5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古事記の須佐之男命はツンデレ

1 :天之御名無主:2009/12/21(月) 21:57:51
問題の箇所(セリフ部分)。須佐之男の許から大穴牟遅神と須勢理比売が駆け落ちする場面。「その大神」=須佐之男

ここに、その大神の髪を握(と)り、其の室の椽(たるき)毎に結(ゆ)ひ著(つ)けて、五百引石(いほびきのいわ)を、其の室の戸を塞(さ)へて、
その妻、須世理毘売を負いて、其の大神の生大刀(いくたち)と、生弓矢(いくゆみや)、また、その天の詔(の)り琴を取り持ちて、
逃げ出でますの時、其の天詔琴(のりごと)、樹に払(ふれ)て、地(つち)動(よよ)み鳴(な)りき。
故(かれ)、其の寝ませる大神、聞き驚きて、その室を引き仆(たふ)したまひき。
然れども、椽(たりき)に、結(ゆ)ひし髪を解かすまに、遠くげ逃げたまひき。
故、ここに黄泉比良坂に追い至りて、遥(はろばろ)に望(みさ)けて、
大穴牟遅(おおなむぢ)神を呼ばひて、謂ひしく、
「其の汝(いまし)が持てる生大刀・生弓矢を持ちて、汝が諸兄弟(ままあにおと)をば、坂之御尾(みを)に追い伏せ、
また、河の瀬に追い払いて、意礼(おれ)、大国主の神となり、また、宇都志国玉の神なりて、
其の我が女(むすめ)、須世理毘売を嫡妻(むかひめ)として、宇迦能山(うかのやま)の山本に、底津石根(そこついわね)に宮柱(みやはしら)布刀斯理(ふとしり)、高天の原に氷椽(ひぎ)多迦斯理(たかしり)て、居れ。この奴(やっこ)。」といひき。
故、其の大刀・弓を持ちて、その八十神を追い避くる時に、坂の御尾ごとに追い伏せ、河の瀬のごとに追い払ひて、始めて国を作りたまひき。

訳(セリフ部分):
「大穴牟遅よ。お前が持っている生太刀、生弓矢でもって、お前の腹違いの兄弟らを山の麓に追いつめ、川の瀬に追い払ってしまえ。
お前は大国主神となり、また、宇都志国玉神となって、そのわしの娘、須勢理毘売を正妻として、宇迦の山の麓に立派な宮を建てろ。
底の岩根に太い柱を突き立て、天高く千木をそびえさせてな。そして二人で仲良く暮らせ。わかったか、こいつめが。」

2 :天之御名無主:2009/12/21(月) 21:59:35
あらすじ等詳しくはググってください。

3 :天之御名無主:2009/12/21(月) 23:16:20
アマテラスよりスサノオが人気なんだね

4 :天之御名無主:2009/12/22(火) 04:23:55
ツクヨミ「・・・・」

5 :天之御名無主:2009/12/25(金) 17:47:31
大国主命はイケメン
これはガチ

6 :天之御名無主:2009/12/27(日) 00:56:17
>>5
どこ情報?
たぶんそうなんだろうけど。
やっぱり、ニギハヤヒのことなの?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)