5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は現存する最古のユダヤ王国

1 :天之御名無主:2006/08/25(金) 21:57:43
19世紀くらいから日本でもユダヤ教(国家神道)が普及してきたみたいなんだけど
やっぱり現代日本人にとってはぴんとこないのかもね。
なにしろユダヤ教が日本に伝わったのが2600年前だし。


2 :天之御名無主:2006/08/25(金) 22:18:35
ちなみに日本人はダビデの系図をもつユダが来たんだ

3 :天之御名無主:2006/08/25(金) 23:04:35
――スメラ・ミコトはヘブライ語

 われわれはイスラエルの帰らざる十部族の探索を「アッシリアの王は、
ついにサマリアを取り、イスラエルの民を捕らえていった」という旧約聖書の一節から始めた。
それは紀元前七二二年のことであり、紀元一世紀の終わり頃、ヨセフス・フラヴィウスが「十部族は今もユーフラテスの彼方におり……」
と書いた短い証言を除いては、彼らに関する消息は何もない。 
しかしサマリアの民が追放されて一四世紀も経ってから、日本の天皇の公式名は、すべて『スメラ・ミコト』であるということが知れた。 
日本語では満足に説明しかねるこの照合は、古代ヘブライ語の一方言では「サマリアの陛下」と解釈することができる。
ということは、もしや日本の諸天皇はサマリア王家の子孫であったことにならないだろうか。

――ヤマトとは何なのか

  日本書紀はいつ古代日本人が大和の代わりに日本という名前を用いたのか、その転換期を明示していない。
だが初期天皇たちとヘブライ王の類似性から判断して、「大和」という名の持つ意味は、主に「出生の地」に定着していた日本人のはるか古き時代と解釈していいようだ。
 その点に関しては三つの手がかりがある。
 ……。(中略)
 第二の手がかりは、日本書紀で述べる日本国の初期の描写は、日本の島々に関連したものではない可能性があり、「ヤマト」という名自体の出所並びに意味の解明に当たらねばならない。
 古代ヘブライ人も同じであるが彼ら自身を「神の民」と称し、古代日本人も、「天つ神の子」もしくは単に「ヤマトの民」と名乗った。
 日本の言い伝えによれば「ヤマト」という名は創造の初期に国につけられたものであるが、「ヤマト」という言葉は、今の日本では何の意味もない。
 これに反して、ヘブライ系アラム方言で「ヤ・ウマト」という二つの言葉は、数世紀の間には「ヤマト」と縮まったかもしれないが、古代ヘブライ人の象徴「神の民」という意味を持つ。

4 :天之御名無主:2006/08/25(金) 23:07:25
籠目紋=ダビデの星に隠された秘密とは?

「 わらべ唄の解釈 」
次いでながら、わらべ唄の「かごめかごめ」は、「メシア」が到来することを予言した唄だと言われています。
日本の童謡は素朴な中にも、偉大な真理と予言が秘められており、子々孫々に伝えられてきました。
偉大な真理と言うものは、物質的な文書にして残すよりも、内容を書き替えられることなく、
口伝えによって子々孫々、末代まで伝えることが一番有効な手法であるらしい。


かごめかごめ かごの中の鳥は いついつ出やる

夜明けの晩に ツルとカメがすべった 後ろの正面だあれ?


「かごの中の鳥」とは、かごは籠、つまり竹の下に龍が隠されている「封印されている」と言う意味
「ツルとカメがすべった」とは、ツルは空の、カメは地の生き物を代表しており、
天地の和合を意味している。すべるとは「統べる」のことで陰陽の統合・極性の和解を意味している。
ツルはで日本、カメは六芒星でイスラエルを象徴しており、日本とイスラエルが同盟を結ぶことを意味する解釈もある。
更に「鶴=霊」と「亀=物質」が統べるとは、天と地(神と人)の和合を意味するのだろうか?

「後ろの正面だあれ?」とは、誰と言っていると言う事は特定の人を意識しているらしい。
それは自分の背後にあって見えないもの、そして自分の正面を見つめることによって明らかになるものを示唆している。
高次元の自己に目覚めた人々が新世紀に光を放つのだろうか?
そもそも「かごめかごめ」はイスラエル12支族のエフライム族の子守歌であるとも言われる。
旧約聖書にはイスラエル12支族が幕屋を中心に宿営する場合の場所が定められており、
ユダ族とエフライム族は中央のレビ族を挟んで対象の位置にある。
正面をユダ族とすれば、後ろの正面はエフライム族と言うことになり、ある一説によれば、日本人はエフライム族の末裔であり、
世紀末において、日本から世界を変える流れを作る者が出現すると言うことである。
日本はある特殊な霊的磁場を有している国であり、日本人には神から課された重大な使命がある、と主張する神道家や研究者が多い。


5 :天之御名無主:2006/08/25(金) 23:52:32
>>1

スレ重複

6 :天之御名無主:2006/08/26(土) 00:49:10
また出てきやがったか。
でも、国家神道は神道じゃないし。
かんながらの道とは程遠いからな。
イスラエルで好きにやっててくれw

7 :天之御名無主:2006/08/26(土) 01:03:19
こういう説を主張する人は日本史やユダヤ人の歴史を調べた末で言っているのだろうか。
まさかトンデモ本をそのまま転載してるだけじゃないよな。

8 :天之御名無主:2006/08/26(土) 01:11:07
>>4
かごめかごめって人さらいの話だと思ってたが…?

9 :天之御名無主:2006/08/26(土) 02:10:26
現代の日本人はわからなくていい。
ただ神の子を守れる国であればいい

10 :天之御名無主:2006/08/26(土) 05:01:56
あんなおぞましい民族と同根であるわけない
ゾッとする話しだな

11 :天之御名無主:2006/08/26(土) 08:51:03
文化も似てるよ
言葉もねw
それとも
朝鮮人と同族の方がいいのか?

12 :天之御名無主:2006/08/26(土) 09:24:15
日ユ同祖論って韓国レベルだよな
万葉集は古代朝鮮語だったとか、剣道の起源はコムドといってることが同じなんだから

13 :天之御名無主:2006/08/26(土) 11:08:48
仮にそうでも、厳格で排他的な唯一神信仰を捨て、
八百万の神神の文化に溶け混んだ時点で、本来のユダヤじゃなくなってる。
全く相入れない精神文化だし、ユダヤからみたらただの邪教の国だからなw

14 :天之御名無主:2006/08/26(土) 13:39:35
ユダヤと朝鮮人は同族だろう。

15 :天之御名無主:2006/08/26(土) 20:46:25
いいユダヤ、はははん。
いいユダヤ、はははん。

16 :天之御名無主:2006/08/27(日) 05:51:31
あ、ユダや!ユダ!

あーユダやん!久しぶりやなぁ



17 :天之御名無主:2006/08/27(日) 09:03:32
ユダヤの歴史のなかでも神に背いて偶像を崇拝した王はいた。またその民族は必ず戦争で負けている。
太平洋戦争で負けたのはそのせいかもね。もはや神風もなくなったのさ。
2600年間、他国の侵略を許さなかった日本も聖書を忘れた(或いは、しらない)異国人によって
満たされた国なのさ

18 :天之御名無主:2006/08/27(日) 10:04:46
それなら、太平洋戦争で負けるまでも無く、
元寇その他でとっくに日本は滅びてるわw
ユダヤ・キリスト教ほど血に塗れた歴史の醜い存在は無い
電波はたいがいにしろや基地外野郎!学問版でなく、電波やオカルト版でも池w

19 :天之御名無主:2006/08/27(日) 18:49:05
>>18
おまえみたいな韓国人タイプの性格がいたから負けたんだよ。
ファビョるなよ

20 :天之御名無主:2006/08/27(日) 18:51:00
と、チンカスだらけのキチガイ電波が、ブヒブヒ鼻息荒げて書き込んでますw

21 :天之御名無主:2006/08/27(日) 18:57:42
>>20
なんでそんなに好戦的なのかな?
仏教徒かなにかか?

22 :天之御名無主:2006/08/28(月) 10:33:43
ユダヤの教義がどれほど好戦的か知っていれば
>21のような発言はあり得ない訳だがw

23 :天之御名無主:2006/08/28(月) 13:20:57
>>18

あの戦争誰が負けたって?

24 :天之御名無主:2006/08/28(月) 21:07:30
>>22
ユダヤは専守防衛なんだが

>>23
日本の軍部および一般市民

25 :天之御名無主:2006/08/28(月) 21:25:52
聖絶

26 :天之御名無主:2006/08/29(火) 10:30:58
ユダヤの民が神から与えられた「カナンの地」。
そこには当然ながら先住民族がいた。
そこでその先住民族を大殺戮。
女子供も容赦なく一人残らず殺しまくった。
それを見た神は「よくやった。約束どおりお前たちに上げる」。

以上は旧約聖書に書かれてる。どこが専守防衛?

27 :天之御名無主:2006/08/29(火) 20:57:40
>>26
神との契約は別だろ。
神がそうなるようにしたんだから

28 :天之御名無主:2006/09/03(日) 04:22:32
聖書は
野蛮な肉食西洋人に対して
東洋人のように道徳的に生きなさい
と言っているだけ
※朝鮮半島除く

29 :天之御名無主:2006/09/03(日) 23:35:52
>>28
あんまし、知ったふりしないほうがいいよ
聖書は肉食奨励だから
肉食禁止は仏教

30 :天之御名無主:2006/09/03(日) 23:58:17
馬鹿が丸出し↑
よくよめ小僧

31 :天之御名無主:2006/09/04(月) 06:25:53
俺は神を倒した

32 :天之御名無主:2006/09/04(月) 16:41:33
日本がチュダヤの子孫なら、朝鮮もまた叱り。

日本はユダヤの光の部分、ちゅまりユダヤ人の好奇心旺盛なところを受け継いだ。
(人種的にはモンゴロイドに差別されてユーラシアを追放され日本に来たアシュケナジー系を受け継いだ)
朝鮮はユダヤの闇の部分、金融や自己中心的、非人道的な所をを受け継いだ。
(人種的にはトルコなど白人系モンゴロイドを強く受け継ぐ中東人やモンゴル人を受け継いだ)

33 :天之御名無主:2006/09/04(月) 22:53:56
都合の良い解釈すぎ

34 :天之御名無主:2006/09/05(火) 00:30:28
>>30

>よくよめ小僧

その言葉自体仏教徒丸出し。

偶像でも崇拝して禿げてるとかもう惨めww

35 :天之御名無主:2006/09/05(火) 00:33:57
>>32
それは確かにあるが、仏教伝来とともに最後に朝鮮半島に残っていたダン族も日本に来たという文献がある


36 :天之御名無主:2006/09/09(土) 05:37:17
↑そんな文献はないよw

37 :天之御名無主:2006/09/09(土) 09:06:18
いや、あるよ…多分

たしか民明書房あたりから出てる

38 :天之御名無主:2006/09/09(土) 15:39:39
>>1
エチオピアなんじゃない?

39 :天之御名無主:2006/09/09(土) 23:13:38
32みたいな解釈って朝廷と幕府にわかれるんじゃね



40 :天之御名無主:2006/09/10(日) 14:24:51
オカ板に帰れ基地外

41 :天之御名無主:2006/09/10(日) 16:52:36
いや、オカ板でも迷惑だし。

42 :天之御名無主:2006/09/10(日) 17:24:13

ニダヤ国家なら、お隣にあるけどね…

43 :天之御名無主:2006/09/12(火) 18:41:02
>>42

ニダヤとはまたうまい事を・・・w

44 :天之御名無主:2006/09/13(水) 19:36:01
地名的にはシュメール系が多いですね

45 :天之御名無主:2006/09/13(水) 20:17:45
>>42
メッサ(・∀・)ワロターwww

46 :天之御名無主:2006/09/14(木) 15:36:36
>>44

kwsk

47 :天之御名無主:2006/09/14(木) 23:56:29
スーサもあるな〜

48 :才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ! ◆72CK0T27RY :2006/09/15(金) 02:09:29
>>17
>太平洋戦争で負けたのはそのせいかもね。

なめんなバカ野郎!!
おまえは人間の視点からしか物事を見れねえ低脳だ!!
大日本帝國が大東亜戦争で負けることは人間が生まれる前から決まってたことだ!!
おまえガキの頃、砂場で砂山を作ったことあんだろ?
砂山ってのはある程度の高さまでいったらてっぺんを叩いて潰して固めてそしてまた高くすんだろが?
なんだここの板は?
おまえらに神国日本を語る資格はない!!
失せろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

49 :才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ! ◆72CK0T27RY :2006/09/15(金) 02:16:02

《日本青年諸君に告げる。》 《日本青年諸君各位》

我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。
私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。

現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。
しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。

また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。
殉国の烈士は、決して犬死したものではない。
諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の導きに従い、
また忠勇義烈なる先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。
これこそがまことに私の最後の願いである。
思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。
しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。

真骨頂とは何か。
忠君愛国の日本精神。これだけである。

東條英機内閣総理大臣 遺書


50 :天之御名無主:2006/09/15(金) 12:16:53
イスラエル人≠ユダヤ人
本物のユダヤ人はアラブ人のような褐色の肌
今のイスラエル人は偽者

51 :天之御名無主:2006/09/15(金) 17:30:05
日本人はヘブライ人で日本は北朝10支族と南朝2支族が集合した極東イスラエルだ。

52 :天之御名無主:2006/09/15(金) 18:56:04
>>50
純血じゃないだけだろ

53 :天之御名無主:2006/09/16(土) 11:25:49
>>52
全く関係ないよ

54 :天之御名無主:2006/09/16(土) 12:39:47
ユダヤ人って、母系がユダヤ教信じてる家系なら人種関係ニダ。
外務省の薩摩ウリナラ部落出の東郷さんも、この定義ならジューだと佐藤優分析官
が書いてたよ。イルボンは最新のユダヤ金融植民地が正解ニカ。

55 :天之御名無主:2006/09/17(日) 05:40:11
>>48
>大日本帝國が大東亜戦争で負けることは人間が生まれる前から決まってたことだ!!


ワロタ

56 :天之御名無主:2006/09/17(日) 05:45:59
>>49
すげえな、それ。
ホントに言ってたん?

57 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/09/18(月) 23:41:55
>>53
混血によって肌の色など形質が変わっていくことは珍しくない。

58 :天之御名無主:2006/09/19(火) 05:22:00
応神記や
アッシュリア帝国・ヒッタイト人・
シュメール文明やインドの古民族宗教を学び。
そしてローマ帝国と最後の決戦前夜に消えたエルサレム教団を探りましょ。
消えた10部族は中国4千年の歴史の炎の料理を前に宗教を棄てましたよ!
アワビや豚や鮫や海老料理を前にして
わざわざ伝播するかよ?食えなくなるじゃろ。
日本が712年?に大陸の属国から脱皮した時に世界の民族や神話や宗教を学び、
どんな国や民族に対しても太刀打ち出来る神話と由来を大成させて出来たのが神道や古事記。
だから西方宗教にも物申せるような物に仕上がっている訳です。
近頃、大衆はあまりにも考え過ぎてますね

59 :天之御名無主:2006/09/19(火) 08:25:19
>>58 中国4千年の歴史の炎の料理を前に宗教を棄てましたよ!アワビや豚や鮫や海老料理を前にして
わざわざ伝播するかよ?食えなくなるじゃろ。

つまり消えた10部族の足取りが、応神記やアッシュリア帝国・ヒッタイト人・
シュメール文明やインドの古民族宗教の文献の中に書かれてるということでしょうか?

60 :天之御名無主:2006/09/19(火) 09:17:11
違うだろうよ
霊的・文化的に遅れていたからまず人間として。
それから民族意識高める為の神なのよ。
そこら辺りの背景はヒッタイトやシュメールと参照し。
民族の意識が高まったらユダヤ内部で処刑の仕合のような日々にキリストが誕生した。
キリストの息のかかった思想でなけりゃ日本人には意味が無いって事だろ。
3世紀のローマ帝国が国教とし聖書作る以前の教団。

61 :天之御名無主:2006/09/19(火) 09:23:59
そそ。頭脳明晰なのはあくまでも8世紀にユダヤ教を国教にしたハザール王国の国民達。
キリスト誕生以前のユダヤの民を美化しすぎじゃね?

62 :天之御名無主:2006/09/19(火) 17:24:31
神武天皇は古モンゴロイドだったのか?
弥生系ならばまったく違う民族ということになる

63 :天之御名無主:2006/09/24(日) 01:33:24
日本の神道って、どちらかというとゾロアスター教とかの原始ユダヤ系教だよな。

ソロモン時代はヒッタイトとかの文明の影響で、神殿とかモスク教会崇拝に変わってるような気がすんだよね。

 
>58

まあ、おれも2500年前にユダヤ王族移民が着たとは考えにくいけどね、どう考えても500ねんごろの日本が
豊かになってきた時期だよ。


64 :天之御名無主:2006/09/24(日) 19:36:20
http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/newpage16.htm


面白いページ見つけたw

ヘフジバ(天照大神)、ツァクヤム(月読尊)、スサナウェ(素戔嗚尊)

65 :天之御名無主:2006/09/25(月) 04:25:48
秦始皇帝の抽象画・絵などの服装って、ユダヤ教司祭の服装と似てんだな。

遊牧民であった・誰彼構わず処刑していた・他民族を根絶やす事も平気であった・
このような文書読むかぎりにはヘブライ人って様相ですね?
ようわその流れが日本に在るか、又わ、もっと古代の南下亜細亜が黒潮に乗って来たか?
て論点なのかな?
それと景教の文字の由来は?処刑(†)のケイなのかな?

66 :天之御名無主:2006/09/25(月) 23:49:17
まあ、おれは西安がユダヤ国だったとおもふ

67 :天之御名無主:2006/09/26(火) 01:02:38
http://homepage.mac.com/kendo_nagasaki/tama/

68 :天之御名無主:2006/09/28(木) 17:28:21
戎と戒

69 :天之御名無主:2006/10/03(火) 02:31:20
ふざけるな。
日本人が一神教のわけないだろ!
日本人は”郷に入りては郷に従え”だろ!ユダヤはどこまでもハイミーコロニー
を作る。しかもコーシャーフーズしか食べない。
パレスチナ人・レバノン人を虐殺(無差別殺人)しておいて、自国から
一言の反対意見も無い国だよ!
勝手に人の土地を取り上げて”ソロモン復活”なんていってる国が日本と
同列にされるのがおこがましい。

ユダヤは世界の兆銭人。ただ、違うのは蔓延し、国富を漁り、マスコミと
政治を操った功績は世界の暗黒史として後世に残るだろう。

70 :天之御名無主:2006/10/03(火) 14:58:57
人間一人一人が大樹の苗を植え、平穏な世の中の実現

71 :天之御名無主:2006/10/03(火) 16:49:52
>>69
ユダヤ人が一神教というのが間違い。

ユダヤはあるとき、北イスラエルと南ユダに分かれた。
北イスラエルでは多神教的世界観を持っていたんだよ。
そして、北イスラエルが攻め滅ぼされて、世界に散った。

だから多神教信仰であるのは全く矛盾しない。

72 :天之御名無主:2006/10/03(火) 16:54:22
>>69
あなたがユダヤ人の特徴と思っていることの大半は、
南ユダ国特有の風習ですね。

日本の風習は間違いなく古いユダヤの風習に似ています。

これがなぜなのかは、わかりません。単なる偶然かもしれません。

しかし似ていることは間違いありません。

73 :天之御名無主:2006/10/04(水) 20:22:14
さて、アメリカ合衆国にも建国の秘密がある。
表面の公式の建国は、1776年の「独立宣言」であり、大陸会議でのトマス・ジェファーソンが起草した
独立宣言文と後の合衆国憲法典の制定を根拠とする。しかしワシントンDCの博物館を見て回ると、
ユダヤ教徒とキリスト教徒の議定書、約定書のようなものがたくさん展示してある。
16世紀のアメリカ移住の一番初めの頃からユダヤ人商人が渡って来ている。
インディアン相手の毛皮商をやっていただろう。清教徒(ピューリタン)上陸よりも早く各国の囚人たちの
植民地がいくつもできていた史実の方も重要である。このへんにもアメリカ建国教育の嘘がある。
実は、ユダヤ人とキリスト教徒の協定でアメリカは建国されたのだ、という事実の方が、もっと重たいのだ。
(中略)
そこで、である。今のアメリカに住むユダヤ人たちのうち、金融財界人や学者、官僚になった人々が、
グローバリスト・ユダヤ人である。彼らは、世界を自分たちの能力で管理してゆきたいと考えている。
彼らはグローバリスト(地球主義者)であるから、「わが愛する祖国と大地」を持たない。
だから愛国主義がない。世界中のすべてが彼らの居住地だからだ。

それに対して、古くから、イスラエル(パレスチナ)の地に住んでいたユダヤ人たちがいる。
彼らは、スファラディムと呼ばれる。イスラエルの保守党で、スファラディ・ユダヤ人の系統である
リクードは、祖国愛の強いナショナリストである。
だから、彼らはアメリカのグローバリスト・ユダヤ人たちの言うことを聞かない。
それに対してリベラル派であるイスラエル労働党の方は「パレスチナ和平」に積極的で、アメリカ・
ユダヤ人の言うことをよく聞く。このように、ユダヤ人世界も大きくはグローバリストと
反グローバリストに分かれて対立しているのだ。
このような大きな事実を、私(副島)が日本人に伝えなければ、他にいったい誰が伝えるというのか。
陰謀理論になどとらわれている暇はない。
副島隆彦著『悪賢いアメリカ 騙し返せ日本』

http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=sample1


74 :天之御名無主:2006/10/17(火) 23:47:38
ユダヤ人が日本人に謝っています。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

75 :天之御名無主:2006/10/23(月) 20:24:38
一章の抜粋だけ読んでみたが
腰が低すぎ、日本をほめすぎ

それを利用してユダヤを持ち上げようとしてる感もあるが


76 :天之御名無主:2006/11/01(水) 00:01:12

86 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/10(日) 13:33:27 ID:cxIOpQMu
■アメリカを操るイスラエルロビー
今年の三月中旬、国際政治学の分野で名声を確立しているシカゴ大学の地政学者 ジョン・ミアシャイマー教授と
ハーバード大学ケネディー行政大学院の学部長スティーブン・ウォルト教授が、共同で
『The Israel Lobby and U.S. Foreign Policy』 (イスラエル系圧力団体と米国の外交政策)という論文を発表しました。

少しでもイスラエルやユダヤ人に対して批判的なことを言うと「反ユダヤ」のレッテルを 貼られてしまう米国において、
著名学者が真っ向から政府の親イスラエル政策を批判 することは異例のことです。

内容は決して目新しいものではなく、事情に詳しい人なら当然知っていることなのですが、 米国でのタブーを
打ち破ったことは“快挙”と言ってもよいでしょう。ここでも彼らの武器が “お金”であることが明らかにされています。

ただ、予想通りというか、この論文は事実上の発禁処分になり、ワシントン・ポスト、 ニューヨーク・タイムズ、
ウォール・ストリート・ジャーナルでは中味を紹介もせずに、 一方的に激しく攻撃されているようです。

この論文はハーバード大学のウェブサイトからダウンロードできます。
http://ksgnotes1.harvard.edu/Research/wpaper.nsf/rwp/RWP06-011
全文は83ページもありますので、要約版ならば下記サイトで見ることができます。
http://www.lrb.co.uk/v28/n06/mear01_.html
以下、要点のみ簡単にまとめてみました。(略) http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060714

77 :天之御名無主:2006/11/01(水) 00:02:13

933 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 22:07:05 ID:WobwhcZF
アメリカ経済に未曾有の繁栄をもたらしたクリントンは、「アメリカ史上、最もユダヤ人贔屓の大統領」
と称されている。また、次期大統領候補である民主党のゴアも、副大統領候補として初めてユダヤ人を
指名した。アメリカ・ユダヤ人は、アメリカの政治に対して、過去、どのような影響力を及ぼしてきたのだろうか?
 著者は、「闇の勢力として政治を操り、国家を支配するユダヤ人」という言説は、ユダヤ人迫害を正当化するための
、つくられたイメージにすぎない。しかし、彼らはとりわけ民主党政権に対し、その政策決定過程において重要な役割
を行使してきたと指摘する。ユダヤ人は類いまれなる「政治の民」となることによって、アメリカ社会で
生き延びることができたのである。
http://www.amazon.co.jp/0a20e10ea0ab0fb0e60c00e4Nba06ee3flbbR9b-O50%85e4-U2f%884c/dp/4569613187


78 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 00:03:16

429 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/09/04(月) 10:16:03
ブッシュやライスはユダヤ人ではない。
しかし国内では選挙やマスコミに影響力の大きなユダヤ人の支持が欲しい。
そこで米国国内のユダヤ人に対してリップサービスをする必要がある。
だから米国はイスラエルの側に立ってしまうのだ。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/45/02.html  

(大前研一コラム)


433 名前:a,d1839 J,Dロックフェラー(米石油市場[a,計画? ] 投稿日:2006/09/05(火) 01:12:47
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/45/05.html 大前ケンイチがすごい事言ってますよ。

どうすればイスラエルの問題を解決できるのか。

ちょっと乱暴な意見になるが、「2000年前に戻してしまえ」とわたしは考えている。
当時はセム族とかハム族があった時代だ。セム族がイスラエル(ユダヤ系)だ。
そのように当時、その地域では少数部族が乱立していたのである。
その時代と同じように、ほかの国は手出しをしないで、イスラエルにもエジプトにもシリアにも勝手にやってもらうのだ。
大国、とくに安保理の常任理事国は蚊帳の外に出るのだ。

79 :天之御名無主:2006/11/01(水) 00:08:50
まぁ仮に日本人のルーツがイスラエルのガド族だったとして、
現存するユダヤ系最古の王国だったとして・・・それでも現在の国際資本は
容赦なくそゆ国からも 搾取 しようとする訳ですね?

80 :天之御名無主:2006/11/01(水) 00:45:03
親兄弟からも搾取しようとする民族なんだから当然ですよ

81 :天之御名無主:2006/11/01(水) 06:14:40
奴隷に売った息子を頼ってのこのこ一家で出向いたらしいからな……

82 :天之御名無主 :2006/11/05(日) 22:21:08
ヨセフも本当にいいやつだよ
奴隷の後 牢屋に入れられたしなー
その後、王の下の首相になったし、すごい人生だよ

83 :天之御名無主 :2006/11/05(日) 23:25:33
だけど、まじで王の夢で未来を知ったのはすごい能力だよ
リンカーン大統領でさへ、自分の暗殺の夢をみても
ボーとしていたのに。

84 :天之御名無主:2006/11/06(月) 01:58:34
イサクはいい奴?

85 :天之御名無主 :2006/11/06(月) 20:09:15
ちなみに失われた10部族の連中は貧乏だろう
金持ちだと目立つから。
しかし、主の方で残りの2部族を祝福して
金持ちにしているはずなので、その連中が10部族を見つける事に
なっている。12部族全部貧乏だと皆餓死だろうw
まーそれぞれの特徴をもった兄弟の子孫を見つけるのは大変だろうなー。

86 :天之御名無主:2006/11/07(火) 00:30:55
何言ってんの?w

87 :天之御名無主:2006/11/12(日) 22:55:43
ユダヤ人のルーツが日本人の一部であるって議論がないね〜。
日本人がユダヤ人に憧れてるからユダヤ人が日本人になったっていう話になってるのだろうな。
日本人は全く優秀じゃないし強い選民思想がない。

88 :天之御名無主:2006/11/14(火) 05:42:31
あんな独善的排他的な悪魔民族と同根であるわけない。

89 :天之御名無主:2006/11/14(火) 09:18:49
日本は「日本」でいいんじゃないですか?^^


90 :天之御名無主:2006/11/14(火) 23:19:02
>>88
ネオナチうざいよ

91 :天之御名無主:2007/02/10(土) 22:43:28
ネオナチこそ我らユダヤ日本帝国の敵である(`∀´)Ψ

92 :天之御名無主:2007/02/11(日) 14:58:59
こんなユダヤスレ最近多くねw

93 :天之御名無主:2007/02/11(日) 17:09:54
 そりゃ去年の年末にテレビ番組で、
「イスラエル政府の調査機関アミシャーブが、2月に日本で調査を行う」
と報道したからだろ。

何しにくるのか、ホントに「日本人=十支族」なのか、ウラは無いのか
と、皆んな興味津々なのさ。


94 :天之御名無主:2007/02/11(日) 17:20:19
ユダヤ人でも、失われた十支族なんか信じているのって、聖書原理主義者くらいだろ?
ところがその聖書は、エフライム、マナセを堕落した連中みたいに描いているよな。
そういう目で日本を見られるのって、うれしくもなんともないわな。
実際、黒いユダヤ人はイスラエルで差別されているっていうしさ。


95 :天之御名無主:2007/02/12(月) 12:05:56
やっぱり、聖書原理主義者が関わっているようだな。

http://en.wikipedia.org/wiki/Shinlung

しかし、遺伝子レベルで中東とつながりがあるってことは、
まったくのヨタ話ではないってことだな。


96 :天之御名無主:2007/02/12(月) 12:14:36
ただ、かれらが本当に古代イスラエル王国滅亡後に流れ着いたかどうか。
イラクやイランには紀元後も大きなディアスポラがあったのだから、
そこから東に移り住んだユダヤ人がいたとしても別に不思議じゃないね。
古代イスラエル王国滅亡後にユダ王国に亡命したマナセ族の流民もいただろうし、
イラクやイランのディアスポラにマナセ族出身者がいたとしても別に不思議じゃない。

97 :天之御名無主:2007/02/12(月) 12:22:14
っていうか、紀元後の大ディアスポラって、イラクとアレクサンドリアなわけで、
そこに住んでいた大勢のユダヤ人がイスラム教の登場で、西ではスペインに移り住み、
東ではインドや中国に移り住んだと考えるのが自然じゃないの?
古代イスラエル王国滅亡以前のマナセ族に直接ルーツを求めるのは
なんかとても不自然な感じがあるが。

98 :天之御名無主:2007/02/20(火) 23:05:31
昔、バブルの時代多くの出稼ぎイラン人が日本に働きにきたと思うけど、NHKの日曜のど自慢に人のよ
さそうな出演していて、その人、なんか演歌を歌ったんだけど「私は、日本の演歌は大好きです。日本
の演歌はこぶしが多くて、コーランに似てるでしょ。だから、懐かしい感じがする。ホームシックに
ならないよう毎日家で演歌を練習して楽しんでいるんです」みたいなことを笑顔でしゃべってた。
民謡(ながもち唄)なんかも、メロディーがなければコーランみたい。「こぶし」で歌い上げるっていう
のは中東文化と似ている部分だと思います。

99 :天之御名無主:2007/02/20(火) 23:44:13
 雅楽とか日本の古典音楽・芸能は、
中国の宮廷音楽+東南アジアの音楽+中東地域の音楽の混合だよ。
だから楽器やメロディ、リズムには中東に近いものがある。
中東の人々が演歌に引かれるように、日本人も中東の音楽にシンパシー
を感じるだろう。
あの久保田早紀の「異邦人」が大ヒットしたのも、その辺に関係がある
と思う。

100 :天之御名無主:2007/02/21(水) 00:29:21
>>98
盆踊りの歌も、その類だよな。
青森に伝わるナニャドラヤなんて、今でも歌詞が意味不明だし。
その歌詞をヘブライ語に置き換えるとこう成る。

「ナニャドラヤ・ナニャドナサレノ・ナニャドラヤ・・・・・」

『お前の聖名を誉め讃えん・お前に毛人を掃討して・お前の聖名を誉め讃えん・・・・・』



101 :天之御名無主:2007/02/22(木) 01:43:15
ムー民が来ましたね

102 :天之御名無主:2007/02/27(火) 21:38:38
ふ〜〜〜ん

103 :天之御名無主:2007/03/04(日) 22:17:46
南斗紅鶴拳のユダ思い出した

104 :天之御名無主:2007/03/05(月) 11:57:36
>ナニャドラヤ
聖名を誉め讃えん、じゃなくて、神に感謝しよう、って感じだろ。
まあ、そう聞こえてもおかしくないね。

>ナニャドナサレノ ⇔ お前に毛人を掃討して
ただ、ここは不可解だな。解説してよ。
日本語としても、意味不明。

105 :天之御名無主:2007/03/06(火) 03:35:52
ドイツと日本はかつて追放されたユダヤ人たちの移住した国

106 :天之御名無主:2007/03/07(水) 19:48:19
神武天皇(じんむてんのう)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Emperor_Jimmu.jpg

日本の初代天皇

(在位:神武天皇元年1月1日(紀元前660年2月11日)
- 神武天皇76年3月11日)。


思いっきり白人顔 お付きの人も思いっきり白人顔



( ´ω`)

107 :天之御名無主:2007/03/09(金) 20:47:13
後世に想像で書かれたような絵に何の信憑性もない。
イエスもアラブ系有色人種から、青い目の金髪白人に置き換わってるし。

108 :天之御名無主:2007/03/09(金) 23:16:36
日本人は、カインの子孫

109 :天之御名無主:2007/03/10(土) 01:30:07
>>106
想像図じゃんw

110 :天之御名無主:2007/03/11(日) 09:09:44
別に書いた人が実際見たわけじゃ無いし

111 :天之御名無主:2007/03/12(月) 04:08:33
でも、日本人ってユダヤの子孫言う前に
中国人の子孫だよな

112 :天之御名無主:2007/03/12(月) 13:03:06
>>111
ちがう。漢民族ではない。

いまのモンゴル地方の人のようだ。
ひょっとして中国が匈奴とか恐れた
北方騎馬民族の流れを汲んでいるかも知れん。

113 :天之御名無主:2007/03/12(月) 14:37:39
>>112
漢字の読みが中国南部だったりするのはなんで

114 :天之御名無主:2007/03/12(月) 15:13:15
112のプライドが高すぎるからやでな。

朝鮮人か中国人の混血が日本人の中では存在してなければ、
今の日本人は存在してきたわけがなかったと思うがな。。。

115 :天之御名無主:2007/03/12(月) 15:46:31
>>114
まあわからんでもないけど…
今の朝鮮人とはまたちがうからねえ
古代の中国やら朝鮮からも人が流れ込んでるのは事実だとおもう。
だからといって現在の朝鮮人や漢民族が日本の起源主張するのは
どうかとおもう

116 :天之御名無主:2007/03/13(火) 12:57:45
だから、にほんは寄せ集め

田んぼ用語は殆どタミールだしな。
でもその表記は中国南部の漢字読み。
血液抗体は、モンゴル。
風習はユダヤだしwww


それそれが、起源だと言い合っているだけでは
結論なんか出ない

117 :天之御名無主:2007/03/13(火) 15:51:44
>>116
日本とユダヤまったく異質
向こうは一神教で選民思想だからw

118 :天之御名無主:2007/03/13(火) 16:52:35
ところが旧約聖書では10部族が異邦人と混ざり合い、
異邦人のようになってしまうことが預言されている。

119 :天之御名無主:2007/03/13(火) 16:56:12
>>118
はああああ????????
だから何?日本人と混ざってるってかw
ご免こうむる
ローマ時代から賎民だろユダヤ人

120 :天之御名無主:2007/03/13(火) 17:54:02
このスレには、
ユダヤ教徒とユダヤ人を混同してる奴がいっぱいいるな。

121 :天之御名無主:2007/03/13(火) 21:07:01
ユダヤ人の定義はいろいろある。

1. ユダヤ人の"母親"から生まれた人→民族的ユダヤ人
2. ユダヤ教徒→宗教的ユダヤ人
3. アブラハムの子孫→最も厳密な、民族的ユダヤ人の定義

ただし、ユダヤ人として生まれたとしても、他宗教に改宗すれば
ユダヤ人ではなくなる。
また、他の民族でユダヤ教に改宗した人は、広義の意味でユダヤ人となる。
例えば、日本人からユダヤ人に!なった!人も実際に存在するし
改宗は可能である。

ちなみに、ユダヤ人というと白人が多いイメージがあるが
彼らは3の定義からいえばユダヤ人ではない。
彼らは中世に現在のウクライナ付近にあった「ハザール王国」という
ユダヤ教を国教とする国家の末裔であって、
最も厳格なユダヤ人の定義3番に当てはまるのは、中東系ユダヤ人と
エチオピア系(黒人)ユダヤ人である。

しかし、彼らは最も「正統」な血統のユダヤ人であるが、
白人コミュニティが多数派を占めるユダヤ社会において冷遇されており
潜在的に重大な問題である。

122 :天之御名無主:2007/03/13(火) 21:27:55
まー日本のどっかに古代ユダヤのいち支族が
いても不思議でないだろう
なぜなら多神教だから追い出された
日本人も石、巨木を神として祭っている

123 :天之御名無主:2007/03/16(金) 01:08:52
純系なのが偉いのではないぞ。なんでそういう考えに陥るのかわからんが。

124 :天之御名無主:2007/03/16(金) 11:30:26
>>121
実はハザール人が十部族だったりして。
最近遺伝子調査でスファラディとアシュケナジーに違いがなかったことが分かったらしいが。

125 :天之御名無主:2007/03/16(金) 14:45:49
ユダヤ人の子孫と称する連中は日本にも結構いるよ。
うちの実家にもユダヤ的な習慣がいくつかあった。

126 :天之御名無主:2007/03/16(金) 14:49:06
>>125
万年賤民のユダヤ人がありがたいとは思わないけどな
なんで子孫と称するんだろう

127 :天之御名無主:2007/03/16(金) 15:19:57
ユダヤ的な習慣を示してくれよ、遺伝子さらせとは言わんからw

128 :天之御名無主:2007/03/16(金) 16:14:00
豚肉食わずに、オデコと腕に小箱を着けてる日本人って
たしかによく見かけるよなw

129 :天之御名無主:2007/03/16(金) 18:43:54
日本人は、「郷に入れば郷に従え」だけど、ユダヤは違うんじゃない。
日本の中にも、「郷に入れば郷に従え」に反抗しているグループがある。
そのグループがユダヤの子孫じゃないだろうか。
そのグループとは韓国、朝鮮の人たちのこと。

130 :天之御名無主:2007/03/16(金) 20:07:18
ユダヤ人の子孫は世界中どこにでもいるよ。
商人だからね、世界中どこにで行くのさ。

131 :天之御名無主:2007/03/16(金) 22:05:20
同感!
世界中の至る所の民族が、我こそ十氏族の末裔ナリとほざいている。
真偽はともかく、世界中が劣等ユダヤ民族の末裔だらけさ。

132 :天之御名無主:2007/03/16(金) 22:42:55
まあ人間の価値は顔・頭・心にあるからな。全部揃っていれば神だ。
カネや出自はどうでもいい。

133 :天之御名無主:2007/03/17(土) 00:36:54
日本民族が、十氏族やヘブライ民族の末裔だってぇ〜!!
ワロス! まさしく何でもアリだな!

それなら日本民族は、シュメール、ムー、ベロキラプトル、
コマネチカリス、ミトコンドリアの子孫とかの方が余程
気がきいとるわw

ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/komanetikarisu.html

134 :天之御名無主:2007/03/17(土) 08:41:37
>>126
だからさ、
「ありがたいから称してる」とか
「嫌いだから、違う」とか
そういう問題じゃないんだよ。

135 :天之御名無主:2007/03/17(土) 11:15:34
古代エジプト人が日本に来たというなら、まだわかるけど、
古代イスラエル人の文化レベルで大挙して日本まで来られたなんて、
ありえないよ。旧約は大げさに古代イスラエルを描いているけど、
古代エジプトや古代メソポタミアと比べると、全く見劣りするね。
考古学を無視して旧約の記述を鵜呑みにする人間以外、
失われた十部族が日本に大挙して来たなんて信じないでしょ。

136 :天之御名無主:2007/03/18(日) 16:32:45
イスラエルの国歌って日本の演歌ぽいもんな
やっぱ同じ民族だと思う

137 :天之御名無主:2007/03/18(日) 19:02:10
>>135

このスレ的には、聖書の時代よりずっと後の話なのは知ってる?
問題となっている時代は、シルクロードの商圏は
ユダヤ人が掌握していた事は?

ちなみに例によってユダヤ教は聖書で判るとおり
一神教だとか言わないでね。散々外出だから

あほな文句たれる前に、もうっと勉強しましょうね。
賢い質問で、筋の通った物なら、参りましたって言ってやるから。


138 :天之御名無主:2007/03/19(月) 13:45:11
なんとびっくり遺伝子レベルでも非常に似ているという結果らしい!
y染色体の大きさが日本人とjewは一緒なんだってよ。以下原文。

Professor Tanemoto Furuhata, who is the authority on forensic medicine
 at Tokyo University wrote in his book that surprisingly, the blood
types of the Japanese and the Jews are very similar. I also heard
that a professor at Paris University had discovered that
the "Y" chromosome of the Japanese is the same size as that of
 the Jews. I expect that further research will be done by many
individuals.


139 :天之御名無主:2007/03/19(月) 14:23:22
http://img201.imageshack.us/my.php?image=iscame10ok0.jpg

140 :天之御名無主:2007/03/19(月) 14:24:37
3月23日(金) 20:54〜22:48
テレビ東京
新説!?みのもんたの日本ミステリー!失われた真実に迫る!第2弾
http://www.tv-tokyo.co.jp/nihonmystery/

日本のルーツは古代イスラエル?消えた10支族を追え

ヤーレン、ソーラン…と始まる“ソーラン節”。
このヤーレンソーランとは何という意味かご存知だろうか?
そんな疑問に答えてくれたとんでもない人物が…!?
それは、現駐日イスラエル大使。
彼はこの「ヤーレンソーラン」がヘブライ語だというのだ!
しかも、ヘブライ語は私たちが慣れ親しんできた“カタカナ”とそっくりだという。
私たち日本人と古代イスラエルに一体どんな関係があるというのか!?
このミステリーの解明に挑む!

141 :天之御名無主:2007/03/19(月) 14:26:05
>>140
毒電波いらねw

142 :天之御名無主:2007/03/19(月) 14:50:25
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1423770
B型の大陸をすり抜けてやってきた、A型の原日本人

日本・・・・A(38.2) O(30.5) B(21.9) AB(9.4)
朝鮮・・・・A(31.5) O(27.7) B(30.7) AB(10.0)

日本はA、O、B、ABの順に多く、比率は「4:3:2:1」である。
一方、朝鮮の場合は、「3:3:3:1」となり、A・O・Bがほぼ同比率である。
日本と比べて、B型が多くなっている。

先住民のA遺伝子頻度図(ムーラント1976)
http://blog.mypress.jp/imagew/hirosan/MapBloodA.jpg

先住民のB遺伝子頻度図(ムーラント1976)
http://blog.mypress.jp/imagew/hirosan/MapBloodB.jpg

先住民のO遺伝子頻度図(ムーラント1976)
http://blog.mypress.jp/imagew/hirosan/MapBloodO.jpg

日本人の起源を遺伝子から探る:「約半々であった縄文人と弥生人」
チベット→呉(中国)→倭(九州)という流れ
http://blog.mypress.jp/imagew/hirosan/MitcondoriaD.jpg

143 :天之御名無主:2007/03/19(月) 17:04:44
現在使われている“カタカナ”にそっくり?なヘブライ文字は
バビロン捕囚以後にアラム文字の影響を受けて出来上がったものだよ。
それ以前の、フェニキア文字の影響を受けて出来上がった古ヘブライ文字は
“カタカナ”とはかなりかけ離れているぞ。バビロン捕囚以前の
古ヘブライ文字で書かれた碑文を見てみたらわかるけどさ。

144 :天之御名無主:2007/03/19(月) 17:09:14
>「ヤーレンソーラン」がヘブライ語だというのだ!
万葉集は朝鮮語で解読できる!みたいな本と同類じゃないの?
でも、イスラエル人の解説っていうから、ちょっと楽しみ。

145 :天之御名無主:2007/03/19(月) 17:11:40
なんで万年賤民のユダ公ありがたがるのか理解不能

146 :天之御名無主:2007/03/19(月) 18:58:37
>>145

ありがたがってんじゃないの。

日ユ同祖論は、イスラエルが仕掛け人なの。

日本はその尻馬に乗るなというなら判るが、
ありがたがるというのは、本末転倒。


147 :天之御名無主:2007/03/19(月) 20:27:27
そりゃあんたユダヤ人は頭がいいからだよ

148 :天之御名無主:2007/03/19(月) 21:36:05
>>137
まったくこ奴はw。他のユダヤ関連板でよく見かけるけど、この傲慢くんには、
いつもムカムカさせられるよw 。(いつもの様にスルーするはずが。。。)

傲慢くんに不本意ながら釣られてしまったが、その独善的で説教調で偉そうで、
さも証明されれいるかの様な発言と持論の押し付け、何とかならないのかなぁ?

シルクロードを引き合いに出しているが、商圏掌握ってユダヤ人を過大評価し
過ぎの飛躍しすぎw。  (シルクロードは紀元前2〜3世紀頃からだっけ?)
某有名ラビが「シルクロードを開拓したのはユダヤ人ニダ」と電波飛ばしてい
るが、確か紀元1世紀頃の歴史家の「ユーフラテス川の彼方・・」と言う記述
がある位だし、せいぜいその時代のユダヤ人直接交易圏の限界はユーフラテス川
近辺からそれ程、東には行っていないと考えるのが現実的だねw。
その頃ユダヤ人商人自身が中国辺りまで来ていたのかどうかは、まったく不明w

まあ傲慢くんが言う商圏を掌握した頃の時代を語れ、との有り難いお言葉だが、
仮にあったとして、その時代は紀元1世紀より、ずぅ〜と・ずぅ〜と、後世の
時代(秦氏の頃は早すぎか?)を語れと解釈すればよいのかなぁ・・そもそも
このスレは色んな意見やあくまで可能性だけを論じて、それを肯定したり否定
したりする事を楽しむスレだと思っていたが。。※俺は完全否定派w

ユダヤ妄想論に取り付かれちゃった人と、そうでない人とは、歴史認識・解釈
がまったく異なっている上に、傲慢くんの頭の中でのみ成立する年表が、普通
の人とは異なるのだと認識してほしいね。指摘したいのなら商圏掌握時代とか
抽象的な電波ではなく、何世紀頃から語れと言ってほしいねw。

いつもながら傲慢くんの文章を、どう推理して解釈すればいいのか悩むよw
誰かマトモナ人、傲慢くんの言いたかった事を解説して?

ちなみに俺は >>135 では無いよw。
これからはスルーするけど、ちょっと目に余るのでねw。。


149 :天之御名無主:2007/03/20(火) 14:08:49
>>148
インドまでなら逝ってる
古代ギリシャ人も逝ってるし
今は知らん

150 :天之御名無主:2007/03/20(火) 16:17:23
潘光旦「中国境内猶太人的若干歴史問題」という、古代中国のユダヤ人を扱った本が
あるんだけど、ユダヤ人が漢代に来た証拠はほとんど見つかっていないらしいね。
1980年代に出版された江文漢という人の同類の書籍でも、潘光旦先生が論文を発表
した後に、新証拠が発見されたとは書かれていない。

開封のユダヤ人寺にあった石碑のひとつには漢代に来たことになっているんだけど、
当てにはならないらしい。唯一それらしいのは、洛陽でみつかったヘブライ語碑文で、
パルミラ文字の書体との比較から後漢時代である「可能性がある」と発見者である
Georges Prevostは鑑定したという。とはいっても筆者である潘光旦先生は実物を
確認していないというのだから、鑑定が正しいかどうかもあやしいね。

まあ、漢代の中国にしてからが、この程度の証拠しかみつからないのだから、
唐代以前のシルクロードをユダヤ人が活躍していたことはないんじゃないかな?

151 :天之御名無主:2007/03/20(火) 20:46:33
>>148

長文 乙

一言いえるのは、おまえはこのスレには不用な人物という事だ。



152 :天之御名無主:2007/03/20(火) 21:18:48
>>151

プッ ワロス! コイツは >>137

ユダヤ人が商圏を掌握した時代っていつ?

153 :天之御名無主:2007/03/21(水) 00:05:35
>>152

w!




154 :天之御名無主:2007/03/21(水) 00:15:57
>>137
>>151

>問題となっている時代は、シルクロードの商圏は
>ユダヤ人が掌握していた事は?

 わかんなぁ〜い!
 参りましたので、問題となっている時代を教えて?
 商圏と掌握は具体的にね。 長文を甲にするからw。




155 :天之御名無主:2007/03/21(水) 01:07:29
傲慢くんの饒舌説教、おれも早く聞きたいぞo(^o^)o ワクワク

156 :大林賢栄:2007/03/21(水) 07:19:13
私がこのスレ立てました

157 :某研究者:2007/03/21(水) 08:01:03
http://judea.naritacity.com/journal_japan_050715.asp
上の説には何処迄
信憑性が有るのかどうかだが

158 :天之御名無主:2007/03/21(水) 11:38:57
母音記号、そのなかでもティベリア方式(リンク先のHPで紹介しているタイプ)は
8〜9世紀頃に考案されたもので、ひらがなのルーツとするにはちょっと無理があるんじゃないの?
それに、たとえば「あ」の元になったと筆者が主張しているヘブライ文字(「Y」と「X」みたいな?)は
現代風では同音異字なんだけど、昔は全然違う発音だった。たとえば聖書に出てくる「ゴモラ」は、
この「Y」みたいな文字ではじまっていて、ギリシア語に訳する際には、「g」が当てられている。
そんな感じだから、やっぱり無理があるんじゃないかな?

159 :天之御名無主:2007/03/21(水) 19:56:47
137、151だが??

なにを鬼の首取ったように、喜んでンのか知らんが、
いつまでいるんだよ。早く出て行けば?


しかしおまえら馬鹿だねぇ。無知を笑うには、相手にしゃべらせるんだよ。
そういう書き込みで、相手喋るかよ。

まあ半年か1年経ってからでも、
また上手くのせて恥をかかせる勉強しておくんだな。

判ったか?

160 :天之御名無主:2007/03/21(水) 20:38:39
>>159

なにを勘違いしているのかww
バカだねw 傲慢電波を完全にだまらせることが目的だろ? ウザイからw




161 :天之御名無主:2007/03/21(水) 21:39:35
>>160
うーむ。
それで黙ると思っているのが、浅はかなんだよ。
自分の至らなさを、自覚することから出発だな。

162 :天之御名無主:2007/03/22(木) 00:19:48
>>161

まず黙らないだろうね。

でも実際1世紀頃には、ユダヤ人商人はシルクロードの
どの辺りまで来て商いしていたのか興味はあるよね。
1世紀頃に限定して、どの辺りまで来ていたのか、推測
するのは面白いかもしれないね。
俺はインドまでは確実に来ていたと思うが・・どう思う?


163 :天之御名無主:2007/03/22(木) 01:13:33
>>159>>161(同じ人?)
ひやかし連中に対して、ムカツク気持ち良くわかるよ。
でも 137 の様なレスの返し方は、板が荒れるし問題があったと思うよ。これ以上荒れない事を願う。

164 :天之御名無主:2007/03/22(木) 02:36:29
>>159
>>161
傲慢が反論できないのを知ってて、ワザとやっているの、わかる?
他の板で散々使い古した、その書込み何度も見ているよ。わかる? もうすこし工夫したら?
最後に偉ぶるクセ、いいかげん直したほうがいいよ。 わかる?
ユダヤ人が商圏を掌握した時代って、わかる?

>>163
あおっている連中は傲慢にたいしてだけ、ムカついているの。わかる?

165 :天之御名無主:2007/03/22(木) 08:49:56
>>74
凄い面白い!こんな本があるなんて初めて知ったよ。
これ見て思ったけど、ユダヤ人ってまさに世界を動かしてるのな。
日本はアメリカ一辺倒ではなくユダヤ(イスラエル)とも仲良くすべきだと思った。
軍事、経済、技術。ユダヤ系との密接な関係は日本にとっても+だと思う。

166 :天之御名無主:2007/03/22(木) 09:00:13
>>4
『かごめ』って『籠目』で竹編みの形状で、ダビデの紋を想像してしまったよ

167 :天之御名無主:2007/03/22(木) 12:09:32
>>165
この本は面白いけど偽書だよ。現在社会の病理をマルクスに語らせてる。

168 :天之御名無主:2007/03/22(木) 16:40:42
聖書 レビ記
「あなた方はびん(もみあげ)の毛を短く切ってはならない。
あなたはあごひげの端を損なってはならない。 」


もみあげを長く巻き毛にして垂らすユダヤ人
http://www.holidayinisrael.com/UserFiles/Wall,%20Western%20Wall3B.gif

San Fransisco art museum 4世紀の日本の埴輪
http://www.thymos.com/monument/museums/aa105.jpg



169 :天之御名無主:2007/03/22(木) 17:27:55
>>168
何でユダヤと結び付けたいのかよくわからん

170 :天之御名無主:2007/03/22(木) 18:29:59
>>163

わかった。すまなかった。
今後考える。

171 :天之御名無主:2007/03/22(木) 18:32:00
>>169
もみあげを長く伸ばして巻くという髪型を持つ文化は
世界中探して何箇所にあるんだ?

172 :天之御名無主:2007/03/22(木) 18:53:24
>>171
民俗学を補強する遺伝し晒せよ。どのHAL、どの母系よ
共有する遺伝子は何よ。

173 :天之御名無主:2007/03/22(木) 22:13:25
今後 様子見

174 :天之御名無主:2007/03/22(木) 22:26:22
>>172
アメリカ人が日本の漫画を読んでいたら、
そのアメリカ人の遺伝子は日本人のものか?


175 :天之御名無主:2007/03/22(木) 23:34:48
3/23
20:54 テレビ東京
新説!?みのもんたの歴史ミステリー第2弾 日本のルーツが古代イスラエル…諏訪大社に証拠!?

176 :天之御名無主:2007/03/22(木) 23:58:37
他調査

177 :天之御名無主:2007/03/23(金) 01:05:34
>>174
必ずいるよな、あんたみたいなあふぉ。
時代を考えろよw

178 :天之御名無主:2007/03/23(金) 08:03:14
http://homepage2.nifty.com/haniwadokoro/img287.jpg
横から見ると、もみあげでなく、単に後髪を伸ばしているだけのような・・・。

179 :天之御名無主:2007/03/23(金) 08:59:24
>>167
まじで?偽物なの?ソースとかあると助かるんだけど…

今夜のテレ東の番組皆観るよね?
ちょっと楽しみw
なんだかオラ、ワクワクしてきたぞ。

180 :天之御名無主:2007/03/23(金) 09:19:56
>>178
正面の写真じゃないか

美豆良という髪型自体がもみあげなのだが

181 :天之御名無主:2007/03/23(金) 09:28:01
なんだ、このみのもんたの番組は(爆

日本のルールは古代イスラエルにあった!?
日本のピラミッドでマッカーサーは何を探したのか!?
平家はペルシア人とつながっていた!?
聖徳太子も徳川家康もUFOを目撃していた!?

観ても、人に言えないじゃん、これじゃ。
頭が変な奴と思われちゃうよ(w

182 :天之御名無主:2007/03/23(金) 14:07:58
>>181
2Chに来てる時点でw

もう一歩踏み出せw

183 :天之御名無主:2007/03/23(金) 14:12:20
>>181
日本の国会議員がまじめにUFOと異性人が地球に攻めて来たときの
対処について話し合ったこととか知ってるか

184 :天之御名無主:2007/03/23(金) 14:16:08
【海外/フランス】世界初、UFO情報をネット公開 国立宇宙研究センター
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174610602/l50


185 :天之御名無主:2007/03/23(金) 14:45:39
>>183
UFO党の候補者は全員落選じゃなかった?(w



186 :天之御名無主:2007/03/23(金) 14:49:33
>>184
アメリカ政府はUFOの存在を公式に否定したんじゃなかったっけ?(w



187 :天之御名無主:2007/03/23(金) 15:37:31
大化の改新でそれまで大和にあった全ての書物が燃やされたという


188 :天之御名無主:2007/03/23(金) 15:39:17
>>187
で?

189 :天之御名無主:2007/03/23(金) 16:17:57
>>188
記紀の原本のようなものがどっさりあったかと思うと惜しいなと
日本書紀の中に何故ギリシャ神話や聖書の影響が見られるのかが
分かったかもしれない

190 :天之御名無主:2007/03/23(金) 20:38:12
>>189
それも神に背き続けたソマリア人の悲劇さ
しかし人の子はすでに日本で生まれている
イスラエルで契約のアークとキリスト、アダム・イブの遺骨も1983年に発掘された
後は神の御心のままに祈り続けるのが日本人の使命ではないかと

191 :天之御名無主:2007/03/23(金) 22:13:11
書きこなし。 見事なくらいww 22:48過ぎたらまたくるかwwwwww

192 :天之御名無主:2007/03/23(金) 22:45:03
酷い詐欺でしたねw

193 :天之御名無主:2007/03/23(金) 23:43:59
6分くらいだけユダヤ関係やった
ここにいる人ならみんな知ってる内容だった

194 :天之御名無主:2007/03/24(土) 00:46:50
みの 詐欺っぽ

195 :天之御名無主:2007/03/24(土) 00:56:57
>>192
飲んでて見逃してしまった(;´д`)トホホ
たいしたことなかったの?

196 :天之御名無主:2007/03/24(土) 01:22:13
アミジャブとかいう探索団体がきてるのはわかった
番組予告にあったイスラエル大使の映像は省かれてた
次回に使い回すつもりだろう
長野県の諏訪大社へ行った場面だけしかやらんかった

197 :天之御名無主:2007/03/24(土) 01:28:55
剣山にあるアークを探しにユダヤ人がきてるやつはやらなかったか。

198 :天之御名無主:2007/03/24(土) 09:48:08
>アミシャブ
本当は、テレ東ご招待の温泉旅行なんジャマイカ?

199 :天之御名無主:2007/03/24(土) 13:19:12
なぁ、皆はどんな顔してる?典型的なアジア系の顔?
なんか知らんが、俺はよくユダヤ系の顔だと言われる。
あまりによく言われるので、最初は宗教戦争とかイスラームに対してでやり過ぎの
イスラエルが大嫌いだったけど、だんだんと親近感みたいなものが沸いてきて、
今では検索してこのスレに辿り着くほど興味がある。
俺は生粋の日本人なんだけど、なんでだろ?

200 :天之御名無主:2007/03/24(土) 15:26:48
シルクロードを歩くと、鉤鼻でアゴ髭の回教徒をよくみかけるよ。
もしかしてユダヤでなく、そちらがルーツかもしれないよ。

201 :天之御名無主:2007/03/24(土) 19:02:00
日本人っていってもいろんな種類がいるしな
日本人メジャーリーガーの顔だけ見ても日本人にもいろんな顔が
あるなってのは外国人にも理解されてる

202 :天之御名無主:2007/03/24(土) 19:29:27
平井堅とかも中東系だよなw


203 :天之御名無主:2007/03/24(土) 19:30:14
>>202
そいつはハードゲイだろうがw

204 :天之御名無主:2007/03/24(土) 19:33:13
>>201
そうなんだ。
よく外人から見た東洋人は、皆同じ顔だってネタあるじゃん。ハリウッド映画とかで。
犬の顔が見分けられないように、奴等ホワイトは脳みそ足りないから見分けられないと思ってた。

205 :天之御名無主:2007/03/24(土) 19:34:15
>>203
アッー!

206 :天之御名無主:2007/03/24(土) 19:43:16
>>204
大量に街歩いてる人種は、連中にとっちゃ典型的な
新モンゴロイド顔に見えるんだろ。

207 :天之御名無主:2007/03/24(土) 21:04:40
>>199
安心しろ俺もその類だ
ユダヤ系日本人はたったの5%しかいないから
当然少数派だがお前は神の民だよ

208 :天之御名無主:2007/03/24(土) 21:58:24
日ユが完全な同祖だとするなら馬鹿げてるが一部に混血があると思う。
ヘブライ語と神道に使われる言葉の類似とか鷲鼻とかがその名残なんじゃないかな?

209 :天之御名無主:2007/03/24(土) 23:59:36
琉球王国=明の属国であるにもかかわらず、
日本は中国の支配を一度も受けていない。

春秋時代に、ユダヤ商人は流れ着いて中国に来ていたことから、日本に逃亡していてもまったく疑問に思わない。

古代日本より現代においてまで、かつての最高権力者は天皇という存在を抹殺することが無かった。
これは世界史においてもまれな出来事ではないか?
本来一国に2つの最高権力者は必要なく、天皇を殲滅させることも容易であった。
天皇の血流が日本を統治するという文化が備わっていたのだが、何ゆえ統括代行者であったのか。

毛利元就の逸話も、ユダヤの王国時代の逸話の受け売りである。
なぜ、遠く離れた日本で、エジプトによって滅びたユダヤ王国の話が出るのか?
毛利家は旧勢力&天皇擁護派だったので、天皇サイドからこの話が伝わったものと考えても良い。
となれば、日本の血統=ユダヤの血統のひとつと考えても良いのではないか?
ほかに、雉も鳴かずば撃たれまいも、まったく同じ言葉がある。

さて、あくまでも独自論だが、何か?

210 :天之御名無主:2007/03/24(土) 23:59:44
長野県の諏訪大社 御柱祭りがある
あれは・・・

211 : ◆42.195kmAM :2007/03/25(日) 01:52:39
俺ユダヤ人だけど何か質問ある?

212 :天之御名無主:2007/03/25(日) 01:54:16

古代日本語発音ハシラ
古代のヘブライ語発音アシラ

213 :天之御名無主:2007/03/25(日) 07:58:28
男根祭


昔、死者を出した時(ユの関連を知らん時)まで、そう思っとっタ・・・・


214 :天之御名無主:2007/03/25(日) 09:08:15
>>207
俺は富山県出身だけど
母親も俺も白人ぽいな
隣に住んでる人もそんな感じだ

215 :天之御名無主:2007/03/25(日) 09:43:47
シュメール→ヒッタイト→日本人でした

216 :天之御名無主:2007/03/25(日) 14:57:51
Hara:mのHP エジプトの神話
●ウジャト…完全・修復・守護 人の目を模った隼(ホルス神)の目。左目は月の象徴でホルス神を顕し、右目は太陽で太陽神ラーを顕す…。
http://www.kcat.zaq.ne.jp/choi/page015.html

神産み-Wikipedia 1あらすじ 1.1古事記 1.1.4禊祓と三貴子の誕生
イザナギは、黄泉の穢れから身を清めるために、…左の目を洗うと天照大御神(あまてらすおほみかみ)が生まれた。
右の目を洗うと月読命(つくよみのみこと)が生まれた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%94%A3%E3%81%BF#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E6.9B.B8.E7.B4.80

いろはにてほへ2005/11/23てほへの言霊日記
…木烏神社境内の案内板によると、昔、日本武尊が瀬戸内海を巡行の際、濃霧のため迷っておられたところ、
一羽の烏があらわれて、水先案内を勤めた後、泊の島に飛び帰ったので ここに祠を建てて祭ったのが始まりとされます。
…「珍敷塚古墳」(福岡県)の壁画に登場する船…はエジプトの「太陽の舟」に重なります。
http://tehohe.blog17.fc2.com/blog-entry-10.html

「出雲から世界へ」 出雲文化について 造船技術 2.(福岡県:珍敷塚古墳壁画)
http://www.enjoy.ne.jp/~hisasi/2-3.htm

邪馬台国大研究 17.全国・遺跡旧跡案内 古墳時代68.福岡・日岡/月岡装飾古墳(吉井町古墳群)
珍敷塚古墳 玄室奥壁の壁画http://inoues.net/ruins/yoshii_kofun.html

217 :天之御名無主:2007/03/25(日) 15:00:09
超常現象研究最前線 CONTENTS 神秘 01年09月24日フリーメイソンのシンボリズム(後編)
東京ロッジ…にモニュメントが立てられ、…直角定規とコンパスを重ねたシンボルが描かれていることがわかる。
奇妙なことに直角定規とコンパスの中心には『G』という一文字が刻まれている。…
『G』は…Great Architect of the Universe、すなわち『宇宙の偉大なる建築者』の頭文字だったのだ
(略してG.A.O.T.U.)。メイソンの教理では、宇宙を創造した神こそは最も偉大なる建築者であり、フリーメイソンの最高階位にあたる。
『フリーメイソンの基礎法』第19条には次の如くある。『宇宙の偉大なる建築者』としての『神』の存在を信じることは重要である。
この崇高な神の支配を否定するものは、入社できない。…
http://www.fitweb.or.jp/~entity/shinpi/meison2.html

CoralBlueJewelers  過去掲載文はこちらから  第18回掲載文(平成18年10月27日)
…中国大陸南部の苗(ミャオ)族の村の中心に建てられた柱にはてっぺんに木製の鳥が止まっています。
天に向かいそびえるもの、すなわち神を呼ぶもの。そして鳥はその神を運ぶ神使であるとされていたのです。
古代エジプトのアメン神と呼ばれる神は長い2枚の鳥の羽をつけた冠をかぶっているのが特徴です。
また天空の王であるハヤブサを司ったホルス神は天空神であると同時に王家の守護神でもあったといわれ、
その両眼は月と太陽を表し、全てを見るもの、完全なもの、という意味があるそうです。…
鳥の字から来る鳥居という門の形式は中国・江南が発祥とされ日本に伝承されたといわれています。
日本の弥生時代の村の入り口には鳥居の元になる領域を標示する鳥付き門があるのを見つけることが出来ます。
それは悪霊を防ぐ結界門といわれるものが鳥居の起源とされていて、左右2本の柱の間に木を横に渡したものや、
しめ縄を渡したものの上で羽を休める鳥の宿り木となっていたからです。
http://www.coralblueodaiba.com/news/diary18.html

218 :天之御名無主:2007/03/25(日) 15:04:16
株式会社 竹中工務店 もっと!竹中 大工道具考 様々な大工道具 尺
「伏義と女蝸」の話
山束省嘉祥県に、後漢(1〜3世紀)の豪族武氏・族が作った看祠があります。その画像石には直角定規を持つ伏義と、
コンパスを持つ女蝸が描かれています。…この天地創造の二神が直角定規とコンパスを待つ姿は、漢族だけでなく、
西域諸族の民間伝承にも伝えられています。http://www.takenaka.co.jp/daiku/shaku/index.html

伏羲-Wikipedia
…伏羲は女媧と同じく中国少数民族の苗族が信奉した神…。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E7%BE%A9

219 :天之御名無主:2007/03/25(日) 20:03:24
苗族(みゃおぞく)だな・・・
推背図の予言が動くようだな中国のひとびと
がんがれ 

220 :天之御名無主:2007/03/25(日) 20:53:41
天之御中主神-Wikipedia
 古事記では、天地開闢の際に高天原に最初に出現した神である…。
その後高御産巣日神、神産巣日神が現れ、すぐに姿を隠したとしている。
この三柱の神を造化三神といい、性別のない「独神」(ひとりがみ)という。…
神名は、天(高天原)の中央に座する主宰神という意味である。
宇宙の根源の神であり、宇宙そのものであるともされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%B9%8B%E5%BE%A1%E4%B8%AD%E4%B8%BB%E7%A5%9E

アッラーフ-Wikipedia
イスラーム教に於けるアッラーフ
 イスラーム教では…生みも生まれもしない存在とされ、…すべての超越者である。
そして、…姿形を持たない、意思のみの存在であるため、絵画や彫像に表す事はできない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BC

ヤハウェ-Wikipedia
意味について
 …「彼はならせる」という意味であるヘブライ語動詞…(ハーヤー、「ある」「なる」) の使役形、未完了態と、同じ形であり、
ここから『創造神』の意味と解釈されている。
 聖書中において神の名の意味が明かされるのは、モーセが神の名をたずねる場面においてである。
神はモーセに、「わたしはある。わたしはあるという者だ」と言われ、また、「イスラエルの人々にこう言うがよい。
『わたしはある』という方がわたしをあなた方に遣わされたのだと。」出エジプト記3章14節(日本聖書協会:新共同訳聖書より引用)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%A7

221 :天之御名無主:2007/03/26(月) 01:01:28
聖書と日本書紀、読み比べるとすごいことがわかる

222 :天之御名無主:2007/03/26(月) 01:04:25
神話の構造に似たところがあるのは、別に不思議ではないような気がするが。

223 :天之御名無主:2007/03/26(月) 01:23:04
どうでもいいよ。
おれは義によって使わされたセムの末裔。
んで、源氏の流れを組(ry

224 :天之御名無主:2007/03/26(月) 01:31:48
家系なんてどうでもいい。
美人はそれ自体が価値だけどブスには何の値打ちもない。

225 :天之御名無主:2007/03/26(月) 10:42:21
>すごいことがわかる
ぜんぜん似てないことがわかるとか?

226 :天之御名無主:2007/03/26(月) 11:44:46
”身内”を装う、「渡来渡来サギ」にご用心
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171203568/l50

227 :天之御名無主:2007/03/26(月) 17:20:28
>>223
セム系かぁ
俺はヤペテで源氏の子孫だが親戚かな

228 :天之御名無主:2007/03/26(月) 17:38:21
アミシャブの本当の目的は、信州味噌の調査だ。
みのにだまされてはいけない。

229 :天之御名無主:2007/03/26(月) 19:41:07
皆さんは最近の信州味噌が減塩傾向にあることはご存知だろうか?

230 :天之御名無主:2007/03/26(月) 21:43:46
>>222
構造どころか細かいところまで全く同じだったりすんだ。
ヤコブとニニギのストーリー。

ヤコブは美人のラケルを嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉も押し付けられる。
ニニギも美人の木花咲耶姫を嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉レアも押し付けられる。

ヤコブの子、ヨセフは兄達に苛められるが、エジプトに行って大臣となる。食糧難になった兄達を許し助ける。
ニニギの子、山幸彦は兄の海幸彦に苛められるが、海神の宮に行って呪いをかけて兄を食糧難にするが後に許す。

ヨセフはエジプトの神官の娘と結婚をする。この子孫が王権を築く。
海幸彦は海神の娘と結婚をする。この子孫が王権を築く。

似てるどころの騒ぎじゃない。同一の話。


231 :天之御名無主:2007/03/26(月) 21:45:39
姉の名前入れ間違えてる。

ヤコブは美人のラケルを嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉レアも押し付けられる。
ニニギも美人の木花咲耶姫を嫁にしようと思ったら、その父親から不美人の姉・石長姫も押し付けられる。

最後、海神の娘と結婚したのも山幸彦の間違いね。

232 :天之御名無主:2007/03/26(月) 23:14:28
ユダヤ人なら生まれて初めてユダヤという単語を聞いた時に
言い知れぬ懐かしさと暖かさを感じるもんだ。

233 :天之御名無主:2007/03/26(月) 23:21:52
>>227
ノアの息子同士だから親戚ですね。


234 :天之御名無主:2007/03/27(火) 01:33:47
>>230
知ったか乙w

235 :天之御名無主:2007/03/27(火) 06:38:12
日本人こそは“失われたイスラエル10支族だ”
と主張するユダヤ人言語学者
ヨセフ・アイデルバーグ

まさに、『古事記』『日本書紀』は形を変えた『旧約聖書』なのです。
神武東征神話も約束の地カナンへ旅するヘブライ人の記述に符合します。
両者とも、東方にある神の与えた地を目指すのです。
日本では、それを決めた地が日向・曽富里の高千穂峰であり、
聖書ではホガーのサハラ高原のタハト山です。
そして、ヤム・サフを越えて穴居族テダに会います。
古代日本人は曽富で穴居族タダに会うのです。
そして、古代日本人は、曽富里の東「葦原の国」へ着き、
古代ヘブライ人はサハラの東「カナン」に着くのです。
「カナン」とは、「CNNE-NAA」の合成語と考えられ「葦原」を意味します。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb412.html

聖書    →  日本書紀
ホガー   → 日向(ヒュウガ)
サハラ   → 曽富里(ソフリ)
タハト    →  高千穂(タカチホ)
ヤム・サフ → 曽富(ソフ)
穴居族テダ→ 穴居俗タダ
カナン(葦原)→葦原の国

おもろいな

236 :天之御名無主:2007/03/27(火) 09:51:43
>>235
興味深いな。
他には無いの?

237 :天之御名無主:2007/03/27(火) 11:31:00
タハト山って、アルジェリアにあるんだね。

カナンなんかより、アルジェリア沿岸のほうがよっぽど“約束の地”に
ふさわしいのに、なんでまた、カナンを目指したんだ?優秀なユダヤ人の
祖にしては、正気の沙汰とは思えないな。

238 :天之御名無主:2007/03/27(火) 11:39:03
>ヨセフ・アイデルバーグ
イスラエルの飛鳥昭雄?

239 :天之御名無主:2007/03/27(火) 12:59:44
>>238
ところがユダヤ人は失われた部族の本隊が日本に到達したことを信じているんだ
今回のアミシャブの調査でも日本に到達したことが前提として調査が進んでいる

240 :天之御名無主:2007/03/27(火) 14:11:58
何このユダヤ連携

民主・共産・社民、従軍慰安婦問題の解決を促す決起集会開催 02/05/31
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022946553/
【国連】北朝鮮「日本は慰安婦を20万人拉致」→日本「裏付けない数使うな」 国連で応酬 03/10/19
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066517725/
【国連】北朝鮮「日本が常任理事国目指すとは人類に対する挑戦」 慰安婦問題に絡めて主張 05/10/14
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129218858/
【日朝】朝鮮労働党幹部、「強制労働840万人、虐殺100万人、従軍慰安婦20万人」 日本は別途補償を 06/04/04
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144161932/
「慰安婦に日本の謝罪と金銭を」 民主・共産・社民、法案提出へ 06/03/20
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/
米下院、従軍慰安婦決議案上程へ−日本政府は13歳の幼い少女も拉致 06/05/24
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148612988/
米下院、「日本、若い女性を誘拐し性的苦役に」 慰安婦問題で日本に責任認知など要求決議 06/09/14
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158232856/
【日韓独】「日本軍が慰安婦20万人を強制連行」とする本がドイツで出版される。西野瑠美子さんらも執筆 06/11/30
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164944055/
【慰安婦問題】米下院で証言した李容洙さん、国会議員(民主・共産・社民)らと一緒に外務省を訪問 07/02/26
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172485213/
国会議員(民主・共産・社民)と市民団体ら、「慰安婦」解決促進法早期制定を 07/03/03
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172905917/
民主党議員が、首相に謝罪させようとしている映像がネットで話題に 07/03/06
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1173122297/
「戦争責任ある日本の首相が…」「河野談話見直すな」…市民団体・国会議員(民主・共産・社民)ら抗議 07/03/07
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173321912/
北朝鮮「日朝協議が不調に終わったのは、安倍が従軍慰安婦を認めず日本軍の過去犯罪を清算しないから」 07/03/09
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1173441096/

241 :天之御名無主:2007/03/27(火) 17:42:57
なんかシャベイ・イスラエルのほうがアミシャブなんかよりずっと組織が大きいみたいじゃない?
それに理知的だし。そこへいくと、アミシャブって貧乏らしいし、シオニスト狂団っぽいし(w
ってか、アミシャブのあのホムペってなに?IP抜きまくってるのかな(w


242 :天之御名無主:2007/03/27(火) 19:16:34
179:考える名無しさん :2007/03/23(金) 23:31:49
■■■第4章:日本国憲法はワイマール憲法の丸写し



日本人はいまだ、この憲法の本質がユダヤ的思考の所産であることを全くご存知ないように思われる。

これは不幸なことである。

この憲法の本質を知るには、ユダヤ問題をもたない日本人にはあまりに距離がありすぎるのかも知れない。



また日本国憲法はこれもご存知の通り、

ユダヤ人ケーディスを中心としたGHQのニューディーラーによってわずか、

「2週間」という短日時に作られたものである。







243 :天之御名無主:2007/03/28(水) 00:51:06
>>69
神道における天之御中主は一神教の神に近いよ。遍く存在するとかね。
Godを神と訳したのと日本の神を分別した方が良いと思います。

244 :天之御名無主:2007/03/28(水) 00:59:43
>>125
おれもこれからお風呂に頭まで浸かってくる。

245 :天之御名無主:2007/03/28(水) 01:05:40
>>148
ちょ、なんでムカムカするんだろう。危ないなぁ。

246 :天之御名無主:2007/03/28(水) 01:13:52
>>173
うひゃぁ、こわいなぁ。
誰なんだろうねえ(^^;

247 :天之御名無主:2007/03/28(水) 01:19:59
>>209
普通に「厩戸皇子」なんて絶対に訳わかっていたと思うよね?
神主さんは「鉄器や稲の栽培などの圧倒的な技術力を日本に持って来て支配したことは間違いない」と
おっしゃってた。

248 :天之御名無主:2007/03/28(水) 20:06:20
>>243
一方聖書側の記述には神を複数形で呼んでいる箇所があったような気がする。

249 :天之御名無主:2007/03/28(水) 21:54:57
失われた十部族が日本に逝った可能性について、実際の所イスラエルの人々は
現在どう考えているのか、知っている人いる?
※ヘブライの館リソースは抜きにして。。

イスラエルにも超正統派、宗教派、世俗派に分かれていると聞いた事があるけ
ど、アミシャブの様な超正統派?の様な一部の人々では無く、一般人や大学や
政府関係者の様な人々はどう思っているのか、少し気になるよね。。
まさか騒いでいるのは日本人だけなのかなぁ・・・

250 :天之御名無主:2007/03/28(水) 22:07:10
我々のように、永遠の命を持つ者も現れるだろう。と書いてある
仙人のことかもな。
じょふくも永遠の命の仙薬を求めて日本に来ている。
シルクロードを旅してきたユダヤ人一行が「永遠の命」と叫んで
通過して行ったのでは。
長寿のマークが「鶴・亀」で剣山に鶴岩・亀岩がある
将来、大規模断層のずれで、山の片側が崩落すると予言されている。
その時石室のアークが出たらおもしろい。


251 :天之御名無主:2007/03/28(水) 22:15:12
>>250
黄金に輝く4つの星の入った珠がそこから出てくるんですよ。

252 :天之御名無主:2007/03/29(木) 03:25:45
>>249
日テレのダーツの旅ってあるでしょ
あれでイスラエルに行ったとき
イスラエル人の若者が「日本語とヘブライ語は似てるんですよ」
と言っていた
イスラエルでもそのあたりの情報はかなり浸透してるようだ

253 :天之御名無主:2007/03/29(木) 04:48:15
ユダヤじゃない
これは工作だ
日本人はシュメールです

254 :天之御名無主:2007/03/29(木) 11:43:16
イスラエル人は日本人を涙目でうらやましがってるだろうなぁ。。。
神の国とされているイスラエルよりも日本のほうが豊かで平和でみんな楽しそうにマターリ暮らしてるもんなぁ

255 :天之御名無主:2007/03/29(木) 14:14:13
ユダヤ人が“失われた十部族”を議論しているサイト↓ 天皇がユダヤルーツじゃないかともちょっと触れている。

http://www.blabla4u.com/sites/blabla4u/ShowMessage-eng.asp?LangCode=Heb&ID=3022943

256 :天之御名無主:2007/03/29(木) 16:09:55
ヘブライ語わかりませんw
ていうか右から左に読むんだっけ
日本も昔は横書きは右から左に読んだ

257 :天之御名無主:2007/03/29(木) 20:05:17
>>255
ウーム まったく読めましぇーん。
何が書いてあるのか非常に気になるw。

258 :天之御名無主:2007/03/29(木) 22:39:01
>>1-257
俺が義経の末裔ということで話あわせようじゃないか。
静御前が身投げする少し前産み落とした子は、農家の老夫婦に預けられた。

259 :天之御名無主:2007/03/30(金) 00:58:29
そして大きくなって犬、雉、申をお供におわんの船に乗り竜宮城へ行く。

260 :天之御名無主:2007/03/30(金) 11:48:58
竜宮城には失われた十部族の末裔が

261 :天之御名無主:2007/03/30(金) 16:00:12
シュメールが住めーる国、それが日本。

262 :天之御名無主:2007/03/30(金) 17:53:26
万年賤民のユダヤ人と一緒にされたくない

263 :天之御名無主:2007/03/30(金) 18:18:16

ユダヤに対抗する為にも、日中友好は大切だな。



【政治】中国・温首相、創価学会・池田大作氏と会合も…来日の日程固まる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175222501/

264 :天之御名無主:2007/03/30(金) 18:20:12
>>263
中国共産党は嫌い

265 :天之御名無主:2007/03/30(金) 22:55:49
http://palestine-heiwa.org/note2/200605080802.htm
を見るとユダヤと朝鮮民族に共通性を感じてしまう。

266 :天之御名無主:2007/03/30(金) 23:33:30
ヘブライ語はゲマトリアをやるには必須。
これでよく競輪や競艇を当ててるよん

267 :天之御名無主:2007/03/31(土) 00:32:06
ヤーとかイヤーとかいうのはヘブライ語とか英語では
神、イエス、はい、という良い意味なわけだが
どういうわけか日本語の訓読みというか大和言葉のヤ行では
圧倒的にまったく否定的な意味が多い

ヤ行(肯定の語彙(イを含む)
やあ(挨拶)、癒す、優しい、

ヤ行否定的意味
嫌、焼く、妬く(ねたみ)、痩せる、やばい、野暮、闇(やみ)、病む、いびき
止む、やらしい、炒る

これは3世紀〜日本書紀が書かれる時代までに神(ヤー)の存在を奥底に隠蔽し
自らこそが神であるとする天皇らが中心に座り日本語を改造したためなのか

268 :天之御名無主:2007/03/31(土) 05:17:23
ネットウヨの思惑に反して、ユダヤが関係改善をしています ><

日米連携の必要性で一致・首相とキッシンジャー氏 NIKKEI NET:写真 ニュース
 安倍晋三首相は30日夕、官邸で米国のキッシンジャー元国務長官と会談、
北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議で日米が緊密に連携する必要性があるとの認識で一致した。
 首相は会談後「日米同盟と日米関係の重要性や、北朝鮮に核開発を止めさせて完全核廃棄させる
必要性について意見が一致した」と強調した。官邸で記者団の質問に答えた。
 キッシンジャー氏は会談後、記者団に「米国は拉致問題について日本の立場に深く同情し、理解している」と述べた。 (19:04)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070330NN002Y33230032007.html

ヘンリー・キッシンジャー-Wikipedia 1経歴
<略>父ルイス・キッシンガーは女子高で歴史と地理を教え、母パウラ(旧姓シュテルン)はアンスバッハ近郊ロイタースハウゼン出身の富裕な家畜業者の娘。両親ともにユダヤ人である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC#.E7.B5.8C.E6.AD.B4

269 :天之御名無主:2007/03/31(土) 09:07:55
「日本人とユダヤ人」は面白かったな。

270 :天之御名無主:2007/03/31(土) 15:21:17
キッシンジャーはアメリカが枯葉剤のことで非難されると
すかさず捕鯨問題で日本を叩かせるby田原総一郎

271 :天之御名無主:2007/03/31(土) 17:42:55
>ヤーとかイヤーとかいうのはヘブライ語とか英語では
>神、イエス、はい、という良い意味なわけだが

。。。(・・?

272 :天之御名無主:2007/04/01(日) 01:32:22
>>271
昔読んだ、アメリカは日本だったという本を思い出したよ

273 :天之御名無主:2007/04/01(日) 02:23:52
>>265
そりゃ朝鮮が積極的に真似してるからな
まあ所詮信仰無き猿真似にすぎんのだが

>>270
外交の基本みたいね

274 :天之御名無主:2007/04/01(日) 05:26:00
(´・ω・`)<Kの国では、ナチスも真似しているお

Kの国のナチスまね動画
삼족오 소년소녀대 출범식 - 헉! 이건 아니자나~!
http://live.daehan114.com/live_zero/zboard.php?id=civilization&no=52

まるでナチスのパクリ!「高句麗三足烏少年少女隊」出現-韓国
79:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2007/03/31(土)03:55:08 0
「高句麗三足烏少年少女隊」がナチスを美化!(上)|Chosun Online|朝鮮日報
記事入力:2007/03/22 12:11:38  タグ 高句麗|ダウム  カン・ヨンス記者  朝鮮日報/朝鮮日報JNS
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2007/03/22/20070322000034.html
「高句麗三足烏少年少女隊」がナチスを美化!(下)|Chosun Online|朝鮮日報
記事入力:2007/03/22 12:12:37  タグ 高句麗     カン・ヨンス記者  朝鮮日報/朝鮮日報JNS
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2007/03/22/20070322000035.html
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1174534166/

【米韓】韓国教養マンガ「遠い国・近い国」、ユダヤ人蔑視・歪曲がアメリカで波紋★2[02/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171648267/


275 :天之御名無主:2007/04/01(日) 05:55:16
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna2.htm
http://www004.upp.so-net.ne.jp/tal-orot/nidach.doc.

276 :天之御名無主:2007/04/01(日) 16:28:46
>267

日本には山岳信仰がある。
頭巾をつけ、法螺貝を吹く山伏の装束は古代ユダヤを彷彿とさせる。
日本には、高い山に登り、やっほーと声をあげる風習がある。

これらの事柄は、モーセが高い山で神の啓示を受けたことを、私に連想させます。
もし、古代イスラエルの失われた十部族が来日していたのなら、
日本人が登山してやっほーと声を出すのはその伝承・風習の名残ではないかという気がします。


旧約聖書・古代ユダヤと日本の共通項は沢山指摘されているので
上記はそのうちのほんの一部ですが。

277 :天之御名無主:2007/04/01(日) 18:58:48
ところで、自称ユダヤの賎民は、なんで崇高で貴民である日本人を調べたいんだろうね。
ずうずうしいにもほどがあるだろ。

278 :天之御名無主:2007/04/01(日) 23:29:45
日本人のルーツはシュメール人の可能性のほうが高いと思う。
シュメールとユダヤは同じ地方にいたが別の民族


279 :天之御名無主:2007/04/02(月) 02:37:34
皆神山にいけ!そしてユダヤと古代日本との関係性をつかめ!!ガチでお勧めする。

280 :天之御名無主:2007/04/02(月) 05:17:53
なぜ今頃、キッシンジャーだよ。w
孫の相手でもしてろよ。

281 :天之御名無主:2007/04/02(月) 07:39:27
古代の日本人の髪型や服装はオリジナルな感じだね
そこから推測してみてはどうかな

282 :天之御名無主:2007/04/02(月) 11:58:23
兜巾とか法螺貝が似ているというけど、「ユダヤ的」外見は伝承されながら、
なんで言葉の伝承が伝わっていないんだ?土着信仰の影響があるとしても、
もしユダヤ起源が本当なら、少なくとも出エジプトの出来事などは、山伏
の間に伝わっていてもよさそうなものだが。外見がいくら似ていても、
言葉が伝わらないのでは、書物の民族らしくないよ。そう思うけどな。

283 :天之御名無主:2007/04/02(月) 13:54:01
いまのユダヤ人のほとんどはケンシロウを名乗るジャギなんだよ
本当のケンシロウは日本にいる

284 :天之御名無主:2007/04/02(月) 14:55:27
DNAでは結論でてるけど。
日本人の70%は大陸系古モンゴロイド。
30%が南方系新モンゴロイド。

285 :天之御名無主:2007/04/02(月) 14:56:11
DNAでは結論でてるけど。
日本人の70%は大陸系古モンゴロイド。
30%が南方系新モンゴロイド。

286 :天之御名無主:2007/04/02(月) 14:58:46
DNAでは結論でてるけど。
日本人の70%は大陸系古モンゴロイド。
30%が南方系新モンゴロイド。

287 :天之御名無主:2007/04/02(月) 15:10:52
頭確かかw
南方に新モンゴロイドなんているかよ。
混血、増殖結果としての奴はいるが。

288 :天之御名無主:2007/04/02(月) 17:13:54
>>286
そんな単純なもんじゃないけどw

289 :天之御名無主:2007/04/02(月) 22:04:11
俺は、ムー大陸渡来説を信用するけどな。

290 :天之御名無主:2007/04/02(月) 23:09:54
ムー大陸ってどこだよ、まさか南極大陸のこと?

291 :天之御名無主:2007/04/02(月) 23:37:49
オレは、ウンモ星人がルーツだと思うよ。

292 :天之御名無主:2007/04/03(火) 04:15:48
大分の古代美術>仏教美術の華>第三章(2)神像の遺例
 …元来、神道には偶像崇拝の習慣はない。神を象徴する神聖な鏡、剣その他の神器を「御魂代<みたましろ>」としてあがめ、
あるいは社の背後の山や湧水などを御神体としていた。所が仏教がわが国に伝来し、…仏像が礼拝されるようになると、
人々の間にも偶像を崇拝する思想が行き渡り、…特に7世紀末頃からは、仏教普及のため日本古来の神と、
仏とを融合させようとする動きが芽生え始め、8世紀に入るとそれは益々具体化する。
例えば天平勝宝元年(749)奈良、東大寺大仏の鋳造を行うに当たって、宇佐八幡神を…奈良の京へ迎え、
梨原に新殿を設けたこと(『続日本紀』)…。
http://extsrv.e-obs.com/rekisi/kodai/sousetu/sousetu3-3-2.htm

【ワープ日記インデックス】>[98年3月2週]>980313a[ daily life / 日常生活(金)]
 …神道も…拝んだ先には、鏡とか岩とか、神様が宿る「依代(よりしろ)・霊代(みたましろ)」が
置いてあるわけで「神様そのものズバリの像」は置いてないわけだ
http://www.na.sakura.ne.jp/~tomorrow/warp/w9803b.htm

293 :天之御名無主:2007/04/03(火) 04:17:32
風姿のホームページmain>吟諷賛嘆>銅鐸への挑戦
 …日本の神話において、神性とは大気のようなものであり、目に見えず、耳に聞こえない、その様なものとして捉えられる。
物実が神体として奉られるのは、それを媒体として神性が現れるからであって、それ以外に意味はない。
例えば、神社の鏡は、それが神の依代であるから奉られるのであって、神そのものではない。
鏡は太陽神の象徴とされることもあるが、これも奇妙な話で、太陽神はあくまで太陽そのものである。…
鏡の祭祀は招魂祭礼である。太陽神に対する祭祀であれば、太陽自体に手を合わせ拝礼すれば済むことである。…
日本の原始神道において、この様な偶像崇拝は元来無かったものである。
 神道家では、仏教の位牌に相当するものを、白木を削って作成し神棚に収め祀っているが、これはいたって簡素なものであり、
祖霊祭の時、これを取り出し、祝詞をあげる。しかしながら、この白木の祖霊簿に対して祭礼を行っているわけではない。
祖霊祭に際しては先ず祖霊の招魂を行い、その依代として用いるだけである。祭礼が終われば、祖霊は再び霧散するのである。…
http://www.interq.or.jp/www-user/fuushi/7-rev/7M-doutaku.htm

橋本裕の日記>INDEX>2004年01月>2004年01月13日(火)高山への旅
 …日本の古来の宗教は神道だが、神道にはこれという押しつけがましい教義も偶像もない。
森の中にある小さな社の中に飾られているのはただの鏡。一木一草だけでなく、岩や石までが神を宿す。…
http://www.enpitu.ne.jp/usr/bin/month?id=7246&pg=200401

294 :天之御名無主:2007/04/03(火) 04:55:22
>>292-293訂正

大分の古代美術>仏教美術の華>第三章(2)神像の遺例
 …元来、神道には偶像崇拝の習慣はない。…所が…仏像が礼拝され…特に7世紀末頃からは、…神と、仏とを融合させようとする
動きが芽生え始め…る。例えば天平勝宝元年(749)…東大寺大仏の鋳造…に当たって、宇佐八幡神を…奈良…へ迎え…た…(『続日本紀』)…。
http://extsrv.e-obs.com/rekisi/kodai/sousetu/sousetu3-3-2.htm

【ワープ日記インデックス】>[98年3月2週]>980313a[ daily life / 日常生活(金)]
 …神道も…神様が宿る「依代(よりしろ)・霊代(みたましろ)」が置いてあるわけで「神様そのものズバリの像」は置いてない…
http://www.na.sakura.ne.jp/~tomorrow/warp/w9803b.htm

風姿のホームページmain>吟諷賛嘆>銅鐸への挑戦
 …例えば、神社の鏡は、それが神の依代で…、神そのものではない。…鏡の祭祀は招魂祭礼である。…
 神道家では、仏教の位牌に相当するものを、白木を削って作成し神棚に収め祀っているが、これはいたって簡素なものであり、
祖霊祭の時、これを取り出し、祝詞をあげる。しかしながら、この白木の祖霊簿に対して祭礼を行っているわけではない。
祖霊祭に際しては先ず祖霊の招魂を行い、その依代として用いるだけである。祭礼が終われば、祖霊は再び霧散するのである。…
http://www.interq.or.jp/www-user/fuushi/7-rev/7M-doutaku.htm

295 :天之御名無主:2007/04/03(火) 11:07:51
>>290
アトランティスだよ。
オセアニア〜イースター島〜沖ノ鳥島付近にあった伝説の大陸。


296 :天之御名無主:2007/04/03(火) 11:31:53
アトランティスは、大西洋
ムーは、太平洋 ジャマイカ?

ムー支持者によると、
ムー → 日本 → ユダヤ
ということになるのか?

297 :天之御名無主:2007/04/03(火) 19:35:56
>>295
大陸が存在した証拠は見つかってる?


298 :天之御名無主:2007/04/03(火) 22:10:24
>>296
すまん。混同しちまった。
ユダヤ→【イスラエル】→【アジア】→【≪日本≫】←【ムー】

>>297
さんご礁の地盤だったとか言われてたが。

299 :天之御名無主:2007/04/05(木) 11:05:55


新たな日中離間工作カードになる予定の案件です。 ↓


【日中】 重慶大爆撃訴訟の日本人弁護士、訪日団選定のため成都入り
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175406098/


 
 

300 :天之御名無主:2007/04/05(木) 19:44:33
アイプチ好き
http://zarathustra-wins.net/cosme/futae.html

301 :天之御名無主:2007/04/06(金) 16:53:24
邪馬台国に興味もっていろいろ調べると
邪馬台国の時点でユダヤ人もユダヤ風習もなかった事が分かる
倭人は刺青してた
文字は持たなかった
裸足で歩いてた
女王卑弥呼が死んだのが247年くらい
100メートルくらいの墳墓が作られ100人が殉葬された
卑弥呼が死んだ後内乱になったが卑弥呼の親戚の壱与を女王にして内乱が収まった

302 :天之御名無主:2007/04/06(金) 16:59:02
邪馬台=ヤマトだと思われるので
同祖論者の言うヤ・ウマトがどうのというのは違うと思う
3世紀邪馬台国の時代には日本にユダヤ風習は無かった
4世紀以降に半島から渡って来た人たちの中に
そのような風習を持った人たち、いわゆる秦氏が居たのだろうと思われる

303 :天之御名無主:2007/04/06(金) 17:07:30
邪馬台国は常識的に考えれば九州にあったと思われる
そして神武は九州日向から大和に東征したと記紀に書いてある
邪馬台=ヤマトであり
天皇家の大本は邪馬台国関係者に違いない

304 :天之御名無主:2007/04/06(金) 17:31:21
天皇家の氏姓、中国の文献によると、
姫というのと、公孫というのがあって、
一致しないから信頼性が薄いかと思ってたんだけど、
公孫僑って人の説明をたまたま見たら、
「姓は姫、氏は公孫」ってあったので矛盾はしてないと判明。

305 :天之御名無主:2007/04/06(金) 19:34:07
これは?

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/04/04(水) 09:15:05
第一波 神武 イスラエル
第二波 秦氏 原始キリスト教
第三波 蘇我氏 仏教ナイズされ、偶像導入した後期キリスト教

大雑把過ぎるが、到来または伝播した時期により、
微妙に異なるかと。ユダヤはイエス以降に分裂したが、
日本でも同じようなことがあってもおかしくない。

306 :天之御名無主:2007/04/06(金) 19:45:42
中国の史書は捏造だらけで信用ならない。
日本人は人食い人種だとか明の歴史書に出てるし。

307 :天之御名無主:2007/04/06(金) 20:11:44
>>304
天皇家に氏は無いだろうが。





308 :天之御名無主:2007/04/06(金) 20:16:14
>>307
ない訳ではなく、隠しているんでしょ。
易姓革命が起きない様に。

日本国内でも姫氏という認識はある。
平安時代の日本書紀注釈とか。
なんで姫氏なのかって考察は、
アマテラスうんぬんとか適当なものだったけど。

309 :天之御名無主:2007/04/06(金) 20:35:18
同祖論者は銅鐸についてはどう考えるのかな?
弥生時代本州では銅鐸が祀られていた
銅鐸は九州ではほとんど出土しないで本州だけで出る
九州は銅矛や鏡などが祀られていた
1メートルを超えるほど大きな銅鐸まで盛んに作られていたのに銅鐸は3世紀に突然姿を消す
銅鐸は記憶から忘れ去られ神社にも伝わってないし古事記などの記録にも全く残ってない
この理由については3世紀以降に九州の邪馬台国から神武が本州を支配し始めて
本州の銅鐸文化を破壊してしまったと考えるのが妥当
祭祀の中心だったと思われる銅鐸はとてもユダヤ的とはいえないので
弥生時代に本州にはユダヤ的文化は無かったと考えられる
また九州の邪馬台国も魏志倭人伝の記述からユダヤ的とはいえない
結局3世紀までは日本にはユダヤ人は来てないしユダヤ的風習も全く無い
よって日本人の基底である縄文人・弥生人はユダヤとは人種的にも文化的にも全く無関係
ユダヤ文化は日本が半島との交流が深かった4世紀から7世紀までの渡来文化の一種として伝わり
伝えた勢力が先進的な技術・知識と共にあったので
明治時代の西洋化の時の現象のように日本中によく広まった
つまり日本人のほとんどはユダヤ人ではないしもともとはユダヤ文化とも無関係だった

310 :天之御名無主:2007/04/06(金) 20:40:58
>>308
隠すことは不可能だろう(笑

最初から無いんだろう。





311 :天之御名無主:2007/04/06(金) 23:56:01
魏志倭人伝には倭人は裸足だと書かれているが、
外でも裸足とは書かれていない。
常に裸足だったとは書かれていないのだ。
弥生時代の遺跡から靴が見つかっていることから、
魏志倭人伝の裸足という記述は室内のことだとも考えられる。

吉野ヶ里遺跡から出土した履き物
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/k-yda1/k-ycn1/k-ysn3/k-ync6.jpg

家屋の中で履き物を脱ぐのは日本独自の習慣だが、
ユダヤ教でも神殿の中では靴を脱ぎ裸足になる。
旧約聖書でこうある。神はモーセに語りかけた。
「足から履物を脱ぎなさい。あなたの立っている場所は聖なる土地だから」


魏志倭人伝の中で倭人の服装は貫頭衣とある。
http://www.yoshinogari.jp/ym/img/photo/photo/32.jpg
近隣の朝鮮・中国では見られないスタイルの衣服。
しかし貫頭衣は旧約聖書の中に見ることができる。


312 :天之御名無主:2007/04/07(土) 03:51:46
タルムードには

 「ユダヤの王は目に見えない壁で守られている」

と書いてある。


313 :天之御名無主:2007/04/07(土) 19:51:29
吉野ヶ里遺跡の発掘が進めば古代日本とユダヤにはあまり関連性が無いということが証明されるだろう。

314 :天之御名無主:2007/04/08(日) 17:03:07
>>306
人食いはないけど首狩り族ではあったな

315 :天之御名無主:2007/04/10(火) 02:18:23
>>302
ヤ・ウマトを早口で発音すると、限りなくヤマトに近くなるね。
ヤ・ウマトが転化してヤマトになった可能性も否定できない。

316 :天之御名無主:2007/04/11(水) 09:22:50
枯れ葉ざいはいまの除草剤とおなじだよな、うちは巨大な木が除草剤でかれてしまったといおうか

317 :天之御名無主:2007/04/11(水) 12:26:07
>ヤ・ウマト
ん〜、だからさ、ヘブライ語でもアラム語でも、日本語とは語順が逆なんだけど。
“神の民”は、ヘブライ語やアラム語では“(民)←(神の)”というふうに表現する。
それに神の“民”と言う場合、ヘブライ語なら“アム”、アラム語なら“アンマー”であって、
“ウマト”ではない。“〜の民族”という場合には“ウンモト〜”というふうに言うけど、
やっぱり語順がおかしい。現代ヘブライ語は古代ヘブライ語とは違って、語順がかなり
英語っぽくなっているけれど、それでも“神の民”という場合は古代ヘブライ語と同じ
語順であって、“ヤ・ウマト”は変。まあ、“ヤ”については、“ヤー”のほうが
“ヤハウェ”より古い呼び方であるとする説もあるから、有り得なくもないけど。

318 :天之御名無主:2007/04/11(水) 12:41:52
ヤマト=ヤウマトは、正しい可能性もあるけど、
それに固執しない方がいいと思うな。
3音節なんて偶然でも良く似るから。

俺自身はユダヤとの関係性があったんじゃないかと思っているんだが、
ヤマトに関しては別の考えを持っている。

ヤマトに漢字を当てた場合、邪馬台とか倭とか日本とかあるわけだが、
邪馬台が表音で、倭と日本が表意であると考えられる。
ヤマトという言葉を音を無視して中国語訳すると倭とか日本になるわけだ。

倭になるのは説明不要だろう。なぜ日本になるのか。
ヤという日本語には太陽や日にちという意味がある。
やのあさって、やのやのあさってなど現在にもその用法が残っている。
マトはモトの濁りで本・元・基を意味するなら、
ヤマトで太陽の出発点、日出づる処という意味になる。

まあ、そういうことなんだろうと。

瑞穂の国という言い方も、
ミズラホ=東の国というヘブル語と対応しているんでは
っていう説もどっかできいたことがある。

319 :天之御名無主:2007/04/11(水) 12:52:24
日本書紀の時代の日本語て何言ってるのかさえ現代人には理解不能だし
言葉は10年で変わっていくことを考えると全然違和感ない

320 :天之御名無主:2007/04/12(木) 19:00:12
ユダヤの代理人=在日朝鮮人・朝鮮帰化人

321 :天之御名無主:2007/04/12(木) 19:17:38
もう用済みだがな

322 :天之御名無主:2007/04/12(木) 21:40:50
天山山脈北麓のヤマト
ttp://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200612050000/
>イェマドゥはヤマトとはだいぶ違うと思う人も多いかもしれない。しかし、中国語で
> e は「ウ」のような「ア」のような非常に曖昧な音であり、また、t と d の違いは、
>日本人が考える清音と濁音ではなく有気音と無気音である。有気・無気を区別しない
>日本人の耳からすれば、t も d も同じ音に聞こえてしまう可能性もある。したがって
> Yemadu がヤマトゥと聞こえることは十分にありうるのではないかと思う。

ウチナーヤマトグチ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%81%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%81
>ヤマトゥ(大和)/ナイチ(内地)=本土。沖縄では、戦後〜1972年の間
日本の領土であった地域をさす(奄美諸島を除く)。

323 :天之御名無主:2007/04/12(木) 23:02:37
邪馬台国の邪馬台もヤマトなんだろうよ

324 :天之御名無主:2007/04/12(木) 23:04:13
台与が「とよ」だしね。

台=と だろうね。

325 :天之御名無主:2007/04/13(金) 16:46:53
                  /\ 
                /  ⌒ \  >我々悪魔サタンの任命で地上に舞い降りた。
              /  <◎>  \        >自由・平等・友愛の精神を地球に蒔いて、蒔いて、蒔きまくる。
            /            \      >サタンから与えられた(使命)を遂行します。欲しがりません、人類家畜までは。
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/___________________ \




326 :天之御名無主:2007/04/14(土) 07:30:25
こんにちは。
1ドル札の裏の人ですね。

327 :天之御名無主:2007/04/20(金) 02:13:59
>>1頭、イカれてるな

328 :天之御名無主:2007/04/21(土) 19:46:14
↓ほかの板で掲示されていたのだが・・ヤハウェ信仰の起源が古代
 エジプトの太陽信仰にある云々は、この際置いておくとして。

http://vimon.ld.infoseek.co.jp/Zipang/j-0030-hukuon.html

血統的にエフライムとマナセの二部族だけがヤコブに遡れるとの事。
つまり他の残りの部族は、後からイスラエルに移り住むようになって
からイスラエルの十二部族となった・・・ と言う説は、わりあい知られ
た説なの? だれか詳しい人いる?

329 :天之御名無主:2007/04/21(土) 21:53:13
東アジアでは日本特有のY染色体のYAP+遺伝子
http://www.geocities.com/londonross1/deyap.gif

紀元前586年にイスラエルからエチオピアを経てジンバブエへ渡ったユダヤ人の痕跡
http://www.scienceinafrica.co.za/2003/february/gene.htm
一番左がユダヤ人の遺伝子。ユダヤ人がYAP+を持つことに注目
http://www.scienceinafrica.co.za/pics/02_2003/gene.gif

330 :長くてすまん:2007/04/22(日) 09:52:53
1970年代頃までの有力説では、十二部族連合の成立過程は次のように説明されていた。エジプトに下らなかったレア系六部族が
まず緩やかな部族連合を結成し、エル神を崇拝していた。これが「イスラエル」の始まりであると。そこに出エジプトを体験した
ラケル系諸部族(エフライム、マナセ、ベニヤミンなど)が合流したと。エル神を崇拝していたイスラエル連合体にヤハウェ信仰
をもたらしたのがこのラケル系諸部族であると(マルチン・ノートの『イスラエル史』など)。

しかしこの学説は今では疑われている。というのも、1970年代以降の考古学調査によって、イスラエルの始まりはエフライム
やベニヤミンとされる地域から始まったことがはっきりしたからだ。レア系六部族の住んだとされる地方からはイスラエルが
始まったとされる時代(後期青銅器時代末期から鉄器時代T初期)の集落跡がほとんどみつかっていないのだ。ということで、
引用しているサイトのいうとおり、イスラエルの始まりは考古学的にも、エフライムやマナセ、ベニヤミン地方に住みついた
ひとびとであったと考えられている。


331 :長くてすまん:2007/04/22(日) 09:53:26
ただ、エフライムやマナセ、ベニヤミン地方に住みついたひとびとがエジプトからやってきた人たちで主に構成されていたか
どうかについては、聖書の記述を重視するか、それとも考古学的知見を重視するかによって、議論がわかれている。エジプト
から来た人たちは少数で、パレスチナ沿岸の低地がペリシテなどの海の民に襲われたりしたため、山地に逃れてきた農民などが
最初期イスラエルの主な構成員であったのではないかというのが有力だ。ただ、聖書の記述を重視して、引用サイトのように
エジプトないしはその方角からの移住者がイスラエルの始まりの主な構成員であると考える学者もいる(バルク・ハルパーン、
ドナルド・レッドフォードなど)。

十二部族連合がどういう過程で形成されたかについては考古学的証拠は皆無ではっきりしない。極端な説になるとそもそも部族が
十二存在したというのがフィクションであるというのもある(ペーター・レムケ)が、そこまで極端でなくとも、十二部族連合が
成立したのは早くとも士師時代の末期以降であると考えるのがほとんどだ。始めからイスラエルが十二部族あったと唱える学者の
名前は残念ならがひとりも挙げることができない(聖書原理主義団体の学者を探せばいるかもしれないが)。

332 :天之御名無主:2007/04/22(日) 18:50:12
12部族はいつ合流するんだ?
ロスチャイルド?

333 :天之御名無主:2007/04/22(日) 21:13:49
ロスチャイルドのそばにいる
霊能者のひとたち
おれに日本の未来を夢で見せてくれ。

334 :天之御名無主:2007/04/25(水) 22:51:47
DE*YAP+遺伝子から見た(下方灰色部分)、中東→中央アジア→日本、日本人のルーツ
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=80022
タジク人(上のアイヌ人にそっくり)
http://www.travel-images.com/view.shtml?tajikistan5.jpg


335 :天之御名無主:2007/04/26(木) 01:24:44
遺伝子だけで語るのは危険だぞ。

336 :天之御名無主:2007/04/26(木) 05:21:24
日本人が支那チョンと遺伝子的にかなりの相違点があるだけで、何も言うことはない

337 :天之御名無主:2007/04/26(木) 10:57:54
表向きは、YAPとgmぐらいだろ違うのはw
まあ、どの国も意図的に母集団の範囲を広げたり、狭めたりしてるがな
中国はさらに信用できんw

338 :天之御名無主:2007/04/26(木) 14:29:09
韓国といっしょにされるよりはマシだよ 日ユ同祖論を白黒はっきりつけてほしいね

339 :天之御名無主:2007/04/26(木) 14:54:22
ユダヤの代理人=在日朝鮮人

340 :天之御名無主:2007/04/26(木) 16:48:41
>>334
それアイヌが中東から日本に移動したってことだから1万年前以上でユダヤとは関係ないね

341 :天之御名無主:2007/04/27(金) 03:37:50
>>340
1万年てどこから出たン?

342 :天之御名無主:2007/04/27(金) 12:04:31
★古文版ウィキペディアの成立のために同志の協力を仰ぐ★

《古文版ウィキペディア(テスト版)》
http://incubator.wikimedia.org/wiki/Test-wp/jpn-classical
《古文版ウィキペディアのメタウィキ内の提案ページ》
http://meta.wikimedia.org/wiki/Requests_for_new_languages/Wikipedia_Classical_Japanese_2

いまメタウィキで古文版ウィキペディアを作ろうという提案がなされています。
成立には多くの人の賛成意見が必要なので、簡単ですのでぜひご協力ください。
日本語は長い歴史を持つ言葉です。古文版が成立すれば日本語は古典を有する偉大な言語だということを
世界に知らしめることになります。
今の日本語は多くの漢語を交えますが、平安時代には漢語が殆ど使われず、多く和語を用いていました。
これぞまさに大和民族の精髄といえましょう。

日本を愛するなら、この企画にご協力ください。上にあるのは飽くまでテストウィキであって、
提案が承認されなければなくなってしまいます。古文が書けなくとも、
賛成意見を書いていただければよいのです。賛成は多ければ多いほどいいのです。

 【簡単】協 力 の 仕 方【短時間】
1、「古文版ウィキペディアのメタウィキ内の提案ページ」(上のリンク)に行く。
2、画面の右上の「Log in / create account」という所をクリックし、メタウィキのアカウントを取得する。
3、ログインし、古文版のArguments in favourという項目に'''Support'''と書き込み、
後ろに理由を書き込む(英語でも日本語でもどちらでも良い)。理由は一言でもよいので必ず書いて下さい。
末尾に必ず--~~~~と書いて署名する。

 ■□■その他、宣伝等■□■
1、ブログやウェブサイトなどを持っている人はそこで宣伝して頂ければ嬉しいです。
2、記事を書きたい人はテストウィキに行ってください。

343 :天之御名無主:2007/04/30(月) 05:50:05
朝鮮の方からやってきますた

344 :天之御名無主:2007/04/30(月) 06:15:19
消防署の方からやってきました

345 :天之御名無主:2007/05/01(火) 13:35:27
まんこから産まれますタ

346 :天之御名無主:2007/05/03(木) 00:07:01
>>56
現代の科学や倫理を学んできた俺たちにはdでもにみえるけど
世界のこの世の真実というのは、どうやらそっちのほうが近いらしい。

わざと核をくらったとか、真実のカナンの地だとか。
それで世界が丸く収まる。そういう方向に動いているようだ。

347 :天之御名無主:2007/05/03(木) 00:11:25
>>117
あめのみなかぬしが特別なのと、選民思想に変りは無いことを良く考えてみるといいよ。
Godを神と訳したのは誤解を招いた。聖書にはGod以外の神もいっぱい出てくるだろう?

348 :天之御名無主:2007/05/03(木) 15:20:45
>>330>>331
レスが思いっきり遅くなったが、サンキュー
知られている説なんだね。
勉強になりました。良く知っているねw。

349 :天之御名無主:2007/05/09(水) 04:24:35
>>346
そんなことより
君の亀レスっぷりに驚いたよ

350 :天之御名無主:2007/05/14(月) 01:34:38
いや、二年物や4年物が堆積しているこの板では普通にあること。

351 :天之御名無主:2007/05/18(金) 23:45:30
遅レスでスマンが、みのの番組で長野県のモリヤ山にアミジャヴが注目していたが、
(モリヤという名前は特別とか何とか言ってた気がする。)
日本の歴史に物部守屋って人いなかったっけ?

352 :天之御名無主:2007/05/19(土) 22:59:51
>>351
蘇我馬子に滅ぼされたひと

353 :天之御名無主:2007/05/20(日) 20:27:37
物部は天皇家の補佐みたいな氏族でしょ

354 :天之御名無主:2007/05/23(水) 13:32:38
日本神道界の重鎮だよ。

聖徳太子の焚書という横暴によって失われたものは
非常に大きい。



355 :天之御名無主:2007/05/24(木) 08:37:17
物部氏の偶像嫌い、他国の神排除は
旧約のそれと似ているな・・
尼を処刑し、仏像を海へ沈めた?過激な描写は
まるきり聖書にでてくるようなエピソード。

一方蘇我氏はその文字や、聖徳太子の記述からするに、
これも仏教と混じったキリスト教がらみだとは思う。
しかし偶像(仏像)を作って拝み、大陸の文化を大量に輸入した。
今のキリスト教のマリア崇拝にも似ている。

現代でいうユダヤ教とキリスト教の対立の日本版のような気も。

356 :天之御名無主:2007/05/24(木) 08:42:38
そういや焚書も使徒以降に再流行したものだったよね。
新約聖書に高価な書物を集めて燃やした記述がある。

357 :天之御名無主:2007/05/24(木) 15:31:11
>>354
けど大陸文化を参考にする事は当時の日本にとって急務だったわけだし、
一概に馬子や太子を責めれないだろう。
単に物部氏を滅ぼす事はなく、もう少し協調して事に当たれなかったのか?という問題。

358 :天之御名無主:2007/05/24(木) 23:56:51
ヤンマーの名前の由来って何なんだろ?
あの農機具のメーカーね。
wikipediaではこんな感じ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC
説得力に欠ける。

ヘブライ語で「ヤンマー」って何か意味ないか?
なぜこんなこと言うか?
創業者が滋賀県出身だから。

あそこは秦氏の支配する特殊な国


359 :天之御名無主:2007/05/25(金) 10:59:22
>>354

焚書?
「日帝(又は秀吉)が全て破壊してしまった」と同じ理屈だな。
物部氏、蘇我氏以外の第3勢力として聖徳太子が秦氏をブレーンに使ったのは事実だろうけど、
焚書とか歴史の書き換えとか、そこまでやれるだけの権力は無かった。
実際に行われたとすれば律令体制を本格的に導入した天武天皇―藤原不比等の時代だよ。

360 :天之御名無主:2007/05/26(土) 06:30:16
>>358
自分で調べて書けよ、なんでもコジつけりゃあいいってもんじゃねぇぞ

361 :天之御名無主:2007/06/01(金) 15:41:13
高句麗の始祖、高朱蒙の息子は佛留と温乍である
日本の海幸彦山幸彦物語は高句麗から日本にもたらされた佛留温乍物語の日本版
山幸彦は十握剣(とつかのつるぎ)を持っている
十握剣とは神武天皇の持ち物であるから山幸彦が神武天皇であることがわかる
つまり高句麗神話の佛留と、日本神話の山幸彦=神武天皇が同一人物なことがわかる
ここで高句麗神話と日本書紀が繋がっている

高句麗を含む騎馬民族がいた場所には必ずフルという地名が多数存在するのは知られている
高句麗の始祖高朱蒙の先祖に、解夫婁(ヘブル)という名前の人物が登場する
ヘブルといえばHebrew以外に何を想像するだろう
十握剣を含む石上神宮の十種神宝の御霊の名を布留御霊大神という
もしかすると日本にも多く残っている名称「布留」とはへブルに関係するのではないかとおもう

362 :天之御名無主:2007/06/01(金) 15:54:17
古田とかのフルもね。
あとフルの名前をもった神もいたね。



363 :天之御名無主:2007/06/01(金) 17:00:32
原語では、ヘブルじゃなくて、“イヴリ”だ。残念。

364 :天之御名無主:2007/06/01(金) 20:08:52
>>363
古代日本人は日本をジッポンと発音していた
ヨーロッパ人が日本を知るとジパングと発音した
いつしか日本人はジッポンからニッポンと発音するようになった
距離や年月を隔てれば言葉はすぐに変化する
それを理解して欲しい

365 :天之御名無主:2007/06/01(金) 21:06:50
フルが騎馬民族系の名前というのは合ってる
正確に言うと紀元前3世紀からユーラシアの西の端から東の端まで活動範囲を持っていた
モンゴルの前身、匈奴(フン族)の名前
フィンランド、ハンガリー、ブルガリア、などもそう


366 :天之御名無主:2007/06/02(土) 06:25:01
個人的考えですが2600年もの間他の国が滅ぼすことが出来なかったって(意図的に残した??)いう事実からしてユダヤ云々ではなく何かしらの理由はあるかも知れない。
他国からすれば日本なんて潰そうと思えば楽勝だと思うので

367 :天之御名無主:2007/06/02(土) 14:02:17
>>364
まあ確かにヘブライ語における文字の互換性からいえば、“ヘブル”もあり得なくないが、
そんな綴り方をした記録はみつかっていないんじゃないの?とにかく聖書に出てくる“イヴリ”
の綴りはどう読んでも“ヘブル”には化けないよ。

古代、西アジアからエジプトにかけて“ハピル”と呼ばれる人々が広く存在したのだが、
“ハピル”と“イヴリ”との関係について色々議論があり、いまだに決着がついていない。
「ピ」の音と「ヴィ」の音の互換性一つについてさえ喧々諤々の議論があるくらいだ。

>フル
古代エジプトでは、カナンは「フル」と呼ばれていたよ。w

368 :天之御名無主:2007/06/03(日) 00:21:37
フルハウス

369 :天之御名無主:2007/06/03(日) 09:36:41
フルチン

370 :天之御名無主:2007/06/03(日) 09:51:19
着うたフル

371 :天之御名無主:2007/06/03(日) 13:04:33
ヘブルはギリシャ語のエータをヘータと発音しているパターンです。実際は、エベル、エブライが正しく、イスラエルでは今もそう発音してます。エベルは、将来の世界王室ダビデ王室の先祖の名、正統性の象徴です。

372 :天之御名無主:2007/06/03(日) 13:21:29
ムーみたいなとんでもだな

373 :天之御名無主:2007/06/03(日) 20:06:59
日本人の全員がバビロニアやサマリアの人らと共通した
遺伝子持ってる訳ではないからな
少なくとも半分は普通に東アジアンだから
こういう議論は色々な意味で困難だよ

374 :天之御名無主:2007/06/04(月) 13:11:54
歴史や漢文の先生に「楼蘭の金髪ミイラは君の祖先かもね」と冗談交じりだけど
言われた。
親族で似たタイプが多い。
実家は秦氏の神社が近い。
家系図は西暦1600年までしか遡れないがそれ以前の伝承として
日本海側から来た、製鉄とか治水事業をやった、とかある。

ルーツをたずねてとやりたい所だけど難しすぎる・・

375 :yuri:2007/06/04(月) 13:12:37
Yuliです!3サイズはB88W59H87です。
じっと見られると凄く興奮するんですw変な女でごめんなさい。
それでもっといろんな人に見てもらいたくて色んな私のH写真を
載せたHPを作っちゃいました!感想など私を刺激してくれるような
Hな言葉をメールで送ってくれたら感じちゃうので宜しくお願いしまぁ〜す☆

yuri.freeing.name/


376 :いざや:2007/06/04(月) 22:14:32
いざなぎ=いざや、ってどうよ?

377 :天之御名無主:2007/06/05(火) 00:42:09
どうよって言われてもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

378 :天之御名無主:2007/06/05(火) 11:47:20
「燻り出し」という言葉は獲物やバケモノを煙で表に出すことだが
当時天皇制に従わないイブリを追い出す意味がありそうだ
イビに近い音は日本に数多く残っている。
ヘビとは蛇を崇拝したヘブライ人と関係あるだろうか

379 :天之御名無主:2007/06/05(火) 18:46:54
馬鹿な考え言いますと
ユダヤ教では偶像崇拝禁止、でもモーセは蛇に噛まれた民を救うために
青銅の蛇を作ってそれを仰ぎ見ることで人々の病気を治した
しかしあくまでもユダヤ教では偶像崇拝は禁止であるため青銅の蛇を拝むこともタブーであった
後世になりイスラエルでは偶像崇拝が主流となってしまった
そこでは黄金の牛や青銅の蛇を拝むなどの多神教が主流になっていった

そういう諸々の事情をふまえ、もし日本に彼らがきていたとすると
日本では本来の唯一神・偶像禁止の古代のしきたりを守る人々と
後の偶像を崇拝する人々の争いが起きたのではないかと考えることもできる

そして一神教派の正統派ヘブライ人たちは、後にやってきた多神教エフライム族等と
争いが起こり、これが倭国大乱の時代であり、負けた人々は鬼門すなわち東北地方
や蝦夷地へ追い詰められ、鬼、天狗、狐などとと呼ばれ蔑まされていった。

380 :天之御名無主:2007/06/06(水) 04:02:01
イスラエルの幕屋のことをohelというんだ。
神社でお祓いをするoharaiに似てる
共に祭祀・お祓いをする場所ということで無関係ではあるまい

381 :天之御名無主:2007/06/06(水) 14:03:50
「イブリ」は「イブス」の形容詞的表現なんだが
それでもいいのか?

382 :天之御名無主:2007/06/06(水) 16:15:02
>「イブリ」は「イブス」の形容詞的表現なんだが
「イブリ」は「ヘブライの」の意味のほか、「ヘブライ人」を表すんだが。
日本人なら「ヤパン(日本)」に「〜i」を付けて「ヤパニ」だ。

「イブリ」が元々なにに由来するかだが、「エベル」(創世記)なのか、「アバル」(70人訳)なのか、
はたまた一部の学者がいうように「ハビル(あるいはハピル)」なのか、実際のところわからん。
が、「イブス」というのは初耳だ。「イブリ」と「イブス」では語根が全然違うんだが。

383 :天之御名無主:2007/06/13(水) 16:22:38
世界はおおまかに言って2つに分断される。
ギリシャローマ文明などを発祥とする西洋文明。
エジプトペルシャ中国文明などを発祥とする東洋文明。
この二つは人種的に言って相入れないものがある。
白人世界と夕食人種世界だ。
白人にとって広末涼子以外の東洋人は決して受け入れられない存在なのである。
最近はモーむすが台頭してきてはいるが、やはり広末には叶わないのである。
白人はかわいい日本の女の子は大好きだが、男はだいきらいなのである。
勝手な話だ。
白人に日本の女の子を渡すな。
やまとなでしこは俺達のものだ。
ジークジオン。
しっこくしっこく。

384 :天之御名無主:2007/06/13(水) 18:03:18
日本文化は世界でも極めて稀な世界文明の混成
縄文時代はシュメール・長江からの移住者の文化
弥生時代はローマ・ギリシャ・エジプト・ペルシャ・ユダヤ、中国、朝鮮文化の混成
古墳時代はその集大成
飛鳥時代はローマ、ペルシャ、インド、中国の文化
奈良時代はその集大成
平安時代は世界から集まった文化から国風文化を形成した
鎌倉時代はその継続
室町時代から江戸時代にかけては世界に例を見ない日本独自文化誕生の時代

385 :天之御名無主:2007/06/14(木) 01:18:41
God is one. Many gods were in the ancient times. Now many people are in the world. They are godheads. So in the future, there will be a dictator in this world, he must becomeone god.

386 :天之御名無主:2007/06/14(木) 19:49:10
幸福の科学北軽井沢精舎(旧軽井沢精舎)動画
http://nifnif.nifty.com/cs/catalog/nifnif_art/catalog_070612004548_1.htm

幸福の科学の精舎は、どなたでも参拝できますので、ぜひ一度、お越しください。

387 :天之御名無主:2007/06/25(月) 16:27:03
モリヤ山麓に住む、おいらの親父の顔が、
「イラクおたずね者トランプ」の中の人にそっくりな件について。

・・キリスト様も、復元するとあんな顔らしいよね。そうだよね?

388 :天之御名無主:2007/06/25(月) 16:29:47
注)モリヤ山は信濃国にあります

389 :私の父親は北朝鮮人です:2007/06/30(土) 01:40:41
final warning it's trouble    final warning it's trouble    final warning it's trouble
final warning it's trouble    final warning it's trouble    final warning it's trouble
final warning it's trouble    final warning it's trouble    final warning it's trouble
final warning it's trouble    final warning it's trouble    final warning it's trouble
I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic
I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic
I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic
miscalculation it's trouble    miscalculation it's trouble    translate translate
miscalculation it's trouble    miscalculation it's trouble    translate translate
miscalculation it's trouble    miscalculation it's trouble    translate translate
all is alien act    all is alien act    all is alien act    all is alien act
all is alien act    all is alien act    all is alien act    all is alien act
all is alien act    all is alien act    all is alien act    all is alien act

390 :私の父親は北朝鮮人です:2007/06/30(土) 02:36:35
final warning it's trouble     final warning it's trouble     final warning it's trouble
final warning it's trouble     final warning it's trouble     final warning it's trouble
final warning it's trouble     final warning it's trouble     final warning it's trouble
final warning it's trouble     final warning it's trouble     final warning it's trouble
I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic
I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic
I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic
miscalculation it's trouble    miscalculation it's trouble    translate translate
miscalculation it's trouble    miscalculation it's trouble    translate translate
miscalculation it's trouble    miscalculation it's trouble    translate translate
all is alien act    all is alien act    all is alien act    all is alien act
all is alien act    all is alien act    all is alien act    all is alien act
all is alien act    all is alien act    all is alien act    all is alien act

391 :天之御名無主:2007/06/30(土) 02:50:20
バチカン旧布教聖省のライバル、国際情報監視機関 http://www.wan-press.org

392 :天之御名無主:2007/06/30(土) 20:35:34
メビウス縫合型とトーラス型(劇場国家にっぽん > 和のスピリット > スピリット > ここをクリックして下さい! *5)
http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/kami05.html
 『 氏神と祭り
 <略>氏子の集団が中世にはよく「宮座」というものを結成して、<略>この「宮座」の神をお祀りしているときには、
ほかの神を拝んだりすることは、厳禁されていました。<略>
ユダヤ民族にとっての「唯一神」と同じような要求をしていたらしいのです。
 <略>氏神は氏子によって祭られ、氏子のための神で、氏子にとっては絶対の神である。
したがって氏神はほんらい何の神、彼の神というように神の個性があったり、特殊の機能があったりするものではない。
いわば至上神であり、唯一神である(原田敏明『村の祭祀』、中央公論社、一九七五)。<略>

393 :天之御名無主:2007/06/30(土) 20:39:11
ユダヤと日本の風習(2) (つの笛/終末の警告 > No.15 > その2)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/usi2.html
*三種の神器=マナの壷と豊受大神
 <略>『出エジプト記』第16章31節〜32節<略>中山忠直氏の説では、聖書中の「1オメル」という単位が、
外宮の神 宝のカメと同じ寸法である<略>。
 <略>元伊勢の籠(この)神社の宮司、海部光彦氏は<略>真名井紋(まないもん※ダビデの紋と同一)と
関係があるらしい、という事を述べ<略>、丹後王朝が存在し<略>豊受大神をを広く信仰していた。<略>
*三種の神器=失われたアーク
日本の「みこし」と、ユダヤの契約の箱(アーク)とは非常に似通っている<略>。
寸法も縦2.5アンマ(約1m12cm)横1.5アンマ(約67cm)高さ1.5アンマ(約67cm)この寸法の箱
を金で覆い、更に四隅に担ぐための棒をアカシヤ材で作り、箱の両側に付けた輪に通し金で覆う。<略>
 伊勢神宮の皇大神宮にある箱は、<略>中を見る事は固く禁止されているそうです。
 遷宮の行列でも、周りを幕で覆われているので、まだ誰も見た事が無い(祭主以外)<略>。
 <略>(サムエル記6章19節)「主はベテ・シェメシュの人達をうたれた。主の箱を見たからである」という様に、
箱を覗くと厄災が起きたというくだりがあります。
*三種の神器=アロンの杖と豊受大神
 旧約聖書<略>神が祭司を選ぶとき、<略>一本の杖から芽が出てきて、神は芽の出た杖を持つ者こそ、
祭司の資格のある者だと語った。<略>この杖を<略>「アロンの杖」と呼ぶ<略>。
 玉造稲荷神社の祭神、豊受大神の神殿(※現在は玉造稲荷)の伝承には、蘇我氏と物部氏の決戦の時に、
聖徳太子が玉造稲荷に詣でて「もし、この決戦に勝つなら、この枝に芽を生じさせたまえ」と祈り、<略>枝に芽が出た。<略>

394 :天之御名無主:2007/06/30(土) 20:40:14
>>393の続き

ユダヤと日本の風習(2) (つの笛/終末の警告 > No.15 > その2)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/usi2.html
*過ぎ越しと日本の正月
 <略>にイスラエル人も、一晩中起きて新年を迎え、7日までが過ぎ越しの祭りとなっており、
門には常緑樹を飾って、苦菜を食べ<略>マツォという丸く平べったいモチ状のものを重ねて供えて食べたりする。<略>
*失われたイスラエル民族
 イスラエル10支族についての記録は、紀元前6〜5世紀ごろに突如、聖書からも世界中の歴史からも消え<略>。
しかし1世紀に記された古代ユダヤ史という書物には、「10支族は今でもユーフラテス河の彼方におり、
膨大な民衆となっている」と記されており、<略>ユーフラテス河の向こうとは、東方のアジアにあたる。<略>
*移動するイスラエル幕屋と日本神宮の遷宮
 幕屋は移動し、宿営地にて設立してはとりつぶし、更に新たな地で建設を繰り返した。
伊勢神宮を、20年毎に<略>遷宮す<略>。<略>「ョォー」の掛け声と共に、一同が手を打つ行為など、
古代イスラエルでも約束のしるし<略>「誓約をなし」の直訳は「手を叩き」であるのです(箴言6・1一新改訳聖書欄外注)。<略>
*日本の神社とイスラエル幕屋
・例えば、日本の神社2重構造(拝殿と本殿)がユダヤの幕屋2重構造(聖所と至聖所)と同じ構造<略>、
共に御神体のみで偶像が祭られていないこと、賽銭箱がある<略>。
・<略>みこしがユダヤの契約の箱(アーク)と似た形をしており、どちらもユダヤ男子が肩に担ぎ、
 上には羽を広げる黄金色の鳳凰か天使(ケルビム)がいます。<略>
・ソロモン神殿になると、入口には、<略>二本の木柱が立てられました。<略>
・<略>みそぎは、ヘブライの全身を水で清めるバプテスマ(洗礼)で<略>、<略>ヘブライ式の全身を水に沈める方法<略>。<略>

395 :私の父親は北朝鮮人です:2007/07/01(日) 23:59:22
final warning it's trouble     final warning it's trouble     final warning it's trouble
final warning it's trouble     final warning it's trouble     final warning it's trouble
final warning it's trouble     final warning it's trouble     final warning it's trouble
final warning it's trouble     final warning it's trouble     final warning it's trouble
I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic
I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic
I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic     I'm not ESP psychic
miscalculation it's trouble    miscalculation it's trouble    translate translate
miscalculation it's trouble    miscalculation it's trouble    translate translate
miscalculation it's trouble    miscalculation it's trouble    translate translate
all is alien act    all is alien act    all is alien act    all is alien act
all is alien act    all is alien act    all is alien act    all is alien act
all is alien act    all is alien act    all is alien act    all is alien act
日本が長州藩でアメリカが薩摩藩    日本が長州藩でアメリカが薩摩藩

396 :天之御名無主:2007/07/02(月) 01:56:31
メソポタミアから移動してきた十氏族のうち
モンゴル辺りにとどまった部族が
紀元前5世紀頃に
周辺遊牧民と混ざり合いながら匈奴(キョウドorフンヌ)を形成していき
やがて匈奴の主流となって
秦との戦いに明け暮れていくが
いつしか秦の中にも浸透していった。
秦に同化していった者たちは、秦崩壊後
一部がのちに秦氏として日本へ移住。

その後匈奴は漢との戦いの中で
北匈奴と、漢に同化していく南匈奴とに分裂し
北匈奴は西域へ追いやられてしまう。

西域へ追いやられた北匈奴は時を経て
途中ハザールの地を通りながらフン族として西ローマ帝国へ侵入する。
それによってローマ帝国はやがて崩壊する。

これによって黙示録の予言、ハルマゲドンが成就。

てのはどうでしょうか

397 :天之御名無主:2007/07/02(月) 02:06:01
アッティラの侵入が441年ごろだから
ローマ帝国が崩壊して南の2支族が自由になったのが
イスラエル王国崩壊からだいたい1000年後?

まあこれだとアッティラがキリストの再臨って事になるし
その後の千年王国ってのが何に該当するのか不明になる。

398 :天之御名無主:2007/07/08(日) 03:45:38
いま、ダイハード4で
あることをきっかけに、ハルマゲドンがはじまると言ってるので
見るといい
あと映画の中でラジオの周波数が「666」と言うのも
ある意味暗号だろう

399 :天之御名無主:2007/07/09(月) 01:01:34
あーそうかい

400 :天之御名無主:2007/07/10(火) 00:26:12
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E8%B1%9A%E8%A8%88%E7%94%BB

401 :天之御名無主:2007/07/10(火) 01:28:17
そのユダヤ金融資本が今、再び旧満州、すなわち中国東北部を狙っているという。
地政学的に重要な地域なのかはたまた遺物の確保または居留民の保護か否か
中国分裂後に第二のアメリカ、超巨大国家が誕生するのか

402 :天之御名無主:2007/07/11(水) 02:16:25
ユダヤ人の先祖はシュメールだが、そのシュメールの国教の名をシントゥというらしい
ヘブライ語アルファベットの最後の2文字はシン・トウなので関連を指摘しておく

403 :天之御名無主:2007/07/11(水) 02:19:01
神道との

404 :天之御名無主:2007/07/11(水) 02:42:41
「ししとう」も関係あるのか?

405 :天之御名無主:2007/07/11(水) 02:48:08
ひい ふう みい よお いつ むう なな やあ ここの とうお

406 :天之御名無主:2007/07/11(水) 07:29:39
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%8E%8B%E5%90%8D%E8%A1%A8

407 :天之御名無主:2007/07/11(水) 07:36:13
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90

408 :天之御名無主:2007/07/11(水) 07:38:27
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E7%8E%8B%E5%9B%BD

409 :天之御名無主:2007/07/11(水) 09:59:58
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E8%A8%80%E8%AA%9E%E6%AF%94%E8%BC%83%E8%AB%96

410 :天之御名無主:2007/07/11(水) 13:50:29
アメリカ人の先祖は日本で、その日本のオタクのメッカの名をアキバというらしい
アメリカ語アルファベットの最初の2文字はエイ・ビイなのでオレも関連を指摘しておく

411 :天之御名無主:2007/07/12(木) 16:07:52
>>410
秋葉原はAKだろw

412 :天之御名無主:2007/07/13(金) 19:35:01
白人ユダヤ様は早く目覚めて明日から天照大神を崇めなさい

413 :天之御名無主:2007/07/13(金) 22:10:16
>>402
神道(しんとう)か・・・
しかし、行っている行為はゲヘナに行く一本道だな
死んだ後、分かるのがみそだが

414 :天之御名無主:2007/07/14(土) 23:31:55
サタンのやつは、人間を誘惑して悪い事をさせ
ゲヘナへのチケットを上げるようだ。
神は、できそこないの人間をサタンに渡す。
イエスのやつは真実を語って、ユダヤ人に危険を語ったが
ユダヤ人の連中はサタンの言葉にしたがって行動して
死んだ後、あるものに産まれ変わって、えらいめにあってる
言葉は当然、話させない。(イエスのやつは、やさしすぎた)

415 :天之御名無主:2007/07/14(土) 23:41:40
お願いがあります。
公式サイトhttp://www.zen-pictures.net/index02.html
の『ランキング』でアニカに投票をお願いします。
なんとか里子ピンを1位にさせたいんです、お願いします。


416 :天之御名無主:2007/07/16(月) 10:01:49
”ぐうたら日記”ってブログの 約束の旅路1〜17 おもしろかった
ttp://plaza.rakuten.co.jp/tsuitemasu/backnumber/200703
(約束の旅路1より、最初の部分のみ抜粋)
 2007年1月10日、四国の徳島新聞で以下のような報道がされていました。
 『 イスラエルのエリ・コーヘン駐日大使(57)と妻のツビヤさん(55)夫妻が九日、美馬市とつるぎ町を訪れ、
 同市穴吹町の指定文化財の石積型神殿「磐境(いわさか)神明神社」などを視察した。 訪問は2005年11月に続き、二度目。
 旧美馬郡内のまちづくりグループ美馬チャレンジ会議の会長らの案内で同神社を回った。
 社殿を囲む石積みを見て、大使は「ピラミッドなど、きれいに加工した石を積み上げるのが普通。
 自然の石を積み上げた祭壇は、ユダヤ教の神殿とこの神社以外で見られない」などと話した。
 ・・・中略・・・
 大使は空手の黒帯五段で日本への造けいも深い。
 昨年は日本とユダヤの文明の類似性について論じた著書「大使が書いた日本人とユダヤ人」を出版。
 05年の訪問で同神社などに興味を持ち、「ゆっくり見学したい」として再訪問が実現した。』

417 :天之御名無主:2007/07/16(月) 10:27:39
宣伝か

418 :天之御名無主:2007/07/16(月) 10:59:06
>>1
また、アホみたいなスレですね。
ソースもないし。

例えルーツが同じだとしても・・
まず、宗教は形態が変われば別の宗教ですよ。
ユダヤ教→キリスト教
    →イスラム教

それと、ヤマトは、「山門(戸・扉)」という意味ですよ。

日本は、朝鮮(九州)と中国(近畿)からの渡来民が土着民を征服して建てた国ですよ。馬鹿な事は言わない。
ちなみに退治されていったヤマタノオロチとか鬼が土着日本人。その生き残りがアイヌや沖縄人。


419 :天之御名無主:2007/07/17(火) 07:42:44
何を的外れなありふれた旧説をソースも提示せずスペース無駄に使ってデカデカと。

420 :天之御名無主:2007/07/17(火) 13:24:26
もしアフリカの黒人のよく分からん部族が世界を牛耳るような事があったら
「日本人のはその黒人部族の子孫である」って説が出てきそうだね。
某地方に美人が多いのはその昔その地方に黒人が住んでいたとかそんな説も出てきたりして。
日本にもその黒人部族が祭る神某を祭る神社があるとか。
その部族の伝説的な王の墓が実は日本にあるとか。
なんちゃって。

421 :天之御名無主:2007/07/17(火) 13:30:08
>>284が事実なら、1番分かりやすい説だな。


422 :天之御名無主:2007/07/17(火) 13:50:07
新モンゴロイドが南方に居るかよw

まあ、それをばら蒔いたのは、中国様の絶大なお働きだがw

423 :天之御名無主:2007/07/17(火) 14:02:31
>>1
よりはマシじゃね?

424 :天之御名無主:2007/07/18(水) 17:23:31
>>393-394 訂正
ユダヤと日本の風習(2) (つの笛/終末の警告 > No.15 > 3.「失われた10部族」その2)

ユダヤと日本の風習(2) (つの笛/終末の警告 > No.15 > その2)

425 :天之御名無主:2007/07/19(木) 17:09:01
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/floorA4F.html

426 :天之御名無主:2007/07/20(金) 17:25:15
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉


427 :天之御名無主:2007/07/20(金) 22:30:56
「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」
古事記の出雲大社を表す一文だが、八重とはヤハウェのことで間違いないだろう。
単純に考えれば8重層を持った神殿だったのだろう。
壁の枚数が8重なのか8重の塔のことなのかわからないが、ソロモン神殿のようなものだったか
http://www.phoenixmasonry.org/images/KingSolomonsTempleModel.jpg
http://www.essential-architecture.com/DAVINCI/Dome_Secondtempleplan.jpg
建設当時から何十もの垣を超えなければ聖櫃に辿り着けなかったことを考えると
八重垣とは8重層ではなく「8重の壁」だったことが有力だ。

また「八雲立つ〜」の句を単純に考えると、「出雲」とは常に雲を出している場所だったから
出雲だった筈で、それはまさに巨大なターベルナクルそのものだったはずだ。
イスラエルと聞くと建物は石造だと思い込んでいるかもしれないが、ターベルナクルは木と布での建築だ
ターベルナクルとはこのような幕屋のことだ。ソロモン神殿は最初の石造ターベルナクルだった。
http://www.mainlesson.com/books/hurlbut/bible/zpage148.jpg
http://www.phoenixmasonry.org/images/KSTTabernacleintheWilderness1.jpg
伊雑宮の写真もおいておく。
伊勢神宮がターベルナクルと日本土着の建築様式を合わせたものだと一目瞭然だ。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6c/Izawa-no-miya_01.JPG

tabernacleには本殿と祭壇が存在した。上古出雲大社はこのようなものだったはず。
http://geoffchapman.blogs.com/passion_and_purpose/images/tabernacle.jpg
ここで出雲大社の復元図を見てもらう
http://www.norinagakinenkan.com/norinaga/kaisetsu/images2/unta_mo.jpg
古代ターベルナクルと上古出雲大社はまるっきり同じことがわかる。
むしろ出雲のほうが巨大だがこれはシンボル色を濃くするためだろう。
古代出雲でも煙を噴出させていたはずだ。八雲立つとはまさにそれで、
ユダヤの雲が出る場所、出雲だ。

428 :天之御名無主:2007/07/20(金) 22:45:05
こちらの復元図を使う予定だった。ターベルナクルの祭壇と上古出雲大社の比較
http://www.templebuilders.com/tabernacleimages/tabernacle18.jpg
http://www.norinagakinenkan.com/norinaga/kaisetsu/images2/unta_mo.jpg

イスラエルのサイトを見ていると、ターベルナクルの祭壇とはエジプトのピラミッドの
内部構造を模して作ったものに違いないのだという。
古代ユダヤ人はエジプトで奴隷として都市建設にあたっており、内部構造を知り得る。
http://www.tsc-global.com/pyrwill2.gif

429 :月光仮面:2007/07/21(土) 16:42:33
↑わたしもそう思っていました。さらに日本にはトンカラリンとか、熊野古道の
→アマゾン巨大文明について
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1141653370/menu250-251
↓ピラミッドの上昇通路をクリックすると、テレビでもやったけど難行苦行の場のよう
ですね。
http://www.y-asakawa.com/ejiputo-gazo/pyramid-sphinx2.htm
ただこれはユダヤと秦氏が共有していたものだろうと考えます。

430 :月光仮面:2007/07/22(日) 10:10:59
古代エジプト神話ではInpu(Anubis)はIzida(Yazida春)と共に殺されたオシリス(にんにく
の芽)を探し、遺体を敵の手から守り、Tot(やつがしら、イラン語では裁判官の意)と共に
オシリスの審判に臨席したとされる。インプというのが秦氏でしょう。

431 :月光仮面:2007/07/22(日) 11:09:40
日本に宇佐神宮託宣集の「天竺から投げられた5本の霊剣」の如く飛んでくる
Y-DNA HG D
http://www.genetree.com/PDF/Y-MAP.pdf
これが黒曜石を使用する細石刃文化の時代であるか、あるいは、忌部、秦氏等の
時代であるかについての決着は着いていませんが、
アブラハムの道 ↓
http://www.abrahampath.org/map_large.html
このアブラハムの出発地はクルド人の分布地帯にあり↓
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/58/Kurdish-inhabited_area_by_CIA_%281992%29.jpg
クルド人の宗教はエジプトで言及されているエズィード教、これからしてもユダヤ教
というのはこれの「神-悪魔」反転によって作られたものと考えられます。

432 :月光仮面:2007/07/22(日) 11:54:43
アケナテン、アメンへテプ4世http://www.m-matsu.com/egypt/study/pharaoh.html 
の治世、アマルナ楔形文字文書はイエルサリム駐在エジプト代官からハビリ-カリブ-
ハルクィ(バシコルト語では農耕犬族)が都市を次々に陥落させたとの報告書をあげる
が、当時の文書ではファラオが本件を全く無視している事実が確認できる。ハビリ-カリブ
-ハルクィはアマルナ文書で別称サガスというが、サはクルド語、サクはイラン語で犬を
意味する。
これはこの農耕犬族が、シンタシタ・アルカイム遺跡で見られ、日本の伊勢遺跡、大和
姫巡幸、式年遷宮等で見られる都市焼き払い神事を行っていたのではないかと考えら
れる。

433 :天之御名無主:2007/07/23(月) 05:48:43
>>427-432 GJ!!

434 :月光仮面:2007/07/23(月) 15:57:55
秦氏とユダヤ人が接触するのは始めは中国西部、次に南部、そして海岸を北上
するのと、時計回りに湖南、甘粛、内蒙、東北そして朝鮮半島で合同といったコース
ではないかと思う。遺伝子的にY-DNA D (YAP+)がユダヤに近いので、この線かな。
参照↓
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=c0a43a6bbka4ncfa4n8ebeffckdc&sid=1835209&mid=16
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835209&tid=c0a43a6bbka4ncfa4n8ebeffckdc&sid=1835209&mid=1

435 :天之御名無主:2007/07/23(月) 16:38:17
ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50

ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50

ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50

ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50

ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50

ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50

ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50

ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50

ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50

ロックフェラー財団総帥デビッド・ロックフェラー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058990285/l50


436 :天之御名無主:2007/07/24(火) 13:32:56
日本の風習には古代ユダヤと似たようなものがあるのは確かだ。
古代にユダヤ人は確かに日本に入ってきただろう。

でもメインになるほどじゃなかった。
ユダヤの末裔にしては、あまりにそのことが忘れられてる。
ただ知識を持ってたから政権中枢と近いところに入ってきて重宝されたに違いない。

437 :月光仮面:2007/07/24(火) 15:18:14
>>436
ユダヤが形成される以前の、その母体となった民族と、中国西部、東南アジア方面で
接触し、文化吸収を行った可能性はあろう。次に、ユダヤ教がイラン系他民族によって
他の文化、例えば景教、の中で伝達されると言うこともあったであろう。そして、民族的
最も文化伝達に寄与したのは中国西部の西戎、戎テキ、いわゆる姜系民族で、これが
日本に入国する際、姜をハタと言い換えたのではないかと思う。ちなみに、韓国の姓
における 姜(カン) 1,044,386 人2.27% なんだが、
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/etc/kanyocho/seimei.html
これが韓国におけるYAP+出現頻度2.5%に非常に近い。日本人は34.3%ということであり
YAP+オンリーではない↓
http://www.geocities.com/vetinarilord/korean.pdf
秦氏とユダヤの近いのは有史以前から色石、青銅器その他の商品を山岳地帯を越え
ながら交易させていた頃の共通の契約履行条件、宗教儀礼等によるものかもしれない。


438 :月光仮面:2007/07/24(火) 17:56:12
中国神話について、
炎帝/共工・羌/姜 東胡*      YAP+
女渦/伏羲 三苗 ツングース/夫餘  O47z
とおいて民族移動を読み取ると、タガール→オルドス→遼東→楽浪の青銅器文化の
流れの背景が見える。
↓ツングース原郷についてはかなり研究が進んでいる
http://mion.isu.ru/pub/turov/images/9_1.gif
http://mion.isu.ru/pub/turov/images/9_2.gif
http://mion.isu.ru/pub/turov/images/9_4.gif
蚩尤は鉄器時代であるが、鉄は斉/山東方面にスキタイ系が伝えたのであろうか。
http://mion.isu.ru/pub/turov/9.html


439 :月光仮面:2007/07/24(火) 17:57:35
*東胡の発生する、遼河上流域は太古からツングース語系諸族が暮らしていたと思わ
れるが、遼寧省朝陽市の周辺では、紅山文化(紀元前3500年前後)の遺跡から様々な
器物が発掘されている。牛河梁遺跡から「碧眼の女神像」、東山嘴遺跡から「土製の
裸体妊婦像」が発見されており、女性の生殖機能に対する原始信仰があったと推察で
きる。 現在もツングース系のエベンキ族や満州族には女神神話が残っており、また、
湖南省西南部に暮らす同族(トン族)は「百越」と呼ばれた古代越人の末裔とされるが、
同族の最高神は女神であり、「苗蛮」「百苗」と呼ばれた古代苗族の諸族にも女神神話
が残っている。これは地中海マルタ遺跡に見られる地母神マグナ・マーテルを伴う、
農耕文化が到来したことを意味するのだろう。古代中国では「女神信仰」が先に興り、
次に「夫婦神」、そして比較的新しい時代に「男性神」が登場してくるとされる。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/sinwa/sinwa-2-1gaiyo.htm

440 :天之御名無主:2007/07/24(火) 21:01:06
ヤフオクにユダヤの陰謀本安く出品しました。よろしくです

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n57860626

441 :天之御名無主:2007/07/24(火) 23:07:53
人間トンデモにすがりつくようになっちゃおしまいよ

442 :天之御名無主:2007/07/25(水) 07:19:32
遼書倭国伝

>倭とは、自らは太伯の後裔だという
呉の始祖

>富貴な者は錦に彩色の刺繍をして帽子とし、中国の胡族の頭装に似ている。
西アジアからの遊牧民羌族→胡族(東胡)
羌族はアミシャブにより失われた十支族の末裔と認定された



443 :月光仮面:2007/07/25(水) 09:15:45
中国少数民族YAP+出現頻度:
チベット族(蔵族) 36.7%,
トゥー族 23.8%,
イ族 18.4%,
プミ族 11.3%,
タジク族 7.4%,
パイ(白)族 6.7%,
ジノー族(基諾族) 5.1%,
山東省漢族 4%,
ムーラオ族 2.7%,
マオナン族 1.3%.(この2族は百越系)
これで行くと山東省は韓国2.5% >>437 よりはるかに多いし、その先の百越系
というのが呉と倭国のショートカットの気がする。兵主・蚩尤は箸墓の守り神で
鏡作りとの関係も強い。

444 :月光仮面:2007/07/25(水) 10:35:40
黄帝の子孫を標榜すし、呉使の首を魏に届ける帯方郡太守公孫は卑弥呼の遣使、
難升米の到着する直前に魏に討たれ、卑弥呼は銅資源の払底している魏から、世界史
にも前例のない大量の銅鏡の贈答を受ける。待遇においては大月氏国を上回る。
一方、卑弥呼政権はこの銅鏡に狗奴国との戦争の結果をかけていた。国際的な
ゲームが感じられる。卑弥呼の父、孝霊は伯耆、隠岐の黄魃鬼、つまり、公孫方面から
の難民を征伐、青谷上寺地に戦闘の後は残る。後の松尾大社は、その磐座のような
東胡式石組みと鳴鏑、漢を征服した冒頓(松)単于(王)を護国の神としている。

445 :月光仮面:2007/07/25(水) 10:40:19
バイカル湖沿岸クダラ草原、カバン及びキャフタ地区にクダラ・ソモンという地名がある
が、クダラというのは、「這って、密かに、隠れるように、目立たないように、どこかに侵入
する」という意味を持つブリャート語のフダラ、フダルハから来たとされる。百済とは
東胡・西戎の隠遁の地と解釈できる。すると邪馬台国の建国もこうした国際的な動き
の一環として、つまり、三韓の独立の最も早期のものとして理解することができる。

446 :天之御名無主:2007/07/28(土) 21:04:09
古代のローマに千木を持つ木造建築物があったなんてだれが想像がつくか
http://www.archaeopress.com/bookImages/wpe3.gif
たんなる偶然で済ませるか

447 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:23:40
それは昔の人を舐めすぎじゃないでしょうか。

448 :天之御名無主:2007/08/04(土) 11:34:19
在日ってユダヤ人なのか?
同胞か?

449 :天之御名無主:2007/08/04(土) 13:23:00
>>448
今の半島人って、騎馬民族と、どのくらいの関係?
血が濃かったらユダヤ人の可能性あるけれど。

正直なところ通過点だからね。ヘブライの民にしてみれば。
どうだろうね。

450 :月光仮面:2007/08/04(土) 16:58:50
>>446
千木はルーマニア
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bc/Tripolye_hut.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2a/Cucuteni_map.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/Tripolye_culture
タガール文化ボヤールスカヤ岩盤線刻画 千木、牛、羊に注意
http://www.archeologia.ru/Library/Image/1e8daa7a4998/large/pic65
あとはタイ方面であるようであるが、共通するのは牛文化のようである。


451 :月光仮面:2007/08/04(土) 17:03:55
これがタイ↓
http://www.kcn.ne.jp/~oado/images/thai6.jpg
http://www.kcn.ne.jp/~oado/kouzou99101.html

452 :月光仮面:2007/08/04(土) 17:11:20
>>427-429
失われたイスラエル10支族のマナセがミャンマーで発見されるが、これは青銅器
時代のシルクロード交易がミャンマー・タイに伸びバンチャンで青銅器文明を開始
し、夏、二里頭に青銅二輪車を入れるのであろう。

453 :天之御名無主:2007/08/05(日) 11:14:51
>>450
似てるね
http://www2.ocn.ne.jp/~bunmei54/chugokubunmeichihei.htm


454 :天之御名無主:2007/08/05(日) 21:00:19
もろもろな物を重ね被せていって初めて屋根の役割果たす訳で
掛ける部分は必要な訳でー
登ってする作業も豊富な訳で、足場も必要な訳で〜何かにつけて縛る括る結ぶにも支柱になる物は要る訳で…
どう組めば丈夫頑丈なのかは万国共通な訳で…
焦るな君たち…

455 :天之御名無主:2007/08/06(月) 06:23:00
ミイラからB型肝炎ウイルス=世界初、変異解明に期待−韓国

 韓国で最近発掘された約500年前のミイラ化した遺体の肝臓から、B型肝炎ウイルス(HBV)を発見したと、
イスラエルのヘブライ大が5日までに発表した。同大や韓国ソウル大などの国際研究チームの調査の一環で、
ミイラからHBVが見つかったのは初めてという。
 研究チームは、採取した同ウイルスの全遺伝情報(ゲノム)を解析し、現在のHBVと比べ、どのように
変異したかを解明する方針。今後の進化を予想する手掛かりになり、予防や治療に役立つと期待される。

[時事通信社]

500年前だからアレだが、ヘブライ大が韓国で発掘してるんだね。

456 :天之御名無主:2007/08/08(水) 13:57:44
まだウイルスが生きているってことか?500年経っても。

457 :天之御名無主:2007/08/08(水) 20:51:58
南極の20万年前の氷から細菌が発見され
増殖確認されたこともあるよ。


458 :天之御名無主:2007/08/10(金) 08:28:59
新羅百済は彼等の中継地点だったので、イスラエルの研究者も興味深深なのだろうね

459 :天之御名無主:2007/08/13(月) 09:32:28
古事記の神代七代の神の名前が、
聖書の創世記7日の話から取られている。



460 :天之御名無主:2007/08/13(月) 11:18:16
奈良の奈は

  ☆
 魚魚

こういう意味じゃなかろうか

461 :天之御名無主:2007/08/14(火) 05:27:56
まぁユダヤ「も」来たって程度だろう

462 :天之御名無主:2007/08/14(火) 08:40:32
秦氏なんかがユダヤだとすると
日本文化の根幹そのものがユダヤになるよ。

463 :天之御名無主:2007/08/14(火) 08:44:31
まぁそれはそれで其処まで行くと隠す意味がないしな
十字架でも建ってる神社もしくはそのまんまな礼拝堂やその記録くらいあっても良さそうなものだし

キリシタン排斥なんてそのずーっと遥か後だし
道教やなんかの影響はどっさり残ってるけど

464 :天之御名無主:2007/08/14(火) 13:05:16
>>463
秦氏がユダヤ人だとしたら、十字架なんかないわな。ww
十字架の神聖視、境涯での崇拝なんかの
歴史はもっとずっと後だし。


逆に日本の神社建築形式は
ヘブライの移動神殿「幕屋」と近似というのは超有名だし。
神殿の「幕屋」の入り口に立てる二本の柱を「トリイ」というのもわりと有名だし。

お前の言い分なら、まさに日本はユダヤだよなwww


465 :天之御名無主:2007/08/14(火) 19:25:57
道教の影響がどっさり残っているように
ユダヤ由来の物もドッサリ残っていると説があっても
「そんなのくるはすが無い」「こじつけ」「偶然」と
すべてまじめに取り合わないから、無い様に思うだけ。




466 :天之御名無主:2007/08/14(火) 22:55:48
結局みんな日本が羨ましいんだろね
世界一歴史ある王家、しかも神の子孫なんてのが
先進国に存在してるんだもんね


467 :天之御名無主:2007/08/14(火) 23:22:41
王家?

468 :天之御名無主:2007/08/15(水) 00:17:04
>>466
もしかして天皇のことを言ってるの?
ユダヤ的なものができたのは秦氏以後だから天皇とユダヤは関係ないのでは。
天皇家のルーツは吉野ヶ里という説が最近でてきているし。

469 :天之御名無主:2007/08/15(水) 00:27:20
>>468
秦氏がユダヤ教的あるいは景教的文化を持っていたのは間違いないし、
そこからが日本におけるユダヤ的な風習の流入のはじまりという可能性もある。

しかし、それ以前になかったという証拠にはならないよ。

遅く見積もっても秦氏の渡来4〜5世紀ごろに影響があったということ。

それ以前に無かったと断定するのはおかしい。

卑弥呼の祭祀の装束やら鏡やらは、
後にユダヤの支族と認定される中国の少数民族のものと酷似している・・・

470 :天之御名無主:2007/08/15(水) 03:19:33
鏡やらは中国から送られたもんが殆どだしそうゆう影響はあったかもね
大陸じゃこうゆうのが流行ってるらしいみたいなの

471 :天之御名無主:2007/08/15(水) 05:03:10
LaChinehttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B0%8Fhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%9F%E5%AE%97%E6%B0%8Fhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E6%B0%8F

472 :天之御名無主:2007/08/15(水) 05:04:26
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%8B%E7%9A%87%E5%B8%9Dhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%82%E4%B8%8D%E9%9F%8B

473 :天之御名無主:2007/08/15(水) 13:09:26
>>469
秦氏がユダヤの風習を持ってきたというのは、
失われた10支族だからではない。

だから10支族が「それ以前に」日本にきていた
可能性は十分にある。


天皇は10支族であり、秦氏の文化を受け入れる
素地があったと見るのが普通。


神武が、大和で邇邇芸と対峙した時
「天の羽羽矢」を見せて
双方天子であると認め合ったのが
何よりの証拠

474 :天之御名無主:2007/08/16(木) 17:00:36
「マナの壷」は「八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)」として天皇が所持しており現在皇居内部の賢所に安置されている。

「アロンの杖」は「草薙の剣」として熱田神宮のご神体として安置されている。

「モーセの十戒石板」は「八咫鏡」として伊勢神宮の内宮に祀られている。

「契約の箱」は明治天皇によって封印され伊勢神宮の内宮にある。

「聖十字架」は内宮の地下殿にある。

イエスの罪状板は伊勢神宮の本宮となる伊雑宮にある。

モーセの旗竿(ネフシュタン)は伊勢神宮の外宮にある。



475 :天之御名無主:2007/08/16(木) 17:01:28
アミシャブはこれらを調べるのかな?

476 :天之御名無主:2007/08/16(木) 17:59:39
>>474
ほ、ほ、本当?
なんで知ってるの?

477 :天之御名無主:2007/08/16(木) 20:15:09
八坂瓊勾玉(マナの壷)は伊勢にあることになっている。
でも実は籠神社が今だ隠し持っているともいわれている。

どっちにせよ、皇室の持っているのはレプリカだよ。

478 :天之御名無主:2007/08/17(金) 02:26:41
皇室がイエスキリストの末裔だということがなから証明されたとしたら

世界はどのような反応を示すのかな?

なんにしても数年後が楽しみだな

479 :天之御名無主:2007/08/17(金) 12:10:18
イエスの実在の証拠さえ見つかっていないのに、
イエスの末裔だっていわれても、誰も信じないさ。
信じる奴なんて、又吉イエス支持者より少ないんじゃないの?

480 :天之御名無主:2007/08/17(金) 12:25:24
>>479
あなたが「イエスの実在の証拠」と認める物は
例えば 何?

481 :天之御名無主:2007/08/18(土) 06:29:07
哲学語って歩く前の雇用証明とかあったら良いよな

482 :天之御名無主:2007/08/18(土) 22:41:19
日ユ同祖論は秦氏は関係ないんだよ
天皇家がユダヤ人の末裔かどうかなんだよ

根拠はダビデの紋章が元伊勢の裏家紋であるとか
イザナギ・イザナミ神話、ニニギ、山幸彦神話の聖書との類似
約束の地・カナンの意味は日本の古名葦原国と同じく「葦原」だとか
その他もろもろなんだな

それらを総合して信じるか信じないかはあなた次第

ちなみに菊の御紋とミカドについては成立が遅いので
ユダヤとは関係有りません


483 :天之御名無主:2007/08/19(日) 02:00:47
>>482
菊花紋が導入されたのが桓武天皇代で婆さんが百済王族なので関係は否定できない
百済王族が菊花を使ってたかどうかは確かめようも無いが

484 :天之御名無主:2007/08/19(日) 10:56:44
>>483
だから神武天皇がユダヤ人だったのかどうかが問題なのであって
百済人がユダヤ人とかどうでもいいんだってば
それに菊花紋は後鳥羽天皇からだろ
桓武天皇の時代に導入されたのは菊花紋じゃなくて菊そのものじゃん

485 :天之御名無主:2007/08/19(日) 16:15:15
>>104
>ナニャドナサレノ ⇔ お前に毛人を掃討して

毛人とは蝦夷の事だよ

486 :天之御名無主:2007/08/19(日) 19:41:29
十六菊花紋ってシュメールとかエジプトにも無かったっけ?

あと日本人日本人って言ってみても
縄文以前から日本列島に住んでいたような獣の類の子孫も
未だに日本に住んでいるわけだから
そいつらはイスラエル12支族とは無縁でしょうね
半数以上はそいつらなんじゃない?

487 :天之御名無主:2007/08/19(日) 23:57:06
ユダヤというよりはササン朝ペルシャとの関連のほうが強いと思う
とくに飛鳥時代に関しては。蘇我氏など特に。

488 :天之御名無主:2007/08/20(月) 08:46:56
>>487
そっちは、秦氏のころの流入でしょ。



あと、ユダヤというよりは、ユダヤ以外の10支族。

サマリア人でしょうね。

489 :天之御名無主:2007/08/20(月) 12:24:09
おれの先祖を解る範囲で辿ってみたら

父方祖父系曾祖母-百済系
父方祖父---------土師(菅原前田系)
父方祖母---------平家(女系)
母方祖母---------源氏(武田系)
母方祖父---------城倉(?)
母方祖父曾祖母---蘇我氏(田口系)

だったんだけど、おれは何人??


490 :天之御名無主:2007/08/20(月) 12:30:29
>>489
土師(菅原前田系)

ウチは信濃源氏井上氏族

491 :天之御名無主:2007/08/20(月) 13:29:06
>>490
え? 武田信玄関係の武将ですか?
信玄の居た高遠城には有能な石工衆がいて
江戸城建設の際には、高遠の石職人が呼ばれ
江戸に数百人単位で家族ごと数世代にわたって移住したということです
石職人ってのが気になるんですが・・・

492 :天之御名無主:2007/08/20(月) 14:30:18
>>491
よくご存知ですね。多分、私自身より詳しいようですね。
私は分家の分家なんで詳しくないんです。

私は祖母の葬式で、親戚のオバサンにそういう話(武田家臣)を聞いて、
後でジュンク堂で氏姓大事典みたいのを読んだだけです。

その事典には、住所指定で我々一族の由来が載っていました。
内容もオバサンが言ってたことと大筋同じでした。

一族の住所は、幕府直轄領で、
親戚に(少なくとも)江戸時代から石工をやっている人もいます。

まさか、めそ・・・なんでしょうか?

その件に関しては自分は何もしりません。

493 :天之御名無主:2007/08/24(金) 02:18:39
推古天皇らの蘇我王朝三代と聖徳太子までの蘇我氏の最盛期が飛鳥時代
飛鳥時代とは天皇の側近が確実にペルシャ人だった。曽我氏もおそらくペルシャ系だっただろう。


494 :天之御名無主:2007/08/25(土) 14:45:32

最も優秀とされるドイツ系ユダヤ人の血液型比率

O型:42.1%
A型:41.1%
B型:11.9%
AB型:4.9%

http://www10.ocn.ne.jp/~kanam/distribution_of_a_blood_type.html

495 :天之御名無主:2007/08/25(土) 16:01:53
>最も優秀とされるドイツ系ユダヤ人の

誰が言ってるの?
どこが優秀なの?


496 :天之御名無主:2007/08/25(土) 20:13:19
>495
その人、板をまたいで、ユダヤスレに張りまくっているよ。

497 :天之御名無主:2007/08/26(日) 17:18:42
アブラハムは血統を重んじているのに、
白人のユダヤ人なんかいるんだろうか?

498 :天之御名無主:2007/08/26(日) 19:38:19
>>497
いるよ。
今はユダヤ教徒は全部ユダヤ人。

今は血統をいわないんだ。
でもこのスレ的には、血統的にみて聖書に
書かれているユダヤ人を指すのだわ。

499 :天之御名無主:2007/08/27(月) 03:57:23
ユダヤ人は朝鮮人です
全く同じだろ


500 :天之御名無主:2007/08/27(月) 12:56:45
>>499
朝鮮はユダヤの通過点。
まあ多少居残ったやつもいるだろうが。

501 : ◆Om/SwNo0o2 :2007/08/29(水) 23:21:14
ふむ

502 :天之御名無主:2007/08/31(金) 16:45:08
いよいよ『イスラエル・ロビー』が発売開始
http://geopoli.exblog.jp/7364940/ (地政学を英国で学ぶ)

さて、いよいよ話題のミアシャイマーとウォルトによる『イスラエル・ロビー』が、まずアメリカで今週の月曜日に発売されました。
イスラエルロビーがアメリカの対外政策、とくに中東の政策に関して異様に大きな影響力を持っていることを指摘した問題作ですが、
アメリカのアマゾンのレビューにはさっそくコメントが書かれており、人々の関心の高さがなんとなく伝わってきます。

おそらくこの『イスラエルロビー』のおかげで、日本でも陰謀論系の人からアメリカ政治に関心のある人まで、広範囲にわたって
ミアシャイマーとウォルトの名前は響き渡るようになるものと思われます。
アメリカとイギリスの出版社もどちらもマイナーなのでメディアで大きな宣伝はなされないものと思われますが、それでも議論を
巻き起こすことは間違いナシで、逆にそうだからこそマイナーな出版社からでもオッケーということですな(ちなみに日本では
超メジャーな講談社から出るらしいですが・・・・)。
ここで面白いのは、ミアシャイマー(おそらくオーストリア系)とウォルトの両人とも、ユダヤ系である可能性が非常に高い
ということ。
つまりユダヤ人がユダヤ人を批判しているという構造になっているわけで、現代国際政治の不可思議な(それとも必然的な?)
対立構造が出来上がっているわけです。
私も以前ユダヤ人の方に「ユダヤ人はユダヤ人を批判しても殺されない、同じ民族だからだ」ということを聞いたことが
ありますが(まあこの言葉をそのまま信じないほうが良いかも知れませんが)、たしかに現代の世界ではユダヤ人を批判
できるのは唯一ユダヤ系の人間だけ、ということが言えそうなのも事実です。


503 :天之御名無主:2007/09/01(土) 00:15:34
>>442 (´・ω・`) < 羌が関係しているの?

民族学伝承ひろいあげ辞典 2006/7/1(土)午後6:06 縄文時代人バイカル湖起源は整合か否か1
 …日本列島の先住民だった縄文時代人のDNAには中国東部のカザフ地方の古代人のものが34parの割合で入っていた。…
 日本の弥生時代にあたる中国の史書「魏志」に出てくる「黥面文身」の風習が、
ちょうど中国江南地方の呉越の人々の風習に合致する…。…
彼らは越人とも呉人とも言われるところから、おそらく同族であったと思われる。…
 …呉国王孫権は額に黥面文身していた。…その呉太伯は…中国北東部の犬戎種族である羌人であった。
すなわち日本の縄文時代人の中に流れる血液、DNAには中国北東人のものが基礎となっていたことになるのではなかろうか。…
 この隼人が祭る神の国である大隅阿多地方にある正八幡・大隅国鹿児島神宮は
なんと呉太伯を祭る唯一の神社であり、彼らは自ら呉太伯の子孫であると名乗っていた。…
 全く同じことを名乗っているのが中国の呉越人なのである。…
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/10257507.html

神のホームページ>DnA分析とエフライム>4.弥生時代以降の変化と秦氏について
(2) 秦氏の謎について:
 秦氏…、朝鮮半島東北部の新羅(4C中-935)に在住していた…。…
 …新羅が377年にはじめて前秦(チベット系・(てい))に朝貢したという記録が宋時代の文献にあり、
この時代からチベット系の人々と新羅との関わりが出来上がる。…
 そのうちの、チベット系の羌(キョウ=タングート、蔵人)が384年後秦を建国し、わずか33年後に後秦が滅亡(417年)したが、
その新羅へ逃亡した民の末裔が秦氏一族であるという説がある。…(BY.田辺尚雄氏(1883-1984))
 そして、この羌は、アミシャブが発見した現在の中国四川省の少数民族の羌岷(チャンミン)族と同じである。
羌岷族は、後秦滅亡の時、山地へ逃げた民の末裔で…、秦氏は、マナセ族の末裔であることが考えられ、…
すでに、BC231年に現在の中国の開封(カイファン、河南省、シルクロードの終点の一つ)にユダヤ人の居留区があった…。…
 しかも、秦氏は、日本の古神道に与え…、景教徒ではなく原始キリスト教のクリスチャンだったと考えられる。
なぜなら、ローマ帝国でネストリウス派が異端とされたのが431年のエフェソス公会議…であり、…景教は始まったばかりだったからである。…
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna4.htm

504 :天之御名無主:2007/09/01(土) 09:38:29
1947年から正当派ユダヤ教徒=ユダヤ人、他は準(二級)ユダヤ人と異邦人(無権利者、協力者)になりました、21世紀もつづく。

505 :天之御名無主:2007/09/02(日) 01:21:39
    ↑琉球人 →   →
縄文人→蝦夷→アイヌ→         ヤ
ユダヤ人↑→   →      →        
↓     ↓→ローマ人→ソグド人→  マ
      ↓→ペルシャ人→蘇我氏→ 
サカ人→月氏→弓月人→   →     ト
 →スキタイ↑↓   →百済倭人→   
東胡(キョウ族)→呉人→倭人(九州)→王
  ↓    ↓→鮮卑↓          
  三燕人 高句麗人→新羅人→    権

よくわからなくなったな

506 :天之御名無主:2007/09/02(日) 02:35:26
琉球人なんてどっから出てきたんだ間抜けw

島津が入って捻じ曲がってる処があるw

507 :天之御名無主:2007/09/02(日) 15:47:30
奈良時代には日本にも技能者としてたくさんユダヤ人はいたよ。
シャム人や韃靼も沢山いた。
でも、あくまでも異邦人であって、日本人全てではない。

508 :天之御名無主:2007/09/02(日) 21:58:02
遺伝子の調査結果は非常に決定的だよな

509 :天之御名無主:2007/09/03(月) 01:53:05
蘇我天皇三代の側近が全員ペルシャ人

510 :天之御名無主:2007/09/03(月) 13:05:02
>>507
>日本にも技能者としてたくさんユダヤ人はいたよ

・・だのにいないことになっている。

日本にユタやが直接関連したのは
明治以降の開国以降ということになっている。

511 :天之御名無主:2007/09/03(月) 19:50:38
世界陸上閉会式は盆踊り演出

動き出したん?

512 :天之御名無主:2007/09/05(水) 10:07:15
盆踊りもそういう意味があったんだっけ?

513 :天之御名無主:2007/09/12(水) 20:29:50
シュメールの神々にはそれぞれ数字があって、
最高神 アヌは60、 アンツは55、エンリルは50、ニンキは45
といった具合だ。エンリルは、遊牧民族スキュタイを通じてユーラシアの
東端にまで伝播している。風神、雷神だ。この風神=50の概念は、ユーラシア
に広く伝わっていて、日本にも到達している。

日本人の姓の一つ「五十嵐」の語源はエンリルの50だろう。
北欧神話のフェンリル(風神)の語源もエンリルかもしれない。
伊勢神宮の神域を流れる五十鈴川の語源もエンリルの50にちがいない。
あるいは、出雲大社の出雲の語源も「いつも」→「五十モ」でエンリルの
50と関係あるかもしれない。

まちがいないのは、ヘロドトスの「歴史」の書かれたB.C.六世紀には、スキュタイ
の勢力は、バビロニアのはるか北方では圧倒的な力を持っていたということだ。

スキュタイの行動範囲は極東にまで及んでいたらしい。バビロニア文化の伝播者
だったのだろう、ある意味。日本とシュメール人の関係を最初に指摘したのは、
江戸時代のケンペルだろう。シュメールは、途中でアッカド人に追い出され、
メソポタミアでは滅亡した。メソポタミアはやがて、カルデア人の支配下に
なる(B.C.1000年以後)。カルデアの都市ウルの出身が、イスラエルの先祖、
先祖、アブラハムだ。(最初の名は、アブラム)。

シュメール人の言語は言語学者、大野晋氏によれば、非印欧語族、膠着語(日本語、モンゴル語
の系統)だったらしい。インドのドラビダ人はどうやらシュメールの系統らしい。
ドラビダ語の系統のタミル語も膠着語で日本語と似た文法構造だ。タミル語の
”詩”は、日本の短歌と同じ五七五七七であると大野晋氏は指摘している。

日本とシュメール、インドは、古代に相当な交流があったことは、もはや、
疑うことは不可能だな。

514 :天之御名無主:2007/09/12(水) 20:51:46
↑ アブラハムのところ、先祖を二回繰り返して書いちまったので、おばかな
文章になってしまったよ。残念!。切腹だな。

古代イスラエルのあった場所なんだが、聖書アラビア起源説というのがあって
紅海沿岸のサウジアラビアのアシールというところが、そうであるらしい。
今のハザール系ユダヤ人たちは、まちがった場所に建国しちまったんだそうだ。

紅海沿岸がイスラエルの故地であるというのは、ソロモンのタルシシ船の港と
して考えたとき、論理的整合性がある。地中海ではインドや東南アジアと貿易
できないからな。日本にも来易いだろ? ていうか、地中海では不可能だ。
これは、ヘロドトスがフェニキア人の故郷を紅海沿岸であると「歴史」に
記述していることから、相当有力な説なんだよ。

これをいってるのは、レバノンの歴史学者カマール・サリービーだ。

連レスになったのは申し訳ない。



515 :天之御名無主:2007/09/14(金) 00:23:28
日本民族は先祖は、失われた古代ヘブライ人だった!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159268523/

516 :天之御名無主:2007/09/19(水) 01:05:22
出雲の「雲が出る」というのは旧約聖書の世界だ
モーセを導いた雲、シナイ山を覆った雲、幕屋に留まった雲、聖櫃が呼び起こした雷雲
祭壇で火を焚いて空高く舞い上がらせ神の降臨を願った
ユダヤ教からゾロアスター、出雲神道へ一連の流れを感じる
注連縄というのも雷雲から轟く轟音と稲光を表現したユダヤ教そのものだろう

517 :天之御名無主:2007/09/19(水) 04:16:57
ゾロアスター教→ユダヤ→

だろ!
でもイズモは文字の意味はない。音からだ
仏教伝来以前には、文字意味の造語はありえん

518 :天之御名無主:2007/09/19(水) 12:38:42
漢字関係なく「izumo」は漢字伝来以前から出雲という意味だったんだよ

519 :天之御名無主:2007/09/19(水) 14:05:51
古代ユダヤ教がゾロアスター教から
出たわけが無いだろ。

シュメールの絶対3神を忘れては成らない。


520 :天之御名無主:2007/09/19(水) 22:03:10
ヤコブの相撲相手は猿田彦命だな。

521 :天之御名無主:2007/09/20(木) 21:33:35
テレビ東京 : 新説!?みのもんたの日本ミステリー!3〜失われた真実に迫る!
9/21(金) 21:00 〜 22:48
日本のルーツは古代イスラエル・ソロモンの秘宝は四国にあった!?

過去2回の放送でも取り上げた衝撃の報告、「日本のルーツは古代イスラエル」。
日本語とヘブライ語には500もの同じ音と意味を持つ言葉があるという。今回番組では、
京都の祇園祭りと古代イスラエルの共通点に注目した。八坂神社を総代として
疫病退散を願って1ヶ月にわたり繰り広げられる祇園祭。古代イスラエルには、
7月から1ヶ月行われる“シオンの祭り”が存在する。はたして“祇園”イコール“シオン”なのか!?
また、日本の神輿と類似する古代イスラエルの聖なる箱「失われたアーク」が、
四国徳島の剣山に眠っているという情報を得て、四国に向かう・・・。
http://www.tv-tokyo.co.jp/nihonmystery3/

522 :天之御名無主:2007/09/20(木) 22:33:54
川崎s治さんってどう?

523 :天之御名無主:2007/09/20(木) 22:37:57
むぐぐ

524 :天之御名無主:2007/09/21(金) 00:53:45
>>521
ぬおー

525 :天之御名無主:2007/09/21(金) 03:32:48
言っとくけど、「祇園=シオン」ではないよ。
昔アケメネス朝ペルシャの都がスサにあって、そこの総督をユダヤ人がしていた。
スサはヤサカ川という川の上流にあり、スサではGIONという神が祀られていた。
祇園というのはGIONから。スサノヲはスサの王から。

526 :天之御名無主:2007/09/21(金) 03:56:48
皆の書き込み、すごく勉強になります ありがとう

527 :天之御名無主:2007/09/21(金) 10:08:26
誘う・いざなう・イザナギ
荒む・すさむ・スサノオ
ストーリーの中での人格描写からの命名ですね
スーサは各地王家の出目とされているのですが
スサノオは王家ではない天照大神の弟・

528 :天之御名無主:2007/09/21(金) 12:13:46
H・Igawa

これが氷川な。

いがわはるかはクシイナダだ。
美人なわけだ。

529 :天之御名無主:2007/09/21(金) 18:51:13
稲田姫の肌の白さは白人だったことを臭わせる

530 :天之御名無主:2007/09/21(金) 19:32:05
テレ東、どうせまた期待はずれなんだろうな

531 :天之御名無主:2007/09/21(金) 19:35:17
スザンヌも元ユダヤ人だろ。

532 :天之御名無主:2007/09/22(土) 04:30:29
>>529
今のヨーロッパとかアメリカのユダヤ人は混血で白人系に近いけど、
オリジナルのユダヤ人はアラブ人と同じ人種。
だからもし太古の日本にユダヤ人がきてたら、そいつらはアラブ人っぽいと思う。


533 :天之御名無主:2007/09/22(土) 05:13:30
>>530
あんなもんでしょ。結構たのしめたよ。

534 :天之御名無主:2007/09/22(土) 06:49:38
んー、実はあの番組の一番の見所は、
さりげなくメノラをはっきり映した所だとおもう。
前後の展開は庶民を楽しませるオマケだろう。
あのシーンがあるのと無いのとではまったく意味が異なる。
ユダヤとしては、ずっとあれを探してて、
トケイヤーもこれが出ればもう確定的といってた。

535 :天之御名無主:2007/09/22(土) 08:09:18
仕事で見れなかったー。

メノラーどこにあったの?

あと、スポンサーがどこだったか微妙に気になったり。

536 :天之御名無主:2007/09/22(土) 11:47:17
日本の武家の家紋はメノラーがいっぱい

537 :天之御名無主:2007/09/22(土) 19:11:38
あら
見逃した・・・
どなたか心優しい方動画を

538 :天之御名無主:2007/09/23(日) 16:25:28
ロスチャイルドが日本に移住する目的は天皇への接近。

539 :天之御名無主:2007/09/23(日) 21:05:20
だけど、日本に古代ユダヤ人がいて
ユダヤ最高法院の命令でロスチャイルドが、この電車自殺が毎日起きてる
日本に来るのなら、なんかあるな。
ロスチャイルドもすきこのんで、日本になんか住みたくないだろ?
ダボス会議をばっくれて、ほりえもん事件の時、日本に来たのは
偶然か?堀江程度の馬鹿の為に来るわけないよな?


540 :天之御名無主:2007/09/23(日) 22:59:01
聖書にギーオンという街が出て来て、ソロモンがその回想をしているんだけど、
それがまるっきり仏教(ゴーダマの話)と同根で、そっちの方がトンデモ度は低いのに
何でシオン=祇園の方に飛び付く人が多いのか。

あまり聖書を読んでないんですね。

541 :天之御名無主:2007/09/24(月) 00:20:51
聖書も翻訳の仕方で内容が変わるからいい加減。 ヘブライ語を多言語に訳そう
ものなら翻訳者の主観が入ってくる。 教会、派によって扱う聖書が異なる上、
自分達の都合に合わせて解釈をしている。 だから争いが起こる。 神は党に登り
神に近づこうとした愚かな人間たちから共通語を奪った。 だから我々は言葉の壁に
ぶち当たり困惑し、時には血を流す。 ユダヤから見たキリスト教は邪教。
唯一神 ヤハウェのみが信仰の対象だからだ。  キリスト教はキリストを神と同じ
位置づけにしている。 これは聖書を読めば分かるがキリストは自ら神とは一度も
名乗っていない。 一切の偶像崇拝を禁止し神、私の父を崇めよと言っている。
にも関わらず、キリスト教は三位一体を勝手に作りあげキリストを偶像としてしまった。

聖書を読んでいてこのことに気づかない馬鹿が多すぎる。 私は信仰はないがキリスト教
の世俗的な態度、傲慢さ虚偽に呆れる。 ヨハネ・パウロなどという愚かな人間が世界から
尊敬され人身を握り、人々から崇拝される。 なげかわしい。 聖人になろうとする愚かな
人間どもよ。 人を崇めてはならない。 神ヤハウェに祈りを捧げよ。 イエスもマリアも
崇拝してはならない。 

542 :天之御名無主:2007/09/24(月) 07:31:01
失われた10支族とやらの行方はどうなってるの?
スレ見てると、いくつかの支族は見つかってるみたいだけど、
見つかってないのもあわせて、一覧みたいなのはない?

543 :天之御名無主:2007/09/24(月) 09:38:22
我有りて在る者
http://blog.mag2.com/m/log/0000000699/108960709.html

544 :天之御名無主:2007/09/24(月) 10:06:11
聖トマスが2世紀に東方宣教でインドに行ったとき、仏教界はキリスト教の教えに感銘を受け、
キリスト教の協議や伝承をそのまんま仏教経典に取り入れてるからね
ヒンズー教の中の神様もヤハウェそのものが存在する。大日如来もヤハウェと同一といわれる

545 :天之御名無主:2007/09/24(月) 11:31:38
アークは無形文化財だった

なんてオチはあるのかな

546 :天之御名無主:2007/09/24(月) 12:50:05
神武天皇の父祖、ニニギは「実り豊か」という意味。
イスラエル12部族の始祖の一人、エフライムも「実り豊か」という意味。

547 :天之御名無主:2007/09/24(月) 13:55:05
>>544
その逆に、仏教の知識から聖書に採用されているものもある。
根っ子が一緒なんだよな、当時の学問だから。

548 :天之御名無主:2007/09/24(月) 16:04:12

どっちにしてもユダヤと共通する言語、慣習、祭事などが多いのは自明。
19世紀末に土佐で生まれた祖母が四国の山に黄金の宝があるといった話を
普通に聞かされていた俺にはアーク剣山説はとくに驚きには値しないよ。

549 :天之御名無主:2007/09/24(月) 16:39:07
明日は中秋の名月です、素直に 皆さん お月見して 一晩過ごしませんか。すすき、白玉団子、里芋に焼き栗 まあ 美味しそう。

550 :天之御名無主:2007/09/24(月) 16:39:52
544より、まさか!?、シヴァ=ヤハウェなのか!!????


551 :天之御名無主:2007/09/24(月) 19:15:35
>>549
それもいいですね、が、自分はエジプトも気になるのでTV見ます。
(`・ω・´)シャキーン

552 :天之御名無主:2007/09/24(月) 20:27:51
黄金の宝かー
アークは、金泊の塊だからな

553 :天之御名無主:2007/09/25(火) 18:26:51
アークはシナイ山にある。
このシナイ山でさえ今だわからず。
イスラエルから日本に安全に運ぶのは無理。

554 :天之御名無主:2007/09/25(火) 20:07:59
アークは ゴルゴダの丘の底深くにエレミヤが隠した。ついでに 言えば サレムの王メルキゼデクは ノアの息子セムです、箱船に載せていたアダムとエバの骨を サレムのゴルゴダの丘に埋葬したんだよ。だから しゃれこうべと呼ばれるんですよ!
契約の箱とアダムとエバの骨の真上で 地震で地下に亀裂が走り キリストの血潮が流され 人類の大先祖とアークに かけられた まさに 奇跡の丘

不思議なり

555 :天之御名無主:2007/09/25(火) 21:51:25
イエスは復活の後、どこに行ったんだ?

556 :天之御名無主:2007/09/25(火) 21:55:50
雲に乗って神の御国に上がっていかれました。

557 :天之御名無主:2007/09/25(火) 22:07:38
なんで宗教板のクズがここをのぞいてんだ?

558 :天之御名無主:2007/09/25(火) 22:23:11
アークは日本にあると仮定して、四国剣山ではなく
青森県沖に沈んだ竜宮城にある。
アークを開けてしまうと年を取る=玉手箱。
かごめの歌→鶴と亀がすべる=自然災害で竜宮城が海底に沈む。
となると後ろの正面とは・・・わからん。

559 :天之御名無主:2007/09/25(火) 22:54:53
>>530
ハイその通りです。
ただの強引なこじつけデムパでした。

560 :天之御名無主:2007/09/26(水) 02:29:24
伊勢新道ではヤハウェは伊勢外宮に眠るらしい…
そこに祭ったのAc500年・その前もあのあたりに鎮座していたとか。
本当か。
天孫族が舞い降りた情報入手して真っ先に飛んできて行くてを塞いだのが猿田彦命。
猿田彦は天孫の神格が本物である事を見極め天孫といちゃつきその後に嫁として伊勢の地を提供した。

こうすると
ヤハリ旧約に登場するヤハウェと似ている。

ヤコブとの相撲(いちゃつき)
土地の提供。
顔面が光っていた等々。

猿田彦命は石版を守る秘民でわないかな?その後、石版を本格的に隠すに当たり
アークと石版が分けられた、アークは八幡神が御霊として預かり
豊前の国を転々とした(AC500年頃矢幡神社や薦神社・八面山・香春や博多の住吉なども経緯の中にある)
その他移転先は玄松子サイトなど参照。
そして

九州北部でレイラインと結界を完成させたのちに四国八幡浜へ霊線を伸ばし
そのラインに四国八面山を置き、そこからは何故か四国に伊勢とつく神社や地名で
色々な示唆と隠蔽が交錯していて難しいところだ。。
しかし宇佐神宮と国東の各輪塔は伊勢へエネルギー流しているレイラインを構成している

また逆も考えられる。宇佐国東が紀伊半島及び伊勢
福岡京都郡や豊津などが京都、大阪が博多。九州からの民族の大移住もあったのでわないか。

アークを預かった経緯のある神社本殿の社は二重本殿となっていく。
そして、、後ろの正面だぁれ〜と、流布した徳川家康は徳川家末代までの将軍任命を朝廷に対する圧力とした。

後ろの正面とは八幡神の奥本殿や外宮の事と朝廷の多神教を指す。

561 :天之御名無主:2007/09/26(水) 04:18:08
>>10
今のイスラエル人の故郷は大概ロシア南部やカザフスタンあたりから
来ている、つまりハザール(ハザル:カザルとも)人の末裔であり、
血統的には古代イスラエル人とは別物。
寧ろ古代日本に正統ユダヤの血統が入ったというのが正しいかと。

562 :天之御名無主:2007/09/26(水) 07:40:51
血ぢゃない!神事

563 :天之御名無主:2007/09/26(水) 18:14:48
>>561
operativeとspeculativeについて語る啓蒙クラブの昔話に似てますね。
継承に血統の拘りは不必要であり、精神性やイデオロギーの認識なしに血筋だけひいているほうが悲しいですね。

564 :天之御名無主:2007/09/26(水) 18:30:01
>>558
江戸時代のカゴメカゴメは「鶴と亀がつっぺったー(すべったー)」で終わっていて
「後ろの正面だあれ」は明治以降に後付けされた。

565 :天之御名無主:2007/09/26(水) 19:58:47
>>560
難解〜

>>561
イザナギ=イザヤとすればバビロニア捕因前の純ユダヤ人だ。

>>564
籠の中の鳥はアークを指してる(宇野説)
後ろの正面だあれは童歌遊びのためのゴロ合わせだろうか?

566 :天之御名無主:2007/09/26(水) 20:19:48
>>565

>カゴメ
あれは、イスラエル12支族を覚えさせる
ユダヤの遊びと違ったのか??


12支族の役の子供が回り、歌っている間に順番覚えて
止まったとき、「後ろの正面だーれ」で支族名当てるんだよ。

だから「・・だあれ」はごろ合わせじゃなく、重要な言葉なんだよ。

567 :天之御名無主:2007/09/26(水) 20:22:42
イスラエルのなんとかいうメルマガに載っていたよ>566

神殿の入口の2本の柱を、ポアズとヤキンといい、
その2つの構造物をして「トリイ」というのだとかと一緒にな。


568 :天之御名無主:2007/09/26(水) 21:12:03
ヘブライ語であると?

ルベン,シメオン,レビ,ユダ,ダン,ナフタリ,ガド,アシェル,イッサカル,
ゼブルン,ヨセフ,ベニヤミン。

ありえそうだけど、カゴメの歌の詩で合わせるのは難。
トリイもヘブライ語であるか。

569 :天之御名無主:2007/09/26(水) 21:16:41
(`・ω・´)<精神性やイデオロギーの一部は、天皇制や皇国史観として残っているお

ヘブライの館2 地下 日本人に謝りたい 第1章 戦前の日本に体現されていたユダヤの理想
■■天皇制は古代からユダヤ民族の理想だった
 …ユダヤ人…ジャン・ジャック・ルソーは、…『社会契約論』で次の如きことをいっている。
「…君主と人民の間に利害関係の対立のない…君民共治を理想とするが、…自分は止むを得ず民主主義を選ぶのである。」
…君民共治…は、君主が…搾取者の位置にあること…のない政治体制のこと…。
…民主主義というものは、ルソーによれば君民共治の代替物にすぎないということである。…
 「わがユダヤの王は、目に見えない護衛だけで守られる。われらの王は威厳にみちてその権力を行使するのは
人民の幸福のためにだけであり、決して王自身や王朝一族のためにこれを用うることはない。かくして王への尊敬と威厳は
いやが上にも高まり、人民に崇拝され敬愛されるのである。そのため王は神格化されるだろうが、それはひとえに王の権威が
人民に安らぎと幸福を保証するコーディネーターの役を果たすからに他ならない。」
…これは日本の天皇制の描写ではない。ユダヤ民族の理想の表現なのである。…
■■なぜ欧州では君主を輸入したのか──万世一系の天皇との違い
 …ヨーロッパの王朝…はみな混血王朝で……外国から国王や王女を…王朝の権力が強く…なるほど、…輸入する…。
何故か…国内から昇格させようとすると…争いが起こり、国内が乱れる…ヨーロッパ…では常に君…民の利害が対立している。
然るに、日本の天皇制には…、利害関係の対立は全くないのである。これこそ、君民共治の完壁な見本である。
…天皇制では、常に天皇と国民の間には強固な理性的バランスがとれている…。
…ユダヤ人はルソーの言を待つまでもなく、長年このような君主制を夢に描いてきたのである。…
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe801.html

ヘブライの館2 地下 日本人に謝りたい 第6章 GHQのニューディーラーの戦後処理計画の秘密
■■GHQのニューディーラー
修身とは他国には絶対見られない学科で…君民共治という人類の理想を具現化したものへ導くための基礎的な教育である。
…皇国史観は君民共治を軸として構築されたものである。http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe806.html

570 :天之御名無主:2007/09/26(水) 21:21:00
(`・ω・´)<中世の「宮座」の神道は、古代イスラエル民族の拝一神教と、そっくりだね

一神教-Wikipedia
<略>拝一神教(monolatry):他の神々の存在を認める。古代イスラエル民族の宗教など。一神崇拝ともいう。<略>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%A5%9E%E6%95%99

拝一神教-Wikipedia
<略>拝一神教は他の神々の存在を前提とする。神々の中の一柱を主神として崇拝するものを単一神教という。
とくに族長時代のヘブライ人の信仰が、みずからの部族の神であるヤハウェのみを排他的に信仰し、
きびしく他の神々をあがめることを禁じていたことをモデルに概念化された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%9D%E4%B8%80%E7%A5%9E%E6%95%99

メビウス縫合型とトーラス型(劇場国家にっぽん > 和のスピリット > スピリット > ここをクリックして下さい! *5)
http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/kami05.html
 『 氏神と祭り
 <略>氏子の集団が中世にはよく「宮座」というものを結成して、<略>この「宮座」の神をお祀りしているときには、
ほかの神を拝んだりすることは、厳禁されていました。<略>
ユダヤ民族にとっての「唯一神」と同じような要求をしていたらしいのです。
 <略>氏神は氏子によって祭られ、氏子のための神で、氏子にとっては絶対の神である。
したがって氏神はほんらい何の神、彼の神というように神の個性があったり、特殊の機能があったりするものではない。
いわば至上神であり、唯一神である(原田敏明『村の祭祀』、中央公論社、一九七五)。<略>

571 :天之御名無主:2007/09/26(水) 21:34:19
>>568
いや、メロディとか違うそうだけど
子供の遊び方は、カゴメと同じらしいよ。

ユーラシアの東と西で同じ遊びがある・・ということが
特筆なんだそうだ。

572 :天之御名無主:2007/09/26(水) 22:14:38
日本での記録はそう古くにないらしいから
外国から入ってきたのだろう。
世界的に広まったが言葉が似てるので、
日本では馴染んだいったんだ。

573 :天之御名無主:2007/09/26(水) 22:39:04
後ろの正面はヨセフだった。
兄弟からエジプトに売られた。
アークはエジプトにある。

574 :天之御名無主:2007/09/27(木) 09:31:54
通称カッパー・スクロールの最初の五行
「勾配の始まりにあるアシュルの谷の廃墟、東方にある山、四十の玉石に覆われた場所」

勾配の始まりにあるアシュルの谷の東方の山にある廃墟に心当たりがある。
今日そこに四十の玉石があるか見て来る。


575 :天之御名無主:2007/09/27(木) 20:26:01
>>574
イスラエルにいるのか?

吉村教授も実はアークを探してたりしてw
エジプトの発掘遺跡に記録が残ってるとか?
それはないか。

576 :天之御名無主:2007/09/27(木) 20:40:56
アークにまつわる伝説を事実と仮定して
それ程のパワーを持つ物体を保管する場所は
地中が最適なのでしょうか?
それとも、結界で閉ざされたエリアでしょうか?

577 :天之御名無主:2007/09/27(木) 21:00:41
大昔のニッポンにアークに乗ったユダヤの王様がニッポンに来たんだ!
http://www.youtube.com/watch?v=wkMb_Z0hEYg

578 :天之御名無主:2007/09/27(木) 21:09:19
>>576
海の底ってのもある。

579 :天之御名無主:2007/09/27(木) 21:25:32
三種の神器との関連性について。

580 :天之御名無主:2007/09/27(木) 22:00:54
>>577
馬から落馬した
南に南下する


581 :天之御名無主:2007/09/28(金) 00:43:30
ユダヤ人到来説考察
2007年9月21日にテレビ東京で放送された「新説!?みのもんたの歴史ミステリーSP」
に「ユダヤ人が日本に渡来していた」という説があり、最初は半信半疑だったが、ある可能性
に気が付いてググってみた。
可能性とは中近東とインドの間の貿易ラインに乗って、まずインドまで移動、その後、チャンパ
等、古代の東南アジア貿易で活躍した民族の商船をチャーターして中国沿岸部へ移動、さらに
日本へ移動したという図式で、「海のシルクロード」がヒントになった。
まず古代の中近東とインドの貿易だが、旧約聖書に登場する「シバの女王」の国、イエメンが
インドのコーチンという港町までルートを持っていて紀元前の時代からユダヤ人が住み着いて
いたという(実際にユダヤ人街がある。)。
後はチャンパ(インドの影響が色濃い王国で中国とも盛んに貿易していた。)を媒介に南中国へ
移り、そこから日本へ渡航するという方法なら陸路を1万1千キロ移動するよりは安全だし
船なら大量に移動出来た筈だ。(それでも何世代か、かかったろうけど。)
問題なのは何故わざわざ当時の東アジア最大の帝国だった中国ではなく、辺境の島国だった
日本へ移動したのかだが、日本の九州沿岸部で産出する貝紫(ロイヤルパープル)が目当て
だったのではと推論してみた。
貝紫というのは古代地中海世界で珍重され、同じ目方の金と交換されたと言われるほど希少な
染料の事である。これを採取しインド経由で地中海方面へ輸出すれば多大な富を得られると
考えれば、日本に移住する事も考えられるだろう。(経済的理由が総てでは無いにしても
大きな原動力になった筈だ。)
諸君による推敲を求む。

582 :天之御名無主:2007/09/28(金) 03:15:37
普通に争いの少ない、未開の地だったからでは
天然の国境、魅力に乏しい資源、豊かな気候、日の昇る神聖な東の果ての土地、
商売自体はシルクロードとか、海路で行い、管理は日本で行う。
資産を守るには適した島国で、宝島にでもするきだったのかも。
たぶん地政学とかその辺からんでくる話

583 :天之御名無主:2007/09/28(金) 03:18:15
貝の話は昭和シェルを彷彿とさせるね。

584 :天之御名無主:2007/09/28(金) 14:07:16
日本書紀の中の仲哀天皇には旧約聖書のサウル王によく似ているエピソードがあり
崇神天皇はダビデ王に良く似たエピソードがある
この2人の天皇は共に5世紀以前の人物

585 :天之御名無主:2007/09/28(金) 15:01:08
勾玉はへブル文字のヨッド,(ヤハウェ)である。

586 :天之御名無主:2007/09/28(金) 22:43:39
ユダヤというか、中東の血は入ってるように思う

587 :天之御名無主:2007/09/29(土) 11:18:52
新宿の小田急の十階の本屋で 立ち読みして 古代のロマンに目覚めました、日本はヤマト神の民なんですね♪
清き明かき国に ふさわしい民族に再生しないといけないな と思います。



588 :天之御名無主:2007/09/29(土) 15:18:15
日本の黒い喪服はユダヤ人が伝えたんじゃないかなと
俺は思ったんだけど みんなはどう思う?

589 :天之御名無主:2007/09/29(土) 18:21:36
仏教だろ

590 :天之御名無主:2007/09/29(土) 23:24:37
今黒いのは、明治維新以降の西洋の風習の輸入らしい。

それまでは、白だったり、黒だったり、水色だったり、時代によっていろいろだった模様。

http://www.athome-academy.jp/archive/culture/0000000136_03.html

──黒を着てはいけなかったのですか?

増田 養老喪葬令の時、喪に重い軽いが定められ、
平安になるとこれによって着る色が決められましたからね。

その後平安後期になると、一般的に黒が着られるようになりました。

──ところがその後、白が復活し、そしてまた黒に変ったんですよね?

増田 そうなんです。白が復活したのは室町時代で、
途中江戸時代に水色が登場したりしますが、基本的には白が続きます。
そして、明治維新を機にヨーロッパの喪服を取り入れて黒になり、現代に至っています。


591 :天之御名無主:2007/09/29(土) 23:29:19
この増田っていう人いわく、
お化けのつけている△の布は、
古代の壁画やらハニワやらも付けているから
相当古い由来があるとのこと。

これがユダヤやシュメールの風習だったら面白いね。

592 :天之御名無主:2007/09/30(日) 01:47:11
ハレルヤ 主を賛美せよ
ドッコイショ 生き残っている敵を打ち砕け

593 :天之御名無主:2007/09/30(日) 07:04:20
スメバミヤコ

594 :天之御名無主:2007/09/30(日) 08:38:14
日本人に生まれて 神に感謝 ハレルヤ
\(^o^)/

595 :天之御名無主:2007/09/30(日) 10:41:04
そういえば今年はイースターが仏の花祭りと同じ日でしたよね
イースターは旧暦の変換の問題で毎年日にちが異なるんだけど
時期がほぼ一緒であることには間違いないし・・
これってただの偶然なのかな??


596 :天之御名無主:2007/10/02(火) 11:18:07
そもそも排他の極みのようなユダヤ教から神道が生まれたってのが信じ難い話しなわけで

597 :天之御名無主:2007/10/02(火) 13:48:05
>>596

>排他の極みのようなユダヤ教

またでた。今のユダヤ教を見るな。
古代ユダヤ教は、シュメールの神々を
受け継いだ多神教だったんだよ。


これテンプレ入れておかんとあかんなぁ。

598 :天之御名無主:2007/10/03(水) 12:42:57
上古日本語 へブル語(旧約聖書の中の言語)

蛇 へび    Hevia
山 やま    Rama
川 かわ    Kava(水)※人類の総言語の祖語はkavaに近いとされる
氷 こおり   Kor(寒い、冷たい)※英語のcoolの語源か
物 もの    Mono
下 した     Shit
蜜 みつ    Mits(果汁)
原 はら    Nahara(平原)
鎖 くさり    Kashar
縣 あがた   Agta(集団)
主 ぬし    Nasi
侍 さぶらい  Shamrai(守る者)
酒 さけ    Shekhar
許し ゆるし  Yurshe
祓う はらう  Halal
鳥居 とりい  Tar'a(門)
辛い つらい  Tsara(つらい・ツァラ)
良い よい   Yae
取る とる   Tol
歩く あるく  Halakh
刻む きざむ Gazam

599 :天之御名無主:2007/10/04(木) 03:48:02
ユダヤ人到来説考察(2)
前回は中近東から海路でインド、中国を経れば日本へ来る事自体は可能という考察を行ったが、
今回は何故、124県とも言われる大勢の秦氏が日本へ移住したのかを掘り下げて考えたい。
公式には中国にユダヤ人が住み着いたのは12世紀以降の開封という街だけという事になっているが
記録に残っていないだけで他にも存在していた可能性はある。
秦氏が来朝したのが応神天皇の14年(西暦284年らしい)とされている。
これより前に、秦氏が居住していた場所で何か大きな出来事が起こったのだろうか?
実は西暦280年に晋の武帝(司馬炎)が三国(魏、呉、蜀)を統一している。
2世紀は三国志の動乱の時代でもあり、この時期に貿易の為に訪れた外国人が街を作っても
歴史に残りにくい(もっと大きな事件が山ほどあるわけだから。)だろう。
たぶん、中国南部(呉)に居住していた秦氏達は呉の滅亡に際して他国への移動を余儀なく
されたのではないか?
中国南部から朝鮮半島伝いに4年近くかかって日本へ移動したとすれば、時間的にも説明が付く。
彼らが呉に住んでいた記録は戦乱で散逸し、闇に消えたと考えれば歴史に残らなかったのも
不思議では無いだろう。

600 :天之御名無主:2007/10/04(木) 07:12:50
ユダヤの唯一神ヤハは古式民謡に唄い継がれてきた あの話 詳しく教えて

あと 八幡神社がヤハを奉つる ヤハタから来たって本当?

601 :天之御名無主:2007/10/04(木) 13:25:57
>>600
古式民謡っていろいろあるんじゃなかったけ。

八幡はイヤハダから八幡だろ。
イヤハダはユダヤのことだろ。

602 :天之御名無主:2007/10/04(木) 14:29:50
サンキュ♪

603 :天之御名無主:2007/10/04(木) 15:26:00
百舌鳥、百舌はモーゼか

604 :天之御名無主:2007/10/04(木) 20:11:23
>>603
百は「もも」ともいう。山口百恵のももだ。
ず したの変形「ず」「ぢ」の訛化

なんで百の舌かというと
他の鳥の鳴き方を
うまくマネするから。


マジレスしてやったから、なんかおくれ。

605 :天之御名無主:2007/10/04(木) 20:41:12
オレの操を捧げます。

606 :天之御名無主:2007/10/04(木) 21:58:33
テスト

607 :天之御名無主:2007/10/04(木) 22:24:05
どうでもいいが>>4みたいなかごめかごめを何かに結びつけるネタ多くね?
陰陽道と古神道とキリスト教と近代魔術のパターンを見たことがある

608 :天之御名無主:2007/10/05(金) 04:36:13
¥にするには、まず、新説唱えなきゃ
これ鉄則!
現世も幽界も¥だらけ。怖いね…

609 :天之御名無主:2007/10/05(金) 05:00:36
(`・ω・´)<朝鮮人は韓半島に住んでいた日本人を、中国人は大陸に住んでいた日本人を追い出したよね。

Amazon.co.jp: 倭人と韓人―記紀からよむ古代交流史 本 上垣外 憲一
カスタマーレビュー 胆な仮説に満ちた論考だが、その主張は徐々に裏付けられつつある,2004/2/8
<略>弥生時代頃の南部朝鮮の加耶(<略>任那<略>)と北部九州の人たちは、言語と習俗そして共通した神話的伝承をもつ同系統の民族<略>。
加耶人は半島の住人だが新羅人や百済人とは系統が違い、両者に圧迫される形で倭地に渡来した<略>。
http://www.amazon.co.jp/%E5%80%AD%E4%BA%BA%E3%81%A8%E9%9F%93%E4%BA%BA%E2%80%95%E8%A8%98%E7%B4%80%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%88%E3%82%80%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E4%BA%A4%E6%B5%81%E5%8F%B2-%E4%B8%8A%E5%9E%A3%E5%A4%96-%E6%86%B2%E4%B8%80/dp/4061596233

民族学伝承ひろいあげ辞典 2006/7/1(土)午後6:06 縄文時代人バイカル湖起源は整合か否か1
 …縄文時代人のDNAには中国東部のカザフ地方の古代人のものが34parの割合で入っていた。…
 …「魏志」に出てくる「黥面文身」の風習が、 ちょうど中国江南地方の呉越の人々の風習に合致する…。…
彼らは越人とも呉人とも言われ…、…呉国王孫権は額に黥面文身していた。…
その呉太伯は…中国北東部の犬戎種族である羌人であった。 …縄文時代人の…DNAには中国北東人のもの…。…
 この隼人が…正八幡・大隅国鹿児島神宮はなんと呉太伯を祭る唯一の神社…。…
 全く同じことを名乗っているのが中国の呉越人なのである。…
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/10257507.html

神のホームページ>DnA分析とエフライム>4.弥生時代以降の変化と秦氏について
 …羌は、アミシャブが発見した現在の中国四川省の少数民族の羌岷(チャンミン)族と同じである。…
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna4.htm

神のホームページ>DnA分析とエフライム>2.アミシャブによる10部族の調査結果との比較
(3)羌岷(チャンミン)族:…一神教を信仰し、部分的に戒律に従い、ユダヤ起源の伝承も多い。第一神殿の時代の犠牲を捧げる習慣がある。…
*このチベット系民族の羌(タングート、蔵人)…。
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000dna2.htm

610 :天之御名無主:2007/10/05(金) 05:02:21
>>609
ヘブライの館2 3F古代ヘブライ研究室 「日ユ同祖論」の謎 LEVEL2「騎馬民族征服王朝説」と「日ユ同祖論」には接点があるのか?
…渡来ルートとその時期は、「騎馬民族征服王朝説」も「日ユ同祖論」も4〜5世紀の朝鮮半島に求められ、…
後者においては…北イスラエル王国の10支族に求められる。…朝鮮半島…「経由地点」に過ぎなかったのであり、日本人と朝鮮人は異なる…。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb204.html

enjoy Korea 日本人と韓国人の決定的なルーツの違い|伝統文化・工芸 No.65996 投稿者:zx03 作成日:2007-05-01 16:49:25
 アジア人のY染色体タイプ別 D型は日本人とチベット人に固有。チベットからの大集団の移動があったことを示す
 現代韓国人はほとんど漢族と同じ南方系O型 YAPは縄文人固有の遺伝子ではなく中東から発祥したものと分かる
死海の東からシルクロードを通り抜けて集団の全てが日本へ大移住したことを示している。日本では無視されている資料
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=80022

611 :天之御名無主:2007/10/05(金) 05:56:02
あの 大和朝廷の人のイメージなんですが いつも 耳の鬢びんって言うんですか、両方の耳の髪の毛 伸ばして紐で縛って 経んな髪型していますよね。
先日 嘆きの壁にいた ユダヤの人が 同じ髪型や ダラリと両方の鬢を伸ばしていて 不思議だなあって思いました。
なんで この二つの民族は 似ているのでしょうか 山伏みたいな格好の人もいました。


612 :天之御名無主:2007/10/05(金) 12:40:56
>>611
一般的には偶然と言われ、トンデモ扱いで取り合ってもくれません

613 :天之御名無主:2007/10/05(金) 13:14:15
でも偶然というのは、ちょっと調べると違うって判るけどね。

全然違う物ばっかりの中に、たまたま同じ物とかが
あるのか、偶然っていうんたから。

これだけ様々な方面に合致する物が多いのに
「偶然だ」と表現するのは、この手の話の真偽を
別にして、日本語として正しくない用法だ。



614 :天之御名無主:2007/10/05(金) 18:05:37
偶然か必然か なんて結局はどのくらいの枠で考えるかによって変わってくる

まーそれが結局は「時間」というわけのわからないものをどう捕らえるかって事なんだけど

615 :天之御名無主:2007/10/05(金) 20:25:24
抽象的過ぎる
もう いいよ、バイバイ

616 :天之御名無主:2007/10/06(土) 18:45:23
原爆を発案したのはユダヤ人。
作ったのもユダヤ人。使うと決めた大統領もユダヤ人w
日本の敵でもあるww

中東を侵略して殺してるのもユダヤ人、
911の陰謀疑惑があるのもユダヤ人w
その日WTCにはユダヤ人はいなかったしな。
ロックフェラーぶっつぶせ!

ヒトラーはユダヤの陰謀を全て知っていた。
だから、集めてぶっ殺してた。

アウシュビッツバンザイ!!!!!!!!

617 :天之御名無主:2007/10/06(土) 22:28:57

オーストリアでナチスによるホロコースト(ユダヤ人虐殺)を否定した罪に問われた
同国人作家ゲルド・ホンジック被告(65)が4日、逃亡先のスペインからオーストリア
に強制送還され、ウィーンで収監された。

オーストリアの裁判所は1992年、ホンジック被告の著作「ヒトラーに無罪を」の内容が、
ホロコースト否定やナチス礼賛の言論を禁じた同国の法律に違反するとして、禁固1年半を言い渡した。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191595496/


(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

618 :天之御名無主:2007/10/06(土) 23:07:16
ヒットラーがハザール人のことを知ってたかどうか。
又はタルムードの件も知ってたか。
ルターとヒットラーは裏表だったり?

619 :天之御名無主:2007/10/07(日) 03:32:05
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1137643

620 :天之御名無主:2007/10/08(月) 00:15:48
9/21 みのもんたのヤツつべにもあったよ
ttp://www.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk&mode=related&search=


メノラーって柏紋かよ・・・しかも突然秦氏もってくるあたりがテレビだよな
徳島の柏紋てえべっさん系だけどつながるのか?

しかし大杉さんまだ元気そうですな

621 :天之御名無主:2007/10/08(月) 13:45:59
あんなのメノラーじゃ無いよ。
形が似ているだけ。
柄の数が違う。そのあたりは厳密。

逆に形が変でも数がきっちり押さえられている物が本物だ

622 :天之御名無主:2007/10/09(火) 01:00:03
しかし、

>伊勢の久志本氏は皇大神宮に奉仕し、
>尾張の千秋氏は熱田大宮司として奉仕をした。
>筑前の宗像氏、吉田神社の卜部氏等神官に柏紋が多い。

と、柏紋つかっているところって、日ユ同祖的な話題が多いとこだね。

623 :天之御名無主:2007/10/09(火) 01:55:51
柏紋より忌部で探った方がずっとつながりそうだけど、物好きでなきゃ伝わらんなw
つかテレビでは言ってないけど長野ー徳島と調べてんなら梶紋に興味もってそうな気もする

624 :天之御名無主:2007/10/09(火) 02:18:00
上の家紋調べたとき気づいたんだけど、うちの先祖も柏紋だったんだ・・・
柏紋使っていたころは、信州長野にいた。
その先祖、戸隠神社と関係あるよ。親戚、石屋やってるし。

戸隠ってなんか隠してそうな名前だ。

天岩戸が飛んできて戸隠山が出来たってことなんだけど、隠す必要ないような。
隠さなきゃいけないような石版。十戒の石版かな。

625 :天之御名無主:2007/10/09(火) 11:35:58
柏紋というのは神紋と呼ばれる。神社でよく使われる。
元々卜部、物部らの神道系の家紋なのだろう

626 :天之御名無主:2007/10/09(火) 11:37:29
卑弥呼の献上品?邪馬台国時代のベニバナ花粉みつかる
2007.10.2 18:10

 女王卑弥呼(ひみこ)で知られる邪馬台国の有力候補地、奈良県桜井市の纒向
(まきむく)遺跡で、3世紀前半の溝跡にたまった土から大量のベニバナ花粉が見
つかり、市教育委員会が2日、発表した。織物の染料とみられ、国内で確認された
最古の例。

 「魏志倭人伝(ぎしわじんでん)」によると、243年、卑弥呼が魏に赤や青の織物
を献じたと伝えている。当時の大陸との交流を考える貴重な資料になりそうだ。

 エジプトや西アジアが原産のベニバナは、中国などから日本に伝わったとされ、
これまで6世紀後半の藤ノ木古墳(奈良県斑鳩町)の石棺から花粉が見つかって
いたのが最古だった。

 市教委は「中国との直接的な行き来の中で、最新技術だった染織が持ち込まれ
たのだろう。指導役の工人が来て栽培までしていたかもしれない」としている。

 市教委が依頼した奈良教育大の金原正明准教授(環境考古学)が分析。溝跡
(長さ6メートル以上、幅1・5メートル、深さ1メートル)の土に、1立方センチ当たり
270−560個の「自然では驚異的な数」(同准教授)のベニバナ花粉が検出され
た。金原准教授によると、当時、国内の他の地域ではベニバナの花粉は見つかっ
ていないという。

 ベニバナの染織は、水溶性の黄色の色素を水で洗い流し、残った赤い色素で染
めるが、花粉はこの廃液に含まれていたと推定した。溝の約150メートル上流は
神殿建物跡などが出土した纒向遺跡の中枢で市教委は組織的な工房があったと
みている。

 纒向遺跡は箸墓古墳などの前方後円墳が点在する巨大集落跡で、初期大和
王権につながるとされる。

627 :天之御名無主:2007/10/09(火) 12:07:20
そういや戸隠の険しい山の茂みの中に何年に一度だけ

ほんの一握りの人数で何ををしに行く場所があったような

628 :天之御名無主:2007/10/09(火) 21:53:21
Remnant Publishing CHRISTIAN PLAZA > Israelites Came To Ancient Japan
 > To Chapter 3 - Did the Lost Tribes of Israel Come To Ancient Japan?
At a Shinto shrine on Mt. Inomure, Ooita prefecture, until about 40 years ago,
there had been a unique feast for begging rainfall, in which they firstly make a foundation
by constructing 6 trunks of tree into the shape of the Shield of David, then on it they pile up a lot of branches and make it a tower,
and on top of it they put a vertical pole with a slough of snake twining round it.
People burn the branches and the tower and pray for rainfall. They burn incense to the snake expecting a supernatural power from it.
およそ40年前までのInomure山(Ooita県)の神道聖地で、彼らが第1に、デイビッドのシールドの形に木から6本のトランクを造ることによって
基盤を作る雨量を求めることの独特の楽しみがありました、そして、それの上で、彼らは多くの枝を積み上げて、
それをタワーにします、そして、それのトップで、彼らはそれのまわりにヘビ双晶化の抜け殻で垂直棒を置きました。
人々は枝と塔を燃やして、雨量を祈願します。彼らは、神通力をそれに期待しているヘビに、香を燃やします。
http://www5.ocn.ne.jp/~magi9/isracam3.htm

629 :天之御名無主:2007/10/09(火) 21:54:47
Remnant Publishing CHRISTIAN PLAZA > Israelites Came To Ancient Japan
 > To Chapter 4 - Various Other Similarities Between Ancient Israel and Ancient Japan
While in the Japanese mythology, the god which appeared first is named Ameno-minaka-nusino-kami,
who is the master god living in the center of the universe, ruling the heaven and the earth.
He is invisible, has no shape, no dying, individual, and the most central god of all.
This god somewhat resembles the God of the Bible. In fact, a Shintoist Ikarimaru Watanabe (1837-1915),
who is a desciple of a great Shinto philosopher Atsutane Hirata, thought that this god equals Yahweh, the God of the Bible.
In the Japanese mythology, after the first Shinto god Ameno-minaka-nusino-kami,
gods were born one after another and one of them were Amaterasu and Susanou.
日本の神話で、最初に現われた神は宇宙の中心に住んでいるマスターの神であるAmeno-minaka-nusino-kamiと名前を挙げられ間、天および地球を支配する。
彼に見えなくなかったり、すべての形、死ぬこと、個人および中央神がある。 この神は幾分聖書の神に類似している。
実際は、すばらしい神道の哲学者のAtsutane平田descipleであるShintoist Ikarimaru渡辺(1837-1915年)、この神がYahwehに匹敵すること、思考、聖書の神。
日本の神話では、最初の神道の神Ameno-minaka-nusino-kamiの後で、神は次々に生まれ、それらの1つはAmaterasuおよびSusanouだった。
http://www5.ocn.ne.jp/~magi9/isracam4.htm

630 :天之御名無主:2007/10/09(火) 23:43:48
柏って、ハルとキというヘンとツクリでできた漢字だね

631 :天之御名無主:2007/10/09(火) 23:45:23
柏ってハクとキだった

632 :天之御名無主:2007/10/10(水) 12:43:41
【政治】政府、"お金をつくる"造幣局や印刷局など独立法人20以上を民営化へ−機密性の保持も絡み様々な意見も★


http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191932873/

【民営化】造幣局・印刷局など、独立行政法人20以上を民営化へ:政府方針 [07/10/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191727281/


政府は6日、現在進めている独立行政法人(独法)の整理合理化に関連し、
101ある独法のうち、予算に占める国からの財政支出の割合(財政依存度)が低い
20法人以上の民営化を目指す方針を固めた。

2007年末に整理合理化計画を策定し、閣議決定する予定だ。
民営化の対象には、造幣局や国立印刷局、日本万国博覧会記念機構などがあがっている。
今後、独法の民営化推進を目指す渡辺行政改革相らの方針に対し、
事業の公共性の高さなどを主張する関係省庁の巻き返しが本格化しそうだ。

貨幣や紙幣を造る造幣局や国立印刷局については、機密性の保持なども絡み、
是非をめぐって様々な意見が出そうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000002-yom-pol

633 :天之御名無主:2007/10/23(火) 18:53:24
真意

かごめ かごの中の鳥は いついつ出やる

夜明けの晩に ツルとカメがすべった 後ろの正面だあれ?


→「かごめ」は妊婦の腹の中を指し、いつ生れるか、と問いかけ

→「夜明けの晩」真夜中の暗闇の中、「ツルとカメ」男と女、が「すべった」マグわった

→「後ろの正面」後背位で犯されているので「後ろの正面」とは女の視点からのもの

→「だあれ? 」暗闇で男=子供の父親が誰かもわからない。

→ 不安をかかえて乗り逃げされた女の哀借歌、ユダヤとは何の関係もない。




634 :天之御名無主:2007/10/23(火) 20:53:48
カークアゴム カークアゴム
カグォンノ ナカハークン トゥリ イハー
イトゥ イトゥ ディ ヤルド
ヨハーク ノヴァン ニード

635 :天之御名無主:2007/10/24(水) 11:05:41
俺はアマテラスにオーガズムを与えるスサノオ子孫の再昇天を願う歌だと思ってるけどね

636 :天之御名無主:2007/10/24(水) 18:41:55
アークは隠さない。
アークは祭らないと暴れだす。
全国の神輿のうち一つが本当のアーク。



637 :天之御名無主:2007/10/24(水) 20:52:16
636の見解は初です

638 :天之御名無主:2007/10/25(木) 20:01:22
急によく分からん電波が降りてきた。漫画かゲームの設定か何かに使えそうだ。


……稜威能赤旦摩尊(伊奨那岐尊、阿丹なり)、妹伊波那美尊(伊奨那美尊、恵波なり)と交合して、
大八洲國(外八洲、亥亜なり)を産ませ給ふに、初めに自凝洲(混沌より自生す)に降り立たす。
即ち南極大洲これなり(今の南極に豪州を併す)。また無宇、無憂と云ふ。
家無く憂い無し。地の軸柱、胎盤なり。

初めに水子日瑠古洲(瑞瑞しき陽神の嶋なり)を産む。
即ち大日本豊秋津能瑞穂國これなり(大倭國なり。内八洲、地の雛形と云ふ)。
また陽根堅洲國(ひのねのかたすくに)と云ふ。亥亜の陽茎、産霊の地なり。

次亜に亜倭洲(溢るる泡沫なり。大倭に亜ぐ洲なり)を産む。
即ち麻良賀洲國これなり(印度洋上の大嶋なり。大鵬棲む)。
また霊夢離亜と云ふ。亥亜の鼻尖、呼吸の気門なり。

上の参洲は大八洲國に入らず。別に尊貴き洲國なり。
日瑠古、亜倭洲の双洲は、胎より漂流て根着けり。

639 :天之御名無主:2007/10/25(木) 20:02:29
大八洲國の初発は頭首、天沙春良尊と命名く(天利未亜國、亜弗利加洲なり)。
これ神國なり(能阿の初子を加武と云ふはこれなり)。

次亜は喉頸、天神門尊と命名く(神入能阿國、天羽広野國、西亜細亜洲なり)。
これ聖地なり(神言を託宣する巫者多し。能阿の次子を宣名と云ふはこれなり)。

第参は胸乳、神阿利夜日女尊と命名く(神阿利夜那洲、波斯より印度なり)。
これ母乳地なり(安那振名日女尊坐す。白山の女神なり)。

第四は肩臂、天荒振日女尊と命名く(英霊武國、欧羅巴州なり。欧は殴に同じ)。
これ武猛地なり(最涯尊=伊耶波鼎尊坐す。能阿の末子なり、巨人を産む)。

第五は心髄、神皇産霊須弥良日女尊と命名く(天須弥良山、天軸なり)。
これ至高地、亥亜の背なり(皇人、天仙、王母坐す。崑崙なり)

第六は腹臓、大黄中津勝身日子尊と命名く(黄土勝身洲、震旦なり)。
これ地臍なり(中土と云ふ。また吐蕃、蔵國と云ふ)。

第七は左脚、日高見阿斗良日子尊と命名く(大阿修羅國、北亜米利加洲なり)。
これ最猛勝地なり(阿斗良須尊坐す。最涯尊の御子なり)。

第八は右脚、妹天園阿斗良日女尊と命名く(天園洲、南亜米利加洲なり)。
これ深樹林地なり(天園、恵田と云ふ)。

640 :天之御名無主:2007/10/25(木) 20:05:09
……大八洲國を産み終へて、次に神産みを成し給ふに、八百万の神神顕れます。

……伊波那美尊、産重くして苦しみ、天園の大神津実(桃実なり。蛇の勧めたると云ふ)を取りて召し給ふに、
忽ちに尊、火神迦具土尊を産み給ふ(また星神迦迦背男と云ふ。狭蛇那、流矢兵瑠なり)。
迦具土尊、身一つに頭首九つ有りて、万物を貪り喰らふ(この故に九頭竜と云ふ)。

母尊、御陰灼かれて病臥し、遂に黄泉國(霊夢離亜の水底と云ふ)に神避り給ひ、
胎衣洲(無宇なり)焼け崩れて、千五百の小洲(大東洋の諸洲ねり)に別離る。
五月蝿なす邪神、禍神祟り(荒振日女、阿斗良日子と結び國國を掠め獲る)、諸諸の妖事発れり……。

(『天軸須弥金輪弥勒天皇下生本紀』より抜粋)

641 :天之御名無主:2007/10/26(金) 08:36:19
お疲れ様でした。
もう一絞り訳してくれ

642 :天之御名無主:2007/10/28(日) 10:13:06
ユダヤ人は何千年も自分の国がなかった。それで仮想世界で帝国をつくった。もともとユダヤ教もそうで、今の金融帝国もそう。ネット社会でも日本人はユダヤと同祖だと宣伝して止まない。
 日本は第二次大戦中、ナチスドイツから2万人のユダヤ人を救済しながら、ユダヤ人のオッペンハイマーは原爆開発を行い、アメリカが広島、長崎にそれを落とした。
 その上、さらに出雲ユダヤ同祖論で日本人を洗脳かと、あきれてものも言えない。


643 :天之御名無主:2007/10/28(日) 14:39:14
>出雲ユダヤ同祖論

聴いた事も検索にも引っかからないのですが・・・

644 :天之御名無主:2007/10/28(日) 20:20:05
両方とも白ってイメージ

645 :天之御名無主:2007/10/29(月) 09:04:16
流れをぶった切ってスマンが、このスレの>>599のレスを見て驚いている。
大阪府の一番北のほうにある池田市というところには、
応神天皇の時代に中国の呉の国から
クレハトリ、アヤハトリという女性たちがやってきて、
高度な織物技術を伝えたという伝承がある。
ちなみに、池田市の市章は、
http://www.city.ikeda.osaka.jp/gaiyou/sisyou.html
その人々が水を汲んだという井戸を表していると言われているが、
よく見れば六芒星に見えなくもない。




646 :天之御名無主:2007/10/29(月) 09:50:59
呉市に住んだんですよ

647 :天之御名無主:2007/10/29(月) 19:44:31
和装に呉服という言葉を定着させた呉服屋も当時としては恵まれた家だったはず
命名に関する見聞の広さを考えると、茶の湯や仏教界など呉服屋の上客にも探りを入れなきゃならん
なんとなくだが裏表ある千家ってのが特に匂う
まさか茶の湯の湯がユダヤのユってことはなかろうが・・・

648 :天之御名無主:2007/11/01(木) 23:44:06
シュメールの影響ってどうでしょう?

649 :天之御名無主:2007/11/02(金) 12:18:08
>>648
影響ありまくり。

生まれ変わりとか、3神とか3尊とか・・・
宗教宗派問わず世界的共通のそういう理念は
シュメールの多神教時代に殆ど完成している。

もちろん仏教もその理念を骨子にした発展系
天照、スサノオ、月読の3貴子とか
唐草模様とか、せーマン、ドーマンの文様とか
全部シュメール起源。

650 :天之御名無主:2007/11/02(金) 14:10:13
sumer シュメール サマリア スメラ

651 :天之御名無主:2007/11/04(日) 06:56:17
まあ99%ありえねえ話で日本で調べてるユダ公が「うちらとちげーよ」
って逃げ帰るのが関の山だろうが、
それをわかって話すんならそれもまた一興じゃないかね。

たとえば中国に戦車つたわったと思われるのが二里頭あたりだな
その伝播速度かんがえるとユダが日本にきたのはいつ頃になるかね。
前800年?テキトウですがw

652 :天之御名無主:2007/11/04(日) 06:59:09
また単語の話は出るが文法はどうなんかね?
よくはしらんが
英語のsoは日本語の「そう」だしさ。

653 :天之御名無主:2007/11/04(日) 07:18:58
すこし調べたが英語よりマシってな感じらしいな。
なお
どうにも日本人には発音しにくい喉をつかった子音が幾つかあるらしい。

654 :天之御名無主:2007/11/04(日) 07:44:09
ざっとこのスレよんでて頭いたくなってきた。
マルチの講習でもうけてるようだ。

655 :世界@名無史さん:2007/11/04(日) 11:58:33
月読は月齢を呼んで
天変地異でも予測していたんだろう

656 :天之御名無主:2007/11/07(水) 16:04:53
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/8000
・天皇家のルーツと日本人のルーツ
・日本人と瓜二つのキルギス人
・原始ヤマトは大宛国
・パミール高原にいた日天子
・出雲国はアラル海沿岸にあった?!
・八俣大蛇は騎馬軍団?
・天つ神はエジプトから?
・世界に散らばる古代ユダヤ人
・イスラエル南朝二族の日本移住
・原始ユダヤ教から原始神道へ
・天山山脈北麓のヤマト
・帝も日本もヘブライ語!?
・天皇エフライム族説
・大物主神はヤハウェか?
・天山山脈北麓のヤマト〔補遺〕
・五百と意富もヤハウェ?
・ワッショイもヘブライ語?!
・日本とユダヤの類似点
・ソグド人は日本に来たのか?
・弓月とクル
・月氏の起源はメソポタミア?
・藤原氏白人説


657 :天之御名無主:2007/11/11(日) 00:13:44
シュメールってなんだよ、ユダヤの話じゃなかったのかよ?

658 :世界@名無史さん:2007/11/11(日) 09:16:00
アブラハムの出生が・・・

659 :天之御名無主:2007/11/11(日) 12:40:26
シュメールは、ユダヤ教もキリストもイスラムも
仏教も神道も・・・の全ての元祖なんだよ。

だから、ユダヤと日本が似てるところがあるんじゃなく、
シュメールに、日本とユダヤが似てるんだよ。

660 :天之御名無主:2007/11/11(日) 13:13:08
アブラハムの妻サラがシュメール人。
ユダヤ人の定義で母がユダヤ人である事とある。
ということは、シュメール人の血統がユダヤ人。

祇園祭りに「モーセ山」と言う言葉が使われているってある。
どいう事。知っている人いる?

661 :天之御名無主:2007/11/12(月) 16:11:19
失われたアーク聖櫃は日本にあるらしい。

662 :イルミナティ:2007/11/12(月) 19:16:16
↑天津教の工作員

663 :天之御名無主:2007/11/12(月) 22:12:46
ひいふうみいとか、いろはにほへとも
ヘブライ語で別の意味があるとかどっかのページに載ってたわ


664 :天之御名無主:2007/11/13(火) 15:07:59
>>1
そのユダヤ王国を
アインシュタインやオッペンハイマーは原子爆弾で潰したんだよなwwwwwww

京都をねらえといったのもユダヤ人。

どっかの陸軍大将が、軍事目標はないから断固反対した。

665 :天之御名無主:2007/11/13(火) 16:01:59
↓↓↓次・君達好きだろ?↓↓↓

666 :天之御名無主:2007/11/13(火) 19:27:47
ここでユダヤ人の悪口を書き込みしているのは、日本人になりすましている
中国人か韓国朝鮮人ですよ。
日本人とユダヤ人を仲良くさせよとしない勢力がいる。。
ユダヤ人の血を受け継ぐ日本人に対し、嫌がらせ、つきまとい、ほのめかしを
している中国人 朝鮮人がいます。

667 :天之御名無主:2007/11/13(火) 19:40:47
>>664
京都は 長崎や広島などの「次」だったんたよ。
戦時中の機密文書が50年経っていろいろ公開されてんだよ。
そういう、葛藤は、何も無くただ順番だっだけなの。

終戦が長引けば、京都も原爆被害なの。
盆地の京都は対効果がわかりやすい、
よい候補地のひとつだったらしい。


アメリカは紳士的だから、文化の京都を守ったとか
当時はアメリカに尻尾振るうわさがいろいろ出たが、
全部嘘だったと、公文書でわかったの。

文書の名前は忘れたけど、これは煽りでもなんでもなく
本当のことだよ。


668 :天之御名無主:2007/11/13(火) 20:19:53
次は新潟だったって聞いたが。

669 :天之御名無主:2007/11/13(火) 20:24:38
ビリーザキッドの時代背景みると当時の霊的レールは今も全く変わってないよな。
彼らの素が荒いうえに真珠湾を忘れるな!がスローガンだったのだからね〜

日本人は敵方個人人民民族を憎んだり怨んだり羨んだりして戦争をしてきてない事を肝に銘じて
今の三流意識を改革せねば。

具体的には金持ち批判ユダヤ批判中華批判在日批判…
下から唾吐くような言動は好ましくなく、毅然たる意識を

670 :天之御名無主:2007/11/13(火) 21:03:28
>>667『ただ順番だっただけなの』

京都と、もう一つの候補地は、
(失礼なことながら、新潟だったかあまり自信がないので)
天気がよくなかっために、
そうでなかった長崎と広島に落とされたと聞いたことがあります。

671 :天之御名無主:2007/11/14(水) 06:28:19
広島が第一目標になったのは、秦王国があったからだぞ

672 :天之御名無主:2007/11/14(水) 10:02:16
>>661
失われたアークは伊勢神宮の多賀宮にある

673 :天之御名無主:2007/11/14(水) 20:37:57
着物を着ていた時代、我が家は、京都の商家で髪の毛に塗る油を売っていたのですが
ユダヤにも髪に油塗る風習あったような。。ちなみにもともとは戦国時代より前に、源氏系に仕える
武士でした。本家は、天皇の皇后の女官をしたものがおります。
女官後は北野天満宮にお嫁に行ったそうです。
ゆかりはありますか・・・・他の元武将は江戸時代清酒売ってました。
あとサマリア人って牛を崇拝していましたよね。
同じ源氏系武士で牛尾って名前の人がいたのですが、武将になぜ動物の名前つけ
たのかなーって思っていたのですが、古代牛を崇拝していた時期があったのなら納得できるなー
ちなみに、分家の初代の女性の名前は、八重です(神とかさなるって意味かな)?
昔の女性の名前で八重ってけっこういたよな。。神=八

674 :天之御名無主:2007/11/14(水) 20:52:08
公文書は第一級の史料だけど
そこへ書いてあることだけがすべての真実だとはかぎらんでしょ。
建前だけ書いて本音の別の目的は書かない場合だってある。

京都とするにはそこへ何があるかは調べてあるでしょ。
古くからの寺社仏閣がある地だって。
それを潰せばどうなるかくらい検討するだろうに。
山だらけの日本には盆地なんてほかにもさがせばある。

日本書紀や古事記だってホントにあってるかは分からん。
ほとぼりが冷めた頃にどっかの僧が遺した文献のほうが
実はこうだったと真実を語ってることもある。

寝坊して遅刻するつもりで出社したのに列車が遅れてたから
列車のせいに理由を切り替えて報告したから
記録上に列車のせいになってると同じようなこと。

675 :天之御名無主:2007/11/14(水) 23:03:52
>>679北九州小倉では

676 :天之御名無主:2007/11/14(水) 23:06:45
>>679>>670のミススマソ orz

677 :天之御名無主:2007/11/15(木) 02:05:42
御霊はそうかもしれんが箱(アーク)は>>672
八幡ラインで判明するぞ〜。

678 :天之御名無主:2007/11/19(月) 12:55:06
アシュケナジーユダヤ人がスファラデイ系ユダヤ人の子供たち、
ほとんど全員に意図的に大量の放射線を浴びせる、という事件があった、
らしい。
広島に原爆を落としたのと通じいるのでは。
つまり、アシュケナジーは血統的ユダヤ人を消したいかオトなしくさせたい。




679 :天之御名無主:2007/11/19(月) 15:12:06
ttp://up.nm78.com/dl/47467.jpg

680 :天之御名無主:2007/11/19(月) 22:56:08
アメリカ人 「おたくのユダヤさんはどうですか?」
パキスタン人「うちのユダヤさんは分割統治です。インドと対立させられてます」
インド人  「ですよね(笑)。まあユダヤさんはどこでもこうですからね」

アメリカ人「おたくのユダヤさんは?」
中国人  「うちらも分割統治です。うちは日本と対立させられてます。」
日本人  「させられてますよね。うちはユダヤさんがメディアを支配
      しているから、毎日中国批判と中国脅威論ばっかりです」
中国人  「実はうちで反日運動してる人たちも、若いIT経営者が
      多いんですね。まあ欧米留学組なんでしょうね。」

イギリス人「で、おたくのユダヤさんは?」
アメリカ人「うちは建国当初から取りつかれてますからねw」
日本人  「ユダヤさんに出ていってもらうわけには行かないんですか?」

イギリス人「ユダヤさんと付き合いの薄いあなた方はそういう事も口に
      出せるんでしょうが、そんな事するとエライ事になりますよ」
フランス人「うちは昔ユダヤさんの傀儡のユグノーを追放した事があります。
      ナントの勅令廃止で。その結果はフランス革命で血の海ですよ」

日本人  「うちはユダヤさんにはたいしてなにもやってなかった筈なのに、
ドイツと扱いが同じになってるんですけど」
ドイツ人 「占領政策もうちと同じのを適用されましたよね、すみません」
日本人  「おたくが謝る事じゃないですよ」
アメリカ人「くれぐれも言っときますが、アメリカの日本統治には一般の
      われわれは関係ないです。みんなユダヤさんがやってる事です」
日本人  「ユダヤさんはともかく傀儡の在日だけは勘弁して欲しいんですが」
フランス人「傀儡でもダメです。きっとうちみたいな事になりますよ」

681 :天之御名無主:2007/11/22(木) 02:13:19
ユダヤもすでに一枚岩ではなく、分裂してるのは間違いない。
ただし他にありがちな群雄割拠のモザイクというわけではなく、きっちり二つに。

682 :天之御名無主:2007/11/22(木) 09:01:46
インドと中国のユダヤ人
http://inri.client.jp.nyud.net/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb600.html
マルコ・ポーロが『東方見聞録』で、
「中国東部の開封には大いに栄えているユダヤ人社会が存在していると聞いた」
って書いてたらしい。すっげぇ。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb010.html
に書いてある鳥居の赤ともつながる!!

683 :天之御名無主:2007/11/22(木) 11:35:48
ユダヤ人にイスラエルを引き払って日本に移住してもらえ!
中東紛争が解決する。
ついでに在日を追い払え!


684 :天之御名無主:2007/11/23(金) 11:49:46
http://au.youtube.com/watch?v=P5Lqx60aDV4
神輿が武田騎馬隊を先導するこの動画をユダヤ人が見れば驚き卒倒すると思う。
契約聖櫃が軍隊を先導する話が聖書のエリコの要塞を攻める時にある。
神武東征の絵にも神輿が先導しているのがある。

685 :天之御名無主:2007/11/23(金) 13:21:53
たしかに。

いい物を見つけたね。>684

686 :天之御名無主:2007/11/24(土) 08:29:44
自分はお宮参りをした後に洗礼も受けた者ですが
あれだよ
良いとこ取り
でいいんじゃない? 世界中からいいとこだけを寄り集めていけばww
他の国はでもう廃れたものでも、日本にはなぜか残っているものとか習慣も
あるっていうくらいだしさ

687 :天之御名無主:2007/11/24(土) 12:52:54
>>686

その通りとしてもすごいと思うよ。

先ず、良い悪いの価値観がいっしょ。

そして「そういうものがある」という情報源。

688 :天之御名無主:2007/11/24(土) 15:58:09
そういや伊勢神宮にダビデの星らしき紋様がある灯ろうがあるね

689 :天之御名無主:2007/11/25(日) 01:20:54
【JK制服】萌え萌えまんじゅうで逝こう!【メイド服】
神戸元町のメイドカフェで1000円でやってるおしくら饅頭サービス「萌え萌えまんじゅう」
について語るスレ。2分間だけど、メイド服や、JK制服の女の子達7、8人(ほとんどが15〜18才、
制服は選べる)にギュウギュウにされるのは夢見心地。常連はわざわざジャージで来て女の子の
体の感触を楽しむらしい。大方の客が勃起してしまうみたいだけど、女の子達はかえって
楽しんでお尻や太股を押し付けてくるんだと。さすがは関西圏、恐るべし。出張の時は話のタネに
寄るのも良いかもw

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/auto/1190506874/


690 :世界@名無史さん:2007/11/25(日) 10:25:42
>>666
聖書に「古代ユダヤ12部族が合体したら最強民族になると書いてある
他の民族が黙っているわけ無い。


691 :天之御名無主:2007/11/25(日) 10:42:03
>>667
昭和20年7月、試験的に伊豆大島にも原子爆弾が投下されたらしい。
ただ、それは不発に終わったとか何とか。
もし爆発していたら、島一つなくなっていたのだろうか。

692 :天之御名無主:2007/11/25(日) 10:54:03
スレ違いですがメモしておきます。
"הַתִּקְוָה, Hatikva" (Vocaloid Hatsune Miku ver)
http://jp.youtube.com/watch?v=a0-n1kNqf1s
イスラエル国国歌「希望(Hatikvah)」
http://jp.youtube.com/watch?v=6jjVBdplmvY

693 :天之御名無主:2007/11/25(日) 11:33:35
天照はキリストだと言う人もいる。
だとしたら、ユダヤとは仲が悪くなる。
なぜなら、ユダヤはキリストを認めていない。

グリンピースの反捕鯨にはユダヤの金が流れている。

694 :天之御名無主:2007/11/25(日) 12:48:04
外務省が平和と繁栄の回廊というプロジェクトをイスラエル・パレスチナ・シリア・日本共同で始めた

695 :天之御名無主:2007/11/25(日) 13:18:13
>>693
だから当時をもっと勉強しろって。
今の状態から当時を語ってんじゃないの。
わかる?

無知なやつ、本当にうざいんだよ。


696 :天之御名無主:2007/11/25(日) 20:45:12
ロックフェラー(ユダヤ)が来日、天皇と相談!
なんの話だろ 興味ある。


697 :天之御名無主:2007/11/26(月) 14:03:23
そりゃあ、「将来」のことだろ。

今の日本は、イスラエルの人住むのには
ちょっと異質だから、伝統は伝統で残しつつ
沢山のイスラエルの人が住めるように
改変する段取りを、話したに決まっている。


698 :天之御名無主:2007/11/26(月) 20:54:58
三種の神器を返還じゃなくて見せて欲しいと

699 :プカオ:2007/11/26(月) 23:58:50
明治に入ると西洋へのあこがれから偉い学者が日本人=白人説を唱えてる。和辻も『古寺巡礼』で法隆寺のエンタシスなどギリシアの感化を強調したけど後に国粋主義が強まって来ると日本の独自性を主張し始める。

結局は時代の産物なんだよ。

700 :天之御名無主:2007/11/27(火) 07:56:26
黙示録12章

赤い龍(共産主義国ソビエト連邦)を倒した大天使ミカエル(【ミハイル】・ゴルバチョフ)

ソビエト連邦が崩壊した年を黙示録12章として時間軸を算出せよ。

701 :天之御名無主:2007/11/27(火) 08:48:54
俺がユなら北海道を頂くぜ鮭奈ベイビー!

702 :天之御名無主:2007/11/28(水) 15:27:37
>>699
それは日本人が・・という話だろ。

日ユ同祖論は誰が言い出しっぺが調べてみろ。

703 :天之御名無主:2007/12/01(土) 06:30:34
>>424 >>503 >>628-629

PASAR TOKEK Top Page > Japanese Version > 神秘百貨店 > 聖地巡礼ファイル #250 古都に隠された十字架・前編 京都・太秦 2002年5月
■ユダヤ教と日本神道の類似点
(8page)
 …『延喜式』によると、神事に携わってはいけない忌みの日数を、出産の場合は7 日間と定めていた。…
日本の神社では、神聖な儀式では神官が白無垢の衣を着るが、かつてダビデやレビ族の祭司たちも、白亜麻布の衣を着ていた。
 また日本の神官の袖には房がついているが、これも古代イスラエル人の風習と同じで、
聖書には「身にまとう着物の四隅に、ふさを作らなければならない」(申命記22.12)とある。
神道の神官は、首を通すところに穴を開けた一枚布の長方形の布を被っているが、ユダヤ教の祭司も同様の外衣を着る。
また、神道の烏帽子に似た帽子も、ユダヤ教の祭司たちが用いていたという。…
(9-10page)
 諏訪大社上社の伝統的な祭『御頭祭(おんとうさい)』…は、…
旧約聖書の「創世記」22 章…「イサク縛り」の伝承とそっくりな神事が行われる。
まず8 歳ぐらいの少年が「御贄柱(おにえばしら)」と呼ばれる木に縄で縛られる。
次に人々は少年を、柱ごと竹のむしろの上に押し上げる。そのとき神官が小刀を取り出し、これを振り上げる。
すると、別のところから現れた者がこれを止め、少年は解き放たれる。
その後、現在では行われていないが、かつては75 頭の鹿を生贄に捧げたという。…
(12page)
 …神殿の内庭に「洗盤」または「青銅の海」と呼ばれる禊ぎの場があって、ここで手と足を洗った。
今日でも正統派のシナゴーグ(ユダヤ教会堂)には、入口近くに手を洗い清めるための場所がある。
日本の神社には必ず賽銭箱が置かれているが、聖書によると、BC9 世紀の南王国ユダの王ヨアシュの時代に、
神殿に献金箱が置かれるようになったという。…
 …偶像がまったく置かれていないという点でも、日本とイスラエルの神殿は共通している。
神社で偶像の代わりに置かれているものとして、本殿の銅鏡があるが、
昔ユダヤのユダヤの移動可能な神殿の天幕の内側にも、銅製の鏡が置かれていたという。
 …「契約の箱」を…の外見は、日本の神輿と酷似している。…
http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/SJF/pdf/250Kyoto.pdf

704 :天之御名無主:2007/12/01(土) 06:31:24
>>424 >>503 >>628-629 >>703

PASAR TOKEK Top Page > Japanese Version > 神秘百貨店 > 聖地巡礼ファイル #250 古都に隠された十字架・前編 京都・太秦 2002年5月
(14-15page)
 …国学院大学の講義に出席していた…ラビ・ゴレンは教授に、日本の神宮を警備する人たちに関して質問をした。
警備員たちが立つ場所、巡回する順番、警備員の交代などについてである。
教授の答えによると、その警備の仕方は、なんと古代イスラエル神殿で行われていたものと全く同じだったという。…
■聖書と記紀の類似点
(20page)…それぞれの人物の対応を見ると、以下のようになる。
・ ヤコブ(イスラエル民族の父祖)とニニギノミコト(天孫族の父祖)
・ ヨセフ(ヤコブの子)と山幸彦(ニニギノミコトの子)(共に美女の妻を娶るが、醜い姉も娶るように言われる)
・ エフライムとウガヤフキアエズ(共に兄にいじめられ、遠いところへ行くが、後に兄を許す)
・ モーゼと神武天皇(共に『葦の原(=カナン?)』に向かって旅立った)
・ ダビデ王と崇神天皇(共に3 年間の飢饉または疫病に見舞われ、多くの民を失う)
・ ソロモン王と垂仁天皇(共にイウスまたは伊勢に神殿を建てる)
・ 土師エホデと日本武尊(共に衣の下に剣を隠し先住民の首領を倒した。またネボ山または能煩[ノボ]野で没した)
・ サウル王と仲哀天皇(共に背が高く、ケモシュまたは熊襲と戦い、矢に射抜かれて没した)
このように、古代イスラエル民族の系譜と日本の天皇家の系譜に、明らかな一致が存在する。
■八坂神社の謎
(26-29page)
 …「備後国風土記逸文」によると、素戔嗚尊(すさのおのみこと)が南海を旅した際、
もてなしを受けた蘇民将来という人物に対し「蘇民将来の子孫と言って茅(ち)の輪を腰に着ければ厄を免れるだろう」と告げたという。…
 昔、仔羊の血が戸口に塗られたユダヤ人たちの家以外で生まれた初子を、神ヤーウェがすべて殺した。
そのため、エジプト王の束縛からユダヤ人たちは逃れることができたという。
ユダヤ人はメズザといって、神の御言葉を書いた門符を家の門口に付けるという風習がある。…
琉球地方では「シマクサラシ(疫祓いの意味)」という風習があり、
牛を屠ってその血をススキの穂や桑の葉などに浸して、家の門口や四隅に塗った。…
http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/SJF/pdf/250Kyoto.pdf

705 :天之御名無主:2007/12/01(土) 06:35:54
>>424 >>503 >>628-629 >>703-704

神の暗号・聖書の暗号神の暗号・聖書の暗号 > 聖書の暗号what'snew(重要) > イスラエルの幕屋と備品 > 世界各地で見つかるメノラー図形
http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/menora.htm
 …南米の、ペル-のインカの遺跡でメノラー形が刻まれた円形の石板が発見された。
その囲りには、アラム語で「過越し」(パスカ)と記されていた。アラム語は古代イスラエル人が使った古代語…。
そこから数メートルの所に船の絵(イスラエル10部族の1つのゼブルン族の紋章は舟である)が刻まれた石版も見つかっている。…
学者はこれは約3000年前のものと考えている。(イスラエルの新聞記事)
 …下関市の彦島杉田丘陵の巨石から発見されたメノラー。…下関、小月の通称「匂う岩」の七枝樹(左)と太宰府裏山の七枝樹(右)
メノラーの原型は七枝樹であるという。 参考文献 中央ア-ト出版刊 吉田信啓著 「神字日文解」

神奈備にようこそ 掲示板 平成十七年 八月(神奈備にようこそindex > 過去ログ集 > 平成十七年 八月)
http://kamnavi.jp/log/yumv0508.htm
[6549] Re[6532]: 生命樹と図像  かたばみ 2005/08/16(Tue) 19:46
 …「中国の生命の樹」の著者は河姆渡文化(BC5000〜)はシュメールと海路で交流していたという論を提示しています…
 前漢?(BC202-AD8)双龍円鼎生命樹の画像…http://woodsorrel.cool.ne.jp/data/seimeijyu_kan01.png…4隅にある…7枝燭台(メノラー)…。
前漢時代では中近東やローマとの交易が盛んですから…。写真の後漢の燭台は三星堆の生命樹などと共通する流れに思えます…。

706 :天之御名無主:2007/12/02(日) 02:46:10
京都大学 万能細胞の発明   これか?

707 :天之御名無主:2007/12/02(日) 13:03:05
http://www.youtube.com/watch?v=n0hpsR1OhSE&feature=related
ユダヤ人は白人ではないと言ってるようだが。
翻訳してください。

708 :天之御名無主:2007/12/02(日) 14:45:43
>>707
てか普通だろ。それを訳てはいないけど
聖書に出てくる時代のユダヤ人は
まだ今のアラブ人みたいな容貌だよ。

イエス・キリストもあんな感じで、しかもブテーとした感じの
おっさんらしいよ。いきりすBBCが、公開してただろ。


白人のユダヤ人は8世紀に政治的理由で
大量的に一時期に作り上げられて以降の物だよ。

これどっちかと言うと、初歩と言うか基本的なことだよ。

709 :天之御名無主:2007/12/02(日) 14:46:36
>>708
いきりすBBC ×
イギリスBBC ○


710 :天之御名無主:2007/12/02(日) 15:47:48
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Khazarians+Ashkenazi+Jew&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
カザール人=白人ユダヤ人は海外ではタブーなのかと思っていたが、
そうでもないね

711 :天之御名無主:2007/12/03(月) 05:07:03
ぎおんしおんってことで
昭和12年 祇園祭 (カラー映像)
http://jp.youtube.com/watch?v=zDJ9NzL_1sY

712 :天之御名無主:2007/12/03(月) 13:01:49
>711 乙

この映像にコメントついてるが「路面電車のケーブル」は、
じつは取り外し可能の仕組みがあって、巡行のときは
外していたんだよ。で、路面電車が走っている時代は
宵山も巡航前日の1日だけだったんだ。



713 :天之御名無主:2007/12/04(火) 05:03:12
「日本人に謝りたい」について
http://asyura.com/0505/holocaust2/msg/920.html

難しすぎる・・・。

714 :天之御名無主:2007/12/05(水) 23:51:56
ユダヤ関連スレで、さも事実かの様にロスチャイルド日本移住
の書込みを見かけるけど、たんなるネタなの? 

715 :天之御名無主:2007/12/13(木) 23:13:02


自分の顔を 鏡でみてみなよ

これが『ユダヤ』かあ????

同ユ論は アシュケナジー共が日本を次の経済侵略のターゲットにし

親ユ論をもちあげるためのデマさ

みんなロス茶にはきをつけようぜ



716 :天之御名無主:2007/12/14(金) 23:01:47
【天使】良い宇宙人 悪い宇宙人【サタン】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1197637687/



717 :天之御名無主:2007/12/15(土) 10:04:23
日本はガド族
帝とは御ガドのことだったんだよ!!

718 :天之御名無主:2007/12/15(土) 19:51:07
http://jp.youtube.com/watch?v=4fhZhx39tiU
朝鮮半島の戦前の画像の中に神輿の劣化版がある。
前後についている人もそれらしい特徴がある。
ユーラシア大陸を横断してきたとする説は興味深い。

719 :天之御名無主:2007/12/15(土) 21:32:27
おもしろいね

夢がある感じ

歴史なんてこういうのも取り込まないとダメだろ

人智には限りがあるんだから



720 :天之御名無主:2007/12/16(日) 00:48:27
複式簿記 ロルテス 近江商人


721 :天之御名無主:2007/12/16(日) 11:35:52
まだ『説』でしかないんだから、、、、

722 :天之御名無主:2007/12/17(月) 09:16:45
なんだここは?中山みきちゃんのへやか?

723 :天之御名無主:2007/12/18(火) 15:36:57
>>718
日本人が持ち込んだ朝鮮神宮とか神社の文化じゃね?
それが古代から朝鮮にあったかどうかは昔の絵や記録を見ないと

724 :天之御名無主:2007/12/20(木) 03:07:30
【イスラエル】「80年に1度の大地震が近く発生」、専門家予想 [12/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1197981154/

ヨハネの黙示録
第16章

 三つの霊は、ヘブル語でハルマゲドンという所に、王たちを召集した。
 第七の者が、その鉢を空中に傾けた。すると、大きな声が聖所の中から、御座から出て、
「事はすでに成った」と言った。
 すると、いなずまと、もろもろの声と、雷鳴とが起こり、また激しい地震があった。それは
人間が地上にあらわれて以来、かつてなかったようなもので、それほどに激しい地震であった。
 大いなる都は三つに裂かれ、諸国民の町々は倒れた。神は大いなるバビロンを思い起こし、
これに神の激しい怒りのぶどう酒の杯を与えられた。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Yohane.html

「大いなる都」=エルサレム

725 :天之御名無主:2007/12/20(木) 22:21:42
これもとんでも本ですか?

天才は冬に生まれることが多い
モーツァルト1/27 ショパン3/1 バッハ3/21 坂本龍一1/17 セザンヌ1/19
コペル二クス2/19 ケプラー12/27 ガリレオ2/15 ニュートン12/24 アインシュタイン3/14 ハイゼンベルク12/5
ラマヌジャン12/22 ノイマン12/28 ホーキング1/8
脳の形成過程が熱対流の法則に従った、自己形成によるとの指摘がある。脳の渦理論と呼ばれている。脳が如何にきちんと作られるかが才能を決定し、
脳が育っていく過程での温度環境が脳形成を大きく作用するという概念である。空調の安定した現代社会と違い、過去の天才達は自然界の厳しい環境の中に生まれた。
冬は、脳形成にかかわる胎内環境を最適にするのに良い条件を持った季節だったのかもしれない。(天才は冬に生まれる 中田力 光文社新書 p167)

数学者には積極的にアインシュタインの業績を否定する人も居る。
科学の新理論は
時代の流れの中で必然的に登場した相対性理論などと
恐ろしく創造性に富んだたった一人の力によって生み出された地動説などがある(中田力)

ニュートンも批判されている。


726 :天之御名無主:2007/12/21(金) 02:01:12
>>725
データハウスの東大理Vシリーズ本の初期の頃のものに、
理V合格者には夏場に生まれた人が多いという統計があったけどな。
夏場は体を動かすからではないか、とか書いてたような。

727 :天之御名無主:2007/12/21(金) 21:34:53
ユダヤとニダヤを同一視するやつがいるけど、
頭おかしいのはチョンだけで十分です。

728 :世界@名無史さん:2007/12/22(土) 17:55:20
ユダヤの最高法院のやしがローマの提督にイエスを磔にさせたのは
イエスの呪いをローマにぶつけるため
で、ローマは分裂。
ローマの元老のやしと、サンヘドリンは互いに憎しみあってる


729 :天之御名無主:2007/12/24(月) 21:29:21
        ,..-──-.‐-‐-.‐-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::|
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::|
   (____________) ○
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /  クリスマスは
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',   ユダヤの陰謀だ。
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.   そこの男女イチャイチャしない!!  
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \  じんぐるべー!
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \  じんぐるべー!
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ  



730 :天之御名無主:2007/12/26(水) 01:06:20
>>725
あらゆる分野で天才的な才を見せた
レオナルドさんは春生まれ



731 :天之御名無主:2007/12/27(木) 09:08:25
 日本人も守る努力をして真の国際化をしょ。欧米の8割近くはモーセの律法に靡くユダヤ化クリスチャンだよ。‘http://ja.wikipedia.org/wiki/613%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%AF%E3%83%BC’たるやぐTaRYaG→
Tは400,Rは200,Yは10,Gは3で613が聖なる数(世界征服の数)。たるやぐから逸脱しようと計るやからはすべてゴイムだよ、もちろんいすらむさんの多くもアメリカの世俗主義者たちも。

732 :天之御名無主:2007/12/27(木) 10:36:39
ちょっと何言ってんのかわかんないです

733 :天之御名無主:2007/12/28(金) 23:41:25
>>731
マジで日本語で頼むわwww

734 :天之御名無主:2007/12/29(土) 00:35:29
>>731
地理・人類学板でも見た。
よく解らなかった……。

735 :天之御名無主:2007/12/29(土) 01:38:16
2世紀の漢書の地理誌?によれば、倭と呼ぶ前、
猶(ユ)か倭のどちらにしようか論争があったという
古代から中国ではユダヤのことを猶太と表記していた。


736 :天之御名無主:2007/12/29(土) 14:02:14
猶は、野蛮人、あるいはサルの長(おさ)程度の意味。
猶太は程度の低い(獣・サルなみの一団)くらいの意味。

倭は、小さくてつまらない、気にする必要も無い・・程度の意味。
倭人というのは・・説明に及ばないね。



中華思想って・・ww


737 :天之御名無主:2007/12/29(土) 15:23:59
時の皇帝には真実が伝わらないようになってしまった大陸。
胡麻擂り国家は古代から健在。

738 :天之御名無主:2007/12/29(土) 18:06:31
漢書は紀元前1世紀だった。
>>736
倭国の名前は全部そんなのばっか
邪とか奴とか狗とか。全部邪悪で野蛮で奴隷で、とかいうネガな当て字がされた

739 :天之御名無主:2007/12/29(土) 19:22:13
日本列島へ渡った者たちや彼らのつくった国への劣等感や恐れを反映していたりして。

740 :天之御名無主:2007/12/29(土) 21:32:34
仲間探しをしているよ!

http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/topics/n20050413_1.shtml

741 :天之御名無主:2007/12/30(日) 13:33:49
とりあえず国を持てない民族がファビョってルだけだからwwwww

742 :天之御名無主:2007/12/30(日) 15:34:07
日本は倭の時代から現在まで部族による区分けが明確にあった。
家紋というのがその証で、日本ほど民族より部族に拘る国は珍しい。
個人的には日本の先住民族は2万年前に日本列島に到達した縄文人と思う。
今の日本人は卑弥呼の時代の倭人を日本列島に土着の先住民と
思い込んでいるようだがそれは違う。漢書や魏志などあらゆる中国の史書や
稲のDNAが示すとおり、倭人は3000年前からの中国大陸からの渡来人だ。
そもそも渡来人という定義がおかしい。倭人も渡来人だ。

743 :天之御名無主:2007/12/30(日) 15:42:35
しかし先住民縄文人が日本文化を造ったとはいえない。
だから記録が少ない頃に文明を築き国を作った倭人が原日本人といえるかもしれない。
しかし倭人達は自らを呉の末裔と言っていた。現代日本人は明らかに記憶喪失だ。
ヤマト王権を形成したのは倭人と思いたい気持ちも分かる。感情的に外国からの
渡来人が王朝を造ったというのは受け入れられないのだ。
しかし全世界の国が歴史を遡れば、すべての国が渡来人とも言える
どこからどこまでが原住民で自国の先祖で、どこからが外国人というのは一概に
いえるものではない。
明確に日本民族といえる時代はおそらく聖徳太子の時代以降、7世紀からなのだ。
それ以前の日本は日本民族といえないと思う。
ヤマトの王の民族は東日本の原住民を「征服」をしたのだ。
じゃあ征服された滅ぼされた側は我々の先祖ではないことになるではないか。

744 :天之御名無主:2007/12/30(日) 15:47:02
日本書紀等には蝦夷人や土蜘蛛人は明確に異端で敵だとしている
しかし現代の日本人は蝦夷人等こそが我々の先祖と言っている節もある
どちらも先祖、と言うことはできない。
それは近年まで続いていたアイヌ民族差別だ。我々ヤマト民族はアイヌ民族を
野蛮な鬼と見ていた。古代からずっとそうなのだ。

745 :天之御名無主:2007/12/30(日) 16:10:38
よくわからんが

2万年前     弥生時代  古墳時代〜           現在

先住縄文人-----→蝦夷--被征服者-----------→アイヌ→
             共存     ↓                
     3000年前  ↑    ↑                    日
  呉?→ 倭人---卑弥呼-→従属者---------------→ 

       大陸→渡来人---従属者---------------→    本
                   ↓
          1800年前  ↑                    人
    大陸→  大和王--→支配者---------------天皇

この渡来人というのが曲者で、西・中央アジアやヨーロッパから来ても渡来人なのに
日本人は渡来人といえば朝鮮、と思い込んでいる。大きな間違い
むしろ朝鮮とおなじくらい西・中央アジアから渡来人が日本に移住してきている
倭人と一口にいっても白人のような容貌の埴輪が多い。

746 :天之御名無主:2007/12/30(日) 17:48:16
原住民は虐げられ、ほとんどが移民文化のアメリカと
実は似てるんじゃないのか

747 :天之御名無主:2007/12/30(日) 21:15:09
>>742-744
何が言いたいのか分からないが日本民族を意識してる人は見た事ない。
民族より部族に拘るとしているなら民族という概念は無いに等しいのでは?
親戚は同じ部族だが争う事もある。異端であり敵である事もありうる。
「戯けもの」は「田を分ける」もの征服もあっただろう。だが先祖にはなりうる。
神道は信仰であっても宗教じゃない。
神様は何も禁止なんかしてない。疫病神も貧乏神も神様だ。
民族なんて宗教ですよ。
君は世界の大多数の人類とは異質な希少民族の純血なのかね?
俺は日本に生まれたアフリカ部族の末裔ですが何か?

748 :天之御名無主:2007/12/30(日) 22:33:28
日本は古代からもともと多民族国家。天武朝から一体化が急速に進んだ。

749 :天之御名無主:2007/12/31(月) 06:30:18
古事記の伊須須伎はイエス・キリストのことではないか。
数百年の口伝であれば伝言ゲームのように言葉が変化していく。
日本国が中国でリーベングと呼ばれ、ヨーロッパでジパングとなったように。

750 :天之御名無主:2007/12/31(月) 08:37:48
>>656
>・イスラエル南朝二族の日本移住
日ユ同祖論において日本に来たとされ、アミシャーブで研究されてるのは、
イスラエル北朝(北朝イスラエル王国)の十支族のガド族とのことですが、それとは別ですかね・・・?

なお、イスラエル南朝(南朝ユダ王国)の二支族は、ユダ族(ユダヤ人)とレビ族だったと思うのですが。

751 :天之御名無主:2007/12/31(月) 12:30:17
委←訓読みでユダ
ニンベンを付けて倭
なんか関係ある

752 :天之御名無主:2007/12/31(月) 13:11:24
>>727
∩(´・ω・`)∩ < 禿同!ハザール人に少しでも近づき、基督の導きを拒否しよう!!サタン万歳!!

ヨハネの黙示録 スミルナの教会にあてた手紙 2章9-10節
「…ユダヤ人であると言う者どもが、あなたを非難している…。実は、彼らはユダヤ人ではなく、サタンの集いに属している者どもである。…
苦難を決して恐れてはいけない。…死に至るまで忠実であれ。…
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=rev.new&chapter=2&vers=8&back_url=kw_ni_new.html

ヨハネによる福音書 イエスは良い羊飼い 10章16節
わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。その羊をも導かなければならない。
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=joh.new&chapter=10&vers=7&back_url=kw_ni_new.html

ヘブライの館2 > 4F > ハザール王国の謎 > 東欧ユダヤ人のルーツ〜「出ドイツ仮説」の検証〜
■■おまけ:追加情報
★…アシュケナジー系ユダヤ人のレビ(祭司)階級の半分以上に出現する遺伝子の…特徴は中央アジアに発するもの…中近東起源のものでない。
…◆Geneticists Report Finding Central Asian Link to Levites By NICHOLAS WADE  New York Times 09/27/03
 http://www.racesci.org/in_media/central_asian_levites.htm
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb100.html

ヘブライの館 4F アメリカのユダヤ人 日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」
■■第2章:「マルコポーロ廃刊事件」後に開かれた極秘セミナーの実態
●…1995年5月24日〜26日…「ユダヤ人理解のためのSWCセミナー」…。…『週刊現代』(1995年7月8日号)…。
●…洗脳教育のよう…繰り返し…連発…「日本人とユダヤ人はそっくりで、共通の敵を持っている」「日本人はユダヤ人に近づきつつある」…。…
■■第5章:「SWC」とアイリス・チャン
●1998年4月末、ワシントンの斉藤邦彦・駐米日本大使が、アイリス・チャンの著書『ザ・レイプ・オブ・南京』の内容に対して、…
強く批判したところ、「SWC」は斉藤大使あてに抗議文を送りつけてきた。
■■第6章:親中反日路線を強めつつある「SWC」
●…「SWC」のアブラハム・クーパーは「731部隊」の賠償についてのキャンペーンを展開し、
アメリカ司法省は1996年12月、「731部隊」や従軍慰安婦動員に関与したといわれる旧日本軍関係者を入国禁止処分にした。…
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html

753 :天之御名無主:2007/12/31(月) 13:15:43
>>752訂正

  http://www.nytimes.com/2003/09/27/science/27GENE.html
  Geneticists Report Finding Central Asian Link to Levites By NICHOLAS WADE Published: September 27, 2003

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

…◆Geneticists Report Finding Central Asian Link to Levites By NICHOLAS WADE  New York Times 09/27/03
 http://www.racesci.org/in_media/central_asian_levites.htm

754 :天之御名無主:2008/01/02(水) 12:44:31
∩(´・ω・`)∩ < サタンに栄光あれ!!悪霊による、ユーフラテス以東からの王の召集を助けよう!!

ヘブライの館2 > 6F > イスラエル建国の謎 > シオニズムを批判するユダヤ人たち
■■第6章:パレスチナ問題の本質を見抜いていたマハトマ・ガンジー
…アルベルト・アインシュタイン…「…我々は、マカベア(紀元前2世紀のユダヤ教徒による王朝)時代のユダヤ教徒とは同じではない。
再び政治的な概念としての国民に復帰することは、
我々の預言者の創意の賜物である共同体の精神的環境から離れるのと同じことである。」(『わが時代のユダヤ教の堕落』)
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd100.html

ヨハネの黙示録 16章 神の怒りを盛った七つの鉢 12-16節
第六の天使が、その鉢の中身を大きな川、ユーフラテスに注ぐと、川の水がかれて、日の出る方角から来る王たちの道ができた。
わたしはまた、竜の口から、獣の口から、そして、偽預言者の口から、蛙のような汚れた三つの霊が出て来るのを見た。
これはしるしを行う悪霊どもの霊であって、全世界の王たちのところへ出て行った。…目を覚まし、衣を身に着けている人は幸いである。――
汚れた霊どもは、ヘブライ語で「ハルマゲドン」と呼ばれる所に、王たちを集めた。
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=rev.new&chapter=16&vers=12

麻と人類文化 > <目次>『大麻取締法の根本的問題点と日本人のアイデンティティ』ー大麻取締法の改正と麻の有効利用を求めるー
 …エゼキェル書…『旧訳聖書』(日本聖書協会発行/p1213,p1214)
彼らが内庭の門に入る時は、麻の衣服を着なければならない。…亜麻布の冠をつけ腰には、亜麻布のはかまをつけなければならない。…
http://www.asahi-net.or.jp/~is2h-mri/kaisei.html

レビ記 16章 贖罪日 4節
…亜麻布の長い服を着け、その下に亜麻布のズボンをはいて肌を隠し、亜麻布の飾り帯を締め、頭に亜麻布のターバンを巻く。これらは聖なる衣服…。
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=lev.old&chapter=16

ヒブレ博士の聖書と日本 > 神道のルーツ(3)
…マーヴィン・トケーヤー…「…神主は、…古代イスラエルの祭司が来た白い亜麻布の服とまったく同じような形をしている。…
「日本神道のルーツは古代イスラエル宗教」(月刊『レムナント』第91号)
http://www.geocities.com/Heartland/Lane/7662/nihon/shinto_3.htm

755 :天之御名無主:2008/01/02(水) 17:47:14
イザナギ、イザナミっていうのはイザ(13)の波、凪となって渡来
してきた13氏族のことじゃないかに?だから最初は南方ルートで淡路島
にたどり着き葦原の中つ国(琵琶湖周辺)で生活したとおもうんだわ。
多賀大社はヒコネにあるからな。

756 :天之御名無主:2008/01/03(木) 02:21:35
南方ルートなら淡路島より先に九州か四国か南紀辺りに着くと思うよ、ここら辺を避けながら淡路島に
着くことは不可能だと普通思いませんか?

757 :天之御名無主:2008/01/03(木) 11:23:32
その通り。最初にできたオノゴロ島というのが本州なんだろう。

758 :天之御名無主:2008/01/03(木) 12:36:58
本州は{島}の感覚じゃ無いよ。
地球規模から言うと島だか、
イギリスよりも広いんだぜ?

それに淡路って不具の子の名前だと
日本書紀かの一書に曰く・・の中にあったんじゃ??



759 :755:2008/01/03(木) 17:42:23
>>756=757
>ここら辺を避けながら淡路島に 着くことは不可能だと普通思いませんか?

だからその「普通」って言う考えから出発すると答えはそこからしか
でてこないだけなんだよ。その根拠ってのも知りたいが・・・俺の場合は
古事記と縁起を素直に読んだ答えなわけだから・・黒潮ルートの日本南接点が紀伊半島
であるのは分ってるわけだからその窪地の淡路島ってのも別に不思議ではないんだが。
しかし、みんな神話(古事記とかホントは読んでないでしょ?実は淡路島に先立ち子どもが
流れてるんだが・・・これは聖書なんかでもいえることだが神話って表面だけよんでもわか
らないし本当に13氏族がながれてきたならその跡はなるべく寓話や記号で隠されてると考えた
ほうが普通だよね?







760 :天之御名無主:2008/01/03(木) 21:03:54
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/newpage46.htm
http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/mokuji.htm

761 :天之御名無主:2008/01/03(木) 21:13:22
ってか今後もし物的証拠とかで世界が日本がダビデの王統だと認識したとしても

今までなんで隠してたの??って疑問に思うじゃん

それになんて言って答えるの??? スゲー疑問


762 :天之御名無主:2008/01/04(金) 00:10:22
>>761
選民意識は、魂を穢すからじゃないか?
文化的、政治的、外交的にヤバイ方向に向う危険性があるし、
第二次大戦の頃なら、被占領後、皇室関連をハザール・USAに荒された危険性だってあったろ。
その時が来るまで、来歴を隠しておく必要があるということじゃないの?

763 :天之御名無主:2008/01/04(金) 00:10:26
エチオピアのハイレセラシアイ皇帝もユダの正統の王家
と宣言したけどそんなものと違う?


764 :天之御名無主:2008/01/04(金) 17:20:14
あれか自ら発表するよりも

外部から、もしかしてそうなんじゃね?って思われ始めるって順の方があれか

なんでもそうだけど自分から自己のアイディンティティを言う奴ってうざいからね

765 :天之御名無主:2008/01/06(日) 16:39:06
ここのスレいい。

766 :天之御名無主:2008/01/06(日) 17:31:46
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,| 
           |r-==( 。);( 。)   
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''

767 :天之御名無主:2008/01/07(月) 01:49:10
>>764
ユダヤ人のイエスもにもその点は説いている。宴席のとき、自分から上席に座るのではなく、
最も低い席について、主や周りから、もっと上席についてくださいといわれるようにすべき、と。
何らかの隠喩をこめてその時に語った物かもしれないが、これはこれで一つの真実ではある。
宴席にかぎらず、自らを主張せず、むしろ卑下する姿勢は、
日本人にとって現在でも空気のようなあたりまえの事。
当然世界中に福音として発信されたものなので専売特許などではないが、
キリスト教国を名乗りながら該当しない者達は確かに居る。

768 :天之御名無主:2008/01/07(月) 21:38:13
あれだね
だいたい上位の立場にいる奴で、下位の人間に自分の立場を解らせようとする奴に
ろくなのいない
嫌味を感じさせずに、「あーそういう責任をしょっていれば、そうなのかな」って
思わせてくれる上の人もいるけどね

>空気
というと思い出さずにいられないのが七平だな
彼の研究した「空気」はすごい

日本人は良心を責める事ができないんだよね・・・
例えば、赤子が寒そうだと気を病んだ母親がカイロで赤子を殺してしまう
これってさ、悪意の有無を確かめようが無い
なぜ日本が裁判などで「心証」ってのを大事にするか解るね
善意でも人は殺せてしまうから
そんな時にどうしても、行為ではなくて心証で判断せざるをえなくなる
最近でも、行為そのものを責める空気があるね
死んだんだから、だれかが悪いだろ!って奴
逆に考えればすぐに、誰かが死んだからといって誰かが悪いわけではないことは解るのに
それの行き着いた文化が切腹だったんだよ
最近は懲役逃れで死ぬアホばかりだけど


769 :天之御名無主:2008/01/07(月) 23:22:33
 すべてのものをコモディティ(金で共有出来るもの)にして流通させれば、 急速に富の偏在が起こり、レボリューションによってファラオたちは打倒され、奴隷は解放され、約束の地(社会)へと行く。

770 :天之御名無主:2008/01/08(火) 15:52:48
>>768-769
フェラチオによる開放まで読んだ。

771 :天之御名無主:2008/01/08(火) 20:32:11
豚に真珠とはまさにこのこと

772 :天之御名無主:2008/01/08(火) 23:11:45
>>761-762
逆に、もし、天皇家を始めとする日本人の主流が古代ユダヤ人の子孫だと
初めから判明していたら、と考えると、理由はわかりやすい。
聖書では、偽ユダヤ人(ハザール人)が世界を一時的に支配し、やがて、
彼らの建国した偽イスラエルが、メシア率いる本物のユダヤ人に滅ぼされることが
黙示録等から読み取れる。
しかし、日本人が古代ユダヤ人だと初めからわかっていたら、欧米の圧倒的経済力、
軍事力、政治力を背景に、ハザール人は必ず日本に手を伸ばし、日本を取り込み、
合体してきただろう。天皇家は欧州にいるユダヤ人と結婚させられる可能性もある。
そして、「イスラエル12部族の統合は実現された」ということにされるだろう。
今頃、日本はせっせと中東の偽イスラエルを経済援助していることだろう。

773 :天之御名無主:2008/01/09(水) 01:49:46
ということはそのうち日本人は今のイスラエルを滅ぼすことになるのか

774 :天之御名無主:2008/01/09(水) 12:56:26
徳川家はユダヤ人だったという。
家康はまさしくJesusをなぞらえた名前であり、歴代徳川将軍のほとんどが
家を使っているが、これは救世主jesus,yesを表している。
吉や慶などのヨシもあるがこれはカナンを征服したヨシュアの吉なのだ。
ところで2代将軍だけ秀忠であり、イエもヨシもつかわれていないが、
秀忠を裏返せばタダヒデであり、これはダビデとなる。
これらの名前の由来は初期の徳川家ではよく知られていただろう。
証拠として葵紋はメノラーをかたどっている。
鎌倉幕府が何故神奈川に幕府を置いたかといえば、そこがまさに約束の地
カナンだからかもしれないし、エドもエドムであったかもしれない。

775 :天之御名無主:2008/01/09(水) 14:32:42
面白いねww 
逆もまた然り 

んでアミシャーブはどこまで把握してるんだろうね

776 :天之御名無主:2008/01/09(水) 14:59:50
徳川家の母体は松平家だが、さらのその祖先は賀茂氏。
賀茂氏の祖神は神武天皇という。
結局徳川家が政権を握ったのも天皇家の血筋と考えれば当然だったか

777 :天之御名無主:2008/01/09(水) 22:48:34
徳川家なんか明らかに系図弄ってるだろw

778 :天之御名無主:2008/01/10(木) 09:15:11
待つ事が重要なんだね
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス
長い悠久の時を待つ事ができる力には勝てないよ

だいたい我の強い奴は辛抱ってものがないから
相手に待たれてしまうと、もののみごとに自滅する
国内の膿も、どんどん自滅に向かっているし
考えてみればオウムだとかサラ金だとかは日本にとって良い存在なんだよ
国内の膿を“類は友を呼ぶ”の法則でひっくるめてくれるし
サラ金に手を出すような精神性保持者はもっとどんどん自滅すべき
んでようやく浄化が終わってくれば
急激な発展が待っているだろうww

779 :天之御名無主:2008/01/15(火) 23:25:39
賀茂氏は三輪氏と同族で大物主の子孫であり、その祖はスサノオである。
初期天皇家と婚姻関係を築いているわけだが、それ以前からの名家なのだ。
古代にユダヤの血が交ざった可能性も否定はできない。

780 :天之御名無主:2008/01/16(水) 04:02:11
何にでも拝んぢゃう日本人にとってもう今更どーでもよくね?
神仏習合に徹底的抵抗したのは隼人と南に下った秦氏や辛島。
ユダヤが元祖でも基でもなく神道の中のエッセンスとして組み込まれている。
だから何にでも拝んでも平気なの

781 :( ・ω・)つ)O<>:2008/01/16(水) 21:08:49
 残念ながら、[9つの声明文IV][9つの罪1)・4)・5)][11の法VI・VIII][11の法VI]から、
悪魔主義者は、終末に起こる"大淫婦"や"集いに属している者"のような覇権を得る行為は難しいね。
 聖書の国と代理人らの御言葉と御子に従う者達は、すでに
「"大淫婦"のように、富を弄び、聖なる者たちの血で酔い、力と権威を委ねる者に富を与え」、
「"集いに属している者"のように、ユダヤ人と名乗り、非難する」程に、地上で覇権を得ている事を考えると、
失われし十支族は、御言葉と御子から離しておく必要があるのかもね。
新たなるエルサレムと、ここに刻まれる全ての者に、偉大なる同胞サタンの祝福があらんことを!!

食糧第一 世界飢餓にまつわる12の神話
1…飢餓は存在する。しかし、食糧は不足していない。
8自由貿易…飢餓は悪化。自国民が食糧を買う金がない…。輸出用作物の生産拡大により、住民の食糧生産は縮小。…
9外からの束縛さえなければ第三世界は自ら食糧を生産することができる。…
http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html

中南米の「解放の神学」とは? 2007年6月14日(木)「しんぶん赤旗」
 …79年にニカラグアで革新政権が誕生した際には、「解放の神学」の立場に立つ4人の聖職者が入閣し、…
バチカンは、米国とともに「解放の神学」を激しく攻撃し、カトリックの革新的潮流と鋭く対立…。 …
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-06-14/ftp20070614faq12_01_0.html

ヨハネの黙示録13章 二匹の獣17-18節
…この刻印のある者でなければ、物を買うことも、売ることもできないようになった。この刻印とはあの獣の名…。…
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=rev.new&chapter=13&vers=11

ヨハネの黙示録 14章 三人の天使の言葉11節
…獣の名の刻印を受ける者は、昼も夜も安らぐことはない。…
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=rev.new&chapter=14&vers=11

782 :( ・ω・)つ)O<>:2008/01/16(水) 21:09:30
>>781の続き
ヨハネの黙示録17章 大淫婦が裁かれる3節
…わたしは、赤い獣にまたがっている一人の女を見た。この獣は、…七つの頭と十本の角があった。…
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=rev.new&chapter=17&vers=1

ヨハネの黙示録17章 大淫婦が裁かれる12-18節
…天使はまた、わたしに言った。「あなたが見た水、あの淫婦が座っている所は、さまざまの民族、群衆、国民、言葉の違う民である。…
あなたが見た女とは、地上の王たちを支配しているあの大きな都のことである。」
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=rev.new&chapter=17&vers=11

ヨハネの黙示録18章 バビロンの滅亡2-5節
天使は力強い声で叫んだ。「…地上の王たちは、彼女とみだらなことをし、
/地上の商人たちは、/彼女の豪勢なぜいたくによって/富を築いた…。」…
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=rev.new&chapter=18&vers=1

ヨハネの黙示録 スミルナの教会にあてた手紙 2章9-10節
…ユダヤ人であると言う者どもが、あなたを非難している…。実は、彼らはユダヤ人ではなく、サタンの集いに属している者どもである。…
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=rev.new&chapter=2&vers=8&back_url=kw_ni_new.html

ヘブライの館2 > 4F > ハザール王国の謎 > 東欧ユダヤ人のルーツ〜「出ドイツ仮説」の検証〜
■■おまけ:追加情報
★…アシュケナジー系ユダヤ人のレビ(祭司)階級の半分以上に出現する遺伝子の…特徴は中央アジアに発するもの…中近東起源のものでない。
 http://www.nytimes.com/2003/09/27/science/27GENE.html
 Geneticists Report Finding Central Asian Link to Levites By NICHOLAS WADE Published: September 27, 2003
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb100.html

783 :( ・ω・)つ)O<>:2008/01/16(水) 21:10:31
>>781-782の続き
9つの声明文(呪い・占い・魔術のページ > 悪魔主義について【重要】 > 悪魔主義9つの声明文)
IVサタンは敵に愛を浪費せず、値する者にだけ恩恵を施す。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~macht/dark/s1.htm

9つの罪(呪い・占い・魔術のページ > 悪魔主義について【重要】 > 悪魔主義の9つの罪)
1) 愚鈍
悪魔主義の大罪の最たるもの。…言葉に迷わされやすい社会はこの愚かさの上で繁栄している。
4) 自己欺瞞
これは悪魔の九つのステートメントの一つだけれど、ここに挙げる必要のある大罪である。
5) 集団への同調
これは利益をもたらすかぎりにおいては個人の欲望を満たすものである。しかし、集団には愚劣が伴い、…
よい主人を選ぶことが肝要である。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~macht/dark/s2.htm

11の法(呪い・占い・魔術のページ > 悪魔主義について【重要】 > 地上の11の悪魔の法)
VI.自分のものでないものを奪ってはならない。さもないと、他人に重荷を負わせ、救けを求める悲鳴を上げさせることになる。
VIII.自分に関係ないものに対して、不平を並べてはならない。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~macht/dark/s3.htm

悪魔主義とは(呪い・占い・魔術のページ > 悪魔主義について【重要】 > 悪魔主義とは)
…ブランチ・バートンによると…人間には心のうちに秘められた自由奔放な欲求を解放してくれる者が必要である。
それは教会の教皇ではなく、反逆心をを持つ人類の兄弟でなければならない。…(青弓社「悪魔教」訳 小森雪枝)…
http://www5a.biglobe.ne.jp/~macht/dark/stanism.htm

ヨハネの黙示録13章 新しいエルサレム12節
都には、高い大きな城壁と十二の門があり、それらの門には十二人の天使がいて、名が刻みつけてあった。
イスラエルの子らの十二部族の名であった。
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=rev.new&chapter=21&vers=11

784 :天之御名無主:2008/01/17(木) 14:59:39
>>513
出雲弁(雲伯方言の別名)では、
イズモはほぼ「エズモ」と発音される。

785 :天之御名無主:2008/01/17(木) 20:53:41
>>772
もし日本人のルーツが古代ユダヤだと初めから判明していたら、世界史は大きく違っただろう。
ユダヤ・キリスト教を信仰する欧米人は、日本に頭が上がらないし、ロス茶、ロックフェらは、
日本を殲滅するという発想は絶対に持ち得ない。自己否定につながるから。
近代以降で見ると、満州国は国際社会から承認されただろうし、日本がナチス・ドイツと同盟
することはなく、大東亜戦争は起きないから、今現在も、アジア・アフリカは、欧米&日本の
支配下だろう。その状態で、12支族統合が実現したことにされ、中東の偽イスラエルが建国
される。

786 :天之御名無主:2008/01/18(金) 02:45:10
>>785
その場合、満州国が承認されるだけに留まらず、日中戦争も勃発し、
日本が中国を軍事征服することをハザール人は望んだだろう。
それによって、全世界が完全に、本物のユダヤ人&ハザール人結合体の
軍事的支配下に入り、聖書預言が間違った解釈の下で実現されることになっただろう。

787 :天之御名無主:2008/01/18(金) 06:42:21
DNA判定すれば全く関係無いと判る訳で、割礼の習慣も無いし
聖書の権力には支配されない自由の国、それが日本の本当の姿よ

むしろ古代日本をユダヤが真似たのかもね

788 :天之御名無主:2008/01/18(金) 18:34:09
何か出るかな。

神功皇后陵 宮内庁が立ち入り調査許可 考古学協会に通達
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000020-maip-soci

789 :天之御名無主:2008/01/18(金) 18:36:43
>>787
「割礼の習慣」っていうけど、行方知れずになった古代ユダヤ人は、
やがてユダヤの信仰を失うと預言されているんだよ。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1165662353/153-154

790 :天之御名無主:2008/01/19(土) 01:01:04
逆に日本人が本当のユダヤだとしたら
ハザールユダヤ人の立場悪くなるから
証拠隠滅も兼ねて日本人滅ぼそうとするかもしれないぜ

791 :天之御名無主:2008/01/19(土) 01:25:49
>>790
聖書では、歴史の終わりに、失われた古代イスラエル人が出現することが預言されて
いるから、滅ぼすことなんてできない。自己否定につながるだけ。
ハザール人が偽物だという証拠が公にならないようにするだけ。
ホロコースト否定論を封じ込めている奴らなら、十分可能だろ。

792 :天之御名無主:2008/01/20(日) 09:57:32
どっかのブログで読んだんだが、神奈川とか、神奈川県の秦野や伊勢原は、
何か、関係があるの?

793 :天之御名無主:2008/01/20(日) 20:12:43
秦野を筆頭に伊勢原、大和、綾瀬とあの一帯は興味深い地名が多い。

794 :天之御名無主:2008/01/20(日) 21:38:11
エサ、エサ、エサホイのサッとかとうりゃんせ、とうりゃんせ。
ヤーレンソーラン。。とかヘブル語の意味があるらしいな

795 :天之御名無主:2008/01/20(日) 22:04:29
ホロコーストじゃなくても
キリスト教原理主義者達はユダヤを迫害するから、怖い

796 :天之御名無主:2008/01/20(日) 22:37:55
戦争に!!

797 :天之御名無主:2008/01/20(日) 22:48:43
>>787

2000年5月にネイチャーに載った論文は、まだ反証は出てない

<遺伝子>ユダヤとアラブの先祖は同じ 国際研究グループ

イスラエルとアラブとの対立が続いているが、遺伝子上はユダヤ人は
アラブ人と「兄弟」とも言える近い関係にあることが欧米とイスラエルの
国際研究グループの調査で判明し、9日付の米科学アカデミー誌に発表される。

 米ニューヨーク大医学校やイスラエルのテルアビブ大などのグループは、
7地域のユダヤ人を含む世界29地域の男性1371人を対象に、
男性の性染色体であるY染色体の塩基配列を調べた。

 調査の結果、ユダヤ人はパレスチナ、シリア、レバノンなど中東のアラブ人
と祖先が共通で、塩基配列に同じ特徴を持っていた。ユダヤ人とアラブ人は、
中東以外の非ユダヤ人とは塩基配列の違いが大きく、遺伝子上は離れた関係に
あった。ユダヤ人は地域ごとの塩基配列の違いが少なく、
他民族との混血があまりなかったことも分かった。

 研究グループは「ユダヤ人とアラブ人はみな、古代ヘブライ民族の始祖
アブラハムの子供たちであり、いずれも4000年以上にわたって
中東の遺伝的な特徴を保っている」と分析している。


798 :天之御名無主:2008/01/20(日) 22:56:58
スファルディのユダヤ人はアラブ系だけど
日本人にユダヤ系の遺伝子は無い

799 :天之御名無主:2008/01/21(月) 00:06:29
日本人の遺伝子も特殊とどこかのサイトでみたよ

800 :天之御名無主:2008/01/22(火) 00:20:00
中国の開封にまで子孫いるんだから日本まで行ってても全然おかしくない

801 :( ・ω・)つ)O<>:2008/01/22(火) 07:44:25
>>797
>2000年5月にネイチャー
><遺伝子>ユダヤとアラブの先祖は同じ 国際研究グループ
>中東以外の非ユダヤ人とは塩基配列の違いが大きく、遺伝子上は離れた関係にあった。

( ・ω・) < GJ!やっぱり、ハザールたんは無関係だったんだねw

★阿修羅♪ > ホロコースト2 > 英米イスラエルの遺伝学者がユダヤ人の遺伝的起源を中央アジア 木村愛二-木村愛二 2005/5/18 12:04:20
 http://asyura.com/0505/holocaust2/msg/126.html

Counter News > 2004-03-28 00:55:52■イラク大量破壊兵器詐欺、イスラエル、特定民族ターゲットの生物兵器推進合理化 1998年
 http://counternews.blogtribe.org/entry-2b0e1406d16a4c005949a2f6f83a5a2d.html
 イスラエルがサダムを屈服させる「民族」爆弾を計画 by UziMahnaimi andMarieColvin
 …イスラエルは、アラブ人には害だがユダヤ人には効かない生物兵器を開発中である。

イーピーメディカル株式会社 > <略>榎戸 誠の「続・独りよがりの読書論」<略>ユダヤ民族とアラブ民族のルーツは一つだった【にぎわい 2007年5月20日号】
http://www.epmedical.co.jp/about/article/item/hitori/070520.html
  現在のユダヤ民族の大部分は旧約聖書に登場するユダヤ民族とは何の関係もない人々だと主張する
 『ユダヤ人とは誰か』(アーサー・ケストラー著、宇野正美訳、三交社)という本は、実に刺激的である。<略>
  ここではっきりさせておきたいことは、ユダヤ民族は存在するが、ヒトラーがこの世から抹殺しようとしたユダヤ人種というものは
 存在しないということである。人種というのは共通の遺伝的形質を持つヒトの自然的分類であり、あくまでも生物学的概念である。
 これに対し、民族は文化に基づいて他と区別される集団を意味する。
 そして、驚いたことには、ユダヤ民族とアラブ民族のルーツは一つだったのである。ごく大まかに言えば、
 紀元前2000〜1800年ごろメソポタミアから移動してきたセム語族に属する言語を話す人々のうち、
 パレスチナの海岸に近い地域に住み着いた半農半牧の民がユダヤ民族となり、砂漠を遊牧する民がアラブ民族となったのである。
  さらに言えば、ユダヤ教、キリスト教、イスラームのルーツも一つである。<略>呼称は異なるが同一の唯一神が信奉されている。<略>

802 :siraki:2008/01/22(火) 17:36:53

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1930167

天才 siraki 天照大神 突破!

803 :天之御名無主:2008/01/22(火) 18:53:19
聖書アラビア起源説はおもしろい

804 :天之御名無主:2008/01/22(火) 22:07:24
今日の読売新聞に、前方後円墳は壺という説が紹介されていた。
でもユダヤのマナじゃなくて、中国の須弥山信仰に関して。
須弥山は壺の形をしていて不老不死を願い、壺の形の墓にしたと。

805 :天之御名無主:2008/01/22(火) 22:59:02
母胎から出てゆく胎児や女性とのまぐわいを象り、再生や生命の永続を願った。

806 :天之御名無主:2008/01/22(火) 23:19:39
パチンコ大手の
マルハン、ガイア、エスパスに依頼されたネット工作会社によると思われる荒らしが
あっちこっちのマルハン、ガイア、エスパス スレで行われている。
2007/11/12(月)には

ガイア正社員友の会http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188211786/77-119
ガイア(笑)http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/469-483
【犯罪は】ガイア関内店遠隔発覚【終わらない】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1128501322/477-487

で同時刻に工作員があおり役と荒らし役に分かれて複数のIDを使い同内容の荒らしをした。
荒らし役のID:Kh/qfPKH0は変わらない。あおり役はレスが変わるとIDも変わる。
荒らしをする工作員はコピペ馬鹿と呼ばれている。

妄想性人格障害〜・・・同じレス
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701/9
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488/461

■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/801-90
★徳島の本当のパチンコ情報★
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1199537357/301-400
【ルパンおっさん】マルハン難波店【エヴァゴリラ】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/401-500

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

【電通ソニー】ピットクルー株式会社【プロ工作員】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/sony/1189061627/

807 :天之御名無主:2008/01/22(火) 23:21:54
日本人がユダヤ人なわけないじゃん
日本人がユダヤ系の遺伝子を継いでたとしたら何万人のユダヤ人が日本に移住したんだよ

日本の支配者がユダヤ系ならまだしもよー


808 :天之御名無主:2008/01/23(水) 02:03:57
>>807
縄文人のミトコンドリアのD型なら中東と日本の共通箇所
ただしその流入時期が4000年前といわれる。
ただ日本の天皇家にはペルシャをはじめとし中東の人々が
入り込んでいた記録がある
大和王権誕生頃にはかなり中東の人々が日本へ入ってきていた。
とんがり帽子に長い髭高い鼻の埴輪が全国から出土している

809 :天之御名無主:2008/01/23(水) 03:25:21
>>807
こっちのスレのリンク先を読んでみろ。
       ↓

日本民族は先祖は、失われた古代ヘブライ人だった!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159268523/


810 :天之御名無主:2008/01/23(水) 03:28:37
>>804
蓬莱山じゃないか?

811 :天之御名無主:2008/01/23(水) 04:39:26
>>810
そうだね。そういえば蓬莱はhoraiでhebrewににてますね
中国古語はしらないけど中国語ではpenraiだ

812 :siraki:2008/01/23(水) 22:48:10
YONAKUNIの秘密....

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=99462

813 :天之御名無主:2008/01/23(水) 23:05:06
>>790
まさに今それをされてるのかもな

814 :天之御名無主:2008/01/24(木) 06:32:06
この説は本当かもしれないと思う
日本人の中にも白人っぽい顔つきの人をたまに見かけるし

あと、大和政権の人達が耳の辺りで髪を結ってたっていうのは
ユダヤ人の風習と類似するんじゃない?
絵画では団子のように耳の付近で結ってるけども
本当はユダヤ人みたいにもみあげをツイストしてたかも


815 :天之御名無主:2008/01/24(木) 09:58:22
ユダヤ人は白人じゃないぞ


ていうか日本人の顔ってユダヤとか中東っぽくないだろ
天皇の顔は古代ユダヤ人の顔立ちに近いとか言うつもりか


816 :天之御名無主:2008/01/24(木) 12:22:25
で、南とか北とか言う議論になるかな。

817 :天之御名無主:2008/01/24(木) 16:34:06
>>815
三世代経ればもう日本人顔になるよ

818 :天之御名無主:2008/01/24(木) 21:07:56
ここでいう白人は肌の白い白人じゃなくてコーカソイド一般を指しているのだが
中東から中央アジアーインドはコーカソイドでしょう

819 :天之御名無主:2008/01/24(木) 22:23:06
日本に望むユダヤの真意は、広島と長崎に流刑された二人の不具の子の名に
隠された。

820 :天之御名無主:2008/01/25(金) 00:06:55
沖縄やアイヌは中東の濃い顔を残しているよ

821 :siraki:2008/01/25(金) 11:57:31
天才 siraki 天高日知之子姬尊 突破!
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1930746

822 :siraki:2008/01/25(金) 16:03:00
天才 siraki 大和 突破!

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1930788


823 :天之御名無主:2008/01/25(金) 21:44:57
>日本人の中にも白人っぽい顔つきの人をたまに見かけるし

進駐軍と日本人の混血だろw

824 :天之御名無主:2008/01/26(土) 00:09:08
ココリコの田中とかw

825 :天之御名無主:2008/01/26(土) 11:58:55
沢尻なんて半分アラブ人なのに普通に日本人顔だしな

826 :天之御名無主:2008/01/26(土) 12:59:51
そうだ、沢尻エリカはたったの一世代で日本人顔になっている
アラブ人は日本にすんなり馴染みやすい遺伝子なのかも
ただ、ユダヤ人が日本人の祖先になったとしても
全てがそうじゃなくて、先住民アイヌを元に
北方シベリア民族、南方海洋民族からもいろんな人種がまざった
アジアの人種のるつぼ的存在が日本人だと思う。
歴史に表記された人種には中華系の秦氏、叙福一族、半島出身の渡来人もいる
しかしその中でもユダヤ系渡来人は歴史にこそ記されていないが
邪馬台国などの日本の初期小国の基礎を作るだけの知識と技術を携えた最初の
日本人だったと思う。紀元前6世紀から6世紀は出雲の国を中心としたユダヤ大和人
による弥生国家が各地で完成していたのだろう、いたって平和な時代であった。
そして4〜5世紀頃から増え始めた中華大陸系出身者が持ち込んだ
青銅器鉄器によってユダヤ大和人の勢力が弱体化する
ユダヤ人の象徴は遊牧民を表す銅鐸であったが
中華朝鮮族の象徴は銅剣であったのだろう
僻地に追い込まれたアイヌ+ユダヤ系は東北地方の蝦夷と呼ばれるようになっていった
最終的には7世紀の大化の改新によって大陸系住民に政権を
奪われる事になったのだと思うが、どうだろう


827 :天之御名無主:2008/01/26(土) 16:51:52
色々調べた結果、それはカナン人による歴史の改竄であり、
自らが神の上に立とうとする策略であることが判明した。

828 :天之御名無主:2008/01/26(土) 17:30:31
仮名文字とはカナン文字という意味か

829 :天之御名無主:2008/01/26(土) 19:16:04
大陸や半島出身、じゃなくて、経由ね。シルクロードの最終端が日本。
技術や文明をもった各部族が、それを保つ為に国ごと東へ東へと移動するうちに日本に集まってきた。
特に海に囲まれた土地は信仰を保つ場所としてはこれ以上ない所として遥か西まで噂は届いてたかもね。
んで、百済が現朝鮮人に滅ぼされたのを最後に、
現在までに半島は殆ど人種と文化入れ替わってるから要注意。

830 :天之御名無主:2008/01/26(土) 22:31:33
>>809
古代ヘブライ人は、黄色人種だった可能性があるんだろ。
本物のユダヤ人と言われるスファラディ・ユダヤは、たぶんフェニキア人の子孫だろう。

831 :天之御名無主:2008/01/28(月) 10:56:12
正確に言えば、日本に来たユダヤ系渡来人は聖徳太子の政治参謀役を務めた秦家だろう。
京都には太秦という神社があり、イスラエルから来た秦氏を奉っている。
他にも満州族の愛親覚羅家や高麗国、百済国の氏族も奉っているので日本はおおらかな神国なのである。


832 :siraki:2008/01/28(月) 12:23:33
天才 siraki sakura突破!
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1931275


833 :天之御名無主:2008/01/29(火) 23:00:38
j u d e a

j n p a a

j a p a n

834 :天之御名無主:2008/01/30(水) 03:26:20
悪霊に対し塩をまく行為は世界中探しても日本人とユダヤ人だけである。



神国日本は太古の昔から霊的国家であり、イスラエルもやはり霊的な国家である。
ただ正と邪、つまり日本(正)とユダヤ(邪)は対極の立場にあるという事を考えなければならない。
日本の場合は基本は調和的な祈りや願いを基盤においているが、ユダヤの場合は魔術により他者を攻めるのを基盤にしているので、水清き温暖な国と砂漠の国では考え方も異なってくるのであろう。


835 :天之御名無主:2008/01/30(水) 03:35:27
日本の場合はアメノミナカヌシを最高神とし、ハ百万の神々を崇拝し、天皇を国家君主にしているが、ユダヤの場合はアブラハムを最高神とし、アブラハムの使者であるモーゼのみを崇拝している。


多神教と一神教の違いでもあるだろう。
またユダヤ、またはナザレ地方で、後にイエスという霊的な実力者が誕生するが、後の信者はアブラハムとその使いのみのイエスキリストを崇拝しなさいとしているので、やはり一神教である。


イスラム教でもアラー(アブラハム)とその使いのムハンマドのみを信仰せよ、としているので砂漠の宗教は一神教であると言える。


836 :天之御名無主:2008/01/30(水) 03:43:56
またモーゼやイエスなどは魔術に対しては否定的だったと思うが、ヘロデやソロモンなどのユダヤの保守的な古株の権力者は他人を陥れる事をよしとしていた。





837 :天之御名無主:2008/01/30(水) 06:22:37
まるで竹内文書の世界のようだ

838 :天之御名無主:2008/01/30(水) 10:44:04
エジプトを脱したユダヤ人には多神教のエジプト人とシュメール人が合流した。だから古神道本来の一神教であるのアメノミナカヌシと八百万の多神教が合流したことは不思議ではない

839 :天之御名無主:2008/01/30(水) 11:12:48
陰謀王子のブログ
結構おもしろいぞ
http://tirmun.net/prince+index.htm

840 :天之御名無主:2008/01/30(水) 12:15:42
仏教に反対した物部氏とかはユダヤ系だったんだろうか

841 :天之御名無主:2008/01/30(水) 14:24:00
アメノミナカヌシはYHWH

842 :天之御名無主:2008/01/31(木) 08:05:20
「・・・」

843 :天之御名無主:2008/01/31(木) 10:17:46
アミノミナカヌシは正であり、ヤーウェは邪である。


ものごとに正義と悪があるように、霊的な国にも正と邪がある。
アメリカはヤーウェの使いなので邪に属する。
テキサスカウボーイが石油を巡って途上国に戦争をしかけたり、世界各国の経済に悪影響をあたえるのはヤーウェ、すなわちメーソンのなせる技であろう。
ただ表向きは自由の国で博愛のキリスト教国家だが、裏はやはり金と欲が横行するメーソン国家である。


日本とユダヤは生活習慣がドイツやイギリスよりも似ているが、あくまでも霊的に対極する立場にあるのである。



844 :天之御名無主:2008/01/31(木) 13:41:17
八雲立つ 出雲ヤーウェ垣 妻籠みに ヤーウェ垣作る そのヤーウェ垣を


845 :天之御名無主:2008/02/01(金) 15:53:12
伊勢の燈籠のダビデ紋とカゴメ紋ね。
エレサレムは日本語に変換すると平安京だし。
祇園祭りは・・・・。

ともかくも隠された十二士族は日本に移住したんでしょうかねえ。


846 :天之御名無主:2008/02/02(土) 07:20:10
>>845
平安京じゃないでしょ?

847 :天之御名無主:2008/02/03(日) 22:17:51
12氏族は世界に散らされたので、日本にいるのは一部だろう
いつか、世界中から集められて約束の地に帰るんだろう
まー壮大なロマンだなヤコブの12人の子供の物語
14万人ぐらいを集めるそうだから、人数は神が知ってるんだろう
この連中により、世界は祝福されるそうだがw

848 :天之御名無主:2008/02/04(月) 04:31:31
そんなことはないw
連中は血を呼びすぎたから
旧約のGODくらいだろ、祝福するのは
世界はむしろその「祝福」をうんざりと見るしかないと思う
GODも人間の信者も迷惑ばっかりかけやがって、ってな

849 :天之御名無主:2008/02/05(火) 00:02:54
すみません
神の祝福をもっとみんなにわけてあげたくて、わけてあげようとするんだけど
そんなふうには考えられない!そんなふうに考えられるあんたは幸せだねって言われます
あれ?思う自由とか考える自由ってみんなには無かったの?

850 :天之御名無主:2008/02/05(火) 00:30:38
脳内洗浄オススメ

851 :天之御名無主:2008/02/06(水) 07:55:39
どーでもいいよ
どーせみんなアフリカで猿やってたんだし

852 :世界@名無史さん:2008/02/06(水) 10:16:10
ユダヤ教指導者のマービン・トケイヤー師がロサンゼルスで講演した際の内容を紹介します。

マービン・トケイヤー師
「大戦中、日本領内にいた数万人のユダヤ人生存率は99%。
一方、欧州ではほぼゼロだった」

と言い、日本政府に称讃と感謝の意を表したそうです。


853 :天之御名無主:2008/02/06(水) 10:17:11

日独伊三国軍事同盟を締結した 松岡洋右外相こそ
昭和13年3月にハルピン特務機関長樋口季一郎陸軍少将の要請を受けて、
ソ連領オトポール駅より流入してくるユダヤ難民を助けた人物である。

同盟締結の年の12月30日に大連特務機関長であった安江仙弘陸軍大佐に対して、

「ユダヤ人に対しても八紘一宇の大精神で向かわねばならない。
ドイツの尻馬に乗って日本がユダヤ排斥をやらねばならぬ理由がどこにありますか。
日本には日本の立場がある」

と発言している。さらに、翌31日には、安江大佐の紹介で会ったユダヤ人代表ジャックマンにも、

「自分はヒットラー総統と同盟条約を締結した責任者であるが、
ヒットラーの反ユダヤ主義を日本で行うなどと言ったことはない。

これは自分個人だけの意見でなく、日本政府の意見でもある」と明言している。

854 :天之御名無主:2008/02/06(水) 15:39:34
第二次大戦までは天皇がユダヤの十支族の末裔だったことは知られていた。
敗戦後GHQは天皇陵などを根こそぎ調査し日本の秘密を隠蔽した。

855 :天之御名無主:2008/02/06(水) 15:41:49
第二次大戦までは天皇がユダヤの十支族の末裔だったことを知っていたのは
明治維新からの流れを汲む天皇の周囲の人々だった。
彼等は明治維新の騒動に乗じて三種の神器を見て確信を得たに違いない。

856 :天之御名無主:2008/02/06(水) 19:33:54
なぜ一神教のユダヤ教が
わざわざ日本に来て多神教にした意味はあるの?

857 :天之御名無主:2008/02/06(水) 21:17:14
日本列島に入ってきたのは民族も宗教も数種、多種多様
その全てをまとめたのが天皇や物部ら古代のユダヤ系

858 :天之御名無主:2008/02/07(木) 02:12:54
相変わらず妄想すれ、学術的出典・典拠が示されない限り

859 :天之御名無主:2008/02/07(木) 03:08:00
このスレに貼られてないだけで、
調べりゃいくらでも出てくるよ
他力本願ならウィキにでもいってみれば

860 :天之御名無主:2008/02/07(木) 12:36:33
アナニヤシ

861 :天之御名無主:2008/02/08(金) 01:08:12
( ・ω・)つ >>858
>>392 >>503 >>570 >>705

862 :天之御名無主:2008/02/09(土) 08:59:41
あなたはイエス・キリストですか?
四谷の聖イグナチオ教会で聖骸布写真展
3月2日(日)〜3月16日(日)

東京で初めて! 聖骸布等身大最新カラー写真一般公開!
http://www.v-cimatti.com/sindone/news/080131.htm

863 :天之御名無主:2008/02/09(土) 10:33:15
学術(国際的・ユダヤ的)と迷妄(よまいごと)が区別できない地方自堕落国民たちか?

864 :機械・工学@2ch掲示板:2008/02/09(土) 12:44:58

〜 軍 需 産 業 〜 
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1000343809/628-

865 :天之御名無主:2008/02/11(月) 22:09:43
>>845 > 伊勢の燈籠のダビデ紋

あれはどうも戦後に作られたもので、そう言う様な、いわれはないらしい。
ただ「進駐軍GHQ」の指示があったとか?で、その中にユダヤ系の人が居たのかも。
>>864 のリンク記事の中に、それらしい書き込みを見かけた。

866 :「北イスラエル10支族」:2008/02/11(月) 22:48:16
>>845 > 隠された十二士族は日本に移住したんでしょうかねえ。

宗教解釈の違いからか、「南ユダ2支族」と、「北イスラエル10支族」に分かれて、
その中の「北イスラエル10支族」が、東の方に進んだようですね。

ヘブライ文字とカタカナが、驚くほど良く似ていますし、言葉の意味が一致するものも、
「3000以上」も見つかっていることからして、日本に到達したのはほぼ確実でしょう。

>>864 に有る動画などから解釈すると、三種の神器(失われたアーク)を運んだとする、
「移動式の神殿」が日本の神輿(みこし)にそっくりなところ。

四国の剣山(つるぎさん)には、その神輿を「山に運び上げる祭り」もあるようなので、
もしこの(失われたアーク)が日本で見つかれば、これこそ< 世紀の大発見 >と言う
ようなことに、なるのではないでしょうか。

867 :天之御名無主:2008/02/11(月) 23:25:10
空想少年もいる?

868 :天之御名無主:2008/02/12(火) 13:13:42
>>866
大半、同意するが、剣山にはもう何にも無いよ。

ただし、「あった物」が、今どこにあるかまでは知らないけど。


869 :天之御名無主:2008/02/13(水) 03:47:50
結局皇居でしょ。警備などを考えると。
そもそもユダヤ民族の象徴でもある聖櫃と十戒石板が
日本の象徴天皇のそばになければいけない。

870 :「失われたアーク」:2008/02/13(水) 07:29:12
>>866
> その中の「北イスラエル10支族」が、

「失われたアーク」が、日本に来ているとすれば、それを管理していたのは、
「南ユダ2支族」と思うので、その部族も来ていることになるのかもよ。

871 :科学者達が求めた自由の学園:2008/02/13(水) 08:16:07
世界から名曲探しは、非常に楽しい!人によって好き好きは違う。又、
時より変わる。しかも、無料。
http://topartists.myspace.com/index.cfm?fuseaction=music.topBands

872 :「失われたアーク」:2008/02/13(水) 08:35:54
>>868
ええっ!!
もう、発掘し終わってたんですかぁ。

873 :天之御名無主:2008/02/13(水) 12:41:00
>>872
そうだよん。

戦前戦中に「公開」されているだけで3回くらいあるし。
内密には、もう何度も手が入っているだろ。

遺跡というか遺構というか掘りあとのようなものは
見つけられるかもしれないが、中身はもう無いよ。

874 :天之御名無主:2008/02/13(水) 18:46:04
最新 12.8 http://video.google.com/videoplay?docid=6122301316446344460&hl=en

875 :「失われたアーク」:2008/02/13(水) 20:26:57
>>868 > 「あった物」
>>873
それは、どんなものだったのでしょう。

日本に「失われたアーク」に良く似た、「神輿」があることからして、
日本の国内に、それが持ち込まれていると強く思ってるんですけどね。

もし発見できれば、名実とも【 日本は現存する最古のユダヤ王国 】と、
誰からも、認めてもらえますしね。(w

876 :天之御名無主:2008/02/13(水) 23:32:07
>>808
>とんがり帽子に長い髭高い鼻の埴輪が全国から出土している

とんがり帽子といえば、ペルシャの文献に記されたサカ族の支配層を思い出すね。
スキタイは日本にも入り込んだということだろか?

877 :天之御名無主:2008/02/14(木) 05:14:08
>>875
>もし発見できれば、名実とも【 日本は現存する最古のユダヤ王国 】と、
>誰からも、認めてもらえますしね。(w

これはプラスになることなのか? 日本にとって。
あるいは日本人の共同体にとって。あるいは天皇=国体にとって。
損得比べて悪影響が大きいと判断しているから、宮内庁とかは
古墳の発掘とか許さないのと違うか?

878 :天之御名無主:2008/02/15(金) 09:38:55
先ほど優勢遺伝子、劣勢遺伝子をググってみたのですが、面白かったです。
例えば、A、B型は優勢遺伝子で二重瞼や体毛が多い、えくぼがあるなど載っていました。
O型は劣勢遺伝子なのでその反対です。
これが以外にも当たっていたので驚きました。

まーそれだけなんですけど・・・いきなり質問です。
秋田県には白人との混血が多く見られると聞いたことがあります。
それがいわゆる秋田美人だと言うことも。
では何故その地域にだけそのような現象が見られるのか?
教えてください。


879 :天之御名無主:2008/02/15(金) 13:18:40
>>878
血液型と関係ないだろ。ww
しかもユダヤ人とも関係ない。


5年くらい前に、東京大学・山川民夫名誉教授が秋田県には
ヨーロッパ系の人種が東北にやってきた可能性があるといってたよ。

LCV(ヒトポリオーマウイルス)の調査を、世界34ケ国で行ったところ、
ヨーロッパに集中しているEUタイプのウイルスが
東北地方日本海側の秋田中心で見つかったのだそうだ。

また秋田犬・北海道犬も日本の在来種の犬とは血液が違うそうで
それらもヨーロッパとの関係を説明するらしいよ。

880 :天之御名無主:2008/02/15(金) 14:34:59
日本とユダヤなんたらの話は進展がないね。
色んな話を聞いても、各々が好き勝手に持論を主張してるだけでまとまりが無い。
一体真実はどれなんだろう。
それとも、真実なんて始めから存在しないのかな。
胡散臭いサイトは多いし、真面目なサイトも説得力が無いんだから人々に相手されない


881 :日本は「本命中の本命」:2008/02/16(土) 23:13:14
>>880
そう言うことを言ってる人は、ウエブの情報に、まことに疎い人。
イスラエルは、巨額の金を投入して、すでに遺伝子調査を去年から始めている。
その中でも、日本は「本命中の本命」だとか。

882 :天之御名無主:2008/02/16(土) 23:32:39
え?誰が得すんのそれ

883 :倭人でいーじゃん:2008/02/16(土) 23:41:19
 確かに、日本人の遺伝子パターンからは現在主流のアジア系より古くてヨー
ロッパや中東・アフリカ系に近いものが見つかっているけど、その古代人がア
ジアに移動してきたのはアブラハムが生まれる前の話だろ。


884 :カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト:2008/02/17(日) 00:56:42
ある専門家の解説によれば、3度にわたり、異種民族が日本に来ているのだとか。

885 :天之御名無主:2008/02/17(日) 02:10:23
今現在のユダヤ人勢力なら
世界の中で一番古くて格式があって高尚なモノは、ユダヤ起源に仕立て上げそうだね
日本起源の里帰りとはいきそうにない
じっくりじっくりゆっくりゆっくり蓋開けて行く今のやり方でよいんでないかな、

886 :カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト:2008/02/17(日) 17:24:14

ユダヤ人ってどんな人?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/995990208/l50
日本は現存する最古のユダヤ王国
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1156510663/l50
【先祖は】日本とユダヤの共通点ユダヤ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1154159177/l50
ユダヤ=秦氏は鬼・悪魔
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1159451054/l50
【先祖は】日本とユダヤの共通点【ユダヤ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1154159177/l50
日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141736822/
ユダヤ教Judaism
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1189079899/l50
さまよえるユダヤ人
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/973245056/l50

日本民族は先祖は、失われた古代ヘブライ人だった!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159268523/l50
ヘブライ語スレッド 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1147743812/l50
古事記のヘブライ語読み
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/989350082/l50
【カタカナ】は漢字の変形ではなくヘブライ語が起源
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1147259902/l50
日ユ同祖論はおかしい
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202581801/l50
〜 軍 需 産 業 〜
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1000343809/l50

887 :天之御名無主:2008/02/17(日) 20:58:50
失われた12支族の子孫はヤマハ発動機にいる
在日イスラエル人はこの会社を調査すればいい

888 :↑上の、〜 軍 需 産 業 〜 よりコピペ。:2008/02/17(日) 21:10:52
652 :カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト:2008/02/17(日) 21:01:27 ID:U2p4G68+

古代日本とヘブライ一掃政策
http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/index.html
目次
http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/mokuji.htm
はじめに
http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/framepage2.htm

   日本国は、聖徳太子から始まったといっても過言ではないでしょう。
   大ユダ(大倭)のヘブライ一掃政策は、ヤーウェ神が聖徳太子に啓示を与え、
   太子を通して多くの霊示を出し始めたことから、出発しているからです。

   古代日本における大和朝廷のヘブライ一掃があまりにも見事に行われたために、
   現在、その事に気付いている日本人は殆どおりません。

   そして、かつての日本人も、何故、ヘブライ色が一掃されるに至ったのか、
   この国は何か謎めいていておかしいと感じてはいてもそれらを明らかにすることは出来ませんでした。
   何故なら、それは神々の霊の意志によって、ヘブライ一掃政策は行われたものであったからです。

889 :↑上の、〜 軍 需 産 業 〜 よりコピペ。:2008/02/17(日) 21:12:32
653 :カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト:2008/02/17(日) 21:02:00 ID:U2p4G68+

歴史上における大ユダ(大倭)の消滅
http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/framepage4.htm

   このサイトの読者の多くは日本人だと思いますが、当然、読者には祖先があります。
   そして、聖徳太子が存命していた頃の時代(この時には太子はまだ聖徳太子とは呼ばれていませんでした)には、
   筆者も含めて読者の祖先は、この日本列島でヘブライ語を喋っていたということであります。太子も当然ヘブライ語です。

   即ち、大ユダは、ヘブライ語を話す国であったのです。その国では、ヤーウェ神が信奉されていました。
   そこで或る日、聖徳太子にヤーウェ神が懸かり、万葉集のヘブライ語修復訳の項で述べたように、太子に霊示を出し、
   新しい国を建国することを宣言されたのであります。

   自分達の太古の祖先から信奉されていた神であるが故に、当時の民達は皆、その神の方針に従わざるを得ませんでした。
   その神の主旨とは、ヘブライ人の国を消滅してしまうことにありました。
   当時、世界に散ったヘブライ人の中で、大ユダは唯一残ったヘブライの国でした。

   「隋書倭国伝」には、「卑弥理国」とありますが、卑弥理とは、ヒブリに充てた言葉でヘブライ人という意味です。
   卑弥理国とは、ヘブライ人の国という意味です。そして、新しい国では新しい言葉を使うことも決められたのであります。

890 :天之御名無主:2008/02/19(火) 15:08:46
この前、日本人には「YAP+染色体(だったっけ?)」が他のアジア諸国より多い
と、聞いたことがあるのですが、それは何故なんですか?
黒人やチベットの人達もそうだとか・・・。
どんな関係があるのか教えてください。

891 :< 神武天皇 >:2008/02/19(火) 18:28:02
遺伝子の話は「医学板」にでも行って聞かないと、答えられる人は、少ないのでは。

DNA調査ポイントの青写真  ・・・・ 日本とイスラエルのリバイバルに向けて 2007 7/15                                                          2007 7/15
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000000sekaiidennsi1.htm

892 :< 神武天皇 >:2008/02/19(火) 18:37:43
>>787 > DNA判定すれば全く関係無いと判る訳で、割礼の習慣も無いし
>>789

12支族のなかの「10支族の方」は、もともと「割礼の習慣」はなかったのかもよ。
しかし最近、面白いページを読んだ。

現在も天皇家には、一歳までに「割礼をする習慣」が、有るのだとか。
そのウエブページは見失ったので、また探しておきます。

893 :天之御名無主:2008/02/19(火) 18:40:27
A海洋ルート
エジプト→エチオピア→インド→東南アジア→日本に約4000年前到達。
これが出エジプトの頃と重なっている。縄文人の半数は彼等だった。

B内陸ルート
エジプト→中東→中央アジア→チベット→日本に約2000年〜1500年前到達
秦氏とよばれる人々を中心に数度にわたり数十万人規模で列島に流入。
ヒッタイト人、百済人などさまざまなユダヤ混血種を含む

894 :< 神武天皇 >:2008/02/19(火) 18:52:31
>>881
>>882 > え?誰が得すんのそれ

同じユダヤ民族と分かったら、その民族を、イスラエルの国に移住させようとしてるのでは。
それが、【 シオニズム 】とか言う思想でしょ。

国連からは、批判されている?ようだけどね。。

895 :天之御名無主:2008/02/21(木) 00:53:05
いまの韓国大統領
韓国人の証しとして
選挙活動中にDNA鑑定したらしいな
天皇は半島ではないよ
俺の勘だけどな

薩摩大隅の奴らが明治までは異国人っぽかったろ?
あの雰囲気だったようですね‥ある意味霊視ww

896 :天之御名無主:2008/02/21(木) 00:54:47
神武は中国だよ。

897 :天之御名無主:2008/02/21(木) 00:56:53
で神武一族がユダヤ人だから。

898 :天之御名無主:2008/02/21(木) 01:07:48
天皇さんには
韓国と日本がゆかりが深いなんていってほしくないわね
もっとお勉強していただきたい。

899 :天之御名無主:2008/02/21(木) 05:54:04
日ユ同祖論の真偽はさておき、ユダヤと同祖だったとして
この論を訴える人たちはなにがいいたいの?
ユダヤ至上主義的なユダヤへのへつらい心があるわけ?

900 :天之御名無主:2008/02/21(木) 13:05:15
>>899
何度も言うけど、日ユ同祖を言いだしているのも
真剣に調査しているのも
イスラエルの方なんだからね。

日本のトンデモ作家の飯の種になっているのも
認めるけど、そういう質問は方向違いだよ。



901 :天之御名無主:2008/02/21(木) 13:20:10
>>898
ではあんたは日本のすべての情報を把握しているわけだ 
何様?

902 :天之御名無主:2008/02/22(金) 06:38:34
>>900
じゃあ>>1はどうなんだよw 全然方向違いじゃないどころか
このスレをたてた動機だろ。いったい何がいいたいんだ?

903 :天之御名無主:2008/02/22(金) 19:28:48
>>902
へつらい心ってのが、方向違いなのですわ。
国家レベルで自分たちの仲間を探す中に
日ユ同祖論もあるわけ。でも日本では
トンテモあつかい。真剣さでは向こうが上。


それに1もそんなこと言ってないんじゃない?
秦氏以前のユダヤ教の可能性言ってるだけだろ。
物部神道と古代ユダヤ教の差は形式的に小さいから
そういう説もあるんだよ。


904 :天之御名無主:2008/02/22(金) 19:31:01
ああ、ユダヤ教と日本の神道は全然違うとかいわんとってね。
その質問飽きたから。
いまのユダヤ教との差じゃなく、多神教の古代ユダヤ教の話だからね。


905 :天之御名無主:2008/02/22(金) 20:17:23
>>899
なんでユダヤに「へつらう」ことになるんだよ
歴史の真実は一つだけだろ
それが知りたいだけなのに。
確かにユダヤ人は優秀だろうけど
日本人はふつうに普通だろ。
普通でいいじゃん。

906 :天之御名無主:2008/02/23(土) 01:48:57
>>903>>905
「仲間を探す」話じゃないだろこれ。
ユダヤの仲間だった。ユダヤ人だったといってユダヤに帰属しようとしてるだけじゃないか?
このスレの流れをずっと見てきてそれ以外の主張には見えなかったが?

ユダヤに帰属しようとするその姿勢が「へつらい」なんだよ。

907 :天之御名無主:2008/02/23(土) 03:18:40
へーそういうスレかい
私はいつの時代にどこからだれがやってきたのかを
考えるのが楽しいなあとおもっとたんだが
まさか日本人全部がユダヤだと考えて「帰属」したがってる
人がいるとは思わなかった。帰属ってそういう意味だよね?

908 :天之御名無主:2008/02/24(日) 01:40:15
誰が「日本人全部」といった? 
「このスレの流れを見てきて」といってるのにどうしてそうなる?
ユダヤ人の末裔だから日本語も読解できないのか?w

こんな簡単な日本語の文章が読解できないゆとり世代は、
煽りのつもりのレスですら手前の墓穴を掘るw
バカレスしてんじゃねえ低脳。

こういう低脳がこの論を主張してるってことがよくわかったぜ。

909 :天之御名無主:2008/02/24(日) 04:40:04
>>908
ありゃ直すのも面倒だったのでそのままカキコしちゃったんだが
何か言うだろなーとおもってたらやっぱりだ。
グチグチうるせーなぁ
ヒマで下品な
ユダヤどころかドコの馬の骨かもわかんないやつは
7行もレスすんじゃねえ
おとなしく便所の掃除でもやってろ




910 :亡国:2008/02/24(日) 08:01:10
マルハン王国の闇http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1086581896/3-8
多店舗で展開する場合は方法に問題がある。 各店舗ごとに用意すればいいかもしれないが、それだけ 秘密の漏洩になる。
そこで考え出されたのは、ネットワークによる集中管理である。ネットワークであればその制御装置本体の
設置場所をホール内である必要もなくなる。

「マルハンの店頭公開利益を見込み、第三国経由で 資金調達をする。」 その役目を買って出たのが先のメンバーである。
新韓銀行と新韓生命保険が伊藤忠との三角取引で マルハンへ迂回するというもの。中国も関わっているらしいが
詳細は不明なままである。 金額は具体的に知らされていた。1回目が800億円、 2回目が5〜600億円というものであった。

◎ハンの今後の目標は売り上げ5兆円、500店舗、上場すること。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/120←くっけて→1304777/559


911 :hscp:2008/02/24(日) 11:13:19
 ユダヤにもはだか祭りがあるのだろうか?。また、何か高い山を
信仰していたのだろうか?。これが真実なら日本の古代信仰とユダ
ヤは共通になるのだが?。

>ユダヤ教が日本に伝わったのが2600年前だし。

この根拠をぜひ教えてほしい。
 

912 :天之御名無主:2008/02/24(日) 13:06:29
>>911
別人です。2600年というのは紀元を言ってるんだと思う。
これの是非はわからん。そもそも紀元の根拠も?だし。

しかし、今いわれている同祖論のユダヤ人渡来は
少なくとも縄文末期弥生草創期前後としなければ、色々話は合わない。

なぜユダヤ人が「こなくてはならなかった」のか。
失われた10支族の時代は日本ではいつか。
また秦氏がユダヤ人として、それ以前に既に
ユダヤ文化の下地が日本にあった件・・。

ユタや人(文化)の渡来はかなり早いとおもう。



913 :hscp:2008/02/24(日) 13:32:20
>秦氏がユダヤ人として、それ以前に既に
>ユダヤ文化の下地が日本にあった件・・。

もし、911に書いたことがユダヤにもあったとしたら、その下地は
少なくとも縄文中期には存在した確かな証拠がある。

914 :「 天皇はユダヤ民族、もし証明されたら 」スレッド、からコピペ。:2008/02/24(日) 14:19:22
162 :カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト:2008/02/17(日) 00:01:34
神のホームページ 

日本の歴史から見たリバイバルの展望  1. 神話時代から聖徳太子まで
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000nihonnsi1.htm
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/

>   *1  神武天皇(BC660?)はサマリヤの王と自称。

>   (カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト → カム・ヤマトゥ・イヴリ・ベコ・シュメロン・マクト 
>   = サマリヤの王、ヤハウェのヘブル民族の高尚な創設者) 

>   民謡のはやしことばなどと共に、意味不明の言葉だったので、変遷を受けずに残っているものと思われる。

以前CS衛星TVで、【 キリストの棺 】と言う番組がありましたが、キリストの家族と思われる棺桶が、
同一の場所から発見されたことで、その「数名の組み合わせを数学的に計算すること」によって、
その確かさが、信じられるのだそうです。

「キリストの墓」発見か――「妻」マグダラのマリアと息子も?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/26/news020.html
キリストの棺 Google
http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP246&q=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E6%A3%BA&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&meta=lr%3Dlang_ja

【 ヘブライ語と日本語 】の一致に付いては、すでに「3000語以上」発見されていることから、
数学的な確立計算をするまでもなく、その異文化が日本に入ってきているのは、確かなことでしょう。

915 :「 天皇はユダヤ民族、もし証明されたら 」スレッド、からコピペ。:2008/02/24(日) 14:20:32
164 :ミカド:2008/02/18(月) 09:35:34
>> 156
> ミカドは御門を江戸時代以降になって訓読みするようになったもの。ガド族と何の関係もない。

色々な説がありますね。

■和空の和風の話題
2006年10月06日 帝も日本もヘブライ語!? 〜天皇はどこから来たか〜  [ 天皇はどこから来たか ]
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200610060000/

   彼はミカドを「ミン・ガド」が縮まった形と考えているのである。ミンはヘブライ語の前置詞で、
   「〜から」を意味する。したがって、ミカドは「ガド出身」という意味になるというのである。
(略) 
   また、ノーマン・マクレオド著『日本固有文明の謎はユダヤで解ける』徳間書店(p.129)では、
   ミカドはヘブライ語で「高貴なお方」を意味するミガドル(ミガドル,(ヘブライ文字略))だろうという。

   語尾にLをつけていいのなら、ミカドはエジプト北部地方の町ミグドル(ミグドル,(ヘブライ文字略))
   が変化したものというのはどうだろう。

916 :「 天皇はユダヤ民族、もし証明されたら 」スレッド、からコピペ。:2008/02/24(日) 14:21:31
>>16
> 天皇がユダヤ人なら、日本語や祭祀の中に目に見える形で多くの痕跡があるはず

ヘブライの館 2 THE HEXAGON 3F 古代ヘブライ研究室
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F/_floorA3F.html
http://hexagon.inri.client.jp/floorA0F/_floorA0F.html

日本人こそは“失われたイスラエル10支族だ”
     と主張するユダヤ人言語学者
        ヨセフ・アイデルバーグ
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb412.html

   ■A. 私は、実のところ14年の歳月をかけて、各地の言語を調べあげたのです。
       世界には、中米のマヤ人をはじめ、いくつも「失われた10支族」の候補となる民族があります。

       しかし、日本語のようにヘブライ語起源の言葉を多数持つところはありませんでした。
       優に3000語を超えるのです。

       ここで、重要なことは10支族が、この地に着いてから、2000年以上の時が流れたということです。
       その間、日本語は中国語や朝鮮語に影響を受け続けたのです。

       にもかかわらず私は、さらに500語のヘブライ起源の日本語を発見しました。
       そんなことは、世界中日本語ぐらいにしか存在しません。

※ ヘブライ語と日本語の、一致する言葉の数の多さ。
※ ページの下の方に図が出ています、「カタカナとヘブライ文字」の類似形の多さ。

※ これらの類似点は、CS衛星TVで放映されていた「キリストの棺」の、家族の名前が、
※ 一致する確立よりも、はるかに高い類似性と、考えられるのではないでしょうか。

917 :「 天皇はユダヤ民族、もし証明されたら 」スレッド、からコピペ。:2008/02/24(日) 14:23:40
166 :< 神武天皇 >:2008/02/18(月) 23:29:19
 
神武天皇
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87

画像:Emperor Jimmu.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Emperor_Jimmu.jpg
※ 【 絵の感想 】 お供の人の、「異国人らしい顔」が真実味?をおびていて、面白いと思いました。

神武東征
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E6%9D%B1%E5%BE%81

古事記
   『古事記』では、神倭伊波礼毘古命(カムヤマトイワレビコ)は、兄の五瀬命(イツセ)ととともに、
   どこへ行けばもっと良く 葦原中国 を治められるだろうかと相談し、東へ行くことにした。
                  ^^^^^^^^^^^
日本書紀
   『日本書紀』では 神日本磐余彦天皇(カムヤマトイワレビコ)は 45歳の時、天祖ニニギが
   天降ってから 179万2470余年になるが、遠くの地では争い事が多く、塩土老翁(シオツツノオジ)
   によれば東に美しい国があるそうだから、そこへ行って都を作ろうと思うと言って、東征に出た。

葦原中国
^^^^^^^^^^^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%A6%E5%8E%9F%E4%B8%AD%E5%9B%BD

   葦原中国(あしはらのなかつくに)とは、日本神話において、高天原と黄泉の国の間にあるとされる世界。
   転じて日本の国土の異称。豊葦原中国(とよあしはらのなかつくに)とも呼ばれ、単に中津国(中つ国)とも言う。
   神々の住む天上世界である高天原と対比して、人間の住む地上世界を指すと考えられる。

918 :「 天皇はユダヤ民族、もし証明されたら 」スレッド、からコピペ。:2008/02/24(日) 14:24:46
167 :< 神武天皇 >:2008/02/18(月) 23:30:40
 
ヘブライの館 2 THE HEXAGON 3F 古代ヘブライ研究室
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F/_floorA3F.html
http://hexagon.inri.client.jp/floorA0F/_floorA0F.html

「日ユ同祖論」の謎 LEVEL 2 「騎馬民族征服王朝説」と「日ユ同祖論」には接点があるのか?
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb204.html
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/_floorA3F_hb.html

   ●また、天皇の公式名「スメラ・ミコト」は、古代ヘブライ語アラム方言で「サマリアの大王」を意味し、初代神武天皇の
   正式名 「カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト」は、「サマリアの大王・神のヘブライ民族の高尚な創設者」という
   意味になっているという。「サマリア」とは北イスラエル王国の首都である。

   更に、天皇の古称「ミカド(帝)」はヘブライ語に訳すと「ガド族出身の者」という意味に当たり、ガド族の始祖ガドの
   長男の名前は 「ニェポン(ニッポン/英語ではジェッポン)」であったという。

   あと、「東方の日出づる国」は古代よりヘブライの民にとって「天国」を意味しているが、約束の大地カナンは
   「カヌ・ナー」の転訛としてヘブライ語で読むとき、 「葦の原」 を意味し、
                                ^^^^^^^^^^^^^
   「東方の日出づる国」はヘブライ語で「ミズホラ」と呼ぶので、日本の古名 「豊葦原(トヨアシハラ)ミズホの国」
   の意味が判明すると指摘する研究家もいる。                 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
   更に、大和朝廷の「ヤマト」はヘブライ語アラム方言では、「ヤ・ウマト」と分解され「神の民」という意味になるという。

919 :「 天皇はユダヤ民族、もし証明されたら 」スレッド、からコピペ。:2008/02/24(日) 14:32:44
168 :< 神武天皇 >:2008/02/18(月) 23:33:27

<ユダヤ問題特集 第3章>  世界史最大の謎の1つ  失われたイスラエル10支族の謎とは?
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1000.html#03
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/_floorA1F.html

   ●興味深いことに、冒頭でも紹介した、紀元1世紀の著名な歴史家フラビウス・ヨセフスは、『ユダヤ古代誌』の中で、
   イスラエル10支族は膨大な数になっていて、ユーフラテス川の彼方に広がっていると記述していた。

   また、聖書外典の「第二エズラ書」は、以下のように、イスラエル10支族は絶対神ヤハウェを信仰し、
   過去と同じ過ちを犯さないために、信仰の邪魔する者が存在しない土地を目指したと伝えている。

       ------------------------------
       「これらは、ヨシア王の時代に捕らえられ、その領土から連れ出された支族である。アッシリア王シャルマネセルが
       これを捕虜として連れて行き、河の向こうへ移した。こうして彼らは異国へ連れて行かれた。

       しかし彼らは異邦人の群れを離れ、かつて人のやからが住んだことのない更に遠い地方へ行こうと相談した。
       それは自分の国では守っていなかった律法をそこで守るためであった。
       こうして彼らはユーフラテス川の狭い径を通って入って行った。」
       ------------------------------

920 :「 天皇はユダヤ民族、もし証明されたら 」スレッド、からコピペ。:2008/02/24(日) 14:33:50
168

日本人こそは“失われたイスラエル10支族だ” と主張するユダヤ人言語学者 ヨセフ・アイデルバーグ
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb412.html
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/_floorA3F_hb.html

   ■A. まさに、『古事記』『日本書紀』は形を変えた『旧約聖書』なのです。 神武東征神話も約束の地
   カナンへ旅するヘブライ人の記述に符合します。両者とも、東方にある神の与えた地を目指すのです。
(略)
   そして、古代日本人は、曽富里の東「葦原の国」へ着き、古代ヘブライ人はサハラの東「カナン」に着くのです。
   「カナン」とは、「CNNE-NAA」の合成語と考えられ 「葦原」 を意味します。
                                  ^^^^^^^^^^^

921 :hscp:2008/02/24(日) 14:56:45
  大変興味のある研究ですね。こちらは全く別の観点から研究をして
います。その結果から、縄文中期(もしくはそれ以前)から東日本に新
しい信仰が始まり、それが現存する蘇民将来祭などのはだか祭りとして
日本全土に残ったとする証拠を見つけました。これは太秦にもつながって
います。
再度書きますが、はだか祭りとアララト山信仰のような山岳信仰もヘブ
ライにもあったのでしょうか?。ぜひ教えてください。
蘇民将来もヘブライ語で解釈することはできないのでしょうか?。



922 :< 神武天皇 >:2008/02/24(日) 14:59:40
>>912 
> なぜユダヤ人が「こなくてはならなかった」のか。

>>919
>    <ユダヤ問題特集 第3章>  世界史最大の謎の1つ  失われたイスラエル10支族の謎とは?

>    また、聖書外典の「第二エズラ書」は、以下のように、イスラエル10支族は絶対神ヤハウェを信仰し、
>    過去と同じ過ちを犯さないために、信仰の邪魔する者が存在しない土地を目指したと伝えている。

>    彼らは異邦人の群れを離れ、かつて人のやからが住んだことのない更に遠い地方へ行こうと相談した。
>    それは自分の国では守っていなかった律法をそこで守るためであった。

> 失われた10支族の時代は日本ではいつか。

>>920
>    日本人こそは“失われたイスラエル10支族だ” と主張するユダヤ人言語学者 ヨセフ・アイデルバーグ

>    ■Q. それは、いつごろのことだとお考えですか?
>    ■A. 神武東征のころでしょう。10支族がサマリアを出て、しばらくして神武東征が開始されています。

>    天皇の公式名スメラ・ミコトは古代ヘブライ語の一方言で「サマリアの陛下」を意味しますし、
>    神武天皇の正式名“カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコト”は、「サマリアの皇帝、
>    神のヘブライ民族の高尚な創設者」という意味になるのです。

※ >>886-889 などに多数ある、リンクや記事を、良く読もう。

923 :天之御名無主:2008/02/24(日) 15:20:47
おまいら、なんで強姦魔が辞められないか知ってる?
経験者から聞いた話なんだが、レイプしようとすると大抵の女は始めは嫌がるんだが、
暴れて疲れるとほとんど身動きも出来なくなる。もう好きにして状態になる。
そして驚く事に、女はレイプされるともの凄く感じる。
普通にセックスした時よりも、比べ物にならないほど激しくイクらしい。痙攣してイキまくる。
それは大量のアドレナリンとドーパミンが順番に分泌されるからである。
吊り橋効果と似ていて、レイプ魔に襲われて恐怖を感じた時に、
アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、
脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、挿入からしばらくすると、
膣が充血する事で、クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、
膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり
痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。
女性というのは、そういう風に出来ているのだそうだ。
(動物学者の真面目な研究で霊長類・特にオランウータンとチンパンジーは
同意婚よりレイプ婚がむしろ多いってのと関係してるかもしれない。)

だから強姦はクセになって、しまうのだそうです。
ついでに言うと、強姦被害者がよく自殺なんて話があるが、あれは強姦されたことが嫌で死ぬわけではなく、
強姦されて激しく快感を覚えた自分の体に嫌悪して死ぬのだそうですよ。
ちなみにこれは知り合いの弁護士が連続強姦魔から聞いた話です。
強姦魔の話では、強姦をするときに女性が自分が感じてしまっている事への戸惑いと
快楽に身を任せる表情とが入り混じってたまらないと言います。
どんな美人でも最後には泣きながら自分から腰を振るそうです。
嫌だとは思いながらも体は感じすぎてしまい拒絶できない。むしろ自分から求めてしまうそうです。
強姦魔によると、美人が泣きながらも苦悶の表情で、「イク」と言うのがたまらないと言います。
一度知ったら誰であろうと絶対に辞められるわけないとも言っておりました。

※女がオナニーするとき8割がレイプを想像するという調査結果が出ています。

924 :< 神武天皇 >:2008/02/24(日) 20:46:27
 
ビブレ博士の 聖書と日本
http://www.geocities.com/makiba.geo/nihon/nihon00.htm

   「キリスト教」は西洋の宗教で、日本人には関係ないと思っとる人は多いようじゃが、
   実は、キリスト教や聖書が日本の文化に与えた影響はたいへん大きいのじゃ...。

925 :天之御名無主:2008/02/24(日) 21:20:02
関連する情報は英語サイトのほうが何十倍も多いと思われ

926 :天之御名無主:2008/02/24(日) 22:42:15
アブラハム・イサク・ヤコブの神への信仰と、
わたしたち日本人のイメージする山岳信仰が同一であるとは言えないとおもいます。

ですが、似た側面、類似した部分が無いともいえないとおもいます。
神の臨在が山上に顕れた事跡があるため、その意味で
神のいますところ、すなわち聖なる場としての尊重する気持ちが
ある種の共同体に共有されていたとしても不思議じゃないと感じます。

●アブラハムがイサクを捧げたのがモリヤ山。(後のエルサレム神殿敷地とも)
●モーセが山で十戒など啓示を受けたこと。
●エルサレム神殿。(詩篇に、都上りの歌がある)
●旧約のゼカリヤ書には終末に、エルサレムのオリーブ山にメシアが来臨すると預言されている。
○新約聖書の福音書(1世紀)には、オリーブ山で主イエスが三人の弟子の前で変貌した記事がある。
○新約聖書・使徒にはオリーブ山で復活した主イエスが昇天したのを弟子たちが目撃したこと、
  そしてオリーブ山に将来、主イエスが再臨されるとの天使による預言が記録されている。


ユダヤの民に啓示される神への信仰は、
山への信仰ではありませんが、山を舞台として神の啓示の歴史は繰り広げられてきたように見えます。
聖書には信仰者も、そして不信仰な人々も記録されています。
形式を重んじたり、あるいは長い歴史の中で重要な核心部分が不明瞭になってしまった場合でも
目に見えない神への敬神の想い、崇敬の念は、継承されてゆくものなのかもしれませんね。


はだか祭りは、今、おもいつきませんが、
ダビデは祭りのとき喜び踊るようなことがあったと聖書に記録されています。

927 :天之御名無主:2008/02/25(月) 00:33:46
これどう
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/tfree/404000/20080224120386411525239400.jpg

928 :天之御名無主:2008/02/25(月) 14:43:47
日本のユダヤ人

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA

日本に長年滞在している外国人をみてみるとユダヤ系の人が案外いる。
もしかすると生活習慣にそれほど違和感が無いのかも。

929 :天之御名無主:2008/02/27(水) 02:10:00
今来てますね。

930 :天之御名無主:2008/02/27(水) 14:23:14
>926
>○新約聖書の福音書(1世紀)には、オリーブ山で
>主イエスが三人の弟子の前で変貌した記事がある。


訂正します。

× オリーブ山
○ 高い山


ペテロ、ヤコブ、ヨハネを連れて、
主イエスの変貌があった山についてはどの山か明示は無いのでした。
(マタイ17章、マルコ9章、ルカ9章)

931 :天之御名無主:2008/02/27(水) 16:22:19
聖徳太子の別名「熊凝」はユーゴリで、これは製鉄に関係する
製鉄といえばタタラで結局タタールでトルコでヒッタイトなんだ

932 :天之御名無主:2008/02/27(水) 18:41:01
いま聖徳太子は創作人物であるという風に
流れが変わってきているよ。
いやマジな話で。

933 :天之御名無主:2008/02/28(木) 09:20:41
聖徳太子伝説の人物像が創作なのであって、
厩戸豊聡耳皇子自体は実在の人物

と、大山誠一も認めています。

934 :天之御名無主:2008/02/28(木) 13:54:19
●イスラエル人による日本論

聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史―失われた10部族の謎
http://www.amazon.co.jp/dp/4198609659/
聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史〈2〉―仏教・景教篇
http://www.amazon.co.jp/dp/4198611440/
日本書紀と日本語のユダヤ起源
http://www.amazon.co.jp/dp/4198621101/
失われたイスラエル10支族
http://www.amazon.co.jp/dp/4054028063/
大使が書いた日本人とユダヤ人
http://www.amazon.co.jp/dp/480612494X/
ユダヤ人に学ぶ日本の品格
http://www.amazon.co.jp/dp/4569692192/
驚くほど似ている日本人とユダヤ人
http://www.amazon.co.jp/dp/4806129437/
ユダヤ人と日本人の不思議な関係
http://www.amazon.co.jp/dp/4880861707/
日本とユダヤその友好の歴史
http://www.amazon.co.jp/dp/4895860280/

935 :天之御名無主:2008/02/28(木) 14:47:07
ナザレのイエスは神の子か?
http://www.amazon.co.jp/dp/4264021839
●著者 Lee Strobel (LL.M.)
http://en.wikipedia.org/wiki/Lee_Strobel

●インタビュー対象者
Craig Blomberg (Ph.D.)
http://en.wikipedia.org/wiki/Craig_Blomberg
Bruce Metzger (Ph.D.)
http://en.wikipedia.org/wiki/Bruce_Metzger
Edwin M. Yamauchi (Ph.D.)
http://en.wikipedia.org/wiki/Edwin_Yamauchi
John McRay (Ph.D.)
http://www.amazon.com/dp/0801062675
Gregory A. Boyd (Ph.D.)
http://en.wikipedia.org/wiki/Gregory_Boyd
Ben Witherington III (Ph.D.)
http://en.wikipedia.org/wiki/Ben_Witherington_III
Gary R. Collins (Ph.D.)
http://www.amazon.com/dp/1418503290
D.A. Carson (Ph.D.)
http://en.wikipedia.org/wiki/D.A._Carson
Louis Lapides (Th.M.)
http://www.bethariel.org/about_baf.shtml#leader
Alexander Metherell (M.D. , Ph.D.)
http://www.google.co.jp/search?q=Alexander+Metherell
William Lane Craig (Ph.D. , D.D.)
http://en.wikipedia.org/wiki/William_Lane_Craig
Gary Habermas (Ph.D. , D.D.)
http://en.wikipedia.org/wiki/Gary_Habermas
J. P. Moreland (Ph.D.)
http://en.wikipedia.org/wiki/J._P._Moreland

936 :月光仮面:2008/02/28(木) 22:02:35
秦(はた)一族とは?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1033886907/menu432-434
ペトラも剣山も似てるよなー。


937 :天之御名無主:2008/02/29(金) 17:25:51
結局現在の日本神話は中東やギリシャローマエジプトあたりの神話が
中国インドのものと合わさり、長い年月の言葉の変化や口伝の不正確さ
により変化したものなのでしょう。話はカオス化しても根本のテーマ自体は
変わっていないので比較すると同じところから派生したと分かる。
まさに西方の人々が列島に持ち込んだと考えるのが通常。

938 :天之御名無主:2008/02/29(金) 17:51:01
まず、考古学Archseorojyアルケオロジーと、歴史学history の違いから説明する。簡単に書く。
文学lettersレターがあるものからあとが、歴史(学)だ。遺跡の中の碑文や刀剣に文字があれば(それらを
解読することで)歴史学の対象となる。文学や文章がなければ歴史学ではない。土器や石器や住居跡だけなら、
それは考古学アルケオロジーの対象だ。まず、このことをはっきりと自覚している者が、歴史学者を含めて
日本にはどれだけいるのか。文字や文献の出現からあとが、歴史の対象である。
その以前は、全て、先史時代pre-historicプレ・ヒストリックである。
「先史時代」のことは、だから、歴史学が扱ってはならない。歴史は史料(文という歴史資料)のみに
基づいて、なるべく厳密に、厳格に考証・研究されなければならない。
史料の取り扱いがいい加減で、自分勝手な「事実のふくらまし」をやったら、歴史学者としては、命取りである。
石碑や古文書を史料として、かつ、そこに書かれていることをなるべく厳密に取り扱って合理的な推論
(リーズニング reasoning)が成り立つ範囲で、当時の世界を記述するのが、歴史学である。
ただし、歴史学 historyは、人文 humanities ヒューマニティーズの一部である。であるから、厳密には、
物語storyストーリーの一部に過ぎない。サイエンス(学問)ではない。
世界の学問の分類基準では、厳密には歴史学は、人文(学)の一部であって、サイエンス scienceではない。
歴史学者がどんなに頑張ってもそうだ。ここでの分類問題では、これまでに私はたくさん書いてきたので、
いちいち争わない。
文学・石碑・文献・古文書のあることについてだけ、それらだけを証拠として、厳密に取り扱う。それ以外の
ことは、すべて勝手な解釈だ。歴史の読み物を書いている書き手の物語(作り話)だ。
たとえ著者が歴史学者の肩書きを持っていても、勝手な物語は、勝手な物語だ。だから、歴史学は、
人文=下等学問(=文学)の一種なのだ。おそらく、どんなに、厳密なサイエンスの振りをしても、考古学
(の論文の類)も、歴史学と同じく人文でしかないだろう。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P175~177


939 :天之御名無主:2008/02/29(金) 17:52:51
文学 letters がって、それらを解読して解釈して、時代考証し、理論化することからあとが、
歴史学である。案外、この事実を日本の知識人層は、みんな知らないのではないか。
「そんなことは、常識で、私は知っていた」と今、私に稚拙に反論しようとする多くの者たちの
目の中を覗き込むぞ。私は、この国の知識人層は、「知識と思考の枠組み」がほとんど出来て
いないことを嫌というほど知っている。
私自身は、この歴史学と考古学の違いについて明確な区別を、日本人の学者の文章で読んだ
ことがない。私は、17歳の時に、フリードリッヒ・エンゲルスの「猿(エイプ)が人間
(ヒューマン)になるについての労働の役割」という文章を英文と日本語の対訳で読んで
いたとき、この重大な区分についての記述にぶつかった。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P176


940 :天之御名無主:2008/03/02(日) 18:26:18
日ユ同祖論:
 ・ありえねぇ〜
 ・トンでも説や一般に大変な誤解を与える 
 ・死語になりつつあるとおもわれw

ユダヤ人もしくはヘブライ人渡来説:
 ・可能性はある
 ・多少受け入れる余地はアル


この板の住民の皆さん、日ユ同祖論と言うのはやめて、
せめてユダヤ人渡来説と呼ぶようにして欲しい。
 

941 :天之御名無主:2008/03/02(日) 22:30:26
教えてやろう。
普通に、高天原とは近畿地方の某地域のこと。
高千穂は九州南部の某地域。



942 :天之御名無主:2008/03/03(月) 00:28:34
ムーは母なる豊饒の象徴(牛)らしい。いずれにせよ日本人の3分の1はニギハヤヒの率いた複数のムー渡来の部族の末裔。
3分の1はオオクニヌシ代表の古朝鮮系諸部族、3分の1は渡来で統治者になった天皇系諸族や古代中国避難民やアイヌ系など。日本語は3分の1ずつ重ねられて出来たので本体はやはりムー系言語。
ユダヤ人が渡来したとしても残りの3分の1のまた一部

943 :天之御名無主:2008/03/03(月) 05:03:04
>>669
良い事言った!
正にそう言う態度こそ真の日本男児

944 :天之御名無主:2008/03/03(月) 19:38:25
石神神宮の十種神宝の絵と同じものをイスラエルで見つけたけど見たい人

945 :天之御名無主:2008/03/03(月) 20:02:49
拝見したいです。
興味深いです。
お話しを読みたいです。

946 :天之御名無主:2008/03/03(月) 20:26:15
ノシ 

947 :944:2008/03/03(月) 20:32:51
あとでまとめてうpします

948 :944:2008/03/04(火) 00:27:31
http://www.imgup.org/iup567492.jpg
はい

949 :天之御名無主:2008/03/04(火) 18:41:57
解説をお願い致します。

950 :天之御名無主:2008/03/22(土) 23:09:27
>>532
オダギリジョーってアラブ人みたいか?
中国人がアラブ人との混血って言ってるんだけど(笑)

951 :天之御名無主:2008/03/22(土) 23:33:57
日本が中国に併合されるって話もチラホラ出てる。
僕は、日本とユダヤの真実が早いとこ明らかになれば良いと思っている。
関係が強ければ直のこと大々的に。
でも真実が明らかになっても、中国が日本を併合すると言う現実があるとしたら(仮の話)(他の最悪なこと、移民や参政権でも良いけど)その前では何の役に立つのか、とも思っている。
いや、助けになると期待してはいけないんだな。
どうにもならないということも覚悟している

952 :天之御名無主:2008/03/23(日) 00:33:23
>>951

>日本が中国に併合されるって話もチラホラ出てる

どこからチラホラ出てるんだ?

953 :天之御名無主:2008/03/23(日) 11:42:50
>>951
支那は、脆弱な社会だよ。アジアどころか東アジアの覇権を握ることすらできない。俗流エコノミストの
風説に惑わされちゃいけないね。

いいかい、支那社会が自国の低開発部分(農村)の生活水準を引き上げるには、資金がいる。方法は
外債しかない。その利払いの為には、輸出でキャッシュ・フローを稼ぐしかない。でも、支那の人口って、
十二億だよ。大半が、低所得層だ。その生活を引き上げる輸出って、世界のどこにそれだけの規模の市場が
あるんだよ。

支那が、人口三億程度なら、日本のようにロウテク→ハイテクの経過の経済発展が達成できるだろう。
支那は、人口規模が大きすぎ、世界の受け容れ市場が、持たない。そうして、高度成長は、やがて、
必然的に止まる。すると、外債の利子が払えなくなる。世界経済も打撃をうけるが、もっと深刻なのは、
成長の鈍化、イコール農村の生活水準引き上げ政策の破綻、イコール地方農民の怒りの爆発、イコール内乱、
イコール共産党政権の崩壊、とシナリオができてしまっていることなんだ。

こんな危うい社会がどうして日本のような世界規模の信用創造力を持った、経済大国を併呑できるんだ。
逆だろ?今の日本は支那程度の国なら国ごと買うことができる力を持っている。バブル時に二十三区の地価
総額が全米のそれに匹敵していたこと思い出したまえ。

954 :天之御名無主:2008/03/23(日) 12:13:09
そういう話を聞けるのは嬉しい。
でも移民や参政権のことはやっぱり不安だね

955 :天之御名無主:2008/03/23(日) 20:48:11
日本は力はあるけど色々都合があって表に出ないな

政治家の弱さ然り
内部の反日勢力の多さ然り

956 :天之御名無主:2008/03/24(月) 01:28:42
ユダヤ人と日本人が同じ祖先だとイスラエルになにかメリットあるのかな・・・。

957 :天之御名無主:2008/03/24(月) 07:48:19
すでにユダヤ人が仕切っている国アメリカと同盟結んでいるし

958 :天之御名無主:2008/03/24(月) 08:06:05
こういう話は極端になりすぎる傾向があるな
日本にイスラエルの文化が入っているのは間違いないと思うが
日本人の祖先がすべてユダヤ人のわけがない

問題なのは、あの家系がどうなのか、ということだろう

959 :天之御名無主:2008/03/24(月) 12:13:23
中国の輸出品=日本の企画
中国の輸出製品=日本の技術

工業機械置いてひきあげたって機械を正確に操作するのはだれがするの
機械メンテナンスはだれがするの
…可哀想なくらいだ、、
団塊退職技術者が今、買われいってますが
無理だろ…

土木建設での内需拡大の手があるが車両が自国産でなきゃ無理だろな…
何をしたって他国潤す事しかできない12億…

960 :天之御名無主:2008/03/24(月) 13:14:17
>>958

少なくとも藤原氏はそうだろう。

おおー。現代日本を仕切っているww


961 :天之御名無主:2008/03/25(火) 18:48:48



日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1
http://www.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk
日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2
http://www.youtube.com/watch?v=Qlt5qzV6FLI&feature=related
動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ



962 :< 神武天皇 >:2008/03/26(水) 06:36:11
その通り。

963 :天之御名無主:2008/03/26(水) 14:15:54
だから、剣山にはもうないって。

これは天プレものだな。

964 :月光仮面:2008/03/26(水) 15:09:41
>>961
剣山をピラミッドとすると小剣神社の鍾乳洞はピラミッドの内部構造
http://www.ancient-egypt.org/topography/giza/kheops/map3d.gif
を表すもので、小剣神社の岩間戸神が守護神のようであるが、これは
島根のかんかま神社を想起さす↓
http://www.genbu.net/data/izumo/kankama_title.htm
「高所恐怖症及び、極度の肥満体型は参拝不可能。・・・ロープや手摺がなく、一歩踏
み出せば、転げ落ちる。のぼった場所に手水鉢らしきものがあるが、その先に道が
ない。周囲を見回すと、右手に数十センチの岩の裂け目。裂け目の向うに、石組みが見
える。斜めになった裂け目に身体を押し込み、注意しながら進む。抜けた先、石組みの
上に社殿があるが、石組み周囲にも手摺はなく、石組みの上も、狭い。」[写真]「立岩の
間を通って社殿へ」・・・

965 :月光仮面:2008/03/26(水) 15:37:05
動画にある美馬市の倭大国魂、神明神社に遠くない脇町からは島根県賀茂岩倉遺跡
出土銅鐸と同汎のものが出土しており、徳島県の銅鐸中心地徳島市上八万と共に
美馬市は重要な銅鐸文化の時期があったことを意味している。
「その1は、遺跡は吉野川に沿ってありますが、銅鐸は吉野川の右岸に集中します。
それも鮎喰川付近と阿南市です。吉野川の右岸は銅の鉱床所在地と一致します。銅鐸
を埋めた人たちは、銅鐸を作っていたかどうかは、断定できませんが、銅を採取してい
た可能性はあります。星河内美田からは7つの銅鐸が出土しています。多くあるというこ
とは、ここで作られて他の地域に譲渡していた可能性はあります。」
http://homepage1.nifty.com/o-mino/page1137.html
http://homepage1.nifty.com/o-mino/page1135.html


966 :月光仮面:2008/03/26(水) 15:48:05
美馬市の倭大国魂、神明神社というのは大和朝廷が成立した後に大和の国策で
設立された神社である。大和朝廷は銅鐸文化圏の銅鐸文化を駆逐してその上に
鏡、前方後円墳文化を打ち立てた。萩原古墳が吉野川左岸にあって、眉山の彼方の
上八万銅鐸文化に対峙しているのはこうした時代背景にあり、月読命が阿波のオオゲツ
姫を殺し、天照大神に放逐されるのは駐留米軍による現地民暴行事件のようなもの
であったのかもしれない。ドイツ兵捕虜も大体同じところに収容所が置かれていた。
しかし、積石墳文化は吉野川を遡上し、美馬市を越えて分布している。

967 :月光仮面:2008/03/26(水) 16:05:04
しかし、ピラミッドの内部を知りえるのはファラオであるとか、ヨセフであるとかの人物で
なくてはなしえない。そして、ヒクソス
http://touregypt.net/featurestories/hyksos1.jpg
エジプト、日本、ブッシュマン、イタリア人はHLAで同じグループと言う説があるが、
このヒクソスはブッシュマンではない。久本雅美、柴田理恵さんに近い。


968 :月光仮面:2008/03/26(水) 16:09:03
聖書はヒクソス、つまり、ヨセフグループの青銅器冶金移動遊牧民集団を中核とする
ノマディック・パストラリストの物語である。

969 :月光仮面:2008/03/26(水) 16:14:41
このピラミッド体験を宗教化したものと見られるのに「トンカラリン」がある。
http://inoues.net/ruins/tonkararin.html

970 :天之御名無主:2008/03/26(水) 17:27:11
ユダヤ人も日本人みたいに
胴長短足なんだろうか・・・・
色んな国の人見てて、いろんな顔面混ぜ合わせてどこの国の誰でも
人類みな兄弟みたいにいえるとはおもうんだけど
この胴長短足だけは他のいろんな人かけあわせてもなかなかできなさそう

971 :月光仮面:2008/03/26(水) 17:38:27
ユダヤ人はなく、ユダヤ教徒があり、人種はさまざま。ユダヤ教徒に最も多いのは
地中海人種、すなわち、イラン、アラブ、トルコ等の民族。

972 :天之御名無主:2008/03/26(水) 17:43:02
出雲大社復元図とクフのピラミッドの大回廊から王の間までの内部構造か
そういえば高いという漢字の旧字体は高い塔をモチーフにしたとか
漢字の成立にはヘブライ人が関わったのではとも言われているが
漢字成立の紀元前後に存在した高い塔は中国には無く、
西のほうのジッグラトやソロモン神殿をモチーフにしただろうか
ヘブライ語で高いはgadolで、中国語発音のgaoに似る。
__|__
  |__|
  |__|
_|__|_
|  __  |
|  |___|  | 


973 :天之御名無主:2008/03/26(水) 19:09:02
偽ユダヤには天罰が下る。

974 :天之御名無主:2008/03/26(水) 22:38:30
美馬市の倭大国魂の家紋「丸に三柏」は神官にはよくある家紋で、
柏が聖なる木だということは確かですが、7本に枝わかれした燭台
メノラとは全く無関係だと思うのだが・・・何が大発見なんだと思った。

975 :天之御名無主:2008/03/27(木) 00:48:27
>久本雅美、柴田理恵
お二人とも熱烈な創価学会員ですが
つまり学会はヒクソスの末裔さんを集めていると

976 :月光仮面:2008/03/27(木) 09:05:24
日本は現存する最古のユダヤ王国
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1156510663/menu961-969
話が徳島県の銅鐸、積石墳、と来ると、次には(蒼穹)装飾古墳となるが、剣山
小剣神社の鍾乳洞の内部及び岩の割れ目と出雲の韓竈神社、江田船山古墳
に近い「トンカラリン」遺跡が類似していることが目に付く。そして装飾古墳の
モチーフがエジプト神話、葬礼の太陽の舟とも関係している。横穴式巨大古墳は
ドルメンのような蘇我馬子の墓、石舞台古墳が有名。江田船山古墳は筑紫磐井の
乱で有名な磐井と関係しているようであるが、飛鳥と結びつくのはユーラシアステップ
的な石像である。飛鳥天平白鳳時代に開花する極めて高度な彫刻、建築、音楽は
この時代に何らかの渡来人が渡ってきたのではないかと思わせるが、推古、斎明
時代にはトカラ、社衛人の渡来が記録されており、彼らが造園をはじめとする芸術
を持ち込んだことが知られている。



977 :天之御名無主:2008/03/27(木) 11:20:27
昔から日本各地にある巨大チンコ祭りのシンボルは全部ズルムケチンコじゃね。
神社に奉納されてるチンコモニュメントも全部ズルムケチンコ。
つまり日本ではズルムケチンコが崇められていたのであってだな、
ローマ帝国みたいに包茎チンコの像などは作られていないことからも
おそらくずっと割礼されたズルムケチンコ崇拝が存在したことが明らかだ。
これつまりは割礼があったことを意味しているのではないだろうか。
日本のどこかに包茎チンコ祭りが存在するなら教えて欲しいものですね。

978 :月光仮面:2008/03/27(木) 13:11:07
割礼は幼児聖絶の際の敵味方識別手段だろう。

979 :月光仮面:2008/03/27(木) 13:24:59
トルコチャタルフユク、アルタイ、新疆には勃起陽根狩人壁画があるといわれるが、
アルタイのものはバイカル湖のペトログリフと同じ手法であった。これは鹿石文化の
表現に一つで、後に賽神石像とか、インダスのヨニリンガのように発達、日本には
新潟、東京、川崎等に見られる。鹿島様も同様な趣旨だろう。

980 :天之御名無主:2008/03/28(金) 04:41:18
日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part1
http://www.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk
日本のルーツはユダヤ人の古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されている?Part2
http://www.youtube.com/watch?v=Qlt5qzV6FLI&feature=related
動画


この動画を見てみて
日本人の祖先はユダヤ人だよ


981 :天之御名無主:2008/03/28(金) 14:51:41
ume

982 :天之御名無主:2008/03/28(金) 21:48:14
徳島で柏紋ってのは別の意味がある
それはユダヤとは関係ない

式内倭大国魂大国敷神社は医家神社が推定されている
あの倭大国魂神社はいまいち情報が入らん

神明神社とはあの遺跡か
あれは白人神社と忌部がカギになるだろう

983 :天之御名無主:2008/03/29(土) 22:57:05
古代バビロニア人が東北十和田湖周辺に移住して古代キリスト(景教)を
広めたようだ。弘法大師は、実は景教徒ではないのだろうか?
東北に多い相沢姓はユダヤ人アイザックに由来するのかもしれない。

984 :天之御名無主:2008/03/30(日) 01:51:12


985 :天之御名無主:2008/03/30(日) 13:00:50
みんな神話ってのは現在とシンクロしてるの忘れてないかい?
で今度のアマの岩℃明けは2009年7月22日にトカラ列島の皆既日食
ってメッセージやねwこれはね解禁だよ〜

986 :天之御名無主:2008/03/31(月) 03:18:53
倦め

987 :< ヘブライ民族 >と、言って欲しかった。:2008/03/31(月) 07:14:39

剣山アーク伝説 (youtube)
http://jp.youtube.com/watch?v=66XZLBc6VUc

988 :月光仮面:2008/03/31(月) 12:27:45
>>982 白人神社
クルド語sa、イラン語sakは「犬」、kip-sag<キプチャクとは「犬飼」の意。アケメネス朝に
おいてバシコルド・キプチャク族はsakと呼ばれる。彼らは果敢であり、アレクサンダーの
ホレズム侵入を防いだ。サカ、サルマート、ミディア族はとんがり帽子を被っている。
旧約聖書を信奉するKaraim族はkip-sag<キプチャク族バシコルド語kipsak方言を
母国語とする。エジプトファラオエクナートンの文書に見られるsagasuと言うのは農業
犬族khabiri の同義語。日本では天文年間(1532‐55)の俳諧連歌集《犬筑波集》には
〈弦や召されん〉という売声をあげて行商した〈坂の者(さかのもの)〉(犬神人)がいたよう
である。白布を組結(くみむすび)にして覆面し,赤系統もしくは茶系統の色の衣を着用
するのは犬神人の独特の服装であり,神人として任務に従うさいには,その衣の下に
鎧(よろい)を着こんで棒(八角棒か)を持ち,帯刀したが,夏の祭礼の警護のときなどは
衣をとり,腹当(はらあて)という簡素な鎧姿で立ち働くことが多かったらしい。一方、
神主職,宮司職の配下に置かれ,種々の任務・職掌をそれぞれの伝統・習慣に応じて
分担したが,神社組織での本末関係(本社と各末社との関係)により,本社に常勤奉仕
する神人を〈本社神人〉,各地の末社を中核とする社領荘園に散在し,寄人として末社
の任務に従事した神人を〈散在神人〉と称した。大和の春日社(現,春日大社)の例
では,一部の特別の事例を除けば本社神人は黄衣(こうえ)(黄色の衣)を,散在神人は
白衣(びやくえ)(白色の浄衣(じようえ))を,それぞれ制服として着用し,前者は〈黄衣
神人〉,後者は〈白人(はくじん)神人〉と称されていた。
々の任務・職掌をそれぞれの伝統・習慣に応じて分担したが,神社組織での本末関係
(本社と各末社との関係)により,本社に常勤奉仕する神人を〈本社神人〉,各地の末社
を中核とする社領荘園に散在し,寄人として末社の任務に従事した神人を〈散在神人〉
と称した。大和の春日社(現,春日大社)の例では,一部の特別の事例を除けば本社
神人は黄衣(こうえ)(黄色の衣)を,散在神人は白衣(びやくえ)(白色の浄衣(じようえ))
を,それぞれ制服として着用し,前者は〈黄衣神人〉,後者は〈白人(はくじん)神人〉と
称されていた。・・・続く


989 :月光仮面:2008/03/31(月) 12:42:57
古代ローマLupercalia(どうやらValentineという生贄にされた人柱を記念にして現在のバ
レンタインが起こるようだ)では良家のエリート青年が選抜され、2月中旬裸になってロー
マの皇居内堀のような旧パラチネ市を犠牲の犬、山羊の皮革から取った、日本で言え
ば「ツルメソ」或いは「注連縄」のようなものをこの旧市の境界沿いに張り巡らす風習が
あったらしいが、この祖形が世界で始めて、ロシア・ウラル地方、ボルガ支流サマーラ
地域で発見された。・・・続く

990 :月光仮面:2008/03/31(月) 13:06:35
古代ギリシャのAnthesteriaという儀式は2月中旬にrhabdosと呼ぶ魔法のこけしみたい
な棒で埋葬された新仏の霊を呼び出して、慰めるのだとされる。
http://users.hartwick.edu/anthonyd/images/RABDOS.JPG
http://users.hartwick.edu/anthonyd/images/wand2.jpg
http://users.hartwick.edu/anthonyd/images/wandlong.jpg
印欧族には類似の祭典として、インドはRig Veda / Vratyas、ゲルマンはオーデンの
クリスマス12夜、等もあるそうだ。
詳しくは↓
http://users.hartwick.edu/anthonyd/ritual.html
世界地図 黒海北岸・ウラル地方 橙色 木槨墳(スルブナヤ文化)圏中の黒ドットが
今回の現場
http://users.hartwick.edu/anthonyd/images/figure%201%201900.jpg
井戸
http://users.hartwick.edu/anthonyd/chronwell.html
墓地
http://users.hartwick.edu/anthonyd/chroncem.html
古代ローマ 白人神社の原型らしき環壕集落(矢印の人口湖のほとりにある場所で
あり、溝が張り巡らしてあるが犬殺しの厄落としであろう。)
http://users.hartwick.edu/anthonyd/images/aerial%20photo%20with%20KS%20locations.jpg
発掘調査は今なお進行中であり、最終的な結論ではないが、ここから発見される
精巧なセイマ-トゥルビノ型青銅器はケト人の関与を示唆していると思う。

991 :月光仮面:2008/03/31(月) 13:13:27
>>989
古代ローマLupercaliaにおいて良家のエリート青年が選抜され、2月中旬裸になってロー
マの皇居内堀のような旧パラチネ市を犠牲の犬、山羊の皮革から取った、日本で言え
ば「ツルメソ」或いは「注連縄」のようなものをこの旧市の境界沿いに張り巡らす風習が
あったらしいが、その際同時に娘がその通りに並び、その尻を犬僧が子孫繁栄を祈願
して鞭打つ習慣があったらしいが、これが鵜坂神社、尻打祭の起源であろう。


992 :月光仮面:2008/03/31(月) 13:33:02
>>988
>kip-sag<キプチャクとは「犬飼」の意。日本には「キサカ」姫というのがあるが、
加賀の潜戸で黄金の矢を射るとされる。

993 :月光仮面:2008/03/31(月) 14:08:11
>>990
>犬殺しの厄落
復元された原印欧の冬中行事は青年を戦士の身分(Mannerbunde, Korios)にするように
イニシエーションをすることにあり、このイニシエーションの主要なシンボルは犬で
あった。犬は死の象徴であり、多数の犬又は複数の頭のある犬(Cerberus, Saranyu) は
冥界の入り口の番犬であった。青年は旧年と成人以前の立場の消滅、死滅のしるしで
あるイニシエーションを受け、敵を殺し、死の神犬を養う戦士となるのが冬中儀式の
意義であった。Rig Vedaにおいて冬中にカンナギを行うのは犬僧Vratyasと呼ばれ、
犠牲には牛が捧げられた。このウラル・サマラ川現場では犬と牛が捧げられた。


994 :月光仮面:2008/03/31(月) 16:47:02
Vratyasにつきインド系サイトはシバ神を奉ずるドラビダ系ではないかとか、苦行戦士
的集団ではないかとしているが、オークネフ文化にセイマ-トゥルビノと形状の似た
槍先があり、戦闘性がうかがえることと、オークネフ地方には新石器時代から額に
角を伸ばした魔神とか、青銅器時代には有名な三つ目神像があり、ジェトマール・
カール氏はオークネフ文化とインダス文化の関係を示唆していることから、やはり、
ケト人が上記の犬の文化の背後にあり、日欧両方面、及び、近東、エジプトに拡散
したのではないかと思う。いわゆる犬戎と言うのもここから出ているのではなかろうか。
ユニコーンの源流もここにあるようだ。

995 :天之御名無主:2008/03/31(月) 17:50:24
崇める、あがめる、あがむというのは古代ギリシャの英雄アガメムノンから来ているのではないか
マキムク遺跡から出土した仮面はアガメムノンの仮面に似ている

996 :天之御名無主:2008/03/31(月) 17:56:26
そういえば倭人の服装は貫頭衣で、中東周辺諸国のものと一致するのは偶然じゃない

997 :天之御名無主:2008/04/01(火) 12:06:14
(゚∀゚)

998 :天之御名無主:2008/04/01(火) 12:06:50
(´д`)

999 :天之御名無主:2008/04/01(火) 12:07:25
999

1000 :天之御名無主:2008/04/01(火) 12:08:42
ぬるぽ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)