5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お気に入りの和歌はありますか? 巻第四十

1 :名無氏物語:2009/03/08(日) 14:46:12 ID:f2qgdcV6
お気に入りの和歌を書き込んでください。

過去スレ
お気に入りの和歌はありますか?
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/970675547/
お気に入りの和歌はありますか?巻第二
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1046656983/
お気に入りの和歌はありますか 巻三
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1079005160/
お気に入りの和歌はありますか 巻四
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1122098364/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第五
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1132815919/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第六
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1136434064/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第七
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1138209180/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第八
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1139613598/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第九
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1141031783/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1142228859/

952 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:48:32 ID:l2M7Duga
あらそひて吹きと吹きぬるのちはただともに枯野の葛のうら風(霊元院)

953 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:49:16 ID:l2M7Duga
身のゆくへなぐさめかねし心には姨捨山の月も憂かりき(宗良親王)

954 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:49:49 ID:l2M7Duga
かをるなり吉野のたきの雲のなみそのみなかみを雲のみをにて(藤原良経)

955 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:50:23 ID:l2M7Duga
冬の日は雲のみをにてはやければながるる年のしがらみもなし(土御門院)

956 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:51:57 ID:l2M7Duga
逢ふ事のなどよどむらむ天の河雲のみをにてはやきせなれど(木下長嘯子)

957 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:52:48 ID:l2M7Duga
月はなほ雲のみをにて滝つせの中にやよどむ影やなからむ(後水尾院)

958 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:53:28 ID:l2M7Duga
年をへて野中の清水ぬるけれどさえたる月の影ぞやどれる(覚性法親王)

959 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:58:30 ID:l2M7Duga
秋の夜は野中の清水ぬるけれど月すみぬればつららゐにけり(藤原有家)

960 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:59:08 ID:l2M7Duga
こほりゐし野中の清水うちとけてもとの心にかへる春かな(元政)

961 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:01:46 ID:l2M7Duga
おのづからさかゆく時もありなまし八十もちかき山路ならずは(藤原家隆)

962 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:02:47 ID:l2M7Duga
七そぢの老のさかゆくこの春はよしやよしのの山の桜も(藤原為家)

963 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:14:42 ID:l2M7Duga
今こそは昔にこえて男山さかゆく君が御代とみえけれ(宗尊親王)

964 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:16:00 ID:l2M7Duga
君が代の春をむかへて男山さかゆく時にたちかへるらし(中院通勝)

965 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:17:22 ID:l2M7Duga
秋かぜやまづ吹きそめし男山さかゆく光月にそへとて(中院通村)

966 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:18:53 ID:l2M7Duga
さびしくてふりぬるものは美濃山のひと木の松と我となりけり(雅成親王)

967 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:19:28 ID:l2M7Duga
津の国のながらの橋とわれとこそ跡なき名をば世に残しけれ(宗尊親王)

968 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:20:04 ID:l2M7Duga
花さかでふりぬる物は奥山のかげの朽木と我となりけり(宗尊親王)

969 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:21:05 ID:l2M7Duga
老いぬればのこらぬ物とおほあらきの杜のした草かれやはてなむ(宗良親王)

970 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:21:46 ID:l2M7Duga
老いぬとも駒もすさめずみし色を霜はのこさぬ森の下草(後柏原天皇)

971 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:29:43 ID:WscFnz20


972 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:05:15 ID:l2M7Duga
年ふとも宇治の橋守我ならばあはれとおもふ人もあらまし(藤原俊成)

973 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:05:57 ID:l2M7Duga
年ふれば老ぞたふれて朽ちぬべき身はすみの江の松ならなくに(源実朝)

974 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:07:02 ID:l2M7Duga
ゆくすゑも今はたおなじ高砂のまつことなくて世をや尽くさむ(宗尊親王)

975 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:08:20 ID:l2M7Duga
ゆくすゑもただいたづらに高砂の松を友にて世をや尽くさむ(飛鳥井雅有)

976 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:09:01 ID:l2M7Duga
春きては淡路島山みえわかず波もてゆへるかたもかすみて(覚性法親王)

977 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:11:12 ID:l2M7Duga
かざすてふ波もてゆへる山やそれ霞ふきとけ須磨の浦風(藤原定家)

978 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:24:32 ID:l2M7Duga
わたつみの波もてゆへる橋立の松をかざしに手折りつるかな(賀茂真淵)

979 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:25:40 ID:l2M7Duga
五月雨にけふも暮れぬるあすか川いとど淵せやかはりはつらむ(藤原定家)

980 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:26:34 ID:l2M7Duga
淵は瀬にかはるのみかはあすか川きのふの波ぞけふはこほれる(藤原雅経)

981 :名無氏物語:2009/03/21(土) 15:27:07 ID:l2M7Duga
昨日までおもはざりきなあすか川けふに瀬になる恨みせむとは(宗尊親王)

982 :名無氏物語:2009/03/21(土) 20:39:20 ID:l2M7Duga
あすか川きのふの淵もけふの瀬も我が身ひとつにうきしづみつつ(宗良親王)

983 :名無氏物語:2009/03/21(土) 20:42:52 ID:l2M7Duga
もとむれどありがたきかなうき身には巌のなかも山のあなたも(周防内侍)

984 :名無氏物語:2009/03/21(土) 20:44:42 ID:l2M7Duga
足引の山のあなたを見てしがな世のうき時のかくれがにせむ(清原深養父)

985 :名無氏物語:2009/03/21(土) 20:45:42 ID:l2M7Duga
み吉野や世のうき時の道絶えて山のあなたもつもるしら雪(宗尊親王)

986 :名無氏物語:2009/03/21(土) 20:48:57 ID:l2M7Duga
もとむれど巌の中のかたければ我もこの世になほこそはふれ(和泉式部)

987 :名無氏物語:2009/03/21(土) 20:59:20 ID:l2M7Duga
うきことはいはほの中もきこゆなりいかなる道もありがたのよや(式子内親王)

988 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:03:05 ID:l2M7Duga
うづらなくをりにしなれば霧こめてあはれさびしき深草の里(西行)

989 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:04:29 ID:l2M7Duga
深草や契うらみて住みかはるふしみの里も鶉なくなり(藤原家隆)

990 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:12:30 ID:l2M7Duga
かりにこしうづらの床もあれはてて冬深草の野べぞさびしき(後鳥羽院)

991 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:13:08 ID:l2M7Duga
ふか草や秋のうづらの床の夢えやはふしみむ野べの木がらし(正徹)

992 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:15:48 ID:l2M7Duga
露霜のいとどふか草床あれてくれゆく秋にうづら鳴くらむ(後水尾院)

993 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:19:16 ID:l2M7Duga
なにとなく物ぞかなしき菅原やふしみの里の秋の夕ぐれ(源俊頼)

994 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:20:40 ID:l2M7Duga
いざここにわが世はへなむみくま野の山のさくらは咲きそめにけり(後鳥羽院)

995 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:23:41 ID:l2M7Duga
いざここにわが世はへなむ久堅のかつらのさとの月のよなよな(後鳥羽院)

996 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:24:17 ID:l2M7Duga
いざここにわが身は老いむあしひきの国上の山の松の下いほ(良寛)

997 :名無氏物語:2009/03/21(土) 21:41:09 ID:l2M7Duga
いかならむ三輪の山もと年ふりて過行く秋のくれがたの空(藤原定家)

998 :名無氏物語:2009/03/21(土) 22:08:43 ID:l2M7Duga
いつかこの月日を杉のしるしとて我がまつ人を三輪の山もと(藤原定家)

999 :名無氏物語:2009/03/21(土) 22:09:19 ID:l2M7Duga
木枯しやいかに待ちみむ三輪の山つれなき杉の雪折れの声(源具親)

1000 :名無氏物語:2009/03/21(土) 22:09:48 ID:l2M7Duga
しるしなき心の杉をたよりにて思ひぞやりし三輪の山本(宗良親王)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

120 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)