5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

センター試験の国語1・2の古文問題第4問

128 :114:05/01/22 16:40:52 ID:aCMqWuEi
センター当局が、

> 中将が、「かくとも申さであくがれ出でしが」と述べていることから、中将が、都を出て以来、
> 母親に何の断りもなく出てきたことを気にしていたことは十分に読み取れます。 「せめてもの
> なぐさみに御跡なりとも」というのは、長年その不幸をわびたいと思い続けてきたということの表れです。

というのは、文中の表現から、作中人物の心情として>>123 のようなことが考えうる、ということだよ。
はっきりそうと書いていなくても、十分にわかる、ということだよ。
そしてその能力の有無が問われているのだよ。

>>123 に対して、あくまで君が「勝手に妄想しすぎ」というのなら、君にはその能力が欠けているということなんだよ。
問3は君には一生解らないかもしれないね。


160 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)