5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本、北欧、インド神話の神とか悪魔が戦ったら

1 :天之御名無主:2006/08/12(土) 01:11:02
どの勢力が勝つ?

日本軍総大将は不動明王

2 :天之御名無主:2006/08/12(土) 08:34:37
それはデビルマン

3 :天之御名無主:2006/08/12(土) 21:58:19
とりあえず釈迦

4 :天之御名無主:2006/08/12(土) 23:20:25
糞スレ

5 :天之御名無主:2006/08/12(土) 23:30:20
日本とインドの神はほぼ同一で引き分け。オリンポスの神々はアテナに滅ぼされるので、弱い

6 :天之御名無主:2006/08/13(日) 08:47:55
戦いならば、須佐之男神ではないのか?

7 :天之御名無主:2006/08/13(日) 13:35:12
なんで総大将が不動様なんよ。スサノオでよくね?

8 :天之御名無主:2006/08/13(日) 17:13:00
糞スレ

9 :天之御名無主:2006/08/13(日) 19:08:30
森羅万象八百万の神々がいる日本の圧勝。

10 :天之御名無主:2006/08/13(日) 19:40:09
>>1
残念だったな、その道はすでにアトラスが約20年前に通過してる。


11 :天之御名無主:2006/08/13(日) 20:38:09
…何のために闘うの?

12 :天之御名無主:2006/08/13(日) 22:08:13
インドの神は3億3千万柱と聞いたが?

13 :天之御名無主:2006/08/13(日) 23:42:30
日本軍総大将は不動明王

仏尊系がなんで日本のみなの?
仏教はインドや中国から伝播してきた文化なんだけど。

14 :天之御名無主:2006/08/14(月) 02:37:15
日本には現人神として天皇がいますが
(そういうことにしておいてください^^)
インドや北欧に現人神っています?

15 :天之御名無主:2006/08/14(月) 03:27:58
知る人ぞ知るインドの「生き神様」サイババ

16 :とり:2006/08/14(月) 23:21:08
シウ゛ァは破壊神だしやっぱインドは強いんじゃねぇの?

17 :天之御名無主:2006/08/16(水) 09:51:51
んじゃインド≒日本>>>>>>>>>>>北欧でいいよ。

18 :天之御名無主:2006/08/16(水) 10:14:01
グングニルを持ったオーディンはかなり強敵だぞ

19 :天之御名無主:2006/08/16(水) 10:38:26
フェンリルで

20 :天之御名無主:2006/08/16(水) 10:39:05
FA

21 :天之御名無主:2006/08/16(水) 11:01:52
>>14
北欧神話は現人神ってより英雄が多いからなぁ
後、ヴァルハラのエインヘリャルとか?

22 :天之御名無主:2006/08/16(水) 11:26:08
イドゥンのリンゴを奪えば、皆老いて死ぬけどな。
北欧神話の神は不老でも不死でもない存在なんでそこまで強くはないよ。
寧ろ、スルトやニドヘグ、フレズベルグの方が圧倒的。




23 :天之御名無主:2006/08/16(水) 12:08:36
確かにオーディンはそれほどじゃないが、巨人ハンターのトールとフェンリル殺しのウィーダルは強いよ。
フレイも宝剣あればスルトとタメはれるらしかったし、
宝剣持ちフレイ>>>>>>>(越えられない壁)>オーディン

24 :天之御名無主:2006/08/16(水) 12:20:10
アース神族(ウァン神族含)VS八百万神(天津神国津神連合軍)だったらまだ勝負になるが、
日本は仏教の神仏や神仏混淆神もいるから、北欧じゃ話しにならん。

25 :天之御名無主:2006/08/16(水) 18:57:31
神仏を混同させると、微妙にインドなんで日本のみと言えるかな。


26 :天之御名無主:2006/08/16(水) 20:53:51
インドの地で仏教はすでに壊滅状態だから、
日本に根付く仏教の神仏は、日本側扱いで問題無し。
確かに天部とかはヒンドゥー(バラモン教)と被ってるが。

27 :天之御名無主:2006/08/16(水) 23:31:11
密教思想は日本から生まれたものだっけ?
大日如来が加わるならどんな勢力も勝てないと思うが・・・


28 :天之御名無主:2006/08/17(木) 01:10:25
>>27
密教思想はインド産
大日は所詮、中期密教の本尊に過ぎない
インド後期密教(チベット密教等)にはもっと進化した本尊が、
秘密仏はじめゴマンといる。

29 :天之御名無主:2006/08/17(木) 02:59:37
オーディンって北欧神話の代表格みたいに扱われるけど
犬っころに殺されるしそんなに強くないイメージ。
グングニルは有名だけど。

30 :天之御名無主:2006/08/17(木) 12:07:58
日本は神様達はともかく悪魔(妖怪?)が弱そうじゃね?
戦闘であずきあらいとか、砂かけばばぁとか何の役にたつんだ…

31 :天之御名無主:2006/08/17(木) 12:21:23
インドでは、悪魔も神さま(逆も然り)なんだってね..懐の深さかしら..

32 :天之御名無主:2006/08/17(木) 12:31:34
日本の妖怪って他の国のニュアンスで言ったら
たいした事ない精霊って感じがする。

33 :天之御名無主:2006/08/19(土) 19:19:40
ダイダラボッチ最強

34 :天之御名無主:2006/08/21(月) 08:21:50
面白味のない言い分だが。

土地土地で記されてる神々は、時には同一の存在の場合もある。
いわゆる、諸事によって名前が変わってる(変えるように仕向けられた)、
という意味で。
この場合においては、自分自身と戦うというのはほぼ馬鹿げている。

だが、このスレッドの意義を否定できない。
実際に起こりえる事案があるからだ。
それはインドのヴィシュヌの化身同士が戦うという話で表せるだろう。

最近、わかり易いパターンがあったのでそれも拝借するが、
マンガ「ナルト」における「影分身の術」が「化身」にあたるだろう。
影分身はそれぞれ独立して行動できる。そして自我も持ち合わせて独立行動できる。
もし、その分身(化身)がそれぞれの「専用の自我」を与えられていたなら、
場合によっては(自作自演のごとく)戦う場合も起こるだろう、という話である。

勘違いされてるが、神仏とて、それぞれの対象に見せる「顔」がある。
あたかも、カット済みダイヤモンドのごとく、「多くの側面」がある。

それを頭の片隅に残して、談義を楽しむなら、大いに交流を深めて欲しい。
ただ、己の信奉する存在にのめりこみすぎて、差別や優劣を競って争うのは
もっともも愚かなことだということを忘れないで欲しい。

35 :天之御名無主:2006/08/21(月) 08:23:38
文章が下手で申し訳ない。

36 :天之御名無主:2006/08/21(月) 20:41:47
このスレ自体がネタなんだから、そんな神経質にならんでも。
それと結局何がいいたいのかわからなかったぞ・・・。


37 :天之御名無主:2006/08/22(火) 10:18:48
>>30
ふいたw

38 :天之御名無主:2006/08/22(火) 17:57:57
>>14
クマリとか山のように(←言い過ぎ

39 :虚ろわ在るモノ:2006/08/22(火) 23:36:11
ヌラリヒョンは?

40 :天之御名無主:2006/08/23(水) 12:14:15
ぬらりひょんてどんな事するんだっけ。
鬼太郎のボスキャラだったくせにサパーリ印象に無いw

41 :天之御名無主:2006/08/24(木) 00:25:27
たしか人の家に居座るんだったよな・・・・・

42 :天之御名無主:2006/08/24(木) 10:07:29
21にもなって無職の俺は親からしたらぬらりひょんかな・・・

43 :天之御名無主:2006/08/24(木) 14:59:43
>>42
ぬらりひょんキター

ま、俺もだけどな。

44 :天之御名無主:2006/08/24(木) 22:06:44
シヴァ=大黒天=大国主命

…がかなり強いと思うけどどうだろう。

45 :天之御名無主:2006/08/25(金) 01:28:03
やっぱシヴァ最強か

46 :天之御名無主:2006/08/25(金) 10:45:30
ぬらりひょんは大晦日の忙しい家に居座って邪魔すんだよ
いざ戦闘の準備に忙しい敵陣に居座り味方が敵を出し抜くように仕向ける
その場でたたっ殺されない限り、尖兵としてはまあまあだ

47 :天之御名無主:2006/08/25(金) 14:06:35
貴様妖怪博士だな

48 :天之御名無主:2006/08/26(土) 00:02:58
なに?死神博士だと


49 :天之御名無主:2006/08/26(土) 00:27:17
やっべ、じゃぬらりひょんがいる日本の勝ちじゃん

50 :天之御名無主:2006/08/26(土) 18:53:39
サキュバスやっけ?
エロい奴
あいつとぬらりひょんな俺との性戦希望

51 :天之御名無主:2006/08/27(日) 00:46:39
おぉっと、エジプトが乱入だ!

52 :天之御名無主:2006/08/27(日) 08:51:37
セト神

53 :天之御名無主:2006/08/27(日) 14:16:28
スサノオvsヒドラ

ヘラクレスvs八岐大蛇

54 :天之御名無主:2006/08/27(日) 15:09:18
クーフーリンvsアナンタ

55 :天之御名無主:2006/08/27(日) 16:45:45
>>46
法事とかで忙しい家に勝手にあがりこんで、茶と茶菓子を喰って帰っていくんだろ?
家のやつが気付くことはなく、邪魔はしないはず。

56 :天之御名無主:2006/08/27(日) 17:05:12
シヴァvs降三世明王
ヴィシュヌv大日如来
ブラフマーvs金剛薩多
カーリーvs軍茶利明王
ドゥルガーvs千手千眼観自在菩薩
カルティケーヤvs大元帥明王
インドラvs金剛夜叉明王

57 :天之御名無主:2006/08/27(日) 17:29:40
思わず観音様の惨殺死体を幻視してしまった。

58 :天之御名無主:2006/08/27(日) 18:44:09
数ある変化観音中、最高の観音力を有する千手観音をなめ過ぎ
胎蔵曼荼羅・蓮華部院(観音院)でも究極の威徳を持つ尊として、蓮華王と称される。
その成立にあたっては、千眼や千手を持つ、インドラ、ヴィシュヌ、シヴァの影響もあるらしく、
さらに強力な救済の力を求める人々に応じ登場した仏。

59 :天之御名無主:2006/08/27(日) 19:40:54
っていうかインド系と仏教系戦わせたら
高い確率で同士討ちになっちゃうよね。
特にシヴァと同一とされる仏様の数とか半端無いし…
自分同士で戦ったり自分が奥さんに殺されてみたりw
壮絶な事になりそうですねぇ…。

60 :天之御名無主:2006/08/27(日) 22:47:02
ぬりかべvsメデゥーサ

61 :天之御名無主:2006/08/27(日) 23:43:54
インド系はひとりで世界滅ぼせるやつ多すぎ
デーヴァもアスラ(密教もアスラ出身多いし)もな

日本と北欧だったらいいとこ勝負
こいつらはちょっと強い超人レベルじゃん
神話読んでもさ

インドの神は不死身の魔法がかかってたり
ヘンな光線出したりやばい

62 :天之御名無主:2006/08/28(月) 01:24:52
それがインドクオリティ

63 :天之御名無主:2006/08/28(月) 14:12:02
>>61
噴いたw

64 :天之御名無主:2006/08/28(月) 18:20:32
信者が戦って証明しなきゃならないことになる。

65 :天之御名無主:2006/08/28(月) 18:32:41
インドの神のために戦おうとするヒンズー教徒ならいそうだが
日本の神のために戦おうと立ち上がる神道信者っているのかな。
右翼の人くらいかなぁ。

66 :天之御名無主:2006/08/28(月) 19:30:11
神ならインド>日本>北欧みたいだけど
悪魔なら北欧>日本>インドじゃね?
総合すれば互角かも?

67 :天之御名無主:2006/08/28(月) 20:23:05
北欧の大将は?


68 :天之御名無主:2006/08/28(月) 23:05:35
>>67
オーディンあたり・・・?
明らかに見劣りしそうだが。最後ワンコに喰われるし。

いや、まぁ相手が>>61の言うように、無茶苦茶なんでどれでも見劣りはするかw

69 :天之御名無主:2006/08/29(火) 02:00:12
北欧最強神のトールなら、デーヴァの将インドラとは互角にやれるが、
それより上位のヴィシュヌ、シヴァ、ドゥルガー、カーリーとかはもはや異次元の存在

70 :天之御名無主:2006/08/29(火) 03:33:54
ブラフマーは戦力になりますか?

71 :天之御名無主:2006/08/29(火) 08:38:35
小豆洗いvsシヴァ

試合時間:2時間1分シヴァの勝利

72 :天之御名無主:2006/08/29(火) 09:05:50
インドラも昔はすごかった。

73 :天之御名無主:2006/08/29(火) 22:45:52
>>71
小豆洗いSUGEEEEEEEEEEEEEEE!

74 :天之御名無主:2006/08/29(火) 23:56:13
北欧軍大将はルシファー

75 :天之御名無主:2006/08/30(水) 00:01:44
ルシファーて強いの?
シヴァに余裕負けしそう

76 :天之御名無主:2006/08/30(水) 01:33:25
ルシファーが入るなら、ヤハウェが総帥張るだろう。
だったら信者で決着付ける時、アメリカもイスラムも北欧軍に合流する。
宗教戦争となると、インドと日本に核ミサイルがぶちこまれ兼ねないぞ。


77 :天之御名無主:2006/08/30(水) 02:37:30
>>71
その時間の長さは何だw

78 :天之御名無主:2006/08/30(水) 09:11:40
インドの信者は弱そう

79 :天之御名無主:2006/08/30(水) 19:38:05
>>76
神様が降臨すれば核だって蝿のように宇宙へはたきとばすよ?





…だったらいいなぁw

80 :天之御名無主:2006/08/30(水) 20:17:51
>>46
ぬらりひょんすげええええええええ

>>59
シヴァ並のが日本には何体も居るんだろ
数で勝つんじゃね?ぬらりひょん大先生も居ることだし


しかし、日本の妖怪、魔獣ってのがたいした事無いってのはホントだな
日本のキマイラ『鵺』とかアッサリ殺されて
土蜘蛛もかるーく雷光様にぶっ殺されて(なにげに蜘蛛の化け物は世界で見ても少ないな)
鬼ってのも外国でいうオーガだし
大抵狐タヌキイタチのどれかが化けてるし

ああ、天狗は強いな あと河童か 今でこそ日本の妖怪な九尾様とか

81 :天之御名無主:2006/08/30(水) 20:33:36
インド産の悪魔とか妖怪って何がいるの?

82 :天之御名無主:2006/08/30(水) 21:15:43
>>80

戦闘能力は同等かもしれないが
知能で言えば
日本の鬼=人間並み又はそれ以上
オーガ=バカ

83 :天之御名無主:2006/08/30(水) 21:25:39
そういえば、西洋では悪魔だの魔女だのは迫害されまくるけど、日本だと鬼の使役はかなり尊敬されるのな
この文化の違いは面白いとおもった

84 :天之御名無主:2006/08/30(水) 21:54:15
>>81
九尾は最初インド(当時の天竺)に居た。
そこから中国に行き、日本に渡ってきて封印された。

85 :天之御名無主:2006/08/30(水) 23:24:01
神1GP
アマテラスVSアポロ
大日如来VSゼウス
オーディンVSヘラクレス
セトVSインドラ
シヴァVSスサノオ

86 :天之御名無主:2006/08/30(水) 23:30:19
セトの説明求む

87 :天之御名無主:2006/08/30(水) 23:43:35
もうスレタイは真・女神転生4(仮)でいいよ。


88 :天之御名無主:2006/08/31(木) 01:45:38
話の流れぶったぎってすまんが、インド神話を現代風に
面白く脚色した小説やら漫画やらなんでもいいんだが、そういったものってないかねぇ
インド神話好きなんだが、さすがに今見ると突拍子もないものに見えてねぇwまぁそこがいいとこなのかもだがw

ご存知だったらおせーてくりりん(*゜―゜)

89 :天之御名無主:2006/08/31(木) 02:20:46
ミカエレ
フリカエレ
ミカエル
カコヲミカエル
カミノクニノオレタチガ
カコノレキシヲミカエル
ココハイマジゴク
カコヲミカエルコトデ
カコノマチガイヲ
モウクリカエサナイ
ミカエル

90 :天之御名無主:2006/08/31(木) 02:28:21
オーガ
我王
むかしはみぎからひだりに
いまは
ひだりからみぎに
れきしも
るーるも
めちゃくちゃにかきかえられた
ついでにめちゃくちゃばなし
ぶっだのたましいがてんせいして
おっけーばかがきせきをみせて
はりつけでみごろしーーーー
ぶっだはどくさつーーーーー
てんせいしたらにんじゃになるしかない
ぜんぶしりおもてにはださない
もうそれにひつようなこころとちしきはある
にんじゃはすべてをまなびそのなかで・・もうわかるよね*

91 :天之御名無主:2006/08/31(木) 07:40:22
>>83
ソロモン72柱の魔神とか
悪魔の使役はもちろんヨーロッパでもあるが
たしかに地位が違うな

あっちは完全に悪の魔術師とデーモン

こっちはわりと神聖視する傾向にある
役小角と前鬼後鬼や一言主
陰陽師と式神

悪霊を神聖視して善神になるのも日本というかアジアの傾向だな
日本なら平将門、菅原道真、崇徳院
インドならカーリーとか、密教の鬼神とか

ヤハウェも元は残忍な神なので性格には古代の傾向なのか

92 :天之御名無主:2006/08/31(木) 14:33:48
>>86
セト
名前の意味は“偉大なる強さ”。エジプトの暴風雨の神。
ギリシャのテュポンと同一視されている。
チフスの語源にもなっている。
サタンの語源になったという説もある。
ホルスとの戦いが有名。
エジプトの悪の代表であるが,
太陽を喰らう暗闇の蛇アポピスの天敵でもある。

奥さんはネフティスだが不倫されてる...。

93 :天之御名無主:2006/08/31(木) 20:27:52
歴史上の偉人を神レベルの存在として称えるのは世界共通かな。
キリストだったり、老子だったり。
日本なら東照大権現(家康)とかも有名だよね。



94 :天之御名無主:2006/08/31(木) 23:02:08
スガちゃんも受験生に人気

95 :天之御名無主:2006/09/01(金) 18:30:32
ねずみ男vsベルゼブブ

こなきじじいvsゴーゴン

猫娘vsサキュバス

デーモン小暮vsルシファー

96 :天之御名無主:2006/09/01(金) 21:40:40
>デーモン小暮vsルシファー

大将戦は徹夜してでもチケットを手に入れんとな

97 :天之御名無主:2006/09/02(土) 02:49:13
世界の神々が競い合い
こぞって雷を落とし
こぞって洪水を起こし
人々は皆滅びたとさ
めでたしめでたし

98 :天之御名無主:2006/09/02(土) 12:41:24
>猫娘vsサキュバス
見る前にしこたま抜いとかんとムラムラが収まりそうにないな。



99 :天之御名無主:2006/09/02(土) 17:21:35
日本の神も
イザナギやイザナミ以前の神だとインドに対抗出来そうだが
ちょっと性格がおだやかすぎるかな?

100 :天之御名無主:2006/09/03(日) 17:30:13
北欧は正直、悪魔(巨人)側の強そうだ
フェンリル、ヨルムンガルド、スルト辺りなら……無理か

101 :100:2006/09/03(日) 17:33:53
脱字
側の強そうだ

側の方が強そうだ

102 :天之御名無主:2006/09/03(日) 21:22:54
とりあえず、インドにはハンディかけようぜ!
シヴァは踊っちゃダメ、とか。

103 :天之御名無主:2006/09/03(日) 22:04:24
最強は北の将軍ぢゃねぇ!?(笑
上記の戦いが大晦日にTV放送したら世界的に視聴率最高だろうなー
そうなったら宗教戦争に突入?

104 :天之御名無主:2006/09/04(月) 00:12:48
北欧の魔物が強いといっても、
スルト=宝剣持ちフレイ
トール=ヨルムンガンド
ヴィーダル>フェンリル>オーディン
程度だからな
アース神にはトールを将来超える潜在能力を持つマグニもいるし。
神と交戦しなかったフレスベルグとニドへグの実力は未知数

105 :天之御名無主:2006/09/04(月) 23:28:32
北欧は神が弱いよ。
イドゥンのリンゴを奪えば恐らく何もせずに全員老衰で死滅する。
不老でもなければ、不死でもないんだよね北欧の神々は。


106 :天之御名無主:2006/09/05(火) 00:13:37
>>105
だが、それがいい。
人間臭い。

107 :天之御名無主:2006/09/05(火) 18:21:31
シヴァってそんなに強いのか?
よく分かんないから分かりやすく
シヴァ 大日如来 オーディンをガンダムかドラゴンボールで例えてくれ。
 

108 :天之御名無主:2006/09/05(火) 19:02:57
シヴァ=ジム
大日如来=ザク
オーディン=ボール

シヴァ=ヤムチャ
大日如来=チャオズ
オーディン=パンプット



109 :天之御名無主:2006/09/06(水) 15:49:52
まぁ、あれだ
北欧だろうがアジアだろうがどこの神や悪魔がきても日本じゃ崇められるわけで…

110 :天之御名無主:2006/09/07(木) 06:58:24
日本の神となり糸冬
 
強いのは日本イム?w

111 :天之御名無主:2006/09/07(木) 18:28:14
キリスト教:異教の神を悪魔とし蔑み堕とす
日本:異教の神がいつの間にかお友達になってる

112 :天之御名無主:2006/09/10(日) 00:58:33
日本の神は兎に角、現在進行形で数が増える。
靖国200万の将兵も神だし、過去戦場で亡くなった人もみんな神仏。
戦いは数だよ兄貴

113 :天之御名無主:2006/09/11(月) 04:44:28
人が神になるってのは日本の特色かね?


114 :天之御名無主:2006/09/11(月) 05:20:15
三国志の関羽は商売とか博打の神として香港あたりではかなりメジャー


115 :天之御名無主:2006/09/11(月) 11:10:59
原始宗教は人が神になるのは抵抗無いと思うんだが…
神に対して不可侵な部分があるのはキリストとかだけでしょ

116 :天之御名無主:2006/09/18(月) 01:21:11
  /三 ̄ ̄ )
  (-公-  ノ       オレ最強!
  レεヽ ノ
  ヽ y  ヾ
  |)旦⊂|  \
  (____)



117 :天之御名無主:2006/09/18(月) 13:03:08
水木しげる「くらえ!リモコン下駄!」
荒木「無駄無駄KUAAAAAAAAA!!」

シヴァ「こ、こえぇ…」
ロキ「なんやねん、こいつら」

118 :うんこ:2006/09/30(土) 05:28:19
おれが一番強い

119 :天之御名無主:2006/09/30(土) 07:02:30
チョッとマジレス。
西洋・東洋の違いと云うより、絶対唯一神信仰と多神信仰の違いではめ?
神はただ一人で、自分のトコロ以外は邪教とするキリスト教・イスラム教・
ユダヤ教なんかに対して、仏教や日本神道なんかはおおらかと言うか大雑把。
農耕の神であった「八幡神」がいつの間にやら「八幡菩薩」と呼ばれるよう
になったのがいい例。

120 :天之御名無主:2006/10/01(日) 09:11:51
神は地によって呼び名が変わってるだけで実際は、あの神とこの神は同一だった、とかです。


121 :天之御名無主:2006/10/01(日) 13:10:31
又吉イエスに一票。

122 :日本のななし:2006/10/09(月) 21:28:28




第六天魔王派旬が最強だ!!
ルシフェルなんて一撃だ!!
だって神だもん!!






123 :天之御名無主:2006/10/20(金) 19:25:24
第六天魔王館信長様にぶつばちキックしてもらえばいいんだ!
ただ偶像崇拝しない一神教には効果なし…

124 :天之御名無主:2006/10/26(木) 19:02:47
>>88
すんげー亀レスだけど、最近ラーマーヤナの現代版ってやつが売ってるよ。
蒼の皇子ってやつ。もうちょっとしたら続きが出るみたい。

125 :天之御名無主:2006/11/01(水) 11:33:47
>>117
京極が抜けてるな

126 :天之御名無主:2006/11/01(水) 13:33:15
>>119
八幡神は農耕の神ではないはず。
鍛冶の神。
菩薩になるのは東大寺の大仏造立に際して鋳造で協力する際に習合した。

127 :天之御名無主:2006/11/01(水) 19:49:49
インドじゃね?
宇宙を塞ぐくらいデカいヴリトラを倒す神はいるし
踊るだけで世界を破滅させたり、一億台の戦車と戦って完勝する女神までいる。
しかも、そのすべてを統括するような最高神のレベルはそんなDB並の戦いを繰り広げるような存在でさえ
比べ物のならないくらい凄い。
インドがアリなら、ゾロアスターや道教勢も参戦させて均等をとるべきだ。


128 :天之御名無主:2006/11/02(木) 00:07:13
「俺の考えた神さまどーよ?」
「いやいや俺の考えた神様の方が凄えだろ」
「プギャー!!俺の考えたのに比べれば二人とも超雑魚!」

みたいなノリだよなインド。まあ大抵の神話はそうなんだけどさ。

129 :天之御名無主:2006/11/02(木) 19:23:49
>>128
シヴァのチンコ自慢の話はそんな感じだよな。


130 :天之御名無主:2006/11/03(金) 04:01:53
少なくとも私の世界の中心はシヴァ様です。

131 :天之御名無主:2006/11/03(金) 22:33:58
チンコの大きさなら間違いなく一位だな

132 :天之御名無主:2006/11/04(土) 00:34:45
そのチンコで何度イカされた事でしょう。確かに神話では、チンコ(リンガ)の中からシヴァ様登場、てのがあるし。

133 :天之御名無主:2006/11/04(土) 00:39:16
>そのチンコで何度イカされた事でしょう。


(;^ω^)

134 :天之御名無主:2006/11/04(土) 02:11:15
シヴァ様ってツンデレっぽいよ?奥さんほっぽらかして瞑想三昧。なのに後ろから「だーれだ?」やられて、額に第三の眼が現れて、後はセックス三昧。そこがいいんだけど。

135 :天之御名無主:2006/11/04(土) 09:19:23
奥さんは奥さんでデレ殺ですけどね

136 :天之御名無主:2006/11/04(土) 09:42:25
>>129
コピペ改変してみた

ブラフマー「俺のチンコどーよ?」
ビシュヌ「いやいや俺のチンコの方が凄えだろ」
シヴァ「プギャー!!俺のチンコに比べれば二人とも超雑魚!」

大方神話にあった話とズレてないからすごい

137 :天之御名無主:2006/11/04(土) 09:44:51
ごめん
誤爆



138 :天之御名無主:2006/11/04(土) 11:34:30
私をイカす、どんなスバラシイ、チンコ持っていても、それを振るい勃たせる奥さん(シャクティ)がいなかったら、シヴァ様踊る(世界創造)事出来ません。なのでどんどんセックスしてください。

139 :天之御名無主:2006/11/04(土) 12:20:08
なんつーか


つチラシの裏

140 :天之御名無主:2006/11/04(土) 19:06:35
チンコネタで盛り上がりすぎだろw


141 :天之御名無主:2006/11/04(土) 20:26:14
みんなチンコが好きなんだよ

142 :天之御名無主:2006/11/04(土) 20:49:36
シヴァ様の舞踏とチンコがなければ、この世は滅亡します!重大です!

143 :天之御名無主:2006/11/05(日) 02:32:45
チラシの裏

144 :天之御名無主:2006/11/06(月) 00:59:11
ごめんなさい

145 :天之御名無主:2006/11/09(木) 04:19:50
  /⌒\
 (  人 )
 |  |
 ( ゚Д゚)
 (つ  つ
 | つ|
  ∪ω∪

146 :天之御名無主:2006/11/09(木) 09:57:51
魔羅さまだ

147 :天之御名無主:2006/11/11(土) 23:45:32
こんなんに世界破滅されたら嫌すぎ・・
((((>_<))

148 :天之御名無主:2006/11/12(日) 01:41:04
むしろマーラ様がいきなり出てきても動揺しなかったという仏陀の方が変

149 :天之御名無主:2006/11/19(日) 08:15:03
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.rチンポポ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ (*‘ω‘;*) ヽ  .¬---イ <
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,

150 :天之御名無主:2006/11/26(日) 12:41:57
このスレはここで終るような糞スレじゃない

151 :天之御名無主:2006/11/26(日) 13:30:31
おそらくコイツのせいだ(笑)
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1162902146/

152 :天之御名無主:2006/12/06(水) 20:35:57
インドのシヴァ神は踊るな。
今更だが。

153 :天之御名無主:2007/04/16(月) 16:50:07
ロキの一人勝ちw

154 :天之御名無主:2007/05/19(土) 23:53:23
シヴァ「高圧で炎を目から発射する
      名づけて空裂眼刺驚(スペースリパー・スティンギーアイズ)!」

トール「も、ものすごい圧力で光線のようだ!
      あと数センチ右にズレていたら・・・世界は破壊されていた!」

155 :天之御名無主:2007/07/03(火) 10:07:01
バステトたん。
たいして強くなさそうだけど猫の姿でお腹見せてコロンコロンしたら
相手はとても攻撃なんてできないぞ。

156 :天之御名無主:2007/08/03(金) 19:55:38
ロキの勝ち

157 :天之御名無主:2007/08/05(日) 19:36:02
むしろギリシャの哲学者召喚して戦意喪失だな
ソクラテス「私は大衆の中でただ一人、批判者である貴方だけを味方にできる」

158 :天之御名無主:2007/08/07(火) 10:28:46
日本の神様のスサノオとか
英雄のヤマトタケルノミコトとか
コセコセしてるよ。
大蛇に酒を飲ませて寝ているとこを退治するとか
女装して近寄って刺殺するとか
豪傑という感じがしないんだが。

159 :天之御名無主:2007/08/08(水) 22:07:22
シヴァじゃん?そこら辺歩いてる子象をためらいなく殺す…優しさも見せるが反面冷酷さも兼ね備えてるのでは?

160 :天之御名無主:2007/08/08(水) 23:06:35
憎みあってるとかでもないのに息子の首切り落とすしな

161 :天之御名無主:2007/08/08(水) 23:51:10
怪物最強はティフォン

162 :天之御名無主:2007/08/11(土) 13:58:37
シバ>>>>トール>インドラ>オーディン、スサノオ

163 :天之御名無主:2007/08/14(火) 02:13:37
いろんな側面を持つとは言え、シヴァ神は破壊の為に産まれて
来た存在だからなぁ…。

164 :天之御名無主:2007/09/04(火) 17:36:39
シヴァ様ハァハァ
今まで色々な神話にはまってきたけど男の神で一番エロくてスタイリッシュ(性格も)だな
やっぱり自由なヒンズー教とはいえ神様をオカズにするのって神罰下るもん?

165 :天之御名無主:2007/09/18(火) 08:15:13
仲悪いけどシヴァとソーマ飲んだインドラがタッグ組んだら普通に強いと思うんだがなぁ
もちろんインドラにはヴァジュラ持たせてあげてね
そこにアグニ・スカンダ・ドゥルガあたりが加わったらインド最強じゃない…か?

ヴィシュヌの力ってどのくらい戦闘に寄与するんだろうな
ブラフマーは軍に加えてもまったく使えなさそうなところがかわいいと思う

166 :天之御名無主:2007/09/23(日) 17:58:49
カルキの姿になれば誰よりも強かったりして>ヴィシュヌ

167 :天之御名無主:2007/09/24(月) 02:26:30
ヴィシュヌは未生のカルキに至って破壊と創造をするけどシヴァはデフォで破壊と創造の神さまだからなあ。
けどヴィシュヌは居眠りの最中の瞬き一回事に新しい世界が生まれるとか言うけど。
ここまでくるとシヴァ信者とヴィシュヌ信者の意地の張り合いとしか思えない。

168 :天之御名無主:2007/09/25(火) 01:20:39
ブラフマー使えないとか言うのはインド神話もぐり
ブラフマーは対象を祝福で、無敵の存在にさせたり不老不死を与えたり
全能に近い力を持ってる
望みを叶えてもらう相手はいつも抜けてて、弱点突かれて倒されるが
(ラーヴァナだったら人間に対する不死身を要求しなかったり)

169 :天之御名無主:2007/09/25(火) 13:12:45
サポートに回せば心強いよね。
インド勢がみんな苦行を積んで願いを叶えてもらえば最強か?

しかしやっぱりブラフマー本人に武器持たせてみてもあまり戦闘力にはならなさそうだな

170 :天之御名無主:2007/09/26(水) 17:00:45
>>168
ヒンドゥーに被れてる奴ほどブラフマーの扱い悪いと思うが
シヴァ、ヴィシュヌに比べて人気無いし
つかブラフマーストラは無視っすか?

171 :天之御名無主:2007/09/26(水) 17:25:34
最強はボブマーリー。レゲエの神様。
ギターの神様エリッククラプトンもそこそこ強い

172 :天之御名無主:2007/09/26(水) 17:29:02
ダイエットの神様ビリー・ブランクス

173 :天之御名無主:2007/09/26(水) 17:33:37
加藤鷹

174 :天之御名無主:2007/09/26(水) 17:35:25
村西とおる

175 :天之御名無主:2007/09/26(水) 20:49:06
>>170
被れるまでいかなくとも、ブラフマーが三主神で影薄過ぎなのは常識w

176 :天之御名無主:2007/09/27(木) 00:06:39
>>173-174
AV男優と監督の神様かよw

177 :天之御名無主:2007/09/28(金) 06:04:44
ひろゆき

178 :天之御名無主:2007/09/29(土) 14:25:26
メガテン

179 :天之御名無主:2007/09/29(土) 15:05:18
まみやふじん

180 :天之御名無主:2007/09/30(日) 00:59:13
シヴァもヴィシュヌもどっちも好きで迷うな
ブラフマーも本来は爺さんじゃなくて、若い姿なんだよね?

181 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:29:14
ヒンドゥー最強はドゥルガー

182 :天之御名無主:2007/10/02(火) 15:58:52
何となく

ブラフマーB型
ヴィシュヌAB型
シヴァA型

な感じ

183 :天之御名無主:2007/10/04(木) 08:07:03
自分はブラフマーはO型な気がしてた …なんとなく

184 :天之御名無主:2007/10/04(木) 09:31:57
血液型性格判断のことを言っているのなら、都市伝説、疑似科学だよ

185 :天之御名無主:2007/10/06(土) 23:15:03
神に血液型があったのか

186 :天之御名無主:2007/11/26(月) 21:34:41
無双みたいな事になる。



187 :天之御名無主:2007/11/27(火) 00:39:48
日本の密教の中では、シヴァ等は既に降三世明王にやられて、帰衣した事になってる
帰衣した後の名前は大自在天

というか、密教の神々(如来や菩薩等々)は他の宗教の神々より高い位にあって、教え導く存在らしい

188 :天之御名無主:2007/11/27(火) 07:55:46
密教教義の中で通用する話であって、当然ヒンドゥーやイスラムなんかには通用しない話。

189 :天之御名無主:2007/12/22(土) 01:32:00
個々に世界を震撼させる神仏や悪魔が存在する訳だが、世界の概念を
「その神話の勢力範囲」と仮定した場合した場合

●火の巨人スルト 北欧神話→北欧辺り

●シバ神 インド神話→インド半島辺り

●素戔嗚尊 日本神話→日本(本州〜九州辺り)

仮に「素戔嗚尊が世界を破壊」しても日本列島が消失する程度の破壊規模。
この勝負インド辺りが勝ちか。日本は井の中蛙か?

しかし、勢至菩薩とかメタトロンとかが参戦すると、この規模じゃすまないな。

190 :天之御名無主:2008/03/16(日) 07:10:51
スポーツ選手で美人でスタイルが良いのは、スウェーデン人や
ノルウェー人といった、北欧系の長身男子と結婚させたらどうか?
あとはウインタースポーツをしているのも、追加です。

混血が進めば病気にも強くなるし、
長所だけ受け継いだら最強になる。
外人に差し出して、
最強のハーフ日本人を産んでもらおう!!


191 :天之御名無主:2008/03/16(日) 20:30:35
【不買運動】アウトドアファッションの「パタゴニア」が「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と宣言!!!【テロ支援】
アウトドアファッションメーカーの「パタゴニア」が
先日、日本の捕鯨船に対して攻撃を仕掛けた狂信的反捕鯨テロ集団シーシェパードを支援していることが明らかになりました。
「パタゴニア」はこの事実を指摘されて
今後もシーシェパードを支援していくと明言、
捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものであるとして、
反捕鯨の立場を明確にしました。
日本の捕鯨は長い歴史と伝統の中で
海の恵みに感謝しながら鯨のすべてを利用して
採り尽くさないように環境にも配慮しながら
行われてきたものです。
白人のように鯨の油を取る為だけに
鯨を殺戮した捕鯨とは違います。
パタゴニアはそのような日本の伝統を無視して
「捕鯨は悪」決め付けて白人の一方的な価値観を
日本に押し付けようとしています。
パタゴニアはアウトドア用品などを売って
人間が自然に入り込んで環境を破壊することに加担しておきながら
反捕鯨と言うことで何か環境に良いことをした気分になっている
自己満足の偽善者たちです。

日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールの送信にご協力下さい!!!

192 :天之御名無主:2008/04/13(日) 15:57:22
期待age

193 :天之御名無主:2008/04/14(月) 01:29:14
イエス・キリストvs釈迦vsマホメット

さて、勝つのは誰?

194 :天之御名無主:2008/04/14(月) 09:59:51
マホメットが一番体格良さそうだな。
よってマホメット

195 :天之御名無主:2008/04/14(月) 22:37:02
釈迦とイエス・キリストは戦わないから 
マホメット不戦勝

196 :天之御名無主:2008/04/17(木) 22:47:21
キングピン(ピンポイント)、
日本を馬鹿にしたエロゲーでオタク産業を土足で荒らす

【冒涜】ピンポイントは非日本企業?【反日の香り】
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1207648976/l50

公式
http://www.pin-point.biz/

こいつらは確信犯だ。在日もしくは非国民。
あの忌々しい映画「靖国」と同様、
反日団体をこれ以上のさばらせないために、
我々の愛する国のために、良識ある対応を望む。
不買!!不買!!不買!!不買!!


197 :天之御名無主:2008/04/18(金) 22:59:09
イエス・キリストvs仏陀vsマホメット
刺繍で勝負編…
イエス「できたぁ〜」
マホメット「俺もできたでぇ〜」
2人「仏陀君、まだ出来ないの?」
仏陀「わて、ぶっきょうやねん…」
お後がよろしいようで…。

198 :天之御名無主:2008/04/24(木) 08:52:08
女神転生のスレと聞いて、記念カキコw

199 :天之御名無主:2008/05/02(金) 21:14:53
アマテラスが引きこもりになるだけで、世界終了だろ。
アポロは毎日空に昇るのが義務だと思ってるぽいし、
引きこもってもお咎め無しのアマテラス最強。

200 :天之御名無主:2008/05/03(土) 23:38:16
南米代表ミキストリ

201 :天之御名無主:2008/05/28(水) 02:44:26
ヤハウェの圧勝じゃないの?
普通に考えて

202 :天之御名無主:2008/05/28(水) 04:20:43
久延毘古の神がすべての神々に向かい、この世に遍くすべてを超えた
難解なる頓知を問いかけ、気がつくと神々は動きを止め、時間すらも止まってしまった。

そして太陽が明けることもなくなり、そこには大地だけが残った。

203 :天之御名無主:2008/05/28(水) 05:25:35
ヤハウェ>インド勢>>天使・悪魔≧ギリシャ・エジプト・メソポタミア>日本・北欧

204 :天之御名無主:2008/05/29(木) 19:37:25
シヴァとかは具体的に光線とか出すんだろうけど
ヤハたんとかは戦いの見た目がかっこよくないというか

205 :天之御名無主:2008/05/29(木) 23:05:19
ソドムとゴモラ滅ぼしたし「光あれ」と言ったからやはりビーム出すんじゃない?

でもダンスとか具体的な勢いがあるシヴァのが強いだろが

206 :天之御名無主:2008/05/30(金) 19:34:35
その気になれば一瞬で世界を滅ぼせるんだから、ヤハの方が強い
信者も怖いし…

207 :天之御名無主:2008/05/30(金) 21:31:03
>>206でも人間に襲いかかってやられてなかったっけ?
イサクか誰かに

208 :天之御名無主:2008/05/30(金) 22:47:34
ギリシャ神話
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w25196130

209 :天之御名無主:2008/05/31(土) 01:05:43
ヤハは全知全能とか言いながら鯨のことも知らないやつだからなあ
結構見栄っ張りというか嘘つきというか

210 :天之御名無主:2008/05/31(土) 01:20:22
やっぱ踊るだけで世界の創造、維持、破壊を繰り返すシヴァこそ最強

211 :天之御名無主:2008/06/01(日) 02:13:58
「ヤハが最強」っていうのは、例えて言うなら
「徳川家康が最強」っていうのと似たようなもんだな
政治力(?)てか影響力では最強かもしれないけど
ガチンコで闘ったら口程にもなさそうだ

212 :天之御名無主:2008/06/05(木) 19:54:50
国や宗教によって呼び方が違うだけ。
不動明王・大日如来・天照大神・シバ・アポロンは同一の存在。

213 :天之御名無主:2008/06/05(木) 22:06:16
アフラ・マヅダもだね

214 :天之御名無主:2008/06/06(金) 22:54:30
ソドム・ゴモラ滅ぼしたのは、ミカエルかウリエルのどちらかで
人間に負けたのも、天使だよ!

215 :天之御名無主:2008/06/06(金) 22:58:30
後、シヴァが太陽神と同一視されてるのは初耳だけど…
シヴァ=マハカーラ=大黒天は知ってるけど

216 :天之御名無主:2008/06/07(土) 15:32:10
ある男「お前の名はもうヤコブでなく、イスラエルと呼ばれる。お前は神と人と闘って勝ったからだ」
ヤコブは「私は神と顔と顔をあわせて神を見たのに、なお生きている」と言って、
その場所を「神の顔」と名付けた。

ヤコブと「ある男」が格闘し、その男が後に神と分かるという劇的な場面
(全てを超越するユダヤの神が、死すべき人間と格闘すると言う品のない行為。しかも勝てなかった)
は、敬遠な信者が動揺し、様々な大幅に違う解釈が古来から存在し、
その象徴と複雑さと謎は、普通の解釈の限界を超えている。
初期のキリスト教の解釈では、ヤコブと格闘した男はイエスだとしている。
ヤコブが勝ったのは、イエスの受難の間に、ユダヤ人がイエスを打ち負かしたように思うことを示唆したものだとする。

217 :天之御名無主:2008/06/12(木) 17:58:29
>>215「天界、魔界の住人がよくわかる本」にそんな事描いてたが多分間違いだろ
イラストかっこいいけど

218 :天之御名無主:2008/07/01(火) 21:28:16
大抵の神話にいる「最強の力」を持つ神同士(スサノオ、トール、シヴァあたり?)が戦うとエライことになりそうだ・・・

219 :天之御名無主:2008/07/02(水) 00:06:07
その面子じゃシヴァの一人勝ちじゃん
それにトールよりスルトのほうが
スサノオじゃちょっと格が落ちるね

220 :天之御名無主:2008/07/03(木) 17:56:48
うーん、じゃあインドラ?

221 :天之御名無主:2008/07/03(木) 23:24:01
北欧神話ってゲームとかによく取り上げられるから強いイメージあったけど
神話全体的に見るとたいした事ないね

222 :天之御名無主:2008/08/22(金) 10:05:30
>>200
なんか宇宙人のウイルス=神って漫画あったなあ
確か主人公がミキストリで最強だったから
ミキストリに一票

223 :天之御名無主:2008/08/26(火) 12:58:39
たしか鬼太郎'80年代リメイク版で鬼太郎がベリアル倒してるんで
西洋悪魔は案外たいした事ない

224 :天之御名無主:2008/08/27(水) 21:30:12
何か、ヤハウェTUEEEとかいってる奴がいるようだが……
ヤハウェってペルシャの大天使に苦戦してるしどうよ?確か、ダニエル書に書かれてる。

因みにシヴァについてだが太陽じゃなくて、暴風の神な。

225 :天之御名無主:2008/08/28(木) 02:42:04
女神転生が神話版スパロボだと分からない奴が多いからな
一番序列がしっかりしてる神話を軸にするとどうしてもユダヤキリスト寄りになる
スパロボで結局ガンダムが軸になるのと同じ


226 :天之御名無主:2008/08/28(木) 03:06:26
レゲエの神様ボブ・マーレー

227 :天之御名無主:2008/09/15(月) 13:58:24
>>223
鬼太郎が強すぎるだけだよ。
妖怪すら生まれる前の幽霊族の末裔なんだから。

228 :天之御名無主:2008/09/15(月) 20:56:37
>>224
ペルシアの大天使って?ちゃんとソースが無いと分からないよWアフラマズタ系の大天使って登場したかな?

229 :天之御名無主:2008/09/26(金) 03:36:40
エロ画像貼ったりエロ動画くれたりするヤツが一番強い神だよ

230 :天之御名無主:2008/09/29(月) 01:17:31
ビクトリア王女と結婚したい。

日本人だから、
相手にされないでしょうな。


231 :天之御名無主:2008/09/30(火) 03:02:13
我らには、ぬらりひょん大先生はじめ、小豆洗い、座敷童などがいるじゃないか。
負ける訳がないwww

232 :天之御名無主:2008/09/30(火) 03:12:03
>>111
やっぱ日本最強じゃね?
少なくとも柱数だけならどこにも負けない。
っていうか神道+仏教でいいじゃん日本。
陰陽師とか遣わせたら敵陣信者を撹乱できるぞ。

233 :天之御名無主:2008/09/30(火) 03:49:43
伊邪奈美命とハデスと閻魔大王様、誰が一番強い?

234 :天之御名無主:2008/09/30(火) 22:12:16
大した特殊能力を持たないくせに、鬼太郎と同等の戦闘力を誇るぬらりひょん先生が最強。

ぬらりひょん先生が特殊能力発動させたら誰も勝てないだろう。

235 :天之御名無主:2008/09/30(火) 22:40:52
レジェンド・オブ・ぬらりひょん大先生www

236 :天之御名無主:2008/09/30(火) 22:54:21
ぬらりひょん先生なら、北欧神話の世界を見渡す玉座にさえも、素知らぬ顔して腰を下ろせることだろう。
誰にも不自然に思われずに。

237 :天之御名無主:2008/09/30(火) 23:08:32
ぬらりひょん先生すげーwwwwwwwwww
その調子で世界の神々の玉座を制圧だwww

238 :天之御名無主:2008/10/01(水) 12:45:43
ここであえて、怪物くんをあげてみる。

239 :天之御名無主:2008/10/22(水) 03:30:12
いあ!いあ! くとぅるふ ふたぐん! いあいあ! いあい あ!くとぅるぅ!ふぐたん!

240 :天之御名無主:2008/10/23(木) 07:01:33
山本は南国リゾートに行ったきりだしなあ

神野もへらへらで役に立たぬし

241 :天之御名無主:2008/10/24(金) 16:42:29
弥勒菩薩ならインド勢ともガチできね?

242 :天之御名無主:2008/10/25(土) 13:16:51
今日からマ王は日本産

243 :天之御名無主:2008/11/01(土) 00:28:43
元始天尊

万物の祖「道」の神格化した存在である天地創造神。
過去現在未来においても絶対の存在で宇宙におけるすべてのもの
(時間的概念も含む)の生々流転をコントロールしている。
「道」の気もあらわれないときに無形象天尊が出現し
それから一劫をへたときに無名(始)天尊がでた。
さらに一劫をへて元始天尊が生まれたが、このときからすべてのものに名称と実質が備わった。
だから、元始天尊は、万物の始めであり、かつ「道」の根本で、自然に生まれたのだから
始めも終りもないという。


桁違いにもほどがあるw



244 :天之御名無主:2008/11/01(土) 00:37:55
瞬きするたびに世界が生まれては滅ぶヴィシュヌや
そのヴィシュヌが幾ら頑張っても端から端に辿り着けなかった位でかいちんこを持つシヴァもすごいぞ
まあ基本あとだしじゃんけんマンセーな世界だけどね

245 :天之御名無主:2008/11/01(土) 20:31:44
天地創造神は基本的に格と桁が違うからな。
たま〜に北欧の助平爺みたいのもいるけど。

北欧の神はイドゥンのリンゴなくなったら、皆一気に老衰死しそうだから
そんなに強そうじゃないなあ。

246 :天之御名無主:2008/11/02(日) 19:06:38
全知全能、天下無敵の創造神
・大日如来、元始天尊、シヴァ


ヴィシュヌはシヴァの破壊の化身ジャランダーラに敗北
アフラマズダもミトラ教の見解では一度アーリマンに敗れる
北欧、ギリシャのエロ爺達は論外
アザトースは無知

意外と上記の三名のような完全な存在って居ないな。


247 :天之御名無主:2008/11/03(月) 04:18:28
ウルトラファイトと勘違いしてる馬鹿の天下だな

248 :天之御名無主:2008/11/03(月) 11:58:12
同じようなもんだろ
強さ比べなんてw

249 :天之御名無主:2008/11/03(月) 21:31:29
>>246
アラー、ヤーウェ、ズルワーン、中期密教の大日如来に取って代わった後期密教の本尊群(ヘールカら)

250 :天之御名無主:2008/11/03(月) 21:49:55
人間と相撲とって負けた奴はちょっと・・・

251 :天之御名無主:2008/11/04(火) 00:26:42
シバなんか祝福され無敵になったアスラや羅刹王に手も足もでない

252 :天之御名無主:2008/11/06(木) 13:23:48
日本の神様方は茶でも飲んで高みの見物してそうだ…そして最後まで残る
ぬらりひょんさんは影からなんか操ってるみたいなイメージがある

253 :天之御名無主:2008/11/08(土) 01:40:22
日本の神々はそもそも戦わないというオチ?寄合で決めるもんね何事も。
日本の神々は全知全能ではないけど、それぞれに専門分野を持っていて言わば角界のエキスパート集団な訳じゃないですか。
意外と手強いと思いますよ。

254 :天之御名無主:2008/11/08(土) 01:45:35
これじゃ相撲取りだ
×角界
〇各界
でした。ごめんなさい。

255 :天之御名無主:2008/11/08(土) 11:45:46
呂洞賓VS役小角


神仙対決のビッグカード
大戦中に野良妖怪が乱入して協力してぶちのめす
お約束な友情パワー展開にも期待w

256 :天之御名無主:2009/01/19(月) 19:09:05
最萌トーナメントみたいなものはあるのかね

257 :天之御名無主:2009/01/19(月) 22:39:45
弟と喧嘩していじけて引き篭もるアマテラスはかなり萌えポイントが高いな
しかも喧嘩の時は侮られないように男のふりとかもうね

258 :天之御名無主:2009/02/23(月) 13:51:43
オィラも、ちょっと書いてみよぅwフェンリルはビーザルに殺されるらしいけど、やっぱり強いのかなぁ??

259 :天之御名無主:2009/03/13(金) 00:28:59
マジレスすると。
確かにヤハウェが全知全能すぎるし、実際旧約聖書中で神々の神って言われてるくらいチートだけど、
日本神道には一言主神っつー善事も一言、悪事も一言、一言言ったことを何でも現実にする全能神がいるから負けることはないと思う。(神道に仏教とかいれないで考察する)

こと神道対経典教(ユダヤ・キリスト・イスラム教の総称)同士のラグナレクをするんなら、
ヤハウェ側はヤハウェ以外の戦力が神秘的な力・特性を除けば神代の人間でも勝てちまうような基礎スペックしかない天使・堕天使ばっかだから、実質問題な戦力はヤハウェだけ。
(確かに悪魔はいるけど天使程度のスペックだし、バールみたいに他の神話の神から悪魔になったやつも結局ヤハウェより弱い)
ヤハウェがフルボッコになる気が。

ヤハウェ一人でどうやって八百万の神を殺せと?
確かに旧約聖書でソドムとゴモラの町を一気に焼いた時に出した見ただけで塩の柱になる業火を出したり、一晩で14万くらいの敵兵を一気に殺したり、イスラエルの敵に星の槍をくらわせたりしてるけど、
同じく全能な一言主とか、タケミカヅチ、スサノオ、カグツチやら大手力男命にかこまれたらヤハウェに何をしろと。

そもそも人が死んだら神になる神道になんて神様何人いるんだよ。多分800万じゃすまないだろうな。ヤハウェがこれまでやった奇跡じゃ殺しきれないだろ。
第二次世界大戦の兵士達が神代の人間より弱いとも思えんから(特殊能力除いたら)天使より使えそうなやつも多いだろうし。
神話どうしたたかわせるんなら神様の数的にも能力的にも神道は世界トップクラスだと思うけどどうかな?

一言主神が「お前たちは・・・氏ね!!」っていえばまじで一言で戦い終わりそう。

例え全能神相手でも「俺はお前より全能w」とか「俺TUEEE!」って言えばそれがマジになっちゃうしな。

神仏習合もあるから、そうすりゃ神道にシヴァ神こと大自在天やら大黒天、愛染明王やらも戦力にくわわるし、神仏集合すれば仏教徒の巴御前やら平家物語とかで「一騎当千」とかいわれてるやつらも神様として戦力になるしな。

260 :天之御名無主:2009/03/13(金) 00:40:42
ヤハウェなんて人間と相撲とっても負けるが

261 :天之御名無主:2009/03/14(土) 01:36:33
厨坊がたてたスレなんだろうけどさ…

実在しないし、
公式設定も無いので

ど ち ら が 強 い か 分 か り ま  せ ん

262 :天之御名無主:2009/03/14(土) 02:05:18
うるせー馬鹿
ならこのスレに書き込むなですよ

263 :天之御名無主:2009/03/14(土) 08:24:32
それぞれ星(世界)を持った星間戦争的に争ったらどこが強い?

264 :天之御名無主:2009/03/14(土) 09:04:10
神様は物的に存在することも可能だよ。

神様そのものは精神世界の仮想の産物だと思うが、神憑りすれば、人として顕現可能だ。

憑依現象については、
特命リサーチ200Xって番組で現象の解明に取り組んでいる大学教授様達が紹介されて、
その正体は自己暗示の催眠で、脳の活動が変化しているといった情報が出てきている。

神憑りの神威をまとった状態なら、素手とか神器を装着して試合もできる。

日本神道界の代表と言えば、古事記にも出てくる手力男の命だろうか。
素手の神道の武術といえば、テゴイ(手乞い)ということになる。

テゴイの秘伝は、明治維新以降会津藩武田家から機密漏えいして、
大東流合気柔術として広まり、そこから派生した合気道が全世界に知れ渡っている。

265 :天之御名無主:2009/03/14(土) 09:22:44
古い神道を伝える家柄の巫女さんの話によると、本来テゴイの技は、
修行中の未熟な巫女が、誤って低俗な動物霊に憑依したと思い込む自己暗示にかかってしまい、
いわゆる暴れ巫女という状態に陥ったときなどに使われるものだそうだ。
まるで麻薬中毒の患者が暴れたときに、リミッターが外れた火事場の怪力を出すのと同じように、
神通力と錯覚しそうなとんでもない大きな力を出して暴れだすと、
大の男4人でも取り押さえるのが難しいと言う。
それを、怪我をさせないように安全に素早く取り押さえて処置する技として発達したものらしい。
合気道のルーツを、このように説明する人に初めて出合ったのだが、
会津藩武田家からの流れを追うと、説明に矛盾点がなく、
むしろ、今まで不明とされてきた幾つもの疑問点が、うまく説明できることに気付かされた。

力任せに組み伏せるのではなく、お手を乞うて、スマートにさっと取り押さえてしまうのだが、
達人になると非接触の状態で、気功のように相手の体をコントロールすることが可能になる。
遠当てについて、研究しておられる方々がいるが、オカルトではないことが確認されている。

テゴイの達人として知られる丹生姫氏の斎女さんに、遠当ての実演をお願いしたら、
稚日女様(太陽神天照大御神に仕える巫女が神格化した姫神、ひめがみ、日女神)に神憑りして、
脳のリミッターが解除され、気のパワーが増強された精神状態で、
通りで生ごみをあさっているカラスを指差して、気を送って数羽気絶させて見せてくださった。
気を放って飛ぶ鳥を落とす技があるという伝説は聞いた事があるが、遠当ての実演は初めて見た。

人間相手のほうが、脳がシンクロしやすいので、より簡単に出来るらしい。
神道の修業の場では、暴れ巫女に対して今も普通に使われている秘伝だという。
これは、人類最強の神技だと思う。

266 :天之御名無主:2009/03/14(土) 10:13:14
またお前か
まあ脈絡なく巫女さんがどうとか織り交ぜて書いてくれるからわかりやすくていいけど

267 :天之御名無主:2009/03/14(土) 10:13:26
柔道や合気道を多少心得ているので、
斎女さんの親戚がやっているという道場で相手をして頂いた。

ところが、組み合う前に気絶させられるのでは、試合にならない。
そして気絶から目覚めたら凄く気持ちがいい。
技で倒されてダメージを受けるのではなく、元気になるという点が、普通じゃない。
さすがは、卑弥呼由来の道教の内丹を練る技術を担う、太陽の巫女、
稚日女様のお使いになる技だと思った。
ヒーリングパワー全開の神通力を感じて、なぜか感涙してしまった。

似たような癒し効果は、気功サロンでも体験できる。
ユーチューブを探してみたら、類似現象の動画があったので、参考にしてほしい。
ttp://www.youtube.com/watch?v=pAmyQPCmtZM

体重百キロを超える大男の私を、体に触れもせずに投げ飛ばしたり、
感激のあまり泣かせてしまうほどの神威を示す宗教は、神道のほかにないと思う。

柔道の組み合った状態からも、あっさりとなげられてしまった。
この斎女さんは、ロッククライミングをやっていて、
一瞬なら、片手の薬指一本で岩場にぶら下がれるほどの握力がある。
生命工学が御専門で、実際に恐竜の骨を発掘する現場でなどでぶら下がっているので、
ハッタリが効く話ではない。
もちろん、男性ほど瞬発力はないのだが、神憑り状態で反射神経が上がっているうえに
女性らしい柔軟性に飛んだ身のこなしで繰り出されるため踵落としのキレなども素晴らしく、
道場の男性達と普通に稽古をしておられた。

もしもK1に出場したら、神憑り状態になって神威をまとったあの女神様には、誰も勝てないだろう。

268 :天之御名無主:2009/03/14(土) 10:21:36
古事記に記されたテゴイと、相撲を親類の武術のように考えている人がいるようだが、
合気道と相撲以上に、まったく技の体系が違う。
テゴイはモンゴル民族由来の相撲ではなく、
まったく別系統の、日本独自の発達を遂げた神道系の古武術と見ていい。

その奥義は、気を放って触れずに相手を倒すことにある。
薙刀や討根術を見せていただいたが、同様に、刃を交えずに斬り倒すことを極意としている。
刀同士が当たれば、刃が痛んだり折れることもあるので、刃を交えるのを嫌うのは常識的だ。

重さが3キロもある薙刀で鎧武者を倒す技なども見せて頂いたが、凄まじいものだった。
神憑りによって、脳のリミッターが解除され、反射神経が尋常ではない状態になっているため、
振り下ろす武器の動きを、当たる瞬間止めるように大きな力を込める神業が可能になっていた。
それによって、武器に体重をしっかり乗せて、剣圧を大幅に増大させることが可能になる。
男性でも生み出せない、凄まじい破壊力が剣先に乗り移って、鎧が大きく破壊された。

剣の動きを止めると威力が上がる理屈は、ユーチューブでも他の人が紹介している。
ttp://www.youtube.com/watch?v=dLGJNXsi35c

ただし、ビデオ解説しておられる人物は、あくまでも竹刀レベルの話しかしていない。
実演してくださった斎女さんのように、
実際に鎧武者を倒せる武器を用いた技を伝授されているようには見えない。
本物とチャンバラが大きく違うように、
斎女さんがお使いの技は、武器の動きも、結果として生じる破壊力も、比較にならない。

天照大御神は暴れ者のスサノオと天の安川で対峙したとき、男装して完全武装したというが、
日本神道界の古武術を受け継ぐ斎女さんは、
神話の世界からそのまま抜け出して来たと表現してもおかしくない。
本物を今も伝承している人々がいることを、誇らしく思う。

269 :天之御名無主:2009/03/14(土) 11:23:13
オカ板でやれ

270 :天之御名無主:2009/03/14(土) 12:30:03
神と全然関係ないじゃないか。
それなりに楽しんでいたのに水差し乙。

271 :天之御名無主:2009/03/14(土) 12:30:48
檜扇を手にした、物静かでおとなしそうな巫女さんが、古武術をやっていて、
しかも、重量級の薙刀を使った男性顔負けの大技で鎧武者を殴り殺す技を習得しているなんて、
ゲームや漫画じゃあるまいし、ありえない話と感じて、疑問を持つ人もいると思う。

どうして、古武術を身に付けておられるのか、斎女さんに率直に疑問をぶつけてみた。

神憑りの技術を十分に習得できていない未熟な巫女は、
狐などの低俗な霊に憑かれてしまうことがあります。

もちろん実際には、霊が実在してそうなっているのではありません。
テレビの催眠ショーで、「あなたはスズメです」って暗示を与えられて、
スズメになりきって「チュンチュン」言いながら動き回るのと同じ、催眠状態にすぎないのです。
霊が、実在しない架空のものだということは、
神社に伝わる神様だけではなく、漫画の主人公などにも神憑り出来ることから明らかです。
憑依現象の正体が自己催眠という結論は、多くの大学の研究者の一致する見解です。

神道の修業の場では、普通の催眠術と違って、精神的成長を促すために、
心の内面を、神憑りによって表出して観察し、
問題点を洗い出して、人格を修正していく作業などを行ないます。
このとき、もしも巫女が暴力的破壊衝動をコントロールすることを学んでいないと、
動物霊のイメージを与えられて、憑依現象が発動したとたん、大暴れしてしまうことになります。
ふだんおとなしい女の子ほど、暴力的衝動をコントロールする自制心を学ぶ機会を持っていません。
心が未発達なので、暴れ巫女の状態になったときに、取り押さえて収拾するが大変になるのです。

272 :天之御名無主:2009/03/14(土) 12:32:08
テゴイの技を受け継ぐうちの一族では、とうてい考えられないことですが、
対処に困って、暴れる巫女を柱に縛り付けた、
そのあと肩から井戸水をかけるサバキの修行をしたなんて話も残っているようです。
どちらも間違った対処で、とても精神修養になっているとは言えませんね。

うちの一族では、神憑りの神事を担当する巫女は、子供の頃から古武術をたしなんで
暴力的な衝動などに馴染んで、それを的確にコントロールすることを学ばされるのです。
武術を学んでいるから、暴れ巫女になったら危険と思う人もいるようですが、
それは逆で、武術を学んでいれば、めったに暴れ巫女の状態になったりはしないし、
万が一なってしまっても、コントロールが効くから、より安全で、事態の解決も容易なのです。

精神修養の過程で、暴れ巫女という状態が発生するのですが、
そのような、人目を引く、不完全な修業過程だけに目を向けて、
憑き物は迷信、または、憑き物は精神が錯乱するような危険なもの、
と間違って受け取った人々によって、明治6年に巫女禁断令が出されてしまいました。

これによって日本では、神社に所属しない巫女が託宣を受けることが禁止され、
多くの民間伝承の技術が、受け継がれることなく消えて行ったと考えている方もおられます。
もちろん、うちの一族の者は、
日本はもちろんアジア全域を奈良時代から長期にわたって調査してきた
膨大な量の記録を持っているので、失われたものなどほとんどありませんけどね。

民間に伝わる、不完全な知識から生まれた新興宗教などでは、
低俗な狐憑きの現象などが珍重されているケースもあるようですが、
きちんと神憑り出来るレベルに達した巫女は、動物霊に憑かれた状態になって、
それに振り回されるようなことはありません。

273 :天之御名無主:2009/03/14(土) 12:33:40
神社に祀られている多くの神様は、生前優れた業績をお遺しになった方々です。
神憑りとは、伝説となった古の偉人の優れた人格や知恵や物事の考え方を、
脳のリミッターが解除されて知能を高めた状態で、
自己催眠によって自身の心の中に蘇らせて、シミュレーションする技術です。

優れた知恵をシミュレーションによって授かることが、神憑りの神事なのですから、
迷信染みた意味不明の言葉を口走って錯乱することとは、正反対に位置している技術なのです。
天照大御神に仕える姫神の私が、暴れたり迷ったりしないのは、あたりまえです。

誤解され、間違った認識を持たれて、明治から今日まで来てしまっているのは残念です。
私達は、軍国主義の道具にされて改変を受けた一般の神社に伝わる神道や、
その流れを汲む今日の神社本庁からは、一定の距離を保ってきました。
今になって、間違った認識を正そうにも、多くの伝承が伝わっていないため、
再生は不可能だと思っておられる方も多いでしょうが、そうではありません。
本物は私達の心の中にあります。

生田神社の祀神でもある、稚日女様に神憑りした状態で、
このように淡々と説明してくださる斎女さんに、
遠当ての技をかけてもらって気絶すると、ヒーリング効果が得られるのだから、
「戦うとダメージを受ける」といった常識を当てはめることすら無理なことが分る。

日本の本物の女神様と戦ってKOされると、癒されて元気になる。
常識に反するなんとも奇妙な話に見えるかもしれないが、これが事実だ。

274 :天之御名無主:2009/03/14(土) 18:40:13
他の宗教に、人に憑依して実際に戦闘できる神とか悪魔って今でもいるのか?

キリスト教なんて、最弱クラスだよな。

教祖が市場に乗り込んで大暴れして無傷らしいから、喧嘩に強かったのかもしれないが、
ローマ兵などに、教祖以下次々と殺されている歴史から見て、
神が預言者の口を借りて告げると言っても、その神の力が実戦で使用できるとは思えない。

イエスは死んでも生き返ったらしいが、
何とかのマリアなど、生前のイエスのことをよく知っている人々ですら、
生き返ったイエスを見ても、最初は誰もそれがイエスだと判別できなかったフシがある。
もしも試合会場に、選手と違う顔をした人物が現れて、
死んだけど生き返りましたと言われても、試合の進行上困る気がするな。

本当に復活できる人間が、イエス以外に今も存在するかどうかも疑問だし、
出来ると名乗り出ても、たぶん、ローマ法王が代表選手として認めないだろうな。

275 :天之御名無主:2009/03/14(土) 21:46:34
黙示録にかかれてることをマジにするならヤハウェ軍もそこそこやるだろうけど。
(最後の審判とかは発動に時間かけてるのが難点。その時間あればグングニルやらにさされてヤハウェも終わりだろ)
どうしてもグングニルやら一言主やらチート能力もち相手になると下になりそうだな。


私的な意見としては(俺の知識の限り)

神道勢(神仏習合)≒北欧神話勢≒フィンランド神話勢≒ケルト神話勢≒ヒンドゥー教勢>(チート能力の壁)>古ペルシャ神話勢≒ギリシア神話勢≒啓典教勢≒仏教勢≒道教勢(孫悟空やらもいれるけど)

の2段にはまず別れるかと。

ゾロアスター教は今本読んでる途中だからよく分かんね。
全知全能とかは比べようがないから実際神話んなかでやってることを参照

276 :天之御名無主:2009/03/14(土) 22:06:38
連続レスすまん

思い出したけどイージスやらを考えるとギリシア神話も十分チートだな

277 :天之御名無主:2009/03/15(日) 01:29:12
一言主が人間に顎で使われ呪縛され、さらに時代が経て零落したのも知らないニワカか

278 :天之御名無主:2009/03/15(日) 10:37:06
西洋の狼男は、いちおう憑依(変身)系の伝説だが、
本当の正体は、小麦につく黒カビがLSDの麻薬と同じ成分を作ってしまい、
それを食べて幻覚と火事場パワーが出るにすぎない。

実戦投入しても、強いかどうか、かなり疑問だな。

合気道の奥義を極めた達人と勝負しても、
幻覚を見ながら暴れるしか能がない狼男では、
一瞬で取り押さえられてしまって、とても勝ち目があるとは思えないな。

神様に変身するのと、狼男では、格が違うから、勝負にならないな。

279 :天之御名無主:2009/03/15(日) 10:38:20
北欧のバーサーカーは、熊の毛皮を着こんで、熊の神に憑依される形態をとる。
しかし、これもベニテングタケのドラッグ効果を借りる系統の憑依現象が元になっている。

ベニテングタケは、アジア大陸のシャーマンの間にかなり広く普及していた
意識状態を変容させる向精神薬、神憑り現象を補助するドラッグだ。

幻覚キノコを使って興奮して、痛みを感じないレベルまで戦闘力が上がれば、
実戦で役立つことは確かだろうが、
その状態で、日本の神が憑依した人物と戦って、勝てるかというと、かなり疑問だ。

たぶん、最初の一撃を避けられずに瞬殺されるだけだろう。

日本神道でも、変性意識状態を得るために、ベニテングタケを使う流派があるらしい。
ただし、毒キノコにも分類されているわけで、
幻覚が見えるほど大量に摂取すると、下痢や嘔吐などの副作用がある。
これを回避するため、浣腸による摂取方法など、さまざまな秘伝の工夫があるらしい。
そのような対策を取っても、慢性の副作用もあるとされる。

ベニテングタケの使用方法が、アジアの各地でかなり異なることが、
神道史を研究しているとある一族が管理する大蔵に残っていた鎌倉時代の資料から分る。
熊の毛皮を着こんで熊の神を神降ろしする儀式のことも、
当時西シベリアまで派遣された調査団のメンバーの手で、詳細に記されているのだが、
内容から、かなりの専門知識が必要だと感じさせられた。

日本でのベニテングタケ信仰は、葱坊主を模ったとされる擬宝珠へと姿を変え(偽装)、
はじめは、皇室の重要な建物の飾りとして使われ、
時代が下がると橋の欄干などの飾りにも使われるようになったらしい。

280 :天之御名無主:2009/03/15(日) 10:41:20
卑弥呼道教の世界でよく知られている、
変性意識状態(神憑りなどの宗教体験)を得る代表的漢方薬と言えば、ヒキガエルだろう。

ヒキガエル信仰は、時代が下ると商家の守り神の蛙の置物になっていくわけだが、
センの音が銭を意味してお金が儲かるからだとか、
水田で害虫を食べるから信仰が広まったなどといった俗説は、あまり信じないほうがいい。
平安末期からの神道の資料が残っているとある一族の蔵には、
東アジアのヒキガエル信仰に関する調査記録が12冊に分けて残されている。

それらによると、ヒキガエル信仰は、
邪馬壱の日巫王時代の高句麗系道教から引き継がれたものだと分る。
じつは、がまの油の正体は、ヒキガエルの目の後ろにある耳下線から分泌される乳白色の液体だ。
漢方薬の世界では蟾酥(センソ)と呼ばれ、強心、鎮痛、消炎などに効くとされている。

ところが、強心作用を持ったブフォタリンなどの有効成分のほかに、
幻覚作用を引き起こすブフォテニンも含まれている。
日巫王道教(卑弥呼鬼道)系のヒキガエル信仰は、
巫女が変性意識状態へと移行して神憑りになる訓練に使われていた秘薬の一つから生じている。

熟練の巫女は、神楽鈴を用いた脳刺激や、
磁気を帯びた隕鉄製の神剣が脳に及ぼす磁気作用などで神憑りするわけだが、
そういった技術を十分身に付けていない段階の巫女が、変性意識状態を体験学習する目的で、
蟾酥を用いる流派もあったことが、記録に残っている。

猿や虎やカマキリなどの動物霊を召喚して、
それらの神霊に憑依される形で戦う中国拳法を用いるときに、
憑依現象を引き起こす誘導薬として、
漢方の蟾酥を工夫した秘伝の薬が使われていたことが、詳細な製法を含めて記されている。
鮮卑(センピ)という言葉が日本語の忍(しのび)になったとされているが、
鮮卑が神を招いて闘う古武術の秘伝から、
がまの油を用いる忍の忍術が生まれていたとは、意外だった。

281 :天之御名無主:2009/03/15(日) 10:54:39
日本の忍者が神の力をその身に招いて戦う技は、中国拳法の遥か上を行くらしい。
鎌倉時代にはすでに、バーサーカーの秘伝を含めた秘伝集が日本にあったのだから、
日本の忍術が、アジア最強を誇るものへと成長したことは、当然だと感じる。

日本武から古代忍者の頭領・屋主忍武雄心や武内宿禰を経て葛城氏に引き継がれ、
役の行者が追放された結果修験道になって伝わっている、素手の戦闘の神業と呼べる奥義に、
胸にショックを与えて心停止を引き起こす、デスパンチの必殺技がある。
ファイトサイエンスの、科学が暴く!史上最強の格闘技決定戦でズバリ紹介されていた。
ttp://www.youtube.com/watch?v=_tYxt0H6PtE&feature=related
心臓の鼓動と連動している迷走神経(心臓の秘孔)を打撃することで、
脳へと誤情報を伝達させ、脳から心臓に対して心拍を抑える命令を強制的に出させることで、
心臓停止させるという必殺技で、科学的にも原理が解明されているからオカルトではない。

偶然、サッカーボールを胸に受けた結果ツボを刺激されてしまい、
心停止して死亡に至った報告例などが、かなりの数あるのだ。
以前は、体内のミネラルバランスが乱れていると起こるという説が有力視されていたが、
秘伝の古武術を伝承している一族出身の生命工学の専門家によって、実演されたことがあり、
その真偽を研究した人物の手から真相が明るみに出て広まった経緯があるらしい。
秘伝を伝承しているのは、北斗の拳のマンガにあるような、架空の中国拳法の流派ではなく、
じつは日本だということが、人気番組ファイトサイエンスなどのテレビ放送によって、
すでに西洋社会ではバレて常識化していることが、上のユーチューブの動画を見れば分る。

もちろん、現代社会でこの技を用いて人を死なせたら、即タイホされるだろう。
絶対に人間の心臓のツボを叩いてはいけない。
この秘伝の古武術を習熟していると思われる、とある恐ろしい巫女さんは、
魚や鶏や鴨などの料理を作るとき、蟷螂拳の指の形でポンと軽く叩いて気絶死させている。
誰がどう見ても、指でポンと叩くだけで、そんなに簡単に生き物が安楽死する筈がなく、
秘孔を突いて心停止させていると考えるのが妥当だが、体が震えて怖くて聞くに聞けない。

282 :天之御名無主:2009/03/15(日) 11:11:58
言うまでもないことだが、最近のマンガやアニメなどでは、シャーマニズムの形態を取らず、
スーパーヒーローの変身が、神憑りの現象を象徴的に表す代用品になっている。
現代人が好む、宗教臭さが感じられない作品に仕上がっているケースが多いが、
たとえ現表現が変っても、神(スーパーヒーローや魔法少女)に変身して行なわれる戦闘とは、
脳のリミッターが解除される、変性意識状態への移行に伴う、戦闘力アップ現象に他ならない。

古神道では、額の中央部(上丹田)の第三の目に、主魂(本霊)が宿るイメージを思い描くことで、
脳の活性度を意識的に制御出来るように工夫して、リミッターの解除をコントロールしている。
ただイメージするだけでは駄目で、実際に脳の活動とリンクさせなくては意味がない。

上丹田(額のチャクラ)を制御出来るようになった修験道の達人は、
神憑りすれば、相手の体に接触することなく、遠当ての気の技として、
デスパンチの刺激と同じものを相手の脳に送り込めるという。
この技術を伝承している一族出身の生命工学の専門家から、詳細な原理の説明を受けたので、
先の、ファイトサイエンスの番組と、最初の情報の出所は同じということになるらしい。
もちろん、本当は忍術というよりも修験道の神技として伝わっているものなのだが、
西洋ではいつのまにか両者が混同されて、忍の技として扱われてしまっているらしい。

中国拳法や北欧のバーサーカーのような、薬物で変性意識状態になった人間の腕力だけでは、
日本に伝わる、神を降ろして、神と心身一体になった状態で放たれる神通力にはまず勝てない。
専門的な修業を積んでいない人間では、まず真似できないし、間違いなく世界最強クラスだろう。
皇室には、天照大御神と心身一体になる修業方法が伝わっているらしいが、
天皇が天照大御神に神憑りして、神通力で敵を倒したという話は聞いたことがない。
だから、近代まで宮中に伝承されていたかは、はなはだ疑問だと思う。

古代豪族葛城氏出身の役行者は、神通力を用いて鬼神を配下の者に憑依させて使役し、
陰陽師は同じ技術を用いて、式神(その正体は、じつは忍の者)を使っていたわけだが、
まさに神通力と見間違えそうな技の数々が、修験道の世界に保存されているのは興味深い。

283 :天之御名無主:2009/03/15(日) 22:08:50
長文かいてる人のネタ元(プログ・書籍)はどこ?

>柔道や合気道を多少心得ているので、
斎女さんの親戚がやっているという道場で相手をして頂いた。
ところが、組み合う前に気絶させられるのでは、試合にならない。


こういうのは自分が体験したマジ話なの?

284 :天之御名無主:2009/03/15(日) 23:32:38
話ずれてる……

285 :天之御名無主:2009/03/16(月) 00:41:11
こいつは他所のスレでも暴れまわってる巫女さんなので無視推奨

286 :天之御名無主:2009/03/16(月) 01:24:12
実際の信憑性がどこまでかは気になる

287 :天之御名無主:2009/03/16(月) 01:44:29
http://blogs.yahoo.co.jp/hamamatuhakenmura
トドムンド 浜松派遣村 3月29日


288 :天之御名無主:2009/03/16(月) 01:48:37
格闘技を実際やったり見たりすればするほど、ありえない
巫女さんのソースだして欲しい

289 :天之御名無主:2009/03/16(月) 07:01:52
>>280
がまがL握りつぶして(ryだろ?本来は。

もっと単純に考えた方がいいのでは?

つか、喪前ら、いい加減、ビヨウイン行ったらどうよ??

290 :天之御名無主:2009/03/16(月) 07:20:49
>>288
神憑りして戦う行為がありえないって言われてもな。

見たことがない技の詳細を書いてないし、
技を実演するために必要なレベルの解説をしていないから、
読んでも具体的にどんな技かイメージすることすら出来ない筈。
イメージできない状態で、自分は格闘技を見知っているからありえないとコメントするのは、
発想が奇妙すぎる。
一度でも神憑り状態での格闘戦を見たり体験してコメントしているならともかく、
そうでないのなら意味がない。

薬物を用いた憑依現象を応用した武術は、残っている例がほとんどないが、痕跡が存在する。
狼男と小麦の黒かび、バーサーカーとベニテングタケの関係は、
ネット検索すればいくらでもヒットする。虚偽の伝承ではないことはほぼ明らかだ。
バーサーカーも狼男も、現代では直接見れなくなっていても、むしろ当然の現象だろう。

ガマ蛙の上に忍者が乗って呪文を唱えるイメージも、
今では、伝承をもとに描かれたマンガなどの絵でしか、その痕跡を見ることが出来ない。
この種の忍術のマンガ表現にルーツがあり、もとは漢方薬だったことを今回初めて知って、
秘薬の製法などが記された古い文献の内容に驚かされた。
中国拳法には、動物の仕草を真似たものが幾つもあるが、
現代では漢方薬を用いた憑依の技術は、完全に失伝していると見ていいだろう。
大陸でも蛙信仰があったことを示す物証が数多く存在しているので、
昔話がありもしない嘘だったとは考えにくい。

>>289
ガマ蛙を握り潰す話はあるが、眉唾ものの可能性が高い。
古くから神として祀っている対象を殺す発想自体不自然で、今回読んだ資料とも一致しない。

291 :天之御名無主:2009/03/16(月) 07:25:50
知識のない人から、オカルトと勘違いされやすい、遠当ての演武は、
1984年に筑波大学で開かれた国際シンポジウム『科学・技術と精神世界』
で行なわれたのがもっとも有名で、そのあと認識が広まっていったらしい。
遠当てがオカルトではないことは、今でも研究が継続していることからも分る。
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110001091633/

気功によって、人の体に接触することなく、他人の体を動かせることはよく知られた現象で、
ありえないオカルトと考えるのは、不勉強以外のなにものでもないだろう。
いうまでもなく、気功は特定の宗教とは無関係な存在で、宗教を絡める発想は意味がない。

憑依系の武術が、かつて世界各地にあったことは、さまざまな伝承や記録から明らかだが、
現代まで、神憑りする系統の古武術が残っているのが日本だけというのは、凄いことだと思う。
これには、はっきりとした理由がありそうだ。
修験道が神道と習合して、神道の神憑りの神事によって補強されて伝承されたことが、
最も大きな意味を持っていると思う。
修験道と神道が習合した例は、京都の愛宕神社などが代表的だろうか。

神憑りで大きなパワーがでるのは、筋力のリミッターの解除によるわけだが、
これは、空手の鋭い掛け声などによっても可能だという研究結果が広く知られている。
そのため、呪文を唱えるなど、神憑り状態に移行する時間を費やすメリットが、
現代では薄れてしまっている面があると考えられる。

また、この現象を分かりにくくしている要因の一つに、
リミッターの解除や封印という概念が、多くの武術には存在しない点だ。
そのかわりに、呼吸法とか、錬功といった言葉で置き換えられているケースが多い。
脳や体の機能を調べていった結果生まれた概念で、もともと武術から生じたものではないため、
両者が噛み合いにくい点があるのは否めない。

292 :天之御名無主:2009/03/16(月) 07:29:41
筋力のリミッターは掛け声一つでコントロール出来るため、
時間をかけて神憑りするメリットがあまりないと思われるが、
脳のリミッターの解除は、筋力と違って瞬間的なものではないため、軽視できないと思われる。

交通事故に直面して、生命の危機を感じたときに、脳のリミッターが解除されると、
走馬灯のように記憶が駆け巡る感覚を覚える人がいる。
事故を回避するために必要な行動を、記憶を超高速サーチして引き出そうとするため、
このような現象が起こるとされている。武術に応用すれば、技の高速サーチが可能になるだろう。
また、ほんの数秒間の事故の出来事が、何分もかかったように感じるのは、
時間経過が遅くなったのではなく、思考速度が何倍にも早くなった結果だとされる。
相手の動きがスローモーションで見えるようになれば、圧倒的に有利になる。

神憑りした状態になると、
普段気づかない畳面のざらつきが、一本一本まで明確に把握できるようになり、
産毛に当たる空気の感覚が時間的に間延びするため、まるで空気がゼリーのように感じられ、
相手の体の内部で起っていることも、動きが止まっているかのように全て感じ取れるという。
試合相手の体の内部が直感的に分る現象については、
オーリングテストのイメージングと同じことが出来るのを実際に見せて頂いたことがある。
下のサイトの、オーリングテストで何ができるの?の項目で紹介されているような、
ttp://www.baobab.or.jp/~oring/quick.shtml
お腹の表面に内臓のツボに対応する点を繋いだ絵をスラスラ描ける修験道の達人が何人かいる。
脳のリミッターが解除された状態になると、的確に秘孔を突けるのも当然だと思う。
なかには心臓が左右反対に付いている人もいるそうだが、瞬間的に分るというのだから凄い。

丹生姫氏の斎女さんからリミッターの話を聞いていて、ふと思い出したのが、
松崎茂がモンゴルで落馬して重症を負ったときの体験談や、
銃夢というマンガで、アクセラレータで加速状態になったときの描写だ。
産毛に当たる空気がゼリーのようになる身体感覚の体験者は、他にも存在するらしい。

293 :天之御名無主:2009/03/16(月) 07:38:07
>>>産毛に当たる空気がゼリーのようになる身体感覚の体験者は、

それ、嬢が、、ほぼ毎日??エア魔ッッ!!ぁ、動かないでクダサイ・・(ry

お仕事お疲れ様です。変なお客は、遠慮なく(ryしてもいいんぢゃね?(w

まぁ、相手死なない程度に(www

294 :天之御名無主:2009/03/16(月) 07:38:41
長時間脳のリミッターを解除したままにしていると、
脳がオーバーヒートしたり、脳細胞単位で過労死を招くらしいので、
そうなる前に封印する、つまり神憑り状態から普通の人間に戻る必要があるという。
このような問題がなければ、最初からリミッターなど存在する必要はないだろう。

神道の専門家を名乗っている人物のなかには、
「神になれると言いながら、あとで普通の人に戻っているのだから、そんな話は嘘だ」
といった、見当外れの理屈を、ブログなどで繰り返している人もいる。
神憑りの基本的な原理を、正しく理解していないケースと見ていいだろう。
こういった、意味不明の情報を流布する、自称専門家に惑わされることなく、
正しい情報を選別できないと、
話があらぬ方向に吹っ飛んで混乱の収拾がつかなくなることもあるだろう。

スーパーマンにしろウルトラマンにしろ、いつまでも変身していられるわけではなく、
一定の活躍をしたら普通の人間に戻るのは、過負荷の危険があるかららしい。
創作された物語にも、こういった現実的な制約が反映されているのは興味深い。

神同士を直接闘わせることは、現実問題として不可能なため、
今回は、神憑りした人間同士が戦うとどうなるか、について検討してみたわけだが、
日本の修験道の技以外は、ほぼ失伝していると思われる状況では、
日本の神が最強と結論するしかないように感じる。

十字軍が憑依現象を用いて戦闘能力を増強させたとか、
イスラム世界にも神が人の体に乗り移る話が残っているらしいのだが、
ここに書けるだけの具体的な情報を入手することが出来なかった。

295 :詩人? ◆MD/EX47MPk :2009/03/16(月) 07:46:14
>>294
えらい、右寄りな論調ですネェ。非常に興味深いコメントには感謝するんですが。

共時性とか、アンヴィバレンツに信じちゃうタイプですか?

様々な国々の様々な宗教・習俗に、あけてびっくり玉手箱ナ共通項見出しても、

つか、見出せば見出すほど、反動形成で認めたくない・・が、、、(ryと。

空の上の鳩と鷹・ソレを見上げる陸の上の肉食動物。

ともに同じ動物としては、優劣がないと思いますが?

296 :天之御名無主:2009/03/16(月) 07:53:49
>>290
神懸かりの格闘戦とやらを実際体験したんですか?
巫女さんの話もコピペ引用や創作脚色でなく、実体験なの?

297 :天之御名無主:2009/03/16(月) 08:04:51
ステロイでバキバキになったプロの格闘技術を持つ屈強外人に、
神懸かりだろうが小柄な女が、対峙した状態で勝てるとはとても思えない
そんな事が容易に可能なら、現在の武道・格闘技界に革命が起こってる

298 :天之御名無主:2009/03/16(月) 08:08:41
↑ステロイでなくステロイド
PRIDEとかプロ興行じゃミルコとか、ただでさえ強い外人が
ステロイドやって文字通り超人的な強さを発揮してた

299 :天之御名無主:2009/03/16(月) 10:13:58
>>297
じつは、その斎女さんとは、某私立の中学校からの顔見知りで、当時から凄かった。
何が凄いって、授業中教科書を読むとき、まったく視線が動かないでページだけめくる。
速読ができる人は、一ページ丸ごと一目で読めるため、視線を動かす必要がない。
1分間3万文字を読む彼女は、動体視力も反射神経も飛び抜けていることを、卓球で痛感した。
笑うと凄く可愛い女性なのだが、ほとんど愛想笑いなどしない、淡々と無表情で話す人で、
着席すると、まるで禅僧のようにピクリとも動かなくなることから、石化とまで言われた。
風紀委員をなさっていたが、不良連中から物凄く怖がられていた。

同じ学校の高校生のカツアゲグループが、中学生の校舎に出入りして問題になったとき、
彼等を牽制する目的で、風紀委員長が提案し、生徒会主催の腕相撲大会が開かれた。
優勝者は副賞として、彼女と腕相撲をやって勝てれば、頬にキスしてもらえるという話だった。
部活をやっている高校生達が勝ち残り、高校2年の相撲部の男子が優勝した。
中学1年の彼女は、体重が倍以上もあるその男子と余興の腕相撲対決をしたのだが、
結果は彼女の勝ちだった。それも、あっけなく2秒程度で・・・

華奢な彼女が勝った瞬間、空手部の主将達が「それ、力比べじゃないじゃん」と指摘した。
彼女が、合気道で言うところの、「くっつく技」を使っていることを、
小学生の頃から知っていたらしく、腕相撲大会の本当の狙いを理解して彼等は参加しなかった。
どんなに腕力があろうと、生体電流の帯電効果を用いて、小脳の神経回路に干渉され、
体の動きをコントロールされてしまう合気の技に、対処できるものではない。
いわゆる忍者が使う傀儡の技だから、普通の人では血統書付きの彼女の気迫にまず勝てない。

それ以後、カツアゲグループのメンバーは、
彼女が通う道場のメンバーで構成された風紀委員達と、関わるのを極力避けていた。
人前で女に負けるのを嫌って、彼女の指導には高3の男子ですら逆らおうとしなかったが、
ときどき、数人の男子が彼女一人に組み伏せられて叱られているのを見たことがある。
「あの人は神憑りさんだから」と、誰もが畏怖して、彼女に近付こうとすらしなかった。

300 :天之御名無主:2009/03/16(月) 10:59:28
嘘クセー・・・
そんな話が今まで世に出て来ないわけないし

301 :天之御名無主:2009/03/17(火) 03:06:23
>>299
>生徒会主催の腕相撲大会が開かれた。
>優勝者は副賞として、彼女と腕相撲をやって勝てれば、頬にキスしてもらえるという話だった。

ソレ、なんておっぱいオーバーザトップ?

洋画でリメイクするなら、風紀いいんちょ役は当然シャラポワだな。

そうだなぁ、トラック運転手はキャラ的に合わないから、、トレーニングしーんゎ、夜な夜なテニスコート
で黙々とフライパン振り回してる感じで。

ぢゃ、、リチャード・クレンナさんに電話して、相談してみるわ・・。アノ人の言うことしか聞かないからナァ
ジョンジー・・?



302 :天之御名無主:2009/03/17(火) 11:26:10
創作、巫女萌えオタの話にしか見えないんだけど・・・

303 :天之御名無主:2009/03/17(火) 13:55:11
単なる巫女萌えオタでなく憑依現象とかのうんちくやようつべ動画持ってきたり、
手が込んだ電波だな。巫女の話はありえないが。
こんな過疎版でやるのはもったいないから、人の多い所(オカ板や格闘技・武道版とか)で自スレ立てるか、
ブログでもやればいいのに

304 :天之御名無主:2009/03/17(火) 22:13:31
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1228909654/220

305 :天之御名無主:2009/03/18(水) 06:40:39
>>300
くぐつの技は、忍術として非常によく知られたもので、
忍者マンガなどでも定番だから、子供ですらよく知っている。

同じ技が、合気道では「相手の体にくっつく」系統の技として、広く知られている。
ユーチューブを探したら、下のような、分りやすい有名な人物の動画があった。
「塩田剛三の神技」ttp://www.youtube.com/watch?v=7DiNQgAbH0Y
「塩田剛三伝」ttp://www.youtube.com/watch?v=eDC2MS5wozI

動画のなかで、塩田氏の指などを握った人の手が、くっついて外れなくなってしまい、
いいように体をコントロールされているシーンがある。
同じことは、腕相撲でもまったく同じ原理で起る。
世界中の人間が見知っている現象を、この場で嘘臭いとコメントしても、まるで意味がない。

斎女さんはハーフなので、大人になった今は背が高く、
ハイヒールを履くと、身長180センチの男性よりも、かなり背が高くなってしまう。
とうぜん、小柄で軽量の塩田氏とは、出せるパワーがまるで違う。

寝技をやると分かることだが、彼女は日本人と骨格や体質が異なり、特に胸板が厚い。
そのため、体軸を回転させるモーメントに違いが出て、彼女独自の神技が飛び出してくる。
スカイダイビングしながら空中でダンスするのが趣味という、空間動作が得意な方なので、
上下方向に飛び跳ねるオリジナルの技には、普通の格闘技ではまず対処できない。

このスレッドは、神々の戦闘能力の優劣を議論するのがテーマで、
個人の強さを議論の対象にするのは筋違いだから、彼女個人の話はここまでとしたい。
言うまでもないことだが、
斎女さんは格闘家ではなく、神事を継承する人物なので、
格闘技の試合に出場して、人前でテゴイの神技を披露することはありえないだろう。

306 :天之御名無主:2009/03/18(水) 06:43:41
修験道系の古武術を伝える道場に通っている知り合いには、プロボクサーもいる。

しかし、ボクシングの試合で合気道系の技を使ったのを見たことがない。
たとえば、ユーチューブで紹介されているコレなどが、
典型的な、合気を使った相手の体勢を崩す技だ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=ljhcSRMpek8
これをやられると、体力とは関係なく、簡単にスリップダウンさせられてしまう。

なぜ、プロボクサーの彼が、習熟しているこの系統の技を使わないか、分るかな。

ボクシングの試合でなくなってしまうからだ。
プロボクサーとしての彼のプライドが、ボクシング以外の技を使わせない。

スポーツは一定のルールや枠組みがあって、それ以外のものは認められない。
不動明王なんとか、といった大技を出せば、
グローブの上からでも、脳や内臓を一撃で破壊して倒せるとしても、
絶対に彼は人体を破壊できる系統の技を、プロボクシングのリングで出さない。
見に来た観客から「ボクシングをしろ」とクレームを付けられて、
終わってしまうことが明らかだからだ。

神憑りの試合も、スポーツと同じようなルールを決めないと、勝敗はつかないと思う。

307 :天之御名無主:2009/03/18(水) 09:18:59
格闘技を知っているように装いながら、合気とは何かを知らないのは、やはりおかしいな。
小学生ですら、忍者のアニメを見て知っているくぐつの術を知らずに、
格闘技の知識があるかのように自称して、ありえないなんてコメントしても、誰も信じない。

合気道の神様とまで呼ばれて、
多くの警察官や機動隊員を弟子に持って指導していた、塩田剛三氏のビデオは、
何度見ても微笑ましい。

斎女さんの腕相撲はみものだったが、
塩田剛三氏は、人差し指一本を相手に握らせた状態で倒している。

指先一つで敵の体を操って倒す姿は、まさに忍者に伝わる「くぐつの技」そのものだろう。
日本の忍術は失伝せず、全世界に広まっているのだ。

北斗の拳でケンシロウが指先一つで大勢の敵を倒しまくるが、
マンガではなく、実際にそれが出来る国家公務員が大勢いるというのは、
「日本は実に面白い神の国だ」と言いたいところだが、
ことの真相は、格闘技をよく知っている人々も理解していない。

これは、神道のテゴイと合気道の違いが一般にはほとんど知られていないため生じている。

308 :天之御名無主:2009/03/18(水) 09:20:35
塩田剛三氏の合気道は、言うまでもないことだが、ルーツの神道から離れてしまったため、
神憑りしてはじめて可能になる、本物の神威を感じさせる奥義の技をまったく用いていない。

神道のテゴイ→大東流合気柔術(やまとりゅう)→合気道という伝承の流れがあるが、
今の合気道は残念ながら神道から完全に離れてしまっているため、神憑りの技は伝わっていない。
塩田剛三氏の合気道は、その技の圧倒的な素晴らしさから、神業と呼ばれているものの、
本物の神憑りの技ではないため、私は絶対に影響下に入らず、かからない自信がある。

合気の技には、かかりやすさに個人差があり、運動神経が鈍い人ほどかかりにくいとされる。
小脳の運動神経に生体電流で干渉しているため、運動神経がない人物には、効果がないのだ。
相手が動物となると、運動神経は人間と異なる部分が多いので、ますますかかりにくい。
ところが、斎女さんの場合、魚や鶏を指で軽く突くだけで心停止させ、安楽死させている。
普通の合気道には、このような本物の神技は伝承されていない。

このことからも明らかだが、神道のテゴイと現在普及している合気道には、決定的な違いがある。
合気の技は、相手の運動神経のあり方によって、効かないことがあるのに対して、
テゴイの技は、神経がある動物なら、対象を選ばず必ず効くのだ。
合気の技は、脳への干渉をカットするコツさえ知っていれば、容易に防げるが、
神憑りして、脳のリミッターが解除された状態で、運動神経に干渉してくる、
本物のテゴイの神技となると、防ぐことが難しくなる。
合気道の達人同士の攻防は、体力ではなく脳と合気をどう使うかで決まる。
神憑りして使われるテゴイの場合もそれは同じで、
脳リミッターを解除して脳力を高めて、相手に対して強い感化力を発揮したほうが勝つ。

つまり、塩田剛三氏の教えを受けた人々が、神憑りした修験道の達人とやりあっても、
高度に脳と気功を使う専門的な訓練を受けたテゴイの達人には、絶対に勝つことができない。
ここに、神憑りによる戦いの真髄があり、日本の神道のテゴイが最強とみなされる理由でもある。

309 :天之御名無主:2009/03/18(水) 09:34:40
見なしてるのはお前一人じゃネーかよ

310 :天之御名無主:2009/03/18(水) 10:48:21
妄想垂れ流しても、今に伝わるテゴイやら巫女やらのソースださないと話しにならんw
今まで専門誌や、プロアマ含む武道、格闘技業界に知られてないものが、何でお前が知ってるんだよw
ましてや高名な伝説的達人の塩田を、妄想巫女や妄想格闘技のひきあいにだすなんて、
冒涜・ハレンチもいいところだな
知ったかぶり電波は恥をしれ

311 :天之御名無主:2009/03/18(水) 11:38:19
塩田剛三に他流試合を挑んだ有名所の空手家がいたが、塩田は言葉だけでなく、
動作もゆっくりなもうろく爺さんを演じ続け、「あ〜、でぇ、いったいぃ、いつぅ、やりぃますぅかぁ」と口をもごもごさせ、
対して、空手家はあまりにも純粋なスポーツマンだった
「本日この場でお願いします」
その言葉が終わるや否や、空手家は玄関にぶっ倒れてタンカに運ばれてしまった
人差し指で喉元を抉ったらしい
失神した空手家を見下ろし、塩田は「いや、若いな」と奥へ戻っていった

ヨーイドンでやる人じゃないからね、塩田剛三は。
イカサマ・トンデモ理論の偽者と違い、修羅場をくぐった武術家として人間として類まれな強さを持っていた
競技格闘技と武術とは、別の価値観を持っている

312 :天之御名無主:2009/03/19(木) 09:54:19
>>310
必要なソースは、すでにきちんと示されている。

ここは、日本と西洋の神の戦闘能力を議論するスレッドだから、
格闘家個人の優劣の議論はスレ違いだ。

古事記に書かれているテゴイが、現代の合気道へと発展した歴史は、
大東流合気柔術の発生経路を観察すると、疑う余地がない。

合気道として伝わっている「くっつく」系統の技が、
忍者ではくぐつの技だったという伝承の、どこにも疑う余地はない。

神憑りによって戦う、バーサーカーなどの技の使い手が現代にいないため、
西洋世界の戦闘技術は、すでに失伝していると見て良いが、
それでも、痕跡として伝説は残っている。
これも否定することは出来ない。

このスレッドで出す必要のない、格闘家個人のソースなど求めても筋違いだ。
スレッドのテーマと反する書き込みをして、
きちんと、過去の文献に記されている伝承をもとに説明しているものを
電波呼ばわりしていれば、荒らしだと判断されることになる。

313 :天之御名無主:2009/03/19(木) 09:55:32
正常な情報の伝達を執拗に妨げる行為を繰り返しているように読める人物達のカキコミは、
真に受けないように。

必死になって情報を捻じ曲げようとしている人物のなかには、
『神武東征は事実か神話か』スレッドでも、
必要最低限の予備知識を持っていないにもかかわらず
執拗に粘着して、スレのテーマとほとんど無関係のないことまで次々と書き込んで
荒らしまくっているように読める。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1172565309/

自分の無知は棚に上げて、勝ったつもりで書き込んでいるらしいが、
誰がどう見ても、何が書かれているか、正しく読み取れてないようにしか見えない。

難読症、勉強不足、センスが無い、などの否定的な言葉が飛び交っている。

314 :天之御名無主:2009/03/19(木) 10:02:30
神憑りはなにも素手の戦いだけではなく、剣などを持った戦いの勝敗も左右する。
合気道のもとになった、大東流(やまとりゅう)合気柔術には、剣道なども伝わっている。
本格的な合気の使い手が刀を振り下ろすと、
天下無敵のはずの、宮本武蔵の二刀流の十字受けは、まったく意味がなくなってしまう。
その技を素手の手刀で再現したビデオを、偶然ユーチューブで見つけた。
「十字受けを手刀で切り落とし」ttp://www.youtube.com/watch?v=a4Em74Ye400

見れば分るように、あっけなく後ろにひっくり返る。
これを、重さが3キロから5キロある合戦用の薙刀や長巻で行なうと、こうはならない。
刃が命中する瞬間に武器の動きにブレーキをかけて、
相手に伝達される衝撃の波長をコントロールする神技を使って、一気に剣圧を上げると、
受けた刀はほとんど意味をなさずに簡単に押されてしまい、頭部にしっかり打撃が入る。
しかも、甲冑は衝撃を吸収せず、中味の脳にだけ伝達される。
外傷はまったくないのに、脳の血管が破壊されて死亡することになる。

これは、スノーボードで比較的ゆっくりと、柔らかい雪の上に転倒したときに
発生することが多い死亡事故として、よく知られている現象に似ている。
頭蓋骨の中の脳が、頭蓋骨と違った振幅で揺れてしまうと、
脳と頭蓋骨の境目で血管が切れ、脳内出血してしまうのだ。
脳自身は痛みを感じないため、すでに死んだ状態と気付かず、数分間歩き回ってから倒れる。
北斗の拳のようなことが実際に起る。マンガの作者はおそらく、かなり勉強したのだろう。

神憑り状態になって、合気を用いて重量級の長巻や薙刀を振り回すと、
鎧の防御力で実際に体は斬れていないにもかかわらず、バタバタと兵士が死んで逝くことになる。
合戦の場で、このような戦働きをして、敵陣の隊列を崩していくのが斬り込み隊の仕事だ。
それを見て、鬼神に憑かれていると表現し、伝承が残ったことは、不思議ではない。

合気道と、日本神道の神威を帯びた本物の技の違いは、武器を手にすることでよりはっきりする。

315 :天之御名無主:2009/03/19(木) 16:37:50
そんだけ書ければ凄いよ。
創作小説板行けや

316 :天之御名無主:2009/03/19(木) 16:44:57
何一つ証拠を出さずにそんな事言われてもwwww
お前グレッグみたいな奴だな

317 :天之御名無主:2009/03/20(金) 05:07:49
塩田剛三は一代限りの傑物で、その独自の極意・自身が毎日続けた練習法を伝えなかったし、
今の合気道を何十年やっても、塩田の境地にはとても達せないけどなw

318 :天之御名無主:2009/03/20(金) 05:24:34
>>312
文献伝承とか発生経路とか、机上の屁理屈だけじゃ意味がないんだよカスw
現実に今あるテゴイの技・使い手のソース(お前の脳内以外)がない限り単なる妄想

中国拳法の逸話でも気功やら現実離れした超人がたくさんいるが、実際はショボイもんだからな
MMAやらリングの上ならあっという間に伸ばされるレベル

319 :天之御名無主:2009/03/27(金) 20:25:25
>>1不動明王・・・て日本古来の神じゃないよね。

・・・傭兵・

320 :天之御名無主:2009/03/28(土) 09:35:11
>>319
神仏混合修験道の実態を知らないのか。

321 :天之御名無主:2009/03/28(土) 09:35:59
テゴイや遠当てと呼ばれる古武術やくぐつの忍術を使う集団の話は、
かなり一般に漏れてしまっている部分がある。

修験者や巫女に扮することは、戦国時代までよく見られた。
古武術や忍術を会得した巫女集団で有名だったのは、武田信玄配下の歩き巫女だろう。
武田家は滅んでしまったが、テゴイの秘伝は、会津藩武田家へと引き継がれ、
明治維新によって、大東流合気柔術の名で一般公開され、
そこから合気道が分岐して現在に至っている。

スサノオ、日本武、役の行者の流れを持つ伝承文化としての古武術が、
現代まで失伝されることなく確実に伝わっていることが、客観的に見ても明らかだ。

役の行者の鬼神を使役する術の正体がくぐつの術という説明だけでは、
作り話のまやかしと思う人が多いだろう。
その原理が、西洋に伝わるバーサーカーの伝承と同じもので、
憑依現象(催眠暗示)による戦闘能力のアップだと分ってくれば、話はかわってくる。

役の行者が鬼神を使役する術が、ただのマヤカシにすぎないのなら、
かつて、葛城の一言主の大神に
天皇自ら畏れ慄いて着ている物を差し出すようなことはなかっただろう。
役の行者に対して、当時の朝廷が実際に流刑を言い渡したことから見て、
ただの噂ではなく、神憑りによって戦闘能力を上げる秘術を用いる戦闘集団を
本当に恐れていたことが受取れる。

陰陽師の式神も、使役する点は同じ伝承なのだが、
本当に紙切れに呪文を唱えると、鬼神が現れて使役できるという話では、ただのオカルトだ。
これが、斎巫女さんの一族が伝承しているとおり、
忍者を鬼神へと変身させる催眠術だとすると、現実にありえない話ではなくなってくるし、
役の行者の鬼神を使役する術や、陰陽師の式神や、忍者のくぐつの術の伝承が生まれる
元になったものが何だったのか、はっきり正体が見えてくる。

322 :天之御名無主:2009/03/28(土) 09:43:31
ここまでなら、その斎巫女さんは、歩き巫女の子孫なんだね、という話で終わるところだが、
日巫王【卑弥呼(正しい読みはヒミヲ)の道鏡(鬼道)由来とされる、
日拝や内丹を練る手法まで正確に受け継いでいるのだから、
会津藩武田家から合気道へと流れていった古武術のルーツを
正確に伝承文化として伝えている一派と見て良い。

神社で神憑りして神託を得る神事に用いる隕鉄製の神剣は、
チベット仏教徒が用いるのと同じ系統ということが分っているので、
Y遺伝子のD系統に属する縄文文化も、引き継いでいる可能性がある。

今でも薪割りに、シルクロードの西から伝わった、
ヒスイで出来た磨製石器の斧が使われているぐらいだから、
古いものを大切に、確実に残してきた一族だと分る。

他に、先祖伝来の石器を大切にしながら日常も使っている人がいるだろうか。
確実に伝統を引き継ぐのは、大変なことだと思う。

323 :天之御名無主:2009/03/28(土) 10:07:19
>>317
一代限りじゃないぞ。
塩田は正確に原理を説明できなかったから、弟子に言葉でうまく伝えられなかっただけだ。

小柄な塩田剛三が、巨漢のケネディ大統領のボディガードを封じた伝説の技程度なら、
今でも簡単にやってのける人がゴロゴロいる。
ユーチューブでも見れる。
「達人再現!? 某ボディガード封じ」ttp://www.youtube.com/watch?v=TzciHsnpfZw

塩田は合気の原理を理解できなかったから、説明を避けただけだ。
現在では、生体電流を用いて相手の運動神経を狂わせるタイプの技と、原理が判明している。
伝説?のTシャツつまみ投げも、原理が分った今では、
ちょっとした機械を用いて、生体電流を用いる練習をすれば、
動画と同じことが、誰でも普通に出来るようになる。
ttp://www.youtube.com/watch?v=zGNtTci4iJc

当然のことだが、この系統の技は、筋力など関係なく、
脳から発生させた電流を用いた感化力の強弱で勝敗が決まる。

324 :天之御名無主:2009/03/28(土) 10:10:40
人間の脳や筋肉は電気信号で動いているのだから、原理が分れば当然のことだ。
ここに商標名は書かないが、
●●●が用いる脳を麻痺させるタイプのスタンガンなど、
機械でも同じ原理で動くものが登場したから、訓練の必要がなくなった。

某所では電磁波を用いて脳に干渉して、
同じ結果を引き起こす遠隔タイプのものが、ガードマンに配備されているらしい。

また、心停止させるデスパンチ系の遠当ての技と同じような混乱を、
広範囲にわたって引き起こす、
いわゆる、生体電流干渉型の電磁波兵器は、原理が分れば比較的簡単に作れるため、
斎女さんは、某方面から、技を一般公開しないように要請されているらしい。
一都市の人間丸ごと心停止させることも、原理的には可能らしいから、
核兵器、毒ガス兵器、細菌兵器よりもクリーンで実用的な現代兵器に分類されるらしい。

修験者、陰陽師、忍者の技を、昔話と思っていたら、
トンデモない時代錯誤に陥って、危機管理対策が不十分になることもあるといういい例だな。

かつて、神秘の神の国日本に存在した神の力は、
今では機械仕掛けで再現できるようになってきているわけだ。

325 :天之御名無主:2009/03/28(土) 10:37:42
役の行者は、時の政権から危険視されて、流刑になったらしいが、
秘伝の技を今も伝承しているのが、●●●真理教といった、
カルトなどに分類されることがある危険発想を持つ宗教団体ではない点は、救いだろう。

神社本庁に所属する正式な神社を一族で幾つか管理している、
古くから存在する正しい神道を伝える一派だから、安心できる。

デスパンチ系の遠当ての技は、
原理を解明され尽くしてしまうと、
核兵器を超える性能を持つ、クリーンな大量殺戮兵開発の道を開くなど、
特別な理由があって、一般公開されていないのが残念だ。

西洋の魔法の呪文が秘密にされる理由が、なんとなく分かった気がする。
オカルトだから内緒なのではなく、
なんらかの原理があってアブナイ系統のものは、秘伝にされても仕方がない。

326 :天之御名無主:2009/03/28(土) 11:51:58
神社本庁って政府機関でもなんでもないぞ
あと卑弥呼の発音は現代の発音では「ぺめは」が一番近いらしいよ
平安時代の頃と比べてさえ現代は欠落した発声があるから正確な再現は無理なんだって
それからここ日本、北欧、インド神話の神とか悪魔が戦ったらスレだから

327 :天之御名無主:2009/03/28(土) 12:10:28
>>318
じゃ、火事場の馬鹿パワーも、たいしたことがないというのか。

麻薬の中毒患者を取り押さえるのに苦労する事実はどう説明する。
狼男の伝説は、小麦に付着する黒カビが、LSDの麻薬と同じ成分で、
これを食べた結果暴れまわる人が怪力を発揮するところから、非常に恐れられたものだ。

北欧神話に登場するバーサーカー伝説は、熊に憑依されると言われて怖がられてきたものだが、
オカルト系の伝承ではなく、ベニテングダケの催幻覚作用を使ったものだと判明している。
たいしたことがないどころか、
普段出せないような怪力が出るから、非常に怖がられ、また有用視されたわけだ。

火事場の馬鹿パワーなども含めて、
これらの伝承を個人の了見の判断で勝手に過小評価しても、意味がない。

心停止させるデスパンチの技が、ファイトサイエンスという非常に有名な人気番組で、
一撃必殺の最強の技と判断されて紹介されたのだから、
たいしたことがない、うんぬんと、
専門家の評価を無視した個人の考えを、繰り返しここに書き込んでも意味がない。

放送を見た多くの一般人が見知っている、既知の情報なのだが、
それを知らない、理解できないとなると、
この分野の知識がまったくない人物と考えたほうがよさそうだな。
どうやら、専門知識がないまったくの素人が、
自分こそ正しい見識と判断力の持ち主だと勘違いして、
必死で、否定的なコメントを書き込んできているらしいが、
既知の事実を歪曲するなど出来ない無意味なことだと気付くべきだろう。

328 :天之御名無主:2009/03/28(土) 12:11:47
なにやら >>310 あたりにも必死で書いているようだが、
テゴイは古事記で紹介されている、昔から有名な日本固有の武術だ。
この系統の神の力を紹介したソースが無いと、必死で指摘するのは、
誰がどう見てもおかしい。

有名な本に記されているだけでなく、今では合気道となって広く普及している事実がある。
合気道や大東流合気柔術のルーツを紹介したサイトでは、
テゴイ(手乞い)という言葉が出てくることが多い。
これは、現代の一個人が創作した話などではないのだが、正しい認識が持てていないように見える。

多くの人が存在を知っているものに対して、
そんなものは自分は知らないなどと、必死で繰り返し書き立てて、
「妄想垂れ流し」呼ばわりしても、まるで意味がない。
害意を持った人物が、故意に情報撹乱を狙って粘着している、
つまり荒らしていると認識されるのがオチだろう。

昔から怖がられて伝説化されている憑依系統の神の力は、
オカルトではなく原理がはっきり分った形で実在するし、
その効果は、過小評価できる類のものではない。

危険な部分が合気道として伝承されずに秘伝とされ、
安全な部分しか一般に公開されたり普及していないのは、むしろ当然のことだろう。

ベニテングダケやLSDなどの、幻覚作用を用いた戦闘強化が、
麻薬を扱うのと同様に危険視されて、一般社会から失伝しているのも、当然と見るべき。
体に悪影響があるドーピング系の戦闘強化技術が社会認知されて普及するわけがないし、
機動戦士ガンダムに登場する薬物強化人間みたいな形で、
現代の実際の戦場で普及してもらっては困る。トンデモない代物だ。

それに対して、日本神道の神憑りの技術は、
危険な薬物を使用するものではないし、もともと戦闘目的のものでもないため、
社会問題視されることなく、今日まで正しい伝統文化として伝承されているのもまた周知の事実だ。

329 :天之御名無主:2009/03/28(土) 13:15:35
>>326
スレッドの主旨と関係ない部分で、ヒツコく絡んでくるな。

戦後、神職は公務員でなくなったわけだが、
神社本庁に所属していない神社は新興宗教、
のように見られる空気があるのを知りもせずに、
知ったつもりになって、繰り返し執拗に絡んでも無意味だ。

もちろん、
神社本庁に所属している、
かつて公務員化されてその教育システムに深刻な問題を与えられた歴史がある諸神社は、
酷いものになると、祀神の名前を強制的に変更させられたケースもあり、
それらの神社は、正しい伝承を受け継げていないことが多い。

失伝していては、神の力をまとって戦えず、意味がないことになる。

神話の伝承にあるバーサーカーや、伝説化した鬼神の話、
神々の伝説の力を宿した現代兵器の話は、スレッドのテーマに合致する方向性を持つが、
神社本庁に対する勘違いした認識に基づく粘着した執拗な指摘も、
「ぺめは」という日本語として意味が通じない間違った読みも、
スレ違いでまったく無意味なものだ。

330 :天之御名無主:2009/04/05(日) 10:18:51
>>323
お約束の型の演技でやってるだけだよ、そんなのはw
相手も本気でかかってくる試合形式では、
そんな芸当できる奴は一人もいない(塩田は例外)

現実は古流柔術を集大成し、乱取り(試合・実戦)で発展させた柔道が証明してる。
実際は相手も踏ん張るし攻撃するし、技なんか型みたいに掛からない
そういう実戦の中で崩しの術理や体力を磨いた歴史を持つ柔道家に、
型の世界の合気道家は絶対敵わない現実がある

331 :天之御名無主:2009/04/05(日) 10:39:54
柔道は柔道で当て身、寝技を切り捨ててきたから、
前田光世がグレイシーに伝え、より実戦を元に磨かれたブラジリアン柔術に、
現代格闘技界において大きく遅れを取ってしまっが

332 :天之御名無主:2009/04/05(日) 18:10:02
>>330
君の脳内で、勝手に塩田氏だけ例外的超人、という妄想を作っているだけだと思う。
塩田氏は警察官にも教えていたし、弟子が多いことはユーチューブの動画へのコメントでも分る。
現場でできるだけ犯人に怪我をさせないように取り押さえるときに、
実際に使われていることを知らないまま、デタラメを書くのはやめよう。

生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理の解明は、
ガンダムOOで注目されている脳量子波のSF概念の元ネタになった、
量子脳力学の日本人の研究者さんが最初に試みて、そこから一般に広まる形になったものだ。
科学的にも原理が分ってきたため、習得が容易になってきているし、
電気的にその現象を再現する、トレーニングマシンが登場してきて、
ガードマンのトレーニングに採用している民間企業があるのもまた事実。

そういった情報が背景にあるからこそ、
脳のリミッターを解除することを象徴的に表現した、トランザムシステムの設定が、
ガンダムOOのSF世界にも存在している。
そして、ツインドライブが搭載されたガンダムOOの共鳴トランザムは、
リミッターを解除した人同士が、お互いの心を共鳴させあうことを象徴的に表現したものだ。
これこそが、まさに合気による無限大パワーを示したもの。
超有名どころのSF作品にも採用されている、東洋の神の力の元ネタを否定しても、
流行に乗り遅れて無知をさらけ出していると受取られるだけで意味がない。

柔道の試合で、合気の相手の神経ネットワークを操る技を使ったら、それは柔道でない。
これは、デスパンチの技を習得しているプロボクサーが、
たった一発の必殺パンチで、試合相手をリング上で合法的に殺害して、
連戦連勝できるにもかかわらず、絶対にボクシングの試合で使わないのと同じこと。

誰もやらないから使えない、という話は、このケースでは論外。
常識的にやってはいけないと社会認知されているから、
誰も東洋の神秘の技を持ち出さないだけで、使える人がいないわけではない。
古代から現代まで伝承されてきた以上、習得できることは最初から分かりきっている。

333 :天之御名無主:2009/04/05(日) 18:24:01
この板の神武東征スレッドを読めば、高句麗地域から日本へと移住した人々の存在について、
かなり言及しているので、分ると思う。

忍(シノビ)という言葉は、大陸の鮮卑(センピ)が語源だという伝承があるが、
関係者のY遺伝子の追跡調査など、物証面からも、これは事実と思われる。
この種の技を使っていたからこそ、
倭国だけでなく、大陸に元や清などの、巨大な帝国が誕生したわけで、
この種の神の力が東洋最強だったことは、歴史が全てを物語っている。

古代豪族が神の力、イコール神道を土台とした国家を日本に誕生させ、それが皇室へと発展した。
最強の神憑りの武術があったからこそ、勝者の武家の守り神、八幡宮が存在することに意味がある。

こういった、歴史的痕跡がはっきり現代まではっきり物理的に残っているのもを、
技に触れたことがない、専門的に学んだこともない人物が、
無知な素人考えのまま、「柔道や相撲の分野で使われていない」などと、
まったく畑違い、見当違いの指摘を繰り返して、否定し続けても意味がない。

日本は、神通力の伝承が存在する神の国であり、
それが神話の成立だけでなく、天皇家の国家成立にも深く関わっていることは、
さまざまな歴史的痕跡と伝承を照らし合わせれば、自ずと明らかなのだ。

部外者の一般の素人から見て、この種の技が不透明に感じられるのは、
一般の人は、神社の神職にも、お寺の修業に相当するものがあることすら知らない、
社会的認知度の低さのせいもたぶんにあるだろう。
マンガやアニメなど創作物のネタとして使われすぎて、眉唾と受取られる傾向も理解の妨げになる。
修験者や、甲斐武田家の歩き巫女が持っていた忍術を教えてくれる道場が現存しないからといって、
全てが失伝しているわけではなかったことは、現代に蘇った合気道の例を見ても分る。

カルトなどに、電磁波兵器として利用されては困るため、秘伝の一部が公開されないのは当然だ。

334 :天之御名無主:2009/04/05(日) 20:10:11
>>332君の脳内で、勝手に塩田氏だけ例外的超人、という妄想を作っているだけだと思う。

そっくりそのまま、妄想巫女を作り上げてるお前の方が遥かに異常だよw
机上の文献や型の動画をいくら出そうが、実戦なくんば武道・格闘技の世界では証明された事にはならないw

塩田に関しては生前、長年培ってきた練習ノートなるものが発見された(内容省略)が、
弟子達もどうやって合気に活かすかも掴ず理解できず、
その極意・塩田剛三が完成するカリュキュラムに関しては、高弟達にさえ伝えず逝ってしまった。
そんな調子の館長だから、塩田に関しては高弟になる者たちからも、生前から非常に恐れられてた。

中国拳法同様に現在の合気道は、あからさまな八百長演舞や、飛ばないと怪我するから自分から飛んで受身取ったり、
まがいものばっかりだよw
馬鹿の一つ覚えのように上げる、ようつべでやってる合気道なんて型の世界でしか通用しないw

塩田の内弟子が作った合気道SA見ればわかるように
結局、塩田にまともに教わることができなかったので、リアルな強さを追求する色々な弟子が独立してしまう。
塩田が実際、戦時中やった殺し合い・生死を賭けた実戦は現代では出来ないから、試合でそれを会得したいという希望があるわけだ。
生死はかかっていない試合しても、その境地・極意を掴むなどとてもできんのが現実だが。

335 :天之御名無主:2009/04/07(火) 01:52:17
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理
>生体電流の帯電現象を用いて、他人の脳と身体機能を操る合気の原理


336 :天之御名無主:2009/04/07(火) 07:13:01
>>335

あほくさ。


つか、なんかこのスレ、かっぱえび鮮のにおいしないか?



337 :天之御名無主:2009/04/07(火) 07:14:31
つまり、文字数多くダラダラやることで、持論でこのスレ埋めようとする
マスカキ脳の仕業ダナァwwww

338 :天之御名無主:2009/04/07(火) 20:48:28
「くたばれ、創価学会。お国のために」
http://video.google.com/videoplay?docid=8770976455031261947

339 :天之御名無主:2010/04/26(月) 01:48:04
合気道が凄いのは十分わかったからもう消えてくれ

340 :天之御名無主:2010/05/10(月) 21:10:20
あげ

341 :天之御名無主:2010/05/11(火) 03:05:47
神話や伝説に登場する神や悪魔ってのは布教活動の際にその数が増えていくんだ。
これがなぜか分るか?布教活動の先で異教とぶつかるんだ。相手の信仰してる神は悪魔となる。

342 :天之御名無主:2010/05/11(火) 21:36:49
何で今更そんな事を偉そうに言ってるのか説明をお願いします

343 :天之御名無主:2010/05/12(水) 23:11:25
「蔦藁無い程度の思いですよ、是は大物だねえ」と笑ったとさ。

344 :ヒ∃コ戦艦 ◆j.Ypl7DW.o :2010/05/13(木) 23:55:21
範馬勇次郎が勝ちます。

345 :天之御名無主:2010/06/05(土) 05:28:22
  ゼウス          シヴァ

西 トール          帝釈天    東
 
軍 イエス    vs     仏陀     軍 

  オシリス         天照大神
  
  ヤハウェ         天帝
 
結構いい勝負じゃないか?

346 :天之御名無主:2010/06/05(土) 05:32:35
でもよく見たら同じ神が二回でてる東軍の反則負けだった。

347 :天之御名無主:2010/06/05(土) 06:24:54
  トール  イシス  アーリマン   ムハンマド  ヤハウェ   イエス  サタン  アフラマズタ   ミカエル
   
       ゼウス                                   オーディン
  天使   天使     天使     天使     天使     天使     天使     天使     天使 











修羅    修羅     修羅     修羅     修羅    修羅    修羅    修羅    修羅    修羅

      シヴァ                                     須佐之男命

ケツァルクァトル   阿修羅   関帝  仏陀   天帝   天照大神   イリャ・テッセ   女堝     龍神

348 :天之御名無主:2010/06/05(土) 07:10:43

こうだろ
  
   ビーナス  サターン プロメテウス ハデス  ゼウス  ポセイドン ヘカトンケイレス  ヘラ  ヘパイトス

         アテナ                               アポロン 
  
   人間    人間    人間    人間   人間    人間    人間     人間     人間









  埴輪    埴輪   埴輪     埴輪    埴輪    埴輪   埴輪     埴輪      埴輪

        手力男                                大国主
  

 稲荷    オモイカネ  タケミカズチ  月読   天照大神   須佐之男命  八幡  恵比寿    宗像



・・・・・・・日本弱え

349 :天之御名無主:2010/06/08(火) 10:35:04
キリスト教、ゾロアスター教、ヒンドゥ教、仏教、道教

この辺はスケール的にぶっとびすぎな神様多すぎ。
北欧、ギリシャ、日本あたりだと涙目すぎる。

350 :天之御名無主:2010/06/09(水) 14:33:25
日本は八百万もいるんだぜ
勝てる地域あるのか?

351 :天之御名無主:2010/06/09(水) 19:44:14
雑魚塗れじゃ話にならんぞw


352 :天之御名無主:2010/06/19(土) 00:00:44
仁吉 佐助 屏風のぞき 鈴彦姫 獺 鳴家

353 :天之御名無主:2010/07/07(水) 10:24:37
>>347
修羅が人修羅に見えた・・・

354 :天之御名無主:2010/07/13(火) 16:38:56
女神様ヤリマン多すぎ・・・・

355 :天之御名無主:2010/07/13(火) 16:40:24
キモヲタ涙目www

356 :天之御名無主:2010/07/13(火) 18:16:47
天照は誰の愛人になって守ってもらうのだろうか?

357 :天之御名無主:2010/07/14(水) 15:29:45
AKBもモー娘も神話の女神も同じ

358 :天之御名無主:2010/07/14(水) 15:31:25
自分を一途に崇拝してくれるキモ男には目もくれず
この前会ったばっかのイケ面チャラ男とSEX三昧

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)