5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

清朝考證學

1 :段玉裁:2005/12/01(木) 23:03:35 ID:hnlGkcjb
閉戸一室中以二十一經及吾師『原善』『孟子字義疏證』

2 :「勇俊(冬のオイラ):2005/12/02(金) 00:29:54 ID:Lm7R/erC
俺漢字苦手。

3 :名無氏物語:2005/12/02(金) 00:30:36 ID:wfyD1VgH
『説文解字』だな

4 :名無氏物語:2005/12/02(金) 05:12:51 ID:F+hOqPrE
宇野哲人あげ


5 :名無氏物語:2005/12/02(金) 21:39:46 ID:TUjd28sW
清朝考証学なら、やはり「説文四大家」。
『説文解字注』の段玉裁、『説文義証』の桂復、『通訓定声』の朱駿声、
そして『説文句読』の王筠。

6 :名無氏物語:2005/12/03(土) 15:45:01 ID:3NcIkJZH
実事求是

7 :名無氏物語:2005/12/06(火) 16:38:13 ID:mAk9qoy5
戴震撰 "孟子字義疏證"

8 :名無氏物語:2005/12/07(水) 19:55:47 ID:ihRAik+B
劉寶楠撰 論語正義

9 :名無氏物語:2005/12/10(土) 18:36:28 ID:CWk7lpfE
王念孫撰 "廣雅疏證"

10 :方東樹:2005/12/11(日) 09:19:05 ID:GaLf5b2I
あれ?オレおじゃま?

11 :名無氏物語:2005/12/11(日) 13:45:34 ID:tDMR0PYY
王先謙撰 『漢書補注』

12 :名無氏物語:2005/12/11(日) 13:48:13 ID:tDMR0PYY
馬瑞辰撰 "毛詩傳箋通釋"

13 :名無氏物語:2005/12/11(日) 16:38:13 ID:tDMR0PYY
清朝考證學 において、何故特筆すべき"史記"の考証が
無いのかについて..



14 :冬のオイラ、「勇俊:2005/12/11(日) 20:38:11 ID:V+QuD4ot
(`ハ´) それは士気が低かったからアルよ

15 :名無氏物語:2005/12/11(日) 21:05:59 ID:8cMRS8ap
史記の考証やってるぞ。


16 :名無氏物語:2005/12/11(日) 21:09:39 ID:F7JD6pob
王先謙の 漢書補註 ほどのものはないだろう。

17 :名無氏物語:2005/12/11(日) 21:16:24 ID:F7JD6pob
王念孫の 讀書雜志 は考証する部分については精確だろうが断片的という
印象を免れない。

18 :名無氏物語:2005/12/14(水) 22:49:28 ID:rwzJVdV/
>>17

こらこら、あれを読んで、古書の校勘の方法を学ぶんじゃないか。
教科書みたいなもんだから、断片的でいいんだよ。
王念孫自身は、自信があっても、根拠がないために、
放置した部分もかなりあるんだろう。

19 :名無氏物語:2005/12/14(水) 22:55:34 ID:rwzJVdV/
>>16

段玉裁の説文解字注ほどのものはないだろう。

20 :名無氏物語:2005/12/15(木) 14:45:12 ID:0pakwJAV
>>19
16 が言っているのは、清の考証学者のもので史記の注としては漢書補注に匹敵するような
ものがないだろうということだが..

21 :名無氏物語:2005/12/19(月) 09:44:06 ID:oZQC+GAS
経世治用を忘れてないか?

22 :名無氏物語:2006/03/29(水) 16:05:14 ID:QIoxCAa3
章学誠ってどうよ?
『中国の歴史書』では扱き下ろされてたな。

23 :名無氏物語:2006/03/29(水) 16:27:15 ID:rBX7Tcul

「心臓蚤」「海馬蚤」「アソコのみ」「えいぼー呑み」

24 :名無氏物語:2006/03/30(木) 23:07:53 ID:kkYPgfln
>>22
『文史通義』を読んでみろ。
読むだけの価値は必ずある。

『中国の歴史書』を書いたのが誰かは知らんが、
章学誠をこき下ろすとは、乞食が貴族を馬鹿にする
ようなもの。身の程知らずだ。

25 :名無氏物語:2006/03/32(土) 15:08:43 ID:UTXTWCVJ
>>24
増井経夫先生だよ

26 :名無氏物語:2006/06/01(木) 23:17:52 ID:efDveYs2
日本の中国思想研究って、清朝考証学の嫡流だよね。

27 :名無氏物語:2006/10/09(月) 16:12:12 ID:scfe5QgB
?(´・ω・`)   

28 :名無氏物語:2006/11/03(金) 18:12:24 ID:qmuiEAis
(●`.ー´●)やっちありがとう                           

29 :名無氏物語:2006/12/31(日) 21:57:20 ID:qCRaN/Us
Σ(- -ノ)ノ エェ!?

30 : 【1625円】 冬のオイラ 【大吉】 :2007/01/01(月) 03:04:27 ID:Od14CXRZ
     ∧_∧  ツカマエタ!!
   ⊂(´∀` )
  / ̄⊂   )
  |^◇^ ヽ( 丿
 (     )(_)
  ''ゝ'''ゝ´
 ぴよぴよ
      ∧_∧
  / ̄(´∀` ) ウフフ・・アッタカーイ!
  .| ^◇^) ⊂ )
 (   ,ゝ',) | |
  ''ヽ'''ノ''(_(_)

          お礼に鴨タンも
 タノシミダピヨ    ∧_∧ あったかくしてあげるよ
   / ̄ヽ    ( ´∀`)
  ,,(  ^◇|    (    つ
 ('''    ノ    人 Y
  '''く'''L''     し'(_)


湯加減は?     / ̄\
  ∧_∧      | ^◇^ | イイユダピヨ
 ( ´∀`)    |::::::::::::::::::::::::::::|
 (    )    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 │ │ │      从从从从
 (__)_)   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

31 : 【976円】 冬のオイラ 【中吉】 :2007/01/01(月) 03:05:12 ID:Od14CXRZ
               ∫ ∫ ∫       
いい火加減だモナ     / ̄\        
  ∧_∧          |';;.゚◆。,:;|      
 ( ´∀`)        |::::::::::::::::::::::::::::|     
 (    )        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    
 │ │ │          从从从从     
 (__)_)       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
                             
 グジュ
   _ ガシュ        ______
  /  ∧_∧      /
  |◇゚(     )    < イケルモナー
∴( ⊂   ○ ) ペギ  \______
"・ ''ゝ'''(__)_)

32 :名無氏物語:2007/01/01(月) 04:14:17 ID:FYsmWokA
先生、こんなこといってます!
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1150200361/580

33 :名無氏物語:2007/01/02(火) 14:26:22 ID:pUPKaNsG
ちなみに清朝では「考證學」とは呼ばない。
樸學となら言うが、それも比喩的。
清朝人は自分たちでは「考古」と呼ぶことが多い。


34 :名無氏物語:2007/01/02(火) 14:29:43 ID:pUPKaNsG
そうそう、考証とも呼ぶ。考証之学とも言う。

35 :名無氏物語:2007/01/03(水) 15:47:21 ID:WlXHIAKb
考據學は? 『中国思想文化事典』の立項も「考拠学」。
cf.濱口富士雄『清代考拠学の思想史的研究』


36 :名無氏物語:2007/02/19(月) 11:45:25 ID:RCysclrB
趙翼サイコー!

37 :名無氏物語:2007/03/10(土) 15:31:20 ID:DP1+HQYI
【ラストエンペラー】愛新覚羅【華麗なる一族】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1173442919/


38 :名無氏物語:2007/04/24(火) 00:48:46 ID:up4Cc/zu
age

39 :名無氏物語:2007/05/04(金) 13:27:34 ID:yFThbk84
清朝宗室の言語教育をテーマに研究しようかな、と思っている者です。しか〜し何から手をつけたらいいのか全くわかりません。

40 :名無氏物語:2007/05/04(金) 14:42:41 ID:UTdLTnCY
面白そうなテーマだが
なんで2chなんかに書き込んだのかがわからん。
素直に指導教授に相談しろ。

41 :名無氏物語:2007/05/04(金) 20:40:48 ID:wOSRDuBF
十三経清人注疏というのが中華書局から出ているが、あれが所謂「考証学」なの?
その中の論語正義を購入してみたけど、朱注と具体的に何が違うのかな。
市販の考証学について書かれた本を読んでも、漢学とかを例に出して、一応説明はしてあるけど、
注疏の本文などの、内容に触れているものには、今のところ出会えない。
注の量が多いということ?文字の訓を付けていく過程は同じみたいだし・・・。
よくわかんないや。


42 :名無氏物語:2007/08/14(火) 13:09:21 ID:Bjc1LHwr
>>41
古注や朱注と清人の解釈の違いをごく一般的にまとめると、
(以下「正しい」とは「原典の意図に忠実」とか「学問的に確か」という意味ね)

古注(注疏):
古くからの解釈の伝統にのっとっている。
必ずしも正しいわけでなく間違いも多数あるが、
古いというだけで価値がある。
古いということはそれだけ原典の時代に近いわけだし、
正しくなくても「そう解釈されてきた」歴史は確かだからね。

朱注:
自己の思想を述べるために古典を援用するところがあるので
原典の意図をねじまげている場合も多々あり、正しさという点では疑問。

清人注疏(考証学):
古典を正しく解釈するためにありとあらゆる証拠を持ち出してくる。
だから正しいという点では信頼度がアップしているが、
読みの思想的な深さには欠けるかもしれない。

具体例は次にあげるから待っててね。


43 :名無氏物語:2007/08/14(火) 14:56:02 ID:Bjc1LHwr
では具体例

孟武伯問孝。子曰、「父母唯其疾之憂」(論語2-6)

孟武伯が孝行とは何かと質問した。孔子は答えた。
……とここまでは問題ないとして
「 」内の解釈は三者すべて違う。

【古注】
訓読例「父母をして唯だ其の疾のみこれを憂へしめよ」
冒頭の父母を主語でなく話題ととり、主語は「子」とする。
其=「子」、つまり病気になるのは「子」ととって、
「父母にはただ自分(=子)の病気の心配だけをさせるのが親孝行である」と解釈。
つまり、病気だけは避けられないことで仕方がないが、
それ以外では子供は親に心配をかけさせてはならないというわけ。

【集注】
訓読例「父母は唯だ其の疾をこれ憂ふ」
冒頭の父母を主語ととり、
其=「子」、つまり病気になるのは「子」ととって、
「父母はただ自分(=子)の病気の心配をしているものだ」と解釈。
集注はこう解釈した上で「だから子は父母の心をくみとって、
病気にかからないことだ」って教訓を垂れているよ。

(次に続く)

44 :名無氏物語:2007/08/14(火) 14:57:38 ID:Bjc1LHwr
(前からの続き)

【清人(論語正義)】
訓読例「父母は唯だ其の疾をこれ憂へよ」
冒頭の父母を主語でなく話題ととり、主語は「子」とする。
そして其=「父母」、つまり病気になるのは「父母」ととって、
「父母については、ただひたすら病気にかからないかと心配することが
親孝行である」と解釈。
そしてその証拠として、論語のこの箇所を引用した『論衡』や
『淮南子・高誘註』を引き合いに出している。


断章の羅列である論語には、解釈の余地を生む箇所がいろいろあるんで、
こんなふうに諸注を読み比べてみると面白いよ。
すると論語正義の実証的姿勢のほどがわかって感心するんじゃないかな。


45 :名無氏物語:2007/08/14(火) 20:56:44 ID:Bjc1LHwr
論語正義の解釈、「ただひたすら」って訳すと誤解を招くね。
「ただ単に」「ただ病気にかからないかとだけ」と訂正しておこう。
『論衡』によれば孟武伯は父母のことを心配しすぎなんで、
そこで孔子は「病気の心配くらいにしておきな。それで孝行っていえるよ」
って制したというんだ。
論語正義の劉寶楠はそういう証拠をしっかり挙げて解釈してる。
だから原典の意図はそういうことなんだろう。
しかしこれではあんまり教訓的じゃないよね。
集注は原典の意図とは違うかもしれんが、
集注的に解釈すると論語が教訓の書になってくる。
集注との違いは結局こういうことだよ。

46 :名無氏物語:2007/08/23(木) 12:15:50 ID:Nh+XUlGM
>>45
何だか詳しくご回答頂き、驚いています・・・・・。
どうもありがとうございます。
そう言われてみれば、清人注疏の方は他書からの引用が多いような気がします。
詳細に例まで示して下さって、本当にありがとうございました。

47 :名無氏物語:2008/01/16(水) 19:28:41 ID:5MwIB8bh
>>1

48 :名無氏物語:2008/01/19(土) 15:54:01 ID:ERo1Byjy
こんにちは                              

49 : ◆boczq1J3PY :2008/08/02(土) 00:29:51 ID:O74Ol80v


50 :名無氏物語:2008/08/05(火) 14:21:35 ID:p/eoethF
50

51 :名無氏物語:2008/09/14(日) 15:26:04 ID:b3oQFSt3
ポ〜ニョ ポ〜ニョ ポ〜ニョ 蛙の子〜♪   

52 :名無氏物語:2008/09/14(日) 20:21:07 ID:RdiLLXLl

清朝の考証って、偉そうにみんな持ち上げるけど、
要するに近代的学術のことだろ。
18世紀にもなって考証の学も無いようでは完全に非文明国だろ。
時代的には出てきて当然の学問。
江戸時代もほぼ清朝と同時代レベルで色んな考証やってるし。
日本の場合は経書研究だけでなく、蘭学国学もみんな考証学なわけだし。


53 :名無氏物語:2008/09/15(月) 01:29:04 ID:ow/TtQBu
           イ三三三三 \
         /イニニニニ\ヽ\ゝ_
       /イニニニニニ\\V/彡\、
       |三ニ>───、\V//彡\ヽヽ
       |三ニ|         ̄ \\ヽ|
       ハ三シ∠ミヽ,        \ミ l
      {!レ/  ミゝ.,_     ∠三ゝ |ミ l
       | レ  彡ヽ`'ゝ   f=・xミ;  |ミ/
       '┤      ノ  i `''     /}
       l  ーイ⌒(、  ':i      / /  サァン!
       |   《三ヲ`7≦     〃
       ト、   斤  ̄`''キ≧   /´
      <| 丶  ヽニ--ソ'"   /
     ノ| \ \    ̄   /\
    / l / ヽ、ヽミ _彡'´.〉  /\
__/   .ト、ヽ  i    |  /  |.  \_     

54 :名無氏物語:2009/09/15(火) 02:18:31 ID:1yzUod/F
54ゲット・・・

55 :名無氏物語:2009/09/15(火) 14:03:49 ID:Fg8wjf7d
↑キモイ

56 :名無氏物語:2009/09/22(火) 22:40:01 ID:38JpAB7Z
滿清亂我中華~~

57 :トキ:2009/09/23(水) 01:39:10 ID:o8RDzXjy
清代考証学か。
康有為の論説を見て、
やる気が萎えたことがある。

58 :名無氏物語:2009/12/13(日) 12:25:12 ID:JuDv2V2w
                ____
                |___|
                 /∵∴∵:\
              /∵∴∵∴∵:ヽ
              i∵∴∵∴∵∴ |
              |∵(・)∴∴(・)∵|
            /i、∵ / ○ ヽ.∵ /\
           /∵ ヘ,:〈■■ヽ〉:/∴:ヽ
           _/∵∴. \ヽ.― / /∵∴:l
           |/∵∴/ ̄ ̄~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         /∵∴/              |
         l∵∴l                |
         |∵∴|                   l
         l∵∴l              /
     .=-―‐‐l∵∴|-,,,_  ‐-,,,_      /
   _,,;-‐=ニ二_i;;;;;;;;;;i_二ニ=-‐'''~
   ~'''‐-   ~"'''―-----―'''
                              taisinn

Do you like taisinn?
taisinn is great old Chinese studyman.
taisinn writed 『孟子字義疏證』等等 famous books.
taisinn is one of make 四庫全書 people.
taisinn is one of the most great studyman of QingChaoJukyoStudy...

59 :名無氏物語:2010/01/03(日) 02:35:06 ID:AU69gbK8
>>57
学問としてのカッチリさから言うと
考証学に比べたら、康有為なんてトンデモの部類だけどな。

60 :名無氏物語:2010/01/03(日) 17:57:58 ID:lW4Uzo8t
やっと、還暦ですね・・・

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)