5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海への信仰

1 :天之御名無主:2005/04/19(火) 23:57:14
海にまつわる信仰についての総合スレッドです。
考察、思いつき、小ネタなど、古今東西を広くあつめて語りましょう。

 ◆海そのものへの信仰
 ◆神仏の住む世界としての海
 ◆彼岸(先祖/浄土/地獄)の世界観
 ◆海にまつわる自然現象/動植物への畏怖  などなど


  ※ うみやま比較など、『山への信仰』スレとの厳密性は問いませんが、
    海への信仰について考察を深めることを一義として、あえて単独スレ化しています。

2 :天之御名無主:2005/04/20(水) 00:03:36
山そのものへの信仰(山岳信仰)っていうのはよく聞きますが、
海そのものへの信仰(海洋信仰)ってあるんでしょうか?

3 :天之御名無主:2005/04/20(水) 00:48:51
海は、水を空に返すところですね。

4 :天之御名無主:2005/04/20(水) 01:04:40
海神(綿津見)信仰はどうよ
フダラク渡海とかも海洋信仰の一端といえるかも試練

5 :天之御名無主:2005/04/20(水) 01:14:20
補陀落渡海は、いちおう西方浄土信仰ってことになってますね。
あの世が海の彼方にあるっていうのは、海民にはよく見られます。
沖縄のニライカナイとか。

6 :天之御名無主:2005/04/20(水) 01:23:26
スサノヲが海を治める神であると同時に、根の国を治める神であることを考えると、
海というものと冥土というものが古代から近い存在と見られていた可能性があるな。

板子一枚下は地獄ってのは、海民なら誰しもがもった感想じゃなかろうか。

7 :天之御名無主:2005/04/20(水) 21:59:43
山の上まで海ですね。

8 :天之御名無主:2005/04/20(水) 22:34:04
海への信仰ではないが、全国の家船(えふね)の民が年一回どっかに集まって宗教儀式をやるとか?
あとはよろしくエロいひと。

9 :710大きな平城京:2005/04/21(木) 14:03:00
違うかもしらんが大祓では海に厄を返したりもするんだな。
あと、ケルトのティル・ナ・ノグも海(地下かも)にある妖精の国とされているんだな。
海中他界信仰は海人族たちには古くからの馴染みらしいんだな。
ぼ、僕はただの平城京なのでよくわからないんだな。

10 :天之御名無主:2005/04/21(木) 14:44:21
空への信仰スレはまだないの?

11 :天之御名無主:2005/04/21(木) 17:54:06
地下だって忘れてもらっちゃ困るぜ!!

12 :1:2005/04/22(金) 00:34:34
あの、1ですけど、空や地下ってあんまり話題がひろがならない気がするんですが、どうなんですかね。
ていうか、山海でもあんまり広がってないんで、他は思いとどまられたほうがよいかと……。

13 :天之御名無主:2005/04/22(金) 19:29:01
ナスカには死んだら気球に乗せて空に返したという話があるね

14 :天之御名無主:2005/04/23(土) 19:46:05
>>10-11
このあたりで我慢しようぜ。

宙(空)を崇拝する民族はいないの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1053598969/l50

■■天空に大陸は存在したの?■■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1064341767/l50

空を飛ぶ人間・文明について
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1063294343/l50

地獄の世界観
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/988194424/l50

境界
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/980331763/l50

15 : ◆NtxF1/6I9. :2005/04/24(日) 02:48:14
>>13
ちっ、イザナギの仕業だな、、、
遅れたイザナミへの目印か、一人でいじけたのか、、、
それとも二人で作戦会議でもやったなら感心なんだけど、今は立場がないわい。

16 :天之御名無主:2005/04/24(日) 04:19:39
川の信仰のスレも欲しい!
でも建てたらなんだか怒られそうだな(´・ω・`)ショボーン

17 :天之御名無主:2005/04/24(日) 21:59:58
蛭子先生はボートレース好きだけど。名前の由来を考えるとよく出来た話しだと思う。

18 :天之御名無主:2005/04/25(月) 08:20:17
森への信仰スレも(ry

19 :天之御名無主:2005/04/25(月) 10:43:19
川の神、森の神ってどんなのがいたっけ?
海とか山だとさすがにいくつかでてくるけど、

20 :天之御名無主:2005/04/25(月) 23:48:11
来訪神というと、山よりも海のイメージがあるね。
秋田のナマハゲしかり、石川県のナマミハギしかり、
沖縄のアカマタークロマターやフサマラーしかり。

エビスっていうと鯨のことを指したりするし。
恵比寿様の七福神も船にのってやってくるイメージで語られるしね。

21 :天之御名無主:2005/04/25(月) 23:55:49
山にご先祖様が帰っていくというのは、
定住民族が先祖の魂すら自分の近在に留めたいという執着心つーか、
狭いムラ社会に特有の窒息してしまいそうな閉塞感みたいのを感じる。

それに対して、海の向こうから来訪神がやってくるってのは、
未知の世界への好奇心とか、ワクワクするような期待感とか、
閉塞したムラ社会の日常を打破してくれる何かの訪れを期待する、
民衆の願望のようなものを感じるのは、オレだけか?

22 :天之御名無主:2005/04/26(火) 01:26:43
>>19
家都美御子大神、久久能智神、五十猛命、大屋毘古神
キジムナー、ドリュアデス、タネ・マフタ、ケルノヌス、シルウァヌス、マイリーキ

23 :天之御名無主:2005/04/27(水) 23:34:29
>>19
パン

24 :天之御名無主:2005/04/27(水) 23:35:17
ギリシアならすべての川がそのまま神様でした

25 :天之御名無主:2005/04/28(木) 00:44:52
>>23
パンは山も含んでる。

26 :天之御名無主:2005/09/23(金) 11:14:15
hoshu

27 :天之御名無主:2006/10/28(土) 02:00:45
テスト、テスト
ままならぬが浮世の常。
終わり。

28 :天之御名無主:2006/10/31(火) 01:57:14
まつばら

29 :ゆうた:2006/11/03(金) 12:20:22
海のエネルギーって信じています。
私の部屋には、ガラスの浮き球やビーチグラスや桜貝などを飾っています。
船の模型が欲しいな。川と船は死んだ世界と深いかかわりがあると思います。

30 :天之御名無主:2008/04/29(火) 09:18:14
姉妹スレ?
浦島太郎の玉手箱って。。。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/991038315/
●浦島太郎の教訓って何?●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1010154255/

31 :天之御名無主:2008/05/18(日) 02:34:13
>>30
海の民スレ?
////日本漁民史////  01/12/05-02/01/08
http://mentai.2ch.net/history/kako/1007/10075/1007553624.html
海への信仰
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1113922634/
縄文海流
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1025454612/
わたつみの宮=竜宮城=琉球
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/996563430/
海への信仰
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1113922634/
裸海女-縄ふんどし一丁から全裸まで
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1124088967/

32 :天之御名無主:2008/06/22(日) 11:49:08
>>31
関連スレ追補。
海の民俗学
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1173874859/

33 :天之御名無主:2008/07/22(火) 00:30:45
恵比寿と鯨って関係あるんだ、、、初めてしったシロト

34 :天之御名無主:2008/10/04(土) 12:42:58
古代漁民の飯蛸捕食が、豊穣儀礼?
”古代にイイダコを捕ったのは、その米粒のような卵の形と数の豊富さから、
ただの日常的な食料としてではなく、生命や生産の豊かさの象徴として、
古代における生産の儀礼や祭祀に関わる食べ物であったのではないか・・・・”
海でむすばれた人々 古代東アジアの歴史とくらし 門田 誠一 昭和堂 2001 p102
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4812201039.html

35 :天之御名無主:2009/09/19(土) 14:17:10
>>31
福岡県の志賀海神社は、海洋民が創始した神社らしいね。
230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 03:16:26
>>229
でも、そもそも海洋民(安曇族)が創建したという「海の神社」のシンボルが
狩猟の幸であるシカであるということを奇異に感じないかね?
鹿との関連は地名に基づく連想からの単なる後付けだろう・・・・
【神社】寺社から古代を語りませう【仏閣】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1158458412/229-235

36 :天之御名無主:2009/09/26(土) 08:38:57
>>20
昨日の朝刊に載っていたんだが、海洋民が崇敬した厳島神社で、来月歌唱公演が
あるようだね。音響効果設備のあるホールでなく、野外神社境内で挙行するのは、
歴史との交感目的なのかな?
新聞記事には、島谷ひとみは地元広島音戸町の出で、祖父は牡蠣養殖漁民とも。
漁師の娘だったんだね。
第12回 楽天世界遺産劇場 -厳島神社- 2009年10月17/18日 島谷ひとみ/河村隆一
http://www.sekaiisangekijyou.com/itsukushima09/itsukushima09.html

37 :天之御名無主:2009/09/26(土) 10:07:53
>>36
世界遺産劇場って、厳島神社能舞台で2006年の秋にも落語・狂言を演目で、催されたんだね。
第12回 世界遺産劇場 -厳島神社 2006年9月30日/10月2日 春風亭小朝/野村萬斎ほか
http://www.sap-co.jp/news/news4/news4.html

38 :天之御名無主:2010/05/09(日) 09:37:30
>>35
海洋民(安曇族)が、海から隔絶した信濃安曇野に植民定住したのは、何故なのだろ?

39 :天之御名無主:2010/06/11(金) 14:52:19
海洋民でも船の建材を確保するためにそれなりに内陸部との関係を重視するからね。
千曲川の水運を考えればそこまで変とは思わないけど。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)