5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トリニダードトバコの神話の情報を得た

1 :天之御名無主:2008/01/11(金) 20:54:49
トリニダードトバコにはエホバーニャというふたなりの神がいるらしい
なんでも巨大化し、信奉者の肩こりを治し、肉を武器に闘う
奇妙な口癖を持ち、供物として人間のアナルを求めるらしい
童顔で巨乳、耳は大きく黒く、霊に守られ、絶世の美形とのこと
「町の1葉」という聖典に詳しい神話もある

2 :天之御名無主:2008/01/11(金) 20:55:11
架空の神様作って民俗・神話学板の奴ら釣ろうぜwwwwww
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1200048284/
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。あと-49,181秒:2008/01/11(金) 19:44:44.97 ID:k0EraMr80
まず、どこの国の神様か>>5

3 :天之御名無主:2008/01/11(金) 20:55:39
太古、高橋なる邪神あり。天変地異を起こし疫病を振りまき、人々を苦しめり。
人々、老若男女のアナルを捧げ、神に祈れり。
しからば「ちんちんびろーん」の声とともに、神、エホバーニャ現る。
その姿乳房豊かにして童女のごときかんばせ、耳はいと大きく黒し。男の陽の物、女の陰の物を兼ね持つ。絶世の美形なり。その背後におぼろげなる幻影あり。
エホバーニャ、生肉店に手を突きこみ、生肉ひとつかみを得たり。息を吹きかけるに、生肉山のごとき大きさになれり。
エホバーニャ、「ちんちんびろーん」と叫びつつ生肉を高橋に投げつけり。高橋恐れ、逃げ去る。
人々大歓喜せり。同時に肩こりも治れり。エホバーニャ、「ちんちんびろーん」と笑いつつアナルを存分に楽しみ、然るのち飛び去りしとぞ。
(聖典タウンページ第2章より)


4 :天之御名無主:2008/01/11(金) 21:08:14
>>2
は?VIP臭いから帰れよおまえ

5 :天之御名無主:2008/01/11(金) 21:13:01
コーラ吹いたわ!ざけんなwwwwwww

6 :天之御名無主:2008/01/11(金) 21:14:49
エホバーニャはエホバスロの息子であり娘。エロゲの妻であり夫。ニロコクナ、シラグヒの父であり母。
今のトリニダートトバコにあたる地域の人々の仕事の疲労を
癒す神として崇められている。(農耕時代における疲労は
労働力、免疫力の低下を招くものでありタウンページには『疲れは悪魔。
悪魔はお前の仕事を奪い体を奪う』とある。つまり疲労の回復は
生きていく上でとても重要なファクターであった。)
そのため手のひらに精をつける肉を握り締めており(日本においても薬喰いと称し
肉を食べた)幼児に不可欠である乳が強調されている。


7 :天之御名無主:2008/01/11(金) 21:56:15
スティールパンをつかわした神を教えて下さい。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)