5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お気に入りの和歌はありますか? 巻第四十

1 :名無氏物語:2009/03/08(日) 14:46:12 ID:f2qgdcV6
お気に入りの和歌を書き込んでください。

過去スレ
お気に入りの和歌はありますか?
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/970675547/
お気に入りの和歌はありますか?巻第二
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1046656983/
お気に入りの和歌はありますか 巻三
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1079005160/
お気に入りの和歌はありますか 巻四
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1122098364/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第五
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1132815919/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第六
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1136434064/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第七
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1138209180/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第八
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1139613598/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第九
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1141031783/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1142228859/

2 :名無氏物語:2009/03/08(日) 14:51:30 ID:6Gw3RZns
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十一
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1143534760/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十二
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1145549890/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十三
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1146693159/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十四
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1148155794/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十五
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1149667111/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十六
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1151634386/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十七
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1154034645/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十八
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1156067741/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第十九
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1159106560/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1161852981/

3 :名無氏物語:2009/03/08(日) 14:52:04 ID:6Gw3RZns
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十一
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1164410448/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十二
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1167741005/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十三
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1170260552/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十四
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1172645006/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十五
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1174939246/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十六
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1178347722/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十七
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1182443004/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十八
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1186985820/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第二十九
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1192345810/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十 
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1195582728/

4 :名無氏物語:2009/03/08(日) 14:53:08 ID:6Gw3RZns
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十一 
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1200388278/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十二 
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1205222073/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十三 
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1209703298/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十四
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1211931101/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十五
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1218983998/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十六
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1227220922/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十七
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1231059530/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十八
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1233080271/
お気に入りの和歌はありますか? 巻第三十九(前スレ)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1234618324/

5 :名無氏物語:2009/03/08(日) 14:56:44 ID:6Gw3RZns
濡れてほす山路の菊の露の間にいつか千年を我は経にけむ(素性法師)

6 :名無氏物語:2009/03/08(日) 14:57:36 ID:6Gw3RZns
年えたる玉田の稲をかけ積みて千代の例に舂きぞはじむる(慶滋為政)

7 :名無氏物語:2009/03/08(日) 15:28:31 ID:6Gw3RZns
奥山にたぎりておつる滝つ瀬の玉ちるばかり物な思ひそ(貴船明神)

8 :名無氏物語:2009/03/08(日) 15:32:37 ID:6Gw3RZns
山県に蒔ける青菜も吉備人と共にし摘めば楽しくもあるか(仁徳天皇)

9 :名無氏物語:2009/03/08(日) 15:33:39 ID:6Gw3RZns
難波人あし火たく屋はすすたれどおのが妻こそとこめづらなれ(柿本人麻呂)

10 :名無氏物語:2009/03/08(日) 15:34:13 ID:6Gw3RZns
松島や雄島の磯にあさりせし海人の袖こそかくは濡れしか(源重之)

11 :名無氏物語:2009/03/08(日) 15:34:48 ID:6Gw3RZns
夏刈の玉江の芦をふみしだき群れゐる鳥のたつ空ぞなき(源重之)

12 :名無氏物語:2009/03/08(日) 16:44:28 ID:6Gw3RZns
夕汐に由良の門わたる海人小舟霞の底に漕ぎぞ入りぬる(藤原清輔)

13 :名無氏物語:2009/03/08(日) 16:45:05 ID:6Gw3RZns
塩竃のうらがなしくも見ゆるかな霞にすける海人の釣舟(藤原清輔)

14 :名無氏物語:2009/03/08(日) 16:45:45 ID:6Gw3RZns
かざしをる三輪の檜原の木の間より領布ふる花や神の八乙女(藤原清輔)

15 :名無氏物語:2009/03/08(日) 16:46:16 ID:6Gw3RZns
身をつめば老木の花ぞあはれなる今幾とせか春に逢ふべき(藤原清輔)

16 :名無氏物語:2009/03/08(日) 16:47:28 ID:6Gw3RZns
わきて見ん老木は花もあはれなり今いくたびか春に逢ふべき(西行)

17 :名無氏物語:2009/03/08(日) 16:59:00 ID:6Gw3RZns
霧のまに明石の瀬戸に入りにけり浦の松風音にしるしも(藤原清輔)

18 :名無氏物語:2009/03/08(日) 16:59:51 ID:6Gw3RZns
わたのはら八十島かけて漕ぎ出でぬと人にはつげよ海人の釣舟(小野篁)

19 :名無氏物語:2009/03/08(日) 17:01:43 ID:6Gw3RZns
ゆく駒のつめの隠れぬ白雪や千里のそとにすめる月かげ(藤原清輔)

20 :名無氏物語:2009/03/08(日) 17:02:19 ID:6Gw3RZns
夜とともに山の端いづる月影のこよひ見そむる心地こそすれ(藤原清輔)

21 :名無氏物語:2009/03/08(日) 17:03:06 ID:6Gw3RZns
年ふれど老いもせずして和歌の浦にいく代になりぬ玉津島姫(津守国基)

22 :名無氏物語:2009/03/08(日) 17:03:39 ID:6Gw3RZns
妹背川かへらぬ水の別れには聞きわたるとも袖ぞぬれける(藤原清輔)

23 :名無氏物語:2009/03/08(日) 17:09:40 ID:6Gw3RZns
ともすれば君がみけしきそこなひて叱られし世ぞ今は恋しき(野村望東尼)

24 :名無氏物語:2009/03/08(日) 17:10:38 ID:6Gw3RZns
むめがえに鶯さそふたよりにや谷の氷も風にとくらむ(藤原家隆)

25 :名無氏物語:2009/03/08(日) 17:11:15 ID:6Gw3RZns
谷ふかく鶯さそふ春風にまづ花の香や空にとぶらむ(藤原定家)

26 :名無氏物語:2009/03/08(日) 17:11:50 ID:6Gw3RZns
今日ぞとふ志賀津のあまのすむ里を鶯さそふ花のしるべに(藤原定家)

27 :名無氏物語:2009/03/08(日) 17:13:17 ID:6Gw3RZns
谷風の鶯さそふたよりをや山里人も春をしるらむ(後鳥羽院)

28 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:04:14 ID:cI32CVMs
谷ふかく鶯さそふ春魔螺にまづ花の香や空にとぶらむ(藤原鄭家)




29 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:21:48 ID:6Gw3RZns
をる人の袖こそかはれ色もかもおなじ昔ににほふ梅がえ(寂身)

30 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:22:27 ID:6Gw3RZns
花やただ年ふる人ぞあらたまるなごりはしらむ春の木の本(三条西実隆)

31 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:23:01 ID:6Gw3RZns
見るほどに散らば散らなむ梅の花しづ心なく思ひおこせし(和泉式部)

32 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:23:36 ID:6Gw3RZns
いかにしてしづ心なく散る花ののどけき春の色と見ゆらむ(藤原定家)

33 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:26:08 ID:6Gw3RZns
よもの海風をさまりてひさかたの光のどけき春は来にけり(宗尊親王)

34 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:26:44 ID:6Gw3RZns
ひとり見てなぐさみぬべき花になどしづこころなく人を待つらむ(北畠親房)

35 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:40:03 ID:6Gw3RZns
いづる日も光のどけき久方の天の宮人春を知るらし(正徹)

36 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:40:43 ID:6Gw3RZns
木の間より花にかすみて久堅の光のどけき鳥の声かな(正徹)

37 :名無氏物語:2009/03/08(日) 19:15:53 ID:6Gw3RZns
かくばかり待つとしらずやほととぎす梢はるかに鳴きわたらなむ(清原元輔)

38 :名無氏物語:2009/03/08(日) 19:17:30 ID:6Gw3RZns
ほととぎす逢坂こえてたづぬれば今ぞ音羽の山に鳴くなる(慈円)

39 :名無氏物語:2009/03/08(日) 19:22:45 ID:6Gw3RZns
雲のゐる梢はるかに霧こめてたかしの山に鹿ぞ鳴くなる(源実朝)

40 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:42:41 ID:6Gw3RZns
いかでかく思ふ心をほととぎす夜ぶかくなきてきかせやはせぬ(村上天皇)

41 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:43:14 ID:6Gw3RZns
五月雨に物おもふやどは時鳥なく一こゑもなほぞ夜ぶかき(慈円)

42 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:45:16 ID:6Gw3RZns
ほととぎす五月の空やなつかしき雲にむつれて過ぎがてに鳴く(源仲正)

43 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:46:23 ID:6Gw3RZns
夕やみのたづたづしきにほととぎす声うらがなし道やまどへる(源実朝)

44 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:47:55 ID:6Gw3RZns
吉野山あさせ白浪いはこえて音せぬ水は桜なりけり(鴨長明)

45 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:48:35 ID:6Gw3RZns
秋はなほ浅瀬しら波たどるまで霧立渡るかささぎの橋(順徳院)

46 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:49:08 ID:6Gw3RZns
さを鹿の朝たつ山のとよむまで泣きぞしぬべき妻恋ひなくに(和泉式部)

47 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:55:09 ID:6Gw3RZns
さを鹿の友まどはせる声するはつまや恋しき秋の山べに(恵慶)

48 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:55:59 ID:6Gw3RZns
誰がための錦も見えぬ秋霧にそめし時雨の山ぞかひなき(藤原定家)

49 :名無氏物語:2009/03/08(日) 22:02:31 ID:6Gw3RZns
折る人の老いせぬ秋の露の間に千歳をめぐる菊のさかづき(俊成卿女)

50 :名無氏物語:2009/03/08(日) 22:03:09 ID:6Gw3RZns
白菊の花の鏡の池水に老いせぬ秋のかげぞ久しき(藤原範宗)

51 :名無氏物語:2009/03/08(日) 22:03:49 ID:6Gw3RZns
梅が枝のにほひうれしき直路かな木ごとに花の雪のあけぼの(慈円)

52 :名無氏物語:2009/03/08(日) 22:12:50 ID:6Gw3RZns
野も山もおなじ雪とはまがへども春は木ごとに匂ふ梅が枝(藤原定家)

53 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:17:17 ID:6Gw3RZns
冬ごもる雪も木ごとに吹く風の匂ふや梅のたち枝なるらむ(藤原為家)

54 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:17:58 ID:6Gw3RZns
花といふはなの木ごとにうつしてもあまりやあらむ梅の匂ひは(三条西実隆)

55 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:18:43 ID:6Gw3RZns
こころおそき花の木ごとに梅が香の春をつたふる苑の朝風(橘千蔭)

56 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:19:18 ID:6Gw3RZns
常陸帯の道のおくなる遠妻にゆきめぐりてもあはむとぞ思ふ(藤原基俊)

57 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:20:00 ID:6Gw3RZns
思ひおくる心ばかりは下帯の道はかたがたゆきめぐるとも(藤原雅経)

58 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:20:41 ID:6Gw3RZns
朝露をわけそほちつつ夕月夜かすむ山路の花の面影(肖柏)

59 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:21:23 ID:6Gw3RZns
秋ちかう野はなりぬとて常夏のつゆもおよばぬ花の色かな(下冷泉政為)

60 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:22:04 ID:6Gw3RZns
秋ちかう成りも行くかな故郷の野らにと宿はすみはそめねど(上田秋成)

61 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:36:07 ID:6Gw3RZns
鶯の来やどる花に飛ぶ蝶はいづれ心のまどひまされる(契沖)

62 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:36:49 ID:6Gw3RZns
ものおもへば壁にそむくるともしびの消えかへりてぞあかしかねつる(藤原実定)

63 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:08:36 ID:TO3XaYsG
早瀬川なびく玉藻の下乱れ苦しや心みがくれてのみ(藤原良経)

64 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:09:34 ID:TO3XaYsG
我が袂さて山河の瀬になびく玉藻かりそめにかわくまぞなき(後鳥羽院)

65 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:10:09 ID:TO3XaYsG
乱れゆく蛍のかげや河の瀬になびく玉藻の光なるらむ(細川幽斎)

66 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:10:41 ID:TO3XaYsG
水を浅みちひさき魚も河の瀬になびく玉藻の影たのむなり(中院通勝)

67 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:11:20 ID:TO3XaYsG
しきたへの枕の下にみなぎりてやがても下すみなの川かな(藤原定家)

68 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:12:07 ID:TO3XaYsG
桜花なにそは露のあだ物をおなじいのちにかへてとどめむ(藤原家隆)

69 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:32:51 ID:TO3XaYsG
いのちやはなにぞは露のあだしのにあふにしかへぬまつむしの声(藤原家隆)

70 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:33:30 ID:TO3XaYsG
風ふけば磯うつ波の立ちかへり見れどもあかぬ君にもあるかな(藤原仲実)

71 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:34:15 ID:TO3XaYsG
ほのみてし君にはしかじ春霞たなびく山の桜なりとも(藤原家隆)

72 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:34:48 ID:TO3XaYsG
夏衣うすくや人のおもふらむわれはあつれてすぐす月日を(曾禰好忠)

73 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:19:56 ID:TO3XaYsG
夏衣うすくや人のなりぬらむうつせみのねにぬるる袖かな(俊成卿女)

74 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:20:58 ID:TO3XaYsG
うらみむと思ひしものを夏衣ひとへにうすくなりにけるかな(藤原秀能)

75 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:22:15 ID:TO3XaYsG
虫の声聞けばかなしな秋の夜のながきおもひのたぐひと思へば(花山院長親)

76 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:23:40 ID:TO3XaYsG
雲もなくなぎたる波にけさぞみるしらぬ千里の沖つ島山(武者小路実陰)

77 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:24:16 ID:TO3XaYsG
梅の花にほふ夕べは身を分けて空にこころの春風ぞ吹く(肖柏)

78 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:25:00 ID:TO3XaYsG
寝ても見ゆゐても見えけり桜花はかなの春の夢の枕や(藤原家隆)

79 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:35:59 ID:TO3XaYsG
夢路にはたれ植ゑおきて桜花ねても見ゆらむ春の夜すがら(長慶天皇)

80 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:36:40 ID:TO3XaYsG
秋のきてほころびにける藤袴うつり香こくも猶にほふかな(藤原俊成)

81 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:43:56 ID:TO3XaYsG
ふく風に移り香こくも匂ふかなはな橘のよその衣手(藤原家隆)

82 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:44:39 ID:TO3XaYsG
ふるさとは見しごともあらず荒れにけり影ぞ昔の春の夜の月(源実朝)

83 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:38:58 ID:TO3XaYsG
とりもあへぬ年は水にや流れそふ老いの心の浅くなりゆく(紀友則)

84 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:40:47 ID:TO3XaYsG
いかでかは尾花がもとの草の名の思ひありとも穂にはいづべき(宗良親王)

85 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:41:18 ID:TO3XaYsG
さしも草さしもしのびぬ中ならば思ひありとも言はましものを(藤原俊成)

86 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:42:28 ID:TO3XaYsG
あさましやなどか思ひのさしも草つゆもおきあへず果ては燃ゆらむ(寂蓮)

87 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:43:17 ID:TO3XaYsG
知られじな霞の下にこがれつつ君にいぶきのさしもしのぶと(藤原定家)

88 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:53:52 ID:TO3XaYsG
秋をへて色にぞみゆるい吹山もえて久しき下の思ひも(藤原定家)

89 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:54:25 ID:TO3XaYsG
色にいでてうつろふ春をとまれともえやはいぶきの山吹の花(藤原定家)

90 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:55:07 ID:TO3XaYsG
さしも草さしも燃ゆてふ春にあひてえやはいぶきの山のしら雪(藤原為家)

91 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:55:47 ID:TO3XaYsG
瓦屋の下たく煙むせびつつまだ忘れずよ思ひこがれて(藤原忠良)

92 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:56:19 ID:TO3XaYsG
忘れずやまだ忘れずよ二人して心にとめし青柳の糸(熊谷直好)

93 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:08:15 ID:TO3XaYsG
庭のおものつちさへさくる夏の日にひとり露けきひめゆりの花(土御門院)

94 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:09:09 ID:TO3XaYsG
いにしへの山井の水に影みえてなほそのかみの袂恋しも(藤原実方)

95 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:09:55 ID:TO3XaYsG
いにしへの山井の衣なかりせば忘らるる身となりやしなまし(藤原道信)

96 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:10:30 ID:TO3XaYsG
むべしこそ帰りし空もかすみつつ花のあたりは立ち憂かりしか(藤原実方)

97 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:11:19 ID:TO3XaYsG
みかり野や雪はふりきぬこれもまたぬるとも花の春のおもかげ(藤原雅経)

98 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:12:37 ID:TO3XaYsG
桜がりふりこし雨のやどりよりぬれていくかの花の下陰(二条為重)

99 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:13:19 ID:TO3XaYsG
立ちよらむぬるとも花の色になほそめよなべての山のしづくも(三条西実隆)

100 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:13:57 ID:TO3XaYsG
桜がり雨はいとはぬ木のもとにうたて雪ふる花のあらしよ(下河辺長流)

120 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)