5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

源氏物語を訳そう

521 :名無氏物語:2009/09/28(月) 00:13:43 ID:Hvs4ZZwt
>>476
その翌日に高明は、正妻藤原紫上と祭りを見物に出かけようと決めた。邸の西の対タイの彼女の部屋へ彼は行った。お付きの婦人たちもまた、お出かけの準備をしていた。彼は彼女の髪が長すぎると気づいたので、彼は、髪をカットするのに、
その日が適宜かどうかを確認するために仏教暦をチェックするよう、暦博士を召し出した。そして彼自身で彼女の髪をカットした。彼女は髪の長さをチェックするために、碁盤の上に立った。
あの乗り物の言い争い以来、六条の御婦人は、落ち着かず時を過ごされていた。彼女の霊または、彼女の父の霊が、葵の上にとり付いたといういくつかの噂が広まっていた。それは良くない霊だった。彼女自身は、自分の霊が葵の上のところに行ってしまい、
彼女を苦しめているという夢を見た。彼女は、人は、誰かを強く憎むとき、その人の霊は体から出てゆくと、思っていた。ポピーの種の香りがまだ消えていなかった。

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)