5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本でもっとも偉大な文学者は誰だ?

1 :名無氏物語:04/07/15 22:28
いったい誰??

2 :名無氏物語:04/07/15 22:37
松尾芭蕉か柿本人麻呂か夏目漱石

てことで終了。

3 :名無氏物語:04/07/16 12:54
3人も挙げといて終了は無いだろw
>>1は「もっとも」って言ってるんだから

4 :名無氏物語:04/07/16 14:09
大江健三郎だろ。現存する唯一人のノーベル賞作家。

5 :名無氏物語:04/07/16 16:13
あんま関係ないけど、中国語の「最」て複数もありだよね。

6 :名無氏物語:04/07/16 17:19
英語モナー

7 :名無氏物語:04/07/18 20:12
三谷コウキ

8 :名無氏物語:04/07/19 12:41
吉備真備。

9 :名無氏物語:04/07/19 12:59
紫式部に決まってる

10 :名無氏物語:04/07/19 15:03
頼山陽

11 :名無氏物語:04/07/21 23:33
正直、頼山陽の漢詩(有名な、雲耶山耶呉耶越を含め)を読んで、
良いと思ったことがない。
その点、夏目漱石は漢詩に関しては素人だけれど、
あの人の漢詩はすばらしい(ものもある)と、思う。
↑吉川幸次郎が同じようなことを言ってるけど。

12 :11:04/07/21 23:53
比較として、それぞれの最も著名な漢詩を。

(頼山陽)
雲耶山耶呉耶越 水天髣髴青一髪
万里泊舟天草洋 煙横篷窗日漸没
瞥見大魚波間躍 太白當船明似月

雲か山か呉か越か 水天髣髴青一髪
万里船を泊す天草の洋 煙は篷窗に横りて日は漸く没す
瞥見す大魚の波間に躍るを 太白船に当って明るきこと月に似たり


(夏目漱石)
日似三春永 心随野水空
牀頭花一片 閑落小眠中

日は三春に似て永く 心は野水に随ひて空し
牀頭花一片 閑に落つ小眠の中


山陽の詩が「豪放で気宇壮大」なのは、わかる。むしろわかり易い。

漱石の詩は、病床にあって遥かなものに心を惹かれ、
また遥かなものに惹かれつつ小さなものに現実を見る、というような繊細さがある。
この繊細さの中に、全世界が一つの花に集約される。

この漱石の詩のような、「世界の認識自体が大きくゆらぐ」ような体験と比較すると、
山陽の詩は単に豪放なだけで、それ以上の繊細さ・複雑さ・文学としての厚みのようなものに
欠ける、という印象は免れないと思う。

ああ、あと山陽の散文はおれはよく知らんので、論じられないけれど。
(しかしどう考えても、漱石の散文よりも美しいということは、なさそうな気もするけれど)

13 :名無氏物語:04/07/23 03:48
藤原定家、世阿弥、曲亭馬琴のうちの誰か

14 :11:04/07/23 08:03
世阿弥は賛成だが、しかし「文学者」と括るのは不適切じゃないだろうか。
シェークスピアは文学として読める。
しかし、謡曲を「文学」としてだけ読んだら、それほどの価値はないだろう。
(シェークスピアの方が世阿弥より偉いと言ってるんじゃないよ。
むしろ能に勝る舞台芸術は世界のどこにもないんじゃないだろうか、と思ってるクチだけど)

15 :名無氏物語:04/07/25 11:43
紫式部と藤原定家と近松門左衛門だよ。

16 :名無氏物語:04/07/26 20:29
芭蕉じゃないことだけは間違い無い

17 :名無氏物語:04/07/26 22:38
定家じゃないことだけは間違いない

18 :名無氏物語:04/07/26 23:01
平家物語の作者と太平記の作者は偉いね

19 :名無氏物語:04/07/26 23:10
大江健三郎より村上春樹のほうが偉い

20 :名無氏物語:04/07/27 10:07
折口信男だろ?本井船長でも可

21 :名無氏物語:04/07/27 10:43
折口信夫じゃなかったけ。神懸りの男色家なら。

22 :名無氏物語:04/07/27 19:49
>>20
「文学研究者」じゃなくて「文学者」だからね。

折口信夫は確かに短歌も非常に良いが、「日本の歌人で最も良い」か、というと微妙。
本居宣長は、歌はぜんぜんダメだろ

23 :名無氏物語:04/07/27 19:49
>>19
また低レベルの争いだな

24 :名無氏物語:04/07/31 16:07
売り上げなら太宰か赤川

25 :名無氏物語:04/11/24 09:15:48 ID:XfW+qSil
個人的には楚辞を研究してるので藤野岩友

26 :名無氏物語:05/01/29 09:24:12 ID:p3B8M0M0
筒井康隆

27 :冬のオイラ:05/03/03 13:47:24 ID:uAPQq2KZ
  (^ω^)⊃ アウト!!!
  (⊃ )
 /   ヽ


⊂( ^ω^)⊃ セーフ!!!
  (   )
 /   ヽ


  ( ^ω^) ヨヨイの!!
  (⊃⊂ )
 /   ヽ


⊂⌒ヽ          (⌒⊃
  \ \  /⌒ヽ  / /
 ⊂二二二( ^ω^)ニニ二⊃
     \ \_∩_/ /
      (  (::)(::)  )
       ヽ_,*、_ノ  ブーン
   ///
 ///


28 :名無氏物語:05/03/03 14:51:49 ID:1IXcToKi
>>22
スレ主が悪いよ
「文学者」じゃ、文学作家か、文学研究家か、どっちの意味かわからないじゃないか




29 :名無氏物語:05/03/03 15:06:44 ID:Ywbd+pVy
夏目漱石は過大評価されてる。
日本においては漱石のような二流が持ち上げられる伝統は現代に至るまで続いている。
たとえば、柄谷行人や吉本隆明などが評価されるのと漱石が評価されるのは類似の現象。
芥川龍之介も夏目漱石に関わったのが間違いの元。
芥川が漱石に感じた人格的マグネティズムというのは
漱石の虚仮威しを芥川が善意に解釈したものである。
一般に優秀な人間はくだらない人間の手管に疎い傾向があるが
芥川の場合はもっとも不幸な事例と言えるだろう。

30 :名無氏物語:05/03/03 19:47:53 ID:1IXcToKi
>>29
ちゃんと論証してからいえよ…


31 :名無氏物語:2005/06/10(金) 07:44:26 ID:IRxOym4z
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageって何?
邪魔しているの?
まともなこと書き込めないの?
貴方にとって人の生き死には単なる玩具なの?
人の相談事を見て良いアドバイスしてやらないの?
たかが数字で遊ぶんじゃねーよ!良い年こきやがって…。



32 :名無氏物語:2006/01/27(金) 22:29:01 ID:vDtgxYBl
うちに山陽さん泊まったってさ〜

33 :名無氏物語:2006/01/28(土) 16:31:17 ID:qpqLuAx1
マジレスすると俺だけど次は菅原道真

34 :名無氏物語:2006/02/17(金) 03:10:25 ID:nDBoabEH
竹取物語の作者

35 :名無氏物語:2006/02/17(金) 04:14:39 ID:7VVu+M4b
>>32
詳しく

36 :名無氏物語:2006/02/18(土) 03:11:38 ID:/+pk9eFt
マジレス本居宣長、藤原定家

37 :名無氏物語:2006/02/20(月) 06:44:28 ID:FCul2Dsj
羽澄不一。
作品が超一流なのは勿論だが、ダライ・ラマ、梅原猛、城山三郎、石原慎太郎、谷川俊太郎、大江健三郎、村上龍たちに論争で勝っている。
国内では天下無敵。

38 :名無氏物語:2006/02/20(月) 16:52:03 ID:YaMB2k3a
そうかなぁ?

39 :名無氏物語:2006/02/20(月) 16:52:53 ID:zqLx4sEU
小説等の作品そのものを「文学」と呼ぶのはやめにしないか。
「文芸」でいいだろう。「日本文学全集」などというのを
見るたび酷い違和感を覚える。

40 :名無氏物語:2006/03/08(水) 05:51:15 ID:hxDErkF7
>>14
自分は謡曲の文学的価値の高さなしに
能の舞台芸術としての偉大さは考えられないと思ふ。

41 :名無氏物語:2006/04/16(日) 01:06:26 ID:/1ug864R
謡曲の文章と神秘的な詩情は素晴らしいとは思うのだが
ちょいと短すぎるしワンパターンな話が多すぎるな。
やっぱり舞台作品としてこそ高く評価されるべきものだろ。

42 :名無氏物語:2006/10/09(月) 14:35:26 ID:JUddNJnY
(●`.ー´●)やっちありがとう

43 :名無氏物語:2006/11/29(水) 02:10:19 ID:9o9V4NYf
♪ パッパッパーラ ♪   

44 :名無氏物語:2006/11/29(水) 08:09:20 ID:FTWJjmqC
間隔開きすぎてて吹いたww

45 :名無氏物語:2007/01/24(水) 15:36:26 ID:I7BwMODO
⊂⌒~⊃。・д・。)⊃バイーン

46 :名無氏物語:2007/01/24(水) 20:47:23 ID:ilgSLAyg
太宰

47 :「勇俊(冬のオイラ):2007/01/25(木) 22:58:43 ID:FcuiKqcE
秘書は誰にしますか?
性別・年齢  給与
 女 23    250,000←
 男 42    390,000

↑↓で選択 ○ボタンで決定

48 :名無氏物語:2007/04/26(木) 20:44:08 ID:d07nKIpt
田辺けんゆう氏は文学者だと思う。
彼のポツポツ書く行間に自己を見つめる鋭い感性が光る。
この才能を掬ってあげられる眼をもった編集者はいないのか。口惜しい。

49 :名無氏物語:2007/05/03(木) 14:39:41 ID:Cte00C06
志賀直哉に決まってる

50 :名無氏物語:2007/05/12(土) 01:38:59 ID:KGYh4Hxe
安部公房で

51 :名無氏物語:2007/05/14(月) 09:12:25 ID:IuZYNeta
宮沢賢治でいいよ。

52 :名無氏物語:2007/05/21(月) 21:27:53 ID:7qEJ/R8/
>>37
ダライ・ラマに論争で勝つってすげーなww
なんかワロタ

53 :名無氏物語:2007/05/23(水) 01:52:17 ID:GF3yPhjD
テレビで司馬遼太郎と大江健三郎の対談を見たことがある。
どういう話をしたか忘れてしまった。

54 :名無氏物語:2007/05/23(水) 04:45:45 ID:FpSjqRUh
>>37
ダライ・ラマと何語で論争したのか?????

55 :名無氏物語:2007/05/23(水) 07:51:23 ID:VpW2BJST
>>54
チベット語に決まってるだろ!!!!!
合間にはサンスクリット語で駄洒落の応酬も行われたらしい。

56 :名無氏物語:2007/05/23(水) 16:24:57 ID:8l99Daxg
896 名前:名無氏物語 投稿日:2007/05/23(水) 07:44:27 ID:VpW2BJST
>>894
大してものは知らないが、とりあえず何か権威に噛み付いてみようとする子供の戯言。
学而篇すらまともに読んでない奴に何を質問しても時間の無駄。相手にすんな。


コイツ馬鹿か?????

57 :名無氏物語:2007/05/23(水) 16:27:48 ID:8l99Daxg
890 名前:名無氏物語 投稿日:2007/05/23(水) 07:58:06 ID:VpW2BJST
もうよしなよ。きりがないよ。
回答する人は、自分の回答だけすればいいだろ。
人の回答に対する悪口めいた難癖を付け加えるから、喧嘩になるんだろ。
人の回答に不服があれば、自分が別の回答を示す、それだけでいいじゃん。


コイツ馬鹿か?????

58 :名無氏物語:2007/09/01(土) 05:53:26 ID:VwNWCu5W
馬鹿は死ねよw

59 :名無氏物語:2007/09/01(土) 05:53:58 ID:VwNWCu5W
馬鹿は死ねよw 

60 :名無氏物語:2007/09/01(土) 05:54:29 ID:VwNWCu5W
馬鹿は死ねよw  

61 :名無氏物語:2007/09/01(土) 05:55:01 ID:VwNWCu5W
馬鹿は死ねよw                          

62 :名無氏物語:2007/09/01(土) 05:55:33 ID:VwNWCu5W
馬鹿は死ねよw                                                      

63 :名無氏物語:2007/09/01(土) 05:56:04 ID:VwNWCu5W
馬鹿は死ねよw                                                            

64 :名無氏物語:2007/09/01(土) 05:56:41 ID:VwNWCu5W
馬鹿は死ねよw

65 :名無氏物語:2007/09/02(日) 16:29:42 ID:HA4zgFq6


66 :名無氏物語:2007/09/02(日) 16:30:17 ID:HA4zgFq6
? 

67 :名無氏物語:2007/09/02(日) 16:30:49 ID:HA4zgFq6
?  

68 :名無氏物語:2007/09/02(日) 16:32:54 ID:HA4zgFq6
?                                 

69 :名無氏物語:2007/09/02(日) 16:35:13 ID:HA4zgFq6
?                                       

70 :名無氏物語:2007/09/02(日) 16:36:59 ID:HA4zgFq6


71 :名無氏物語:2007/09/02(日) 16:37:55 ID:HA4zgFq6
? 

72 :打ち上げ男 ◆TaBMcIMHFY :2007/09/04(火) 15:09:17 ID:3xa04A+8
テスト

73 :打ち上げ男 ◆TaBMcIMHFY :2007/09/04(火) 15:09:49 ID:3xa04A+8
NASA

74 :名無氏物語:2007/09/05(水) 02:27:26 ID:PoFRV504
佐藤亜紀

75 :名無氏物語:2008/01/20(日) 16:11:07 ID:+0wixY6u
ヽ(`Д´)ノ                  

76 :名無氏物語:2008/05/16(金) 09:19:27 ID:jSewZosA
中村道広

77 :名無氏物語:2008/05/23(金) 00:56:28 ID:hFdPhgDA
↑「偉大」って言葉の意味を知っていますか?

78 :名無氏物語:2008/06/01(日) 00:16:45 ID:IySON76D
伊勢物語は貫之が作者でおk?

79 :名無氏物語:2008/06/01(日) 09:58:30 ID:785s9wrA
はぁ???

80 :名無氏物語:2008/06/04(水) 20:20:20 ID:kFh0ZZ/g
おっぱっぴー

81 :名無氏物語:2008/11/10(月) 20:20:05 ID:TFxB5s8I

           ,-‐-、      ,.-‐-、
              \_, ,_/
 カサカサ...    /〓癶( ;:゚;〓;゚;)癶
       ー=癶(癶( 癶;;:;;ノ癶     カサカサ...


82 :名無氏物語:2009/01/03(土) 14:33:12 ID:OqthZ9oc
底age

83 :名無氏物語:2009/01/03(土) 20:49:08 ID:QAdZ2M0N
古井由吉

84 :名無氏物語:2009/06/29(月) 16:07:08 ID:9Srj6Ppf
橋○さんでしょ

85 :田中寛治:2009/06/29(月) 19:51:13 ID:vFxoyq44
司馬遼太郎  

20年前から伏線。

86 :田中寛治:2009/06/29(月) 19:53:10 ID:vFxoyq44
司馬遼太郎


87 :名無氏物語:2009/06/29(月) 19:56:18 ID:vFxoyq44
紫式部

88 :名無氏物語:2009/06/29(月) 20:26:41 ID:KxdwqdG7


89 :名無氏物語:2009/08/06(木) 21:20:34 ID:70oc5Fb8
お前ら、ほんとに馬鹿だな。
宮沢賢治に決まってるだろ。
それ以外は全部くそ。

90 :名無氏物語:2009/08/08(土) 03:00:48 ID:T2f+2hrZ
俺じゃないかな?現役の文学者なんだけど

91 :名無氏物語:2009/08/08(土) 14:27:56 ID:Cjf1bsKR
デムパ?

92 :名無氏物語:2009/08/09(日) 10:00:25 ID:RlouINQX
「日本では4人に1人は精神的なバランスがとれていないことがわかっています。

では、あなたのいちばん仲のよい友達を3人思い浮かべてみてください。

その3人がまともなようでしたら、おかしいのはあなたということになります。」

93 :名無氏物語:2009/08/09(日) 21:10:23 ID:0YUbPLlA
>>92がその代表みたいだから、ココを見てる人の大半は大丈夫でしょうねwww

94 : ◆oURVkTl62U :2009/10/07(水) 09:36:50 ID:1yODEdIs
test

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)