5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼、天狗はロシア人か南蛮人って本当なの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 09:55:18
なまはげとかも

2 :天之御名無主:2006/05/06(土) 10:12:19


3 :天之御名無主:2006/05/06(土) 10:22:06
↓ 自動誘導マシン作動

4 :天之御名無主:2006/05/06(土) 11:22:38
仏像はギリシア人です。

5 :天之御名無主:2006/05/06(土) 12:32:12
     _, ,_
    ( ・ω・) 知らんがな・・・
   .ノ^ yヽ、 
   ヽ,,ノ==l ノ    
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"


     フッ


"""~""""""~"""~"""~"



6 :天之御名無主:2006/05/06(土) 13:01:08
鬼は吉備津彦が征伐しにいった現地の先住民だよ。
四道将軍の時代の話、邪馬台国の少し前
それは倭国大乱と一致する。

7 :天之御名無主:2006/05/06(土) 14:30:41
この手のスレはコーカソイドが日本にいたことを否定したい奴のレスで埋まる

8 :天之御名無主:2006/05/06(土) 15:40:31
否定したいというか、
そもそも常識的に考えてあり得ない、全否定から始めるのが
筋というもの、それを反証するような証拠があればいいけど

不治の馬鹿の病テレビのIQサプリとかの番組の
マッチ棒4本で81を作れという反則まがいの
妄想癖もってるような馬鹿じゃないとそういう妄言は吐けない。
吐けない、はけない。

9 :天之御名無主:2006/05/06(土) 20:59:01
こういうのを信じてるやつは秋田人にロシア人の影響があると信じてる奴と一緒だな

10 :天之御名無主:2006/05/06(土) 21:07:35
マッチ4本で81を作れの答えが
くく(くく81)
もう馬鹿かと、絶対に馬鹿だ
不治の病テレビ。。。

11 :天之御名無主:2006/05/07(日) 02:39:00
鬼の正体はイギリス人とアメリカ人だよ

12 :天之御名無主:2006/05/07(日) 14:35:06
ヤクルトのマニエル

13 :天之御名無主:2006/05/08(月) 02:43:27
日本人は雑種です

14 :天之御名無主:2006/05/08(月) 02:57:10
ドラえもんに似た話があったな。

15 :天之御名無主:2006/05/12(金) 17:30:46
>>7
キチガイ皿仕上げ

16 :天之御名無主:2006/05/12(金) 18:16:16
何もキチガイな話でも、電波を飛ばしているわけでもない。
もはや学会では常識であるが、秦はコーカソイドの国だった。
そして、秦といえば徐福である。
当然、彼が連れて行った若い男女3000人の中にはコーカソイドが少なからずいたであろう。
彼ら男女は蓬莱、すなわち日本列島にわたり、この島国の基礎を築いた。徐福=神武天皇という話もあるくらいである。
日本の成立にはコーカソイドの力が少なからず働いていたのだ。
古代日本に存在したであろうコーカソイドの名残は現代でも見ることが出来る。
歌手の平井賢などがそうである。

17 :天之御名無主:2006/05/13(土) 01:54:37
つーかさ、昔は国境無かったんだから船使えばロシアからだろうがフィリピンからだろうがバリバリ入れるじゃん

18 :天之御名無主:2006/05/13(土) 02:53:10
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1118432098/

19 :天之御名無主:2006/05/17(水) 19:38:57
鬼にも色んな種類がいて、異国・異邦人を鬼と捉えていたらしい。
でも、なまはげは別の種類の鬼。

20 :天之御名無主:2006/05/17(水) 22:37:38
馬鹿 日本海岸に攻めてきた外国船退治に漁村の人々

が鬼の面被り太鼓叩いて秋

田かな新潟かな富山だった

かにそのような諸説が残っている。

21 :天之御名無主:2006/05/17(水) 22:38:33
天狗で有名な鞍馬寺

22 :天之御名無主:2006/05/17(水) 22:39:25
天狗 山に篭る修行僧といえる。

23 :天之御名無主:2006/05/18(木) 01:21:58
少年十字軍だったけど、奴隷商人に売られて売られて
日本の山寺にたどり着いたゲルマン人が元ねただよ。

24 :天之御名無主:2006/05/18(木) 11:38:07
吉備国の鬼、温羅一族を征伐したのは吉備津彦命。
瀬戸内海の鬼、海賊衆を征伐したのが弟稚武彦命。
でも、当地方の桃太郎伝説は両者の武功が混同してワヤな状態w

先日放送されたあるローカル局のTV番組で、讃岐○村神社の神主
さんが自信ありげに語っとったのだが、海賊退治をやった側の桃太郎
こと弟稚武彦命は、実はももそ姫の弟で、そのももそ姫はかぐや姫の
モデルになった人物とキッパリ断定していたけど、それほんまかいなw

25 :天之御名無主:2006/05/18(木) 20:02:11
天狗はなんだろう。

鬼は、ヤマト側からみた東国人。

26 :天之御名無主:2006/05/19(金) 14:50:01
鬼みたいな顔って中国とかチベットとかインドにもあるじゃん。

27 :天之御名無主:2006/05/19(金) 16:39:58
不動明王

28 :天之御名無主:2006/05/19(金) 18:13:19
>25
とんま天狗さんならみましたよ。

その正体は、姓は尾呂内、名は南公。そしてなぜか、勤皇倒幕派支援者でした。

29 :天之御名無主:2006/05/20(土) 21:13:10
>>28
大村昆が宣伝にry

30 :天之御名無主:2006/06/04(日) 18:36:49
昔の人はどうやって鬼とか天狗のビジュアルを思いついたのかな?どうすればあんなものが思いつくのか不思議で仕方がない。何か元ネタあるのだろうけどさ。

31 :天之御名無主:2006/07/10(月) 01:03:24
こちらが本スレらしいな。

32 :天之御名無主:2006/07/10(月) 12:55:30
この手の話には,平井賢がつき物なの?
もっと民俗学的にいこうや.

33 :天之御名無主:2006/07/12(水) 15:18:33
天狗や鬼が外国人ってのは,体格や珍しさからきたのかなぁっても思うけど,
鬼のパンツや天狗の高下駄って,当時の外国人が身に着けてたの?
それともサンタみたいに,後から勝手に作られたイメージ?
おしえてエロイ人!

34 :天之御名無主:2006/07/18(火) 21:57:50
夢も希望もなくてすまないけど、鬼もてんぐも大陸から絵画などで伝わったとは考えれない?
鬼の巻く虎の毛皮は「虎よりも強い」ことを表現したものなんだろうか。
いずれにせよ虎は日本にはいないよな

35 :天之御名無主:2006/07/20(木) 08:47:42
天狗は山伏の格好をしている。

おでこに注目してほしい。
黒い小さな箱を巻きつけていることに気づくだろう。
天狗もそうだし、山伏もそう。

これは、ユダヤ教の祭司の格好なんだ。

http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA4F/hatchJ/b1fha101b.html#03
(これは外人が山伏のコスプレをしているんじゃないよ。紀元前からの伝統的ユダヤ教祭司の姿)

世界中で、黒い小箱を頭に巻きつけるなんて
こんな恥ずかしい格好しているのは、山伏とユダヤ教祭司だけ。

そして、天狗は大柄・鼻高・肌が赤い。

つまり、渡来したユダヤ教の祭司なんだ。
山伏はその格好を受け継いだ存在。


36 :天之御名無主:2006/07/20(木) 12:34:46
ところで,なんで「天狗」なの?
狗(イヌ)じゃないよ.
それとも,天に仕えるイヌなの?

37 :天之御名無主:2006/07/20(木) 12:49:58

36 :天之御名無主 :01/10/29 06:42
日本書紀では僧旻が「流れ星ではない。これは、天狗(あまきつね)である」
と言っていますが、これも中国の天狗(てんこう)と同じカンジですね。

24 :天之御名無主 :2006/07/19(水) 02:25:11
そもそもは彗星のことを天狗(あまつきつね)と呼んだのが始まりだということを誰も突っ込まないのは何故?

38 :天之御名無主:2006/07/20(木) 16:29:10
おぉ.
民俗学っぽくなってきたぞ.

天狗は彗星のことであって,鼻が高いのは後からついてきたイメージ?

39 :天之御名無主:2006/07/21(金) 01:38:49
>>38
>>天狗は彗星のこと
これはちょっとちゃうねん

40 :天之御名無主:2006/07/21(金) 08:49:59
どう違うんだろう.
彗星のことを天狗って言うんでしょ.
外国人が,彗星みたいだから天狗って呼ばれたの?

41 :天之御名無主:2006/07/21(金) 19:07:03
彗星のコトではなくて
「彗星に見えた何か」を天狗と呼んだんだよ。

42 :天之御名無主:2006/07/21(金) 21:42:29
>>33-34
鬼門を示す丑の角と寅の毛皮じゃね?


43 :天之御名無主:2006/07/24(月) 16:15:36
>>41 「彗星に見えた何か」を天狗と呼んだんだよ.
ってことは,その「何か」が今言われてる天狗ってことなんだ.
彗星みたいってことは,外国人じゃなさそうだな.



44 :天之御名無主:2006/07/25(火) 18:38:03
それについては記述はないけど
「彗星」ではないんだ

45 :天之御名無主:2006/07/25(火) 21:39:27
彗星ではない?
彗星みたいなモノって、流星とか火の玉とかの発光現象?
少なくても、人の形じゃないなぁ。

46 :天之御名無主:2006/07/25(火) 22:12:05
天狗といえば崇徳上皇やな

47 :天之御名無主:2006/07/26(水) 10:03:01
だから流星だっつーの

48 :天之御名無主:2006/07/26(水) 10:17:20
どれかに引っ越しませぬか。

 鬼の話
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1001911816/

 天狗はなぜこうなったのか→(^⊃(^∋
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/993095803/

 天狗=鳥神?
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1069011254/

 鬼、天狗はロシア人か南蛮人って本当なの?            ←このスレ
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1146876918/

 天狗は漂流して来たポルトガル人か?
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1151981215/

49 :天之御名無主:2006/07/26(水) 12:39:46
他のスレも見たけど,ココが一番だよ.
みんなココに終結!
んで,結局は流星なんだね.
人物イメージは,後からの産物なんだね.

50 :天之御名無主:2006/07/26(水) 20:42:20
だから彗星じゃねーんだっつーの!!
天狗記述が現れた年の10年前後には天文学的に「彗星が流れた年」ではないんだよ!!
ここまで離れてるから彗星じゃねーんだ

51 :あのさ:2006/07/27(木) 09:47:16
自分達とは違う異質な者を過剰な形容で表現するのは今も昔も変わらないが現代を生きる我々ならその正体を見出だせるはず。

52 :あのさ:2006/07/27(木) 09:56:46
鬼や天狗はアイヌ民族とは考えられないだろうか?アイヌは獣を主食とし当時の日本人より体型は大きかったはずである。また鬼や天狗にみられる特異な形相、容姿はアイヌ民族特有の掘り深い顔やアイヌの儀式の衣装や用具が当て嵌まる。

53 :天之御名無主:2006/07/27(木) 16:34:09
見た目や装束からアイヌ説は捨てがたいね.
空飛んだりするのは,伝説なんだろうけど.
そうでもしないと,またユダヤ説が・・・

54 :天之御名無主:2006/07/29(土) 14:42:42
装束は、明らかにユダヤ教祭司だろ。

おでこに黒い箱くっつけている香具師、他にいるか?

もちろんそれだけじゃなく、全体的に似ているよ。

ユダヤ教祭司を見たら、日本びいきの外人が
山伏のコスプレしているようにしか見えないほどだ。

それに加えて、高い鼻とホオズキ色の肌。ギラッとした目。

55 :天之御名無主:2006/07/31(月) 12:35:18
やっぱりユダヤかぁ.
確かに一番似てるけどね.
ユダヤが日本に来たんじゃなくて,日本人がユダヤに行ってたら凄いよね.

56 :天之御名無主:2006/08/12(土) 09:31:07
放置されてるねぇ.
結局はユダヤってことでスレ終了!

57 :天之御名無主:2006/08/12(土) 11:36:47
>>56
削除依頼よろしく.

58 :天之御名無主:2006/08/12(土) 23:41:51
天狗って元々
万人の入れぬ山奥を、修験者の出で立ちで鉱山を探し廻る
産鉄民じゃないですか?
つまり、修験場=鉱山 又は宝の山
風を起こす団扇はフイゴ、火に焼けた赤ら顔
火の上を歩く修行も火を制する意味があったりして

よくある山門に掲げられている天狗の面には
秘密の修験場に入ると天狗さんにさらわれるよって脅し

あ、推測です。


59 :天之御名無主:2006/08/13(日) 04:22:03
>58
まあ当たってるよ
東北なんかの伝承だと鬼人がその山の入り口を守護していたというのもある。
山人だったり盗賊だったりのバージョンもあるけどね。

製鉄における鬼って使役される側なんだよね。
上位に村下があってその下位に鬼がいて相槌をうつ。
先祖が刀鍛冶なんだがそういう掛け軸がうちにある。

鬼はそのむかし日本に渡ってきた鮮人肉体労働者てとこだろう。


60 :天之御名無主:2006/08/15(火) 20:54:39
ユダヤの次は,朝鮮・・・
外国人なのは間違いないけど,ロシアとかの白人じゃないんだね.

スレタイの答えとしては,「違うぜっ」って事だね.
さて今後の展開はどうするよ.

1は立て逃げしたの?

61 :天之御名無主:2006/08/17(木) 21:23:31
でも酒呑童子はロシア人だとか

62 :天之御名無主:2006/08/18(金) 12:23:25
マジでロシア人なの?
初めて聞いた!

でも,酒呑童子は,酒呑童子で,ただの酒飲みでしょ.

63 :天之御名無主:2006/08/19(土) 03:38:13
日本人離れの体型や腕力、髪の毛の色から外人だったって説があるってのは事実。
つーか結論づけようとしてる奴はなんなの?

64 :天之御名無主:2006/08/19(土) 08:56:25
色々な説を出し合うから楽しいのにね.
そもそも,このような事柄は推察でしかないし...
文献探って,いろんな説を出すのが民俗学でしょ.

65 :天之御名無主:2006/08/19(土) 18:37:24
>>64
その通り。
他のスレ見ても最近なんだか結論づけようとする奴が多いけど、
もとより存在自体があやふやなのに、そんなものに結論なんて付くはずがないのにね…

66 :天之御名無主:2006/08/19(土) 20:09:23
>>65
>>64=56は「結論づけようとする奴」では?

67 :天之御名無主:2006/08/19(土) 21:43:28
自作自演?
アゲてるヤツがみんなあやしい…

まあ他の説を出してきましょう。

68 :天之御名無主:2006/08/19(土) 21:51:13
夏厨 最後のあがき
「結論づけようとする奴」はスルーで

酒呑童子の話しを続けましう

69 :天之御名無主:2006/08/19(土) 22:53:47
酒呑童子がロシア人だったって説は俺も聞いたことがある。
腕っ節云々もあるけど、女性を強姦したとかかかれてるけど、
女性自ら酒呑童子の所に行ったって人も少なくは無いらしい。

70 :天之御名無主:2006/08/20(日) 12:14:27
>>61
シュテンドルフ?

71 :天之御名無主:2006/08/20(日) 21:02:07
酒呑童子が鬼じゃなくてロシア人だったら
普通に童子切安綱で切られたってことも納得できるな

72 :天之御名無主:2006/08/20(日) 21:42:30
>>70
ワロス
でもドルフはドイツ人

毎日ウオッカ呑んでるんだから酒強いよな


73 :天之御名無主:2006/08/31(木) 08:32:26
エミシは刀を意味し後の武士
さらに幕府はロシアを蝦夷、鬼と呼んだ

日本人よ、自分の先祖を否定するとは何事だ

74 :天之御名無主:2006/09/01(金) 17:46:58
スレ違いだけど、妖怪(一つ目小僧とか手がいっぱいある奴)の類は奇形児とかがモデルなのかな

75 :天之御名無主:2006/09/02(土) 23:12:27
>>74
単眼症かな。どうなんだろうね。

まぁ、ある程度の由来は有るはずだと思うけど…

76 :天之御名無主:2006/09/06(水) 13:51:35
ちゃうわ
ありゃ鍛冶屋や火をみきわめとるんや

77 :天之御名無主:2006/09/06(水) 14:34:31
でも片目が潰れてるのと顔の真ん中に目が一つついてるのではイメージが違うから
奇形児もイメージの原型としてあるのかもしれない。飽く迄見た目だけで、その伝播
された話の本質としては鍛冶師を表すものだと思う。

78 :天之御名無主:2006/09/06(水) 14:38:39
>>74
それ微妙にスレチじゃないよ。昔、ハーフの出産は難しく先天的後天的にもなってしまう事も、ままあったらしい。

>>16-19>>37は有名な話で、そもそも異端のものを鬼や天狗にしてしまう傾向があったし、
>>51-52>>58-59もそうだよね。

>>69
昔の風刺を見るとロシア人は、大柄で赤く、酒のみ乱暴ものと描かれているから、強ち間違いじゃないのかな〜。

他の鬼よわばりもたしかそんな説聞いたことある。
弁慶や牛若丸、平将門あたりは箔付けっぽいけどねw

またいつか時間があれば探してみます。

79 :78:2006/09/06(水) 14:49:26
>>77
更新せず書いてしもたスマソ。
奇形は鍛冶師だと思う。ただ酒呑童子も一度、手を斬られるから全くの否定にはならないような・・
あれは異端を一度去勢することで鬼から人におとしているところもあるとは思う。

なんにしろこのへんは、資料がないまま書いたから、あやふやで参考には今一つかもしれなかったorz

80 :天之御名無主:2006/09/06(水) 16:28:51
Wikipediaは奇形説スルーしてますね。ま、いろんな学説があるようで
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%BB%E7%9C%BC

81 :天之御名無主:2006/09/09(土) 15:39:02
スレタイの質問に答えるなら

まぁそういった人たちを鬼と呼んだ事も否定は出来ないけど
鬼の本質がロシア人や南蛮人ということはありえない。

といったところか。

82 :天之御名無主:2006/09/24(日) 17:36:24
雪女も白人の事らしいな。

83 :天之御名無主:2006/09/26(火) 10:30:28
手長足長は黒人のこと

84 :天之御名無主:2007/01/15(月) 23:40:51
これは酷い!
ロシアの人種差別主義者による集団暴行

その動画
http://www.kotaro269.com/archives/50324225.html?1165982877
http://www.youtube.com/watch?v=79wU5B6hAEQ


85 :天之御名無主:2007/10/09(火) 19:11:41
>>78
弁慶や牛若丸、平将門がロシア人っていう説もあるの?

86 :天之御名無主:2007/10/09(火) 19:33:19
平将門のいた10世紀前半なんて、まだキエフ公国の時代じゃん。
ロシア人が極東に進出し始めたのがせいぜい17世紀ごろだし、ありえない

87 :天之御名無主:2007/11/02(金) 14:49:02
>>35のリンクを読んで、祇園祭とユダヤ教のZION祭りとが同じ7月17日という事で驚きました。

しかし、「祇園」という言葉自体は、大和言葉とか神道本来のものではなく、むしろ仏教の「祇園精舎」から来たと思うのですが、
その点はどうなのでしょうか。

ユダヤ教が仏教を介して、神道の基礎を作ったとか。 
やはり歴史的には、神道、仏教、ユダヤ教の順に古くなるので、その方が有り得そうです。 

88 :天之御名無主:2008/01/04(金) 06:25:22
>>87
祇園祭は 7月17日に行われるわけではないよ。有名な山鉾巡行が7月17日なだけ。

89 :天之御名無主:2008/01/11(金) 14:12:29
>>88 
要するに、祇園祭とZION祭りとは、
実際は何の関係も無く、単なるコジ付けって事ね?!  

90 :天之御名無主:2008/01/12(土) 14:38:03
でも祇園祭が中東方面への憧憬の概念を持っているのも事実

91 :天之御名無主:2008/01/17(木) 20:41:39
山東省の古代人は遺伝的に白人に近かったとか言うが、その辺の人がモデルだろうか
あるいはソグド人とかトカラ人?

92 :天之御名無主:2008/01/18(金) 00:47:32
ドイツの田舎にナマハゲの姿と風習そのものがある。
これが示す答えは、ナマハゲを含む鬼とは恐らくmosesの角を知る民族の大移動だ。

93 :天之御名無主:2008/01/18(金) 01:36:30
ドイツの田舎にナマハゲの姿と風習そのものがある。
これが示す答えは、ナマハゲを含む鬼とは恐らくmosesの角を知る民族の大移動だ。
mosesとはエジプトから脱出を導いたモーセのことだが。
グーグルで画像検索をすると角のあるモーセが出てくる。
少なくとも2本角の鬼の起源はモーセだろう。
蝦夷はモーセの信仰を持っていたのだろう。

94 :天之御名無主:2008/01/31(木) 00:10:19
それが本当の時もあったんだよ


95 :天之御名無主:2008/02/02(土) 03:42:08
>>86

バイキングが日本にも来ていたんだよ!
バイキングがサラセン帝国につかまる⇒珍しい奴隷として中国に売り飛ばされる⇒日本に逃亡してくる

96 :天之御名無主:2008/02/02(土) 12:17:12
サラセン帝国につかまるならバイキングじゃなくてスペイン人でもギリシア人でもいいじゃん

97 :天之御名無主:2008/02/05(火) 09:59:49
バイキングじゃないと鬼に見えないじゃん

98 :天之御名無主:2008/02/08(金) 00:52:34
鬼はロシア人だよ。ヒョードルの強さは人間の域を超えてるからね。
天狗?すぐ調子に乗って天狗になるのはミルコだから、クロアチア人じゃね?

99 :天之御名無主:2008/02/16(土) 11:26:53
>>95 
>バイキングが日本にも来ていたんだよ!
>バイキングがサラセン帝国につかまる⇒珍しい奴隷として中国に売り飛ばされる⇒日本に逃亡してくる

その資料を是非乞う! 
(別にイチャモン付けてるのではなく、読み流さずに、資料を取っておきたいから。) 

100 :アイヌは在日シベリア人で精子も濃い非縄文人 :2008/02/28(木) 00:06:39
銘酒:鬼殺し  辛口の酒
「昆布アイヌ」は、 泡盛(イポーナヤ ヴォトカ)。
   
でもロスケは天狗ではない。
天狗は知識人である。
昔のロスケは、アイヌ並の学力と先天的な知能。
(日露戦争時代に調査済み。)
その証拠に、先祖がロスケに殺されて逃げてきたのに、
赤軍系の反天皇・アンチ神道・アンチ和人・社共が多い。

101 :天之御名無主:2008/03/01(土) 14:24:00
>>100 
「シベリア人」というのは、スラヴ系、それともアジア系? 

102 :天之御名無主:2008/03/06(木) 18:33:33
蒙古草原にはたくさんの民族がいて、白人も居たんだよ。
チンギスハンの正妻だって、ほぼ白人じゃん。
ロシアなんて近代のくくりじゃん。鬼や天狗の原型は、
白人系の騎馬民族が、よその騎馬民族に滅ぼされかけて、日本に逃げ流れてきたってとこだと思うよ。

103 :天之御名無主:2008/03/07(金) 15:02:28
大陸の鬼=死霊
日本の鬼のイメージは帝釈天
餓鬼は飢饉で栄養失調になった者

天狗=鳶&山岳修験者(山人)

大天狗は猿田彦からだと言われている

104 :天之御名無主:2008/03/07(金) 18:00:36
【不買運動】アウトドアファッションの「パタゴニア」が「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と宣言!!!【テロ支援】
アウトドアファッションメーカーの「パタゴニア」が
先日、日本の捕鯨船に対して攻撃を仕掛けた狂信的反捕鯨テロ集団シーシェパードを支援していることが明らかになりました。
「パタゴニア」はこの事実を指摘されて
今後もシーシェパードを支援していくと明言、
捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものであるとして、
反捕鯨の立場を明確にしました。
日本の捕鯨は長い歴史と伝統の中で
海の恵みに感謝しながら鯨のすべてを利用して
採り尽くさないように環境にも配慮しながら
行われてきたものです。
白人のように鯨の油を取る為だけに
鯨を殺戮した捕鯨とは違います。
パタゴニアはそのような日本の伝統を無視して
「捕鯨は悪」決め付けて白人の一方的な価値観を
日本に押し付けようとしています。
パタゴニアはアウトドア用品などを売って
人間が自然に入り込んで環境を破壊することに加担しておきながら
反捕鯨と言うことで何か環境に良いことをした気分になっている
自己満足の偽善者たちです。

日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールの送信にご協力下さい!!!

105 :天之御名無主:2008/03/07(金) 21:09:21
鬼は、なにも外人ばかりじゃないよ。
鬼は京都によく現れてるよね。



106 :天之御名無主:2008/03/08(土) 04:26:38
タカアンドトシも先祖が混血の可能性も

107 :天之御名無主:2008/03/19(水) 21:42:20
鎌倉時代の絵巻に白人っぽい山賊が描かれているって聞いたことがある。

108 :天之御名無主:2008/03/20(木) 02:52:04
平氏はペルシャ人だしな

109 :天之御名無主:2008/03/20(木) 10:53:58
>>107
男衾三郎絵詞でしょ?


110 :天之御名無主:2008/03/21(金) 23:10:31
今さっきみのもんたの番組でやってたね
天狗はイスラエル人で決まり

111 :天之御名無主:2008/03/22(土) 02:01:41
http://gazo08.chbox.jp/guromovie/src/1206114467096.wmv

112 :天之御名無主:2008/03/22(土) 04:52:40
天狗はピノキオだよ

113 :天之御名無主:2008/03/22(土) 08:35:44
ヘブライ人(古代イスラエル人)で決まった

114 :天之御名無主:2008/03/22(土) 11:39:39
虎の巻→トーラの巻物

115 :天之御名無主:2008/03/22(土) 21:22:44
一応:オニはロシア語で「они=彼ら」。
東北弁の「んだ」はロシア語の「да=yes」に似ている。
東北弁の「んにゃ」もロシア語の「нет=no」に似ている。
「ばばあ」はロシア語の「баба=ばあさん」と同じ。
偶然かもしれんが、他にも似たような単語が沢山あって面白い。

116 :天之御名無主:2008/03/23(日) 02:49:26
そりゃアイヌはロシア経由でやってきただからな


117 :天之御名無主:2008/03/31(月) 19:35:03
死海文書の発見から、聖書の記述は5000年前のシュメールから始まる「言い伝え」のパクリ
だとされている。
すると、ユダヤの歴史を更に何千年も遡るシュメールの時代とのギャップをどう埋めるのか。


118 :天之御名無主:2008/03/31(月) 20:18:34
マルチ乙

119 :天之御名無主:2008/04/03(木) 15:11:58
>>103
天狗が猿田彦みたいな見た目になる過程がわからん。
山で迷った子を村へ帰してやったっていう天狗の伝説と、猿田彦がニニギを地上まで案内したっていう神話がごっちゃになったのかな?
ちょっと無理があるか・・・

120 :天之御名無主:2008/04/07(月) 01:16:30
イスラエル人で確定したんだからスレッド閉じるぞ

121 :天之御名無主:2008/04/07(月) 01:49:09
>>112
ピノキオは鯨の場面が好きでこの前久々に読んだのですが、ひねくれ者の私には「いかにダラケた人を真面目に働かせるか」が目的になった道徳書のように読めてしまいました。
これが産業革命頃書かれていたとしたら…なおのこと疑念は深まるのです。

122 :天之御名無主:2008/04/08(火) 04:39:06
鬼が牛の角と虎の腰巻してるのは鬼門が丑寅の方角だからだよね?
天狗が猿田彦に似てるのは修験者が山を旅してるうちに道祖神を信仰するようになった影響かな?

123 :天之御名無主:2008/05/03(土) 10:43:28
宣伝になるがすげー本見つけた。

http://www.hachiman.com/books/89350-656-6.html
天狗・仙人・アイヌを結ぶ点と線……
春日神社巫女の土偶首切の呪法とは?
蝦夷天狗考/蝦夷天狗研究
佐々木船山=著 A5判 並製 復刻版
定価3,800円+税
→発売記念特価3,300円+税

天狗は、「タクタ」或いは「タコタ」「タンクート」など称する修験道の一派
すなわち「タンコタンアイヌ」であり、原初の半神的人類の末裔であると説く稀書。
明治45年刊の「蝦夷天狗考」と大正二年刊の「蝦夷天狗研究」の2冊を復刻したが、
原本は古書店でも入手不可能な貴重資料。
さまざまな類似点を挙げるなかで、著者がもっとも注目するのは、
アイヌが「種々の魔法を行う」点であり、明治35年の頃の実話として「ラカン」と称するアイヌが
北海道と樺太を自在に往復し、空中飛行の噂があったことや、アイヌの婦人の夜間歩行、
アイヌの老人はその移動にあたっては、ふつうの道路を使用せず、目的地まで一直線に移動すること、
北見国網走に「ヨシシ」と称する有名な呪術師がいたことなどを述べ、
現存するアイヌの日常生活が三千年太古のインド仙人そのままであるとし、
春日大社の巫女が維新頃まで極秘に行っていた「土偶首切の呪法」について
悪用を恐れ呪文等は伏字になっているものの詳細に紹介し、
この呪法の淵源はインド仙人の祈祷法にあるとする。
その他、アイヌと支那仙人の食物が共通、アイヌの刺繍は太古世界共通の神符である卍、
及び天狗と一角獣をあわせた紋様であること、義経が北海道に逃れたのは鞍馬山の天狗との因縁によるもの
であることなど、興味深い視点に満ちあふれた稀書。わずか100頁の書物ですが、
内容からしてこの値段は高くなく、「土偶首切の呪法」に関する記述のみでも、
伏せ字といえども値段だけの値打ちがあるかと思います。

124 :天之御名無主:2008/05/03(土) 17:53:40
あのさあ、ロシア人が極東まで来たのは16世紀以降だぜ?鬼や天狗の伝承はそれ以前からあったわけで

125 :天之御名無主:2008/05/03(土) 23:36:53
ベンジャミンのブログに巣食っているこの自称ロシア系日本人も同じような事を言ってた。
まさかこんなもん独自で発掘して見てるとは思えないからロシア系の人にそういう伝承があるのか?
(2月だからまだこの復刻版は発売されてないんじゃないか)

http://209.85.175.104/search?q=cache:f2B-pOrs970J:benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/02/post-15.html+%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%80%80%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2&hl=ja&ct=clnk&cd=11&gl=jp&lr=lang_ja&client=firefox

126 :天之御名無主:2008/05/05(月) 21:54:08
>>60
この伊豆来航鬼は、風体からしてポリネシア漂流民か?
「鬼8人、舟よりおりて海に入りてしばしありて岸にのぼりぬ。島人、栗酒をたびければ、
のみくひける事馬のごとし。鬼はものいふことなし。そのかたち身は八九尺ばかりにて、髪は
夜叉のごとし。身の色赤黒にて、眼まろくして猿の目のごとし。皆はだか也。身に毛おいず、
蒲を組みて腰にまき・・・」---- 古今著聞集 承安元年七月伊豆国奥島に鬼の船

127 :天之御名無主:2008/06/12(木) 12:23:17
>>124
>あのさあ、ロシア人が極東まで来たのは16世紀以降だぜ? 鬼や天狗の伝承はそれ以前からあったわけで

という主張と、

>>102の 
>蒙古草原にはたくさんの民族がいて、白人も居たんだよ。チンギスハンの正妻だって、ほぼ白人じゃん。
>ロシアなんて近代のくくりじゃん。鬼や天狗の原型は、白人系の騎馬民族が、  
>よその騎馬民族に滅ぼされかけて、日本に逃げ流れてきたってとこだと思うよ。 

の主張とが、真っ向から対立している様だね。 
当方としては、後者の主張がズッと有り得そうだと思うが。 

何故なら、背が高く、赤ら顔で、鼻が高くて、目がギョロっとしているなんて、 
白人でも、スラヴ系やロシア系の人間の特徴だと思うから。 

例えば、旧ソ連のアレクセー・コスイギンなんて、正にその典型じゃないかな: 
http://images.encarta.msn.com/xrefmedia/sharemed/targets/images/pho/t011/T011630A.jsm
http://encarta.msn.com/media_461515648_761566629_-1_1/Aleksey_Kosygin.html

確かに、「天狗」自身は既に7世紀の日本書紀にも出て来るそうだが、 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%8B%97
天狗を「背が高く、赤ら顔で、鼻が高くて、目がギョロっとしている」と描写し始めたのは、
むしろ、蒙古等が勢力を広げた13世紀以降なんじゃないのかな。

実際に、上のウィキにも、
>今日、一般的に伝えられる、鼻が高く(長く)赤ら顔、山伏の装束に身を包み、一本歯の高下駄を履き、
>葉団扇を持って自在に空を飛び悪巧みをするといった性質は、中世以降に解釈されるようになったもので、
>本来まったく性質の異なったものが習合された俗信であるとされる。
となっている。  

128 :天之御名無主:2008/06/13(金) 07:30:09
蒙古=白人=ロシア系というその強引なコジツケでは誰も納得しないよ。

129 :天之御名無主:2008/06/13(金) 07:41:34
>>128 
誰も「蒙古=白人=ロシア系」なんてコジツケ言ってないだろう。 

>>128は、どのカキコに対しての言葉か、ちゃんと言ってみろ。 

130 :天之御名無主:2008/06/13(金) 19:24:39
そう。誰も言っていない。何のつながりもない文章を羅列している>>127に対する
先読みした反応と言ったところか。

131 :天之御名無主:2008/06/15(日) 06:28:35
苦しい言い訳だな。
それならこう書いておくべきだったな

×:蒙古=白人=ロシア系というその強引なコジツケでは誰も納得しないよ。
○:蒙古=白人=ロシア系という強引なコジツケでは誰も納得しないよ。


132 :天之御名無主:2008/06/15(日) 13:34:57
日本にはいろんな民族、人種のかたがいました
神話等では怪物扱いされ、伝承でも妖怪退治等の英雄譚に利用されましたとさ

133 :天之御名無主:2008/06/15(日) 14:30:50
違いますよーだ!ユダヤ人ですよー

134 :天之御名無主:2008/06/15(日) 16:43:26
スキタイ経由で来たらロシア人でもありユダヤ人でもあるだろ。

135 :天之御名無主:2008/08/03(日) 23:58:10



【芸能】元ボクサーの俳優 大和武士を殺人未遂で逮捕

1 : ◆SAMPOnNj/k @二代目とりあたまφ ★:2008/08/03(日) 18:22:30 ID:???0

飲食店店主の男性に包丁を突きつけ殴るなどしたとして、警視庁碑文谷署は3日までに、
殺人未遂などの現行犯で、東京都目黒区目黒本町、俳優大和武士=本名江口義光=
容疑者(42)を逮捕した。

大和容疑者は元ボクシングミドル級の日本チャンピオンで、俳優として映画などに出演している。

調べでは、大和容疑者は2日午後8時半すぎ、目黒区内のすし店で、一緒にいた女性と
口論になり、店主の男性(41)に注意されたことに腹を立てて店内にあった包丁を持ち出して
店主に突き付け、顔に頭突きをしたり殴ったりするなどの暴行を加え、10日間程度のけがを
負わせた疑い。

通報を受けて駆け付けた碑文谷署員が取り押さえた。

サンスポ,コム
http://www.sanspo.com/geino/news/080803/gnd0804000-n1.htm






136 :天之御名無主:2009/02/09(月) 20:19:46
東北人って冗談抜きに白人のDNA持ってるだろ

137 :天之御名無主:2009/02/19(木) 20:41:44
>>136
俺、福島だけど先祖に白人の人は一人もいません

138 :天之御名無主:2009/02/22(日) 22:40:00
白人の血が普通に混じっててもおかしくない気もする。
当初から日本には黄色人種「しか」いませんでした、ロシアには白人「しか」いませんでしたと言うわけではないだろうし。
ロシアから日本に流れ着いた白人も絶対にいないとは限らないと思うが。

139 :天之御名無主:2009/02/22(日) 23:52:14
当初ロシアにいたのはばりばりのモンゴロイドだよ。

140 :天之御名無主:2009/02/27(金) 05:04:37
白人(コーカソイド)はインドにも多数分布していたわけだし、中国経由で日本に入ってきてもおかしくない。インドは奴隷商人も活発だったしシルクロードの存在もある

それにアイヌ人は最近まで顔の特徴から人類学では白人扱いされてた(今は黄色人種とされた)
それぐらい日本人と顔に差があったんなら、天狗扱いもされるかもしれない

141 :天之御名無主:2009/02/27(金) 10:25:29
北海道で天狗話が盛んだという話は聞かないね。

142 :天之御名無主:2009/02/27(金) 15:21:29
だが北海道には天狗と名の付く土地やものがたくさんある。天狗岳、天狗山、小天狗岳、天狗川、天狗岩などざっと数えただけで30以上はある。
他の県でも天狗の名の付く土地はあるが、どの県も大体1〜6で北海道と比べると少ない。

また東北の県はどこも5〜7個で多い。
十分アイヌ人を指して言った可能性もある

143 :天之御名無主:2009/02/27(金) 22:55:08
そりゃ単に広いからだろ。
それに地名のついた時代や由来がわからんとね

144 :天之御名無主:2009/03/01(日) 04:16:49
沖縄なんかもよく白人が漂着してたみたいだね
宮古島のドイツ村が有名

145 :天之御名無主:2009/07/17(金) 14:11:46
>>142>>143 
やっぱ〜、俺は、天狗はスラブ人やロシア人か、少なくとも、アイヌ人が元だと思いたいな。

だって、江戸時代以前の日本人が、例えば、こんな人間に出会ったら:
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Kossygin_Glassboro.jpg
鼻が高く、目がギョロッとしていて、赤ら顔で、背が高い怪物に出会ったと思い、
それが天狗の伝説になるのは当然だと思うから。むしろ、ならない方がおかしいぜ。 

146 :天之御名無主:2009/07/18(土) 13:38:59
ここで東北人が白人の子孫説唱える人って、堺の南蛮貿易や
江戸時代の長崎貿易に対しては完全スルーだよねw
シーボルトと日本人との娘が日本史上最も有名なハーフなのに。
確か、幕末のグラバーにもハーフの子いたよな。



147 :天之御名無主:2009/07/18(土) 15:44:41
遣隋使の頃から、中国の西安にはシルクロードを通ってすでにキリスト教(ネトリウス派)が流布していた。
日本からの留学生も白人に遭遇しているに違いない。もしかしたら留学生が勝手に白人を鬼のモデルにしたかもしれんぜ。

148 :天之御名無主:2009/07/18(土) 16:24:47
そういう外面だけの説明だと、天狗と仏教や怨霊の結びつきとか、全然理解できないよ。

149 :天之御名無主:2009/07/18(土) 16:42:10
>>146
東北のはただの古モンゴロイドだから。
関西あたりは新モンゴロイド。朝鮮人と同じ。

150 :天之御名無主:2009/07/18(土) 16:42:50
>>148
天狗はもと中国の概念だろ。インドの概念じゃない。

151 :天之御名無主:2009/07/18(土) 17:10:57
言葉が中国由来ってだけで、源氏物語以降は日本の概念だが。

152 :天之御名無主:2009/07/18(土) 17:15:29
テングって元々葛城山の修験道から来てるもんだろ
修験道と言えば真言密教。真言密教といえばチベット。この辺から考えると、やっぱインド、中国あたりにヒントがありそう。



153 :152:2009/07/18(土) 17:22:31
天狗がそもそも外国人の象徴なのかさえ俺は疑うけどな。
インドなどの精霊、妖怪、MYTHなんかはほとんどが偶像だからな。

154 :天之御名無主:2009/07/19(日) 06:50:50
このスレでの議論は、各人がマチマチな事を言っていて、あまり系統的でないね。 

例えば、「日本の寿司の起源は何か」という議論で、
或る人間は、「寿司の起源は、そもそも東南アジアの魚肉保存食が元祖だ」と言い、
別の人間は、「押し寿司の起源は関西に有る」と言い、
また別の人間は、「握り鮨の起源は江戸だ!」とかマチマチな事を言ってるのに近いね。 

一口に「天狗」と言って、一緒くたにして論ずる所に問題が有んのかもね。 
寿司でもその起源を論ずる時には、「握り鮨」や「押し寿司」とかを区別する様に、
天狗の場合にも、「山天狗」「大天狗」「小天狗」「尼天狗」「烏天狗」「女天狗」「鞍馬天狗」
などをそれぞれ区別して、それらの起源を論ずるべきなのかも知れんな。  

155 :天之御名無主:2009/07/19(日) 16:54:28
>>154

わかった。じゃあとりあえずそれらの天狗全てを簡単に説明してみてくれ。お前の定義を聞いてみたい。レスは必ずします。

156 :天之御名無主:2009/07/20(月) 20:02:36
天狗は古代イスラエルの失われたカド族が東の果てにたどり着いて日本を建国した際のユダヤ人だよ。

157 :天之御名無主:2009/07/21(火) 16:47:43
>>152
チベット密教(後期密教)が真言密教(中期密教)なわけないだろ
馬鹿じゃねーの

158 :天之御名無主:2009/07/22(水) 07:39:57
>>149
国立科学博物館 日本人はるかな旅展 遺伝子によるルーツ研究
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
B44-DR13は韓国最大集団(日本では秋田〜新潟ラインに多いらしい。他HPより)
DNAでは西日本と中国との共通点が多く、東日本は朝鮮半島との共通点が多い
DNAの分布と日本の歴史を照らし合わせて議論したい
酒の強さは遺伝子で決まる
http://www2.athome.co.jp/academy/genetic/gen04.html
朝鮮半島と東日本は弥生人(下戸遺伝子)が少ない

159 :天之御名無主:2009/07/22(水) 07:46:40
>>149
666年 百済人2000人を東国に移す
671年 郭務?、唐人600人・百済遺民1,400人を47隻の船で送ってくる
耽羅国(済州島)王子朝貢
684年 百済人を武蔵に移す
687年 高句麗人56人を常陸に移す。
687年 新羅人を下野・武蔵に数十人の単位で随時移す。
716年 甲斐・駿河・相模・上総・下総・常陸・下野など7国の高麗人1799人を武蔵国に移し高麗郡を置く。
758年 新羅人を武蔵に移し、新羅郡(今の新座志木付近)を置く
760年 新羅人131人武蔵国へ移す
77〜796年 在日唐人に「姓(かばね)」を与えるケース増える
814年 化来の新羅人6人美濃国に移す
820年 遠江・駿河の新羅人700人が乱を起こす
824年 新羅人を陸奥国など東北に移す

<続日本紀より>

160 :天之御名無主:2009/07/22(水) 09:01:01
>>158-159
今の時代にはその朝鮮系の人たちの子孫たちもものすごい数に増えているだろうね。
なんせ一千年時が経ているし。

161 :天之御名無主:2009/07/29(水) 15:05:05
>>159
日本後記にも朝鮮からの渡来人を東日本に移住させる内容が書いてあります。

162 :天之御名無主:2009/07/29(水) 16:21:46
アメノヒボコ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アメノヒボコ(天之日矛、天日槍)は、『古事記』、『日本書紀』の日本神話に登場する神。『日本書紀』では新羅王子とされる。

アメノヒボコの曾孫が、菓子の神とされるタヂマモリ(多遅摩毛理、田道間守)であり、
次の代の多遅摩比多詞の娘が息長帯比売命(神功皇后)の母、葛城高額比売命である。
なお、アメノヒボコは新羅の王家、朴氏、昔氏、瓠公との関連の可能性があるとする説もある。


また、播磨国、近江国、若狭国を経て但馬国の出石に至り、そこに定住して現地の娘・麻多烏(またお)と結婚したとしている。

これらの神宝は太陽神を祀る呪具であり、朝鮮からの渡来民が使っていた太陽神を祀る祭具と考えられる。
「ヒボコ」という名前自体が太陽神を祀る祭儀で使われる矛を表しており、それは太陽神の依り代である。
またここで登場する国は渡来系の人々の影響の強い土地である。定住した但馬国では国土開発の祖神とされ、
現在でも厚く信仰されている。これらのことから、アメノヒボコは出石に住んでいた新羅系の渡来人が信仰していた神と考えられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%83%92%E3%83%9C%E3%82%B3



163 :天之御名無主:2009/07/30(木) 01:08:35
おらが村の伝承では
天狗の鼻は約500メートルあったとの記述があるから
どう考えても人間ではないね

164 :天之御名無主:2009/07/30(木) 09:42:55
>>162
Wikipediaをソースに使うやつ久しぶりに見たなw
Wikiは捏造多いからソースにならない←これ常識な。

165 :天之御名無主:2009/07/30(木) 09:45:50
韓国人がチャチュチョ語を使い始めたのはいつなの?
アメノヒボコみたいな日本的な発音と、韓国人のチャチュチョ語は明らかに違いすぎる

166 :天之御名無主:2009/07/30(木) 14:13:34
古代新羅人は倭人であるという。日本語を話していても無理はない。
そして、世界最古の会社・金剛組にはチョンナを使う伝統の儀式がある。
チャチュチョ語である。

167 :天之御名無主:2009/07/30(木) 15:11:48
主体

日本語では シュタイ
チャチュチョ語 チュチェ

168 :天之御名無主:2009/08/03(月) 09:55:34
http://www.youtube.com/watch?v=Jl44umw3VjI
調べたら天狗伝説って西日本に集中してるね。
ロシア人では無いと思う。
そもそもモスクワ公国がシベリアに入ったのが1530年で
シベリア西部のエニセイ川流域に入植したのが1619年でしょ?
時代が合わない。

169 :天之御名無主:2009/08/03(月) 10:01:42
天狗の原形は猿田彦
卑弥呼の治世と考えると3世紀の人

170 :天之御名無主:2009/08/04(火) 06:10:41
鴉天狗

概要

剣術に秀で、鞍馬山の烏天狗は幼少の牛若丸に剣を教えたともいわれている。また、神通力にも秀で、昔は都まで降りてきて猛威を振るったともされる。
そのモデルは大天狗同様、山伏や修験者などの山に住む修行者であったとか、山岳民族であったともいわれており、
そういった山に住む人々に自然の猛威や山賊・盗賊の恐怖を重ねたものが烏天狗であると考えられる。もともと天狗といえば、
こちらの烏天狗のことを指し、鼻の高い天狗は、烏天狗よりのちに現れたものである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%83%8F%E5%A4%A9%E7%8B%97

171 :天之御名無主:2009/08/08(土) 21:55:34
ダニエルデフォーのあの小説を読むといい。何かが分かってくるよ。

172 :天之御名無主:2009/08/21(金) 00:36:54
>>164 
>Wikiは捏造多いからソースにならない←これ常識な。

揚げ足を取ったり、仔細な言葉尻をとらえるつもりは無いが、
>>164は、かなり一般化し過ぎの発言だと思うよ。 

微妙な問題まで、何でもかんでも「常識」という言葉で一般化するのも危険な態度だよ。
(因に、当方は、>>162とは別人なので、曲解の無い様に念の為) 

173 :天之御名無主:2009/08/26(水) 10:40:34
wiki(笑)は信用性皆無だと思われます。

174 :天之御名無主:2009/08/26(水) 10:42:16
>>173
お前日本書紀通読したことある日本人なのか??

175 :天之御名無主:2009/08/26(水) 16:30:58
http://academy6.2ch.net/history/#4

176 :天之御名無主:2009/10/07(水) 16:38:48
ロシア系説もありますが、モスクワ公国(ロシア帝国)がウラル山脈超えて
シベリアに入ったのが1530年。エニセイ川流域に入植したのが1619年。
カムチャッカ半島を支配下に置いたのが1725年。しかし、気候的に軍港が置けず
大きな町をつくることが不可能だった。
北海道に近い樺太、ウラジオストクにやっと入植したのが1890〜1900年。
これは明治維新も終わった明治23年頃。
よって、時代が合わず天狗がロシア人である可能性な極めて低い。
アイヌ説もあるが、大和王権の頃からずっとアイヌとは戦争や交易をしてきたわけで見間違えるとも思えない。

177 :天之御名無主:2010/01/31(日) 11:43:14
>>136 
>東北人って冗談抜きに白人のDNA持ってるだろ

↑これ本当? ぞれともネタかデマか何か? 

178 :天之御名無主:2010/02/18(木) 15:46:49
秋田美人が色白なのは白人DNAが混じってるから
ってどっかで見た

179 :天之御名無主:2010/02/24(水) 20:16:12
鳥居みゆきか?
北海道出身の母親がロシアとのハーフの男いた
カニ捕り漁船の・・・
クウォーターという奴だがくっきり顔
母親と同じ顔だって

180 :天之御名無主:2010/02/26(金) 08:01:58
>>168
面白いものうp感謝

181 :天之御名無主:2010/03/04(木) 14:37:34
答え出てるね。

サナトクマラ(魔王尊)の起源と正体
http://myth.log.thebbs.jp/1080318953.html

付け加えると、俺のご先祖みたいだ。

254 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 17:24:58
嶋谷(島谷)氏の先祖

http://speedo.ula.cc/test/r.so/academy6.2ch.net/archeology/1201262530/88?guid=ON

http://speedo.ula.cc/test/r.so/academy6.2ch.net/archeology/1201262530/89?guid=ON



http://www.asahi-net.or.jp/~qy4s-nkmr/past28.html
http://homepage2.nifty.com/rinmei-zensho/uriko.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%82%AB%E3%83%92%E3%82%B3
http://www.linkclub.or.jp/~pip/ututu/kami/furukotobumi/asihara2.html

★安東氏ライン
アテルイ(悪路王)---安倍忠頼−安倍忠良(蝦夷俘囚長・奥六郡郡司)−安倍頼時(前九年の役にて朝敵)−安倍行任−安倍則任=安倍倭任(安倍貞任の遺児)−[[安倍季任]](安東太郎)−安東季俊
http://www.memomsg.com/dictionary/D1163/684.html




182 :天之御名無主:2010/03/04(木) 15:15:18
鬼に関しては、

役小角の両脇の式神、前鬼と後鬼
寺、寺院、社殿の舟柱の下敷きになっている
後の鬼瓦が、この、前鬼と後鬼とされ
前鬼と後鬼とは、元寇・倭寇で大陸から鬼と言われた松浦党の呼子氏とされている。
大陸に対しての松浦党=呼子氏を幕府と仏教、神道、陰陽師の力で押さえ込んでいると言う大陸への意思表示の看板にされているのだね。

役小角
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%B9%E5%B0%8F%E8%A7%92

183 :天之御名無主:2010/03/04(木) 15:27:10
>>61
天若日子神=天狗神=スサノオの子、天邪鬼=呼子氏の先祖が、酒呑童子退治の源綱=渡辺綱なんだがねっ!
源綱の孫、久の子、次男と四男の子孫が呼子氏

517 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 15:36:15
御伽草子 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E4%BC%BD%E8%8D%89%E5%AD%90

お伽草子 (アニメ) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E4%BC%BD%E8%8D%89%E5%AD%90_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1)

太宰治の『お伽草紙』

520 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/03/03(水) 17:23:01

島谷ひとみの先祖
まとめ最終版

http://speedo.ula.cc/test/r.so/academy6.2ch.net/archeology/1201262530/88?guid=ON
http://speedo.ula.cc/test/r.so/academy6.2ch.net/archeology/1201262530/89?guid=ON



184 :天之御名無主:2010/03/04(木) 15:31:49
アメノワカヒコ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%82%AB%E3%83%92%E3%82%B3

http://www.asahi-net.or.jp/~qy4s-nkmr/past28.html
http://homepage2.nifty.com/rinmei-zensho/uriko.htm
http://www.linkclub.or.jp/~pip/ututu/kami/furukotobumi/asihara2.html

★安東氏ライン
アテルイ(悪路王)---安倍忠頼−安倍忠良(蝦夷俘囚長・奥六郡郡司)−安倍頼時(前九年の役にて朝敵)−安倍行任−安倍則任=安倍倭任(安倍貞任の遺児)−[[安倍季任]](安東太郎)−安東季俊
http://www.memomsg.com/dictionary/D1163/684.html

★安倍氏【安倍朝臣姓 土御門氏系図】ライン
孝元天皇→大彦命→武渟川別命→豊韓別命→ 雷別命→阿倍臣阿加古→大籠→忍國→歌麻呂→稻敷→三千→久比→浄足→阿倍引田臣比羅夫→宿奈麿→小嶋→家麿→黒人→安倍出羽掾富麿→
安倍宅良→安倍隣良→忠頼→安倍忠良→安倍頼時頼良→鳥海三郎宗任(配流於筑紫大宰府)→安倍某
http://www.k2.dion.ne.jp/~tokiwa/keifu/keifu-abe-tsuchimikado.htm

185 :天之御名無主:2010/03/04(木) 15:42:32
嶋谷(島谷)氏の先祖

http://speedo.ula.cc/test/r.so/academy6.2ch.net/archeology/1201262530/88?guid=ON

http://speedo.ula.cc/test/r.so/academy6.2ch.net/archeology/1201262530/89?guid=ON

186 :天之御名無主:2010/03/08(月) 22:29:57
3/7 国営新華社は河南省魯山県に住む張瑞芳さんの写真を掲載しました。

張さんは、現在6人の息子のうちの一人と二人暮らし
100歳を越えているそうで、いつのころからか額に角が生えているとのこと。

http://news.xinhuanet.com/photo/2010-03/08/xin_322030708111570316202177.jpg
http://i1.ce.cn/sci/swsm/201003/08/W020100308381507485680.jpg
http://i2.ce.cn/sci/swsm/201003/08/W020100308381507571260.jpg
http://i3.ce.cn/sci/swsm/201003/08/W020100308381507669944.jpg
http://i4.ce.cn/sci/swsm/201003/08/W020100308381507764122.jpg

http://news.xinhuanet.com/photo/2010-03/08/content_13123018.htm


187 :天之御名無主:2010/03/12(金) 16:35:41
酒呑童子はシュタイン・ドッチさんだとかいう説もあったなあw

188 :天之御名無主:2010/03/12(金) 19:18:22
ユダヤ人だろ、あのでっけえ鼻

189 :天之御名無主:2010/03/15(月) 19:00:18
ロシア人は酔ってるから顔が赤い

190 :天之御名無主:2010/03/16(火) 18:50:09
本当にロスケは糞だな

191 :天之御名無主:2010/03/22(月) 13:14:44
ペルシャ人、アラブ人なら、室町時代以前にも日本に来てたんじゃないの?
インド人は、何人も来てたんだし。

192 :天之御名無主:2010/03/22(月) 17:19:30
系譜上で辿れば・・日本版の初代水軍海賊とは・・
嵯峨天皇源融筋と仁明天皇源光(源氏物語の主人公:光源氏)筋の御伽草子(枕草子)の源綱で、その子孫、源久の子、松浦黨波多氏宗家の波多持=源平合戦で活躍した、富士川の合戦の坂之上の初代呼子(波多宗家初代、波多持)。
壇ノ浦の合戦で、源義経と共に戦った松浦高俊=安倍高俊と呼子六代、兵部少輔清友@、(松浦には、父:安倍季任(松浦実任)血と波多氏には、高俊の子孫の血と久の6人の子の血・・最後の波多氏には、有馬氏の血が入っている。)
(更に、祖父:安倍宗任の兄:貞任の娘が、足利氏祖と新田氏祖(世良氏徳川家康)の二代将軍家の母)、(安倍元総理の先祖)
@更に、その子孫が元寇で戦い抜いた石志兼=呼子兼で、その子孫が、安倍氏を遡る事、孝元天皇─大彦命──建沼河別命─意布比命──〔那須国造(那須ノ与一の先祖)〕大臣命の子孫が少弐家。
(又、安倍清明の子孫、土御門子爵と倉橋家とは、元孝天皇の子孫、阿倍臣忍國の子で、兄、火麻呂(大麿)が、安倍清明の祖で、弟の歌麿(歌麻呂)が、安倍氏武家の頼時(頼良)の父、安倍忠良が子孫に成る。)
少弐家と共に戦ったのが、松浦波多佐志有浦源蔵人披率いる波多宗家で、その子孫が、波多氏宗家三男の呼子胤 波多勇子兵庫で、その子孫が、嶋谷(島谷)市左衛門親子(現在、9900世帯の嶋谷(島谷家)の人)だぞ。
したがって、日本版の初期海賊とは、皇統系譜の血筋にある家柄なのだよ。

※松浦党、仁明天皇系譜、嵯峨天皇系譜、孝元天皇系譜、源融、源光の系譜、源綱--源久、呼子氏、波多氏、有浦氏、佐志氏、石志氏、安倍(松浦)高俊、安倍季任、安倍宗任、土御門系譜をググると、系譜やウィキーぺディアで出てくる。
島谷=呼子は、島谷市左衛門で徹夜城さんやななさんて人の過去掲示板書き込みに、なだいなださん著書に足利4代将軍から呼子氏へ「島谷と書かれた苗字帯刀・・」と言うレスが出てくる。



193 :天之御名無主:2010/03/23(火) 16:47:43
日本人=某巨大サイトで人の悪口を言い合う最低人種、性犯罪が異常に多い
中国人=人口が蟻異常に湧き出し貧民が悪化する国、野蛮で殺し合いを求める
韓国人=金正日

194 :天之御名無主:2010/03/25(木) 21:12:53

ロスケが日本に侵略してくるぞ!!

195 :天之御名無主:2010/04/11(日) 15:43:36
ごろつきの語源は、スラヴ語で山岳民族を指すゴロスキ。
カフカス地方やウラル山脈などの山岳地帯に定住していた
ユダヤ系部族は山伏に似た出で立ちでユダヤ密教を信仰していた。
江戸時代に日本に来航したロシア人が、カラス天狗や山伏の様子を絵画で
見た際に「ゴロスキ!」と口走ったのをきっかけに
山伏=流れ者=どこの馬の骨とも知れぬ奴ら…を指す言葉「ごろつき」
になった。

196 :天之御名無主:2010/04/12(月) 13:27:35
なまはげは
見た目も行事もドイツにそっくりなのがいるね
交流イベントして欲しい

197 :天之御名無主:2010/04/12(月) 13:35:50
ドイツ版のナマハゲはかなりおっかないよ。
めちゃくちゃ怖いよ。

198 :天之御名無主:2010/04/13(火) 13:34:39
光源氏の曾孫の源綱らが退治した土蜘蛛族とは、
藤原純友の時代は、光源氏の時代の少し後の時代で、平将門の時代。
藤原純友に支えた、傀儡師がルーツ。

傀儡師→土蜘蛛→草→忍者

忍術のルーツは、大陸の密教武術から発したもの。
日本へは、信州の高句麗渡来人や北陸の新羅渡来人が連れてきた高麗忍軍がもたらしたもの。
加茂氏祖、葛城山の役行者(役小角)が開祖で、この時代には、まだ、密教は断片的で、仏法と仙人道を合わせたものと成っている。
密教自体は、その百数十年後の空海により、伝来する。
賀茂忠行の弟子である安倍晴明が興した安倍氏と並んで陰陽道の宗家

仙道、修験道に通じたのが、羽黒山などの天狗であり、天狗を祖としたのが、僧侶修験者の山伏集団。

大天狗=後白河法皇、天若日小命=七夕の天稚彦(松浦佐用姫伝説)=天邪鬼(瓜子姫伝説)=天狗神=呼子氏祖(坂之上の呼子)
烏天狗や鞍馬天狗は、僧侶山伏や傀儡師。
源義経の幼少期に大天狗の指示で、剣術指南をしたのが、この、烏天狗なのだろう。

呼子氏の先祖は、光源氏の源融で、その曾孫が、源綱で、その曾孫が、呼子氏祖の波多氏宗家、波多持(源久の三男)
お伽草子には、七夕の天稚彦や浦島太郎伝説と源頼光の四天王、源綱、源貞光、卜部、金太郎らの土蜘蛛の勾玉奪還、酒天童子退治がある。
藤原純友の蒲池氏と松浦党の呼子氏が水軍で繋がり、波多宗家呼子氏で、安倍武士宗家の三男筋の子、松浦(安倍)高俊とは、壇ノ浦の合戦の義経伝説で繋がる。
後の、足利尊氏将軍が、新田氏に追われ、頼った伊予の少弐に、波多氏呼子氏がいる。

大陸から連れて来られた忍軍の末裔も、又、傀儡師として活躍に至る修験者修行者であり。
後の伊賀、甲賀忍となる。

伊賀、風間、甲賀など・・

199 :天之御名無主:2010/04/13(火) 15:09:33
映画「風と雲と虹と」と「太平記」から見えてきた
足利時代を不動のものにした、少弐水軍家内訳

平将門に追随し、瀬戸内海賊を纏めたのが、始り。
(瀬戸内民人猟師浮れ人と藤原配流武士と廻船問屋の烏合衆)
創始者:海賊討伐左衛門尉官で在りながら、(部落民の祖)=傀儡師を使い海賊を束ねた、藤原(高橋)純友海賊王

阿波海賊
河野海賊

7世代を経て加わった、平家水軍、後の源氏水軍

源氏松浦水軍
源氏村上水軍

薩摩からの依頼で、松浦党の松浦直筋の平戸氏が佐世保港を使わせた、後期倭寇の中国水軍

王水軍
陳水軍

藤原純友から縁で繋いで来たのが、蒲池氏。

200 :天之御名無主:2010/04/14(水) 21:42:52
>>199の訂正。

王水軍
陳水軍は・・

王水軍VS陳水軍で・・

王水軍
毛水軍
徐水軍
葉水軍の中国=清国水軍連合

少弐一族が、足利時代から、国内にも出兵し勢力も時とともに衰退しつつあり
王率いる中国水軍との同盟が不可欠だったのだろう。

201 :天之御名無主:2010/04/14(水) 23:03:01

典型的なロスケの見た目は鬼や天狗そのもの、性格もそのもの

202 :天之御名無主:2010/04/15(木) 02:46:42
>>201
古代大陸には、ローマと繋がる、シルクロードが在ったろうに・・
その長く険しいシロクロードを生業にして来たのが、中東を基点にして来た、真のユダヤ商人の砂漠の民だぞ。
キリスト生誕以前からシルクロードで東西を結んで来たのだから、瀋陽ウイグル人自治区の楼蘭や中国東岸の百済まで東に拠点を持っていても不思議では無いがな。


203 :天之御名無主:2010/04/15(木) 02:51:19
>>201
だから、平井賢みたいなのが大阪在住。

204 :天之御名無主:2010/04/15(木) 03:04:25
>>201
半島までロスケは、国交密な侵略思想のロスケと北朝鮮の近代史的な奴等のご都合主義。
似非ユダヤアメリカ寄りのクリスチャン韓国は、あくまで、シルクロードの真のユダヤとして、百済を調査してるようだがな。
まぁ・・ありがたいような・・なんともな・・話だが、ロシア白人国家なのか中東白人かローマ白人国家なのか、普通に倭人国家なのか、どちらかハッキリしといた方が、助かる話だろうね。

205 :天之御名無主:2010/04/15(木) 03:24:18
>>202
東北内陸と九州に、百済移住者の痕跡があるしな。
畿内から信州北陸の地名まで新羅だし、信州には、高句麗から渡来した藩主殿様も居るし、高麗出身の風間や服部忍軍を連れて来た、武田信玄の先祖の新羅三郎もいる。
嵯峨天皇の后には、百済の姫も居るし、出雲民族と新羅王子の天之日矛神を祭る出石神社の出石民族が、関西人の祖先。


206 :天之御名無主:2010/04/15(木) 04:27:44
東夷と蔑まれた平氏も実際は、桓武天皇の母に平城天皇の葛井氏、阿保親王の母が百済系の姫。
嵯峨天皇も百済王氏の女の何人かを妻として 忠良親王・基良親王・基子内親王・源定・源善姫・源若姫が百済系の姫。
仁明天皇も百済王氏の女とのあいだに高子内親王と言う百済系の姫。
安倍氏も古くの渡来系天皇家の末裔(加耶系?)。
源氏は、新羅系主体の天皇家の末裔。

新羅神社の新羅渡来は、天皇家と皇族公家や源氏に由来。
出石神社の新羅渡来は、関西人民人に由来。
出雲大社の出雲民族は、国津神安倍氏や中臣藤原に由来。
百済王神社は、平家に由来。
高麗・韓人神社は、傀儡師=忍者=部落民に由来。
てな、感じだろうか・・。

207 :天之御名無主:2010/04/15(木) 04:57:34
>>206
渡来系は、新羅主体の天皇家と皇族公家や源氏は、天津神。
だが、母系が百済渡来と東夷の男系新羅の平氏は、国津神。
安倍氏は、古い渡来系で平氏に組し、東夷と疑われたので、国津神。
天皇家と安倍氏は古くは、一体だったので、加耶渡来が始まりと推測出来る。
各渡来系豪族の中臣藤原は、天津神。
傀儡師は、渡来系なので位置的には、安倍氏と同祖らしいので巫女・・芸能の神:アメノウズメの末裔の位置みたいだ。
安倍氏が、国津神族で一番後から来た傀儡師が天津神なのも変なもんだが、芸能神社はアメノウズメの嫁いだ、国津神のサルタヒコ神社で収まっている。
なんだかなぁ・・

208 :天之御名無主:2010/04/15(木) 05:17:32
今の政府を支配しているのが

百済王神社は、平家に由来。              ←政治家→経団連←河野海賊
高麗・韓人神社は、傀儡師=忍者=部落民に由来。  ←国家公務員→電通


209 :天之御名無主:2010/04/17(土) 00:59:08
酒天童子はドイツ人(シュテン・ドッヂ)って教えられた。
白人のことを青鬼、酒を飲んで赤くなったのを赤鬼と呼んだと…。

210 :ヒ∃コ戦艦 ◆j.Ypl7DW.o :2010/05/13(木) 23:54:35
鬼=範馬勇次郎。
天狗=範馬刃牙。

211 :天之御名無主:2010/05/23(日) 00:39:41
流れ着いたばかりなのが青鬼
服が無くなって日焼けしたのが赤鬼
桃太郎は鬼にレイプされたおばあさん(当時30才)が隠れて産んだ婚外子
ロシア人コミュニティはいきなり襲ってきた桃太郎が自分達と同じ人種だったのでどうしても反撃できず全滅した

212 :天之御名無主:2010/07/03(土) 09:03:17
黒人系が青鬼
日焼けした白人は赤鬼だし、身の丈6尺鼻が異様に高く目が青く光るので天狗にもなった
桃太郎は横綱大鵬みたいな感じ
カッパは巨大化したスッポン
妖怪は反キリスト・サタンの手下

213 :天之御名無主:2010/07/23(金) 12:24:47
ティティプーにある天狗屋の蕎麦定食は美味かった♪

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)