5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

百済王朝について思う事が・・・

1 :名無し日桙:2008/03/25(火) 20:18:42
朝鮮王朝について語れ!好太王碑についてや新羅の事について語ろう!
ファビョンも大歓迎だ!

2 :天之御名無主:2008/03/25(火) 21:33:50
くだらない・・・

3 : 株価【45】 88-:2008/03/25(火) 21:41:45 ?PLT(13089) 株主優待
韓国きもす^^;

4 :天之御名無主:2008/03/26(水) 05:05:29
そもそも朝鮮ってのは元々はフヨ国であって、BoAみたいな日本人に似た種族の人が住んでいた地域だぞ。
朝鮮など後から入ってきた野蛮民族であるという事は言うまでもなかろう。
フヨ国は元々は空気が綺麗な土地であったが、朝鮮人に汚され今にいたるって訳だ。

5 :天之御名無主:2008/03/26(水) 05:10:21
天皇様も古代日本はフヨ国とは同盟を結んでおりゆかりを感じていますとおっしゃっている。
つまり、百済の前あたりの扶余族と縁があり、ゆかりを感じていると言っているのであって、朝鮮など問題外である。


6 :名無し日桙:2008/03/26(水) 21:41:01
んじゃあ『新羅』は朝鮮族?フヨ族?出雲系とのいざこざは帰化人の新羅派と
百済派が仲が悪かったからなのかな?じゃあ、でも勃海と結んだのはなぜだ?

7 :天之御名無主:2008/03/28(金) 22:27:58
BoAはちょっと綺麗過ぎ…
もしもこの間TV放映していたように女王が新羅にいたとしたら新羅までは南方系文化がきてた事にならないか?
日本においてもかかあ天下の家族は南方出自を疑おう。なんて?
北の文化は作物がなりにくいせいでどうしても貧しく、ゆえに力に物言わせる傾向が高くなりがち、軍隊組成に長けているように思う。

なおBoAのような直毛は本来北の特性ではないか。太陽が毛穴から届き脳まで至る心配のない地域で、毛穴が真っ直ぐの為直毛になるもよう…?

8 :天之御名無主:2008/03/28(金) 22:51:30
南方系で女性が頭領なら部族社会で世界観は相当小さかっただろうな。頭領の好き嫌いが簡単に通るような?そりゃ北から来た錬磨の戦団に勝てる訳ない。
李氏朝鮮始まり前も大々的に民族大移動があって余波を受けての、日本の戦国時代ではないか?
弥生始まり前、中国で戦国時代?があったように。

つまり『現在』の韓国人が正倉院の宝物を見て「自分達の先祖の作品が〜」というのを聞くと妙。当時の半島人に言われるならまだしも…しかし当時の半島人は既に半島にいないような気がす。或いは虐げられた地位に現在いるか。

9 :天之御名無主:2008/03/28(金) 23:19:24
先日のグレートジャーニーで、半島からアフリカ発のひとが日本に渡ったルートを「南方ルート」と呼んでいたが、位置的な北を何故南にせねばならぬのか解らなかった。
まあ色ーんな意図があるんだろうね…


カヌーで凪で釜山から対馬まで8、9時間?
ならば台湾や沖縄やら島伝いの北上はもーっと楽な?
ただ宮古島と沖縄島は釜対よりかなり離れているけども。

家畜を使っての陸移動なら楽そうだがそこまでに至る余程前に、風をつかめば楽な海づたい組がまづ移動してそう、どう?
あなたが何も持たずしかし移動を余儀なくされたとしたら?どう動く?

10 :天之御名無主:2008/03/28(金) 23:28:15
>9
色んな意図

マジうざい。人を混乱や複雑さに導いて蒙昧にして何か得する事あんの?

わざとらし過ぎんだよ。どうだか分かんない事もっともらしく繰り返し繰り返し植え付ける。私物化かよ!?

あ、そうかTVだった…

11 :天之御名無主:2008/03/30(日) 20:10:00
>>8
斉州島じゃね?
流人の島で、斉州島出身者は結婚はもちろん就職も差別されてきて
でも美人の産地、とされてきたから。

12 :天之御名無主:2008/03/30(日) 20:13:37
きれいなBoAが
彼の国の御多分にもれず
整形しまくりなの知らないのかね

13 :天之御名無主:2008/04/01(火) 10:00:54
斉州島が虐げられた人の集まる場所になるだろうは想像しやすい。地中海でいえばコルシカ?
ここは便宜上半島の領地になっているようだがあの場所で文化や人種の純潔を保つのは実質不可能。

逆に日本の東側に中国を凌ぐ大きな文明があり現在のように東に政治等が集中していたとしたら、日本も積極的に斉州島辺りを流刑地に選んだかも?

あーでもどうかな?隠岐なんかより新しい物に触れる機会多そうだからむしろ警戒地域かなー?

14 :天之御名無主:2008/04/01(火) 11:03:07
そういえばもう20年?も昔トランジットの待ち時間に金浦空港でTVをぼーっと見ていたら、リポーターの女の子たちが日本人風だったので驚いた事がある。
つまり日本での芸能界の半島系な感じ、韓国での芸能界憧れ組の若い姉ちゃん達の日本風ぶり、この逆さ加減がおもしろかったのだ。

今はどうなのか知らないけれど…
整形組は何故あの世界的にも大変貴重な一重?を変えてしまうのか…勿体ないと思う。。

15 :天之御名無主:2008/04/26(土) 20:09:25
百済と伽耶諸国は現代朝鮮半島よりも現代日本に圧倒的に多く受け継がれている。

16 :天之御名無主:2008/06/28(土) 01:38:55
もし百済が政権をとってたら朝鮮半島の歴史は本当に変わっていた。

17 :天之御名無主:2008/06/28(土) 01:40:51
もし百済が政権をとってたら朝鮮半島の歴史は本当に変わっていた。

18 :天之御名無主:2008/06/28(土) 07:58:46
以上「たら・れば」でした

19 :天之御名無主:2008/06/29(日) 00:00:06
くだらん!しらぎん!こうくりん!

20 :天之御名無主:2008/06/29(日) 03:37:59
歴史にIFは無い。

21 :天之御名無主:2008/06/29(日) 13:44:10
大陸は唐まで。半島は百済まで。
あとは残りカス。

22 :天之御名無主:2008/06/29(日) 17:31:44
歴史という言葉は国によっては「おはなし」と同義。現代に生きていてさえ現代を語るのは至難のわざ。

23 :天之御名無主:2008/06/30(月) 00:11:06
唐に敗れた、百済・高句麗・新羅。
この連中が日本に来ている。
則天武后はすごい時代に産まれている。
高句麗は、1000年の時の間、あの地を治めていたが
唐に破れた。

24 :天之御名無主:2008/06/30(月) 04:05:13
カラというのは中央アジアのカラコルム地方のこと。
韓を当てたのは百済人が弓月をクダルと発音したから
弓月国は中央アジアカラコルムの秦氏の国

中央アジアにはカラという地名が山ほどある。カラの地なのだ
唐をカラと呼んだのも日本人にとっては大陸は故郷、カラだったからだ
韓神とは当然カラコルムと韓を同一視した結果の当て字
カラコルムの神なのだ。その神とは中央アジアではテングと呼ばれた
テングとは日本においては天狗と呼ばれた。彼等は何を隠そうユダヤ人だった

25 :天之御名無主:2008/06/30(月) 12:26:54
そうか、、一昔前日本人にとって外国といえばアメリカ、だったように何もかもが「カラ」なのか?

黄海王国という考え方はあるの?

26 :天之御名無主:2008/06/30(月) 21:45:15
南方ルートって、カラフト→北海道を経由したルートに対してじゃない。


27 :天之御名無主:2008/06/30(月) 23:41:36
          ■毎日新聞廃刊か■
★祭り★
「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事27
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1214826934/
★祭り★
【毎日新聞】ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗中傷する書き込み→名誉棄損で法的措置を取る方針★127
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214824880/

オカルト板http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214826821/ 
英語板 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1213971760/
大規模OFF http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1214614538/
YouTube板 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1214375128/
ニュー速 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1214798343/
医者 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1210492753/
マスコミ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214603376/
司法 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1214621509/

【毎日新聞】 iチャネル解約スレ 【変態報道】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1214802475/
▼iチャネル解約方法
iモードのiメニューから料金&お申込・設定を選択
4のオプション設定のiチャネル設定から解約可能

解約理由を告げたい場合は携帯から151にダイヤル
▼解約後の料金について
パケホーダイなどとは異なり、解約した場合はその月のiチャネル利用料金は日割りになります。
解約したその月に再契約も可能です。追加料金も発生しません。
iチャネルの解約は日本人(あなた)を馬鹿にしている毎日新聞社への直接的抗議に繋がります
ちなみに解約には5分とかかりません

28 :天之御名無主:2008/07/01(火) 08:58:14
              r'゚'=、
               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,     
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"            `ー'"          iiJi_,ノ




29 :天之御名無主:2008/07/01(火) 09:20:16
         _,,..,,,,_      
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"



30 :天之御名無主:2008/07/03(木) 06:59:00
「日/本/の/裏/社/会/について」
日/本の裏/社/会について 元/公/安の/菅/沼/ さんが
外国の記者クラブ向けに発信したものです。

(おそらく日本メディアでは報道されません)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3467052

31 :天之御名無主:2009/02/18(水) 22:48:09
近所に百済と言う名前の朝鮮料理やがあって、店の前になんか
原始的なトーテムポールみたいな木彫りが飾ってあるんですが、
あれって百済の文化なんですか?
百済って弥勒菩薩像の元ネタを作った国なんでしょう?
あのトーテムポールと仏像の間の文化的文明的ギャップが凄すぎるような
気がするんですけど。だれか教えてください。

32 :相川:2009/02/18(水) 23:04:03
ニダニダ www (~O~)

33 :天之御名無主:2009/02/18(水) 23:33:55
>>31
京都っていう和食屋の店先に等身大アニメフィギュアが
立っているようなもんです





34 :天之御名無主:2009/02/18(水) 23:36:39
>>8
もういないよ
日本に現在まで残っている文化をもった人達は

現在の韓国文化はエベンギ族と同類

35 :天之御名無主:2009/02/19(木) 00:38:31
百済人はもういない→くだらない

36 :天之御名無主:2009/02/19(木) 02:01:03
くだらない は百済とは関係ない

上方が文化先進地だった時代に上方から流れてくる文物を
くだりもの とよんだ
くだりものではない、取るに足らないものとして「くだらない」
という言葉ができた

そうです

37 :相川:2009/02/24(火) 18:52:40
(`O´)y-゚゚゚ ニダニダ!w

38 :天之御名無主:2009/06/30(火) 09:53:29
名が珍しいので家系をたどっていったら
平安時代頃までさかのぼれるんだ
どうやら高句麗五部(桂婁部)または百済五部の一の末裔らしい…なぜかうれしくないw
ということは、朝鮮がこんななのは唐に負けた一族のせいなのか?

39 :天之御名無主:2009/07/01(水) 02:12:47
高句麗と百済は違う国なのに? 朝鮮がこんななのって? 唐は強いからなぁ

40 :韓国人が直視すべき真実の歴史「千年属国」:2009/08/26(水) 02:54:58
韓国人の歴史歪曲捏造は余りにも酷く、目に余るものがある。
これが日韓の感情的なもつれの根本的な要因であり、双方に摩擦を生み出す元となっているのだ。
韓国人はよく日本の歴史歪曲を指摘するが、実際は韓国で教えられる歴史こそが、そもそも歪曲と捏造に満ちたものだから話にならないのである。
近代史からの因縁の日韓の歴史の齟齬は「日本は朝鮮の独立を奪ったのか?」という点から始まる。
結論から言うが、奪ったも何も、元々朝鮮は中国歴代王朝の千年属国であり、主権さえ認められていなかった国なのだ。
日本が下関条約の第一条で初めて朝鮮の中国からの独立を明記するまで、千年の長きに渡り朝鮮は、中国の属国となっていた事実を、韓国人達は決して認めたがらない。
今回はその千年属国の真実を示すことで韓国人の歴史認識がいかに歪曲されたものであるかを証明したい。
朝鮮の歴史を紐解くと、初期の高麗朝を除きほぼ全てに渡って中国歴代王朝の属国としての地位に甘んじてきた。
その有様は、事大主義(小国が大国に媚びへつらって生きていく主義)に代表されるように千年属国朝鮮の悲惨な姿を現している。
しかしながら当の朝鮮は事大主義に生きることを選択し、それを誇りとしているのだから何をかいわんやである。
朝鮮のこの事大主義は、時には何と朝貢を受ける中国王朝の方が、迷惑がる事もあった。


41 :韓国人が直視すべき真実の歴史「千年属国」:2009/08/26(水) 02:56:22
例えば、宋の時代に、宋王朝は北方の契丹人や女真人に国境を脅かされており、その為莫大な貢ぎ物を契丹人の遼王朝、女真人の金王朝へ送ることにより国境の安定を図っていた。
ところが、こんな時代でも当時の朝鮮高麗王朝は、宋に対し朝貢と册封を要請したきたのである。自分から宋に朝貢させて欲しい、册封して欲しいと頼んでくるなど、これぞまさに筋金入りの属国根性である。
宋王朝は先の北方の強国から誤解を受けかねないと、この朝鮮の朝貢に難色を示したことが当時の史書に記されている。
さらに朝鮮の事大主義は益々エスカレートしていく。高麗王朝から王位を簒奪し、李氏朝鮮初代の王となった李成桂は、王位につくやすぐさま、当時誕生したばかりの明王朝に伺いを立て国号を決めて貰っている。
この時、李成桂は、箕氏朝鮮の旧号「朝鮮」と李成桂の生地「和寧」の二つの名前を持ち出し、明の太祖の朱元璋から「朝鮮」の国号を使うことを許されている。
世界史の中で様々な国が存在するが、他国に自国の国号を決めて貰った国など、後にも先にも朝鮮ただ一カ国である。
本来ならこの一時を持って、朝鮮が中国の属国であった事を、何よりも物語っているのだが、韓国人はこれでもまだ朝鮮が中国の属国であったことを認めないのである。


42 :韓国人が直視すべき真実の歴史「千年属国」:2009/08/26(水) 03:00:00
さて、韓国人が誇るものの中に「東方礼儀の国(邦)」とういう朝鮮を指し示す言葉がある。
この言葉の本当の意味を知っている韓国人は少ないのだが、これは中国王朝から朝鮮へ贈られた言葉である。
即ち、中華の天子へ忠実に諸侯の礼を尽くしてきた朝鮮へ中国が上記の「東方礼儀の国」という言葉を贈ったのである。
直訳すれば「中国の属国として礼節を尽くした国」という意味なのだが、この意味を韓国人は全く理解していないのが、皮肉である。
中国王朝の属国における歴代国王は、原則皇帝の臣下と見なされる。朝鮮国王は中国皇帝によって任命され、中国の朝廷は朝鮮の王妃や王太子の廃立に至るまで、その権限を振るうことが出来たのである。
ちなみにこの当時、朝鮮を実質的に指揮監督していたのは、中国王朝の北洋大臣や直隷総督などである。
つまり国王というのは形ばかりのものであって、決して主権国家の元首として扱われていたのではないのである。
さらに朝鮮国王の中国王朝からの使節の出迎えは余りにも屈辱的である。
満州人の使節が来ると、朝鮮国王は自ら高官を引き連れて迎恩門まで歓迎に赴いて、地面にひざまずいて使節に敬意を表し、宴会を催し、芸を披露して接待しなければならなかった。
王太子は慕華館(迎賓館)で使節に酌の礼をするのが最大の役目だった。


43 :韓国人が直視すべき真実の歴史「千年属国」:2009/08/26(水) 03:01:20
ここまでくればこれ以上の説明は必要ないだろう。誰がどう見ても朝鮮は、中国の属国若しくはそれ以下の扱いを受けていたのである。
現実に韓国以外の各国では歴史の教科書で、朝鮮関連の記述(これ自体殆ど記述されていないのだが)において、全て例外なく「朝鮮は中国の属国であった」と記している。
韓国が敬う中国でさえ朝鮮が中国歴代王朝の属国であったと明示している。
韓国よく引き合いに出す亜細亜のみならず世界各国が朝鮮は中国の属国であると認めているだ。
確かに、他国の属国であったという歴史は不快なものであろう。だがそれは決して恥じることではない。
現に、日本の殆どの歴史学者の言によれば「もし、日本海という壁がなければ日本も朝鮮のような中国の属国となっていただろう」と明言している。
これはまともな教育を受けた日本人なら誰もが認めるところだ。
運悪く海という壁がなかった朝鮮は、中国の属国として生きるしかなかっただけであり、それを認めることは何の恥でもない。いや、真実の歴史を覆い隠そうとすることこそが恥なのである。
千年属国として余りにも歪みきった朝鮮民族の精神は、日本によって独立を得られた100年では矯正出来ないかも知れない。
だが、事大主義・属国根性に染まった現代の韓国人の精神を健全なものとするには、まず最初の一歩として歴史の事実を認めることから始めなければならないのである。

韓国人よ、千年属国の忌まわしいコンプレックスから今こそ立ち直るときである。



44 :天之御名無主:2009/08/28(金) 13:28:46
くだぎつね

45 :天之御名無主:2009/08/28(金) 13:34:08
>>531 アクセス不良なのでコチラへ
   *下記のアクセス先も潰されました。
*余程都合の悪い情報なんだな?民潭、総連工作隊!必死さが目に浮かぶぜ。

**これは縄文なのか弥生なのか分から無く成ってきたぞ。

桜町遺跡と河姆渡遺跡・・「高床の道は米の道、河姆渡遺跡と桜町遺跡はつながっている」

縄文中期末葉から後期初頭(約4.000年前)の「高床建物」の柱材が100本以上も出てきた。
貫穴(ぬきあな)や桟穴(えつりあい)、ほぞ穴などといつた二つの部材を組み合わせる
加工技術があり、「渡腮(わたりあご)仕口」(木材を凹凸に削って組み合わせる)といった
高度な技法も見られた。渡腮仕口は、法隆寺の金堂(7世紀後半)に使われていたのが最古と
されていた。その加工技術が約4.000年前の桜町で既に存在していることが明らかとなった。
http://siyasin.ninja-x.jp/sisou-2/kodaisi/hokuriku/sakurahukugen/hukugen.html


46 :天之御名無主:2009/08/28(金) 13:35:02
>>531 アクセス不良なのでコチラへ
   *下記のアクセス先も潰されました。
*余程都合の悪い情報なんだな?民潭、総連工作隊!必死さが目に浮かぶぜ。

**これは縄文なのか弥生なのか分から無く成ってきたぞ。

桜町遺跡と河姆渡遺跡・・「高床の道は米の道、河姆渡遺跡と桜町遺跡はつながっている」

縄文中期末葉から後期初頭(約4.000年前)の「高床建物」の柱材が100本以上も出てきた。
貫穴(ぬきあな)や桟穴(えつりあい)、ほぞ穴などといつた二つの部材を組み合わせる
加工技術があり、「渡腮(わたりあご)仕口」(木材を凹凸に削って組み合わせる)といった
高度な技法も見られた。渡腮仕口は、法隆寺の金堂(7世紀後半)に使われていたのが最古と
されていた。その加工技術が約4.000年前の桜町で既に存在していることが明らかとなった。
http://siyasin.ninja-x.jp/sisou-2/kodaisi/hokuriku/sakurahukugen/hukugen.html


47 :天之御名無主:2009/08/28(金) 19:04:34
百済王家は百済滅亡時に日本に亡命してるはず。


48 :天之御名無主:2009/09/01(火) 09:32:03
【百済帰化族】

百済国王の末裔【三善氏】【多々良氏】【百済氏】【和氏】【葛井氏】【船氏】【津氏】【菅野氏】【宮原氏】
       【石野氏】【大丘氏】【沙田氏】【中科氏】【岡氏】【広津氏】【不破氏】【春野氏】【高野氏】
       【真野氏】【刑部氏】【岡屋氏】【広井氏】【原氏】【河内氏】【錦部氏】【岡原氏】【林氏】
       【古市氏】【六人部氏】

日本の苗字7000傑 姓氏類別大観:http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/fclan_index.htm

49 :天之御名無主:2009/09/09(水) 13:38:19
何かで読んだんですが、
百済って国は朝鮮人の国ではなく、
初期には漢人と倭人が雑居していたが、
しだいに倭人の勢力が強くなって、倭人国家になったとか・・・。

これって本当なんですか?

本当だとすると、百済から日本に文物が輸入されたというのも、
なるほどと思うし、白村江の大和朝廷出兵も納得できるのですが。


50 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:15:22

韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。




51 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:18:34
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。


52 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:20:31
朝鮮人は高句麗とは関係ないポキール族です。

■朝鮮民族の故郷はシベリア・ヤクーツク地方

 朝鮮人は、アムール河流域に住んでいるツングース系諸民族と同種のようである。
アムール河流域の民族には、熊や虎を「山の主」「森の主」として崇拝する信仰があるらしい。
どうやら、朝鮮民族(ワイ族)は、アムール河の以北のシベリア地方から南下してきたようだ。
 朝鮮人の先祖は、狩猟民族のワイ族であるが、このワイ族はロシア領=シベリア・ヤクーツク地方に
住んでいるヤクート族やエベンキ族、エベン族と同種の民族である。
 ワイ族は紀元前の時代、シベリア地方でトナカイやカモシカ、猪などの狩猟をしながら生活していたらしいが、
獲物であるカモシカや猪を求めて南下していき、やがて古代カラ半島の東北部(現在の江原道地方)に
辿りついたようである。南下のルートは下記のような流れであろう。

 シベリア=ヤクーツク地方→ アムール河中流域→ アムール河下流域→ カラ半島東北部

【ヤクーツク地方】
http://www.khabarovsk.ru.emb-japan.go.jp/j/shinai/ykt.htm

【アムール河】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B7%9D

 朝鮮・韓国人は、「自分たちの先祖は満州地方からやって来た高句麗人(フヨ族)だ」と、
主張しているが、これは誤りなのである。
 朝鮮・韓国人とフヨ族はまったく無関係であり、別種である。朝鮮民族はシベリアから南下してきた
狩猟民族=ワイ族の子孫なのである。
 朝鮮人の土着文化がヤクート族やエベンキ族の文化に似ているのは、そのためなのだ。

★朝鮮民族とエベンキ族
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866



53 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:21:22
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。


54 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:22:07
朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人だろ?

それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな


広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。
馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので

百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族


55 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:24:29
なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE

■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること



56 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:25:19
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400§code=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400§code=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056

57 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:26:55
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


58 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:28:05
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。


59 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:28:52


          /\
        / 大\
      / / ̄\ \
    /清|へノ⌒|国/\
    \  \_//  .\
      \属 . /      \
       \/         \
             ∧∧∧∧ \
            <  `/)  >ヽ∧
            /   /  / `∀> ∧∧
          ◇(   イ◇  (   ,つ`∀´>
          /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
          (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
      / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
見ろチョッパリ! これがウリ達の誇らしい国旗ニダ!


昔の韓国の国旗は、清(中国)の属国と書かれていた

最古の太極旗の絵が発見
http://www.chosunonline.com/article/20040126000072
http://file.chosunonline.com//article/2004/01/26/096308444610326967.jpg

韓国の国旗自体が、中国の清の属国国旗だと言ってるじゃないか


60 :天之御名無主:2009/09/13(日) 01:29:51
中央日報 2004.09.27 スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が
「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
「▽韓国が元々中国植民地だったと伝えた米CNNテレビ▽平壌を中国植民地だと紹介したヒストリーチャンネル−−などのケースと同じ脈絡のもの」(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

61 :天之御名無主:2009/09/14(月) 15:24:23
朝鮮の歴史は半万年ではなく千百年弱

「朝鮮、属国史」の始まり
918年 高麗建国
10世紀 宋に朝貢、契丹(東胡の末)に朝貢。
12世紀 金(女真族、東胡の末)に朝貢。
13世紀 高麗はモンゴルの属国となる。劣等感から、一然という僧が檀君神話を捏造し、忠烈王がモンゴルに日本侵略を唆す。(コリョ族もモンゴル族も同祖、東胡が匈奴に破れ四散したのは2200年前、ゆえに彼らの歴史も最長2200年)
14世紀 高麗滅亡、李朝建国。李朝は最初から明の冊封国で、国名も中国に決めてもらった。
17世紀 清(女真満州族)に服属、三跪九叩頭の礼に甘んじる。
19世紀 日本が日清戦争で中国を破り、属国の李朝は独立させてもらう。(日本の保護国)
1910年 李完用の要請により日本に併合してもらう。李氏朝鮮(大韓帝国)滅亡。
1948年 戦後アメリカ軍政庁の統治下にあったが、アメリカの後押しで大韓民国が成立。
1950年 アメリカとソ連の代理戦争である朝鮮戦争が起き分断国家となる。
1991年 ようやく国連加盟、史上初めて世界から独立国家として認められる。 
1993年 韓国、軍事独裁制を脱し、史上初めて独立民主政体となる。
現在 いまだ言論、学問の自由もなく民主主義とは程遠い国である。北は論外。


62 :天之御名無主:2009/09/14(月) 15:27:01
百済→王族は扶余族、大和朝廷と親戚 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに大和出自伝説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)
高句麗→ツングース系女真人
高麗→ツングース系女真人+
渤海→ツングース系女真人+倭族系統

渤海と高句麗の民族的人種的なつながりははっきりとはわからないが、
新羅に滅ぼされた高句麗の遺民が建国した国ではないか、とは言われている。
何度も日本に朝貢している。
渤海が滅んだのち、今度はその遺民が高麗を建国した、というのがだいたいの流れ。
中国東北部にいた人々が一時期朝鮮半島に国を作ったとも言えるし、それが朝鮮人であるとも言える。
朝鮮半島は漢族、倭人、中国東北部族、モンゴル人等々、種々雑多な人種が入り乱れている。
日本と違って、半島というのはどこでもそういうもの。いわば人種民族の通り道的な存在。



63 :天之御名無主:2009/09/14(月) 15:28:17
朝鮮半島の大体の民族構成はこれに書いてある感じか
http://koreaunion.hp.infoseek.co.jp/main.html#one



64 :天之御名無主:2009/09/14(月) 21:21:20
>>48

そもそも百済人って九州からの移民だろ?
日本人が帰化してるようなもんだから、別にイーんじゃね?

65 :天之御名無主:2009/09/14(月) 21:22:41
>>49
うん。

あと、新羅人や加羅人(伽耶、任那)もそう。

66 :天之御名無主:2009/09/16(水) 02:07:22
瓢箪もってたのが日本人?

67 :天之御名無主:2009/09/16(水) 14:09:46

アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871



68 :天之御名無主:2009/09/23(水) 00:56:53

百済王家は中国亡国の民の建国だ、百済八姓はいずれも中国亡国の民、
百済王家の姓は余氏、百済扶餘氏ともいう。もともとは夫慨の子が名乗った。
呉人である。呉王家の姫氏、百済の木氏、倭の紀氏はいずれも同族。
いまの朝鮮人のルーツである新羅の土着人は半島から出ていないだろう。





69 :天之御名無主:2009/09/23(水) 01:03:28

新撰姓氏録では新羅からの帰化人は1%もいない。
これは紀元前後から倭と新羅の土着人は敵対関係にあったからだが、
これは民族が異なるというのもあるだろう。
高句麗の王家は高氏、もともとは春秋の楚が出自だろう。
楚人と呉人は互いに江南人、協力し合って、半島そして列島に渡っている筈だ。



70 :天之御名無主:2009/09/23(水) 01:10:27

その新羅も、もとは半島北部にあった。斯羅という。
それが半島南部に移動した。移動したのは移動せざるを得ない事情があったのだろう。
この斯羅は中国亡国の民の国だろう。新羅には天孫降臨説話が残っている。
新羅を支配する7村の長が天孫降臨ということになっている。
この7村の長は外からの侵入者で支配者となった者だろう。中国亡国の民である。


71 :天之御名無主:2009/09/23(水) 01:23:29

7村の長のひとりが蘇我氏ではないかと前々から思っているがどうだろう。
蘇我氏は、百済では木氏を名乗っている。木氏だから呉人である。
半島には姑蘇城という城跡がある。姑蘇は呉の首都のあった都市名である。

72 :天之御名無主:2009/09/24(木) 19:18:40
>新羅を支配する7村の長が天孫降臨ということになっている。


天孫降臨が実際の歴史事象なのか、それともただの神話としてのものなのか、
なんでか高度な文明渡来人が支配したという論調にいつもなってしまうのか・・・
日本の歴史はやはり渡来人崇拝の利権者らや韓国人によって牛耳られてるのかな・・。

それとも朝鮮併合や支配をするために支えられた戦前からの権威的学説なのか・・・?


いずれにしても人間の姿をした神が人間界に降りるなんていうのは、アイヌにもあるし
ただの極東北方アジア共通の宗教観だろう。

73 :天之御名無主:2009/09/25(金) 15:48:08
>>72

南米大陸をスペインが僅かな兵で征服したのと同じだ。
中国亡国の民といっても当時の進んだ兵器を携えた一団が後進地帯の半島へ行けば、
簡単に土着民(現在の朝鮮人か)を征服できるよ。
統一新羅でようやく土着の朝鮮人は半島を手中にしたが、
それ以前は中国亡国の民や倭の支配下にあった領域が少なくないだろう。

日本の天孫降臨も同じだよ、馬鹿な学者がちがうとかいってるけどな^^
朝鮮民族ではないな、主流は江南人だろう。



74 :天之御名無主:2009/09/25(金) 20:00:29
36139 久多良 約60 百済と通ず。陸中発祥か、出自不詳。現在、岩手県に多く特に岩手郡葛巻町葛巻に集住。

16137 久楽 約320 百済と通ず。周防発祥か、出自不詳。現在、山口県周南市に多い。

46644 久多羅木 約20 肥後国八代郡百済来(久多良木)邑発祥、出自不詳。現在、大分県などに存す。

55752 久多羅岐 稀少 肥後国八代郡百済来(久多良木)邑発祥、出自不詳。現在、大分県大分市に存す。


↑出自不詳ばかり。

日本の苗字七千傑 Home Page:http://www.myj7000.jp-biz.net/top.htm

75 :天之御名無主:2009/09/25(金) 20:06:54
全羅道ってなぜ煙たがられているのですか? - Yahoo!知恵袋
全羅道ってなぜ嫌がられているのですか? 掲示板で韓国人に質問しても「金大中だから・・・」「全羅道人会ってみれば 10人の中に 7人は差別受ける行動をして通う..
全羅道は韓国の逆賊たちだけ集まった変な地域だ.」 と言った感じでいまいち分かりません ...
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/.../q1211167987 - キャッシュ - 類似ページ

76 :天之御名無主:2009/10/14(水) 05:46:39


東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」
とし、新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」
と記述した。また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、
「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。


「王建は決して<朝鮮>半島の新羅人の子孫ではなく、
中国・淮河流域から来た漢人の末裔・・」と主張し、933年に後唐の明宗が
太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。
冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、
この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、
太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国」と主張している。


77 :天之御名無主:2009/11/16(月) 06:20:06
百済と新羅は多民族国家。
百済王は夫余族。しかも后は倭人。だから混血を繰り返しているから後期百済王は実質は倭人。
高麗王がモンゴル帝国に征服されて以降、后や王族をモンゴル人から受け入れてモンゴル化した様に。
新羅王は3つの王家の内二つが倭人。


■百済(隋書 百済伝)
>「百済百濟之先、出自高麗國。其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」
(百済の先祖は高句麗国より出る。そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。)


■新羅(梁書 新羅伝)
>「新羅者、其先本辰韓種也。其人雜有華夏、高麗、百濟之屬」
(新羅、その先祖は元の辰韓(秦の逃亡者)の苗裔である。
そこの人々は華夏(漢族)、高句麗、百済に属す人々が雑居している)




78 :天之御名無主:2009/11/16(月) 06:25:01
2007-11-02 金 東京新聞 朝刊 25面

本音のコラム 「朱蒙」 吉田 司(つかさ) (ノンフィクション作家)

韓流人気ドラマ「朱蒙(チュモン)」のDVDや原作本を見て、古代朝鮮史の闇の中をさまよっている。というより、ビックリ仰天!
朱蒙は、紀元前37年高句麗国を創建した王様だが、父は中国漢王朝に滅ぼされた古朝鮮のヘモス将軍。
母は河伯(河の紙)の娘ユファ姫で、ゆえあって扶余国王クムワの第三皇子として育った。
その苦難と恋と冒険にみちた英雄神話のドラマ化だ。
いま中国と韓国は<高句麗の歴史認識>をめぐって対立している。
ドラマの背景にはそのナショナリズム問題があるのだろうが、驚いたのはそれに非ず。
物語の中で扶余国の未来を占う巫女のこの言葉だ。
「陽の中に三本足のカラスが現れました。三足烏です。太陽を象徴する神聖な烏。三本の足は、天と地と人を意味する。王様の象徴です」。
おい、チョット待てよ。その三本烏って、古代日本の大和朝廷を創建した神武天皇が「熊野より大和へ」攻めのぼる時に道案内した《八咫烏》とそっくりだぜ。
ネットで調べてごらん。すぐわかる。「八咫烏は太陽神を意味する神聖の象徴。現代では、日本サッカー協会のシンボルマーク」。こら、一体どーゆーこと!?
わたしは江上波夫の《遊牧騎馬民族説》を思い出した。
騎馬民族とは東北アジアの扶余系の辰王家で、朝鮮から大和に入り日本天皇になったという説だ。う〜ん「朱蒙」のドラマはまだ進行中。目が離せない。


79 :天之御名無主:2009/11/16(月) 06:34:25
現朝鮮人の祖先、すなわち穢族は、半島の新参者だよ。
大陸北方から流れ込み、倭人が開拓、文明化した新羅を簒奪した新入りの蛮族なんだよ。
唐に事大して半島を乗っ取った、卑劣な敵の穢族。
朝鮮人は半島に住んでいた古代人の子孫ではないし、その文化も継承していない。
異民族(倭人系)に対する蔑視と虐殺、文化破壊については、済州島の歴史を見ると良くわかる。
現朝鮮人が日本へ大量流入するようになったのは、近代に入ってから……特に昭和時代。
古代に日本へ渡来し、帰化した半島人は、現朝鮮人と赤の他人。別の民族だ。
弥生人は半島から来たわけじゃない。
古代の半島人≠朝鮮人
朝鮮人は半島の新参者。
朝鮮人の祖先は、大陸北方から流れてきた、エベンキ族などと近しい穢族であり、
日本と縁の深かった新羅を簒奪、百済を滅ぼし、唐に事大して日本人を半島から追い出した。
彼らは農耕や牧畜をしてたわけじゃない。日本に文化も伝えていない。
当時、穢族は半島で一番未開の後進的部族だった。
半島が立ち遅れ、支那や日本に追いつけないのは、この穢族の末裔だから。
現在、朝鮮半島にすんでいる朝鮮民族(ワイ族)は4世紀ころ半島北部から南下してきたワイ人の末裔である。
この事実を司馬遼太郎が作家・金寿達との対談で述べたとき、金は真っ赤になって怒り
「朝鮮人は半万年官庁船半島に住み民族移動なんかデタラメダ」とさけんだ。
司馬は「朝鮮人はリアエイズム(事実)の尊重を学ばないといけない」といった。


80 :天之御名無主:2009/11/16(月) 06:36:03
高野新笠の由来を懐疑的に見る説もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E6%96%B0%E7%AC%A0

桓武天皇の生母問題3
[5 母親・高野新笠の血統潤色]
http://web.archive.org/web/20070208141541/http://www.kenkenfukuyo.org/reki/ormoru/seibo/seibo03.html
http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/EM/BBS1E.htm
http://www.23ch.info/test/read.cgi/history/1182935186/の「247-248」

▲『神皇正統記』の文の解説

注目すべき記述で、なぜ『新撰姓氏録』が編纂されたかの理由がわかります。
要するに、桓武天皇の御代の前後には、半島大陸が重んじられたため、百済の王様の子孫である――といった偽系図がたくさん作られたので、
その弊害を除くために編纂されたというのです。
これは桓武天皇の生母の血統を飾るための部下による粉飾が原因らしいのですが、
後には桓武天皇にも御反省があって、偽系図を除こうとされた事が記されています。
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/seishi_keizu.htm



81 :天之御名無主:2009/11/16(月) 06:42:55
(新笠が武寧王の後裔かどうかも明らかではない。続日本紀という史料には武寧王の太子淳陀後裔だと記されているが、
韓国側の史料には淳陀という名は確認できない。その他色々、非常に疑わしい。
桓武天皇の出自を潤色するために行われた粉飾だったのではないか。- 李根雨・釜慶大学校史学科教授「現代コリア2005年6月号」より ) 
http://medlibrary.org/medwiki/Talk:Imperial_House_of_Japan

あんまりネタがないので、現代コリア6月号から野平俊水ネタ(てきとーに要約)。

天皇の「ゆかり」発言で注目された高野新笠の血筋、韓国でも「まともな研究者」は認めていないらしい。
李根雨・釜慶大学校史学科教授は次のように言う。

−理由は略−

つまり、高野新笠の祖先は、淳陀太子でも斯我君でもなく、倭君でも百済王でもないということになるのである。

新笠が武寧王の後裔かどうかも明らかではない。続日本紀という史料には武寧王の太子淳陀後裔だと記されているが、
韓国側の史料には淳陀という名は確認できない。

その他色々、非常に疑わしい。桓武天皇の出自を潤色するために行われた粉飾だったのではないか。
http://iijimalink5.hp.infoseek.co.jp/log419.html

「−理由は略−」の部分については、水野俊平著『韓vs日「偽史ワールド」』(小学館)にも詳しく書いてある。

このHPの内容に近い。
      ↓ ↓
■和氏は武寧王の子孫か?
http://members.jcom.home.ne.jp/bamen/souke1.htm

82 :天之御名無主:2009/11/16(月) 06:43:42
三国志東夷伝には「辰王不得自立為王」、辰王は自ら王となることができない、という奇妙な一節があります。
王族ではあるが外来者のために、その地では先住者の賛同がなければ王にはなれなかった・・という意味と解釈しておきます。
http://www.asahi-net.or.jp/~vm3s-kwkm/kodai/kf09.html

百済辰王家≠韓民族

百済王家は中国亡国の民の建国だ、百済八姓はいずれも中国亡国の民、百済王家の姓は余氏、百済扶餘氏ともいう。
もともとは夫慨の子が名乗った。呉人である。呉王家の姫氏、百済の木氏、倭の紀氏はいずれも同族。
いまの朝鮮人のルーツである新羅の土着人は半島から出ていないだろう。



83 :天之御名無主:2009/11/16(月) 06:57:14
ウィキペディアの百済のページ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88

百済の中期には、高句麗の軍事的圧力に対抗するために和通したと記録されている、『日本書紀』の中には、領土を奪われた百済に任那の一部を割譲した記録や援軍を供出した記録、さらには倭朝廷に朝貢したり、王族を人質として差し出した記録などが数多く残っている。
また中国の『隋書』にも、新羅・百濟は、みな倭を以て大国にして珍物多しとなし、並びにこれを敬い仰ぎて、恒に使いを通わせ往来す。(新羅百濟皆以倭為大國多珍物並敬仰之恒通使往來)という記述があり朝貢関係があったことをうかがわせる。
さらに、広開土王碑でも倭について、百済■■新羅を破り以って臣民と為す(「倭ロ<耒卯年来渡海破百殘■■新羅以爲臣民」)という部分があり百済が辛卯年(391年)に倭によって支配を受けていたことも明らかとなっており主従関係が存在しており、
倭の重臣と百済との間で家臣上下に関わる席順の取り合いのエピソードも残されている。
これらのような記述が史実であるのかに関しては異論も多いが、友好的であったのは確かであろう。
また王族については、百済の王族は倭によってその婚姻が決められており中国ーツングース系と倭人との混血が繰り返された。基本的に百済王の后が倭人の中から選ばれ、その王子が王位に付くまでの間、倭が王子を人質として扱った。

84 :天之御名無主:2010/01/05(火) 10:51:36
ウィキペディア-百済

民族と言語 [編集]
民族については、百済王・高句麗王(夫余)等に代表されるツングース系中国人の国家であったと言う説、
また現在の朝鮮で提唱されるツングース系中国人の支配層(王族・臣・一部土民)と被支配層(土民中心)の朝鮮人であったとの2説がある。
中国政府のシンクタンクである中国社会科学院は、公式研究書で百済に対して「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」と主張している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88


85 :天之御名無主:2010/01/06(水) 11:00:53
>>84
その中国側(満州)の辺境にあった元の夫余の首都こそ、
瀋陽!

だから日本人、正しくは天皇、というか、天皇黒幕である外戚は、
日本軍を操り、瀋陽に居座ったのさ。いわゆる
栄光ある凱旋として、故地に居座るのは当然なのだ!w



86 :天之御名無主:2010/01/06(水) 20:09:02
>>80
>後には桓武天皇にも御反省があって、偽系図を除こうとされた事が記されています。
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/seishi_keizu.htm

読み替え無用。悪党桓武は正史を焚書。


87 :天之御名無主:2010/02/05(金) 03:21:30
百済より新羅の方が興味あるな。女系天下だったらしいし、恋愛も比較的自由だったのも面白い。
百済はなんだか当時の日本の衛星国家みたいな感じがするから、文化的にも似たようなものじゃないか。

88 :天之御名無主:2010/02/05(金) 08:35:56
日本が百済植民地だった馬鹿

89 :天之御名無主:2010/02/05(金) 11:05:52
全羅道差別

90 :天之御名無主:2010/02/07(日) 16:11:30
実際百済が持つ朝鮮の独自性ってあんまり残ってない
日本をバックにつけた朝鮮の小勢力って事で、朝鮮史的にも面白みは無いのかもしれない。

91 :天之御名無主:2010/02/07(日) 23:11:56
百済の王様の墓だっけか、形は前方後円墳で中が中国式のレンガ造りだったのって。

92 :天之御名無主:2010/02/08(月) 06:52:48
西暦200年の新疆ウイグル人自治区にあった、楼蘭と・・西暦600年代の百済は共に古代ヨーロッパ装飾品を身に付けた白色人種だったなら、百済建国とシルクロードの交易で密接に繋がっていたのでは・・?

93 :天之御名無主:2010/02/12(金) 01:25:54
百済って朝鮮勢力と日本勢力が交じり合う部分だったから、
独自の文化とか残ってればいいのにな。結局高句麗に潰されて何も残ってないのかな?

94 :天之御名無主:2010/02/13(土) 05:11:30
百済文化は植民地長官であった日王家が受け継いでいる

95 :天之御名無主:2010/02/13(土) 07:50:12
百済は渤海と同じくツングース系だから
中国の周辺小国と見ても
まちがいではない。

96 :天之御名無主:2010/02/14(日) 15:40:26
百済は海洋コーカソイド国家

97 :天之御名無主:2010/02/14(日) 16:13:39
海洋は新羅のほうだろ(笑)
オキナガタラシヒメ=神功皇后=先祖が新羅王子アメノヒボコ

 延暦二年七月紀に「左京人散位六位上金肆順、姓を海原連を賜う」、「右京人正六位上金五百依、姓を海原造を賜う」、
姓氏録右京諸蕃条に「海原造、新羅国人進広肆金加志毛礼の後也」と新羅帰化族に海原姓下賜の記事があり、海原が新羅の別称であることは明らかである。

日本の苗字7000傑 Q&A 金姓略系譜:http://www.myj7000.jp-biz.net/q&a/kin_sei.htm

98 :天之御名無主:2010/02/15(月) 19:00:54
海洋帝国百済は現在の中国沿岸地方から東南アジア全域インド東海岸地方まで支配していた

99 :天之御名無主:2010/02/15(月) 19:01:35
当然東韓列島も支配していたのである

100 :天之御名無主:2010/02/16(火) 05:24:29
海洋国家の新羅が朝鮮三国を統一したって言うのが、自文化を守る上では良くなかったのかもしれないね。
西には地続きで唐があるし、日本海側には日本がある。東西に強力な国がある以上、
国内でごたごたしてる海洋国家としては大きな傘の下に入るという選択をするのが自然だったのかも。
当然日本は半島全体に影響を及ぼすほどの力がないから、唐と結ばざるを得ない。
そうなると中華主義に入るから自文化を減退させてしまうんだろうね。

101 :天之御名無主:2010/02/17(水) 18:40:57
>>100
最新は、こうだろ・・
新羅と百済が今の東京と大阪で、日本が九州。
その証が卑弥呼の時代、現在の佐世保、旧松浦=末羅国、対馬国、済州島=耽羅国
新羅の新羅王朝を機軸にしていた。
また、末羅国=マッラ国古代インドの共和国と言う話がある。

Google
末羅国でググると・・
魏志倭人伝ー末慮國
www.yoyokaku.com/wajinden.htm

末羅国 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/末羅国



102 :天之御名無主:2010/02/17(水) 18:43:50
>>100
だから、ハングルは対馬神代文字だからと・・
Google

対馬神代文字でググると・・
「ハングル」は日本人によって作られた!?
www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku.../han-gul.html




103 :天之御名無主:2010/02/17(水) 18:46:07
当時、6世紀前後辺り、半島は、新羅と百済は戦乱状態で沢山の倭系王朝貴族が日本に逃れてきた。
それが、天津神族の天孫降臨伝承で、天皇家、奈良の飛鳥に居た、葛城豪族に表される、9天皇家が日本に移住して来た頃にあたる。
出雲民族は、最初の中国から漢人の追われて、新羅経由で渡来した倭人の末裔で土着のアイヌと同化した国津神系民族
出石民族は、新羅の王子が、大和の妻を追って定住した末裔・・関西人の祖先にあたる。

天皇家も出石民族も天津神族に成ります。
天津神は頭に天の付く人間を神としていて、天之御中主神から・・いざなぎ命、いざなみ命、このはなさくや命から神武天皇の末裔とされ
国津神は、自然崇拝なので、主に人以外・・木片=おしらさまの様な物を神とする偶像崇拝が主体。
倭系の国津神の神様は、たけみなかた命の様に人神になる。
中には、半獣半人のやまとたける命もいる。

そもそも
末期の新羅と高句麗併合したのが
ロシアのから進攻して来た騎馬民族のワイ族後の満州人

9天皇家を朝廷といったのは、朝の訪れる国(九州を含めた新羅)の王だからに由来し
高句麗と新羅を併合して、朝の来る国で朝鮮なんだろう。

同和が天皇家と同和が同族と勝ち誇った様に言うが、未履修と情弱同和の悦に過ぎない。
天皇家は、倭人の王、今の天皇家は、関東平野の会津藩士(北斉=高句麗出身、後の満州人の渡来系豪族)に代表される、満州系の血の強い倭人の天皇
足利源氏→大河内源氏→松平家=水戸藩士は、新羅渡来系倭人だか、徳川家康自身は、会津藩士の会津人出身
その血が今の天皇家に入っているし、それ以前にも、系統が入れ替わっている天皇家だ。
ほかの8天皇家は戦国時代に衰退し、中には、最下層民にまで落ちた天皇家もあり、同和から天皇家を名乗る者が居るが
血統に他民族の入った天皇家は、天皇家の資格はない。
衰退した血は、二度と高位には就けない。
同和は、東南アジア人やミクロネシア人が主体の難民の末裔、東南アジア人の血にも秦族(満州人)の華僑筋の血筋は多い。
天皇家をそんな、東南アジア系下層満州人と同族という低俗な発言が創価電通臭いから、まともに聞いては成らない。
そもそも、日本に置いても、階級あるのに、同列に同民族だと1000000万歩譲っても聞ける話では無いな。


104 :天之御名無主:2010/02/19(金) 03:41:40
神代文字って、勘弁してくれよ。
新羅は実際百済よりも日本に近いようなところがあると思う。女系王だったりしてたみたいだし、

105 :天之御名無主:2010/02/26(金) 12:13:15
関東平野までは百済
関東平野以北は新羅
北海道は高句麗の植民地であった

106 :天之御名無主:2010/02/27(土) 21:04:35
ハクト山の建国神話って新羅発信だっけ?高句麗か?

107 :天之御名無主:2010/04/17(土) 10:57:48
新羅は倭族国家、百済は余族+倭族国家、高句麗は余族国家、倭国は倭族国家
これは定説です。

108 :天之御名無主:2010/04/17(土) 12:07:01
古朝鮮が分裂し百済 新羅 高句麗ができたのであるから三国全て大韓民族である

109 :天之御名無主:2010/04/21(水) 06:17:51
大韓民族なんて存在しない。

110 :天之御名無主:2010/04/22(木) 13:54:35
新羅が朝鮮系
高句麗が北方満州系
百済ってなんだっけ?

111 :天之御名無主:2010/04/22(木) 15:46:35
>>110
百済は
支配者が高句麗と同系
庶民が新羅と同系

112 :天之御名無主:2010/04/25(日) 01:04:30
大体、古代の朝鮮半島は今の朝鮮人とは関係がない。 ワイ族やユウロウ族など
エベンキ系の民族の末裔が今の朝鮮人。

統一新羅の時と今の朝鮮人の民度の違いを見たら分かる。


113 :天之御名無主:2010/04/25(日) 01:21:33
>>112
ワイ族やユウロウ族って年代がぜんぜん違う理由で
電波ゆんゆん頭わるそうなレスに見えるからヤメレ!

114 :天之御名無主:2010/04/25(日) 08:41:52
年代が違うのは当たり前、少しずつ年代を重ねて同化していったんだから。

115 :天之御名無主:2010/04/25(日) 10:13:28
中華文化圏もそのうち全員がウイグル族に同化するんだろうな

116 :天之御名無主:2010/04/25(日) 10:29:00
中華文化圏と日本文化圏の対立で近年、日本側に強く影響を受けた支那。

その劣等感からくる中華思想だから崩壊するだろうな。

117 :天之御名無主:2010/04/25(日) 10:56:21
ワイ族やユウロウ族という古民族名を使うと電波みたいになるから、
朝鮮王朝の創始者である李成桂の出自がわからないことを逆手にとって
統一新羅王朝と朝鮮王朝の違いを説明するとよろし。

118 :天之御名無主:2010/04/25(日) 11:27:37
エベンキみたいにネット上に情報がころがっているメジャーな民族ではなく
超マイナーなオロチョンを始祖とするといいな。

119 :天之御名無主:2010/04/25(日) 13:30:05
大体、古代の朝鮮半島は今の朝鮮人とは関係がない。 オロチョン族の李成桂が
朝鮮王朝を建てて、その末裔が今の朝鮮人。

120 :天之御名無主:2010/04/25(日) 17:18:18
오로촌
Орочоны
オロチョン・・・

121 :天之御名無主:2010/04/25(日) 20:15:27
粛慎の支族の生き残りが、オロチョンもしくはウィルタだといわれている。
ウィルタは、オロッコともいう。

味噌ラーメンが原型で、唐辛子で赤いスープを啜るのが、オロチョン・ラーメンである。
味噌あじが濃いスープで、緬は中太の黄色い縮緬を使っているところが多い。

122 :天之御名無主:2010/04/26(月) 00:55:58
三国の元となった古朝鮮はコーカソイド主力である多民族国家であった

123 :天之御名無主:2010/04/26(月) 01:22:22
辛口ラーメン オロチョン #13,#14
ttp://i-ramen.net/index/sp/sanyo-fk.html

90年代から知名度はあったのだね

124 :天之御名無主:2010/04/27(火) 05:02:27
紀元前に朝鮮半島に住んでた人が(縄文人もいたらしいではないか)今まったく別の人になっちゃったことを
司馬さんと対談した人も含め、朝鮮人は何故認めたがらないのがすごくフシギ
日本だって原日本人を南北に追いやり渡来系(中国沿岸部から、半島南端から)がきたことは
普通に理解してるのに
あと、新羅あたりが栄えたように書いてるけども、、、寒すぎねーか??
文明はつねに南方からだよ?稲もできないような環境が文化の中心地だったなんて
ありえないでしょwwwwwwwwww

在日の人は自分の目が釣りあがっている理由をよくよく考えて「南下」した現実に向き合った方がいいよ
土人は食物豊かな地に暮らす東南アジア人ではなく、硬い凍った物しか食えないから顎と歯が異様に丈夫に育ってしまったお前らなんだよ
いくら頭で捏造しても体にその証拠が残ってるから、DNAからは逃れられないっつーの

125 :天之御名無主:2010/04/27(火) 06:01:29
ウルサンには16000年前の水田跡があり大韓は米宗主国である事がわかる

126 :天之御名無主:2010/04/27(火) 09:45:38
323 :出土地不明:2010/03/06(土) 05:07:10 ID:WAZI9Iwy
遥か古代に中国揚子江下流域において稲作が始まりました。
陸稲種の熱帯ジャポニカは縄文期に先行して南島経由で日本に渡来し、青森まで到達していました。
この熱帯ジャポニカ種は日本経由で半島に渡った可能性があります。

縄文時代に栽培されていた稲は現在の温帯ジャポニカではなく、
この熱帯ジャポニカといわれる種類のものだったと考えられるようになりました。
青森県・高樋V遺跡などから出土した炭化米のDNA鑑定で、
それが熱帯ジャポニカに特徴的な「7C6A」という配列を示していたのです。

水稲250品種(温帯ジャポニカ)のDNA分析からは、
MR1a〜MR1hという8つの変形版(全て「中立遺伝子」)が発見されました。
中国大陸にはこのMR1aからMR1hまでの8つの種類が全部存在し、
朝鮮半島にはMR1bを除く7つの種類が存在します。そして日本には、MR1aおよびMR1bの2種類しか存在しません。

従来、稲の伝わってきたルートは朝鮮半島経由だというのが考古学の結果から推論されていました。
しかしMR1b遺伝子が中国と日本では高い割合で分布し、朝鮮半島の在来品種の中に見つからないという点から、
この遺伝子を持つ水稲が、中国大陸から直接日本へ到達するものの流れのルートを経てきたものと想定できるのです。

弥生人が百越人であることは動かない
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1262466580/l100

127 :天之御名無主:2010/04/27(火) 10:06:09
栽培稲自体雑種だから、品種の特定が難しいらしいぞ。
長粒種、古代赤米、糯性 こういう遺伝的形質の組み合わせかもしれん。
栽培地点が青森まで達しているなら、アムール川方面から伝来しているかもしれん。
よってワイルドライスである可能性も結構捨てがたい。

128 :天之御名無主:2010/04/27(火) 11:00:42
Байкал!
Цицания водяная
http://otvet.mail.ru/question/31794739/

129 :天之御名無主:2010/04/27(火) 15:20:58
バイカル!
Tsitsaniya水

↑何ですかこれ。

130 :天之御名無主:2010/04/27(火) 15:25:48
シベリアのお米だろう。

131 :130:2010/04/27(火) 15:32:42
http://www.teganuma.ne.jp/tori/hakunote/makomo.html
> 米を「コメ」と呼ぶのは、米が弥生時代に日本に移植される前に、
> 北海道から沖縄まで自生していたイネ科の植物・マコモの「コモ」から転化した説が有力だが、
> 中国ではマコモを「菰」や「菰米」とも書き、「ク」「コ」「コベイ」と詠ませるから、これらが語源かもしれない。

> マコモはインドシナ、シベリアにも自生し、イネより早く人間が利用したものらしい。
> 水辺に生える一〜二メートルの草で、葉はショウブに似ているが無臭。
> 秋、花を開き、米を細長くしたような実は食用となり、昔は六穀の一つ。
> 青森の山内丸山からは確認されていないが、千葉県高根木戸貝塚などから種子が検出されている。

> 戦前まで、農家が葉を牛馬の飼料にし、神社のしめ縄やむしろを編むのに用いた。
> 水鳥は白い地下茎を好んで食べるし、一時期、がんの特効薬と騒がれ、
> 近緑種のアメリカマコモの粉末を輸入したこともある。

132 :天之御名無主:2010/04/27(火) 16:40:43
>>126
高樋の年代は、2000年前
国の史跡である垂柳遺跡と同じ年代。

http://inoues.net/family/tareyanagi.html
>高樋(3)遺跡から垂柳遺跡と同時期の水田跡と水路跡が発見される

133 :天之御名無主:2010/04/27(火) 16:54:29
>>126 ← 民俗学所見では 印象操作を含んだ文章と判定されました

134 :天之御名無主:2010/04/27(火) 19:35:53
民俗誌には、マコモ(真菰)の記録がいっぱいあるので
考古学の専門バカどもにフィードバックしてやれ >>126

135 :天之御名無主:2010/04/30(金) 11:29:39
支那、朝鮮系は劣等感から過去、日本を支配したとしたいだけ。

根拠は殆どなし。文献なんて人の感情で書く場合が多い。

例、ローマ帝国は北宋に朝貢したという記述とか。昔から支那、朝鮮は嘘が
お好きなようだ。

倭族独自の前方後円墳は、北は東北、南は九州、西は朝鮮半島南部、東は四国
まで広がっている。この事から大倭国の範囲はそれぐらいあったということ。

国内の内乱に帰来人や渡来人が混ざって建国し日本になったからといって彼らに
何の関係もないことぐらい常識。

人類学に於いて、2000年ぐらいでDNAは、殆ど変わらない。今の日本人と
倭人の行動は非常に似ているし、北からやってきた民族と朝鮮人はよく似ている。
古代中国の文献みても今の支那人と同じく大袈裟に自らを誇張しアピールしている
所はそっくり。

それが答えじゃないかな。

136 :天之御名無主:2010/04/30(金) 12:33:11
> 国内の内乱に帰来人や渡来人が混ざって建国し日本になったからといって彼らに
> 何の関係もないことぐらい常識。
 ↑
文脈からは、何が彼らに関係ないのか読み取れません。
直前まで、前方後円墳の話をしてますよねw
いきなり、帰来人って何ですか?

バイバイ バイキング (^o^)/~~

137 :天之御名無主:2010/04/30(金) 13:27:50
モモンガ(野衾)文体を故意に使ってるヤツがおるな。

脈絡のないパラグラフが飛び回るから
モモンガ文体と呼ばれるのじゃよ。

↓モモンガ文体の典型例
>俺が言ってる事。人の世界を荒らすな、って事。
>世界中の人間を殺害して奴隷摂取した醜悪な底辺白人の歴史。

>スカンジナビアを侵略、原住民を抹殺して全てを洗い流した人種。
>そんなのは、同じじゃないのか。

>彼らが人殺しをする訳じゃない。
>領域を犯し、美しさや精神を犯す事に怒りを感じているだけの話。

138 :天之御名無主:2010/04/30(金) 14:08:29
>>135
前方後円墳について言いたいことがありそうなので
スレ住人に、あなたの説を聞かせてください。

139 :天之御名無主:2010/04/30(金) 16:19:18
ツインピークス型の古墳の分類
 □○ 前方後円墳
 ○□ 前方後方墳
 ○○ 双円墳
 □□ 双方墳

横穴式石室である前方後円墳
 玄室 こちらが後ろ?
 羨道 こちらが前?

日本書紀では、倭迹迹日百襲姫命あたりからになり 第五巻 10世代目の崇神天皇。
神代記はさておき、百済との関係を追っていきましょうか。>>135

140 :天之御名無主:2010/05/01(土) 00:08:49
聖徳太子の仏教の先生は高句麗人。陰陽師。

141 :天之御名無主:2010/05/01(土) 00:30:42
恵慈 慧聡 法華経・勝鬘経・維摩経 〜 羅什訳
真諦→吉蔵(会稽から長安へ移住)→慧聡

殆どの仏教経典は、朝鮮半島から伝播でほぼ確定っぽいな。
羅什訳ならば、陰陽思想も伝わっていて当然。

維摩経がセレクトしてあるところとか、昔の韓半島の人は本当にセンスいいな。

142 :天之御名無主:2010/05/01(土) 10:29:07
この板は在日が多い感じがする・・。

143 :天之御名無主:2010/05/01(土) 10:37:53
百済王家は余族と倭族の混血。后は必ず倭人とされていた。また王は王子の
間は大倭国で生活をしなくてはならなかった。なので百済王家は倭人との
混血。 また新羅の建国は倭人。 服装は倭人と似ていたと南書には
書かれている。

百済、新羅は大倭国の属国であったのは事実。高句麗の属国にもなった。
東アジアの歴史は、大倭国と高句麗の対立があって新羅と百済は二大国に
翻弄されていたという事。

新羅は大唐と結び、百済は大倭国と高句麗はどちらにも組せず。
倭唐戦争後、高句麗と百済が滅亡。新羅は一応勝ったが内乱状態。
大倭国は朝鮮半島から撤退した。

それだけの事。

144 :天之御名無主:2010/05/01(土) 10:43:59
言語問題が説明できないけどな。

145 :天之御名無主:2010/05/01(土) 10:52:36
余族の言語は朝鮮半島には残っていない。
現在の韓国語と朝鮮語は方言差でしかなく同一言語であり
それは倭族の言語である。

実は日本の言語が余族の言語なのである。
だから日本語と韓国語はそのままでは通じない。

146 :天之御名無主:2010/05/01(土) 12:50:32
日本の言語は、余族と倭族の創作であり、支那、朝鮮とは全く関係がない。


147 :天之御名無主:2010/05/01(土) 12:51:44
日本の言語は倭族と余族の創作である。なので支那と朝鮮は関係がない。

148 :天之御名無主:2010/05/01(土) 13:14:52
百済王家は余族と韓族の混血。后は必ず韓人とされていた。また王は王子の
間は大倭国で生活をしなくてはならなかった。なので百済王家は韓人との
混血。 また新羅の建国は倭人。 服装は倭人と似ていたと南書には
書かれている。

 ↑

金官伽耶系の人とかが、半島に残留して韓化されちゃったでいいじゃね?
実際に、金海金氏は、倭人を出自とする本貫なんだし。

倭人が取り残されて、韓化されてしまったら、日本人として都合が悪いのかよ!
金海の金さん達を見捨てて逃げたでは、面子が立たないんか?

149 :天之御名無主:2010/05/01(土) 13:29:42
余族の言語は朝鮮半島には残っていない。
現在の韓国語と朝鮮語は方言差でしかなく同一言語であり
それは韓族の言語である。

日本の言語は倭族の言語である。
だから日本語と韓国語はそのままでは通じない。

 ↑

こっちも、違和感なくなるしぃ〜
倭族は、慶尚や全羅のキムさん達(≒倭族)を見捨てて逃げたにしちゃえば、全部ツジツマあうのではないか?

150 :天之御名無主:2010/05/01(土) 15:06:12

  (^o^)
(((( (ヽヽ))))            ┏( ^o^)┛
    >_| ̄|(^o^)    〜 〜   ┛┓

151 :天之御名無主:2010/05/02(日) 01:55:04
都合が悪いとか面子とか言ってるのは、支那人や朝鮮人であって、
古代朝鮮は倭族や余族が支配していたのは事実だからね。

韓族って何だよ(笑) 勝手に作るなよ。正しくはワイ族やユウロウ族
だろ?

152 :天之御名無主:2010/05/02(日) 03:00:53
>>151
百済新羅の時代だと、「粛慎」という名称か。。。
高麗時代だと、「刀伊」だとピンとくるね。

日本書紀 544年
>越國言。於佐渡嶋北御名部之碕岸有肅愼人。乘一船舶而淹留。
>春夏捕魚充食。彼嶋之人言非人也。亦言鬼魅、不敢近之。
佐渡島に来た記録がある。

百済の民は粛慎族。新羅の民も粛慎族。高麗王朝も粛慎の後継で刀伊族とプロツトします。
すると、朝鮮語は、これらの後継者の言語となります。
おやおや、粛慎や刀伊の後継が朝鮮人なのかい?

153 :天之御名無主:2010/05/02(日) 04:23:10
オロチョン族は、粛慎の支族であったが
エヴェンキ族に同化されたため、ツングース化した。

これで Q.E.D

154 :天之御名無主:2010/05/02(日) 13:40:11
>>151
ソフトバンクの孫正義は自分のことを漢民族だと思っているっぽいぞ?
韓国からの渡来2世だが。民族が漢なんだと。

155 :天之御名無主:2010/05/02(日) 18:38:16
族譜が本貫・宗族ごとにあって、
外来勢力かどうか,韓国・朝鮮に来た時期の概ねの年代が
わかるんだそうだ。

韓国でも北朝鮮でも、姓は東アジア式(夫婦別姓 同姓婚姻なし)で、
西欧やイスラムの方式ではない。
日本は、氏姓や家名ではなく、苗字がLast Nameなので
「部族の来歴」を表していないが、韓国だとそのへんがわかるんだと。

統一新羅の時代の時点で、高句麗・百済・新羅のどこで
活躍していたかも書いてある場合があるんだとさ。
漢字の姓にする前の氏族名までわかるかどうかは稀。

156 :天之御名無主:2010/05/02(日) 21:03:18
粛慎(みしはせ)ってggrとよく出てくる
かなーり有名な民族名だ

157 :天之御名無主:2010/05/02(日) 23:58:56
みしはせ! なんか格好よさそう

158 :天之御名無主:2010/05/04(火) 19:18:21
えみし=みしはせ

159 :天之御名無主:2010/05/04(火) 20:50:49
恵美押勝=藤原仲麻呂

160 :天之御名無主:2010/05/04(火) 21:32:53
飛鳥大神=5世紀に渡来した百済王族・昆伎(こんき)王

161 :天之御名無主:2010/05/04(火) 21:56:29
そういえば河内の柏原市に飛鳥大神を祭った神社があるね

162 :天之御名無主:2010/05/10(月) 23:09:50
李氏朝鮮って満州人国家なんだね

ウィキペディア- 李成桂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%88%90%E6%A1%82

女真人説 [編集]
池内宏[8]や山内弘一[4]らは李成桂が女真人或いは女真人の血を引いている可能性を指摘している。

状況証拠としては次のことが挙げられる。

李一族の出身地の咸鏡道は15世紀までは女真人の地だったこと。

李一族は女真人の配下を多数抱え李一族が頭角を現したのはかれらの助けが大きかったこと。

のちに15世紀になって編纂された王朝創建の偉業を称えた『龍飛御天歌』によると、李一族は全羅道の全州出身で古くは新羅に仕えたがやがて咸鏡道に移住した、と書かれているが、後世に潤色されて書かれているため信憑性が疑わしいこと。

モンゴル語で書かれた李家の家系図から、李一族の女直名は完全に記載されているが朝鮮名は不完全にしか書かれいないこと。

ダルガチは原則としてモンゴル人であり、稀に女真人や色目人が任命される事があるが、被支配民族の漢人、ましてや漢人の子分の高麗人が任命されることは非常に不自然であること。

千戸として女真人の統治を行っていたこと。

姓を李氏と言ってはいるが、祖先が元朝の家来で、元の開元路出身であることは明らかであり、モンゴル名を持っていること。(ただし、当時は高麗人貴族もモンゴル名を持っているから、これだけでは女真人とはいえない)


163 :天之御名無主:2010/05/10(月) 23:11:51
岡田英弘と宮脇淳子は13世紀モンゴル時代の朝鮮半島と大陸の関係と李氏朝鮮勃興を概説し、
朝鮮の太祖李成桂女真人説について次のように論証している[9]。
その上で史料証拠として『李朝実録』の冒頭『太祖実録』の内容[10]を用いて次のことを挙げている[9]。

『李朝太祖実録』冒頭には「太祖康獻至仁啓運聖文神武大王、姓李氏、諱旦、字君晋、古諱成桂、號松軒、全州大姓也」とあり、本貫が全州李氏であること、新羅の司空李翰を始祖として、以下21代を経て李成桂に至ったとするが、
第16代まではほとんど名だけが知られるにすぎず、第17代(李成桂4代の祖)からやや詳しい伝記がある。その第17代以後の祖先の活動舞台と居住地を通観すると、
前16代につなげるために全羅北道全州(完山)を出発点として、東海岸の三陟から豆満江畔にわたり、
そのほぼ中央に位置する咸興をもって活動の根拠地としたように書いてある。すなわち、全州李氏の出身だというのは後世の捏造で、その証拠に、李氏朝鮮王室で、全州李氏の誰一人として祖先として祀られた人はいない[9]。

『李朝太祖実録』巻一、九頁下、には次のような記事がある。「初三海陽(今吉州)達魯花赤金方卦、娶度祖女、生三善三介、於太祖、為外兄弟也。生長女真、膂力過人、善騎射、聚悪少、横行北邊、畏太祖、不敢肆。」
これを訳すると、「三海陽(咸鏡北道の吉州)にいた元のダルガチだった金方卦(女真人と思われる)が、度祖(モンゴル名ブヤンテムル、三頁下、李子春の父)の娘を娶って生まれたのが三善三介で、太祖の外兄弟(姓が違う兄弟)である。
彼は女真で育ち(女真の族長になった)、腕の力が人並み外れて強く、騎射をよくし、悪い奴らを集めて、北辺に横行したが、太祖を畏れて、敢えてほしいままにしなかった」というのである。
これによると、太祖も女真族としか考えられない。なぜなら、遊牧民や狩猟民は族外婚制をとり、姓の違う集団と結婚関係を結ぶのを習慣とする。
女真族の族長である三善三介が太祖李成桂の外兄弟であるというならば、太祖自身も女真族であったと考えるのが自然である。
『李朝実録』は、朝鮮時代になってからの正史であるから、朝鮮王の家系について、なるべく高麗との関係を重んじるような書き方をしているが、どうしても書き残さざるを得なかったのが、この「三善三介」についての記事である[9]。


164 :天之御名無主:2010/06/24(木) 07:11:19
まったくもって事実無根だwww

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)