5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外国人参政権の資料

1 :法の下の名無し:2010/06/28(月) 19:32:44 ID:1MHM/HNi
明日、大学で「外国人参政権問題についてのディベート」をやるんだが
その際に配布資料で実際の事例を紹介したいんだ。

新聞、または大手ニュースサイトの関係しそうな記事とか
もし、持っている方がいたら貼って頂けないだろうか。



板違いだったらスマ

2 :法の下の名無し:2010/06/29(火) 22:11:03 ID:jZmKbLw6
 
外国人の選挙権導入は憲法に違反する
長尾 一紘/中央大学法学部教授
http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20100215.htm
 
 
「不法移民」アリゾナ州法めぐり論争 中間選挙を意識、激しい対立
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100602/mcb1006020500001-n1.htm
 
ブルカ禁止法案を閣議決定、7月に下院採決へ フランス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000005-cnn-int
ベルギー下院、ブルカ禁止法案を可決 反対票はゼロ
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201004300010.html
 
 
外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃
http://musume80.exblog.jp/1326745
 
ドイツでは外国人参政権が、学説上一致して「否定」されていた
ようですが、どのような理由だったのでしょうか?
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/216.html#id_66962351
 
ドイツでは外国人参政権に違憲判決が出たようですが、
その内容はどのようなものだったのでしょうか?
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/216.html#id_d3fb1090

3 :法の下の名無し:2010/06/29(火) 22:12:29 ID:jZmKbLw6
財団法人 都市防犯研究センター
「オランダにおける住宅対象侵入盗の発生実態と防犯対策」
ポール・ヴァン・ソメレン
http://www.jusri.or.jp/no11/present/06.html
 
 
  オランダの犯罪の状況ですが、1945年以降、1960年代になるまで、
 オランダの犯罪発生率は非常に低い水準にありました。世界的にも、
 日本と同じように、もっとも犯罪発生率の低い国だったのです。
 しかし、1960年代以降、増加を始め、1970年から1990年にかけて、
 記録件数が、年間20万件以下から130万件に激増してしまったのです。
 特に、1975年から1985年にかけて、顕著な増加が見られました。
 1985年以降も、やはり件数は増加を続けておりますが、増加の率は緩やか
 になっています。


4 :法の下の名無し:2010/06/29(火) 22:15:56 ID:jZmKbLw6
 
オランダにおける外国人労働者受入れ制度と社会統合
http://www.jil.go.jp/institute/reports/2006/documents/059_02-5.pdf
 
本稿のヒアリング調査において印象的だったのは、
エラスムス大学のハンス・エッチンガー教授が述べた
「現在オランダで行われている社会統合政策は、
 40年前に遡る過去の政策の過ちを是正するための
 政策に過ぎない」という言葉だった。
 
この言葉はいささか自虐的過ぎるにしても、現在の
オランダ国民が移民の社会統合政策に、それ以前に
移民の存在自体に疑問を持ち始めたのは確かなようだ。
60年代のイスラム世界からの労働力輸入が失敗であった
という反省はヒアリングをした数箇所から聞かれた声だった。

当初は一定の需要期が過ぎればすべて帰してしまえる
はずだったモロッコ人、トルコ人らがオランダ社会に居残り、
その家族を増やした。隣人である彼ら(彼女ら)に、
努めて寛容であろうとしたオランダ人が、40年たった今
恩を仇で返されるという構図は不幸なことである。

移民受入れの歴史が100年あるからといって、
その国の統合政策が成熟し完成されたものであるとは言えない。
この問題については、欧州各国も、果たしてどのモデルが
正しいのかという答えはまだ出せていないのである。

5 :法の下の名無し:2010/06/29(火) 22:18:31 ID:jZmKbLw6
外国人参政権が国民生活を壊す/山田 宏(杉並区長)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100212-00000001-voice-pol
(前略)
>そればかりではなく、杉並区議会でこの教科書採択のことが質問に上ると、民団
の関係者と思しき人びとが大挙して傍聴に訪れて傍聴席に陣取り、大きな声で野次
を続けた。議会の傍聴席でそのような行為は禁じられており、議長も注意をするの
だが、どんなに注意されようとも意に介さない。さらに、区長室の前にも多人数で
押し掛け、シュプレヒコールを繰り返したのであった。
(中略)
>その後、1992年にEUの創設を定めたマーストリヒト条約で「域内での外国人の
地方参政権の付与」が規定されたのを受け、ドイツもマーストリヒト条約批准後に
憲法を改正して、EU加盟国国民に限り外国人地方参政権を認めた。だが、それ以外
の外国人については、引き続き参政権は認められていない。
>このような背景もあって、ドイツでは、各自治体に外国人評議会がつくられた。
この評議会の議員は参政権をもたない外国人(つまりEU加盟国以外の国籍の外国人)
の選挙によって選出される。そして彼らを通して、外国人の意見を市政に反映させ、
コミュニティの融和を図る努力をしているのだ。
(後略)

6 :法の下の名無し:2010/06/29(火) 22:34:30 ID:jZmKbLw6
 
日本全国の地方議会で外国人参政権「反対」の意思表明が急速に広がる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100321-00000019-san-pol
 
対馬市議会が選挙権付与反対の意見書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100324-00000575-san-soci
 
鹿児島県議会の外国人参政権法案 反 対 意見書を提出
http://www.pref.kagoshima.jp/gikai/__filemst__/51912/gaikokujinsanseiken-13.pdf
 
岐阜県議会の外国人参政権法案 反 対 意見書を提出
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100325/201003251500_10280.shtml

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)