5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

センター試験の国語1・2の古文問題第4問

1 :名無氏物語:05/01/16 23:41:48 ID:uXU+Yh8W
問題・解答
http://hiw.oo.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/05/index2.html

河合塾がこれに抗議!

2 :名無氏物語:05/01/17 00:05:27 ID:CnoPFfg+
河合塾の職員が2Get

3 :冬のオイラ:05/01/17 02:36:06 ID:xSj2QLxQ
中学校1年のときのこと
授業中に隣の席の女の子がおしっこ漏らしていました
女の子の席は一番後ろのはじだったので他には誰も気がついてない様子
僕はおもむろに席を立って無言で廊下へ
先生が後から追いかけてきたけど無視して手洗い場でバケツに水を汲むと教室に戻り
その女の子にぶっかけました
教室中大騒ぎになり、学校に両方の親まで呼ばれました
うちの親は相手の親に平謝り
なぜそんなことをしたのか問い詰められましたが
僕は結局最後まで口を割りませんでした
家に帰る途中で女の子が事実を親に話したらしく
お礼を言いにうちまで来ていました
時は過ぎて今その女の子は僕の奥さんです
一方、ロシアは鉛筆を使った。

4 :名無氏物語:05/01/17 08:32:18 ID:ix6BZJRF
  。


5 :名無氏物語:05/01/17 22:27:30 ID:uvwfeB8F
やっぱり立ってたか
詳しい人解説きぼん

6 :大学への名無しさん:05/01/17 22:35:55 ID:Gi/zIg+4
よろ。期待してます。

7 :名無氏物語:05/01/17 22:37:38 ID:mC+Ycj8Q
大学入試センターの解答のがより蓋然性が高い。
河合塾の説明には説得力がない。

8 :名無氏物語:05/01/17 22:52:30 ID:G6OlfA1u
>>7

大学入試センターの方は、説明なんてまだしていませんが?

9 :名無氏物語:05/01/18 00:04:23 ID:xcGwJpaU
受験板で指摘された問題:
1、序文には「幸福な生活を」六年送ったとしか書いておらず、本文にも
母に長年謝慕の念を抱いていたとの記述はない
2、朝日の君に言った「わが母〜」は事実を歪曲(実際は既に死亡)した発言であり、
中将の真意だとは考えにくい(むしろ言い訳に聞こえる)
3、抜粋された文は夢を見る場面から始まっており、これでは夢を見て初めて
母への思いが募ったように考えても仕方がない

10 :名無氏物語:05/01/18 01:58:11 ID:NxEK0+qQ
ただのDQN出題者だな。
問題の本文中に答が書いて無いのに、自分の脳内から模範解答を持ってきた。
この出題者にセンター試験の現代文をとかせてみたらボロボロになりそうだ
(特に小説)

これが普通の大学入試だったらシラを切り通せるのに、よりによって
センターでやっちゃったもんだから…

11 :名無氏物語:05/01/18 02:19:10 ID:iSs/4Q6s
「思い続けていた」から夢に見るのは無理はない。恋しいと思う
人が夢に出るのは小町の和歌にもある。

「思い続ける」→「その人を夢で見る」は古文常識!

「供奉の人」と同等の身分の「馬」を「大切な仲間」とする説明なんて、
ありえない。




12 :名無氏物語:05/01/18 03:00:17 ID:NxEK0+qQ
>>11

そんなことは誰でも読み取っているよ。問題は、選択肢D
「不孝をわびる」
が、問題の文章には全く書いていないことだよ。

「馬」を「大切な仲間」とする説明なんて、ありえない。というのと五十歩百歩。

13 :名無氏物語:05/01/18 03:01:54 ID:yQUc371Z
実際ここに書き込んでるのは古文・漢文板の人なのか?
どうも大学受験板から出張してきたように見える

14 :名無氏物語:05/01/18 03:43:17 ID:Xwdj20x0
11の方に同意。
ただし「母」が夢にあらわれたのは、中将の恋慕によるものではなく、いわゆる
「夢告(むごう)」にあたるものではないかと思われます。中世の縁起や説話では、
神仏による/よらないにかかわらず、「夢」が説話展開のターニングポイントして
出てきます。そもそも『日光山縁起』ですから、日光/二荒山の神意がこの夢に働
いていたとも読めると思います(あげあしとり、すいません)。
しかしながら、中将が母に対してある種の思いをもっていたのは確実で、たとえ本
文に書いていなくとも、そこに「家族」「孝心」が伏流していたと考えるのは、こ
の時代(さらにいうならこの地域の)の縁起・説話を読む上での「常識」だと思い
ます(『神道集』など。ただしこのことが受験古文の「常識」かどうかはよく知り
ません)。
「馬」を「大切な仲間」とすることについてですが、これは「心ざし」と文中にあ
ることからも否定できるのではないでしょうか? いかに「青鹿毛」という名がつ
いた馬だとはいえ(問題文からは読みにくいですが。ちなみにこの馬の前世は中将
の前世における母で、太郎大明神=馬頭観音として垂迹)、馬に対して「心ざし」
という語がこういった意味で使われている用例を私は知りません。あったらぜひ教
えてください。愛馬が死んでしまったときの「こころざし」(供養)ならばあると
思いますが。

したがって、中将に「孝」の念が伏在している(はずである)こと、「心ざし」と
いう語が使われていることから、正答は5だと思います。今朝、新聞を見たときに
はこんな問題が発生するとは思いもしませんでした・・。ぺらぺら見たときには、
イッパツで5を選んだのですが、あえて2を否定するために考えてみました。

なお、9の方がまとめてくださった受験板での指摘2については、すでに母
がはかなくなったという「事実」を中将が理解したのではなく、母が死んで
しまっているかもしれないと夢から推し量った上での妻へのことばであって、
これを「事実の歪曲」「言い訳」ととらえるのは誤りかと思います。
長文、すいませんでした。

15 :名無氏物語:05/01/18 04:29:16 ID:W2EsQhKN
>>14
まあ、たしかに馬に対して「こころざし」は俺もばかげてると思ったさ。常識的にな
でもよ、泣 い て る ん だ ぞ?
こ の 馬 は

古文の世界はそういうもんかと思って2にしちまったよ。
大体受験生がこころざしを馬に使う例があるのかないのかまで
なぜ知らなくちゃいけないんだ 

16 :名無氏物語:05/01/18 04:39:19 ID:yQUc371Z
>>14
非常にわかりやすい解説ありがとうございます。
解答が5であるのはよくわかります。
しかし、あなたが指摘した点、古文常識・心ざしの用例・孝心などは、
高校の学習指導要領に含まれるとは私には到底思えません。
あなたが述べた前提なしに、この問題を正確に解答することは不可能でしょう。
(実際あなたは>>9の2は否定されましたが、1と3については否定していません)
大学入試センター試験は高等学校学習指導要領に基づいて実施されます。
受験生はこの抜粋された文章の中から解答を導き出さねばならず、
解答は常に文章から一つに絞りきれる事を必要とされます。
そのような点に留意すると、たとえ解答は5であったとしても、
問題としては不適当、河合塾の言うように「2を選択しても仕方がない」のではないでしょうか。
↓河合塾が提出した公開質問状のリンクです。
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1105985380/4
学習指導要領がどれくらいの範囲であるかは存じませんが、
今回の設問におけるあなたが使用した基礎知識は指導要領に含まれるでしょうか。
それとも私が思っている以上に高校生が身につけるべき基礎知識はかくも広大なるものなのでしょうか。

未熟な受験生ながら、この拙い文章を書かせていただきました。返答を願います。

17 :名無氏物語:05/01/18 04:44:16 ID:jrJiKESW
「かくとも申さであくがれ出でしが、」を「不孝」の実態と捉えれば
よいのでは、それが、夢の中で母の言葉として「都に捨て・・・」に反映しているとして。


18 :名無氏物語:05/01/18 04:44:30 ID:QgA3PX7X
>>16
Aはキズがあるから選べない。消去法でDしか残らん。

19 :名無氏物語:05/01/18 05:00:02 ID:jrJiKESW
「不孝をわびたい」の根拠としては「せめてのなぐさみに御跡なりとも」がある。

「かくとも申さであくがれ出でしが、」という「不孝」を「わびたい」と思っていたので
「せめてのなぐさみに御跡なりとも」となるということ。

母の死に目に会えなかった悲嘆だけではなく、
「不孝をわびたい」という心の「なぐさみ」を望む中将の心情を読み取れる。

20 :14:05/01/18 05:10:28 ID:Xwdj20x0
寝る前にもういちどのぞいてみたらさっそく反論が。
>>15
受験生の方もいるからと思い、書いても栓ないことと思って書きませんでしたが、
この「青鹿毛」が涙を流す場面は他にもあります。
  青鹿毛といふ御馬にむかひ仰せけるは、「我勅勘をかうぶれり。いづちにて
  も心しづかならん所へをくりてんや」との給ひければ、馬涙をながし、立よ
  りのせ奉けり。人は一人もめし供すべからず、鷹と犬とは御とも申べきよし
  仰ければ、(中略)御さきに立つゝ、ともになみだをながして都をあくがれ
  出させ給けり。(日本思想大系『寺社縁起』(底本・『新編会津風土記』十))
解説せずともお分かりかと思いますが、ここでは(ここでも)馬などの「とも」
は中将の悲運に涙を流しているわけで、当然、問題文の当該場面でも同様です。
つまり、青鹿毛は、ここでも中将の「せめてのなぐさみに御跡なりとも」という
願いすらかなうことのなかった悲運に涙を流しているわけです。けっして、青
鹿毛に対して「さし」むけられた「心」にたいして泣いているわけではないの
です。
涙を流したことが根拠にならない理由はまだあります。
おそらく、古典文法を勉強するうえでかなり最初になさったことかと思います
が、中将の馬に対する発話の直後、「仰せければ」から導き出される因果関係
を考えれば分かるとおり、馬が涙を流して都へ急いだ原因は、中将の発話の行
為と内容の全体であって、「としごろの心ざし」によるものではないでしょう。
したがって、馬が泣いているということから、2を選択することはできません。

「こころざし」という語の用例について受験生が知る必要があるか、との問い。
まったくその必要はないと思います。私の書き込みはむろん受験生のみなさん
に対してなしたものではなく、あくまで研究でご飯を食べさせてもらっている
身として、受験産業にいらっしゃる方(河合塾の方ですが)への疑問提示です
し、同業諸氏のご意見を賜りたかっただけです。

21 :名無氏物語:05/01/18 05:11:56 ID:W2EsQhKN
>>19
問題では六年間幸福に暮らしたとありますので、
「年頃」不幸をわびたい、とはいえないのでは?
そうおもって2にしたんですが……

22 :名無氏物語:05/01/18 05:18:05 ID:W2EsQhKN
>>20
ふざけた質問に丁寧な長文レスで恐縮です。
すくなくとも、問題の引用文全体からの解釈では
5が正解だということがよく理解できました。
センター試験の正解としてふさわしいかはまだすっきりしませんが。
寝るところをお邪魔して申し訳ないです。ではお休みなさい。

23 :名無氏物語:05/01/18 05:22:08 ID:yQUc371Z
>>20
河合塾の方も当然正答は5だとわかっていると思いますけど、、、
ただ受験生にとって2と5を判別するのは不可能だったのではないか、と質問しているのであって

24 :20:05/01/18 06:39:58 ID:Xwdj20x0
>>22>>23
あくまでもセンター試験という場であるということ、その通りだと思います。
要は、どちらも欠点のある選択肢をどちらかにしぼることはできないという
ことですよね。これを、客観的視点かつ学習指導要領に準じた方法で考える
としたら、どっちが「まし」かということになるかと思いますが、如何。
だとすれば、2・5ともに「扱い/思い続けてきた」という根拠が薄弱であ
る以上、この「心ざし」が母/馬のいずれに向けられるのがより妥当かとい
うことになろうかと思います。
そこで2ではなく5のほうがましだと私が考える理由は、
・「心ざし」はいわば「方向性のある心」ですので、鞍下にいる馬より都の
 母の方が理解しやすいこと(ちなみに中辞典レベルの知識です)。
・母と妻、馬と鷹が対になっている当該箇所で、あえて馬のみに馬への「心
 ざし」を告げ、そのことを手紙を搬送した原因(条件)とする理由がない
 こと。
・こういった説話的な作品において、(現世における)親族ではない馬に対
 し、あえて「心ざし」を持ち、それを語ることによって主題拡散をはかる
 という「型」は、いわゆる「古典常識」「文学史」にかんがみても考えに
 くいこと。
です。あといくつかありますが、まとまりきらない(さらに)印象レベルの
ことですので書きません。私見では、抜粋部分から読み取りうるこれだけで
も客観テストの解答理由として問題ないように思いますが、いかがでしょう
か?
それにしても、ひさしぶりに試験問題に頭をひねりました。。


25 :名無氏物語:05/01/18 09:41:46 ID:K30ifzOb
直前の「心ぼそげに」ってのも不幸をわびたかった気持ちの表れだろ。

26 :名無氏物語:05/01/18 12:33:44 ID:dMiR84Lk
>>11
ただ、母が息子の事を思ったから夢に出てきただけで
息子が母を思い続けた、と解釈するのは試験の範囲内の文だけでは判断出来まい。
夢を見る→その人に対する思い、と捉えるのはどうかと思うが…。
そもそもこの場合は
母が息子を思う→息子の夢に出る、と捉えるのが普通だと思う。

27 :名無氏物語:05/01/18 13:08:01 ID:H7O5wWDy
つまり、日光山縁起を問題文に書いてないとこまで読んで答えれば、明らかに
Dが正解なんだな。

28 :名無氏物語:05/01/18 13:36:55 ID:0PZ2itCB
夢をみるってのは母が中将を思ったからだろ?違うの?

29 :名無氏物語:05/01/18 13:37:56 ID:IpsBoSyA
 Dで疑問に思ったのは「捨ておき給ひし」が「何も告げずに都を出る」になるのかという点と、
また、「思い続け」てたなら手紙くらい出してわびる事も可能ではないかという点です。
(事実、馬は手紙を届けているわけですし)
 ついでに、封建体制のご恩と奉公の図式が頭にちらついてAにしちまったのです。

 根拠つきでののしってくらはいどーせ漏れなんてニート予備軍さ…

30 :名無氏物語:05/01/18 15:52:01 ID:sws+43SB
漏れも>>21>>26を考えて5を切っちゃったorz
最初のリード文の「幸福な生活を送り」っていう+の内容と、5の「不幸をわびたいと思い続けた」という−の内容と矛盾する。
それに古文の夢は、誰かを思っている人がその思う相手の夢に出てくるものらしいので(ソースは駿台の関谷御大)、
「母が中将のことを思っていた」のは読み取れても、「中将が母を思い続けてきた」根拠になならないはず。
2もおかしい所があるらしいけど、中将は馬に話しかけてるんだし、人語を理解できて泣くくらいの馬なら「心ざし」もありかと思った・・・。
「苦しい旅路」も本文に直接ないけど、5の矛盾よりましかな〜と。
とにかく出題者はこんな紛らわしい問題とリード文作った責任を取るべき。
英語の天気でも引っかかったから、せめて古文の7点はもぎとりたい('A`)

31 :名無氏物語:05/01/18 16:10:39 ID:4vBqcUt2
幸福な生活と不孝を詫びたいとは矛盾しないと思って5にしたんだけどな。
今私は受験のプレッシャーで苦しくて死にそうだけど
毎日の生活は家族がいてちゃんとご飯食べられて幸福だと。
まあ次元が違う気もするけどそういうものだと思った。

32 :名無氏物語:05/01/18 16:18:36 ID:dgO5YE7c
とりあえず・・・AとDをどちらも正解にしとけばけりがつく・・・と思うが・・・

33 :名無氏物語:05/01/18 16:35:26 ID:Uk2A3qUt
文全体の解釈よりも問題として提示された中から読み取るのが国語では。
全体からすれば5なのに部分的にはより正解に近いともとれる2を混ぜた制作者が悪いな
全体的にかなり易化してる中で7点は大きい。謝罪してほしい。

34 :名無氏物語:05/01/18 16:38:06 ID:/8mMchK3
全員正解にしとけば?

35 :名無氏物語:05/01/18 17:42:04 ID:K30ifzOb
>>30
リード文の「幸福な生活」と矛盾するのは、むしろ都を出てからずっと「苦しい旅路」を続けてきたかのように書かれているAだろ。そこまで言ってて気づかないかねえ

36 :名無氏物語:05/01/18 17:48:18 ID:FwjCGaLu
 中山成彬文部科学相は17日の会見で、大学入試センター試験の国語1で
高校教科書に載っている評論文が出題された問題について「受験生に不公平感を
与えたことは誠に遺憾で、事前のチェックが不十分だった」と述べ、関係者の処分を
検討することを明らかにした。
 再発防止に向け試験問題のチェック態勢見直しなどに取り組むようセンターを
指導する考えも表明。センターが得点調整などの措置を取らないことには「受験生への
具体的な影響を把握するのは困難」と理解を示した。
 東北工業大会場の外国語で試験時間が確保されなかったことについては「受験生
一人ひとりは必死の思いでいるので、とにかく公平にやってほしい。担当者は、まさに
自分の子が受験しているぐらいの気持ちでやるべきだ」と苦言を呈した。


ソース
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005011701001031
引用元:共同通信


37 :名無氏物語:05/01/18 17:49:43 ID:0MnBJI/I
7点ってかなり大きいからな・・・。

38 :名無氏物語:05/01/18 17:50:08 ID:FwjCGaLu
 有名インターネット掲示板で、15日行われた大学入試センター試験の英語問題文の一部と酷似した言葉が
当日未明に書き込まれていたことが分かった。
 さらに、この問題を報じた同掲示板で、今度は16日に行われた国語の問題文として出された小説の作者が
当日未明に予告された。
 同掲示板では、相次ぐ「偶然」に問題の事前漏洩が行われたのではないかと波紋を広げている。

 最初に書き込みがあったのは、インターネット掲示板「2ちゃんねる」(西村博之さん主宰)の「大学受験板」。
この「板」とよばれる画面に15日未明、「こにちは パットの弟のケヴィンです!!」と題されたスレッド
(話題のくくり)が立てられ、「ヘローマイネムイズケヴィン  ナイストゥーミーチュー」と書き込みがあった。
 それからおよそ8時間後、15日午前9時半から全国で行われた大学入試センター試験の外国語(英語)の
第6問の第3パラグラフに "Hi, my name is Kevin,"という一節が出てきた。
 投稿されたタイミングなどから、受験生を中心に「事前漏洩されたのではないのか」「いや、単なる偶然だ」
など大きな騒動を引き起こしており、16日もセンター試験に臨む受験生の動揺を心配する声が一部出ていた。
 
 そうした中、この騒動を伝えた同掲示板内にある「ニュース速報+(プラス)板」のスレッドに、16日未明
「小説は遠藤周作です」と何者かによって書き込まれた。
 同日9時半から行われた「国語T・国語U」の第2問には、遠藤周作氏の「肉親再会」が問題文として使われている。
(報告・ブルーベリーうどん記者)

<参考リンク>
最初に騒動の元になったスレッド http://school4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1105718827/
大学入試センター試験 外国語(英語)第6問 (代々木ゼミナール提供)
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/center/center05/mondai/eigo/mon6.html
この問題を報じ、国語の問題についての投稿があったスレッド(211番目の投稿)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105800232/
大学入試センター試験 国語T・国語U 第2問 (代々木ゼミナール提供)
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/center/center05/mondai/kokugo_ii/mon2.html

39 :名無氏物語:05/01/18 17:50:49 ID:Viu4vD4N
ううむ。

40 :名無氏物語:05/01/18 17:51:50 ID:FwjCGaLu
★センター試験 内容、ネット書き込み 英語・国語 開始8時間前に

・十六日に終了した大学入試センター試験で、英語、国語の問題にかかわる内容が、
 試験開始前にインターネットの掲示板に相次いで書き込まれていたことが十七日、
 分かった。いずれも試験当日の未明に書き込まれ、問題内容を知り得る立場の
 関係者が“流出”させた可能性が高い。今回の試験では、「国語I」で現行教科書に
 掲載された文章が出題される前代未聞のミスも発生。文部科学省は、事実関係の
 解明などを試験を実施した大学入試センター(東京・目黒)に指示した。

 問題の書き込みは、インターネットの巨大掲示板群「2ちゃんねる」にあった。十五日
 午前一時すぎ、「パットの弟のケヴィンです」という表題でスレッド(掲示板)が作られ、
 「ヘローマイネムイズケヴィン」などと書き込まれていた。
 約八時間後の午前九時半に始まった外国語「英語」の第六問に、「ケヴィン」を主人公
 とする長文が出題された。配点は二百点満点中四十五点で「パット」は、過去の
 センター試験の英語の長文に登場した人物という。

 国語への書き込みは、試験二日目の十六日午前一時前に、英語の問題流出の
 疑惑を論じるスレッドで、唐突に「小説は遠藤周作です」と書き込まれた。国語の
 試験は同日午前九時半に始まり、「国語I・国語II」で遠藤周作さんの『肉親再会』が 出題された。
 試験後、「2ちゃんねる」の掲示板上では「ケビンほんとに出たよ」「問題流出か?」と
 騒然となり、出題への批判が相次いだ。
 センター側は、掲示板への書き込みを確認したが「漏洩(ろうえい)はありえない。
 偶然としか考えられない」と文科省に報告したものの、同省では事実関係をさらに 調べるよう指示した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050118-00000002-san-soci

※元ニューススレ
・【センター試験】出題文に酷似した文章が掲示板に事前投稿 さらに国語の出典作家も書き込まれる★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105941197/
※動画URL: http://news.tbs.co.jp/asx/news1113895_12.asx
※前スレ: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105988371/


41 :名無氏物語:05/01/18 17:52:18 ID:ZJ43nvS/
自分が間違えたの全て問題のせいにするのもいかがなものかと・・・
2、5をどちらかを根拠が乏しいけれども根拠考えて正解した人もいるわけだし
まぁ河合が質問状なんか出してるから混乱を招いてるんだろうけど。
今のところは5が正解っていってるんだから正解なんだよ

42 :名無氏物語:05/01/18 17:56:38 ID:KvKJOftP
「文脈」の問題じゃないの

ずっと苦楽を共にしてきた仲間だろ。持っていってくれ

俺の母親に対する長年の気持ちは知っているだろ。持っていってくれ


前者だと、こんな理由がなければ馬は持っていかないのだろうかということになる
後者はただ念を押しただけ

43 :名無氏物語:05/01/18 17:59:26 ID:nZ/dRvOU
俺は「まぁ、こっちだろうな、馬はありえない」って丸をつけて正解だった(古文満点)だったんですが、
>>14氏とかのような背景の深い知識まで論じないと正否を断定できなくなっちゃうってのは
なんかもう問題としてダメのような

どっちにせよ、いわゆる「悪問」ってことになるのかな


それにしても専門板はいずこも格式高いなぁ

44 :名無氏物語:05/01/18 18:01:13 ID:kxyUvocZ
問題読んでみました。
素直に読みとれば5
受験技術上も5
ただ、2と考えるのはひとひねりあって面白いですよね。
ここで2を選ぶセンスは好ましいと思います。
もちろん入試なので面白いとか好ましいとかは
言ってられないのですが。

ただ「こころざし」ということばの持つある種の距離感によって
ずっと行動をともにしてきて今も目の前にいる馬よりも
遠くの母親が想起されるのではという気もします。

いずれにせよ良問ではないと思います。
引っ掛けがすぎるというか底意地が悪いと言うか。
あるいは考えが足りないのかも。


45 :名無氏物語:05/01/18 18:04:59 ID:dYPwm/iD
センター失敗した香具師へ。
大学入試センターに、事前に問題漏洩していたこと《不正行為》を抗議し、今回の点を無効にしましょう!
文部科学省voice@mext.go.jp
独立行政法人大学入試センター0334658600


コピペお願いします。



46 :名無氏物語:05/01/18 18:06:44 ID:/su/h86X
01/18(火) 後07:00 >> 後07:30  NHK総合
[英][文] ニュース・報道/総合
ネット書き込みは偶然なのか大学入試で
司会/畠山智之
http://www.ontvjapan.com/genre/detail.php3?tikicd=0002&hsid=200501180031017
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!


47 :30:05/01/18 19:16:02 ID:dBAUS7ks
>>35
「苦しい旅路」の後にくる「幸せな生活」とか・・・今思えば苦しい言い訳かもなぁ('A`)
だからといって問題文から5が正解とは思わないけど。

>>41
良問だったら質問状なんてださないだろうし、センター側だってすぐ返答するでしょ?
俺みたいに中途半端に頭悪い奴と医学部志望の人に7点は痛いかと。

とりあえず頭切り替えてこれからの勉強をせねば・・・('A`)

48 :名無氏物語:05/01/18 19:57:11 ID:9CM7TQtv
古文で夢に出てくるのは相手の想いがあるから。
ふつう高校生はこう習っているはず。
そう考えると思っていたのは母なのでは?
幸福な生活を送っていた中将が長年思っていたとは思えず、
少し矛盾を感じた。
センター側の回答が気になるところですね。

49 :名無氏物語:05/01/18 20:13:37 ID:QgA3PX7X
中将は遊牧民ではない。よって、Aはだめ。

50 :名無氏物語:05/01/18 21:18:27 ID:rJQ8x4uy
>いかに「青鹿毛」という名がついた馬だとはいえ

細かいことですが、これ、この馬の固有名詞じゃなくて、
単に馬の毛色のことを言ってるんだと思いますよ。中将の青鹿毛(の馬)ってことで。

作問したバカには、「はなだ」色なんていうポケモンやってた受験生は誰でも知ってるような色に注釈加えるより、
青鹿毛に注釈いれろ馬鹿たれ、って思うんですけど。専門家ですら名前と思ってるようじゃ仕方ないのかな。

51 :名無氏物語:05/01/18 21:24:11 ID:V/wVOBTa
>>42
馬なんだから普通は届けてくれるとは考えないんじゃない?
駄目元で頼んでみたとか

52 :名無氏物語:05/01/18 21:54:58 ID:klmYZPFa
「われ都を出でし時も、馬と犬と鷹ばかりなり。今もこれに過ぐべからず」が無ければそれでいいんだろうが……
決め手が無い以上悪門としか言いようが無いね
この問題書いた奴は作問の才能無いから死んでいいよというか死ね

あー俺が念力で人殺せればなぁ

53 :名無氏物語:05/01/18 22:23:10 ID:if2bFT2S
まあ、センター試験の問題作っている香具師は決して問題作成のプロではないからね。

54 :名無氏物語:05/01/18 22:25:48 ID:xL1IYSW1
私みたいに今までこの板の存在も知らず古典の勉強なんて三日前にマドンナ単語帳
読んだだけの人間を排除する意味で2の選択肢があったんじゃないすか?
なんとなく馬と中将が今生の別れっぽいシーンやってるわ〜みたいな感じで馬が
泣いてるんだろうくらいで選んでしまいましたが・・。

55 :名無氏物語:05/01/18 23:33:09 ID:JnuR3o3d
センターの問題って六大学とかの偉そうな教授とかが東大か京大のどっちかの人をリーダーにして集まって会議して作るんじゃなかったっけ?

56 :名無氏物語:05/01/18 23:57:50 ID:nONj0TAi
予備校の講師なら客観問題しか出さない。偏差値エリートはたやすく答える。
大学教授は主観問題も混ぜるから、「馬」問題みたいに偏差値エリートが間違えまくる問題ができる。

今回僕は、結構センター入試を見直しました。

57 :名無氏物語:05/01/19 00:00:23 ID:USqJPgdW
>>50
「青鹿毛」だってダビスタやってた受験生なら誰でも知ってるどー。

58 :名無氏物語:05/01/19 01:12:52 ID:CWXO+fiG
>>54

お前は論外
AとDで迷うのはそれとは完全に別だよ

59 :名無氏物語:05/01/19 01:13:23 ID:wD1rWraD
>>57
うん、俺も知っていたからいいんだけど、注釈見てなんかズレてるなーと思いつつ解いたもので。

60 :名無氏物語:05/01/19 03:09:55 ID:DkTLhWNe
>>57
同じくダビスタのおかげでそれは分かってた者ですわー
中2の頃寝坊で遅刻してまでも、毎晩2時半まで黙々と最強馬生産してたダビスタが役に立ちました。

61 :名無氏物語:05/01/19 03:13:27 ID:GgdazRK3
>>57
つまり出題者はダビスタやってて青鹿毛はコモンセンスだと思ってたと。

62 :名無氏物語:05/01/19 03:46:53 ID:S59q128G
Aの追加正解で話は丸く収まる。

63 :奈々資参:05/01/19 08:04:55 ID:Ax1ohno9
A選んじゃいましたよー。
古典の世界では「夢」に出てくる人というのは
自分のことを思っている人だという考え方だというのを見たことがあるので。
彼が母親の夢をみたのはここ一度きりだし
わびたいと思っていたこと というのはよみとれないと思う。。。
しかも、この時点で母親は死んでるわけだから、
彼が死んでわびることができなくなったわけじゃないような。。。
それを理由に馬がなくのはおかしいような。。。
2にもおかしいところはありますがw
追加正解希望しますw

64 :名無氏物語:05/01/19 11:31:18 ID:R6g41SPz
ダビスタつうか競馬好きなら誰でも知ってるよな

65 :名無氏物語:05/01/19 12:17:00 ID:Fjl4/Hts
一番どうしようもないのは、Dをたまたま選んでしまったので、
追加正解されちゃたまらんと守りカキコに入っているやつだな。

66 :名無氏物語:05/01/19 12:24:06 ID:1D0VwcaS
本文中には「不孝をわびる」の該当部分がないような。
馬は都を出たときの馬と同一であることが本文に明記してあったしね。
説話文学の中には長年恩をかけてきた動物が主のために働く、
ってのもごくありふれたものだから考え方としてははずしていないと思われる。
よって両方正解にすべし。

67 :名無氏物語:05/01/19 13:18:20 ID:8ZloNVOT
古文通の人でも迷うようなもの出さないでくれ…

68 :名無氏物語:05/01/19 13:28:51 ID:6SxJGegK
>>65
2も正解にしろっていってるやつだって7点欲しいだけだろ?
同じ穴のムジナじゃないか

69 :名無氏物語:05/01/19 13:58:20 ID:8Ocu495Y
>>66
そんな視野の狭さじゃまた来年も受ける羽目になるぞ

70 :名無氏物語:05/01/19 16:51:17 ID:FqlEHj0K
センター試験の問題なので、知識に糸目をつけずに、
解答や解説が正しいかということではないでしょう。
受験生レベルの知識で正解を導く蓋然性がないと、気の毒です。

71 :名無氏物語:05/01/19 17:00:38 ID:IXt1Py2w
英語の天気とかケヴィン問題は誰か抗議しないの?

72 :名無氏物語:05/01/19 17:04:55 ID:IXt1Py2w
英語の天気とかケヴィン問題は誰か抗議しないの?

73 :名無氏物語:05/01/19 19:42:52 ID:32w2MiMx
「都を出てきたときから苦しい旅路をともにしてきた」 というのは、必ずしも現在完了的な意味とも限らないとおもうのだが。
経験用法的な意味でも取れると思うのは俺だけなのか?


74 ::05/01/19 20:20:33 ID:B0gM66Vt
百人一首の43番の歌の詞書が
「はじめて女のもとにまかりてまたの朝につかはしける」
から「題知らず」に変化した理由をしっている人がいたら
教えてください!

75 :\_______________/:05/01/20 12:38:52 ID:SsVn/3LB
           ,:'      ,:'  /  |i |    ',',  )
        /   /   ,:' ,ィ   ノ' |  i  ', ',', <
      _...._,'     ,' ,' ,'/>' /}/|  ,l.  | |ヾ、.)
     /r⌒'!    ! l ,'_/イ∨〃ノ ノ,'  ,'.,'
    { / (l     ', ||i  -,;;=|!ン‐"ノ _ノ/          / //  /)
'i     ',ヽ、,' ,'   .∧!` ヲ".,ィフヾノ'彡‐'ソ,:'     ,:r-、   / // //)       ∧/|_..イ
|ィ彡/ノ゙ -! i  i ,'  ゙、 : {;:' /´ ´  ノ"    , '´ ̄`>=く././//        ノ     >
、ヽ、´〃   | |  | |     ヽ  {           r' ィ # } }:r)‐' '_フ   _,,,:::='''゙゙`Vvヽ\|
 '、 ヽ.     ',|!. | ! ,. '´} ̄ヽ   >        ':---.、 '__ノー'-<  _,;;''''
  |', ',,:'⌒ヽ,゙!! |!|'.:.:.:.:.j  ノ''´           `ー==イ | /  `ヾ:'
  ||', }!    ||',_|.!、::;:- ' ´           /|    ヽ.j_/ヽ、   |
  ! !l |  ,..‐''⌒-'''⌒)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄\ |  ∧  |

76 :名無氏物語:05/01/20 15:35:09 ID:8HwRZYcM
だから2と5でどっちがマシか選びたまえ
なんていう問題じゃだめなんだよ。はっきりしてくれ
高いカネ払って受けたらこんな問題だなんてひどいよ・・・

77 :名無氏物語:05/01/20 15:51:12 ID:ep1cJkLq
私立とかでもっと高い金払ってもっと糞問題受けれるから心配するな

78 :名無氏物語:05/01/20 22:36:42 ID:8HwRZYcM
正解は5で決定らしいね。

79 :名無氏物語:05/01/20 22:48:52 ID:VXbYGsZj
哀れ大学入試センター

80 :名無氏物語:05/01/20 22:55:21 ID:sHNKESdJ
>>76
「最も適当なものを」ってかいてるじゃん!
「最も」の意味わかりますか?

81 :名無氏物語:05/01/21 00:43:45 ID:xN7V51yX
>>80

そういうのはヴァカ私立のクソ問題の専売特許だと思われていたのに、
センター試験でもそういうのが出てきたからこれだけ叩かれているんですよ。

82 :名無氏物語:05/01/21 00:53:07 ID:IcGufmBw
確かに今回の問題は、突然先祖がえりのように共通1次導入前のによく出題されていたような問題が出たね。
その頃は記述式だったから、Aのような答えを自分で考えた人も不正解で納得できたんだろうが、選択肢にあるのはまずかったのかなあ。

来年以降は、このような問題が出されないだろうから、みんなが叩いた意味もあると思うよ。

83 :名無氏物語:05/01/21 01:16:26 ID:8Ehhek/T
>81
だれも叩いていませんよ。

一定のレベルに達していない受験生と、もはやクレーマーと化した河合塾が勝手に騒いでいただけ。
河合塾の「公開質問状」の方こそ、プゲラッチョ。
哀れ、自縄自縛の断末魔だな。

84 :名無氏物語:05/01/21 01:33:52 ID:rxABg7gy
と、低脳出題者が申しております。

来年はセンター試験委員解任だろうね。

85 :名無氏物語:05/01/21 02:13:54 ID:EBYVbh2y
作成者はクビか
可哀想に

86 :名無氏物語:05/01/21 11:05:26 ID:um7QeHg8
 つまりちゃんとした正解を考える人は満点とれない、と。大学生のレベル落ちるのは当然

87 :名無氏物語:05/01/21 11:38:26 ID:CiBKDoj1
>>86
過去問見たことあるの?昔からあんな感じジャン!

でも、あの問題であの平均点の低さには引いた。

88 :名無氏物語:05/01/21 12:24:28 ID:3VQ6eQKk
>>86

問題文に書いてない余計なことまで読み取る人が満点とれます。

問題文をしっかり読んだ人はAとDの同じような選択肢でくじ引きになるから、
50%の正答率

89 :名無氏物語:05/01/21 13:25:27 ID:pbfMJl/f
今回の件で、予備校講師のレベルがばれたな。

90 :名無氏物語:05/01/21 13:29:10 ID:IT4I/IBM
誰が一番賢いでしょう。
1.Dを選んでそれの正当性を主張してる奴
2.Aを選んでそれの正当性を主張してる奴
3.とにかく割り切って国公立二次や私大一般、来年の受験に向けてがんばってる奴

91 :名無氏物語:05/01/21 13:39:27 ID:CiBKDoj1
>>90
2以外

92 :名無氏物語:05/01/21 14:16:15 ID:IT4I/IBM
俺のID見れ

93 : ◆nXVQA6uYqA :05/01/21 14:39:04 ID:a6kgUn7K
見た。

94 :名無氏物語:05/01/21 14:53:06 ID:PH9TfPGQ
馬が泣いてるのは何でだよぁおぉぃぁぉぉ

95 :名無氏物語:05/01/21 17:35:13 ID:IcGufmBw
まだわからないの?

96 :名無氏物語:05/01/21 18:40:05 ID:IT4I/IBM
明確な根拠はないし、どっちが正しいとは言えないけど、
Aだとやっぱなんか変だよな。
「俺はお前の事を長年仲間だと思ってたんだぜ。
それをわかってんなら親宛ての手紙渡して来てくれ。」
もしこれが正解なら奴は手紙を届けてほしいがために
馬におべっか使ったみたいになる。馬が泣いたのは飼い主の本心を
悟ったからなのか。な、なんだってーーー!?

97 :名無氏物語:05/01/21 23:43:17 ID:51VxT+Ty
>>96

Aが変なのは誰でもわかってる。
問題は、Dも変であるということ。
この問題文の範囲では厳密には解答なしとしか言えない。

AとDの判断は、問題文として提示された部分以外の箇所を読む必要がある。

98 :名無氏物語:05/01/22 00:43:36 ID:H+Lx9g8K
なんか騒ぎになっているみたいなんで、ちょっと調べてみた。

河合塾の公開質問状、ならびに大学入試センターの回答をみても、まだ腑に落ちない。
まず以下は、センター本試の選択肢ならびに本文について。
ーーーーーーーーーーーーーー
「としごろの心ざし」について、その内容の説明として最も適当なものを選べ、
という設問に対して、

2 都を出たときから苦しい旅路をともにしてきた馬を、大切な仲間として扱い続けてきたこと。
○「苦しい旅路」にあたる箇所は、河合塾も大学入試センターもないと主張している。そしてこれは本文と合致する。
○しかし、「われ都を出でし時も〜過ぐべからず」から、「大切な仲間として扱い続けてきた」は類推可能。

5 もう一度母に会って、何も告げずに都を出てしまった不幸をわびたいと思い続けてきたこと。
○「もう一度母に会って」というが、母に関する言及が出てきたのは、夢を見てからであり、
それ以前に母と中将との間柄については、本文にもリード文にもふれられていない。
○またそれ以外に、「思い続けてきたこと」を「年ごろの心ざし」と、母に対する感情と考えるに足る材料が示されていない。






99 :98:05/01/22 00:50:42 ID:H+Lx9g8K
さて、14=20氏が引用した、「青鹿毛」が泣くシーンの前の部分について、
面白い記述があるのでちょっとご紹介したい。長くなり、また一部重複することをご甘受願いたい。

日光山二荒山神社の縁起について、成立の経緯が述べられたあとに続く部分。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
抑花落に一人の雲客おはしき、有宇中将と申き才芸世にすぐれ、忠勤人に超え給しかば、
御心の御おぼえ人のおもくする所、ものことにかたをならぶる人なかり侍にしかるにいかなる宿縁にや、
明暮、鷹を好給けり、さる程に霞たつ春の朝には、かた山きぎすのおちかたを尋て日をくらし、
嵐ふく秋の夕には、はつ鳥狩の野遊に興をもようして時をうつし給し程に、
花下に筆硯をならす御遊には、竜顔にまみゑずして日をおくり、
月の前に、絃歌にたづさはる興宴には、鳳闕をへだてて夜をかさね給しあいた、
律は懲粛を宗とし、令は勧誡を本とするならひなれば、御勘気のよし宣下あり、
中将おぼしけるは、夙夜の勤労なければつみをかぶる是君をも世をも恨奉へからず、
野遊をとどめんとすれば、鷹も犬も心あること人倫に過ぎたり、かれらの心さしをもたさんも不便なり、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^                        
しかしいかならん野のすゑ、山のおくにも立ちかくれんにはと、おぼしめし、
青鹿毛という御馬にむかひ仰けるは、「我勅勘をかふれり、いつちにても、心しづかならん所へおくりてんや」と
の給けれは、馬涙をながして、たちよりのせ奉り、人は一人にてもめし供すべからず、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
鷹と犬とは御とも申すべきよし仰せければ、鷹は雲の上にて、大鷹のせをなりけるか御手にとびうつりければ、
犬は阿久多丸とて頭しろく尾くろかりけるが、御さきに立ちつつ、
ともになみだをながして、都をあくがれいでさせ給けり。

愛媛県大洲宇都宮神社日光山縁起 愛媛出版協会 1981.3 三宅千代二/編著


100 :名無氏物語:05/01/22 01:01:08 ID:PiRTivDK
734大学への名無しさん05/01/20 20:18:40 ID:u8LLa66l0
> 第一段落に夢の中の母が、「都に捨ておきたひしその嘆きに」と言い、
>中将が、「かくとも申さであくがれ出でしが」と述べていることから、中将が、都を出て以来、
>母親に何の断りもなく出てきたことを気にしていたことは十分に読み取れます。
>「せめてものなぐさみに御跡なりとも」というのは、長年その不幸をわびたいと思い続けてきたということの表れです。

当時の考えとして夢に出てくるのは、夢に出てきた人物が夢を見てる人を思っているからであって、
夢での母親の台詞は中将が母を置き去りにした事を気にしている事に繋がらない。
「なぐさみ」は自分に対するものであって母親へ対して不幸をわびたいということではない。
「御恋しければ」「今生の縁うすくとも、来世のちぎりは朽ちずしてまみえたてまつらん」と
ただ単に自分が母に会いたいことを表現してるに過ぎない。

>Aについては、「苦しい旅路」に該当する箇所がないほか、「大切な仲間として」という部分が不適切であると言うこと、
>「としごろの心ざし」の内容として、「扱い続けてきたこと」という事実のみを述べているのは、正答として対応していない答え方です。

旅の途中で中将死にかけてるし「苦しい旅路」と言える。
「『大切な仲間として』扱い続けてきた」のであり、ただの事実のみではなく馬に対する心の働きも感じられる。

と必死に食いついてみるテスト。

160 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)