5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は現存する最古のユダヤ王国2

1 :天之御名無主:2008/04/01(火) 19:02:54
日本は現存する最古のユダヤ王国
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1156510663/

2 :天之御名無主:2008/04/01(火) 20:43:19
日本の古墳から出る「出」の字形の冠と「祟」りと「タタル、タタリ、
タタラ、タタール」なんか関係有りそう。どうよ!!

3 :天之御名無主:2008/04/01(火) 21:13:36
http://www4.ocn.ne.jp/~tya1228/index.html

4 :天之御名無主:2008/04/01(火) 22:55:21
2スレ目突入か・・・ 感慨深いねw

日ユ同祖論はありえないよw 

類似点が多いと言うのみで、決定的な証拠(例えばメノーラとか・・・ 家紋が似ているだけ
では論外w メノーラすら見つかっていないwww)は出ておらず、ただ虚しいだけだねw

ユダヤ(もしくはヘブライ)人渡来説と言うなら、少しは受け入れられるんじゃないかな?

5 :天之御名無主:2008/04/02(水) 01:37:12
というか、一般に日ユ同祖論といわれるものも、両民族が
単一の祖民族を共有するというものではなく、日本にユダヤ系が
渡来したという内容のものだ。


6 :天之御名無主:2008/04/02(水) 03:03:32
にしても何故この板に居座ろうとするのかねぇ。この手は。



7 :天之御名無主:2008/04/02(水) 05:39:48
固体のDNDは本質ではない。日本文化のアイデンティティーは、神道と皇室の存在だ。
その両方に中東地方を発祥の地とする諸々の影響が顕著に存在する、と言う事実が、本質
なのだ。早い話、五十嵐という姓の人たちの「五十」は、シュメール神話のエンリル
(風神)を意味する「50」と言う数詞から来ている。これは、何故か?

「倭」の国は、かつて「燕」の地の海沿いにあったという記述もある。様々な民族がこの
列島に移り来たった事は確実だ。しかし、神道と皇室は、日本のコアな「核心部分」であり、
ここに色濃く反映されるファクターが、中東地方の文化であるというのは、何を意味するのか。

常識論では信じられないことだろう。しかし、「事実は小説よりも奇なり」とは、まさにこのよう
な事を指す言葉であると思う。埴輪のヘアスタイルの「みずら」と言う髪型が、古代イスラエル風
であるとか、伊勢の神宮の式年遷宮の二十年周期がイスラエルの移動式の神殿幕屋の一所における、
滞在期間のリミットに符合する偶然とか、神主の服装、ヒソップと榊、偶像のない点、塩で清める
風習、etc.etc.これがただの偶然で何も関係ないとしたら、それこそ奇跡だ。答えは、すでに出て
いる。

8 :天之御名無主:2008/04/02(水) 07:29:53
悪霊に対して塩でお祓いをする行為は世界中探しても日本とイスラエルのみだそうである。
だが両者の遺伝子は大きく異なるのであり、これは偶然、又は霊的なバランス、つまり陰陽のバランスを保持するために日本とユダヤという二者の民族が作られたとも考えられる。
東洋の古事記と西洋の新約聖書、つまり陰陽のバランスが成りたってこそ世界の秩序が保たれるのである。


9 :天之御名無主:2008/04/03(木) 11:13:56
大体、日本人の起源を他の民族に丸丸委譲して考えること自体ナンセンスなんだよ。
あくまでも他の北方モンゴロイドと同じようにバイカル湖周辺から別れ出て、
様々な民族と交わりつつ、かつ日本人としての独自のアイデンティティを保っているのが日本人。
その意味で、日ユ同祖も、日韓同祖も、日長同祖もナンセンス。

10 :天之御名無主:2008/04/03(木) 12:11:06
その新モンゴロイドのゴキブリ以上の繁殖力は
いったいなんだw

これから地球が寒冷化するっつう、神の教授かw


11 :天之御名無主:2008/04/04(金) 13:59:38
日ユ同祖とかつまらない事言う前に
イスラエルでの民族浄化や虐殺、虐待、人権侵害を協力に支援してるのはアメリカで
日本はその尻舐めてる現状を理解しろ。
ダルフール虐殺を支援してる中国と変わんない。

”ユダヤ”に良い印象を持たせたい政治団体の工作か?

12 :天之御名無主:2008/04/04(金) 15:19:14
>>11
失われた十氏族探索と、現代のイスラエルの悪政を関連付ける工作はやめろよ。
いまのイスラエルが酷い国ってことは誰もが承知してる。それを踏まえつつも
純粋に日本の中の古代文化の息吹を探し出すことを楽しんでいるんだ。

13 :天之御名無主:2008/04/04(金) 22:17:05
>>12
それ以前に、
恐らく北方モンゴロイドであったろう当時のイスラエル民族はどこ行った?
今のユダヤ人は皆日本人と関係なさそうなコーカソイドじゃないか。

14 :天之御名無主:2008/04/05(土) 12:13:50
ようつべで外国の人達が議論してるの見ても、今のユダヤ人はユダヤ教徒というだけで、古代のユダヤ人とは何も関係無いと言われてるみたいですね。

15 :天之御名無主:2008/04/05(土) 21:38:37
>>13
ユダヤは氏より育ち

16 :天之御名無主:2008/04/06(日) 00:59:39
ユダヤ人=ユダヤ信者

17 ::2008/04/06(日) 03:46:24
全員アフリカ起源



18 :天之御名無主:2008/04/06(日) 09:57:05
日ユ同祖論つったって、
当時のイスラエル民族がどんなだったか分からないと
推測の仕様もない。
今のユダヤ人は人種関係なくユダヤ教徒の事。
イスラエル人の何%がイスラエル民族の血を引いているかも分からない。

19 :天之御名無主:2008/04/06(日) 12:43:44
前スレにもあったが、今のユダヤ人のほとんどは、
ユダヤ教に改宗したハザール人でそ!

20 :天之御名無主:2008/04/06(日) 14:57:46
日ユ同祖で言うのは聖書に載っているユダヤ人の末裔。
これ大前提。スティファラディ系とかいうやつ。
日本人は現多数派のアシュケナジーのような白人じゃないと
方向違いの反論するやつ多い。

イエスキリストも有色人種。ビンラディンみたいなイスラム系の顔。
イギリスのBBCが発表している。

また当然だが当時のユダヤ教は多神教。
これも今のと同一視して方向違いの反論するやついる。



21 :天之御名無主:2008/04/06(日) 18:38:52
※スファラディー・ユダヤ人
セムの子孫であるアブラハム⇒イサク⇒ヤコブ(イスラエル)の流れをくむ本当のユダヤ人。

※アシュケナジー・ユダヤ人
8世紀にユダヤ教に改宗したカザール人(ハザール帝国)の子孫であり、聖書でいうユダヤ人ではない。
アシュケナジーとはノアの子どもであるヤフェトの孫がアシュケナズ。
(ノア⇒ヤフェト⇒ゴメル⇒アシュケナズ)。このアシュケナズの子孫がカザール人。
それゆえセム系民族ではなく白人系。


22 :天之御名無主:2008/04/06(日) 21:55:08
>>20
大和民族とアラブ民族じゃだいぶ違うぞ。

23 :天之御名無主:2008/04/07(月) 01:16:14
>>22
失われた十支族の詳しい容姿が解っていない。(多人種の可能性有り)
日ユ同祖は乱暴だが、ユダヤの文化が日本に到達した可能性は高い。



24 :天之御名無主:2008/04/07(月) 09:21:05
>>23
そら、大和民族は色んなところと交わってるからな。
江南系、朝鮮系、アイヌ系、ツングース系、ポリネシア系、云々…
その中に流れ着いたイスラエ民族がいてもおかしくない。
あるいは、かつて日本に渡来した渡来人の中に
流れ流れたイスラエル民族がいてもおかしくはない。
以上。

25 :天之御名無主:2008/04/07(月) 12:43:28
だから同祖という言い方が変なのであって、
渡来とか文化伝播と言う事は十分に可能性ある
記紀だっけ(?)かにペルシャ人とかアフリカの黒人がきたと
明言されていたはず。

だのになぜ「ユダヤ人だけは絶対にきてない」なのか。
そっちのほうが不自然。

26 :天之御名無主:2008/04/07(月) 15:04:23
日本書紀によれば6世紀ころ、日本からペルシャへ行った人も数人いた

27 :天之御名無主:2008/04/07(月) 16:42:15
>>25
本当に古事記や日本書紀か?
先代旧辞本紀や上記や秀真伝や夥多神字謡や九鬼神伝精史や
竹内太古史や富士高天原朝史や物部秘史や東日流外三郡誌の間違いじゃ?


28 :天之御名無主:2008/04/07(月) 18:42:01
>>27
ちがう。少なくとも偽書扱いされている古史古伝ではない。
ああいうの出すなら話しは楽ww
天皇が岩船で世界中飛び回っていたとかザラじゃん。

・・おそらく日本書紀だったと思う。


29 :天之御名無主:2008/04/07(月) 21:58:50
まず、ユダヤ人が中国や朝鮮、沿海州辺りに来た最古の記録を見つけないとね

そんで、その連中が北イスラエル王国の末裔なのか、南ユダ王国の末裔なのかもハッキリさせなきゃ

北宋の時代には、確実に中国に来てたのはわかっているが、この頃の日本はもう平安時代だし、この連中はローマ帝国に滅ぼされた連中の子孫みたいだし

日本に対する情報と明確な渡来目的が無いなら、わざわざ中国や朝鮮とかに定住せずにスルーして日本に来るわけないからね


30 :天之御名無主:2008/04/07(月) 22:02:52
>>29
記録というのが文書に限定されるなら中国からしか出てこないぞw
遺跡みたいなものなら半島他でも出てくるだろうけど

31 :天之御名無主:2008/04/07(月) 22:13:09
あっ、記録と書いた後でちょっと後悔・・・

文字資料だけじゃなくて遺跡とかの考古学的資料でもよかったよね
文字資料があれば確実なのは確かだけど


32 :天之御名無主:2008/04/07(月) 23:46:29
墨子の思想傾向は興味深い。

秦隆盛後の、墨家集団の動向が不明瞭。
墨家思想の排斥が中国で行われていた背景。

このあたりも、アッシリア・ペルシア・中央アジア・中国・朝鮮半島経由の
日本への渡来人と関係してくるのかな。

33 :天之御名無主:2008/04/08(火) 01:52:10
日本の狛犬も獅子舞も起源は中国。中国にもいない獅子。
何度かに分けてシルクロード、天竺、鄭和の海路で来たかもしれない。
獅子とよく似たものがある。スフィンクス。
アフリカ→エジプト→中東→インド・中国・南洋・モンゴル・朝鮮→日本
これでいいじゃん。

ユダヤの文化が日本に渡来しても何ら不思議ではないし
古モンゴロイド系日本人は中東っぽい雰囲気もある。

でも、ユダヤを白人とした上で結び付けるつもりなら狂ってるね。さすが白人って感じ。
それならユダヤ朝鮮同祖論をした方が盛り上がるぞ。

34 :天之御名無主:2008/04/08(火) 13:26:11
でもなあ。起源というのは、前提でどうにでもなるぞ。

カルラ神がヒンズーの神を起源と言うのは仏教は殆ど言うが、
それはさらにガルーダにまで遡れるというのには賛否両論だ。

そういうことも多分に起こっている可能性がある。


35 :天之御名無主:2008/04/08(火) 14:13:40
興味深いのは、昔、百済、しらぎ、高句麗にいた連中が
唐によって散らされている
奴隷として・・・
その後、今度は秀吉が日本にさらってきてる

36 :天之御名無主:2008/04/08(火) 15:06:07
神社の狛犬は片方はユニコーンだよ
ユニコーンが神社にあるのだけ見てもユダヤ起源とわかるじゃないか
中国韓国東南アジアの獅子の頭には角が無く、日本の神社の狛犬にだけあるんだからな

37 :天之御名無主:2008/04/08(火) 15:22:21
ユダヤ人は世界に散らされる
艱難辛苦を受ける
そのかたくななこころを砕く為

38 :天之御名無主:2008/04/08(火) 16:52:58
>>36
麒麟

39 :天之御名無主:2008/04/08(火) 23:11:04
塩を清めに使う地域は日本と古代ユダヤ以外にどこがあるんだろ?

40 :天之御名無主:2008/04/09(水) 02:05:39
文化の伝道すら否定する方は、
日本人のルーツ「バイカル湖周辺の人々」に関してどの様な見解なのかな?
やっぱり「そんなの事は良くある事。歴史上ではあたりまえ!」ですか?


41 :天之御名無主:2008/04/09(水) 04:02:42
>>34
あたりまえの話だけどな。

>>40
文化の伝播の可能性を否定する奴なんていないでしょ。
そういう人がいたとして彼らは日本で人類が誕生したと信じてるとでも?
>>36みたいな気持ち悪い奴が
「ユニコーンが伝わった所の文化はは全部古代ユダヤ起源」って言ってるだけ。
頭がおかしい人はどんな場合でも自分の希望・願望・妄想を押し付けたがる側に多い。

DNA鑑定で中国東北やアイヌがアメリカインディアンの祖先って話を聞いたが
彼らに古代ユダヤの浪漫は求めないのか?

42 :天之御名無主:2008/04/09(水) 04:15:57
彼らの外見はオリエント・中東系統の顔な気がする。
日本で特色が関連付けられるのはアイヌ・縄文系だろう。彫りが深い、体毛が濃い等。
で、そんな彼らをルーツに持つアメリカインディアンにも
古代ユダヤ文明・文化が根付いている可能性がある。

43 :天之御名無主:2008/04/09(水) 13:24:32
アメリカインディアンが北米大陸に移動したのは10000年前くらいじゃなかったか?
全然時代が違うw

44 :天之御名無主:2008/04/09(水) 13:51:02
>>43
おまえは南米の縄文土器は
日本の縄文人が海流に逆らって
到達してそこで作った物だという考えなのか?

45 :天之御名無主:2008/04/09(水) 14:01:02
>>43
逆説的に言えば古代ユダヤの日本到達も何の意味も無い。

46 :天之御名無主:2008/04/09(水) 15:46:03
>>43
南米に到達した集団は1万年前の1回だけだったわけじゃない
数千年に渡り何度も何度もユーラシアから集団がアメリカ大陸へ渡っていった

47 :天之御名無主:2008/04/09(水) 15:54:12
南米の湿地帯で、甕カンに入った連中が見つかったなw
興味はあるが、表に出ないなw

48 :天之御名無主:2008/04/09(水) 16:20:00
甕棺文化はエジプト起源、インドドラヴィダ、ベトナム、中国の倭人、百済、日本の倭人

49 :天之御名無主:2008/04/09(水) 17:11:23
>>25
湯田さんだけ絶対に来てない、の不自然さ
…私思ったんですけどそれこそが湯田さんの狙いだったのでは?
日本に鎖国前ポルだのオラだの色んな所からはるばるいらっしゃってますけどほぼ湯田さんだったのでしょ?

何か後ろめたい事する時にどうせ西の涯の国や人の事などわかんない極東の人間に(現在だって区別つかないし!)自分達のアイデンティティを説明紹介したところで意味なくないですか?

要は儲けです。彼らが商人である限り 儲け視点もあって欲しいというか…

50 :天之御名無主:2008/04/09(水) 17:22:41
ところで甕棺は樽での火葬とは違うんですよね?
よく昔年寄りから聞いた話で、座らせての火葬だから焼いてる内に蓋突き破って死体がピョーンて飛び上がって皆が腰を抜かす、って話……
たいてい驚く事がもう減ってる年寄りが本当に驚いたと子供相手に語る話…

スマソ、ズレました。

51 :天之御名無主:2008/04/09(水) 20:10:18
>>49
湯田さんって誰かと思ったw
創価学会主導の偽韓国ブームの狙いはそれだと思う。
反朝鮮感情を源泉とした金を生み出す事。

ただ・・ユダヤと日本を絡める利点は
アメリカ=イスラエルに好感を持たせるくらいしか思い浮かばないな。

52 :天之御名無主:2008/04/10(木) 23:25:25
日本のアイデンティティーは神道。これは、だれも否定できない。ところが、神道は
古代ユダヤ教そのもの。ゆえに、日本はイスラエル国家。これは、論理学の基本、三段論法。
神道をアニミズム起源の自然崇拝からのみ解き明かそうとするのは、”素人”。俗物の手法だ。

神道関係者の多くが、古代ユダヤとの共通点を認めている。宗教だけ渡来して、人間が
来なかったと考えるのは不可能だ。ハザール人は、改宗ユダヤかもしれないが、神道は違う。
こっち(日本)は、本家イスラエルだろう。

伊勢の式年遷宮で運ばれる”御神体”の容れものを”御船代”と呼び慣わしているが、それは、
”船”のかたちをしているから。イスラエルの神器(三種の神器)をいれる容器をアークというが、
アークとは、船のことだ。この一致は偶然か?そもそも、イスラエルのアークと神社の祭りの神輿
(みこし)が外見、酷似しているのは、なぜか?なぜ、神社には偶像(崇拝)が存在しないのか?
神主の服装が古代イスラエルの神官のそれと極めて似通っているのは何故か?礼拝前に手水桶の清水で
口と手の禊(みそぎ)をする共通の習慣は、何故か?塩で清める風習、種をいれないパンに相当する餅
を新年に食するのは、何故?産後の日立ちの母親の穢れの観念の共通性は何故?何故が多すぎると思わ
ない人は、想像力も推理力もなさ過ぎるだろう。勝負はすでについてるのだよ。

53 :天之御名無主:2008/04/11(金) 07:18:33
>>52
じゃあアメリカとは断交した方がいいね。
アメリカはほんとにいつも悪いことしかしない。

Peace, Propaganda & the Promised Land
http://www.youtube.com/watch?v=Fqi2GTxB7SE
http://www.youtube.com/watch?v=inXHPImuc9M
http://www.youtube.com/watch?v=tJgq7rjRxc8
http://www.youtube.com/watch?v=dzBxdHJLAxo
http://www.youtube.com/watch?v=nF8GZv3jL8U
http://www.youtube.com/watch?v=ChW5Pht6jSQ
http://www.youtube.com/watch?v=M8k0DJbftCE
http://www.youtube.com/watch?v=15jm1o1rO5s
http://www.youtube.com/watch?v=Z5irVWevwHc
http://www.youtube.com/watch?v=PaFecTZx8AY

54 :天之御名無主:2008/04/16(水) 17:46:35
ユダヤどころか、むしろ日本そのものの古代文明の方がはるかにスケール、デカ!
http://www008.upp.so-net.ne.jp/k-hime/mysteryphoto.html/gokakurou0.JPG

ノアの方舟(紀元前2370年頃)
アブラハム(紀元前2000年頃)
モーセ出エジプト(紀元前1300年頃)
一方、1万3000年前の大噴火以前に存在した超古代文明、ピラミッド
http://www008.upp.so-net.ne.jp/k-hime/mysteryphoto.html/index.html



55 :天之御名無主:2008/04/16(水) 23:31:44
http://blogs.yahoo.co.jp/chillons_prophet

1400年前に日本に渡来してきたヘブライ人ヤマトタケルの話


56 :天之御名無主:2008/04/18(金) 01:38:15


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1
http://www.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk
日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2
http://www.youtube.com/watch?v=Qlt5qzV6FLI&feature=related
動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ


57 :天之御名無主:2008/04/18(金) 09:00:08
・_・) 

58 :天之御名無主:2008/04/18(金) 18:06:56
本物のユダヤはアラブ人と見分けつかないでしょ。
本物のユダヤ人はカザール人の事白人と言うよな。

カザール人はユダヤじゃない。
ユダヤと白人が混血してる連中もいるが、カザールはユダヤの血を引いていない。

ユダヤ人は本来アラブ人と同じ人種だからね。




59 :天之御名無主:2008/04/18(金) 18:29:16
北部アフガニスタン人が真のベニヤミン族 byヨセフアイデルバーグ

60 :天之御名無主:2008/04/18(金) 18:35:15
>>56 おいおい 渡来したの歴史時代じゃん。

   せいぜい日本人の一部の先祖だろ。

   もともとは先祖ばらばらなんだから。


61 :天之御名無主:2008/04/18(金) 18:45:56
保守アゲやってるの?
ageると荒れる危険あるよ。

だれかが言ってたが「漢字破字法」で部首の字義を分析すると聖書のエピソード
と重なる字が結構あるって。「船」→舟はそのものフネのことなんだが、つくりの
八と口は、ノアの箱舟の乗船者の人数だってね。「倭人」って、「魏志倭人伝」のあの
「倭人」ね。これも人偏+委ねるは「ユダ」と関係あるのかって。おれもその疑問は思ったよ。
でも、この仮説を成り立たせるためには、支那(後漢時代)すでに日本語として「ゆだねる」と
言う言葉が存在していなければならないね。

ただね、「倭」が人偏だと言うのは相当意味深いね。支那は周辺の異民族を馬鹿にしまくってた
から虫偏やけもの偏を充当することが多いのに人間扱いだからね。

「魏志倭人伝」に防人(さきもり)を連想させる「ひなもり」という言葉がある。すでに日本語が
成立していた可能性はあるね。「漢倭奴国王」の金印は江戸時代に発掘、出土したのだったね。

62 :天之御名無主:2008/04/18(金) 22:04:44
>>61
その「船」の話は飛鳥昭雄もいってたな

63 :天之御名無主:2008/04/18(金) 23:51:53
「トラの巻」という日本語も奥が深い
はい、説明できる人?  (゚д゚)/

64 :天之御名無主:2008/04/19(土) 02:46:00
>>63
タイガースクロールってやつか。

65 :天之御名無主:2008/04/19(土) 03:00:00
トーラーとは聖書の巻物のことで
虎の巻とは鞍馬天狗の術を記した巻物だっけ
トーラーと虎、両方とも文書の巻物という共通点がある
この紙を巻くという文化は世界的に見ても稀だとおもう

66 :天之御名無主:2008/04/19(土) 10:44:53
>>65
昔、歌舞伎のアメリカ公演で巻物が出てきたとき、
トイレットペーパーと思われて大爆笑されたことがあったな。

67 :天之御名無主:2008/04/19(土) 12:04:02
理解できないのに笑ったのか

68 :天之御名無主:2008/04/19(土) 14:25:23
亜----長方形の箱にかつぎ棒が付いた形(アークの聖櫃)

この箱の中に有る、神から与えられた宝物を盗み出そうとする「心」を
持つ事を「悪」「アーク」と言う。

69 :天之御名無主:2008/04/19(土) 14:33:37
ユダヤ教の律法が書かれた経典をトーラーという
これは持ち運びができ、暗記もできるように巻物状になっている
「日本に虎はいません。虎の巻とはまさしくトーラーの巻物なのです」(ヨセフアイデルバーグ)

70 :天之御名無主:2008/04/19(土) 15:54:33
>>69
ドイツならティーガーだな

71 :天之御名無主:2008/04/19(土) 16:27:20
http://philipneate.spaces.live.com/Blog/cns!FED357D7F35480D9!1694.entry?wa=wsignin1.0
天狗はユダヤ人そっくり

72 :天之御名無主:2008/04/19(土) 19:08:10
カタカナ文字「フ、ラ、ス、オ、カ、ク、ツ、メ、コ」等々は左側に
口をあけた形が何処と無く、エジプト絵文字(左向きが多い)、アラム、
ヘブライ文字の匂いがするな、俺だけか!!!


73 :天之御名無主:2008/04/19(土) 21:52:25
アルファベットは
BCDEFGKLPQRなどほぼ全部、左に縦棒があって右向きに張り出すのと対極だな

74 :天之御名無主:2008/04/20(日) 07:16:32
>>71 ユダヤはアラブ人と見分けつかないよ。
    白人鷲鼻はユダヤを騙るカザール人の特徴。

75 :天之御名無主:2008/04/20(日) 17:04:06
スサノオの須佐(スサ)ってペルシャ帝国の都、スサかな。

76 :天之御名無主:2008/04/20(日) 17:54:27
>>63
>>69

 古代中国の兵法書に「六韜」と言うものがある。
著者は周の軍師だった太公望となっているが、登場する武器の特徴から、成立
したのは春秋・戦国時代。「孫子」と同じような時期に日本に伝わっている。
六韜は6つの章から成り立っており、それぞれ「文・武・竜・虎・豹・犬」と
表題がつけられている。
特に第4章である「虎の巻」は戦場に到着して実際に戦う際にどう行動するべ
きかが書かれていて、六韜の中で最も重要な箇所とされている。

鞍馬の天狗が持っていた「虎の巻」とは、この兵法書の事だよ。


77 :天之御名無主:2008/04/20(日) 23:15:16
鞍馬→クラマ→クマラ 

クマラでググれ、サナートクマラ=ルシファー

78 :天之御名無主:2008/04/21(月) 09:03:35
鞍馬→クラマ→マクラ

マクラでググれ、枕=寝具

79 :天之御名無主:2008/04/21(月) 15:59:25
熊野那智の神武東征の祭り。メノラー(扇神輿)を掲げ進軍する姿。
http://www.slownet.ne.jp/article/images/photograph/photo/20070727/ph_04.jpg


80 :天之御名無主:2008/04/21(月) 18:41:09
>>56
Peace, Propaganda & the Promised Land
http://www.youtube.com/watch?v=Fqi2GTxB7SE
http://www.youtube.com/watch?v=inXHPImuc9M
http://www.youtube.com/watch?v=tJgq7rjRxc8
http://www.youtube.com/watch?v=dzBxdHJLAxo
http://www.youtube.com/watch?v=nF8GZv3jL8U
http://www.youtube.com/watch?v=ChW5Pht6jSQ
http://www.youtube.com/watch?v=M8k0DJbftCE
http://www.youtube.com/watch?v=15jm1o1rO5s
http://www.youtube.com/watch?v=Z5irVWevwHc
http://www.youtube.com/watch?v=PaFecTZx8AY
この動画見てみて
日本人の祖先殺してるのアメリカ政府だよ
日本人のは祖先の虐殺を支持しているよ

81 :天之御名無主:2008/04/21(月) 20:36:16
>>80

 アレ?
古代に朝鮮民族がパミール高原から東に移動して殷文明を築いた頃、それと別
れてアメリカ大陸に行き先住民の祖先になったんじゃなかったっけ。

それよりさ、孔子も朝鮮民族出身らしいから中国政府に意見してやれよ。
 向こうが文句を言ったら、

「朝鮮民族の血を引くモンゴル帝国に支配された"蛮子"の子孫が、デカイ面するな!」

と、脅してやればいい。


82 :天之御名無主:2008/04/21(月) 22:57:14
>>52
>日本のアイデンティティーは神道。これは、だれも否定できない。

おれは否定できるよ
だって日本のアイデンティティーは仏教だもん

83 :天之御名無主:2008/04/22(火) 09:53:12
仏教と神道の混合といった方が正しいだろう
初詣に行くし墓参りにもいくし

84 :天之御名無主:2008/04/22(火) 11:06:45
>>82
>52だけど気分的に今、論争できないんだ。落ち込んでてね。
おれ、将棋・チェス板、囲碁・オセロ板のスレの”住人”でも
あるんだけど、アクセス規制がきつくなって・・・・・・
スマンね。でも、論争には面白いテーマだと思うよ。

85 :82:2008/04/25(金) 01:22:46
>>84
いいよ、別に。
>>83が答えてくれると思うし。

>>83
仏本神迹論って知ってるかな?
日本は仏教国なんだから......
そもそも神道にアイデンティティなんてあんの?

86 :天之御名無主:2008/04/25(金) 09:41:35
>>85
ないよ
神道は仏教の体系を借りてできあがったもんだから

87 :名無的発言者:2008/04/25(金) 09:57:06

最初に神道。その後に仏教が入ってきた

仏教なんてイヤだって言う人もなんとか引き込もうと
神社に寺くっつけただけ

本物の日本人なら絶対に知ってる事なんだけど?w


88 :天之御名無主:2008/04/25(金) 10:24:45
物部神道が最初にあり、そこへ新参の蘇我が仏教をもたらし、対立が生まれたんじゃね。

89 :82:2008/04/25(金) 11:08:19
>>87
仏教の方が高等だったから

>>88
物部神道なんて後世の人が勝手に名づけたもので、シャーマニズムの域を出ない

90 :天之御名無主:2008/04/25(金) 11:30:50

> 仏教の方が高等だったから



91 :天之御名無主:2008/04/25(金) 12:39:46
>>90
間違ってはいない

92 :天之御名無主:2008/04/25(金) 12:40:33


> 仏教の方が高等だったから 




93 :天之御名無主:2008/04/25(金) 16:37:29
>>89
日本には疫病神や貧乏神っていう素敵な神様もいます。
God bress you♪

94 :天之御名無主:2008/04/25(金) 17:02:36
ネ申

95 :天之御名無主:2008/04/25(金) 18:05:30
百済からの仏教徒が伝染病を一緒に持ってきたので、
仏陀は疫病神と呼ばれたのが1500年後の今も残ってるのな

96 :天之御名無主:2008/04/25(金) 19:31:15
お前らホントは韓国人だろ?

97 :天之御名無主:2008/04/25(金) 20:06:56
曽我はチョン系

98 :天之御名無主:2008/04/25(金) 20:57:26
>>96
メリケンだと思いまつ

99 :82:2008/04/25(金) 22:39:13
ユダヤがルーツとか言っているやつがいるが、
夕刊フジや週刊誌とか、稚拙な読み物が好きそうだ

100 :天之御名無主:2008/04/26(土) 16:50:04
>>82
お前、自分が無教養だからと言って人も同じだと思うなよ。
比較論で論拠のないたわごとを言ってる時点でただの荒らしだと宣言してるのだよ。
半島人か学会か知らんが汚らわしいから書き込むな。

仏教と神道を対立させる理由などない。何百年も神仏習合してきた日本で神道を蔑むことは、
仏教自身を蔑むことになるのだ。本当の仏教者がそういうことを言う訳がない。お前、仏教の
何を知ってるんだ。神道の何を研究したんだ。恥を知れ。お前のやっていることは、仏教への
最大の侮辱だぞ。

101 :82:2008/04/26(土) 20:51:49
>>100

無教養なのは俺かお前かは第三者各人の判断に任せるが、別に俺は仏教と神道を対立させるつもりはないね
何故ならば、神道もキリスト教もイスラム教も、仏教という傘下にあるのだから


一応、仏神がどのように捉えられてきたのかレクチャーして差し上げると、まず認識すべきなのが仏教のみならず、宗教が広まる際には必ず争いが生じた
仏教をみれば、インド、中国、日本へと流布するそれぞれの国で論争が起こったが、それぞれの土地の神を仏の働きの一部として認めることで他の宗教に比べて非常に友好的に広まった
言うまでもないが、七福神のうち三つはインド、三つは中国、一つは日本の神となっていることからも察しがつくだろう


これはいわゆる仏本神迹論ってやつだ
仏が本物の月で、神が池に映った月と譬えるとわかりやすいかもしれない
すなわち、仏>神という概念が当然日本には永らく存在していた
明治時代になって廃仏毀釈運動が起こり、陸軍(+国家神道)が暴走して「神本仏迹論」を寺に認めさせようとさせた時代まで永らくな


私が半島人だろうが学会人だろうが、これで私情を挟むことなく理解していただけただろうか
以上をまとめると、「仏教と神道は対立する必要は全くないが、仏教が神道に勝っていると考えることは何も仏教的には問題ない」ということだ
よろしいかな

102 :天之御名無主:2008/04/26(土) 21:42:28
>>101
このスレで仏教>神道、キリスト教、イスラム教などとたわけた不等号記号
の書き込みをして何が、対立させようと言うつもりはないだ。ただの宗教論の
おしつけだろう。特定の宗教の優位性を主張して何のつもりだ。釣りか?
君は最低限のマナーもないのか?それが水掛論の宗教論争になるのがわからない
としたら常識なさ過ぎるぞ。悪質ないたずらか?対立するつもりはないとは呆れ
果てた発言だ。

君はここで仏教の宣伝をしたいのか。スレ違い甚だしい輩だな。学会員というは
図星か?否定しなかったな。君、インドはヒンズー教なのは知っているな?そもそも
土地の神と習合といってるが、それは方便知を駆使してるのと違うのか?しかし、君と
下らぬ宗派論争をするつもりはない。神道、キリスト教が仏教の傘下にあるだと?その
発言だけで第三者は君のレスの価値を判断するだろうよ。自分がただの荒らしだと
わかっていてやっているのなら悪質だな。

スレ主さん>101はアボンに値すると思う。悪質すぎる。

103 :天之御名無主:2008/04/26(土) 21:59:48
つーか間違いなく創価だな。
だがしかし、創価は日蓮正宗に破門されている。
説得力皆無だな。

104 :82:2008/04/26(土) 22:13:02
>>102

非論理的な拡大解釈はしないでほしいな
そもそも私が法論するつもりで書くのなら教義を用いて論破してやるのだが、ここではただ


「日本は古くから仏教国で、仏教的にみればすべての宗教は傘下に値する」


という考えを紹介しただけではないか
まったく私情をからませないでもらいたいものだ
私から言わせてもらえば、「宗派論争をするつもりはない」とか言いながら「学会員というのは図星か」などと言っているあなたの悩乱ぶりの方がよっぽど荒らし行為だがね

105 :82:2008/04/26(土) 22:14:19
>>103
なかなかユニークな思考回路をお持ちのようですな

106 :天之御名無主:2008/04/26(土) 22:15:11
スレチであるばかりか、板違いだ。ここは民族、神話学板だよ。

107 :天之御名無主:2008/04/26(土) 22:18:23
スルーだ。スルー。

108 :82:2008/04/26(土) 22:18:45
>>52からの系譜だね
もうここいらで終わりにしよう

109 :天之御名無主:2008/04/26(土) 22:25:21
創価はこれだから嫌われ者だということが分かっていないw

110 :82:2008/04/26(土) 22:30:31
>>109
スレ違いだよ
もうこのやりとりは>>52の三段論法が崩れたってことでいいじゃん

111 :天之御名無主:2008/04/26(土) 22:53:35
>>103
ガカイの幹部って半島系が多いってほんとらしいね。鸚鵡のアサハラも半島系だそうだ。
壷を売ってた○○教会とか半島の宗教センスは独特だね。
某国からカルト指定受けたり、選挙で動員されたり、ガガイインも大変らしい。

112 :天之御名無主:2008/04/26(土) 22:54:12
>>103
ガカイの幹部って半島系が多いってほんとらしいね。鸚鵡のアサハラも半島系だそうだ。
壷を売ってた○○教会とか半島の宗教センスは独特だね。
某国からカルト指定受けたり、選挙で動員されたり、ガガイインも大変らしい。

113 :天之御名無主:2008/04/26(土) 22:57:54
おまえらそんなことしてるとアンチの株が下がって学会の株が上がるようなもんだぞ

114 :天之御名無主:2008/04/26(土) 22:59:55
ガカイインのことを考えていたら二重レスになっちまったよ。
半島系幹部の指導よろしく奮闘するガカイインの姿は涙ぐましい。感動的だ。


115 :82:2008/04/26(土) 23:15:39
くやしいからって、いつまでもそうやってこびりつくのやめろよ

116 :天之御名無主:2008/04/26(土) 23:39:20
>>105
で、結局否定しないんだな。
仏教なんて言ってないで、犬作様教って言ってろよ。

117 :82:2008/04/27(日) 01:05:29
>>116
肯定もしていないのが現実

118 :天之御名無主:2008/04/27(日) 01:19:21
>>82は犬作崇拝者ということで終わりにしようぜw
以後スルーで

119 :82:2008/04/27(日) 01:20:59
>>118
負け犬は醜い

120 :天之御名無主:2008/04/27(日) 01:49:16
>>119
「仏教が最強」と聖教新聞に書いてあったのか?

121 :天之御名無主:2008/04/27(日) 02:33:56
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related

鉄道をこよなく愛する人たち

122 :82:2008/04/27(日) 03:18:58
>>120

>>101を読み直しなさい
これ、日本で仏教知ってる人の中で常識だから
あなたは今日、目を覆うほどの痴態をさらしているのだよ
無知だからこそなせる技だとは思うがね

123 :天之御名無主:2008/04/27(日) 07:09:56
>>117
否定できないんだなw
苦し紛れで恥ずかしいぞ

124 :天之御名無主:2008/04/27(日) 08:14:39
創価の常識は世界の非常識

だいたい、キリスト教やイスラム教が仏教の下にあるってどこの電波だよw

125 :天之御名無主:2008/04/27(日) 08:48:58
おまいらどっちもユダヤに興味ないだろ

126 :天之御名無主:2008/04/27(日) 11:02:11
草加もしっかりユダヤつながり。名誉会長はローマクラブのメンバー
ローマクラブ→http://www.asyura.com/2002/ishihara1/msg/337.html

名誉会長とローマクラブ
http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/19890527/p1



127 :82:2008/04/27(日) 13:02:24
>>123-125

まったく、無知なようだからレクチャーしてやるが、

最澄:すべては釈迦如来の傘下
空海:すべては大日如来の傘下
法然:すべては阿弥陀如来の傘下
親鸞:すべては阿弥陀如来の傘下
日蓮:すべては南無妙法蓮華経如来の傘下

これが日本の仏教なのだよ。
だいたい、おれの信仰の有無やその所在を言う必要がない
これは交渉術の1つだから、よく覚えておくといいよ

128 :82:2008/04/27(日) 13:03:14
あ、ごめん、>>125には関係なかったね


129 :天之御名無主:2008/04/27(日) 13:47:38
どっちの神様が偉いとか、信仰にまるで関係ないことを持ち込むなよ
それにこのスレの趣旨はユダヤ人・ユダヤ文化が日本に渡来したかどうかを語るスレだろが

130 :天之御名無主:2008/04/27(日) 14:14:25
>>127
結局否定もできない、創価乙。
破門されてますよーw

131 :天之御名無主:2008/04/27(日) 14:28:36
>>129
その忠告は昨日している。だからただの荒らし。スールーするのが一番。
構ってほしいだけだろう。或いは面白半分か。どちらにしても確信犯の荒らし。

自分のしていることで自分の信じている教団の顔に泥を塗っている。
所属宗派を言えないのは、所属宗派の恥になると自覚してるから。
その宗派を信じればこういう迷惑行為をすることになる。
その宗派を信じれば、”自分が何宗か名乗れない行為”をはたらくようになる。
恥ずかしい宗派だね。こんな行為をとる信徒が出現する。
恥ずべき宗派だね。自分に関係ないスレに突撃して荒らし、何日にも渡って
スレチ書き込み。恥ずかしい宗派だね。そいつは名乗れない。
恥ずかしくて名乗れない。これがその宗派の真実の姿だ。
その宗派を信じれば投降板のマナーを踏みにじれるようになる。
そいつはその宗派のよきサンプルなんだ。

>129だけじゃない。みんなもよくわかっただろ。この一連のコテハンによる”テロ行為”。
スルーが一番だ。直接話しかけても無駄だろう。面白半分かも知れんし。
みんなもよくわかっただろうと思う。そいつの宗派を信じればこう言うなさけない行為を
とれるようになる。いい見本だな。その宗派の生きた例証だ。
凄まじい反面教師だけどいい教訓だ。これ以上の布教はない。マイナス布教と言う意味でね。
そいつは布教するつもりでないと主張するだろう。どうでもいいな。結果はこの通り。
みんなの心に深く刻まれてしまった。その宗派を信じればこう言う荒らしを実行できる。
そいつが望もうと望むまいと関係ないんだ。その宗派を信じれば”板違い”、”スレ違い”
他の宗教を貶める発言等が平気で行える。そいつがその宗派の生きた見本なんだよ。
みんなでこいつを観察しよう。その宗派を信じればどういう行為をするようになるか
よく分かるよ。

132 :82:2008/04/27(日) 15:13:26
>>129
その話は終わったはずのに、あんたや>>123-124>>130-131のような人間がいるから再燃するんだろうね
宗教の話はするなといってきながら、宗派を名乗らないことに対して文句言ってるんだから


133 :天之御名無主:2008/04/27(日) 16:02:01
生きたサンプルさんの登場だねみんなで観察しよう。○○を信じれば
こういう書き込みができます。

○○はみんなの頭の中に浮かんでるね。きっと正解だろうな。
想像するって楽しいね。信者を”荒らし”にする教えってどんな教えなのかな。

ところで飛鳥昭雄がモルモン教だと言うのは本当なのかな。
誰か知ってる人いる?



134 :82:2008/04/27(日) 16:24:07
スレ違いも甚だしいからもうやめなさい

135 :天之御名無主:2008/04/27(日) 16:27:35
匿名掲示板で敵か味方か区別つけようとするのって実りがないよね
そういうのは相手しないほうがイイヨ

136 :天之御名無主:2008/04/27(日) 16:28:22
創価かどうかは知らないけど、82の方が理路整然としてるね。
善悪はともかくとして。

137 :天之御名無主:2008/04/27(日) 16:45:52
蘇民将来伝承の構成は、聖書のいくつかの話との類似点を連想させますね。

●神と蘇民将来は間をおいて2度会っていること
⇒アブラムが99歳のとき祝福を約束され神との契約を結び、その1年後再び啓示を受けたこと(創世記 17章、18章)
⇒受肉した神の御子である救い主キリストが一度目は身代わりの十字架での贖罪死と復活のため、二度目に新天新地創造前に現れる預言。
●蘇民将来が旅人をもてなしたこと
⇒アブラハムがソドムとゴモラを滅ぼしに来た三人の御使いをもてなしたこと(創世記 18章)
●旅人を神とみなしていること(武塔神)
⇒三人とアブラハムとのやりとりにおいて、主(ヤハウェ)という語が用いられている(創世記 18章)
●兄弟間の確執(蘇民将来・巨旦将来)
⇒イサクとイシュマエル
⇒ヤコブとエサウ
●神が目印(茅の輪)を与えたこと
⇒契約の印としての割礼(創世記 17:9-14)
⇒出エジプト時の災いの過越しにおけるイスラエルの民の門柱に塗られた子羊の血
●大規模な滅亡(巨旦将来一族)
⇒ソドムとゴモラの滅亡
⇒再臨のキリストによる裁き
●しるし(茅の輪)によって災厄を免れたこと(後の護符を門に掲げる風習も)
⇒出エジプト前夜、災いが過ぎ越すしるしとしての門柱に塗られた子羊の血(出エジプト記 12章)
⇒現代ユダヤ教徒に引き継がれるメズザの伝統(申命記 6:3-9)
●蘇民将来という言葉の意味するところ
⇒イスラエルの民の神への離反と回復の歴史と預言、そして祝福の約束

138 :天之御名無主:2008/04/27(日) 16:54:26
>104
>「日本は古くから仏教国で、仏教的にみればすべての宗教は傘下に値する」



そういう考えを持つ人はいるかもしれませんね。
ただ、その考えが真理であるか否かは別です。
それを真理と思い込む人間が仮にいたとしても、その言明の真実性は何ら担保されない。
その言明に対する態度に関する個人の択びの一つの反応に過ぎない。

私を含め上記の言明に対して同意しない人は世界に多数存在することでしょう。


地下鉄で毒ガスを散布したオウム真理教の麻原を崇めるように主張する教えが存在したとしても、
その主張を鵜呑みにするのは賢い反応じゃない。

>104の上記主張を鵜呑みにするのは、真理を愛する者にとっての誠実で賢い反応ではない。

139 :天之御名無主:2008/04/27(日) 16:57:57
>>136
自演、乙!
必死だな。仲間呼んだの?

飛鳥昭雄はムーブックス等で興味深い日ユ同祖論を展開してる。しかし、キリスト教との
関連を強調しすぎており、彼の信条的背景を知ることは、このスレのテーマに関係大有り
なのだよ。再度、呼びかけよう。飛鳥昭雄とモルモン教の関係について詳しい人、説明して
ください。

>>134
スレチはお前だろう。こうした一連の粘着行為が荒らしでなくて何だ。お前の
宗派を信じればそこまで卑劣になれるのか?お前の宗派がお前の行為を生んでいる。
これはよい宣伝だ。自分の宗派の顔に泥を塗る行為をやめないとは、見下げ果てた
輩だな。


140 :天之御名無主:2008/04/27(日) 17:15:05
いわゆる日ユ同祖論と目される古代日本列島にイスラエルの民が渡来し
古代日本の成立に大きな影響を与えたという論考を展開する人として、
久保有政氏、小石豊氏がいる。

しかも「トンデモ本」をも含んでいるムーブックスという学研の出版物として。

久保有政氏と小石豊氏は事実・典拠を重視し、
また自身の仮説の根拠を聖書に求めるときにも
ある種抑制された良識的なキリスト者としての姿勢を感じます。

飛鳥昭雄氏の聖書への言及からは、
カトリック・プロテスタント・正教といった正統信仰の流れを汲むキリスト者とは違う印象を受けます。
真相は存じませんが確かに、「飛鳥昭雄 モルモン」というキーワードで検索するとかなりの数、ヒットします。
一般的なキリスト教徒ではないのでしょう。

ただ、飛鳥昭雄氏の日ユ関連の主張の中には独自の情報源と情報の提示があり興味深いです。

141 :天之御名無主:2008/04/27(日) 17:24:08
>>140
ありがとう。本当に乙!です。
おれも彼の背景は気になるんだけど興味深い情報が満載だと思ってる。
ただ、彼はトンデモ疑似科学の本も書いてるし、ほんと眉唾して掛から
ないとね。景教徒≠秦氏の論考などは本格的だと思ったよ。

142 :天之御名無主:2008/04/27(日) 17:37:31
飛鳥昭雄氏の本に共著者として名を連ねている三神たける氏のサイトにも興味深い文章がありますね。
http://www.kitombo.com/mikami/back.html

日ユ同祖論関連で、飛鳥氏が入手したとされる情報とその経緯が捏造で無いのなら、
東スポに、何らかの出来事の真相がリークされるのと同様な構造がそこにあるのでしょうか。

143 :82:2008/04/27(日) 17:40:43
>>139
自演などする必要もない(明白だから)
おれは>>52の三段論法(日本人のアイデンティティは神道→ユダヤ教と類似→日ユ同祖)が崩れさせればいい訳だから、宗教の優劣などをこのような場で論ずるつもりはない
であるから、「日本は永らく仏教国で神道がアイデンティティじゃない」と説明するために、明治時代まで主流だった仏本神迹論をレクチャーしたのだよ
そしたらスレ違いだの、粘着だの、ネガティブキャンペーンをされたわけだ


もう一回説明するが、特定の宗派だけでなく、日本の仏教各派はみなそれぞれの本尊を頂点にしてとうごうしているわけだから、「お前の宗派がお前の行為を生んでいる」というのではなく、日本の仏教全体がそういう考えがあるのだよ
神道の信者かどうかわからないが、スルメを味わうがごとく、何回も俺のレスを読んで理解してから論理的に(+私情も抑えて)反論してくれ

144 :82:2008/04/27(日) 17:42:38
訂正
日本の仏教全体がそういう考えがあるのだよ→日本の仏教全体にそういう考えがあるのだよ

145 :天之御名無主:2008/04/27(日) 17:48:37
神道の方が、昔から日本に存在していたし、
日本に伝来し、日本に定着した「仏教」は長い年月に渡って変化し作り出されたもので
オリジナルの釈迦の説法と同一ではない。

日本の「仏教」は有神論的側面を持ち、ビルシャナ仏・大日如来といった最高仏への信仰が
記紀に見える元初の神への信仰と同一視されて奈良朝以後、神仏習合へと収斂していったのでしょう。

歴史的に見れば、古神道は、古代ユダヤ教と原始キリスト教の、
日本の仏教は、原始キリスト教と古代東方キリスト教の影響を受けているのでしょう。

146 :82:2008/04/27(日) 20:00:08
>>145
あなたの仏教に関する考えに違和感はないですが、神道にはどんなアイデンティティや教義が存在するのですか?
そしてそのアイデンティティはいつの時代に成立したのですか?

147 :天之御名無主:2008/04/27(日) 23:13:58
初期の神道に教義なんてものはない
あったとすれば、すべての事物に魂なる神が存在するということだろう

スレの流れを元に戻す
古い神道とユダヤ教に共通する点として、「積極的な布教を行わない」ことが挙げられる
信者はすべて自発的になるもので、強制的に改宗させられることはない

148 :82:2008/04/27(日) 23:52:42
今も昔も教義はないですよね
もうこの話は終わりにしますか、レスありがとうございました。

149 :天之御名無主:2008/04/28(月) 17:22:39
日本のアイデンティティーが神道にあると言う命題の正否を論じるには、その前にアイデンティティーと言う言葉の
定義をしておかなければならない。

一般に、アイデンティティーとは、@同一性 A心理学で言う自己同一性 B(共同体などへの)帰属意識、と言った意味で
使われる。

日本、あるいは日本文化、もしくは日本人一般に関して使われる場合は、Bの共同体としての日本社会への帰属意識、
として使われる場合と@、Aを念頭に置いた上でBにおける共同体の独自性を論ずるために使われる。

すなわち、外国の共同体との根比較における日本の独自性の意味で使われるわけだ。その場合、日本のアイデンティティーとは、
日本を日本ならしむる本質的特性に他ならない。日本人の帰属意識における紐帯と定義することもできる。

以上をわかりやすく言えば日本人が日本人であるのは何によるのか?と言う問いかけへの答えと言うことである。

これは、神道をもって第一と考えるのが自然だろう。タイやチベット、スリランカにも仏教はある。しかし、神道は
日本独自の精神性を根幹にしているからだ。穢れを浄化する禊(みそぎ)の観念だ。あらゆるものに神性を感得する
多神教世界観だ。共同体としての日本社会の独自性、自己同一性、帰属意識の大本に神道を見出すのは、オーソドックスな
アプローチだ。日本人は神道的サイクルで一年をおくってきたが、それらは、生活に密接にかかわっている諸行事として、現在も
継続している。神道は生活に根ざした日本文化の根幹であり、いわゆる教義宗教とは一線を画している。神道を論ずる場合この点を
軽視してはならない。

150 :天之御名無主:2008/04/28(月) 21:02:16
中丸薫が皇室と割礼について語ってるらしい。
『明治天皇の孫が語る闇の世界とユダヤ』(文芸社)。
読んだ人感想をきかせてくれ。 明治天皇の孫と言うのは
どうやって立証したんだ?


151 :天之御名無主:2008/04/28(月) 21:03:35
教義は無いから宗教とはちょっと異なる
成立=完成という概念がないんとちゃうかねえ

無理から宗教的な捉え方をしようとすれば、天武朝・記紀編纂時期が一つの区切りのようでもある
実際神社や鳥居などの形式は、この頃整備・統一されたと考えている(私見)
その視点で見る限り仏教のイミテーションにしか見えないかもしれない

でも、宗教じゃあないね
そういったもののイレモノみたいな感じだ
思考→思想→信仰→宗教という流れがあるとすれば
ジャパナイズされた思想部分に当たるんじゃないかなあ
直感だけど日本語の成立と関係あるんじゃないの?
要は日本人のアイデンティティであるかと


昨日投稿しようと思ってまとまらなかったんだけど、149と似たような意見になっちゃったか

152 :天之御名無主:2008/04/28(月) 22:17:14
キリスト教も、ユダヤ人の物語があるだけで、教義として新約を登場させたのはずいぶん後じゃないか

153 :天之御名無主:2008/04/28(月) 22:38:58
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

154 :天之御名無主:2008/04/28(月) 23:26:34
VIPか・・・・・・・

155 :天之御名無主:2008/04/29(火) 14:15:32
まあ、あれだな。ヨセフとその兄弟(ルベン、シメオン、レビ、ユダ、イッサカル、ゼブルン、
ダン、ナフタリ、ガド、アシェル、ベニヤミン)の話が実写映画化されたなら、ヨセフ役は、
日本人の俳優が抜擢されると思うな。

アブラハムとサラ、その息子イサクの話はジョージ・C・スコットが主演して映画化されている。
天地創造 The Bible (1966) 。監督は確か、ジョン・ヒューストン。彼自身も、ノアの役で出演し
ている。この映画の音楽を担当したのは、日本の作曲家、黛敏郎。

ラストのイサク献納のシーンは感動的だよ。ハリウッドは、他に「十戒」も映画化している。ヨセフと
その兄弟の物語を映画化しないのは何故か?謎だね。日本企業の経済力で作ればいいのにね。
その場合は、ヨセフとできれば父のヤコブ(イスラエル)は日本人俳優にやってほしい。ヨセフは
絶対、日本人俳優でないと映画化の意味がない。

156 :天之御名無主:2008/04/30(水) 22:16:06
>>155
無難にアラブ人俳優だろうよ。

157 :天之御名無主:2008/04/30(水) 23:08:41
>>155
韓国のカッコイイ俳優に決まってる。

158 :天之御名無主:2008/05/01(木) 14:54:15
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

159 :天之御名無主:2008/05/01(木) 15:22:23
縄文人とひとくくりにするけど縄文人にもいろんな種類がいる

160 :天之御名無主:2008/05/01(木) 15:32:09
えみし→シュメール
語感が似てる

161 :天之御名無主:2008/05/01(木) 15:42:37
うわあああああああああ

162 :天之御名無主:2008/05/01(木) 19:26:31
縄文人…あずま男  弥生人…京女
「東男に京女」…混血のススメ

163 :天之御名無主:2008/05/02(金) 22:26:51
>>160
蝦夷(Emishi)
シュメール(Sumer)
似てねえよ
まだ
シュメール(Sumer)
スメラミコト(Sumeramikoto)の方が説得力あるよ
ついでに
スメラミコト(Sumeramikoto)
シュメール・ミ・ガド(Sumer.mi.gad)
かもな


164 :天之御名無主:2008/05/03(土) 01:13:42


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1
http://www.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk
日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2
http://www.youtube.com/watch?v=Qlt5qzV6FLI&feature=related
動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ


165 :天之御名無主:2008/05/03(土) 03:13:10
>>75
スサノウは、サタンだろうな。
語感も似てる。
神とケンカして、天界から追い出されて、
降ってきたところも似てる。

166 :天之御名無主:2008/05/03(土) 07:18:30
>>164
Peace, Propaganda & the Promised Land
http://www.youtube.com/watch?v=Fqi2GTxB7SE
http://www.youtube.com/watch?v=inXHPImuc9M
http://www.youtube.com/watch?v=tJgq7rjRxc8
http://www.youtube.com/watch?v=dzBxdHJLAxo
http://www.youtube.com/watch?v=nF8GZv3jL8U
http://www.youtube.com/watch?v=ChW5Pht6jSQ
http://www.youtube.com/watch?v=M8k0DJbftCE
http://www.youtube.com/watch?v=15jm1o1rO5s
http://www.youtube.com/watch?v=Z5irVWevwHc
http://www.youtube.com/watch?v=PaFecTZx8AY
この動画見てみて
日本人の祖先殺してるのアメリカ政府だよ
日本人は祖先の虐殺を支持しているよ

167 :天之御名無主:2008/05/03(土) 12:24:33
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

168 :天之御名無主:2008/05/03(土) 13:50:39
つまんねコピペ繰り返すなよ
パピコでも吸ってろばーか

169 :天之御名無主:2008/05/04(日) 12:03:21
>>166

 アメリカ先住民の祖先は5000年前にベーリング海峡を渡った朝鮮民族だったんだろ。
半島の同胞に言えよ。



170 :天之御名無主:2008/05/04(日) 13:14:23
>>22
昔の皇室/皇族ってアラブ人みたいな濃いルックスだったよね

171 :天之御名無主:2008/05/04(日) 14:32:58
歴代天皇の墳墓と比定されているところを学術調査できれば
少なくとも天皇家のルーツに関してはある程度のことは分かるんだろうけど

血統関係の怪しさも一緒に出てくるのを怖がってるからできない

172 :天之御名無主:2008/05/04(日) 17:54:54
朝鮮王族の血が入っている事は史実から確実
数年前天皇陛下自らが発言された
その発言を聞いたソウル市民は
「天皇に親近感を感じた」「韓国人としてプライドをくすぐられた」と歓喜していたね
それ以降日本のマスコミは現在に至るまで韓国ヨイショの流れとなった、北や拉致、正日は別として
韓国人を見下すことは遠まわしに(朝鮮民族の血が入った)皇族批判になり得るので
某国営放送の韓国偏重ぶりは異常にも見える


173 :天之御名無主:2008/05/04(日) 18:17:09
>>172
>某国営放送の韓国偏重ぶりは異常にも見える
どうせみんな受信料払ってないしいいんじゃないw

174 :万人斬り ◆i4JDdWrCdU :2008/05/04(日) 22:44:28
 
    平成20年5月31日  リチャード・コシミズ 福岡講演会

http://dokuritsutou.main.jp/newversion/2.17kouenkai.htm

■主  催 独立党

■テ ー マ  1.「売国小泉の再登板を許すな。国民を不幸にする構造改革=民営化は、ロックフェラー化だった。」
      2.「オウム事件の首謀者は、ロックフェラーと金正日だった」

■日  時 5月31(土) 14:00 〜 17:00
■場  所 JR博多駅徒歩圏内
■ゲスト 独立党有志など(予定)
■サテライト
 会   場 なお、今回の講演会においては、当日、東京、名古屋、大阪3拠点の会場
(以下、サテライト会場と称します)へ福岡の講演会場の映像・音声をライブ配信する
特別企画「福岡講演・東名阪サテライト講演会&公開学習会」を実施します。

福岡の会場に足を運ばなくても講演会がライブ聴け、質疑応答の時間には福岡会場と双方向
で結びますので、サテライト会場で講演者に質問が可能です。
もちろんサテライト会場においても一般(賛助会員以外)の方の参加も可能ですので、
是非、最寄の会場への参加お申し込みをお願い致します。
 ●東京:JR池袋駅近く(東京都豊島区)
 ●名古屋:地下鉄栄駅近く(名古屋市中区)
 ●大阪:大阪府大阪市内
 なお、サテライト会場も詳細が決まり次第、告知致します。


175 :天之御名無主:2008/05/04(日) 22:51:08
スレ違いだが

どんなに政治家が有能でも官僚が無能だから選挙やっても変わらんよ
いっそのこと、霞ヶ関(官僚組織)すべて潰して一旦民営化しない限りは

アメリカみたいに大統領変わると官僚機構も入れ替わるようにしないと腐敗はいつまでも続く

176 :天之御名無主:2008/05/05(月) 01:51:39
>>169
どうして朝鮮なの?
民族も同胞も日本語ではかなり奇妙に聞こえるが・・・。
私は中東〜アジア〜アメリカ・オセアニアの原住民が同祖でも構わないが
何か不自然だよ。

177 :天之御名無主:2008/05/05(月) 07:31:44
>>172
まず、百済人は朝鮮人ではない。
百済は、古代満州人である扶余人が、古代韓国人である馬韓人を征服して建てた征服王朝。
百済の支配層は扶余語を話し、被支配層は新羅語を話してた。


178 :天之御名無主:2008/05/05(月) 08:26:13
>>165
>>75
> スサノウは、サタンだろうな。
> 語感も似てる。
> 神とケンカして、天界から追い出されて、
> 降ってきたところも似てる。

堕天使、アスラも調べてみるといい。宗教は違うが共通している
須弥山=スメールも調べるといい
宗教は風土、民族に応じて神名や物語が違うが元は同一のものとなる。

179 :天之御名無主:2008/05/05(月) 11:20:58
誰もが心の中で思ってるよね。
雅子以外は朝鮮顔だとね。

朝鮮人を散々差別しながら天皇を祭り上げる国民に嫌気がさすよ。なんか、してることが恥ずかしい。素直になれない大人になれない国民ばかりでさ。
恥ずかしく思う

180 :天之御名無主:2008/05/05(月) 14:24:25
>>179
ウリもそう思うニダ!

181 :天之御名無主:2008/05/05(月) 14:28:14
マジレスすると、韓国併合時代は日本は
韓国民と本土の日本人を可能な限り速やかに完全に同化させる為に
日本人以上に韓国民を優遇したんだけどなあ
同化させる事で「日本の為に戦う」軍人を早急に増やす必要があったので
それによって韓国のインフラ整備や全土の近代化が急速に進んだ
土台を作ったのは日本だよ、台湾もそう
ところが韓国はその恩を忘れ、反日に走った
一方台湾は今でも日本統治下が素晴らしい時代だったと生きている老人が感謝してくれている
実際は古くから日本人と朝鮮人は付き合ってきた訳だ
木村=キム、木下=朴、とか、日本人の一般的名前見れば一目瞭然

182 :天之御名無主:2008/05/05(月) 14:34:16
>>181
そういえば先月、引っ越しを頼んだ業者の
二人の名前は木村と木下だったな。

特に木下ってやつは<ヽ`∀´>な典型的な朝鮮顔。
家の物盗まれてないか調べないと…。

183 :天之御名無主:2008/05/05(月) 15:09:07
「日本の文化で育った」在日さんはちゃんとした人が多いよ

184 :天之御名無主:2008/05/05(月) 16:12:52
>>56
聖書研究家の人(日本人)がイスラエルの大使と顔そっくりで笑った。

185 :天之御名無主:2008/05/05(月) 16:14:48
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

186 :天之御名無主:2008/05/05(月) 17:16:29
>>183
ウリもそう思うニダ!

187 :天之御名無主:2008/05/05(月) 22:21:35
>>183
「日本の文化で育った」日本人のはずの>>186は何でアホなの?

188 :天之御名無主:2008/05/06(火) 09:40:05
>>178
シュメール=スメラ

日本に来たヘブライ民族はエロヒムの中のルシファー族という説もあるね

189 :天之御名無主:2008/05/06(火) 11:13:21
シュメールは古すぎて直接的な影響はほぼ消え去っている

190 :天之御名無主:2008/05/06(火) 16:56:29
>>189
興味深いお話です。
どのくらいの時代のことになりましょうか?

191 :天之御名無主:2008/05/06(火) 18:51:53
turn25 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア

・・・ごめん

192 :天之御名無主:2008/05/07(水) 05:33:54
てか、シュメール(スメルでもスメールでもいいけど)って呼び名は外からの呼び名だからなぁ(w

193 :天之御名無主:2008/05/07(水) 10:46:08
>>180
>>179
> ウリもそう思うニダ!

消えろ在日のカスが

194 :天之御名無主:2008/05/07(水) 17:47:18
>>180>>193は同類の日本の恥。

195 :天之御名無主:2008/05/07(水) 23:02:09
シュメールで崇められた宗教がシントゥ。
日本で最初に神道:シントウと名づけたのは物部氏か忌部氏か。
ともかくシュメールのシントゥを知っていたに違いない

196 :天之御名無主:2008/05/08(木) 00:24:50

●諸神の本宗、本地とも考えられる最高神の信仰は、
仏教の最高仏の信仰とも相通ずるものがあって、
神仏習合の説が成り立つに至った。天照豊受両大神が、尊無二と謂われるのは、
最高神、大元霊神に他ならぬと同時に、又、最高仏でもあらせられるという意味が、
神仏習合時代には含まれていたと考えられるのである。

●和銅養老年中、記紀撰進に至るまでの上古に、既に、元初の神、即ち、
大元霊神の信仰があり、その御名は、天御中主神、天常立尊、ウマシアシカビヒコヂノ尊、
国常立尊、豊受大神、天照大神など、様々に申上げていたが、奈良朝以後に至っては、
これら、大元霊神の信仰は、漸次、仏の最高仏の信仰の中に同化されて行くかのような状態が見られるに至った。

●豊受大神、天照大神は、何れも、天御中主神(亦名国常立尊)と申し、共に、
宇宙根元の大元霊神、最高の尊神であらせられる。依って、伊勢の古伝に、
天照坐豊受大神宮、或は、天照坐豊受皇大神宮と総称せられている所以が、其処に存するのである。

●天照国照尊は、陰陽未分、五行発生に先き立つ大根本元神、元初の大神

●伊勢の外宮に祭られている豊受大神は、農耕祖神であると同時に、
伊勢の所伝では、元初の神であると伝えられている。

●日本の過去の神道に、相当古い時代から、大元神、大元霊神という字句が用いられている。

出典:海部穀定 「元初の最高神と大和朝廷の元始」

197 :天之御名無主:2008/05/08(木) 00:26:34
●日本の過去の神道に、相当古い時代から、大元神、大元霊神という字句が用いられている。
この大元神(大元霊神)は、一面、一神教の「神」に該当せられる御神格を有せられる。
現代的字句では、これを最高神とも呼んでいる。

出典:海部穀定 「元初の最高神と大和朝廷の元始」

198 :天之御名無主:2008/05/08(木) 09:13:34
縄文人→シュメール人 弥生人→ユダヤ人

199 :天之御名無主:2008/05/08(木) 10:16:44
>>194
ちんかす

200 :天之御名無主:2008/05/08(木) 16:37:01
>>199
それだけか。

201 :天之御名無主:2008/05/08(木) 21:24:09
チンカスの起源はユダヤ

202 :天之御名無主:2008/05/08(木) 21:36:45
>>201
連中はみんな割礼してるから溜まりようもないとおもうぞ(w

203 :天之御名無主:2008/05/08(木) 22:38:11
>>181
台湾人は統治時代は果敢に抗日運動していたよ。
親日と言うか知日なんだよ。
戦後何十年か経って
冷静に日本統治時代と国民党統治時代とを比較してみて
日本統治の良かった面
悪かった面をきちんと知っている。

台湾や韓国の人は恩を感じる必要は無いよ
だって同時の台湾や韓国は日本だったんだもの。
自分の国土をより良く開発するのは当たり前の事でしょ。
でも韓国の人の逆恨みは異常ですね。

日本は
他国としての台湾国(日本でも中国でも無い)を承認し尊重して
良い関係を築いて行けたら良いなと思います。


204 :天之御名無主:2008/05/09(金) 22:21:09
韓国併合に関して
「植民地じゃない!近代化してやったろう!」
とほざく奴は、
急に日本がアメリカの第51州になって
「植民地じゃない。他の州と同格だ。色々と技術も教えてやるから。」
と言われて納得するような奴なんだろうな。
あと、
「アメリカ様再軍備と日米安保を有難う」
とも思ってるんだろうな。

205 :天之御名無主:2008/05/09(金) 22:32:15
>>204
アメリカ様再軍備と日米安保を有難うと思っている。
ってか米韓同盟があったから韓国は急成長出来たのだろう。
無料で何百もの高速道路を韓国に作ったのは米軍だろ?
その交通需要と土木需要があったから韓国が成長したんだろ。
その後に日韓基本条約を結んで日本のお金で重化学工業を作って世界最大の造船国家になった。
80年代にはオリンピックまで開催して民主化までした。米軍に感謝しろ。
本来日米同盟と米韓同盟を結んでいる国がNATOのように地域相互防衛条約を結ばないってのは異常な事なんだよ。

206 :天之御名無主:2008/05/09(金) 23:15:21





よくもわるくも世界が平和なのはアメリカのお陰





それと蛇足だが、アメリカは連邦国家であり、日本人は州って呼んでるが
(と言うよりstateを州って最初に訳しちゃったが)
実際のアメリカの州は共和国
それぞれ憲法・議会・軍隊(州兵)を持ち、州知事も実質「各共和国の大統領」だ
だから州(国)によって死刑があったりなかったり、車の免許取れる年齢も州(国)によってまちまち
メジャーリーグ見てる日本人はそこに余計に鈍感になってる
まさにメジャーリーガーは、各共和国を移動してプレーしてるわけ、日本のプロ野球の移動と違う
さらにアメリカの「各共和国」は国連には加盟してないので、余計に「国」とは認識しづらい


だから、日本が「アメリカ連邦」内の51番目の「国」(さすがに共和国ではないが)であっても
何ら恥じる必要はない


207 :天之御名無主:2008/05/09(金) 23:32:50
さすがにスレ違いだからこのレスだけにしておくけど
日本がUSAのstateになると単純に有権者の1/3が日本人
現状の大統領選挙システムでは日本人が大統領にはならんけど

208 :天之御名無主:2008/05/10(土) 00:33:20
日本とアメリカの合併は夢があるし、おれも考えたことがある。でも文化が違いすぎるね。東ローマ帝国(ビザンチン帝国)と
西ローマ帝国以上の違いだ。ローマというよりマケドニアを軍事拠点として拡大したヘレニズム世界の方が近いかな。ギリシャと
ペルシャはかなり異なった二つの社会だし、そもそもヨーロッパ(ギリシャ)、アジア(中東)、北アフリカ(エジプト)を網羅する
ヘレニズム帝国の文化的多様性は、人類史上でも突出している。これを可能にしたのは、軍事的天才アレクサンドロスだ。確か
マッカーサーは、”太平洋のシーザー”とよばれていたが、日本とアメリカを統合するには”太平洋のシーザー”でなく、”太平洋の
アレクサンドロス”の出現を待たなくてはならないだろう。そうして、そんな天才は今後も日本にもアメリカにも出現しそうもないので
日米合併はないだろうね。可能なら、世界政府が生まれたも同然だわ。世界最強。地球規模の帝国だね。

もし、日本と古代イスラエル社会が何か特別なつながりがあると証明されたなら、アメリカのユダヤ人社会が日米統合への運動を
画策するかもしれない。これは、今のところとんでも系の妄想な訳だが・・・・・・



209 :天之御名無主:2008/05/10(土) 00:53:51
神奈川に米陸軍の司令部が移ったんだから、妄想では無い、既に軍事統合がされた
そこには陸上自衛隊の中央司令部(新設)も間もなく併設される事が決定している
米軍日本人部隊創設
J隊は「国防」より「米軍としての活動」がメインワークとなる

210 :天之御名無主:2008/05/10(土) 02:49:48
自衛隊の幹部たちのメーソン化が気になるね。

今日、この国際情勢板で「フラマソンについて語れ」と言う題でスレを立てようとしたが、駄目だった。

”T am that T am”神の陰謀を議論したかったのだが、”我が在る”神とバール神の秘密の関係、あるいは”バフォメッド”の
臀部に接吻し、聖書を逆さ読みすると言う”親切な仲間”たちの儀式について他のユダヤスレで言及すると直後のレスで決まって話題を
そらせるかのような無意味な長文コピペを書き込まれた。マソン=トンデモと言う世論誘導で動いている者たちがいるのは確実だ。



211 :天之御名無主:2008/05/10(土) 02:56:19
↑スマン ここは国際情勢じゃなく民俗神話板だったね。おれは、国際情勢板の住人なんだよ。
帰るわ。

212 :天之御名無主:2008/05/10(土) 03:28:05
いや面白いよ
そっちが無理ならこっちで立てれば?

213 :天之御名無主:2008/05/10(土) 09:40:56
>>203
福田じゃ無理

214 :天之御名無主:2008/05/10(土) 21:01:24
メノラなら某神社に思い切りありますよ

215 :天之御名無主:2008/05/11(日) 03:45:41
どこのなんて神社?↑

216 :天之御名無主:2008/05/11(日) 20:24:16
アレはメノラじゃないよ
葉っぱのスジか何かだろ。

形ではなく、数が大事。
あれは数がめちゃくちゃやんか。

217 :天之御名無主:2008/05/11(日) 21:39:35
メノラーとハヌッキヤーがあるからね。
7本なのがメノラー、9本なのがハヌッキヤー。
デザインは直線的なものと曲線的なものや、先が割れていたり飾りが付いているものなどいろいろ。
天狗のウチワのようなデザインもある。
メノラーは2600年前から、ハヌッキヤーは2000年前からのもの

218 :天之御名無主:2008/05/12(月) 16:55:26
>>206はパトリオティズムが鈍っているようだ。

219 :天之御名無主:2008/05/13(火) 08:55:59
メノラーはアーモンドの七本の枝をかたどったものというのが出エジプト記25:31に規定されてる。
アーモンドの花びらとかもつけなくちゃいけなかったりすんだな、あれは。

220 :天之御名無主:2008/05/14(水) 02:33:30
縄文人→アラブ人
アイヌ人→アジア人
弥生人→ヨーロッパ人


縄文人→農耕民族
アイヌ人→狩猟採集民族
弥生人→牧畜民族


縄文人→シュメール人
アイヌ人→ベトナム人
弥生人→ユダヤ人

221 :天之御名無主:2008/05/14(水) 03:17:18
弥生人がヨーロッパな訳ないやろ
弥生人=渡来人=朝鮮人≒関西人じゃ
縄文(東北・九州)こそネイティブジャパニーズじゃ

キツネ目出歯=関西人=弥生人=朝鮮人
掘り深い毛濃=東北九州人=縄文人=原日本人

222 :天之御名無主:2008/05/14(水) 08:23:41
弥生人が稲作を伝えた。
米の遺伝子はすべて中国から来たもの。
朝鮮半島の米は戦時まで粗悪なものしかなく
今朝鮮半島にある米の遺伝子は日本が持ち込んだもの。
朝鮮キモいよ
もち肌遺伝子も温暖な中国南部から来たと推測される。

223 :天之御名無主:2008/05/14(水) 09:41:07
> 弥生人が稲作を伝えた

いつの知識だよw

224 :天之御名無主:2008/05/14(水) 15:27:04
弥生人でもいろんな弥生人がいるからなあ

225 :天之御名無主:2008/05/15(木) 03:12:04
弥生人は縄文人が進化したもんだろ基本的には

226 :天之御名無主:2008/05/15(木) 08:01:14
日本人と朝鮮人はスキタイ人の末裔らしいよ。
スキタイ人↓
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/%83X%83L%83%5E%83C/

227 :天之御名無主:2008/05/15(木) 11:03:39
俺もそう思う
鹿島神宮のカシマはカッシート=月氏=サカ族=スキタイで
日本語の鹿=シカの語源もサカ。


228 :天之御名無主:2008/05/15(木) 17:10:44
縄文人→シュメール人
アイヌ人→ベトナム人
弥生人→ユダヤ人


シュメール人→農耕民族
アイヌ人→狩猟採集民族
弥生人→牧畜民族

229 :天之御名無主:2008/05/17(土) 16:46:34
ところで日本が世界一古い国ってマジなの?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3536412&tab=five

230 :天之御名無主:2008/05/17(土) 17:38:01
>>229
いえ。大韓民国が世界一古い国です。
半万年の偉大な歴史があります。

231 :天之御名無主:2008/05/17(土) 17:53:37
多少怪しい部分があるにしても、王朝が継続して存在しているという意味では
地球上では日本が事実上一番古い国ということになる

232 :天之御名無主:2008/05/18(日) 08:55:46
>>229
俺が作った「神倭八幡天皇」なるものを初代天皇とする歴代天皇一覧によれば、
天皇家の始まりは紀元前2000年になる。
(ちなみに、初代以降は、古事記に出てくる天之御中主〜鵜草葺不合を全部天皇にしている)

233 :天之御名無主:2008/05/18(日) 09:41:50
歴史は支配者が持ち込むから…

234 :天之御名無主:2008/05/18(日) 10:55:33
アメリカGHQの数年間は断絶だろ

235 :天之御名無主:2008/05/18(日) 13:19:47
実質は継体からだろう。
断絶であそこからやり直しというのが
科学的な公正な見方だよ。あのあたりからは
ちゃんと史実的記録もしっかりしているし。

それでもここまで継続しているというのは
特筆物には違いないがな。


236 :天之御名無主:2008/05/20(火) 17:14:15
>>252
あの辺からなら即位年代も信用できるものなのかね。
安本美典は31代用明天皇以前の在位年代は信用できんといってたが。

237 :黒崎恵:2008/05/20(火) 17:20:20



238 :天之御名無主:2008/05/21(水) 13:05:19
>>236

それは?だぞ。

何を根拠か知らんが

239 :天之御名無主:2008/05/21(水) 13:52:46
....コピペ

継体の皇后で欽明の母である手白香皇女、安閑の皇后の春日山田皇女、そし
て宣化の皇后の橘仲(たちばなのなかつ)皇女、いずれも仁賢の娘とある。
倭国の大王制度は、会社の役員はそのままで、社長のクビだけをすげかえる
ような形で大王を擁立していたのではないか。
 当時は「仁賢の血を引く女性」がもっとも偉く、倭国の歴代の大王は、彼女
たちに婿入りするという形で即位していたのであろう。

 しかし、手白香皇女、春日山田皇女、橘仲皇女の3人は同一人物であると私
は思う。
 春日山田皇女は、欽明朝でも皇太后(おおきさき)と呼ばれたが、普通、皇
太后と言えば天皇の母親だからだ。

 『史記匈奴伝』によると、漢の使者が匈奴の高官に、「父と子が同じテント
に寝、父が死ぬとその継母を妻とし、兄弟が死ぬとその妻を娶って妻とする」
匈奴の風習を非難したところ、匈奴の高官は「匈奴は家系を大切にし、漢のよ
うに親族が殺し合うようなことはしない」と反論したという。


240 :239つづき:2008/05/21(水) 13:54:10
・・・と匈奴のことが書いてある。ユダヤも父系の代表みたいに思われているが、
母がユダヤ人であれば、そいつはユダヤ人であるという。
兄嫁おさがりの話は旧約に出て来るし、新約聖書に出てくるイエスの兄弟は、ヨゼフの兄弟に再嫁したマリヤの子であると
主張する学者がいる。
「どうしよう、みんな死んじゃった。しょうがないから父ちゃんから種を貰おう。」と
酒を飲ませて子種を貰った姉妹の話はソドムとゴモラの後日談。
ちなみに「誰も手をつけていないおれの娘を好きにしていいから、お客さんには手を出すな。」と
神の御使いを守ったロト父ちゃんの行為を神は愛でられて、一命救助と相成った。(家族もオマケ。)あれこの人ユダヤ人じゃないか?

うちらが生理的に刷り込まれてる倫理観とはかけ離れた原理で生きていたのではないかと。
皇室も含めて。



241 :天之御名無主:2008/05/21(水) 15:13:41
>>238
安本の「用明より前の在位年代は信用できない」説の根拠?
さあ、「天照大神を卑弥呼にするにはそうでないと都合が悪いから」
じゃない?

242 :天之御名無主:2008/05/24(土) 02:12:17
現代のユダヤ人は、とんでもなく恐ろしい連中だよね。

↓これ読んで引いたわ!
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm

243 :天之御名無主:2008/05/24(土) 09:10:26
>>242
何だ、UNOたんか。

244 :天之御名無主:2008/05/27(火) 13:13:54
>>230
キムチって美味しいよね。
http://www.youtube.com/watch?v=d-nPRhEapE0&feature=related
History map of East Asia for 2000 years

245 :天之御名無主:2008/05/27(火) 14:28:16
アインシュタインは日ユ同祖論指示だったよな確か
最後に世界を平和に統治するのは日本だとも言ってたような

246 :天之御名無主:2008/05/27(火) 15:10:18
アインシュタインはキチガイ。目を吊り上げて日本人です〜みたいな写真とってる

247 :天之御名無主:2008/05/30(金) 23:08:09
>>245
>最後に〜
そりゃ全く別のシュタイン博士の言葉を某日本人がでっち上げたものだ。

248 :天之御名無主:2008/06/01(日) 22:23:31
アシュケナジーだろうがスファラディだろうがインド人だろうが
ユダヤ教を信じてるヤツらだけがユダヤ人。
日本人は日本人。ユダヤ関係ない。

「日ユ同祖論」なんか能天気に唱えてると、それを根拠にヤツらに入植されるぞw
日本がパレスチナみたいになるか、アメリカみたいに富の9割盗まれるからやめれw

249 :天之御名無主:2008/06/02(月) 10:37:04
日本がユダヤに乗っ取られるとしても
一呑みにして身動きできないようにしないと簡単に返り討ちにされる

欧米で利用した手段は日本には通用しないのは自分たちも理解しているから簡単に手出しできない
と、ヒトラーは言い残した

250 :天之御名無主:2008/06/02(月) 13:48:11
天皇関係者がユダヤの神を信仰してると認めてるんだから、今更。

251 :天之御名無主:2008/06/03(火) 20:11:00
ヘブル  解夫婁(ヘブル・扶余国王)
ヘビレイ 蛇比礼(訓読:へびのひれ・石上神宮十種神宝) 
イブリ  胆振・燻り出し・いびる
イビ   揖斐(岐阜)
フル   布留(神武天皇)
ベップ  別府


252 :天之御名無主:2008/06/04(水) 01:57:38
>>248
ユダヤ人種とユダヤ教徒の違いだな
混血すると容姿、風貌が変わるので古来の文化から紐解く訳だ。わかるか?


253 :天之御名無主:2008/06/04(水) 02:00:48
>>250
でも剣を失っているから、神器の力が弱まり日本統治はできるが世界進出はできない

254 :天之御名無主:2008/06/10(火) 08:36:09


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1
http://www.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk
日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2
http://www.youtube.com/watch?v=Qlt5qzV6FLI&feature=related
動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ



255 :天之御名無主:2008/06/10(火) 18:14:36
ユダヤの民はニギハヤヒ率いる、物部氏、忌部氏だと思われる
彼らがユダヤ教を日本列島に持ってきたが、現地人に受け入れやすいように
現地の高床式建築を取り入れたのだろう
しかし奇妙な風貌と習慣から、鬼と恐れられる者もあった

256 :天之御名無主:2008/06/11(水) 12:39:18
関東以北の8世紀までの古墳から発掘される蕨手刀。
この形状がササン朝ペルシャの剣に非常によく似ている

257 :天之御名無主:2008/06/11(水) 20:38:33
>>254
Peace, Propaganda & the Promised Land
http://www.youtube.com/watch?v=Fqi2GTxB7SE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=inXHPImuc9M&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=tJgq7rjRxc8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=dzBxdHJLAxo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=nF8GZv3jL8U&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ChW5Pht6jSQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=M8k0DJbftCE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=15jm1o1rO5s&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Z5irVWevwHc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=PaFecTZx8AY&feature=related

この動画見てみて
日本人の祖先殺してるのアメリカ政府だよ
日本人は祖先の虐殺を支持しているよ

258 :天之御名無主:2008/06/12(木) 03:33:39
アメリカっていい国だよね〜
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://enjoyjapan.naver.com/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=11&nid=3182743

259 :天之御名無主:2008/06/14(土) 23:51:59
>>214
おそレスですけれど
東北地方です。

260 :天之御名無主:2008/06/15(日) 01:18:27
>>259
何神社ですのん?

261 :天之御名無主:2008/06/15(日) 13:32:43
>>259
ソレはメノラじゃないよ 
葉っぱのスジか何かだろ。 

形ではなく、数が大事。 
あれは数がめちゃくちゃやんか。 


262 :天之御名無主:2008/06/15(日) 20:46:46
いいえ、鉄でできた明確な七枝樹です。
メノラーは、シュメールの七枝樹から来ているんでしょう?。

263 :天之御名無主:2008/06/16(月) 14:29:39
>>262

東北地方の某神社のそれは
シュメールの七枝樹に似ているというべきで
メノラーではない。

メノラーが生命の木に由縁を
元にしている物ならちがうとせざるを得ない。


シュメールはユダヤ日本インドヨーロッパ・・ユーラシア全域に
その痕跡を残している。太祖としてもいい。



264 :天之御名無主:2008/06/16(月) 16:25:17
また、純金の燭台を作る。その燭台は槌で打って作らなければならない。
それには、台座と支柱と、がくと節と花弁がなければならない。
六つの枝をそのわきから、すなわち燭台の三つの枝を一方のわきから、燭台の他の三つの枝を他のわきから出す。
一方の枝に、アーモンドの花の形をした節と花弁のある三つのがくを、
また、他方の枝にも、アーモンドの花の形をした節と花弁のある三つのがくをつける。
燭台から出る六つの枝をみな、そのようにする。
燭台の支柱には、アーモンドの花の形をした節と花弁のある四つのがくをつける。
それから出る一対の枝の下に一つの節、それから出る次の一対の枝の下に一つの節、
それから出るその次の一対の枝の下に一つの節。このように六つの枝が燭台から出ていることになる。
それらの節と枝とは燭台と一体にし、その全体は一つの純金を打って作らなければならない。
それにともしび皿を七つ作る。ともしび皿を上げて、その前方を照らすようにする。
その心切りばさみも心取り皿も純金である。
純金一タラントで燭台とこれらのすべての用具を作らなければならない。
(旧約聖書 出エジプト記 25章31節〜39節)

メノラー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC

Menorah (Temple)
http://en.wikipedia.org/wiki/Menorah_(Temple)

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4d/YarmulkeAndMenorah.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/68/V03p532001_Candlestick.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1f/Pekiin_tablet.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/55/Menorah-antignos.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bf/Sack_of_jerusalem.JPG
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b7/Francesco_Hayez_017.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/50/Menora_Titus.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Coat_of_arms_of_Israel.svg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Coat_of_arms_of_Israel.svg
 

265 :天之御名無主:2008/06/16(月) 16:32:40
また彼は、純金で燭台を作った。その燭台は、槌で打って作り、その台座と、支柱と、がくと、節と、花弁とで一個の燭台とした。
六つの枝をそのわきから、すなわち、燭台の三つの枝を一方のわきから、燭台の他の三つの枝を他のわきから出した。
一方の一つの枝に、アーモンドの花の形をした節と花弁のある三つのがくを、
また、他方の一つの枝にも、アーモンドの花の形をした節と花弁のある三つのがくをつけた。
こうして燭台から出る六つの枝をみな、そのようにした。
燭台の支柱には、アーモンドの花の形をした節と花弁のある四つのがくをつけた。
それから出る一対の枝の下に一つの節、それから出る次の一対の枝の下に一つの節、
それから出るその次の一対の枝の下に一つの節。このように六つの枝が燭台から出ていた。
それらの節と枝とは燭台と一体にし、その全体は一つの純金を打って作った。
また、そのともしび皿七つと、その心切りばさみと、心取り皿とを純金で作った。
すなわち、純金一タラントで、燭台とそのすべての用具を作った。
(旧約聖書 出エジプト記 37章17節〜24節)

Image:Almond blossoms branch.JPG
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Almond_blossoms_branch.JPG
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2d/Almond_blossoms_branch.JPG

Image:Almond blossoms closeup.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Almond_blossoms_closeup.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/d/d7/Almond_blossoms_closeup.jpg


アーモンドの花は、日本の桜に似てる。

266 :天之御名無主:2008/06/16(月) 16:49:38
主はモーセに告げて仰せられた。

「イスラエル人に告げて、彼らから、杖を、父の家ごとに一本ずつ、
彼らの父祖の家のすべての族長から十二本の杖を、取れ。
その杖におのおのの名を書きしるさなければならない。
レビの杖にはアロンの名を書かなければならない。彼らの父祖の家のかしらにそれぞれ一本の杖とするから。
あなたはそれらを、会見の天幕の中のわたしがそこであなたがたに会うあかしの箱の前に置け。
わたしが選ぶ人の杖は芽を出す。こうしてイスラエル人があなたがたに向かってつぶやく不平をわたし自身が静めよう。」

モーセがイスラエル人にこのように告げたので、彼らの族長たちはみな、
父祖の家ごとに、族長ひとりに一本ずつの杖、十二本を彼に渡した。
アロンの杖も彼らの杖の中にあった。
モーセはそれらの杖を、あかしの天幕の中の主の前に置いた。

その翌日、モーセはあかしの天幕にはいって行った。すると見よ、
レビの家のためのアロンの杖が芽をふき、つぼみを出し、花をつけ、アーモンドの実を結んでいた。
モーセがその杖をみな、主の前から、すべてのイスラエル人のところに持って来たので、彼らは見分けて、おのおの自分の杖を取った。

主はモーセに言われた。
「アロンの杖をあかしの箱の前に戻して、逆らう者どもへの戒めのため、しるしとせよ。
彼らのわたしに対する不平を全くなくして、彼らが死ぬことのないように。」
モーセはそうした。主が命じられたとおりにした。

(旧約聖書 民数記 17章1節〜11節)

267 :天之御名無主:2008/06/16(月) 19:43:06
扇神輿、熊手
どちらも神武東征の賜物
掲げて練り歩くもの
おそらくメノラーが変化したもの

268 :天之御名無主:2008/06/16(月) 20:01:51
>>259
何でメノラーが東北にあんのよ。

あるとしても西日本だろ。

東北は源日本の逃亡先だろ。


269 :天之御名無主:2008/06/16(月) 21:37:48
>>268
関西の大和政権の中心部に対立するものとして蝦夷が存在するが
蝦夷は天皇とは別のイスラエルの部族だったのではないだろうか
彼らは元々関東が本拠地だったが北へ北へと追いやられていった
群馬県の毛野氏という大豪族のように天皇に仕える蝦夷もいたが
古いイスラエル人たちは東北に残った。それがナギヤドヤラ、ソーラン節などの
ヘブライ語の民謡として残る要因となった

270 :天之御名無主:2008/06/16(月) 21:44:53
>>269
源日本
天皇族
秦氏

・・・の3派ということか?



271 :天之御名無主:2008/06/16(月) 21:51:46
源日本とは何ですか?^^

272 :天之御名無主:2008/06/16(月) 21:57:35
移民についてどう思いますか

273 :天之御名無主:2008/06/16(月) 22:17:29
東北地方在住ですが、方言で、母親のことを「アバ」と呼びます。
父親のことを」「アバ」という地域もあるそうですが。
「アバ」とはヘブライ語で「父親」のことを言うそうですね。
不思議ですね。

274 :天之御名無主:2008/06/16(月) 22:20:21
東北地方在住ですが、方言で母親のことを「アバ」と呼んでいます。
父親のことも「アバ」と呼ぶ地域もあるそうですね。
ヘブライ語で「アバ」とは父親のことを言うですが、関係あるんでしょうかね。

275 :天之御名無主:2008/06/16(月) 23:58:57
ABBA(アバ)は、世界的なヒット曲で知られるスウェーデンのミュージシャン
男女4人グループである。 1970年代半ばから80年代初頭にかけて活躍し、
「ポップ・ミュージックの完成者」と呼ばれる。

<メンバー>
ビョルン・ウルバース
ベニー・アンダーソン
アグネッタ・フォルツコグ
アンニ・フリード・リングスタッド(フリーダ)

一番好きだった曲はなんだった?

276 :天之御名無主:2008/06/17(火) 00:27:38
>>275
やっぱここはダンシングクイーンでしょ

277 :天之御名無主:2008/06/17(火) 00:53:09
やっぱチキチータだろ

278 :天之御名無主:2008/06/17(火) 11:13:30
最果ての東の地まで来たのに神はいなかったので
それを嘆いたのがソーラン節

最初に「神はいない!」ってヘブライ語で言ってるじゃないか

279 :天之御名無主:2008/06/17(火) 15:24:22
神武天皇の東征にゆかりのある、菟田の高城伝承のある
桜実神社の祭神は、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)。

桜 ⇔ このはなさくやひめ
アーモンド ⇔ 花が咲き、実のついたアロンの杖

聖書を連想させる。
アロンの杖は、後に契約の箱に収められたとも伝える物のうちの一つ。
十戒の石板、マナの入っていた壺とともに。


神武天皇の弓に金鵄が止まり、黄金に輝いたという伝承は
聖書における契約の箱による超常現象を連想させる。
真偽やソースが不明ですが、朝鮮半島に伝わる神話に、輝く箱に関する言及があるとも。
本当なら中東・中央アジアをシルクロードから朝鮮半島を経由して日本列島に辿り着いた人々や
日本と人や情報の往来があったことの痕跡なのでしょうか。

古事記、日本書紀には、天津神の御子の印というものへの言及がある。
王権の正統性を証明するもの。
古代日本においてレガリアであったものとは、なんだったのだろう。
契約の箱、十戒の石板、アロンの杖、マナの壺、
聖所に置かれた金で造られた机、香炉、燭台(メノラー)など、
古代ユダヤゆかりのものだったのだろうか。

契約の箱の蓋の上には翼を持った二対のケルビムと呼ばれるものの像があったという。
神輿の上に羽を広げた鳳凰がいるように、それらケルビムは翼を広げ箱を覆っていたという。

ケルビムの羽を模した工芸品なども古代にはあったのだろうか。

280 :天之御名無主:2008/06/17(火) 15:29:21
二対

 ↓

向かいあった二体、一対

281 :天之御名無主:2008/06/17(火) 17:18:45
そういや、神社の狛犬は獅子だっけか

282 :天之御名無主:2008/06/17(火) 17:21:10
漢字 上古日本語 古ヘブル語 古エジプト ビルマ語 タイ語 チベット語 ネパール語

目   me         ain     me     me    mai
父   dada,aba(東北)  aba                    dha'-da   a'ba


283 :天之御名無主:2008/06/17(火) 17:48:01
イスラエルの神
YHWH・YaHVeH・ IHVH / ヤハウェ・ヤーウェ

神武天皇の名前 
古事記   神倭伊波礼琵古命 かむやまといわれびこのみこと
日本書紀 神日本磐余彦尊  かんやまといわれひこのみこと

ヤハウェ→イハレ?
ヤーウェ→イハレ?


聖書においてヤハウェは石→イワレ→磐→岩(石)→日本でも信仰の対象→祝い

284 :天之御名無主:2008/06/17(火) 18:15:03
秦氏が信仰していたヤハウェは、豊受大神なんだろ?

だが、稲荷も八幡も秦氏の神だ。全部同じなのか?

285 :天之御名無主:2008/06/17(火) 19:16:02
>>284
豊受大神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)と同一である。
ウケ、ウカが同じなので分かると思うが。
宇迦之御魂神は稲荷神のこと。
稲荷とはINRIと解釈し、キリストそのものではないかとの説もある。

つまり天皇一族はヤハウェ信仰、秦氏はINRIのキリスト信仰


286 :天之御名無主:2008/06/17(火) 19:46:20
アイヌとはアインの変形で意味は「人、男」で名前の後にアインを付ける。

コシャム+アイン=コシャマイン
シャクシ+アイン=シャクシャイン
アインシュツ+アイン=アインシュタイン



287 :天之御名無主:2008/06/18(水) 00:31:13
天羽羽矢(あめのははや)、歩靫(かちゆき)とは、
どのようなものなのだろう。

歴史のその時点で、古来より伝わる深い意義を持つものとの認識が共有されていたのか。

288 :天之御名無主:2008/06/18(水) 03:32:21
古事記のなかにイススキという言葉が登場するがまさにイエスキリストなのか

289 :天之御名無主:2008/06/18(水) 08:45:01
>>285
ではヤハタは?

三巴紋をみるかぎり、三位一体なのかと思うが。

290 :天之御名無主:2008/06/18(水) 20:13:16
>>275
マネー・マネー・マネー

291 :天之御名無主:2008/06/18(水) 21:32:00
メノラーくらい古代からあるんじゃないの?

292 :天之御名無主:2008/06/18(水) 22:27:31
日本にアーモンドは自生してたっけ?

293 :天之御名無主:2008/06/19(木) 00:59:11
>>292
枝豆は自生してるな

294 :天之御名無主:2008/06/19(木) 04:39:23
宮本亜門は自生してる

295 :天之御名無主:2008/06/20(金) 12:56:56
旧約聖書「創世記」にあるアダムとイブの物語で、 イブ(つまり女)はアダムの
肋骨から造られたのは誰でも知っている。 アダム「彼女こそわが ...
彼女(=イヴ)によれば、彼女は一本の肋骨から その肋骨は私(=アダム)の
体から取って造られたそうだ。 ...

>>282
だから「イブ」は自分を創ってくれた父「肋骨」をアバ羅、アバラと名付けたのか。



296 :天之御名無主:2008/06/20(金) 15:00:40
そうか、あばら骨の子孫だから、アバラハムなんだ。一つ利口になった。

297 :天之御名無主:2008/06/20(金) 15:49:37
油ハムwなんか不味いか旨いかわかれそうw

298 :天之御名無主:2008/06/20(金) 17:01:30
>>282
古代中国語を飛ばす不思議について

299 :天之御名無主:2008/06/20(金) 18:01:19
イエスは、古典ギリシア語「イエースース(?ησο??, I?s?s、再建音)」の
慣用的日本語表記である。元の語は、アラム語のイェーシューア(????, Yeshua)=ヘブライ語の
ヨシュア(イェホーシューア、??????????, Yehoshua)で、「ヤハウェは救い」を意味する。
東地中海地域では「イーサー」「イースス」の形でよく用いられた。

イエースス
イェ−シューア
イェホーシューア
イーサー
イースス
イスラエル周辺の狭い地域だけでもこれだけイエスの呼び名が違う

1万キロはなれた日本列島まで700年以上かけて日本までユダヤ教とイエスが
運ばれて、名前がイセやイソに変換され伊勢神宮、石上神宮など全国の神社で
でヤハウェと共に合祀されたと思われる


300 :天之御名無主:2008/06/20(金) 18:34:49
石=イシがよく神社に使われる字なのはそういうことだ
五十鈴=イスズなどもそうだろう
休みというのは「人と木」なので、字のごとく磔にされたイエス、ヤスだろう

301 :天之御名無主:2008/06/20(金) 18:44:11
犯人はヤス、などとはよく言ったものだ

302 :天之御名無主:2008/06/20(金) 21:11:35
戦国時代頃キリスト教の事を「耶蘇教」(やそきょう)と言ってたな。

303 :天之御名無主:2008/06/20(金) 21:55:36
七枝樹ならたくさんあるよね

304 :天之御名無主:2008/06/21(土) 19:43:16
>>300
木にもたれかかって休む、だ。昔のちうごくじんに謝れ。

305 :天之御名無主:2008/06/21(土) 21:07:19
メノラーの下半分のディテールはナツメヤシに見えまする
アマンドではないのでは?

306 :天之御名無主:2008/06/21(土) 22:24:25
>>304
漢音でキュウ。
大和音でヤス

307 :天之御名無主:2008/06/21(土) 23:51:51
イシキリ(石切り)、ヘソクリも、関係ありそうだなw

>木にもたれかかって休む
なら、椅子(イス)こそぴったしなんだがなあ
もし奇でなく、寄なら。

308 :天之御名無主:2008/06/22(日) 05:34:32
>>300
石=古代日本では磁場の強い石を神聖視していた。その後霊地として神社を建てた。
休み=木陰で休息する。から生まれた漢字

309 :天之御名無主:2008/06/22(日) 11:26:48
>>308
漢字の起源じゃなくて、大和言葉の発音「やす」についてだがな

310 :天之御名無主:2008/06/22(日) 12:33:19
ユダヤ王国の決定的な証拠きぼんぬ

311 :天之御名無主:2008/06/22(日) 12:34:39
>>307
記紀や神道に神に関する事柄に石切り・ヘソクリについて書かれていないのでNG

312 :天之御名無主:2008/06/22(日) 13:45:55
京都の祇園祭のルーツは古代イスラエルの王のシオン祭。
祇園祭の実行委員会の理事長が認めているw
http://jp.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk

日露戦争で金を貸してくれたのもユダヤだってね。
日本人は重要なことに関して無知だよ。

313 :天之御名無主:2008/06/22(日) 14:30:46
>祇園祭の実行委員会の理事長

前林善一商工会長

長野県上伊那郡宮田村にある宮田村商工会(職員9名)の会長さんだって。
これって、黄門様の印籠だと思ったら、肛門様の陰嚢だってオチ?( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

314 :天之御名無主:2008/06/22(日) 14:58:28
>>310
おれ的には長野県の諏訪大社の存在。本宮の御神体は守屋山。モリヤとはエルサレムの古い呼ばれ方。
アブラハムが長男イサクを神に捧げようとした山。

そして諏訪大社の祭神をミシャグジと言う。これを発音的にローマ字化して書くとMisyagujiであるが、
漢字の表記は「御左口」と言う当て字が用いられているのでミサクチと言うのが古い発音であると思われる。
ミサクチをローマ字化すればMisakuti或いはMisakuchiとなり、アブラハムの長男イサク=Isakuの名が
織り込まれていることがわかる。

しかも諏訪大社の御頭祭と言う祭りは、少年を生贄(いえにえ)として捧げようとする神官を神の使いが少年
が、まさに神官に屠(ほふ)られる直前に止めに入ると言う一連の行為を儀式化しているのである。これは、
旧約聖書に記述されているアブラハムが我が子イサクをモリヤ山で神に捧げようとして神の使いに止められた
行為そのものなのだ。ここまでの一致を偶然と呼ぶのは苦しいだろう。しかも、このミサクチ信仰は、縄文時代
から東日本に存在する狩猟祭礼らしい。弥生時代ではない。縄文だ。

315 :天之御名無主:2008/06/22(日) 15:19:50
連レスだが、日猶同祖論は普通、大和朝廷成立前後の日本へのユダヤの影響を
考察する例がほとんどだ。しかし、大和朝廷成立以前、古墳時代よりはるか昔、
稲作の伝来と同一視されている弥生時代よりもさらに遡った縄文時代こそ本当
の日本の神道の姿があり、ユダヤとの関わりもその時代にまで遡るべきなのだ。
古事記や日本書紀は権力者の思惑で言いように書かれた官製の神話、歴史。無論、
最大の参考文献ではあるが、縄文の日本を考えるには、新しすぎる時代の資料な
のだ。

316 :天之御名無主:2008/06/22(日) 16:30:18
>>314
すばらしい
ミシャグチ神の正体がいまいちわかんないらしいが
お説によれば大和に消されたんだな、とよくwかる

317 :天之御名無主:2008/06/22(日) 16:56:12
モリヤとういえばイスラエル人移住まえの先住民でイスラエル人に追い出された
民族だけど、諏訪でもタケミナカタが侵入するまえまでの豪族の名前・・
で古代でも聖徳太子の時代も物部モリヤは迫害され・・現代でも防衛省のTOP
のモリヤさんが当時のバカ防衛大臣にたてついたばっかりに収賄で嵌められたり
となにか因縁めいたものを感じる

318 :天之御名無主:2008/06/22(日) 18:31:56
縄文時代といってもな、東北地方や中部地方は8世紀まで続縄文時代
が続いていたんだよ。だから縄文時代=弥生時代の前、と決め付けては
いかんのだよ。
縄文文化と弥生〜平安時代までの文化は共生していたのだからね

319 :天之御名無主:2008/06/22(日) 21:22:55
インディジョーンズ・レイダース失われたアーク見ようぜ

320 :天之御名無主:2008/06/22(日) 23:00:24
>>312
金貸したんだから満州の甘い汁遣せって言ったのもユダヤだけどね。

321 :天之御名無主:2008/06/27(金) 21:49:13
メノラーと七枝樹の違いは何でしょう???

322 :天之御名無主:2008/06/29(日) 13:06:50
>>321
七枝樹 シュメール
メノラー それのカバラ風味付け。

323 :天之御名無主:2008/06/29(日) 22:45:49
322>>
両方ともナツメヤシということで?

324 :天之御名無主:2008/06/29(日) 23:31:10
メノラーが▽、七枝樹が△に一票

325 :天之御名無主:2008/06/30(月) 00:02:25
メノラーと七枝樹の区別がつきません

326 :天之御名無主:2008/06/30(月) 00:02:45
>>240
神の御使いは、ソドムとゴモラを滅ぼす力を持っていた
その場で、ふしだらな連中を殺すのも可能だろう。
その場合、御使いがキレテ、ロトの家族も殺していた可能性がある。
御使いは、ソドムとゴモラの連中を皆殺しにするつもりでいた。
アブラハムが何も言わなければ、ロトも死んでいた。

327 :天之御名無主:2008/06/30(月) 00:18:39
げんに、御使いが「あなた達は、振り返ってはいけません」と
言ってるのに、ロトの妻は、振り返って塩になってる。
御使いの予知能力を証明してる、所だな。
妻が振りかえる事を知っていて、注意しているが
妻は、言う事を聞かなかった。で、御使いが処刑した。

328 :天之御名無主:2008/06/30(月) 02:36:58
中国の古代の道教には
古代日本にはアシア人という非常に頭のいい民族がいたとのこと

明治維新前の東北に栄えたのは奥州、会津、などがあり
会津は野口英世や山川健次郎などを輩出している

会津にアシア人の血を引く人がいると思う
アシア人はユダヤ人だと思う

329 :天之御名無主:2008/06/30(月) 02:40:31
青森県にのみ残る方言について、ヘブライ語と関連性
また青森県には三内丸山遺跡もみられる

330 :天之御名無主:2008/06/30(月) 04:05:12
>>328
特定アシア人ですか?

331 :天之御名無主:2008/06/30(月) 14:28:08
蛸。タコは気味の悪い生物ということで世界中で知られている人類の基礎的な言語のひとつ

古日本語takoタコ
中国語shaoシャオ
中期朝鮮語munoムノ

東アジアではいずれも短い文字列と語尾がoという
頭文字が違っているうえにtakoとmunoでは関連性が乏しい
中国語ではshaoのaoがtakoのaoに対比しているかもしれない

ではシルクロードの果て、イスラエルとトルコの蛸はどうだろう

古日本語tako
古ヘブライ語tamnunタムヌン
トルコ語athapotアタポト

古ヘブライ語では最初のtaで一致する
トルコ語ではアタポトのthapoがtakoに非常に近いことがわかる
(余談でathapotはoctopusにも繋がっている)

近似値はtakoを100とすると
100 tako
70  athapot
45  tamnun
40  shao
25  muno
このくらいだろうか。地理的に遠いほど日本語と言語的に近いことが分かるのだ
ただし古ヘブライ語tamnunと中期朝鮮語munoとの関連性も否定できない

332 :天之御名無主:2008/06/30(月) 21:39:20
駐日大使が神宮参拝 シンポジウムにもゲストとして参加
平成19年6月8日更新

イスラエル国の駐日大使が5月28・29の両日、伊勢の神宮に参拝した。
 参拝したのは、エリ=エリアフ・コーヘン駐日イスラエル国大使と参事官。
大使らは28日に伊勢に入り、まず外宮に参拝し、御垣内で二拝二拍手一拝の作法で拝礼した後、北白川道久大宮司と懇談した。

翌朝には内宮に参拝した。
御垣内ではユダヤ教で正式な祈りの際に用いるキッパといふ帽子を被り二拝二拍手一拝。

サンマリノとローマ法王庁・バーレーン・豪駐日大使も参拝

http://www.sengu.info/ycBBS/Board.cgi/005/db/ycDB_sengunews-pc-view.html?mode:view=1&view:oid=121

333 :天之御名無主:2008/06/30(月) 22:56:22
>>331
日本では蛸を喰らうのをご存知無いの?w

334 :天之御名無主:2008/06/30(月) 23:01:57
聖書には蛸なんて出てこないっしょ。
古ヘブライ語というからには、その出典は何さ?

335 :天之御名無主:2008/06/30(月) 23:39:41
          ■毎日新聞廃刊か■
★祭り★
「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事27
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1214826934/
★祭り★
【毎日新聞】ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗中傷する書き込み→名誉棄損で法的措置を取る方針★127
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214824880/

オカルト板http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214826821/ 
英語板 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1213971760/
大規模OFF http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1214614538/
YouTube板 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1214375128/
ニュー速 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1214798343/
医者 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1210492753/
マスコミ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214603376/
司法 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1214621509/

【毎日新聞】 iチャネル解約スレ 【変態報道】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1214802475/
▼iチャネル解約方法
iモードのiメニューから料金&お申込・設定を選択
4のオプション設定のiチャネル設定から解約可能

解約理由を告げたい場合は携帯から151にダイヤル
▼解約後の料金について
パケホーダイなどとは異なり、解約した場合はその月のiチャネル利用料金は日割りになります。
解約したその月に再契約も可能です。追加料金も発生しません。
iチャネルの解約は日本人(あなた)を馬鹿にしている毎日新聞社への直接的抗議に繋がります
ちなみに解約には5分とかかりません

336 :天之御名無主:2008/07/01(火) 01:08:59
>>333
ヨーロッパでも食う国はあるよ
トルコ、イタリア、スペイン

337 :天之御名無主:2008/07/01(火) 01:14:33
100%の一致を見せる言語などない
日本語と朝鮮語でも0.3%の一致度だという

338 :天之御名無主:2008/07/01(火) 01:28:45
>>337
>日本語と朝鮮語でも0.3%の一致度だという
そりゃ、ほとんど別言語だね

339 :天之御名無主:2008/07/01(火) 01:47:54
>>334
古代ヘブライ語で蛸はtamnun
基礎語彙
    古ヘブライ語 日本語  一致
水   mayim    midu   ○mayi,mi
海   yam      umi   ○am,um
山   rama     yama  ◎
川   naher     kapa   △a-er,a-a
頭   lechem    kashira ○eche,ashi
顔   emunah   omote  △emu,omo
骨   bone     hone   ◎
口   pe       bero   ○pe,be(beroは唇のbiru)


340 :天之御名無主:2008/07/01(火) 01:59:05
ヘブライ語のsakanaは日本語の危ない
危ないから避けな!sakenaから来ているのかも

341 :天之御名無主:2008/07/01(火) 02:14:29
逆だ

342 :天之御名無主:2008/07/01(火) 04:53:35
ちょっと古いが高津の比較言語学入門あたりを読んでみるといいとおもうよ。
印欧語族という1つ位のルーツから枝分かれしたに違いない言語群ですらいかに大変かが分かるとおもう。

ましてや(笑)

343 :天之御名無主:2008/07/01(火) 13:28:00
>古代ヘブライ語で蛸はtamnun
違う。アラム語で「8本の魚」の意味。
アラム語が公用語になって以降、アラム語から借用したものだ。
そういうアラム語からの借用語はヘブライ語にたくさん存在するので
要注意。ていうか、ヘブライ語には外国語からの借用語が沢山あるので、
語感が似ているというだけで安直に結びつけるのはどうかね。


344 :天之御名無主:2008/07/01(火) 14:12:47
アラム語も旧約聖書の古い言葉だよ
旧約には2種しか使われていないからね
だから久保有政氏もアイデルバーグもヘブル・アラム語と日本語の類似と言ってるが

345 :天之御名無主:2008/07/01(火) 22:30:55
具体的に比較する言語をたとえば基礎的な語彙に限定することは間違っていない
体の部位や、身近な自然、家族の呼び方、単純動作。
都合よく似たものだけ選び出すと反発を招くことになるので
これらの基礎語彙全てを比較することだろう。
古代の日本語、ヘブライ語、近隣の朝鮮語、似た発音が多いとされるクメール語
トルコ語、この5種類を最低限比較するのがいい

346 :天之御名無主:2008/07/03(木) 06:17:03
ヘブライで足はレゲルだが日本語の蹴るに対応している

347 :天之御名無主:2008/07/03(木) 13:14:38
>>346
rとlの違いはあるが、英語のlegの方が近いともいえる

348 :天之御名無主:2008/07/06(日) 06:39:23
ユダヤ王国だったのは342年〜432年の一時期だけ。
342年にガド族の長応神天皇が侵略してきて、
安康天皇15年目の432年に崇神天皇家の雄略天皇がクーデタ起こした。

349 :天之御名無主:2008/07/07(月) 04:04:01
【第二次世界大戦の日本とユダヤの知られざる関係】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1215370052/

350 :天之御名無主:2008/07/07(月) 05:04:02
弥生時代と命名したひとはキリスト教徒だった
弥生はヤウ、又はヤハエ、つまりYHWHの暗号

351 :天之御名無主:2008/07/07(月) 13:00:29
【第二次世界大戦の日本とユダヤの知られざる関係】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1215370052/

352 :天之御名無主:2008/07/08(火) 01:33:53
ヘブライ語で「イハー」は「神」を表すとどっかで見た
「祝う」(イワウ、イハウ)はそういう「神」から来ているらしい
「岩」も神を表す言葉だとか。。。
ところで、岩手県を始め、昔の日本はイワキやイワシロといった地名があった
地名にある「イワ」はそういうめでたい意味をこめて名づけられたのかもしれない

353 :天之御名無主:2008/07/09(水) 11:41:40
諏訪周辺にミサとつく地名がかなりある

354 :天之御名無主:2008/07/09(水) 11:52:02
はぁ? ミサはラテン語だぞ。
http://www.osaka.catholic.jp/liturgy/QA/qa2_010.shtml

長野県人はローマ帝国末裔だとか言うなよ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

355 :天之御名無主:2008/07/09(水) 15:31:08
>>354
旧約聖書でもミサだぞ

356 :天之御名無主:2008/07/09(水) 16:47:49
>旧約聖書でもミサだぞ
はぁ?意味不明だよ( ゚д゚)ポカーン

もしかして信州みそもそうか?

357 :353:2008/07/09(水) 18:48:04
ヘブライ語でミサは死者、死を意味する
勝手に勘違いして祈りのミサだと思い込んで盛り上がってるのは>>354

358 :353:2008/07/09(水) 18:51:56
ちなみに日本では高貴な人の墓をミササギと呼んだ
現代人は古墳とか御陵とか呼んでいる。ミササギを変換すると陵や御陵になる
ヘブライ語でミササガーで死者を閉ざすという意味で墓に通じるのだろう

359 :天之御名無主:2008/07/10(木) 04:01:19
>>357
 浅学なのでヘブライ語で「死」を意味する言葉でメム(מ)で始まるものというと「מות」しか見つからないのだが、これは間違ってもミサにはならない。
 カタカナ書きでないヘブライ語で教えていただけないだろーか?

>>355
 旧約のどこ?で、どの翻訳?ちょっと知りたい(w

>>353
 イハー=神はどこで見たのか覚えてる所を教えてくだされ。

 音写で元がわからんよーになってる事が多すぎて困るんだよねぇ


360 :天之御名無主:2008/07/10(木) 05:02:53
【第二次世界大戦の日本とユダヤの知られざる関係】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1215370052/

361 :天之御名無主:2008/07/10(木) 21:19:39
>>1 だれか呼んだか!

人形塚古墳出土
http://karamatsu.cocolog-nifty.com/./photos/uncategorized/hakkutsuten_edohaku_010.jpg
http://chikatsu.mediajoy.com/2007_winter/images/07winter_2.jpg
姫塚古墳出土
http://karamatsu.cocolog-nifty.com/blog/images/haniwa1_23.jpg


362 :天之御名無主:2008/07/10(木) 21:55:06
ヘブライ語じゃないが
「歩く」と英語の「walk」の類似って、偶然だとしたら奇跡に近くね?
w取ってローマ字読みしたらアルク
まあ語源は同じとしか考えられへん
ドイツ語の「kaufen(買う)」と日本語の「買う」、
「name(ナーメ、名前)」と「名前(namae)」もかなりキてるが


363 :天之御名無主:2008/07/11(金) 02:57:23
そのへんは古英語と比較せんといけん。
古英語はゲルマン語と似てる

364 :天之御名無主:2008/07/11(金) 03:25:48
>>363
ゲルマン語と似ているじゃなくて低地ゲルマン語そのもの。

アングロ・サクソンっと言う通り、西ザクセン語とかなんだな。
今のドイツ語は高地ゲルマン語の流れ。



365 :天之御名無主:2008/07/11(金) 03:28:00
Altsächisisch(英語ならOld Saxon)からだな>Old English

366 :天之御名無主:2008/07/11(金) 07:01:49
神の語源を考えた。

神のネは示で、申は雷のことだという。雷を示すのが神なのだ。
では雷そのものが神なのではないか。と。
出雲大社の注連縄を見れば分かる。
厚い雷雲から稲光と雷鳴が轟いている様が注連縄だ。
神社の神様は雷そのものなのでそれを示すために注連縄を張っている。

実はかみなりは、カミイナリ。神稲荷なのだと思われる。
なぜ雷に稲光、稲妻など稲をつけるのか。これは稲荷が関係している。
じつは稲荷とはユダヤ人の王ナザレのイエスの略、INRIが語源だと思われる。

つまり稲荷はイエスキリストのことなのだ。
雷雲は聖書の中で雷雲として表されるヤハウェであり、
神道とはキリスト・ヤハウェ信仰そのものだったのではないか。
それはおそらく卑弥呼の時代にはすでに渡来していたものと思われる。

魏志倭人伝で壱岐國南部は伊波田という地名が付いている。
これはイェフダーでありユダヤのことだ。
魏志倭人伝で国名の頭文字にやたらとヤが多いのはヤー=神を示すからだろう。

漢字で音写した結果、漢字表記は実際の発音とは正確性に欠けるものとなる。
漢字とは外国語をそのまま表すには不都合なものだ。
邪馬台国も実際にはゼベダイなのではないか。
卑弥呼はフィリポに近かったのでは。いずれも聖書の中の聖人の名に近い。

すでに2世紀には倭国30国のうち数カ国がユダヤ・キリスト教国だった。
魏人はこれを不都合とみたのか詳しく書いていない。
キリスト教は鬼道と表記している。cristのcriを鬼(qui)に当てたのだろう。
中国人は周辺を異民族と見るや邪だの卑だの汚い言葉を当てる人々だ。

367 :天之御名無主:2008/07/11(金) 13:21:05
雷(カミナリ・カンナリ)は神が鳴るだろな。雷別バージョンで神立ち(かんだち)神が立つもあり。

真ん中二つは、なんともはやw

キリストはギリシア語だよ。ヘブライ語は(メシア・マーシアハ)じゃね!

368 :天之御名無主:2008/07/11(金) 22:17:11
男と狼についてだが
英語のwolf、古英語で男を意味するwereが関係するんじゃないかと思われる
日本では古くから多(おほ)氏がいるが、狼の語源がウォフ、ウェフだとする。
元々狼はオホと呼んでいたのだとおもうが、そこに神が付けられオホカミとなつた。

369 :天之御名無主:2008/07/11(金) 22:21:08
>>358

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=御陵
ここは御陵(みささぎ)が正式読みですよ。

370 :天之御名無主:2008/07/12(土) 00:53:02
かみなりって苗字の人いるよねー
小さい頃は憧れたもんだかっちょいーなと

371 :天之御名無主:2008/07/12(土) 01:11:35
>>370
家が空き地の隣だったりするんでよね?
いつも近所の小学生が空き地で野球やってて、
飛んできたボールでガラスを割られる。

372 :天之御名無主:2008/07/12(土) 08:38:00
隣りのトトロのキーワードに雷はありますか?(見てないもので)
「隣」に対して「鄰」の字もあるようですし、
雷や紙垂の形を連想させるオオザト・コザト偏と関係があるのでは?

373 :天之御名無主:2008/07/12(土) 09:21:56
>>368
ヒメはhimenだし
にい(新)はnewだよね。
まだあるし。失念したが

374 :天之御名無主:2008/07/12(土) 10:08:55
名前はname

375 :天之御名無主:2008/07/12(土) 10:39:12
>>350
弥生町(東大の近く)で発見されたからやんか

376 :天之御名無主:2008/07/12(土) 11:19:15
その、「弥生」はどこから来たんだ?

377 :天之御名無主:2008/07/12(土) 11:32:21
>>376
http://gogen-allguide.com/ya/yayoi.html

378 :天之御名無主:2008/07/13(日) 02:12:16
ヘブライ人だかユダヤ人だか知らないが、
もしも彼らの影響があるならシルクロードか海から来たのは確かでしょう。

中国の福建、海南島などの南部に残る諸言語が知りたい。
朝鮮半島や漢字以前の日本語と近いらしい。

379 :天之御名無主:2008/07/13(日) 02:51:56
広東方言なら、はい・いいえ のはいをhaiという
もっとも今の中国東部に倭人の言語が残っているとしても中国語の方言に散在するだけだろ
むしろ少数民族の言語を調べたほうがてっとりばやいんでは

380 :天之御名無主:2008/07/13(日) 06:42:25
【第二次世界大戦の日本とユダヤの知られざる関係】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1215370052/

381 :天之御名無主:2008/07/13(日) 08:47:34
こういう話題に群がる変な人の大多数はユダヤ人がいきなり日本にワープしてきたかの如く言う。
どこの小学生が耳を貸すんだよ。

382 :天之御名無主:2008/07/14(月) 08:40:57

日本書紀の中にサウルやダビデの旧約聖書的な物語が入ってる理由を考えよう。
バケツリレー式にイスラエルから日本の奈良時代まで旧約聖書の記述が伝えられてきたのか。
伝達ルートが浮かび上がる。

1、イスラエル人或いは聖書を知る人が直接日本に持ってきた。これだとおかしいことがある。
 日本で書かれた日本書紀は漢字の文章。イスラエル人が漢字を理解できるだろうか。
 聖徳太子級か空海級の天才作家がいたことも確かだが、イスラエル人が直接聖書を持ち込んだなら
 もっと多くの聖書の記述が日本書紀などに書かれているのではないか。したがってイスラエル人が
 直接聖書を持って日本に渡来し伝えたことは考えられない。

2、中国人か漢字を理解した秦氏らユダヤ教徒等が聖書を漢字に翻訳し、それを日本に持ち込んだ。
 こちらのほうがしっくりくる。おそらく7世紀に日本に持ち込まれたのではないか。
 記紀を書いたのも聖書に通じた中国人か中国語に精通した聖書を知る人であると思われる。
 編纂者がイスラエル人ならば確実なヘブライ語を書いただろう。しかし記紀の中には断片的で曖昧な
 記述となっている。当時の中国人が日本に聖書の知識を持ち込んだと考えることができる

383 :天之御名無主:2008/07/14(月) 14:36:22
>>379
今の中国語はあてにならないよ。中国から渡ったはずの漢字の音読みが日本と比べてほとんど変わってしまってる。もともとの中国人は漢民族ではないことを物語っている

384 :天之御名無主:2008/07/14(月) 22:04:07
DNA,民俗と「民族」は違う。軍事力があれば、「俺たち何たら民族
お前ら土人」は成立するのよw極めて政治的。

混血しまくって面、形まで変質した連中が欲張り過ぎではあるがな。
大概の超大国連中は国家の中心性に拘る。奇麗事並べてるメリケン様もなw

385 :天之御名無主:2008/07/15(火) 07:26:45
>>382
日本書紀とかは後になってから編纂されたものなのだから漢字で書かれてて当然
それ以前の書物、皇紀みたいな明らかに皇室絡みの重要な書物も存在したが焼かれてる

386 :天之御名無主:2008/07/16(水) 02:48:32
なんか日本語の語源スレになってるが…
トラブる、とか、ダブる、は全然日本語の動詞だよね
あと
英語でbeauty,beautifulと言う時の語頭の「ビ」を発音する時の英米人の感覚と
日本人が「美」を「ビ」と発音する時の感覚は同じだと思う

387 :天之御名無主:2008/07/16(水) 04:44:37
>>386
ビは音読みだろ。ウツクシイが大和語

388 :天之御名無主:2008/07/16(水) 06:48:59
古代日本の文化が中国に比べて劣っていて一方的に文化が流入していたのなら言語も中国から入ってくるのが自然
しかし、漢字は取り入れられているにも関わらず、中国系言語と日本語は言語的には何故かまったくの別物
普通に考えれば、漢字と一緒にそのまま言語ごと輸入する方が自然なのに
つまりこれは、中国文化が入り込む前に日本に確固たる文化が存在していた事を意味するのではないか

389 :天之御名無主:2008/07/16(水) 11:30:08
魏志倭人伝以前にすでに倭言葉は確立していた

390 :天之御名無主:2008/07/16(水) 12:44:15
>>386
英語のtrouble やdoubleに「る」をつけて近年日本語化したものだろ。
ジャパングリッシュの一種だw

391 :天之御名無主:2008/07/16(水) 16:38:15
ダブダブとかダブつくっていうもんな。
語源は、間違いなく蛇撫(ダブ)だな。

392 :天之御名無主:2008/07/16(水) 21:00:37
>>1
そろそろユダヤ王国の源流は日本にあった。
と、スレタイかえないか〜?

393 :天之御名無主:2008/07/16(水) 21:03:07
エルサレム争奪戦に日本も名乗りを上げなければ!

394 :天之御名無主:2008/07/16(水) 21:57:12
明らかに現代英語が起源のようなものは排除してくれないか

395 :天之御名無主:2008/07/16(水) 23:12:50
ふふふ、真のエルサレムはすでに日本にある
そこにはギボンの丘もオリーブ山もあるよ


396 :天之御名無主:2008/07/16(水) 23:43:50
そういえば大阪に河南町があるけどカナンとは関係なさそう。

397 :天之御名無主:2008/07/17(木) 10:26:40
オリーブといえば小豆島だし、擬宝珠(ぎぼし)といえば朝廷
それに俺の友達の太田果南は兵庫出身、すべてうまくつながる

398 :天之御名無主:2008/07/17(木) 12:43:58
主体は日本にある。


399 :天之御名無主:2008/07/17(木) 19:34:27
淀川はヨルダン川
琵琶湖は死海
京都市内の中心におわしますはカトリック教会!
ゲッ

400 :天之御名無主:2008/07/17(木) 20:13:32
イスラエルの国旗の中央にある図形を六芒星(ダビデの星)と言います。(芒は放射状という意味)

日本では「籠目紋」「かごめ紋」と呼ばれています。

かごめの歌って



401 :天之御名無主:2008/07/18(金) 18:25:44

か〜ごめ、かごめ、か〜ごのな〜かのと〜り〜は、い〜つい〜つで〜や〜る

うしろのしょうめん、だ〜れ、

402 :天之御名無主:2008/07/18(金) 18:30:47
>>401 ごめん間違い

か〜ごめ、かごめ、か〜ごのな〜かのと〜り〜は、い〜つい〜つで〜や〜る

よあけのば〜んに、つ〜ると、か〜めがす〜べった、うしろのしょうめん、だ〜れ、


403 :天之御名無主:2008/07/18(金) 18:33:38

再臨される、メシアなるイエシュア。

404 :天之御名無主:2008/07/19(土) 18:22:21
いつの時代も降臨しているのに気付かないお馬鹿な地球人

405 :天之御名無主:2008/07/21(月) 00:53:04
>>362
かめれすだが
ドイツ語のkommen(英語come)もかなり
古語で「来む」
来い、という意味で昔の日本ではコム、て言ってたんじゃないか
ドイツ語も命令形はコム

406 :天之御名無主:2008/07/21(月) 14:18:25
今の日ユ同祖論業界において、
秦氏の正体として有力なのは
・景教徒
・イスラエル10支族

天皇家は
・カド族
・エフライム族

どれだったろうか。

407 :天之御名無主:2008/07/21(月) 14:46:49
>>406 万世一系

408 :天之御名無主:2008/07/21(月) 15:13:47
>>400
竹で籠を編んだらあないなるでよ

409 :天之御名無主:2008/07/21(月) 17:46:58
>>406
ガドはレアの下女ジルパの子。いわば脇腹(側室)の子。嫡系ではない。
イスラエルの王位に就く資格のあるのは正妻ラケル、レア二人から生まれ
たヨセフ、ベニヤミン(ラケルの子)、ルベン、シメオン、レビ、ユダ、
イッサカル、ゼブルン(レアの子)の子孫。

エフライムはヨセフの嫡子。ユダはダヴィデ王の先祖。レビは祭祀担当の特殊
な種族(12部族に数えない)。天皇家はエフライムかユダかレビだろう。ガド
ではないと思われる。

聖書ではエフライム族(ヨセフ)は再び甦ると預言されている。「蘇民将来」の
護符を門々に貼る魔除けの風習は意味深い。


410 :天之御名無主:2008/07/21(月) 22:21:55
>>409
そんなもんかね。
カド族による下克上、とかは無かったのかね。
日本まで流れ着く間にあってもよさそうだけど。

で、日本に来た彼等は「ユダヤ教徒」だったのか?
「ユダヤ人」はイコールユダヤ教徒だから、
ユダヤ教徒でなければ日「ユ」同祖論と言う言い方は相応しくない。
日イ同祖論(日本イスラエル同祖論)とかの方がよくは無いか?

411 :天之御名無主:2008/07/22(火) 02:23:34
>>410
勿論、確かなことはだれも言えないよ。天皇家自身は知っているだろうが。
碁盤から飛び降りる「碁盤の儀」は皇室だけかと思ったが全国で行われて
いるらしい。七五三の儀式。七五三自体は関東が発祥らしい。この碁盤の
儀式では、幼い皇族の男子が碁盤の上に立ち、右手に扇、左手に山橘を持ち、
南の方向へ飛び降りると言う。

その意味を考えたんだが、扇(おうぎ)は奥義(おうぎ)に通じると解釈してみた。
では左手に持つ山橘は?山橘とはヤブコウジ科のヤブコウジと言う常緑低木。漢字
では藪柑子。別名、十両(ジュウリョウ)。七五三自体が関東由来の風習だからこ
れは皇室では比較的新しい儀式だろう。十両は十部族の”十”を連想させる。また、
ヤブコウジはヤコブの文字列組み換えの暗号かも知れない。比較的新しいというと
ころがいかにも意味深げだ。碁盤は宇宙や世界の意味だ。南に飛び降りるとは南を
向くのは王者の特権だから。臣下になることを北面すると言い、北面の武士の由来。
皇帝として支配することを南面すると言う言い方をするのは同じ理由。

>日イ同祖論
まったくそう思う。イだと12部族すべて含まれるがユだとユダとベニヤミン、レビ
だけだからね。

412 :天之御名無主:2008/07/22(火) 08:44:22
>>411
まあ、言っておくとレビ族は12支族には含まないよ。
レビ族はあくまでも祭祀の一族であり、継承する土地を持たない。
それで、ヨセフ族をエフライム族とマナセ族に分割している。
あと、ユダ族やべミニヤン族であっても、
飛鳥昭雄が言うように彼等が原始キリスト教徒になっていたとするなら
それは日ユ同祖論とは言えない。
逆に、12支族でなくとも、中国のユダヤ教徒が日本に渡来したら、
日ユ同祖論と言えなくも無い。

個人的仮説つーか妄想
4世紀中ごろに、カド族のミ・カド(カド族の王)だかエフライム族のミガドル(高貴な人物)だか知らんが、
とにかくそれが一族を率いて渡来してきた。
そのミ・ガド若しくはミガドルが応神天皇。
彼等は中国に入るまではサマリア教(というのか?偶像崇拝教)徒だったのだが、
現地のユダヤ教徒(中国には昔からユダヤ教徒やユダヤ商人が出入りしていた)と接触し、
ユダヤ教徒に戻る。
その中国のユダヤ教徒が秦氏である。

413 :天之御名無主:2008/07/22(火) 10:31:09
>>410
ユダ王国には北からの難民も相当にいたんだろうから、ガド族出身の
ユダヤ教徒がいたっておかしくないだろ。ホセアだって北の預言者なのに
ホセア書はユダ王国で編纂されたようだから、北からなの知的難民もいたはずだ。
というか、ホセアの偶像に対する憎悪を見ても、元々のユダヤ教魂は
むしろ北から受け継いだものだと俺は思ってる。フェニキアに近いだけに
カナン色は北のほうがむしろ濃かったのかもな。

414 :天之御名無主:2008/07/22(火) 17:33:41
異民族を指す「戎」えびすとカナンのエブス人を比較した
アイデルバーグはえらいわ。

415 :天之御名無主:2008/07/22(火) 19:10:48
ミカド、という言葉を、ヘブル語からの訛りだと仮定する場合、

ガド族関係の言葉と解する以外の説も成立しうる、と聞いたことがある。

416 :天之御名無主:2008/07/22(火) 21:35:17
>>415
「ミガドル」。「高貴な人物」。

応神ミカド(天皇)家がカド族、とするなら、
秦氏がナフタリ族、でも良い気がする。
しかしそうなると、天皇家を牡牛教からユダヤ教へ引き戻す者がいなくなる。
秦氏をバイブル宗教の人間に求めるのであれば、やはり中国のユダヤ教徒やユダヤ商人とするのが妥当だろう。

417 :天之御名無主:2008/07/22(火) 21:43:56
ユダヤ人と胡族?です、こんばんわ

http://karamatsu.cocolog-nifty.com/./photos/uncategorized/hakkutsuten_edohaku_010.jpg
http://chikatsu.mediajoy.com/2007_winter/images/07winter_2.jpg
http://karamatsu.cocolog-nifty.com/blog/images/haniwa1_23.jpg
http://www.geocities.jp/wind_of_hometown/image/hakkutu/haniwa_oinezuka1.jpg
http://www12.wind.ne.jp/tomohm/img_2/a.jpg
http://www.gunmaibun.org/osoretoinori/kohun/img/228.jpg
http://www.tnm.jp/gallery/search/images/500/C0010468.jpg


418 :天之御名無主:2008/07/24(木) 15:50:21
秦の建国年代は紀元前778年、イスラエル王国の滅亡は紀元前722年。
計算が合わず、この説は成り立たないように見える。
しかし、この数値は伝えられる秦皇帝、秦王、秦公の在位年数を鵜呑みにした場合の計算。
こういうものの中には例外ともいえる以上に長いものが存在する。
その場合、彼の在位年数は故意に2倍されているのだ。
そうしたケースを秦公、秦王、秦皇帝の中から調べた所、存在した。
秦公では2代文公の50年、9代穆公の39年、13代鍼景公の40年、14代哀公の38年、17代視、公の34年。
秦王では3代目昭襄王の55年、秦皇帝では始皇帝の36年。
秦公、秦王、秦皇帝を通して、在位年数は1桁以外は皆10〜27年に収まっている。
しかし、この7人はそれを著しく飛び越えている。
彼等の在位年数を2で割ると25、19、20、16、17、27、18となる。
これらを足すと142。
778から142を引くと636。
即ち、本当の秦の建国年代は紀元前636年なのである。
イスラエル王国滅亡より86年。
イスラエルから中国までの移動にしては長い時間だが、
此処まで来るまでにアフガニスタン、北インド、ミャンマーなどに何度か腰を落ち着けていることを考えれば、
妥当であろう。
さらに、彼等秦王族の姓であるエイはイスラエル10支族の王族エフライムの転訛である。


419 :天之御名無主:2008/07/26(土) 13:00:54
漢字破字法のもとになる現行の漢字を規格統一したのは秦だ。
それまではもっと複雑な字体だったらしい。秦が西方から来た
異民族と言うのは確かみたいだし、漢字の簡略化も秦の時代と
言うのは破字法の聖書的解釈と整合性があうな。

こうした知識を共有する誰かが日本に来れば漢字から生まれたカタカナ
がヘブル文字と似ていても不思議ではない。太秦がローマを指すと言う
のも意味がありそうだ。

420 :天之御名無主:2008/07/26(土) 13:06:24
ユダヤ人はジンギスカンの末裔。

421 :天之御名無主:2008/08/01(金) 02:05:41
>>405>>362
亀レスに更に亀レス
英語で動詞だけでなく助動詞としても多く使われるhaveは日本古語の「はべる(侍る)」と同語源
結局、地球上の言葉は同じ源、同じ場所から広まった、と言える
英語でhaveを使うとき(使役、受け身、完了)は日本人は
頭の片隅にでも古文で習った「侍る」を思い浮かべるだけで英語が身近になる

422 :追放:2008/08/01(金) 02:25:41
日本とユダヤ人の歴史

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p004.html#page127

日本に最初に渡来したユダヤ人は ルイス・デ・アルメイダだったと言われる。

423 :天之御名無主:2008/08/01(金) 10:05:27
>>421
バベルの塔ってやつか

424 :天之御名無主:2008/08/01(金) 20:45:20
>>421
>haveは日本古語の「はべる(侍る)」と同語源
>結局、地球上の言葉は同じ源、同じ場所から広まった、と言える


日本語の中に欧州語が含まれてる比率が高いってことだろ
中国朝鮮はhaveやhaberuとぜんぜん違うだろ。
地球上全部を結び付けんなw


425 :天之御名無主:2008/08/02(土) 00:53:28
buy  = 買
tower = 塔
ring  = 輪
can  = 缶

426 :天之御名無主:2008/08/02(土) 02:01:34
>>425
角川新字源で調べてみたんだが、
中国語の発音は
買mai
塔da
輪lun
缶guan

427 :天之御名無主:2008/08/02(土) 02:39:49
漢字の発音は、呉音、漢音,唐音、現代音と、時代とシナの伝来地域(東西南北)によって
変わるのは常識だぜ orz

428 :天之御名無主:2008/08/02(土) 15:13:11
似ているもの

●アララト山(アララテ山)
 大洪水が止んだ時にノアの箱船が漂着した山(創世記8:4)
⇒剣山(鶴亀山)
 ノアがアララト山に漂着した7月17日(創世記8:4)に
 山頂に神輿を運ぶ祭りが行われる。(剣山神社本宮・宝蔵石神社)

●モリヤ山
 イスラエル民族の祖アブラハムが老年になって神の約束によって儲けた
 我が子イサクを神の命により神に捧げるために登った山(創世記22章)
⇒守屋山(諏訪大社の御神体)
 アブラハムによるイサク奉納に似た神事が諏訪大社の御頭祭でかつて行われていた。
 少年へ神官の振り下ろそうとした刃が別の人によって止められ少年は解放され
 動物が代わりに犠牲となる。(御頭祭では鹿、旧約聖書のイサク奉納では羊)
 犠牲の鹿の中には耳の裂けたものがいる。(聖書では角をやぶにひっかけた羊)

●シナイ山
 エジプトを脱出後、荒野でモーセがイスラエルの民から離れひとり神にまみえて
 啓示を受け、律法を授かった。(出エジプト19章)
⇒三輪山(大神神社、檜原神社の御神体)
 山が禁足地となっている。(出エジプト19:12)
 大神神社には三つ鳥居がある。祭神は大物主神、大己貴神(大国主神)、少彦名神。
 少彦名神が大国主神とともに働き後に死ぬこと、大物主神が大国主神の幸魂、奇魂、和魂と言われる。
 それらのことから、大国主・少彦名・大物主の関係性はキリスト教の父・子・聖霊なる神を連想させる。
 大神神社の摂社である檜原神社は元伊勢の一つ。天照大神を祭っている。
 能「三輪」では、キリ(終りの部分)の歌に、
 「思えば伊勢と三輪の神。一体分身の御事。今更、なんと、いわくら(磐座・言わくら)や。」
 という言葉があるという。新約のイエス・キリストと旧約の主なる神の一体に関する信仰を連想させる。

429 :天之御名無主:2008/08/04(月) 02:11:04
弓月国が景教(ネストリウス派キリスト教・原始キリスト教)の国だったそうだ
大和の人口が450万だった5世紀までに10万人近くの弓月国人が渡来している
後の秦氏だ
もっと弓月国・ヤマトゥを調べないといけないだろう

430 :天之御名無主:2008/08/04(月) 11:59:20
やはり鍵はこのあたりではないだろうか
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ea/Ta-YuanMap.jpg

月氏 yuezhi
鳥孫 wusun
大苑 dayuan(フェルガナ)
弓月 kunyue

431 :天之御名無主:2008/08/04(月) 17:32:04
>>胡族と言われる集団が高句麗の回りにはウジャウジャと居た見たいだな。

『三国志魏書』高句麗伝
漢時賜鼓吹技人、常從玄菟郡受朝服衣幘、高句麗令主其名籍。後稍驕恣、
不復詣郡、于東界築小城、置朝服衣幘其中、歳時來取之、今胡猶名此城為幘溝漊。

今でも胡族は、この城を幘溝漊と呼んでいる。溝漊(コル)とは高句麗の城の名詞である。

王莽初發高句麗兵以伐胡、不欲行、彊迫遣之、皆亡出塞為寇盜。遼西大尹田譚追撃之、為所殺。

王莽(前漢を簒奪した新王朝の皇帝)の初め(西暦12年)、胡族討伐に高麗兵を徴発したが
行こうとしないので、脅迫してこれを派遣すると全員が長城を逃げ出して強盗となった。

自伯固時、數寇遼東、又受亡胡五百餘家。
還住沸流水。降胡亦叛伊夷模、伊夷模更作新國、今日所在是也。

伯固の時代には何度も遼東に侵攻し、滅ぼした胡族の五百余家を収容してもいた。
建安年間(196年−220年)降ってきた胡族も伊夷模に叛いたので、伊夷模は・・

432 :天之御名無主:2008/08/05(火) 05:49:28
新説!?日本ミステリー 2時間スペシャル(仮)

8月5日(火)19:00〜20:54
テレビ東京

▽急展開(1)日本のルーツ古代イスラエル
http://tv.nikkansports.com/tv.php?site=007&station=0008&mode=14&sdate=20080805&shour=19&lhour=1&category=g&sminutes=00&arg=22&template=detail
▽御柱祭はイスラエルの女神祭!?ほか
http://tv.www.infoseek.co.jp/VHF/tv_detail.html?pg=tv_detail.html&program=p0008080805190000&area=008

433 :天之御名無主:2008/08/05(火) 19:41:49
>>432
誰かレビュー頼む
うちではテレ東系列が受信できない

434 :天之御名無主:2008/08/05(火) 20:50:13
久保有政の著書、「日本の中のユダヤ文化」の
133〜152ページの内容そのまんま

435 :天之御名無主:2008/08/05(火) 21:06:34
御柱祭が、神殿の柱をレバノンから運んできた事に似ている。
その柱には神が宿る。神の名前は「アシラ」。

御頭祭が、モリヤ山で子供を生贄にするように言われ、決意したら、
「お前を試してみた、そこの羊でイイや、テヘ」という一説に似ている。

御神渡が、ジーザスが湖を歩いて渡ったという伝説を髣髴させたので、
諏訪に留まったのではないか?
ジーザスの渡った湖も凍っていたらしいし。

そんな感じかな。

ユダヤ教とジーザスはいい関係なのか?

436 :天之御名無主:2008/08/05(火) 22:54:08
どうせならもっといっぱいユダヤの血を置いていってほしかったな、そしたらもっと美男美女が増えていたのかもしれないのに
日ユ論のせいで美男美女はもしかしてユダヤの血が混ざってるのか・・・?!
って思考になってしまいましたorz

437 :天之御名無主:2008/08/06(水) 11:57:56
436はどんだけブスなんだよ

438 :天之御名無主:2008/08/06(水) 13:36:41
アシラはバールと、もひとつなんだっけかの
3神1セットの神だよ。なんでアシラだけが・・って思えるな。

それと、この3神は時代と場所によって
様々に名前を変えている。
たしか弥勒(マイトレイヤー)も別名のひとつだっけだよ。
アシラも阿修羅の別名のひとつだし。


そのあたりの考証はうまくいってんのかなあ。


439 :天之御名無主:2008/08/06(水) 15:17:33
1間が4キュビトに相当するというのが面白い。

440 :天之御名無主:2008/08/06(水) 15:38:22
アシュケナジーもセファルディも遺伝学から見れば一緒。

441 :天之御名無主:2008/08/06(水) 16:46:47
金髪青目イスラエル人はハザール人出身だってのは常識

442 :天之御名無主:2008/08/06(水) 19:31:34
>>433
2008/8/5(火) 19:00 テレビ東京
新説!?日本ミステリー
「ミステリー其の二十七 追跡調査!日本のルーツは古代イスラエル 天下の奇祭に隠された古の暗号!?」
http://www.tvais.jp/tv_dte.php?tv_id=191678

諏訪大社について、古代イスラエルとの類似性を説いていた。
だいたい、下記のHPのような内容。
他に、諏訪湖の「御神渡り」について、イエスが歩いて渡ったというガラリア湖は
あの時代には凍結していた可能性があり、そこから来ているのではないかと。


倭国、大和国とヘブライ王国
http://blog.goo.ne.jp/n_ishii517/m/200611
http://blog.goo.ne.jp/n_ishii517/m/200506

443 :天之御名無主:2008/08/06(水) 19:33:53
>>442
諏訪大社と古代イスラエル
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/19100101/israel


444 :天之御名無主:2008/08/06(水) 19:42:15
>>437
>>436は別に自身をブスとはいってないけどね

445 :天之御名無主:2008/08/08(金) 00:31:46
日本と古代ユダヤの関係について、イスラエル人やユダヤ人達の間では
かなり否定的なんでしょ?

446 :天之御名無主:2008/08/08(金) 00:35:08
西洋コンプレックスもここまでくると哀れとしか言いようがない・・・
ユダヤ教徒になってイスラエルにでも行けば??

447 :天之御名無主:2008/08/08(金) 00:41:04
>>445
当たり前だ
あいつらって選民思想の塊だから
アジア人とイスラム教徒とアフリカ人なんて猿としか思ってないわな
それを日本人は、
「俺たちとあなたたちの先祖は同じですよね?」
「実は日本は現存する最古のユダヤ王国なんですよね?」

とか聞くんだから、、、、、もうね・・・

448 :天之御名無主:2008/08/08(金) 01:14:55
イザヤ書第41章1節
島々よ。私の前で静まれ。諸国の民よ。新しい力を得よ。島々は見て恐れた。
地の果ては震えながら近づいてきた。私はあなたを地の果てから連れ出し、
地のはるかなる所からあなたを呼び出していった。私が北から人を起こすと、
彼は来て日の出るところから私の名を呼ぶ。(中略)

第42章10節
主にむかって新しい歌をうたえ。その栄誉を地の果てから。海に下る者、その海
を渡る全ての者、島々とそこに住むものよ。主に栄光を帰し島々にその栄誉を
告げさせよ。

イザヤ書45章22節
地の果ての全てのものよ。私を仰ぎ見て救われよ。

イザヤ書第49章1節
島々よ。私に聞け。遠い国の民よ。耳を傾けよ。

イザヤ書第66章19節
やがて週末の日には、神のうわさを聞いたことも無く、その栄光を見たことも無い
遠くの島々の国が、神の栄光を諸国の民に語り告げるようになる。

ヨハネ黙示録第7章1節
この後、私は見た。4人の御使いが地の四隅に立って、私の四方の風を堅く抑え、
地にも海にもどんな木にも吹き付けないようにしていた。また私は見た。
もう一人の御使いが、生ける神の印を持って日の出るほうから上がってきた。
彼は地をも海をもそこなう権威を与えられた4人の御使いたちに大声で叫んでいった。

ヨハネ黙示録第16章12節
第6の御使いが鉢を大ユーフラテス川にぶちまけた。すると水は日の出るほうから来る
王たちに道を備えるために、枯れてしまった。

449 :天之御名無主:2008/08/08(金) 01:28:39
地の果て
島々
日の出るところ
ユーフラテス川(イラク)の日の出る方角(東)
王国

全部当てはまるのは地球上に日本国ただひとつ。

イザヤ書は紀元前8世紀の書物である。
ヨハネ黙示録は西暦50年〜100年の書物である。
この聖書の予言が適当に書いたものとしたらすごい。
紀元前8世紀に、まだ誕生していない1000年以上も先の
日本のことを言い当てているのだから。

450 :天之御名無主:2008/08/08(金) 01:36:27
厩戸王が日出る処の天子と名乗ったのはイザヤ書を知っていたからと推測できる

451 :天之御名無主:2008/08/08(金) 23:02:46
>>446
ぷっ西洋コンプレックスw
このスレ自体が西洋コンプレックスそのものじゃんw

歴史の古い聖書の民と日本を結びつけて)、ユダヤ教のユダヤ人や
キリスト教の西洋人より、日本人(ごく一部の)こそアブラハムの正当
な血統だ・・・と言いたいだけでしょw

出来れば西洋人に主張したい・・・が相手にされず、ここでオナるだけw

452 :天之御名無主:2008/08/09(土) 04:01:16
>>448-449
そうして、西のほうでは、主の御名が、日の上るほうでは、主の栄光が恐れられる。
(イザヤ書59章19節)

 「日の上る方では、主の栄光が恐れられる。」(イザ59−19)・・・霊的イスラエルは
全世界のクリスチャンであるので、イスラエルを中心と見て、東のはずれにある日本には、
特別な主の栄光のわざが行われる。しかも特定の器によらず、主自らが御自身の義に
頼ってこれをなされる。
 (フレッチャー師は、多くの外国からの人々が日本に(主の奇跡のわざの)写真を撮り
にくる、と預言している。)
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0ribaibaru.htm

《イザヤ書24章14節 新共同訳》
彼らは声をあげ、主の威光を喜び歌い
海から叫び声をあげる。
《24章15節》
それゆえ、あなたたちは東の地でも主を尊び
海の島々でも、イスラエルの神、主の御名を尊べ。
《24章16節a》
地の果てから、歌声が聞こえる。
「主に従う人に誉れあれ」と。

14)彼らは声をあげて喜び歌う。主の威光のゆえに、西から喜び呼ばわる。
15)それゆえ、東で主をあがめ、海沿いの国々でイスラエルの神、主の名をあがめよ。
16)われわれは地の果から、さんびの歌を聞いた、「栄光は正しい者にある」と。

453 :天之御名無主:2008/08/09(土) 10:09:57
>>447
逆だ
イスラエルの知識人層は結構同祖論に興味を持ってる

454 :天之御名無主:2008/08/09(土) 10:16:46
>>435
集団が原始キリスト教と呼ばれるものを奉じていたなら。
ジーザスはいわゆるユダヤ教のメシアだと確信した集団だから。


455 :天之御名無主:2008/08/10(日) 01:34:19
>>454
ああ、メシアか、なるほど。

じゃあ、いわゆるキリスト教でのジーザスはなんなの?

456 :天之御名無主:2008/08/10(日) 03:10:50
バビロン捕囚後に、居所がわからなくなったから消えた10支族だろw
ちなみに(イエスギリシャ語、ジーザス英語)=(ヨシュアヘブライ語)のことだぜ。
イエスの出現する、数百年前に所在確認できなかった支族が、どの時代、地域でキリスト信者に
成ったんだよw

その説明が一切ないorz 妄想乙!

10支族=キリスト信者ってwどういう根拠なんだよ。
10支族は、移動したんじゃなく混血でパレスチナ人等周辺民族になったが正解だろうな。

457 :天之御名無主:2008/08/10(日) 14:31:05
>>456
バビロニアの捕虜になってアフガンあたりに移住したのが失われた十支族の歴史
その後バビロニアからパレスチナに戻ってきた記録はないの

458 :天之御名無主:2008/08/10(日) 15:30:20
>>456
>パレスチナ人等周辺民族×
 バビロニア人等周辺民族○(後のペルシャ、イラク等)周辺民族

459 :天之御名無主:2008/08/10(日) 16:24:57
中央アジアの月氏は中国の音写で、ユーズィなので月氏国はユダヤ人国だと思われる
月氏国、大月氏、小月氏、大苑はタ・ユアン。ユアンもジューがユに変換

460 :天之御名無主:2008/08/10(日) 17:27:47
>>456
ユダヤ人で構成されていた原始福音共同体が、日本に来たという仮説だろ。
日本に定着した十部族に福音宣教しようと来日したのかね。

461 :天之御名無主:2008/08/13(水) 00:37:57
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1147743812/

>>1 おまえいい加減にしろよ。

何をふざけたこと言ってんだ。おまえが「なんちゃってヘブライスト」じゃないのなら、
然るべきヘブライ語−英語辞書を持っているだろう。以下の単語は日本語由来の外来語なのか。
文句があるなら下記のサイトを見ればいい。どこに日本語由来の外来語があるんだ。

http://www.pus.co.il/main.php
http://movies.domina.co.il/israel_sexindex.asp

そもそも、おまえはイスラエルの日本文化愛好者に対して失礼だと思わなかったのか。
ヘブライ語が神と語るに相応しい言語か否かはネイティヴ・スピーカーが判断することであって、
おまえのように単語の意味を解説するしかできない外国語話者が口出しするものではない。
おまえの発言は現代イスラエル人が築いた国家、並びに文化を屈辱しているに他ならない。
しかもおまえ、明らかに半島クオリティだな。反日思想を叫びたいんだったらよそでやれよ。

462 :天之御名無主:2008/08/13(水) 01:05:02
>>460
土佐も謎めいた土地柄。天皇家もルートとして辿りついたとあくまで仮説

463 :天之御名無主:2008/08/13(水) 01:16:44
マクモニーグル氏にユダヤ人の渡来について聞いて欲しいものだ

464 :天之御名無主:2008/08/13(水) 09:41:39
>>457
ササン朝ペルシャ時代のメソポタミアにはネストリウス派が大勢いたというじゃん。
開封のシナゴーグにあった聖書にはペルシャ語の書き込みがあったというしな。

>>458
456は「移動したんじゃなく」って書いてるぞ。
しかしサルゴン王の年代記には3万人のイスラエル人と異民族の入れ替えが
行われたとあるのだから、移住は間違いなくあったんだろうよ。


465 :天之御名無主:2008/08/13(水) 09:42:58
ジーザス・クライストはヘブライ語で何て言うの?

466 :天之御名無主:2008/08/13(水) 14:18:06
つgoogle

467 :天之御名無主:2008/08/13(水) 23:00:05
>>465
ウズマサ

468 :天之御名無主:2008/08/14(木) 01:43:51
>>465

ישוע חמשיח

もし、’山|y みたいに見えたら左右逆転してるので注意

469 :天之御名無主:2008/08/14(木) 16:34:11
その文字が読めたら訊いていないと思うんです・・・

470 :天之御名無主:2008/08/14(木) 18:05:29
\   |
  \/
  /\  アーレフ
 |   \

___
     |
     | ベート
     |
 ̄ ̄ ̄ ̄
___
     |
     | ギーメル
__/|

____
    |
    | ダレット
    |

 __
    \
|     | へー
|     |


471 :天之御名無主:2008/08/14(木) 18:25:17
イェシュア  ハ・マシア

472 :天之御名無主:2008/08/14(木) 18:30:29
太一 = 天照大神
太秦 = イエス・キリスト?

473 :天之御名無主:2008/08/14(木) 18:36:12
日本 = 扶桑 ⇒ エデンの園の伝承を知る人々が移住した?

474 :天之御名無主:2008/08/14(木) 22:12:35
2ちゃんねるでは一番老舗のユダヤ&フリーメーソンスレだけど
運営サイドによる「処理」で、検索にかからないように
【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】のスレタイでしか
立たないという世にも稀なスレ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1218656970/

でもこういう際どいスレのご多分に漏れず
ずっと運営がスレ埋めして人を散らそうとしてる。
たしかに2ちゃん運営のバックに関するスレなんだけど露骨すぎだろ。
今朝四時にだしぬけに立った今スレなんか、さっそくまた同じ文体、
同じ改行作法でわざと毒にも薬にもならない自演会話を続けてる・・・(一応別ID)



475 :天之御名無主:2008/08/15(金) 16:21:07
日ユ同祖論 留意点(秦氏)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%83%A6%E5%90%8C%E7%A5%96%E8%AB%96#.E7.95.99.E6.84.8F.E7.82.B9.EF.BC.88.E7.A7.A6.E6.B0.8F.EF.BC.89
日本書紀(720年成立)では
ウズマサ
 (アラム語でのイシュマシァ(Ish Mashiach)(インド北部ではユズマサ)に由来するともいわれる。)
 (ヘブライ語でヨシュア・メシア:選ばれた者ヨシュア、ギリシャ語でイエス・キリスト)
を信仰する豪族として秦河勝という人物が登場する。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/99/Hatano_Kawakatsu.jpg

476 :天之御名無主:2008/08/15(金) 19:43:48
ジョルダンはヨルダンだろ
英語のJは現地語ではY
ジーザスはユーズでウズ
キリストはメシア
メシアからマサ

477 :天之御名無主:2008/08/16(土) 07:40:38
イエス
イセ 伊勢
イスズ 五十鈴川


478 :天之御名無主:2008/08/16(土) 11:58:14
チョンはいいなぁ…にちゃんで日本人を根拠なく叩くだけで金貰えて

そもそも、呉から渡ってきたとなりつつある昨今、そっちのスレへの攻撃を増やした方がいいと思うのだが…
(ヘブルは朝鮮経由だし)

チョンは情報戦争も苦手なのか

479 :天之御名無主:2008/08/16(土) 18:50:20
これ見ると、ロシアは完全にユダヤ人の故地。
シオニストにとっては帰還の地だ。

http://hexagon.inri.client.jp/img/khazaria_E.gif

480 :天之御名無主:2008/08/16(土) 19:50:04
末子相続と言う観点から古代の天皇家の相続を見ると
末子相続の変形のような形で皇統が相続されている例
がある。末子相続は騎馬民族の風習である。

*** *諡号* 生年  父            
第17代 履中天皇 336 仁徳天皇
第18代 反正天皇 336 仁徳天皇
第19代 允恭天皇 376 仁徳天皇
第30代 敏達天皇 538 欽明天皇 
第31代 用明天皇 ??? 欽明天皇
第32代 崇峻天皇 ??? 欽明天皇
第33代 推古天皇 552 欽明天皇
 
西日本各地に末子相続の風習があったとされる。
古代天皇家に末子相続の変形の皇統伝承が見られ
るのは天皇家が騎馬民族の首領であったからだ。

481 :天之御名無主:2008/08/16(土) 20:45:17
【天孫降臨】日向や高千穂地方 土佐にも天皇家との繋がりがある者の集落がある。


朝鮮半島から土佐に行き徳島にながれ伊勢に行く 奈良に行き京都に辿り着く

482 :天之御名無主:2008/08/17(日) 01:13:59
今更だと思うが日本の祖がユダヤ人だけでは無いというは明白だな
原住民
ユダヤ人
中国系
ロシア系
沖縄系

でも原住民が一番滅亡してそうだなwww
それ以外は何かしら古い遺跡なり、末裔なりとかあるし
きょうびこれらが混血しまくってるしだれが祖先とかどうでもよくなってきたわw

483 :天之御名無主:2008/08/17(日) 23:43:18
はるな愛ちゃん、イッコちゃん、クリスチャン

484 :天之御名無主:2008/08/18(月) 08:08:16
>>444
黙れブス

485 :天之御名無主:2008/08/20(水) 22:54:29
日本人は日本人だろ。
そりゃ長い歴史の中で、何かの間違いでユダヤ人やらヘブライ人やら
ロシア人やら中国人やら朝鮮人やらその他諸々の民族が来た可能性は否定できないけど
スレタイのように 日本=ユダヤ王国 的な論はいかにも飛躍しすぎ。
文字の共通点や印の共通点はそりゃあるだろうよ。
古代の人が考え付くような意匠なんて限られてるだろうしね。
まぁ、1万キロ以上はなれた所からやって来たなんて、ロマンのある話だとは思うけど。

486 :天之御名無主:2008/08/20(水) 23:26:46
古い日本文化や神道には明らかにユダヤの宗教や文化が含まれている
しかし、ユダヤ人やユダヤ教と言うのはかなり排他的(選民思想が強い)な民族であり宗教である。
キリスト教みたいに好んで布教してまわるものだと勘違いしている人も多いが
ユダヤの教義はユダヤ人にしか布教されないのが普通で、
それをわざわざ日本にまで布教しに行くなんて事はまず考えられない。
シルクロードを通じてビジネスで来ていたユダヤ人が来たついでに他民族に布教するなんて事も考え難い。
つまり、日本にユダヤの文化や宗教を持ち込んだのはユダヤ人と考えるのが妥当。
そして、天皇は神道の神主のトップであり、神道の守り手として少なくとも千数百年守り続けてきた一族で
日本にユダヤが来ていたとするなら真っ先に疑うべきなのは天皇家であるのは間違い無い。
更に、ユダヤ人だと言われる秦氏、最強の渡来人集団と言われる彼等があっさりと日本に取り込まれてるのも
天皇家と元々同族だったとするなら納得が行く。

487 :天之御名無主:2008/08/21(木) 00:49:42
そもそも秦氏は何故、日本列島に渡来してきたんだ?侵略的移住が目的か?
2万人と言えば大人数だが、それにしても大陸に居場所がそれほど無かったのか?

488 :天之御名無主:2008/08/21(木) 01:04:22
聖書に東の国へ行けと書いてあったんだよ。きっと

489 :天之御名無主:2008/08/21(木) 10:12:19
>>487
ヒント:朝鮮

490 :天之御名無主:2008/08/21(木) 11:00:45
>>487
中国の秦が滅んだときに日本にかなりの秦族が逃れてきたのだろう。
大陸では王朝が滅亡するとその側近や高官はみんな殺されるため
日本が一つの逃げ場になっていたみたいです。
だから日本にくる大陸人はわりと位の高い人々が多かったともいえる。
多分自主的にくる民族などおらず何かしらの理由があって仕方なしであろうね。

491 :天之御名無主:2008/08/23(土) 11:56:41
モンゴロイドは最終的にはベーリング海峡渡って
インディアン(ネイティブアメリカン)とか中南米の原住民になったわけだし
日本に行きついた人は一部
その何(万)倍もの人間は北米、中南米、さらにミクロネシアなどに辿り着いたわけ
なにも特別
日本に来ようと思ったわけではないわな

492 :天之御名無主:2008/08/24(日) 21:03:35
>>491
満足な船も気象予測も無い昔に
ユーラシアから北海道・千島経由して
南米の奥地までたどりついた人間の移動距離の凄さ考えたら
ユダヤ、イスラエルから日本に来た移動距離なんて
凄くもないし不思議でも何でも無い

493 :天之御名無主:2008/09/07(日) 20:07:15
おまえらの自己流解釈ワロタ

494 :天之御名無主:2008/09/08(月) 09:39:35
>>492

南米からさらにポリネシアまで船で渡ってるわけだからなあ…。
スゴす

495 :天之御名無主:2008/09/08(月) 14:59:30
縄文人はアラブ系。シュメール人、ユダヤ人、スキタイ人の血が入っている。

496 :天之御名無主:2008/09/09(火) 07:22:05
エミシ
ダン
レビ
エフライム、シメオン
ユダ


497 :天之御名無主:2008/09/09(火) 08:44:18
>>496
乱れ絵湯
民毘札

?????

498 :天之御名無主:2008/09/09(火) 12:45:30
ユダヤ人はもともとアラブ人。
縄文人もアラブ人。
縄文人には、シュメール人、ユダヤ人、スキタイ人の血が入っている。

499 :天之御名無主:2008/09/10(水) 09:45:18
イスラエルのBBSに書き込みしたら、いきなり、日本は 失われたユダヤ10支族だ て
言うやつがいたのには驚いた。

500 :天之御名無主:2008/09/10(水) 13:20:51
エルサレムに漫画喫茶があるよ

501 :天之御名無主:2008/09/10(水) 16:41:14
@諏訪大社の御頭祭(イサク献納の神事=ミサクジの神事)
A神道における偶像崇拝の希薄性
B「契約の箱」=アークと神道祭事の神輿(みこし)の形態的類似性
C山伏(修験道)の服装と古代イスラエルのユダヤ教修行者のそれの
 類似性
D熨斗袋(のしぶくろ)の熨斗(のし)=(縦長の六角形の飾り)の中身
 には「蘇民将来子孫の護符」と書かれた札が入っているが、「蘇民将来
 伝説」とは旧約聖書の「過ぎ越しの神事」に類似している。「蘇民将来」
 と言う文字列自体が「将来、蘇る民」をそのまま表現している。
E丹後の籠神社(この神社)に伝わるマナの壺とは?
F伊勢を流れる五十鈴川の「五十鈴」の五十=50、日本人の姓の五十嵐
 の五十=50、これらはギルガメシュ伝説の風神エンリルの持つ神の聖数
 50の事であるが、メソポタミアの神話の概念がなぜ極東に伝わっているのか?
Gヨハネ黙示録にある「月を足元にし、12の星の冠を被り、日を着たる女」とは?
 この記述を意識して後付で古事記の神話が形成されたとすれば古事記作者たち
 は新約聖書を知っていたことにならないのか?「日を着たる女」と「天照御大神」
 の類似性。後付けであるとすればキリスト教的には神道の根幹は無効と思われる。

少なくも@〜Gの問題点を解明しない事には否定も肯定も出来ないだろう.

502 :501:2008/09/10(水) 16:58:32

Gはヨハネ黙示録第12章にあります。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Yohane.html


503 :天之御名無主:2008/09/12(金) 19:20:38
卑弥呼の邪馬台国(ヤマト国)を巧妙に簒奪したのが流浪のユダヤ商人=天皇を
中心とするいわゆる天孫族(自称)に違いない。
彼らは秦で似たようなことをやっている。卑弥呼は結局死後に天照大神として祭
りあげられ、地上ではユダヤが王権を乗っ取った。
ユダヤの痕跡が少なくとも歴史の表面に現れないのは、ヤマトの伝統をけがすこ
とで本家ヤマトの残党と事情を知る諸侯の反乱をおそれたから。

神道とユダヤ教に共通点が確かにあるが、なぜ、「ユダヤ教」でなく「シントウ」と
名乗るのか。なぜ、神道にユダヤ教の教義が含まれていないのか。それは、ごく一部
の支配層が日本土着のアニミズムに、隠れキリシタンのごとくシンボルを紛れ込ませ
ることで密かに信仰したからだ。
つまり、日本におけるユダヤは、当時からあくまで少数派の、少数派のための(しか
し新興支配階級)おおっぴらに出来ないタブーだったのだ。

こんなユダヤ文化を喜んで受け入れられますか?
(決して皇室に反感をもつものではありません)


504 :天之御名無主:2008/09/13(土) 09:30:16
鷲鼻の日本人

505 :天之御名無主:2008/09/13(土) 10:58:44
卑しい
弥生人
呼?

506 :天之御名無主:2008/09/13(土) 13:05:44
中国人が周辺異民族には汚い漢字を使った結果が卑弥呼、倭
本来なら日巫女、和

507 :天之御名無主:2008/09/13(土) 23:19:35
たしか「弥」という感じには「愚かで」という意味もあります



508 :天之御名無主:2008/09/14(日) 00:12:36
あっ間違えてる そんな意味無かったです
すみません

509 :機械・工学@2ch掲示板:2008/09/14(日) 09:28:25
 
〜 軍 需 産 業 〜      879− よりコピペ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/k●ikai/1000343809/879-
※ 「●印」は取って使用ください。何者か(w)によって、急にブロックされたようですので。

879 :日本人のルーツ:2008/09/13(土) 13:55:55 ID:EdKwMDFE
    >> 757
    >   日本の人口の2/3弱が在日朝鮮帰化らしいいのですが、
    >   日本人よりなぜそんなに多くなってしまったのか、教えてくれませんか?
    >   詳しく書いてあるサイトとかないですか?

    >>759
    >   どこで聞いたのか興味有る話ですが、それは恐らく、間違った認識と

    アジア人のY染色体タイプ別。
    http://www.enjoykorea.jp/tbbs/popup/jprint.php?board_id=teconomy&nid=3719702&start_range=3719696&end_range=3719726

        アジア人のY染色体タイプ別。
        D型は日本人とチベット人に固有。チベットからの大集団の移動があったことを示す。
                             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    h ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/87000/20070717118464483769915200.png

    >  面白いことに、「 日本人 = ヘブライ人説 」なども有って、このスレの
    >  【 >> 628-677 】、あたりには、それらの話題と、リンク先のスレッド名などが

        ユーラシア大陸のYAP分布
        YAPは縄文人固有の遺伝子ではなく中東から発祥したものと分かる。
        死海の東からシルクロードを通り抜けて集団の全てが日本へ大移住したことを示している。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfree/346000/20071111119475664442306800.jpg

510 :機械・工学@2ch掲示板:2008/09/14(日) 09:30:32
>>509
〜 軍 需 産 業 〜      879− よりコピペ。

882
    >> 879
    > チベットからの大集団の移動
    > 死海の東からシルクロードを通り抜けて集団の全てが日本へ


      ・  古代(現在)イスラエルの首都、【エルサレム】の緯度 : 「北緯 32度」
      ・  中華人民共和国チベットの首都、   【ラサ】の緯度 : 「北緯 39度」
      ・  神武東征の出発地、   【九州日向高千穂】の緯度 : 「北緯 32度」

    この「緯度の一致」は、偶然なのだろうか。

    それとも、「古代イスラエル」から、東へ東へと、理想の国「ヤマト」を目指した結果、
    途中、「チベット」を通過した際に、それらの民族と共に、「九州」に到達したのだと、
    そう考えた方が自然ではないのだろうか。

511 :機械・工学@2ch掲示板:2008/09/14(日) 09:45:25
>>509
> 何者か(w)によって、急にブロックされたようですので。

この板には、『 日本とユダヤの共通点 』と言うスレッドがあるのは、皆さんご存知だと、
思われますが、今回と同じ内容の投稿を、このスレッドにしてから「僅か10分程度」で、
「機械工学板のURL」が、【 書き込み不可能にブロック 】されてしまいました。

恐らく、2ちゃんねるの管理人が、上部の命令?を受けてやっていることと思いますが、
【 日本人のルーツに付いて真実を語る記事 】が登場すると、必死になってその妨害を、
始めだすようですね。

それは何故なのかは、機械工学板の「 〜 軍 需 産 業 〜 」スレッドにも、色々と、
解説されていますので、興味のある方は一度研究してみてください。

512 :ヘブライの館 2:2008/09/14(日) 10:00:21
  
  ヘブライの館 2 THE HEXAGON

  ☆ 3F 古代ヘブライ研究室
  http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F/_floorA3F.html
  http://hexagon.inri.client.jp/floorA0F/_floorA0F.html

● ( ↑ ここを読めば、全ての問題が解決(?)する、超お勧めのページ。)

513 :天之御名無主:2008/09/14(日) 11:07:17
この前、副島さんの書籍置いてる本屋がありました。
あんまり他の本屋では見かけないんだけどな
やっぱ、本屋はオーナーの個性出るなと



514 :機械・工学@2ch掲示板:2008/09/14(日) 15:42:22
>>510
すいません。

【ラサ】の緯度を訂正します。

      ・  古代(現在)イスラエルの首都、【エルサレム】の緯度 : 「北緯 32度」
      ・  中華人民共和国チベットの首都、   【ラサ】の緯度 : 「北緯 30度」 ← ここ訂正。
      ・  神武東征の出発地、   【九州日向高千穂】の緯度 : 「北緯 32度」

515 :天之御名無主:2008/09/15(月) 17:51:09
これでも参照してくださいねw
http://www.pkucn.com/viewthread.php?tid=225711&page=1&extra=#pid1218422707

516 :天之御名無主:2008/09/15(月) 18:30:50
度量衡の統一とともに漢字の企画統一を実行したのが秦の始皇帝。BC3世紀
ごろだよね。同じころ日本では稲作の普及が爆発的に進行し、弥生時代と呼ば
れる生活様式へ文明形態が変化している。秦の統一と弥生式生活様式の普及、
時期が一致しているのだよ。徐福伝説の徐福は始皇帝の命令で日本に向かった
のだった。

今日の漢字を採用した秦の時代と日本は何か深い関係がありそうだね。その
秦が西戎とよばれる元異民族だった事は”漢字破字法”による文字解釈の聖書
縁起の正当性に何がしかの根拠を与える可能性を示唆すると思うのはおれだけ?

517 :天之御名無主:2008/09/15(月) 18:49:21
私も旧約聖書の知識のある人々が漢字を発明したのだと思う。
徐福は来日したと思う。
墨家集団も旧約聖書の教えを知っていたのではないか、という気がする。
墨家と始皇帝、あるいは墨家と徐福の間に何かつながりはなかったのだろうか。
時代がくだって貞観の治をなした名君、唐の太宗・李世民は、若い頃、秦王を名乗っていた。
大秦景教流行中国碑によれば、李世民はキリストの福音すなわち景教を保護し広めたという。
聖徳太子の存命期間はほぼその頃。

518 :天之御名無主:2008/09/15(月) 19:20:17
大秦と言う記述はローマ帝国を指すと言う。文献的に晋の時代が初出らしい。
正史の後漢書や魏略にあるのだから編纂は晋と言うことだね。いずれにしても
西戎・”元野蛮国”の「秦」の字を使っている所が興味深い。大いなる「秦」
と言うよりもむしろ、これらの場合は「大いなる」ではなく「広義の」と言う
意味で使われたのではないかな。「広義の秦」、「広い意味では『秦』と同様」
という解釈が成り立つのなら、ヘレニズムの拡大後、ローマによって再編された
シリア社会を含めているのは必然。なぜ、西戎の広義の解釈がヘレニズムを併呑
したローマなのか?京都の「太秦」はわざと「大」を「太」に変えたのだろうね。
隠蔽の意図があるのだろう。

ヘレニズムといったがヘレニズムの時代以降、聖書世界の国際語はアラム語とコ
イネー・ギリシャ語が並存するようになったのだった。ヘレニズムは聖書の国際化
の時代でもあったわけだ。

519 :天之御名無主:2008/09/15(月) 21:26:59
なるほど。

シルクロード西方のかねてから軍事的衝突や商取引のあったシリアを含む地方が
西戎・「秦」と呼ばれる時期があり、その後、その地域を併合し地中海世界に
秩序を打ち立てたローマ帝国が大秦と呼ばれた、と。

520 :天之御名無主:2008/09/15(月) 21:36:33
>なぜ、西戎の広義の解釈がヘレニズムを併呑したローマなのか?


「中国」から見て従来、西戎と呼んできた地域から
新たにローマの情報、モノ、人との交流が始まったから?

521 :天之御名無主:2008/09/15(月) 21:44:28
秦と大秦の関係は、
ユダヤ教とキリスト教の関係を連想させるなあ。

522 :天之御名無主:2008/09/15(月) 21:53:38
NHKで東儀秀樹氏をナビゲーターにして
雅楽の響きのルーツを求めてシルクロードを
日本から西方へと旅する番組があったら面白そう。

523 :天之御名無主:2008/09/15(月) 22:57:55
司馬遼太郎の「ペルシャの幻術師」はなかなかいい。


524 :日ユ同祖論:2008/09/15(月) 23:56:22
 
日ユ同祖論 『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%83%A6%E5%90%8C%E7%A5%96%E8%AB%96#.E5.B7.9D.E5.AE.88.E7.94.B0.E3.81.AE.E8.A7.A3.E9.87.88
  川守田の解釈

  川守田英二は『日本言語考古学』や『日本へブル詩歌の研究』で以下のような例を提示した
  (川守田は、ヨッド=I、アイン=Y、シン(sh)。=S という置き換え法を採っており、以下はこれによる。)

    * アッパレ   APPR   栄誉を誇る
    * アラ・マー  YL・MH   どうした理由・何?
    * アナタ    ANT     貴方
    * アナニヤシ YNNI・ISY  ヤハウェは応えた・救護をもって
    * アノー    AYNH    私に応答させてください
    * アリガトウ  ALI・GD  私に(とって)・幸運です
    * オイ      AWI     泣く
    * オニ      YNI      私を苦しめるもの
    * オハリ    AHR     終端
    * オヤ      AWIH    禍いなるかな
    * グル     GWR     団結する
    * グル     GWL     回る
    * コラ      KRA     自制せよ
    * サヨウナラ  SYIR・NYRH サーイル・ニアラー 悪魔は追い払われた
    * サラバ    SLMH    シャロマー 平安あれ

525 :日ユ同祖論:2008/09/15(月) 23:57:27
 
日ユ同祖論 『ウィキペディア(Wikipedia)』

    * スケベー   SKBH    肉欲的に寝る

    * ソーラ(ン)  SWR    注目せよ(「敵」も同じ綴り)
    * ダマレ    DM・ALI  沈黙を守れ・私に(対して)
    * ドシン     DSN     肥満
    * ノコッタ    NKIT    征服した
    * ハッケ・ヨイ  HKH・IHI  投げうて・よろしく
    * ハイ      HIH     生きている/居ます
    * ヒリ       HIL     痛みを感じる
    * マズ      MH・ZH   何?・これは
    * ヨイショ    IH・ISY   ヤハウェは・助ける
    * ワル      YWL     凶悪な者


※  『 肉欲的に寝る 』には、思わず笑えてしまいましたな。。

526 :日ユ同祖論:2008/09/16(火) 00:10:44
>>11-14
> ”ユダヤ”に良い印象を持たせたい政治団体の工作か?

「古代のイスラエル民族」と、「現代のイスラエル民族」とでは、民族構成が大きく違っている、
と言うことを最初に勉強すべきでしょうね。

現在のイスラエルのほとんどは、「アシュケナージ」で、古代のイスラエルは「スファラディー」、
と呼ばれる民族だったと理解されています。

「日ユ同祖論」の本当の意味は、日本人の祖先の一部に【 ヘブライの民族 】が混じっている、
と言う意味なのだと、その程度に考えておけばよいのでは。

527 :天之御名無主:2008/09/16(火) 09:03:19
>>524>>525
なるへそ〜
やはりユダヤ人はまちがいなく渡来したきたみたいだね。
それはバビロニア侵略時かローマ帝国に滅ぼされた時だろう。

528 :天之御名無主:2008/09/16(火) 17:43:00
現代日本語と・・・いえ、なんでもないです。

これは日本人の祖先はユダヤ人に間違いないですねw

529 :天之御名無主:2008/09/16(火) 20:05:03
普段普通に言っててもよく考えたら不思議な言葉だな〜っと感じた。

530 :天之御名無主:2008/09/16(火) 20:32:30
>>524
日ユ同祖論者は馬鹿しかいない証拠だねw

民俗板にあるのが、間違いオカルト板へ行くのが筋かな。
それでもかなり程度が低いな〜言語学的にまったく無価値だorz

531 :天之御名無主:2008/09/16(火) 23:29:18
大昔のご先祖さんも“いや〜ん、すけべえ〜”とかいっていたんだな(萌

532 :天之御名無主:2008/09/17(水) 14:05:26

左 ヘブライ語  右 相当する日本語


オト   音     ナガレ   流れる     ホロブ   滅ぶ
タマ   玉     オミ    臣        ワタ    海
ハタケ  畑     ナク    泣く      アタリ   場所
トミ   富      キク    聞く      バラ    原
ハマ   浜     シラス   治らす     ダレ    垂れ下がる
サケ   酒     ハラウ   払う      カマフ   庇う
フエ   笛     ヨブ    呼ぶ       ノドク   除く
マアマア 待て   ソロソロ  ゆっくり    ヤケド   焼く


533 :天之御名無主:2008/09/17(水) 14:36:27
te

534 :天之御名無主:2008/09/17(水) 14:43:17
>>532
つまり訓読みがヘブライ語に該当する訳だ。
古代しゃべり言葉があって後で漢字が入ってきて
それに当てがった可能性がある。

535 :天之御名無主:2008/09/17(水) 15:13:03
言葉が残るってことは其だけそれを使ってた民族が多くいた事になる。
ユ民がかなりいたかもしれないがしかし確たる証拠がないからやはり謎。

536 :天之御名無主:2008/09/17(水) 16:43:25
神代文字がヘブライ文字だったら面白いんだがそんな痕跡はないからな〜

537 :天之御名無主:2008/09/17(水) 19:08:42
>>530
何の根拠も説明もなく「そんな筈は無い」とか「ありえない」とか否定しちゃうやつらは
地動説を否定した宗教裁判官や宗教にハマって教祖の言う事を全部信じちゃう電波ユンユンの信者と同じだよ
論理性に掛け、思考停止状態で
「教科書に書いてあるから真実なんだ」「偉い先生が言ってるんだからそうに決まってる」と
「聖書にそう書いてあるから真実なんだ」「偉い神学者様が言ってるからそうに決まってる」は同じレベルの低能

非定論も必要だけど、もうちょっと論理的で知性を感じる反論ができるよう頑張ろうネ(^ー^)

538 :天之御名無主:2008/09/17(水) 19:58:31
>>532
発音がぜんぜん違う。適当に書くなぼけ

539 :天之御名無主:2008/09/17(水) 20:38:25
ヘブライ語発音講座ってCDないのか〜W

540 :天之御名無主:2008/09/17(水) 21:04:05
>>537
自分を、コペルニクスに譬えてるが、言語が古代と現代では変遷していることさえ理解できない
人間が何を言うかw

何を批判されているか理解できない低脳君w知性が一般人並みになるよう頑張ろうネ(^ー^)

541 :天之御名無主:2008/09/17(水) 22:44:55
>>539
ヘブライ語の発音といっても現代ヘブライ語と聖書ヘブライ語では違うぞ。
聖書ヘブライ語のほうが複雑だ。しかし発音だけ勉強しても無意味だと思うが。


542 :天之御名無主:2008/09/17(水) 23:00:12
アブラハム:古代シュメールの末裔(セム)
モーセ:古代エジプトの末裔(ハム)
シリア南部からきた原ハッティ人と混血(鷲鼻や丸頭を継承)
世界最古の町エリコを征服し、カナン人と混血(商才を継承)

かくしてユダヤが最強と化した

フィールズ賞50%
ノーベル賞25%
アメリカ大学院生29%
理工系論文執筆者数世界一
IQ115平均世界一

543 :天之御名無主:2008/09/17(水) 23:40:39
>>541
発音がわかるから>524>525が成り立つ訳だろう?

ところでなんか母音か子音かを発音しないって何かの本に書いてた気がする。

544 :天之御名無主:2008/09/18(木) 00:50:45
>母音か子音かを発音しない
発音しないでなくて、母音文字が存在しないって話だろ?
時代が下るにつれ、子音文字の一部を使って母音を表すようになるが、
古い時代の記録は全部子音文字で表記されている。現代ヘブライ語は
もちろん不完全ながら子音文字の一部を使って母音を表現している。
ちなみに母音記号は母音文字ではないからね。

545 :天之御名無主:2008/09/18(木) 01:05:51
例えば「さ」の文字の場合に
母音子音に分けると「さ」と「ぁ」になる。
となると「さ」は「ぁ」だけになるってことだ?

546 :天之御名無主:2008/09/18(木) 01:15:28
↑スマン反対だ。
「さ」を母音なしで発音するんだか?

547 :天之御名無主:2008/09/18(木) 01:32:22
↑またまたスマンm(__)m
発音じゃなくて文字だね。
でもよくわからんたい(><)

548 :天之御名無主:2008/09/18(木) 07:09:36
英語での正しい発音の
Scroll を スクローゥ 
Little を リトゥ
みたいなもんかな


549 :日ユ同祖論:2008/09/18(木) 09:22:59
 
自分探しの心の旅路  『日ユ同祖論』…7
http://o●opsbahtahtri.b●log110.fc2.com/blog-e●ntry-57.html

  日本語(大和言葉)とヘブライ語の単語の発音と意味を下記に紹介する。

  ミカド (帝)       − ミガドル   (高貴なお方)
  ミコト (尊)       − マクト     (王、王国)
  ネギ  (神職)     − ナギット    (長、司)
  ミササギ(陵、墳墓)  − ムトウサガ   (死者を閉ざす) 
  アスカ (飛鳥)     − ハスカ     (ご住所)

  ミソギ (禊ぎ)     − ミソグ     (分別・性別) 
  ヌシ  (主)       − ヌシ      (長)
  サムライ(サムライ)  − シャムライ   (守る者)
  ヤリ  (槍)       − ヤリ      (射る)
  ホロブ (滅ぶ)     − ホレブ     (滅ぶ) 

  イム  (忌む)     − イム      (ひどい)
  ダメ  (駄目)     − タメ      (ダメ・汚れている) 
  ハズカシメル(辱める) − ハデカシェム (名を踏みにじる)
  ニクム (憎む)     − ニクム    (憎む)  
  カバウ (庇う)     − カバア     (隠す)

  ユルス (許す)     − ユルス    (取らせる)
  コマル (困る)     − コマル     (困る)
  スム  (住む)     − スム      (住む)
  ツモル (積もる)    − ツモル    (積もる)
  コオル (凍る)     − コ−ル    (寒さ、冷たさ)

550 :日ユ同祖論:2008/09/18(木) 09:24:54
( 上から続く。)

  スワル (座る)     − スワル    (座る)  
  アルク (歩く)      − ハラク    (歩く)
  ハカル (測る)     − ハカル    (測る)
  トル  (取る)      − トル     (取る)
  カク  (書く)      − カク      (書く)

  ナマル (訛る)     − ナマル    (訛る)
  アキナウ(商う)     − アキナフ   (買う) 
  アリガトウ(有難う)    − アリ・ガド  (私にとって幸福です) 
  ヤケド (火傷)     − ヤケド     (火傷) 
  ニオイ (匂い)     − ニホヒ     (匂い)

  カタ  (肩)       − カタフ     (肩)    
  ワラベ (子供)     − ワラッベン  (子供)
  アタリ (辺り)      − アタリ     (辺り)
  オワリ (終わり)    − アハリ     (終わり)
  etc.   

☆ いやぁ〜。凄いものですね。
☆ 特に、「スワル」、「ハカル」、「トル」、「カク」、などは、完璧に同じです。
☆ 聞きしに勝る、とはこのことか。。

551 :日ユ同祖論:2008/09/18(木) 09:27:34
>>549-550

↑ 上の内容は、

    機械・工学@2ch掲示板  〜 軍 需 産 業 〜
    http://science6.2ch.net/test/read.cgi/k●ikai/1000343809/648-

辺りからの、コピペです。

552 :日ユ同祖論:2008/09/18(木) 09:31:37
何者か(w)によって、ブロック(投稿の阻止)がされ出したようなので、
リンクページのURLからは、「●印」を取って使用してください。

553 :天之御名無主:2008/09/18(木) 17:30:39
kwskでkuwasiku(クワシク)と読ませたりするだろ?
ヘブライ語の文字が子音だけというのはこのkwskの状態。

アフロアジア語族の言語は基本的に子音さえ解れば母音が決まるという性質がある。

だが、時代とともにその発音が変化してくると聖書のように神聖な物を読む時におかしいんじゃないか?という事になってなんとか古い時代のを固定しようとして頑張ったのがあの母音記号。

で、言語学的には概ね古代の発音は近隣の言語との相互関係の研究とかでかなりの確度でわかるわけだ。

故に>>543
>発音がわかるから>524>525が成り立つ訳だろう?
はまさに発音がわかるからこそ成り立たないという事になったりすんだな。

554 :天之御名無主:2008/09/18(木) 17:39:26
> kwsk
kawasakiじゃないのか!

555 :天之御名無主:2008/09/18(木) 19:05:31
イスラエルではKWSKまでしかわからないが、
古い日本語を調べるとKuWaSiKuであることが分かるとか
そういうレベルでもないぞ

556 :天之御名無主:2008/09/18(木) 21:31:59
母音わからずして発音は無理。
英語を勘でローマ字読みと同じ。

557 :天之御名無主:2008/09/18(木) 21:45:49
宗教というのはあっという間に広まるからなー
創価学会だって数十年のうちに日本最大勢力になった
でも創価学会員がどこかから移民してきたわけじゃないでしょ
戦国時代キリシタンでも本当にごく少数の宣教師が渡ってきて広めただけでも
日本中に広まってしまうこともある
神道がユダヤ教だとしてもそんな感じじゃないのかなー
ぶっちゃけハザール改宗ユダヤ人と変わらないでしょ

558 :天之御名無主:2008/09/19(金) 09:44:12
比較するなら、せめてマソラの母音体系と古代日本語の母音体系を
考慮してやってほしいね。まあ、マソラであれだけ母音体系が複雑なんだから、
古代にかえればかえるほど、もっと複雑だったかもしれないが、
今となっては知るすべがないから我慢するけどさ。

559 :天之御名無主:2008/09/19(金) 16:09:52
既出だろうけど
http://jp.youtube.com/watch?v=0ZuOXppda_k&feature=related

560 :天之御名無主:2008/09/19(金) 17:02:39
やはり物的証拠がいるのだね。

561 :天之御名無主:2008/09/20(土) 14:58:50
カナリアやオウムのいう「オハヨー」は
声紋とか調べると、人間のそれとは全く違う。

鳥は鳴菅という器官で発音し、更に咽喉の構造も
唇も無く、違うのが当たり前なのだ。

しかし鳥の「オハヨー」は「おはよう」とちゃんと聞こえる。
ここが重要なんですよ。

発音記号であらわすと違うとか、音の体系が違うとか
この場合は関係ないのです。

ガンガンなる音のことを一方で「オト」と聞こえる言葉で指し、
日本語も「おと」発音して「音」を指している・・・その事実が大事なのです。

それで見ると、大陸の西と東で偶然というにはあまりにも高頻度で
似ているという事なのです。

「オハイオでおはよう」と言うダジャレではなく、
同じ様に聞こえる言葉で、同じ様な物を指す言葉が両者に大量にある。

ココを考えないといけない。

それを意図的に外す、横を向くことはことは
真摯な姿ではない。

562 :天之御名無主:2008/09/20(土) 15:58:07
単語の相似のソースが、ウィキペディアやトンデモ本じゃねぇ〜w だめだ。

ヘブライ語辞典とか引用して、ぜひ検証させて欲しいものだ!

その際は、あきらかな近現代語は除外してね。その前に古文の存在を早く理解してねw

563 :天之御名無主:2008/09/20(土) 19:41:39
>>562

( ´,_ゝ`)プッ

まあ虎の威をかっていたいなら、
このスレには用なしだな。

さようなら。


564 :天之御名無主:2008/09/20(土) 20:09:17
>>563

(゚д゚)ハァ?

日本語が不自由な人らしいねw

>虎の威をかっていたいなら、━ ここ意味不明だ。たぶん誤用してんだろうな?

自分の国の言語ぐらい理解してOK! 古文の前に現国の勉強たのむw

565 :天之御名無主:2008/09/20(土) 20:26:10
>>564
お前には、難しすぎたかww

お前は、ウキやトンデモ本の内容をいかがわしい物として
初めから取り合わないことで、お前の思っている、
いかがわしくない本などの内容や、その権威を盲信擁護しているんだよ。

ウキやトンデモ本の内容とやらを、いかがわしくない本とやらの
内容で公正に照らし合わせるという事すらせずにな。

561の内容に正面からまっすぐに答えないのがその証拠。




566 :天之御名無主:2008/09/20(土) 20:39:53
>>565
お前には、難しすぎたかww

561の内容が562なんだよw 近現代語と比べても意味ね〜ってこと。

さらに>>561はそら耳アワーが、学問だといってることに等しいのだよ( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \

567 :天之御名無主:2008/09/21(日) 03:25:26
>>561 と、虎の威を借ると言っちゃった人ってのは(略。

まぁ、こういうので必ず悪魔の証明を求めようとするのはいるのだけれど、

>発音記号であらわすと違うとか、音の体系が違うとか
>この場合は関係ないのです。

ということは誰も言っていないんだな。
その言葉が発音された当時に行われていた音を推定してお互い本当に影響を与えているかどうか?

そういうのをちゃんとしなきゃならない。

お互い別々に発展してきたものが現在の時点で同じような音(これもカタカナで無理やり書いてるだけで、実はそんな音にはなってないんだが)だから意味がきっと関連があるのだ!というのが無理やりすぎるんだな。

>「オハイオでおはよう」と言うダジャレではなく、
>同じ様に聞こえる言葉で、同じ様な物を指す言葉が両者に大量にある。

これは極端に多いということは全くない。というのはちょっと調べれば解る事なんだがな。

どっちの言語もちゃんとちゃんと理解してないというのがバレバレ。



568 :天之御名無主:2008/09/21(日) 04:00:42
>>567
トーラの威を借るんですね

569 :天之御名無主:2008/09/21(日) 08:58:30
ヘブライ語がちょっとだけできる俺がきました。
卑弥呼はやはり、himiko(pimi-ko)で、日本語では日の巫女だと思う。
ヘブライ語では太陽の頭文字はheだし、hamaという単語もあるなので、
he,hama=himで太陽、mikoはmediam、巫女のことだな。

あと気になるのが卑弥呼の側近の難升米。
難升米は音読みでナシメとか呼ばれているが、
ヘブライ語で魂のことをナシャマというんだが
これがぴったりあてはまるのではないかという気がする
太陽の側近は、魂。

太陽と魂というと真っ先にエジプトの太陽信仰とピラミッドを思い浮かべる
エジプトは太陽神の国で、ピラミッドは魂を移動させる装置(壁画に描いてある)
卑弥呼と難升米はエジプトの太陽信仰を持っていたユダヤ人ということになる

570 :天之御名無主:2008/09/21(日) 09:08:05
ああ、ちなみにhamaの発音はハマじゃなくて、へェメェ

571 :天之御名無主:2008/09/21(日) 09:36:15
数を数える「ひぃふぅみぃよぉ」もヘブライ語
らしいんですが、どういう意味なんですか?

572 :天之御名無主:2008/09/21(日) 10:30:58
>>569
「卑弥呼」という語の復構音はpi-me-(k)ha
すぐ上に書かれているのに現代語音で比較するなよ

573 :天之御名無主:2008/09/21(日) 13:21:50
>>572
卑弥呼というのも中国人による当て字に過ぎない
本来の倭語の発音がどうかはわからないんじゃね?
実際卑弥呼がピメハだったか、3世紀に行って聞いてきたのか?

574 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ :2008/09/21(日) 14:07:48
>>571

古事記のヘブライ語読み
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/989350082/14-
14 :なんなし:2001/08/24(金) 01:20

    例えば、天の岩戸の前で踊ったときのかけ声、
    「ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ、いつ、むぅ、なぁ、やぁ」を ヘブライ語で読むと、

    「おお美しい人よ、出てきてその顔を見せておくれ」となる。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    日本語では、数を表す言葉として慣用的に使用されてはいるが、意味は説明できない。
    てな感じだ。実は出来るけどね。

575 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ :2008/09/21(日) 14:08:56
>>571

必見「ひい、ふう、みい・・・」の謎  ( 「ひい、ふう、みい・・・」に隠された誰も知らない謎 )
http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/izanagiizanami.htm

WHAT’S NEW PARTU
http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/

    「ひい、ふう、みい、よう、いつ、むう、なな、やあ、ここの、とう」

    日本の伝承では重要なものとされるこの祈りの言葉は、日本語としては数字の意味しかない。
    しかし、わずかな訛を修正すれば、その同じ祈祷文は、

    天の岩戸から女神を誘い出すのにふさわしい、美しいヘブライ詩文になるのである。
    (JOSHEPH EIDELBERG)

    日本語の祈祷文は次の10の音からなる。
    「HI、FU、MI、YO、ITSU、MU、NANA、YA、KOKONO、TOWO」

    ヘブライ語では次のようになる。  ※( ここにヘブライ文字の画像。)
    この美しい詩文は以下のように訳される。

    「誰が、そのうるわしめ(女神)を出すのやら。 いざないに、いかなる言葉をかけるやら」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

576 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ :2008/09/21(日) 14:12:58
>>571

【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1154159177/422-
422 :天之御名無主:2008/05/03(土) 03:56:12

    こじつけも結構あるでしょ。
    ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ...は、 ヘブライ語で云々は、同祖論でよく使われるけど、

    ひと(人々よ)、ふた(蓋を)、みよ(見なさい)、いつ(何時)、む(無?もしくは、かけ声)、
    な(無くなる)、や(哉=疑問符)、

    「人々よ、その扉を見て!何時、それが無くなるのでしょう?」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    と日本語でも意味が通じるでしょ。
    その後に、「ここの戸」と続くんだし。
    (ちなみに簡単に説明すると、天の岩戸の前での踊りのかけ声)

    ちなみに日猶同祖に関する本は、日本語文献は確認出来るものは全て読んでいるよ。
    (今では絶版の酒井勝軍とかの本も大枚はたいて、古本屋で買った。)
    なので、信じてないわけではないけど、根拠とする理由の中に色々とこじつけが入っているのも確か。

577 :天之御名無主:2008/09/21(日) 14:16:54
最近日ユ同祖で先頭走ってるのが久保有政か
久慈力とかいるけど
飛鳥なんとかっていうのは突飛すぎてついていけないけど
久保有政の本ならお勧め

578 :天之御名無主:2008/09/21(日) 14:17:12
でもさ、現代の日本人が「オレ達ユダヤ人!」って主張するのって、
半島人が「日本人は・・・ニダ」と言うのと大差が無いような・・・

579 :天之御名無主:2008/09/21(日) 14:42:57
大昔、イスラエルから日本にたどり着いた人々がいた
おそらくそれは鎌倉時代あたりまでは天皇や権力者の知るところだった
空海のいろは歌にヤハウェとキリストの名が含まれているように、
時代のところどころにユダヤ教とイスラエルについての理解者があった。
大酒神社、いさら井、ウズマサなど、とくに秦氏はその記憶をとどめた。

それが天皇の権力が弱まるにつれ、江戸時代にはイスラエル起源とかそういうのは
ほぼ全て忘れ去られ、おぼろげに断片的に細々と残るのみとなった。
それは秀吉、徳川幕府らの徹底的なキリスト教弾圧に関係しただろう。
知っていても言うものは言わなくなった。
一般日本人はもう誰も知らない。天皇家や権力者も、それはどうでもよくなっただろう。
ザビエルやシーボルトなどの優れた外国人が、日本文化にユダヤ臭さを感じてはいた。

580 :天之御名無主:2008/09/21(日) 15:18:51
【広島】 映画「崖(がけ)の上のポニョ」の舞台は福山市の鞆の浦? ファンのうわさネットで広まり観光客急増
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221953193/
>地図に現地の写真と説明文を添え、バスセンター内に
>展示したところ「映画の場面とそっくりなところがいっぱい」と観光客に好評という。









日本文化と言葉の起源はイスラエルのユダヤ人?ヲタのうわさネットで広まるも相手にされず

テキストにユダヤ文化とヘブライ語を添え、2ちゃんねる内に
展示したところ「日本とそっくりなところがあるが受け入れられない」と不評だという。

581 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ :2008/09/21(日) 15:22:27
>>578-579
> 日本人が「オレ達ユダヤ人!」って

まぁ、古代の中東地方から日本にやってきたのは、「2500年以上も前の話」だからねぇ。
遺伝子も混じり合ってしまってるし、それも混血民族の一部分を、占めているだけだから。
そう言えば、「アイヌは先住民族とする新聞記事」、最近も見たような。。

  週間仕置人  遠い道程だった「アイヌは先住民族」
  http://www.shiokinin.com/report/ainu.html

「現代のユダヤ教」は、紀元後に完成したもので、古代の中東から東に向かった民族の、
当時信じていた宗教とも、少しばかり違って来ているようなので、「ユダヤ人」と呼ぶより、
【 古代イスラエル人 】や【 ヘブライ人 】の末裔と呼んだ方が、何かと聞こえが良いかなぁ。

582 :天之御名無主:2008/09/21(日) 16:25:44
ユダヤ人は特別な存在であるってことを意識の底に持っているからでしょう。
もし他の民族なら大騒ぎしたりしない。
それは神の存在のゆえにユダヤ人があるからってことを暗に認めているから気になるってことだ。

583 :571:2008/09/21(日) 17:04:23
>>574-576
ありがとうございます。
大変勉強になりますね。

584 :天之御名無主:2008/09/21(日) 18:19:34
>>582

いろいろな、誤解があるが、お前のそれもFAQモノの誤解だ。
半年に一回くらい必ずでるなコレ

日本人を「ユダヤ人」としたいのは現イスラエルの人の方なの。
日ユ同祖を言ったのは、忘れたがこれも外国の人で
それに真っ先に飛びついたのがイスラエルなの。
向こうでは国家機関が証拠集めしてるの。

日本は単なるトンデモ本の人が飯の種にしているレベルなの。

ココを忘れないでね。その点から考察してよ。たのむわ。



585 :天之御名無主:2008/09/21(日) 18:29:45
> 日本人を「ユダヤ人」としたいのは現イスラエルの人の方なの。
なんで?単に、失われた部族を探してるだけなの?
それとも、約束の地は実は(rとか言い出す気なの?

586 :天之御名無主:2008/09/21(日) 19:32:36
>>584
たとい向こうが言いだしっぺでも、ココを含めて話題になってるじゃないかw
向こうはユダヤやキリスト教国家だから失われた部族に関心があるのは当たり前。
しかしそれが日本人にも気になるってことは遠い記憶の中に「神」があるからだと思うが。

587 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ :2008/09/21(日) 20:27:27
> 遠い記憶の中に「神」があるからだと思うが。

ほとんどの日本人は「仏教徒」で有り、【 西洋で言うところの、絶対的な神 】は、仏教には、
登場してこないので、そのような考え方は、ほとんど、当たっていないように思われますよ。

アレックス・ヘイリーと言う黒人の作家が、自分の先祖は、アフリカのどこへんの地方から、
奴隷として連れてこられたのだろうと、長い年月を調査をして、小説にした物語があった。

『 ルーツ 』って言う題名だったが、映画化もされてヒットもしたが、だれでも自分の先祖を、
素朴に知りたいと思う気持ちを持つのは、極、普通の感情ではないのだろうか。

  ルーツ  コレクターズBOX
  http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BABOX-%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3/dp/B0007LLDPI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1221995488&sr=1-1

「イスラエル人」で、それもシオニストなら、宗教的にも関心が有るだろうとは容易に想像も、
できますが、日本人なら、単なる歴史的な興味しか無い人がほとんどだと、思ってますけど。

588 :天之御名無主:2008/09/21(日) 21:00:40
>ほとんどの日本人は「仏教徒」で有り
仏教は5〜6世紀頃に日本に伝わったがユダヤ人の渡来は
あったとして紀元前でもっと古い。
元々釈迦が説いたのは宗教ではなく悟りをひらく(救いの道)を説いたことで、
ある種の信仰対象があったわけではない(「原始仏教」参照)
その後アジアや中国で変化して日本に入ったころには仏=神になっていて、
それが全国に広まったのは対象が仏であれ神への信仰の心を根本的にもっている
民族である証拠になると思う。

589 :天之御名無主:2008/09/21(日) 21:04:24
日本人の場合はルーツがユダヤ人じゃなくても困らないし、
むしろ完全にユダヤ人だって事になったら困る事の方が大きい。
研究だけはしておいて、言い逃れの出来ないような証拠が出るまでは
「そうゆう説もあるよね」としておくのが賢い。

590 :天之御名無主:2008/09/21(日) 22:58:25
>むしろ完全にユダヤ人だって事になったら困る事の方が大きい。

困る事って??
でも証拠がマジ出たらなんとなくちょっとうれしいだろうww

591 :天之御名無主:2008/09/21(日) 23:00:01
イスラエルに貢がされる様になるんだろ・・・

592 :天之御名無主:2008/09/21(日) 23:13:45
3世紀の卑弥呼の頃の倭人は文字を持ってなかったし
裸足で歩いて刺青してた
この頃の風俗にはユダヤやっぽさはまるで無い
ユダヤ文化はもっと後に入ってくる
神輿の起源は720年宇佐神宮が始まり

593 :589:2008/09/21(日) 23:22:43
>>590
『イスラエルに行きたくない』

何が悲しくて日本人がわざわざあんな危ない場所に行きたいと思うんだ?
普段は愛国だの民族団結(≒反日)を煽るくせに簡単に国を捨ててアメリカに移民したがる君達と違ッて
日本から脱出したいなんて思ってないんだよ普通の日本人は。
今のイスラエルを作ったやつら(シオニスト)は
十二支族をイスラエルに集めると最終戦争が起こって自分達は救われるとマジで信じてるやつらだ
日本人がそうだと知ったらどんな手を使ってでもイスラエルに連れてくだろう。

594 :天之御名無主:2008/09/21(日) 23:47:29
>>593
半島系の似非キリスト教は、聖書絶対の原理主義が多いからね〜。

旧約を絶対とすれば、ユダヤ人最高〜ニダ!!に成るだろからねw

日本の国力が低下すれば、本当に半島人に、イスラエルに連行されるかもね。

このスレにも半島系似非キリスト教の日本人信者もいるのかねえ?

595 :天之御名無主:2008/09/21(日) 23:47:52
>>592
卑弥呼の時代には少なくとも倭には二つの国が存在している
なので邪馬台国の方だけ見てユダヤ云々を判断するのは早計だと思われる
また、邪馬台国のユダヤ性を判断するには余りにも邪馬台国の情報が少な過ぎる
更に、邪馬台国ってのはその後の記述が消えてる事からこの国が大和朝廷に繋がったと考えるよりも
むしろこれとは他の国(集団)が大和朝廷に繋がってると考える方が自然。
そもそも考えてみれば同じ国なら宝だとか伝承だとかに両者の繋がりが確認できるものが一切ないって点で
両者が同一であるって線は希薄だったんだよ。
そしてもう一つ重要な事
大和朝廷が日本側でハッキリと確認できる前の倭と言う国は中国の記録によってのみ存在が確認されている
その中国が三韓を倭人の国としていた事実。
これまで我々は邪馬台国が倭だからと同じ倭の大和に繋がると思い込んでた訳だが
この時点で邪馬台国一国の話だけを見て当時の日本を判断するのは余りにも強引過ぎた事が解る。

596 :天之御名無主:2008/09/22(月) 00:10:44
邪馬台国論争は盛んだからかなり邪馬台国のことは判ってるけど?
魏志倭人伝には結構倭国の様子が書かれてる
刺青してるだとか馬は飼ってないとか
裸足だとか野菜食ってるとか
邪馬台国も面白いから調べてみたら?
ユダヤっぽさはまるで無いよ
ユダヤ文化はその後入ってきたと判る

597 :天之御名無主:2008/09/22(月) 00:30:36
これは調べれば判るけど神輿の起源が720年の宇佐八幡神宮なんだよ
神輿がアークを模した物だとしてもそんなに新しいわけ
大体日本書紀とか古事記がかかれた頃と同時期
唐と戦争して大化の改新とかいろいろあって
大体その頃は大陸からどんどん文化を取り入れてた時期だから
仏教とかもインド人が移住してきたわけじゃないのにあっという間に広まって
国教になってるし
ユダヤ教やキリスト教なども入ってきてそれなりに広まったんだろう

598 :天之御名無主:2008/09/22(月) 00:35:43
>>590
>困る事って??
チンコの皮を切られるんだぞ。
割礼されるくらいなら包茎のままでいいよ。

599 :天之御名無主:2008/09/22(月) 04:20:06
皇室にはまだ続いていると聞いた >割礼の風習
悠仁様はどうだろう

600 :天之御名無主:2008/09/22(月) 06:27:23
割礼もホ手術も同じだろう?
って今どきそんな風習がある民族はいないだろうW

601 :天之御名無主:2008/09/22(月) 06:56:51
一般には知られていないようですが、
邪馬台国は九州にあったそうですよ。
宮崎県にある古墳群のなかに卑弥呼の
墓があるということです。
ここの皆さんもたぶんご存知ですよね?

602 :天之御名無主:2008/09/22(月) 07:32:17
>>596
刺青をしているだとか馬は飼ってないとか裸足だとか野菜食ってるとかは書いてるかもしれないが
書いて無い事の方が遥かに大きい。これはソースが魏志倭人伝たった一つだけって事実の限界
せめて他に何か出てくれば情報に立体性でてくるんだけどね(魏志倭人伝は邪馬台国側からしか書いてないし)
支配層と被支配層が違う可能性もあるし、
そもそも邪馬台国の位置付けが一時期存在しただけの国って可能性もあるわけで
>>597
何がしかで確認できる今のところ一番古い神輿が宇佐八幡宮ってだけで、
それが起源ってソースはあくまで“推測”ですし。
日本のユダヤ性文化の起源が秦氏によって持ち込まれたものである可能性は否定しないが
三韓の関係、秦氏と大和朝廷、百済と大和朝廷、の不思議な関係(戦争無しであっさりと土地を分けたり)
を考えるとその前にこれらが民族的な繋がりを持っていた可能性も十分にありうるのではないかとも考えられる

603 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ :2008/09/22(月) 08:48:02
>>594
> 日本人がそうだと知ったらどんな手を使ってでも

残念でしたが、まったくそのようなことは有り得ません。
現在のイスラエル国が、「帰還を奨励しているユダヤ人の定義」として、
記憶があいまいなので、間違っているかもしれませんが、

  ・ 「ユダヤ教」を現在も行っていること。
  ・ 「割礼」を行っていること。

のような、割合に「厳密な条件」を求めてくるようですね。

ちなみに、そう言う条件で日本からイスラエルへ移民した人は、
現在のところ、皆無だそうですので、ご安心ください。(w

そもそも日本の国籍を持っている人間が、他国の支配により連れ出されたら、
それは< 拉致 >と言うものであり、「金大中元韓国大統領」のように、
大問題となりますからね。

604 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ :2008/09/22(月) 09:04:22
>>591 > イスラエルに貢がされる様になるんだろ・・・

《 充分過ぎなほど、もう既に、貢がさせられている。》と、言えるのかも。(笑)

「イスラエル」は、本質的には赤字国らしく、アメリカからの膨大な援助により、
成り立っている国らしい。

しかしその「アメリカ」も、大きな赤字を溜め込んでいる国で、その元のお金は、
日本から出ているのだと、歴史家の「宇野正美さん」などは、解説されている。

Google動画 「 宇野正美 」
http://video.google.com/videosearch?q=%E5%AE%87%E9%87%8E%E6%AD%A3%E7%BE%8E&emb=0&aq=f#q=%E5%AE%87%E9%87%8E%E6%AD%A3%E7%BE%8E&emb=0&aq=f&filter=0&start=0

605 :天之御名無主:2008/09/22(月) 09:44:14
元日本基督教団牧師が夫婦でユダヤ教に改宗してイスラエルに
住んでいるね。たしか割礼が激痛だったとか。

606 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ :2008/09/22(月) 09:50:26
それ、いつごろの話かなぁ。
なんでわざわざ、ユダヤ教に改宗したんだろう。
そこが知りたい。
割礼は、麻酔してやるから、痛くは無いんじゃないの。

607 :天之御名無主:2008/09/22(月) 12:11:27
>>605

ユダヤ教って「改宗」できるもんなの?
ユダヤ教徒の男性と結婚するか母親がユダヤ教徒でない限り
ユダヤ教徒とは認められないものだと思っていた…。

608 :天之御名無主:2008/09/22(月) 13:23:38
いや基本的には、人種とは関係ないと思うよ。

血縁の問題は、親などがユダヤ教徒なら、子供も自動的に、
イスラエル国籍が得られる、と言う程度のことだったと思うけど。

609 :天之御名無主:2008/09/22(月) 13:46:33
日本語の鏡kagamiはへぶらい語でmil
英語のmilorも、見るという日本語に対応している
こういう言語の一致が多すぎる。
日本語はおそらくイスラエルとかトルコのあたりで欧州語と分岐している
倭の時代からそうだろう

610 :605:2008/09/22(月) 13:49:00
↓の(参考)に、ユダヤ教に改宗した元牧師のインタビューが載っている。

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000isuraeru3.htm

やっぱり、割礼後は激痛が襲ったんだって。
ローマ時代にはユダヤ教になりたがる異教徒がかなりいたけど、
割礼までやる人たちは少なかったというもんね。

611 :天之御名無主:2008/09/22(月) 13:51:30
日本の鏡と言うのは青銅器で、日本では2世紀の卑弥呼の時代の産物
中東では紀元前のかなり早い段階で登場した
そうなるとこの「鏡」と「見る」という言葉のヘブライ語との対応は、
弥生時代からということになるではないか
弥生時代にヘブライ人がやってきた。弥生はなぜかYAYOIで、
弥=YA、生むのウとすると、YHWHに置き換えることができる
弥生時代と命名した人は、日本とヘブライの関係をすでに知っていたのか

612 :天之御名無主:2008/09/22(月) 14:04:42
>>611
本気か?釣りか?
弥生時代の人間が、自分たちは弥生人だ。と自称していたと思ってるわけw
弥生時代でぐぐれorz

613 :天之御名無主:2008/09/22(月) 14:12:17
突飛な創造力ばっかりでまともな想像ができない典型ですな。

614 :天之御名無主:2008/09/22(月) 14:54:23
>>612
>弥生時代と命名した人は

615 :天之御名無主:2008/09/22(月) 16:27:25
日ユ同祖論厨のレベルの低さがよく分かるな
同祖論厨によると弥生時代の弥生とは弥生時代の人がつけたらしい・・・
小学生の教科書で弥生町で土器が見つかったから
弥生時代と名づけられたと習わなかったのか?
こうなると同祖論厨は本当に日本人かどうかも疑わしくなってくる
こんな歴史の基礎すらしらないで言ってるのだから話にならん
ヘブライ人がアジア人とか言ったりシュメール人が縄文人とか言ったり
めちゃくちゃ過ぎる

616 :天之御名無主:2008/09/22(月) 18:12:40
パレスチナから出土している青銅製の古代鏡は把手が付いてて、
エジプト製のものばかりだというよ。弥生時代の鏡のように
把手の付いていない鏡なんて出土しているの?

617 :天之御名無主:2008/09/22(月) 20:37:59
ちなみに、弥生町の名は、徳川斉昭(1800〜60)「篤姫」で江守徹が演じた「ご老公」が、
1828(文政11)年弥生月(3月)に花見をした故事からついたらしい。 豆な〜。

「ご老公」がユダヤかね〜w

618 :天之御名無主:2008/09/22(月) 20:52:00
>>617
そのうち篤姫も古代ヘブライ人の末裔ニダ!とか言うやつが出てきそう…。

619 :天之御名無主:2008/09/22(月) 20:52:18
>>603
今は比較的帰還に穏やかな姿勢をとっているだけで12支族の全てが確認出来たらどんな手に出るかわからない
シオニストがキチガイだからこそ今彼等はあの場所にいる

>>607
それは母親がユダヤ人であれば自動的にユダヤ人扱いとなるってのとの勘違いと思われ
まぁ、旧約聖書を見るに、神が愛しているのはあくまで血統的なユダヤ人なんだけどな
むしろユダヤ人を騙ってる偽者はシバクゾコラッって言ってるから、
ユダヤ教(旧約聖書)を信じてる非ユダヤ人の人間がユダヤ人に改宗する気が知れない

620 :天之御名無主:2008/09/23(火) 00:49:37
アークを模したと思われる神輿の始まりが宇佐神宮の720年
神輿の埴輪なんて見たこと無いし古墳時代は神輿なんてなかった
720年頃始まったので間違いないだろう
ユダヤ風といわれてる伊勢の式年遷宮を始めたのが天武天皇で690年と判ってる
旧約聖書に似ている部分があるとされる古事記が712年・日本書紀が720年
これを書かせたのも天武天皇
おそらくこの頃に政権付近にユダヤ教やキリスト教が影響力与えてるんだと思う
天皇と名乗りだしたのも天武天皇らしい
天文台を設置したり道教の影響も受けていたらしく
天武天皇がかなり怪しい

621 :天之御名無主:2008/09/23(火) 02:44:53
>>615
読解力ないんだなw
弥生人がつけたなんてどこにも書いてない

622 :天之御名無主:2008/09/23(火) 08:39:00
>>621>>614
おーよちよち。
発掘し、弥生式土器と命名した人や時代区分に転用した人がユダヤ人だと主張したいわけ?
出土地名が弥生町、地名は水戸藩邸で弥生3月に斉昭が花見して歌碑をつくったから。
それ以上の隠された命名エピソードが、あるならプリーズw

623 :天之御名無主:2008/09/23(火) 13:46:36
>>622
× 弥生時代と命名した人は、日本とヘブライの関係をすでに知っていたのか
○ 弥生と命名した水戸藩は、日本とヘブライの関係をすでに知っていたのか

語弊があったので訂正した。
>おーよちよち
大人気ない人へ。

624 :天之御名無主:2008/09/23(火) 16:01:43
日本で今は死語になった海の発音、ワタ。
これが朝鮮語のバラ、バタと似てるから起源が一緒なのは当然と言う。

ところで日本語のウミとへぶらい語のヤム。
UMiと、yAMだとほとんど起源が同じと考えられるのではないか

山は日本語ヤマと、ヘブライ語ラマで、ほとんど同じ、朝鮮語の山はモイ。
基礎的な海と山で日ヘはほぼ一致するのに、

朝鮮語のワタのほうは日本語と同一で、ヘブライ語?シッシッ!と拒否されるのが
今の日本の言語学界。

625 :天之御名無主:2008/09/23(火) 23:58:26
>>623
ホントに日本語+時間系列がわからぬ人だね〜w。
水戸藩が命名したんじゃないよ。

>○ 弥生と命名した水戸藩は、日本とヘブライの関係をすでに知っていたのか
当然知りません。
弥生町は、水戸藩邸敷地内だったから、無地名だったわけ。
明治5年に、再開発で地名が必要になり、歌碑に「やよひ十日さきみだるるさくらがもとに〜以下略」
とあったので、弥生町になったわけだ。ちなみにやよいは3月って意味。
3月10日に斉昭が花見して歌碑をつくっただけ。ちなみに今、歌碑は東大構内にあるよ。

そして、土器発見は明治12年なんだわw 
大発見w歌碑から地名をつけた役人は、ジュセリーノだった。 トリビア満載になったぜw

626 :天之御名無主:2008/09/24(水) 00:23:48

土器発見は明治12年×
土器発見は明治17年○ スマソ

627 :天之御名無主:2008/09/24(水) 02:40:30
まさか知っていたのかとさえ思わせるほどの偶然の一致

と書けば反応なかったのに
煽りで答える奴も暇人

628 :天之御名無主:2008/09/24(水) 03:40:55
>>625
ジュセリーノって、あの南米の予言者!?

629 :天之御名無主:2008/09/24(水) 08:47:50
朝鮮起源と日ユ同祖で勝手に殺しあってくんねえかな
なぜか綺麗に棲み分けてんな

630 :天之御名無主:2008/09/24(水) 09:20:25
朝鮮経由でユダヤが流入した。
ただし、「経由」しただけで、「朝鮮起源」ではない。




631 :天之御名無主:2008/09/24(水) 19:35:31
まさかのマジレス

632 :天之御名無主:2008/09/25(木) 04:16:43
>>1
ということは

パレスチナ人は、おれらの同胞だ。

すぐに、パレスチナ人を虐殺している偽油駄家人をパレスチナから追い出すべきだ


633 :天之御名無主:2008/09/25(木) 11:07:03
>>592
> 3世紀の卑弥呼の頃の倭人は文字を持ってなかったし > 裸足で歩いて刺青してた > この頃の風俗にはユダヤやっぽさはまるで無い > ユダヤ文化はもっと後に入ってくる > 神輿の起源は720年宇佐神宮が始まり

だが、邪馬台国(大和国)(奈良)(紀伊)は渡航技術も文化も持っていた。

ヒント=徐福
秦=読み(シン)訓読=機織りから取り秦=ハタと読む


634 :天之御名無主:2008/09/25(木) 12:10:49
邪馬台国はどう考えても九州だろ
その頃の日本は九州中心の銅鏡文化圏と
出雲中心で本州の銅鐸文化圏に分かれていた
この頃とそれ以前の日本の歴史をちゃんと調べれば
ユダヤっぽさは微塵も無い事が分かる

635 :天之御名無主:2008/09/25(木) 12:24:07
邪馬台国の候補地の一つに福岡県の平原遺跡があるんだけど
そこで内行花文八葉鏡という直径46.5センチの日本最大の銅鏡が見つかってる
これが八咫鏡と同じサイズで八咫鏡はこれと同じものではないかといわれてる
八咫鏡は天皇も見ることができなくて
収めてる箱の大きさがちょうど46.5の鏡が入る大きさなのでそう言われてる
ちなみの皇族の誰かが八咫鏡をみたらヘブライ語が書いてあったとか言うのはデマで
八咫鏡は天皇も開けてみることができない

636 :天之御名無主:2008/09/25(木) 12:42:08
>>635
デマというソースは?

637 :天之御名無主:2008/09/25(木) 12:50:35
天皇も開けてみることができないから誰も見れないんだよ
だからデマに決まってるでしょ
あとその言ったといわれる皇族がそんな事言ってないと否定したという話も聞いた
どっかネット漁ればあるよ

638 :天之御名無主:2008/09/25(木) 13:01:03
はいソース

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/jud.html

三笠宮殿下だな

マーヴィン・トケイヤーという人がその噂について三笠宮殿下に尋ねたところ
三笠宮殿下は見たことがないし天皇含めて誰も見れないものだと語ってる
もっと詳しくいろいろ書かれてるけど
結局デマなわけ

639 :天之御名無主:2008/09/26(金) 19:56:26
スレ違いかもしれないが、一言言わねばならない。
麻生太郎新総理はフリーメーソンだ!
根拠
1.フリーメーソンの末端下部組織JCの元会頭である。
2.キリスト教徒である。
3.英語がやたらうまい。
4.足がコンパスのように長い。
以上


640 :天之御名無主:2008/09/27(土) 00:12:44
>>635
埋葬されて今に残るというのは当時貴重品だったから
九州 出土多い=貴重品
畿内 出土少い=実用品

畿内にとって鏡、鉄器は埋葬などするほどの価値もない実用品

おわかり?

641 :天之御名無主:2008/09/27(土) 02:10:28
>>639
つうか皇室と親戚だし

642 :天之御名無主:2008/09/27(土) 14:06:50
邪馬台国の頃は鉄剣が九州ばかりに出て畿内ではぜんぜん出ないので
九州が先進地帯だったし
機内は九州勢力に征服されたというのが科学的考古学の常識

643 :天之御名無主:2008/09/27(土) 15:36:32
べつに現代でも東京の中心部に製品を作る工業地帯があるわけじゃないからなあ
常識って何?と思う。

644 :天之御名無主:2008/09/27(土) 18:18:59
日本人とユダヤ人は共通の祖先を持つか検証
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1222500023/


645 :天之御名無主:2008/09/27(土) 20:15:14
>>643
今は物流の能力の桁が違うからねえ

646 :天之御名無主:2008/09/28(日) 00:37:47


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1
http://www.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk
日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2
http://www.youtube.com/watch?v=Qlt5qzV6FLI&feature=related
動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ


647 :天之御名無主:2008/09/28(日) 15:18:01
弥生時代なる米作のブームのそもそもの発端は何から?(その一)
仮説@
奇特な人、於・揚子江下流域
「倭か蓬莱境か知らんが、狩猟採集と芋(やまいも)栽培ばかりじゃ腹減って
可哀相じゃ。ひとつ米の作り方でも教えてやるか」と、奇特なその人は、稲作
を倭人に伝授する為、黒潮に身を投じる命がけの航海の途につきました。

仮説A
(秦の始皇帝に楚が、滅ぼされた直後の時代)
亡楚の農民A
「税金高すぎ。やっとれんわ。どこか逃げて行きたいね」
亡楚の農民B
[先祖代々の田んぼ没収されちまったよ。秦の役人やりたい放題だね」
亡楚の農民C
「おまいら徐福って方士が不老長寿の薬を探しに蓬莱境なる島に渡ったの知ってっか?
そこは空き地も同然、米作り放題、秦の役人も絶対来ないぞ」
亡楚の農民A、B
「おら、そこ行きてー」
亡楚の農民C
「じゃ、みんなで蓬莱に行っか?」
亡楚の農民A、B
「んだ。行くべ行くべ」
と楚の農民たちは蓬莱目指して航海の途につきました。

「倭」への稲作の伝播は江南地方からの植民だろう。仮説@はありえない。
実際は、始皇帝の時代よりもっと早くから日本への植民は行われていただ
ろう。徐福の記事以外、正史に記録がないのは、国家が公に行った植民では
なかったからだ。倭への江南からの移住は民営事業だった。

648 :天之御名無主:2008/09/28(日) 16:00:29
弥生時代なる米作のブームのそもそもの発端は何から?(その二)

しかしながら今日の日本語をながめると文法構造は膠着語(ウラル・アルタイ
語)に近い。音韻構造は単語の末尾が、母音(aiueo)で終わる開音節構造
である。これはポリネシアやマレー語の特徴である。一方、↑レス(その一)で
語られた”亡楚”なる揚子江流域の楚人たちは文法的にタイ語に近いとされ、
屈折語文法であり(漢民族も屈折語文法)、音韻構造は子音(母音以外のアルファ
ベット)が単語の末尾に来る閉音節構造の言語である。すなわち、今日の日本語は
弥生の稲作民族移動の原因を揚子江流域に求めた場合、江南地方の言語の影響を
極めて僅少にしか受けていないと断言できるのである。言語としては今日の日本語
は縄文時代とそんなに変わっていないのかも知れない。つまり、縄文人の人口の方が
新来の弥生人よりはるかに上回っており、新参者たちを完全に同化吸収したと言うの
が真相なのだ。

さて、この開音節(単語の末尾が母音で終わる)、膠着語文法構造の日本語のコアを
成す民族は何人か?それは未だ不明だ。しかし、言語学の大家、学習院大学名誉教授
大野晋氏はそれをインドのタミル語であると断定しておられる。タミル人は、インダス
文明を営んでいたインド原住民だ。だが、ここに、そのインダス文明はバビロニアの
開祖、シュメル人がインドに移住して営んだインダス文明=シュメルの派生バージョ
ン説と言う学説が、存在するのである。そうして大野氏曰くシュメル人の言語は文法
構造は日本語と同じ膠着語(ウラル・アルタイ系)なのだそうだ。

すなわち、ユダヤ人来訪以前、日本人のDNAには、インド経由でチグリス・ユーフ
ラテス河の文明を形成したシュメル人のDNAが継承されており、日本人自身が、
オリエント地方との深い因縁を持っている可能性は荒唐無稽では、ないのである。
ユダヤ人の日本への古代の認識もそれが基層になっての「目的地・日本(倭・蓬莱)
列島」だったと言う仮説さえ真剣に考慮されるべきなのである。

649 :天之御名無主:2008/09/28(日) 16:24:34
悪いけど岡山から3000年前の種籾が出てるんでやり直し

650 :天之御名無主:2008/09/28(日) 16:42:21
>>649
>>647はイントロデュースだから重要ではないよ。>>648が本論だからね。
3000年前の稲作の痕跡は>>648にとってむしろそれを補強する材料だと思う。
ただ、一般に認識されているB.C.3〜4世紀からの稲作の爆発的ブームを民族
移動に原因を求めて考えるのは自然であろうと思い、>>647の導入部をカキコした。
で、>>648の冒頭で言語学的に>>647の限界を指摘した訳だよ。しかし、興味深い
発見だね。調べて見ます。ありがとう。

651 :天之御名無主:2008/09/28(日) 17:00:11
やっぱりあんまり知らずに古代史やってるんだな
調べれば分かるが別に補強せんよ

652 :天之御名無主:2008/09/28(日) 18:23:22
>>648
漢語が屈折語だというのはどうして分かるんですか?

653 :天之御名無主:2008/09/28(日) 19:32:04
Y染色体DNAにYAP+という余分なDNA配列が挿入されたタイプであるハプログループD(以後Dと略)を
云々している者がいるが、大量の移動の証拠などいってるが、Dはまずアメリカ先住民に発見されたわけだ。

つまりDの誕生は約3万5千年前以上前と推定され、アジア西端から、氷河期にベーリング海峡を渡り、米大陸に
いたるまでの、広範囲に分布していたものが、中国を中心に後に発生したハプログループOに、駆逐された結果、
Dは、秘境チベット高原と、東端の日本海で隔離された日本に残ったというのが、定説。

現在のチベットへの、中国のやりようを見ればうなずけるだろう。つまり、Dは中国人の進攻し難い所に残っただけ。
ユダヤなど、まったく関係なしだ。

654 :天之御名無主:2008/09/28(日) 21:11:35
1.秦による中国統一以前から日本への移民はあった
2.でも縄文人の方が多いので言葉はそのまま残った
3.その日本語のルーツはシュメールにある
4.だからユダヤ人は日本の事を予め知っており日本にやってきた

稲作の発端の話をしていたような気もしますが、
縄文人は少なくとも1万年前から日本におり、シュメール人は何語を話していたか判然としない時代まで含めても7千年程度までしか遡れません。
彼らはどこからか移住してきましたが早い時期にセム語を使うようになります。
つまりシュメールに定住を始めるやいなや縄文人より多くの手勢を率いて日本侵攻を企てないと間に合いません。
加えて文字や牧畜技術を綺麗に忘れることも必要です。
またインダス文明はドラヴィダ族によるという以外謎の多い文明で野心的な新説奇説によく利用されます。
ドラヴィダ文字も未解読です。
シュメール人がインドから来たのではないかという説は聞いたことがありますが、逆はあまり知りません。

655 :天之御名無主:2008/09/29(月) 00:34:44
徐福はヨフで、ヨセフから取った名という説が中国にある
秦は元々西方の異民族という説も根強い
呉人も秦人も異民族扱いなことは当然
倭人自ら呉にルーツを持つと言ってる以上、それが西方の異民族で間違いない

656 :天之御名無主:2008/09/29(月) 03:02:16
>>648
タミル語説もシュメール語説も残念ながら素人言語学ヲタレベルでの発想でしかないんだな。

膠着語であるという点でしか実は結びついてなかったりする。

で、ウラル・アルタイ語族という大語族は現在は否定されている。
というかアルタイ語族という語族が構成できるかすら怪しい。ウラル語族はウラル語族でこっちは系統立てられるけれど。

ということで、こっちも良い線いってるように見えてるんだけど、ちょっと残念。
とはいえこの膠着語系の言語は遡るとおなじ祖先!というトンデモ学説は結構手を替え品を替え
世界中の膠着語系統と呼ばれる言語を母語にする奴が発表してるので大変だけどね。

657 :天之御名無主:2008/09/29(月) 06:00:51
説がある→根強い→当然→間違いない

ってすげえ連続技だな

658 :天之御名無主:2008/09/29(月) 08:00:20
>今日の日本語をながめると文法構造は膠着語(ウラル・アルタイ語)に近い。
>音韻構造は単語の末尾が、母音(aiueo)で終わる開音節構造である。
>これはポリネシアやマレー語の特徴である。

だったらスレタイは「日本は現存する最古のポリネシア王国」でもいいでしょ

659 :( ・○・) :2008/09/29(月) 11:36:12
 
世界史@2ch掲示板  【約束の】イスラエルの歴史【地へと】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1156647886/535-
535
    ttp://www.asahi.com/international/update/0531/TKY200805310046.html  ← ※( 朝日の記事リンク切れ。)
    イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに  2008年05月31日11時12分

    建国から今月60年を迎えたイスラエルで、建国の原動力である「シオニズム運動」の根拠を否定する著書が
    ベストセラーとなっている。題名は「ユダヤ人はいつ、どうやって発明されたか」。

    シオニズム運動は、古代に世界各地へ離散したユダヤ人の子孫が「祖先の地」に帰還するというもの。
    著者はユダヤ人でテルアビブ大学のシュロモ・サンド教授(61)=歴史学。
    3月にヘブライ語で出版され、アラビア語やロシア語、英語に訳される予定だ。

    著書では、今のユダヤ人の祖先は別の地域でユダヤ教に改宗した人々であり、
    古代ユダヤ人の子孫は実はパレスチナ人だ――との説が記されている。

    サンド教授は「ユダヤ人は民族や人種ではなく、宗教だけが共通点」と指摘。
    第2次世界大戦中に約600万のユダヤ人を虐殺したナチス・ドイツが、ユダヤ人は民族や人種との誤解を広めたとする。

    そのため、イスラエル政府が標榜(ひょうぼう)する「ユダヤ人国家」には根拠がないと批判。
    「パレスチナ人を含むすべての市民に平等な権利を与える民主国家を目指すべきだ」というのが著者の最大の主張だ。

    シオニズム運動は欧州で迫害されたユダヤ人たちが19世紀末に起こし、「ユダヤ人国家の再建」を目指した。
    運動の根拠になったのは、ユダヤ人が紀元後2世紀までにローマ帝国に征服され、追放されたという「通説」だった。

660 :天之御名無主:2008/09/29(月) 12:26:38
>>658
ポリネシアには残念ながら文献の類が無いので

661 :天之御名無主:2008/09/29(月) 13:11:26
>>648本人だが結構、反響があり驚いている。自分の中ですらよく整理されて
いない考えなので批判があって当然だよ。勉強になったな。レスしていただい
た全ての方々、ありがとう。

で、種あかし、と言う訳ではないのだが、シュメル人と日本の関係に興味を持
ったきっかけは、ペリー提督が、「日本遠征記」の中でケンペルがバビロニア
地方と日本人の関係に言及していると書いてあるのを読んでからだよ。その前
にソースは忘れたが(「歴史の研究」かも知れない)トインビーがシュメル文明
とインダス文明の関係について触れていたのが、おれの頭の隅に残っており、その
材料の上に大野晋のタミル語日本語近縁説が被さったので糸が繋がった訳だ。で、
これもソースは忘れたがある雑誌の対談で大野晋氏がシュメル語は膠着語であり、
自分が若ければこれを本格研究するのに云々と発言しているのを読んでからこの
テーマは一見トンデモであるが案外奥が深いと思うようになったのだ。

山口県なんかで多数発見去れているペトログラフなんかも研究すべきだろうね。
エンリル神(シュメルの神)はギルガメシュ伝説によると数詞の「50」を意味
するらしい。日本人の姓にある「五十嵐」はそれと関係あるのに相違ない。こう
した微かなオーパーツを収集する作業も大切だよ。


662 :天之御名無主:2008/09/29(月) 14:43:21
 シュメール:普通の人   シュメル:痛い人
ペトログリフ:普通の人 ペトログラフ:恥ずかしい人

よくまぁここまで次々胡散臭いのに引っかかる

663 :天之御名無主:2008/09/29(月) 15:23:33
クナト神
大国主
エジプト王イクナートン

664 :661:2008/09/29(月) 17:19:21
>>662
おれにとって日猶同祖論なんか当たり前だよ。
マナス叙事詩という伝承文学を持つキルギス人は自分たちの先祖は
マナセであり、日本人はその兄弟の子孫だと言う伝承を持っている
そうだが、日本人をエフライムの子孫だと断定する言い伝えを持っ
た民族が中央アジアに存在する事の不思議を説明できる人いる?

665 :天之御名無主:2008/09/29(月) 19:25:53
まあ考古学、民族学、歴史学の常識的な範疇が西は中国、南はベトナム
宗教を含めればせいぜいインドまで。それ以前の流入は何の記録も無い
ヨーロッパ人が弥生時代に日本に来た、ハァ?で終わり
景教が3世紀に渡来したって言ってもマトモに誰も調べる人はいない、
古代遺跡にキリスト教ユダヤ教に似たものががあっても、そんなわけないだろで終わり
実につまらない国日本

666 :天之御名無主:2008/09/29(月) 20:23:24
当然海外の研究者の中にも一旗上げたいハンコックのような人も居るわけで、
ヨーロッパにも日本ブームやアイヌブームがあったりもして、
むしろ「何か関連があるだろう」という見込みの上で調査した結果何も無かったという積み重ねで現在に至るわけですが。
マトモに調べる人が居ないと言うのは恐らく知らないだけでしょう。



667 :天之御名無主:2008/09/29(月) 20:58:06
景教
http://www.keikyo.com/

668 :天之御名無主:2008/09/29(月) 21:44:01
>>659
おまえ、リチャード・コシミズか?
あちこちにコピペしてるけど、その前に同じ内容のレスが既にないかぐらいチェックしてからにしろよ。
それに、要点の部分だけを抜き出して、改行して段落も詰めてまとめて、あとはURLを貼り付ける
だけの簡潔なレスにしろよ。
sage進行のスレを上げたり、関係ないことを書き込んだり、おまえという人間は、ほんと、迷惑なんだよ。


669 :天之御名無主:2008/09/30(火) 06:10:35
>>666
>当然海外の研究者の中にも一旗上げたいハンコックのような人も居るわけで、
いや、あれは研究者じゃなくてフィクション作家だな(w

670 :天之御名無主:2008/09/30(火) 09:27:16
>マトモに調べる人が居ないと言うのは恐らく知らないだけでしょう。
鎖国時代が長かったせいもある。
中国のユダヤ人の記録には清時代の宣教師が残した膨大な記録があるが、
もし日本も鎖国をしなかったら、今とは違っていただろうよ。

671 :天之御名無主:2008/09/30(火) 14:20:33
長崎に伝わっていると言う「サバト寄り」について詳細を知っている方いますか?

672 :天之御名無主:2008/09/30(火) 15:10:41
>>662
仮に、大昔、キルギス人の同胞が分かれて東方の日本に行ったとしても、
東の果ての日本の存在をなぜキルギス人が知っていたのか。
日本からキルギスに戻った人がいたか、交流があったことになるが、
日本にキルギスに関する何の伝承もない以上、これは現実性が薄い
のではないか。

おそらく、日本が高度成長して、世界で存在を示して以降、日本にあ
やかってそう言い始めた可能性がある。

673 :天之御名無主:2008/09/30(火) 16:01:45
マナス叙事詩なんて思わせぶりに知識ひけらかして、
ちょっと調べたみたけど、全然マナセと関係ないじゃないの。
http://www.silk-road.com/folklore/manas/manasintro.html

674 :天之御名無主:2008/09/30(火) 16:07:57
中国語  アイヤー
英語   Oh yeah

恐るべき一致

675 :天之御名無主:2008/09/30(火) 20:22:29
現代日本と同様、古代も和魂洋才で、西洋(中東?)の文化技術だけ取
り入れて、独自に消化してきた。

つまりユダヤ文化は取り入れたが、ユダヤ人はほんの少しだけ。
デーブスペクターが日本で珍しがられているのと同じように、古代でも
「天狗」などといって珍しがられていただけ。
みなさんごくろうさん。

676 :天之御名無主:2008/10/01(水) 05:50:03
この手の人らは風説にすぐ引っかかるからな
「NASAは独占している宇宙人の情報を3年以内に開示せざるをえなくなる」
とかを簡単に信じるタイプ

677 :天之御名無主:2008/10/01(水) 06:54:45
>>676
この手のスレ覗いてる時点で貴方も同じタイプ

678 :天之御名無主:2008/10/01(水) 08:46:10
>>673
紛らわしくて悪かったね。「マナス」は古くとも7世紀以降の出来事の世界を
扱っているらしい。口伝の文学。キルギス人の言う「日キ同祖論」の情報の出所
は、キルギス大使館新設記念セレモニーにおける日本の外務省の松宮政務官の挨拶
らしい。↓

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/16/etc_0422.html


679 :天之御名無主:2008/10/01(水) 21:35:01
>>672
ヒント:シルクロード
シルクロードの西がペルシャ(イスラエルあたりまで含まれる可能性アリ)、東の端が日本
ここを頻繁にここを行き来してた人達(ユダヤ人)がいたわけだが

680 :天之御名無主:2008/10/01(水) 22:15:57


日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1
http://www.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk
日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2
http://www.youtube.com/watch?v=Qlt5qzV6FLI&feature=related
動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ



681 :天之御名無主:2008/10/01(水) 22:26:55
>>680
同じコピペを何度もやるな。
しかも、あちこちのスレで。

682 :( ・○・) :2008/10/01(水) 23:06:30
>>680
同じものは、飽きますな。w

683 :天之御名無主:2008/10/02(木) 00:31:33
『美』という漢字は「羊」が「大きい」と書く。
砂漠で見る大きな体躯の羊は美しく見えるそうだ。

『犠牲』はどちらも牛へんを使う。
漢民族は生贄に牛は用いなかったそうだ。

むしろそのようなメンタリティを持っているのは
イスラエルの民だそうだ。伝聞でごめんね。

684 :天之御名無主:2008/10/02(木) 02:11:29
大化の改新の時それまで有った文献を大焚書したのってあまり一般的じゃないのかな?
縄文は未開のイメージが有るみたいだけど遥か以前から様々な国と交流が有った筈。文字も有った
長い歴史の中で考えればそれまでに交流が無かったと考える方が不自然で、日本にも様々な人種が居たと思う
こういう話が出るのは単にユダヤ教徒の面の皮が厚いだけ
中身関係無く皆が日本語話してる我々の住むこの島は日本だよ

685 :天之御名無主:2008/10/02(木) 03:13:52
>>675
ユダヤ人は白人じゃないんだけどね
また、鼻が異常にデカイというのも実は怪しい

686 :天之御名無主:2008/10/02(木) 12:56:19
聖書にはユーラシアの大陸の「東の島」にユダヤ人が膨大に増えているとの記述もあり
それが紀元1世紀の記述であることから、どうやら倭国へ行って、イスラエルへ戻った人も
いたようだ

687 :天之御名無主:2008/10/02(木) 13:07:03
>>686
検証するので、何記の何章何節かおしえてちょ。

688 :天之御名無主:2008/10/02(木) 13:13:06
ヨハネ黙示録16章
イザヤ書24〜49章

689 :天之御名無主:2008/10/02(木) 13:31:50
TOマップって知らんかな?

690 :天之御名無主:2008/10/03(金) 07:41:47
>>686
それ日本じゃなくてフィリピンの事だよ

691 :天之御名無主:2008/10/03(金) 15:48:46
つかコンコルダンス引いてみたけど、そんな箇所ないぞ。
脳内聖書でないの?

692 :天之御名無主:2008/10/03(金) 16:32:15
イザヤ書第41章1節
島々よ。私の前で静まれ。諸国の民よ。新しい力を得よ。島々は見て恐れた。
地の果ては震えながら近づいてきた。私はあなたを地の果てから連れ出し、
地のはるかなる所からあなたを呼び出していった。私が北から人を起こすと、
彼は来て日の出るところから私の名を呼ぶ。(中略)

第42章10節
主にむかって新しい歌をうたえ。その栄誉を地の果てから。海に下る者、その海
を渡る全ての者、島々とそこに住むものよ。主に栄光を帰し島々にその栄誉を
告げさせよ。

イザヤ書45章22節
地の果ての全てのものよ。私を仰ぎ見て救われよ。

イザヤ書第49章1節
島々よ。私に聞け。遠い国の民よ。耳を傾けよ。

イザヤ書第66章19節
やがて週末の日には、神のうわさを聞いたことも無く、その栄光を見たことも無い
遠くの島々の国が、神の栄光を諸国の民に語り告げるようになる。

ヨハネ黙示録第7章1節
この後、私は見た。4人の御使いが地の四隅に立って、私の四方の風を堅く抑え、
地にも海にもどんな木にも吹き付けないようにしていた。また私は見た。
もう一人の御使いが、生ける神の印を持って日の出るほうから上がってきた。
彼は地をも海をもそこなう権威を与えられた4人の御使いたちに大声で叫んでいった。

ヨハネ黙示録第16章12節
第6の御使いが鉢を大ユーフラテス川にぶちまけた。すると水は日の出るほうから来る
王たちに道を備えるために、枯れてしまった。

693 :天之御名無主:2008/10/03(金) 16:32:45
地の果て
島々
日の出るところ
ユーフラテス川(イラク)の日の出る方角(東)
王国

全部当てはまるのは地球上に日本国ただひとつ。

イザヤ書は紀元前8世紀の書物である。
ヨハネ黙示録は西暦50年〜100年の書物である。
この聖書の予言が適当に書いたものとしたらすごい。
紀元前8世紀に、まだ誕生していない1000年以上も先の
日本のことを言い当てているのだから。

厩戸王が日出る処の天子と名乗ったのはイザヤ書を知っていたからと推測できる

694 :天之御名無主:2008/10/03(金) 18:45:31
そんなに日ユ同祖論がもっともらしいなら、
どうして当のユダヤ人たちが相手にしないの?
不思議〜〜

695 :天之御名無主:2008/10/03(金) 20:04:45
イスラエルは、遺伝子も含め、いろいろと調査している。
イスラエルの言語学者も、日本で調査し、本も出している。

696 :(・◎・)v:2008/10/03(金) 20:11:02

【 超超お勧めページ 】

  「日ユ同祖論」の謎
  http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/_floorA3F_hb.html

  古代ヘブライ研究室
  http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F/_floorA3F.html

  ヘブライの館 2 THE HEXAGON 総合案内所
  http://hexagon.inri.client.jp/floorA0F/_floorA0F.html

697 :(・◎・)v:2008/10/03(金) 20:14:56
> イスラエルの言語学者も、

「日ユ同祖論」の謎

LEVEL X  日本人こそは“失われたイスラエル10支族だ”
と主張するユダヤ人言語学者 ヨセフ・アイデルバーグ
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb412.html

698 :天之御名無主:2008/10/03(金) 20:33:57
>>692
「やがて週末の日には、神のうわさを聞いたことも無く、その栄光を見たことも無い
 遠くの島々の国が、神の栄光を諸国の民に語り告げるようになる。」

つまり、自分をユダヤ人と勘違いしてはしゃぐやつらも出てくるぞ、というまさに正しい予言だ。


699 :天之御名無主:2008/10/03(金) 20:52:43
>>698
朝鮮は島じゃないから安心しろ。論外だ

700 :天之御名無主:2008/10/03(金) 21:20:58
現代人なら日本が「地の果て」にある「島々」からなることは常識だけど、
多分紀元前8世紀にはヤハウェもそんなことは知らなかったと思うよ。
そんな昔に古代イスラエル人がそんなことを知っていたことが証明されたら、
それこそコロンブスの大陸発見を覆す大発見だよ。

701 :天之御名無主:2008/10/03(金) 21:59:04
イザヤもヨハネも脳内ソースで、ヴィジョン、幻視を書き連ねたもの(預言書)だろ。
どうにでも、牽強付会でこじつけられるが、>>686
>ユーラシアの大陸の「東の島」にユダヤ人が膨大に増えているとの記述もあり
などと、読める文章は>>692の中にはないな

702 :天之御名無主:2008/10/04(土) 01:08:25
遺伝子レベルではユダヤ人と日本人(の大部分)に決定的相違が・・
大げさに分かりやすくいうと“酒を飲んで顔が赤くなる遺伝子”は大部分の日本人が
有しているがユダヤ人はもっていない

俺は飲んでも赤くならないタイプ
てことは

703 :天之御名無主:2008/10/04(土) 01:12:08
>>702
俺も赤くならないし、肌は白くて体毛も濃い。
てことは、先祖返りなのかも。

704 :天之御名無主:2008/10/04(土) 02:23:33
>703
ユダヤ人以外の人種を考えないのか?

705 :天之御名無主:2008/10/04(土) 02:46:29
>>701
聖書の記述ではないだろ。

●興味深いことに、冒頭でも紹介した、紀元1世紀の著名な歴史家フラビウス・ヨセフスは、
『ユダヤ古代誌』の中で、イスラエル10支族は膨大な数になっていて、ユーフラテス川の
彼方に広がっていると記述していた。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1000.html

706 :天之御名無主:2008/10/04(土) 03:08:40
>>704
少なくとも<ヽ`∀´>←ではなさそうだな

707 :天之御名無主:2008/10/04(土) 10:31:27
>ユーフラテス川
これはユーフラテス川とチグリス川の間に点在する島々を言っているんだろ。
しょっちゅうある洪水で使い道が限られているそういう島にアッシリアも
バビロニアも強制連行してきた連中を住まわせて開墾させたんだな。

>ユーフラテス川の彼方に広がっていると記述していた。
なんでこれが日本のことなのかわけわかめ〜。
パルティアのことだろ。

708 :天之御名無主:2008/10/04(土) 12:29:15
キムタクがユダヤ人顔らしいよ。

709 :天之御名無主:2008/10/04(土) 12:50:40
あと、原ユダヤ人はアラブ人だから、必ずしも肌は白く無いんじゃないかな。
あと、似たような民族として、シュメール人やスキタイ人も入って来てる。むしろユダヤは騎馬遊牧民スキタイとまじりながら日本にたどり着いてると思うよ。
俺も毛が濃いが、むしろスキタイ顔なんじゃないかと思うね。毛が濃くて垂れ目で鼻がでかいのがユダヤ。毛が濃くて、目がつってて、身長が低いのがスキタイ人。
阿部寛なんかもユダヤ顔なんじゃないかな。

710 :天之御名無主:2008/10/04(土) 12:56:33
ゆうこりんもユダヤ顔かな。
志田未来がスキタイ顔。
堂本剛もスキタイ。

711 :天之御名無主:2008/10/04(土) 13:23:53
毛が濃くて、ずんぐりむっくりで、口がでかいのがシュメール人。

712 :天之御名無主:2008/10/04(土) 13:30:14
あ、阿部寛は違うな。

713 :天之御名無主:2008/10/04(土) 14:17:15
人の数だけ解釈があるってことな

714 :天之御名無主:2008/10/04(土) 15:13:10
宮崎駿はシュメール。

715 :天之御名無主:2008/10/04(土) 18:29:51
最後発の百済系だな

716 :天之御名無主:2008/10/04(土) 18:37:37
平井堅の祖先はアラブから渡ってきたんだな


717 :天之御名無主:2008/10/04(土) 19:37:17
オレは耳糞が湿っていて、片頭痛持ちで肩こりが無く、毛が濃いから縄文系だ。
ユダヤ系と思う奴らはDNA調べてエルサレムに帰りなw 
でないとハルマゲが起こらないし、世界中の人の悲願が成就されず困るだろ。
ついでに鮮人系は日本から出て行け。

718 :天之御名無主:2008/10/05(日) 02:45:20
サイエンスZERO シリーズ ヒトの謎に迫る@ DNAが解き明かす 人類の旅
10月から毎月、「人間とは何か」の謎を追う研究をシリーズで紹介する。一回目は遺伝子の
解析から人類の世界拡散を探る研究を取り上げる。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp228.html

同祖論厨も、聖書絶対主義じゃなく、ちゃんとした科学的人類拡散論を身に着けようね!
再放送 9(木)3:10〜BS2 10(金)19:00〜教育

719 :天之御名無主:2008/10/05(日) 02:55:52
中国の史書によると天皇の苗字は阿毎で、アメかアマなのだそうだが
これはアーメンをそのまま阿毎にしたのか

720 :天之御名無主:2008/10/05(日) 12:23:34
>>718
この番組は見たけれど、この番組出して来る時点でなにか勘違いしているのは あ、な、た、の方。

721 :天之御名無主:2008/10/05(日) 14:22:42
NHKはどんな局?

NHK受信料は韓国への貢物?
ttp://turbulent.seesaa.net/article/8447873.html
>不祥事もだけど、韓流マンセーして
>反日番組垂れ流してるから不払いが加速するんだよ。

受信料払わないと裁判する皆様のNHK 韓流映画に4億ウォンを支援 
ttp://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/50074011.html


722 :天之御名無主:2008/10/05(日) 16:49:22
NHKの中にいる朝鮮人を追い出さないことには無理。
最近は朝鮮人ばかりでなく、中国人まで増殖中。
中国関連のテレビやニュースは全て中国当局の検閲とプロパガンダ入り。

723 :天之御名無主:2008/10/05(日) 21:33:24
>>717
シオニスト(ユダヤ&キリスト教)の発想 =「早くハルマゲドンを起こすために日本人を移さねば!」
日本人の発想 =「オレ等が行ったらハルマゲドンが起きるってのならなおさら行きたくねーしwww」

それと、むしろ今 縄文系と言われてる方がユダヤ人疑惑が強いだろう
そもそもどちらが縄文でどちらが弥生かってのは思い込みに過ぎない

724 :天之御名無主:2008/10/06(月) 07:43:45
縄文系と弥生系、これはあくまで、
大陸(中国)優位が前提イメージとしてよりそれっぽい方を弥生系として決めつけているに過ぎない。
むしろ縄文系(D系)と言われている方こそが渡来種で
弥生系(O系)と言われてる方が在来種である方が地理的に自然なぐらい

725 :天之御名無主:2008/10/06(月) 11:46:54
高天原って、近畿の大和国葛城って
延喜式や古代の日本の史書には当たり前にあるからな。
高天原(近畿)→高千穂(九州)へニニギ命は派遣され
そこで3代ほど知事をやったあと(日向三代)
若御毛沼命(後の磐余彦=神武天皇)の時に大和本国へ呼び戻された(神武東遷)
ちなみに、魏書の卑弥呼(媛命)は、ヤマトトトヒモモソ媛命(7代天皇・孝霊天皇の皇女)

それなのに、本居宣長が、高天原は天上の世界だって
馬鹿なことを言い出したのが始まり。


726 :天之御名無主:2008/10/06(月) 22:17:11
>>719
逆だ
アマ、アメ、アメンが同義語でアーメンが後の言葉

727 :天之御名無主:2008/10/07(火) 03:30:36
アーメンってどういう意味か知ってる?

728 :天之御名無主:2008/10/07(火) 10:46:37
エジプトと倭国の壁画の比較
http://nazonazo.kimodameshi.com/a.jpg
人類の移動
http://www.ask.inwiki.org/images/thumb/e/ed/Ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg/700px-Ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg

むしろこれを見ると、阿毎はアーメンではなく、エジプトのアメン神のことで
阿毎一族と名乗ったのでは
大国主はクナト神、イクナートン王の子孫
天照はアテン神

729 :天之御名無主:2008/10/07(火) 15:18:51
>>728


画像見てないけど珍敷塚古墳の壁画?
こないだ初めて現物見ました。褪色が進んでます。
ナマで見たい方はお早めに。

730 :天之御名無主:2008/10/07(火) 16:21:08
かつてフンドシ(バックがT型の下着、正装)があったことが確認される国、今もある国

紀元前エジプト(壁画)
紀元前2世紀インド(彫刻)
現パプアニューギニア
現フィリピン原住民
倭国〜現日本
2世紀高句麗(壁画)

フンドシの存在もD型遺伝子の移動ルート当てはまる

731 :天之御名無主:2008/10/07(火) 17:19:08
ラーメンはやっぱり、ラーとアメンが結合したものでしょ。
たしか王墓から乾燥した即席ラーメンが出てきたんだよね?
ファラオもふんどし履いて即席ラーメン啜っていたなんて
親近感わくいい話だな(旦~

732 :天之御名無主:2008/10/07(火) 18:26:32
>>731

即席ラーメンは時代が違うだろ
紀元前から起源6世紀の範囲で考えろ
語感が似てればなんでも良いってもんじゃない

733 :天之御名無主:2008/10/07(火) 20:26:30
同じ起源をもつ者を捜し求めて似た言葉を研究することが
箸で摘めば左右対称になる麺とまったく関係がない訳ではないよ。
即席(三分)は、すなわちウルトラマンで、円谷が王家の谷で
谷間(ムフ♪)は、カップで表すんだから語源の辻褄は合って来るでしょ?

734 :天之御名無主:2008/10/08(水) 10:36:28
人間が考えることと
新生して御霊が教えてくれる事との差があります

735 :天之御名無主:2008/10/08(水) 14:59:34
アーメンは仏教のオームと同じもの。

736 :天之御名無主:2008/10/08(水) 17:22:29
アーメンはエジプトの最高神のアメンのことだろ
ユダヤ人はもともとエジプトの奴隷だったし
モーセの一神教もエジプトのアメンホテップ4世が始めた
アテン神崇拝の一神教のパクリだし
ルーツはエジプトにある


737 :天之御名無主:2008/10/08(水) 17:54:05
八咫の鏡はエジプトの太陽円盤を模したものという説

天照=八咫=ヤー・アテン

アテン (Aten) は、エジプトの太陽神。
人間的形態である他のエジプトの神々とは異なり、先端が手の形状を取る太陽光線を何本も放ち、
光線の一つに生命の象徴アンクを握った太陽円盤の形で表現される。
初期には従来の太陽神ラーと同一視されるが、その後神性は薄れ、天体としての太陽を表すようになった。
ツタンカーメンの父でもある、アメンホテプ4世が特に崇拝した。
太陽円盤がアテン
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e4/Aten_disk.jpg


八咫の鏡
記紀神話によれば、天照大神の岩戸隠れの際に石凝姥命が作った。
天照大神が岩戸を細めに開けた時、この鏡で天照大神自身を映し、興味を持たせて外に引き出した。
そして再び世は明るくなった。天孫降臨の際、天照大神から瓊瓊杵尊に授けられ、
この鏡を天照大神自身だと思って祀るようにとの神勅(宝鏡奉斎の神勅)が下された。

738 :天之御名無主:2008/10/08(水) 17:57:12
咫=アタと読む

739 :天之御名無主:2008/10/08(水) 18:15:16
岩戸隠れというのは
天照信仰の倭国に、ヤハウェ信仰の王族が入ってきて
天照信仰は岩穴に隠れるようにしぼみかけたが
ヤハウェ信仰の王族が共存を提唱、両者が存続した

740 :天之御名無主:2008/10/08(水) 23:53:39
まぁ、でもさ、太陽って世界中どこで見ても、
丸いよな。

741 :天之御名無主:2008/10/09(木) 00:44:51
はいはい

742 :天之御名無主:2008/10/09(木) 14:18:26
なぜかこのスレ見てて
ノーベル化学賞の下村脩さんの顔が目に浮かんできた

743 :天之御名無主:2008/10/09(木) 15:00:32
ああいう顔の朝鮮人はいないんだよな
モロ中東の顔。ユダヤというかヘブライ人。すごく古めかしい顔
アイヌ系なのかな

744 :天之御名無主:2008/10/09(木) 19:09:53
>>742
俺は下村さんはじめて見た時ジェンキン寿司の人思い出してしまた

745 :天之御名無主:2008/10/09(木) 19:15:01
なるほど

746 :天之御名無主:2008/10/09(木) 23:37:52
秋の夜長の今、即興で歌を詠みます

   平井堅
   小島よしおの
   顔を見る
   たび日本人の
   ルーツを思う


747 :天之御名無主:2008/10/10(金) 08:58:02
下村さんの息子って映画になってるよ

ザ・ハッカー

748 :天之御名無主 :2008/10/10(金) 11:13:33
皇室のあなたたちに、神は全人類のための大きな使命を与えています。

それは、リトル・ペブル(ウイリアム・カム)と協力して、
唯一でまことの生ける神に、日本人をたち戻らせて日本人を救い、
日本を全人類の光とするというものです。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071028_heika.html


749 :天之御名無主:2008/10/10(金) 17:54:45
ユダヤが日本に入って来たのはいつ頃と思われますか?

750 :天之御名無主:2008/10/10(金) 18:47:18
>>748
そんなカルト教団の話をされても困るし

751 :天之御名無主:2008/10/10(金) 19:22:53
>746
平井堅てハーフだろ?小島よしおって沖縄だろ?


752 :天之御名無主:2008/10/10(金) 20:37:46
>平井堅

何かに出てた時に生粋の日本人って言ってたぞ

753 :天之御名無主:2008/10/11(土) 01:06:57
なんかアメリカ人的な顔 >小島よしお

754 :天之御名無主:2008/10/11(土) 08:27:45
オッパッピーなエラ耳魚人
アトランティスよしお

755 :天之御名無主:2008/10/12(日) 16:42:21
情報操作と言うのは太古からなされているね。神代文字(じんだいもじ)は
捏造と言うのもすべてが後世の捏造と言い切れるのか。つまり、漢字の採用
とともに圧殺された文化が存在した可能性だよ。おれは圧殺があったと思う。

で、その圧殺者が大和朝廷であり、秦氏だよ。漢字は彼らのアイデンティー
だったのだ。ユダヤは日本の固有の奥ゆかしい素朴で清い文化を破壊したんだ。
ま、その大和朝廷も秦氏も結局は、多勢に無勢で多数派の日本原住民の高い
道徳性に感化され真人間化され同化され今日に至っている。根幹の清い素朴な
お人善しな「義理と人情の日本」は江戸時代なんかじゃなくもっと昔、縄文時代
からの日本人の文化的特性だったのだろうよ。渡来ユダヤは、日本で真人間に
立ち戻れた。めでたしめでたしだね。

756 :天之御名無主:2008/10/12(日) 18:17:04
皇室のあなたたちに、神は全人類のための大きな使命を与えています。

それは、リトル・ペブル(ウイリアム・カム)と協力して、
唯一でまことの生ける神に、日本人をたち戻らせて日本人を救い、
日本を全人類の光とするというものです。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_071028_heika.html


757 :天之御名無主:2008/10/12(日) 19:09:05
>>756
この板でカルト教団の話をするのはやめてください

758 :天之御名無主:2008/10/12(日) 21:00:01
日本人は混血民族であって、様々な民族が混ざり合って日本人という民族が生まれた。
優秀な日本人が出来たのは、単なる神の悪戯か。

日本人は、大別して倭族、大和族、隼人族、出雲族、琉球民族、蝦夷族に別れ
その内訳は、倭族(原住民+余族+ユダヤ)大和族(原住民+モンゴル系)
隼人族(原住民)出雲族(モンゴル系)琉球民族(台湾系)蝦夷族(原住民)
だと思う。

759 :天之御名無主:2008/10/12(日) 21:25:55
スキタイ、シュメール、エジプト、漢、穢も入ってるぞ。
芸能人で言えば、

アラブ系

スキタイ→堀北真希
ユダヤ→木村拓哉
シュメール→宮崎駿
エジプト→志村けん


アジア系

穢→仲間由紀恵
漢→新垣結衣
蒙古→MEGUMI


ヨーロッパ系

ラテン→阿部寛
ゲルマン→ベッキー

760 :天之御名無主:2008/10/13(月) 01:23:15
>>758
薄面で脳みそも薄いなw
バラシ過ぎだよ。

761 :天之御名無主:2008/10/13(月) 08:36:01
一旦バラシてからそれらが結びついたと理解したら分かり易いだろ?

762 :天之御名無主:2008/10/14(火) 08:52:36
大和王朝の建国時期は約2000年前前後、
高天原(葛城)の豪族だった忍穂耳命(神武天皇の4代前)は
その時代に人物でしょう?

ちなみに、三韓の一国の中に百済という国が誕生したのは、
中国の歴史書との整合性からみて、
西暦100年代後半(約1900年〜1800年前)というのが本当だろう。

だから、大和王朝の起源が百済なんて説は、トンデモ説だ。

763 :天之御名無主:2008/10/14(火) 11:17:49
>>759
このサッカー界のイケメンはどうだろう。
中国人や韓国人がこういう日本人を見ると混血がどうのこうのとウルサイね。
http://wwwnc03.so-net.ne.jp/urawa-reds/Team/Players/2008/hosogai_h.jpg
http://www.jsgoal.jp/official/photo/20061020_u21/hosogai.jpg

764 :天之御名無主:2008/10/15(水) 00:20:10
殺人も推奨するユダヤ教は誰がつくったの?日本人の祖先がユダヤ人だったとして、とても同じ民族がつくったと思えないんだが。

765 :天之御名無主:2008/10/15(水) 00:29:47
ユダヤのわりにはのっぺりした顔だな

766 :天之御名無主:2008/10/15(水) 02:06:52
まあ日本人を首狩族に分類する海外の研究者もいますし

戦国の昔から首を打ち取る風習が他の地域より強く残っている特殊な風土ではある
その名残で今でも「クビ」という言葉を頻繁に使う

767 :天之御名無主:2008/10/15(水) 02:41:59
あれは名の有る敵を討ち取ったという功績の物的証拠だからなあ
数が多すぎた時は耳やら鼻やらで代用していたし
他の国ではどうやってたんだろう

768 :天之御名無主:2008/10/15(水) 03:01:40
>>767
>数が多すぎた時は耳やら鼻やらで代用していたし
>他の国ではどうやってたんだろう
ベトナム戦争のときの韓国軍

769 :天之御名無主:2008/10/16(木) 04:39:48
出身が西日本です。みなさん四国へ行った事あります?
徳島や高知に行くとホント、日本人離れした顔の人が
時々います。三重の一部もそうらしいです。
(普通、どの民族も他の民族から見ればだいたい同じような
 顔に見えるらしいです。でも日本人だけは違うらしい。)
日本がユダヤちゅうよりも、日本の国体を築いたのがユダヤ
(渡来人)なのでは?(今のアメリカがロックフェラー主体の
一部のユダヤ(偽ユダヤ)に乗っ取られているように・・・。
ちょっと違うか・・・。)
 話飛びますが、「前方後円墳」ってみんな上下逆さまに見てる
らしいですね。1度上下逆にして見てください。あれはツボらしいです。
両端の耳のような突起物はツボの取手らしいです。
(旧約聖書に出てくる「マナのツボ」を大和民族が継承しているちゅう事)


770 :天之御名無主:2008/10/16(木) 17:32:05
日本人の祖先がユダヤ人?
ははは、ナイナイ

771 :天之御名無主:2008/10/16(木) 20:28:15
文化を受け継いでる、って話は面白かったけど
顔がどうこう言い出してからキモくなった… 本気かよ…

772 :天之御名無主:2008/10/16(木) 23:36:06
カミの語源てなんだろなと考えた
中国朝鮮ではシンなので、全然カミと関係ないんだろうなと。
で、亀といえば神に似てるなと思ったんで、一応調べると
日本では弥生時代から鶴亀石信仰があったことが確認されるんだ
なぜ鶴と亀が信仰対象になるのか分からなかったんだが
鶴と亀というと、ツタンカーメンを思い浮かべた
トゥトアンクアメンが鶴と亀、カゴメカゴメの「ツルトカメ」なのではないかと

773 :天之御名無主:2008/10/17(金) 00:25:35
>>772
熊だよ
源流の朝鮮では熊が人類の祖だからね

774 :天之御名無主:2008/10/17(金) 00:52:48
>>772
そういえばアイヌ語ではカミはカムイだよな

775 :天之御名無主:2008/10/17(金) 00:54:50
檀君神話なんか信じてる韓国人も珍しいよ
韓国で桓檀古記を信じてる人は桓派と呼ばれて馬鹿にされてるし
13世紀か14世紀の書物で、檀君神話についてはなんの信憑性もない

776 :天之御名無主:2008/10/17(金) 00:55:56
そもそも熊のことを韓国ではクマともカミとも発音しない

777 :天之御名無主:2008/10/17(金) 00:58:11
鞍馬寺 あれ外国の宗教だぞ!

778 :天之御名無主:2008/10/17(金) 01:16:47
>>777
たしかに外国の宗教っぽい
ttp://www.joraku.jp/guide/uju.html

779 :天之御名無主:2008/10/17(金) 02:24:52
>>772
ツタンは知らんが、アーメンはアメン神から
後にアテン神派が力を持ってツタンカートンという名もある

780 :天之御名無主:2008/10/17(金) 09:18:01
大国主のクナト神の治世、国譲りの時期、
この頃の倭国の信仰はイクナートン王からツタンカーメンの時代に
エジプトのアメン神信仰をしていたエジプト系移民が日本に到達した
卑弥呼の一族は2500年前、雲南省のテン王国からの移住者
テン王国はアテン王国だったのだろう。
雲南省テン王国は、倭国の天照と同じ太陽神信仰だった
その後ユダヤ移民が到達し、祖を同じくする卑弥呼の一族と共生した

781 :天之御名無主:2008/10/17(金) 09:24:27
語弊があっては困るので訂正と補足
3000-2700年前 年前エジプトの王族が大船団を率いて東の海へ漕ぎ出した
2500年前 雲南省にアテン神信仰のテン王国を建国。後、倭と同じ金印を漢より授かる
2000年前 卑弥呼先祖の一族がテン王国より東へ分派し、呉に到達
1800年前 卑弥呼がおそらく四国の阿波か淡路島に到達、西日本全体を収める

782 :天之御名無主:2008/10/17(金) 10:32:22
ユダヤ人が入ってきていたとしても、思想的には多神教を容認する一派だろう
日本神話の類に絶対的な存在としての神がいないのがその証拠

783 :天之御名無主:2008/10/17(金) 15:28:42
日本が500万人の頃、45000人の秦氏がやってきたらしい。

少ないが影響力は強大だということ

784 :天之御名無主:2008/10/17(金) 15:33:14
秦一族には舟の家紋を持つものが多く、十支族のゼブルン族が
舟の紋章を持つこととの関係も指摘されている)。

785 :天之御名無主:2008/10/17(金) 17:07:11
>>779

ツタンは英語風に繋げた呼び名だな。
トゥトゥアンクアメンとかトゥトゥアンフアメンいうべきだとおもうけど。

誕生名はアマルナ宗教改革をやったアフエンアテン王の影響でトゥトゥアンフアテンが先。
後にトゥトゥアンフアメンに改名された(アテン信仰やアマルナ改革の放棄でってことですな)。

てか本当は名前5つは持ってるんだよなぁ(笑)

786 :天之御名無主:2008/10/17(金) 19:58:08
>>772 >>774
上(カミ)なんかも同じ意味なんだろな。
恐らく縄文由来の語だろう。
大和朝廷では祭祀に関してはなぜか縄文系の物部が担ってきていたので
神道は縄文要素非常に強い。

神道で特徴的な祭器としてフリフリする幣がありますが
アイヌにも木幣というそっくりなものがあるんですよね。
このように、呪術方面では縄文をかなり取り入れてる。

787 :天之御名無主:2008/10/17(金) 20:03:46
>>758
そういう部族をそれぞれ別民族みたいにして考えるとわけわからんくなるぞ。
大和朝廷は明らかに中央アジアの遊牧民的な部族社会で合議政治の香り残してるように
弥生系部族にいくつかの部族があって、縄文系の部族にあれやこれやがあって…というように
ある程度クラスタ化して考えないと混乱するだけ。

大和朝廷には弥生系部族だけでなく縄文系部族も政治システムに取り込まれているし
同じ民族でも政治システムに入った派は大和朝廷だし、入らず抵抗した派はエミシとか言われるし
そういう分類のしかたでは見えてこないと思う

788 :天之御名無主:2008/10/17(金) 20:15:43
縄文人の定義が分からん
縄文時代にYAPを持たない殷人なども列島に渡って来ていた
彼らのことも縄文人と呼んでしまっているっぽい

逆に弥生時代にユダヤ人、ペルシャ人らも列島に渡ってきていた
彼らのことも弥生人と呼んでしまっている

これからは縄文人、弥生人と呼ぶのをやめたらと思う

789 :天之御名無主:2008/10/17(金) 22:18:23
神奈川県伊勢原市の大山阿夫利神社は
その名の通りアフリカの神
でその伊勢原市、隣接する秦野市は
その名の通り古代イスラエル・古代ユダヤ人が日本に最初に辿り着いた地
ここから一部の民が三重県の伊勢に移動した
これ豆知識な

790 :天之御名無主:2008/10/17(金) 22:21:22
日本は島国なんだから日本人は基本は海洋民族だと思う

791 :天之御名無主:2008/10/18(土) 06:00:50
>縄文時代にYAPを持たない殷人なども列島に渡って来ていた
>逆に弥生時代にユダヤ人、ペルシャ人らも列島に渡ってきていた

そんな少数の渡来人は、現在のブラジル出稼ぎ労働者みたいなもんで
遺伝子レベルの話でいうなら数の上でほとんど無視してよいよ
文化的な渡来構造を語るなら意味があるかもしれないが。

遺跡の人骨から分かるように
弥生人と縄文人という二大グループに大きく集約されるとい解釈で
そのへんはもう異論の余地なんかないよ

792 :天之御名無主:2008/10/18(土) 07:38:15
秦氏は中東系渡来人。弓月国からの渡来4万人。
倭人は黄色人種で呉からの渡来人
どっちも渡来人で弥生人って言うじゃない

このまえアイヌが先住民と認められ、倭人は先住民じゃないといと国会で決議された。
しかし日本の多くの人は天照・卑弥呼の倭民族は原住民と思ってきたことだろう。
渡来人の定義も考えるべきだろう

793 :天之御名無主:2008/10/18(土) 07:58:54
>>789
伊勢原、秦野
ユダヤを象徴する地名が神奈川に集中してるのは興味深いね
大和もあるし

794 :天之御名無主:2008/10/18(土) 11:18:03
>>792
>弓月国からの渡来4万人

んなわけあるか。

795 :天之御名無主:2008/10/18(土) 11:43:25
弓月君(ゆづきのきみ/ユツキ、生没年不詳)とは『日本書紀』に記述された
秦氏の先祖とされる渡来人である。新撰姓氏録では融通王ともいう。

『日本書紀』では応神天皇16年に朝鮮半島の百済から百二十県の人を率いて
帰化したという。

796 :天之御名無主:2008/10/19(日) 13:08:17
バカ発見

10〜20万人な

なんだよ4万って

797 :天之御名無主:2008/10/19(日) 13:13:19
>>796
4万だろ、馬鹿か

798 :天之御名無主:2008/10/21(火) 20:29:33
鏡作神社というのがあるんだが、この社殿が3大ピラミッドみたい
やはり卑弥呼の鏡はアメン神信仰みたいだ

799 :天之御名無主:2008/10/22(水) 20:15:10
三角縁神獣鏡の断面のことを言ってるならそれが五三の桐の上の部分だよ

800 :天之御名無主:2008/10/23(木) 11:15:50
鳥居みゆきって明らかにユダヤ人の子孫だよね
鷲鼻で鳥居だし
ユダヤ人のエース

801 :天之御名無主:2008/10/23(木) 12:27:05
沖縄にピラミッドがあって関東では船を使って流通してた…
関東には古代ユダヤの面影があっても不思議ではない。
家は建設業だが、父の話しによると関東の工事現場には数多くの遺跡らしいのがあるのだが、工事ストップをしたくないが為にかなり無視した形で今がある。

802 :天之御名無主:2008/10/24(金) 07:14:07
鳥居みゆきって皆、演技と思っているだろうけど、もしそうだとしたら
障害者からの苦情が来る筈。 でもそれでも活動できるのは、実は
彼女自身、演技でもなんでもなく素の状態なんじゃないかなと思うけど
皆どう思う?

803 :天之御名無主:2008/10/24(金) 18:11:55
大和王朝の発祥地は、葛城(高天原)。


804 :天之御名無主:2008/10/24(金) 20:45:25
>>802
素だな
おそらく、悪霊がついたな
ユダヤ人の子孫だから霊が憑き易いのだろ

805 :天之御名無主:2008/10/24(金) 20:51:38
>>788

ユダヤ系の流入があったかどうかはさておき、
確かに縄文人、弥生人という言い方は混乱を引き起こすだけで
誤解を招く言い方のような気がするな。

日本列島に対する人の移入は大きく分けて2波あったというのは
確かなんだろうが、長身で平べったい頭の弥生人=稲作等に代表される
弥生文化、縄文人=土着狩猟文化で弥生人により北方南方に追いやられた
という図式自体、相当怪しくなりつつある仮説に過ぎないし。


806 :天之御名無主:2008/10/25(土) 21:47:51
>>793の件が>>209の件と関係あるのでは

807 :天之御名無主:2008/10/25(土) 21:52:35
普通、2ちゃんスレだと叩きにまわるやからが、ユダヤスレだと擁護にまわるから
わかりやすいw

808 :天之御名無主:2008/10/26(日) 16:28:01
>>806
あるかもしれない。
伊勢原=イスラエル、秦野=ユダを意味する。
地球上でこのようにイスラエルとユダという地名が「隣り合って」存在したのは
歴史上
紀元前10世紀頃古代イスラエルの南北分裂期(北側がイスラエル王国、南側がユダ王国)と
現在の日本の神奈川県しかない。
米はユダヤ・イスラエル・聖書関係の情報は世界中から調査しており
神奈川のこの場所に関心持つのも当然だろう。


809 :天之御名無主:2008/10/27(月) 13:23:06
>>805
いや、やっぱ人種的見地から言えば
やはり2種類の弥生人と縄文人という図式が正しい。

ただ問題なのは、大和朝廷が部族合議社会的な政治様式を持っていたように
弥生人といっても文化的に単一ではないという認識が無い。

弥生人について、そのDNA類似からチベットや華南の少数民族との関連性が指摘され
また米のDNAから南進論が信憑性高まっているが
中央アジアの遊牧民由来とすれば、彼らが各部族の合議制政治体制を取って移動してくるというのは
十分納得できる説明だと思うし、中央集権化がなされるまでに王権の変遷や
またそのシステムに迎合した縄文系国家が1氏族として組み込まれる図式も納得のいくはなしだと思うが
人種論が2種でも民族が2種とは限らないという部分をごっちゃにしてる人が多いと思う。


810 :天之御名無主:2008/10/27(月) 13:27:06
弓月の君が秦氏として1氏族として組み込まれるあたりにも明らかだと思うが
元来からそういう体制があり、縄文系王家も物部なんかのように入る余地があるわけだ。
そんな王家が複数大和朝廷には本来あって、その代表が天皇となっていったのだろう。
これはなにも異民族だけでなく、そもそも弥生人が持ってた政治手法なのではないかな。

811 :天之御名無主:2008/10/29(水) 21:01:38
>>766
首狩りは中央アジアの諸民族、月氏らの風習でもありました
聖書でも羊の首を切り落とす場面があります。
おそらく中東では戦場でも首を刈った。

812 :天之御名無主:2008/10/29(水) 21:05:20
>>802
高校だか中学のときもキチガイで知られていて友達0だったという話

813 :天之御名無主:2008/10/30(木) 20:54:53
位至三公鏡
http://yamatai.cside.com/tousennsetu/image/206y-12.jpg
位至はイシェ、イエスのことだと思われる
三公は公なのかどうか怪しい
イエスと来れば、メシアと書かれる可能性が高いので
ミシャ、三公ではなく、本来は三?なのかもしれない

814 :天之御名無主:2008/10/30(木) 20:58:06
訂正
三公の部分は、公ではなく傘のような字で、サン

位至三傘はイシェ・ミサン(イエス・メシア)

815 :天之御名無主:2008/10/31(金) 14:57:48
海外の人が勝手に聞き違えた歴史を学習させられている可能性は高いよね?
勝った武将が討ち取った敵の頭骸骨で酒を飲んだとか「それはチャイナボーンで酒飲んだんじゃないか?」と思った。


聖書ざっと読んでみるとユダヤよりもフリーダムなキリスト教徒のほうが野蛮そうに思える。
例えると
キリスト教徒が集団でゲテモノ食って皆で隠蔽しようとしてたら拒絶した人が他へ通報しに行って
裏切り者はユダヤと決めてあるから「ユダヤがゲテモノ食った」とキリスト教徒が噂を流布する感じ。

816 :天之御名無主:2008/10/31(金) 15:18:14
キリスト教って聖書を元に牧師が色々と解説する時は観念的な話で問題無いように思わせるけど
実際読むと気味悪いだけだよ。架空の漫画のような話だとしても「罪を犯した人達がキリストに罪を背負わせて死んで貰った
今後も罪を擦り付ける救い主が誕生する計画だから これから罪を犯しても台本通りに皆で隠蔽しあえば裁かれない」なんて内容は私は嫌だ。
キリスト教徒に「ユダヤと名乗れ」と言われた事も有るし 「ユダヤ」が血統でなくキリスト教内の裏切り者の象徴の言葉であるなら全力でスレ主を否定したい。
っていうか、キリスト教は1999年とかに罪を擦り付ける救い主が誕生せずに終了したんだから元キリスト教徒には考えを改めてもらいたい。



817 :天之御名無主:2008/10/31(金) 16:11:37
>>816
ログ読んでから発言しろよ
あと話し掛ける相手間違ってるしきもい

818 :天之御名無主:2008/11/01(土) 00:04:14
2600年前にユダヤ教なんて無いよ。
ユダヤがどうのこうの騒いでいるキリスト教の前身はミトラ教でキリスト教の歴史は300年以下の筈。
羊皮紙は300年持てばいい代物だから。
300年も保たれない文献なのに保たれない事について何の注意書きも無く知らなかったのだからそれより古い歴史を持っているわけが無い。

ピラミッドの墓の内部に保存されていた記述がどうとか言っているが
ピラミッドは凄く水位が高かった頃木材の浮力で巨石を運んで下から積み上げていったと思われ
普通に考えてテトラポッドのようなものか水流分岐点のようなものか水が引いた時畑の場所の位置を測る為のもの。
中に乾いた死体をしまう為に造ったとは考えにくい。ってかイギリス人が出資してペテン師が掘った偽遺跡の可能性が高い。
石材を組んだ後に洪水が来なくなり墓が掘られたとしても内部に煤や埃が堆積していなかったので近年掘られたと考えても不思議は無い。
遺跡の研究者が次々と死亡したのはファラオの呪いでは無くて捏造が暴かれると困る人間が口封じに殺したのだろう。

一応旧約聖書を読んでみたこと有るけど日本の風土に即した生活規範が記述されてるわけではないし関連性とか感じなかった。

このごろ世界に散らばる隠された「ピラミッド」と遺伝子的に東洋人なミイラが発見されているらしいが
北朝鮮に拉致されたといわれる沢山の日本人とその子孫に石を積ませてキリスト教信者が捏造させたかなと思っている。

819 :天之御名無主:2008/11/01(土) 08:21:17
まぁ妄想は自由だよ

820 :天之御名無主:2008/11/01(土) 09:40:22
なに言いたいのか、さっぽりわからん。
誰か翻訳してくれ。

821 :天之御名無主:2008/11/01(土) 10:42:48
っほんやくコンニャク

822 :818:2008/11/02(日) 14:21:21
(教科書的には違うが)スレの題名に使われている「ユダヤ王国」はキリスト教の概念とみなす。
(ユダヤ人はキリスト教概念のユダヤ人とは別に居ると考える。)
「日本」という国も割りと最近出来た感覚だが他の人も指摘しているようなのでここはあえて突っ込まない。
私的にはこの二つの考えでスレ主の歴史の仮説がどうして立つのか解らない。

そこでスレ主の目的を考えた。
恐らく
歴史の説の一つを駆使して 現代日本を 聖書関係の歴史演出に組み込み
日本人の資産を横取りするつもりであろう。

スレ主は「脛齧りを してないと 食べていかれない じゃない?」友の会 会員に違い有りません!
この友の会は脳波を微弱にすると自動的にダウンロードされる場合が有り英語圏の人には
”スネーカー ジリオン スティ ナイト トゥ ビィ テイカー ア レイ ニー ザ ナイツ”みたいに矢鱈偉い格言チックに再生されます。

くだけた日本語は難しいでしょうけどスレ主がどんな文法の国の人か解らないので対応不可能です。申し訳ありません







823 :天之御名無主:2008/11/02(日) 14:59:43
電波は電波スレで

824 :天之御名無主:2008/11/02(日) 15:44:51
日本各地に残るユダヤの痕跡と思われる文化的遺物などを写真などで示すのが
一番面白いと思うんだが、個人の推論はつまらん

825 :天之御名無主:2008/11/08(土) 16:04:42
「ユダヤの痕跡と思われる文化的遺物」を示せ!とか言ってたら石工メーソンとかがコッソリ作りそうですね。

826 :天之御名無主:2008/11/08(土) 18:35:40
マナの壺
http://hexagon.inri.client.jp/img/motoise.jpg

827 :天之御名無主:2008/11/09(日) 13:29:09
ユダヤのユダヤたる教義が伝わっていないのにユダヤの王国と言えるのか?

828 :天之御名無主:2008/11/09(日) 15:09:05
旧約聖書は教義じゃないけどな

829 :天之御名無主:2008/11/09(日) 19:47:12
仮に同租だとして、何らかの影響を日本の習俗に残したとしても、
本流ユダヤ(ヤハウェ信徒)から見れば、単なる現地に吸収同化された異教の民扱い。
故地で撤退的に排撃されたバアル信仰や、モーセ不在時に異教崇拝のため虐殺された同朋ユダヤしかり。

現代イスラエルでは外交官・歴史学者(大学教授)など、
政治的打算も含め日ユ同租論者は少なくない。
パレスチナを侵略虐殺し続ける中東紛争の元凶・醜いイスラエルは
罰でも下って早いとこ地上から滅びさって欲しい

830 :天之御名無主:2008/11/10(月) 02:17:25
>>287
冒頭の「ヤーレン」は「神を称え歌う」という意味

831 :天之御名無主:2008/11/10(月) 07:37:45
>>829
地上からホレブわけですね

832 :天之御名無主:2008/11/16(日) 01:52:16
日本終わりです!!電凸だぜよ!!

ttp://jp.youtube.com/watch?v=WfLfutS9PKw
ttp://jp.youtube.com/watch?v=VIyqySjcYtY
ttp://jp.youtube.com/watch?v=E0E58EsYw6g

★今やるべきこと★

16日(日)
各選挙区事務所へFAXして下さい。

17日(月)
議員会館事務所へFAXして下さい。

●FAX送付集中優先順位
1、麻生首相(地元・国会事務所)
2、衆院法務委員会理事
3、衆院法務委員
4、皆さんの地元国会議員
5、全国会議員。《選択例》「首相、各理事、地元国会議員」とか「首相、各理事、各委員」

余裕がある方は、全国会議員へ。

-------------------------
まとめWiki (新)
http://kokuseki.wiki.exeexe.net/wiki/

まとめwik ←こちらは現在メンテナンス中
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/

833 :天之御名無主:2008/11/16(日) 01:56:32
>>793
大和=ヤマトゥも意味のあるヘブライ語らしい
つう事は神奈川にユダヤの地名が連続して帯状に存在しているという事だ


834 :天之御名無主:2008/11/16(日) 10:49:08
>>833
大和市 市名の由来
1889年町村制が施行され、市域には鶴見村、渋谷村の2つの村ができた。
その後、鶴見村では分村問題が発生し、それを収拾するために1891年9月25日、
村名を大和村と改称し、ここに「大和」の名称が誕生した。


「鶴見村」は鶴間村、深見村、上草柳村、下草柳村、上和田村の一部が合併してできた村。
鶴間村の“鶴”と深見村の“見”をとって名づけられたとされている。
その後分村問題などの末、当時の八須賀村長の提言を元に、
皆が「大いなる和」で協力していこうという意味から、1891年に「大和村」に改称したのである。

ユダヤおは何の関係も無いw


835 :天之御名無主:2008/11/16(日) 12:38:00
割礼を受ける大部分の男性はユダヤの宗教上の理由から行われます。
韓国では高い割礼率を持っています。
韓国人の長い歴史の中で1945年まで韓国男性は割礼をしませんでした。


例えば、ロシア、モンゴル、中国、日本は割礼をしません。

836 :天之御名無主:2008/11/16(日) 12:54:16
>>835
>韓国では高い割礼率を持っています。
顔を整形すると同じで見えっぱりなだけじゃんw

837 :天之御名無主:2008/11/16(日) 13:07:35
やっぱり皮切るとチンコがでかくなるってデマだったんだな

838 :天之御名無主:2008/11/16(日) 14:06:49
剣山の真実を語ろう。

剣山は現在山頂はなだらかである。
しかし太古には石灰岩がむき出しの
険しい山頂であった。

十支族が東方への流浪の果てに
行き着いたのが四国であった。
彼らは山頂に神殿を築きアークを安置した。

だが彼の二の舞を避けるべく山頂を
土で覆い現在の姿になったのだ。




839 :天之御名無主:2008/11/16(日) 19:55:40
>>838

やはり出雲か
出雲のオオトシがヤマトに落ち着く前に
四国を治めていたという。その時に安置したのか?

840 :天之御名無主:2008/11/17(月) 21:12:07
I ろぶ ゆ

841 :天之御名無主:2008/11/19(水) 21:53:20
青山がズバリ!日本が危ない!
国籍法改悪案 誰でも男が認知するだけで日本人に!?「関西ローカル」

ttp://jp.youtube.com/watch?v=MM3c7wUEJi4

付帯決議がつきました。DNA鑑定必須と成るよう参議院へも、電凸を!

842 :天之御名無主:2008/11/21(金) 16:04:41
>>793
なるほど、横浜に伊勢山皇太神宮があるわけだ

843 :天之御名無主:2008/11/23(日) 02:14:36
>>772
チンギス・ハーンのハーン あるいは カーン はカミと同源といわれている。
そいう名前はユーラシア大陸で広く見られる。

カミ→カムあるいはカン→ハムあるいはハン
カはKAあるいはKHAがHAになることは知られている。
ミはムになることも知られている。

前方後円墳は円墳とピラミッド状の神殿が一体化したものではないの?

844 :天之御名無主:2008/11/23(日) 07:39:24
日本は現存する最古のユダヤ王国 ?というには、無理があるな〜。
古代の大昔には、一部はそうだったかもしれんが、
最古のユダヤ王国ではないな〜!(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ



845 :天之御名無主:2008/11/23(日) 11:35:08
自分たちが生き残るためには他民族を騙したり殺したりしても良いなんて考え方は
むしろ盲腸半島あたりに伝承されてるよね
血の繋がりがあったかどうかなんて知らないけど、そんなの今の日本人とはとても相容れられるものではないよ
今後は韓ユ同祖説でお願いしたいです

846 :天之御名無主:2008/11/23(日) 22:14:28
中国だと魚夫でシーフーと読むらしい。
日本ならシーフードと聞けば海の食べ物となるけど、
中国人はシーフードと聞けば、シーフー:魚夫から連想するのではないか
中古車も日本独特でそう呼ぶけど
英語ではセカンドハンドカー、中国語はそのまま二手車と表す
日本と中国では言葉の表し方が違う

847 :天之御名無主:2008/11/23(日) 22:18:59
>>702
遺伝子が近い親族でも一切顔に出ない酒豪タイプと
すぐ顔が赤くなるタイプがいたりする
顔がそっくりな兄弟でも、これは違ったりするため、日本の混血はとても進んでいる

848 :天之御名無主:2008/11/23(日) 22:21:06
あと学生時代を思い返すと、日本人て白人並みに肌が白い人と
黒人まではいかないにしても、地黒な人がいるよね
黄色ではないタイプというか。


849 :天之御名無主:2008/11/24(月) 12:09:53
>韓ユ同祖説
万年強大国に囲まれてサンドバッグだったところは似てるよね。
かたやノーベル受賞者多数輩出の優秀民族、かたやパンチドランカー民族、
どこでどう違っちゃったんだろう。

850 :天之御名無主:2008/11/24(月) 21:42:36
結論出すの急がないで少し待ってて

851 :天之御名無主:2008/11/24(月) 21:44:18
おっと>>846
待ってて

852 :天之御名無主:2008/11/24(月) 22:21:37
74 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん Mail: sage 投稿日: 2008/11/24(月) 19:06:05
移民法云々というのも、下層市民に目を向けてるんじゃなくて、
実は上層市民のための法律だな。

アメリカから日本に逃げてきて
合法的に永住するための仕組み。

853 :天之御名無主:2008/11/25(火) 03:04:47
エドム(イドム)EDM

→イズモEDM
  イズミEDM
   エドED

854 :天之御名無主:2008/11/25(火) 17:36:58
DNA鑑定しかないんじゃないかな。白黒つけるのは。

855 :天之御名無主:2008/11/27(木) 09:18:18
日本のツインタワー東京と大阪が経済破綻
そのど真ん中にグラウンド‐ゼロが蘇る

856 :天之御名無主:2008/11/27(木) 10:14:00
そもそも現行法では結婚するだけで日本国籍は取り放題なんだがなあ

857 :天之御名無主:2008/11/29(土) 23:49:18
初めてこのスレを知ったんだが>>54
これが本当ならすごいね。これネタ?

858 :天之御名無主:2008/12/02(火) 03:56:01
妄想にきまってんだろ

859 :天之御名無主:2008/12/02(火) 04:19:39
中国語 アイヤー
英語 Oh yeah
日本語 あん!いやん♥

恐るべき一致

860 :天之御名無主:2008/12/02(火) 06:02:44
>>856
二重国籍にでもして
日本めちゃめちゃにしたいんじゃね?

861 :天之御名無主:2008/12/03(水) 01:12:14
YAP
YAP

862 :天之御名無主:2008/12/03(水) 11:12:59
アークは剣山の行場に

http://www.fushigido.net/ancient/item.php?id=14

863 :天之御名無主:2008/12/03(水) 17:44:55
朝鮮は直ぐに日本に関わろうとするが、大陸から数万の移民などありえん。
当時の航海術と粗末な船で、潮の速い外洋を乗り切れるわけが無い。
鑑真は何度も失敗してるシナ。数十人単位で長年かけてその都度、日本に
同化したのが正解。弥生人はほぼ空想で、縄文人がその好奇心から異文化に
学び生活形態を変えたに過ぎない。現在日本人でも100年前と骨格体格は
大きく違う。平均身長は高くなり顔は細くなっている。
山丘を拠点に木の実を採り漁労生活していた縄文人が、稲作の伝播で学び
平地生活になり、やわらかい米を主食とすることで体格が大きく変化したに
違いないことを学者は無視してるようだな。
2000年前、倭人は半島南部を数百年征服しており、当時のシナから文化
を吸収しているが、朝鮮は単なる通過点でしかない。
スサノオは半島に渡っても、嫌だといって直ぐに帰ってきている。



864 :天之御名無主:2008/12/06(土) 21:20:17
スサノオとアマテラス
どっちがユー――――――――――――――ダヤッ?

865 :天之御名無主:2008/12/06(土) 22:02:51
>>864
どっちがなんてないと思うよ。
シンボルだから。

866 :天之御名無主:2008/12/11(木) 18:03:57
スレ違 だけど、↓これって本物の神社と神官か?
http://www.tsubakishrine.com/home.html

ワシントンに在るみたいだけど、それにしても・・・・何故? 詳しい人いる?

867 :天之御名無主:2008/12/11(木) 18:17:46
NYにもモスクはあるし、日本にもモスクがある。
京都市街のど真ん中にはキリスト教の教会がある。
>>789によると、こっそりアフリカの神も鎮座してるようだ。
ワシントンに神社があったって不思議はない。

868 :天之御名無主:2008/12/11(木) 21:00:59
>>866
シアトルだろ
たしか伊勢神宮の近くにある椿神社が、
修行したアメリカ人を宮司とする分社を建てたんだ

869 :天之御名無主:2008/12/12(金) 06:23:39
>>868
氏阿取瑠神社


870 :天之御名無主:2008/12/12(金) 17:08:34
ユダヤと日本に共通した部分がある仕組み

ユダヤ→スキタイ→扶余・朝鮮→日本
こんな風に伝播した、と言うだけの事
ギリシャからもこんな風に伝わっている
何もイスラエル人が日本で原住民を全員殺して
新たなる日本人になったとか言うわけではないので
「同祖」はどだい無理。

871 :天之御名無主:2008/12/13(土) 02:15:05
>>867
世界的な宗教だからシナゴーグやモスクやキリスト教会が、
世界中に当たり前のようにあるのは不思議じゃあない。

でも神道は日本固有の宗教だし、神社が外国にあり宮司が
外国人だと少し驚いてしまうw

日系人向けだと思うけど、アメリカ人信者もいるのかな?

872 :天之御名無主:2008/12/15(月) 15:18:13
そういやユダヤがアラブ人とは先祖と研究で認めたね
かなり精神的な動揺はあったと思う

873 :天之御名無主:2008/12/17(水) 14:29:39
ここ見てるやつで天ちゃん一族に会えそうなレベルの家柄のやつは
一度ユダヤと関係あるか聞いて見てくれよ

874 :天之御名無主:2008/12/18(木) 20:12:27
石井君はもう無理です

875 :天之御名無主:2008/12/22(月) 02:45:15
・酒船石遺跡
考古学者はプンスナイ遺跡・長江文明との共通性を指摘した。
一方、日ユ同祖論者はセフィロトの樹との共通性を指摘した。

876 :天之御名無主:2008/12/23(火) 17:51:49
YAPを持ってるのは縄文人だし
縄文人は一万年前からいた
弥生人はユダヤ人じゃないし
結局、日本人はユダヤ人じゃないw

877 :天之御名無主:2008/12/23(火) 17:53:17
南米の白人文明と未接触の先住民族で聖書の創世記の神話が語られてるのはビビッたけど

878 :天之御名無主:2008/12/23(火) 17:58:03
>>876
違う違う、違う、そうじゃない

縄文人と言う広義の意味でのおおまかなくくり方なので
縄文時代に日本列島にいた人々は外見と出自が違っても
縄文人と呼ばれているにすぎない
実際には1万年前の土着先住民、港川人などもいたが
それ以外に大陸から来た顔も言葉異なるも人々もいた
それらを総称して縄文人と呼ぶのは相応しくないが
その外来人の存在を否定し、日本人は縄文人という
確固たる先祖がいた!ということにしておきたいお偉いさんが
いまの縄文人をひとくくりにまとめてしまっただけのこと

879 :天之御名無主:2008/12/24(水) 01:44:15
そのYAP云々だって
人類がアフリカから旅立って中東から東アジアへ、と言う10万年単位の話で
数千年単位のユダヤ云々とは別次元の話だよな。

880 :天之御名無主:2008/12/24(水) 03:56:35
キリンのボルビックが1億倍悪質な件(コピペ拡散してください)

ペットボトル入りの水として世界最大手のボルヴィック。メーカーはヨーグルト等で有名なフランスのダノン社。
その世界規模での流通を担うのが、イスラエルを本拠地としたシーグラム社。
シーグラムの兵器工場は、ベルギーのブリュッセルにある。
ベルギーのSGBソシエテ・ジェネラル・ド・ベルジック銀行がシーグラムの共同経営者である。
この企業SGBソシエテ・ジェネラル・ド・ベルジックが、アフリカのコンゴで黒人を奴隷支配し、
逆らう黒人の手首を「刃物で切断」してきた。

イスラエルでパレスチナ人の殺害を止めようとしないテロ組織イルグンの活動資金は、
シーグラム社から出ている。シーグラムの経営一族ブロンフマンはマフィアであり、
ブロンフマン一族の殺した人間の数は、イスラエルのアイゼンベルグ一族と並び、
「世界最高峰」を競っている。かつてベルギー領であったアフリカのコンゴでは、
ベルギー国王レオポルト2世の経営する無数の大規模ゴム農園で、黒人が凄まじい奴隷労働を強制された。
この奴隷農園を経営していた実働部隊が、ロスチャイルド一族とその盟友・銀行ソシエテ・ジェネラル・ド・ベルジックである

裁判等抜きで、白人が「気に入らない黒人を自由にリンチ処刑している」。
同時に、リンチにされた黒人の姿を「満足気に葉巻を吸いながら眺めている白人達の姿」も撮影されている。
有色人種をリンチ殺害する事は、大好物の葉巻を吸いながらそれを眺める程、
「最もリラックスできる楽しい時間」であった事を、この写真は示している。

アジア人=有色人種が死のうとロスチャイルドが「何とも思わない」事、むしろ不要な人種が死んで喜ぶ事を、
この写真は事実として示している。国連が平和維持活動と称しPKO部隊を送り込み、
有色人種の国々で虐殺を繰り返している事実は、このベルギーとロスチャイルドによるコンゴでの大虐殺に「同一起源・源流」を持つ。
http://alt★ernativerep★ort1.see★saa.net/article/98523841.html(オルタナティブ通信2008/5/30)
http://alt★ernativerep★ort1.see★saa.net/article/95994197.html(2008/5/8)
ウィキでキリンディスティラリーを検索

881 :天之御名無主:2008/12/24(水) 12:27:26
YAPは沖縄もアイヌも持ってるので1万年前の先住民がYAPを持ってたといえるだろう
つまりYAPをユダヤに結びつけるのは無理がある

882 :天之御名無主:2008/12/25(木) 17:00:02
カバラの観点から眺めると神道はユダヤ的だ。かつて仏教の受け容れが成功した
理由もカバラの効力を重視したからである。実際的効果だ。それは病気治癒だった。

仏教の解脱の思想、諦観、無常、現世否定は現世利益を求める支配者にとっては逆説
的ではあるが目的達成のツールであると理解されたのだ。そこのところの認識の呼吸
と言うのがカバラの奥義である。求めること(執着)を捨てた時、求めるもの(目的)
を得る事ができる、と彼ら(大和朝廷の支配者たち)は理解したのである。

大和朝廷は仏教をカバラ呪法の高度の技術として認識し、受け容れたのである。では、
仏教渡来以前になぜカバラ的知識が日本に存在していたのか?それは大和朝廷自身が
カバリストの政権だったからだ。もし、そうでないなら、日本の陰陽道はもっと道教的に
なり、道教自体が仏教のように日本に伝播、生育した事であろう。しかし、そうはならな
かった。独自のカバラ文化であったからだ。影響は受けても道教に同化されなかった。

仏教や道教のカバラ的センスの元になる知識の源泉と大和朝廷は直接繋がっていたと考え
るべきである。それが神道の根幹を形成している。なぜか日本にはユダヤの密教の知識が
古来より存在している。このことは神道や皇室の儀式を仔細に分析すれば解明、立証される
はずなのだ。



883 :天之御名無主:2008/12/25(木) 17:02:34

明治維新時に、ユダヤが神道を目茶苦茶に改変した

884 :天之御名無主:2008/12/27(土) 01:02:28
>>881
沖縄やアイヌが先住民だという証拠はどこにも無い。彼等が先住民だというのはまったくの想像。
少なくともYAP遺伝子によってチベットと日本は繋がる。
また、ユダヤ疑惑が指摘される秦氏は羌族でチベット→辰韓(秦韓)→日本のルートで渡来していると思われる。
そして、余りにも密接過ぎる日本と百済。中国の文献によると三韓(馬韓、辰韓、弁韓)は倭人の国。
馬韓は他所からきた(辰韓の)人達に余りにも気前よく土地を分けている。
これらの事から当時の日本、三韓、秦氏が同族であるのはほぼ間違いない(中国の文献が間違ってなければ)。

そんで、チベット人はマナセ族の子孫とされる。これが本当だとしたら日本人も疑われるのは自然の流れ。
むしろ問題はチベット人のマナセ族認定がどこまで信憑性があるかの方

885 :天之御名無主:2008/12/27(土) 10:00:02
言語学的には、アイヌ語は日本語とは全くの別系統言語(抱合語)
琉球(沖縄)方言は日本語の(本土方言とはかなり昔に分かれた)一方言

886 :天之御名無主:2008/12/27(土) 13:24:06
YAPだ。YAPだ。いってる奴はユダヤ人から最も頭脳が遠いw科学が理解できない低脳君だ。
ユダヤに特有なY染色体はEとJだ。Jはアーロンの遺伝子とも言われている。
そのうちYAP+が含まれるのはEだ。日本男性の半数を占めるD2にもYAP+が含まれる。
EとD2は祖型を同じくするが、分岐したのはユダヤ発生の数万年前の話だ。つまり別物だ。

チベットはほぼD3少数D1だ。ユダヤよりは近縁だが、これまたすでに別物だ。
科学じゃ墓穴ほるから、伝統的な単語のこじつけ遊びでもやっててください。

887 :天之御名無主:2008/12/27(土) 14:04:22
ユダヤ教の文化的な伝播は神道から確認できる
ユダヤ人らイスラエルの人々が日本に来たかどうかは
遺伝子を調べても確かなことは言えない段階だと思われ。

888 :天之御名無主:2008/12/27(土) 23:14:37
神道は、自然、生物、人間一体、和を重視。 多神教。
ユダヤは、人間が自然、生物を支配、自民族以外皆殺し。 一神教。

どこが似てるんだ?ありえね〜。

889 :天之御名無主:2008/12/28(日) 01:03:02
>>872
そういやユダヤがアラブ人とは先祖と研究で認めたね

アブラハムの宗教
聖書の預言者アブラハムの宗教的伝統を受け継ぐと称する
ユダヤ教、キリスト教、イスラームの三宗教のこと
この3宗教は根っこは共通な部分が多い

890 :天之御名無主:2008/12/28(日) 02:47:32
古事記に記載されている日本最古の和歌
八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を

出雲大社がヤコブの出合った神の神殿とそれに続く階段を模したものなら
八雲とはヤコブのことで八重とはYHWHのことかもしれんな


891 :天之御名無主:2008/12/28(日) 04:08:09
>>890
出雲人ですが、そう思ってます。
出雲とゆかりの諏訪神社の祭り、
京都の葵祭、八坂(弥栄)神社の祭り、ホーランエンヤ祭、
出雲サンカの独特な言語、
youtubeで、祇園祭の世話役の人が、
この祭りはユダヤの祭りだと
言ってらしたし。
それの名残だと思っています。

ヘブライ語の分かる人、「ホーランエンヤ」は
ヘブライ語音っぽい。意味が分かる方いませんか?


892 :天之御名無主:2008/12/28(日) 04:11:24
>>888
別種族による出雲ヤマト王国破壊によって、
その宗教が破壊粉砕された結果、つまり
仏教導入によって、
それまでのあり方が変質したということです。
籠神社宮司さんの著作にある。

893 :天之御名無主:2008/12/28(日) 04:15:32
>>882
賀茂氏のブログがありますが、中で
安倍清明は、出雲の加茂女だったと
認めて

894 :天之御名無主:2008/12/28(日) 04:18:44
訂正
安倍清明は、母が、出雲の加茂女だったと

895 :天之御名無主:2008/12/28(日) 04:30:01
>>214
スサノオ系の神社だったら出雲にも思いっきりありますね。
沼田郷の宇美神社にもあるし。

>>269 より上あたり

ナガスネヒコも東北に追いやられたし、
ニギハヤヒの息子、アメノカヤマも秋田方面に追いやられたし
唐松神社にニギハヤヒノミコトの絵が奉納されていたような。
あと、弥彦神社とか、ありますね。
これら、全部、出雲と繋がるんですね。
いわゆる外物部・・・

896 :天之御名無主:2008/12/28(日) 07:22:03
>>888
神道は本来一神教だよ
八百万の神は神道とは別の日本の土着宗教的な価値観
唯一神と八百万の神を混在させる矛盾を両立させるのは神道と言うよりも日本人の懐の深さ(いい加減さ)

897 :天之御名無主:2008/12/28(日) 12:02:21
未だに遺伝子でも認められてないし
やがて遺伝子検査でも否定されるだろう

898 :天之御名無主:2008/12/28(日) 14:54:51
>>896
>神道は本来一神教だよ  ソースは?土着宗教が神道として成立した段階で多神教だよ。
>土着宗教的な価値観  つまりより根源的日本人はユダヤじゃない。(上部構造もユダヤではないが)
>日本人の懐の深さ(いい加減さ)  つまり日本人はユダヤじゃない。まったく別だ。

普通の日本人は、日本人であるというだけで自尊心もアイデンティティーも確立できるんだがなあ。
日ユ同祖論者はどんな生活・思想背景の人なの?

899 :天之御名無主:2008/12/28(日) 16:19:44
アラハバキ神といえば、東北を
思い浮かべる人が多いでしょうが、
出雲にも祀られている・・・
アラキという姓は出雲にも見出されるが、
関連ありでしょう。

思想もなにも、伝統。日本の伝統を
明治以降に創出されたことばや概念で
解明せんとする試みほど
無意味なものはない。不可能。

The Biblical Hebrew Origin of the Japanese People
Joseph Eidelberg
EUR 14,99
入手可能。


「日本の過去の神道に、相当古い時代から、大元神、大元霊神という字句が用いられている。
この大元神(大元霊神)は、一面、一神教の「神」に該当せられる御神格を有せられる。
現代的字句では、これを最高神とも呼んでいる。」
「元初の最高神と大和朝廷の元始」☆籠神社第八十一代宮司 海部穀定



900 :天之御名無主:2008/12/28(日) 17:48:51
原初の宗教がユダヤであることが分かると困る勢力というのは、
(「天皇」という呼称ではなかったが)
古代天皇家を抹殺し、歴史を書き換えた、仏教系の外戚公家。藤原氏。

天皇自身はといえば・・・

小林隆利牧師だ。

小林牧師の母上は仁(しのぶ)内親王といって、明治天皇の皇女だったらしい。

だが、公的にそのような人物を探しても無駄で、いわゆる隠し子的存在だったようだ。

その母上が父である明治天皇に言われたのが、次のことだった。

「仁、おまえが結婚して男の子が与えられたならば、キリスト教の牧師にするのだよ。きっと役に立つ時がくるぞ」

「仁、私は天皇の権限で日本という国を調べた結果、日本は、神道である。しかし神道は、本来はユダヤ教である。そしてキリスト教はユダヤ教を完成させるものだ」

(「皇室に流れるキリスト教の命」『HAZAH(ハーザー)』2001年2月号より)


901 :天之御名無主:2008/12/28(日) 17:53:35
>>900

引用元
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20080706/meiji

902 :天之御名無主:2008/12/28(日) 18:47:38
アラハバキは秋葉原のアナグラムです

903 :天之御名無主:2008/12/28(日) 20:09:13
ふ〜ん。伴とし子に、「HAZAH」怪しげなキリスト教か。
そういうのに、影響されたひとなんだねえ。

神道の最高神や、皇統をどう捉えるかで天津教(竹内文書)、大本教(出口王仁三郎)、その他
、朝日新聞が一押しだった「東日流外三郡誌」が出たわけだが、そういうののキリスト版てわけね。

現皇室を貶めたいのか、ユダヤ認定したいだけなのか?いまいちわからんが......。

904 :天之御名無主:2008/12/28(日) 22:43:54
そりゃ、あれでしょう、うちの酒蔵が徳川幕府直轄の酒蔵だったから。
 メインの酒が「天照」っていう名前で売っていたわけですが、明治に入って
古い樽の上からかぶせて貼ってあった「天照」のラベルが剥がれて元々の
「六母星」の洒落た印が浮き上がってきたわけですから、
通りがかった日本政府の役人も腰を抜かしたことでしょう。



物部、海部族ニギハヤヒは亀甲紋で、これがまた裏を返せば六母星そのもの
でしょう。では、六母星といったら何か。これがダビデ王です、つまり本来
日本の神道とはユダヤ教    そ   の   も   の





905 :天之御名無主:2008/12/28(日) 22:49:52
徳川といえば、賀茂氏



254 :天之御名無主:2006/08/22(火) 00:13:51
三輪山の裾野には出雲族(布都族)の集落があったよな。
それはナガスネヒコに入り婿したオオドシの集落。
出雲加茂から来た武ツノミの集落でもあったはず。
布都族のオオドシこそニギハヤヒ=オオモノヌシ!!
蛇=龍=海蛇、海人族のあがめる神
だから三輪山は磯城布都族の祖、オオドシをはじめ出雲の神々がまつられてる。



906 :天之御名無主:2008/12/29(月) 00:14:43
>>312
祇園祭の八坂(弥栄)神社の祭神は
スサノオ一族。
答えは出ている。

907 :天之御名無主:2008/12/29(月) 07:07:44
ユダヤみたいな醜い民族と同祖とか、シンパシー抱いてる奴は、
無知な阿呆か単なる原理主義的キチガイだな
連中がパレスチナやイスラエルで、パレスチナ人に対する、
非道な行為の数々分かってるのか?
世界の火薬庫の元凶・ユダヤ共々、地上から消え失せろ

908 :天之御名無主:2008/12/29(月) 08:19:58
今、日猶同祖論の番組を潰そうとしているのは、仏教系の新興宗教である。

日本において仏教はカモフラージュに過ぎないということを悟られると困るからだろう。

しかし、時期が来た以上、この動きを留めることはできないだろう。

909 :天之御名無主:2008/12/29(月) 20:42:19
>>907
ここで述べられているのは古代日本人の一部が、
聖書の中に生きた人々と繋がっているのではないかという郷愁と憧れ。

現代ユダヤ人と仲良くしたいなんて思ってる人はいないと思われ。

910 :天之御名無主:2008/12/30(火) 07:54:58
ユダヤとは言っても日本に来るまでにかなり他の民族と混血してるはずだし、
ユダヤの血が1/16もあるかどうか怪しいのに、何故か「ユダヤ」にこだわるメンタリティ。


911 :天之御名無主:2008/12/30(火) 11:31:22
しかし、ユダヤ教のラビ、アビハイル師のような十部族の専門家が日本の伝統文化に
古代イスラエルの影響を確認している事実は重いのではないかな。彼は日本には失われた
十部族が来ていると断言している。それは天皇家と神道に関する発言だと思う。遺伝子云々
とは別の話だ。天皇家と神道の骨格が古代イスラエル文化と同根であるとするとスレタイの
意味は的外れとは言えなくなる。アビハイル師はアミシャーブと言う組織のリーダーだった
人物だ。アミシャーブとは失われた十部族の痕跡を世界中に求め捜索し、そのイスラエルへの
帰還を促進する為の調査組織だ。そのトップだった人物が日本を十部族の影響が残る文化である、
と認定しているのだ。

912 :天之御名無主:2008/12/30(火) 12:49:35
韓国人が半万年の歴史を確信したところで何の重みがあるのか

913 :天之御名無主:2008/12/30(火) 16:08:40
韓国人 ≠ 日本人
統一協会 ≠ キリスト教
創価学会 ≠ 学会
通名 ≠ 本名

914 :天之御名無主:2008/12/30(火) 16:48:01
日本人の白人コンプにうまくつけこんでるな

915 :天之御名無主:2008/12/30(火) 17:02:15
白人 ≠ セム系 = 日本人

916 :天之御名無主:2008/12/30(火) 21:37:21
イスラエル大使館で確認は取っていないが、嘘を書いているとは
思えない。↓


イスラエル政府の公的機関であるアミシャブが、
「バビロン捕囚解放後、イスラエル離散部族の主流グループは日本に入った」
という内容の公式見解を発表した。

http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda3/90Oi5Yydp9AEM49247.htm



917 :天之御名無主:2008/12/30(火) 21:41:49
そら韓国系日本人のような、日本人とはルーツも遺伝形質も異なる、
日本の建国に預かっていない部族からすると
ヘブライ人による日本古代国家の建国を、
真っ向から否定したい否定する気持ちも
分からないではないが。
嫉妬でしょうな。

918 :天之御名無主:2009/01/01(木) 01:19:28
「スキタイ」というスレタイが好きたい!
「スキタイ」というスレタイにするたい!

919 :天之御名無主:2009/01/01(木) 05:47:54
>>909
神の名の元、カナンの先住民に対する虐殺侵略を誇り、
土地を得てからも他文化・他宗教に対する狭量で排他的な思想、
その頑迷さゆえに争い事の種になってきた(現代にも続く)
聖書世界の狂信者民族ユダヤに憧れるなんて、
まさに無知と破廉恥な池沼そのものじゃん

920 :天之御名無主:2009/01/01(木) 20:58:07
>>919
禿同!!

921 :天之御名無主:2009/01/02(金) 12:52:52
今日TBSでエジプトとメキシコのピラミッド特集5時間やるね

922 :天之御名無主:2009/01/02(金) 14:50:47
今のユダヤは偽りの白人で本当のユダヤ系は光輝の歴史を持ち続ける
日本民族です。悪魔と神の戦争を人類史とすると神に従ったユダヤ系
の日本人は悪魔のターゲットにされ続けられています。

923 :天之御名無主:2009/01/02(金) 14:58:16
韓国が嫌なんじゃない。共産主義が嫌なんだ。

924 :天之御名無主:2009/01/03(土) 08:55:40
 ユダヤが英米イスラエルと考えてユダヤを批判しているけど、本当の
ユダヤ系は日本と朝鮮半島やアジアの国に移住した民族が真のユダヤ系
で、だから60年前、日本は、第二次世界大戦を大東亜戦争と呼ぶ人も
いる。日本が亜細亜の協力を得て米英ソ連(露西亜)支那(中国)と
戦わざるを得ない立場に追い込まれてしまったからです。
 大韓民国(南朝鮮)を差別したりチョンと呼ぶ朝鮮民主主義人民
共和国(北朝鮮)も共産主義(悪魔の主義)に分割統治されてしま
って現在に至る。その昔、統一イスラエル王国(ヤコブを祖先とする十二支族
連合)を南ユダ(倭奴)王国と北イスラエル王国(ダン・檀族を含む
)に分割統治させられてしまったのと同じパターン。
 悪魔は分割統治によって互いを争わせ破壊します。


925 :天之御名無主:2009/01/03(土) 09:23:14
日本人(ユダヤ系)は悪人じゃない。反日の中国や、日帝支配と呼ぶ
半島に住む一部の人こそが悪人だ。

926 :天之御名無主:2009/01/03(土) 11:40:20
>>924
>真のユダヤ系で、だから60年前、日本は、第二次世界大戦を大東亜戦争と呼ぶ人もいる。
意味不明だ。アジアの解放という意味だろ。ユダヤ関係なしだ。

日本人は、ただ日本人であるだけで、価値があり素晴らしいのだ。ユダヤの価値観・一神教
を日本に持ち込むことがユダヤや共産主義のテーゼによって日本を分裂させ破壊することに
繋がるのがなぜわからん。

927 :天之御名無主:2009/01/03(土) 12:32:45
>>911
ユダヤ業界のエドガー・ミッチェルただそれだけ。権威があろうがなかろうが、トンデモ頭に
なる奴はいる。ただそれだけ。天皇家・神道共に日本の誇るべき文化。

ユダヤ人・文化などに関係なし。

928 :天之御名無主:2009/01/03(土) 15:21:09
原始ユダヤは多神教

929 :天之御名無主:2009/01/03(土) 16:34:08
高松宮 神道 キリスト教 - Google
http://www.google.co.jp/search?q=%8D%82%8F%BC%8B{+%90_%93%B9+%83L%83%8A%83X%83g%8B%B3

高松宮宣仁親王 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%AE%AE%E5%AE%A3%E4%BB%81%E8%A6%AA%E7%8E%8B

930 :天之御名無主:2009/01/03(土) 17:25:31
セミさん・・伊勢神宮の神器が入ったお船は、契約の箱と同じ寸法だという噂ですが、
こちらは実物で確認されたわけですね。これでますますヤマトとイスラエルが近くなりましたね。
情報有難うございました。
2008/7/13(日) 午後 10:21

イスラエルのメノラーと、大大和神社の神紋・葉脈に見える筋の、本数の一致は、とても
偶然とは思えませんね。大国主命もイスラエルの失われた支族の末裔ではないのかと言われる
のも、納得出来るような気がします。
2008/7/13(日) 午後 10:35
http://blogs.yahoo.co.jp/leg1723/41179454.html

931 :天之御名無主:2009/01/03(土) 17:25:31
なんでもいいけどガザ地区の空爆はやめろ ユダヤ系なんだろ

ったく どいつもこいつもキチガイばかりか

932 :天之御名無主:2009/01/03(土) 17:42:50
126 :天之御名無主 :2007/01/24(水) 21:36:31
日本では日ユ同祖論は、ただのロマンとして語られ
知名度も低く、とんでも話として、嘲笑されることすらあるが

本国イスラエルと世界のユダヤ社会では
長期に渡り、詳細な調査活動が世界的に進められていてかなり有名な話になっている。

そして、現時点においては、消えた10支族が行った先は
日本しか考えられないという意見が圧倒的な多数を占めている

最近、イスラエルが日本に異様なほど好意を寄せているのはこの為であり
日本の文化風習(特に神道)が、ユダヤのそれに異様な程似ていること
世界の先進国の中で、ユダヤ人差別がない国は日本だけであることから
アメリカがあまり当てにならず
アメリカに見切りをつけ始めたユダヤ人達が
次の足場になる国家として日本を選んだのではないかと言われている。


933 :天之御名無主:2009/01/03(土) 17:45:48
消えた10支族の行方探しはユダヤ人にとって、
イスラエル建国と並ぶ重要な事業だから、
彼等は今も必死になって情報収集を行なっている。

でも、世界のユダヤ社会の指導的な立場の人たちのほとんどが
それは日本でほぼ間違いなく、日本以外はあり得ないと結論を出している為
事実上の確定事実に近くなっている。
この結果、イスラエルの大学の日本語学科は、現在、一番人気であり
行きたい外国の調査でも日本の人気が飛びぬけて高くなっている。

日本人が一笑に付している、日本人=消えた10支族の話を
世界中のユダヤ人が大マジメで議論し、裏づけ調査の活動に駆け回っている。
(実際、現駐日イスラエル大使が講演で大真面目にこの話を断定的に話した
為、聞いていた日本人がビックリしたという逸話も生じている)
だから、この話は日本人が考えているような与太話では決してないし
外国では、意外なほど、メジャーな話題だったりする。

また、海外の著名人で日本をベタ誉めにしている人のほとんどが
ユダヤ人であることも、日本ではほとんど知られていない。
ただ、これを、ユダヤ人が日本人を褒め称えていると捉えるのは正確ではない。
正確に言えば、日本人を同民族と考え、ユダヤ人としての日本を褒め称えている
というのが正しい。これくらいだから、ユダヤ人は日本人と中国・朝鮮人の違いについても
意外なほどよく知っている。

尚、ユダヤ=朝鮮同祖論を言ったユダヤ人の話が、誤まって伝わっているが
実は、くだんのユダヤ人が言ったのは、消えた10支族は日本人であり
日本に行く過程で、朝鮮も通過しただろうから、朝鮮人の一部にも消えた10支族
の末裔が紛れている可能性があると主張したに過ぎず、
決して、ユダヤ=朝鮮同祖論を主張していたわけではない。
しかし、当の朝鮮人自身がユダヤ=朝鮮同祖論を誇りに思い歓迎した為
間違った情報として流布してしまった。というのが真相である。


934 :天之御名無主:2009/01/03(土) 18:11:53
>ユダヤ=朝鮮同祖論
これはちょっと語弊があるんだがね
高句麗の全身・扶余国の建国者の名がヘブル

935 :天之御名無主:2009/01/03(土) 18:31:18
コピペうざい。そんなにイスラエルが好きなら、義勇兵としてユダヤ教に改宗してパレスチナで
戦争して来い。この、池沼が!!

936 :天之御名無主:2009/01/03(土) 21:07:08
ユダヤ人国家イスラエルは、歴史上キリスト教圏の国に、近代ではナチスの迫害を受けたユダヤ人が、
今度は迫害をする側に回り、パレスチナ人を自分たちと同様な流浪の人々にすることで、
人類の希望を奪う結果をもたらす役割を担った国家として、歴史上に記録される。

戦後パレスチナの歴史は「虐殺の歴史」とも言えるほどだ。
中でもイスラエルがパレスチナ難民キャンプで行ってきた、数々の虐殺は凄惨を極める。
これほどまでの憎悪をむき出しにさせる「民族」とは一体何なのか? 
差別・虐待を受けた者は、他人の痛みが分かるというよりも、その怨念(ルサンチマン)のはけ口を弱者に向ける。
かつてヨーロッパのキリスト教社会で差別されたユダヤ人は、いま自分たちを守るためにどんな卑劣な手段も辞さない。
ナチスのホロコーストにも優るとも劣らない手段で、かれらはパレスチナ人をゲットーに押し込め、
今現在も、差別と虐待を続けている。

戦後イスラエルの理想主義的な社会主義共同体「キブツ」
「他人の不幸の上に、自分の幸福を築くことはできない」というが、
イスラエルでは正反対に、他人の不幸の上に、自分たちの幸福が築かれている。
その意味で、「キブツ」はイスラエルを象徴している、ということができる。


937 :天之御名無主:2009/01/03(土) 21:11:56
ユダヤ王国≠イスラエル

938 :天之御名無主:2009/01/03(土) 21:30:51
イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの空爆で民間人に多数の死傷者が出ている

ガザ空爆1週間、パレスチナ人の死者430人に
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090102-OYT1T00290.htm?from=top
イスラエル軍は2日、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザで空爆を続け、
AFP通信によると、パレスチナ人の死者は少なくとも430人となった。

空爆は、12月27日の開始から1週間連続。ガザ侵攻の構えも見せるイスラエルは停戦を拒否する一方、
ハマスもロケット弾攻撃を続けており、事態収拾の見通しは立っていない。
イスラエル軍は1日、ハマスの幹部ニザル・ラヤン氏の自宅を爆撃、ロイター通信によると、同氏と妻2人、子供7人が死亡した。
ラヤン氏は自爆攻撃を主張する強硬派で、一連の空爆で殺害されたハマスの幹部の中で最高位。
イスラエルのリブニ外相は1日、訪問先のパリで、サルコジ仏大統領と会談し、
「ガザで人道危機は起きていない」と述べ、フランスが提案した、
ガザに人道支援物資を搬入する「48時間停戦」案を改めて拒否した。
ガザとの境界に地上軍を集結させているイスラエル軍は2日、ガザ在住の外国人数百人の退去を許可した。
多くはパレスチナ人と結婚した妻や子供らという。
(2009年1月3日01時29分 読売新聞)

939 :天之御名無主:2009/01/04(日) 09:44:59
ヘブライ人の血が一滴も入ってない日本人 = 藤原氏などに代表される百済系日本人、

併合後の帰化人、戦後の密入国者の子孫とか。

940 :天之御名無主:2009/01/04(日) 17:32:32
チョンやシナ以上に醜いユダヤの血なんぞ、大和民族に流れてるわけ無い
ユダ公シンパは日本から退去しろ

941 :天之御名無主:2009/01/04(日) 18:32:47
明治天皇のお言葉

「私は天皇の権限で日本という国を調べた結果、日本は、神道である。
しかし神道は、本来はユダヤ教である。」

942 :天之御名無主:2009/01/04(日) 19:05:58
>>941
経典も無い多神教アニミズムの神道と、
ガチガチの排他的原理主義の一神教ヘブライズムの違いも分からない池沼ハッケソw

943 :天之御名無主:2009/01/04(日) 19:33:52
>>941
『HAZAH(ハーザー)』とかいう、神憑り異端キリスト教のニセ記事だろw
証言者さえ、ニセ皇族w2003年のニセ有栖川識仁(さとひと)とニセ妃殿下と同レベルだ。

944 :天之御名無主:2009/01/05(月) 09:22:33
>>923
俺も韓国が嫌いなんじゃないよ
人種差別主義者が嫌いで、子供が障害者だと海外に売り飛ばすような外道が嫌いで、
恩を仇で返す人が嫌いで、悪い事があると何でも人のせいにする人間が嫌いで、
理性の無い人間が嫌いで、論理が通じない人間が嫌いで、無礼な人間が嫌いで、
日帝から解放された日だとか言って犯罪者を恩赦で解放しまくる事に疑問を持たない人間が嫌いで、
タチの悪い嘘をつく人間が嫌いで、泥棒が嫌いで、レイプ魔が嫌いで、

結果的に韓国人は殆どみんな嫌いなだけ。

945 :天之御名無主:2009/01/05(月) 14:54:41
猶太人対策要綱

猶太人ヲ積極的ニ帝國ニ抱擁スルハ原則トシテ避クヘキ
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/j-youkou.htm

946 :天之御名無主:2009/01/06(火) 02:00:55
イスラエルよりずっと前にユダヤ人の国家を作ってくれたロシア
http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fhb712.html
だからアメリカも負ける訳にゃいかんのでっせ

947 :天之御名無主:2009/01/06(火) 20:57:47
ガザに地上侵攻 ネットを通じて明らかになるイスラエルの嘘
http://news.www.infoseek.co.jp/special/j-is/spiral01_004.html

イスラエル軍は3日夜(日本時間4日未明)、パレスチナ自治区ガザを実効支配するハマスを攻撃するため、地上侵攻を始めた。
AP通信によると、医療施設の情報としてすでにパレスチナ側の死者は少なくとも30人を超え、空爆開始からのガザの死者数は485人となっている。
一方、爆撃にさらされているガザからは新聞やテレビが伝えきれていない現地の様子や住民の声が各国の言葉に翻訳され、ブログやメールを通じて世界中に発信されている。
日本のメディアはイスラエル政府が発表した「ロケット弾発射拠点を制圧し、攻撃を阻止する」(読売新聞)という言い分をさかんに報道しているが、
インターネットから伝わってくる情報では、イスラエル軍は大学施設や民事行政のビルなどの公共施設にも爆撃を行っており、侵攻の目的がパレスチナ自治区の生活基盤を破壊することにあるのは間違いない。


948 :天之御名無主:2009/01/06(火) 23:34:31
>>702
ユダヤ人というより日本人は、ヘブライ人とシュメール人の子孫
現在ユダヤ人はアシュケナージの意味で使われているでしょ
アシュケナージの出身地は現在のカザフスタン辺りで
トルコ系。混同しないがいいわよ。
簡単にいうなら、「改宗ユダヤ教徒」が、「本物ユダヤ人≒聖書時代のヘブライ人」の
子孫を探しているということ。

949 :天之御名無主:2009/01/06(火) 23:44:32
>>948
>ヘブライ人とシュメール人の子孫w

950 :天之御名無主:2009/01/07(水) 00:34:07
>>947
おまえ、あちこちの同種スレをage荒らすのはよせよ。
ほんと、鬱陶しい奴だな。

951 :天之御名無主:2009/01/07(水) 01:16:07
>>947
世界史板のスレは、おまえがage荒らしをやるようになってから、
ゴミ箱みたいな内容になってしまっただろ。
毎日、スレが板の上の方に上がってないと気が済まないのか?
おまえは疫病神だ。

952 :天之御名無主:2009/01/07(水) 21:09:29
>>948みたいな糞電波垂れ流されるよりは、
>>947みたいな、ユダヤの悪行三昧な時事ネタ張る方が、まだマシだな


953 :天之御名無主:2009/01/07(水) 21:44:58
>>952
その通り!!世界史板からオカルト板に移れよ。と俺も言いたい。

954 :天之御名無主:2009/01/08(木) 05:39:37
正直今ユダヤがどんな悪行三昧をしてようと過去どんな事をしてようと
このスレの趣旨には全く関係ない

ユダヤが嫌いか危機感を感じてるのか古代へのロマンが許せないのかわからんし
どうでもいいが、やたらユダヤ批判してる奴のカキコは、ここ2、3年で爆発的に増えた
何かと「白人コンプ」だの言ってる連中と同じ匂いがする

955 :天之御名無主:2009/01/08(木) 08:58:34

・仏教徒
・新興宗教信者
・唯物論者
・無神論者
・拝金主義者
・中国共産党支持者
・北朝鮮シンパ
・反日思想共鳴者


こういう人たちは、日本の歴史にまつわる真相の探求を嫌いそうですね。

956 :天之御名無主:2009/01/08(木) 09:27:15
ユダヤ・イスラエル批判に限っていえば、
世情的にも爆発的に増えてなんらおかしくない
あんなキチガイ擁護やシンパなんて、まともな神経の常人じゃないわな

957 :天之御名無主:2009/01/08(木) 09:53:34
古代オリエントの歴史を何にも知らないキチガイが、
何かファビョってるな
趣旨も何も、スレタイからしてただの妄想だし

958 :天之御名無主:2009/01/08(木) 10:49:40
ファビョるってどういう意味?

959 :天之御名無主:2009/01/08(木) 14:38:06
沖縄人は昔からユダヤの血を継ぐ者たくさんいるけど

960 :天之御名無主:2009/01/08(木) 14:55:40
ユ ダ ヤ 言うたらケント・デリカットの事を忘れたらあかんわなぁ〜

そりゃユタやっ!

どうも、ありがとうございました〜

961 :天之御名無主:2009/01/08(木) 17:53:29
>>951
世界史板あのスレへのしつこい付きまとい方、粘着的なage荒らし、そして、レス内容。
あいつは、2ちゃんの病人、リチャード・コシミズの信者じゃないか?
コシミズ信者に寄生されたスレはメチャクチャになるよ。

962 :天之御名無主:2009/01/08(木) 18:34:03
しかし、ユダヤに嫌悪感(現実の政治情勢、日ユ電波いろいろ含む)抱く一般人なんて
腐るほどいるのが現実なのに、
>>955みたいなわけ分からんレッテル貼って妄想するとか異常としか思えん。

妄想に固執する執念や、アンチに対する過剰反応とか、
ここ(仮にも学問板w)で日ユ同祖やユダヤに幻想持ってる奴こそ、
変な団体やカルト・新興宗教にかぶれてんじゃねえの?w

963 :天之御名無主:2009/01/08(木) 18:44:06
>>962
老人でない限り、あんたが生きているうちに、この問題の真相が表に出て来るよ。

964 :天之御名無主:2009/01/08(木) 19:53:45
なんでもいいから、日ユ同祖論的に扱うユダヤは
現在のユダヤ人とかユダヤ教じゃないからね。
幾多の変遷を経て、もう全くの
別物だって言うのが、アンチも擁護も混同している気味。



965 :天之御名無主:2009/01/08(木) 20:00:58
ユダヤは想像以上に根強く嫌われているよ。

966 :天之御名無主:2009/01/08(木) 21:33:45
>>963
オカルト電波妄想乙w

967 :天之御名無主:2009/01/09(金) 13:31:43
>>965
その「嫌われ者」に穢れた職業だとして金融を
任せてしまったから、発展こそ宿命な世の中にされてしまった。

銀行(ユダヤ)に頭下げないと明日の飯が食えない世の中に・・。


968 :天之御名無主:2009/01/10(土) 02:33:49
>>964
現在のイスラエルが、パレスチナで元来のユダヤ人を爆撃してるからな…

969 :天之御名無主:2009/01/10(土) 05:55:04
百数十年ほど前にイギリスによって捏造された民族じゃないかと思えてきた。

970 :天之御名無主:2009/01/10(土) 22:14:01
★パレスチナの犠牲者800人に=子供・女性も多数−
【エルサレム9日時事】ガザ軍事作戦作戦が始まった昨年12月27日以降の死者は少なくとも800人、
負傷者は3330人となっている。
死者の中には子供230人、女性92人など民間人多数が含まれている。
イスラエル軍の激しい攻撃で接近できず、遺体収容が進んでいない場所も多数あり、
犠牲者がさらに増加するのは避けられない見通しだ。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2009011000079&j1

【国際】★イスラエル軍、ガザ住民を住宅に閉じこめ、戦車で砲撃…子供を含め30人死亡-パレスチナ★
【エルサレム高橋宗男】国連人道問題調整事務所(OCHA)は9日、パレスチナ自治区ガザ地区の
ガザ市近郊のザイトゥン地区で、イスラエル軍によって誘導される形でパレスチナ人市民約110人が
集まっていた1軒の住宅に、同軍が複数回砲撃を加え、子供を含む約30人が死亡したと発表した。
負傷者が運び込まれた同市のシーファ病院は死者数を32人としている。

OCHAは住宅内にいた半数は子供だったとし砲撃を非難、同病院の救急医療部長も「虐殺だ」と非難している。
イスラエル軍は地上侵攻を開始した3日夜から7日にかけてザイトゥン地区全域で 集中的な砲撃を行っていた。
その間、救急隊の同地区入りを妨げた。
砲撃から生き残った主婦、オーラさん(29)が、ガザ市在住の毎日新聞助手に語った話によると、
数十人の武装イスラエル兵が4日朝、ザイトゥン地区の一角に固まって住む市民100人以上を、
銃を突きつけて1軒の建設中の平屋建て住宅に集め、「動くな。何もするんじゃない」と言い残し、立ち去った。

ところが5日朝、戦車が住宅を砲撃、1発は住宅を直撃し、もう1発は敷地内に着弾した。オーラさんの
子供6人のうち2人は死亡。オーラさんと夫は、負傷した他の子供たちを抱きかかえ外へ避難したという。
オーラさんは「半分屋根のないような狭い住宅で、私たちは羊のように押し込められていた」と語った。
同地区内では大掛かりな軍事作戦が行われ、依然として相当数の死傷者が取り残されたままとみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000115-mai-int

971 :天之御名無主:2009/01/11(日) 14:46:08
>>970
民間人を一箇所に避難させた。
  ↓
無人偵察機が赤外線の固まり発見
  ↓
戦車の人「敵のアジト発見」と勘違い。
  ↓
ズドーン
  ↓
避難所の民間人あぼーん
  ↓
 オワタ

972 :天之御名無主:2009/01/11(日) 18:02:12
竜宮城へ行きたいんですが
国民に苛められてる亀はどこでしょうか

973 :天之御名無主:2009/01/11(日) 18:44:37
>>970
誘導して民間人もろとも、まとめて虐殺なんてイスラエルの常套手段だろ
わざわざ安全地帯を勘違いしたとか、おめでたいやつだな

974 :天之御名無主:2009/01/11(日) 18:45:38
>>971

975 :天之御名無主:2009/01/11(日) 19:58:55
日本のユダヤ教の信者は裁判員に選ばれたら参加するのか?

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1231643637/l50
宗教界、裁判員に悩む…「人裁けるか」「正式な制度だから」 (読売新聞)
 人を裁くことは、犯罪者も含めた人々の「心の救済」を目指す宗教の立場と両立するか。
国民が参加して有罪・無罪などを判断する裁判員制度が5月に始まるのを前に、宗教界で議論が起きている。同制度では死刑判決に関与することもあるだけに、宗教の社会へのかかわり方が問われている。
 裁判員法では、「人を裁きたくない」というだけでは辞退理由にならないが、立法過程で「宗教上の理由で裁けない人もいる」という意見も出たため、
「裁判参加で精神上の重大な不利益が生じる」と裁判官が判断した場合に限って、辞退が認められることになった。
一方、刑事裁判への国民参加の伝統が長いイギリスやドイツでは、法律で聖職者は参加できない定めがある。
(中略)
 新約聖書に「人を裁いてはならない」というイエスの言葉があるキリスト教。全国で約800の教会を抱えるカトリック中央協議会は、
 「私的な裁きは認められないが、法治国家の正式な裁判制度まで否定はしていない。ただ、被告の人権への配慮や国民の十分な理解が必要だと思う」とする。
 一方、東京都北区の 神召 ( しんしょう ) キリスト教会(プロテスタント)の 山城 ( やまき ) 晴夫牧師(80)は「様々な考え方があり得るが、非常に重い問題で、すぐには答えが出ない」と話す。
 全国約8万社の神社を指導する神社本庁は、「国民の義務として、裁判員に選ばれたら原則参加する」という立場だ。
[ 2009年1月11日3時35分 ]

976 :天之御名無主:2009/01/11(日) 20:09:53
正月にやっていたテレビで「篤姫が上野の山に眠るわけ」とかいう番組を見た。

神道も仏教もダメだと思った。
まあ、もともと、仏教はブッダさんの教えとはかけ離れているコトは知っていたので、
仏教に期待はしていなかったが、神道も仏教を取り込むような形でグデグデになってた。

じゃあ、ジーザスなのかというと、ジーザスさんの神格化の為に、
各地の伝承・神話を取り込んでいるコトが、胡散臭い。
仏教と同様になっているんだろう。

ムハメドさんかというと、ジーザス教に乗っかっている部分もあるので、これまた胡散臭い。

信濃町も100年後には溶け込んでるのかね・・・ヤダヤダ

浅草六区の地主は浅草寺だと、タケシが言ってた。
信濃町の地主はソンテチャクだって、コシミズが言ってた。

977 :天之御名無主:2009/01/12(月) 07:33:43
>>976
お前がどんなロクでもないカルト好きだか知らんし、知りたいくもないが、
宗教板にでも逝って主張してろカス

978 :天之御名無主:2009/01/12(月) 12:07:23
* タルムードの決定は、生ける神の言葉である。

* ユダヤ王は真の世界の法王、世界にまたがる教会の総大司教となる。

* あなたは、あなたの神、主の聖なる民である。あなたの神、主は地の面にいるすべての民の中からあなたを選び、
御自分の宝の民とされた。

* 世界はただイスラエル人の為にのみ創造されたるなり。イスラエル人は実にして、他の民は空なる殻皮のみ。
従ってイスラエルの他に民族なし。彼らはことごとく空皮に過ぎざればなり。

* 神言い給う、我は我が予言者を畜獣に過ぎざる偶像崇拜の徒の為に遣わしたるにあらず。
人間なるイスラエル人の為に遣わしたるなり。

* 人間の獣に優れる如く、ユダヤ人は他の諸民族に優れるものなり。

* すべての民を喰い尽くし、すべての民より掠奪することは、彼らすべてが吾等の権力下に置かれる時に始まるべし。

* 吾々はタルムードがモーゼの律法書に対して絶対的優越性を有することを認むるものなり。

* 汝らは人類であるが、世界の他の国民は人類にあらずして獣類である。

* 汝殺すなかれ、との掟は、イスラエル人を殺すなかれ、との意なり。
ゴイ(非ユダヤ人)、ノアの子等、異教徒はイスラエル人にあらず。
ゴイがゴイもしくはユダヤ人を殺した場合は責めを負わねばならぬが、ユダヤ人がゴイを殺すも責めは負わず。

* ゴイに金を貸す時は必ず高利を以てすべし。

* 涜神者(非ユダヤ人)の血を流す者は、神に生贄を捧ぐるに等しきなり。

979 :天之御名無主:2009/01/12(月) 18:16:09
>>977
ん?宗教撲滅派だよ。

本当に神がいるのなら、お願いに行かないでも、助けてくれないとダメでしょ。
バチは、逃げ回っていても当てるんだからさ。

ブッタさんの教えは、個人的に実践するのならともかく、他人前で言っちゃダメな事だし。
ジーザスさんの教えは、どれがどうだか分からないし。

980 :天之御名無主:2009/01/12(月) 19:00:52
>>979
お前の妄想なんて、なんら他者に何ら影響力も無い、単なる妄想だが、
この板で宗教の内容の真偽を語るのは、学問でもなんでもなく板違いなんだよ

板違いでいきがってねえで、
宗教版でモノホンの信者相手に、存分に主張して来いボケナス

981 :天之御名無主:2009/01/13(火) 15:01:20
>>981
板違いを承知しているヤツには、何の意味も無い書き込みだな。

それくらい分からないとはアンタの頭の中は素晴らしいな。花真っ盛りか?

317 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)