5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憑き物筋の系譜

1 :天之御名無主:2005/05/20(金) 12:34:08
犬憑き、蛇憑き、狐憑き
あなたのご近所の素封家には何が憑いてるのかな?

2 :天之御名無主:2005/05/20(金) 15:19:08
とりあえず、もちつけ!

     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

3 :天之御名無主:2005/05/20(金) 22:20:58
やれやれ

4 :天之御名無主:2005/05/21(土) 00:35:22
  ___   ガッ
/___|ミ      ガッ
   .||  ヾ ミ 、      ガッ
   ∩_∧/ヾヽ
   | ,| ゚∀゚). .|  |;,      ガッ
  / ⌒二⊃=|  |∵.
 .O   ノ %`ー‐'⊂⌒ヽ  ガッ
   ) ) ) )~ ̄ ̄()__   )  ←>>2
  ヽ,lヽ) (;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

5 :天之御名無主:2005/05/21(土) 02:08:44
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │それじゃあ、始めようか。
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │○│●│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │●│○│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

6 :天之御名無主:2005/05/21(土) 07:43:36
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │○│  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │●│○│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

7 :天之御名無主:2005/05/21(土) 20:39:23
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │○│  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │ │○│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

8 :天之御名無主:2005/06/11(土) 19:06:10
age

9 :天之御名無主:2005/06/12(日) 19:01:55
昔「あそこは狐つきだ」と言われてた集落があったんだけど、当時子供だったんで具体的にはよく分からなかった。でも凄く覚えてる。そこは今もあるけど、どうなんだろう?

10 :南瓜:2005/06/13(月) 18:19:19
私の家の玄関のドアに伊勢神宮奉納と書かれた御札が貼ってあります。

11 :天之御名無主:2005/06/14(火) 10:26:03
家もその筋です。京極夏彦のウブメの夏に出てきた
蛙を使役する家系です。
確かに親戚見てると異常に感受性が高い人が多い。


12 :天之御名無主:2005/06/15(水) 13:28:12
    ∧_∧
ピュー (  ^^)
 =〔~∪ ̄ ̄〕
 = ◎―-◎

13 :天之御名無主:2005/06/15(水) 13:37:35
日本の為、みなさんのご協力をお願いいたします。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1440591&work=list&st=&sw=&cp=1

14 :天之御名無主:2005/08/10(水) 12:23:05
卒論の取材で四国に行くよ。
物部にも寄る積もりだから
なにか面白い話があったら報告するね

15 :天之御名無主:2005/08/10(水) 12:26:42
結構やりにくいテーマじゃない?

16 :天之御名無主:2005/08/11(木) 20:25:00
いちおう、異形・異能者の歓待と排斥をテーマにしているんだけど、
民族社会が憑き物筋のような特殊な家系を用いることで
何を説明しようとしたのかの具体的な事例が欲しいんだ。

結論を先に用意しておいてそれにあわせた事例をあつめるような
アンフェアな調査になると思うけど、とにかく頑張るわ。


17 :天之御名無主:2005/08/12(金) 08:14:57
異人論のパクりか

18 :天之御名無主:2005/08/12(金) 11:08:54
ちっとも学問って言えないな…

なんか、密閉されてる世界を何度もグルグル廻り歩いてて哀しくない?

19 :天之御名無主:2006/01/02(月) 23:39:52
憑き物の家系って本当にあるの?

20 :天之御名無主:2006/01/03(火) 11:09:40
本物を見たわけじゃないけど、何かがきっかけでトランス状態に入るんだから、
一種の集団催眠とか自己催眠じゃないのかな。


21 :天之御名無主:2006/01/03(火) 13:05:21
この国には 某半島系ミンジョクが60万匹ほど しがみ憑いていますが…

22 :天之御名無主:2006/02/09(木) 12:35:26
「狗神」みたいなもの?

23 :天之御名無主:2006/03/10(金) 00:20:22
ウチの地方では犬神憑きが有名です。
聞いた話では、犬神憑きの一家全員を集めて共通の好物(ゆで卵とか)
を一つ置き、食欲に駆られて出た所を一網打尽に封じる。

動物霊に憑かれてる人は、何か集中・執着した時に目の色が違ってる。
とっ、よく聞くけど?

24 :天之御名無主:2006/03/10(金) 00:29:07
牛憑きはないの?

25 :天之御名無主:2006/03/10(金) 02:01:17
>>24
調べた限りにおいては純粋な牛という感じのは見かけてないんだが
牛のような化物というのはあった
妖怪の『件』なんかもその傾向がある

憑物筋は元々大陸からの呪術の影響なんじゃないかなぁと一時期考えて調べてみたんだが
挫折に継ぐ挫折
厭魅・厭勝との関係とか決定だがねぇし


26 :天之御名無主:2006/03/11(土) 16:17:58
象さんとかキリンさんとかパンダさんとかはなさそうだが
野兎さんとかはありそうでなさそうだな。
ネズミとか…

チューチュー

27 :天之御名無主:2006/03/11(土) 22:33:57
上憑きです‥‥‥ポッ

28 :天之御名無主:2006/03/17(金) 21:01:02
コアラ憑きとかレッサーパンダ憑きっていうのがあったらちょっとかわいいかも。

29 :天之御名無主:2006/03/21(火) 21:19:18
昨日、いつものようにフォアグラとフカヒレのスープと上トロの刺身を食べたら
夜、夢枕にガチョウとサメと本マグロが「FACK!」と逝って出てきました。

お祓いしてください。

30 :天之御名無主:2006/03/22(水) 12:46:25
憑きものかどうか、よくわからないんだけど。

以前、知り合いで神出鬼没の陰陽師に後ろの人(世間で言う守護霊)を見てもらったら、私には先祖じゃなくて
先祖が大事に崇拝していた狐さんが憑いてると言われた。
というか、何か先祖は誰も憑いてくれなかったのかと小1時間問い詰めたい気持ちもあるけど、狐さんが守って
くれてるというのも、それはそれでいいかなと思う。ちなみに「後ろの狐さん」じゃ言いにくいので、外見の特徴
から、勝手に呼び名をつけてます。

しかし、陰陽師曰く、その狐さんはかなり強いらしい。何でそんな凄い狐さんが私に憑いたのか、未だに謎。

31 :天之御名無主:2006/03/22(水) 13:14:08
>>30
憑物と憑物筋は違う
っていうか意味わかってないのか?

32 :天之御名無主:2006/03/26(日) 22:54:38
>>30
護ってるとは限らんよ
亡くなった先祖に代わって祀れということかもよ

33 :天之御名無主:2006/04/13(木) 01:21:40
( ゚д゚)ポカーン

34 :天之御名無主:2006/04/13(木) 17:38:24
オカ板との違いが理解できない書き込みが相変わらず横行しても
是正案は何もないままか…。
人もいないし、必要なのか?この板…。

35 :天之御名無主:2006/04/13(木) 19:32:47
むしろ、オカルト板に書かれる類の話題もまた民俗学の研究対象ってことじゃないのか。

36 :天之御名無主:2006/04/13(木) 21:10:09
ボーダーレスに抵抗なしだな…。
これでは板の存続意義がますます揺らぐ。

37 :天之御名無主:2006/04/13(木) 22:38:47
昔、愛知県一宮市の真清田神社の東側にうどん屋があった。
その店の向かいに市の日になると八卦見が来ていた。
その頃うどん屋の隣の家では、朝お櫃に一杯あったご飯が、昼になると
いつの間にか空っぽになっている事があった。
大きな重石を櫃に載せたりするとその時には無くならなかった。
不思議に思いながら、隣のうどん屋に最近何か変わったことはないか
聞きに行ってみると、うどん屋でも最近うどん玉が足らなくなるという。
丁度そんな話をしている時、女が向かいの八卦に観てもらいに来た。
狭い布で囲われた仮小屋で観てもらっていたが、様子を窺っていると
八卦見は手をしきりに動かして両耳の辺りを払っては筮竹を使っていた。
こりゃあクダ使いだとそれで分かった。

管狐というのは伏見大社から受けてくる。
受ける際は、何か一つの願い事を頼んで受けてくる。
例えば金を儲けたい∞体を丈夫にしたい≠ニかいうように…。
指くらいの太さの管の中に仕切りがあって、それを奉書で包んである。
管の中には仕切りを境いに、雌と雄の管狐がそれぞれに入っており、
その囁きは受けてきた者にだけよく聞こえる。
伏見の管狐には皆名前があり、伏見大社では現在どの狐がどこに
行っているかという事を把握し、戸籍のようなものまで出来ている。
受けてくるときは狐に対して一日の扶持(報酬)を決めてくる。
例えば餅一つ、油揚げ一枚といった風に…。
それだけはどうしても与えないといけない。
初めの二、三年は受けてきた者の思い通りになる。
何か知りたいことがあると、管狐はどんな遠いところへも魂を飛翔させ
瞬く間に見るなり聞くなりして情報を掴んでくる。
その度に耳元に来て囁くが、入れ替りに来て報告するので耳を払っては
承けた合図を示してやることになる。
二、三年が過ぎると管狐が管の仕切りを取ってくれと頼んで仕方ない。
しかし言いなりにそれを取ると管狐は急激に増える。
数が増えたらそれに相応しただけの扶持を与えねばならない。
さもないと言うことを聞かないばかりか間違った事を言うようになる。

38 :天之御名無主:2006/04/14(金) 22:23:34
管狐に詳しいおすすめの文献はありますか?

39 :天之御名無主:2006/04/14(金) 23:37:55
憑き物としてならまとまったものは幾つかあるでしょう。
ぐぐる、怪奇・妖怪伝承データベースを見る…。
それらで十分じゃないですか。
あとは大きい図書館で民間伝承の複製版でもマメに見たらどうでしょう?

40 :天之御名無主:2006/04/15(土) 20:29:52
>>38

文献なら憑き物呪法全書をあたってみるといいよ。


41 :天之御名無主:2006/04/15(土) 21:00:57
各地の膨大な民俗資料の中からこつこつと拾い集めるから
楽しみがあるんであって、一冊にしてしまうと他への興味を
絶ってしまう気もしますがね。

42 :天之御名無主:2006/04/16(日) 20:51:39
昭和初年頃、埼玉県児玉町。
カネとマキという仲の良い尋常小学校に通う娘がいた。
いつも二人で登下校をしていたが、ある時カネが妙な物に気がついた。
陽の高い時分だと見えないが、下校時間が薄暗い頃になった時に、
二人の前を必ず鶏の羽根の様なものが転がっていく。
それはくるくると丸まっていて、頭も顔もない得体の知れない物だった。
風に吹かれて飛んでいる鶏の羽根ではない。
地面の上を転がるように、二人の進む前を転がっていた。
それは奇妙なことに、マキの家に通じている畦道に差し掛かる所で
毎回パッと姿を消した。

カネは口には出さず、いつも現れるたびに目を据えて見ていたが、
瞼が瞬いた一瞬の間に消えていた。
暫くして母親にこのことを話すと、マキの家はオーサキ持ちらしいから、
主家に憑いているオーサキが迎えに出ているんじゃないかと話した。

翌日カネはマキにとぼけて鶏っ羽根のことを聞いてみた。
「あっしも不思議に思っていたけど、黙ってたんだ。何だろうね?」
と顔色も変えずに返していた。
二人がその話題をしたあと、いくら日暮れに帰宅しても、再び鶏っ羽根が
あの姿を見せることはなかったという。

43 :天之御名無主:2006/04/16(日) 21:44:28
オーサキという動物は人に憑く架空の生き物とされている。
中部以南のクダギツネの呼称に対し、西上州の山塊を越えて関東に
入ってきたこの憑き物の名は、オーサキ。またはオーサキドウカと呼ぶ。
ドウカとはトウカ。つまり、稲荷≠フ音読みである。

オーサキは鼠と鼬を合わせたような姿だといわれる。
家とその家族に憑き、人間業とは思えぬ働きで家計を豊かにする。
もし主家で恨みに思う人がいると、その家の誰かに取り憑き苦しめ、
主人の仇を討つといわれている。
尻尾の先に鶏の羽根をくるくると丸めて着けていることもあり、
他家の台所から小麦粉などを運びだす際、羽根に付着させて来るとも
いわれている。
また、オーサキ持ちが養蚕を生業にしている場合、他家の良い蚕と
取り替えてくる等、近隣に迷惑な振る舞いを及ぼすとされる。

こうした事から、オーサキ持ちといわれる家は、相互扶助の結び付きの
強い農村社会で孤立する生活を強いられる浮き目に晒されてきた。
経済が富む一方で、血縁者同士での縁組をせずにおれない条件に悩み、
果てには業病に苦しめられる者もあったという。

44 :天之御名無主:2006/04/17(月) 10:49:01
共同体内の相互扶助の役務から解放されたために
養蚕という本業に専念することができて
ひいてはそれが経済的な繁栄につながった。

という解釈をしてみる。

45 :天之御名無主:2006/04/17(月) 23:05:26
オーサキの話にはオカルティックな話が多い。

オーサキ持ちの家の主婦と喧嘩をしたら、その夜、食卓の茶碗が
フラフラと宙に浮き上がり、天井まで昇った。
急ぎ知り合いの御岳教の行者を呼んだら、天井裏を確かめてみよという。
はたして天井裏にはオーサキらしき動物が死んだようになっていた。

オーサキ持ちと噂される屋敷に普請の下見に来た大工が、鉢に山盛りの
赤飯を持って、蔵の中に入っていくおかみを見た。
奇妙に思いながら、おかみが出ていったあと、そっと蔵の戸を開けて
中を覗いてみると、運ばれた赤飯が床に置かれてあった。
ところが不思議にも人の姿は見えぬのに、クチャクチャガツガツと
盛んに食べる音が聞こえる。
よく目を凝らしていると、鉢の赤飯が見ている間に次第に減っていく。
恐ろしくなった大工は、請け負いの仕事を後日丁寧に断わったそうだ。

46 :天之御名無主:2006/05/03(水) 23:02:10
>48

管狐ならあちこちに普通に意外な所にいるから捕まえて観察汁
本で見るより為になる
一般で五匹飼えるから

ただ、野良は危険物だから何が起こるかわからんぞ


47 :天之御名無主:2006/06/01(木) 00:58:27
( ゚д゚)ポカーン

48 :天之御名無主:2006/06/01(木) 02:26:36
クダギツネってどういうのですか!??!

49 :天之御名無主:2006/06/01(木) 14:08:59
管狐とは?
 人は死後、霊魂となって次の体を探しに出る訳ですが、欲求が「生まれ変わりたい」というただそれだけに成るらしく、まあ人がトイレに駆け込みたがる様な、そんな意識になります。自然なら、特に
罪がないなら周囲の動物などの魂が「あっちで呼んでるよ?」と教えてくれるのに、人間の中には「管屋」とか「飯綱使い」とか呼ばれる人々がいて、その霊魂へ語りかけて彼らを騙してしまいます。


 「生まれ変わりたくないか?その為には自分の言う事を聞かねばならないんだぞ?」

 早く生まれ変わりたい一心で、彼らは管屋の言いなりになってしまう訳で、そうした霊の事を「管狐」と言います(他にも飯綱、死神、死霊などとも言いますが、結局は皆同じものです)。そうした霊に
憑かれるとけだるく成ったり妙な声が聞こえて来たり、気が狂った様に成る事もあるし、まあ死にたく成ったりと。他にも盗聴器の様な事も出来て、心の声がそのまま相手に”聞かれる”事も多々あり
ます(テレパシーと呼ぶのは、まあ99%はこれの様です)。絶対に聞かれる筈がないのに、そんな時は注意です。

http://www.avis.ne.jp/~asper/kitai/kitune.htm

50 :天之御名無主:2006/06/01(木) 14:10:25
神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡
ジュリアン ジェインズ (著), Julian Jaynes (原著), 柴田 裕之 (翻訳)

3000年前まで人類は「意識」を持っていなかった!古代文明は、意識を持つ前の「二分心」の持ち主の創造物。豊富な文献と古代遺跡の分析から、意識の誕生をめぐる壮大な仮説を提唱。

レビュアー: mitsumata (東京都) - レビューをすべて見る
異色の一冊である。

動物行動学から出発して意識の根源を探った著者は
意識の原点をもとめて古典世界へ分け入った。

そのいわば旅路の果てに見た世界を世に問うたともいえる本書で、
意識とは人間の知性が構築してきたものであるという。

「意識」が登場しない「イーリアス」などの
ギリシアの古典世界で神々の声に従う人々、
古代世界で広く見られる語る神のモチーフ、
神の言葉を聞き、それを伝える旧約聖書の預言者たち、
デルフォイの神託やトランス状態の巫女たち、
「使徒言行録」に現れる使徒たちの語る「異言」、
脳に直接電流を流したペンフィールドの有名な実験、
「神の声」を聞く現代世界の統合失調病の患者たち。

一見無関係なさまざまな破片がくみ上げられ、
「二分心」(Bicameral mind)というキーワードによって
完璧に統合されていく。

トンデモ本というのは簡単だが、私はむしろ納得することの
方が多かった。

意識からもう一度自由になってみよう。

51 :天之御名無主:2006/06/04(日) 12:24:36
柳田国男によると、明治時代辺りから、ゲドウ憑きが、明治時代辺りから、えらい事出たらしい。
普通に、{ネズミみたいななんぞ}が取り憑いて、DQNになり、憑かせる人[らしい人]に、「オトーさん!」
「おかーさん!」とかいふ、普通のゲドウ憑きな症状が出るのだが、ここで、ゲドウに憑かれた人の縁戚で、
法華宗に改宗して、お題目の力で外道を祓はうとした一派がゐたらしいと。[筑摩書房版、柳田全集三十一巻p七壱]
世間様に対して、法華宗やってます[始めました]ってアカウンタビリティの言い訳と思われ
さうすると、当然{邪悪なファミリア遣ひとしての法華宗徒}が、折伏のために、外道を飛ばしまくるって、
かっこいい傅承がつくwわけなのだが、そのおまけで、なんだか、傅教大師最澄上人が、唐の国で、外道遣ひの法を修
めてきて、その法が、日蓮上人に傅へられ、て言傅へがあるらしい。…ゲドウをげとー

52 :天之御名無主:2006/06/04(日) 20:14:25
>>51
心も風をひく...σ^ω^)σ精神科

53 :51:2006/06/08(木) 12:56:16
あ筑摩書房、定本柳田國男集、三十一巻。資料にしてたのは九巻の、巫女さんの話でしたすいません
>>52こういうありがたいツッコミが入るので、安心して
>>2こういう、餅憑きって、大本教のおふでさきの、{臓物を餅にいたし}てのにパラフレーズ可能とおもわれ[やんやんやんやん]
文化人類学上の、聖なる物を食べることで自身も偉くなるってお約束に基づいて、「おまいらの、ハレの日に食うものは、ウシトラの金神さまの体ぢゃぁ!」
てきちんとwだまくらかしてる[しかも出口ナオ多分勉強してやってない]はづで、こういう、マスが受信wしやすいデンパをゆんゆんすると、大宗教になると。
…ぢゃあ癲狂院いってきまふ、それでは。

54 :天之御名無主:2006/06/25(日) 13:00:32
四代前の女が、蛇を使役していたと聞かされて育ちました。
調べてみると、その蛇はいわゆる憑き物筋に憑く蛇のようでした。
気になって親類に話を聞いてみても、その蛇の行方を知っている者がいません。

さて、蛇はどこへ行ったのでしょうか?
一般的に、憑き物筋とは女系と聞いたのですが、もはや調べる手立てはないようです。

55 :天之御名無主:2006/06/25(日) 22:10:15
自分の先祖なのに四代前の女≠ニかって馬鹿にした呼び方する?
普通、四代前の人とか、曽々祖母とか呼ばない?
身内とはいえ、随分祖先に対して非礼な人だね。

56 :天之御名無主:2006/06/25(日) 23:27:12
女=馬鹿にした呼び方っていうのもよくわからん。
確かに「女性」の方がソフトだとは思うけど。

57 :天之御名無主:2006/06/26(月) 05:48:50
いや他人事の世界じゃん、女≠ネんて呼び方。
自分の先祖だろうに。

こいつものの言い方もわからんアホかと…

58 :天之御名無主:2006/06/26(月) 18:11:47
まあ、お爺さんやお婆さんが自分の言葉で言い伝えてるとしたら、
かえって「女性」とは言わないと思うよ。
たった四代くらい前なら「誰それの家の何代前の婆さん」とか言うかな。

ひょっとしたら、四代前という情報のほうがまちがってて、
名前も定かじゃないような古い時代の話なのかも?
いつの時代でも「四代前」と言われているんだったりして。

59 :天之御名無主:2006/06/26(月) 22:17:33
54です。なんだかすみません。

曾々祖母と書くとわかりにくいかな?と思い、あのような書き方になりました。
また、身内の話ということで謙遜の気持ちもあったのですが、
返ってご気分を害してしまい、申し訳ありません。

>>58
四代前というのは確実です。名前もはっきり残っていますが、
憑き物である神様?の方が、名前が音でしか伝わっていなかったためつい最近まで正体不明でした。

60 :天之御名無主:2006/06/27(火) 20:49:11
なんかフェミニンが涌いてるな

61 :稲荷:2006/07/01(土) 12:20:31
管狐ってどんなんなん?  
 調べても出ないんやけど?       

62 :天之御名無主:2006/07/01(土) 16:11:21
>>61
お前にはちょっと上を読む気もないのか。
大体そんな奴に教える価値があると思うか。
まったくない、不必要だ。しかも時間の無駄。

63 :天之御名無主:2006/07/15(土) 10:43:12
>61

管狐、視た事あるから外見について…

血統や属性、術者の力や餌によって見た目は違うけど目はチワワみたいにクリクリしてて、体毛はポメラニャンに似てた。

サイズは小さい奴でマッチ箱に二匹入るけど、デカイと1gペットボトルに一匹入るよ。


64 :天之御名無主:2006/08/15(火) 08:52:28
  、、、、
 ミ・д・ミ<ほっしゅ
  """"

65 :天之御名無主:2006/08/15(火) 14:24:15
ゴンボ

66 :天之御名無主:2006/08/17(木) 16:24:04
家は女系にその気が表れます
私は弱いから自分の家族だけど
母の言っていることが半分信じられなくって
家族に憑き物が現れている人いますか?



67 :天之御名無主:2006/08/17(木) 21:00:21
>>66
尋ねる前に日本語をきちんと書け。

68 :天之御名無主:2006/08/17(木) 21:30:31
>>66
67に同感っていうか日本語かいてくだされ

69 :天之御名無主:2006/08/23(水) 18:50:33
>66

漏れの家は霊感が強いと憑くよ

霊感あっても強くないと憑き物に振り回されたり、馬鹿にされたり…orz



70 :監査官:2006/08/30(水) 22:00:44
失礼いたします。
ただいまオカルト板にて「ウヅガアさん」と呼ばれる氏神(?)の考察をしているのですが、
いかんせん手がかりが少なく難航しております。
よろしければ、この民族板の皆様の知識をお借りしたいのですが・・・

【ワロ】ウヅガアさんについて語る【シロゴ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155054434/

ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたします。

71 :天之御名無主:2006/10/10(火) 10:05:07
http://i.pic.to/3n0vy

72 :天之御名無主:2006/10/11(水) 12:46:47
管狐たんをめいっぱい愛でたい。
頭ナデナデして、お尻尾ニギニギして、アナル拡張してあげたい。
ところで管狐たんって、おちんぽついてるの?

73 :63:2006/10/12(木) 20:26:07
>72

雄も雌もいる。
が、世話大変だよ。    好物も性格も個体によって違うから

74 :天之御名無主:2006/12/10(日) 06:57:44
  _
  /〜ヽ
 (。・-・) プリン
 ゚し-J゚

75 :天之御名無主:2007/01/13(土) 23:31:07
憑き物って日本特有?

76 :天之御名無主:2007/01/14(日) 15:08:13
>>73
ふたなりはいますか?

77 :天之御名無主:2007/02/16(金) 00:21:45


78 :天之御名無主:2007/02/17(土) 11:34:48
>>75
憑き物=憑依現象は人類に普遍的

憑き物筋=日本の家制度、村風土が重要なファクターとして背景にある。

79 :天之御名無主:2007/04/23(月) 07:56:02


80 :天之御名無主:2007/05/03(木) 19:19:46
日本独特のムラ社会において、共同体から外れた家を疎外するのに恰好の口実になるわな

81 :河豚比礼:2007/05/03(木) 21:37:18
個人的見解だけど、例えば急に成功した家への嫉妬と疑念。 衰退していった
事に対する、悪意のこもった風評、によって語られたのが、狐憑き
なんじゃないかな。

繁栄→狐が憑く/使う
衰微→困らせる/見切る
みたいな。 六部殺しも同様と思う(成功と不幸)。

82 :天之御名無主:2007/05/04(金) 00:58:09
個人的見解じゃねーだろw
小松和彦の劣化版じゃんww

83 :天之御名無主:2007/05/04(金) 04:51:10
>>81
たぶんそれは、憑き物筋だと思う。

キツネ憑きは、ストレスがたまった社会的弱者が、臨界点を超えて人格変換を起こしたもの。

84 :河豚比礼:2007/05/04(金) 12:34:24
>>82
ごめん、あったのか…。
>>83
ありがとう。 書き間違えてた、狐の憑き物筋、です。
>>81
犬神や蛇神の様な、呪いの属性がメインのものは解らないけどね。

憑き物筋と言うレッテルを剥がす方法って、何かあったのかな?
引っ越す位しか浮かばないけど。 例えば北海道への入植者は、東北
北陸からが圧倒的に多いが、四国からの入植者も多数いる。 単独での
移住はあまり無いんだろうが、四国系の憑き物筋も来てるんじゃない
か、と言う気もする。

85 :天之御名無主:2007/05/04(金) 19:45:45
>>84
>ごめん、あったのか…。
ネット上や孫引き文献に散見される(出典を示さない)引用を何度も見ていくことによって
無意識的に「自説」として形成されていくように勘違いしていくのはよくあること。

86 :天之御名無主:2007/05/09(水) 21:02:58
霊感ある子に私は動物霊で狐が憑いてると言われた

その子は守護霊?とか1人に対し三人くらい憑くとか言っててて、私はメガネかけたおじさん(身内では心当たりないし知らない)と、熊?(なんか通りすがりで憑いてるだけだからすぐにいなくなるらしい)と狐って言われ、狐ってやばくね?!と思いました。

87 :天之御名無主:2007/05/15(火) 23:16:01
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k41142304
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k45505987



88 :天之御名無主:2007/05/23(水) 13:37:15
 『中央日報』2007.05.22
韓国の伝統社会がオブドゥンイ(捨て子)に寛大だったのは語源が立証する。
接頭語「おぶ」は「一家の生計を保護したり見守る、とされる鬼や動物」を意味するとのこと。

オブグロンイ(家の中で福の神と崇める大蛇)、
オブドゥコビ(福の神の役割をすると言われるヒキガエル)、
オブジョクゼビ(家の財産を増やしてくれると言われるイタチ)がそうした例だ。

かつて農家ではそうした動物が家の中にすめば、財物を増やしてくれるとして追い出さず、
むしろ家を出たりケガをしたりすると、厄害がやってくると信じた。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=87696&servcode=100§code=120

>>43
オブジョクゼビ(家の財産を増やしてくれると言われるイタチ)って、
日本のオサキや管狐になんか似ている気がする。

89 :天之御名無主:2007/07/09(月) 14:51:24
文献とかは何故、使役する家系を憑き物筋とか言って全部悪いやつだと思わせるような書き方するの?
そんなんじゃないのに。それ知ってむかついた

90 :河豚比礼:2007/07/11(水) 07:38:58
↑89
差別があったなら、それをする側か、そういう状況を外から眺めて、
深く考えず記述したからでないかな。憑き物筋とされた人達に、
特別落ち度があったとは思わない。主に誤解から生じたもの、かな?

多分。

91 :天之御名無主:2007/07/14(土) 19:12:55
憑きもの筋というのがあるということは知っていた
坂東眞砂子の小説を映画化した「狗神」という映画を見たから
そのときは「へーそんなのがあるんだ」程度だったが
ある男に付き纏われて困り果てていたとき、友人の紹介で霊能者に見てもらうことになった
その頃、時々不気味な黒い煙(霧?)のようなものが見えるようになっていた
その黒いもやもやが、帯のように私の体に巻きついて消える
そういう幻?が何度も見えた、と同時に、ときどき嘲笑うような声や赤ん坊の泣き声
誰もいないのに話声が聞こえ、わたしの体調も段々悪くなっていった
そういった経緯もあり、心配になって見てもらったのだ
そしたらその霊能者「蛇だ、蛇、蛇・・・大蛇・・・」と言って絶句したきり黙ってしまった
謝礼もいらないから即刻帰ってくれという、わけを聴いても話してくれない
兎に角帰れの一点張り、真っ青な顔をしていた、あまりのことに友人も逃げるように
帰ってしまった、あとで聞いた話では、付き纏っている男(ストーカー)が
どうやら憑き神筋らしい、犬神筋、猿神筋、蛇神憑き、稲荷系統色々あるそうだが
そいつの先祖は行者かなにかで、蛇神を使役していたとのこと
しつこくて執念深く、意に沿わない相手を病気にするらしい、とのこと
ちょっとやそっとの霊能者では太刀打ち出来ないとらしい、どうしたら良いものか
未だに悩み続けている


92 :天之御名無主:2007/10/04(木) 21:23:51
>>90さん
ありがとう。90さんに幸あれ

93 :天之御名無主:2007/10/11(木) 14:04:58
だれかいないかな

94 :天之御名無主:2007/10/12(金) 02:56:18
神が動物に霊性の息吹きを吹き込んだように、あなたがた人間も動物に対して
同じことが出来るのです。人間は神の一部です。従って進化の順序の中で
人間の次に位置する動物に対して、その霊性の息吹きを吹き込む能力を具えています。
つまり動物との接触の中で、愛という霊的な力によって、動物の魂に自我意識を
芽生えさせることが出来るのです。それがその後の長い進化の道程を経て、
やがて人間という頂点にまで達するわけです。愛が生命のすべてのカギです。
動物であろうと人間であろうと、愛は死によって何の影響も受けません。
愛こそは宇宙の原動力です。全宇宙を動かし、全てを制御し、全てを統治しています。
また愛は人間を通じて他の生命へ働きかけようとします。人間同志でもそうですし、
動物、植物といった人間より下等な生命でもそうです。人間が可愛がる動物
---犬、猫、その他のペット類---へ向けられる愛は死とともに終るのではありません。
愛があればこそ生命は進化するのです。

シルバー・バーチ
http://www.takemoto-shozo.com/shiori-index.htm

95 :天之御名無主:2007/10/12(金) 10:13:03
>>91
悩み続けて、今病気もせず大丈夫なら問題ないのでは
あるいは>>91がちょっとやそっと以上の霊能者なので、
太刀打っているのか

96 :F:2007/12/18(火) 22:08:02
狐筋から呪を受けてる可能性があるのですが解き方を教えてくだされ〜
つまり狐が憑いてることね。

97 :天之御名無主:2007/12/18(火) 22:31:39
キツネ憑きを落とすには犬神で落とす
※キツネが犬を苦手なため

これ常識ね

98 :F:2007/12/18(火) 22:47:26
つまり犬神系に頼べば「狐も落せる」ということだ。
地域性があるけどだいじょぶかい?

99 :天之御名無主:2007/12/18(火) 23:18:38
無理ぽ!

犬神・狗神の正体はイヌではなく、ジネズミと呼ばれるモグラの仲間だから

100 :F:2007/12/18(火) 23:50:53
実際はイタチ、ネズミ類の小型のものがほんとうらしいが、
その実像はよくわからないね。
とにかく呪を除かないといけないんだよ。

101 :天之御名無主:2007/12/19(水) 13:26:02
三峯神社で御札貰ってくれば

102 :F:2007/12/19(水) 17:05:54
憑き物を落してくれるのか?

103 :天之御名無主:2007/12/19(水) 17:23:53
三峰神社は憑き物落しで有名だよ。

ttp://www.mitsuminejinja.or.jp/kitou/index.htm

104 :F:2007/12/19(水) 18:20:04
なるほど神の使いがオオカミなら狐も退散するわけだ。
たぶん対象がオサキになってるんだろうけど一度行ってみるよ。
ありがとう。

105 :天之御名無主:2007/12/19(水) 21:00:06
憑き物と言えば、俺が7歳の時、夕方家に帰ったら、
黒い犬か狐の様な動物が奥の部屋を横切って神棚の
方へ消えた事が何度かあった。

親父は霊感が強いので、見る度に教えたのだが、
見えないと言っていた。

以後、それを見る度に家の家の商売がうまく行かなく
なったのだが、親には話さなかった

六年前に、ついに親父も見る様になり、その後倒産

後に親父から話を聞いたのだが、親父が見た半年後に
たまたま知り合った霊能者からいきなり、黒い狐に
完全に取り憑かれていて、祓うのは無理だから、
死にたくなければ引っ越せと言われていたそうだ。

何でも、爺さんが竹駒山にお詣りに行ったとき、
悪霊を連れ帰ってしまったらしい。

それ以降、お稲荷さんには極力近付かない様にしてる。

106 :F:2007/12/20(木) 23:26:10
何か憑いてると思われる友人の話ですが、
ある時、夜に友人からいつものように電話があり
「こないか?」、「あーわかった。今からいくわ」ってま〜いつもの感じで友人宅に向かう。
友人宅は親が自営業をやってて自宅兼事務所で、たいがいは玄関ではなく事務所から入って
中から呼ぶパターンであるが、今夜もいつもどうり家の前に着く。
いつも呼ばれていく時は事務所の電気を点けてくれてるのだが、今日は真っ暗
「あれ?いないのか?自分で呼んどいてなんだ?」上の2階にいるのかと思いながら
事務所に入るが真っ暗だ。確かこの奥に電気のスイッチがあったはずだ。4畳位の室の
中をソロソロ歩きだすと横の机の向う下から「キェ〜!」と大きな奇声を発し、
誰かが空中を飛びながらクロスチョップを仕掛けてきた。心臓が飛び出る思いをしたが
よけぞりながらなんとか電気を点けると友人が笑いながら、また飛びチョップをしかけて
きたんだよ。
これって明らかになにか憑いてると思うのだが?どうだろうか?
でも両親の出身地からは狐筋ではなさそうです。


107 :天之御名無主:2007/12/21(金) 00:44:55
>>89
まああれだな。
異能の力を持つ事は敬われ、かつ恐れられるだろうから
どうしても忌避感が付き纏っちゃうんだろうな。
特にそれを語る公的な見解が、触れるべからずで一様に塗り込められてたりすると。

108 :F:2007/12/22(土) 20:26:31
狐筋といわれる人々は江戸時代に幕府・藩から左遷されたか
追放されたかで、何かしらの理由によりそこに居られなくなった
家臣クラスの人間のような気がする。

109 :天之御名無主:2007/12/23(日) 22:36:07
あのですね。憑き物筋ってのは、レイバイシ的な事をしたり、呪術的な事をしたりしていた家ではなく、財を成したりした家筋を指して、あそこは動物妖を使ったから成功したのでは?という嫉妬に近い心象から発生したものでしょう?どうも勘違いのスレ違いが多くない?

110 :天之御名無主:2007/12/23(日) 23:25:03
オカ板に行ったほうがいい人が多いよね。

111 :天之御名無主:2007/12/23(日) 23:37:05
うん、悪気はないだろうけど、勘違いしてると思う。

112 :天之御名無主:2007/12/24(月) 00:38:33
自演、乙!

113 :天之御名無主:2007/12/24(月) 12:55:08
>>106 Fさん いじめに負けないでね

114 :天之御名無主:2007/12/24(月) 16:33:23
おい、112。自演じゃねーよ。109と111がわしだが何か文句あるのか?
答えろ。112。 乙! じゃねーよ、きもいのお前。

115 :天之御名無主:2007/12/24(月) 18:40:48
>>114
カマかけられてファビョるなよw
その反応じゃ図星だったみたいだけど

携帯厨はスルースキルが低いって本当なんだw

116 :天之御名無主:2007/12/24(月) 20:21:39
だ・か・ら・ね。自演じゃないでしょって。111は110に対する応対なのよ。
ファビョるって言葉きもいから使うなよ。メリークリスマス。

117 :F:2007/12/24(月) 22:38:02
>113さんありがとう。
106は、ま〜悪ふざけですが、その後が問題でその後同じことを何回もやるんだよ。
元々友人とはいえ、合うものはなにもなくな同じ極が無理やりって感じがあって
その後ろになにか別の魔がある感じはある。
それを探り解決したいが次々くるのだ(;;)

118 :F:2007/12/29(土) 23:33:48
Parentsに「くらいついたるからな!」
横で聞いて暗に僕に対してかと感じ・・・
臆病な偽善行為が自滅をおこし又うらみをかい他人が死。
突っぱね回避さへ自力ではもう無理で
両善悪に狐筋か狐の存在を感じ
唯一の救いは弱体と鈍感だけである。
救済要請。

119 :F:2008/01/07(月) 22:54:56
次の憑き人
朝方そいつの夢を見た、職場だ。
カラスが大鳴きで家上を通過していった。
あー多分連絡してくるなっと予感。
案の定夜にあって約束するがうんざりしてる。
嫌われてる意味がまったくわかってない。

120 :天之御名無主:2008/01/07(月) 23:04:01
>>119
前スレから見てるけど、少しは道が開けてるんじゃない?
大阪氏のカラスがあなたの守りに入りかけてるし、あなたもそれを受け入れかけてるような感じだけど?
大阪氏が出て来ないのは、裏で何かやってるような気がする

121 :F:2008/01/08(火) 01:01:59
前スレが落ちてしまって大阪さんに申し訳なかったが、
その間某神社にいってお願いをしたり、いろいろ検証的な調べや考察等してきたが
結果としてまだわからない状態です。
大阪さんには相談にのってもらい感謝してますが、危険性が高いので望みとして
何もしない方がよいと存じます(命にかかわる可能性もあるので)
これらはずっと前からの話でその原因となるものを探ってきてますが、
その中で偶然に「狐筋」の存在がわかり、また関与の可能性があったので
ここに来たのもその途上であります。
カラスは人の「念」の表れであり、僕にとっては「凶」的な感じであるが、
ここに来てから前と比べて減ってはきてるようです。

122 :天之御名無主:2008/01/14(月) 20:23:23
あの、憑き物筋のスレですよね。憑き物じゃないですよね。ずれてません?

123 :【沈黙-ω-】 ◆.0e0wEv5W6 :2008/01/15(火) 02:00:58 ?2BP(3338)
日本民族なんちゃらかんちゃらの二巻は読んでて面白かった

124 :天之御名無主:2008/01/15(火) 11:11:32
兎憑きってありますか?


125 :F:2008/01/17(木) 23:11:10
それはないです。

126 :天之御名無主:2008/01/18(金) 00:20:26
可愛い動物は憑かないんですか?

127 :F:2008/01/18(金) 00:29:27
憑かないね。
また強い動物も憑かないね。
それはその必要がないから。

128 :天之御名無主:2008/01/22(火) 23:12:45
>>107
全部が全部同じとは言えないけどなんにも悪いことなんてしないのにね。
ありがとう。107さんに幸あれ。

>>122
まったくちがうですね。そういうのとごちゃまぜに勘違いする人もいるから憑き物筋とか言われて嫌われるような気もする。

129 ::2008/01/29(火) 21:49:00
冷凍室に入れてた肉がなくなってた。
ゴミ箱の中もきれいになってた。
確か1つ残ってたはずなんだが…

130 :天之御名無主:2008/01/29(火) 22:40:47
喰われたんだな

気を付けろよ
他の家族に影響は出てないか?
と言うより、家族に憑いて、或いは憑き始めてないか?

131 ::2008/01/30(水) 01:29:00
いや多分捨てたのだろう。
前からだが他にも、まとめ買いした即席スープや魚の干物が
袋ごと減ってることがある。
聞いても「知らない」と言うが表情に怪しさがないので
自分の勘違いと思ってしまうことが、よく混乱をしてしまう。

>気を付けろよ
ありがとう。
気に障った他人はみなガンやジコで亡くなったよ。
家族は大きな意味で苦悩に苛まれてる。

132 :天之御名無主:2008/01/30(水) 19:33:30
龍神が何の由縁も無い一個人に憑く事ってあるのか?

小学生の頃一時期、おれが夜な夜な変な夜泣きしたり「白い蛇がー」とか叫ぶもんだから(自分は全く覚えていない)
親が、曰く高名な霊能力者に霊視を頼んだんだ
その霊能力者によると、おれには白龍神が憑いていて、何かをジッと待っているらしい
その霊能力者には「白いry」の件は一切話していない上での指摘だったから、親は面を喰らったらしい

でもその霊能力者の言う"何か"っていうのも何の事かサッパリだし、
調べてみても似たような事例が上がってないってのもあって、
どうにも信じられない

別段何も起きないから対処しないまま数年経ったから、霊能力者って人の嘘っぱちならそれはそれでいいんだが、
もし話が本当なら、龍神さんは何を待っているのか気になるんだよな

おれに何を求めてるんだろう(´・ω・`)

133 :天之御名無主:2008/01/30(水) 20:41:55
銀座を全裸であるいて欲しいんじゃないか

134 :天之御名無主:2008/01/30(水) 22:27:49
だから、つき物筋って意味違うんじゃないの?

135 ::2008/02/02(土) 23:59:35
>>132
自分本人に思い当たる事がない場合は家族か親類の誰かが、
何かに障ったか、関わりをもった可能性が高い。
いい方法は両親に先祖も含めて身内に何かの神に関わったか
聞いてみることがよいと思う。
こういう事は後代に影響が出てくるもので、原因がわかった上で
求めてる事がわかってくるのではないだろうか。

136 :天之御名無主:2008/02/03(日) 01:01:08
江口ひさしは白いワニがとりついてるとかいないとか

137 :天之御名無主:2008/02/03(日) 01:48:23
高校の頃、寝ている時に白い狐を見ました。
何を伝えたいのか特に意味も無いのかわからなかったんだけど…
もしかしたら夢かも…

それからはお稲荷さんとか親近感が沸くようになっんだけど、変かな?

138 :天之御名無主:2008/02/03(日) 04:13:55
狐や蛇や犬神の霊を使役出来る家系の人達はまだ今もいるのかな?
いたとしても誰にも言わないでこっそり楽しんでるんだろうね

139 :天之御名無主:2008/02/03(日) 07:56:37
すっかりオカ板出張所だな

140 :天之御名無主:2008/02/04(月) 18:16:52
憑く動物と憑かない動物ってどうやって決めてんの?

141 :國布:2008/02/04(月) 19:14:56
>>140
決めるわけじゃなく昔の呪禁道で決まってるんよ
犬神 蛇神 猿神
犬神筋なら犬を首から下を土中に埋めて飢えさして、しばらくしたら顔の前にエサぶら下げて犬が首を伸ばしたとこで刃物で切断。その首を箱に入れて術をかけて犬神として、胴体のほうは土中に埋めたまま

142 :國布:2008/02/04(月) 19:16:29
>>141
その胴体が人に踏まれるたびに首のほうの念は継続しさらに増幅。その犬神は親から子へ継続され、これが犬神筋(統)などとよばれる。犬神は家に富を運んでくるようになったり、家にとっての敵対人物に害をもたらしたりすると言われてるが…

143 :國布:2008/02/04(月) 19:18:53
まぁ昔の田舎のほうで、甲斐性のある家や一族の裕福な理由を理解できない人が「あの一族は犬神筋に違いない」って感じで理解しようとしてたのだろうね

144 :天之御名無主:2008/02/04(月) 19:39:23
>>142-143
残念だけど、その犬神と犬神筋の犬神は全く別物だよ
君の言ってるのは、蟲毒の亜流

犬神筋に於ける犬神とは、ジネズミに似たもの
ジネズミは枯れ葉と大地の間を、姿を見せずに縦横無尽に走り回る
そこから、隠形の術を駆使するモノ、物陰(オンもしくはイン)に潜む神(カミ=精霊・鬼)が
犬神と呼ばれ、それを操る術を持った者を排出する血筋が犬神筋

145 :國布:2008/02/04(月) 19:55:02
違うんだ?
そりゃ失礼

で…、どんな術か分かる?
分かったら教えて下さい

146 :天之御名無主:2008/02/04(月) 21:21:02
>蟲毒の亜流

147 :天之御名無主:2008/02/05(火) 00:36:55
蟲道で具ぐれ。(中国を含む)

148 :國布:2008/02/05(火) 06:36:11
>>147
りょうかい「蟲道」ね
あんがと

149 :140:2008/02/05(火) 08:29:45
動物の違いがわかりました、ありがとう。

150 :天之御名無主:2008/02/15(金) 10:01:10
テスト

151 ::2008/02/15(金) 10:08:10
蟲道に関する書籍が以外にないな〜

152 :天之御名無主:2008/02/29(金) 00:41:29
憑くというより、
呪詛や娘を売って博打や富くじに手を出していたというような業の深い
先祖&前世を持つ人の魂が動物化したもの。

153 :天之御名無主:2008/02/29(金) 01:09:22
>>49
 >「生まれ変わりたくないか?その為には自分の言う事を聞かねばならないんだぞ?」

「言う事を聞かないので子供を虐待」というのもよくあるが、霊界の写しか?

154 :天之御名無主:2008/02/29(金) 01:22:29
他人を不幸にすると自分の魂が傷付く。


155 :天之御名無主:2008/02/29(金) 10:45:47
女を泣かせすぎた俺の魂はズタズタに傷ついているわけですね、多分運気もガンガン下がってる気がします。
虫のいい話だが救われたいです、どうすればいいんでしょうか。


156 :天之御名無主:2008/02/29(金) 10:55:25
俺にもかわいいダイモンがいたらなあ。

157 :天之御名無主:2008/02/29(金) 20:04:26
>>152
そのネタ、何処のウィキに載ってたんだ?

158 :天之御名無主:2008/03/01(土) 21:53:03
憑くという表現は正しくないな。

159 :天之御名無主:2008/03/01(土) 21:56:00
巷の霊能者なら憑いていると表現したのだろう。

160 :天之御名無主:2008/03/02(日) 19:15:29
「憑かれる」って今で言う「疲れる」のもとの語になったのかな?


161 :天之御名無主:2008/03/02(日) 19:35:02
>>160
疲れるって標準語だって知ってた?

162 :天之御名無主:2008/03/02(日) 23:43:49
>>161
日本の言霊って知ってる?

163 :天之御名無主:2008/03/03(月) 00:31:28
>>162
ゆとり?消防?
どっちの言葉が古いか、ワカル?

164 :天之御名無主:2008/03/03(月) 14:11:41
僕んちは、お金持ちだから福の神様が降臨してんだよ

165 :天之御名無主:2008/03/03(月) 21:03:58
はいはい、お部屋へ帰りましょうねwww

166 :天之御名無主:2008/03/04(火) 07:53:32
>>159
憑くというものではなく深い因果律があったということ?

167 :天之御名無主:2008/03/04(火) 19:15:04
「秀吉が陰陽師狩りをし、河原者、非人として京都の陰陽師を尾張に流した。
今でもその部落はあり、それは古文書にも記されている。」


168 :天之御名無主:2008/03/04(火) 19:25:54
>>167
その古文書が、何処にどう言う状態で保管されているのかと、その作者や成立年代の特定が信用の於ける
専門機関で為されてるかどうかだよね

適当な古文書なんていつだって偽造出来るからな

169 :天之御名無主:2008/03/04(火) 20:30:18
鬼道というのは、鬼を使う技のこと。
鬼とは、もののけ、精霊の一部なので、鬼道とは、つまり、精霊を使う技のことだ。

卑弥呼の時代で(紀元前後)、鬼道があったということだから、憑き物筋というものは、そういう古代の技術だろう。


170 :天之御名無主:2008/03/04(火) 20:53:22
>>167
尾張のどこですか?
今の何市か分かりますか?

171 :天之御名無主:2008/03/04(火) 21:44:27
>>169
近いが、少し違う

後の陰陽師が使役した鬼神なら、>>169の言う通りだが、卑弥呼の時代で言う鬼道の鬼とは、
荒ぶる霊魂、亡霊を意味するんだ
記録したのが大陸の人間だからね

だから、鬼道に仕えると言った場合は、怒りや怨み辛みが収まらない霊魂を自分の身に乗り
移らせ、それを周囲が宥めすかして機嫌を取り、その代わりにいろんな知識や情報を得るんだ。

今でも東南アジア諸国で良く見られる神がかりと同じだよ

172 :天之御名無主:2008/03/05(水) 00:58:42
ムーは捏造だろうか。長曾我部元親が犬かキツネを使っている呪詛村を征伐したと
いう話。

173 :天之御名無主:2008/03/05(水) 16:35:32
>>172

いざなき流のこと?

174 :天之御名無主:2008/03/05(水) 19:40:34
【不買運動】アウトドアファッションの「パタゴニア」が「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と宣言!!!【テロ支援】
アウトドアファッションメーカーの「パタゴニア」が
先日、日本の捕鯨船に対して攻撃を仕掛けた狂信的反捕鯨テロ集団シーシェパードを支援していることが明らかになりました。
「パタゴニア」はこの事実を指摘されて
今後もシーシェパードを支援していくと明言、
捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものであるとして、
反捕鯨の立場を明確にしました。
日本の捕鯨は長い歴史と伝統の中で
海の恵みに感謝しながら鯨のすべてを利用して
採り尽くさないように環境にも配慮しながら
行われてきたものです。
白人のように鯨の油を取る為だけに
鯨を殺戮した捕鯨とは違います。
パタゴニアはそのような日本の伝統を無視して
「捕鯨は悪」決め付けて白人の一方的な価値観を
日本に押し付けようとしています。
パタゴニアはアウトドア用品などを売って
人間が自然に入り込んで環境を破壊することに加担しておきながら
反捕鯨と言うことで何か環境に良いことをした気分になっている
自己満足の偽善者たちです。

日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールの送信にご協力下さい!!!

175 :天之御名無主:2008/03/05(水) 20:25:44
>>172
題名は忘れたが、そんな時代小説が数年前、週刊新潮か週刊文春に掲載されていた。
おそらくそこからのパクリだろう。
信憑性は極めて少ないと見た方が正解。

176 :天之御名無主:2008/03/06(木) 00:00:47
陰陽師とかいざなき流とかゲームになっているな。

177 :天之御名無主:2008/03/08(土) 17:17:10
風俗に行き麻薬をやっている連中は自分で「憑き物筋」を作っているようなもの。

178 :天之御名無主:2008/03/10(月) 16:41:36
古代の精霊文化の、伝統や知識が、強いんだよ。日本だけではないけど。

179 :天之御名無主:2008/03/11(火) 10:23:54
なんか一所懸命知ったかぶってる奴がいるな。

180 :天之御名無主:2008/03/11(火) 11:04:37
両儀は天地あるいは陰陽、四象は四時、八卦は万物
亦転地也

181 :天之御名無主:2008/03/11(火) 11:40:30
>>179
前みたいに何かに憑かれたとか、幽霊がどうとかってのよりマシじゃね?

182 ::2008/04/03(木) 20:25:45
いつも卵は自分で買ってる。
家人はいつも安い古い卵を買ってくるから、
それが嫌で値段が高くても新鮮な物を選んで買ってくる。
冷蔵庫には自分用でパックごと保存してるが、
あるとき調理すると何か古い感じがしたので、もしや知らない中に
変えてる可能性がる。
そこで底にマジックで印を付けて様子を見ることにしたが、
少ししてから下の台所の方から、はっきり聞き取れなかったが、
「やりあがったな!」みたいな声が聞こえた。
しばらくして卵を見ると印が上を向いてたので、
やはり触ってたのであるが、それはワザトである。

183 :天之御名無主:2008/04/12(土) 06:35:18
     オハヨー!!
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/
   ⊂  ノ
    (つノ
     (ノ
 ___/(___
/  (___/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


184 :天之御名無主:2008/04/18(金) 00:41:50
腹にドスンとくるな。

185 :F:2008/04/19(土) 20:02:43
ルーツが蠱道なら西日本には中国南部の民族に祖先をもつ
人間が多いのでしょうかね?
地理的にも西に多いのはわかりますが、
九州に少ないことがよくわからないです。
またかなり離れて群馬県にも多いのは
一部のこの民族がここに移住したのでしょう。

186 :天之御名無主:2008/04/19(土) 21:44:03
安曇族でググってみな

187 :F:2008/04/20(日) 00:06:38
安曇族=呉?
これらの人々が元祖九州人になるのだろうね。
なにか中四国の人々に関しては違うルーツの様な気がします。


188 :F:2008/04/20(日) 08:19:22
>>184
やっぱりきましたか・・
昨日から原因不明の下痢が続いてます。
蟲が体内に入り食い荒らしてるかも。

189 :天之御名無主:2008/04/27(日) 12:40:19
あげ

190 :天之御名無主:2008/05/11(日) 08:06:37
>>189
     オハヨー!!
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/
   ⊂  ノ
    (つノ
     (ノ
 ___/(___
/  (___/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


191 :天之御名無主:2008/05/12(月) 10:55:32
犬神や狐を信仰すると憑き物筋の出来上がり。



192 :天之御名無主:2008/05/12(月) 11:03:08
狐などの動物霊の霊流を受けるとウソつきになったり金銭に汚くなります。
逆にウソつきや金銭に汚い人は狐に憑依されやすくなります。

193 :天之御名無主:2008/05/12(月) 13:22:34
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね

その老いた姿気持ち悪すぎ
その老いた姿気持ち悪すぎ
その老いた姿気持ち悪すぎ
その老いた姿気持ち悪すぎ
その老いた姿気持ち悪すぎ
その老いた姿気持ち悪すぎ

194 :天之御名無主:2008/05/17(土) 03:12:15
憑き物というのは苗字と関係あるんですか?

195 :天之御名無主:2008/05/21(水) 03:01:44
>>191-192
ホラ吹くでねぇ
オカ板に帰ろう

196 :天之御名無主:2008/05/21(水) 05:14:19
そいつら VIPPER だぜ?

197 :天之御名無主:2008/05/22(木) 14:59:18
憑き物筋かどうかは定かでないが
その家系(同属企業や宗教団体である場合もある)と付き合って、
うまくいっているうちはいいが、トラブルと不幸が次々に不幸が起こる
昔バーテンのバイトしてたとき、ある善良そうな中小企業の社長さんが言ってた
取引先のある一族が牛耳っている企業グループと商売上の揉め事を起こすと
次々におかしなことが起こると、その社長さんのうちは商売も順調だったが
取引停止したとたん、商売が傾いた、それだけなら仕返しにトラップを仕掛けられた
とか考えられるが、娘さんが事故に遭い、奥さんが病気になった、
息子さんまでが喧嘩に巻き込まれて大怪我をしたとか
そのおっさんの同業者にも同じ憂き目に遭った人がいたとか
その同属企業の誰かとトラブルを起こすと、大変なことになると
一部では有名なんだとか


198 :天之御名無主:2008/05/30(金) 00:10:34
蠱は停滞・滞留を表す。
近親相姦等の堕落・腐敗を意味する。
「周易の起源」より。

199 :天之御名無主:2008/05/31(土) 18:37:44
悪劫を多く積んだために、自分の霊魂が畜生道に落ちてしまった状態の
事を憑き物という。

単に、怒りっぽい、ウソをついて金を借り返さない、陰険、といった
極軽い状態でも性格を直さないひどい状態になってしまうが、
道を歩いていて、外から突然憑依されるなんていう漫画のような事はない。
このことはすでに明治大正時代の宗教家により研究されている。

200 :天之御名無主:2008/05/31(土) 20:25:37
         

201 :天之御名無主:2008/05/31(土) 20:56:20
>>199
はいはい、出張乙
でも此処は宗教板じゃなくて、学問の板なんだ

202 :天之御名無主:2008/05/31(土) 21:01:31
191は特に問題なさそうだが。

203 :天之御名無主:2008/05/31(土) 21:02:24

民俗学でいう〈憑物〉とは,特定の家において神として祭祀されている,
あるいは飼い養われている動物霊のことであって,この動物霊は家の主
人の命令もしくはその意をくんで他人に憑依し,病気や死をもたらすと
信じられている。このような霊をまつることによってその家は富貴自在
となるが,それは他人を犠牲にしてのものであり,しかもひとたびこの
神を勧請すれば末代までその子孫たちがまつり続けなければならない。
さもなければその霊は周囲の人々に祟り(たたり)をなすばかりでなく,
その家の一族の者たちにも祟りをなすと信じられていた。


204 :天之御名無主:2008/05/31(土) 21:57:59
ここはもとから宗教板と変わらない内容じゃん。
霊のことはいいが、それに倫理的要素が加わると腹が立つという人がいるらしいねw


205 :天之御名無主:2008/05/31(土) 22:37:31
>>204
宗教家と言えば聞こえは良いが、要するに拝み屋じゃないか
そんな胡散臭い物の言う事を真に受けてどうする?

206 :天之御名無主:2008/06/05(木) 10:05:22
>>205
     ドーシヨー!!
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/
   ⊂  ノ
    (つノ
     (ノ
 ___/(___
/  (___/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


207 :天之御名無主:2008/06/05(木) 16:51:49
不昧因果であり、いきなり取り憑かれるということは無い。

208 :天之御名無主:2008/06/06(金) 20:41:08
>>205
スレタイを読んだのだろうか?



209 :天之御名無主:2008/06/06(金) 20:59:48
ここは民俗板でオカ板ではないと>>208はわかっていないのだろうか

210 :天之御名無主:2008/06/07(土) 01:57:38
スレタイを読め無い人がいるな。

211 :天之御名無主:2008/06/08(日) 09:54:48
>>206
(´・ω・`)ショボーン


212 :天之御名無主:2008/06/08(日) 11:48:27
>>209
憑き物について考察するなら
多少は宗教やオカルトが絡んでくることも覚悟しておくべきだと思うぞ。
民俗板だからといって民俗学ばかりに拘ってると
見えないものもあるかもしれない。

213 :天之御名無主:2008/06/09(月) 01:04:47
>>212
     エー!!
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/
   ⊂  ノ
    (つノ
     (ノ
 ___/(___
/  (___/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


214 :天之御名無主:2008/06/11(水) 13:47:03
自分の家のことを悪く言われたら良い気分はしない

215 :天之御名無主:2008/06/14(土) 07:47:27
>>203
これはよく書けているが、引用。

216 :天之御名無主:2008/06/15(日) 21:59:59
通りすがりの者だが、知り合いに鬼を使役してる家系を知ってる。
鬼子母神がなんとか〜と言ってた。
だから節分には「鬼は外」とは言えないらしい。
(スレ違いですまん)


217 :天之御名無主:2008/06/26(木) 08:00:45
>>213
     且且~
     且且~
 ∧__∧ 且且~
(´・ω・) 且且~
`/ヽO=O且且~
/  ‖_‖且且~
し ̄◎ ̄◎ ̄◎
皆さん、お茶が入りましたよ…


218 :天之御名無主:2008/07/10(木) 11:53:52
(動物の中には進化して人間的資質さえ見せているのもある)

 それは当然そうあってしかるべきことです。どの種属においてもそうですが、
進化の世界では未来において発揮されるものを今の段階で発揮している前衛的存在と、
現在の段階で発揮すべきものすら発揮していない後衛的存在がいるものだからです。
 人類について言えは、天才、革命家、聖賢といった存在が霊的資質を発揮して、
あすの人類のあるべき姿を示しております。
人間として可能な最高の英雄的精神と奉仕的精神の見本を示しているわけですが、
動物の世界にもそれに比肩しうるほどの資質を、他の仲間から抜きん出て発揮するのがいます。

シルバー・バーチ
http://www.takemoto-shozo.com/shiori-index.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sb/sb-words/index.htm

219 :天之御名無主:2008/07/12(土) 21:34:11
>>216
憑きものと直接関係あるか分からないけど節分で鬼は内、もしくは鬼も内という地域は結構あるらしい

220 :天之御名無主:2008/07/13(日) 12:40:47
>>216だが
>>219情報有り難う。そういう地域が他にもあるのか、知らなかった
確かに憑き物とか使役まではいかないかもしれない
多分一種のマイナーな信仰のような感じだろう


221 :天之御名無主:2008/07/18(金) 14:05:43
柳田國男によると、野良外道がいるらしい。
水木しげるによると、野良くだがいるらしい

 なんなのよ

222 :天之御名無主:2008/07/30(水) 03:45:13
憑き物のほとんどは、詐欺師の芝居。
除霊する坊主と病人役の二人が詐欺を働いていたのである。



223 :天之御名無主:2008/07/30(水) 06:00:45
それか、ストレスの爆発ってのもあったろうな
だから、そこそこ暴れりゃすかっとして治る
坊さんや神主さん、山伏、拝み屋なんかは付け足しでさ

224 :天之御名無主:2008/07/30(水) 09:58:41
井上円了もどきみたいなやつがいるな

225 :天之御名無主:2008/07/30(水) 20:33:49
本人かも(ry

226 :天之御名無主:2008/08/04(月) 00:38:04
ばぁちゃんが小さい頃、ばぁちゃんのばぁちゃんが狐憑きで除霊に行ったらしい。
憑きものって家系なの?おとしたら無関係?


227 :天之御名無主:2008/08/06(水) 00:23:41
猿の憑き物がほとんどなくて、熊に至っては存在しない?のは
やっぱ人と縁の少ない生き物だからなのかな
周縁で暮らしてる獣でないと憑き物にはならないという

228 :天之御名無主:2008/08/07(木) 22:56:04
>>227
稀ではあるが猿神統という猿の霊の家筋はあるみたいだね
熊なんかアイヌあたりじゃ該当するものがあっても良さそうだけど、また色が違うんだろうな…
よく考えてみたら一般的に憑き物と考えられている動物ってネコ目に集中してるね。蟲道まで遡れば何か分かるんだろうか…

229 :天之御名無主:2008/08/07(木) 23:13:31
海外だと鰐やジャガー、狼なんかが憑依するらしい
そういえば鳥の憑き物ってのも聞かないな

>猿神統
犬神筋に比べて本当に少ないらしいね
蛇は憑くけど、他の虫が憑いたって話はあまりないような
応声虫や三戸はそれっぽいけど
ここら辺は雰囲気が寄生虫っぽいなぁ…
動物の憑き物は神や精霊みたいにあれこれ命令したり、凶暴になって暴れたりするけど

230 :天之御名無主:2008/08/16(土) 10:02:28
そういえば、最近、キツネ憑きって死語だね
精神病として何らかの疾患名がついてしまうから?

231 :天之御名無主:2008/08/16(土) 10:47:18
民俗学的アプローチではなく、オカルト的なアプローチをしている人の書き込みが目立つな
そういうのも嫌いじゃない、というか個人的には大好きなのだが、この板のスタンスとしては違わないか?

232 :天之御名無主:2008/08/17(日) 19:54:13
>>230
たぶん差別用語になってるからだと思う

>>231
そんなにオカルト的アプローチが目立つとは思わないけど・・・?
一見オカルトっぽい話でもちゃんと背景があると思うんだ

233 :天之御名無主:2008/08/17(日) 20:03:00
憑き物筋の話と一般的な憑き物の話とが混じってるところはあるけど
基本的には憑き物全般を扱うスレなのかなここ
考察より報告が多い気はする

234 :天之御名無主:2008/08/22(金) 10:24:49
>>231
両方の視点があったほうがいろんなことが見えてきて面白いとおもうけど。

235 :天之御名無主:2008/08/23(土) 23:23:51
馬とかは霊的に高いといわれてるのはどうなん?
B民は牛、馬を食べてるけど。
霊的に高い動物はたべないほうが良いといわれてるけど
信仰して馬頭観音つきとかいないよね

236 :天之御名無主:2008/09/04(木) 08:42:28
ゾウの霊格は高い

237 :天之御名無主:2008/09/13(土) 23:58:31
トウビョウ筋からの怨みを祓ってくれる神社とか知りませんか?

238 :天之御名無主:2008/09/14(日) 06:00:32
憑き物がある地域と陰陽師活動地域はけっしてカブラないみたいだが
なにか関係することがあるのだろうか…

239 :天之御名無主:2008/09/14(日) 10:59:57
陰陽師は落とす側だからじゃねーの?
地域の経済的な物も関係ある気はするが。

240 :天之御名無主:2008/09/14(日) 11:37:46
つまり陰陽道なら「憑き物」を落とせる可能性があることだ。
古代では修験者や下級僧等が憑き物落としを行っていたが
その裏でまた憑けたりする行為もしてたらしい。
しかし陰陽師ではそういうのはなかったみたいで
それが結果として表れているかもしれない。

241 :天之御名無主:2008/09/15(月) 13:47:31
山陰地方は人狐が多いとされるが元々はトウビョウらしい。
蛇筋だったんか〜

242 :天之御名無主:2008/09/24(水) 00:08:21
今日憑き人からTEL。
話はたわいもないが着信連続入れと異常。
さっきこんな時間にカラスか3度鳴き。
桑原桑原〜

243 :天之御名無主:2008/09/24(水) 21:26:43
■創立者・井上円了生誕150周年記念講演会(10/18)―
【荒俣宏氏が「井上円了の庭園」について講演します】

今年は、東洋大学の創立者・井上円了生誕150周年の年にあたります。
そこで本学では、来る10月18日(土)、荒俣 宏氏(作家・博物学研究家)と
桶谷秀昭氏(文藝評論家・東洋大学名誉教授)による基調講演、鼎談などを行います。
29歳という若さで哲学館(東洋大学の前身)を創立した円了。その円了の志とは何か、
また、目指した教育とは、などをテーマに様々な角度から探ります。

一般の方はもちろん、本学学生、卒業生など、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

http://www.toyo.ac.jp/news/detail.php?news_id=1056

244 :天之御名無主:2008/09/27(土) 02:02:00
厨房のころ狐顔の友人と何処かの塀のある小さな神社か祠の敷地内に入って、
落ちてたエロ本を興奮しながら見てた記憶がある。
その後その友人は転校してかなりの不良になってしまったみたいだ。
で、今の周りや憑きによる尋常ではないこの不幸は100%ではないが、
ここからきてる可能性がある様な気もするが、その場所はまったく覚えてない。
茄子すべもなく人生の終焉を向かえていくのだろうか。

245 :天之御名無主:2008/09/27(土) 02:26:24
夢を見た。
カンカンと照りつける太陽の下に白く一面砂漠の様なとこにポツンと
六畳ぐらいの祠のような建物があって中に狐か蛇の母親がいるのはわかってる。
ただ親としての責任の概念が一般とはまた違うので、
だから静かに離れていこうとした。

246 :天之御名無主:2008/09/27(土) 23:39:46
>>244
自分は神社一軒焼いた小学生を知っている。


247 :天之御名無主:2008/09/28(日) 06:31:49
>>246
それは「犯」として?っていうより僕らはなにもしてないし関係ない。
ただそこにエロ本が捨ててあって友人が見つけそこで見ただけのこと。
当時の厨房にとってそこが神聖な場所っていう感覚が希薄であること。

248 :天之御名無主:2008/09/28(日) 23:59:55
犬神を今もやっている人いますか?

249 :天之御名無主:2008/10/02(木) 19:42:22
護法童子が、実は十二神将など神仏の眷属ってことってある?
それらが、落ちぶれたのが犬神であったり管狐であったりするってこと。

それとも、やっぱり犬神や管狐は最初から犬神や管狐だったりするの?

250 :天之御名無主:2008/10/04(土) 13:27:29
護法童子の可能性はあるだろうが、落ちぶれても狗神や狐の類にはならない
ダキニ天やイズナ権現の眷属なら可能性はあるんだろうが

やっぱり最初っから最後まで憑き物は憑き物でないの?

251 :天之御名無主:2008/10/12(日) 20:54:03
>>250

ありがとうございます。

やはり、そうですか。
犬神とかイヅナが、落ちぶれた神仏の眷属っていう
アプローチは無茶ですよね

返事が遅れてすみませんでした。

252 :天之御名無主:2008/10/17(金) 23:53:48
管狐・・・見てみたい

253 :天之御名無主:2008/10/18(土) 00:08:47
聖書の中で人に憑く群れ集う悪霊を、レギオンと呼んでいるが、七十五匹の仲間が
いるとされるクダ・オーサキの類は正しくそれに値する。
人に害をなす動物霊は、集団で狩りをするようなスタンスで人を狙うのだろうか。
群れ集えなければ、群れを産み増やすという知恵も、弱肉強食、自然の脅威だ。

254 :天之御名無主:2008/10/19(日) 22:19:52
>>43

オーサキって、鳥の羽を落としていくんですか・・・
実はここしばらく、家の中に鳥の羽毛のようなものがちょこっと落ちてることがあるのです。
最初は羽毛布団が破れてるのかと思ったらどうも違うみたいで

 で、悪いことが続いたので近所の氏神さんでお祓いやってもらってお札もらったんです。
それを御祭りするために神棚おいてるんですが、その部屋に落ちている。
 
 この間、早朝二度寝したら、神棚の下に大きなホコリみたいなものがあるので払いのけたら
ネズミとカラスと虫みたいな頭のない変な妖怪みたいなのが飛び掛ったと思ったら、窓の外にでていってしまってそこで目が覚めたんですよ。
妙に気分がすがすがしくなってました。

 ちょうど今住んでるところの相続を巡ってトラブルが起きて怒りと恨みで精神衛生が悪くなっていたのですよね。
 私の家は貧乏人の父が異例の大出世して、急に裕福になったんです。近所からもあけすけに妬まれてます。
父の出身地は四国から集団で流れてきた人間で構成されていると聞きます。

 ナンセンスではあるけど、なんか怖いです。


255 :天之御名無主:2008/10/19(日) 22:34:53
鶏の羽を尻尾に付けているのだと云う。
付けるというのは具体的に何をして吸着しているのかはわからない。
台所の食卓にあった茶碗が空中に浮き上がり、主婦がびっくりしたが
近所の老人が、台所の屋根裏にオーサキの体があったのだろうと言った。
オーサキは肉体から霊を自由に出入りさせ、色々な奇怪な現象を見せるという。
故に、特に忌み嫌われているのである。

256 :254:2008/10/23(木) 22:13:02
・・・・二階の神棚のある部屋から出て行ったと思った(と解釈した)のですが、いまふと己のいる一階の部屋
、すぐ背後にまた同じ鳥の羽が落ちておりました。。。。。
 
 やっぱりうちはそうなのかな・・・

 実は先日、父親に関する物凄く不吉な夢をみたんです。窓と道路。外には恐ろしい何かがいるという抽象的な夢なんですけど。
 とにかく窓をあけちゃいけないということらしい。私の不吉な夢は必ず当るので気になって父に告げたんですが、その後すぐに
 仕事で招待されて中国に行くことが急に決まっていくんだという話をされたのです。 嫌な予感がするなぁと思ったんですが。
 高速道路で運転中、動物を避けようとして横転しそうになったそうです。窓開けてタバコ吸ったら偉いことになってたと。

 鶏なのかな。茶色い羽なのですよね。ここ数ヶ月落ちてる。


257 :天之御名無主:2008/10/23(木) 22:25:18
まずその辺にある羽毛ふとんを丹念に調べてみるんだ。
言いたいこと、わかるよな?

258 :天之御名無主:2009/02/17(火) 17:25:15
age

259 :天之御名無主:2009/02/22(日) 15:23:21
スティグマ

260 :天之御名無主:2009/03/27(金) 02:24:13
うちの近隣では「オザキ」という家系が一目置かれてる。忌み嫌われてるという感じではなく、所謂「御三家」みたいな呼び方で格が上みたいな感じ。狐憑きみたいなことは聞かないけど苗字からしてそうなんだろうなと思う。
まぁうちも遠縁ではあるけどその血をひいちゃいるんだけど…。

ここには憑き物筋に詳しい方がいると思うのでお聞きしますが、井戸を祀る家で水系の漢字がある家はなにかの憑き物家系なんでしょうか?
その直系の跡取りのみ誕生日が非常に近しいこと、通字があることなど見るとそのような力が働いていそうなんですが…

261 :天之御名無主:2009/03/27(金) 09:22:44
行儀よく真面目なんて出来やしなかった

262 :天之御名無主:2009/03/29(日) 09:32:14
>>260
オザキっておさき狐となにか関係あるの?

水といえば水に関係する名前をつけると力がつくってことで仲本工事は工事って名前になったんだよな
工事現場では水をまくってことで。

263 :260:2009/03/29(日) 17:29:09
>>262
昔は「オサキ」と読んでたと思う。ヤマサキさんがヤマザキって呼びやすいからそう名乗ってるみたいな。
前にどこかで「オザキ」「オサキ」は「尾裂き狐」に通じるみたいなのを聞いた。
漢字は「尾崎」だし。


264 :天之御名無主:2009/03/30(月) 21:50:34
海の方では「オサキ」は「御崎(おさき・みさき)」だねw

265 :天之御名無主:2009/05/23(土) 22:40:04
>>217
      ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,(´-ω-)(-ω-`)∧,,∧
  ( ´-ω)旦o) (o旦o(ω-` )
  (_  o[(  ´-) (-`  )]o _)
  └'ー-(_   )][(   _)ー'┘
      'ー'^ー'   'ー'^ー'


266 :天之御名無主:2009/05/24(日) 01:04:27
ざっと見た感じ持ち筋についての歴史学的アプローチはない感じ?
民俗とオカルト中心(特にオカルト)?

267 :天之御名無主:2009/05/24(日) 10:59:07
なんかねー

 オカルト関係でやっとかないと 差別とかの関係だからねえ

268 :天之御名無主:2009/05/24(日) 11:13:27
大学で昔テーマにしてたんだけど、史料の閲覧拒否されてたからねぇ…

269 :天之御名無主:2009/05/24(日) 14:03:37
>>266
ここは民俗板なんだから、民俗中心なのは当たり前
オカルト的視点が目立つのは、板の主旨も理解できない奴が多いだけ
>>267なんか、もはや板違いを開き直って、理屈にもならない理由で押し通そうとしてるし

270 :天之御名無主:2009/05/24(日) 22:55:49
>>269レスありがとうございます。
やっぱり民俗学的には石塚尊俊、吉田禎里くらいで研究止まってるんですかね?
最近の研究動向から離れてるもので。

271 :天之御名無主:2009/05/25(月) 14:34:24
なにがやっぱりなのか
無理にぶらなくていいよ

272 :天之御名無主:2009/05/27(水) 20:01:32
>>265
`∧_∧
(´・ω・)
( つ旦O
と_)_)
ちょっと休憩。


273 :天之御名無主:2009/05/28(木) 21:19:09
>>267
ここは過疎板だから(・・・と言うよりは、勢いの早い板を除いて、全ての板が本来そうあるべきなんだが)
板やスレに即した話題がないなら、無理に書き込まなくて良いんだよ。

ぽつぽつと、半年に一回程度の書き込みでも、この板では落ちたりしない。
板違いの話題を無理に盛り上げるくらいなら、何も書き込まなくてもおk。

個人的には、オカルト的なアプローチも大好きだけど、それはやっぱりオカルト板でやるべき。
でないと、板が分かれている意味がない。

274 :天之御名無主:2009/05/29(金) 09:37:11
しかし憑き物に関して言えばオカルト的な"これこれこういった設定"というのにも
必ず民俗学的な背景が付随すると思うので分けることも中々難しい

275 :天之御名無主:2009/05/29(金) 20:03:53
いや、ちゃんとそこまで語るんだったら、板違い扱いはされないよ、絶対

と言うかだね
まさに、そういうオカルト的な解釈をされてきたものの背景にある、文化的な理由、繋がりを探るのが
民俗学の役割の一つ(全部じゃない。むしろ占める割合は少ない方だけど)であって、それは憑き物に限った話じゃない
そういう話題が提供されるなら、みんな喜んで歓迎してくれるよ

たとえば、(槍玉に挙げるようで申し訳ないけど、偶然目に入ったんで)>>192とかは板違い
だけど、「嘘吐きや金銭に汚いと言う性質が、なぜ狐つきと結び付けて語られるようになったのか?」まで語るんだったら、この板の領域

>>137とかは、完全にオカルト板の領分
>>132,135あたりもね
文化、風習、思想の背景じゃなくて、憑き物と言う現象を動物霊の仕業と前提した上での、単なる個人の経験談じゃん

276 :天之御名無主:2009/05/29(金) 22:34:09
そうだね、プロテインだね。

277 :天之御名無主:2009/06/01(月) 02:22:24
>>272
  ∧ ∧ 彡
ミ ( ^ω^ )っ 彡
  O ノ タタタタ…
 ミ| (_) 彡
ミ し´ 彡


278 :天之御名無主:2009/06/02(火) 15:11:15
「みんな喜んで歓迎」じゃなくてお前が喜んで歓迎、だろ
自治厨のうざったいカキコよりはオカルトネタのがマシだよ
んなこと言ってる暇があるならこの板に相応しい話題を出してみんなに歓迎wしてもらえばいいだろう

279 :天之御名無主:2009/06/07(日) 01:03:22
>>278
>自治厨のうざったいカキコよりはオカルトネタのがマシだよ
自治厨のうざったいカキコはともかく、オカルトネタなんざいらねえよ
スレ違いを開き直るなって言われてるのがわかんねえのか?
そんなに自分のオカルト話を叩かれたのが悔しいのか?

別に話題がないならないで、書き込みなくたって誰も困らないしな

280 :天之御名無主:2009/06/07(日) 12:14:46
>>279
オカルト体験談はスレ違いじゃねえよ。
板違いじゃ、ボケ!

281 :天之御名無主:2009/06/08(月) 21:15:09
憑物に伴う現象は、心理学ともオカルトとも被るから、明確な線引きが出来ない
と言うのが現状でそ。

だから、あんまりにも個人的主観で心霊現象に走り過ぎてると思われる場合は
「オカ板へお行きやすー」って誘導すればいいし、そうでなかったらここへ投下して、
みんなの意見を聞いてみればいいんじゃね?

282 :天之御名無主:2009/06/10(水) 19:55:45
大変興味深く拝見しました。三峯神社様の話し等、かじり程度の私には
楽しく勉強になるスレ、という感じです。

憑き物筋家…に関する質問疑問ですが。
もし、後継者(血縁内で1番よく意味や作用を理解している者)のような中心存在が何らかの形で
突然故人になり、残った者が代々繋げたとしても
戦争で書物(←例えです)
が焼けたり、時代の流れで信じない者が増えた場合、
本質が歪められてゆき、
いつしか憑き物筋家としての自覚も消え、別宗教に入会したり、お墓すら丁重に扱わなくなる気がしたのですが。

憑き物筋家である事を伝える存在が途絶え、
知らずに現代を過ごして居ても、本家の者や血縁者ならばそれなりの力は受けているようにも思いますが、長く放置された
力(意識されなくなった力)は、憑き物筋家そのものに反動…術者を無くして自分達を使ってくれる者を待つ鼬のような暴れ…
を与える、という事例は文献にも無いのでしょうか。

人間が極度の恐怖感から視力が突発的に低下したとか
群れる生態の動物が檻の中で極限の空腹から仲間を食してしまう、とか
そんな具合に憑き物筋家の物も護り・攻撃の対象を定められず、憑き物筋家の者へ向かう事は?
の質問疑問です。

283 :天之御名無主:2009/06/11(木) 01:15:27
>>282
ええと・・・オカ板へどうぞ
http://anchorage.2ch.net/occult/
で、おk?

いや、本当に。オカ板でなら、あなたの求める情報への的確なアドバイスがもらえるし
逆に、ここは、その手の話題をするところではないので、あなたの期待する情報は全く得られないと思うよ


で、あなたの言う「力」とか「反動」なる現象が、そういう現象が実在したかどうかを問題にしているのではなく
当事者たちがそのように伝えた何か、と言う意味で解釈するなら、と言う前提で答えるけど

そもそも、この手の文献記録に求めようって期待が、ちょっと望みすぎな気がします
それが少ないから、先人がフィールドワークで苦労して情報を集めたわけでして

それから、ある家が、すでに当事者からも憑き物筋と意識されなくなったなら、その家が何らかの現象に遭遇したとしても
「この家は憑き物筋だから(そして、その流れを絶やしたから)〜と言う現象に遭遇した」と言う認識をする者(そう記録する者)
自体がいなくなるのではないでしょうか?

284 :天之御名無主:2009/06/11(木) 03:25:21
いまさらだけど、>>2は、憑き物と餅つきをかけてたのか!

285 :天之御名無主:2009/06/11(木) 12:18:25
>>283
レス有難うございます。
住人様に聞いて良かったと感じました、
途絶えた場合、憑き物筋家である事自体を記す者も途絶えるし、
反動を受けても憑き物筋からだとは解らない…(力が主を見失ったと仮定した場合)


あ、そうか!そうだよね
そうなるよなぁ、と
理解しました、有難うございます。

正直、文献は数える分しか読んだ事がありません。図書館で手にすると
本の古さからでは無くて
やめたほうがいい感覚…めくる事へもブレーキがw
でもあまり期待しないで読むべきなんですね、参考になりました。


またスレを頭から読みたいと思います。それから
オカ板内容になる点、ラインが引けず申し訳ありませんでした。オカ板覗いて見ます、誘導有難うございます。






286 :天之御名無主:2009/06/20(土) 01:43:56
>>40
憑物呪法全書とかいうの今はもう売ってないの?

287 :286:2009/06/21(日) 05:14:26
ああ…
日付見たら3年も前のにレスしてた…
失礼しました…

288 :天之御名無主:2009/06/23(火) 07:45:19
>>287
気にすんな・・・・・・・そういうこともあるさ
初めてスレに来てレスを読んでたら気になるワードがあって
売ってないの?じゃねぇググレカス消えろ
ついつい昔のレスだってこと忘れてレスしちゃうんだよな

289 :天之御名無主:2009/06/23(火) 18:04:26
>>288
ググった上で聞いてたんだが?
ググれカス厨なのか?

290 :天之御名無主:2009/06/23(火) 21:44:39
ググった上で聞いてるなら馬鹿だな

291 :天之御名無主:2009/06/23(火) 21:49:01
ためしにググったら、>>286の求めている情報が、いくらでも出てきたのだが・・・

292 :天之御名無主:2009/06/23(火) 21:50:07
かぶってごめんなさい。

293 :天之御名無主:2009/06/23(火) 22:00:20
剥いたれ

294 :天之御名無主:2009/06/24(水) 13:41:48
>>291
まだ出版されてるか分かりましたか?

295 :天之御名無主:2009/06/24(水) 19:52:25
だからググレカス

296 :天之御名無主:2009/06/24(水) 20:22:59
>>294
あの・・・本当に馬鹿なの?
それとも、まだ10歳くらい? 最近は、小学生でも2chくらい平気で書き込むからなあ

297 :天之御名無主:2009/06/24(水) 21:36:10
憑物呪法全書を読みたがる小学生とかきめぇww

298 :天之御名無主:2009/06/24(水) 23:13:45
だつて戌夜叉すきだもん

299 :天之御名無主:2009/06/24(水) 23:46:43
>>296
で?結局は、まだ出版されてるか分からなかったんですね?

300 :天之御名無主:2009/06/24(水) 23:49:31
>>291
いろいろ?
具体的例挙げてみて?

301 :天之御名無主:2009/06/25(木) 03:30:37
いい加減うぜぇから小学生はもう書き込むなよ

302 :天之御名無主:2009/06/25(木) 03:42:03
>>301
ググらず批判してるから答えられないんだろw
求める答えがあるならその証拠をだしてみろw
批判する前にググれ春日wwww

303 :天之御名無主:2009/06/25(木) 04:36:36
>>299
いや。君以外、みんなわかってるよ

304 :天之御名無主:2009/06/25(木) 04:40:33
ほらよ、ググった1ページ目に張られているサイトを適当に開いても、お前の求める情報はあるよ
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30996087
恥ずかしいと思えよ。それで、二度とこんなところ書き込むな

305 :天之御名無主:2009/06/25(木) 05:42:59
あーあ・・・
これで次は、「どうやったら今でも手に入れられますか?」とか聞き続けるんだろうな
馬鹿は甘やかすと、際限なく付け上がるから

306 :天之御名無主:2009/06/25(木) 07:33:20
>>302
そんな義理はねぇよ
全く何様のつもりなんだか……これだからガキは困る
もう用件は済んだだろ、頼むから二度と書き込むなよ

307 :天之御名無主:2009/06/25(木) 07:46:46
証拠とかどんだけ知能が低いんだか・・・・・・
小学生でもこんな幼稚なことは言わないぞ
きっと幼稚園児がそのままの知能で大人になってしまったんだろう
早急に親に生まれてきたことを謝罪した方が良い
もっとも、こういう馬鹿は親なんでうざい程度にしか思ってないだろうが・・・

308 :天之御名無主:2009/06/25(木) 11:17:43
>>304
おいおいw
そのサイトだけかよw
本当に絶版か重版未定か確かめたいんだが?
そんなサイトとっくに見てるよバーカw
お前らほんとカスだなw

309 :天之御名無主:2009/06/25(木) 12:43:01
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/

サンダースはクリスチャンでしょw神社に祭ってどうするのw
祟り扱いかよw
よくまあ日本ケンタッキーフライドチキンは了承したね。
本国ケンタッキーフライドチキンへはメジャー球団の「カブス」が人形を渡して欲しいという要望があったそうだが。

310 :天之御名無主:2009/06/25(木) 15:08:40
>>309
米が怒るかどうかは知らないが、神道で祓い清めることの何がいけないんだ?

311 :天之御名無主:2009/06/25(木) 16:26:33
神道の立場からすれば、何もいけなくないな

312 :天之御名無主:2009/06/25(木) 16:30:10
>>308
そのカスとやらに必死に自分のケツを拭いてもらおうとしてるカスがお前なんだが………
そんだけ言えるならカスなんか頼らずに自分のケツくらい自分で拭け、な?

313 :天之御名無主:2009/06/25(木) 16:47:11
>>312
お前、みんなの沈黙という5時間の努力を無駄にしたな・・・

314 :天之御名無主:2009/06/25(木) 17:42:55
すまない(´・ω・`)

315 :天之御名無主:2009/06/25(木) 21:10:39
あああ!
>>312>>308と同じクソガキだろ!
いい加減空気嫁や!
答えるなら普通に答えてやればいい!
答える気ないなら、煽るようなこと言わずスルーしろ!
何で長引くようなことするかね…

316 :天之御名無主:2009/06/25(木) 22:54:54
>>315
いや、君も今、似たようなことしてるよw
まあ、314を読み落としただけだと思うけど

みんな、憑かれてるんだな

317 :天之御名無主:2009/06/25(木) 23:11:00
>>315
落ち着け、おまえが今一番浮いてるぞw

318 :天之御名無主:2009/06/26(金) 12:50:28
何でこんなに釣られまくってるんだこのスレ
それともみんな自演なのか

319 :天之御名無主:2009/06/26(金) 22:05:44
憑かれてるんだよ

320 :天之御名無主:2009/06/26(金) 22:43:38
なんか管狐使役できると金持ちになれるみたいだね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%A1%E7%8B%90

321 :唐ワン:2009/07/10(金) 19:32:34
憑き物の家系なら知り合いに居ますよ。
その人いわく狐が憑いてるらしく、たまに言動や行動がおかしくなりますが。
オイラは、精神的なものだと思ってますが。
精神的な欠陥か何かが遺伝して、たまに狐憑きの人が一族の中に出るのかな?。
と、思ってます。

322 :天之御名無主:2009/07/15(水) 17:57:46
イタチ科のオコジョやイイズナの地方名が「くだ」「くだぎつね」
なんだけど、このスレで語られてる管狐と関係あるのかな?
「くだ」は「九蛇」で、転じて「九尾」のことを指すのだとも聞いたが。


323 :天之御名無主:2009/08/01(土) 18:18:40
>>321
憑き物筋って周辺の住人達が特定の家に対して使う言葉だろ
自らを指して言う事はないんじゃないか?

324 :天之御名無主:2009/08/11(火) 02:12:07
>>323
確かに。憑き物「筋」ではないよな。

325 :天之御名無主:2009/11/17(火) 19:36:10


326 :天之御名無主:2009/11/17(火) 20:00:43
狐を飼う(呼ぶ)行為をしたことで実際にその類のものが住み着いたら
その人(家)が元の筋になるんだよ。
その後婚姻とかでいもずる式に増えていく方式だな。


327 :天之御名無主:2009/11/22(日) 14:58:05
動物愛護の話ですか?

328 :被怨:2009/11/22(日) 22:39:48
動物でも愛護でもないぞろ。
ある種妖怪の類の話
で、筋になってしまう行為とは2つある。
蠱道による行為と、祈祷師や行者による呼び込み行為。


329 :天之御名無主:2009/11/23(月) 02:13:17
この間久しぶりに「妹と油揚げ」を見たよ3,40分の映画
これ大好きなんだよね

330 :被怨:2009/11/23(月) 12:07:25
蠱道の発祥地は中国南部(少数民族)で百足や蠍をある処理をして壺に収め、
それを家の軒下に置き狐を誘致する方法。
で、実際に昔は家の軒下にその壺らしきものが目撃されてた。
また管狐は上記の壺の代わりに竹筒を使用し携帯できるようにしたもので、
これも実際昔に関東地方では、そういった竹筒を懐にもっていたのを目撃されてたみたい。
たぶんそれは持ち運ぶことで、通りすがりにあった富を取るためだろうね。

331 :天之御名無主:2009/12/08(火) 03:52:13
支援

332 :天之御名無主:2009/12/10(木) 11:12:05
>>329
見てみたいんだがVHSとかあるのか

333 :天之御名無主:2009/12/31(木) 23:13:59
狐のお面をかぶってお参りにいってきますよ。

334 :天之御名無主:2010/01/03(日) 16:21:56
王子稲荷乙

335 :天之御名無主:2010/01/24(日) 15:28:05
宇賀神

336 :天之御名無主:2010/07/04(日) 12:25:45
ナベソコ

337 :天之御名無主:2010/07/07(水) 00:11:33
鬼は実在する

338 :天之御名無主:2010/07/23(金) 01:26:02
祭ってた氏神と一緒に没落した祭司家系とか氏子の一族の
民間習俗なんかと混じり合って原型を失くした古い信仰の名残って何かで読んだ
脈々と「憑き物筋の家系」っていう認知が存続するってことは
単にオカルト的な情報だけではなくて地方政治的な意味合いがありそう

339 :天之御名無主:2010/07/23(金) 09:43:26
閉鎖的なムラ共同体がよりオープンな形態に移行する為の生贄
西洋ではそれは弱者・魔女狩りの魔女だったけど
日本では強者・富める者だったんだよね
このへん日本人の特異性が見える

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)