5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「源氏物語」夕霧&雲居の雁スレ

1 :名無氏物語:03/12/05 09:23
「源氏物語」の夕霧×雲居の雁。このカップルについて語ろう。

2 :名無氏物語:03/12/05 09:28
夕霧って源氏に似ずに真面目だってよく言われるけどさあ、本当は結構スケベなんじゃないの?
だってあの子供の数!正妻の雲居の雁はともかく、側室の藤典侍との間に5人もいるでしょ!
それに、柏木死後はその未亡人の落葉の宮に手出したりして〜。あれでスケベじゃないとよく言えるな。

3 :名無氏物語:03/12/05 09:32
雲居の雁って小柄なの?藤典侍は長身だよね。

4 :名無氏物語:03/12/05 09:37
源氏物語スレたちすぎだと言うヤシ(源氏物語嫌いな香具師)は来るな!

5 :名無氏物語:03/12/05 09:39
>3
雲居の雁は小柄でふっくらしていると描写されてある。

6 :名無氏物語:03/12/05 09:41
夕霧のモデルは敦康親王(一条天皇第一皇子)なの?

7 :名無氏物語:03/12/05 09:43
>>6
そうらしいな。紫式部はこの親王に恋心を抱いていたという説もあるぞ。

8 :名無氏物語:03/12/05 12:26
「夕霧」キレイな名前だな。女みたい。

9 :名無氏物語:03/12/05 13:21
昔は結婚適齢期の女って処女なのが普通だったじゃん
だから男も、正等にセックスするために結婚するしかなかったんだよ。

今は結婚しなくてもセックスできるし、そもそも女自体非処女なのがほとんど
だから、男の方が一生懸命結婚相手を求める時代ではなくなった。

結局さあ、セックスって「減るもんじゃなし」と言うけど、女の価値は
明らかに減っているよ。
最初の1回で50万、2回目以降は5万ぐらい、10回目以降は2万くらい、
何百回もしてたらほとんど減らなくなるけど。

金額にしてそれくらい女の価値は減っている。

10 :名無氏物語:03/12/05 13:25
「雲居の雁」「雲居雁」「雲井の雁」「雲井雁」
一体どれが正しいのやらわからへん。読みは「くもいのかり」
だよね?

11 :名無氏物語:03/12/05 14:16
「乙女」巻で夕霧12歳、雲居の雁14歳。
へえ、女の子の方が年上なのねえ。

12 :名無氏物語:03/12/05 14:20
夕霧の長女(大君)の母は雲居の雁?藤典侍?どっち?詳細キボンヌ。

13 :名無氏物語:03/12/06 14:53
東宮妃になった大君の母は雲居の雁だよ。

14 :名無氏物語:03/12/06 15:19
ま た 源 氏 ス レ か
しかも「夕霧×雲居の雁」って表記が>>1のキモさを倍増させている。

こうして建てられたまま放置されていく源氏スレ達。稼動しているのは2、3スレのみ。
アホかと、バカかと。源氏物語好きと乱立は関係ないだろが。
乱立は住人が分散して放置される運命。ただでさえ過疎板なのに。
一つとして完走しないままついに13スレ目に突入。

15 :名無氏物語:03/12/06 15:19
「源氏物語」夕霧&雲居の雁スレ(当スレ)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/
☆江川の源氏は☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070521295/
光源氏って実はプレイボ−イ9825
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070214206/
光源氏ってただのヤりちんじゃないの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1001589989/
●源氏物語をドラマ化するなら配役は?●
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/980692647/
★「源氏物語」★光源氏最愛の女性は結局誰?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/996749972/
源氏物語の現代語訳
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/967037187/
源氏物語の女三宮ってどんな人?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/987737846/
源氏物語偽書説
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1034339021/
源氏物語研究
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/985160252/
源氏研究
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/959735367/
源氏物語の研究をするなら?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/976300190/
「 源氏物語」が講義×?性表現で教授解雇
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1039248507/

16 :名無氏物語:03/12/07 01:30
この頃、雲居の雁は人気があるのですね。

17 :名無氏物語:03/12/07 06:51
>>14
スレ違いだが、やほひ板なる所に神話のホモスレがあって怖かった。
しかも学術的に裏付けようとしている。
解釈興味でやってるならおかしくはないが萌えてるのを見ると引く。
戦前の学者が見たら血を吐くだろう。

18 :名無氏物語:03/12/07 14:29
>>17
つい探しに行っちゃったじゃないか……
見つけられなかったが、代わりに中国古典で801とかいうスレを見つけたよ。

19 :名無氏物語:03/12/08 00:32
つうか戦前なら不敬罪ケテーイだわなw

20 :12:03/12/09 09:33
>13
ありがと。

21 :名無氏物語:03/12/09 09:37
実は雲居の雁より藤典侍の方が美人なんだよな。
「すらりと背が高く云々」って藤典侍の事は「乙女」巻に
書いてあるし。

22 :名無氏物語:03/12/09 09:47
夕霧×雲居の雁
このカップルの最大の美点は「幼なじみ」だって事
政略結婚が当たり前だった当時、幼なじみ同士が
初恋を実らせて一緒になるケースは皆無に近い。
長い日本史上の歴史の中ではこんな「筒井筒」の
カップルはゼロでしょう?たぶん。

23 :名無氏物語:03/12/09 09:52
政略結婚が盛んだった戦国時代の戦国大名のお姫様達は
この源氏物語「乙女」巻を読んでどんな気持ちだったのだろうか?
おそらく「羨ましい限り」だったのではないだろうか?


24 :名無氏物語:03/12/09 12:58
>>19

戦前に書かれた本ですが何か?

25 :名無氏物語:03/12/09 16:03
>>23
話は変わるけどいわゆる嫁入り本だと、一回も開いた形跡が無い本もあるって話だね。
昔、センセイが旧家から出てきた源氏を開いたら紙が張り付いていた上、
開くと墨の香りがしたと言っていた話を思い出した。

>>24
神話のホモスレが戦前にあったとは凄い話だ。

26 :名無氏物語:03/12/09 20:24
雲居の雁と藤典侍って仲良いの?仲悪いの?
まあ、どうせ夕霧も雲居の雁も藤典侍も架空の人物で
平安時代に実際にいた歴史上の人物じゃないから歴史ヲタとしては正直どう
でも良いけど、でも一応知りたいなと思って・・・・・。

27 :名無氏物語:03/12/09 22:38
夕霧のほうが美形だの、藤典侍の子の方が出来がいいだの
散々な言われようだけど、雲居の雁好きだ。こんな率直な性格の姫はいまい。
若紫がのびのび育ってたらこんな風になっていたかも。

>>23 平安時代でも筒井筒結婚なんてまれだったのではないかと。
想像ですが、もう別次元の話として読まれていたのでは?

>>26 正妻と妾の面識があるほうが珍しいのでは。
雲居の雁はやきもち妬いてたけど、それ以上は何もなかった様子。

28 :名無氏物語:03/12/10 08:13
雲居の雁と藤典侍ってどっちが年上なのかな?
確か雲居の雁は夕霧より2歳上だったよな。

29 :名無氏物語:03/12/10 10:19
雲居の雁と藤典侍、文のやり取りぐらいはしてたよ。
夕霧が浮気したときに、雲居の雁が、彼女からの文を
しみじみ読んだ、って話があったし。

30 :グットエニックス社:03/12/10 10:48
キャッシュバックキャンペーン実施中。
ご利用いただく方は2ちゃんねるをご覧ください。

31 :名無氏物語:03/12/10 23:33
>>29
文のやり取りはその時くらいでしょ?少なくとも
紫と花散里のような交友があるとは思えない。

32 :ジャニヲタ源氏物語ファン:03/12/11 08:53
夕霧ってジャニーズで言うと誰に似てるかな?

33 :名無氏物語:03/12/11 10:10
>31
話に出てきたのは初めてでも、普段からやり取りが
多少はあった上でのことでしょ。
紫と花散里は、一緒の屋敷に住んでるわけだから
色々接触せざるを得ないという事情もあって、
比較の対象にするのはちょっと。

時姫と蜻蛉日記の作者も文のやり取りしてたし、
立場の差があっても、公に妻となっていれば
妻同士の間のやり取りぐらいはあったのでは。
季節の挨拶とか、そういうの。

34 :名無氏物語:03/12/11 11:59
夕霧の子供達↓
雲居の雁腹は
太郎・三郎・四郎・六郎・大君・中君・四君・五君
藤典侍腹は
次郎・五郎・三君・六君
合計12人!すごすぎ!

35 :名無氏物語:03/12/11 12:04
夕霧と雲居の雁はイトコだから
藤典侍腹の子供達とも雲居の雁は血のつながりがあるんだよね?

36 :名無氏物語:03/12/11 12:10
あるこたあるんだろうけど無いに等しい続柄じゃないの?

37 :名無氏物語:03/12/11 12:14
藤典侍って夕霧より年上?年下?どっち?
雲居の雁は夕霧より2つ年上だけど。

38 :名無氏物語:03/12/12 11:51
>37
大体雲居の雁と同年輩なんじゃないの。

39 :名無氏物語:03/12/12 19:21
なんでこんなスレがあるの?
でも、あの夢物語のなかで、一番、現実的なカップルで
私は、一番好き。

40 :名無氏物語:03/12/12 19:36
夕霧って現代に生きてたら絶対ジャニーズに入ってそう。

41 :名無氏物語:03/12/12 19:42
そうかな〜?
しかし、マニアックなスレだね。
人の好みだからOKだけど。

42 :名無氏物語:03/12/12 19:54
冷泉帝の方が夕霧よりもっと美形!

43 :夕霧:03/12/13 12:23
愛してるよ、マイハニー(雲居の雁)

44 :雲居の雁:03/12/13 12:24
私もよ、マイダーリン(夕霧)

45 :落葉の宮:03/12/13 13:31
正直、二人ともuzeeeeeeeeeeeeeeeee!

46 :藤典侍:03/12/13 14:43
私はどうなるのおおおおおおお!!!!!!!

47 :名無氏物語:03/12/14 11:50
「あさきゆめみし」とは?

48 :名無氏物語:03/12/14 16:48
>>47
「はいからさんが通る」で知られる
大和和紀が描いた源氏物語のマンガです。
ほかにも源氏物語はマンガ化されてますが、
これほど原作に忠実なものはないと思うぞ

49 :名無氏物語:03/12/14 16:49
源氏物語の中で、このふたりの恋がやっと実った場面が一番好き!!
泣けます

50 :名無氏物語:03/12/14 20:06
「あさきゆめみし」って少女マンガだよな。
俺男だから買うの恥ずかしい。

51 :名無氏物語:03/12/14 22:44
雲居の雁が好きって言うと、「誰それ?」って言われるのがショック。
某ゲームで“雲居の雁”を名乗ってるけど、誰にも『源氏物語』だと気づかれない。

52 :名無氏物語:03/12/15 10:30
>>48
原作に忠実じゃないじゃん。
源氏をベースとした一つの作品として
それなりに面白いとは思うけど。
かなり話違ってたりするし。

53 :名無氏物語:03/12/15 10:31
漏れは夕霧が好きって言うと、「誰それ?」って
言われるのがショック。「夕霧って女?」って言う
ヤシもいるぞ!そいつ等にもっと源氏物語を勉強
しろと言いたい!

54 :名無氏物語:03/12/15 10:48
藤典侍が好きっていうと(ry

55 :名無氏物語:03/12/15 15:28
普通の人には言わないほうが賢明だぞ。
仲良い友達とかならいいかもしんないけど。
キモがられるのがヲチかも。

56 :名無氏物語:03/12/15 15:30
55追記
>>51>>53

57 :名無氏物語:03/12/15 21:57
まあ、古典作品が好きなどということ自体キモがられるわけだが。

58 :名無氏物語:03/12/16 05:26
うんこのがん?

59 :名無氏物語:03/12/16 09:59
>>55
俺は友達に源氏物語が好きって言ったら、
早速絶交されたぞ。

60 :名無氏物語:03/12/16 10:11
還暦

61 :名無氏物語:03/12/16 10:29
源氏物語の一部を知ってる友達に
藤典侍が好きって言ったら
「あんなおばあさんのどこが良いわけ?」
って言われた。ショック〜。。。

62 :名無氏物語:03/12/16 10:31
>>61
君の友達は藤典侍を源典侍と勘違いしてると思われ・・・

63 :名無氏物語:03/12/16 16:01
笑えるw

64 :名無氏物語:03/12/16 18:43
無視

65 :名無氏物語:03/12/16 19:14
ここには源氏物語好きをバカにしている最悪の香具師も
いるようだな。お前等の存在がどんだけ多くの古典文学ファン
に不快な思いをさせているか、恥を知れ!恥を!

66 :名無氏物語:03/12/16 20:20
まあ、いいじゃん。そういう人達は恐らく「源氏物語」を
読むこともなく一生を終えるのです。
相手にする必要はありません。かわいそうな人達だと思えばいいのです。

67 :若紫:03/12/16 21:20
いま「源氏物語」の現代語訳を読んでいますがとても面白いです。

東京 高校生♂


68 :名無氏物語:03/12/16 21:32
>>66みたいな事を平気で言える日本は平和だなあ

69 :名無氏物語:03/12/16 21:58
>>65
被害妄想……まえにもいたな、こういう電波。
誰も源氏好きを非難してないんだが。

70 :名無氏物語:03/12/16 22:09
>69
つか、65って明らかに…

71 :名無氏物語:03/12/16 22:10
ポエムちゃん?

72 :日本@名無史さん:03/12/17 09:05
こんにちは。日本史板から来ました。歴史と古典
が好きな大学生です。以後、よろしく。

73 :名無氏物語:03/12/17 20:38
>>67
どのキャラが好き?

74 :若紫:03/12/17 23:20
夕顔

75 :名無氏物語:03/12/18 08:16
>>74
雲居の雁も好きですか?

76 :名無氏物語:03/12/19 09:28
雲居の雁の生母って皇族出身の女性ですよね?
ということは内親王ですか?

77 :名無氏物語:03/12/19 09:52
>76
それはあり得ない。
王族でしょう。

78 :名無氏物語:03/12/19 09:58
雲居の雁の母って頭中将の側室????

79 :名無氏物語:03/12/19 10:18
あの時代、側室っていうのはあまりないよ。
妻と愛人の別があるぐらい。
身分の高い男に、ごく低い身分の妻だと、側室みたいな
感じにはなるけども(明石の御方とか)、後世で言う
側室ともちょっと違う。

妻の中には、北の方、対の御方とか、一の人とそうじゃない
二番目以下の妻とか、色々あるけれども、一の人の扱いを
受けてる北の方じゃなくても、正妻じゃないわけじゃない。

雲居の雁の母親は、愛人だったけど子供ができて妻的存在に
なり、でもその後別れた、という感じ。

愛人にも色々あって、身分高い男が女房身分の女を愛人に
した場合、普通は一生愛人扱い(非公式の扱い)で終わる。
ただ、光源氏と六条みたいに、他にうるさい妻がいる場合とか、
関係を公にしない方がいい事情があると、身分の高い女性と
愛人関係になることもある
そういう場合、子供が生まれたりすると、改めて「この子は
自分の子です」と父親が世間に表明し、必然的に母親との仲を
認めることになるから、その時点で、母親は父親の妻である、
ということになるわけ。

つーか、「(正)妻」=男との関係が、世間に披露されている女、
という感じなんだよね。
公というのは、公然の秘密なんかじゃなくてね。


80 :名無氏物語:03/12/19 10:21
ちょっと訂正。

「(正)妻」=男が関係を持った女の中で、その女との関係を
何らかの形で世間に披露しているような女のこと。

という方が良いかな。
何らかの形というのは、ところあらはしとか、女との間の子供を
自分の子と認めるとか(子供に関する儀式を執り行う等)、
自分の邸に引き取るとか、色々です。

81 :名無氏物語:03/12/19 10:38
やっと真面目なレスが出てきたな

82 :名無氏物語:03/12/19 13:35
よく考えてみたら、ちと間違ってたかも知れないので
更に訂正。

雲居の雁の母と頭の中将は、おそらく終始「愛人関係」
みたいな感じだったのだと思う。
その後、雲居の雁の母が、アゼチ(字が出てこない)の
大納言の北の方になる時に、雲居の雁が大納言の子に
なってしまうのが嫌なので、引き取ったわけで、その時点で
「この姫は自分の子」と世の中に認めたことになる。
つまり、その時点で「過去に雲居の雁の母と関係が
ありました」と公然と認めたことになるわけなんだが、
彼女との仲を遡って「実は妻でした」と追認したような
ものかと。
でも実際、愛人と妻の差ってあまりないようなもの。
親が決めた縁談で、手順踏んでところあらはしも
盛大にやった結婚と、それ以外の始まり方をした関係には
違いがあるし、男の寝殿に住まう「北の方」の格は
他の妻とは段違いだし、妻の中にも順位はあるけども
たいがい結果論だったりするし。

後世でいう「妻」という概念にあてはまる範囲が結構
広いので、現代的な感覚で考えると分かりにくいかもね。

83 :名無氏物語:03/12/20 09:33
雲居の雁って小柄だったんだろうか?
藤典侍は「すらりと背が高い」と長身の美女として描かれているけど・・・・

84 :名無氏物語:03/12/25 16:52
このスレ過疎すぎ。

85 :名無氏物語:03/12/25 19:07
>>14
某源氏物語サイトを荒らしてるのはあなたですか?
そこの管理人さんが非常に迷惑しておられます。

86 :名無氏物語:03/12/25 19:20
>>85
君バカ?わざわざケンカ売るような発言しなくてもいいじゃん。

87 :名無氏物語:03/12/25 19:24
>>83
雲居の雁は小柄でどっちかというとふっくらしてる。
藤典侍は長身でスラリとしている。対照的な体つきの
二人の女性。夕霧クンの好みはわかんないなあ。

88 :名無氏物語:03/12/26 18:42
いよいよ明後日だね。「千年の恋ひかる源氏物語」のテレビドラマ化。

89 :名無氏物語:03/12/26 18:50
きゃ。。。

90 :名無氏物語:03/12/26 18:52
>>89


91 :名無氏物語:03/12/26 20:07
>>43
>>44
>>45
>>46
この4人の年齢設定は一体??????

92 :名無氏物語:03/12/27 16:08
>>85
全然違うが。源氏サイトって知らんし。
つーか、荒らしとは心外だね。スレ乱立の方が荒らしだろ。
キモいやつは何をやってもキモいな。決め付け厨は氏ねよ。

93 :名無氏物語:03/12/28 08:27

今夜の実況は こちらで

千年の恋 ひかる源氏物語
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1072561195/

94 :名無氏物語:03/12/30 21:06
雲居雁って夕霧よりずっと長生きして、たくさんの孫、ひ孫に囲まれて
大往生しそうなかんじだなー。
夕霧と一緒にならず、入内でもしてたら、どうなってたんだろう。天皇家の
ゴッドマザー?
そのときは、古女房どころか、夕霧の永遠の女性化してそうな気はするが。



95 :名無氏物語:04/01/01 15:53
雲居雁は「私にお任せ下さりませ」って言ってそう。
一昨年の大河ドラマ「利家とまつ」のまつみたいにさ。

96 :名無氏物語:04/01/01 20:03

【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

97 :名無氏物語:04/01/03 21:49
遅れますたが、あけましておめでとうございます。

98 :名無氏物語:04/01/04 10:15
雲居の雁みたいな女性が現実にもいたらなあ(ボソッ)

99 :名無氏物語:04/01/04 20:12
99

100 :名無氏物語:04/01/04 20:12
100ゲット!

101 :このスレ立てた者です:04/01/06 20:12
同じ「源氏物語」内という事で。質問です。
冷泉帝が本当に心から愛した妃は
梅壺中宮(秋好中宮)or弘徽殿女御(弘徽殿大后の姪)
この二人のうちのどちらだと思いますか?
マジレスよろしくお願いします。

102 :このスレ立てた者です:04/01/06 20:16
夕霧と雲居の雁の事だけじゃなくて「源氏物語」に
関する事ならなんでも話しましょう。

103 :名無氏物語:04/01/06 22:59
そりゃ弘徽殿女御でしょう。

104 :名無氏物語:04/01/07 02:43
私も弘徽殿だと思う。秋好中宮のことは「お姉さま」のように敬愛していたとは
思うが。弘徽殿のこと、色々な事情から中宮にはできなかったので
なおさら愛情をそそいだのでは?…で、女一の宮がお生まれになった、と。

105 :名無氏物語:04/01/07 17:59
秋好中宮は10歳も年上の姉さん女房だし。それに、「準皇女」だから
男の人を心から愛する事が出来ない立場にいる人でしょ。そんな人を冷泉帝が
愛するはずがないでしょう。冷泉帝が心から愛していたのは弘徽殿女御一人!
歳も同い年だし、臣下の娘だから気位も「準皇女」よりは高くない。それに優しく
しとやかなお姫様なんだし。伯母の弘徽殿大后とは似ても似つかない人>弘徽殿女御。

106 :名無氏物語:04/01/07 20:41
>>101
梅壺と弘徽殿に差があるような描写は無かったと思う。

ぶっちゃけた話、冷泉が本当に惚れたのは玉鬘だったと思う。
長いこと忘れられず、彼女の娘を代わりに入内させて寵愛したくらいだし。

107 :名無氏物語:04/01/08 00:15
なんだかんだで弘徽殿が愛妻、みたいに書いてあったと思うが。

108 :名無氏物語:04/01/08 08:38
煩悩

109 :名無氏物語:04/01/08 08:38
東急

110 :名無氏物語:04/01/08 08:38
警察

111 :名無氏物語:04/01/08 08:39
111ゲット!

112 :名無氏物語:04/01/08 08:47
やたら弘徽殿=冷泉帝の愛妃という意見が出てるようですが、秋好中宮を罵倒したいんですか?
秋好中宮=姉御(姉さん女房)とバカにされがち。正直それが悔しくて情けない。
ちょっと年上なだけで差別しないでもらいたいですね(怒)

113 :名無氏物語:04/01/08 09:43
やはりこういう話題の源氏スレは厨の巣窟になるな。
心から愛した妃はどっちですか?なんて愚問だと思うがなァ。

わっかるっかなー、わっかんねーだろーなー。

114 :名無氏物語:04/01/08 10:03
「源氏物語」の登場人物を罵倒して楽しむ腐れ香具師の多いことやら・・・
架空の人物だから名誉毀損にはならないから良いものの、本当に心から「源氏物語」
の登場人物の誰かが好きでその人物を心の友みたいに思っている者からしたら、実に腹立たしい
行為だろうが。まあ、わかんねえだろうな〜、「源氏物語」の本当の良さを知らない腐れ香具師には〜。

115 :名無氏物語:04/01/08 10:16
弘徽殿が愛妃と発言したら秋好中宮を罵倒したことになる、
というその思考回路が廚そのもの。

116 :名無氏物語:04/01/08 11:22
秋好中宮を姉さん女房呼ばわりするヤシよ、
彼女のどこがどう姉御なんだ?
彼女程女の子らしくて可愛らしくて親しみのもてるお姫様「源氏物語」の中にいないぞ。
彼女は小柄で華奢な体つきで性格だっておっとりと無邪気で。
それでいて女三の宮のように暗愚ではなくしっかりとした意志を持った人。
紫の上や藤壺とかは完璧すぎて近寄り難い雰囲気だけど、秋好中宮は誰にでも
愛されて然るべきの人だよ。

117 :名無氏物語:04/01/08 12:58
>105
>臣下の娘だから気位も「準皇女」よりは高くない。
いや、それは違うと思うぞ。
あと「準皇女」って何じゃ。


118 :名無氏物語:04/01/08 13:25
秋好中宮より弘徽殿女御のほうがよほど気位が高い。
性格だって秋好中宮のほうが断然良い。なぜなら、
弘徽殿女御は異母妹の近江の君をいびっているから。
召使どころか人間以下のように扱っているでしょ。近江の君が気の毒です。
弘徽殿女御という人は肌は白くて綺麗だけど、心は黒くて汚いわ。

119 :名無氏物語:04/01/08 14:11
今上帝の女一の宮(生母は明石中宮)&女二の宮(生母は今上帝の藤壺女御)って何歳違いの姉妹?
誰か、マジで詳細キボンヌ。


120 :名無氏物語:04/01/08 14:25
二度目の還暦!

121 :名無氏物語:04/01/08 14:25
120?

122 :名無氏物語:04/01/08 14:26
122?

123 :名無氏物語:04/01/08 14:34
今だ!セクースしながら123ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


124 ::04/01/08 14:36
全然マトモなレスがこない。なんで?

125 :名無氏物語:04/01/08 14:38
夕霧は一度左大臣になったのに何故、右大臣に戻ってるんだ?

126 :名無氏物語:04/01/08 15:44
正編の夕霧と宇治十帖の夕霧ってキャラ的に全然違いすぎ
とても同じ人(紫式部)が書いた物語だとは思えない。

127 :名無氏物語:04/01/08 15:50
>>126
宇治十帖は作者別人説が有力だよ。
つまり、大君・中君・浮舟の宇治三姉妹
は紫式部が生み出した人物ではないという事だ。

128 :名無氏物語:04/01/08 17:07
朱雀院女二の宮の「落葉の宮」というニックネームはひどい!

129 :名無氏物語:04/01/08 20:08
いっその事源氏物語を大河ドラマにすれば良いのに。

130 :名無氏物語:04/01/09 09:52
今だ!セクースしながら130ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


131 :名無氏物語:04/01/10 20:09
>129
来年まで決まってますね。その次は・・・

132 :名無氏物語:04/01/10 22:01
今のような糞ばっかりの大河ドラマじゃ源氏の価値が落ちる。
やらない方がいい。

133 :名無氏物語:04/01/10 22:02
>>124
>>1がキモイからだよ。

134 :名無氏物語:04/01/11 05:42
>>127
有力か?

135 :名無氏物語:04/01/11 12:48
どこかのサイトのかほりがするな。ここ

136 :名無氏物語:04/01/12 11:10
まあ、古典文学が好きなヤシは歴史も大体好きだろうな。
同じ文系だからさ。

137 :名無氏物語:04/01/12 18:21
>>136
じゃあ、哲学や外国文学も好きなんですね?
特に欧米のやつが・・・


138 :名無氏物語:04/01/13 01:34
>>127
聞いたことある。やっぱりそうなんだ。

139 :名無氏物語:04/01/13 01:37
>138
そういう説があるってだけだよ。
別に特に有力でもなんでもないし。

140 :名無氏物語:04/01/13 01:37
>>138
そうとは限らない。紫式部自身の思想が変わっただけかもしれん(たとえば出家したりして)

141 :名無氏物語:04/01/13 20:22
>>140
なるほど〜。それもアリかも知れないなあ。
紫式部は年を取る度にだんだん性格暗くなっていったってどっかで
聞いたし。そういえば正編だって巻が進むにつれて内容が暗くなってるような?


142 :名無氏物語:04/01/14 02:14
源氏は正編の後半が一番面白いような?中年の源氏が、柏木と女三の宮の一件で
運命に仕返しされるっていう。

143 :名無氏物語:04/01/14 09:12
登場の意味がイマイチ分からない>今上帝の皇女(母は明石中宮)・女一の宮

144 :名無氏物語:04/01/14 14:43
女一の宮。紫の上が育てた人ですわな。高嶺の華。永遠の処女。宇治編の2人の貴公子が
憧れてたのは彼女。薫はまだしも、匂の宮は実の姉弟だから…。禁断です。

145 :名無氏物語:04/01/14 18:11
え?女一の宮って匂宮の「姉」だったっけ?
「妹」じゃなかったっけ?確か明石中宮腹の御子達の中で
女一の宮が1番年下のはずだけど???

146 :名無氏物語:04/01/14 19:41
144です。「妹」かもしれません。私の源氏知識って漫画のあさきゆめみしと
田辺聖子さんの新源氏が主なものですので。あさき、では「姉宮」と表現されていたような。
匂の宮=三の宮だったっけ。


147 :名無氏物語:04/01/14 20:18
女一の宮って現代に生きてたらファッションモデルになれそうな気が・・・

148 :名無氏物語:04/01/14 20:45
夕霧って父の光源氏とは対照的に子沢山だよね。
夕霧は雲居の雁との間に7〜8人、藤典侍との間に4〜5人
子供を儲けているのに、何で落葉の宮との間にはゼロなんだろうか?


149 :名無氏物語:04/01/14 21:49
それはある程度年齢がいってから一緒になったからでは?

150 :名無氏物語:04/01/14 22:33
落葉の宮との夫婦仲は、おそらく長いことしっくり
いかなかったんじゃないかな。
強姦同様で無理やり妻にしたわけだから、当分子作り
どころじゃなかったのだと思われ。

151 :名無氏物語:04/01/14 23:42
落葉宮×夕霧派がウザかったからだよ。

152 :名無氏物語:04/01/15 10:28
落葉の宮って美人なの?それとも不美人なの?どっち???

153 :名無氏物語:04/01/15 16:38
そりゃどっちかっつーと不美人でしょう。

154 :名無氏物語:04/01/15 18:10
夕霧の3人の妻の中で「美人」なのは藤典侍だけ。
雲居の雁と落葉の宮は「不美人」。夕霧もブスマニアだな。

155 :日本@名無史さん:04/01/15 21:25
雲居の雁は可愛いじゃん

156 :名無氏物語:04/01/15 21:28
可愛い=美人とは限らない。実際、藤典侍腹の子供達の方が容姿端麗だし。

157 :名無氏物語:04/01/15 22:58
雲居雁は不美人とまでは書かれてないよ。
藤典侍の方が容姿が上だ、とまで言われてたっけ?
子どもの出来は典侍腹の方が良い、とは書かれてたけど。

158 :名無氏物語:04/01/16 10:49
雲居の雁って小柄?それとも中背?少なくとも長身でないことは確かだよね?

159 :名無氏物語:04/01/16 21:30
あさきゆめみし、だと小柄だったような。ただ夕霧が「お背も高い旦那さま」
だからなー。

160 :名無氏物語:04/01/16 22:35
>150
子作りも何も、当時は避妊なんてできなかったし、もちなまでしょ。
強姦だろうが、なんだろうが、やることやればできますよ。
たった一回でもできるときにはできるし。
落葉の宮が 紫の上同様 うまずめ 不妊症だっただけでしょ。
実際、柏木の子どもも産んでないし。

161 :名無氏物語:04/01/16 22:42
藤典侍の場合は、宮仕え人だから養子がはっきりわかるし
誰もが顔がわかるだけで、雲井の雁は奥にひきこもっていれば
いい北の方、わざわざ容姿なんて表現するまでもないから
省略されただけで、不美人とまでは。わかんない。
それに当時の美意識じゃ、 胸のあたりがむちむちと肥えてて
色が白く、肌のきめが細かい、いまでいうと小太りって女性が
「美しい」だったんで、価値観が違うのさ。

いわば、天童よしみあたり肥え方が「美人」 顔も丸くないとね。
いまのような すっきりこ顔のあごとんがりは不細工。ましてや
やせっぽちで胸もないなんて 通う男もいないって感じじゃないの

162 :名無氏物語:04/01/17 09:46
落葉の宮って頭が良いという事を除けば
何の取り得もない女?不美人でうまずめだし、皇女と言っても母は更衣だし。
性格だって気位が高くて人を見下した感じだし。紫式部は何でわざわざこんな
女を描いたんだろう?もう、わけ分からん。


163 :名無氏物語:04/01/17 11:55
「女一の宮」と「女四の宮」は何故登場しないのかな?

164 :名無氏物語:04/01/17 11:59
>160
一応やる回数少なければ可能性は減る。
落葉の宮は、柏木とも夕霧ともセックスレス気味
だったのじゃないかと推察する。

165 :名無氏物語:04/01/17 12:03
ってか柏木と落葉の宮って肉体関係あったの?
ひょっとしたらなかったんじゃないの?

166 :名無氏物語:04/01/17 12:11
そりゃさすがにあっただろう>肉体関係
一回もなしってのはあり得ない。

167 :名無氏物語:04/01/17 12:16
宇治十帖の薫(柏木の実子)と女二の宮も肉体関係あったのかな?
あんなに大君一途で彼女の死後は彼女の面影を求めてその妹の浮舟を
愛したくらいなのに。愛情の全くない政略皇女妻を抱けるだろうか?

168 :名無氏物語:04/01/17 12:21
>>167
女二の宮は女一の宮の身代わり

169 :名無氏物語:04/01/17 12:23
柏木は落葉の宮のどこが気に入らんのだろう?
薫は女二の宮のどこが気に入らんのだろう?
もうっ、平安男の好みって分かんね〜。

170 :名無氏物語:04/01/17 12:25
>167
そりゃ肉体関係あるに決まってるよ。
なしだったら大問題。

171 :名無氏物語:04/01/17 12:26
薫は、別に女二の宮に不満があるわけじゃないのでは?
二の宮は二の宮で悪くない、とか思ってそう。

172 :名無氏物語:04/01/17 13:16
女二の宮は薫を「臣下だ」と見下している。
そういうことから考えてもやはりこの二人は
形だけの夫婦で愛情なんかほとんど無いに等しいんじゃ?

173 :名無氏物語:04/01/17 13:21
平安時代に男色はあったの?

174 :名無氏物語:04/01/17 13:28
>>173
男色はなかったんじゃない。女の同性愛は結構盛んだったものと思われ・・・
「源氏物語」って男嫌いの女君多いし。落葉の宮然り、宇治大君然り。

175 :名無氏物語:04/01/17 13:34
>>127
それを言うなら、大人になった薫も、大人になった匂宮・女一の宮兄妹も、
今上の女二の宮も、紫式部が生み出したキャラクターではないって事だろ。

176 :名無氏物語:04/01/17 13:38
坊主とか結構男色はあったみたいだし、平安貴族も無かったとは言い切れない。
結局は同性愛自体盛んでも全く無かったわけでも無いと思うけど。
友情を確かめるのに色恋っぽいやり取りをするのが普通の時代だしなぁ。

177 :名無氏物語:04/01/17 13:39
光源氏×小君(空蝉の弟)
アヤシクない????

178 :名無氏物語:04/01/17 13:42
×表記キモイ

179 :名無氏物語:04/01/17 13:57
源氏物語自体キモイ

180 :名無氏物語:04/01/17 14:01
紫式部は実は景教(キリスト教)徒

181 :名無氏物語:04/01/17 14:02
三度目の還暦!

182 :名無氏物語:04/01/17 14:05
>>180
それどっかで聞いた。

183 :名無氏物語:04/01/18 01:28
へー、面白い説だね。初めてきいた。

184 :名無氏物語:04/01/18 01:49
聖徳太子じゃなかったけ?なんかのテレビでやってたDQNせt


185 :名無氏物語:04/01/18 23:50
平安時代、男色バリバリにあったよ。

186 :名無氏物語:04/01/19 04:01
院政期からはね

187 :名無氏物語:04/01/19 04:06
小右記は院政期よか前だろ。
つか、道長の頃だし。

188 :名無氏物語:04/01/19 04:14
小右記に男色の描写なんかあったっけ?

189 :名無氏物語:04/01/19 04:42
知力よくたばれ!死よ万歳!

190 :名無氏物語:04/01/19 08:43
今だ!セクースしながら190ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


191 :名無氏物語:04/01/21 04:13
ところで。匂宮て帝に即位したのかな?だとして中の君は第一皇子の母だし
宮家出身だし「女御」かしら。「中宮」は難しいかな…。

192 :名無氏物語:04/01/21 05:51
あんなに遊び狂ってて即位なんかできるか?

193 :名無氏物語:04/01/23 00:59
確かよくできた兄宮いたよね。地味だけど。匂なんか即位させたがってる
両親(帝&明石中宮)が親馬鹿か。て、兄宮もこの両親の子のはずだが。

194 :名無氏物語:04/01/28 01:01
後の世に作られた「雲隠六帖」と呼ばれる続編では
匂は帝位について、中宮に中の君がなったそうな。

195 :名無氏物語:04/01/29 01:49
ほう。そんな続編があるのですか。宇治自体、作者が違うという説もあるくらいだし。
いろんな人にインスピレーション与えますね。

196 :名無氏物語:04/01/29 02:24
>>177
橋本治訳の「窯変源氏物語」ではそれっぽい描写があるよ。

自分は、現代語訳ではこの人のが一番好き。
結構、独特でそれほど原作に忠実というわけではないんだけど、おもしろい。


197 :名無氏物語:04/01/30 02:26
>>196
橋本治は源氏物語に男の同性愛はないと言い切っているが(『源氏供養』)、それっぽい描写がある。どういうこと???

198 :名無氏物語:04/01/31 01:58
橋本さんて、感性で文章書いてるからな…。

ようへん、は途中で挫折した。正面きって読もうとしたからだろう。
肩肘はらずに再トライしてみようかな?

199 :名無氏物語:04/01/31 10:29
夕霧の三の君(藤典侍腹)&四の君(雲居の雁腹)&五の君(雲居の雁腹)
は一体どうなったの?????

200 :名無氏物語:04/01/31 11:38
多分、適当な貴族と縁組したのだとオモワレ。
匂宮に縁付けるには年が合わなかったんでしょう。

201 :名無氏物語:04/02/04 08:38
夕霧の長女(大君)って本当に正妻(雲居の雁)腹?
本当は妾腹(藤典侍腹)なんじゃないの?

202 :名無氏物語:04/02/04 12:18
「本当は」って?嘘つく意味ねえ!

203 :名無氏物語:04/02/05 02:00
本当はって、誰が嘘ついてると思っているのだらう。
紫式部?

204 :名無氏物語:04/02/05 03:36
史実だと思っているとか?

205 :名無氏物語:04/02/10 10:58
源氏物語は虚構のはずだが?

206 :名無氏物語:04/02/13 10:53
現代に生きていたら、雲居の雁はグラビアで、藤典侍はモデルかな?

207 :名無氏物語:04/02/13 18:34
雲井の雁サイコウ

208 :名無氏物語:04/02/14 11:23
>201
写本によって妾腹となっているものもあるが、宇治十帖で東宮妃に
なっているため、現代語訳ではほとんどが正妻腹扱い。

209 :名無氏物語:04/02/14 12:10
>>201
中の君も藤典侍腹だって説もある

210 :名無氏物語:04/02/14 12:12
>>201
生母は藤典侍でも養育したのは雲居の雁
その可能性も捨てきれないな。

211 :名無氏物語:04/02/14 12:35
>>201
大君(東宮妃)、中の君(二の宮妃)、六の君(匂宮妃)
この3人が藤典侍腹で、残りの
三の君、四の君、五の君
が雲居の雁腹で、大君と中の君は花散里に育てられたという説もある。

212 :名無氏物語:04/02/14 12:47
いくら花散里や落葉の宮(あるいは雲居の雁)に
養育されても、所詮妾腹の姫は、正妻腹の姫に
比べれば格が落ちるから、大君も二の宮の妃の
中の君も正妻腹。

明石の中宮は、源氏に正妻腹の娘がいなかったから、
準正妻の紫の上に引き取られて育って東宮妃に
なれたけど、他に正妻腹やもっと身分の高い妻との間に
娘がいたら、そちらを差し置いて東宮妃になるのは
無理な話。
正妻腹の娘がいるのに妾腹の娘を差し出すとすれば、
相手を軽んじているみたいなものだからね。

213 :名無氏物語:04/02/14 13:42
六の君も本当は雲居の雁腹との説アリ。
それで、その説では落葉の宮の養女になったのは三の君(藤典侍腹)
ということになっている。

214 :名無氏物語:04/02/15 11:14
姫君を生まないまま夕霧を生んですぐに亡くなってしまった源氏の正妻(葵の上)
は可哀相だとしか言いようがない。

215 :名無氏物語:04/02/15 19:10
そもそも源氏が六条に手を出すから・・・
そしたらさらに夕顔タソも助かったのになあ

216 :名無氏物語:04/02/16 00:48
○○の説があるだけじゃなくてちゃんとソースをあげてほしい。
写本もあるだけじゃなくて具体的に○○本というのをあげて欲しい。
そして最も重要なのは、生母が藤典侍だったとしたら、
その事が物語にどんな効果を与えるのかという事。

217 :名無氏物語:04/02/16 00:50
まあどうでもいいよ

218 :名無氏物語:04/02/16 01:03
東宮妃の生母が藤典侍ってのはありえないって。

219 :名無氏物語:04/02/16 02:30
藤典侍ってのも藤原氏じゃないの?

220 :名無氏物語:04/02/16 02:31
そりゃ藤原氏だろーよ。
それがどうかしたの?

221 :名無氏物語:04/02/16 03:32
>216
大君の生母を藤典侍としているのは、青表紙本など。
効果なんか知らんよ。自分で研究して発表したら?

222 :名無氏物語:04/02/16 09:26
今だ!セクースしながら222ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


223 :名無氏物語:04/02/16 09:27
今だ!セクースしながら残り777をゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


224 :名無氏物語:04/02/16 09:41
>>218
そうだよ、もしもそうだとしたら、正妻腹の姫君が何人もいるのに、妾腹
の姫を東宮に差し出すのは失礼じゃないか!
東宮をなめとんのかゴルァって抗議が来ると思う。

225 :名無氏物語:04/02/16 09:49
>>211
むしろ逆じゃない?今上帝・明石中宮夫妻の3人の宮に嫁いだ3人の姫が雲居の雁腹で、
誰に嫁いだか判らない3人の姫が藤典侍腹。そうじゃないと納得デキンよ。
正妻腹の姫達を差し置いて妾腹の姫達が宮様方に嫁ぐなんて絶対にあり得ない。

226 :名無氏物語:04/02/16 10:05
>>213
その説、ウチの高校の古典の先生が言ってた。

227 :名無氏物語:04/02/16 10:11
六の君が藤典侍腹っていうのはおかしくもないと思う。
親王妃といっても三男だし、三の君〜五の君とは
年回りが合わなくて、先に他の公卿とかに
縁付けてしまい、匂の宮との縁談が問題になった頃には
未婚の娘は六の君だけだったのかも。

228 :名無氏物語:04/02/16 10:22
大君は絶対雲居の雁腹ですよ。
「東宮妃」ですよ、「東宮妃」
東宮が即位なされる事は確実。そうなれば「中宮(皇后)」の座も夢ではない。
どう考えても未来の皇后が妾腹の娘のはずがないでしょう。


229 :名無氏物語:04/02/16 10:55
>>211
その可能性充分にアリ。だってハッキリと「正妻・雲居の雁腹の子供達よりも
側室・藤典侍腹の子供達のほうが優れている」と書いてあるし。
たとえ正妻の子であっても容姿の劣った娘や頭の悪い娘を東宮や親王に入内
させるのは恥ずかしいでしょう。人間、結局は出自よりもその人がしっかりした人
であるか否かで人生決まるような気がする。

230 :名無氏物語:04/02/16 10:58
現代の価値観や物の考え方をそのまま当てはめて
考えるのはちょっとイタイよ・・・

231 :名無氏物語:04/02/16 11:02
つーか
池沼とか身障レベルじゃない限り、しっかりした血筋の
しっかりした実家がある正妻の娘の方が重んじられるよ。
娘本人の出来が、多少妾腹の娘の方が良くたって、
関係ない。
そこらへん、もっと身分が下の浮舟レベルでも同じ。
浮舟の場合、妾腹の子じゃなくて、父親が違うんだけどね。

232 :名無氏物語:04/02/16 17:49
うーんレスが錯綜していてどれが誰の意見なのかわかり辛いなぁ。
源氏は全くの素人だからよくわからないんだけど
>>221
>大君の生母を藤典侍としているのは、青表紙本など。
ってことは、最も権威を持ち続けてきた写本が
大君の生母を藤典侍としているって事になるよね?
そうなると寧ろ正妻腹って方が異端の説になりかねないと思うんだけど
この辺、研究史的にどうなってるんだろ。

233 :名無氏物語:04/02/16 19:43
俺はこの説を信じる↓
雲居の雁腹=太郎君・三郎君・四郎君・五郎君・六郎君・三の君・四の君・五の君
藤典侍腹=次郎君・大君(東宮妃)・中の君(二宮妃)・六の君(匂宮妃)

234 :名無氏物語:04/02/16 20:20
>>233
もし、その説が本当なら皮肉だな。
今上帝・明石中宮夫妻の皇子に嫁いだ姫全員妾腹かよ〜。。

235 :221:04/02/16 22:13
>232
こんなタイトルのスレで研究史的なことを言われても・・・。
ただ、青表紙本と河内本・別本で別設定が伝わってるということは結局
どっちでも大勢に影響ないということではないのかな?

例えば、中宮定子の生母高階氏は、内侍をやってたくらいで大した家格
じゃないけど、娘が中宮になったんで実家ともどもレベルアップした。
同じことが惟光家に起きても不思議じゃないわけで・・・。
まあ、「東宮妃は正妻腹じゃなきゃおかしい」と考えた人が河内本・別本
を伝えたのかも知れないけれど。

236 :名無氏物語:04/02/16 22:13
定説だと、大君(東宮妃)・中の君(二宮妃)・四の君・五の君が雲居の雁腹、
三の君・六の君(匂宮妃)が藤典侍腹。

なんでそれが定説かというと、今までのレスにも出てきたとおり、正妻腹の
れっきとした未婚の娘がいるのに、脇腹の娘を東宮妃や東宮候補の宮と
結婚させるのは有り得ない話だから。

237 :名無氏物語:04/02/16 22:16
高階氏は、身分が低くても道隆の正妻だったからね。
藤典侍だって、夕霧に他に妻がいなければ、正妻になれた可能性も
ないわけじゃないけども、実際は二人も他に正妻がいるわけだから・・・

源明子は、身分はしごく高いけど、源倫子がいる限り、第一の正妻には
なり得なかった(正妻の一人ではあるけど、第二の正妻)。
明子腹の子供たちと倫子腹の子供たちでは、明らかに身分等には
違いがあるんだよね。
明子腹の姫は、せいぜい小一条院の女御どまりというか。

そこらへん、あの時代はシビアだったんだよ。

238 :名無氏物語:04/02/17 00:12
浮舟の母って八の宮の正妻の姪、だったんでしょう?なのに八の宮にものすごく
軽んじられた…自分で手つけといて。姪といっても、八の宮正妻と浮舟母の親が
異母きょうだいか何かだったのかしらん。

ほんとシビアだね。

239 :名無氏物語:04/02/17 09:35
>>210
ははあ、そういう説もアリね。実母は側室でも養母は正妻。
って事は名目上の母は正妻だから、妾腹とは言っても
正妻腹の子供達と全く同格の扱いになる。才色兼備な娘・大君を日陰者に
したくない父・夕霧が正妻・雲居の雁を説得して大君を彼女の養女
にしたものだと思われ・・・。おそらく、大君は夕霧が雲居の雁と結婚する前に
藤典侍に生ませた子供だと思う。

240 :名無氏物語:04/02/17 09:39
今だ!セクースしながら240ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


241 :名無氏物語:04/02/17 11:55
>>239
夕霧は雲居の雁の性格をよく知っているはず。なんたって幼なじみだもん。
雲居の雁は確かに嫉妬深く気が強いという短所も持ってるけど、
同時に情が深くて面倒見が良いという長所も持ってるから、
夫に頼まれれば妾腹の子を養育する事くらい快く引き受けられたと思う。


242 :名無氏物語:04/02/17 13:40
>239
ありえない妄想ばかりでイタイよ。。。
もうちょっと、源氏物語の時代背景とか
勉強したら?

243 :名無氏物語:04/02/17 14:56
所詮源氏物語は虚構ポルノ小説じゃん

244 :名無氏物語:04/02/17 23:07
構築しつくされたポルノだなあ

245 :名無氏物語:04/02/17 23:39
ポルノと呼ぶには直接描写が皆無で、とてもハァハァできんな。
漫画家諸氏の妄想力には敬意を表するが・・・。

246 :名無氏物語:04/02/18 00:45
マザコン、シスコン、ロリコン、熟女好き、レイプ、同性愛

源氏物語を説明するのにこれ以外になんかある?

247 :名無氏物語:04/02/18 06:39
シスコンて誰?すまん、本気でわからないんだが・・・。

248 :名無氏物語:04/02/18 16:55
>>247
システムコンプレックス
大きな社会の中で、より上の地位につかないと気がすまないという心の病
おそらく帝の子として生まれた奴ら(源氏など)のことを彼はいっているのだろう

249 :名無氏物語:04/02/18 20:00
同性愛って男だけじゃなくて女も?

250 :名無氏物語:04/02/18 20:39
>>247
マジレス。
「シスターコンプレックス」。

251 :247:04/02/18 21:21
>248
何かよくわからないけど、ありがとう。
そうか、ろくに読みもしないで適当なこと逝ってたわけじゃないんだ。
246タンごめんネ。

252 :名無氏物語:04/02/20 20:29
あさきゆめみしってどんくらい原作と違うの?
具体的にどこが違うか教えていただけませんか?

253 :名無氏物語:04/02/20 20:34
同じところを数えた方が早いのでは。
つーか丸投げな質問やめれ。

254 :名無氏物語:04/02/20 22:16
>252
↓専用スレあり。そこで聞くがよろしかろう。

「あさきゆめみし」と原作の違い
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/981560777/

255 :名無氏物語:04/02/21 12:40
>>206
巨乳と長身を同時に妻に持つ夕霧君♪

256 :名無氏物語:04/03/03 14:35
100位のスレッドにカキコ!

257 :名無氏物語:04/05/17 05:26
あげたいな

258 :冬のオイラ:04/05/17 13:50
ください。

259 :名無氏物語:04/05/20 07:42
>>210
ははあ、なるほど〜。名目上の母は正妻ってやつですね
それで長女の「格上げ」にまんまと成功したわけだ

260 :名無氏物語:04/05/20 08:39
>210・259
ありえないからw

261 :名無氏物語:04/05/26 09:33
100位のスレッドにカキコ!

262 :名無氏物語:04/07/07 06:32
200位のスレッドにカキコ!

263 :名無氏物語:04/07/29 15:25
源氏age

264 :名無氏物語:04/08/06 12:34
100位のスレッドにカキコ!

265 :名無氏物語:04/08/06 12:43
源氏age

266 :名無氏物語:04/08/16 16:13
100位のスレッドにカキコ!

267 :名無氏物語:04/08/16 16:17
源氏age

268 :名無氏物語:04/08/21 15:24
100位のスレッドにカキコ! 

269 :名無氏物語:04/08/21 15:27
源氏age

270 :名無氏物語:04/08/21 15:31
270

271 :名無氏物語:04/08/22 09:26
夕霧かわいい

272 :名無氏物語:04/09/02 18:02 ID:CHYOWfA7
100位のスレッドにカキコ!           

273 :名無氏物語:04/09/02 18:07 ID:Osm/nO/Q
源氏age

274 :名無氏物語:04/09/13 10:02:47 ID:/KzQpDZt
100位のスレッドにカキコ!

275 :名無氏物語:04/09/13 10:08:49 ID:2V5iagbu
源氏age

276 :名無氏物語:04/09/20 17:43:44 ID:KFeo8Kwm
100位のスレッドにカキコ!  

277 :名無氏物語:04/09/20 17:50:44 ID:gKxoYA9k
源氏age

278 :名無氏物語:04/10/12 18:09:26 ID:2PMpKdx2
100位のスレッドにカキコ!

279 :名無氏物語:04/10/12 18:45:01 ID:4I5/E7m3
源氏age

280 :名無氏物語:04/10/12 18:49:17 ID:4I5/E7m3
280

281 :名無氏物語:04/10/25 16:50:18 ID:5GBGEq/L
100位のスレッドにカキコ!  

282 :名無氏物語:04/10/25 17:46:22 ID:l/n2GbRL
源氏age

283 :名無氏物語:04/11/02 16:17:08 ID:WMaMtrY7
100位のスレッドにカキコ!              

284 :名無氏物語:04/11/02 16:33:02 ID:nUyBifYx
源氏age                    

285 :名無氏物語:04/11/18 10:10:09 ID:2rD65me3
    

286 :名無氏物語:04/11/18 10:18:10 ID:k7DiQ0jD
・・・・・   

287 :名無氏物語:04/11/26 08:46:20 ID:Y0snwU4y
100位のスレッドにカキコ! 

288 :名無氏物語:04/11/27 09:14:05 ID:ky03IbBY
源氏age   

289 :名無氏物語:04/12/02 17:04:13 ID:K0G/mKpA
100位のスレッドにカキコ!   

290 :名無氏物語:04/12/02 17:06:39 ID:K0G/mKpA
290 

291 :名無氏物語:04/12/02 17:10:19 ID:c+YO8DLn
源氏age    

292 :名無氏物語:04/12/13 19:04:22 ID:og/uc0+a
100位のスレッドにカキコ!      

293 :名無氏物語:04/12/13 19:14:00 ID:ECVRh5Vp
源氏age

294 :名無氏物語:04/12/20 18:10:00 ID:hhLfBhPc
100位のスレッドにカキコ!    

295 :名無氏物語:04/12/23 09:05:57 ID:8PCKZXsS
源氏age   

296 :リバティ ◆dXgNZ2yJ32 :04/12/24 15:13:35 ID:7HW3D4dT
age

297 :名無氏物語:05/01/04 11:54:53 ID:XzIQtoKL
100位のスレッドにカキコ! 

298 :名無氏物語:05/01/04 12:08:55 ID:1WhTT0w+
源氏age

299 :名無氏物語:05/01/05 12:27:22 ID:AhrC3yOq
299

300 :名無氏物語:05/01/05 12:28:18 ID:AhrC3yOq
300げっと

301 :名無氏物語:05/01/13 09:15:25 ID:qXvzlUDR
100位のスレッドにカキコ!  

302 :名無氏物語:05/01/13 16:52:29 ID:IlmMkZBR
源氏age    

303 :名無氏物語:05/01/27 15:52:52 ID:taEkDA7L
100位のスレッドにカキコ!    

304 :名無氏物語:05/01/27 16:12:58 ID:KusxzvS9
源氏age

305 :名無氏物語:05/02/03 17:23:58 ID:sYce1tal
100位のスレッドにカキコ!    

306 :名無氏物語:05/02/03 17:43:46 ID:GMsewN2X
源氏age

307 :名無氏物語:05/02/08 16:03:29 ID:bVBZ2wEv
100位のスレッドにカキコ!   

308 :名無氏物語:05/02/08 16:23:58 ID:qJwuK+K7
源氏age

309 :名無氏物語:05/02/14 16:33:24 ID:6LUG5tKJ
100位のスレッドにカキコ!                        

310 :名無氏物語:05/02/14 16:34:09 ID:6LUG5tKJ
佐藤(310)

311 :名無氏物語:05/02/14 17:03:39 ID:4CCMDKwp
源氏age

312 :名無氏物語:05/02/21 17:03:03 ID:ehemzlTo
100位のスレッドにカキコ!

313 :名無氏物語:05/02/21 17:14:38 ID:WyS1N9TN
源氏age

314 :名無氏物語:05/02/21 17:15:18 ID:WyS1N9TN
祭祀

315 :名無氏物語:05/02/21 17:16:37 ID:WyS1N9TN
最期 

316 :名無氏物語:05/03/07 15:23:40 ID:9+WRvGsw
100位のスレッドにカキコ!  

317 :名無氏物語:05/03/07 17:53:52 ID:UsMiK1PQ
源氏age

318 :名無氏物語:2005/03/23(水) 10:20:36 ID:kx8dtVZM
100位のスレッドにカキコ!                            

319 :名無氏物語:2005/05/16(月) 17:26:15 ID:WYuELhNl
細工

320 :名無氏物語:2005/05/16(月) 17:27:05 ID:WYuELhNl
320 

321 :名無氏物語:2005/05/23(月) 17:34:27 ID:sEm6Lc4u
300位のスレッドにカキコ!  

322 :名無氏物語:2005/05/23(月) 17:34:59 ID:sEm6Lc4u
200位の時、ゲットし忘れたなw

323 :名無氏物語:2005/05/26(木) 16:48:51 ID:wUJv6W32
あげ  

324 :名無氏物語:2005/05/29(日) 03:17:21 ID:pkY3q2AB
煩悩の三倍! 

325 :名無氏物語:2005/06/02(木) 19:08:31 ID:R5CAGZcF
100位のスレッドにカキコ! 

326 :名無氏物語:2005/06/09(木) 09:15:33 ID:pQaI+Ksr
200位のスレッドにカキコ!

327 :名無氏物語:2005/06/13(月) 16:11:49 ID:04YWvxce
300位のスレッドにカキコ!

328 :名無氏物語:2005/06/16(木) 18:18:43 ID:c3x2RpHK
源氏age

329 :host-148-244-150-57.block.alestra.net.mx:2005/06/16(木) 18:19:22 ID:zn3urlRV
679 :悠:2005/06/05(日) 17:18:14
今朝の10時〜12時30分迄、大阪府豊中市にある梅花高等学校で財務4級の試験を受けて来た。
この会場は今年3月6日(日)に受験した年金アドバイザー4級と同じでしかも教室迄全く同じだったのだ。
受験者の構成は男3対女7で年代は23〜47歳くらいの範囲で社会人中心の雰囲気だった。
雀(すずめ)が室内に入り込んでいたので室内を飛び回っていたが、何とか試験官が追い出した。
外では女子高生がテニスをしており、お前等変態共には羨ましい光景だった。

信託実務3級と同じ室内での受験だったが、信託実務3級は年齢22〜45歳程度と同じく社会人の多い構成だった。
試験開始後、信託実務3級を受験していた女が気分が悪いので途中退席をしたのだ。
お前等変態が犯しているから妊娠でもしていたのかもしれないな・・・・。

そして、午後からはレタリング検定4級の受験だ。
試験は13時20分から開始され、2級の受験者と同じ室内で開催された。
4級は15時30分で終わり、受験者の年代は双方とも17〜25歳の範囲が多く、やはり高校生中心の試験だった。
男3対女7くらいで財務4級と同じ程度だった。

レタリング検定は筆記試験を30分開始するが、早く終われば実技に入っても構わないのだ。
嫌!実技の時間が足りないくらいなので、即実技に入るべきだ!

変態の男子高校生が試験開始前に3級を受験していたそうで、こう話していた。
「時間足りないわ。フリーハンドの実技が3割くらいしか出来なかった」

確かに、4級を受けた俺から言わせて貰うと実技の時間は少ないな・・。
丁寧に間隔を測っていると即時間が経過している。
2時間10分の時間はあっと言う間に過ぎた感覚だ。
しかし、何とか規定時間内に仕上げたが、少々汚い出来だ。

330 :host-148-244-150-57.block.alestra.net.mx:2005/06/16(木) 18:19:35 ID:zn3urlRV
679 :悠:2005/06/05(日) 17:18:14
今朝の10時〜12時30分迄、大阪府豊中市にある梅花高等学校で財務4級の試験を受けて来た。
この会場は今年3月6日(日)に受験した年金アドバイザー4級と同じでしかも教室迄全く同じだったのだ。
受験者の構成は男3対女7で年代は23〜47歳くらいの範囲で社会人中心の雰囲気だった。
雀(すずめ)が室内に入り込んでいたので室内を飛び回っていたが、何とか試験官が追い出した。
外では女子高生がテニスをしており、お前等変態共には羨ましい光景だった。

信託実務3級と同じ室内での受験だったが、信託実務3級は年齢22〜45歳程度と同じく社会人の多い構成だった。
試験開始後、信託実務3級を受験していた女が気分が悪いので途中退席をしたのだ。
お前等変態が犯しているから妊娠でもしていたのかもしれないな・・・・。

そして、午後からはレタリング検定4級の受験だ。
試験は13時20分から開始され、2級の受験者と同じ室内で開催された。
4級は15時30分で終わり、受験者の年代は双方とも17〜25歳の範囲が多く、やはり高校生中心の試験だった。
男3対女7くらいで財務4級と同じ程度だった。

レタリング検定は筆記試験を30分開始するが、早く終われば実技に入っても構わないのだ。
嫌!実技の時間が足りないくらいなので、即実技に入るべきだ!

変態の男子高校生が試験開始前に3級を受験していたそうで、こう話していた。
「時間足りないわ。フリーハンドの実技が3割くらいしか出来なかった」

確かに、4級を受けた俺から言わせて貰うと実技の時間は少ないな・・。
丁寧に間隔を測っていると即時間が経過している。
2時間10分の時間はあっと言う間に過ぎた感覚だ。
しかし、何とか規定時間内に仕上げたが、少々汚い出来だ。

331 :名無氏物語:2005/06/23(木) 12:18:31 ID:qaH5shy8
100位のスレッドにカキコ! 

332 :名無氏物語:2005/07/19(火) 16:09:47 ID:TdkmWOMb
200位のスレッドにカキコ! 

333 :名無氏物語:2005/07/20(水) 09:56:05 ID:stxspdN3
333げっと

334 :名無氏物語:2005/07/20(水) 09:56:48 ID:stxspdN3
残り666げっと

335 :名無氏物語:2005/07/20(水) 10:13:25 ID:a6EeOR16
源氏age

336 :名無氏物語:2005/07/24(日) 16:49:54 ID:B7P935bH
雲居雁と夕霧の恋仲ってうらやましい!

337 :名無氏物語:2005/08/01(月) 18:28:01 ID:s/HybttQ
100位のスレッドにカキコ!

338 :名無氏物語:2005/08/22(月) 16:09:19 ID:m5W79EVY
源氏age           

339 :名無氏物語:2005/08/26(金) 00:07:24 ID:0KeWDEEG
夕霧という人物、
なんか事務的なことだけ異常に細かくてしっかりやる人
という感じだな

雲居の雁との喧嘩のときも、やけに理屈っぽく
くそ真面目に言い返しているし
落ち葉の宮に手を出す時も、相手の心よりも
実務的な作業に気をつかっているみたいな感じ

340 :名無氏物語:2005/08/28(日) 00:37:56 ID:ni4/Y2gr
「あさきゆめみし」しか読んだことのないニワカです。スマソ。

雲居の雁は夕霧へのあてつけ?で実家に帰るけど、
その後迎えに来た夕霧と口論になっちゃって、結局そのまま別居したの?
漫画だとその後がさっぱり書かれてないけど、原作もそうなのかな。

341 :名無氏物語:2005/08/29(月) 22:00:27 ID:qt5EoAUq
>>340
その後雲居の雁との中は元通り&落葉の宮も打ち解けて
一日おきに2人の家に行くようになった、が正解じゃなかった?
自分もうろ覚えなんでどなたか訂正、補足ヨロ

342 :名無氏物語:2005/08/31(水) 01:08:04 ID:cepLO/zh
>>341
そうだとしたら良かった。破局にはならないで欲しかったから。

ところで>>52を読んでショックを受けたよorz
詳しい内容知りたかったら原作読め!ってことなのか。
活字嫌いだけど、ちょっくらチャレンジしてみるよ。


343 :名無氏物語:2005/09/05(月) 18:55:38 ID:JM3Drsvb
なんでこのスレこんなに過疎化が進んでるのー

344 :名無氏物語:2005/09/09(金) 22:53:56 ID:Lkb5uPjK
>>342
原作でなくても原作に忠実な現代語訳でいいだろ


345 :名無氏物語:2005/09/18(日) 17:25:45 ID:f+syLSHa
源氏age                             

346 :名無氏物語:2005/09/24(土) 23:17:48 ID:vH5TRlKz
人いな杉

347 :名無氏物語:2005/10/11(火) 23:37:29 ID:aJjum7JF
誰かー語ろー

348 :名無氏物語:2005/11/07(月) 17:43:40 ID:nGqzDkZW
えー、では>341つながりで、
1日置きに2人の所を交代で泊まったあるけど、
どちらかが生理になってもきっちり交代で泊まったのかな?
それともその時はもう1人の所に連泊したとかはないのかな?
ずっと不思議だったので。

349 :名無氏物語:2005/11/12(土) 14:51:01 ID:nAkeWvjM
きっちり交代で泊まったような気がする。
夕霧律儀でくそ真面目だから。

350 :名無氏物語:2005/12/26(月) 22:44:11 ID:GQf6THnx
そういえば「夕霧」(雲居の雁がキレて実家に帰る話)の中で
「二人の仲が遠ざけられていた期間は、藤典侍だけを目をかけていたが
事情が変わってからは冷たく接した」みたいな記述がなかったっけ?
やっぱ夕霧も身分の低い女性はそんなに相手にしてなかったのかな?

351 :茅野光広:2006/01/06(金) 16:38:13 ID:AO1mipyD
雲井の雁好きです。欠点も持ち合わせた、等身大の親しみやすい女性。

352 :名無氏物語:2006/01/10(火) 23:17:01 ID:tQEAruay
雲居の雁って父親に似たんだと思う。
父親の頭の中将も若いころは周囲の目も気にせず須磨にいた源氏を訪れたり、
けっこう大胆かつ人情味あふれることをやっていた。
娘の雲居の雁も父に似て、一見わがままなようで基本的に健やかな精神を持ち、
深みは感じられないが天性の愛嬌があって憎めない、
周囲を驚かすようなことをしても人情として味方したくなる、
というキャラクターに見える。
くそ真面目な夕霧には似合いの奥さん。

夫婦喧嘩で実家に戻った雲居の雁をさとす頭の中将は
「あんたに似たんだよあんたに!」と突っ込まれるところなんだろうな。


353 :名無氏物語:2006/02/13(月) 09:31:08 ID:CXHfVSpL
源氏のスレッドはたくさんあるんだ!
これ以上増やさないでくれ!     

354 :名無氏物語:2006/02/18(土) 10:44:20 ID:4OsSOXf4
正妻の嫉妬って嫌なものだけど(真木柱の母とか)雲井雁はかわいい

355 :名無氏物語:2006/03/13(月) 17:39:01 ID:9fnBNoAx
源氏age     

356 :名無氏物語:2006/03/14(火) 13:14:24 ID:ns8Aqu+Z
源氏物語のスレってどれも単発で終わってるよな
伸びてるとしても5年も前に立てられたものだよな?

俺は疑うね、源氏物語の学問的価値について。

源氏の欠点っていのも見つからない
物語において主人公の欠点がないって致命的じゃないか?
あれはつまらないよ、はっきり言ってつまらない。
リアルな男女関係っていうのはきっと
もっと泥臭くて、絵になるようなもんでもない
源氏物語っていうのは
完璧な男性、源氏を通してそれを美化しているんだよ
恋に恋しているような人達が絶賛するんだろうな

357 :名無氏物語:2006/04/13(木) 23:01:34 ID:wrO91MH/
夕霧の大君の生母について。
青表紙本をもとにしたものでも、六の君と匂の宮の婚礼の際に
「雲居の雁腹の大君を東宮に差し上げた時よりも派手に」
のような記述があります。だから大君は雲居の雁腹。


358 :名無氏物語:2006/04/17(月) 15:23:49 ID:T26z4lU+
源氏age                                  

359 :名無氏物語:2006/05/21(日) 00:45:08 ID:eOW6//iv
そもそも源氏の時代背景に関する知識がある程度あるならば
>>239のような発想は起こらないわけで・・。
普通に考えて大君は雲井の雁腹でしょう。






360 :名無氏物語:2006/05/21(日) 02:50:49 ID:THFtS0MW
六度目の還暦age

361 :名無氏物語:2006/06/08(木) 14:32:21 ID:ZuTebe6G
源氏age

362 :名無氏物語:2006/06/25(日) 14:04:14 ID:NmssXsMu
>>356
源氏が完璧?
アホな事を言いなさんな。欠点だらけじゃん。
大体、六条の御息所を怨霊にした結果、人は死ぬわ、出家するわ。
反省し、そこから学ばないのが源氏の最悪の欠点だよ!

363 :名無氏物語:2006/06/25(日) 14:30:54 ID:jByUH5zL
みなもとうしはきんのうし

364 :名無氏物語:2006/06/25(日) 14:55:14 ID:jByUH5zL
いつれの おほん とき にや?

こはく すま そ

365 :冬のオイラ(裴勇俊):2006/07/01(土) 04:02:08 ID:YOvkSbbq
一方、シンドラーは階段を使った

366 :名無氏物語:2006/07/31(月) 15:43:26 ID:uqVQ7U1R
源氏age                    

367 :名無氏物語:2006/08/14(月) 15:52:12 ID:+zDqMZMe
源氏age   

368 :名無氏物語:2006/09/11(月) 17:19:43 ID:C/cq94MD
源氏age                                  

369 :名無氏物語:2006/10/25(水) 11:16:01 ID:V7Z+i7KD
?(´・ω・`)     

370 :名無氏物語:2006/10/25(水) 11:18:30 ID:t1L7FAOp
サムトットマンも誉めてたからな。源氏物語すげぇな

371 :名無氏物語:2006/11/04(土) 21:29:48 ID:62BIOVCP
しっかし一目で鬼女が立てたスレだとわかるな
レスを読んでると落葉と夕霧は長いことセックスレスだったはずとか己の願望丸出しだし
匂宮の章で夕霧はきちんと一日おきに二人の妻の家を行き来しているって書いてるじゃん
あの時代、妻に飽きたら次第に通わなくなるのが常だったのに
建前にすぎないはずの妻の家に一日置きに行くわきゃないだろ

372 :名無氏物語:2006/11/05(日) 00:51:00 ID:Bm1A/xJI
>>371
>建前にすぎないはずの妻の家に一日置きに行くわきゃないだろ
相手は皇女だよ? それも今上の姉妹。
まあ、愛情はあったと思うけど。
あれだけ子沢山の夕霧なのに、落ち葉の宮には子供できてないよね。


373 :名無氏物語:2006/11/07(火) 18:49:01 ID:0ES670xw
?(´・ω・`)  

374 :名無氏物語:2006/11/08(水) 01:32:05 ID:eklqOWnw
>>371
夕霧は落葉宮としたくてしたくて仕方なかった
最初に抱き寄せたとき、細くてか弱い感じだって思ってるから
多分相当官能刺激されてるし、顔を見てからも落葉宮は自分の容姿に自身ないけど
夕霧は女らしくて上品だなって思ってる。
一日おきに通ってても、形だけの関係で、夫婦別室に寝てるとかだったら
侍女の口から何となく漏れて、表面上は大切にしてるけど・・・と噂になりそうだけど
子供が出来なかったけれど、少なくとも同室で休んでたと思う




375 :名無氏物語:2006/11/08(水) 21:39:15 ID:wd/DzZw0
普通に落葉とは仲睦まじいだろ
でも宇治編を読む限り六の君のために利用しているしたたかさも垣間見えるな<夕霧

376 :名無氏物語:2006/11/10(金) 21:57:21 ID:j+kj0P17
雲居雁は記述からするとどっちかというと豊満な感じだから余計
落葉宮のか細さく頼りなげなところがが夕霧には魅力だったと思う
藤典侍はスラリと背の高い美形だから
夕霧はそれぞれ違ったタイプの3人の妻を持ったことになる


377 :名無氏物語:2006/11/10(金) 22:05:12 ID:j+kj0P17
タイプはそれぞれでも、3人とも性格はいいから
夕霧は女性を見る目があったと思う。
落葉宮でもまず内面から好きになっていく

378 :名無氏物語:2006/12/05(火) 17:54:32 ID:oMtXSGEq
無理やり落葉宮のいる部屋に押し入って、宮は逃げようとするのに
着物の裾つかむような乱暴なことしておいて
「これ以上のことはお許しがなければ・・・」どうこう言う夕霧。
美男で優しいのに無骨なところが面白いし女の扱い知らないところが源氏と違いすぎて魅力的に思える。

379 :名無氏物語:2007/01/08(月) 14:06:25 ID:0Bt/U4SQ
“ 大凶 ”( ̄  ̄!)     

380 :名無氏物語:2007/01/14(日) 01:55:58 ID:vjOtr4LZ
私ほど妻思いの男はいないと雲居雁に言いながら、二の宮に会いに行くために
せっせとおめかしする夕霧を見て女としてどれだけ辛かったかと思う。
しかし二の宮は二の宮で夕霧を拒んでいたんだけど、誰もそうとは思わないし
これほど女の扱いが下手な夕霧が後半になると二人の妻をどちらも大事にしている
男として評判になっている。そこら辺は父源氏を見習ったのかな

381 :名無氏物語:2007/01/15(月) 07:09:47 ID:OqLthmkk
源氏物語をドラマ化するなら配役は?2
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1083969150/l50

382 :名無氏物語:2007/03/11(日) 22:42:23 ID:vqYS7WXv
藤典侍って素敵な女性だなあ
今でいうキャリアウーマンだし、臣下の娘でしかないという分をわきまえて、
男を奪おうなんて気持ちもないけれど、愛人の暗さも皆無で
落葉の宮が登場したときには、出過ぎたことだけどと言いながら雲居の雁を慰めたりしている
しかも子供は本妻の子より皆美しく出来がよく、祖父源氏にも可愛いがられている
藤典持自身も相当頭がよく、しかも性格もよかったのだろう
宮仕えという仕事があることで、生きがいも出来ていたのかもしれない。


383 :名無氏物語:2007/03/31(土) 17:36:43 ID:0UqTqyFd
\(^O^)/                                  

384 :名無氏物語:2007/04/08(日) 19:08:56 ID:Rjjqo2Qn
>>376
雲居の雁は色白で小柄って描写が原作にはあった。
姉の女御よりも綺麗で、四の君も内心複雑だったらしいし。
まああさきでは愛嬌が前面に出された顔だったが。

385 :名無氏物語:2007/04/13(金) 17:21:53 ID:1q4J3iel
小柄ってこの時代、身長何cmぐらいを言うんだろう
130cmとか?

386 :名無氏物語:2007/04/21(土) 19:56:42 ID:91FFDR4i
いくら何でも130cmはないと思う。145cmくらいだろう


387 :名無氏物語:2007/04/22(日) 16:02:09 ID:xLsp6rXy
♪d(⌒〇⌒)b★     

388 :名無氏物語:2007/05/01(火) 00:03:05 ID:2D6KcCSM
>>384
後半では子供を9人も生んだせいか、豊満と書かれていた
いまでいう80年代アイドルみたいなルックスだったのかもね
作者は雲居の雁に意地悪というか
側室の子たちのほうが皆器量がよくてと書かれて気の毒
夫は、落葉の宮にぞっこんになってしまうし

389 :名無氏物語:2007/05/05(土) 15:06:37 ID:E2/ElFjz
平安美人って「おたふく」みたいなのじゃなかった?

390 :名無氏物語:2007/05/21(月) 16:16:59 ID:O24K7e/3
(゚Д゚)クワッ 

391 :名無氏物語:2007/05/23(水) 17:06:11 ID:KVvoPwHs
お多福age

392 :名無氏物語:2007/05/30(水) 02:43:08 ID:yzcix95L
源氏age

393 :名無氏物語:2007/06/18(月) 18:43:40 ID:98VY/rY4
源氏age

394 :名無氏物語:2007/07/24(火) 19:54:54 ID:sghu6qAP
夕霧の人物論について、教えてください。


395 :名無氏物語:2007/08/02(木) 18:32:03 ID:4hOfQF4t
夕霧の親、葵の上は頭の中将のたった一人の妹。ってことは父親の大臣は妻の大宮以外に女人はあまりいなかったのかな?素晴らしい血筋だ

396 :名無氏物語:2007/08/07(火) 14:44:34 ID:lksTl2Kw
あげ

397 :名無氏物語:2007/09/03(月) 02:52:56 ID:Q4O21DHV
>>382
源氏の忠臣惟光の娘だし
安全パイの理想的な側室として出されたのだろうね。>藤典侍
紫式部としても自分の身分に近い中どころの姫だから
よく書いた側面はあるだろうな。

自分は夕霧の三人の妻では雲居雁が一番好き。
表面的には一番みっともなく書かれているけど逆にそれがいい。
嫉妬はするけど飽くまで夫の夕霧に怒りをぶつけるものであって
相手の女性にネチネチ陰湿な嫌がらせを加える性質のものじゃないし。

398 :名無氏物語:2007/09/08(土) 18:26:40 ID:WU6SWWcN
雲居の雁は、夕霧のメインの妻だからね。
落葉宮も嫌いではない。
結局、妻たちというよりも、夕霧という男の優柔不断さが
一番みっともなく感じるのは、やっぱり、源氏が女性原作の物語だから?


藤典侍は、よく書かれているというよりも、夕霧の妻たちの中では有力じゃないから、
脇役に徹していて、それほど登場箇所もないからね。
源氏でいう明石の上のような位置づけなんだろうね。
紫式部は、中流階級にすぎない明石の上の実の娘が、天皇の中宮になるという
サクセスストーリーを書き、今度はまた、
中流階級にすぎない藤典侍の娘六の君が、東宮候補の匂宮の正室に収まる〜という話を書いている。
中流階級の娘の出世街道を書くのが好きなんだなあ、という気はするけれどもね。


399 :名無氏物語:2007/10/12(金) 18:51:37 ID:TpPeuzVh
雲居雁の方が弘徽殿女御より美人なんだっけ?

400 :名無氏物語:2007/10/13(土) 02:12:52 ID:8hraYKIu
400

401 :名無氏物語:2007/10/13(土) 10:32:56 ID:X6uO4krm
>>399
うん。

402 :名無氏物語:2007/10/13(土) 15:36:16 ID:iA7FG97F
 日本再生は、司法関係者の意識から始めるべきです。 

少年A18歳と少年C16歳は、東京都足立区綾瀬の路上で夕方自転車に乗って帰宅中の
女子高校生を誘拐して少年Cの自宅に40日間監禁した。仲間らを集めて暴行させ金を
受け取り、陰毛を剃り音楽に合わせて服を脱ぎながら踊らせたり、性器に異物を挿入した。
彼女が逃げ出そうとすると体にオイルを塗って火をつけ、熱がり苦しむのを見て笑い転げた。
発見された遺体には性器と肛門にオトロナミンCの瓶が突き刺さり、両者がつながるほど
破壊されていた。
少年らの服役期間には裁判期間が算入され、しかも刑期満了前に仮保釈されたため、
主犯以外は全て6年程度で仮出所した。主犯の少年Aも平成19年2月で仮保釈された。
監禁を知っていた両親に監督責任さえ問われず無罪であった。
女子高生コンクリート詰め殺人事件: http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm 


403 :名無氏物語:2007/12/12(水) 13:59:17 ID:w4ALRzjn
源氏age

404 :名無氏物語:2007/12/22(土) 15:55:24 ID:J49Z+T9j
死刑賛成!

405 :名無氏物語:2008/01/19(土) 16:32:17 ID:YKZbSbxu
今年は源氏千年紀!  

406 :名無氏物語:2008/01/19(土) 17:15:49 ID:bRZJ52PL
二人以上殺したら、死刑になる確率が大幅に上昇するそうだよwww

407 :名無氏物語:2008/01/19(土) 20:05:18 ID:4p8SCv18
夕霧の初体験の相手って誰なんだろう
源氏の場合は元服と同時に結婚してるから葵上が添い臥し役やってたっぽいけど

408 :名無氏物語:2008/01/20(日) 03:08:43 ID:apLGM2e6
葵の上とやったのか?
マンガしか見てないからわかんないけど

409 :名無氏物語:2008/01/20(日) 15:38:15 ID:ArStxrhv
葵上が添臥役ってのは本にも書いてあったような気がする。
しかし添臥って本当に最後までやっちゃうのかな
それともただ単に添い寝するだけなのか

410 :名無氏物語:2008/01/20(日) 15:45:45 ID:JSx/VyE2
まあ、童貞さんは・・・

411 :名無氏物語:2008/03/11(火) 01:52:11 ID:TFHDzZ6l
葵は源氏の相手だよ。
って分かってるよな、すまない。

元服の夜に行われるソイブシの相手は、正妻になることが見込まれて選ぶものらしい。勿論親とかが。

また、夕霧は確か雲居雁の他に愛人が一人いたはず。
夕霧のソイブシの件は不明だが、そちらとが雲居雁とよりも早いのでは、と思うんだが、どうだろう。

うろ覚えばかりだから、突っ込んでくれたら有り難い。

412 :名無氏物語:2008/03/11(火) 21:37:14 ID:nN4rHVdd
大宮のところで雲居雁と関係しちゃったんじゃなかった?
それで頭中将が怒って引き裂いた。

413 :名無氏物語:2008/03/24(月) 16:36:31 ID:zqwcUlk+
wikiの夕霧の項目に↓って書いてあった

大宮邸には頭中将の娘の雲居の雁もひきとられており、二人は筒井筒の恋を育んでいた。(もっとも「少女」では既に「いかなる御仲らひにかありけむ」と二人の深い関係を暗示するような文もある)

ってことはやっぱり大宮のところにいた時点で2人には性的な関係あったのかな

414 :名無氏物語:2008/04/16(水) 14:32:24 ID:opJUfh9V
頭中将は「あの2人が深い仲なのも知らないで」という女房の内緒話をたまたま立ち聞きし、
雲居雁の将来(東宮妃になること)を思って怒って仲を引き裂いた。
でも、なんともいえないね。
葵上が女房から源氏は二条院に女をかくまっていて、夜な夜なご執心らしいですわよ、
と聞かされて思いふさぐシーンがあるけれども、源氏の相手と噂されていた
当の若紫は10歳を少し過ぎたばかりで、このときまだ源氏との間に肉体関係はなかったしね。
(紫上は15歳になったときに初めて源氏と関係して源氏を恨む場面があるのではっきり分かる)。
2人が引き裂かれたとき、夕霧12歳、雲居雁14歳(いずれも数え)。
源氏物語の内容を見ても、数え12歳の夕霧がすでに男性に目覚めていたとは考えにくいけど。

415 :名無氏物語:2008/05/18(日) 17:21:52 ID:+/OQwxTp
角田文衛氏(古代学協会名誉会長)が死去

 「古代学」を提唱し、考古学界の長老的存在だった古代学協会名誉会長、角田文衛(つのだ・ぶんえい)さんが14日、死去した。
95歳だった。告別式は19日午後0時半から京都市南区西九条池ノ内町60の公益社南ブライトホール。
自宅は同市左京区下鴨中川原町9。喪主は長女、玖賀子さん。

 福島県出身。大阪市立大教授などを歴任し、1990年から2007年まで財団法人古代学協会理事長を務めた。考古学、文献学、
歴史学を統合する「古代学」を提唱。イタリア・ポンペイなど海外の遺跡の発掘調査も手がけた。最近も、自叙伝の口述筆記を終え
たばかりで、書籍数点の出版準備に取り組むなど、精力的に活動していた。    

416 :名無氏物語:2008/05/26(月) 17:30:48 ID:6DC2si++
        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ      

417 :名無氏物語:2008/06/04(水) 20:43:15 ID:dd4rJ6y2
雲居の雁というと「源氏物語絵巻」にもある
夕霧の後ろからそーっと忍び寄って
手紙を奪い取るところがすごく印象に残ってる

418 :名無氏物語:2008/06/19(木) 18:19:37 ID:vqtDcy30
>>417
自分も印象に残ってる
この時代の女の人って手紙を奪ったりとかしないもんね

419 :名無氏物語:2008/06/22(日) 14:29:21 ID:K9ZhQJ7W
         |:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|
          |_____________,l_|
        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
        /_,, --―――‐t―――----┴-{
        /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
       ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
      ,'三ミミ三三三三シ´   _,. - 、 :  __ l、
      ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'
      l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{
      ',三!l fラ人 ヾ三ミ            ', ゙',
      ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !
       丶丶二,ノ l三'゙       ,. `´ 'ーイ ,'
        ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/    画像はまだでおじゃるか?
         l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/
        ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/
       /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/
       ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /
   __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /
  rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、
-‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、、    

420 :名無氏物語:2008/06/22(日) 15:23:52 ID:CaGZvN4P
七度目の還暦 

421 :名無氏物語:2008/06/23(月) 00:08:16 ID:+6rzpzuR



>>417-418
雲居の雁はいくつになっても、おちゃめな感じがするんだよね

422 :名無氏物語:2008/06/23(月) 01:10:05 ID:ReIvda35
源氏スレが乱立してるのは国学院のアホ学生の仕業か?

423 :名無氏物語:2008/06/26(木) 17:45:34 ID:q9OgkKmV
              __   _____   ______    ,'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.
             ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、   | そ .お ご お |
             'r ´          ヽ、ン、 | れ .風 飯 帰.|
            ,'==─-      -─==', i  | と 呂 に な |
_|\∧∧/|_   i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | | も に す  さ |
\       /   レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .|| | ・  す る  い.|
<    わ   >    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i | | ・  る ? .ア |
/       \   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .| | ・  ?    ナ |
 ̄|/∨∨\| ̄    | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /  |        タ |
             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´  ヽ、_____ノ
              __   _____   ______
             ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
             'r ´          ヽ、ン、
_|\∧∧/|_   ,'==iゝ、イ人レ/_ル==', i
\       /  i イ  (ヒ_]     ヒ_ン ).ヽイ i |
<    た   >  レリイi!""  ,___,   "".| .|、i .||
/       \   !Y!   ヽ _ン    「 !ノ i |
 ̄|/∨∨\| ̄    L.',.          L」 ノ| .|
              | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
              __   _____   ______
             ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_|\∧∧/|_    'r ´ iゝ、イ人レ/_ルヽ、ン、
\       /   ,'==(ヒ_]     ヒ_ン ).==', i
<   し   >  i イ ""  ,___,   "" ヽイ i |
/       \   レリイi   ヽ _ン    | .|、i .||
 ̄|/∨∨\| ̄    !Y!.          「 !ノ i |
              L.',.           L」 ノ| .|
              | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

424 :名無氏物語:2008/07/01(火) 17:48:16 ID:WX2rvHhb
          _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人_
       -''":::::::::::::`''>   清楚でこめんなさい!!  <
       ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^^Y^Y^ ̄
        |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
        |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
       _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
       ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
       r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
       !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
       `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ
       ,':: ノ   !'""""  ,___,""" i .レ'
       /::(  ,ハ    ヽ _ン   人!
       /..ヘ,)、:: )>,、 _____, ,.イ::ハ
      / :: !ヘレ'//::`ヽ7ヽ!ヽ.Y)ヽ〉:::ハ
      ./ rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\   
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
    / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! 
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ 
          \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
             / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l   

425 :名無氏物語:2008/07/05(土) 16:42:26 ID:3rp6yPU9
紫の上より雲居の雁のがよっぽど良いと思うけどな

426 :名無氏物語:2008/07/06(日) 08:08:34 ID:aMShb/7H
さすがの雲居の雁も夕霧の紫の上への秘かな想いには気付いていない

427 :名無氏物語:2008/07/07(月) 02:43:17 ID:EpXsWOft
>>417 はは、そういうのあったね!絵にも
残されてるよね。夕霧が女二ノ宮と結婚した時なんて、怒って娘
連れて実家に帰ったしね。その話を源氏から聞いた紫の上は内心、帰れるしっかりとした実家のある雲居の雁をうらやましく思ってた。紫の上には帰れる
里邸ないんだもん。

428 :名無氏物語:2008/07/07(月) 22:59:37 ID:PIV2+Mqn
>>427
こんなとこに来てまで紫かよ

429 :名無氏物語:2008/08/02(土) 22:55:52 ID:TGOEXXB8
夕霧も結構女好き。
紫の上のこともあるし、玉葛にも声かけたし、女三宮にも気はあった。


430 :名無氏物語:2008/08/03(日) 19:22:18 ID:+xkam87r
>>429
はぁ?

431 :名無氏物語:2008/08/04(月) 16:17:48 ID:CNb/Mbcn
死罪

432 :名無氏物語:2008/08/05(火) 18:49:12 ID:iv0yt8TR
>>429
大宮が亡くなった時に「実の姉じゃない」と分かって
和歌を詠んでたよね。玉蔓には逃げられちゃったけど。

433 :名無氏物語:2008/08/09(土) 23:26:55 ID:/gISGj6R
           イ三三三三 \
         /イニニニニ\ヽ\ゝ_
       /イニニニニニ\\V/彡\、
       |三ニ>───、\V//彡\ヽヽ
       |三ニ|         ̄ \\ヽ|
       ハ三シ∠ミヽ,        \ミ l
      {!レ/  ミゝ.,_     ∠三ゝ |ミ l
       | レ  彡ヽ`'ゝ   f=・xミ;  |ミ/
       '┤      ノ  i `''     /}
       l  ーイ⌒(、  ':i      / /  サァン!
       |   《三ヲ`7≦     〃
       ト、   斤  ̄`''キ≧   /´
      <| 丶  ヽニ--ソ'"   /
     ノ| \ \    ̄   /\
    / l / ヽ、ヽミ _彡'´.〉  /\
__/   .ト、ヽ  i    |  /  |.  \_
                            

434 :名無氏物語:2008/08/12(火) 15:36:54 ID:WPG7lzLG
源氏キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!              

435 :名無氏物語:2008/08/14(木) 17:33:22 ID:al2BqJX1
源氏物語キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!                 

436 :名無氏物語:2008/08/16(土) 09:30:08 ID:cV8QFk/L
雲居の雁・・・小柄で色白、ややぽちゃ(?)
藤典侍・・・背が高くすらっとしている
落ち葉・・・華奢でか弱いイメージ

子供の数を見ると、正室と愛人の違いはあるとは言っても
雲居の雁がダントツ。
男の立場からして、実際ヤって一番気持ちがいいのは雲居の雁だろうな。
色白小柄でややぽちゃって、実際ヤったら一番気持ちがいいと思うわw

437 :名無氏物語:2008/10/04(土) 08:16:52 ID:R8C4d1Nc
>>429
柏木亡き後、女二宮に手出したのは女三宮を意識してのことだとでも?

438 :名無氏物語:2008/10/23(木) 19:34:31 ID:u/38vQCV
>>430
意外と女好き夕霧

紫の上=嵐が来たときに父源氏のもとに参上していて偶然継母の紫上をかいま見、
 その美しさに絶句。以来、ひそかにあこがれていた。

玉鬘=父源氏が若いころに儲けた異母姉と聞き、弟としてなにくれ用事を言いつけてほしいと言う。
 ところが実は姉ではなくいとこだったと分かり、一気に恋心を芽生えさせて恋歌を詠みかけたりしている。

女三宮=朱雀院が最初は年齢の釣り合う自分とめあわせるつもりだったと聞き、
 まんざら可能性がないわけでもなかったと、まんざらでもない様子。
 女三宮も老いてひがみ爺となった源氏より温厚な夕霧に嫁いだほうがましな結婚生活だったかも。

夕霧の妻、雲居の雁は玉鬘の異母妹。
夕霧の妻、女二宮は女三宮の異母姉。

439 :名無氏物語:2008/10/29(水) 15:05:36 ID:E2gmZ75O
紫式部は何故、女三宮の密通相手を柏木にしたんだろう?
若かりし頃の源氏が父帝の妃と通じたことの報い、すなわち因果応報を描きたいなら
晩年の若妻の不倫相手は他人の柏木ではなく、実の息子の夕霧のほうがしっくりくるのに。
もしかして紫式部は生まれてすぐに母親を亡くした夕霧を不義によって辛い目に遭わせたくなかったのかな?


440 :名無氏物語:2008/11/06(木) 16:10:08 ID:Pcpde9az
>>439
夕霧はすぐ手を出す源氏やミーハー柏木に比べて女性を深い視点で見るから
女三宮に懸想はありえないよ
夕霧のキャラは読んでいればわかるでしょう
たしなみや内面性まで確かめて好きになるから深い
貴婦人にあるまじき女三宮のはしたなさを見て夕霧は不快に感じるけれど
柏木は一層恋焦がれるようになっていく

441 :名無氏物語:2008/11/08(土) 00:15:16 ID:oGKqQvb5
夕霧が源氏そっくりな男だったらたんに好色親子で何も面白くない
源氏と正反対の性質の息子というところがいい
源氏もそんな夕霧を頼もしく思ってるところが面白い

442 :名無氏物語:2008/11/17(月) 10:09:02 ID:AyUFlruD
宇治十帖では今度は夕霧の息子がどっちの性格をより受け継いでいるかとか
もっとしっかりした描写があると面白かったのにね。夕霧の息子って影が薄いよね。

>>427 そこのところ源氏はちょっとひどいよね。紫も花散里も空蝉も末摘花も
みんなもと住んでいた家があるのに。
秋好中宮のようにもと住んでいた家を手入れしてそこに住まわせてあげればいいのに
みんな自分のところに連れ込んでるんだもんね。彼女達のそれらの土地は結局どうなったんだろう。
源氏に処分されたのか?

443 :名無氏物語:2008/11/17(月) 12:14:36 ID:mjh1fZH+
雲井の雁はかわいいけど夕霧はつまんない男

444 :名無氏物語:2008/11/17(月) 15:03:41 ID:HymI/9Ia
444ゲット也。

445 :名無氏物語:2008/11/19(水) 00:38:52 ID:omGslUI7
>>443
源氏よりはマシで一番いい男だと思うなあ
3人の妻をそれぞれ大事にしたし
ハンサムだし

446 :名無氏物語:2008/11/19(水) 00:47:26 ID:omGslUI7
源氏なんかはありとあらゆる女に手をだして
最高の女をまだ得てないなんて
拉致されて愛人にされ人生めちゃめちゃにされた紫の上にとって
これ以上侮辱はない愚痴を平気で口にするところが許せない
そういうこと言わない夕霧のほうが男として上だと思うんだけど

447 :名無氏物語:2008/11/21(金) 19:23:56 ID:bgdY9jYk
夕霧が紫の上の上に乗って、へこへこピストン運動してるところに、
偶然居合わせてしまった光源氏の反応


源氏「なにをしているーっ!!!!」
夕霧「ち、父上!!!!(でも腰が止まらない)」
紫の上「ああっ!殿に、殿に見つかってしまった!それもこんなに恥ずかしい姿を見られるなんて。
    夕霧様は殿のお子。年下の夕霧様に抱かれて、こんなに激しく乱れてる我が身が情けない。
   (でも腰が止まらないの!)」

源氏「(わなわなわなわな)や、やや、やめぇええいっ!!!!」
夕霧「で、出るぅぅうう!!!」
紫の上「い、いくぅうう!!!」


源氏「(´;ω;`)ウッ…」


448 :東アジアニュース速報+:2008/11/21(金) 20:21:48 ID:PkbS7XMM
東アジアニュース速報+ 板
ttp://gimpo.2ch.net/news4plus/

【日中】明治の日本が作った「和製漢字」中国語に浸透、中国の世界理解に役立つ
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1227191877/
直接 注射 出口 傳染病 電子 動脈 原子 百貨店 入口 時間 決算 企業 小型 工業 廣告 國際
空間 民族 農民 大型 ?史 劣勢 政黨 社會 市場 自然科學 所得? 出版 主體 相對 體育
體操 投資 優勢

これらの言葉の共通点をご存じですか?ちょっと見ればまったく関係ないように見えますが、一つ共
通点があります。すなわち日本が作った漢字という点です。

先月7日、日本の英字紙ジャパンタイムスにアメリカ人ジャーナリスト、マーク・シュライバーさんの「日
本漢字の中国語侵入」というコラムが載せられました。日本の明治時期(1868-1912)、幾多の西欧の
知識と文物が日本人によって漢字に翻訳されました。これらを日本人たちは‘和制漢語’と呼びます。
中国では‘日本漢語’と翻訳します。‘中華人民共和国’、‘一党独裁政権’、‘高級幹部指導社会主義
市場経済’皮肉としか言いようがありませんが、現在中国でたくさん使われるこの三つの用語のうち、
‘中華’の二つの字を抜けば、残りはすべて‘メイド・イン・ジャパン’です。

449 :名無氏物語:2008/12/03(水) 17:10:54 ID:Q3CM7Ahm
河内本では、藤典侍が大君(東宮妃)の母親だよ。(河内本では、藤典侍の子供が1人多い)

450 :名無氏物語:2008/12/16(火) 20:11:27 ID:bvuxp0XD
>>440
だけど夕霧が愛した雲居雁は夫の手紙を背後から奪い取ったり
夫の浮気を知るとすぐに実家へ帰ってしまったり
けして思慮深い女性としては描かれていないんだよね。
理想的とされる紫上とは正反対の正室像。
夕霧が女三宮を見てときめかなかったことにしたのは
女三宮の争奪合戦にこれ以上人が絡むと話がややこしくなるからじゃないの。
「あさきゆめみし」の影響か女三宮はとんでもない人物だと思ってる人が多いけれど
原作ではおっとりはしてるけどそれはそれで愛らしい女性なんだけどね

451 :名無氏物語:2008/12/17(水) 11:56:37 ID:Ha3z8yTw
藤典侍最高

452 :名無氏物語:2008/12/17(水) 16:47:29 ID:ilD7hC9q
源氏物語のスレがあるんだww
自分は今から手軽さからまろ、ん?を読む

453 :名無氏物語:2008/12/17(水) 21:16:25 ID:vRJf6BB+
>>449
大君の生母を藤典侍としてるのは青表紙本じゃなかったっけ?
河内本では東宮妃となった娘は正妻腹のはず

454 :名無氏物語:2008/12/18(木) 08:47:31 ID:rss+af2l
河内本だよ、河内本では藤典待の子供が5人です。

455 :名無氏物語:2008/12/19(金) 12:23:28 ID:y7lZPHzV
青表紙系の夕霧の巻によると
雲居雁腹…長男三男五男六男/次女四女五女
藤典侍腹…次男四男/長女三女六女
河内本・別本と青表紙系の肖柏木・三条西家本などでは、
雲居雁腹…長男三男四男六男/長女次女四女五女
藤典侍腹…次男五男/三女六女
みたいだよ。宇治十帖から登場してくる七男は母親不明。
 
雲居の雁との結婚前から夕霧の愛人だった藤典侍の方が
早く子供(長女)を生んでる方が自然な気がするけど、どうなんだろうね。

456 :名無氏物語:2008/12/20(土) 01:02:22 ID:+hPWRX8L
正妻に何人も娘がいるのに身分低い母の娘を入内させるんだろうか

457 :名無氏物語:2008/12/20(土) 20:40:17 ID:9QEXQKgc
>>456
六の君は実母は藤典侍だったけれども
夕霧の配慮で幼いころから子のなかった落葉宮の養女になり
落葉宮のもとで養育されていたんだよ
内親王を養母としているのならば匂宮の正室として何も遜色ない
落葉宮から教育を受けた六の君は美貌ばかりか
諸芸に秀でていたと書かれてあるしね

458 :名無氏物語:2008/12/20(土) 21:16:56 ID:luznMhry
夕霧の娘の中では六の君が一番才色兼備みたいだから、夕霧も期待したのだろう。
落葉の宮の気品とか、母更衣から受け継いだ多芸な所で、六の君は非の打ち所のない
姫に育っただろうし。

459 :ALBERT:2008/12/20(土) 21:42:12 ID:hGwg7TDp
Hello.I want to make friends with Japanese.
I am studying Japanese now. So I want to make a Japanese e-pal.
The one who want to make friends with me can sent an e-mail to saintalbert1987@gmail.com
This is my e-mail address .
Thank you !

460 :名無氏物語:2008/12/20(土) 22:00:59 ID:Aiy7s/k5
藤典侍について知りたい

461 :名無氏物語:2008/12/21(日) 11:33:39 ID:8WcczFSj
>>469 コレ光の娘、五節の舞姫に選ばれ、典待として宮中に。
帝にもかわいがられ、宮中でも評判の女官となる。
その後、夕霧の側室になり、子供も出来る(子供は4人説、5人説あり)
宮仕えのため子供は、花散る里(桐壺帝女御の妹、夕霧の義理母)
落葉の宮という、身分的にはそれなりの女性に養育してもらう。
うち、六の君は匂の宮妃となる。

462 :名無氏物語:2008/12/21(日) 18:15:36 ID:VIA/3NlK
藤典侍
源氏の従者、藤原惟光の娘。父の惟光はのちに参議にまで出世している。
五節の舞姫に選出された際、夕霧に見染められ、
夕霧は藤典侍の弟を通じて恋文を贈る。
これが惟光の知るところとなり、藤典侍は夕霧と恋人関係となる。
>>461
この時代の女官たちは宮仕えをしながら平気で子供を生んでいるので、
藤典侍が仕事のために子供を他の女性たちに押し付けていたわけではない。
乳母もついているし、藤典侍の息子たちは藤典侍の手元にいたから。
藤典侍の子で他の女性に養育を託されたのは六の君だけ。
いうまでもなく夕霧が六の君を后がねとして育てるために
なるだけ身分の高い妻のもとで養育させたいと考えたためだろう。
花散里に養育された一の君(東宮妃)は、雲居雁の子かはっきりしない。
夕霧が落葉宮をものにしたとき、花散里は三条の姫君(雲居雁)がお可哀そう、
と同情しているし、雲居雁の娘かも。
雲居雁も夕霧の母代わりである花散里に悪感情はないし、
子のなかった花散里は望んで夕霧の娘を引き取ったとある。
花散里の姉は桐壷帝の女御だったことから花散里は内裏での生活経験もある。
后がねの娘が行儀見習いをさせてもらうには良い相手だったし。

463 :名無氏物語:2008/12/21(日) 18:39:52 ID:NprcIUlO
>>461
???
予言ですか?

464 :名無氏物語:2008/12/22(月) 13:04:19 ID:/fLS6bMB
>>461
花散里が養育した子は籐典侍腹の次男と三女だよ

465 :名無氏物語:2008/12/22(月) 18:55:54 ID:N63JeVGB
典侍ってどうやったらなれるの?
BY近江の君

466 :名無氏物語:2008/12/22(月) 20:29:43 ID:6oFzZR9+
>>465 明治時代では、最高位の女官だったが。

467 :名無氏物語:2008/12/23(火) 17:23:39 ID:LOEVZff/
>>466
平安時代の女官の地位は上から
尚侍、典侍、内侍、掌侍、女嬬
鎌倉時代以降には尚侍は形骸化し任じられなくなったが
源氏物語の時代には女官の最高位は尚侍。
女官の地位は父親の役職と本人の出世によって決まる。
藤典侍は父親の参議という地位による抜擢だろう。
尚、大勢の更衣たちがいた源氏物語の時代には
明治時代のように典侍=天皇の側室の別称ではない。
大臣クラスの娘が宮仕えに出る場合の地位は最高位の尚侍であり、
中には朧月夜のように天皇の手がつくことを想定した例もある。


468 :名無氏物語:2008/12/23(火) 20:58:59 ID:+NHgDqlY
更衣っていつ消えたの?
源氏物語の中ではあるけど実際もうなかったんだよね?

469 :名無氏物語:2008/12/24(水) 17:29:35 ID:WBYtXog6
>>467
「乙女」の巻で五節の舞姫として愛娘を差し出した時の
惟光の身分は摂津守兼左京大夫で、この時定員四人の典侍に
欠員があったので源氏に頼んで娘を典侍にしてもらったって原作にあるよ。
(惟光が参議に昇進したとわかるのは「梅枝」以降)

470 :名無氏物語:2008/12/25(木) 21:14:17 ID:zhOEzE0S
なんか、五節の舞姫の後の宮使えも源氏に推薦状とかもらったかもね。
明治時代だったら、惟光って子爵クラスにはあったんじゃ?
武者小路とか梅渓クラスの。

471 :名無氏物語:2008/12/25(木) 22:55:26 ID:9Qxi2VY6
藤典侍ってかわいいイメージ

472 :名無氏物語:2008/12/27(土) 00:20:30 ID:4GtvABtT
3人を女優にしたら

雲井雁 林ひろこ(元黒澤の嫁)
藤典待 田中美佐子
女二宮 紺野美紗子

473 :名無氏物語:2008/12/27(土) 21:51:10 ID:VCmleAcR
夕霧の娘で一番才色兼備なのは、六の君でOK?

474 :名無氏物語:2008/12/28(日) 00:22:24 ID:90OALP7r
>>468
最後に「更衣」があったのは村上天皇の後宮だね。
紫式部がつかえた中宮彰子の夫、一条天皇のおじいさんに当たる人。
源氏物語は老婆が昔物語を口述するという形式をとっており、
少し前の代の帝をモデルにしているといわれているけど。

475 :名無氏物語:2008/12/28(日) 14:54:58 ID:Jb6soZdv
どうして、夕霧と引き離した雲居の雁を東宮妃として入内させなかったの?

476 :名無氏物語:2008/12/28(日) 18:33:10 ID:90OALP7r
>>475
夕霧と雲居雁が引き離されたころ、夕霧は12歳、雲居雁は14歳ぐらい。
のちに明石姫君の夫となる東宮は夕霧や雲居雁より年下。
この頃はまだ元服していなかったと思われる。
正室が年上なのはよくあることだったので、
大臣は雲居雁にお后教育を施しながら東宮の元服を待つことになる。
しかし、夕霧の異母妹明石姫君が成長するにつれ、明石姫君は東宮第一の
妃候補と言われるようになり、雲居雁が中宮に立てる保証はなくなる。
まもなく内大臣(雲居雁父)は夕霧にも縁談の話が出ていると聞いて焦る。
今上の女御の一人として朽ち果てるより、娘の気持ちを尊重し、
雲居雁を源氏の嫡男である夕霧の第一夫人としようと、夕霧に縁談が定まる前に
雲居雁の婿としようと決める。
夕霧と雲居雁が結婚したのち、源氏の娘明石姫君が東宮に入内している。


477 :名無氏物語:2008/12/29(月) 01:46:14 ID:uqxe/3PJ
早く入内させて(雲井の雁は年上だし)子供ガンガン作れば中宮にもなれただろ。

で、夕霧に結婚話って、誰と?

478 :名無氏物語:2008/12/29(月) 01:57:20 ID:zgteGeKS
藤典侍がもし入内となったら更衣だったのかな?

479 :名無氏物語:2008/12/29(月) 12:16:19 ID:Xi8Aqrif
>>478 更衣は大納言クラスの家柄だろ。だから典待で宮使えしてんだろがボケ!

480 :名無氏物語:2008/12/29(月) 19:35:49 ID:6+JfglZ7
八度目の還暦ですね。

481 :名無氏物語:2008/12/29(月) 21:34:11 ID:7L6Kjc7U
>>477
「藤裏葉」に中務卿と右大臣が娘と夕霧の結婚話を持ち込んでいると書かれてある。
ここに出てくる中務卿と右大臣はここだけの登場人物で、
官職以外に氏素性に関する記述はない。

年上の雲居雁を早く入内させても、帝が子供なのだから、しばらくは子供はできないだろうね。
雲居雁が明石より先に子を産んでも、明石が中宮なら中宮の子が帝位につくし。

482 :名無氏物語:2008/12/30(火) 13:08:25 ID:hyz0mAN0
中務卿って宮様?だったらそこにしとけ。

483 :名無氏物語:2008/12/31(水) 22:09:37 ID:+///4VE2
夕霧と玉鬘がケコーンしても面白いかも。

484 :名無氏物語:2009/01/01(木) 14:16:43 ID:lgMw/P5m
糞源氏厨は死ね!                         

485 :名無氏物語:2009/01/01(木) 14:50:35 ID:4MMbC3kJ
源氏千年紀終了! 

486 :名無氏物語:2009/01/01(木) 18:41:40 ID:NDz47/ZE
落葉宮がすきだ

487 :名無氏物語:2009/01/03(土) 02:02:04 ID:Bjg6X9QD
>>486
私も好き。本当は気品あるだけでなくすごくかわいい女性だったと思う
夕霧もそう思ってる
だから妻にした後ずっと通ってるし

488 :名無氏物語:2009/01/04(日) 19:44:09 ID:mc9O4bbi
夕霧の女性では、藤典待、落葉宮は好きだけど、雲井の雁はあんまし好きじゃない。

489 :名無氏物語:2009/01/04(日) 21:07:14 ID:7DMY71s3
>>488
今の時代だったらどこにでもいそうで知的そうでもないし貴族の女というより庶民的で私もあんまり女とうじ好きじゃないけど
雲居雁の美点はじめじめしたところが全くないこと
相手の女を恨みまくったりとか枕を涙で濡らしながら耐えていたみたいなタイプはすごくやだ
はっきりしてる雲居雁はその点とてもいい

490 :名無氏物語:2009/01/04(日) 21:40:49 ID:mc9O4bbi
雲井の雁好きな人って、北条政子とか好き?

491 :名無氏物語:2009/01/05(月) 13:52:34 ID:/5MIOPOb
漆喰www

492 :名無氏物語:2009/01/05(月) 18:36:13 ID:UfH9Idia
あの時、ユダヤ人を殲滅していればパレスチナでのアラブ人の度重なる悲劇は起こらなかったんだよなぁ・・・    

493 ::2009/01/05(月) 23:49:05 ID:GKK1Q5S2
マルチはリアルで死ね

494 :名無氏物語:2009/01/07(水) 20:06:46 ID:fD793MN+
源氏とユダヤって関係あるのか?

495 :名無氏物語:2009/01/07(水) 21:15:23 ID:aYX5/S6c
雲居の雁は、貴族の娘なのにえげつない、嫌い

496 :名無氏物語:2009/01/07(水) 21:28:52 ID:RkJYlsZw
俺は好き

497 :名無氏物語:2009/01/08(木) 00:20:14 ID:UOs2Oxp0
雲居の雁はなんとなく現代的な女性だよね。喜怒哀楽はっきり伝えるとこらへんが
なんとなく共感できるところもあるし乙女って感じで私は好きだな


498 :名無氏物語:2009/01/08(木) 13:20:16 ID:+WJIW5mP
平安の世界をぶち壊す雲居の雁は好きじゃない。

499 :名無氏物語:2009/01/08(木) 18:45:03 ID:PJiBFX/L
じめじめ泣いたり怨んだりというおどろおどろしさなくていい
落葉宮の件で藤典侍からも同情の文が来たとき
図々しいと思いながらも返事してるし
これが六条御息所みたいな女性だったら藤も出来のいい藤の子供達も落葉宮も呪われ自分も自滅してた
誰も捨てられることなく泣くことなく物事をおさめた夕霧も地味ながら出来た男だと思うな

500 :名無氏物語:2009/01/08(木) 19:31:37 ID:yryxJI9V
>>499
源氏物語で何度も怨霊として出てくる六条御息所は
故東宮が生きていれば中宮にもなってときめいていたに違いないのに
若くして未亡人となり年下の恋人源氏に弄ばれて結果的に捨てられてしまったからね

仮にも内大臣の姫君であり、夕霧と正式に結婚している雲居雁が、
そこまで気に病む必要もなかったのかも。
夕霧は落葉宮と結婚しても、
雲居雁と落葉宮のもとを正確に半分づつ訪れたとあり、
雲居雁はけして夕霧に捨てられたわけでもない。
夕霧は雲居雁と落葉宮を正室2人として遇しており、
雲居雁が落葉宮に卑下しなければならないような扱いをしていない。

この面では怨霊にこそならなかったがじめじめ泣いてばかりの紫上とも
違っただろうね。

501 :名無氏物語:2009/01/09(金) 00:08:15 ID:byY/f4z7
後ろ盾が源氏しかいなかった紫の上は源氏の浮気の度に枕を涙で濡らすしかなかった
それを見て源氏もかわいい女だと思う
なんかそれって嫌だなあと思う
紫の上も側室でも後妻でも平凡でもいい結婚させたかったなあと思う
源氏に言いたいことも言えずただ従ってるだけの人生は気の毒すぎる
その点でも夕霧の妻たちはしっかり妻として扱われているし

502 :名無氏物語:2009/01/09(金) 00:19:54 ID:Jf7rtJc8
紫だから私の気持ちも理解してくれる、という甘えみたいなのがあったのかもね

503 :名無氏物語:2009/01/09(金) 11:59:23 ID:zZ+UCVYm
>>501 たちって2人だけだろ。あと一人は恋人扱いだから。

504 :名無氏物語:2009/01/09(金) 21:08:36 ID:/s7qYXlj
>>501 
紫上がいっそのこと明石上や夕顔なみの出自なら
源氏の愛妾として身の上をわきまえ
源氏の正室や妻たちから一歩も二歩も下がって日陰の身の上で生活しえたと思う
しかし紫上が長らく源氏の「一の人」と呼ばれ、表向き第一夫人の地位にあったばっかりに
今さら源氏の愛人の座に身を引くことができなくなった
こちらはあまりに深刻すぎて源氏の愛人たちからの同情の文に
返事すら書いていない
これまでの紫上にあるまじき愛想のなさだがそれだけこたえたのだろう

505 :名無氏物語:2009/01/09(金) 23:39:14 ID:ENo0aK7h
どこを縦読み?

506 :名無氏物語:2009/01/11(日) 03:25:38 ID:ys8Cyw9E
所詮愛人仲間の同輩でしかない紫の上は気の毒
藤典侍は雲居雁に立場の違いをわきまえた上で同情の文送ってるけど
紫の上はそうじゃないし
死の間際にも花散里にもう会えなくなりますね、と友達として文を送っている
他の愛人たちは自分から源氏に庇護を求めてきて
気楽な立場でのほほんと暮らしてるのに

507 :名無氏物語:2009/01/11(日) 22:20:32 ID:6x13kbpf
夕霧の愛娘、六の君と桐壺帝の八の宮の娘中の君の妻としての地位ってどうなの?

508 :名無氏物語:2009/01/12(月) 00:30:36 ID:f8l8U8Ua
何で夕霧関連のスレッドを二個同時にageるのですか?

509 :名無氏物語:2009/01/12(月) 16:03:02 ID:FptOpt/8
雲居の雁好きだな。友達になりたいタイプ。
夕霧と大ゲンカしてた時も、「さっさと氏んじゃえ!私も死ぬわ!
残して逝くのは心配だから!」とか可愛いと思うんだけどなあ。
ここは“まろ、ん?”の描写が一番萌えたわ。

510 :名無氏物語:2009/01/12(月) 18:38:30 ID:DprvU/yr
>>506
紫上を不安に陥れることのなかった花散里は紫上にとって気楽な相手だったからね。
花散里は紫上より年上かつ、紫上より先に源氏の恋人となりながら、
(姉が桐壷帝の女御であることからも花散里の父は大納言以上の貴族で
出自はけして悪くない)
後から源氏の妻になった年下の紫上を常に源氏の一の人として立て、自分は常に控え目にしていた。
他の女君たちに最大限気を使わせていた紫上が第二夫人の座に落ちたことで
これまで気を使ってきた分紫上に気の置けないことをいうものもいただろうが
花散里はこれまでの六条院の秩序を守るべく第二夫人紫上に気を使い続けたのだろう。
紫上が文を送ったのが年の近い明石君などではなかったことに注目すべき。
中宮生母、東宮祖母として明石君はすでに紫上を越える存在になってしまっていた。
紫上同様、源氏との間に子を儲けず、最後まで紫上を女主人のように立て続けた年上の女性花散里こそ、
紫上が寂しい心を慰める相手だったのかも。
もっとも、紫上の養育した明石中宮が普段は内裏にいて頻繁には帰れなかったのに比べ、
花散里は養子にした夕霧の子(男女)を手元に引き取ってそれほど寂しい晩年ではなかったようだが。

511 :名無氏物語:2009/01/12(月) 23:58:32 ID:gpXqxSrS
>>509 痛い女だと思ったけど

>>510 あさきゆめみしでは、須磨に行く前の花散る里とのエピソードがよかった

512 :名無氏物語:2009/01/13(火) 12:09:16 ID:BO4FQ3VG
>>509
「あなたなんか死ねばいいのよ!」な喧嘩の場面は可愛いよね。
雲居の雁が手紙を奪い取ったせいで、一条御息所が夕霧の態度を誤解したまま
苦しんで亡くなったのが気の毒だったけど。
 
>>510
>紫上が文を送ったのが年の近い明石君などではなかったことに注目すべき
 
紫上のお別れの手紙は明石に送ってから花散里に送ったんだけど。
花散里が紫上に全面的に好意を持ってたかはちょっと疑問。
紫上が六条院内での第一夫人の時は、他の六条院内の女君たちを祭り見学に誘う
→明石と花散里は引き立て役は御免なので断る
→声はかけたから〜と自分は源氏と同乗して遊びに行く、ということがいつもの光景
だったと原作にある。源氏の寵愛の薄さを運命だとあきらめてる花散里にとって、
自分を競争相手と見なさない紫上の態度も許容範囲っぽいけど、
公の場で紫に格落ちする自分の立場を示されるのはさすがに嫌だったみたいだし。

513 :名無氏物語:2009/01/13(火) 23:33:15 ID:cDxVNkEx
雲居の雁が手紙を奪うとかはしたない今年無かったら
一条の御息所の悲劇は無かった!雲居の雁大キライーーー

514 :名無氏物語:2009/01/14(水) 02:05:01 ID:Qt4KfQVc
机上の空論???

515 :名無氏物語:2009/01/15(木) 02:04:25 ID:isdhXRsx
は?

516 :名無氏物語:2009/01/15(木) 17:13:16 ID:JUk3D+BY
妄想ですか?


517 :名無氏物語:2009/01/15(木) 17:15:18 ID:PJKl37qR
妄想ですか?

518 :名無氏物語:2009/01/15(木) 17:19:11 ID:LTuGSRyW
妄想ですか?

519 :名無氏物語:2009/01/15(木) 19:39:05 ID:v52TDIxA
とんでも説と書き込んでるお馬鹿さんが何人かいるみたいだなぁ・・・

520 :名無氏物語:2009/01/15(木) 21:15:49 ID:OeK+KI/H
どれが捏造?

521 :名無氏物語:2009/01/16(金) 07:31:29 ID:h+zJ7/yr
捏造???
その前に聞くが・・・
事実なんか書き込まれてるのか?

522 :名無氏物語:2009/01/20(火) 21:55:07 ID:ASs4rGnF
雲居の雁に魅力を感じない

523 :名無氏物語:2009/01/21(水) 11:02:16 ID:g3hIRz/l
雲居の雁って安達祐美かよ、離婚したらよかったのに。

524 :名無氏物語:2009/01/21(水) 21:46:49 ID:uK1065oF
なんだかんだいって雲居の雁は
一番幸せじゃまいか?
美貌はそれほどでもなさそうだけどw
両親の離婚はかわいそうだったけど
祖母にかわいがられて、幼馴染との
初恋を貫いて結婚できて、
イケメンで位も高くてしかも真面目な夫との間に
沢山子供をもうけてる。
里もしっかりしているし、不安材料なし。

逆に、美女であっても玉蔓のような
流されっぱなしの人生は嫌だな・・・。

525 :名無氏物語:2009/01/22(木) 00:49:45 ID:pVrGW74g
そんな筈は無いと思うけど・・・

526 :名無氏物語:2009/01/22(木) 13:19:06 ID:EUblmnQP
>>524
生まれでも夫でも苦労なし、恵まれきってきた人生だったのに
突如夫は別の女に恋をしてしまう
夫は真面目だから自分を捨てることはなく
半分ずつ通うことに落ちついたけど
雲居雁はそんなに幸せではなかっただろう
でも夫の浮気に苦しむ多くの貴族女性たちに比べれば自分はまだマシだと思ったかもしれないね

527 :名無氏物語:2009/01/22(木) 13:26:50 ID:7+u+5FsD
そうだね。この時代、女君が心の平安を
得るには出家するしかないような描かれ方。
それに比べると現代の女は男女関係に
おいては信じられないほど自由だね。
もちろん平安時代と同じような悩みをもつ
女性もたくさんいるだろうけど。

528 :名無氏物語:2009/01/22(木) 13:53:32 ID:jEiCJq9I
自作自演の匂いがしますよwww

529 :名無氏物語:2009/01/22(木) 14:07:01 ID:7+u+5FsD
>>528
自分は
524=527です。
526さんは別の方ですよ。

こういうスレでなぜ自作自演?の必要が?
意味がわかりません・・・。

530 :名無氏物語:2009/01/22(木) 14:30:14 ID:jEiCJq9I
素晴らしき自作自演www

531 :名無氏物語:2009/01/22(木) 17:56:10 ID:bsG8hFG3
内大臣も反対した時に、髭黒に雲居の雁を嫁に出せばよかったんだよ。

532 :名無氏物語:2009/01/22(木) 20:38:14 ID:EUblmnQP
>>530
526ですが>>528さんの言うとおり
自演なんて何も意味ないですよ

533 :名無氏物語:2009/01/23(金) 11:26:37 ID:o74zWpue
>>455
>宇治十帖から登場してくる七男は母親不明。

でも、生母が落葉宮ではないことは確実でしょう。
実子がいるのに藤典侍腹の六女を養女に貰うなんてあり得ないよね。
しかし、そうかといって、三十路過ぎた雲居雁か藤典侍がまた子供を生んだとはちょっと考えにくい。
一体、誰との間の子なんだろう?>七郎君


534 :名無氏物語:2009/01/23(金) 16:24:19 ID:/zwrvIFf
落葉宮にも子供できたら良かったのに
夕霧も喜んだでしょう

535 :名無氏物語:2009/01/23(金) 19:59:01 ID:i5MMRZqz
>>533
しかし、源氏物語の作者紫式部が生きた時代、
紫式部が仕えた中宮彰子の母君源倫子は44歳まで子を産んでいた。
道長のもう一人の妻だった源明子も40代前半まで産んでいたことが確実。
七郎の母が書かれていないのなら誰とははっきり言えないだろうが、
雲居雁や藤典侍が母親でもなんらおかしくないということ。

落葉宮が七郎母の可能性はないでしょうね。
それこそ夕霧に嫡男扱いをされて幼いころから登場するでしょうし。
夕霧と女三宮が5歳違いであることが分かっているので、
女三宮の姉である落葉宮は夕霧ー5歳よりは年上であることが確実なので、
七郎が生まれる頃には落葉宮も30を超えていたよ。


536 :名無氏物語:2009/01/23(金) 20:56:50 ID:/zwrvIFf
夕霧も男だからつい侍女に手をだしてしまったときの子かも

537 :名無氏物語:2009/01/23(金) 21:08:49 ID:/zwrvIFf
>>535
平安時代も40代で産んでたんですね〜
びっくり
落葉宮に子供を作らせなかったのは
宇治十条の話がやっかいになるからでしょうね
落葉宮も身分上側室ではなく正室だから男の子だったら長男になるのかもしれないし

538 :名無氏物語:2009/01/23(金) 21:56:01 ID:CsL34MeF
妄想が得意だねwww

539 :名無氏物語:2009/01/23(金) 23:49:43 ID:vzzUjG0z
多分、ココに書き込んでる奴の殆どはまともな恋愛経験のない奴だろ。

540 :名無氏物語:2009/01/23(金) 23:52:06 ID:PhzYtcdw
528=http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1232384401/399
530=http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1232384401/425
538=http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1232384401/860
539=http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1232384401/908

541 :名無氏物語:2009/01/24(土) 00:10:18 ID:+V+tzwci
せっかく貼ってくれてるけど
何なのか全然わからんww

542 :名無氏物語:2009/01/24(土) 00:21:01 ID:zCoKkCr0
>>540
荒らし、必死だなwww

543 :名無氏物語:2009/01/24(土) 10:25:28 ID:TshJ1Gr/
七郎君とか夕霧の子供にいないよ?
河内本?だったら典待の子だと思う。
河内本の場合2人の子供の数が大差ないから。

544 :名無氏物語:2009/01/24(土) 10:36:34 ID:w0RCMPGI
自演乙☆

545 :名無氏物語:2009/01/24(土) 12:18:10 ID:w+DpeZdY
>>543
「宿木」の藤の宴で笙の笛を吹いてる童=夕霧の息子の七郎君のはず

546 :名無氏物語:2009/01/25(日) 10:07:33 ID:dYx/5W08
女二宮の件で冷戦状態だったから
七郎は藤典待の子じゃない?

547 :名無氏物語:2009/01/28(水) 01:00:56 ID:QBgWF4d/
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
**あさきゆめみし 第十六帖** [懐かし漫画](4)

なるほど・・・

548 :名無氏物語:2009/01/30(金) 08:46:01 ID:9M1EfaYi
必死だなwwwww   

549 :名無氏物語:2009/01/30(金) 22:40:32 ID:Aaz8bXAV
全然関係ないけど、
当時はエチの前と後はどうしてたんだろう?
滅多に風呂に入らなくて
くっさーなアソコだっただろうに。。。

550 :名無氏物語:2009/01/31(土) 21:48:44 ID:USHL/Pxt
拭いたりしてた

551 :名無氏物語:2009/01/31(土) 22:21:19 ID:Lm1Vxk/z
拭くだけ?
くっさいままじゃん!
そんでそのまま別の人といたしたりするわけ?
フケツ!!いやーーーーーん

552 :名無氏物語:2009/02/02(月) 09:55:55 ID:uCs2VfhG
お互い様だし。

553 :名無氏物語:2009/02/02(月) 22:04:58 ID:+uNmVID5
ワキガの外人が香水をふりかけるのと一緒で、
ものスゴイ悪臭を香を焚いてゴマかしてたってことかな
それとも当時のヒトビトはニオイフェチだったりして・・・


554 :名無氏物語:2009/02/03(火) 00:28:03 ID:vyvP6EZb
昔はあんまり肉を食っていないから、体臭は、今よりは臭くなかったんじゃないか?

555 :名無氏物語:2009/02/03(火) 00:28:44 ID:vyvP6EZb
とりあえず、555ゲット・・・

556 :名無氏物語:2009/02/03(火) 12:21:51 ID:0u07Ke1s
臭覚は順応しやすいので、臭いの苦にならないだろ。
幕末の和宮だって風呂に入らず毛剃らず体は清拭するだけで
毎日入浴していた篤姫方の女中がバカにしていたとか。

557 :名無氏物語:2009/02/03(火) 21:37:48 ID:pux6kQK2
そっか、犬ネコ飼ってる人の家って
獣臭いけど、当人達は気付かなかったりするのと一緒かな。

へー和宮って風呂好きではなかったんだー。
清拭だけじゃ、毛穴の老廃物取れないのにね。

558 :名無氏物語:2009/02/04(水) 20:07:26 ID:JTw714Wl
便を屋敷内でする位だから、
当時の人達って体臭や便臭が今ほどじゃなかったんだろうね。
しかし、あれだけ着込んでるからオシッコの度脱ぐの大変だったろうに。。。

559 :名無氏物語:2009/02/04(水) 20:24:03 ID:RpDL7Jnv
源氏物語には風呂にはいった記述があったっけ?
髪を洗ってさっぱりして…みたいな記述はところどころあるんだけど
回数は少ないだろうが平安貴族だって多少の湯浴みくらいはしたろうに
うろ覚えだけど、同時期に書かれた宇津保物語には登場人物が湯殿に行って、という記述を読んだ気がする
拭くだけでもかなり汚れは落ちるだろうけどね

560 :名無氏物語:2009/02/05(木) 07:57:20 ID:GjdJueJb
確か湯殿っていっても、湯気を浴びる程度だったと思う。
湯船につかる習慣はまだなかったと記憶してる。
頭も滅多に洗わないから、痒い・臭いで辛かっただろう。
床もフケだらけだったりして。。。

561 :名無氏物語:2009/02/05(木) 18:05:57 ID:Jkn/XrSv
あの時代は体臭もわからないほど服に香をたきしめていたから
薫は多分すごいワキガだろうけど香とミックスされて独特の匂いになったんだよね
香水なしの現代だったら臭いだけで嫌われまくってただろう

562 :名無氏物語:2009/02/05(木) 19:33:45 ID:GjdJueJb
そんな気はしてたが、
薫ってやっぱワキガだったんだーww
生まれつきニオイがあるっていったらそれしかないもんね
その場所にいたことがわかる程、
重度のワキガ持ちだったんだろうなー
ワキガの人ってフェロモン系で、
セクスアピールがあるというけど薫もそうだったのかな?

563 :名無氏物語:2009/02/05(木) 21:13:27 ID:u9VjZing
>>562
自分も実はそう思ってたw
生まれつき芳しい香り・・・それって
ワキガフェロモンなんだろうなーって。

564 :名無氏物語:2009/02/05(木) 21:27:54 ID:GhKq9vdf
>>546誰の子なのか?

565 :名無氏物語:2009/02/05(木) 22:02:03 ID:vqEgsIAd
>>558
十二単も束帯も、下半身につけているのは袴ひとつ。
紐をといて袴ひとつさえ脱いじゃえばトイレはすぐにできるよ。
薄い単衣なんかスカートみたいにめくっちゃえばいいのだし。
上に何枚着こんでいようが上半身は一切脱がなくてもできるから。



566 :名無氏物語:2009/02/06(金) 01:52:31 ID:4vt3BXLH
鎌倉時代に作られた偽作源氏物語だと、
冷泉帝と夕霧がとりかへばやして
雲居の雁とエッチする冷泉帝、弘徽殿の女御とエッチする夕霧が描かれてたな

567 :名無氏物語:2009/02/06(金) 13:53:53 ID:INRDti0f
>>566
へーw
なんか時代が移り変わろうとも
日本人のそういう
オタっぽい趣味って普遍なのねーw

568 :名無氏物語:2009/02/06(金) 19:33:56 ID:S47uVEWk
>>565
なるほど、意外と簡単だったんだね
ただ、上着は裾長いから誰かがめくってないと大便が付着しそうだね。
拭くときも大変だったろうな

569 :名無氏物語:2009/02/07(土) 01:31:08 ID:KK3MnECD
雲居の雁もずっと孕みっぱなしだよね
夕霧、少しは休ませてやれよw

570 :名無氏物語:2009/02/07(土) 13:05:26 ID:h+1EiFRj
絶倫夕霧ーwww
当時の女性の死亡原因は子宮癌が多かったそうだ
不衛生な状態での性交に起因してるんだろうな
仮性包茎で風呂も入らないんじゃ、雑菌まみれ♪


571 :名無氏物語:2009/02/08(日) 14:19:35 ID:9Izb2uy5
別に絶倫じゃなくて相手が多産なだけだろ。
女二宮には子がなかったし。
藤典待は、宮仕えのわりに子供いっぱい生んでるし。

572 :名無氏物語:2009/02/08(日) 14:22:15 ID:14gAVQwx
>>535-537
落葉宮に子供(男の子)ができたとしても、既に雲居の雁に4人も男子がいるから
それを差し置いて嫡男扱いはないでしょ、流石に。
そう考えると、七郎母が落葉宮でも別におかしくはないな

573 :名無氏物語:2009/02/08(日) 15:14:41 ID:56xjInGh
内親王の子ともなれば、出世は別口で早いだろうけどね
夕霧の長男と同じくらいのスピードで出世する

574 :名無氏物語:2009/02/08(日) 17:39:58 ID:9Izb2uy5
七郎の母だったら、二宮は六の君の養母しないだろ。

575 :名無氏物語:2009/02/09(月) 20:31:33 ID:gPPloJW+
>>572
落葉宮の子なら、何の説明もなしに「七郎君」とだけ書くことはないだろう。
宮腹の薫ですら、次郎君(源氏の二男)」ではなしに
「二品宮(女三宮)の若君」と書かれている。
七郎君が落葉宮の子なら今上帝にとっては姉の子に当たるわけで、
帝が皇女の女二宮のもとで催した宴で
笙の笛吹かせて上手だからと衣を与えてはい、お終い
(これ以降全く出番なし)ということはないだろう。

576 :名無氏物語:2009/02/10(火) 00:22:23 ID:yYc/rQuP
夕霧は落葉宮に子供がなくて寂しそうだから
自分の娘を養女にしたんだよぬ
夕霧はどこまでも落葉宮に気を使うね
どういう夫婦になったかはわからないけど
ラストのほうで夕霧が薫はあんなに早く皇女を妻にしてうらやましいことだ
私など誰も許さないのに無理矢理拾ったのだから
と落葉宮に言うシーンが夫婦になってからの唯一の会話だけど
ここにも長年連れ添ったから言えるような感じに思える
よそよそしさは全くないし自分も皇女を妻にしている一人として語っているし

577 :名無氏物語:2009/02/10(火) 10:19:34 ID:wpS4wBjf
左大臣と大宮もよそよそしさなどない自然な夫婦という感じ。薫だけがいつまでも妻に対してよそよそしい。

578 :名無氏物語:2009/02/10(火) 20:29:37 ID:wVpFc25x
>>577
源氏も長らく正室の葵上にはよそよそしかった
柏木も正室女二宮とは距離を置いていたね
他に本気になる女がいると男はよそよそしくなる
宇治大君の思い出を引きずる薫も同じだね
現実は現実と受け止められれば
薫も今いる妻の女二宮を受けとめようとするのだが
同じ事なら美貌で中宮腹の女一宮をいただきたかったと思ってるあたり
まだまだ・・・

579 :名無氏物語:2009/02/11(水) 18:03:33 ID:AF9NgYJo
>>578 女一宮ってかなり年上やん

580 :名無氏物語:2009/02/11(水) 19:11:11 ID:1QxQ/uby
>>579
女一宮の年齢は正確には書いてない。
ただ、女一宮の弟にあたる匂宮は薫よりも1歳年上で、
女一宮の兄にあたる東宮は薫よりも7歳年上なので、
女一宮が薫より年上なのは事実だが、年齢差はせいぜい6歳以内。
10歳年上の秋好中宮を妻にしている冷泉帝や、
4歳年上の葵上を妻にし、4歳年上の藤壺に心を燃やし、
8歳年上の六条御息所と付き合う源氏の例もあるので年齢的に不釣り合いでもない。
最初は女二宮との結婚を今上帝に勧められた薫が同じ事なら中宮腹のほうを、と思うのだが、
このときは中宮腹の女一宮のほうが身分がいいのと、明石中宮の皇女なら美しかろう、と思った程度。
その後、「蜻蛉」巻では女一宮をかいま見てその美しさに夢中になっている。
女一宮は六条院で育ったので薫は幼い頃に会ったことがあり、そのときにも美しい童だなあ、と思っていたが、
こうして大人になった姿を見ると比べようのない美しさだと見とれる。
女一宮の残影が残る薫は、自宅に戻ると、女一宮の異母妹に当たる妻の女二宮に
女一宮が来ていたのと同じ薄物の衣を着るようにと命じる。
可哀そうに、何も知らない女二宮は、夫の薫によってコスプレまでやらされるのだが、
それでも女二宮は十分に美しいが、異母姉の女一宮の美しさには似ても似つかなかったと書いてある。

581 :名無氏物語:2009/02/11(水) 22:53:22 ID:IuIXIWwD
明石中宮と薫は一応姉弟だから、御簾無しで直接対面できるんだよな
夕霧or明石中宮の姫の誰かと結婚していれば、
出生に対する薫自身の負い目も緩和されたかもしれん
夕霧はその辺考えてたかも

1)朱雀帝-今上帝-(女二宮=薫)・・・・六条院は義理の祖父の弟
2)六条院-明石中宮-(女一宮=薫)・・・六条院は義理の祖父
3)六条院-夕霧-(六の君=薫)・・・・・六条院は義理の祖父

582 :名無氏物語:2009/02/12(木) 09:33:36 ID:Qy6+lmIQ
ヘタレども必死だなwww

583 :名無氏物語:2009/02/12(木) 12:19:30 ID:pwkTXPnU
そんな事より>>582よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
半年前に、勉強の間の休憩に近所の公園行ったんです。公園。
そしたらなんだか人がめちゃくちゃいっぱい詰め掛けてて休めないんです。
で、よく見たらなんか立派な看板が建ってて、源氏物語ゆかりの地、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。お前らな、源氏物語ゆかりの地如きで普段来てない公園に来てんじゃねーよ、ボケが。
ゆかりの地だよ、ゆかりの地。
なんか毛唐の親子連れとかもいるし。一家4人で遠路はるばる京都観光か。おめでてーな。
よーしママ記念写真撮っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、道くらい教えてやるからここから失せろと。
公園ってのはな、もっと穏やかな雰囲気であるべきなんだよ。
子供たちがいつ鬼ごっこやドロ警を始まってもおかしくない、
鬼になるか捕まるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ウザイ観光客は、すっこんでろ。
で、やっと空いたベンチに座れたかと思ったら、隣の奴が、瀬戸内寂聴訳の源氏物語がいい、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、瀬戸内源氏なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、瀬戸内寂聴訳の源氏物語がいい、だ。
お前は本当に瀬戸内寂聴訳の源氏物語を読みたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。お前、瀬戸内寂聴って言いたいだけちゃうんかと。
現役K大生の俺から言わせてもらえば、今、K大生の源氏物語の通たちの間での源氏物語を知るための最新流行は、原文を読む。これだね。
「写本」「青表紙本」「河内本・別本」「影印本 」これが通の言い方。原文というのはオリジナルに近い文章が書いてある。そん代わり古臭い。これ。
それを岩波の新日本古典文学大系や小学館の新編日本古典文学全集みたいな古語辞典を片手に読む。これ最強。
ただし、原文で全部読めるやつは、国文卒でもかなりの少数派だという諸刃の剣。素人にはオススメできない。
まあ、>>582みたいなド素人は漫画のあさきゆめみしでも読んで満足していなさいってこった。

584 :名無氏物語:2009/02/12(木) 13:59:14 ID:0/bahHa+
懐かしいねこのコピペ(´∀`*)

585 :名無氏物語:2009/02/12(木) 15:17:40 ID:IFTq3Rr8
雲居の雁きらい!

586 :名無氏物語:2009/02/12(木) 18:05:01 ID:x35Ocor2
>>584の舞台 夷川児童公園

http://genjiito.blog.eonet.jp/default/2008/12/2922--3704.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ledernotizblock/7145468.html


587 :名無氏物語:2009/02/13(金) 00:45:24 ID:Z3mruTl+
どういう思考回路をしてるんだ???

588 :名無氏物語:2009/02/13(金) 12:07:56 ID:55sZFRuM
夕霧の六の君=夕霧に似ている=源氏に似ている=藤壺、紫上にも似てた?

589 :名無氏物語:2009/02/13(金) 19:54:56 ID:GxDGdXfc
>>588
夕霧六の君は母の藤典侍似だよ。
夕霧の娘たちは、高貴な生まれの娘たち(正室雲居雁の娘)より、
藤典侍の産んだ娘の六の君が特に容姿が優れていた、と書いてある。

夕霧=源氏=冷泉帝=藤壺=紫上=桐壺
この辺りは似てたんだろうが。

590 :名無氏物語:2009/02/13(金) 22:17:40 ID:MbJN4+wC
夕霧は性格的には伯父の朱雀帝に似ているよね
源氏も自分に似ないで真面目息子で良かったと思ってたし

591 :名無氏物語:2009/02/13(金) 22:20:43 ID:MbJN4+wC
夕霧の子供達、とくに男の子たちがパッとしない

592 :名無氏物語:2009/02/13(金) 22:27:44 ID:bE6jhaGF
傾城美男子である夕霧が美しいと認識する姫だから相当な美しさなんだろう>六の君

593 :名無氏物語:2009/02/13(金) 22:37:32 ID:MbJN4+wC
夕霧と落葉宮の間に実子がいたら…

594 :名無氏物語:2009/02/13(金) 23:19:22 ID:s5H/3JiO
>>593 女二宮がいっぱい生まされていたら、とんでもない子沢山になっていた > 夕霧

595 :名無氏物語:2009/02/14(土) 00:03:28 ID:wRNtv5Ud
ボビー・オロゴンもびっくりw
(ボビーの国は一夫多妻制で15人兄弟)

596 :名無氏物語:2009/02/14(土) 01:40:31 ID:OwrKTY5u
ゴクロー

597 :名無氏物語:2009/02/14(土) 14:30:32 ID:lgG5THw8
雲居の雁は宇治十帖には出てこないね

598 :名無氏物語:2009/02/14(土) 15:06:27 ID:ybyExoiC
雲居の雁はあさきでは近江の君についで3枚目で
庶民の女みたいに野蛮に書かれている
食べていたご飯茶碗ごと夫に投げつけるし
貴族の女なのに子供が泣けば平気で夫の前で胸はだけて乳くれてるし
いまでいう友達は多そうなキャラだね

599 :名無氏物語:2009/02/14(土) 17:08:25 ID:bAkHXHNX
夕霧左大臣

正妻:内親王
正妻:太政大臣家の姫
妾:典侍

600 :名無氏物語:2009/02/14(土) 17:55:01 ID:OwrKTY5u
600は十度目の還暦です・・・

601 :名無氏物語:2009/02/14(土) 19:30:57 ID:7yJWGq0X
別に雲居の雁みたいなのって友達にしたくないけど

602 :名無氏物語:2009/02/14(土) 21:28:03 ID:ybyExoiC
>>599
女方の家柄や出自にはこだわらい夕霧だけど
こうやって並べると内親王に大臣の娘に宮廷勤めのキャリアウーマン
結果的にいいところから得てるよね

603 :名無氏物語:2009/02/15(日) 10:09:39 ID:n8E98sG2
>>455
>雲居の雁との結婚前から夕霧の愛人だった藤典侍の方が早く子供(長女)を生んでる方が自然な気がするけど、どうなんだろうね。

夕霧の「初体験の相手」は初恋の雲居の雁ではなく、藤典侍だったと言いたいわけ?
いくら「一の姫」とはいえ、正妻腹の姫を差し置いて妾腹の子を東宮妃にするとは考えにくい。
普通に考えて長女(大君)は雲居の雁腹

604 :名無氏物語:2009/02/15(日) 10:27:13 ID:C+y+5Fla
>>603
次女は雲居雁腹だが、有力な伝本では長女は藤典侍腹じゃないか。
普通に考えて、とか推測で話をしているわけではなく、
「夕霧」巻に具体的に夕霧の子供たちの母親が書いてあるから、読み直してごらん。
東宮との年齢的な釣り合い上、先に成人する長女のほうが適しているのならば
あえて雲居雁腹の次女が適齢期になるまで待って東宮の後宮に別の女性が先陣を切るのを見過ごすより
典侍腹の長女が東宮に嫁いでも不思議はない。

もっとも、雲居雁と夕霧が結婚するときには藤典侍は夕霧の秘かな恋人という感じで、
夕霧の子がいたようには書かれてないから、
夕霧の第一子を産んだのは雲居雁だと思うけど(雲居雁が産んだ長男が第一子)。



605 :名無氏物語:2009/02/15(日) 11:58:03 ID:7vP9SKMK
>>603
まあ「宿木」では長女は三条殿腹に統一されてようだね。
 
というか夕霧の初体験というなら、「乙女」の巻で雲居の雁相手に
済ませてると思ってる方なんだが。

606 :名無氏物語:2009/02/15(日) 13:52:44 ID:jUsckdWS
若い夕霧と藤典待とのエッチシーンが読みたい
江川達也ガンバレ

607 :名無氏物語:2009/02/15(日) 14:34:07 ID:gXvwzXKZ
夕霧は12歳で元服、その前に雲居の雁とは考えにくい
やはり恋人の方が先だろ。
雲居の雁ともたまたま一緒に住んでいて近くにいた
幼馴染だから、本当の大恋愛は内親王が初めてだろうし。

608 :名無氏物語:2009/02/15(日) 14:56:02 ID:jUsckdWS
ボクもSEXまでしてるとは思えないな
嫁入り前の娘ならキスとかペッティングでもあの時代十分な理由になるだろうし
童貞の夕霧と処女の藤典待が、御所の片隅で愛を育んで、
シーツを朱に染めたとすれば(;´Д`)ハァハァ

609 :名無氏物語:2009/02/15(日) 14:58:25 ID:Yc6zG8iS
シーツ???????????????

610 :名無氏物語:2009/02/15(日) 16:43:59 ID:gXvwzXKZ
雲居の雁とは添い寝程度で引き離されただろう(ただでさえ真面目な夕霧)
多分宿下がりした藤典待のもとに父親(これみつ)の許可を得て・・・
藤典待は、タタミを朱に染めたんだろうと思われる。
河内本では大君は藤典待腹、藤原道隆の正妻の身分を考えたら
藤典待腹が入内してもおかしくない(明石の中宮だって母親は)
初体験と最後の子供を生んだのは藤典待だと推測する。


611 :誘導:2009/02/16(月) 18:01:00 ID:tBMWJmdT
>>598


「あさきゆめみし」と原作の違い
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/981560777/




612 :名無氏物語:2009/02/17(火) 13:51:21 ID:KYkKXN0H
六の君って女二ノ宮の養女になってからは
二宮を「お母様」って呼んだのだろうか?

613 :名無氏物語:2009/02/17(火) 14:13:20 ID:Ocx+wM8W
>>612
匂宮は継母宮と呼んでるよね

614 :名無氏物語:2009/02/17(火) 14:19:45 ID:bURg/Ej2
六の君を女二の宮に預けたのは、雲井の雁や藤典侍の育て方に問題有りで
彼女達に子供を育てさせると入内させられないレベルの、
親兄弟の背後に突然忍び寄るような乱暴者に育ててしまうからじゃw



615 :名無氏物語:2009/02/17(火) 16:51:11 ID:+4Y9HrPB
漫画しか読んでない奴、多過ぎw

616 :名無氏物語:2009/02/17(火) 17:04:44 ID:BMvuWgpe
女二宮は六の君をたいそう可愛がってる

617 :名無氏物語:2009/02/17(火) 18:25:48 ID:QdtIwx8u
■ご協力お願いします■
日本政府が外国人登録において「台湾」を「中国」と表記
台湾人を中国人扱いする非常に侮辱的な行為です
日本政府の行為は日本人で解決しましょう

詳しく書くと書き込めないので↓これでググって下さい
「登録制度改正を視野に外登証正名の署名募集継続を開始」

メールアドレスで確認が取れないと署名にならないので、特にメアドは正確にご記入お願いします
また賛同していただけるようだったら、ブログなどで紹介もあわせてお願いします

618 :名無氏物語:2009/02/17(火) 18:32:59 ID:Y0JR28Yw
雲井雁は子供達と女房達と雑魚寝するような育て方をしてたよね。
それでは娘達は「深窓の姫君」には育たないよね。
それはそれで楽しそうではあるからかまわないとは思うけど。
もしかしたら最初のうちは惟光邸で育っていたと思われる子供達のほうが
よっぽど若君姫君らしい育ち方をしてたかも。
惟光だって娘を息子にもろくに顔を見せないように育てていたし。

619 :名無氏物語:2009/02/17(火) 19:21:46 ID:yocAXfUh
六の君は正妻の4の君5の君を差し置いて宮妃だもんね。

620 :名無氏物語:2009/02/17(火) 22:59:18 ID:Ocx+wM8W
>>618
雲居雁に育てられた娘たちは品なかったろうなあ

621 :名無氏物語:2009/02/18(水) 07:32:56 ID:tgriubbv
原典のどこに書いてあるのかも明記出来ないような漫画厨は来るな。

622 :名無氏物語:2009/02/18(水) 10:23:38 ID:GI5rRJ1c
>>618
子供がまだ幼児なら、常に乳母が側についていてくれた方が安心できる。
「若菜下」では源氏が女三宮の所に泊まれない時は、お付きの女房たちで
三宮の寝ている御帳台の周囲を固めるように指示していたし、
宿直の女房が主人のそばで寝るのは貴族の家庭では普通なのでは。

623 :名無氏物語:2009/02/18(水) 13:03:50 ID:JOpLUZn0
雲居の雁も一応貴婦人のなのに
胸をはだけて乳をやったりしている
はっきりいって下品
大君も中宮になれるのやら・・・

624 :名無氏物語:2009/02/18(水) 19:45:34 ID:Ay973o6x
紫の上も明石の姫君に乳やる真似してたけどな。


625 :名無氏物語:2009/02/18(水) 22:35:56 ID:ocVYI7OL
>>623
それは漫画での描写で、原典にはないんだけど?

626 :名無氏物語:2009/02/18(水) 23:45:15 ID:nhK6l27h
あの雲居の雁だと夕霧があれほど落葉宮に惹かれていくのもわかるな
本来夕霧は落葉宮みたいな上品な女性が合ってたし
あさきの雲居の雁ではあまりに夕霧が気の毒だ

627 :名無氏物語:2009/02/19(木) 01:04:52 ID:VE10xrQC
原典の雲居の雁はもっとデブで品がないと感じたよ。

628 :名無氏物語:2009/02/19(木) 08:55:23 ID:WyJnELbL
デブというなら、花散里と末摘花以外はみんなぽっちゃりしていると思うけど。
あの時代の美人の条件はぽっちゃり体型だし。
当然落葉の宮もふっくらとしていただろう。

629 :名無氏物語:2009/02/19(木) 10:27:10 ID:8Id8C3/l
>>626
「あさき」は極端すぎるから・・・
原作では雲居雁もこっそり落葉宮のもとに通う夕霧を
最初は努めて気づかないふりをしているし、
むしろ雲居雁が可哀そうなくらいなんだが。

まあ、漫画だからわかりやすく書くんだよね。
夕霧が落葉宮に言い寄る場面では正室雲居雁がいたらないせいのように書き、
紫上を源氏物語のヒロインとするために対抗馬の女三宮は人間として
とても劣っていた、と描く。
原作を読むと「あさき」の世界は初心者には分かりやすいんだろうが
かなり大雑把で心のあやを描いていない。

630 :名無氏物語:2009/02/19(木) 12:49:02 ID:R4mPGaLm
夕霧が玉鬘を襲って妻にしてたら面白かったんだけどな
その後、玉鬘が雲居の雁と異母姉妹とわかって、いささか複雑になるけど
玉鬘は引き続き夏の里に住んで、源氏と花散里がお世話する形で

で、源氏が玉鬘にちょっかい出して、夕霧は対抗して紫の上にちょっかいを出すという

631 :名無氏物語:2009/02/19(木) 13:28:38 ID:67unjFyp
夕霧は玉鬘にちょっかい出してるし
玉鬘と結ばれてもよかったんじゃね?

632 :名無氏物語:2009/02/19(木) 14:20:35 ID:8Id8C3/l
>>630
その後、というのがおかしい。
夕霧は当初、玉鬘が源氏の娘だと信じていて、
異母弟として異母姉に親身に尽くしたいと思っていた。
玉鬘を異母姉だと信じているときには言い寄っていない。
夕霧が玉鬘に言い寄ったのは玉鬘が内大臣の娘で、
自分とは姉弟ではないと分かってから。
当然、玉鬘が雲居雁の異母姉だとわかって言い寄っている。
夕霧と雲居雁が結婚する前のことで、
玉鬘が夕霧に食われていたら当然、父親の内大臣は
雲居雁を夕霧にやらなかっただろう。
内大臣は玉鬘が冷泉帝に侍ることすら
異母妹のこき殿と姉妹で争うことになったらどうしよう、
と娘たちの身の上を案じているような父親だったから。

633 :名無氏物語:2009/02/19(木) 18:21:52 ID:5T8tsDLJ
夕霧が玉鬘に手を出していたら、光源氏的にどうしただろ?

634 :名無氏物語:2009/02/19(木) 19:39:22 ID:H7vWGrZU
>>628
落葉宮は痩せて華奢な雰囲気だよ
原文に痩せ痩せにあえなる心地して…と書かれてるから
この時代いくら痩せてるより太ってたほうが美人とはいえ、デブが美人というわけではなかろう
女君をひょいと担ぐにも重かったら担げないし
それにデブ姫が地響きたててデーンと転んだら…
身体は十二単でわからないから顔がふっくらしているほうが美人ということだったんじゃないかな

635 :名無氏物語:2009/02/19(木) 19:59:18 ID:H7vWGrZU
>>625
あるよ
原典どおり
物の怪で子供が泣き出したから髪を耳はさみして
いとよく肥えてつぶつぶとおかしげなる胸はだけて乳など…とある

636 :名無氏物語:2009/02/19(木) 22:27:30 ID:ke8nJkwh
高貴な人が髪を耳に挟むのって下品なんだよな〜もう!雲居の雁は奈良の布団叩きのオバちゃんか

637 :名無氏物語:2009/02/19(木) 22:51:18 ID:yiZi8vK5
>>633
面白くないけど許したと思う。赤の他人の髭黒や柏木とは違う。

638 :名無氏物語:2009/02/19(木) 23:39:38 ID:WyJnELbL
上品ではないけど、子供が泣き出したら乳母任せにしないで自分が動く雲居の雁は情深くて好きだな。
母親としての子供への愛情が感じられる。

>デブ姫が地響きたててデーンと転んだら…
高貴な姫はそもそもあまり動き回らないから、転ぶことからしてまれだと思うよ。

639 :名無氏物語:2009/02/20(金) 06:18:22 ID:S0+6rJ73
>>638 夕霧のせいにしてたけどね

640 :名無氏物語:2009/02/20(金) 14:47:39 ID:KdG290Ub
雲居の雁がお下品に手紙を奪わなければ
一条の御息所も・・・女二ノ宮カワイソス

641 :名無氏物語:2009/02/20(金) 19:49:31 ID:Svn/YUtm
雲居雁が所帯じみたことを強調しているのだろう
そら夕霧に6,7人も子供を産まされたらそうもなるわな
落葉宮には生涯子供がいなかったから体型も崩れず
良かったようなものの
落葉宮だって立て続けに6,7人子供を産まされていれば
体も太って所帯じみてしまっていただろう
落葉宮くらい控え目な女性だと
あんまりセックス好きでもなかったんだろうね
結婚後、夕霧は2日おきに来ていたかもしれないが
そんなにセックスしていたようにも
思わないな>落葉宮

642 :名無氏物語:2009/02/20(金) 20:14:07 ID:ecoizy4B
>>641 それはお前の勝手な妄想。
内親王だって大勢子供を生んで気品を持っていた人は近代でもいる。

雲居の雁は子供の頃から品がない 

643 :名無氏物語:2009/02/20(金) 20:41:17 ID:Svn/YUtm
>>642
少なくとも独身時代の雲居雁は可憐な少女だ。
「藤裏葉」で再開したときにも
夫となる夕霧を前に恥ずかしそうにしているし。

さて、雲居雁の子供のころから品がないあたりを
原文から抜き書きしてみて?

644 :名無氏物語:2009/02/20(金) 21:43:08 ID:/zasNyqb
子供のころから品はないどうこうはないんだけど
琴や和歌が苦手だったり情緒や教養が乏しい女の子であったような雰囲気はあるような

645 :名無氏物語:2009/02/20(金) 21:44:33 ID:pfxIqXAz
前に『ああ無情』を原作読んだグループと漫画で読んだグループに分けて登場人物の絵を描かせたら、後者はみんな同じようなものを描いた、というのを見た事がある。
本来想像しながら楽しむものを、漫画だとあらかじめイメージを植え付けられちゃうんだよね。
あさきの場合は、更に作者の偏った描き方と勝手な解釈が多分に入ってるから、
それを元に「源氏物語」を語るのはやめて欲しいわ。

646 :名無氏物語:2009/02/21(土) 06:20:11 ID:9sc9Is7O
結婚前に薄衣を着て無防備に昼ねしてたり
雲居の雁には品格がない。

東宮妃って無理だろはじめから。

雲居の雁厨必死

647 :名無氏物語:2009/02/21(土) 08:11:30 ID:2pYXiqTz
雲居の雁みたいなだらしない奥さんじゃ
夕霧が落葉宮に走るのは自然の流れだったのね

648 :名無氏物語:2009/02/21(土) 09:32:21 ID:EvNPs826
>>646
夕霧との関係がなければ東宮妃として入内に出来たよ。
次世代の立后という頭の中将の悲願をかけた大事な手駒だったんだから。

649 :名無氏物語:2009/02/21(土) 10:49:52 ID:2pYXiqTz
頭の中将もこっちがダメならこっちと
手当たり次第娘たちの誰かが中宮になれないかと
探っていたけなんじゃないの?
雲居の雁は最初は候補じゃなかったから捨て置かれてたし
それもあってか本人の気質かあんまりお育ちはよくない

650 :名無氏物語:2009/02/21(土) 11:46:31 ID:o0A+ktt3
なんか必死で雲居の雁sage落葉宮ageの人がいるね。
夕霧が生涯雲居の雁を大事にしていたことには変わりないのにね。

651 :名無氏物語:2009/02/21(土) 20:10:27 ID:W8XqJ2hx
落葉の宮も当然、内親王として大切にされてたよ

652 :名無氏物語:2009/02/21(土) 20:55:28 ID:Y1+5C/cc
雲居の雁は性格自体は悪くないよ
むしろ陰険さがなくて好感もてる
落葉宮もゆかしくて素直で好きだし
夕霧の愛を北の方と張り合おうとしない藤典持も上品だね
夕霧は見る目あると思う

653 :名無氏物語:2009/02/21(土) 22:07:53 ID:o0A+ktt3
どの女君もそれぞれ違った魅力があって良いよね。

654 :名無氏物語:2009/02/21(土) 22:30:35 ID:p7OQyNOI
父親の光源氏なら雲居の雁みてーなのは選ばなかっただろう
(葵の上は押し付けだったし)

655 :名無氏物語:2009/02/22(日) 00:21:06 ID:+DLaDB9E
>>654
雲居の雁みたいに明るい女性も一人くらい源氏の周囲にいたらまた源氏物語も違ったかも
父親が有力だと源氏も邪険にできない
ほかの女君は絶対言えない源氏の欠点もポンポン言うし
真面目な夕霧よりと面白い組み合わせだったかも

656 :名無氏物語:2009/02/22(日) 01:41:11 ID:57RQLG0W
漫画からの知識かよwwwwwwwwwwwwwwww

657 :名無氏物語:2009/02/22(日) 06:36:53 ID:1zcxCTWD
雲居の雁のイメージが漫画先行ww

658 :名無氏物語:2009/02/22(日) 07:01:34 ID:Gqgr+02N
夕霧は源氏そっくりの容姿
つまり雲居の雁は源氏と寝てるようなもの

659 :名無氏物語:2009/02/22(日) 07:57:16 ID:57RQLG0W
漫画www漫画www

660 :名無氏物語:2009/02/22(日) 07:57:52 ID:25cVUmlY
十一度目の還暦・・・

661 :→→→→→漫画厨はこちらへ誘導←←←←←:2009/02/22(日) 09:16:38 ID:cznsfftP



「あさきゆめみし」と原作の違い
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/981560777/





662 :名無氏物語:2009/02/22(日) 13:42:05 ID:57RQLG0W
漫画wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

663 :名無氏物語:2009/02/22(日) 19:10:39 ID:CrmrH26m
雲居の雁は下品

664 :名無氏物語:2009/02/22(日) 19:22:18 ID:+DLaDB9E
>>663
下品ではない
色気がないだけで容姿もかわいいし

665 :名無氏物語:2009/02/22(日) 19:25:36 ID:+DLaDB9E
あさきでは紫の上と雲居の雁の顔や髪型が似てる

666 :名無氏物語:2009/02/22(日) 21:07:39 ID:2QEoikwx
スレ違いで申し訳ありません。
漢文板の中の数ある源氏スレで一番賑わっているこちらでお伺いしたいのですが
新潮文庫の円地源氏解説で

「(桐壺の巻で桐壺更衣の母が命婦に話す場面で)この人の宮仕えの本意、かならず
遂げさせてたてまつれ」とあった。
故に、桐壺更衣の出仕は自ら望んでの事だったのであって、そうなるとそれまでの
なよなよとした被害者としての更衣像がまったく違ってくる。

というような事が書かれてあったのですが、それは解釈としてあっているのでしょうか。
どうも「小学館新編日本古典文学全集」で読んでみたところ、この「本意」は
故父大納言の宿願、という解釈のように取れたのですが、なにせよくわかりません。
このスレの古典に詳しい方に解説していただけるとありがたいです。

667 :名無氏物語:2009/02/22(日) 23:19:39 ID:7sJT7Wj5
>>666
名作「あさきゆめみし」では、宮仕えは更衣の父大納言の遺志とされてますよ♪

668 :名無氏物語:2009/02/22(日) 23:35:03 ID:2QEoikwx
>>667
レスありがとうございます

書き方が紛らわしかったので訂正します。

訂正
新潮文庫の円地源氏解説で→新潮文庫の円地源氏の後書き解説で林真理子が


669 :名無氏物語:2009/02/22(日) 23:47:04 ID:2QEoikwx
途中送信してしまった上に、「林真理子が」は余計でした。

>>667
スレ違いにレスありがとうございました。

訂正その2で
このスレの古典に詳しい方に〜→古典に詳しいこのスレの方に〜
でした。

度々申し訳ありませんでした。
雲井&夕霧には関係のない話ですので、気に障りましたらスルーお願い致します。
勝手ばかりで申し訳ありません。



670 :名無氏物語:2009/02/23(月) 00:21:54 ID:7Kla4G2N
雲居の雁の漫画厨なんとかしろ

671 :名無氏物語:2009/02/23(月) 02:10:24 ID:ETuy9e+4
>>666
桐壺更衣自身も出仕を楽しみにしてたけど、
実際に宮中に上がってみると、思っていたよりずっと大変だったというだけの話

672 :名無氏物語:2009/02/23(月) 06:39:13 ID:Ll7bWOc9
玉鬘の中の君は御所に上がったけど
帝のお手は付いたのかな?
大君を両方(院&帝)は御所網だったし

673 :名無氏物語:2009/02/23(月) 14:05:01 ID:L5ZBfGy1
漫画しか読んでねぇのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

674 :名無氏物語:2009/02/23(月) 16:40:26 ID:RJp70iwE
この人達は・・・

675 :名無氏物語:2009/02/25(水) 01:27:38 ID:06nNtLFp
雲居の雁ってあの時代じゃ最低だな

676 :名無氏物語:2009/02/25(水) 14:14:54 ID:CdFU/54I
批判されるべき人間だよね

677 :名無氏物語:2009/02/25(水) 20:34:50 ID:UK+An008
雲居の雁は夕霧一筋に生きてきた女性なんだよね?
それに比べて、
藤典侍は御所勤めで、冷泉帝とも接しているはずだから、
藤典侍の子は、100%夕霧の子とは限らないんだよね?


678 :名無氏物語:2009/02/26(木) 00:34:15 ID:rqRIOcVr
>>677 妄想だろボケ

679 :名無氏物語:2009/02/26(木) 00:59:20 ID:mz31sEtR
ふ〜んw

680 :名無氏物語:2009/02/28(土) 09:37:00 ID:2v4yGCAs
当時としては雲居の雁は下品な上流貴族

681 :名無氏物語:2009/03/01(日) 00:46:54 ID:6om/IOXI
キモッ

682 :名無氏物語:2009/03/01(日) 02:29:52 ID:Vl37dEoB
雲居の雁は晩婚

683 :名無氏物語:2009/03/01(日) 02:31:01 ID:6om/IOXI
漫画厨キモッ

684 :名無氏物語:2009/03/01(日) 03:15:25 ID:8ssFiIQR
実家は権勢あるし旦那は真面目だし子だくさんだしで
何一つ悩みもないからか
だらけきってたから
落葉宮という存在が出現したことは気を引き締めるきっかけになったかも
さすがに夫の前で髪耳挟みで乳ガバッとだしての授乳ははじらいだしたかも
貴族だし夫の前は他人の前とも違うし

685 :名無氏物語:2009/03/01(日) 07:47:15 ID:6om/IOXI
キモッ

686 :名無氏物語:2009/03/01(日) 09:14:13 ID:gFu3/q8h
>>680
上品ではないけど、だからと言って下品でもないと思う。
藤原道隆三女のように、夫が招いた客の前で乳晒すような痴女だったら
確かに下品だろうけど、雲居の雁はそこまで慎みのない女でもないし。

687 :名無氏物語:2009/03/01(日) 16:02:56 ID:9JW0oVNP
夫だからいいじゃんという意識っていやだな
夫が妻だからいいじゃんっていうのと同じで


688 :名無氏物語:2009/03/01(日) 16:05:49 ID:9JW0oVNP
昔は混浴もあったから普通に乳晒したりとか
電車で泣き出した赤ん坊に仕方なく乳あげる母親とか
そういうのは一向に構わないんだけど
雲居雁はなんかお行儀があまりよくない

689 :名無氏物語:2009/03/01(日) 17:43:22 ID:gFu3/q8h
いや、雲居の雁だって別に人前では行儀悪くないし。

690 :名無氏物語:2009/03/01(日) 20:37:42 ID:6ei+1fz8
それより何より貴族の男性達とじかに顔を合わせることもなければ上流婦人同士でじかに会って社交をすることさえなかったんでしょ。この時代。

691 :名無氏物語:2009/03/01(日) 21:05:47 ID:6om/IOXI
キモッ

692 :名無氏物語:2009/03/01(日) 21:34:20 ID:rOdCHFrg
下品って最低の・・・

693 :名無氏物語:2009/03/02(月) 00:35:55 ID:x4ixiJvg
キモッ

694 :名無氏物語:2009/03/02(月) 12:17:48 ID:dxJJQdx2
夕霧は藤典待とどこでセロクスしてたの?

695 :名無氏物語:2009/03/02(月) 14:43:32 ID:nanmIOB9
キモッ

696 :名無氏物語:2009/03/02(月) 15:16:43 ID:pbhbijf7
>>695 答えて見ろ

697 :名無氏物語:2009/03/02(月) 15:31:08 ID:nanmIOB9
キモッ

698 :名無氏物語:2009/03/02(月) 16:05:53 ID:nanmIOB9
キモッ

699 :名無氏物語:2009/03/02(月) 16:06:49 ID:nanmIOB9
キモッ

700 :名無氏物語:2009/03/02(月) 16:11:39 ID:pdWZVngp
700ゲット・・・

701 :名無氏物語:2009/03/02(月) 22:26:17 ID:nanmIOB9
キモッ

702 :名無氏物語:2009/03/02(月) 23:21:59 ID:Ma0fJCYF
日本の後宮って特殊だよね。
ハーレムの主以外の男も普通に出入り出来るんだもん。
女房用の局なんてそりゃ凄い状態。
夕霧も当然藤典待の部屋で…でしょ?
ただ、局って確か二人部屋なんだよね。

703 :名無氏物語:2009/03/02(月) 23:22:21 ID:nanmIOB9
キモッ

704 :名無氏物語:2009/03/02(月) 23:23:17 ID:pdWZVngp
フィクションをいかにも事実のように語る奴って・・・

705 :名無氏物語:2009/03/02(月) 23:23:25 ID:nanmIOB9
キモッ

706 :名無氏物語:2009/03/02(月) 23:56:15 ID:pdWZVngp
馬鹿が仕切るから、変な奴が沸いてくるんじゃないのか?

707 :名無氏物語:2009/03/02(月) 23:58:14 ID:nanmIOB9
キモッ

708 :名無氏物語:2009/03/03(火) 00:08:08 ID:N2BkW/wi
キモッ

709 :名無氏物語:2009/03/03(火) 11:08:13 ID:BnfUdZRk
明治時代の典待は高級マンションクラスの広さと数の部屋をもらえていた。

710 :名無氏物語:2009/03/03(火) 14:33:56 ID:bCMQkDNK
典侍っていうのは更衣にもなれる家の娘がなるものだから(ちょうど大臣の娘が尚侍になるように)
惟光の娘がなれたのは破格の出世だよね。
二位や三位に昇る人もいたくらいの官職だから。
源氏の引き立てが大きいんだろうね。

711 :名無氏物語:2009/03/03(火) 14:58:20 ID:dsS1IQxl
夕霧の3人の妻はそれぞれ一応の金は不自由しない身分だったのかな
大臣の娘、内親王、典侍だから

712 :名無氏物語:2009/03/03(火) 15:28:09 ID:Pe8aVG+J
内裏の女官長尚侍(玉鬘)=が事実上主婦していたから
典待への儀式や日々の管理業務の比重は重かったと思われ。
特別国家公務員キャリアみたいなもんだろ。
金で言ったら女二宮が一番夕霧に依存していただろう。
典待は自分で稼いでたし、惟光クラスは意外と金持ってるだろ。
源氏と乳兄弟だし。惟光の母親も乳母として自立してたかもね。

713 :名無氏物語:2009/03/03(火) 16:34:24 ID:WdN0gLLa
夕霧が不自由させないだろう。

714 :名無氏物語:2009/03/03(火) 17:29:55 ID:dsS1IQxl
>>712
二の宮は自分所有の豪邸持ってるし父帝からも財産分け前はあるだろうから
後ろ見いなくてもまあまあ暮らせたんじゃないの?
あの時代の夫を亡くした皇女の財産は知らないが
あの時代の貴族の独身女性は男がいないと屋敷も維持できなかったのかな?

715 :名無氏物語:2009/03/03(火) 17:41:05 ID:3ePVKR+O
二宮の貢献は母の甥大和守かなんかだったから、内親王を貢献するには限界があった。

716 :名無氏物語:2009/03/03(火) 19:32:25 ID:N2BkW/wi
キモッ

717 :名無氏物語:2009/03/03(火) 21:19:27 ID:OrTjRIae
受領階級って意外と財産を持ってるよ・・・

718 :名無氏物語:2009/03/03(火) 21:21:38 ID:6qUObh3K
なんか源氏系が軒並みやられてるな
何と戦ってるんだ

719 :名無氏物語:2009/03/03(火) 21:26:11 ID:OrTjRIae
>>718
馬鹿が削除依頼を出したからだろ・・・
ああいう一行レス野郎は一週間もすれば大概消えるのに・・・

720 :名無氏物語:2009/03/03(火) 21:26:42 ID:OrTjRIae
ということで、十二度目の還暦ですね・・・

721 :名無氏物語:2009/03/04(水) 01:22:49 ID:C1fdPRUB
漫画厨は駆逐されたのか?

722 :名無氏物語:2009/03/04(水) 10:22:46 ID:FZlr66Ff
夕霧と藤典待はいつ頃結ばれたのか?

723 :名無氏物語:2009/03/04(水) 14:13:16 ID:C1fdPRUB
ウザイ漫画厨がまだいるぜw

724 :名無氏物語:2009/03/04(水) 14:28:38 ID:uwKJwtZK
>>722
架空の人物なので何年何月何日という答えはありませんよ・・・

725 :名無氏物語:2009/03/04(水) 15:04:16 ID:C1fdPRUB
>>724
そりゃそうだw

726 :名無氏物語:2009/03/04(水) 15:05:54 ID:C1fdPRUB
>>719
馬鹿がまた阿呆を刺激してますよw

727 :名無氏物語:2009/03/05(木) 11:26:34 ID:B8nkT/tq
内裏だったのか?惟光の家(実家)だったのか?

728 :名無氏物語:2009/03/05(木) 12:05:20 ID:kInxbJRd
雲居の雁の実家は惟光とは無関係ですが?
スレ間違えてません?

729 :名無氏物語:2009/03/05(木) 15:49:29 ID:YyALyLI+
雲居の雁の恋敵の父 関係あり

730 :名無氏物語:2009/03/05(木) 16:47:34 ID:NqlHLur3
ウザイよ!漫画厨!

731 :名無氏物語:2009/03/05(木) 16:58:13 ID:RJD1kmV9
源氏をやってる人って・・・
一寸、頭が足りないんですね・・・

732 :名無氏物語:2009/03/05(木) 21:45:17 ID:hJdM3AZ4
夕霧は藤典待を一番寵愛していたかもね。

733 :名無氏物語:2009/03/05(木) 22:45:21 ID:NqlHLur3
漫画の世界では・・・ねw

734 :名無氏物語:2009/03/06(金) 00:08:45 ID:mBK4zGTa
>>732
それはなさそう
自分が面倒みなくてもしっかりやっていける女性だからと
それほど気にかけてなさそうに思う

735 :名無氏物語:2009/03/06(金) 00:18:28 ID:p+qBR0MD
漫画の解釈ではそうなるかもねw

736 :名無氏物語:2009/03/06(金) 07:41:28 ID:Qu79fd0l
>>732
雲居の雁と結婚してからの夕霧は藤典侍と距離を置くようになった
って原文にあるよ
子作りはしてたようだけど

737 :名無氏物語:2009/03/06(金) 08:34:57 ID:HKwzBgmz
つーか典待は仕事があるし。
嫉妬深い雲居の雁がいながら4人も(5人説あり)生ませてるんだから
典待への寵愛は深かっただろ。真面目な夕霧の行動だし。

738 :名無氏物語:2009/03/06(金) 08:52:52 ID:pvL8AQj3
嫉妬深くても妻にもなれない典待のことを同格として扱っていない雲居の雁が
典待にそこまで嫉妬していたか?
そもそも原文では落葉の会うまでの夕霧は雲居の雁にベタ惚れ。
多少風情がなくても、愛嬌があって可愛いvとかのろけるような男だ。
対して典待については五節の時以外では一言もなし。

739 :名無氏物語:2009/03/06(金) 12:06:15 ID:E6dkmqS9
でも子供を作ってる

普通 愛人>>>妻

740 :名無氏物語:2009/03/06(金) 12:25:48 ID:+aKAidf0
現代感覚で愛人と正妻をとらえるのはどうかと。
源氏だって正妻格の紫上がいながら愛人たくさんいるけど、一番の寵愛は紫上だし。
そもそめもここは夕霧と雲居の雁スレなんだから、藤典侍マンセーしたけりゃ
別にスレ立てれば?

741 :名無氏物語:2009/03/06(金) 13:56:11 ID:mBK4zGTa
夕霧は上手く愛情を分けていたと思うよ
落葉宮にはお兄さんが妹をいたわるような愛だと思うし

742 :名無氏物語:2009/03/06(金) 17:36:09 ID:p+qBR0MD
漫画厨、必死だなw

743 :名無氏物語:2009/03/06(金) 17:56:48 ID:p+qBR0MD
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
**あさきゆめみし 第十六帖** [懐かし漫画]

744 :名無氏物語:2009/03/06(金) 18:10:30 ID:IsBPyfOz
雲居のカリとか変な名前!

745 :名無氏物語:2009/03/06(金) 18:16:23 ID:p+qBR0MD
「雁」を知らない漫画厨、哀れw

746 :名無氏物語:2009/03/06(金) 19:02:43 ID:+aKAidf0
それ以前に雲居の雁は名前じゃないしw

747 :名無氏物語:2009/03/07(土) 11:14:49 ID:IXYu0zTY
雲居のカリとか言われてること自体哀れな女だ。
柳原加奈子みたいなキャスティングだな。

748 :名無氏物語:2009/03/07(土) 11:33:06 ID:fAAefZKK
漫画厨は日本史板で暴れていたなまみこ婆だったのか・・・
相変わらず言っていることがワンパターンだね。

749 :名無氏物語:2009/03/07(土) 16:25:52 ID:y4JaNbjI
夕霧は雲居の雁と離婚すべきだったね。
雲居の雁には離婚遺伝子があるししかたないじゃん。

750 :名無氏物語:2009/03/07(土) 17:25:25 ID:NckhgCBT
漫画しか読んでないから・・・・・w

751 :名無氏物語:2009/03/07(土) 21:23:54 ID:NWwenTAI
原文読んでから書き込みましょうね・・・
漫画厨さん・・・

752 :名無氏物語:2009/03/08(日) 09:59:08 ID:LoFgchDq
藤典待は好きだね〜
娘の六の君は、二宮の養女になったあとは親子の交流はなくなったのかな?

753 :名無氏物語:2009/03/08(日) 10:18:07 ID:jxq9OBIJ
六の君は夕霧と雲居の雁の娘ではないのでスレ違いです。
漫画厨はスレタイも読めないの?

754 :名無氏物語:2009/03/08(日) 10:56:26 ID:L6smqJOh
>>753
夕霧つながりだからスレ違いではないよ
もう少し柔軟になりましょう

755 :名無氏物語:2009/03/08(日) 11:06:22 ID:PvUAN5R0
それを言ったら夕霧の父は源氏だから源氏の妻もOKになってしまう。
これだって夕霧繋がりでしょ。
夕霧スレが別にあるんだから、六の君のことはそっちで語れば良い。
わざわざ夕霧と雲居の雁のスレで語ることじゃない。

スレタイ読めないなまみこ婆と漫画厨は別にスレでも立てればいいのに。


756 :名無氏物語:2009/03/08(日) 13:45:54 ID:JlYtFtgl
和む

757 :名無氏物語:2009/03/08(日) 14:37:30 ID:6Gw3RZns
>>755
糞スレを増やすような誘導はやめてください・・・

758 :名無氏物語:2009/03/08(日) 14:37:56 ID:JlYtFtgl
名古屋ゲット!

759 :名無氏物語:2009/03/08(日) 18:58:38 ID:RxYu/q/z
雲居の雁と夕霧は結婚しなくて良かったと思う。
雲居の雁は入内して寵愛を思うように受けれずに寂しく過ごして欲しかった。

760 :名無氏物語:2009/03/08(日) 19:17:33 ID:JlYtFtgl
漫画厨、しね

761 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:46:29 ID:/X8mIdwV
玉鬘と夕霧に結婚して欲しかった

762 :名無氏物語:2009/03/08(日) 21:50:12 ID:JlYtFtgl
漫画厨、きえろ!

763 :名無氏物語:2009/03/08(日) 23:38:49 ID:6Gw3RZns
確かに、漫画厨はウザイな・・・

764 :名無氏物語:2009/03/09(月) 00:14:49 ID:K8uzG17j
漫画だけの知識で書き込まんでくれよw

765 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:55:04 ID:uSkJkOY9
夕霧にはも一人妻を娶って欲しかった・・

766 :名無氏物語:2009/03/09(月) 14:57:36 ID:K8uzG17j
漫画厨は只の馬鹿w

767 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:22:40 ID:sFQnySvY
多分、夕霧は雲居の雁より藤典待とさきに経験を持っている。
典待が実家に戻った時に、偲んで童貞&処女喪失しただろう。

768 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:26:29 ID:s4KFF5aQ
キモイなぁwww

769 :名無氏物語:2009/03/09(月) 19:42:14 ID:7Ffsm3+C
別に誰と先に経験しようがどうでもいいと思うんだが。
雲居の雁が本妻である事実は変わらんし。
何をムキになっているんだか・・・

770 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:00:59 ID:s4KFF5aQ
漫画厨って単細胞なんだろwww

771 :名無氏物語:2009/03/09(月) 20:32:35 ID:TO3XaYsG
不毛な・・・

772 :名無氏物語:2009/03/09(月) 21:56:37 ID:s4KFF5aQ
漫画厨って童貞なんだろうなw

773 :名無氏物語:2009/03/09(月) 22:03:06 ID:KTUt9ANC
本妻より愛人

774 :名無氏物語:2009/03/09(月) 22:27:18 ID:s4KFF5aQ
童貞の発想だなwww

775 :名無氏物語:2009/03/09(月) 22:28:11 ID:s4KFF5aQ
童貞の発想だなwww

776 :名無氏物語:2009/03/09(月) 22:32:02 ID:s4KFF5aQ
あれ? 二個逝ってるよwww

777 :名無氏物語:2009/03/09(月) 22:33:58 ID:TO3XaYsG
777ゲット・・・

778 :名無氏物語:2009/03/10(火) 00:35:12 ID:BNyoRNRZ
源氏厨w

779 :名無氏物語:2009/03/10(火) 09:31:57 ID:bYtwTtH1
夕霧の初体験は藤典待だな

780 :名無氏物語:2009/03/10(火) 09:33:01 ID:BNyoRNRZ
↑童貞が書き込んだよw

781 :名無氏物語:2009/03/10(火) 13:17:22 ID:MQ4048G1
>>779
夕霧の初体験の話なら夕霧スレいけ
藤原道長の娘スレで延々定子様と書き込んでいたなまみこ婆はスレタイが読めないのかもしれないが・・・

782 :名無氏物語:2009/03/10(火) 15:07:39 ID:ACnjempT
まあ、童貞じゃぁなぁ・・・www

783 :名無氏物語:2009/03/10(火) 20:40:23 ID:546MLpo0
冷泉帝はこき殿と秋好む中宮どっちが初体験なのかな?

784 :名無氏物語:2009/03/10(火) 21:44:05 ID:ACnjempT
ウザイな童貞www

785 :名無氏物語:2009/03/10(火) 21:44:52 ID:ACnjempT
漢字も書けないくせにwww

786 :名無氏物語:2009/03/11(水) 04:13:33 ID:erXYjkAT
源氏ファンって、お馬鹿な人が多いんですねw

787 :名無氏物語:2009/03/11(水) 09:07:55 ID:scs0ocjT
>>783 王女御もいるし微妙だね。

788 :名無氏物語:2009/03/11(水) 09:11:47 ID:erXYjkAT
童貞、必死だなw

789 :名無氏物語:2009/03/11(水) 12:54:44 ID:nXqrGqKj
>>788 通報

790 :名無氏物語:2009/03/11(水) 17:12:13 ID:nyxojwAm
入内は頭中将の娘。年齢的に性の導きが可能なのは秋好中宮。王女御の入内時期が分からないだけに・・・

791 :名無氏物語:2009/03/11(水) 17:54:07 ID:obitOBR4
糞スレをageるなよ!

792 :名無氏物語:2009/03/11(水) 18:07:53 ID:obitOBR4
漫画厨がいらん書き込みをするようになってから、荒れ始めたなw

793 :名無氏物語:2009/03/11(水) 18:08:36 ID:obitOBR4
しかも、童貞っぽい書き込みばかりw

794 :名無氏物語:2009/03/11(水) 18:30:08 ID:5SgpxF5G
そういう、細かいことを気にするのって、童貞の特徴だからねぇ・・・

795 :名無氏物語:2009/03/11(水) 20:12:44 ID:4m63dsDY
雲居の雁のスレとか要らないだろ 削除!

796 :名無氏物語:2009/03/11(水) 20:13:30 ID:4m63dsDY
雲居の雁のスレとか要らないだろ 削除!

797 :名無氏物語:2009/03/11(水) 20:45:03 ID:obitOBR4
sage進行でやれよ!童貞!

798 :名無氏物語:2009/03/11(水) 20:59:59 ID:obitOBR4
雲居の雁(くもいのかり、雲居雁、雲井の雁)は、紫式部の物語『源氏
物語』に登場する架空の人物。雲居の雁という名前は本文中には現れず、
夕霧と引き離された心情を「雲居の雁もわがごとや(晴れない霧の中を飛
ぶ雁は今の私と同じような気持ちなのだろうか)」と口ずさんだ「少女」
巻のエピソードに因み、後世の人が名づけたもの。

頭中将(葵の上の兄)の娘。母は早くに離縁し按察大納言の北の方となっ
ており、祖母に当たる大宮のもとで、同じく大宮を祖母に持つ光源氏の子、
夕霧とともに養育され、幼少から恋し合った。娘時代はおっとりとして恥ず
かしがり屋であった。

冷泉帝の御世、長女の弘徽殿女御が斎宮女御(後の秋好中宮)との立后
争いに敗れたことから、内大臣(頭中将)は次女雲居の雁に希望を託し、
東宮妃にすべく自邸に引き取り、夕霧から遠ざける。しかし二人はその後
も文を交し合い続け、入内計画にも失敗した内大臣は、雲居の雁と夕霧の
結婚を許す(「少女」〜「藤裏葉」)。

799 :名無氏物語:2009/03/11(水) 21:01:34 ID:obitOBR4
晴れて夕霧の北の方となり、多くの子(写本により異なり、阿部秋生
は7人を、藤村潔は8人が原型であろうとしている)をもうけた雲居の
雁は、生真面目で殆ど愛人も作らない夫に安心しきった生活を送って
いた。しかしその世帯じみた風情も何もない生活から、夕霧の心は次
第に柏木の未亡人(つまり雲居の雁の義姉)落葉の宮へと移っていき、
それを知った雲居の雁は激怒して幼い子供達と供に実家に帰ってしま
う(「若菜」〜「夕霧」)。結局夕霧は落葉の宮を正式に妻に迎え、
その後は雲居の雁と落葉の宮の邸を一日おきに交互に通うようになっ
た(「匂宮」)。

晩年は息子の蔵人少将の恋を成就させようとあれこれ世話を焼いてい
る姿が確認されている(「竹河」)。

800 :名無氏物語:2009/03/11(水) 21:03:56 ID:5SgpxF5G
800ゲット・・・

801 :名無氏物語:2009/03/12(木) 04:22:50 ID:58KgCc/A
童貞って、指摘は図星みたいだなw

802 :名無氏物語:2009/03/12(木) 09:05:42 ID:LDVBVgA5
>内大臣(頭中将)は次女雲居の雁に希望を託し、
東宮妃にすべく自邸に引き取り、夕霧から遠ざける。
 
東宮妃にすべくじゃなくて、とりあえず夕霧と雲居の雁の
接触を断つため引き取ったんだけど。
夕霧との仲を知った頭の中将は雲居の雁入内はあきらめてたし。

803 :名無氏物語:2009/03/12(木) 12:58:21 ID:z8vu/LRM
そのとき夕霧12歳普通やってないだろ

804 :名無氏物語:2009/03/12(木) 13:50:36 ID:8TJzdMqk
>>802
漫画厨w

805 :名無氏物語:2009/03/12(木) 14:12:45 ID:58KgCc/A
童貞の漫画厨、哀れだなw

806 :名無氏物語:2009/03/12(木) 15:09:16 ID:58KgCc/A
>>803
童貞の発想だなw

807 :名無氏物語:2009/03/12(木) 16:30:06 ID:u36NfH/8
雲居の雁は上流夫人としては下品だな

808 :名無氏物語:2009/03/12(木) 18:37:29 ID:LDVBVgA5
>>804
漫画じゃなくて原文に書いてあるよ。

809 :名無氏物語:2009/03/12(木) 20:04:17 ID:3ywHBHpb
大君が藤典待腹と書いているのは「河内本」だよ。

810 :名無氏物語:2009/03/12(木) 20:32:32 ID:58KgCc/A
漫画厨、検索をしたなw

811 :名無氏物語:2009/03/12(木) 21:10:20 ID:SRGnqcVG
>>807
雲居の雁は夕霧の前ではともかく人前での振る舞いは普通だよ。
上級夫人でありながら下品というのは、
>>686の人があげているような
>藤原道隆三女のように、夫が招いた客の前で乳晒すような痴女
みたいなのだろう。

812 :名無氏物語:2009/03/12(木) 21:11:50 ID:58KgCc/A
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |  昔、この辺で童貞が暴れてたんだよなぁw
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

813 :名無氏物語:2009/03/12(木) 22:08:41 ID:3ywHBHpb
雲居の雁は下品確定

814 :名無氏物語:2009/03/12(木) 23:10:03 ID:58KgCc/A
↑の書き込みは下品確定

815 :名無氏物語:2009/03/12(木) 23:14:09 ID:4VXncKRn
貴族の娘で大将の北の方でありながら
いくら子供が泣いたからって夫の前で平気で乳おっぴろげてくれるというのはいただけないな
他人ならまだしも夫というのは特別な存在だろうに

816 :名無氏物語:2009/03/12(木) 23:41:39 ID:58KgCc/A
他人の前の方がマズイだろw

817 :名無氏物語:2009/03/13(金) 00:45:44 ID:gOi+aTbU
>>815
女性と付き合ったことが無いのでしょうか?

818 :名無氏物語:2009/03/13(金) 12:55:12 ID:stL9t+J3
高貴な女性が耳に髪をかけるのは当時下品な行為だった>雲居の雁は下品

819 :名無氏物語:2009/03/13(金) 15:26:47 ID:yBpi5TuM
なんで耳に髪を掛けるのが下品なの?

820 :名無氏物語:2009/03/13(金) 17:42:38 ID:gOi+aTbU
出典を出せよw

821 :名無氏物語:2009/03/13(金) 19:11:50 ID:MGiKR5Iu
>>809
伝定家筆本・伝明融筆臨模本・大島本を定本にして数種類の青表紙系本を
使ってる新編古典文学全集の夕霧の巻末では「内侍は、大君、三の君、六の君、
二朗君、四郎君とぞおはしける」になってる

822 :名無氏物語:2009/03/13(金) 20:17:17 ID:4UK33WsT
>>816
だから電車の中とか泣き出した子供に乳くれてる母親はとっさのことで微笑ましいし
決してはしたなくない
でもいくらも隠せるのにあえて夫の前で乳さらけ出して乳くれるのははしたない

823 :名無氏物語:2009/03/13(金) 20:39:56 ID:hZOnjeJO
あの時代では他人の前で乳を晒すのはDQNなんだよ。
だから藤原道隆三女は痴女でDQN(と言うか頭おかしい人)って言われている。
あと今時、電車で子供が泣き出したからって乳やる母親はいないよ。何十年前の話?

個人的には、雲居の雁が子育てをしていることが気になる。
子供が泣き出したら雲居の雁は乳母ではなくて自分の乳やったりしているんだよね。
雲居の雁の身分家柄にしろ夕霧の身分家柄にしろ、母親は子供は乳母に預けっぱなしが普通だろうに、
雲居の雁は自分で子育てをしているし、夕霧もそれに対してとやかく言わない。
二人とも揃って生母と縁薄かったから、生母の雲居の雁自らが子供を育てるようにしたのかも。

824 :名無氏物語:2009/03/13(金) 21:05:38 ID:rH8aAGJg
雲居の雁は東宮妃になってたら不幸だっただろうな・・・

825 :名無氏物語:2009/03/13(金) 22:50:08 ID:bwuR4krq
自分の小さいときには若い母親が電車で前に男性座ってようと
平気で赤ん坊に乳あげてたよ
男性も少し下向いてたけど変な感じはしなかった
昔はのどかだったから当たり前だったらしい

それと雲居の雁は別の次元
はしたないというより夫に男を感じてない雲居の雁
子供たくさんいるんだから仕方ないでしょといっても
たくさん女房いるわけだし、女主人としてもっと部屋を綺麗に保つとか
雑魚寝はやめようとか、女らしさとか規律がまるでない
夕霧と月を眺めてしめやかに語り合うなんて子供がいなくたって雲居の雁には情緒的にも無理なはなし
少女時代から決しておしとやかで上品な少女とは書かれてないし
雲居の雁の庶民性も可愛く思っていた真面目男夕霧だったけど
落葉宮のような女性に惹かれてしまうことは自然な流れだったかも

826 :名無氏物語:2009/03/13(金) 23:50:18 ID:quP+tUAS
雲居の雁の教育を生母と内親王である祖母がしっかりしないから・・・

827 :名無氏物語:2009/03/13(金) 23:58:54 ID:hZOnjeJO
雲居の雁は子供の頃おっとりとしてはにかみやだったと原文にあるが・・・

あと女房との雑魚寝はあの時代だとわりと当たり前。
源氏だって自分が留守の時は女三宮の女房に女三宮の回りで寝るようにと言っている。

828 :名無氏物語:2009/03/14(土) 00:22:22 ID:AzCRXypi
どうみたって情緒に欠けてる
琴や和歌は苦手そうだし、昼寝して父親に怒られる少女
優しい夕霧だから良かったけど源氏には嫌われそうなタイプだな

829 :名無氏物語:2009/03/14(土) 07:51:40 ID:BFiVeldq
「夫に胸を見せない」なんて発想は童貞じゃなければしないよな。。。。

830 :名無氏物語:2009/03/14(土) 08:19:39 ID:9eDfjPs2
>>823
>子供が泣き出したら雲居の雁は乳母ではなくて自分の乳やったりしているんだよね。
 
「横笛」の雲居の雁が赤ん坊をあやす場面の原文では
「御乳はいとかはらかなるを、心をやりて慰めたまふ」
ってあるから、この場合は「薄雲」で紫の上が出ない乳を明石の姫に
含ませてたのと同じ、子供をあやすための行動だと思う
雲居の雁のお乳は出ないそうなので、普段の授乳は乳母まかせだろうね

831 :名無氏物語:2009/03/14(土) 08:27:00 ID:BFiVeldq
子供の面倒を良くみるいい母親じゃないか。。。。

832 :名無氏物語:2009/03/14(土) 09:08:03 ID:YQceKUa9
>紫の上が出ない乳を明石の姫に含ませてた
子のいる母親から言わせて貰うと、こっちの方が気持ち悪い…
明石の上からしたらたまらないと思う。

あと、子供が産まれたらどんな母親でも髪を振り乱して子育てして当然だよ。
まして、雲居雁の子は一人二人じゃないんだから。
産ませるだけ産ませて、自分はふらふら出歩いてるような旦那に情緒だの求められても、
あんた何言ってるの?って状態だろうね。
可哀相だと思うよ。
確かに大貴族の奥方らしくは無いけど、当時も多くの女性に同情されたんじゃないかな。
それから、ほとんどの母親が授乳を旦那の前でするのは普通だけど、他人の前ではしないよ。

833 :名無氏物語:2009/03/14(土) 11:13:57 ID:o0wbx4gu
>>832
なるほど
母親はそれだけ大変なのか
私も紫の上がでない乳を自分が生んだ子でもないのに
含ませたのはキモいと思った

834 :名無氏物語:2009/03/14(土) 12:10:45 ID:g3r101wH
>>826
逆だよ。父大臣が祖母の大宮から引き離したのが失敗。
おかげで大宮から琴を習い始めていた雲居の雁はその楽しさを知ることなく育ってしまった。

>>828
源氏は基本的にどんな女性でもOKな節操の無さがあるから嫌われることはないと思うけど。
あと雲居の雁は多産な上に母性が強いという源氏の回りにはいないタイプだから、却って新鮮かも。
というか源氏は実子が少ないからバンバン子供を産んでくれる雲居の雁が妻だったら大事にしていたと思う。

835 :名無氏物語:2009/03/14(土) 13:21:27 ID:joZVif9u
女を捨てた雲居の雁より他の女がよくなるのは普通。
光源氏は雲居の雁みたいなタイプは嫌いだろw

836 :名無氏物語:2009/03/14(土) 16:28:44 ID:BFiVeldq
現代でも家事を全くやらない父親が熟年離婚の憂き目にあっているからね。。。。

837 :名無氏物語:2009/03/14(土) 16:29:29 ID:BFiVeldq
まあ、未婚の童貞さんに言っても意味ないかも知れませんが。。。。

838 :名無氏物語:2009/03/14(土) 17:18:40 ID:LboTrYZv
童貞さんに家事や育児の話をしても理解できませんよ・・・

839 :名無氏物語:2009/03/14(土) 17:54:47 ID:YQceKUa9
家事はともかく、子供を育てるのは大変だよ。
文字通り命を削って産んで育てて…
現代でも一大事なのに、ましてあんな時代にあれだけの子供を産んで、
乳母任せにしないで自分で育ててるって本当に凄い事だと思う。
「女を捨てて母になるのはつまらない事。
油断してると男は心を移してしまう。
紫式部もそれが言いたかったんだ。」
なんて夫と子を捨てて不倫愛に走った某作家が言ってるけど、逆だよね。
雲居雁に限らず、男の身勝手さに翻弄される女達のどうしようもない悲哀と無常感が描かれてる作品、
それこそが源氏物語だし、作者が当時の読者である女性達に心を寄せてこの物語を書いていたからこそ、
皆に支持されて、読まれて、今に残っているんだと私は思う。

840 :名無氏物語:2009/03/14(土) 17:59:19 ID:LboTrYZv
とりあえず、十四度目の還暦だね・・・

841 :名無氏物語:2009/03/14(土) 17:59:55 ID:LboTrYZv
1000までしか書き込めないから、このスレッドは源氏を超えられないんだね・・・

842 :名無氏物語:2009/03/14(土) 19:19:34 ID:BFiVeldq
源氏物語千年紀 Genji 第七帖 [アニメ]
**あさきゆめみし 第十七帖** [懐かし漫画]

843 :名無氏物語:2009/03/14(土) 19:21:11 ID:BFiVeldq
ココも凄いね。。。。
漫画の人達なんだね。。。。

844 :名無氏物語:2009/03/14(土) 22:32:24 ID:dcCLVLhU
高貴な人は乳母を付けてるから大変じゃない。
うちの親も姉やさんという遊び相手がいて弟の世話とかしたことなかったらしい。

845 :名無氏物語:2009/03/14(土) 23:08:33 ID:BFiVeldq
旧華族ですか?

846 :名無氏物語:2009/03/14(土) 23:12:01 ID:BFiVeldq
それとも、「十五〜でねえや〜は〜嫁に〜ゆ〜き♪」って奴ですか?

847 :名無氏物語:2009/03/15(日) 00:37:25 ID:gPFDf96f
赤とんぼ?

848 :名無氏物語:2009/03/15(日) 00:38:02 ID:gPFDf96f
羽柴秀吉?

849 :名無氏物語:2009/03/15(日) 01:09:52 ID:PdzBFt5f
童貞が書き込むと荒れるなwww

850 :名無氏物語:2009/03/15(日) 12:41:17 ID:d5Gt+Irj
普通の家でも昭和でそれなりの上品さがあったのに
平安時代で雲居の雁の下品さはハンパじゃない!

851 :名無氏物語:2009/03/15(日) 13:38:25 ID:PdzBFt5f
それは、童貞の発想ですか?

852 :名無氏物語:2009/03/16(月) 14:51:54 ID:cej1ng9g
漫画厨は駆逐されましたw

853 :名無氏物語:2009/03/16(月) 23:38:38 ID:cej1ng9g
江戸時代ですら、混浴が当たり前で乳を出すことに抵抗がなかったのにねw

854 :名無氏物語:2009/03/17(火) 01:32:36 ID:W9R2DUhW
まあ、漫画厨は漫画の知識だけで書き込んでいますからw

855 :名無氏物語:2009/03/17(火) 15:36:40 ID:W9R2DUhW
童貞の漫画厨は恥ずかしくなって、消えたのかw

856 :名無氏物語:2009/03/17(火) 16:15:28 ID:W9R2DUhW
元幹部自衛官が電車で痴漢=強制わいせつ容疑で逮捕−警視庁 (時事通信)

 電車内で女性の下半身を触ったとして、警視庁千住署は17日までに、
強制わいせつ容疑で、千葉県柏市西柏台、元航空自衛隊一等空佐高杉
直明容疑者(58)を逮捕した。

 同署によると、容疑を認め、「女性の体に密着して悪い心が出た」と供述
。女性は「別の日にも被害を受けた」と話しており、同署は関連を調べてい
る。

 逮捕容疑は、2007年6月7日午前7時20分ごろから約20分間、JR常
磐線柏駅―北千住駅間の電車内で、30代の女性の下半身を触った疑い。

 同署によると、高杉容疑者は昨年11月、別の女性に痴漢行為をしたと
して、都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。

 今回の逮捕容疑となった被害女性の着衣に残された微物のDNA型が
、同容疑者のものと一致したという。 

[時事通信社]

857 :名無氏物語:2009/03/17(火) 16:16:03 ID:W9R2DUhW
↑童貞君の未来予想図w

858 :名無氏物語:2009/03/17(火) 19:08:58 ID:ygmi5ypO
女性経験が無い奴っていうのはなぁ

859 :名無氏物語:2009/03/17(火) 19:16:07 ID:MFQ8Kt7u
寂聴庵で寂聴先生と源氏物語について意見を戦わせたい

どこにあるの?

860 :名無氏物語:2009/03/17(火) 19:18:38 ID:ygmi5ypO
気持ち悪い奴だなぁ

861 :名無氏物語:2009/03/17(火) 22:02:29 ID:rIFVb0XC
童貞ってやぁねw

862 :名無氏物語:2009/03/17(火) 22:03:01 ID:rIFVb0XC
童貞ってキモイねw

863 :名無氏物語:2009/03/17(火) 22:18:41 ID:LlcpXqP7
また、変な奴が・・・

864 :名無氏物語:2009/03/17(火) 22:59:01 ID:rIFVb0XC
いつも廃人男

推定50さい

童貞歴 年齢に同じ

あとは死ぬのみ



865 :名無氏物語:2009/03/18(水) 00:59:30 ID:Joh6XFSC
マトモな奴はおらんのか・・・

866 :名無氏物語:2009/03/18(水) 08:05:53 ID:HQ8i2Oki
>ID:rIFVb0XC

通報しますた

867 :名無氏物語:2009/03/18(水) 08:06:50 ID:KFSjyH1Q
糞スレageんな!

868 :名無氏物語:2009/03/18(水) 08:38:08 ID:KFSjyH1Q
童貞さんの書き込みは禁止!

869 :名無氏物語:2009/03/18(水) 09:28:39 ID:5+4GuEBz
確かに童貞はウザイなw

870 :名無氏物語:2009/03/18(水) 09:53:34 ID:Joh6XFSC
童貞君は意地になってるから・・・

871 :名無氏物語:2009/03/18(水) 09:54:10 ID:Joh6XFSC
age捲くるぞ・・・

872 :名無氏物語:2009/03/19(木) 01:09:47 ID:vZDT/ZRF
阿呆は来るな!

873 :名無氏物語:2009/03/19(木) 06:45:05 ID:16/PgYPC
名前: キャプテン沢田 ◆E/7ERgoE6. 04/10/02 02:11:51 ID:???

なんかよ、おまえら
しつこく俺が荒らしただのほざいてるけどな、
前にも言ったけどよ、一つ位彼等の素晴らしい楽曲に対しての
マトモな考察レス書いて見ろよ。
それから「荒らされた」って喚け
元々、Listをアップするぐらいしか判ってないくせに能書き垂れ流すなよ。
何度も言わすんじゃねえよ、後追い小僧共よ。

1

874 :名無氏物語:2009/03/19(木) 07:37:19 ID:vZDT/ZRF
何だ、二松かよw

875 :名無氏物語:2009/03/19(木) 23:52:25 ID:fu+4UO2K
阿呆だなw

876 :名無氏物語:2009/03/20(金) 00:23:46 ID:DlOK0tsE
雲居の雁は頭が悪い

877 :名無氏物語:2009/03/20(金) 00:35:22 ID:JFmPgteF
あんたよりはいいんじゃないの?

878 :名無氏物語:2009/03/20(金) 00:38:40 ID:t+IsgmP+
他人を貶めることをしない雲居の雁は>>876と違って性格も良いし、品格もあるよね。

879 :名無氏物語:2009/03/20(金) 00:53:11 ID:JFmPgteF
あげて書き込むのは二松の漫画厨ですか?

880 :名無氏物語:2009/03/20(金) 01:30:37 ID:/90wyAtY
また、童貞さんですか?

881 :名無氏物語:2009/03/20(金) 01:31:45 ID:/90wyAtY
そんな書き込みしかできないから、女性と付き合えないんだよね・・・

882 :名無氏物語:2009/03/20(金) 02:05:23 ID:JFmPgteF
確かに、そうだな

883 :名無氏物語:2009/03/20(金) 18:45:59 ID:/90wyAtY
漫画と童貞の話題は禁止だな・・・

884 :名無氏物語:2009/03/20(金) 18:46:31 ID:/90wyAtY
漫画と童貞の話題は禁止だな・・・

885 :名無氏物語:2009/03/20(金) 18:47:05 ID:/90wyAtY
あれ、二個逝ってしまった・・・

886 :名無氏物語:2009/03/20(金) 18:50:32 ID:JFmPgteF
266 名前:nanashi 投稿日:2009/03/20(金) 02:17:34 HOST:FLH1Aaz043.tcg.mesh.ad.jp
削除対象アドレス:
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1160569853/510
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1160569853/512
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1160569853/514
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1160569853/518
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/864
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/880-881
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1139677209/355
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1001589989/304
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1083969150/849
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/967037187/515
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1160569853/478
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1083969150/829
削除理由:
4 投稿目的による削除対象
 議論を妨げる煽り、第三者を不快にする暴言
5 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
スレッドの趣旨から外れすぎ、故意にスレッドの運営・成長を妨害している
6 連続投稿・重複
連続投稿・マルチポストで利用者の会話を害している

スレや板の趣旨と関係ないコピペか荒らしです。

同一人物による荒らしと思われますので、削除していただけますようお願いいたします。 また場合によっては透明削除でも結構です。

887 :名無氏物語:2009/03/20(金) 18:51:05 ID:JFmPgteF
267 名前:反復継続で悪質 投稿日:2009/03/20(金) 02:33:38 HOST:FLH1Aaz043.tcg.mesh.ad.jp
削除理由・詳細・その他:
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/829
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/837-838
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/849
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/851
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/855
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/857
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/861-862
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/864
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/868-869
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/880-881
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1160569853/510
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1160569853/514
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1160569853/518

4. 投稿目的による削除対象
・全く情報価値の無いもの
・真面目な議論や話し合いを目的としないもの

888 :名無氏物語:2009/03/20(金) 18:57:21 ID:/90wyAtY
888ゲット・・・

889 :名無氏物語:2009/03/20(金) 18:57:59 ID:/90wyAtY
まあ、図星だったんだろうけど・・・
逆効果だよ・・・

890 :名無氏物語:2009/03/20(金) 19:03:36 ID:/90wyAtY
基本的に荒らしは構ってチャンだからね・・・
放置、放置・・・
依頼出したのは>>876だろ・・・

891 :名無氏物語:2009/03/20(金) 19:07:05 ID:JFmPgteF
>>890

>>876も荒らしだろw

892 :名無氏物語:2009/03/20(金) 19:12:10 ID:JFmPgteF
全くw

893 :名無氏物語:2009/03/20(金) 19:12:47 ID:JFmPgteF
荒らしが自分以外の気に入らない書き込みを削除しようとしているのかw

894 :名無氏物語:2009/03/20(金) 19:13:17 ID:JFmPgteF
目糞鼻糞だなw

895 :名無氏物語:2009/03/20(金) 19:14:33 ID:/90wyAtY
>>891
俺もそうだと思うけどね・・・

896 :名無氏物語:2009/03/20(金) 19:15:32 ID:JFmPgteF
だろw

897 :名無氏物語:2009/03/20(金) 19:16:12 ID:/90wyAtY
あんまり刺激すると爆発するぞ・・・

898 :名無氏物語:2009/03/20(金) 19:16:42 ID:/90wyAtY
両方とも・・・

899 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:02:56 ID:JFmPgteF
だなw

900 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:03:26 ID:/90wyAtY
900ゲット・・・

901 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:04:05 ID:/90wyAtY
この板のトップスレだな・・・

902 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:04:43 ID:/90wyAtY
和歌スレが追い越すけどな・・・

903 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:05:09 ID:JFmPgteF
じゃあ、

904 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:06:47 ID:JFmPgteF
童貞を呪い殺す呪詛を始めましたw
確実に死にますw

回避するには「荒らしてごめんなさい」と10レスすることですねw

905 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:08:17 ID:/90wyAtY
あん???

906 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:09:50 ID:JwbRUmPc
VIPから○人予告と聞いて

907 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:17:16 ID:JFmPgteF
ん?

908 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:18:38 ID:OpVMGUnO
VIPは童貞の味方だから大丈夫!!

909 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:19:35 ID:JFmPgteF
童貞は来るなよw

910 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:20:06 ID:oO6e9wmr
つまんねーことで宣伝しにくるんじゃねえよはげ

911 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:21:14 ID:JFmPgteF
童貞でハゲ?
絶望的だなw

912 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:26:13 ID:JQJ/MTh8
荒らしてごめんなさ

913 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:27:10 ID:54oaDwgT
荒らしてごめんなさい
荒らしてごめんなさい

914 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:29:12 ID:PKNVfmuZ
通宝★

915 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:32:15 ID:vimeEGnH
新しいバーボンか

916 :名無氏物語:2009/03/20(金) 20:54:50 ID:ns3wTff6
みなさん、仲良くしてください!
こんな過疎板でいがみ合わないでください!

917 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:00:47 ID:7h2b7K1G
荒らしてごめんなさい

918 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:02:49 ID:/90wyAtY
また、二松かよ・・・

919 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:03:39 ID:/90wyAtY
紫式部と言ったら「水鶏」・・・

920 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:04:45 ID:JFmPgteF
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
**あさきゆめみし 第十七帖** [懐かし漫画]
源氏物語千年紀 Genji 第七帖 [アニメ]

921 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:05:15 ID:ns3wTff6
漫画の話題は
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/981560777/l50

童貞の話題は
http://venus.bbspink.com/cherryboy/

への移動を!!!

以上、よろしくお願いします!

922 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:06:56 ID:rK9xw+gj
別府から来たけど童貞じゃないからさよなら

923 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:07:05 ID:/90wyAtY
って、思いっきり進んでいるし・・・orz

924 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:09:03 ID:JFmPgteF
別府???

925 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:18:45 ID:TV9pdHfA
別府wwwwwwwwwww

926 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:20:37 ID:JFmPgteF
別府って、大分の温泉がある所かい?

927 :ダイワスカーレットは史上最強牝馬 ◆OHZsIfvpuM :2009/03/20(金) 21:32:38 ID:Yn9ClUxT
>>904の住所調べ上げて絶対殺す

我は悪を滅ぼす正義

928 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:32:54 ID:sa5K/pFr
殺害予告スレと聞いてきました

929 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:36:38 ID:iHwsk4Le
354 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:2009/03/20(金) 21:35:34.54 ID:qpGmsJD5

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070583833/927

これって、殺人予告なの?

930 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:37:23 ID:ns3wTff6
>>924
>>926
「別府」っていうのは「VIP」のことなんじゃないでしょうか。

931 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:37:26 ID:4Yo9nrdZ
童貞がいると聞いて来ました ノシ

932 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:40:51 ID:JFmPgteF
>>927
俺を殺す???

933 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:41:36 ID:JFmPgteF
>>930
なるほどw

934 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:42:22 ID:/90wyAtY
>>929
一応、殺人予告だな・・・

935 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:42:41 ID:JFmPgteF
俺、殺されるの???

936 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:48:19 ID:DSWtG3Hq
ガチで別府からきますた。暇なので通報しますNE!

937 :名無氏物語:2009/03/20(金) 21:48:57 ID:QDww6BCL
>>927
アウト。前科者確定乙

938 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:05:58 ID:JFmPgteF
本物の別府ですか?

939 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:06:43 ID:JFmPgteF
>>927
俺を殺すのか?
俺には呪詛する能力があるんだぞw

940 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:14:47 ID:JFmPgteF
>>927
俺を殺したら、お前も10分以内に死ぬ様に呪詛しておいたぞw

941 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:15:26 ID:/90wyAtY
頭おかしくなったのか?

942 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:16:01 ID:JFmPgteF
ん?

943 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:22:50 ID:JFmPgteF
>>927
何処へ行った?

944 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:22:58 ID:8wDcCYCE
つ【呪詛返し】

945 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:23:55 ID:JFmPgteF
>>944
お前にそんな事ができるのか?

946 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:24:13 ID:/90wyAtY
春だからなぁ・・・

947 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:24:28 ID:bJRXwsLP
別府wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

948 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:25:24 ID:JFmPgteF
>>946
春だからどうした?
釧路クンw

949 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:25:54 ID:/90wyAtY
ん?????
釧路クン?????

950 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:36:32 ID:TRWWhzeU
あと、50しかないんだよ。
真面目に語ってくれ!

951 :名無氏物語:2009/03/20(金) 22:55:13 ID:mMHFSsIJ
童貞は死ぬのか・・・
いやなご時世だな

952 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:01:52 ID:JFmPgteF
子孫が残せない弱い人種は消えた方が人類の為だろw

953 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:03:50 ID:JFmPgteF
童貞のまま死んだ奴の血統は絶えているだろw

954 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:07:58 ID:/90wyAtY
レス番号かよ・・・

955 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:10:01 ID:JFmPgteF
>>954
今頃、気付いたのかよw

956 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:16:30 ID:JFmPgteF
このスレッドは馬鹿ばかりだw

957 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:27:02 ID:JFmPgteF
確かに二松とやらは、馬鹿だなw
http://jbbs.livedoor.jp/school/17449/

958 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:30:59 ID:JFmPgteF
もちろん、>>927も童貞なんだろw

959 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:31:38 ID:/90wyAtY
お前、病院へ逝けよ・・・

960 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:32:15 ID:/90wyAtY
十六度目の還暦・・・

961 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:32:38 ID:JFmPgteF
五月蝿い奴だなw

962 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:43:05 ID:/eMMs4DV
やめっろよ。
もtっと源氏物語の夕霧と雲居についてかたろうよ

963 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:44:43 ID:TRWWhzeU
いがみ合っていないで、
みんな、仲良くしましょうね!

964 :名無氏物語:2009/03/20(金) 23:59:05 ID:TRWWhzeU
もう少しで、日付が替わります。
このスレッドは明日中には終わってしまいますね。

965 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:01:50 ID:fE6wOlxo
何で・・・?

966 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:02:38 ID:fE6wOlxo
この展開は・・・?

967 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:03:11 ID:l2M7Duga
もう、駄目だね・・・

968 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:05:56 ID:fE6wOlxo
漫画厨の責任だね。

969 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:06:35 ID:fE6wOlxo
荒らしを煽る・・・なんて、馬鹿なことをして・・・。

970 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:12:47 ID:fE6wOlxo
あと、30しかないよ・・・。

971 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:13:18 ID:lPW3OR5Z
次スレはどうするの?

972 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:13:41 ID:fE6wOlxo
既存の源氏スレか「あさきゆめみし」のスレッドでも使うか?

973 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:14:39 ID:l2M7Duga
>>971
とりあえず、要らないだろうね・・・
同じ展開になると思うから・・・

974 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:16:02 ID:l2M7Duga
>>972
で、いいんじゃないの?

975 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:19:01 ID:fE6wOlxo
漫画の話題は
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/981560777/l50

夕霧の話題は
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1160569853/l50

その他の源氏の話題は
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1111612516/l50

源氏研究
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/959735367/l50

源氏ドラマ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1083969150/l50


などを使ってください。

976 :名無氏物語:2009/03/21(土) 00:22:50 ID:lPW3OR5Z
>>975
GJ

その他・追加

どうでもいい源氏の話題はこちら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1139677209/l50

977 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:05:15 ID:vrxOO3i+
殺人犯がいると聞いて福岡市城南区別府から来ますた

978 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:17:33 ID:fE6wOlxo
東京・赤坂の日枝(ひえ)神社といえば、多くの政治家が祈りを捧げ、若
者の間でパワースポットとして崇められる、挙式の舞台としても有名す
ぎる存在だ。が、その格式高い神社の境内で、あまりに破廉恥な所業
が起きていた。しかも、清廉であるはずの神職によって──。

 九州地方の由緒ある神社の、還暦を迎えた神主が、目を潤ませてこう
訴えた。

「この神社は300年の歴史を持ち、私が十数代目の神主です。神社を継
承すべき息子は『有罪になれば、もう実家には戻らない』と言ってる。この
ままだと神社はつぶれかねません」

 神主のひとり息子・廣瀬正周(まさかね)被告(31)は国学院大学を卒
業後、01年ごろから東京・赤坂の日枝神社で神職として働いてきた。い
ずれは実家の神社を継ぐための修行だったが、昨年6月13日夜にトン
デモない凶行に及び、今年1月に東京地検に強姦罪で起訴されている。

 被害を受けたのは、日枝神社に勤めていた20代前半の元巫女・Aさん
だ。正月に初詣でのアルバイトをしたのをきっかけに神社の仕事に興味
を抱き、昨年4月に正規の巫女として採用された。わずか2カ月後に、そ
の悲劇は起きた。

979 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:18:13 ID:fE6wOlxo
 Aさんがこう振り返る。

「神幸祭(じんこうさい)という日枝神社の最大のお祭りの日の夜でした。
上司の指示で境内の仮設テントに行くと、数十人の神職や氏子が酒を飲
んでいました。手伝いの巫女は私ひとりで、それまでほとんど話したこと
のなかった廣瀬が、私に『酒を注げ』『さっさと飲め』などと命じてきました」

 巫女にとっては神職の言うことが絶対で、返杯は必ず飲まなければな
らないと、日ごろから教えられていたとAさんは言う。

 もとより酒の弱いAさんは、2時間ほどホステスのように働かされてから
ようやく解放され、クラクラする頭を抱えて社務所地下2階の女子参篭室
(さんろうしつ)に入った。元来は神聖な祈願の場である10畳ほどの部屋
が、通勤する巫女らの更衣室として利用されていたからだ。もちろん、男
子禁制である。

 Aさんは目をつぶりながら、こう述懐する。

980 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:18:52 ID:fE6wOlxo
「参篭室で巫女服から私服に着替えて休んでいたら、割烹着姿の廣瀬
が『いるか?』と入ってきて、いきなり抱きついてきて畳に押し倒された。
『いいだろ?』『言うことをきかないと言いふらすぞ』とか言われて、何度
も『やめてください』と言って抵抗したのに、強い力でワンピースをたくし
上げられて、上から襲われた。10分くらいの行為だったと思いますが、
思い出すだけで気持ち悪い」

 己の欲望だけ満たし終えると、廣瀬被告はそそくさと出ていったという。

「呆然として挨拶もせず社務所を出ようとして、別の神職に怒られました。
それを見た同期の神職が心配して声をかけてきた。起きたことを話し、諭
されて警察に通報しました。『大事(おおごと)にしないで』と頼んだけど、
パトカーが何台も神社に来て、そのまま警察署に連れていかれた」

 その後は言われるまま麹町署から病院に行き、体液を採取されてから
体内を洗浄され、避妊薬を飲まされた。ここまですれば、当然、警察が容
疑者の逮捕に向けて捜査するかと思っていた。

 だが、翌日午前に麹町署で受けた事情聴取は、実に簡素でお粗末な内
容だった。

981 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:19:42 ID:fE6wOlxo
「相手は若い女性刑事で、私の話を聞かずに質問ばかりしてきた。『廣瀬
とホテルに行ったでしょ?』『ふたりで食事したでしょ?』とありもしないこと
ばかり。人形を使った体位の再現では、『騎乗位だったでしょ?』と何度も
しつこく聞かれた。事情聴取は3時間で終わり、調書は数枚だけ。『無理や
り』『脅迫』といった側面が弱まっていたけど、早く終わらせたくて捺印しまし
た」(Aさん)

 恐らくは廣瀬被告が「性行為は合意の上だった」と主張したのだろう。
廣瀬被告の父親も、いまだ息子が無実だと信じていると語る。

「息子は正義感の強い子で、子どものときにはイジメっ子を呼び出して
やっつけたこともあります。もともと日枝神社を6月末で辞めて実家に
戻る予定で、予定どおり円満に退職している。事件の話はあまりしま
せんが、相手を傷つけておらず、強姦ではなかったような説明もして
いた。もちろん(性交)したこと自体は悪い。息子は一昨年に神社の
事務の子と結婚し、事件当時は実家に住むかどうかで嫁とモメて別
居していた。神社を継ぐには同居するのが当然で、息子は私と嫁の
間で板ばさみになってたんじゃないかな。事件後に妻と離婚して帰
郷すると、この神社で毎日、夜遅くまで懸命に働いていました」

982 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:20:22 ID:fE6wOlxo
 廣瀬被告は周囲に強姦事実を「否認」する一方で、被害者に対しては
弁護士を通じて500万円余りの示談金を提示していた。

 警視庁広報課は、

「本件は必要な捜査を行い、東京地検に送致した」

 としか語らないが、当時、麹町署は廣瀬被告を逮捕することもなく書類
送検した。これを受けて7月初め、東京地検にAさんが呼び出されたとき
には、担当するY検事に突き放すようにこう言われたという。

「なんですか、この調書は。こんなんじゃあ、起訴なんかできませんよ」

 Aさんは親とともに厳罰を求め、以来、改めて半年にわたって地検の聴
取に応じてきた。地検は廣瀬被告や神社側からも事情を聴き、今年1月
下旬にようやく廣瀬被告を強姦罪で起訴し、同日から勾留している。

983 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:20:55 ID:fE6wOlxo
Aさんと父親は、廣瀬被告の起訴後、地検の公判検事からこう言われた
という。

「起訴が遅くなり、申し訳ありません。神社が捜査に協力的でなかったも
ので」

 事件が公になることを嫌ったのか、さも日枝神社が捜査協力を拒んだ
かのような発言にも聞こえる。だが、日枝神社は本誌の取材に、代理人
弁護士を通じて文書でこうコメントした。

〈加害者が現職の神職で、被害者が現職の巫女という異常事態に接し
まして、非常に驚き、困惑しております。神社をお預かりしている責任者
として、本件事件の発生は、大変遺憾なことであり、関係者の皆様に御
心配と御迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っています〉

〈廣瀬氏に対する身柄拘束や処分に関しましては、当神社は、警察ない
し検察庁に対し、直接にも間接にも、一切要望や働きかけは行っていま
せん(略)「非協力的」との評価を受ける心当たりはございません〉

〈平成20年6月21日付けで、退職願を受理し、廣瀬氏は、同日付けで、
当神社を退職しました。(略)責任を取って、辞職に至ったもので、いわゆ
る「円満」退職ではなく、退職金も一切支給していません〉

984 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:21:40 ID:fE6wOlxo
〈廣瀬被告からは、本件事件の直後、当神社の職員が、「自分は上位で
はなかった」「無理やりではない」などと、「性行為はあったが、強姦では
ない」という趣旨の弁解を聞いています(略)しかしながら、いずれの説明
も極めて簡単で、断片的なもので、内容自体、にわかに納得できるもの
ではありません〉

 ただ、Aさんとは異なる主張も記されていた。

〈その日以前に、被害者の方が自ら積極的に飲酒されて、複数の職員か
ら過度に酔っていると心配されることが、しばしばあったようです。しかしな
がら、本件事件の直前、その日以前いずれにおいても、被害者の方が、廣
瀬被告その他の者から飲酒を強要されるところを目撃した職員はおりませ
ん〉

〈職員に聴取したところでは、日常の雑談の中で、被害者の方から廣瀬
被告について、「かっこいい」など言うようなこともあったとの情報は得て
います〉

985 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:22:24 ID:fE6wOlxo
日枝神社の主張に、Aさんは呆れながら反論する。

「私はお酒が嫌いで、飲めば湿疹が出ることもある。自ら進んで飲むこと
はあり得ないし、事件当日まで廣瀬のことをほとんど認識もしてなかっ
た。神職や巫女は、奉納された酒を境内で飲んだり、赤坂で飲み歩いた
りする機会があり、新人は先輩の返杯を飲むのが絶対だと教えられる。
私もウーロン茶を飲んで怒られたり、飲みつぶされた揚げ句に『飲み方
が悪い』と注意されたりした。同期には高卒で18歳の巫女や神職もいた
けど、同じ席で同様に飲酒を強要されていた。寮住まいの未成年の職員
がよく『昨日もつぶされて大変だったよ』などとぼやくのも聞いています」

 具体的な日付や場所、名前も交えて説明してくれたのだが、これまた
日枝神社のコメントを引用すれば、

〈当神社では、宴席でも、未成年者である職員には、ウーロン茶などの
ノン・アルコール飲料を飲み、飲酒することがないよう、指導しています〉

 とのことだった。

 廣瀬被告の弁護士は、

「裁判の前に、私から話すことは特にありません」

 と話すのみだ。初公判は3月17日、東京地裁で開かれる。

986 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:24:20 ID:l2M7Duga
流石、神道系ナンバー1の大学の卒業生だな・・・
酷いよなぁ・・・
神社と警察がグルになって、容疑者を庇ってるな・・・
裏で、何かあるんじゃねぇのかな?

987 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:24:40 ID:wJuB3J0G
明日、別のスレッドで会いましょう!

988 :名無氏物語:2009/03/21(土) 01:30:15 ID:wJuB3J0G
厳密に言えば、今日ですね。
失礼、いたしました。

989 :名無氏物語:2009/03/21(土) 04:53:34 ID:Kw7y6HHL
古スレだなぁ
いやぁ感慨深いものがあるね。
源氏物語は名作だね

990 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:35:56 ID:fE6wOlxo
でも、糞野郎が集まるw

991 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:51:12 ID:fE6wOlxo
980を超えているのでdat落ちタイマーは作動している・・・w

992 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:52:16 ID:fE6wOlxo
もう、数十時間でdat落ち・・・w

993 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:52:56 ID:fE6wOlxo
さようならの時がやってきました・・・w

994 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:53:31 ID:fE6wOlxo
994

995 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:54:09 ID:fE6wOlxo
あと5

996 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:55:11 ID:fE6wOlxo
誰もいないのか?

997 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:55:52 ID:fE6wOlxo
去年、殆どレスが無かったこのスレッドが・・・w

998 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:56:35 ID:fE6wOlxo
今年になってから、童貞の漫画厨のおかげで・・・w

999 :名無氏物語:2009/03/21(土) 13:57:08 ID:l2M7Duga
999ゲット・・・

1000 :名無氏物語:2009/03/21(土) 14:00:06 ID:l2M7Duga
1000ゲット・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

202 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)