5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして左利きは縁起が悪いといわれるの?

1 :天之御名無主:2007/06/09(土) 21:52:58
昔から左利きは縁起が悪いといわれています。
左利きの人は右利矯正されたりと。

この迷信の原因を知っている人書き込みお願いします


2 :天之御名無主:2007/06/09(土) 22:05:40
ミュージック、スタート!

チャラチャチャ チャラチャ〜♪           
チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪
チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪

右から 右から糞スレがきてる〜♪
僕はそれを左に受け流す〜〜〜♪           

いきなりやってきた〜〜♪
右からやってきた〜♪
ふいにやってきた 右からやってきた♪
僕はそれを左へ受け流す♪              
右から 左へ受・け・流・す〜
〜左から右へは、受け流さないぃ〜〜〜♪       

右から右から そう右からきたものを♪
僕は左へ受け流す〜♪

もしも あなたにも          
右からいきなりやってくることがあ・れ・ば〜♪
このうたを思い出して〜そして左に受け流してほしい♪ 

右から来たものを左にうけながすのうた〜♪  

あーあー、この東京砂漠

が原因です。              


3 :天之御名無主:2007/06/10(日) 03:08:31
ラッキーチャンス

チャラッラッラ〜♪
ラッラッチャララ〜



チャラッラッラ〜ラ〜

右から左へ 聞いては流す
何を行ったか聞いてません



が原因です

4 :天之御名無主:2007/06/10(日) 18:58:54
右脳を鍛えるから。
動物的予知能力、テレパシーを使える人間になるから。
普通の人間より動物に近いから。
すなわち相手の心を読めるようになる。
それが縁起が悪いと言われる原因。

5 :天之御名無主:2007/06/25(月) 02:47:22
たぶん、ロベール・エルツ「右手の優越」の理論で説明できると思われ。

6 :天之御名無主:2007/06/25(月) 07:04:32
岩瀬のことか?

7 :天之御名無主:2007/06/25(月) 22:42:26
>>1
俺もこれ知りたい。俺左利きで爺さんがそれを異常に嫌って左腕を包帯で巻いて動かない様にして、
何とか右に矯正しようとしたらしい。物心つく前だから覚えてないけど。

8 :天之御名無主:2007/06/27(水) 21:15:33
横澤 彪 チャンネルGメン69

箸は右手 左手はケツを拭く手だ
http://www.j-cast.com/tv/2007/06/27008769.html

9 :河豚比礼:2007/06/28(木) 12:32:02
とりあえず思いついた事。
1〕不吉な連想
2〕不審な人物
3〕不快な作法
4〕不可侵性(特別視)

1は着物・家運の左前とか。左団扇なんて言葉もあるけど……でも
逆に言えば、右利きが大勢を占めていたからこそ、この言葉も
生まれたと思う(弓手=左手なども)ので、2と3は、だからこそ
考えられる。2は自分達と違うものに胡乱な印象を受けるとか。
3は、多数派向きの作法が出来たせいで、左利きが嫌われた?
4は大袈裟。要するに、何らかの理由で左手の普段使いを
避けたんでないか。
妄想で御免。

10 :天之御名無主:2007/06/29(金) 13:43:35
>>9
なんか4っぽいな。

11 :天之御名無主:2007/06/29(金) 15:33:59
世の中、何時の時代も右習えで通ってるので左利きは忌むべき対象にされるんです

12 :河豚比礼:2007/06/30(土) 18:35:46
昔読んだ刀剣の本(紛失……)に、右腕の無い架空の剣豪、丹下左膳
は、たとい抜くのに支障があっても、刀は(作法とか魂だから?)左腰に
差すものとしていた、とあった。現実に、こうまでうるさかったのかな?

ちなみに俺の、世にも珍しい美人の幼馴染(笑)は、右利き矯正で両利き。
縦書きは左手、横書きは右手、と分けて、手が鉛筆の字で汚れない
ようにしていた。なんとなく羨ましかったなぁ。THE・右利きとしては。

13 :天之御名無主:2007/07/01(日) 04:56:37
現在の剣道だとどうなんだろうか、左利きの人は左前に構えるんだろうか
当時の武家の作法や剣術とは関係ないだろうとは思うけど何となく気になった

14 :天之御名無主:2007/07/01(日) 05:04:16
気の流れは基本的に右周りなんだよ。だから左周りはそれに抵抗する形になる。昔はよく不吉とされていた
ヒント 卍、逆卍

15 :天之御名無主:2007/07/01(日) 16:09:01
渦巻きの流れや台風の回転は、北半球と南半球とでは反対になる。

陸上競技のトラックは、左回り。

日本の盆踊りは、右回り。

16 :河豚比礼:2007/07/01(日) 16:13:06
>>13
剣道も、左利きであっても通常、右手を鍔側にして構えるよ。日本刀で
斬る場合、体側にした左手を使う。

ずっと気になっていた事で、示現流では鍔側の手を使う(左臂切断と
言い、左腕を動かさない)んだけど、左利きだと流派の特性が
生かせない気がする。この派には、左手を鍔側にして刀を遣う技が
あるのかな?
↑14
だとしたら、ヒンドゥー・仏教あたりが発祥になるね。日本神話では、
イザナキが左周りとかしてるし。いつ頃から左利きは右遣いに
変えなさい、となったのかにもよるんだけど。

17 :天之御名無主:2007/07/02(月) 01:36:22
>>16
なるほど、利き腕に関らず構えは同じなんだ
サンクス

18 ::2007/07/04(水) 02:07:15
野球選手になって巨人軍に入ったあげく
野球地獄に陥るから。

19 :天之御名無主:2007/07/04(水) 06:44:49
なんか陰陽師の陰と陽が関係していると聞いたことはあるのですが
どうでしょう??

20 :天之御名無主:2007/07/04(水) 12:40:18
関係ない。大体、縁起が悪いなんて話は、どこから出たのか、聞いた事がない。
1が出どころを書いていない以上、
多分脳内でそう思い込んでいるだけだろう。

21 :天之御名無主:2007/07/04(水) 12:44:19
でも 左→右 矯正されるのは事実だよ。

22 :天之御名無主:2007/07/04(水) 14:30:49
今の日本では、そんなに強制的に矯正させるということはないのでは?
インドでは、強力は矯正圧力が働くそうですが。

23 :天之御名無主:2007/07/04(水) 14:59:49
左遷、左巻き、良い言葉ではないな。



24 :天之御名無主:2007/07/04(水) 17:22:28
しかし、右大臣より左大臣の方が位は上。

25 :天之御名無主:2007/07/04(水) 17:32:21
>>21
矯正されるのは、おもに書き手と箸を持つ手ぐらいじゃないの?
文字は右手の方が明らかに書きやすいからな。

>>23>>24
おもしろいね。なんでだろう。
やっぱり利き手の問題に由来するのかな。

26 :20:2007/07/04(水) 17:35:53
>>21

道具類は大概右利き用に
作っており、左利きだと社会会生活を営む上で不便だから、矯正される。

縁起なんて関係ない。
インドでは左手を不浄の手と言い、食事に使わないけど、これも縁起には関係ない。

何故かと言えば、あちらの便所では、ウンコした後、水で濡らした左手でウンコを取るから。普段そんな事に使う手で食事はできない。不潔だから使わないだけ。



27 :天之御名無主:2007/07/04(水) 18:13:59
武士の家じゃ左利きは矯正される
軍隊でも同じ
右回りの運動が軍隊の基本ってのもあるよ

28 :河豚比礼:2007/07/04(水) 18:24:06
>>15
第一回アテネオリンピックでは右回りだったと、雑学本にあったよ。
>>20
俺も聞いた事ない(笑)
>>24
陰陽道では、左=陽、右=陰だからかな? >>19 は、だから左遣いを
避けた? もう一つは、五行を方位図にすると、金が左にくる。
金が重なると、その人は冷酷になる(庚申の日に受胎の石川五右衛門
とか)、といった事から、避け始めた? どっちも苦しい……。後者は、
金に関わる名を付けると良い(夏目漱石=金之助)と言うし。

結局、子供が苦労をしないよう、厳しく躾したって事なのかなぁ。

29 :天之御名無主:2007/07/04(水) 21:20:09
ていうか誰も>>5のロベール・エルツ読んでないの? この問題に関する基本文献だけど。

30 :天之御名無主:2007/07/04(水) 22:14:40
陰陽説みたいなもんでしょう
物事を2つにわけるの聖俗、理性と感覚、善悪みたいな判断から来てる。
能機能局在論的話だと右手で刺激される左脳が理性と関係あって
右脳が感情や感覚、アイデア発想なんかと関連がある。
左利きが多いっていわれる発明者や芸術家は変人だという扱いを受ける
社会システムに組み込みずらいのでお断りみたいな感じ揃えてったんだろう。
>>4もその通りなんだろうね。女の感は鋭いみたいな。
右道左道、女性原理男性原理とか、宗教内の学術体系とかにこういう話
はいっぱいある。



31 :天之御名無主:2007/07/04(水) 22:33:12
>>29
だよな。
古典なのにな。
そのまま進むこのスレ恐るべし。

32 :天之御名無主:2007/07/04(水) 22:51:35
>>29>>31
じゃあ君らがそのエルツについてレビューしてみてくれよ。
それを読めばこの問題は片付くのかどうか。
君たちの意見を聞いてみたい。

もちろん各自が読むのが基本だが、
ここでエルツという名前だけ出しても、
それだけじゃ何も始まらんだろう。

33 :31:2007/07/04(水) 23:46:16
>>32
だが、断る。

34 :天之御名無主:2007/07/05(木) 07:09:20
縁起が悪いに、西欧人の文献なんか関係ないだろ。

縁起が悪いってどこに書いてあったか聞いているのだから、その出どころを語って欲しい。

35 :天之御名無主:2007/07/05(木) 12:32:16
よくトリビアでも紹介されるけど刀を左に差すのは、
歩行中、刀同士がぶつからない様にするため江戸時代
人は左側通行と定めたためで縁起は関係がない。
だから右手で刀を使えるように矯正された。

36 :天之御名無主:2007/07/05(木) 14:51:35
つまり1の書いている“縁起が悪い”は何ら根拠がないわけだ。

37 :天之御名無主:2007/07/05(木) 17:29:35
最近、気違いが、思い込みだけの脳内珍説書いて、他の奴に根拠を求めるスレが多い。
自分で根拠を探す気がないんだろうか?

38 :天之御名無主:2007/07/06(金) 14:43:31
左右の民俗学 / 礫川全次. -- 批評社, 2004.10. -- (歴史民俗学資料叢書 ; 第2期 第5巻)

39 :天之御名無主:2007/07/06(金) 14:53:32
1の言う根拠がどこにあるかと聞いているのに、
サンカ信者の本を例に出してどうする。

迷信なら誰でも知っているはずだ。

40 :天之御名無主:2007/07/06(金) 16:01:46
左ぎっちょ←これじゃね?この言葉のもつイメージ。=縁起悪いみたいな。

何か差別用語?放送禁止用語?とか聞いたことあるが。

41 :天之御名無主:2007/07/06(金) 16:24:28
>>39
どんな資料でも、読み手の読解力次第では、それなりの価値を持つ。
「サンカ信者の本」というレッテルを貼ることで、一顧だに値しないと即断するのは、知的怠慢じゃないのか。

42 :天之御名無主:2007/07/06(金) 16:33:02
>>39
根拠や原因を探求する気があるなら、
この問題に関して古典的地位を占めている「右手の優越」に目を通すべきと言う>>29のサジェストに素直に従うべきでは?

43 :天之御名無主:2007/07/06(金) 17:25:36
>>41

俺には、どこかの馬鹿が本の宣伝をしたいだけにしか思えないがw

44 :天之御名無主:2007/07/06(金) 17:32:33
>>42

だからぁ1の書いている迷信は、どこから来ているのかと聞いているんだがな。
まるで、常識であるかのごとく書いているが、縁起が悪いなんて迷信聞いた事ない。

ある種の偏見があるのは知っているが、偏見と迷信は違う。

西欧人の書いた文化論なんか関係ないだろ。



45 :天之御名無主:2007/07/06(金) 18:40:21
>>44
>>1が「ヨーロッパの風習として」縁起が悪いという迷信を聞いたのだとしたらどうよ?
どこにも「日本の縁起」とは書かれていないww

46 :天之御名無主:2007/07/06(金) 20:42:43
<<44
<縁起が悪いなんて迷信聞いた事ない

確かに「縁起が悪い」という言い方は、あまり聞いたことがないが、
ある種の偏見や差別が存在したことは、大方の認めるところではないだろうか。

とするならば、左利きに対する偏見が、日本のみならず、
一時期の中国を除いたユーラシア大陸の広範囲に分布することを、
百年前に指摘した上で、その理由を解明したエルツの文化論は、
日本における左利き偏見の由縁を探る際にも、必読文献であることは、ゆるがないと思う。


47 :天之御名無主:2007/07/06(金) 22:24:33
左利き、縁起が悪いで検索したらヒットした。なのなかの重要なものをPICK UP
http://www.nurs.or.jp/~southpaw/user/kby/houkokus/houkoku11.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ichini/bbs5/420322080216469.html
http://d.hatena.ne.jp/seventh_leaf/20070704
俺の地元では左利きは縁起が悪いということをちらほら聞いたことがある。

でもよく思い返してみると左利きは頭のいい人が多かった。
かの明治天皇も左利きだったそうだ。

48 :天之御名無主:2007/07/07(土) 10:27:04
縁起が悪いとどうなのかが話から、欠落しているぞ。

>>41

一度、嘘を書いて、撤回もしていない嘘吐きの本に資料的価値など
ない。全部でたらめである可能性か、思い込みで自分の都合のよい
説を唱えているだけの可能性がある。

49 :天之御名無主:2007/07/07(土) 10:28:10
俺は貧乏ゆすりがひどいので、注意されることがあるが、これだって
縁起が悪いのかね?

50 :河豚比礼:2007/07/07(土) 12:28:06
「貧乏ゆすりをすると貧乏になる」という風に、スレ主には、どう
縁起が悪いのか書いて欲しかったかも。例えば、「左利きは大成しない」
とか「左利きは早死にする」とか。仮にそんな迷信があったとしても、
それこそ左遣いを変えさせる為の作り話と思うけど。

51 :天之御名無主:2007/07/07(土) 13:17:09
>>48
論より証拠
可能性があるなら、確かめてみたら?

52 :天之御名無主:2007/07/08(日) 08:42:27
>>51
でたらめで信用できないから、読む必要も、買う必要なし。
ゴッドハンド藤村や矢追純一のユーフォー本と同じだよ。
礫川全次は狼少年

53 :天之御名無主:2007/07/08(日) 19:21:46
ミュージック、スタート!

チャラチャチャ チャラチャ〜♪           
チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪
チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪

右から 右から糞スレがきてる〜♪
僕はそれを左に受け流す〜〜〜♪           

いきなりやってきた〜〜♪
右からやってきた〜♪
ふいにやってきた 右からやってきた♪
僕はそれを左へ受け流す♪              
右から 左へ受・け・流・す〜
〜左から右へは、受け流さないぃ〜〜〜♪       

右から右から そう右からきたものを♪
僕は左へ受け流す〜♪

もしも あなたにも          
右からいきなりやってくることがあ・れ・ば〜♪
このうたを思い出して〜そして左に受け流してほしい♪ 

右から来たものを左にうけながすのうた〜♪  

あーあー、この東京砂漠
             


54 :天之御名無主:2007/07/10(火) 00:36:33
>>52
礫川は読まなくてもいいから、これは↓読め。話はそれからだ。

松永和人『左手のシンボリズムー「聖」ー「俗」:「左」ー「右」の二項対置の認識の重要性ー』 
九州大学出版会 2001

内容紹介
わが国の文化に見る「左手」の習俗
「左マワリ」の習俗
わが国の神祭りと葬制に見る右と左の混在について
わが国の文化に見る「左」の習俗の解釈をめぐって

55 :天之御名無主:2007/07/10(火) 01:18:28
>>54
それ読む為には、えるつの『右手の優越』読まないと、意味無いよな。
違うか?

56 :天之御名無主:2007/07/10(火) 01:50:34
具体的な迷信一つも書けねえのかよ!

57 :天之御名無主:2007/07/10(火) 01:57:28
>>55
意味なくないよ。
別に研究者じゃないんだから、体系的読書はする必要ないでしょう。

>>56 
だから、『左手のシンボリズム』に日本各地の事例が一杯載っているって。 

58 :天之御名無主:2007/07/10(火) 02:04:57
1はその本を読めばいい。
1の疑問は解決するので、このスレ終了。

59 :天之御名無主:2007/07/13(金) 01:10:58
小学校の頃、頭のつむじが左巻きの子を、からかっていた記憶があるが、
うちの地方だけの習慣と思っていた。

今、広辞苑を引いたら、
左巻き:(つむじが左巻きの人は正常ではないという俗説から)頭の働きが少しおかしいこと。また、その人。
と、載っていた。
この俗説は、左利きの人に対する偏見差別と同系統のものだろうか。



60 :天之御名無主:2007/07/14(土) 09:30:47
左利きと左巻きは違うだろ。スレ違いだし、このスレは単発質問スレなんで、
糞スレ


1はここで紹介された本を読めばいい。
1の疑問はそれで解決するので、このスレ終了。




61 :天之御名無主:2007/07/14(土) 09:35:48
こっち行けよ。

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173868691/l50x

62 :天之御名無主:2007/07/14(土) 18:09:54
>>1 左前になったり左遷されたりするから えらいさんの右腕になったり右の出るものはいないなんてことにならないから

63 :天之御名無主:2007/07/14(土) 19:03:50
ミュージック、スタート!

チャラチャチャ チャラチャ〜♪           
チャラチャ チャ チャラチャ〜〜♪
チャラチャ チャラチャ チャチャチャララー♪

右から 右から糞スレがきてる〜♪
僕はそれを左に受け流す〜〜〜♪           

いきなりやってきた〜〜♪
右からやってきた〜♪
ふいにやってきた 右からやってきた♪
僕はそれを左へ受け流す♪              
右から 左へ受・け・流・す〜
〜左から右へは、受け流さないぃ〜〜〜♪       

右から右から そう右からきたものを♪
僕は左へ受け流す〜♪

もしも あなたにも          
右からいきなりやってくることがあ・れ・ば〜♪
このうたを思い出して〜そして左に受け流してほしい♪ 

右から来たものを左にうけながすのうた〜♪  

あーあー、この東京砂漠


64 :天之御名無主:2007/07/14(土) 19:43:01
>>60
1さんが、本を読めば、疑問が解決すると断定していますが、
その判断の根拠は何ですか? 
なぜ、このスレを終わらせることに、そんなに躍起になっているのですか。

左利きに限らず、
広く、右/左の様々な慣例・習俗を話し合うことは大変おもしろいことと思うのですが。

65 :天之御名無主:2007/07/14(土) 20:00:37
単発質問スレであること。
また世間一般の常識では左利きが縁起が悪いなんて言わないので、
1の書いていることは嘘であるから。
仮に1が書くように”左利きは縁起が悪い。”なら、その根拠を1が書くべき
なのに、1はその根拠を何一つ書かないから。


以上から糞スレと考えられるから。


66 :天之御名無主:2007/07/14(土) 20:02:45
自分の思い込みで勝手な仮説を思いつき、その理由を自分で調べもせず、
他人に聞いて根拠を探すという努力しない人間が立てたスレであるから。

67 :天之御名無主:2007/07/15(日) 00:04:39
”左利きは縁起が悪い。”なんて言い回しは、今となっては導入部に過ぎなかったということでしょう。
それに1はスレ立て以降、参加してないと思うので、左利き云々や1のことは大したことではないと思います。

それで、左利きに限らず、
広く、右/左の様々な慣例や習俗を話し合うスレにしたいと思うのですが。

68 :天之御名無主:2007/07/15(日) 00:49:23
ではあなたが新スレを立て、1にきちんと立てた理由を書けばいい。

でないとスレの内容について勘違いする人もいるでしょうから。



ついでに礫川全次の本の名を出すことを一切禁止する事も書いて欲しいですな。
最近、彼の本の宣伝のためとしか思えないようなスレが多いものでね。


69 :天之御名無主:2007/07/15(日) 01:01:57
スレのリサイクルなんていくらでも行われていることだろう。
勘違いする人がいるならほっておけばいい。

70 :天之御名無主:2007/07/15(日) 01:11:57
ちょっと異常とも思えるほど拒否反応示してるな
なぜそこまで執拗にスレ終わらせようとするのか分からない
>>67の案で再利用しても特に問題ないだろうに
縁起が悪いという言葉に余程嫌な思い出でもあるのだろうか

71 :天之御名無主:2007/07/15(日) 01:19:37
このまま続けれ。
>>68は無視して良い。


72 :天之御名無主:2007/07/15(日) 01:32:17
礫川全次の名を一切出さないのなら、別にこのスレで語ってもかまわないと思う。

73 :天之御名無主:2007/07/16(月) 14:04:58
確かに礫川全次は民俗学会の鼻つまみものだから、
彼関係の資料は無視すべき。

74 :天之御名無主:2007/07/17(火) 05:21:17
縁起が悪いってのは宗教的価値観が大きかった時代の一種のレトリックでさ

ちゃんとした理屈、理由があるような事でも
超常的な何かにしておいた方が言う事を聴いてくれるって方便の形態だろう

単純に仕事するにも何にしても左利き用に仕立てられた道具なんて未だに市販品じゃ少ない訳だし
ずっと以前そうゆう価値観が幅利かせてたような時代なんて更にだろう
仕事にしても何にしても能率が下がるそれで、家が富まないとか、無能な人間とされてしまうとか

今でも矯正される理由はそれなんだし、人間の考える事なんて大して変わらんよ

75 :天之御名無主:2007/07/17(火) 06:11:12
>>1
実際に、左利きの人と一緒にいたら縁起が悪い事が多かったんじゃないの?

76 :天之御名無主:2007/07/17(火) 22:18:51
おれんとこのおかんは左利きのこと縁起が悪いと言っていたよ。
小さいころ左ではさみを使っていたら、
縁起が悪いから右で使えといわれた経験ある。

77 :天之御名無主:2007/07/17(火) 22:44:47
で、どう縁起が悪いのかね?

78 :天之御名無主:2007/07/18(水) 03:27:35
>16
凄い遅レスではあるが、剣道でも常に右前とは限らんぞ。
私自身は左利きで右前でやっていたが、
左前構えの選手もいたし、公式戦でもそれが認められていた。
ただ左前相手だと純正右利きの選手からはものすっごく
小手(前に出てる方の小手にあてる)が打ちにくくていやがられていたがw
私の知ってる範囲の左前構えの選手の場合は剣をおさめるのは右側だった

79 :河豚比礼:2007/07/18(水) 06:19:19
↑78
小手が打たれにくいものがある、という話は覚えがあった。その左前構え
の事なんだね。ありがとう、>>13 さんごめん……。

80 :天之御名無主:2007/07/18(水) 17:40:07
父ちゃんに右利きから左利きに矯正された。

81 :河豚比礼:2007/07/18(水) 18:04:15
江夏豊さん?w それとも、親御さんが左利きに抵抗の無い(憧れる?)
世代なのかな。右脳開発とか。

82 :天之御名無主:2007/07/19(木) 04:56:10
縁起が悪いと言うよりも育ちが悪いと言われるな
ボンボン学校幼稚舎のお受験の時とか必ず直される


83 :81:2007/07/19(木) 07:55:16
僕の父ちゃんの名は、一徹って言うんだ。

84 :天之御名無主:2007/07/19(木) 08:12:54
>>82
そうだな、縁起と言うより育ちの良し悪しだろうな。
俺も小さい頃は右に矯正されたし
結局完全には出来なかったんだが、字だけは右でって頑強に粘られたw
野球漫画には本当に世話になった。
左投手=左利き=カッコイイみたいな流れが回りにできたのを覚えてる。
それまでは左ぎっちょ左ぎっちょって笑われていたw
野球漫画よありがとう。

85 :天之御名無主:2007/07/19(木) 12:39:20
大リーグボール養成ギブスも要るぞ。

86 :天之御名無主:2007/07/20(金) 00:21:43
うううう ほしーーーーー

87 :天之御名無主:2007/07/20(金) 00:33:06
浅丘めぐみも忘れてはいけない。

88 :天之御名無主:2007/07/23(月) 18:48:41
過疎なので、燃料投下。
礫川全次『左右の民俗学』の紹介を紀伊国屋からコピペ。

「左右」から見える日本文化のルーツ
左前とは何か/なぜ左前はいけないのか/左前と「逆さごと」/「逆さごと」と左右/
常識としての右尊左卑/神事における左尊右卑/右尊・左尊どちらが基礎的か/
左=聖・右=俗という視点/左右と日本の固有文化

古来日本では、神社の注連縄と棺桶を縛る縄はともに「左縄」であった。
「左」は、吉と凶、浄と穢、正と邪の“両義性”を持っていた。
左の両義性を括るのは「聖」であり、右に象徴される「俗」と対置される。
左右の民俗学を通して、日本文化の独自性やそのルーツ、汎アジア的な「左尊」文化、そして、あらゆる文明に共通する“対”と“両義性”の構造が見えてくる。


89 :天之御名無主:2007/07/23(月) 18:51:20
続き

「左右」から見える日本文化のルーツとは?
死んだ人の着物を左前にするのはなぜか? 
左前の鎧を着た埴輪が出土するのはなぜか?
神前に向かう神主がつねに左足から踏み出すのはなぜか? 
昭和初期に雛祭の雄雛・雌雛の左右が入れ替わったのはなぜか?

「左右」をめぐる問題は、容易に説明ができない《難問》ばかりである。
左右の民俗事象が「聖・俗」二項を媒介に、
なぜ「浄・穢」の両義性や「貴・賤」の差別構造を生み出すのか? 

古来日本では、神社の注連縄と棺桶を縛る縄はともに「左縄」であった。
「左」は、吉と凶、浄と穢、正と邪の《両義性》を持っていた。
左の両義性を括るのは「聖」であり、右に象徴される「俗」と対置される。

「左右」こそは、日本民俗学の蓄積と文化人類学の理論水準が結び付きうるスリリングで興味深い課題といえる。
たかが左右、されど左右。左右の民俗学を通して日本文化の独自性やそのルーツ、汎アジア的な「左尊」文化、
そして、あらゆる文明に共通する《対》と《両義性》の構造が見えてくる。
必読の基礎的文献を網羅した本邦初の「左右学」の資料集。
シリーズ完結の第5


90 :天之御名無主:2007/07/23(月) 22:25:11
結局、礫川全次の気違い本を宣伝したいだけじゃないか。

他のスレもそうだが、いい加減にしろよ。

91 :天之御名無主:2007/07/24(火) 02:08:56
礫川全次をNGにしとけよ
一々腹立てることもなくなって心に悪い物も残らんだろ

92 :天之御名無主:2007/07/24(火) 03:33:27
>>90-91
見事に釣られるな。
しかも、お決まりの悪口。 定番の決まり文句。

ほとんど、脊髄反射だけで、生きているんだろうな。
少しぐらいは、独自性とか新鮮みを見せられないもんかなぁ。

93 :天之御名無主:2007/07/24(火) 07:23:08
礫川全次っていう人が、どういう人か知らないが、
少なくとも『左右の民俗学』に限れば、紀伊国屋の紹介文から窺うと、
左右観念の問題に関して、先行研究を踏まえた常識的な内容だと思われるのだが。

>>90-91
この本のどこが「気違い本」で「NG」なのか、具体的に教えてよ。

94 :天之御名無主:2007/07/24(火) 09:54:20
おはよっす
本屋で立ち読みした、ある事典によると
日本ではもともと左を尊ぶ思想が主流だったとある
前に、右と左という言葉の語源を調べていてたまたま見つけたものなんだけど
左という言葉は、東(ひがし)から来ているらしい(その詳しい理由までは書いてなかったかも)
だから左は大事にされており、右は圧倒的にマイノリティだったようだ
左=〇 右=× 
よって現在左利きを意味する「ギッチョ」というのは「みぎ」の音からきたもので、もとは右利きを指す言葉
その立場が逆転してしまったのはどうも中国文化の影響なのだそうだ(大陸のほうでは右を重んじる)

以上、日本語学を研究する教授がお書きになった「語源海」とかいう事典によるもの
微妙にスレチだったな
あいまいな文章でスマソ

95 :天之御名無主:2007/07/24(火) 11:33:49
左を制す者は世界を制すからだとオモ

96 :天之御名無主:2007/07/24(火) 13:18:57
>>92-93
見境無く俺にまで噛み付くなよ、何考えてんだ?
そんなに礫川全次の話題が嫌ならNGにしとけって>>90に言ってるだけだろ
俺は礫川全次って人も知らないし、本読んだこと無いから分からないよ

誤解を解く為に書いただけで煽りでもなんでもないからな
荒すつもりでないのなら、これ以降は見当違いのレスすんなよ

97 :天之御名無主:2007/07/27(金) 21:11:51
右からやってきたものを左へ受け流す唄にも実は意味があるのではないか

98 :天之御名無主:2007/07/30(月) 12:27:03
彼なら、オーサカキングの初日に出ていた。

99 :天之御名無主:2007/07/30(月) 14:52:24
>>97

>>2

100 :天之御名無主:2007/08/03(金) 22:04:44
あげ

101 :天之御名無主:2007/08/11(土) 21:03:12
実際に職場の古老達や近所、親戚の老人達に話しを聞いてみましたが、矯正はあったらしいのですが
縁起が悪いと言うのは聞いたことが無いと言うことでした。これでめでたしだな。

102 :天之御名無主:2007/08/13(月) 15:58:29
「左利きはつらいよ」 少数派の気持ち伝える企画を開催 :2007/08/13(月)

13日の夕食を東京・渋谷や恵比寿でとる人の中には、お箸(はし)が左右逆向きに
置かれ、普段と勝手が違うのに戸惑う人がいるかもしれない。日常生活で何かと
不便を強いられる「左利き」の人たち。その気持ちになることで「右(right)こそ正しい
(right)と思いがちな世の中を、見つめ直そう」と呼びかける試みだ。

企画には東京・渋谷の「DexeeDiner渋谷店」など4軒のカフェやレストランが参加する。
店員がそっと置く箸袋の裏には、「イライラしましたか。実は左利きの人は毎日そんな
気分なのです」というメッセージが書かれている仕掛けだ。

 発案したのは東京都渋谷区の広告会社「デザインバーコード」代表で、自らも左利き
の吉田稔さん(36)ら。幼稚園時代に習字教室に通わされ、文字だけは右利きになったが、
それ以外は左利き。はさみなどを左手で使いこなそうと苦労したおかげで、指先は器用
になったという。

 それでも世間は、吉田さんたち少数派にとっては住みにくい。自動改札機、手持ちの
ビデオカメラ、パソコンのマウス、自動販売機の右側にある投入口……。

 「日常風景に右利きが正しいという価値観がしみこんでいる。左利きの視点を多数派が
取り込むことで、社会はよりやさしく豊かになるはず」と吉田さん。13日は英国の団体
「The Left−Handers Club」が「左利きの日」と決めているのにならった。

http://www.asahi.com/life/update/0813/TKY200708130032.html

関連すれ
【グッズ】左利き、苦にならない 専用グッズ、いろいろ[07/06/17]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1182046339/

103 :天之御名無主:2007/08/14(火) 22:26:33
>>102
吉田さん我侭過ぎ、手先が器用だというのならそれを誇らしく思って
この群れるだけしか能のない多数派の凡夫共がっ!
と、右利きを見下して生活しろよ、その方が恨み言言うより気分いいだろ

104 :その7:2007/08/18(土) 13:43:02
俺の同級生に左利きが何人かいるみんな頭が良かった

105 :天之御名無主:2007/09/12(水) 03:48:07
今時左利きは悪なんていう奴ジジババか偏屈しかいないだろ

106 :天之御名無主:2007/10/24(水) 02:41:51
>>105
ジジババの変な考えに、興味を持って探究するのが、民俗学だろう。

107 :天之御名無主:2007/10/24(水) 07:56:05
偏見や差別に対し、根拠を探すのは学問ではありません。

108 :天之御名無主:2007/10/25(木) 09:11:46
偏見や差別を正当化する根拠を探すのは、今の社会的環境が許さないと思うけど、
偏見や差別が、なぜ存在するのか。あるいは、どうして存在するようになったのか、を
探究するのは、学問としてあり得るのでは?

109 :天之御名無主:2007/10/26(金) 07:02:33
偏見や差別が発生するのは、人と違っているからだろ。他なんかあるかい?

無理矢理スレを盛り上げようとしなくてもいいよ。

110 :天之御名無主:2007/10/26(金) 19:31:15
★背の低い人は小児性愛傾向が高い?カナダの研究機関が発表

・背が高い男性と比較して背の低い男性が小児性愛傾向が強いとする研究結果を、
 カナダの研究機関Centre for Addiction and Mental Healthが発表した。

 同機関が「Sexual Abuse: A Journal of Research and Treatment」という報告書のなかで
 発表したもの。

 同センターは、1995年から2006年、トロント(Toronto)で小児性愛傾向や異常性行動が
 みられた1000人以上の男性を対象に行った。その結果、小児性愛者男性の身長は、
 そうではない男性の身長より平均で2センチ低いことが判明したことから、小児性愛者と
 して発育する要因は、すでに出産前の胎児期にあるとしている。

 研究チームによると、生物学的特徴と疾病との関連性はこれまでも確認されており、
 統合失調症やアルツハイマー病でも低身長との関連が指摘されているという。
 研究を主導したJames Cantor主任研究員は、「研究結果は、小児性愛が必ずしも
 犯罪につながるわけではない」としたうえで、「小児性愛者における生物学的特徴の発見は、
 今後の研究や治療方における重要なヒントとなる」と語った。

 同研究チームは、これまでにも、小児性愛者に関して「低IQ」「左利きが多い(右利きの
 3倍の確率)」「学校での落第経験が多い」「幼少時に頭部にけがを負った経験あり」と
 する研究結果を発表している。
 http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2301962/2274206

111 :天之御名無主:2007/11/13(火) 15:43:54
傾向だけで完全に決まってるわけではない

112 :天之御名無主:2007/11/17(土) 15:54:20
左利きを右利きにすると脳の領域が右脳から左脳にチェンジするから
言語障害(ドモリ)を起こすことがある。

ホムンクルスの図でも手は脳に非常に刺激を与える部位だから
影響が大きいのだろう。

俺の周りの左利きは、絵がうまい・数学ができる、天然の人が多い印象。
絵はなぜかうまい人が多い。特に習っているわけではないのに。

113 :天之御名無主:2007/12/09(日) 00:13:13
【コラム】 右利きが左利きより多いのはなぜ?
http://news.ameba.jp/r25/2007/12/9248.html

114 :天之御名無主:2007/12/12(水) 17:30:40
生物学的には研究対象になっても、民俗学的には、意味のない話だな。
よってスレ違い認定。


115 :天之御名無主:2007/12/16(日) 23:38:52
多数派の右利きの人が左手でウンコ拭いたから。
左手で大事な物を扱うのを見て 汚い!って思うから。 

116 :天之御名無主:2007/12/17(月) 11:00:28
>>115
案外それが正解かもしれんね。民俗学なんてそんなもんだろう。

117 :天之御名無主:2007/12/17(月) 19:02:19
右利きなら無意識に動く右手でうんこ拭くだろ
意識的に左手で拭こうとするのはインド人だけじゃないのか

118 :天之御名無主:2007/12/17(月) 22:37:31
多数派を占める右利き派は、大事なものを右手で扱い、
汚いものを右手で扱うことを避けてきた。
だから、左手で汚いものを扱う人が多数派を占め、
左手は、不浄の手となった。


119 :天之御名無主:2007/12/18(火) 01:38:24
>大事なものを右手で扱い、
これは判る、ただ大事な物の扱いは普通両手を用いるだろう
>汚いものを右手で扱うことを避けてきた
ここからがおかしい、前述から繋がらない上に以降も無理矢理すぎる

120 :天之御名無主:2007/12/28(金) 15:03:48
>>119

本を売りたいどっかの馬鹿が無理に話題をもりあげたがっているだけ。
根拠なんてあるわけない。
インドではウンコを触るから不浄の手とされたわけで、宗教上の理由があるわけじゃない。

121 :天之御名無主:2008/01/09(水) 02:01:39
年始の平成教育委員会で
サウスポーの語源を扱ってたな。

サウス=南、ポー=前足で
球場の向きの関係で、マウンドに立つと
ピッチャーの左手が南に位置するからだとか。

俺がかつて聞いたのは、
南米(黒人)の選手は左利きが多く、
「あいつらの前足は左利きらしいぜ」みたいな蔑視を含めたものだったが。

122 :天之御名無主:2008/01/23(水) 00:08:09
左利きになる遺伝子発見
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1185970385/
【脳】左利きは右利きより判断が速い! スポーツなどには有利
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1165643802/


123 :天之御名無主:2008/01/23(水) 00:25:04
人間は左右がないと成り立たないもんだろ。


ためしに左手を使わないで右手だけで生活してみろ。
いかに不自由かが分かる。


あと左右、男女、士農、日韓など、日本においては身分が高いほうが必ず先にくるようになっている。


天皇家および大和政権における身分では左大臣の次に右大臣がくるようになっており、民俗的風習はあまりあてにはならないと見たほうがいいかもしれんなあ。


124 :天之御名無主:2008/01/23(水) 00:29:16
昭和時代などは戦争政策により、右向け右、右に同じ、産めよ増やせよ、と左利きの国民も右利きに強制し、兵役の義務を負わせ、女は子供を沢山産んで兵隊を育てるのが美徳とされていたが、今の時代はそんな事で悩むことはなかろう。


125 :天之御名無主:2008/01/24(木) 20:12:48
単に左利きだと生活するのに不便だから「左利きは縁起が悪いから〜」
と脅して矯正させようとしたんじゃ?

個人的な経験から言って左利きには天才肌が多いような気がして、羨ましい。
やっぱり右脳を使うからだろうか。

126 :天之御名無主:2008/01/27(日) 02:48:24
天才肌って別の部分で何か抜けてそうじゃん?
悪い意味じゃなくて(ニュートンもアインシュタインも抜けた人間だったそうだから)。

127 :天之御名無主:2008/01/28(月) 02:44:38
>>126
天才って、ある欠落を補うために別の部分が突出するんだと思う。
部分が突出したために別の部分が欠落したって言い方もできるが。

128 :天之御名無主:2008/02/10(日) 00:32:53
手が右利きでも足は左利きのヤシ割といるよな

129 :天之御名無主:2008/02/11(月) 23:52:12
確か、左利きの人は一瞬で右と左が分からない人が多いらしい
ソースは俺

130 :天之御名無主:2008/02/13(水) 15:07:38
それなら自分もだ
助手席で道案内してるとき右と左間違えていつも怒られるw

131 :天之御名無主:2008/02/25(月) 16:04:16
>>129
それ左利きの人じゃなくて、利き手を逆の手に矯正した人じゃね?
俺も小さい頃に左利きから右利きに直されたんだけど、右折左折が未だに一瞬戸惑うし。

132 :天之御名無主:2008/02/26(火) 15:21:53
小学校3年まで右左に自信がもてなかった。刃物はみんな左きき。

133 :天之御名無主:2008/02/27(水) 01:09:24
右利きなのに左右に戸惑う俺はただのバカ?

134 :天之御名無主:2008/02/29(金) 20:41:27
自分も左右をよく間違う。右利きなのにw


日本が律令制だった時代、冠位は右大臣より左大臣のほうが確か位が上だったとおも。
左の方が「上等」なのは日本独特みたいだね。

上のほうで、左(ひだり)が東(ひがし)に通じてるという意味のこと書いてる人がいるけど
たしかに「東」は太陽の昇る方角で「日出し(ひだし・ひでし)」である。

「天子南面す」という言葉がある。
大王=皇帝は住居(宮殿)を南に向かって広い土地に作り、
玉座を南を正面に見る位置に据えた、すなわち北側に鎮座した。
力の象徴=太陽と向き合う形になるためだ。
このように南を向くと、東、日の出の方向は「左」になる。
左(ひだり)は聖(ひじり)にも通じる。

大陸(中国)ではなぜ「右」のほうが「上」になったのだろう?
たぶん、インドの影響ではないだろうか。
インド(天竺)から仏教が渡ってきた時当然インドの文化も流入してきた。
インドでは「右」のほうが「上」なのである。(ものを食べるのは右手しか使ってはいけない)
仏教そのものからの影響もあった。
「西方浄土」思想などによって西に理想郷(のようなもの)があると信じられていたので
さきの「天子南面」からすると、右側にあたる「西」を尊ぶことになるからだ。

135 :天之御名無主:2008/03/04(火) 04:05:42
フランスかどっかの国は「左利きの人」というのは犯罪者って意味にとるらしい

136 :天之御名無主:2008/03/06(木) 17:43:40
>>134

インドに右を尊ぶ習慣はない。嘘つくな。
便所で、左手でウンコ取るから、左手で食事をするのを嫌がるのはあるがね。


137 :天之御名無主:2008/03/06(木) 17:49:34
>>134

インド人は、トイレでウンコした後、水で濡らした左手で肛門にへばりついたウンコを取る習慣があるから、食事の時左手を使わない。
右手しか使わないのは、宗教的な理由じゃない。

138 :天之御名無主:2008/03/06(木) 18:00:14
ウンコを拭くのに左手を使うというのが宗教的理由なんだろうが。

139 :天之御名無主:2008/03/06(木) 20:54:10
普通は利き手の右手で食事するんだから、ウンコ取るのに普段使わない左手使うだけの理由で宗教的な物じゃない。
あっちの人はカレー手づかみで食べるんだからさ。
そりゃウンコを掴んだ手でカレーは食べんわな。
どっちも色は同じだがW

何でもかんでも物事を神秘的に考えたがるのは悪い癖。
ちなみにネパールで、その手の便所に入った事あるけど、肛門を濡れた手で拭くのは紙や狙いの定まらないウオシュレットと違い、気持ちいい。


140 :超時空(若野)盆地竹村竹子029:2008/05/01(木) 04:21:56
要らん世話じゃボケ

141 :天之御名無主:2008/05/09(金) 00:25:31
ウンコがしたい。

142 :天之御名無主:2008/06/21(土) 03:56:39
うる覚えだけど
西太后のドラマか映画で
東太后と争うシーンがあって

「左が右よりエライように
東が西よりエライんだから」
みたいな台詞があったような。

中国でも左上位の時代ってあったんじゃない?

143 :天之御名無主:2008/06/23(月) 05:01:24
>>139
日本ではスプーンでウンコを食べてるAVあるぞ!

144 :天之御名無主:2008/06/23(月) 23:07:50
武士の右利き左利きについて
蛇足ですけど、
やはり相当厳しく矯正されたみたいですね。
仮に左利きの武士が右腰に刀を差したとすると、整列行進などで鞘が邪魔して
整然と並べないからということもありますし、
近い理由で道ですれ違う時(昔の道は今程広くなくて、幹線道路でも人がやっと
すれ違える程度の幅も多かった)、刀の差し方が互い違いだと鞘を当ててしまうというような
事故が多発してしまい、武士の魂である刀の鞘が当たる(所謂 鞘当)ということは、
充分に決闘の理由になりえたのです。
なので、他のレスにもあったように、例え左利きであろうと刀は左腰に差したのでしょう。
その場合の不利は想像できます。屋内においても、刀や脇差は上と同じような理由と、
やはりなんと言っても武器ですから、置いておく場所を作法として統一する必要があったのでしょう。
左利きが矯正できなかったら、最悪の場合家督が継げないような場合もあったと聞きます。

145 :天之御名無主:2008/06/24(火) 13:29:48
自分も左利きを矯正された。
箸は叩かれながら持ち直し、字は習い初めから習字に通ったので
あまり苦労せず習得。ちなみに今はどっちも持てるが右を使っている。

左右の判断確かに遅い。とっさに避ける方向が人と逆。

道具は一瞬使い方がわからなくなる。
缶切りやはさみなど、右でないと使えないもののとき。
だから多分、まずは左手が出てるんだろうね。

あと、球技で道具使う系が苦手。野球とかテニスとか。
どっちの手でも上手くいかない?ベストの使い方を上手く
把握できない。だから左打ちの人とかって努力したんだろうなと思う。
両手使って良いのは結構上達する。


146 :144:2008/06/24(火) 14:11:44
やはり現代社会においても左利きは中々不便なことが多いようですね。
そういった便宜上で「左利きは不吉だから」といって矯正の名目としたのか、
アミニズム流れを汲んだ純然たる不吉という観念の両面があるということなのか・・・。
やはり人と違った行動をとる者、外見的に違う者といったことで異端視されやすいのでしょうかね。
スレの趣旨から離れすぎているようだったらすみません。

147 :天之御名無主:2008/06/24(火) 19:15:22
>>142
そんな台詞ありません。

148 :天之御名無主:2008/06/27(金) 17:48:48
>>146
このスレ、馬鹿かその関係者がインチキ民俗学本を売るために立てたスレなんで気にする事ないよ。

149 :天之御名無主:2008/08/18(月) 22:52:01


150 :天之御名無主:2008/08/21(木) 22:12:57
うんこ

151 :天之御名無主:2008/12/18(木) 07:03:13
>>146
可能です。
以上。
はい、次。

152 :ぽぱい:2008/12/22(月) 15:43:10
右尊左卑っていうんだよ。国のトップが並ぶときには招かれたほうが右に立って
きてもらったほうは左に立つんだよ。小泉がアメリカ行ったときブッシュが右に立って
小泉は右に立たされてたけどな。それを小泉が韓国の大統領にやったら相手ぶちきれてたし。
まあ、右尊左卑くらい知っとけ


153 :天之御名無主:2008/12/22(月) 17:06:51
向かって右なのか、右半身側なのか教えてください…。

右と左とっさにわからないというのは特にないけど、「向かって右」か「右半身側」かの判断つかない

さいきん家電メーカーの合併あったとき、ポジションに意味あるのかなと思ったけどあったのか…

154 :天之御名無主:2008/12/23(火) 09:01:36
不吉なんてのは聞いたことは無いぞ。
大臣で言えば左大臣の方が右大臣より格上だぜ。
多数に習うのは世の常だ、両方使えりゃ尚良いじゃねえか。

155 :天之御名無主:2008/12/23(火) 09:09:14
縁起が悪いなんて聞いたことない
もしあるとすれば>>1の地域限定では

156 :天之御名無主:2008/12/23(火) 17:27:31
>>1の脳内限定だろ。
人間、利き腕が右手の人が多いので、守られる人が守る側の右側に立つのは当然なのだ。
本能的な物だな。

157 :天之御名無主:2009/01/07(水) 19:09:44
日本語って左利きだと書きづらくない?

158 :天之御名無主:2009/01/13(火) 17:58:19
ウンコ

159 :天之御名無主:2009/06/28(日) 14:18:13
自分はもともと
左ききだったけど
親や幼稚園時代の先生方
に矯正されて右利きに
なった。おはしを持つのと
字を書くことと、ボールを
投げる、この3っつ。
かなり苦痛だった思い出がある。

大人になって親に理由を聞いたら
おはしを持つ手を矯正したのは
多人数で食事をするときに
右利きと左利きの人が
ならんで食事すると
手がぶつかるからということだった。

文字を書くことに関しては、
どうも自分はお手本の文字を
書くときの手の動きをみて
真似ていたらしく、左右反対の
鏡文字になってたからだと
言われたよ。

ボールを投げるのはついでにということ。

左利きが縁起が悪いと
いうのは子供を教育するに
あたって様々な不都合が
生じるからそういったことが
まことしやかに言われるように
なったんじゃないかな?

160 :天之御名無主:2009/06/28(日) 21:02:58
田舎では「左利きに近づくな」とよく言われていた
「バカが移る」とは「病気になる」とか「頭がおかしくなる」とか
あらゆる悪いことに結び付けられた

161 : [―{}@{}@{}-] 天之御名無主:2009/06/30(火) 10:38:47
左利き最高だよ、直感がやどる。
それよりかみかくしはすごいぞ。


162 :天之御名無主:2009/07/02(木) 17:41:31
俺も左利きだけど
何が困るって、習字だな。

右利きの人が引いて書くところを左利きは押して書くんだから綺麗に書けるわけがない

と、字が汚いのをぎっちょのせいにして生きてきた。


ところで「ぎっちょ」は「器用」が語源と聞いたことがある

163 :天之御名無主:2009/07/06(月) 07:20:44
左利きが不吉とかどこの部落だよw

164 :天之御名無主:2009/07/07(火) 13:46:07
このスレ見てて「左利き用の包丁」を思い出した。
刃のつき方が逆になっていて、
右利きが知らずに使ってうっかり指を切ると傷が深くなるんだって。

ん?これってオカルト板?

165 :天之御名無主:2009/07/08(水) 14:35:20
確かに、左ぎっちょ
、つまり左利きは不器用とは言っているけど、1のような被差別部落では
他に差別する人がいないので、そういう 健常者を差別する癖がついたんだろう。

166 :天之御名無主:2009/07/09(木) 08:51:52
左義長

167 :天之御名無主:2009/07/16(木) 02:49:44
スレ全部読まずにいきなり書くけど神道から由来する
この世とあの世は全部あべこべ。
こっちが昼ならあちらは夜と言う具合に。
だから圧倒的多数の右利きに対し、左聞きはあの世と関連
ある人間とみなされた

168 :天之御名無主:2009/11/04(水) 13:38:01
ご飯の右手。うんこの左手。これだけの事だろ。

169 :天之御名無主:2009/11/04(水) 15:18:08
>>159ナカーマ
自分も全く同じです。

170 :天之御名無主:2009/11/04(水) 15:25:06
>>165 うちの地方では「左利きはカ〇ワと一緒。手足が無いのと一緒。」と言われていた。
学校の先生にも苛められて、暗黒の小学生時代だったよ。
遠い昔の話だけど。連投になってしまった。ごめん。

171 :天之御名無主:2010/01/18(月) 10:53:26
左利きは軍隊では強制される古代から
武士の家とかじゃ右利きに変えられる
大多数が右利きだから左利きは軍隊の戦術に支障をきたす
特に重装歩兵戦術採用していたローマの伝統があるヨーロッパではね
プライベートライアンで左利きの狙撃兵が出てくるけどあれフィクション

172 :天之御名無主:2010/01/18(月) 11:48:16
外国では左利きは頭が良いとか言われるんだけどな。

173 :天之御名無主:2010/01/18(月) 15:22:45
カタワはカンナギとして区別されてたから
一般人とは違うという目印

174 :天之御名無主:2010/01/18(月) 16:46:54
>>172
今でも左利きの奴でも右手で銃撃てるようにされるよ軍隊
左利き用の銃は民間では売ってるけどね

頭いいとか悪いとかの問題じゃなくコストの問題

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)