5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【批孔】儒教の悪を徹底的に暴くスレ【批孟】

1 :名無氏物語:2006/03/23(木) 00:06:46 ID:PD7QZwVU
やってみましょう!
あの汚らしい偽善道徳の裏面を。

113 :國學院OB:2008/01/01(火) 21:47:02 ID:Y9Nry6DV
平成20年新年おめでとうございます。
私も現代人に欠けているのは
仁義道徳だと思います。
これは偽善ではありません。
人が人として社会生活を
営むためには必要なものだと最近特に強く感じます。

114 :國學院OB:2008/01/01(火) 22:04:32 ID:Y9Nry6DV
たしかに科挙やらその他なにやら宗教的色彩が
濃厚な儒教はどうかと思いますし、日本人にはなじまないでしょう。

しかし、書物や江戸時代の儒学などは
見るべきすばらしい精神を感じます。
仁義はとくに現代人に欠けている要素です。

115 :名無氏物語:2008/01/13(日) 02:46:30 ID:ghwUz96p
ヘタレ

116 :名無氏物語:2008/01/29(火) 18:54:37 ID:7cpDIw7Y
儒教は糞

117 :名無氏物語:2008/02/10(日) 21:19:18 ID:SH9dgt2/ ?2BP(258)
儒教のおかげで 中高年は転職できない
よくわからんが、 自分より年寄りをマネ〜ジしたりできないのが儒教らしいw

118 :名無氏物語:2008/02/10(日) 21:23:22 ID:SH9dgt2/ ?2BP(258)
実力主義じゃないのさ 儒教的実力主義
ある年齢には それ相応の能力がなければならない
だから 40になってマネジメント能力がなければ さようならw
能力に対して給与支払うなら、 給料低いまま雇えばいいだろ?

119 :名無氏物語:2008/02/10(日) 21:24:12 ID:SH9dgt2/ ?2BP(258)
逆に、若いとどんなに実力があっても ステップを踏まなければ 給料は上がらない

120 :名無氏物語:2008/02/11(月) 14:25:25 ID:HO6v1yVo
二度目の還暦だなwww

121 :伊藤伊織:2008/05/05(月) 15:17:24 ID:SlkpvhFy
4 4 2 1 5 7 3 1 0 6
0 5 7 4 3 7 2 8 3 2
8 8 3 0 1 8 0 5 4 6
1 8 0 7 3 4 7 3 1 4
0 4 8 2 7 6 7 4 6 7

122 :名無氏物語:2008/05/26(月) 02:20:35 ID:QTnCE9Sd
                     __,. -,‐ ─ ‐- 、
                    //. : /. : : : : : : . :ヽ_,、
                   __/ .:, '. : : : : : : : . : : :/ Y!
                  </ !:./. . . : : . . : : : : :`ーヘ
                  /_,」;':. : .: :. :/ヽ:, ._ : .:.:.:.:.:.:.: .!
                  「: .:!::..: ..: ハ.| 、_j_`ヽ:.:/ヽ:.: |
  もうやだこのおじさん   |:. |::..:..;ムィ'リ   __. V,.イ.:.:. !
                  |.: :.|:: ,イ,.-‐  '´    ィ'.ノイ:.:.:!
                    j: : :ヽ,.-'、ヽj,)` _,.、 , '´¨`丶、j
                     /ヘ:,ハ/ ,.-‐'¨ー .二-′    ヽ
                        / /  j/ く不ゝ    ,' ,   |
                   ,'  j´ヽ !  ノ ! 「   / / _ _」
                     {   , ィ,.イ  `¨`′ くフ¨´T,ノ
                   `ー'´ゝ' /      , |  |
                    __/¨´丶.    / .!   |
                ,.-‐'´   - 、 ̄>─ '一' :!  |
    _.. -‐ァ、, -ァ…-、,. ‐ ¨  ``ー、,. -<´二 ‐-、   ハ   |
  /´   く「  /         / ,. -─- ニュ__ - 、 {. | _j
  ゝ._.. -‐'¨`ーゝ、_   __,.. -┤         }  ̄¨ ‐'ヾヘ`丶、
             ̄      ヽ.._____,j.. -─- 、(_(   \
                                 `ヽ._ ノノ   

123 :名無氏物語:2008/06/19(木) 01:36:09 ID:Kc9EAHO+
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃       ありがとう
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',     

124 :名無氏物語:2008/06/20(金) 01:46:07 ID:GsgTzVlw
>>49
おいおい、中華思想こそ儒教の神髄だろ。
普天の下、王土にあらざるなし。
国境なき「天下」の「九服」概念は儒教の根本じゃないか。


125 :名無氏物語:2008/06/28(土) 08:58:21 ID:y+nx/Ywo
>>124
孔子は子路、子貢、顔回にその志を問う。
子路は自らの勇を発揮して敵を蹴散らし征することだという。
子貢は自らの弁を発揮して利害を諭し国の患いを除くことだという。
顔回は明主の元で己を発揮し千年の後まで戦いの起らぬ世にしたいという。
孔子は顔回の言に凛然とした。

儒教の根本が>>124であるなら、孔子は子路に共感するんじゃないかね。
論語と孟子を読んだ限りでは孔子も孟子も覇道を善しとする考えはない。
今の儒教がそういう根本であるなら、どこかで歪めた奴がいるのだろう。
>>49の捉え方がまともだと思う。
※九服がよくわからんかったけど、文意から遍く征すると判断しました。

126 :名無氏物語:2008/07/21(月) 18:08:24 ID:ftRyjeHj
日本も儒教国ですよ今も

127 :名無氏物語:2008/07/21(月) 18:11:08 ID:ftRyjeHj
儒教国のほうが戦争が少ないということも知らない嫌韓ニートww
さすが無教養の馬鹿だな 日本の恥だwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwww


128 :名無氏物語:2008/07/21(月) 21:42:47 ID:2V/v7EiB
九服よりも五服のほうが一般的なのかな。
国語·周語「先王之制、邦内甸服、邦外侯服、侯衛賓服、夷蛮要服、戎狄荒服。」

これが王道。覇道より上位の王道概念を立てることじたいが儒教の洗脳だな。
秩序が変化・定着したあとにその秩序を維持・拡大したがるのが儒教的王道。
覇道と比べると、単に前か後かだけの違いしかない。
覇道が天下を取ったあとで、その支持者が「これは王道だ」と言ってるだけのこと。

129 :名無氏物語:2008/07/22(火) 22:09:36 ID:Ag1SsdQp
浅い。
それでも天朝の民か!?

130 :名無氏物語:2008/07/23(水) 13:55:47 ID:QTT3hC4j
儒教国は外敵に弱いね。宋・李氏朝鮮(笑)・江戸幕府・・・、全部終わってしまった。

131 :名無氏物語:2008/07/23(水) 14:10:17 ID:+5Hj1MYk
国が終わった訳ではないのでは?

132 :名無氏物語:2008/07/23(水) 17:05:01 ID:QTT3hC4j
江戸幕府を除いたら、すべて外敵に侵略されていますよ。

133 :名無氏物語:2008/07/23(水) 21:24:28 ID:guQJxzH4
明治日本はネオ儒教国でしたね

134 :名無氏物語:2008/07/24(木) 14:14:05 ID:n7afXrLH
薩摩国に滅ぼされた徳川国?

135 :fuckfreewill:2008/07/24(木) 22:58:32 ID:UAE7LEE8
中国封建制度を2000年支えたのが
______
秦以降、封建制度というものはもう、政治制度として消えたと言われてます。
それの代わりに、郡県制度が発足しました。
私は中国人なので、高校時代はこのように歴史教育を受けました。


136 :名無氏物語:2008/07/25(金) 00:44:55 ID:T451m75H
ウンコタレゾウ

137 :名無氏物語:2008/07/25(金) 23:10:07 ID:/LV8IHMY
>>135
封建と郡県の説明などしなくてよい。
中国でも「封建的」「封建制度」と言えば、
民主主義以前の君主制度の総称になってるだろ。
実は共産党も封建だな。

138 :名無氏物語:2008/08/21(木) 16:36:12 ID:BbGDwAt5
漢では郡国制というカスな制度があったなあ。
皇帝の一族だけ封建制を保つというカスな制度が・・・

139 :名無氏物語:2008/08/27(水) 00:45:41 ID:flZfQhuc
親孝行をせよ、
目上の者には礼を欠かすな、
人を思いやれ、
勉強しろ、
人と仲良くしろ、
恩には恩で報いろ

これだけ聞くとすげえ良い事言ってる気がするんだけどな。
やっぱ宗教になったからいけないんだろうか。

140 :名無氏物語:2008/08/27(水) 09:18:29 ID:0t5J/43k
>>139
そういう徳目自体は単なる常識であって、西洋にだってあるでしょ。
問題は徳目を司る権力を誰が握るかという政治の争いになったから。
徳目の創造者は儒家なんだという子供騙し、まあ王権神授説みたいな。
これら徳目を形式上で守らないと、権力に対する反抗になってしまう。
形式さえ守れば権力者も干渉できないから、形式だけになって心が腐る。
権力とともに堕落したのは中世のキリスト教も同じでしょ。
免罪符をローマ教会だけが出すなんて、儒教の桎梏とそっくりだ。
じゃ儒教がキリスト教のように再度純化することあるかってそりゃ無理。
王陽明が幾ら頑張っても結局口先だけに終わるのがあの民族なんだよ。

141 :石垣眞人:2008/08/30(土) 14:59:28 ID:VUIzZ1HL
「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

142 :名無氏物語:2008/08/30(土) 17:31:26 ID:ZN38fy6I
ウザイな・・・二松のマルチ小僧・・・死ね!

143 :名無氏物語:2008/09/02(火) 15:22:37 ID:XGK3VEqD
           イ三三三三 \
         /イニニニニ\ヽ\ゝ_
       /イニニニニニ\\V/彡\、
       |三ニ>───、\V//彡\ヽヽ
       |三ニ|         ̄ \\ヽ|
       ハ三シ∠ミヽ,        \ミ l
      {!レ/  ミゝ.,_     ∠三ゝ |ミ l
       | レ  彡ヽ`'ゝ   f=・xミ;  |ミ/
       '┤      ノ  i `''     /}
       l  ーイ⌒(、  ':i      / /  サァン!
       |   《三ヲ`7≦     〃
       ト、   斤  ̄`''キ≧   /´
      <| 丶  ヽニ--ソ'"   /
     ノ| \ \    ̄   /\
    / l / ヽ、ヽミ _彡'´.〉  /\
__/   .ト、ヽ  i    |  /  |.  \_               

144 :名無氏物語:2008/12/17(水) 02:16:42 ID:rL9y2b1y
もう儒教思想なんて古い思想だよ
この思想は出来てからずっと改悪
してきたから、時代のニーズに合わない
これから世界は一つになっていくと言うのに

145 :学ぶ者:2009/03/08(日) 12:00:07 ID:NPWulC72
でも世界が一つになって行くとしても自分を修める努力は無くならないし、正しく生きる生き方に古い・、新しいなぞ有りませんでしよう。古典教養無い、無国籍国際人になんか絶対成りたくない。

146 :名無氏物語:2009/03/10(火) 00:38:30 ID:XUfqImhZ
>>144
今、はやりのグローバルスタンダードなんて言うのは、所詮は世界のアメリカ化でしかない。
大体、国際連合だって、ユナイテッドネーションを直訳したなら「連合国」だ。
つまりは、第二次世界大戦の戦勝国の覇道に過ぎない。
君は、そんな欧米を崇拝し、東洋の理想を否定するのか?
俺は、欧米中心の覇権主義には嫌悪感を覚える。
今も儒教の価値はあると思う。

147 :名無氏物語:2009/03/10(火) 01:14:43 ID:BNyoRNRZ
あん???

148 :名無氏物語:2009/03/10(火) 07:25:31 ID:EggppgSc
孔子は立派な人格者と思うけど、
孟子はなんか俗物っぽくて偉そうで嫌。

149 :名無氏物語:2009/03/10(火) 16:38:07 ID:ACnjempT
ふ〜んwww

150 :名無氏物語:2009/03/11(水) 00:30:38 ID:TrD9gCnr
堅苦しい道徳論ではなく、
道徳論を基礎付ける哲学理論に興味を覚える今日この頃。
ビバ儒教。

151 :名無氏物語:2009/03/11(水) 03:51:20 ID:erXYjkAT
あんた、二松さん?

152 :名無氏物語:2009/03/11(水) 22:45:12 ID:O1aL2cRE
子曰不患人之不知己、患不知人也。
(し のたまはく ひとのおのれをしらざるを うれへず ひとをしらざるを うれふるなり。)

訳:先生はおっしゃった。
 「キミがおれのことを知らなかったのが残念なんじゃないよ。
  おれがキミを知らなかったってことが、…悲しいのさ…」

…こんなイケメンじみたことを2000年以上前に言ってた儒教は悪のイケメンに決まっとる。
イケメンは悪だ。

153 :名無氏物語:2009/03/12(木) 12:13:10 ID:msSsc2Zu
>>146
グロデブ降臨wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

154 :松文の狂生 ◆rdjy5m3SAw :2009/03/12(木) 12:19:21 ID:msSsc2Zu
私がガマンできなくなったのである!

155 :名無氏物語:2009/03/12(木) 22:07:56 ID:2gsajaeT
>>153>>154
二松学舎中退の虚弱児か?
パソコンだけがお友達か?

156 :名無氏物語:2009/03/12(木) 22:15:45 ID:aW1HM3+b
>>146
>今、はやりのグローバルスタンダード

現実を見ようぜ?な?
今、どこではやってんだよwww

157 :名無氏物語:2009/03/12(木) 23:13:52 ID:58KgCc/A
やはり、二松馬鹿かよw

158 :名無氏物語:2009/03/12(木) 23:15:29 ID:58KgCc/A
馬脚を現したなw

159 :名無氏物語:2009/03/13(金) 00:09:37 ID:PQwavL/O
私は儒学を論じる程の知識はありませんが、論語を読んで仁や徳に思索を巡らした後、今読んでいる韓非子とその儒教批判は強烈なインパクトを与えています。
成文法による公明正大な信賞必罰こそが国家の根本原則であり、そこを何かと理由を付けてブレさせようとする輩の存在こそが、天下の乱れの原因であると。
何故、焚書坑儒が行われたか、その心理が理解できました。
しかし、法家も人の怨みを買い、多くは悲惨な死を迎えます。
対角線上に置いて、どちらも読む価値があると感じています。


160 :名無氏物語:2009/03/13(金) 01:11:31 ID:gOi+aTbU
二松って、本当に馬鹿の集団なんだね。

161 :名無氏物語:2009/03/14(土) 19:00:50 ID:/yazFVfR
二松学舎中退の虚弱児は、本居宣長にべったりの神懸かり的バカだと思っていたけど、いつから「世界は一つになる」とか宣う左翼に転向したの?

162 :名無氏物語:2009/03/14(土) 19:16:56 ID:BFiVeldq
二松っていうところは馬鹿しか入学させないのですか?

163 :名無氏物語:2009/03/14(土) 21:07:18 ID:vAbjpK8x
そういや夏目漱石も二松学舎を出てたんだっけ。
そのあと帝国大学に入ったけど。

164 :名無氏物語:2009/03/14(土) 21:10:15 ID:BFiVeldq
あの時代は大学少なかったからね。。。。

165 :名無氏物語:2009/03/14(土) 21:41:12 ID:/yazFVfR
>>163
漱石は、確かに二松学舎にいたけど、「寺子屋とかわらない」みたいな酷評をしてた気がする。
当時の二松学舎だけど、予備校に近い位置にあったみたいに思う。
法律家と軍人には、当時、漢文が必修だったから、二松学舎出身者が多いらしい。

166 :名無氏物語:2009/03/14(土) 21:43:14 ID:BFiVeldq
大学の予科みたいなもんだったのか?

167 :名無氏物語:2009/03/14(土) 21:45:15 ID:LboTrYZv
でも、酷評されたのに称えてる(他に自慢するものがない)なんて・・・

168 :名無氏物語:2009/03/14(土) 22:09:36 ID:vAbjpK8x
漱石時代の二松学舎は大学どころか専門学校ですらない漢文塾ですよ

169 :名無氏物語:2009/03/14(土) 22:44:24 ID:BFiVeldq
塾かよ。。。。

170 :学ぶ者:2009/03/14(土) 23:03:02 ID:IMxjAdA2
でも、昭和初期の田舎でも文字が書けないお爺ちゃんとか当たり前に存在しただろうから、塾と言って笑う事は出来ないと思います。漢文が読めない人の多い、今現在社会状況はその塾以下なのですから。

171 :名無氏物語:2009/03/14(土) 23:07:10 ID:BFiVeldq
二松さんは算数ができないのね。。。。

172 :名無氏物語:2009/03/14(土) 23:09:28 ID:BFiVeldq
二松馬鹿さんが立てたスレッドを見た感想です。。。。

173 :学ぶ者:2009/03/14(土) 23:23:52 ID:IMxjAdA2
159さんへ そうですね論孟のみでは善に偏るから孔・孟のように不遇になりやすいと思うし、商君書・韓非子を偏ると酷薄不人情な人間に偏りそうです。理想と現実のバランス感覚の凄さは管子・あんし春秋でしようね。この二人は長寿と名誉と栄光の人生を閉じております。

174 :名無氏物語:2009/03/14(土) 23:46:14 ID:BFiVeldq
閉塞感に悩まされないですか?

175 :名無氏物語:2009/03/15(日) 00:40:02 ID:gPFDf96f
ココは二松スレだったのか・・・

176 :学ぶ者:2009/03/15(日) 10:10:21 ID:f+lVnom3
山鹿素行先生は「仁義を以って虚無に遊ぶ」と説いた。現実は孔・孟で処理、現実のドン詰りには「老子・荘子の捕われ無き自由に生きて行きなさい」と。現実は捨てられない・生活は大変。昔の人達だって生きる事に真剣に悩み苦しんだのです。

177 :名無氏物語:2009/03/15(日) 13:53:55 ID:PdzBFt5f
改行しろよwww

178 :学ぶ者:2009/03/15(日) 18:07:49 ID:f+lVnom3
閉塞感と言う意味が何に対してかは解りませんが、儒・佛・道の三教合一で世の中に生きて行くことは今後絶対に有利です。自分との対話なのですから。

179 :松文の狂生 ◆rdjy5m3SAw :2009/03/15(日) 19:28:24 ID:ekTvwqrb
aa

180 :名無氏物語:2009/03/15(日) 19:39:03 ID:ekTvwqrb
二松学舎はゴミの集まり。幼児病の学生と、松門の狂生というその頭で構成
されたアホばかり。

仏教が外来思想で気に食わないので分家を立てる! と息巻いていたが、
グロデブで無職の男に結婚のできるはずもなく、完全な妄想である。
ゆえに神に不敬、親に不孝、腐った儒教マニアオタクである。
また欧米嫌いというダサ男的性格もあり、覇道だ王道だといつの時代の話
やら分からぬ理屈を持ち出すのが得意である。
グロデブの全ての思考行動は全てはコンプレックスのなせる業である
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ちなみに携帯は鳴ったことがない(笑)

妄想の ままに進みて 堕落せり ハローワークの 荒井雅彦
二松にて 単位に奔走 するのみか 何の知識も なき卒業生

181 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

182 :名無氏物語:2009/03/15(日) 22:39:59 ID:L2OcxIAK
>>また欧米嫌いというダサ男的性格もあり、覇道だ王道だといつの時代の話
やら分からぬ理屈を持ち出すのが得意である。

お前、石原莞爾の『最終戦争論』読んだことないの?
石原は日蓮信者だが、東洋の王道の代表である日本と西洋の覇道の代表であるアメリカが戦う事になるという論を展開しているんだが…。
言わなくてもわかると思うが、石原は満州事変を画策した陸軍の天才だ。
確かに、俺は欧米崇拝者ではない。
お前は、以前は本居宣長にかぶれて完全な受け売りしたり、秀真伝(ほつまつたえ)とか言うオカルト文献研究にはまっていたよな?
そのお前が、「世界は一つになる」とか変な理想にとりつかれてるのは何で?
左翼に転向したの?


蛆虫や
右に左に
転がって
行き着く先は
地獄ばかりぞ


183 :名無氏物語:2009/03/15(日) 22:42:10 ID:pKzljxh2
日本は東洋覇道の爪牙を選びました

184 :名無氏物語:2009/03/16(月) 07:40:59 ID:cej1ng9g
二松馬鹿は社会の塵w

185 :名無氏物語:2009/03/16(月) 23:04:02 ID:cej1ng9g
2065年4月
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |  50年前まで、ココに二松があったんだよなぁ・・・
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

186 :名無氏物語:2009/03/16(月) 23:35:16 ID:Qij9bj6c
さもありなん・・・

187 :名無氏物語:2009/03/18(水) 01:02:46 ID:KFSjyH1Q
岩魚

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :名無氏物語:2009/03/18(水) 22:08:22 ID:KFSjyH1Q
三流???
五流以下だろうがw

190 :名無氏物語:2009/03/18(水) 22:14:31 ID:yZcyn5+Q
訂正
三流大学二松学舎の卒業論文さえ書けない実力がないのがわかったよ。

三流大学二松学舎の卒業論文さえ書けないのがわかったよ。

191 :名無氏物語:2009/03/18(水) 23:24:10 ID:KFSjyH1Q
三流なんて過大評価するなよw

192 :名無氏物語:2009/03/19(木) 02:38:42 ID:kQr+EuIU
共産主義者みたいな儒教批判が展開されてるな。
犬がいるのか?

193 :名無氏物語:2009/03/19(木) 08:37:35 ID:1MkXkt58
存在自体が悪・・・

194 :名無氏物語:2009/03/20(金) 02:28:42 ID:JFmPgteF
二松は五流か六流だろうなw

195 :名無氏物語:2009/03/20(金) 02:29:14 ID:JFmPgteF
1990年頃まではギリギリ四流だったけどなw

196 :名無氏物語:2009/03/20(金) 02:42:46 ID:4TNbLJeW
この板の批判者も五流以下だな。

197 :名無氏物語:2009/03/20(金) 18:08:56 ID:JFmPgteF
今は、七流まで落ちてるのかよw

198 :名無氏物語:2009/04/18(土) 07:25:57 ID:J2M4xa8y
検索してみたら、「二松」はヘタレ大学らしいねw

199 :名無氏物語:2009/04/18(土) 22:44:28 ID:8nMP47A7
儒教の何が悪いんだ?

200 :名無氏物語:2009/04/18(土) 22:46:31 ID:8nMP47A7
儒教嫌う奴ってキモイよな 


201 :名無氏物語:2009/04/18(土) 23:09:49 ID:J2M4xa8y
儒教のどこがいいんだ?
具体的に書いてみろよw

202 :ある儒教マニアの生涯:2009/04/24(金) 13:35:40 ID:bPVyqrSf
荒井雅彦はいま、ハロワークに毎日通っている。家では親兄弟に見捨てられ、
うつ病は治らず、それ以前に醜悪な肉体は日に日に膨らんでゆく・・・
荒井雅彦はいま26歳。しかしとてもそうとは見えぬ醜悪な肉体は30代後半
の男。ある人からいわれた言葉「脂肪の塊」・・・これをコンプレックスに
し、思い出してはひたすら憎悪している根暗な彼。しかし彼にも夢があった。
それは分家を立て、悪しき異教である仏教から昇天することであった。
だからこそ、かれは婚活する必要があった。思い込みの激しい彼は、世の中
には必ず、儒教の好きな女がいるはずだと勝手に信じ込み、ある宗教団体へ
と入っていくのである。
                            続く。

203 :ある儒教マニアの生涯:2009/04/24(金) 14:11:53 ID:bPVyqrSf
『ある儒教マニアの生涯』公式設定資料集

○祖父はフィリピン戦役での脱走兵。敵に救助されるという非国民。
○在学中は食堂の窓ガラス割りを初め、器物破損、傷害事件等等を起こす。
○つねにぶつぶつと喋りながら、据わった目で歩き続けるため友人0。
○二松学舎卒業と同時に無謀にも新聞社の試験を受けるも第一次審査で脱落。
○ニート生活は2年以上(現在継続中)。本人は儒教は正しいはずと豪語。
○分家を立てるために結婚相手を物色中。手当たりしだいの求婚は当然無駄。
○西洋を極度に嫌っており、中国は嫌いだが、儒教は好きという矛盾に苦しむ。
○食事は日に五回。間食は孔子を見習ってとらないが、肉を食うと味を忘れるふり。
○ある青年を憎悪しておりその批判に「訴える!」と2chで騒ぎ失笑を買う。
○大学の相談かで「訴えることはできるか」と真面目にきいて顰蹙される。
○アメリカを極度に嫌悪しており、コーラを飲まないのが反米であると思い込む。
○右翼団体に所属。害宣車上で自分の肥満と米国の肥満文化を論じて嘲笑を買う。
○小川という機智外教授を今でも思い出しては憎悪。右翼のように突撃を敢行。
○実際は小川の捨て子であり、当人は戸籍謄本をみて自殺を考える。

204 :名無氏物語:2009/04/24(金) 20:51:54 ID:BlUnALqe
永吉裕太。お前こそ、ニートだろ?
平日の昼間から、こんな所に何を悶々と妄想を書き綴っているの?
何年前の怨みだよ?
いい加減、目を覚ませ。
ネットだけがお友達の生活やめて、自分の生活を充実させろ。

205 :名無氏物語:2009/04/24(金) 21:17:35 ID:3cgCEvs4
>>204
とうとう我慢できずに書き込んでしまったね
きちんと社会参加できていれば、青年に何を言われても
大丈夫だと思ってたけど、青年のいうことが的を得ていたようだ。




206 :名無氏物語:2009/04/24(金) 21:25:31 ID:BlUnALqe
>>205
蛆虫の指摘は全く的外れだよ。
大体、人の実名まで出して、悶々たる怨みはとどまる所を知らないな。
だから、少しばかりたしなめた迄だ。
それから、
的を射る
当を得る
が正しいから、
的を得るは間違いな。


207 :名無氏物語:2009/04/24(金) 21:55:07 ID:3cgCEvs4
>>206
的外れならなぜ挑発にのって書き込んだ?
君は、なぜ青年の実名を書き込んだのだ?

的を射るの誤りを指摘してくれてありがとう。
賢明なる君のことだから、青年の元先輩として
削除依頼をだし、彼をきちんと指導できなかった責任を
感じてほしい。

208 :名無氏物語:2009/04/24(金) 22:09:42 ID:BlUnALqe
>>207
青年、青年というが、ただの蛆虫だ。
君は批判するかもしれんが、奴が実名を出した報復に過ぎん。向こうは事実無根の誹謗中傷をしてるのだから、こちらなどは大分控え目なものだ。
悪いが、ネットの事はよくわからんので削除以来とかわからんよ。
先輩、後輩というが、お互いに大人だ。
俺がとやかく、彼を指導する立場にはない。

209 :名無氏物語:2009/04/24(金) 22:22:41 ID:3cgCEvs4
>>208
言い逃ればかりするな。
現実として、君と青年のために周りが迷惑しているんだ。
落とし前をつけろ。

210 :ある儒教マニアの生涯:2009/04/24(金) 22:23:54 ID:bPVyqrSf
その宗教団体とは真光元原理教といった。彼はネット上を検索し、そ
の宗教団体をつぶさに検索してみた。すると驚くべきことに、その団
体は、特別な健康食品を販売していた。そのチラシをみてみると、あ
る過食症の男が一週間で40キロ痩せたという体験談があった。荒井
の目は釘付けになった。「40キロ・・・」彼は密かに自分の体重か
らその数字を引いてみた。ゆうに80キロはあった。しかしこれを続
ければ、さらに40キロ痩せるわけで、彼は密かに沈思し、仏壇に
祈った。「おじいさん・・・」祖父はフィリピン戦役で捕まったが、
その肥満体はアメリカの過食症男のようで、アメリカ兵の爆笑を誘い、
捕虜となって反米工作に活動した男である。彼は祖父の血を受け継いで
いた。だからこれは祖父が浄土から助けてくれたのだと思った。
彼はネットオタクだったから、どんな瑣末な情報でも、この団体の健康
食品について調べまくった。「俺は・・・痩せられる!」孔子に誓って
始めたダイエットはもろくも潰えたけれど、それでもこの健康食品でき
っと痩せられるのだから、今こそ孔子に顔向けができる。そして痩せれ
ばもてるから、結婚も出来、分家をたてられ、そしてついには日本男児
として昇天できるのだ。
彼は興奮してネットに書き込んだ。『青年よ! 俺は貴様より日本人だ』
青年とは彼がその全身全霊をもって妬んでいる男である。今は裕福に暮ら
し、すっかり就職していることが、荒井にはなによりも憎ましかった。
打倒青年と書かれた彼のネズミ様の習字が、家の至るところにかかって
いる。彼の両親は元来のことなかれ。彼が傷害事件を起こしたときも、
それで通した。「蛆虫なんだ!」彼は

211 :ある儒教マニアの生涯:2009/04/24(金) 22:25:47 ID:bPVyqrSf
「蛆虫なんだ!」彼は叫んだ。「だから俺は殴った!」
「そうねえ・・・」両親はドン引きしつつも、「仕方ないわね」
お決まりの日和見でそういった。そして密かに太って荒い呼吸をして
うごめく我が息子こそ、蛆虫のようだと思いつつも、いやそんなこを
思ってはいけないと、首を振ったのである。

「はあはあ・・・いま、俺は痩せき、ある!」噛みながら彼は絶叫した!

                         
                          続く

212 :名無氏物語:2009/04/24(金) 22:34:43 ID:BlUnALqe
>>209
何故、俺のせいになるの?
昔、揉めた事はあったけど、とっくに終息した問題だった。
蒸し返したのは永吉。確かに、永吉をたしなめる程度の書き込みを俺はしたが、わざわざスレッドまで立てて、俺の事を誹謗中傷してるのは永吉裕太じゃないか。
文句があるなら永吉に言えよ。

213 :名無氏物語:2009/04/24(金) 22:42:30 ID:3cgCEvs4
>>212
君のせいばかりではない。気の毒にも思ってる。
しかし、君と青年の間にあった問題を
君が暴力沙汰をおこして、きちんと問題を解決できなかったのも
事実ではないか?

青年にこの問題の大部分の責任がある。しかし君の責任は全くないと言えるか?

200 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★