5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

厨房、工房のための現代語訳解説

1 :名無氏物語:2006/08/26(土) 13:49:56 ID:WNtruQFV
現代語訳を書いてみるスレッドです。
解らない古文・漢文があればここへ書いてみよう。
そしてその現代語訳がわかる方はレスをつけてくださるとありがたいです。

474 :名無氏物語:2010/03/04(木) 21:16:01 ID:+7B5pwt9
>>473
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1175520639/751

マルチポストによりスルーします。

475 :名無氏物語:2010/03/04(木) 21:49:02 ID:tPVqMk3n
矢鱈神経質にマルチ云々する奴がいるが
こう漏れなくやられると薄気味悪いな

476 :名無氏物語:2010/03/22(月) 15:57:01 ID:xlX5cOo0
不定期age

477 :はじめまして。:2010/03/26(金) 14:27:33 ID:umpikVRG
「古今著聞集」で
法性寺殿、天王寺へ参らせ給ひけるに、武正、御供したりげるが、山崎にて馬より落ちにけり。その後、また山崎を過ぎさせ給ふとて、先日の落馬のことを・・・・・・
と続くのですが、この文の題名がわかりません。
教えていただけるでしょうか?
図々しいのですが、もう1つ質問で、この文の「過ぎさせ」というところの文法的説明はどのようになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

長々と失礼しました。

478 :名無氏物語:2010/03/31(水) 16:19:56 ID:DlrO/twg
たがはずってなんですか?

479 :名無氏物語:2010/04/03(土) 13:51:22 ID:xwNqF0KZ
元始元年正月,莽白太后下詔,以白雉薦宗廟。群臣因奏言太后「委任大司馬莽定策定宗廟。故大司馬霍光有安宗廟之功,益封三萬,疇其爵邑,比蕭相國。莽宜如光故事。」太后問公卿曰「誠以大司馬有大功當著之邪。將以骨肉故欲異之也。」

お願いします

480 :名無氏物語:2010/04/04(日) 16:47:32 ID:Q5secDmh
八度目の還暦ですね・・・

481 :名無氏物語:2010/04/09(金) 23:00:14 ID:Go8xLwRX
>>479
ようやく解除なんだけど、まだ質問続行?

482 :名無氏物語:2010/04/10(土) 03:08:59 ID:VC5H559Z
何語???

483 :名無氏物語:2010/04/28(水) 21:08:13 ID:Yo9lbc9j
文正草子についての質問です。
文正が子供を授かる(?)ような内容の話なんですが
「人の子に、姫君こそ、末繁昌してめでたき御ことにて候へ。」の訳がどうしてもわかりません・・・。
誰かご存知の方がいらっしゃたら、教えて下さると非常に助かります;;

484 :名無氏物語:2010/05/09(日) 15:27:01 ID:Y90cO5ZB
sage質問は無視。
不定期age

485 :名無氏物語:2010/05/11(火) 19:30:39 ID:RN837Yl0
>>483
なんかその前に「何で女の子ばっかりで男の子供ができないんじゃちくしょう」
みたいな文正のセリフがあって、
そのあとに誰かの言葉で
「(何言ってるんですか、)人の子なら女の子こそ育った末には家に幸せをもたらすんですよ」
ってかんじだったような。
「」が訳。だいたいですまん

486 :名無氏物語:2010/05/20(木) 20:41:40 ID:dKagbHSD
淮南子の口語訳についてお願いします。
下の文をお願いします。
智伯求地于魏宣子。宣子弗欲與之。
任登曰:“智伯之強,威行于天下,求地而弗與,是為諸侯先禍也。不若與之。
”宣子曰:“求地不已,為之奈何”任登曰:“與之,使喜,必將復求地于諸侯,諸侯必植耳。
與天下同心而圖之,一心所得者,非直吾所亡也。”魏宣子裂地而授之。
又求地于韓康子,韓康子不敢不予。
諸侯皆恐。又求地于趙襄子。襄子弗與。于是智伯乃從韓、魏,圍襄子于晉陽。
三國通謀,禽智伯而三分其國。此所謂奪人而反為人所奪者也。

487 :名無氏物語:2010/05/20(木) 21:04:44 ID:dKagbHSD
age

488 :名無氏物語:2010/06/04(金) 04:08:55 ID:BcR7cXSz
「あやしうこそもの狂ほしけれ」の意味が

いまいちわかりません。

489 :名無氏物語:2010/06/05(土) 10:09:02 ID:YiLiVrpr
へぇ

490 :名無氏物語:2010/06/05(土) 19:15:42 ID:qaRjYPfb
>>488
この板には
明確に答えられる人は
いません。

491 :名無氏物語:2010/06/06(日) 19:19:38 ID:lw7LYTpH
漆喰。

492 :名無氏物語:2010/06/08(火) 21:50:10 ID:+r1vha5F
出藍誉の和訳が知りたいです。

木直中縄〜
あたりから分からない。

493 :名無氏物語:2010/06/08(火) 21:51:24 ID:+r1vha5F
>>492
和訳じゃなくて口語訳でした。
あとage

494 :名無氏物語:2010/06/12(土) 14:03:12 ID:05lHuOJP
手早く知るならここ見ておけ
ttp://members.jcom.home.ne.jp/diereichsflotte/XunziMencius/BlueIsBluerThanAIndigo.html

495 :名無氏物語:2010/06/14(月) 14:32:49 ID:zqEvX+Ek
魏書巻十から以下の部分が書き下し・現代語訳共にわからないので教えていただきたいです。

張○(王に番)漢紀曰淑博学有高行,与李固、李膺同士友善,抜李昭於小史,友黄叔度于幼童。以賢良方正徴,対策譏切梁氏、出補朗陵候相卒官。

496 :名無氏物語:2010/06/18(金) 23:53:38 ID:iF/18wLE
かたはらいたきもの、よくも音弾きとどめぬ琴を、よくも調べで心の限り弾きたてたる。
客人などに会ひてもの言ふに、奥の方にうちとけ言など言ふを、えは制せで聞く心地。
思ふ人のいたく酔ひて、同じことしたる。
聞きゐたりけるを知らで、人のうへ言ひたる。
それは、何ばかりの人ならねど、使ふ人などだにいとかたはらいたし。
旅立ちたる所にて、下衆どものざれゐたる。
にくげなるちごを、おのが心地のかなしきままに、うつくしみ、かなしがり、これが声のままに、言ひたることなど語りたる。
才ある人の前にて、才なき人の、ものおぼえ声に人の名など言ひたる。
ことによしともおぼえぬわが歌を、人に語りて、人のほめなどしたるよし言ふも、かたはらいたし。



3行目 頭の「思ふ人」は男性と思われるが、なぜか。その根拠となる語句を、本文中から五字で抜き出せ。
という問題です お願いします

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★