が映像化されている。 ←ポイント
稲田議員はそれが国内外の人々に知られるのを恐れて慌てたのではないだろうか。
そこには、穏やかで慎み深いと評価されている日本人の姿はないのだから。

私はこの映画が国内外の多くの映画館で上映されることを強く希望する。
日本ではタブーとされる「靖国カルト」の危険性を一人でも多くの人々に見て欲しい。
また、李纓監督は日本のみならず国際社会に残る「靖国カルト」と同様の戦争を引き起こす ←ポイント
「装置」の危険性を普遍的に断罪しているのだ。これを日本罪悪論の映画と矮小化してはならない。
さらに、三島文学の愛読者である監督は、その「装置」の持つ神秘的な魅力も十分に伝えている。
日本刀は単なる武器ではない、その妖しい光は多くの日本人を死へと誘惑する力も持っているのだ。
その刀を手にした兵士達は日本人としての「誇り」を懸けて、そう遠くない過去に戦地に赴いた。

映画「靖国」がベルリン国際映画祭で大絶賛された時に「日本での公開は難しいのでは?」と
心配する声が出たそうだ。映像化された「靖国カルト」を観た者の当然の感想だろう。
そうすると今回の映画「靖国」公開の混乱騒ぎが国際社会にはどう映っているのか心配である。
今こそ私達は新しい形の日本人としての「誇り」を生み出しても良いのではないだろうか。←ポイント
映画「靖国」はカンヌ国際映画祭のパルム・ドール受賞も視野に入るほどの傑作である。
この映画に「日本映画」として助成金を与えて国際社会に向けて送り出したことを
現在の日本人が新しい形の「誇り」と感じられるはいつの日になるのだろうか 。
http://jp.youtube.com/watch?v=DlMG2RmB3Kg ←ニュース23(映画の一部あり)
※「靖国カルト」という言葉を頭に置いてご覧ください。

897 :天之御名無主:2008/06/18(水) 01:56:19
 そんなのデッチアゲだな。安来の邦さんもいってたよ。

898 :天之御名無主:2008/06/25(水) 12:32:54
911テロ自作自演で4000人以上殺害したブッシュシオニスト一味は
地獄の鬼もその魂の卑劣さを嫌い仲間に受け入れるのを拒否すると言う一団(ブッシュシオニスト一味)として存在する。
世界の人類は、この一団のことを、現代のフォークロアとして、語り継いで行くものとなるでしょう。

http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&hl=en

899 :天之御名無主:2008/08/18(月) 19:29:39
右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/

900 :天之御名無主:2008/08/18(月) 23:05:53

>>899

米外務省が強姦注意を促しているのは韓国だけ
http://travel.state.gov/travel/cis_pa_tw/cis/cis_1018.html(米外務省HP)
アルゼンチン「韓国人は追放したい民族1位」
ttp://j2k.naver.com/k2j_frame.php/japan/www.hani.co.kr/section-014007000/2002/11/014007000200211281042001.html
メキシコ「韓国人は共存できない民族」。韓国人は現地の法律を無視。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/02/12/20010212000005.html
タイのマスコミ「韓国には絶対に行くな」と警告。
ttp://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20020419174232400
フィリピン政府にも訴えられた「人身売買国家、韓国」。米国も人権3等国と酷評。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/10/18/20021018000049.html
フィリピン当局、自国女性に「韓国人警戒令」
ttp://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k283.html
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/24/20050124000073.html
カンボジアで韓国人が空港で酔って暴力。韓国人の空港利用マナーは最悪。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/08/02/20010802000027.html
ブラジル「韓国人にボリビア人が虐待されている」
ttp://www.brazil.ne.jp/sociedade/news/076.html
ロシアのダンサーが性被害「韓国は地獄だった」と絶叫。韓国人の組織的な性犯罪。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/11/20030211000042.html
サイパン住民「韓国人が天皇陛下に抗議するなら韓国企業ボイコット」
ttp://wkorea.exblog.jp/1116956/
ttp://www.abc.net.au/ra/news/stories/s1400138.htm
ネット上でも世界から嫌われ友達ができない韓国人。海外チャットで韓国人は無視
ttp://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://netizen.khan.co.kr/mainnewsviewer.php3%3fartid%3d20010720054743
世界各地の労働者に嫌われる韓国企業
ttp://tanakanews.com/b1worker.htm

901 :天之御名無主:2008/08/18(月) 23:23:29
●カッペ右翼《九段下》+キモウヨ《けん》はかく語りき〜靖国編〜●

※笑いすぎに注意しませうw

携帯からドーゾ♪
http://g-forum8.com/aibo/r.php/news2/43072/

《九段下》とは…
@36才・仙台在住・右翼団体構成員。
(本人談)
A本人曰く「生業で歴史研究をしている」
B歴史研究の成果を“携帯専用掲示板”で披露している。
C右翼団体構成員・歴史研究家を自称しているが、正親町天皇を「正町天皇」と書いたり、元号を間違えたりする似非っぷり。
《九段下暴言録》
@英霊など神道にはない、と指摘されると「神道には教義がないからいいんだ」と答える。しかし、分祀については「分祀など神道には存在しないんだよ、外道」と吐くw
A自称右翼団体構成員の分際で「天皇陛下を政治利用するな」と噴飯ものの漫才を披露する。



《けん》とは…
@34才・独身・高卒。
(自己紹介より)
A著しく知能が低く「受け入れ(受け売りのこと)」「勝手(曾てのこと)」などの不思議語を使う。
B勿論、小林よしのり教信者である。

《けん妄言迷論録》
@ルーズベルトは真珠湾攻撃を事前に知っていた。その“事実”は“一級資料”にしるされており、「誰でも知っている」
A大日本帝国が国際法を破ったことは、一度もない。

902 :天之御名無主:2008/09/01(月) 00:06:45
映画「靖国YASUKUNI」を見た方はいませんか?

903 :天之御名無主:2008/09/02(火) 00:21:01
>>901
けんって輩は痛すぎだなww
実にウヨらしい低脳っぷりを晒してやがる。

>靖国神社は特殊だから位牌も遺骨もありません。

平凡な神社には位牌があるっと思ってんのか?

>靖国神社には国という公に殉じた人が葬られてる。だから私が参拝しても「公式参拝」となる。
一方、私的参拝とは先祖の墓参りなどを指す。

もうね、言い訳が漫談になってますよw

904 :天之御名無主:2008/10/26(日) 13:47:54


905 :天之御名無主:2008/10/26(日) 13:48:28


906 :天之御名無主:2008/10/26(日) 13:49:00


907 :天之御名無主:2008/10/26(日) 13:49:31


908 :天之御名無主:2008/10/26(日) 13:50:02


909 :天之御名無主:2008/10/26(日) 13:50:34


910 :天之御名無主:2008/10/26(日) 13:51:06


911 :天之御名無主:2008/10/26(日) 13:51:38


912 :天之御名無主:2008/10/26(日) 16:03:47


913 :天之御名無主:2008/10/26(日) 16:04:19


914 :天之御名無主:2008/10/26(日) 16:04:53


915 :天之御名無主:2008/10/26(日) 16:05:25


916 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:49:32


917 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:49:59


918 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:50:19


919 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:50:37


920 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:50:55


921 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:51:15


922 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:51:40


923 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:51:58


924 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:52:21


925 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:52:41


926 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:53:04


927 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:53:23


928 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:53:41


929 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:54:05


930 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:54:22


931 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:54:42


932 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:55:02


933 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:55:19


934 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:55:44


935 :天之御名無主:2008/10/27(月) 20:56:04


936 :天之御名無主:2008/10/28(火) 11:24:31


937 :天之御名無主:2008/10/28(火) 11:25:04


938 :天之御名無主:2008/10/28(火) 11:25:37


939 :天之御名無主:2008/10/28(火) 11:26:09


940 :天之御名無主:2008/10/28(火) 11:26:46


941 :天之御名無主:2008/10/28(火) 15:49:03


942 :天之御名無主:2008/10/28(火) 15:49:35


943 :天之御名無主:2008/10/28(火) 15:50:07


944 :天之御名無主:2008/10/28(火) 15:50:40


945 :天之御名無主:2008/10/28(火) 15:51:12


946 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:41:17


947 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:41:44


948 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:42:08


949 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:42:28


950 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:42:46


951 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:43:06


952 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:43:25


953 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:43:46


954 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:44:05


955 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:44:28


956 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:44:51


957 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:45:12


958 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:45:34


959 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:45:53


960 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:46:15


961 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:46:33


962 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:46:57


963 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:47:18


964 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:47:38


965 :天之御名無主:2008/10/28(火) 21:48:00


966 :天之御名無主:2008/10/29(水) 00:27:22


967 :天之御名無主:2008/10/29(水) 00:27:54


968 :天之御名無主:2008/10/29(水) 00:28:38


969 :天之御名無主:2008/10/29(水) 00:29:10


970 :天之御名無主:2008/10/29(水) 00:29:43


971 :天之御名無主:2008/10/29(水) 00:30:28


972 :天之御名無主:2008/10/29(水) 00:31:05


973 :天之御名無主:2008/10/29(水) 00:31:41


974 :天之御名無主:2008/10/29(水) 13:51:02


975 :天之御名無主:2008/10/29(水) 13:51:36


976 :天之御名無主:2008/10/29(水) 13:52:10


977 :天之御名無主:2008/10/29(水) 13:52:42


978 :天之御名無主:2008/10/29(水) 13:53:32


979 :天之御名無主:2008/10/29(水) 13:54:03


980 :天之御名無主:2008/10/30(木) 12:41:59


981 :天之御名無主:2008/10/30(木) 12:42:39


307 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)