5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故狸は狐に比べて物足りないか。

1 :天之御名無主:2007/07/19(木) 08:50:59
化け狸は化け狐に比べて優れた所が見当たらない。

2 :天之御名無主:2007/07/19(木) 11:11:02
ただの愚痴かよ

3 :天之御名無主:2007/07/21(土) 15:47:00
タヌキとイヌとキツネは「孤狗狸」と言ってワンセット。上も下も無い。

4 :天之御名無主:2007/07/22(日) 05:29:00
まぁ狐は精神がアレな人に見られる
目が釣りあがって口の先が尖がったような表情と重ねられて憑くっつって恐れられてたからね

犬も噛まれて死んだり病んだり上記みたいになる(狂犬病)って事があるし

むしろ、狸がそこに並ぶ理由が謎

5 :天之御名無主:2007/07/23(月) 16:35:33
御伽噺じゃ狸と狐は大概セットだからな。

6 :天之御名無主:2007/07/24(火) 20:06:27
狡猾なイメージがある狐と腹をポンポコしてるだけの狸じゃな・・・

7 :天之御名無主:2007/07/25(水) 14:28:12
東は狐、西は狸の地盤で今は東(東京)に文化の中心が集まってるからと予想
実際西は四国や大阪、阿波の国の淡路島、で狸がたくさん扱われているがお稲荷さんは少ない
逆に関東ではお稲荷さんは多く、狸の神は少ないっていうかいるか?
 


8 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/07/30(月) 21:57:59
とりあえず、史料上に出現するのは、狐が『日本霊異記』で圧倒的に古いですね。
『日本書紀』の陸奥国で狢云々は孤立しており、続けて見られるようになるのは、
『今昔物語集』や『古今著聞集』です。
狸の腹鼓が見られるようになるのは、鎌倉時代からで、室町時代を経て、江戸時
代初期には定着していますが、動物が信仰対象とされたのは、歴史の面でも、史
料の量でも、蛇と狐が圧倒的でした。
平安時代以降、江戸時代までは、天照大神を狐や蛇とする説も出ています。

狸の場合、記録が頻出するのが江戸時代以降で、どうもあまり信仰されるこ
ともなかったらしい。四国で記録に出てくるのも、どの時代からか。
佐渡は狸はいても狐がいないので、独壇場でしたが。

9 :河豚比礼:2007/08/14(火) 18:26:02
『アニメ日本昔話』の監修?者の本に、四国から狐が出ていく時、
古老が「鉄の橋が架かったら戻る」と言うお話があったと思うが、
これは、割と新しい話なのかな? 鉄橋の建設開始時期を知らないけど。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)