5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

明治書院 新釈漢文大系 第二巻

1 :名無氏物語:2009/12/19(土) 02:57:45 ID:7wLFOQKa
総合スレッド

前スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1147163256/

2 :名無氏物語:2009/12/19(土) 03:04:16 ID:7wLFOQKa
論語大学中庸孟子
考経小学蒙求史記
春秋老荘貞観政要

3 :名無氏物語:2009/12/19(土) 09:38:20 ID:f3bP9+Bm
ユダヤの手先が継続させたのかよ。

4 :名無氏物語:2009/12/19(土) 19:40:55 ID:dqj9BxmF
四書はおまかせ

5 :名無氏物語:2009/12/19(土) 20:50:15 ID:oRkpb/RP
四書はこれで読んでます。
同じ人も多いのではないでしょうか。


6 :名無氏物語:2009/12/20(日) 15:03:48 ID:qqUO7gUJ
ロクでもないスレッドだな。

7 :名無氏物語:2009/12/20(日) 15:51:09 ID:5Aj4bndp
前スレの前半はわりとまともだったのになあ・・・

8 :名無氏物語:2009/12/20(日) 17:10:11 ID:It/YRwmV
嵐がわいてからなちょっとな

9 :名無氏物語:2009/12/20(日) 17:53:17 ID:8TimnU3S
馬鹿が書き込むと荒れる・・・

10 :名無氏物語:2009/12/21(月) 17:26:33 ID:lMX5sFyr
漢書がないのが痛ましい

11 :名無氏物語:2009/12/24(木) 00:03:15 ID:iodUL9cf
康誥の読み方が全然違うね。例えば、康康祗祗威威、の部分の書き下し。
全釈は、モッテツツシミオソレ、モッテツツシミオソレテ。新釈は、ヨウヨウシシシシイイシ。全釈のほうがよくわからんと思ったが、新釈の解説の三倍くらいの例を挙げて説明してくれてるため、納得できた。楊いん如さんの説を敵解とした為と書いてある。

どうも書経あるいは尚書は両方揃えるほうがいいみたいだぞ。今のところ。他に書経でお勧めあれば教えて下さい。


12 :名無氏物語:2009/12/28(月) 16:35:26 ID:7Al8qkKZ
かつて心ある家では、四書五経が読まれたと言われるが、現在はどうか。
読もうとすれば、新釈漢文体系にならざるを得ない。この選択肢の少なさはゆゆしきことです。

ただ単に全釈漢文体系復刊して欲しいだけなんですけどw

13 :名無氏物語:2009/12/28(月) 16:36:27 ID:QZKUB0r+
出版不況の現在にそんなことは起こらない。

14 :名無氏物語:2009/12/28(月) 21:02:57 ID:o4sx5nAy
国訳漢文の時代は、国訳一辺倒の人が多かったのかな。金が集まらなくて、漢書と後漢書が発行されなかった。外国人にそこを突っ込まれていたけど。何でも読めるわけではないんだろうけど、今でも日本に紹介されていないあちら側では有名主要な文献ってまだあるものですか。
前スレの47さんはご健在か?w

15 :前スレ47:2009/12/29(火) 19:55:23 ID:ytl3IWop
>>14
ご無沙汰しています。覚えていてくれてうれしいです。なんとか生きていますw

>>11
赤塚忠氏の『書経・易経』(平凡社・中国古典文学大系)がおすすめですよ。
原文・訓読はなく現代語訳だけですが、見事な訳文に詳細な注釈がついています。

そういえば、先日「日本の古本屋」で全釈の『尚書』が4800円で売りに出ていましたが、
次の日に見たら既に売り切れていました。購入した人はいい買い物をしましたね。



16 :名無氏物語:2009/12/30(水) 01:56:19 ID:u107QEGX
>>15
ご無沙汰です。確か去年のくれも47さんに書き込もうとしていたのでしたw 感慨。
今年はどうでしたか。

尚書は私も気づきました。
資治通鑑がヤフーオークションにでてそっちに構ってましたけどw

おかげで今年は湯島聖堂で石川先生とお話する機会ももてました。
来年は通鑑を通読します。そして赤塚氏の本も読破してみたいです。


17 :前スレ47:2009/12/30(水) 12:55:08 ID:5n9MVW9s
>>16
今年はなかなか忙しく体調不良でした。
長期の規制もあったりで、なかなか書き込む機会がありませんでした。

あと今年は奇しくも『書経』に悩まされた1年でした。
ある人から家に伝わっている日本人の漢文を読んでくれと頼まれまして、
それがいわば『書経』の論文みたいなやつだったんですよ。
『書経』の原文と訳本を参考にしつつ読んでみたのですが、
明治以前の学説ですから全釈も新釈もあまり役に立ちません。
一番ありがたかったのが、吉川幸次郎氏の『尚書正義』(全集8〜11巻)でした。
今更ですが、これは偉大な業績だと思います。
後でこの論文がある清朝考証学者の説に乗っかっていることに気付いたのでなんとか無事に解決しました。


追伸
湯島に行かれましたか。それは本当によかったです。
石川先生もお元気そうで何よりです。


18 :名無氏物語:2009/12/31(木) 21:48:46 ID:KaZv+Pob
尚書正義、是非読もう。
今年も面白いお話ありがとうございました。

19 :名無氏物語:2010/01/03(日) 18:51:46 ID:hd+Ua35O
ユダヤに騙されるなよ。

20 :名無氏物語:2010/01/05(火) 19:53:27 ID:prlagzHP
あん???

21 :名無氏物語:2010/01/10(日) 20:50:29 ID:KHeirjSB
WTCの第七ビルはユダヤ人が爆弾で崩壊させたらしいな。

22 :名無氏物語:2010/01/20(水) 01:00:12 ID:+fn2QOp/
あけましておめでとう

23 :名無氏物語:2010/01/23(土) 13:01:03 ID:+fCNdRqx
史記列伝最後の巻は昨年発売されなかったんだよね?
今年で完結するのだろうか。

24 :名無氏物語:2010/02/10(水) 02:29:45 ID:CX+vlvoW
意味ナシ

25 :名無氏物語:2010/02/10(水) 02:50:44 ID:HCTOfF5c
洋ナシ

26 :名無氏物語:2010/02/19(金) 22:30:28 ID:fHJh3TBe
「白氏文集」の全訳は新釈漢文大系で初めて成される。


27 :名無氏物語:2010/02/26(金) 22:14:18 ID:CYs8Dkje
こども論語塾 おめ!

28 :名無氏物語:2010/03/04(木) 17:33:22 ID:kZtFGyAP
古本市で半額くらいで見つけたが
重いから一周してからにしようと思って
戻ってきたら買われていってしまっていた
ほんの数分
くやしい

29 :名無氏物語:2010/03/05(金) 17:23:23 ID:DR33daZz
思った時にするのが一番

30 :名無氏物語:2010/03/05(金) 17:38:38 ID:DR33daZz
ふと思ったが、
半額なんてネットでいくらでもみつけられると思うが、何の本だったんだろ。

31 :名無氏物語:2010/03/05(金) 20:50:11 ID:oM5jWXmo
たしか孟子と小学の二冊だった

できるだけネットで書籍を買わないという縛りを自分に課してて、
その上、あちこち探し回っててすぐ絶対にほしいというわけではなかったもので。趣味半分。

32 :名無氏物語:2010/03/05(金) 20:52:17 ID:oM5jWXmo
すまん
あちこち探し回って たり
だな

33 :名無氏物語:2010/03/05(金) 21:56:57 ID:T6lY+6Eb
>>31
余計なお世話だけど、気持ちわかるよ。
神田の原書房に、「小学」「孟子」がきれいな状態で2000円で売ってたよ。

34 :名無氏物語:2010/03/05(金) 22:34:24 ID:T6lY+6Eb
孟子と小学なんて王道じゃまいか。
「小学」は安岡正篤の本で薦められて知ることとなったが、面白すぎてフイタ。


35 :名無氏物語:2010/03/05(金) 22:45:50 ID:qWmv8XdN
なにこいつ

36 :名無氏物語:2010/03/06(土) 00:11:44 ID:b88LVV+j
お前の限界だな

37 :名無氏物語:2010/03/19(金) 23:59:07 ID:VwBqGKyO
新釈漢文大系で素読をする

38 :名無氏物語:2010/03/20(土) 01:04:35 ID:3CCq+K/8
馬鹿?

39 :名無氏物語:2010/03/20(土) 03:58:49 ID:DSje6h9/
「小学」って明治書院以外で今あるかな

40 :名無氏物語:2010/03/20(土) 16:14:44 ID:1HBk/AWJ
素読するには新釈漢文大系はいいよね

俺もしてるよ

41 :名無氏物語:2010/03/20(土) 22:42:05 ID:JYh9V/ku
自分も安岡正篤さんの本で色々知りました。
「小学」はなんとか読んだのですが、次の「孝経」からは
なるべく白文を読めるようになりたいのですが、
漢文の参考書で、これやっとけ、みたいなお薦め本は
ありますか?
四書五経への道のりはまだ遠いです。
>>33
東京はいいですね。古本屋さんがたくさんあって。

42 :名無氏物語:2010/03/21(日) 00:24:48 ID:mOOvqx9F
>>41
歩いて神田にいけたり、皇居まで30秒のところに住んでるような神は、東京でも、少ないですよ。
私がその一人ですけどw 今はネットがあります。地理的差異は問題にならないのでしょうか。
ただ、江戸の儒学者の即席を感じる場所が近くにあることは私の利だと思っている。徳だと思っている。
四書五経は絶対として、「蒙求」は必須だと思われます。これも明治書院からでています。
ご存知でしょうけど、平安貴族、もちろん天皇も学んだ書物です。素読ですね。
安岡正篤さんの本にハマる人もいるのでしょうけど、彼の志を思えば、やはり原典にあたることになるでしょう。
四書は明治書院でよいとして、礼記・書経は集英社の全釈漢文大系ということになりましょう。
孝経は明治書院版がほまれたかいですよね。注も多いし。中江藤樹が34歳の時分から毎朝読んだことは有名です。
15分程度で読めますから、そういう習慣を身に着けることも大きな学問であると思われますが、いかがでしょう。

43 :名無氏物語:2010/03/21(日) 01:01:30 ID:6HoAEJ47
>>38
みたいだな

44 :名無氏物語:2010/03/21(日) 03:16:42 ID:/3LrKZQQ
礼記・書経も新釈漢文大系でいいよ

全釈漢文大系なんて手に入らないものすすめないでね

45 :名無氏物語:2010/03/21(日) 04:54:27 ID:VvtUndhW
あなたが決定することではないよ

46 :名無氏物語:2010/03/25(木) 12:11:00 ID:geP5QBRe
>>42
色々なアドバイスありがとうございます。
全釈漢文大系の礼記三巻セット、中古で¥138000でした。
ゼロが一つ多いのではないかと目を疑いました。自分には手が出せません。
どこか大きな図書館へ行き、写経するしかないですね。
>>44
両方とも手に入りやすい新釈漢文大系になると思います。

お二方とも、どうもありがとうございました。
まずは「孝経」を読了したいと思います。


47 :名無氏物語:2010/04/16(金) 02:10:26 ID:jBsepMzf
孝経

48 :名無氏物語:2010/04/18(日) 09:30:42 ID:sYoxr49l


49 :名無氏物語:2010/04/18(日) 17:15:00 ID:w1d2UYsL
20分くらいで読めるんじゃないか?
うろ覚えだが

50 :名無氏物語:2010/04/23(金) 12:25:53 ID:sm/7kGla
新釈の書経はすごくいいと思う。吉川先生の正義と比べて見たい部分を引きやすいし、
経文のまぁ妥当な解釈を手軽に見るのに便利。
尚書読むときは正義見て、わかんなかったら孫星衍の注疏見て、それでもわかんなかった場合の最後の手段に使ってる。

51 :名無氏物語:2010/04/24(土) 23:22:33 ID:Jt3CwpET


52 :名無氏物語:2010/06/12(土) 02:00:12 ID:1eb84CDU
全釈漢文大系の文選だけでも復刊して欲しい。

53 :名無氏物語:2010/06/24(木) 01:41:08 ID:gOUiSHlJ
十八史略を素読して、珈琲を飲む。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)