5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■三国志を漢文で読みたい!

1 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 00:58
日本で売ってますかね?漢文版

2 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 01:04
正史で良かったら古本屋にある。

3 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 02:45
今はあるのかな? 汲古書院で出してた 和刻本正史シリーズに
入っていた。 安っぽい中華書局のものより ずっと雰囲気があって
よかったな。 

4 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 03:34
大学の漢文講読で一部分よまされました。


5 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 06:33
>3
雰囲気も何も、整版の影印本と点校をほどこした現代の活字本とは
価値も使用目的もべつだろーが、ぼけ。
江戸学者の訓点もでたらめばっかだから、
中華書局の標点本で読んだ方がいくらかマシ。
百衲本も読むもんじゃないし。

>1
正史、演義を問わず、三国志なら原文の電子テキストがあるから
それ拾えばわざわざ買わなくても済むぜ。


6 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 01:28
どこで拾えますか?JISですか?お願いします >5

7 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 01:35
そのくらいですぐ「ぼけ」とか言いたくなる君が
現実世界で歴史に残る仕事をすることは無いだろう >5

8 :>7:2000/07/27(木) 02:24
別に5は「歴史に残る仕事をしたい」とも言っていないと思うが、、、

はなからそんなつもりはないだろ。

9 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 07:21
>6
正史?演義?両方?
正史に関しては繁體字(BIG5)版しかない。
演義に関してはJIS入力したのがあったよーな気がするが、
所詮ジュンイクとかまともに出ない字が多すぎるしな。
簡体字(GB)版も多く出回っているけど、
原書になるべく近いテキストを読みたいなら繁體字版だろうね。
あと三国志演義のルーツである三国志平話のテキストなら
SJISベースのもあるけど、上卷しか公開されてない。

演義第41回の糜夫人が阿斗を趙雲に託して自殺する場面ならこんな感じ。

 趙雲聽了,連忙追尋。只見一個人家,被火燒壞土牆,糜
 夫人抱著阿斗,坐於牆下枯井之傍啼哭。雲急下馬伏地而拜。夫
 人曰:「妾得見將軍,阿斗有命矣。望將軍可憐他父親飄蕩半世
 ,只有這點骨血。將軍可護持此子,教他得見父面,妾死無恨!
 」雲曰:「夫人受難,雲之罪也。不必多言,請夫人上馬。雲自
 歩行死戰,保夫人透出重圍。」糜夫人曰:「不可!將軍豈可無
 馬?此子全ョ將軍保護。妾已重傷,死何足惜!望將軍速抱此子
 前去,勿以妾為累也。」雲曰:「喊聲將近,追兵已至,請夫人
 速速上馬。」糜夫人曰:「妾身委實難去,休得兩誤。」乃將阿
 斗遞與趙雲曰:「此子性命全在將軍身上!」趙雲三回五次,請
 夫人上馬,夫人只不肯上馬。四邊喊聲又起。雲弱゚曰:「夫人
 不聽吾言,追軍若至,為之奈何?」糜夫人乃棄阿斗於地,翻身
 投入枯井中而死。



10 :福岡藩儒の遠き子孫:2000/07/28(金) 04:52
>5
このコーナーですぐに「ぼけ」などという卑しき言葉を書くような人は、
語学力においては江戸時代の儒家より格段の語学力を自負してるのだろうけど、
人品においては比ぶべくもないと思はざるを得ない。


11 :5:2000/07/28(金) 06:49
>10
はいはい、そうでちゅねー。人品なんかとてもかないまちぇーん。
歴史に残る仕事もできまちぇーーん。

>語学力においては江戸時代の儒家より格段の語学力を自負してるのだろうけど、

こんな恥ずかしい文章も書けまちぇーーーん。
穢■藩儒の子孫に、ぼくちゃんだ・つ・ぼ・う♪

12 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 08:17
9の漢文の部分をよんでぞくぞくきたぁーーーーー

買うぞ!!!

13 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 11:01
5さんは、言葉は乱暴だけど知識が有ってホントは親切な人なんだなー、
と思ってこのスレ読んでいたんだけど、やっぱり害虫さんだったんだ。
がっかり。

MSのサイトからBIG5ダウンロードしようとするといつも挫折してしまう。
(なぜかいつも途中で不正終了)。
でも今日もいちどトライしてみよっと。
早く李賀詩集のサイト読みたいな・・・

14 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 13:18
>13
だまれクソモラリスト。
おれたちゃ同じ穴の貉だってことを忘れてねーか?


15 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 20:17
>14
モラリストがどういう意味か、知ってるのか?
ここいって勉強して来い
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=jinsei&key=963512863

16 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 22:08
私見ですが、14は13が道義的見地から11(5)の人格を批判しているのを揶揄してるのではないかと。
そもそも2chはそういうことに神経質な方が来るのに相応しい場所ではないですよね。
雑音は聞き流して、必要な情報を選び取るというのがここの真っ当な利用法ではないでしょうか。
(いちいち非道徳的な者を批判してたら切りがない。。。)

それより9(5?)に三国志の原文テキストを落とせるURLを教えてもらえなかったのが、
とても残念です。もう荒れちゃったからお願いできないのかな?
他の方でご存知な方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

17 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 02:38
>9の漢文の部分をよんでぞくぞくきたぁーーーーー
ふっっっ……
幼いな

18 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 03:07
>語学力においては江戸時代の儒家より格段の語学力
案外大したことないっしょ。漢文書ける人がいるわけないし。

>原文テキストを落とせるURLを教えてもらえなかった
意地悪だよね〜

19 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 16:44
>18
大学三年生の時、自伝を漢文で書かされる試験がありました。
文語で使える助字なんて数が知れてますから、
原書を白文のまま読む能力のある人が漢語で作文することは
さして難しいことでもないでしょう。
白話文に比べて文法ははるかに単純ですし。
なぜ書ける人がいるわけないと言い切れるのか不思議です。

もとをたどれば江戸学者がほどこした訓点は信頼性に欠けるという
ごく当たり前のことを指摘している5に対して、
なぜ当人が江戸時代の儒家より格段の語学力を自負していると
感じなければならないかも分からないんですけどね。
11に関しては全くもって論外ですけど、
批判は批判として的を射たものであって欲しいと思います。

20 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 23:09
>19
素晴らしい!興味津津です。是非漢文23行書いてみて下さいませ!

21 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 23:15
>19
素晴らしい!興味津津です。是非漢文23行書いてみて下さいませ!

22 :いやみなひけらかし:2000/07/30(日) 01:18
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文
漢文


23 :いやみなひけらかし:2000/07/30(日) 01:19
まいったか!!

24 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 08:59
まいった。ぎゃふん。

25 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 11:46
まさに古典的なギャグ

26 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 12:40
>それより9(5?)に三国志の原文テキストを落とせるURLを教えてもらえなかったのが、
>とても残念です。

「興味深いサイトのURLは人が書き込んだリンクをあてにしないで自分で探す」と
いうのも、「穢■等の言葉に過剰反応しない」事と同じく2chの基本だと思うが・・・

27 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 22:44
なんと22は「漢文」が二十三行書いてありますね。今ごろ気付きました。
是非漢文にさん行書いてみて下さいませ! >5

28 :二領具足:2000/08/05(土) 17:23
http://www.geocities.co.jp/Playtown/1258/rtk001.htm
ちょっと、寄ってらっしゃい。

29 :日本@名無史さん :2000/10/05(木) 21:54
汲古書院の後漢書を訳してる最中だけど先達の施した訓点で
どんなに楽させてもらってることか・・・
元文に訓点を施すだけでかなり大変なことだよね?

30 :名無しさん@1周年 :2000/10/06(金) 10:45
ここでトグロ巻いて毒づいてたクソオヤヂがいなくなってせいせいしたな。
別に罵倒されたわけじゃないけど自分が一番イタイ事言ってるのにも気がつかない
頭デッカチは傍で見ていて哀しくなる。

31 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 01:49
>汲古書院の後漢書を訳してる最中だけど

個人特定成功!!!


32 :日本@名無史さん :2000/10/09(月) 03:51
>31
HP見てくれてるの?
それとも勘違いかな・・・

33 :日本@名無史さん :2000/10/09(月) 23:36
一日で5つくらいしかレスがつかんのですな、ここは。

ちくまの訳ってどの程度正確なんだろ?
何年くらいかけて訳したのかな?

34 :知ってます:2000/11/08(水) 08:15
筑摩の訳は訳者が院生時代にした仕事です。
といっても、まずまず合格点がつくでしょう。

細かく読んでいくと誤訳は見つかりますが、
翻訳にはつきものです。あと中華書局の原文
1行抜かして訳してあるとかね(笑)

35 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 08:39
ALL FUCK YOU !!!!!!!

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/9044/sakurakai.html
Yuukoku@aol.com    

36 :Mrs.名無しさん:2000/11/09(木) 11:21
>35
なんなのよ こいつ!?
逝かれた右翼はくるな 爆弾落とすぞ てゆーか誰か落として(藁

37 :カワシマヨシコ:2000/11/11(土) 11:41
この板って支那人しか居ないから荒らされるのかなあ

38 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 17:32
ちょっと本題から外れるけど、良ければ教えてください。
三国志の登場人物を題材にした漢詩って多そうな
気がするですが、それをまとめて読めるような本はありませんか?
できれば日本語で読めるものがいいです。

39 :知ってます:2000/11/17(金) 23:27
>38

あ〜、どこかでみたんだよなぁ。。。
三国志の本買うのやめた後で出たものだから、記憶がたしかじゃない
けど。。。三国志系のHPの掲示板などで聞くと、分かると思いますよ。

新書判であったような気がします。すみません、お役に立てず・・・。

40 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 13:01
>>38
http://akn.cup.com/
逝ってらー




41 :38:2000/12/08(金) 17:22
39さん、40さんありがとうございます。
なんか探せそうな気がしてきました。

42 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 16:01
許緒萌え-


43 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 20:54
あげげ。

44 : 時世:2000/12/31(日) 20:43
2314] 勤皇學徒團 年始シリーズ 投稿者:時世 投稿日:2000/12/31(Sun) 15:16:35
  さあ 受験生も居る事だし 合格祈願と皇国の勝利を願って
みんなで原宿に行こう。
初詣はやはり明治大帝の元で所であるが東郷元帥の元でやるのが何気によさげ!
・・ということで、みんなで初詣に行こう。関東近隣で普段東京にきたことない子も、折角だから靖国神社とかいっとこうぜ!
1月2日 午前9時頃に集まろう! みんなで皇居の一般参賀をし、
「天皇陛下万歳」の声と共に陛下に対する忠誠と至誠をより一層誓い、
「勤皇」の意志の団結強化をはかり、
その後は、原宿にいって初詣。 次はテキトーになんかしてあそぼ(笑)
ってか 東京これる子いるかな・・・
いたら メール頂戴 Yuukoku@aol.com 迄。
学徒團でなくとも、参加者募集中! ちなみに、学生服をもっている子は
着替えと一緒にもってきてください。
--------------------------------------------------------------------------------
    Re: 勤皇學徒團 年始シリーズ 投稿者:時世 - 2000/12/31(Sun) 15:19:32
http://www.kunaicho.go.jp/17/d17-02.html 要参照

45 :がばろん@Mたんちゅきちゅき:2001/01/01(月) 17:36
正史なら、ここがいいんじゃない。
http://www.chinapage.com/big5/big5.html

でも、いまみたら、なんかリンクむちゃくだったから直リンクも貼っとくね。

三国志目録
http://www.chinapage.com/big5/history/3.htm

蜀書
http://www.chinapage.com/big5/history/3s1.htm

魏書
http://www.chinapage.com/big5/history/3w1.htm
http://www.chinapage.com/big5/history/3w2.htm
http://www.chinapage.com/big5/history/3w3.htm
http://www.chinapage.com/big5/history/3w4.htm
http://www.chinapage.com/big5/history/3w5.htm

呉書
http://www.chinapage.com/big5/history/3wu1.htm
http://www.chinapage.com/big5/history/3wu2.htm

あとあと2chに三国志・戦国板できたよ。
http://salad.2ch.net/warhis/index2.html
#カウンタ回らない、この板で宣伝して効果あるかな…。

46 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 21:05
>>45
そこのリソース、某サイトの丸パクリだぜ。
その某サイトのもオリジナルは某研究院からのパクリだけど。
オリジナルで外字にしてあるところを適当に処理してるから
テキストとしては粗悪。

三国志・戦国板ってなんだ?むちゃくちゃなくくりだな。
素直にコーエー板しときゃいいものを。

47 :がばろん@Mたんちゅきちゅき:2001/01/01(月) 21:49
あ。そうなんだ。某サイトと某研究院のURLもきぼーん♪
そういえば、>>45のサイトはgoogleの検索で見つけたんだけど、
おなじページが、ほかに一つあったような気がする。

#もし光栄板できたら、三國志も、ナイトライフも、
#アンジェリークも、なかよく共存できるね。たのしそう。

48 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 12:13
ナイトライフと団地妻の誘惑は光栄の恥部だ。
だから名前を変えたのさー。

49 :>48:2001/01/20(土) 19:31
「ホイホイ」は?

50 :がばろん@Mたんちゅきちゅき:2001/01/26(金) 07:49
中央研究院
http://www.sinica.edu.tw/

瀚典 【二十五史】
http://www.sinica.edu.tw/ftms-bin/ftmsw3?ukey=-486277101&tdb=%A4G%A4Q%A4%AD%A5v

51 :名無しさん:2001/01/27(土) 00:32
what is 瀚典???

52 :がばろん@Mたんちゅきちゅき:2001/01/27(土) 07:50
あら。ごめんなさいリンク失敗。
二十五史には下のURLからリンクをたどってね。

瀚典 資料庫選單
http://www.sinica.edu.tw/ftms-bin/ftmsw3

53 :偽孔明:2001/01/28(日) 19:36
>>51
広大な典籍って意味。

中央研究院はシビアな校勘をしているので、
通用字でもわざわざ外字を作ってるっす。

普通に読んでると「勅」とか「群」とかいう字が
見えなかったりするので、配布されている外字を
セットしときましょう。(自己責任でね♪)

54 :ななし:2001/02/23(金) 05:49
原文で読むのはなあ、かなりムズイ。
私は宋史読みかけたけど、わかんなくて結局途中放棄。
漢字が昔の漢字だからわけわかんないね。
漢字辞典必須

55 :がばろん@Mたんちゅきちゅき:2001/02/23(金) 06:50
ななしたんも、よかったら、あそびに来てね。

2ch三国志・戦国板
http://salad.2ch.net/warhis/index2.html
15ch三国志板
http://www22.big.or.jp/~15ch/sangoku/index.html

56 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 14:38
>>54

むかしのかんじだからよめないというひとは

げんぶんでよもうとしないほうがいいとおもいます

57 :r:2001/02/23(金) 14:49

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-link.htm

1986年8月12日 に 墜落されたとしている JAL123便 ハウスの社長 坂本九さん等が

搭乗していた ジャンボは 実は 撃墜されたのです 当時の状況を 考えれば 考えるほど 確かなものになって 来ます

圧力隔壁の修理ミスが 日本政府 アメリカ政府の 公式 見解ですが じつは

当日 自衛隊の 誘導兵器の実験を行って いたものが プログラムミスで

123便の尾翼に当たったのが 真実です 相模湾に 尾翼が 落ちていたのは

周知の事実ですが 海上自衛隊の「まつゆき」が 発射した 誘導兵器が

尾翼にあたり その 事実を隠すために

横田基地 羽田空港に 不時着するのを 嫌い 群馬県の 御巣鷹山まで

自衛隊機が 誘導し 夕暮れ を まって ミサイルを 2発 打ち込んだのが

最終の とどめとなり 墜落したのです

 まず 一発ミサイルを 胴体の 真ん中に 発射し 後部と 切り離し

 2発目は 前部に 再度 発射 したのです そのために 前部の

遺体は 3センチ 刻みに バラバラになり 機長は 歯でしか

身元 確認が 出来ていません 今回の 遺体を確認した 医師の話では

通常の 死体では なかったと聞いています

 地元の方 が 落ちる 直前に オレンジ色の火 の 固まりに なって

落ちていくのを 見た との 証言 も あります

 この事実 を 明らかにする 証拠として@ボーイング社が なぜ こんなに 簡単に 修理 ミスを 認めたのか

A朝まで 墜落箇所が はっきり しなかった のは なぜか

B救助にむかった 自衛隊の 到着が なぜ 翌日の10時なのか

C後部の生還した 人が いるのに比べ 機長は 歯 しか 残って

 いないのかもっと 不思議なのは アメリカ 日本とも こんなに 技術が すぐれ

毎日 レーダー等で 監視しているのに 墜落箇所が わからないはずは

ないと 思います

 もう

 10年 以上が すぎ 真実は 闇 に なってしまうかも しれません

ただ ミサイルの引き金を ひいた 人が いるはずです

あと 何年か まてば きっと 真実が あきらかに なると 真実います

58 :ななし@実は受験生:2001/02/24(土) 19:01
>>55
ありがと。また今度遊びに行ってみます。
三国志もけっこう好き。
曹操カコイイ。孔明は出師の表読んで感動。

>>56
あはは、そう言われればそうなんだけどさ。
宋史は日本語訳出てないからね-。
宋の時代めちゃめちゃ好きだから宋史かなり読みたい。
大学生になって暇になったらまた挑戦するつもり。

59 :がばろん@Mたんちゅきちゅき:2001/03/08(木) 23:10
3月17日、名古屋で三国志・戦国板のオフ会やります。
お近くのかたは、ぜひ来てね。

幹事さん急募!この板らしいオフ会をするなら?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=979567704&ls=50

60 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 04:22
訓点なしは地獄だ
すらすら訳せるヤツは天才
ちくまを見ながらならやっとこさってとこだろう

61 :じゃあ:2001/03/19(月) 09:43
演習やってる大学生は、全員天才だ!(笑

62 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 12:00
すらすらのレベルによるだろ

63 :世界@名無史さん:2001/03/22(木) 05:20
上奏文とかめっちゃうざくない?

64 :名無しさん@1周年 :2001/03/22(木) 08:52
>>60
漢字自体が持つニュアンスを知ってりゃ、
訓点無しでも意味はだいたい判るものだと思うのだが。

65 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 14:42
>>64
じゃあ輸作を訳してみそ

66 :世界@名無し:2001/04/14(土) 21:28
>>9
劉備の容姿を描写した部分の原文ぜひ
しりたいのですが
というのも、劉備の耳や手の長さ、訳本によって
それぞれ違うからです。


67 :院生:2001/04/14(土) 23:53
>>66

演義ですか正史ですか?

68 :世界@名無し:2001/04/15(日) 14:14
身 長 七 尺 五 寸 , 垂 手
下 膝 , 顧 自 見 其 耳 。 少 語 言 , 善 下人 , 喜 怒 不 形 於 色

の「 垂 手
下 膝 ,」の訳でもめてます
手を垂らせば膝の下。なのか手を下げれば膝に垂れるなのか

69 :世界@名無し:2001/04/19(木) 01:04
おーい誰かア?

70 :>69:2001/04/19(木) 09:33
『補注』にも『続』にも『旁証』にも何も言ってないみたいなんで、
「手を垂せば膝を下る」or「膝に下る」でいいんじゃないの?

あと、某台湾系サイトからのコピペは勘弁な。

71 :院生:2001/04/19(木) 23:46
>70

同感です。
「手を垂らせば、膝に下る」かと思います。

72 :周瑜:2001/05/15(火) 20:44
ttp://hyena.hle.niigata-u.ac.jp/files/textdb/cndbhome.html

こちらに、中国古典の原文テキストがけっこうあります。
三国志も、一部はあります。多くはありませんが・・・
何故か、瑜も、繁体字オンデマンドインストールには毎回失敗しています。


73 :名無しさん@1周年:2001/05/18(金) 01:03
ieのCD-ROMから入れるのがいいですな。

オンデマンドでなく。

74 :>73:2001/05/18(金) 09:39
IE5以上でもできる?

75 :73:2001/05/18(金) 14:23
>74
そりゃできる。

カスタムインストールで。

76 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 00:37
age

77 :名無氏物語:2001/06/27(水) 19:43
ちょいと質問。
なんで本買わないの?
私は少なくとも興味を持ったものは手にとって読みますが。
最近の研究者は本買わないでPCだけ使ってる?
そんなことないでしょ?
リンロウカクとか逝ってみなさい!
実際の書籍の方がいいから!

78 :>>77:2001/06/28(木) 09:28
ここにいる人間の大多数は、研究者じゃないから。

79 :77:2001/06/28(木) 10:59
あ、そなの。
スマソ

80 :世界@名無史さん:2001/07/13(金) 01:26
age!

81 :名無氏物語:2001/07/21(土) 12:24
でも、古文漢文を広めるには三国志はすごーく貢献していると思う。
で、こういう道をたどる人もいるのかも。

1演義の訳読む
   ↓
2正史の訳読む
   ↓
3解説本の類を読む。コーエー等のゲームを買いあさる。
   ↓
4演義・正史の原文を読み出す。
   ↓
5読めないところがあって悲しくて文学部に入る。
   ↓
6いろいろ読んでるうちに4年生に。就職がない!
   ↓
7現実逃避を「この道が好きだから」とごまかして院へ。さらにドツボへ。
   ↓
8(6〜7)と同じ理由でドクターへ。
   ↓
9そろそろ親に捨てられるが社会復帰不可能。
   ↓
10ポストの空きもなく、首をつる。

82 :名無氏物語:2001/07/31(火) 13:32
今の大学生は3から始まることが多いと思われ。
本読まない奴が多いし

83 :名無氏物語:2001/07/31(火) 13:34
今の大学生は6から始まることが多いと思われ。
文学部は人気ないし

84 :名無氏物語:2001/08/09(木) 13:35
確かに・・・言えてるかも。

85 :名無氏物語:2001/08/10(金) 14:13
今、9の段階デス

86 :がばろん@Mたんちゅきちゅき:01/12/08 01:00
dat落ちしないように、とりあえずカキコ。

三国志関連資料
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kobun/984487725/

87 :名無氏物語:02/01/18 10:12
そろそろ10です。

88 :名無氏物語:02/01/18 16:22
>>85
ドクターなの?

89 :名無氏物語:02/01/18 17:36
8修了しても社会復帰できる奴と出来ない奴がいる
>>85は社会復帰不可能らしいから大変だ(w
本郷の図書館には50過ぎのそういうやツラがイパーイいるぞ

就職なぁ・・・高校教師くらいでお茶を濁しておけ。

90 :名無氏物語:02/01/23 13:06
っつーか正史の三国志ってオモロクない。

91 :エノキ:02/01/23 16:11
 漢詩を作った。

 「曹豹」
曹豹是神様 曹豹は是神様なり
偉大的神様 偉大な神様なり
不崇者就死 崇めぬ者はすなわち死に
無限地獄狂 無限地獄で狂う

 五言絶句。押韻もちゃんとしてある……と思う。


92 :名無氏物語:02/01/25 15:26
マルチポストうぜぇ。

93 :名無氏物語:02/02/14 02:20
もう誰か書いたかも知れないけど、羅貫中の「三国演義」なら
新宿とか池袋にある知音書店で普通に売ってるよ。
出版社は「時代文芸出版社」。

見てびっくりしたのは、三国志演義ともなると日本語なら6冊とか
8冊近くなるのに、これは何とたった一冊で全て網羅していること。
それも字も普通の大きさで、大変読みやすい。
さすが、漢字は省スペースだね(藁


94 :名無氏物語:02/02/14 02:26
そうそ、一つ書き忘れていたけど、たぶん羅貫中の作品をそのまま
載せているとは思うけど、漢字が簡体字になってます。
元々の繁体字にこだわりがあるなら、別を当たってください。


95 :名無氏物語:02/02/18 01:20
>>57
その話、本当ですか?

96 :名無氏物語:02/07/04 00:34
三国演義って16世紀だからねぇ。わざわざ訓読するかなー?

97 :名無氏物語:02/07/05 00:48
>>96
てか、訓読しようがないし。

98 :名無氏物語:02/07/08 15:09
>>97
大半はできるだろ。
張飛のせりふとかが白話体になってるのを除けば。

むかし紅楼夢を書き下ししたやつがいたくらいだからのー


99 :sage:02/07/09 06:31
>>93
>羅貫中の「三国演義」

というより、それは毛宗崗本だろ。羅貫中著と書いてあるかも知れんが。そもそも羅貫中が本当に『三國志通俗演義』を書いたのかどうかもアヤシイ・・・

100 :名無氏物語:02/07/09 06:36
99です。間違ってageちまった。スマソ。鬱泗。

101 :名無氏物語:02/07/11 02:08
>>99
このタイトルのスレでそれを突っ込むかな…

102 :ストーム・フクロウル:02/12/18 13:55
確かにな

103 :山崎渉:03/01/11 09:32
(^^)

104 :名無氏物語:03/03/18 16:38


 よめない

        

105 :山崎渉:03/04/17 09:20
(^^)

106 :山崎渉:03/04/20 04:49
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

107 :山崎渉:03/05/21 22:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

108 :名無氏物語:03/05/22 01:10
煩悩

109 :名無氏物語:03/05/22 01:10
東急 

110 :名無氏物語:03/05/22 01:11
警察  

111 :名無氏物語:03/05/22 01:11
111ゲット!

112 :山崎渉:03/05/28 15:02
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

113 :名無氏物語:03/07/13 08:00
これからは,
こっちをもりあげていきましょう。

114 :名無氏物語:03/07/13 08:15
http://coolnavi.com/~niku/cgi-bin/img-box/img20030713184251.jpg

115 :_:03/07/13 08:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

116 :_:03/07/13 08:41
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

117 :あい:03/07/13 14:47
私のマンコ♪

http://akipon.free-city.net/page003.html

118 :_:03/07/13 15:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

119 :age:03/07/13 15:13
age

120 :名無氏物語:03/07/14 09:15
二度目の還暦 

121 :山崎 渉:03/07/15 12:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

122 :名無氏物語:03/07/20 00:28
三国志初心者です。
色々と勉強して来ますので
漢文に辿り着くまでこちらのスレがありますように☆*゚

123 :名無氏物語:03/07/20 02:26
今だ!セクースしながら123ゲットォ!!   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ


  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :名無氏物語:03/07/21 12:14
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/

126 :_:03/07/21 12:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

127 :2:03/07/21 12:28
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▽激安 アダルトDVDが定価の価格関係なく1枚900円
▽      開店セール  見に来て!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
        アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com

       最短でご注文いただいた翌日にお届け!
         http://www.dvd-exp.com
        開店セール1枚 500円より

    セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com
           DVDエクスプレス

今すぐ見にきてね!


128 :_:03/07/21 14:10
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

129 :_:03/07/21 14:37
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

130 :_:03/07/21 17:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

131 :_:03/07/21 17:04
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

132 :名無氏物語:03/08/13 08:25
三国志

133 :名無氏物語:03/08/13 12:32
ココでは、長崎の話を禁じます!

134 :名無氏物語:03/08/13 13:52
夏休みだってのにさぁ。

135 :名無氏物語:03/08/13 15:06
ココは三国志関連資料part7ではありません!

136 :名無氏物語:03/08/13 16:51
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


137 :名無氏物語:03/08/13 16:52
http://endou.kir.jp/marimo/link.html
★最高でした!!(^0^)★最高でした!!

138 :名無氏物語:03/08/13 20:34
_| ̄|○ 宇部勝てよぅ・・・

139 :水鏡先生:03/08/27 11:53
>>1
今なら北京逝きのチケット安いから向こうで買いなさい。

140 :名無氏物語:03/09/07 15:54
100位のスレッドにカキコ!

141 :名無氏物語:03/11/12 11:48
200位のスレッドにカキコ!

142 :名無氏物語:04/03/02 23:17
今年から大学に入るんですけど、第二外国語で中国語ちゃんとやれば
三国志とか平妖伝も読めるようになりますか?

143 :名無氏物語:04/03/03 10:11
>>142
現代中国語ではまず無理です。

漢文(古典中国語)を習いましょう。

144 :名無氏物語:04/03/03 11:47
そうですか。
じゃあ漢文は大学図書館で独学でやります。

145 :怨霊 ◆NRtIkON8C2 :04/03/06 13:18
三国志あたりも含めて古代に属する漢文を読むための知識と、
三国志演義のような中世、近世以降の官制以外の漢文を読むための知識と、
漢詩なんかを読むための知識と、
現代中国語を読むための知識、
どれもほとんど別物だと思う。

146 :名無氏物語:04/03/08 22:42
>>145

音読みしてしまえばいっしょ。

147 :名無氏物語:04/07/29 13:28
400位のスレッドにカキコ!

148 :名無氏物語:04/11/25 07:34:01 ID:9ZFPGcxV




149 :名無氏物語:05/02/07 17:14:44 ID:AG9lE5wR
 

150 :名無氏物語:05/02/07 17:15:16 ID:AG9lE5wR
150

151 :名無氏物語:2005/05/26(木) 17:56:45 ID:7uxoHGY+
? 

152 :名無氏物語:2005/05/26(木) 23:01:34 ID:/fhu3cr4
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U



153 :名無氏物語:2005/06/21(火) 15:44:42 ID:C4TvDCX0
正史三國志

http://img133.echo.cx/img133/2497/sanguo13zx.jpg

http://img133.echo.cx/img133/5811/sanguo27na.jpg

http://img133.echo.cx/img133/5498/sanguo34uw.jpg

154 :名無氏物語:2005/07/22(金) 00:51:12 ID:JGK5kpOx
三國演義目録
ttp://k-fung.net/han/index.htm
白文で読んで見れ

155 :名無氏物語:2005/07/31(日) 16:38:22 ID:06Y6ivt5
100位のスレッドにカキコ!  

156 :冬のオイラ:2005/09/20(火) 00:37:15 ID:bLZDyj5h
豊かな自然に囲まれた中国の光景

 青く澄んだ川の流れに圧倒されます
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/11/2003110613332.jpg
 最新式の浄水システムを備えているからこそ可能な川の美しさです
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/03/2005032223025.jpg
 綺麗な水に恵まれ、大地も元気そうです
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/03/2005032223024.jpg
 豊かな自然の中、水鳥が優雅に水面に浮かび
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/07/2003070711023.jpg
 魚も元気に泳ぎ回ります
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/07/2003070711024.jpg
 そのあまりの美しさを前にして、思わず泣き出してしまう女性も
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/01/2005011115381.jpg
 川に負けず、遥か遠くまで見渡せるほど空気も澄んでいます
http://www31.ocn.ne.jp/~k_kaname/text/04/200405200048_267857.jpeg
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/2005041904491.jpg
 大変交通機関の発達している国で、日本では決して見られない車の姿も
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m55062.jpg
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m91341.jpg
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m13516.jpg
 それを支えるインフラもまた発達しており、頑丈な橋が各地で活躍しています
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m19279.jpg
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m57947.jpg

157 :名無氏物語:2006/02/27(月) 17:31:00 ID:rTplcILz
age

158 :名無氏物語:2006/02/28(火) 14:46:05 ID:hBqLZHLL
sage

159 :情報:2006/04/21(金) 15:23:58 ID:hnP7iw7p
中国本なら亜東書店で手に入る。
http://www.ato-shoten.co.jp/

160 :名無氏物語:2006/04/22(土) 22:43:34 ID:blpqXGoU
僕は中国人です。
三国志この本値段は少し高いですね

161 :名無氏物語:2006/04/23(日) 04:42:28 ID:EhXeSYmQ
三國志も三國演義も、原文がネットにころがってるよ
http://cls.admin.yzu.edu.tw/san/bin/text.asp
big5

162 :名無氏物語:2006/04/23(日) 23:14:56 ID:xp40Kja9
僕は日本人です。
でも『三国志』も『三国志通俗演義』も、寝っ転がって
ポテチ食べながらでも読めます。
でもそのためだけに30間近にまでなってしまいました。

もう日本に帰って就職しようと思ってます。

163 :名無氏物語:2006/04/23(日) 23:22:55 ID:xp40Kja9
まあでも小説そのものなら、『三国志演義』より、
『水滸伝』の方がおもしろいけどね。

でも小説のレベルの高さは、必ずしもその文化
伝達力の大きさとは正比例しないなあ。

正史なら、『三国志』よりも、『史記』や『漢書』の
方がおもしろい。

こんなところで蘊蓄ぶちまけてもなあ・・・
さっさと日本に帰ろう・・・

164 :そうこう:2006/04/25(火) 00:04:09 ID:vnVRCSR0
はい。『三国志』は正史です。
『三国志』と三國演義の内容 もう違います

すみません。私の日本語はあまりによくない 

165 :名無氏物語:2006/04/27(木) 14:03:48 ID:y57/ArYZ
>>164

おや、中国の方ですか?
2ちゃんねるっておもしろいでしょ?
たっぷり遊んでいってね。えへへ。

166 :名無氏物語:2006/05/07(日) 19:08:59 ID:ZywCvc3P
>『三国志』と三國演義の内容も違います

それが何か?中国人てそんなことも知らないの?


167 :名無氏物語:2006/07/01(土) 21:47:18 ID:gSDEuhju
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

168 :名無氏物語:2006/07/07(金) 01:58:42 ID:X5+bf97E


169 :名無氏物語:2006/09/21(木) 14:22:22 ID:jrvwQkvv
過疎だな…
三戦板の文学スレが最近面白い。
やっぱり歴史を下敷きにしていると読み甲斐がある。

170 :名無氏物語:2006/09/21(木) 17:23:20 ID:hme9+XWO
約2ヶ月半ぶりの書き込みに驚き。

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1157242060/
このスレ?確かに面白いね。
纏めサイトまでできてるし。
三国志を読むというのとは少し違うみたいだけど。

171 :名無氏物語:2006/10/11(水) 09:00:40 ID:jS60jgBu
中国の歴史に関する娯楽・文学は三戦板のご利用を

http://hobby8.2ch.net/warhis/


172 :名無氏物語:2006/10/28(土) 03:00:18 ID:++09uUCr
>>166
横スレごめん。
「三国志」正史は歴史上に起こった記録を書いてあり、事実の信憑性が高いものです。
それに比べて「三国志演義」のほうは劇画的なフィクションとでも言っておきましょう。

173 :名無氏物語:2006/10/28(土) 03:53:00 ID:ZyW0M1Hq
「正史」の方は、「十八史略」で史書の文体に慣れれば、読めるようになります。
「演義」の方も、文言臭い口語なので、「正史」を読解するだけの力があれば、
無理して中国語を学ばずとも、漢文の知識だけで十分読めます。

174 :孫子:2006/10/28(土) 04:24:37 ID:eoY9rb7D
孫子兵法
良物也!!

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :名無氏物語:2006/11/06(月) 20:21:10 ID:9pTAiCiW
>>174
同感!

177 :名無氏物語:2006/11/07(火) 15:55:59 ID:Ebd6xZAv
まず漢文が読めない……

178 :名無氏物語:2006/11/21(火) 15:48:10 ID:7W9Kxruv
?(´・ω・`)    

179 :名無氏物語:2007/01/16(火) 15:13:34 ID:yaqaNtpg
ヽ(´▽`)ノ

180 :名無氏物語:2007/01/16(火) 17:37:41 ID:I8OcS2ST
二松のage馬鹿用餌

つ「三度目の還暦」

  

181 :名無氏物語:2007/02/24(土) 15:24:51 ID:y3RG4Aqd
hogo

182 :名無氏物語:2007/02/25(日) 06:23:58 ID:ynXUfKzC
http://www.geocities.jp/sangoku_bungaku/
古文板から引っ越して行ったスレのまとめだけど。

183 :名無氏物語:2007/03/01(木) 00:22:58 ID:0+tvTgGr
「三国志演義」の原文だったら、基本的には古典漢文が読めれば十分。
ただ、時々「白話文」が挿入されているので(ごくわずか)、
そこだけは現代語か近世白話の知識がないと読めません。
でも、水滸伝に比べれば日本人には読みやすいと思います。

日本は恐らく世界第2の「中国文献」消費市場なのだろうから、
もう少し手軽に原書が入手できたらいいのにね。

184 :名無氏物語:2007/04/11(水) 12:07:24 ID:Jt0IpBO/



キタ━━━━━━━━ヽ(゚Д゚;)ノ━━━━━━━━━ !!!!!!!!



  

185 :名無氏物語:2007/04/29(日) 16:37:03 ID:OLyHwXQx
三戦板でまともに機能しているのは文学スレだけだな

186 :名無氏物語:2007/04/29(日) 17:31:09 ID:/Om8EhXn
〆 

187 :名無氏物語:2007/04/29(日) 17:31:51 ID:/Om8EhXn
〆  

188 :名無氏物語:2007/04/29(日) 17:32:32 ID:/Om8EhXn
〆   

189 :名無氏物語:2007/04/29(日) 17:33:11 ID:/Om8EhXn
〆     

190 :名無氏物語:2007/04/29(日) 17:33:50 ID:/Om8EhXn
〆                                         

191 :名無氏物語:2007/04/29(日) 17:34:27 ID:/Om8EhXn


192 :名無氏物語:2007/04/29(日) 17:35:48 ID:/Om8EhXn
〆 

193 :名無氏物語:2007/05/21(月) 14:31:56 ID:W+5mbMul
           r'丁´ ̄ ̄ ̄ ̄`7¬‐,-、           /
        r'| |          |  |/  >、     /
        ! | |          |  |レ'´/|       |   待 て
        | | |   /\   |  |l  /⊂う    |
        | | |__∠∠ヽ_\ |  リ /  j     ヽ   あ わ て る な
        |´ ̄   O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!      〉
        l'"´ ̄ ̄ヾ'"´ ̄ ̄`ヾ::幵ー{       /   こ れ は 孔 明 の 罠 だ
        ⊥,,,,,_、    ___,,,,,ヾ| l::::::|      |
         lヾ´ f}`7   ヘ´fj ̄フ  | l::i'⌒i    |    そ ん な 事 は 無 理 だ
         l ,.ゝ‐イ    `‐=ニ、i | l´ ( }    ヽ
         l     {         U | l 、_ノ    ∠ヘ  アホなのは二松馬鹿だけだよ 
        l   / ̄  ''ヽ、   | l ヽ_       \,_________
           !  ハ´ ̄ ̄ ̄`ト、  |亅〃/\
        ,人 f ´ ̄ ̄ ̄``ヾ  j ,!// {_っ )、
      // `ト、__iiiii______,レ'‐'//  _,/ /スァ-、
    ,.イl{ { 々 !/´しllllト、 ̄`ヽ、 // /´,.-、 /彑ゝ-{スァ-、
  ,.イ彑l l > ゞ く l 〃 l|ハ.lヽ、 ハVゝヽ二ノ/ゝ-{、彑ゝ-{、彑ァ-、
,.イ彑ゝ-'l l ( (,) レシ′   !l `ソァ'´    _ノ7{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑{
ュゝ-{、彑l l  ` -イヘ      !l // /⌒ヽヾ/_ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、
 {、彑ゝ-'l l f⌒Yハ ',    !l/ / ヽ_う ノ /-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ
彑ゝ-{、彑l l{ に!小 ヽ   /!l /   ,/ /彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、

194 :名無氏物語:2007/09/15(土) 14:46:14 ID:wVwEy2SC
v(=∩_∩=)ブイブイ!!   

195 :名無氏物語:2007/09/15(土) 21:36:32 ID:SkP67jN4
そもそも正史の場合、「漢文」の知識だけでは全部理解できない。
「史記」を読みたい場合は四書五経の内容を、「後漢書」を理解しようと思ったら
四書五経と史記を、「三国志」を理解したくば、それらプラス後漢書を知っていないと、
例え漢文が読めても意味を取ることは用意ではない。

196 :名無氏物語:2007/11/04(日) 02:23:51 ID:2iEOHHW4
しょかつりょう、しばしばしばいに戦いをいどめども、い、いでず。

197 :名無氏物語:2008/01/31(木) 22:14:23 ID:A4895I2y
テスト

198 :名無氏物語:2008/02/01(金) 00:27:55 ID:NRq4q4AM
で?

199 :名無氏物語:2008/02/10(日) 16:55:15 ID:nLqOhAtJ
199

200 :名無氏物語:2008/02/10(日) 16:55:50 ID:nLqOhAtJ
200ゲット! 

201 :名無氏物語:2008/02/15(金) 18:17:09 ID:9kNishry
読んだら?

202 :名無氏物語:2008/03/18(火) 23:11:17 ID:Scfueaef
俺は今、中国語の原書で三国演技読んでいる。
興味のある人いる?

203 :20世紀にできた2chのスレッド探訪人 ◆LJZQ.1AURA :2008/04/23(水) 18:24:54 ID:XbD/xwIn

はい はい、   ちょい と おじゃま します よ。

204 :名無氏物語:2008/06/02(月) 00:40:26 ID:vs7m5eMb
あげておく

205 :名無し募集中。。。:2008/06/02(月) 03:09:34 ID:KYU4H++B
>>202
羅貫中のかい
あるよ

206 :名無氏物語:2008/06/02(月) 04:09:15 ID:3lahNkRK
この板の
漢文の宿題をうけたまわります・丑集
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1188155958/l50
で提起された話題です。詳しくは同スレの625あたりからお読みください。

話題:中国で「三国演義」を「三国志」という事実はあるか。
(1)現代でも日本から「逆輸入」されたゲーム、小説などを「三国志」と
いうことは稀にあるので、それに類するものは除外する。
(2)正史から民間の物語、歴代の三国故事が文字化された文献、三国演義までの三国故事を漠然と「三国志」と呼ぶかという問題ではない。
(3)「三国演義」という書物を「三国志」ということがあるかという問題なので「三国演義」が成立する前のことについては問題にしない。
(4)用例は前後の文脈から「三国志」という言葉が「三国演義」を指しているということがはっきり分かるものに限る。
(5)もし一例でも見つかったら、その後は上記スレ658の
>日本でもどこでも民衆は演義と呼ぶより「三国志」と呼んでた比率が高いのは事実。
という発言を裏付けるほど、一般的なことであるかを検証することになります。

ご協力よろしくお願いします。


207 :名無氏物語:2008/06/02(月) 09:22:18 ID:CokHKc3h
>>「司・馬遷」見たことがあります。あるかもしれませんね。期待してますよ。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1188155958/733

見つかったとしてもそれは「司・馬遷」レベルだと予防線張ってるわけね。

>三国志話は語り物として流布し、三国演義が本としても定本として看做され
>たので、 正史と区別して呼称されるようになった

つまり語り物段階では正史と区別されてなかったという意味になるね。
でも正史を認識できてる人なら平話と混同するなんて有り得ないし、
逆に正史を特別扱いしない俗習の中では演義の成立も当然関係なく三国志と呼ぶ。
ある段階で世界が変わったなんていう革命思想は通用しない。

>正史、民間説話から演義まで漠然と、三国志と呼んでいることは別問題。
>意識に三国演義が排除されているかいないかは、問題ではありません

勝手に別問題にする裁判長かあんたは。演義を三国志と呼ぶ人は、当然ながら
正史、民間説話から演義まで漠然と、三国志と呼んでいる。当たり前。
演義だけが別だというのはあんたの都合に合わせた決め事だね。それ多分学界でも新見解。

208 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:15:17 ID:Wfur3bGx
>>207
何をばかげたこと言ってるんですか。もともと、『三国演義』の文章があって、
それを『三国志』というかどうかの問題を話してたんでしょ。『三国演義』と
いう書物限定の通俗的な呼称として、『三国志』というのがありうるかという
話をしてたんでしょ。他の文献のことは最初から範疇にないの。特別視もして
なければ、神聖視もしていない。ちゃんと前のスレのレス読み返して見なさい
よ。あなたが勝手に『三国志平話』とか持ち出してきただけですよ。
>>206で書いたのはこの話題が提示された最初からの範囲。それを越えると問題
は別のものになってしまうの。

いったい、どのスレで演義が特別だなんていってるんだか(笑)。

209 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:20:48 ID:CokHKc3h
>『三国演義』という書物限定の通俗的な呼称として、『三国志』というのがありうるかという話

はあ?勝手に「限定」するなよ。
単純に三国志演義の俗称としてだよ。直接の例を探さないうちでも
類似書から類推するのは当然だろ。
どうせ直接の例は存在するんだから、そう焦るなって。

210 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:27:21 ID:CokHKc3h
>どのスレで演義が特別だなんていってるんだか(笑)。

「三国演義が成立して以降の用例に限定です」
「『三国演義』と いう書物限定の通俗的な呼称として」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1188155958/719
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/964540714/208

「限定」と「特別」はほぼ同義でしょ。限定と特別をどう区別するのか説明しろ

211 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:30:47 ID:Wfur3bGx
>>207
>つまり語り物段階では正史と区別されてなかったという意味になるね。
でも正史を認識できてる人なら平話と混同するなんて有り得ないし、
逆に正史を特別扱いしない俗習の中では演義の成立も当然関係なく三国
志と呼ぶ。

ここで話しているのは書物、文献の話ですよ。書物、文献として
『三国演義』が成立して以降は、『三国志』と区別しているという事実
それだけですよ、ここで話題にしているのは。

どうして一番最初に『三国演義』の一部分をさしてこれを『三国志』
と呼ぶかという問題から漠然とした三国故事を『三国志』というか
という話題にすりかえようとしているんですか。最初、実際に前の
スレであげられていた『三国演義』の一部分はどこへやってしまっ
たんですか?問題を歪曲させないでください。

212 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:32:50 ID:Wfur3bGx
>>209
>単純に三国志演義の俗称としてだよ。直接の例を探さないうちでも

あなたは『三国志演義』をどうとらえているのですか?書名ですか、
それとも三国志に関する物語の総称ですか?もし後者なら、わたしと
は理解が違いますが。

213 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:35:41 ID:Wfur3bGx
>>210
それは単に時代区分の問題ですよ。
『三国演義』と『三国志』という書名のことを話してるのですから、
『三国演義』が出現する前の時代のことを話しても意味がないでし
ょ。逆に言えば、どうして『三国演義』が出現する前のことを話さ
なければいけないのですか?

214 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:40:06 ID:CokHKc3h
>書物、文献の話ですよ。書物、文献として『三国演義』が成立して以降は、
>『三国志』と区別しているという事実

もちろん書物・文献だよ。三国志平話だって三国志伝だって書物・文献だ。
三国志演義だけが「特別な書物」だというあんたの宗教的思考回路には
ついていけないね。

>>213
だから演義の成立の前も後も含めてそういう習慣が存在する以上類推できるでしょ。
どうせ今度直接の例を見つけるから、類推も無用になるけど。

215 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:42:18 ID:CokHKc3h

>>213
類推を否定する理由をお前は一度も明らかにしてないな。
類推という言葉自体を認めないのかな。
いちおうこれも漢文の言葉なんだけどな。


216 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:44:18 ID:Wfur3bGx
>>214
最初から『三国演義』と『三国志』についてのみ話しているので、
『三国志平話』『三国志伝』などは持ち出す必要はありません。
この二つの話だけをしているのに、『三国演義』が現れる前の
時代のことについて話そうというあなたの思考回路にはついてい
けません。

217 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:45:50 ID:CokHKc3h
「についてのみ」って勝手に決めるなよ。
『三国演義』と『三国志』を語る上で「類推」は可能だし必要だろ。
あんた社会常識ゼロだね。

218 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:46:11 ID:Wfur3bGx
>>215
>類推を否定する理由をお前は一度も明らかにしてないな。

その前に、あなたがどうしてそういう類推をしたのかを明らかにする
必要があるでしょ。

219 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:46:47 ID:Wfur3bGx
もう仕事なので、続きはまた。

220 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:48:24 ID:CokHKc3h
>>218
類推する理由は既に書いたけど、
演義以前から俗書までも三国志と称する習慣が存在して、
今の中国でもそれは消滅してないし日本や朝鮮でもそれが広がってる。
前も後もふさがってるんだから、演義だけ特別だという証拠でも無い限り
普通は類推できるし類推すべきだ。

221 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:50:05 ID:CokHKc3h
類推する理由は明らかにしたぞ。
今度はお前が類推を排除する理由を明らかにする番だぞ。
逃げるか。

222 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:58:30 ID:Wfur3bGx
>>220
これだけ答えておく。ここで問題にしているのは広く三国志に関する
物語ではない。提示されたのは『三国演義』の文章のみであるという
事実があるから。ここであげられたのが『三国演義』であるのに、他
の文献に話題を広げると問題の質が変わるから。問題の質というのは
「『三国演義』を『三国志』というか」という問題が「三国故事を
『三国志』というか」という問題に変わるということ。


223 :名無氏物語:2008/06/02(月) 11:59:00 ID:Wfur3bGx
本当に仕事なので、又後で。

224 :名無氏物語:2008/06/02(月) 14:59:58 ID:CokHKc3h
>>222
最初の提示はそうだし、最後も三国演義に行き着かねばならないが
類推まで排除する理由にならない。類推「だけ」では不十分だから
今度手元に本のいっぱい見られる場所で演義について確認するが、
しかし類推で問題の「質」が変わるというのは完全に嘘だね。
同質の問題だから類推可能なわけで、それが異質だということは、
「他の三国志俗書に対して演義だけは異質だ」という意味だぞ。
演義だけが異質だという理由の説明は相変わらず必要。

225 :名無氏物語:2008/06/02(月) 17:05:14 ID:tgGAq6k0
>>224
三国演義だと異質、神聖、特別だと言ってるのはあなたで、こちらの
理由はいたって簡単、ここで当初提示されたのは三国演義だけだから。
もし出された文章が『三国志平話』だったら、そのほかの文献は考え
ないよ。ただし『三国志平話』では同類の問題はおこらないと思うけ
ど。一般の人の間で知れ渡った文献じゃないから。そのあたりで問題
の質が変わるかどうかと思うのは、とらえ方の違いだから、もういい
んじゃない?

あくまでも用例を探すと言う真摯な態度には敬意を払うよ。本当に。

226 :名無氏物語:2008/06/03(火) 00:01:35 ID:crW1OlVq
>>225
繰り返す。
それが異質だということは、 「演義だけは異質だ」という意味だぞ。

よく読め

227 :名無氏物語:2008/06/03(火) 00:04:29 ID:crW1OlVq
>そのほかの文献は考え ないよ。

あんたの脳みそに類推という機能は欠けてるのかね

>三国志平話では同類の問題はおこらないと思う。一般の人の間で知れ渡った文献じゃないから

おいよく読め。三国志平話で同類の問題が起こってるという事実が見えないのか。
めくら。

228 :名無氏物語:2008/06/03(火) 00:38:59 ID:qBhhiqmm
横から交通整理いたします。
便宜的にAさん
>中国人なのに、三国演義のことを三国志というのか?
つまり、三国演義と三国志という両者の名称は区別して使用されてきた。

便宜的にBさん
>民衆にとってはもともと「三国志」しか無いんだよ。
三国関連のものは、ひっくるめて「三国志」と呼ばれていた。
正史三国志も三国演義も三国志平話なにもかにもひっくるめて三国関連なんだから、
平話が三国志と呼ばれていたら演義も三国志と呼ばれていたと考えていいだろう。
そうでなければ、三国関連から演義だけを取り出して特に名称を区別していたことになる。
演義を他の三国関連から区別する理由がない。

以上が、お二人の主張だと思いますが、
もともと三国演義の名称はどうだったんだという個別具体の話に、
Bさんが三国関連全部は同じという前提を同意なしに持ち込んだから、
議論が平行線をたどっています。

一方で、三国演義は漢籍文献データベースをみると、
民刊本景印で三国志演義と題するものもあるそうで、
実見していないので断言はできませんが、
三国志演義という題名が一般に通用していれば、単に三国志と呼ぶこともあったと
推測して良いのではないかなあと愚考します。
もしまだお続けになるなら、便宜的にコテハンお付けになったらいかがでしょう。
ロムってて混乱しました。

229 :名無氏物語:2008/06/03(火) 03:06:48 ID:qBhhiqmm
×民刊本景印で三国志演義と題するものもあるそうで
○明刊本景印で三国志演義と題するものもあるそうで
失礼しました。

230 :名無氏物語:2008/06/03(火) 03:49:16 ID:4sSUu2f4
>>228
>便宜的
思わず、ピエンイーダって読んじまったじゃないか

231 :B:2008/06/03(火) 07:41:28 ID:crW1OlVq
>>228
「三国志演義」と題するのは別に俺の補強にはならない。

>Bさんが三国関連全部は同じという前提を同意なしに持ち込んだから

類推するには同意が必要だということかな。都合の悪い類推には同意しない
ことになってしまう。相手が同意しないこと自体に対して俺は同意しないぞ。

>>225
>三国演義だと異質、神聖、特別だと言ってるのはあなたで

「問題は別のものになってしまう」「他の文献に話題を広げると問題の質が変わる」
と書いてるだろお前が。「別のもの」=特別。「質が変わる」=異質。
こんなの一々俺に解説させるな馬鹿。

232 :名無氏物語:2008/06/03(火) 08:28:51 ID:y/1n8RF+
勝手に読んどけよ。

233 :名無氏物語:2008/06/03(火) 14:03:35 ID:ra5YLKhb
この板で1000まで逝ったスレッド(その2)
31、御前等しりとりで古文板ageるぞゴルァ part3
32、この板が閑散としている理由は
33、この板で1000いってみませうpart8〈6/15成立〉
34、【雑談】古漢茶館【マターリ】
35、平家物語のおもしろさについて!
36、この板で1000いってみませうpart8〈6/14成立〉
37、この板で1000いってみませうpart10
38、この板で1000いってみませうpart11
39、三国志関連資料
40、三国志関連資料part2
41、三国志関連資料part3
42、三国志関連資料part4
43、この板で1000いってみませうpart12
44、三国志関連資料part5
45、この板で1000いってみませうpart13
46、この板で1000いってみませうpart14
47、【雑談】古漢茶館 弐番館【歓迎】
48、●ほう、ここが2ちゃん1寂れた板か・・●
49、漢文・古文・二松学舎 第四学舎
50、この板で1000いってみませうpart15
51、そしてお前は今日も騙されたわけだが
52、この板で1000いってみませうpart16
53、この板で1000いってみませうpart17
54、達磨vs佐藤君
55、三国志関連資料part6
56、この板で1000いってみませうpart18
57、思いやりの心を持って
58、◆スレッドを立てるまでもない質問はここへ.2◆
59、古文漢文の参考書でとにかくいい本を教えて下さい
60、奥の細道と不易流行
続く

234 :名無氏物語:2008/06/03(火) 15:04:14 ID:vcZXxLoy
ヘタレどm、必死だなwww

235 :名無氏物語:2008/06/03(火) 15:04:47 ID:vcZXxLoy
ヘタレどm、必死だなwww 

236 :名無氏物語:2008/06/03(火) 15:05:22 ID:vcZXxLoy
ヘタレどm、必死だなwww  

237 :名無氏物語:2008/06/03(火) 15:05:42 ID:vcZXxLoy
ヘタレどm、必死だなwww               

238 :名無氏物語:2008/06/03(火) 15:10:36 ID:vcZXxLoy
ヘタレどm、必死だなwww

239 :名無氏物語:2008/06/03(火) 15:11:04 ID:vcZXxLoy
ヘタレどm、必死だなwww 

240 :名無氏物語:2008/06/03(火) 15:11:31 ID:vcZXxLoy
ヘタレどm、必死だなwww   

241 :名無氏物語:2008/06/03(火) 15:11:58 ID:vcZXxLoy
ヘタレどm、必死だなwww                      

242 :交通整理:2008/06/03(火) 20:14:51 ID:qBhhiqmm
>>231
「民衆にとっては「三国志」しかない」というのは、
誰にとっても自明の理ということではなく、Bさんの意見でしょう。
だって、それが自明の理なら、そもそもAさんのような主張は出てくる余地はないですから。

「三国演義を三国志と言わない」と「民衆には三国志しかない(演義を区別しない)」は
同時に成立しない排反事象です。
Aさんの主張は「無い」だから、これを証明しようというのは、
Aさんも仰ってるように悪魔の証明なので難しいでしょうね。
Bさんの方は、やるべきことは、「民衆には三国志しかない(演義を区別しない)」を証明するか、
もしくは「演義を三国志と呼んでいる例を挙げる」ことです。
証明すべき事象「民衆には三国志しかない(演義を区別しない)」に依拠して
「ほら、平話を三国志と呼んでいるから演義もそうであるはずだ」といっても
論証にはならないです。
「演義を特別扱いするな」という話は「民衆には三国志しかない(演義を区別しない)」
を認めろということと同等で、それはBさんが証明すべきことだと思うんです。

243 :名無氏物語:2008/06/03(火) 21:51:10 ID:GHWFqu1O
宿題の方のスレの

>>
趙雲使一條槍名曰涯角槍,海角天涯無對。「三國志」除張飛,第一條槍。
趙雲は一條の槍を使い、名を涯角槍という,海角天涯も對無し。
「三國志」張飛を除き,第一條の槍なり。
http://open-lit.com/showlit.php?gbid=136&cid=14
これ正史三国志っていうより正史と語り芸を区別せずに三国志と言ってるね。
<<

この「三国志」が正史であることを排除できる根拠って何なんだろう?

244 :名無氏物語:2008/06/03(火) 22:09:59 ID:GHWFqu1O
243の補足しとくと、
これは三国志に関係のある通俗な話をしているということは
読者も前提としてあるわけだから、

あの正史『三国志』では、張飛を除き,第一條の槍なり。

と理解できるんじゃないかな、と思って。

245 :B:2008/06/04(水) 08:58:43 ID:IUA8RwI9
>>242
>>証明すべき事象「民衆には三国志しかない」に依拠して 「平話を三国志と呼ん
>>でいるから演義もそうであるはずだ」といっても論証にはならない

民衆には100%三国志しか無いんじゃなくて、三国志しか無い傾向が強いわけ。
その傾向は既に挙げた例で一応常識的には証明されてると思うが。

>>244
正史での趙雲はそこまで名将ではない。

246 :名無氏物語:2008/06/04(水) 10:56:44 ID:HOFgLMHD
>>245
>その傾向は既に挙げた例で一応常識的には証明されてると思うが。

済まぬが、既に挙げた例とはどれのことか、もう一度示してくれぬ
か?

247 :B:2008/06/04(水) 12:03:05 ID:IUA8RwI9
>>246
「三国志平話」という呼称。三国志平話の中での「三国志」。
「三国志伝」という書名。中国人の文章中の「三国志」の例。

248 :名無氏物語:2008/06/05(木) 16:22:04 ID:drVhkYca
>>242
Bさんは、>>228
>最初の提示はそうだし、最後も三国演義に行き着かねばならないが
類推まで排除する理由にならない。類推「だけ」では不十分だから
今度手元に本のいっぱい見られる場所で演義について確認するが、

と言ってるから、気長に「三国(志)演義」を「三国志」と呼んだ
例を待ってればいいんじゃないかな。

249 :名無氏物語:2008/06/05(木) 17:29:01 ID:rtH2a4zB
         _, -――- 、
       ,ィ´ ノ: : : : : : : : ヽ、
      ,イ: :`‐'(´ ヽ: : (⌒ヽ: :\
    /ノ: : : : : :ヽ-': : : :`ー': : : :ヽ
   /_,:.ィ-‐'  ̄ ̄ ̄ `'‐- 、(⌒): : ',
  (〈// -=・=- -=・=-  ヽ_:._: : :i
    Y    `‐'`ー'      ト、 〉;ノ
    i            ,―‐ァ--、
    |            i.―‐i‐rォf    
    |           └‐ ┴i‐┘
    ヽ、              i
      ヽ、           /
        ` ――---―― '´

250 :名無氏物語:2008/06/05(木) 17:29:24 ID:rtH2a4zB
         _, -――- 、
       ,ィ´ ノ: : : : : : : : ヽ、
      ,イ: :`‐'(´ ヽ: : (⌒ヽ: :\
    /ノ: : : : : :ヽ-': : : :`ー': : : :ヽ
   /_,:.ィ-‐'  ̄ ̄ ̄ `'‐- 、(⌒): : ',
  (〈// -=・=- -=・=-  ヽ_:._: : :i
    Y    `‐'`ー'      ト、 〉;ノ
    i            ,―‐ァ--、
    |            i.―‐i‐rォf    
    |           └‐ ┴i‐┘
    ヽ、              i
      ヽ、           /
        ` ――---―― '´ 

251 :名無氏物語:2008/06/05(木) 17:30:34 ID:rtH2a4zB
         _, -――- 、
       ,ィ´ ノ: : : : : : : : ヽ、
      ,イ: :`‐'(´ ヽ: : (⌒ヽ: :\
    /ノ: : : : : :ヽ-': : : :`ー': : : :ヽ
   /_,:.ィ-‐'  ̄ ̄ ̄ `'‐- 、(⌒): : ',
  (〈// -=・=- -=・=-  ヽ_:._: : :i
    Y    `‐'`ー'      ト、 〉;ノ
    i            ,―‐ァ--、
    |            i.―‐i‐rォf    
    |           └‐ ┴i‐┘
    ヽ、              i
      ヽ、           /
        ` ――---―― '´

252 :名無氏物語:2008/06/05(木) 17:32:43 ID:rtH2a4zB
         _, -――- 、
       ,ィ´ ノ: : : : : : : : ヽ、
      ,イ: :`‐'(´ ヽ: : (⌒ヽ: :\
    /ノ: : : : : :ヽ-': : : :`ー': : : :ヽ
   /_,:.ィ-‐'  ̄ ̄ ̄ `'‐- 、(⌒): : ',
  (〈// -=・=- -=・=-  ヽ_:._: : :i
    Y    `‐'`ー'      ト、 〉;ノ
    i            ,―‐ァ--、
    |            i.―‐i‐rォf    
    |           └‐ ┴i‐┘
    ヽ、              i
      ヽ、           /
        ` ――---―― '´ 

253 :名無氏物語:2008/06/05(木) 17:34:09 ID:rtH2a4zB
         _, -――- 、
       ,ィ´ ノ: : : : : : : : ヽ、
      ,イ: :`‐'(´ ヽ: : (⌒ヽ: :\
    /ノ: : : : : :ヽ-': : : :`ー': : : :ヽ
   /_,:.ィ-‐'  ̄ ̄ ̄ `'‐- 、(⌒): : ',
  (〈// -=・=- -=・=-  ヽ_:._: : :i
    Y    `‐'`ー'      ト、 〉;ノ
    i            ,―‐ァ--、
    |            i.―‐i‐rォf    
    |           └‐ ┴i‐┘
    ヽ、              i
      ヽ、           /
        ` ――---―― '´             

254 :名無氏物語:2008/06/05(木) 17:35:51 ID:rtH2a4zB
         _, -――- 、
       ,ィ´ ノ: : : : : : : : ヽ、
      ,イ: :`‐'(´ ヽ: : (⌒ヽ: :\
    /ノ: : : : : :ヽ-': : : :`ー': : : :ヽ
   /_,:.ィ-‐'  ̄ ̄ ̄ `'‐- 、(⌒): : ',
  (〈// -=・=- -=・=-  ヽ_:._: : :i
    Y    `‐'`ー'      ト、 〉;ノ
    i            ,―‐ァ--、
    |            i.―‐i‐rォf    
    |           └‐ ┴i‐┘
    ヽ、              i
      ヽ、           /
        ` ――---―― '´ 

255 :名無氏物語:2008/06/05(木) 17:38:56 ID:rtH2a4zB
         _, -――- 、
       ,ィ´ ノ: : : : : : : : ヽ、
      ,イ: :`‐'(´ ヽ: : (⌒ヽ: :\
    /ノ: : : : : :ヽ-': : : :`ー': : : :ヽ
   /_,:.ィ-‐'  ̄ ̄ ̄ `'‐- 、(⌒): : ',
  (〈// -=・=- -=・=-  ヽ_:._: : :i
    Y    `‐'`ー'      ト、 〉;ノ
    i            ,―‐ァ--、
    |            i.―‐i‐rォf    
    |           └‐ ┴i‐┘
    ヽ、              i
      ヽ、           /
        ` ――---―― '´                 

256 :名無氏物語:2008/06/05(木) 17:40:59 ID:rtH2a4zB
         _, -――- 、
       ,ィ´ ノ: : : : : : : : ヽ、
      ,イ: :`‐'(´ ヽ: : (⌒ヽ: :\
    /ノ: : : : : :ヽ-': : : :`ー': : : :ヽ
   /_,:.ィ-‐'  ̄ ̄ ̄ `'‐- 、(⌒): : ',
  (〈// -=・=- -=・=-  ヽ_:._: : :i
    Y    `‐'`ー'      ト、 〉;ノ
    i            ,―‐ァ--、
    |            i.―‐i‐rォf    
    |           └‐ ┴i‐┘
    ヽ、              i
      ヽ、           /
        ` ――---―― '´ 

257 :名無氏物語:2008/06/06(金) 09:21:50 ID:c7wrD8yM


258 :名無氏物語:2008/06/07(土) 03:07:02 ID:+6yonctd
>>233
三国志ブームがあったのか???

259 :名無氏物語:2008/06/09(月) 01:13:44 ID:oBdnKLYm
>>248
『三国志演義』を『三国志』と読んだ実例が出てくるのが、
楽しみだよな。

260 :名無氏物語:2008/06/09(月) 14:39:14 ID:kge7S9dY
そもそも三国志演義を三国志と呼んでしまう人は、演義とか意識する文人では
ないわけで、羅貫中の演義を指してるか演義から派生した小説を指してるかを
そもそも確定しにくいわけだ。だから派生小説を排除して直接演義を明示的に
三国志と呼ぶのを探せということ自体が無理難題なんだな。この勝負は、
經常熟讀坊間説部『三國志』的人們,都知道古時候兩軍作戰,
軍中皆攜帶著鑼和鼓,拿來備作指揮軍隊進退之用。
http://www.kmdn.gov.tw/pub%5Cpub-2005-7-5-20-1-30.htm
ここでもう勝負ついてるだろ。これは演義を含んでるよ。ほかにも
http://www.shs.edu.tw/works/view_over_detail.php?workid=58768
三國志的大概内容就是由大家耳熟能詳的桃園三結義來掲開序幕,以一般人的角度
來描寫就是寫劉備的英勇挫敗、顛沛流離、如何成功?如何失敗?又描寫他的後繼
無能〞:扶不起的阿斗─劉禪〞,還樂不思蜀的那種悽涼悲慘状
但是又有其它的版本是藉由亂世奸雄─曹操,來掲開這個故事的,故事事由曹操是
一個奉令平定黄巾軍的將領和劉備的義勇軍相會面〈雙雄相遇〉而開始的,一路
描寫曹操的官運漸盛〈官渡之戰後〉,一直到曹操的勢力衰弱〈赤壁之戰後〉,
http://www.comicbaby.com.tw/bbs/archiver/?tid-19175.html
學校的國文老師曾説過:當我們長大踏入社會時要去看三國志
沒讀過三國志者不知其機巧,長大成人才能看金瓶梅,年幼時要給他看西遊記,
でも演義を明示的に三国志と呼ぶのは必ず見つかるよ。実は見当ついてるし。

261 :名無氏物語:2008/06/09(月) 14:44:27 ID:kge7S9dY
三国志演義っていうのはさ、基本は飽くまでも三国志の注釈本なんだよ。
演義っていう名前がそうでしょ。
原書と注釈書を区別しないで混同するっていうのは元々普通のことなわけで
何も三国志に限った話ではないんだよ。

262 :名無氏物語:2008/06/09(月) 14:54:12 ID:kge7S9dY
そもそも三国志演義が単独で有名になったのはここ百年ほどじゃないの。
それまではほかの歴史演義と並んでの扱いでしょ。
三国志だけが正史から特に区別して演義と意識されるようになったのは
小説というものの地位が高まったここ百年だよ。

263 :名無氏物語:2008/06/10(火) 15:22:20 ID:JSF6DD6v
>>260
なんで台湾の例ばかりなんだろう?

264 :名無氏物語:2008/06/10(火) 22:11:45 ID:+DsDr3Os
>>263 洗脳が強い国だからだろ。
じゃ支那の例。「三国志」という題で演義を売ってる。
http://www.m6789.com/jianbao/jianbaoshow.asp?id=4886&po_typeid=3

でもってついに出ました。毛宗崗「読三国志法」。
http://tieba.baidu.com/f?kz=194128508
このへんがうっすら記憶にあったので俺は最初から勝ちを疑わなかったんだよ。
三国志演義の読者ランキング一位の毛宗崗がそもそもこれだからな。
ちゃんと逃げずに降参の言葉をしっかり書けよ、A君。

265 :名無氏物語:2008/06/12(木) 19:49:35 ID:9YNuhIjZ
>>276
>毛宗崗「読三国志法」
《三国》叙事之佳,直与《史记》相仿,而其叙事之难则有倍难于《史记》者。
《史记》各国分书,各人分载,于是有本纪、世家、列传之别。今《三国》则
不然,殆合本纪、世家、列传而总成一篇。

これって、《三国志》のこといってるの?それとも《三国志演義》のこと
言ってるの?

266 :名無氏物語:2008/06/12(木) 20:43:25 ID:Vyl8UZxy
>>265
それは三国志演義のこと。

267 :名無氏物語:2008/06/12(木) 23:11:11 ID:iJfQ17Yw
>>266
HPの本文読んでないけど、>>265の部分だけ読めば、
「史記」と対比させてるから、「正史三国志」のことだと思ったけど。
違うの?

268 :名無氏物語:2008/06/13(金) 00:47:49 ID:oWDak5qq


269 :名無氏物語:2008/06/13(金) 03:25:08 ID:YRyi/LhB

>>266>>267
この本文は正史三国志と演義三国志とを半ば同一視してるんだよ。



270 :交通整理:2008/06/13(金) 12:29:19 ID:hSuq0WSQ
>>269
毛宗崗って、「毛本」を作ったひとらしいけど、正史三国志と三国志演義をごっちゃにして、
史記と比較して「読三国志法」を書くって、なんか痛い人のような気がしてきたなあ。

271 :名無氏物語:2008/06/16(月) 02:26:10 ID:PivwuPfk



で、議論に負けた側はきちんと敗北宣言してね。
それがネチケット。





272 :名無氏物語:2008/06/16(月) 11:26:04 ID:S/o4s9K1
もっといっぱい用例出てくるんじゃないの?

273 :名無氏物語:2008/06/16(月) 14:03:59 ID:805i7bUZ
             , ' ´  ̄ ` `  、             _
              /.:...:.. .:.. .:. .:.. ..:.. . \       /
           /.:..:..:..::.:.:::.:.::.:..:...:..:..:::.:..:.ヽ        |  な
             ,'::::::::/:::/ハ::::::::lヽi、:::::::::::::::::',       |  い
          i:::::::--!::-!、!ト::::| j├-:L_:::::::::i.      |  な
            |::::::|l/l/,ニヽ !ヽ! イニリ、 i:::::::::l      |  い
         l::;イ::|! {. {ト;;;}   {ト;;;} } }::::l}:|.      |  な
  ,.n      !::{ !::| ,.ィ ー   !  ー   !:::リ:::|     |  い
  { } !      |i::::/イ/          i:::::::::i}!    ∠
  | nハ. {ヽ   llイ/ }' }   ,.---、  ,.イ::i::::リリ     \_
.  |! ト ヽ} !___.//__イ /\  ー一' ,イヽ!ノ!/
  l! ヽ く´ ヽ ! / ``,' !  ` ー-‐ '´  } }`ヽ`ヽ 、
  ヽ  ヽ、. |i   } イ {        / /  〃7ヽ \
   \  }+─ / ヽヽ、    / /   / /    ,ハ
     〉  /   /   ヽ、` ー ' _,. '    /    / |
.    /  /   /        ̄ ̄       /    /   !

274 :名無氏物語:2008/06/16(月) 15:39:50 ID:PivwuPfk
>>272
負け惜しみは見苦しいよ。
毛宗崗が三国志演義を完成させたんだから、その時点で終わってるよ。しかも
李卓吾先生批評三国志一百二十回、羅本撰、南京図書館所蔵の明刊本、
なんていうのもある。

275 :名無氏物語:2008/06/21(土) 14:39:07 ID:Xl5vTVB2


しかしここまで卑怯な逃げを打つとは思わなかったなあ、A君。
Bより。



276 :名無氏物語:2008/07/05(土) 01:32:52 ID:2dM0C9FD
もう、終わりかよ・・・

277 :名無氏物語:2008/07/15(火) 02:34:51 ID:kx/fxq8F
こんにちは!私は外国人留学生です、漢文の宿題に困っています。
また皆さんにお願いしにきました。
どんなたか以下の白文に書き下し文を直してもらえませんか???
お願いします!!!^^
却説曹操正在軍中與諸議事、人報徐州有戰書到。
操拆而觀之、乃劉備書也。書略曰、備自關外得拜君顔、嗣後天各一方、
不及趨侍。向者尊父曹侯、實因張闓不仁、以致被害、非陶公祖之罪也。
目今黄巾遺孽擾亂于外、董卓餘黨盤踞于内。願明公先朝廷之急而後私讐、
撤徐州之兵、以救國難。則徐州幸甚!天下幸甚!書好。

丸出しですみません、おねがいします!!

278 :名無氏物語:2008/07/18(金) 01:51:42 ID:sQ20SfJe
>>277
マルチ乙。

279 :名無氏物語:2008/11/08(土) 02:16:35 ID:bz5Zuojv
「レッド・クリフ」って、完全に『三国志』を映画化したのですか?
CMで宣伝してるけど・・・?

280 :名無氏物語:2008/11/08(土) 04:26:14 ID:tDhAL2UE
>>277
イマドキ書き下し文なんて流行らないよ。
Que-shuo Cao-zao zheng-zai jun-zhong yu zhu yi shi・・・・
と素読するのがトレンディ。
図書館に逝けば「國訳漢文体系(大成かもしれん)」の
中に三国志演技の虫下し文がある鴨。
「國訳漢文体系(又は大成)」は漢籍を多く
置いてる古本屋へ逝けば入手困難ではない。

>>279
どういう意味で「完全」を使ってるのか
先に説明汁。
Redは赤で、cliffは壁だ。映画はおそらく
「あかかべのいくさ」が中心だろ。
蘇東坡SohTangpooの赤壁の賦が有名だ。
壬戌之秋、七月既望、蘇子與客泛舟、遊於赤壁之下。
清風徐来、水波不興。挙酒蜀客、誦明月之詩、歌窈窕之章。
少焉月出於東山之上、徘徊於斗牛之間。白露横江、水光接天。
縦一葦之所如、凌萬頃之茫然。浩浩乎如馮虚御風、而不知其所止、
飄飄乎如遺世独立、羽化而登仙。於是飲酒楽甚。扣舷而歌之。
歌曰、桂櫂兮蘭漿。撃空明兮泝流光。渺渺兮予懐、望美人兮天一方。

281 :名無氏物語:2008/11/19(水) 04:17:30 ID:rrkwG6oK
>>280  おまえむちゃくちゃだなw

いまどきトレンディなんて死語つかうやつ久しぶりに見た。訓読ぐらいしてやれ。
マルチは相手にしないけど。あと、蘇東坡だったら Sudongpoでないかい。

さらにいうが、レッドクリフは今上映されているのは赤壁の闘いまでいかない。
新野・長坂橋から八卦の陣まで。苦肉の策もまだだ。来年4月の後編に期待。

>>279  ほぼ完全に映画化していると言って良い。孔明が孫権を説いて
      決戦を決心させるところは蜀志にほぼ準じている。
      細かいエピソードに異動はあるが、関羽の神々しさ、張飛の獅子吼
      趙雲の子供救出、すべて映像化してある。

コカン板的に言うと、関羽が寺子屋をやるところがぐっと来た。詩経を暗唱なんか
させていて、さすが中国。関羽は左傳を暗唱していたという説のあるインテリで
世に出る前は寺子屋で喰っていたらしいからねえw

あとはジョン・ウーという映像作家のクセのあるアクション演出が好みなら
オッケーだろう。鳩はとぶ二刀流もあるスローモーションもある
「爆発物を地面に投げてそれを撃って爆発させて窮地を脱する」
というお約束は第二部にあるらしいw

とにかくコカン板的にも必見。おもしろいよ。

282 :名無氏物語:2008/11/19(水) 23:41:40 ID:jWySM0VH
>>281
「ほぼ完全に・・・」って・・・
『三国志』って二、三時間で表現できる内容なのですか?

283 :名無氏物語:2008/11/20(木) 03:17:20 ID:Fi5eS6iJ
>>282 

> 新野・長坂橋から八卦の陣まで。

この範囲の流れはほぼ完全に。

桃園の契りから晋の天下統一までやってりゃ何時間あっても足りないよw

284 :名無氏物語:2009/04/12(日) 22:01:09 ID:OtkT2bUd
まんこ

285 :名無氏物語:2009/04/12(日) 22:03:53 ID:c98ULeKL
埋めるの??

286 :名無氏物語:2009/04/12(日) 22:06:28 ID:Gn9EvxoW
ガキ臭ぇことはよせ

287 :名無氏物語:2009/04/12(日) 22:06:52 ID:wp3nZNM6
あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw

日本という国における「楽して稼げる職業」は在日・帰化人が握ってるし(笑)
脱税もしまくりで、相続税も免除なのよw。闇口座も仮名で作り放題w。
世代を経るにしたがって金が増えてく寸法さw。パチンコ、サラ金、日本の長者番付にのってるのは在日なんだよw。
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆) 既得権益最高!

俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
バックに朝鮮総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から月20万の金入ってくるしねw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。

つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw

例えば韓流ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?
あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。

自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓流ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。

たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw

どう?ムカムカする?(爆)


288 :名無氏物語:2009/04/12(日) 22:44:52 ID:NH231r7c
記念

289 :名無氏物語:2009/04/12(日) 22:44:55 ID:Xi2a6OUm
記念カキコ

290 :名無氏物語:2009/04/12(日) 22:47:05 ID:yjPzYLQ+
記念

291 :名無氏物語:2009/04/12(日) 22:47:26 ID:TOW9W4rP
ゲハからきたお
うめるお

292 :名無氏物語:2009/04/12(日) 22:47:37 ID:fgFoHjh2
また、二松馬鹿かよw

293 :名無氏物語:2009/04/12(日) 23:35:06 ID:9omk21l+
レッド・クリフを放送したから・・・ですか?

294 :名無氏物語:2009/04/13(月) 21:27:37 ID:QB0t7rKT
赤壁の戦いを漢文で読みたいものだ
いや、寧ろ英文の方が趣があるかも

295 :名無氏物語:2009/04/14(火) 01:24:33 ID:V1wCn2dR
「レッド・クリフ」の台本って、英語で書いてあるんじゃないの?

296 :名無氏物語:2009/04/18(土) 02:21:12 ID:J2M4xa8y
レッド・クリフ2、って・・・・w

297 :名無氏物語:2009/04/24(金) 00:59:54 ID:0cQUMXdy
3とか4も出来るんだろうなw

298 :名無氏物語:2009/04/27(月) 23:41:37 ID:ilg5UgK4
こうやって、歴史は改竄されていくんだなw

299 :名無氏物語:2009/04/28(火) 18:26:59 ID:S+4r9JF6
既に改竄されている可能性もあるよw

300 :名無氏物語:2009/04/28(火) 19:09:01 ID:jqRV47Dc
300ゲット・・・

301 :名無氏物語:2009/04/29(水) 17:29:08 ID:zDjBdEs9
三国志検定とかいう、ヘタレな検定があるらしいなw

302 :名無氏物語:2009/08/12(水) 21:06:21 ID:N/clkkVo
爆乳三国志がポロリ覚悟のセクシーダンス (日刊スポーツ)

 手島優(24)助川まりえ(22)MAO(26)のバスト90センチ以上の爆
乳グラドルユニット「爆乳三国志」が12日、都内で「爆乳音頭」「爆乳マ
ンイーター」(10月21日発売)の発売記念イベントに登場した。爆乳シ
リーズ第2弾となる今回は、三国志をイメージ。胸の谷間が強調される
大胆な衣装で、「撮影中はしょっちゅうポロリがあった」ほど、自慢の爆
乳を激しく揺らしセクシーに踊る。サビで「おっぱい」や「パイパイ」と連
呼するユーロビート調でノリノリな2曲。手島は「この歌詞で紅白に出
たい。おっぱいはすごい力。この曲を聞いて世の中を明るくしましょう」
と笑顔でアピールした。

303 :名無氏物語:2009/09/14(月) 01:21:53 ID:RXEe2L+A
いつか三国志演義を漢文で読みたいなぁ・・・
絶対いつか原文読破してやる!

304 :名無氏物語:2009/09/14(月) 01:30:54 ID:Fe+hxwoz
↑お前じゃ一生かかっても無理www

305 :名無氏物語:2009/09/14(月) 07:23:35 ID:ObcN+/Xs
>>303
ここを参考にして、何か入門読本をみつけて『漢辞海』を買って、
巻末の文法を三辺ぐらい読んだあと、入門読本を『漢辞海』を使って
とにかく読み抜いてみる。そのあとで三国志演義の訳注を以下で読んでみる。
http://kindai.ndl.go.jp/BIBibDetail.php


それから原文のみのものを読めばそう問題なく、半年ぐらいで読めると思う。

306 :名無氏物語:2009/09/14(月) 13:59:13 ID:Fe+hxwoz
>>305

>>303は只のage荒らしですよ。
適当な書き込みで30くらいのスレッドをageているだけですよ。

307 :名無氏物語:2009/09/14(月) 14:04:35 ID:Fe+hxwoz
84 名前:名無氏物語 投稿日:2009/09/14(月) 03:44:25 ID:RXEe2L+A
アッーーーー!!!

88 名前:名無氏物語 投稿日:2009/09/14(月) 01:16:23 ID:RXEe2L+A
88ゲット・・

12 名前:名無氏物語 投稿日:2009/09/14(月) 03:51:18 ID:RXEe2L+A
12ゲット・・・


参考までにぞれぞれ別のスレッドです。

308 :名無氏物語:2009/09/14(月) 15:14:24 ID:ObcN+/Xs
>>306
しょぼ〜ん。でも、その時の動機がよかったからいいか、
因みに今、妻になんでしょぼ〜んなのとか言われて説明してたら

>>305
>ここを参考にして、何か入門読本をみつけて『漢辞海』を買って、

の次に以下のリンク貼るの忘れてた二重 oz_
http://www.seiwatei.net/



309 :名無氏物語:2009/09/14(月) 15:34:19 ID:Fe+hxwoz
ドンマイ。

310 :名無氏物語:2009/09/14(月) 16:17:25 ID:RXEe2L+A
>>305
>>308
おお詳しいレスありがとう
半年ぐらいで読めるようになるんですか、へー。

ちなみにID:Fe+hxwozは他のスレで二松ageがなんたらばっか書いてますよ。


311 :名無氏物語:2009/09/14(月) 16:25:57 ID:ObcN+/Xs
>>309
ども〜


312 :名無氏物語:2009/09/14(月) 16:31:09 ID:Fe+hxwoz
心にもないことを言っていますね。
口だけ男さん(笑)

313 :名無氏物語:2009/09/14(月) 17:38:07 ID:RXEe2L+A
377 名前:二松age馬鹿撲滅委員会会長 ◆h55/E7mIo6 :2009/09/14(月) 01:24:42 ID:Fe+hxwoz
age馬鹿も必死にageてるではないかwww

379 名前:二松age馬鹿撲滅委員会会長 ◆h55/E7mIo6 :2009/09/14(月) 14:17:26 ID:Fe+hxwoz
ageる奴は馬鹿。
二松も馬鹿。

381 名前:二松age馬鹿撲滅委員会会長 ◆h55/E7mIo6 :2009/09/14(月) 16:30:12 ID:Fe+hxwoz

314 :名無氏物語:2009/09/14(月) 17:42:19 ID:RXEe2L+A
517 名前:名無氏物語 :2009/09/14(月) 15:40:20 ID:Fe+hxwoz
漫画厨用にageておくかw

71 名前:名無氏物語 :2009/09/14(月) 14:29:05 ID:Fe+hxwoz
アンドロポフ

373 名前:名無氏物語 :2009/09/14(月) 14:23:55 ID:Fe+hxwoz
直江状本番でレスゼロですか?

315 :名無氏物語:2009/09/14(月) 17:42:20 ID:Fe+hxwoz
馬鹿じゃねぇのか?

316 :名無氏物語:2009/09/14(月) 17:43:56 ID:W3bhBeyu
別の糞スレでやってくれよ・・・
荒らしのage馬鹿よ・・・

317 :名無氏物語:2009/09/14(月) 17:45:23 ID:RXEe2L+A
9 :名無氏物語:2009/09/14(月) 17:33:34 ID:Fe+hxwoz
お前ら、二松の何年生?

626 :名無氏物語:2009/09/14(月) 13:56:33 ID:Fe+hxwoz
なんとか勝ち越す大関と10勝はできる関脇との違い???

3 :名無氏物語:2009/09/14(月) 13:55:01 ID:Fe+hxwoz
また、糞スレを立てた馬鹿がいるよ。






318 :名無氏物語:2009/09/14(月) 17:49:10 ID:Fe+hxwoz
お前と違って、関連あるレスだぞ。

319 :名無氏物語:2009/09/14(月) 17:50:39 ID:Fe+hxwoz
まあ、三国志なんて興味ないのに書き込んだらレスが付いて(ry

320 :名無氏物語:2009/09/14(月) 17:56:34 ID:RXEe2L+A
三国志興味ないのはあなたでしょw
二松厨さんw

321 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:01:38 ID:Fe+hxwoz
もちろん、俺は三国志なんか全く興味ないぞ。
この板を荒らしまくるお前に頭にむかついたから、親切な回答者さんに忠告してあげたんだよ。
自分の巣に帰ってくれよ。
荒らしさん。

322 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:07:48 ID:RXEe2L+A
荒らしてるのあなたでは?
色んなスレに分けの分からん二松二松ばかり書き込んで。
コテハンまで付けてさ。
一体何と戦ってるんだ?

323 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:10:46 ID:W3bhBeyu
煩悩の三倍ですね・・・

324 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:11:20 ID:Fe+hxwoz
二松も知らないで偉そうなことを言うなよ。

325 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:11:54 ID:W3bhBeyu
誤爆しました・・・
すいません・・・

326 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:13:21 ID:RXEe2L+A
知らないが何か
そんなのこの板では必要ないだろ
あんたが一人で戦っているだけじゃないのか?

327 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:18:07 ID:Fe+hxwoz
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1180225833/

1から読んでみろ。

328 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:21:25 ID:RXEe2L+A
そんなもの読む気しない

329 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:21:33 ID:W3bhBeyu
二松は物凄い荒らしだった・・・
この板に100以上糞スレを立てた・・・
削除できなかったのがまだいくつか残っているよ・・・
そして、この板のスレッドを何千回もage書き込みで荒らした・・・
そう、君がやっているみたいにね・・・
そして、数日前からまた、糞スレを立てて荒らし始めたんだよ・・・

330 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:24:12 ID:Fe+hxwoz
二松を知らない奴がこの板にいるとは・・・
驚いたな・・・
二松の中でもこの板を荒らす「age馬鹿」他数名以外はいい奴なんだと私は思っているけど・・・


331 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:24:54 ID:W3bhBeyu
人の書き方、真似するな・・・

332 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:26:24 ID:Fe+hxwoz
ちなみに
お前が書き込んでる
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1239284491/
も、二松age馬鹿が作った糞スレだよ。

333 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:26:50 ID:W3bhBeyu
333ゲット・・・

334 :名無氏物語:2009/09/14(月) 18:29:41 ID:RXEe2L+A
334ゲット・・・

335 :名無氏物語:2009/09/14(月) 19:10:55 ID:RXEe2L+A
とにかくここは三国志のスレ
二松とかいうのは関係なし
ageも悪いことじゃない。

336 :名無氏物語:2009/09/14(月) 20:55:53 ID:ObcN+/Xs
まあ、なかよくしようよ。

二松とかいって中傷するのはどうかと思うぞ、
現在進行中の荒らしならともかく、過去なら許してやれよ。
リアルがらみで脅されたり、直接害を受けたわけじゃないでしょ(^^)

337 :名無氏物語:2009/09/14(月) 23:20:55 ID:Fe+hxwoz
>>335
age荒らしに言われても説得力なし。

338 :名無氏物語:2009/09/14(月) 23:22:08 ID:Fe+hxwoz
>>336
現在進行中ですよ。
残念ながら、この板の他のスレッドで二松age馬鹿さんと二松の除籍者が暴れていますからね。

339 :名無氏物語:2009/09/21(月) 05:44:13 ID:xyvaFjXe
>>335
http://peachy.a-auc.net/korea/korea2.html
100回音読して出直して来い。

340 : ◆Ly5ufqHqhI :2009/10/04(日) 08:33:08 ID:Lxo2WyFi
test

341 :名無氏物語:2009/10/08(木) 20:05:17 ID:6WxGs8VX
*

342 :名無氏物語:2009/11/11(水) 16:57:21 ID:OfAXMPiN
劉彦宗の名前はこのスレでよく見かけるけど、おまいらが劉彦宗の話はつまんないというつもり
で書いていても、見ている方は、名前がしばしば書かれていると、注目度が高いキャラというように
ノーテンキに考えているかもしれんな。
同じく評判の悪かった唐昇も、ここで書けば書くほど、注目度が高いと勘違いされて、かえって
登場場面が増えてしまった。

343 :名無氏物語:2009/11/13(金) 02:05:00 ID:OBdWokAA
漢文の本、ありますよ。
在籍していた大学にありました。
出版社とか覚えてないですが。
あえて言うなら、ゼミの教授が「すらすら読めるようになるまで20年はかかる」
とおっしゃっていました。

344 :名無氏物語:2009/11/14(土) 14:31:05 ID:odcHCz4b


345 :名無氏物語:2009/12/20(日) 16:29:32 ID:8TimnU3S


346 : ◆Ly5ufqHqhI :2009/12/24(木) 23:40:04 ID:Z1K6SikA


347 : ◆q4zQTNMWUw :2010/01/13(水) 22:46:24 ID:LLBSqjeD
test

348 : ◆zyjeoTF.wQ :2010/01/13(水) 22:47:13 ID:LLBSqjeD
test

349 :名無氏物語:2010/02/06(土) 20:37:27 ID:WCpNnzAQ
高校講座のPDF
ttp://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_koten/

350 :名無氏物語:2010/02/07(日) 16:04:34 ID:TIL45Q7l
ん???

351 :名無氏物語:2010/03/08(月) 00:06:28 ID:P4hqiTlU
正史で良かったら古本屋にある。

352 :名無氏物語:2010/03/08(月) 07:07:47 ID:MQYfFY3S
>>351
演義だっていろんなとこで手に入るでしょ。


353 :名無氏物語:2010/03/19(金) 23:53:35 ID:k8mCJu95
pdf的要不要?

地址在這裡:


http://wenku.baidu.com/view/e50a530216fc700abb68fc35.html

354 :名無氏物語:2010/03/20(土) 03:29:51 ID:DSje6h9/


355 : ◆VkxjbMSzAg :2010/03/20(土) 21:34:32 ID:3CCq+K/8
test

356 : ◆TR4ErsvXs. :2010/05/07(金) 03:06:34 ID:Nhis+Jyn
test

357 : ◆JxbfNcm/ZY :2010/05/07(金) 09:30:51 ID:Nhis+Jyn
test

358 : ◆8UIpQdNzo2 :2010/05/15(土) 02:22:56 ID:VE5Lq7He
test

359 : ◆SCU8MUJMK2 :2010/07/27(火) 20:11:25 ID:qRaV8imc
test

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)