5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

永住外国人地方参政権法案憲法解釈 第三講

1 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 11:52:23 ID:ZQR6WKn5

【前々スレ】
外国人地方参政権法案    憲法解釈    
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1258976598/
【前スレ】
永住外国人地方参政権法案憲法解釈 第二講
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1265951302/

外国人の選挙権導入は憲法に違反する(長尾一紘)
http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20100215.htm
外国人参政権判決は金科玉条ではない(園部逸夫)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100219/plc1002190026002-n1.htm

2 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 12:21:27 ID:+rUdtWSQ
>>1乙です。
ところで法案反対派の資料ばかりですが、
推進派の参考資料は無いのでしょうか?
前スレで「過疎に悩む地方は移民を望んでいる」
という意見がありましたが。

3 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 12:47:59 ID:o2ENFNdU
>>2
別の板でやってくれ

4 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 13:06:44 ID:LQSXwjaI
アホな愛国のお客さんが少なくなりますように(´・ω・`)

《各地方別地方参政権意見書採択現況》
http://mindan.org/sidemenu/sm_sansei27.php
地方参政権に関する世論調査−グラフ−
http://mindan.org/sidemenu/sm_sansei22.php
永住外国人に対する住民投票権付与の現況
http://mindan.org/sidemenu/sm_sansei28.php

5 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 13:09:01 ID:LQSXwjaI
3 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2010/02/12(金) 15:12:42 ID:Cv/Wtaxr
Q 外国人参政権は憲法15条「国民固有の権利である」に違反するのでは?
A 「固有の(inalienable)」という公定英訳からも明らかのように、「国民が当然持っているとされる権利、したがって、他人にゆずりわたすことのできない権利」すなわち「国民から奪ってはならない権利」という意味です。
  「固有の」とは、不可譲の権利として、以前の天皇官吏任免権を否定する趣旨であり、国民「のみ」に限定する趣旨は含んでいません。
  1953年に高辻正巳法制局第一部長(のちに内閣法制局長官となる)が、「日本国籍を喪失した場合の公務員の地位について」という
  政府公式見解において、「憲法15条のいう『固有の』権利とは、国民のみが『専有』する権利と解す」のでなく、「固有の権利」とは
  「奪うべからざる権利」の意味に解するのが正しく、一般的に外国人に公務員を選定する権利が認められないのは、直接本条から引き出される結論ではな」いと明言していいます。
  (法学セミナー NO552 2000/12 58ページより)

Q 憲法93条の住民とは日本国民のことを意味し外国人参政権を違憲とする判決がでたんじゃないの?
A 平成7年2月28日の最高裁判決は、憲法は外国人に地方公共団体に関する選挙権を保障しているかどうかという争点について保障されていないと判断し、
  傍論部分で、法律により定住外国人に地方参政権を付与することは憲法禁止されているかという別の争点に関して禁止されていないとしています。

Q 傍論は判例ではなく、法的拘束力がないのでは?
A 傍論は主文の判断を導くのに必要な判決理由以外の部分であって、判例とは区別されます。
   しかし、日本の判例には先例としての法的な拘束力はなく、事実上の拘束力があるに過ぎません。
  判例も傍論も先例としての法的な拘束力がない点では同じです。

Q 傍論は最高裁判事の一人が独自の見解を書いたもので、後にその判事自身が傍論を否定してるんじゃないの?
A 判決には各裁判官の意見を表示しなければならず、平成7年2月28日の最高裁判決では「全員一致の意見で」と記され他の意見が表示されていないことから裁判官5人全員の意見と考えられます。
  また園部判事は
> この事件の判決は、3つの項目に分かれている。
>第一は、憲法93条は在留外国人に選挙権を保障したものではないこと。
>第二は、在留外国人の永住者であって、その居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つに至った者に対して、選挙権を
>付与する措置を講ずることは憲法上禁止されていないが、それは国の立法政策にかかわる事柄、措置を講じないからといって違憲の問題は生じないこと。
>第三は、選挙権を日本国民たる住民に限るものとした地方自治法11条、18条、公職選挙法9条2項の規定は違憲ではないとの判断が示されたことである。
> 判例集は、第三の部分を判例とし、第一と第二は判例の先例法理を導くための理由付けに過ぎない。
>第一、第二とも裁判官全員一致の理由であるが、先例法理ではない。
>第一を先例法理としたり第二を重視したりするのは、主観的な批評に過ぎず、判例の評価という点では、法の世界から離れた俗論である。
>(自治体法務研究 第9号「定住外国人の選挙権に関する訴訟(平成7年2月28日第三章法廷判決、民集49巻2号639頁、解説(福岡右武)257頁」))

とを述べており、上記第二部分の傍論そのものを否定しているわけではありません。



6 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 13:09:47 ID:LQSXwjaI
憲法上の国民と国籍法について

415 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2010/01/26(火) 11:01:47 ID:xY951DXK
>>413
憲法は「国民の権利」と述べているので、国民が人権を享有することに疑いはない。
しかし、ここでいう「国民」とはどの範囲の人々を指すのかは、必ずしも自明ではない。
憲法10条は「日本国民たる要件は、法律でこれを定める」と規定するが、
人権が憲法により保障されたものであり、国民はその当然の主体であるとすれば、
憲法の下位にある法律が国民の範囲を自由に定めうると考えることはできない。
人権が憲法により与えられたものではなく、論理上は憲法に先行するものであるとすれば、なおさらのことである。
そこで、論理上国民の範囲は「社会構成員」として憲法以前に定まっていると想定しなければならない。
…〈略〉…そのような国民の範囲を法律で定めることとされたのであるが、自由に定めうるというよりは、
論理上法律制定以前に想定されている国民をいわば確認する規定を置くという趣旨と解される。
ことの性質上、たとえば出生地主義をとるか血統主義をとるかなどの点につきある程度の立法裁量は否定できないが、
基本的には確認的性質を持つと考えるべきであろう。

高橋和之「立憲主義と日本国憲法」(有斐閣 2005年)P77−78

416 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2010/01/26(火) 11:16:40 ID:xY951DXK
>>413
従来、参政権は、その性質上、外国人には認められていないと考えられてきた。
参政権が主権の行使の意味を持つことを考えると、国民主権の下においては、
参政権は国民にしか認められず、外国人に認めることは憲法違反であるという見解も存在する。
しかし、国民主権にいう「国民」は、前述のように、国籍を持つ国民とは異なるレベルの「国家構成員」である。
仮に定住外国人がこの意味での国家構成員であるとすれば、主権者として当然に参政権をもつということになるはずであり、
その参政権が国籍を有しないということを理由に奪われてよいのかという問題となるであろう。

また、仮に国民主権という国民が国籍保有者を指すとしても、外国人に参政権を認めることが国民主権の原理に反するとまで言えるのかは疑問である。
たしかに、外国人には憲法上の権利として参政権をもつものではないと言えるであろうが、
主権者国民が外国人に参政権を与える決定を法律により行うことを憲法が全面的に禁止しているとまでは言えないであろう。

高橋和之「立憲主義と日本国憲法」(有斐閣 2005年)P83


7 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 13:09:56 ID:C7SR+fFO
外国人参政権 賛成/反対マップ 2010/03/24現在
( 都道府県レベルでの 賛成15:☆ 未決議3:◇ 反対29:● )
 
News!:大阪市会も法案反対の意見書提案へ
                                                        ┌─────┐
                                                        │☆北海道  │
                                                        └─────┘
                                                        ┌───┬─┐
                                      ┌───┐        │●青森│☆│
                                      │●石川│        ├───┤岩│
                                      │  ┌─┘        │●秋田│手│
                                      ├─┼─┐        ├──┬┴─┤
            ┌───┬───┐        ●福│●└┬───┤●山│●宮│
            │●山口│●島根│        │井│富山│●新潟└┐形└┐城│
┌─┬─┬─┼──┐┏━┓─┴─┬─┬┴┬┴┏━┓─┬─┬┴┬─┴┐│
│●│●│☆├─┐└┨☆┃●鳥取│☆│◇│☆┃☆┃●│●│●└┐☆└┤
│長│佐│福│●└┐┃広┠───┤兵│京│滋┃岐┃長│群│栃木│福島│
│崎│賀│岡│大分│┃島┃●岡山│庫│都│賀┃阜┃野│馬├──┴┬─┤
└─┴┬┴┬┴┬─┘┗━┛───┼─┼─┼─┗━┛  ├─┤●埼玉│●│
┌─┐│●│●│┌───┬─●┐│☆│☆│☆│☆├─┤●├───┤茨│
│◇││熊│宮││●愛媛│香川││大│奈│三│愛│●│山│☆東京│城│
│沖││本│崎│└┬──┼──┤│阪│良│重│知│静│梨├─┬─┼─┤
│縄│├─┴─┴┐│高知│徳島│├─┴─┤┌┴┐│岡├─┘◇│┌┘●│
└─┘│☆鹿児島││☆┌┴┐●│●和歌山││┌┘│┌┤神奈川││千葉│
      └────┘└─┘  └─┘└───┴┘└─┴┘└───┘└──┘

8 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 13:11:08 ID:LQSXwjaI
5 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2010/02/12(金) 15:19:03 ID:Cv/Wtaxr
450 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2010/01/27(水) 03:17:24 ID:zKBVmLJN

主権の単一不可分、国と地方の分離の説明、というのは、
単に伝来説に固執しているだけの、釣りに思えて仕様がないのだが。

以下、高橋和之「立憲主義と日本国憲法」から引用

----------------------------------------------------------------
政治の領域と法の領域の区別について (高橋・同書271頁)

政治を法に従わせて法の支配を実現するためには、政治領域で展開される諸活動を法の言語に翻訳し、
法領域に移し替えて補足する必要があるが、この思考上の操作を可能とするためには二つの領域を
観念上分離する必要があるのである。
(中略)
政治領域を司る機構はどのように制度設計されたか。
まず、中央の政治と地方の政治が分割される。
これが「垂直的権力分立」であり、日本国憲法はこれを「地方自治」という言葉で表現している。

中央政府と地方公共団体の関係について (高橋・同書318頁)

憲法はまず政治(統治)の領域と法の領域を区別し、次いで、政治の領域を中央と地方に分けた。
ここでは、中央と地方の政治領域はそれぞれ立法と行政に分立され、
法の領域は中央・地方を通じて統一的に司法権により担当されると解することになる。
ゆえに、地方も統治団体として政治を行う主体とされるのである。
(中略)
憲法92条にいう「地方自治の本旨」は、かかる理解を基礎にして解釈される必要がある。

451 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2010/01/27(水) 03:19:04 ID:zKBVmLJN
つづき

地方自治の法的根拠に関する学説意義 (高橋・同書319頁〜320頁)

国家主権の単一不可分性は対外的関係における論理にすぎず、
国家の内部構造は中央集権的である必然性はないことを理解すれば、
主権者たる国民は憲法により国家の内部構造を分権的に定めたのであり、
憲法に言う地方自治とは国と地方の対等関係における分権的構造を意味する
という理解が可能となる。
(中略)
必要なのは、憲法がなぜこのような構造を規定したのかを解釈し、
その理解を前提に自治体に憲法上保障されるべき自治権、
「地方自治の本旨」の内容を明らかにすることである。

地方自治の本旨 (高橋・同書320頁)

(中略)
第三に、個人に身近な地域共同体は、日常生活に密着しており、その分そこで必要な公共事務の
意味内容を把握しやすく、公共事務の決定が自己の生活に及ぼす影響の測定も比較的容易である
ことから、政治参加への誘引も強い。
それゆえに、そこでの住民自治の実践は、個人の自律的生の一つのあり方を構成すると同時に、
個人が共同決定の主体として成熟していくための訓練の場(民主主義の学校)としても機能しうる。

地方自治により実現を目指す目的が以上のようなものであるとすれば、地方自治の本旨は、
(中略)
第二に、それは、個人が共同体意識をもち、あるいは、もつ可能性のある地域において、
個人にその公共事務の共同決定に参加する権利を認めることを要請する。



9 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 13:11:50 ID:LQSXwjaI
6 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2010/02/12(金) 15:22:23 ID:Cv/Wtaxr
Q 憲法93条2項上の住民が日本国民を指すとしつつも参政権を付与することが国民主権原理に抵触しないって
  のはどういうことなんだ?

A 調査官解説によると以下のとおり
第1に、地方自治体の首長及び地方議会は地域的な公共事務の処理に当たる機関なので、
地方公共団体レベルの選挙権は,もともと「国民主権原理とのかかわりのなさ,ないし薄さ」が認められること

第2に、国会の制定する法律による選挙権の付与という経路を取ることによって、国民主権の原理による正当性の契機が担保されること

第3に、外国人に地方公共団体の選挙権を付与することによりその意向を反映する条例が制定されたとしても、
当該内容が法律と矛盾する場合には法律が優先するものとされるので、国民主権の原理との抵触が生じ得ないこと
(最高裁判例解説 民事篇平成7年度(上)257頁以下 法曹会)
等が理由としてあげられている

10 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 13:23:57 ID:C7SR+fFO
>>7 に追加します。

鹿児島県議会の外国人参政権法案 反 対 意見書を提出
http://www.pref.kagoshima.jp/gikai/__filemst__/51912/gaikokujinsanseiken-13.pdf
 
岐阜県議会の外国人参政権法案 反 対 意見書を提出
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100325/201003251500_10280.shtml
 
それと、広島市議会が外国人参政権反対の意見書可決とのこと
(NHK広島より)

11 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 13:30:48 ID:rhr6gdlB
>>1
建てる必要ないのに建てんなよ
憲法解釈に関係ない話題ばっかだったのに何で次スレが必要だと思ったんだよ文盲か?

12 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 13:42:48 ID:WlahOTve
【民主党が“憲法の番人”である内閣法制局長官の答弁を禁止する国会法改正】

外国人参政権が“憲法違反”の疑いが強いため、
“憲法の番人”である内閣法制局長官の答弁を禁止して、
外国人参政権が“憲法違反”であることを国民に隠して、
外国人参政権を成立させるためである。

先進国(G7)には、日本人に外国人参政権を認める国がない。
先進国から日本が笑われている

http://www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw

「オザワにんきもの」 -Ver.9- 最終版?
大変面白い 一見の価値あり

http://www.youtube.com/watch?v=l2Ak3j4nY7w



13 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 14:54:53 ID:AQYUFwEm
>>6

>人権が憲法により与えられたものではなく、論理上は憲法に先行するものであるとすれば、なおさらのことである。
>そこで、論理上国民の範囲は「社会構成員」として憲法以前に定まっていると想定しなければならない。

まあここだよね争点は.
国家を何としてとらえるか
成立の起源を問うのではなく,何故に国家存続が正当化されるのかだよ.

ちなみに

ドイツ憲法28条1項
州の憲法的秩序は、この基本法の意味における共和制的、民主的および社会的法治国家に適合しなければならない。
州、郡および市町村においては、国民は、普通、直接、自由、平等、秘密の選挙に基づく代表機関を有しなければならない。
郡および市町村の選挙においては、ヨーロッパ共同体の構成国の国籍を有する者も、ヨーロッパ共同体法に基づいて選挙権および被選挙権を有する。
市町村においては、市町村集会が、選挙された団体に代わることができる。

フランス憲法88条の3
相互主義の留保のもとに、かつ、1992年2月7日に署名された欧州連合条約に定められた諸方式にしたがって、市町村会選挙の選挙権ならびに被選挙権は、フランスに居住する欧州連合市民にのみ付与することができる。
これらの市民は、市町村長もしくは助役の職務を行使することはできず、元老院議員選挙の選挙人の指名及び元老院議員の選挙に参加することもできない。
両院により同一の文言で表決された組織法律が、本条の施行要件を定める。

国家を土着民族共同体ととらえるのか,法共同体してとらえるかの違いだよ
偏狭アジアの坊やたち.


14 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 15:02:27 ID:bWr5iJ2y
willに長尾登場って既出?

15 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 19:48:29 ID:Gd5vhHVi
>>13
>国家を土着民族共同体ととらえるのか,法共同体してとらえるかの違いだよ
>偏狭アジアの坊やたち
 
土着民族共同体を「遅れた、野蛮なもの」とし、
法共同体を「近代的な文明的なもの」と捉えているわけ?

16 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 20:02:32 ID:eshPpcpK
>>14
マジ?
論文?

17 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 22:13:11 ID:+PrR0kc6
>>14
見てきた^^

民主政策に対するカウンターオピニオンだけで、法解釈の話じゃなかったね。
どう見ても「論文」じゃないし、それについての言及もなかったと思う。
ほんとに書く気あんのか、この人w

むしろ面白かったのは、北欧諸国が外国人参政権を採り入れている理由として
「慢性的な労働力不足」のためと明記していた点だな。
強硬な反対派から見ても、優れた労働力獲得のために参政権が一定の役割を果たすことは
否定できないようだ。

18 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 23:26:59 ID:LQSXwjaI
推進派の論拠をネットで見つける機会がなかなかないので、
現在川崎市に提出されている陳情書を紹介しとく。

ttp://homepage3.nifty.com/tajimabc/new_page_196.htm

片側からの意見なので極論は多いが、良くまとまってる方だろう。
少なくとも、一部のバカウヨが出してる反対陳情よりは百万倍まともww
ここで政策論争を始めるお客さんは、己の無知を晒す前に
必 ず 一 度 は 目 を 通 し て お く よ う に。

19 :法の下の名無し:2010/03/26(金) 23:45:48 ID:/YEo1N9E
どうして淡々と議論できないかな。
ちょっとは落ち着けよ……。

20 :法の下の名無し:2010/03/27(土) 11:54:59 ID:ZluaUWRh
ハッタリが大事な分野だからな

21 :法の下の名無し:2010/03/27(土) 18:25:21 ID:2AVmdRWA
論題二 日本国憲法は、外国人参政権を、要請しているか、許容しているか、禁止しているか
ttp://ksh1227.s372.xrea.com/gaikokujin_sanseiken/topic2/text.html

22 :法の下の名無し:2010/03/27(土) 22:10:59 ID:aZPnYunm
>>18
反対派だけじゃなく、推進派も十分ムキになってると思うよ。
まあ法案の重大さを考えれば、その方が正しいのかもしれないが…
 
とりあえず民主党は、次の参院選のマニフェストに、ちゃんと
「外国人参政権を成立させる」と書いといて下さいね。

23 :法の下の名無し:2010/03/27(土) 23:05:22 ID:ouyxKyfm
朝鮮人参政権

24 :法の下の名無し:2010/03/27(土) 23:22:50 ID:vaqxc/m8
>>21
許容説の立論五について。

反駁一「その判例の当該部分は、傍論にすぎない。」は、>>5にあるような、
「事実上の拘束力がある」という許容派の主張をつぶさないと意味ないよね。

反駁二「当該の傍論は、日本国憲法第76条3項に反している。」は、
「良心」と「外部からの圧迫」について、もっと詳しく検討しないと説得力ないと思うよ。
「園部の政治的配慮は良心であり、外部からの圧迫ではない」と言われたら、どう返すのかね。
お互い、「圧迫だ」「良心だ」と言い張るだけの水掛け論になるので、
トゥールミンモデルを使うなら「外部からの圧迫」に関する根拠を提示しないとな。
民潭から脅迫された証拠でもあるなら誰から見ても外部からの圧迫になりそうだが、
全てが園部の内心での出来事なら、それを外部からの圧迫と言って審判を説得するのは難しくないか。


>ちなみに、本稿に対する反駁は、一切受け付けません。
これは黙ってればいいのに。
結論ありきの議論は議論といわないだろ。
禁止派の立場をとるのはいいとして、反駁受け付けませんではディベートにならん。

まあ、色々がんばってるようなので、俺は応援するよ。

25 :法の下の名無し:2010/03/28(日) 00:42:45 ID:dP/WL36w
>>21
「目次」の項に出会い系サイトへのリンクが張ってあったぞwwwwもっと真面目にやれw

26 :法の下の名無し:2010/03/28(日) 03:24:46 ID:lJJcxafM
長尾先生、せめて百地先生の前のページで自説を書いてくださいよ。
あと政策論は次回は一切書かないでね。

27 :法の下の名無し:2010/03/28(日) 20:29:29 ID:ef4HtXgD
政策論書かれると、何か困るん?
法律は社会を治める科学的な道具と違うの?

28 :法の下の名無し:2010/03/28(日) 20:45:11 ID:UiKBbNZW
>>27
それは法律じゃなくて政治。

29 :法の下の名無し:2010/03/29(月) 01:05:42 ID:YOZ7ITLI
>>27
べつにいいけど憲法論期待してた身としては肩透かし食らった気分になる

30 :法の下の名無し:2010/03/31(水) 23:47:59 ID:eGsVce0Q
法学版には馴染まんね

31 :法の下の名無し:2010/04/01(木) 08:30:09 ID:6hltST4E
長尾先生の論文、法学主要誌から拒否されたらしいけど納得だな

32 :法の下の名無し:2010/04/01(木) 13:11:01 ID:ax2p+twe
まさかあれが宣言してた論文?

33 :法の下の名無し:2010/04/01(木) 21:48:50 ID:VkcFANl1
法学誌に査読の機能があるなんてビックリ

34 :法の下の名無し:2010/04/02(金) 21:08:39 ID:ZIiGcXf5
>>33
いくらなんでも極右のアジ文だすわけにはいかないだろ

35 :法の下の名無し:2010/04/02(金) 23:00:31 ID:/qs6SqWl
 
外国人参政権に反対したら、極右扱いされるのか、日本の法学界では。
 
確かに、この板もそんな雰囲気だな

36 :法の下の名無し:2010/04/03(土) 01:26:41 ID:3QC/X402
また国語の出来ない人が来た(´・ω・`)

37 :法の下の名無し:2010/04/03(土) 01:39:53 ID:/Rm5Wcmf
>>36
反論されると、相手を「バカ」呼ばわりして封殺。
終わってるな。

38 :法の下の名無し:2010/04/03(土) 02:35:27 ID:MmsbFC5a
情報量ゼロの、読む人を不快にするだけの煽りレスをし続けている人は、
実は外国人参政権に反対の立場の工作員で、「この法案に賛成してる奴は
こんな卑しい人間ばかりなのだ」というイメージを人々に与えるために、
わざとやっているのではないかと思うことがあります。

えらく地道で巧妙な工作だと感心しちゃいます。

39 :法の下の名無し:2010/04/03(土) 23:40:33 ID:3QC/X402
ちょ・・・反論ってw  ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォ

んじゃ、どういう論理で上の結論に辿り着くのか、ちょっと説明してみてくださいな。
日本でまともな教育を受けた人間なら>35が話にならないバカチョン人であることぐらい一目で分かるはずなんだけどねえ。

40 :法の下の名無し:2010/04/05(月) 09:19:36 ID:f45YlVk7
だって政策論なんだもん


41 :法の下の名無し:2010/04/05(月) 20:58:08 ID:lbPe5VkI
ただの政策論ではなく
その辺の素人とは業界知識がまるで違う
法学者の政策論だぜ

42 :法の下の名無し:2010/04/05(月) 21:54:02 ID:cXiAGDPb
政策論としてはそれはそれで一定の価値はあるかもしれないが
合憲違憲にはたどり着かないから法学としてはなんとも

43 :法の下の名無し:2010/04/05(月) 22:31:14 ID:Eu2r2YGE
法学が科学だと勘違いしてるバカが未だにいるのか.
すげ〜な.
ハンス・アルバートのほら吹き男爵そのものだな.

44 :法の下の名無し:2010/04/06(火) 16:18:06 ID:ziOpNCEG
サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0405&f=column_0405_005.shtml
(前略)
 日常生活で人間の決めた規則にどう対応するかで、中国人と日本人に明らかな違いがあることは、
 在日中国人なら切実に理解しているだろう。中国人はどちらかというと「人の気持ちを重視」し、
 自分の価値観で自分の行動を「合理的」に解釈する。日本人はどちらかというと「規則を守る」
 ことを重視し、公共的な規則を自ら厳しく守ろうとすることによって、
 調和の取れた社会をみんなで作ろうとする。

 もちろん、その場の人間の考え方に合わせることは非常に重要だが、各自の価値観によって
 自分のやり方を押し通そうとすれば、たくさんの「不合理」が生まれてしまう。
 社会の規則も守り、人の気持ちも大切にしようとするのは、実に難しいことである。
 桜の季節に聞いたこの二つの物語は、異国で暮らす私の二十年以上に渡る様々な困惑と迷いを
 映した、二つの「生活の水滴」のようだった。来年の桜の季節には、深い悩みから抜け出し、
 澄み切った青空を笑顔で迎えたいと願っている。(以上)
 
 
多文化共生ってのは、こういう異なる法文化も受け入れなきゃならないことを意味する。

45 :法の下の名無し:2010/04/06(火) 17:05:51 ID:aCV1p3G4
>>43
法学は、人類の発展と幸福に貢献するものだと
私は考えているけど、キミはそうは考えないの?
 
いったい何の為に法学を学んでいるのだか

46 :法の下の名無し:2010/04/08(木) 23:32:40 ID:A0nZqhpO
http://www.sankei.co.jp/seiron/
の外国人参政権は「明らかに違憲」…長尾一紘
を読んだけど、やっぱり政策論しか書いてなかったお

47 :法の下の名無し:2010/04/09(金) 14:55:44 ID:xvED83+Z
違憲説に立つなら、
参政権は主権の行使だから、主権者にのみ認められる。
主権者は国籍保有者。
という昔からの理論で、十分だからじゃないのかな。

48 :法の下の名無し:2010/04/09(金) 18:53:16 ID:2Kyick+/
永住外国人への参政権付与を唱え、
その範疇に朝鮮人を加えた時点で外患誘致罪が適当されてよい。

49 :法の下の名無し:2010/04/09(金) 19:39:42 ID:Yoq2R4cr
>>48
いろいろ適当だな

50 :法の下の名無し:2010/04/11(日) 02:37:32 ID:XNRDdLea
>>47
参政権が主権の行使とは限らない。明治憲法では天皇主権だが、国民に参政権はあった。
それに地方自治は法律の範囲内で認められているものだから最高権力としての主権とはいえない。

51 :法の下の名無し:2010/04/15(木) 18:35:03 ID:tjT1CwM7
 
◆在日コリアンが参政権を下さいというのは不自然。むしろ日本人の側から提案を、そうすれば喜んで参政権をもらいます
(毎日新聞 2010年4月15日 地方版) 
http://mainichi.jp/area/shimane/news/20100415ddlk32040495000c.html
 
【戦中・戦後の証言:地方参政権、日本側から提案を】
在日コリアンとして約80年を生きてきた益田市在住の李克演(クッヨン)さん(81)が
同市須子町の市人権センターで、質問に答える形で語り、約40人が聴き入った。
 
李さんは1928年、当時日本領だった韓国生まれ。生後まもなく、すでに現在の浜田市弥栄町で
土建業をしていた父親に家族で合流した。小学校は転校が多かったが、益田市の鎌手小学校を卒業。
差別やいじめにあったという。
 
戦後、益田へ戻って、人気が出ていたパチンコに目をつけて自ら開業。店が軌道に乗り、
生活は安定した。厚生年金に入っていたため、引退後は年金で暮らしている。
 
民主党政権となり、外国人に地方参政権を認める議論が出てきていることについて、
「こちらから(参政権を)下さいというのは(歴史的に見て)不自然。日本の側から『同じ人間なのだから、
同じように生きていきましょう』と言われたら、喜んで参政権をもらいます」と話した。

52 :法の下の名無し:2010/04/19(月) 11:52:18 ID:UvIC7Bz9
 
ニューヨークタイムズの Editorial欄に 2010-4-17 に載った記事
「Arizona Goes Over the Edge」より。

----------------------------------------------------------------------------
メキシコからの不法移民の数に怒り爆発したアリゾナ州が「警察国家」化を志向。
すごい法律が通ろうとしている。 アリゾナ=メキシコ国境は、なにしろ地形がまっ平で、
河川境界のようなものがないし、無人の荒野だから、万里の長城でも建設せんことには、
密入国を阻止しようがないという。

この新法では、警察官は、その場で即座に不法移民ではないことを証明できぬ者を、
すぐさま逮捕できる、とする。しかも、アリゾナ州の各自治体の官吏や公務員が、
不法移民の摘発にどうも不熱心じゃないかと州民の誰彼に思われたなら、その公務員は
州民によって告訴される様になる。 じっさい、末端のシェリフが賄賂をとって
密入国ブローカーと結託しているという事件もある。
 
アリゾナ州議会下院は共和党が優勢であるが、すでにこの法案を可決し、州上院も通過。
あとは共和党知事のJan Brewerの署名を待つばかり。

53 :法の下の名無し:2010/04/24(土) 04:54:59 ID:xwxacqLW
で、実際地方でも違憲だっていってる学者は何パーセントくらいなの?

54 :法の下の名無し:2010/04/29(木) 19:22:27 ID:S08AcT1S
英国労働党が総選挙を前に手痛いダメージを受けたと。
 
 
ブラウン首相マイク外し忘れ失言 支持者に「偏見だらけの女」
http://www.asahi.com/international/update/0428/TKY201004280474.html
 
 
その女性支持者「偏見」とは「移民が我々の雇用を奪っている!」という
抗議であった。そして、その女性のことを「偏見だらけの女じゃないか」と
クルマの中で愚痴を言ったら、世論が大反発。
 
現在の英国の世相が良く分かりますね。

55 :法の下の名無し:2010/04/30(金) 19:20:47 ID:a0lUDagG
昔は花形だったのに
民主党の他の政策が面白すぎて
全然注目されなくなってしまったな

56 :法の下の名無し:2010/05/06(木) 21:14:14 ID:ahw8afcu
法学板の住民って、レベル低いのね

57 :法の下の名無し:2010/05/06(木) 23:41:20 ID:9QYLA1iz

【巨泉】「外国人参政権が脅威なら日本は滅んでいい」と、外国在住の大橋巨泉氏

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1273118458/




58 :法の下の名無し:2010/05/07(金) 03:17:59 ID:GVMfCFdy
長尾先生も機密費もらってるのかな

59 :法の下の名無し:2010/05/13(木) 16:32:26 ID:p10+hEqg
>>56
レベルの高い板ってどこだ?

60 :法の下の名無し:2010/05/14(金) 22:15:55 ID:kwQVneyh
移民が暴動を起こすのはヨーロッパではデフォになってるからな。
出稼ぎ労働者なら、通貨レートの差で安い賃金でもいいが、
こっちに永住するとなると同等の賃金が要求される。
そうすると、移民を雇う会社が減り、無職が増える→暴動に発展する。

61 :法の下の名無し:2010/05/14(金) 22:42:11 ID:/MTnm7tF
こんなもん法学論では許容説でほとんど決着付いてるのに語る必要あるん?

政策論とかイデオロギーの問題じゃねぇの?

62 :法の下の名無し:2010/05/14(金) 22:52:46 ID:H2B+f+yb
今更それをここで述べる事自体イデオロギッシュだって気付かないのかねww

63 :法の下の名無し:2010/05/15(土) 19:51:10 ID:uUfDVIns
民主党は通説の憲法解釈は求めてないようなので
もっと面白いこと言わないと
仕分けされてしまうかも知れない

64 :法の下の名無し:2010/05/20(木) 22:21:02 ID:TiHHB2Dh
基本的に朝鮮人は議論できない国民であると考えています。こちらが個人的な
感情を抜きにして議論したいと考えていてもまともな議論などできたためしが
ありません。大半と言うよりもほとんどすべてですが、噛み合わない議論の繰
り返しと自分の考えに固執する人たちばかりです。
その理由はどこにあるのかを考えると精神的に自立できない国民性であり、ま
た幼児性にあるのではないかと考えています。しかし、この問題に深入りする
ならば向こう一年間はこの問題だけについて書き続けなければならないほど大
きな問題です。
これを仏教の観点から解説するならば、現実を現実とし受け入れたくない逃避
でしかないと考えます。高橋信次氏などは釈尊の説かれた八正道とは、反省の
基準であると説かれているようですが、日本人は八正道とは反省の基準ではな
く、現実を現実として受け入れるための方法だと考えます。

65 :法の下の名無し:2010/05/21(金) 08:53:26 ID:4hmLju7Y
>>64
スレ違い。というか、マルチか?


66 :法の下の名無し:2010/05/21(金) 16:38:15 ID:G0sUwg83
 
ブルカ禁止法案を閣議決定、7月に下院採決へ フランス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000005-cnn-int
 
ベルギー下院、ブルカ禁止法案を可決 反対票はゼロ
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201004300010.html
 
 
ブルカは人権抑圧の象徴ですから、これは当然の流れでしょうね。
日本にとっても他人事ではありません。
欧米先進国に倣って日本でもブルカ禁止法案を制定するべきです。

67 :法の下の名無し:2010/05/21(金) 18:37:47 ID:sFs6Afbt
あいかわらずここはキチガイにしか思えないウヨがたかるスレか

68 :法の下の名無し:2010/05/21(金) 18:46:19 ID:TvyR890b
反日バカの巣窟の間違いだろw

69 :春九千(1/):2010/05/21(金) 23:53:47 ID:1GSsPm0+
外国人地方参政権の導入の可否について

条件付で賛成

理由は、移民の受け入れを円滑に進めるため。
条件とは、国政への影響を抑える方策を講じること。

外国人地方参政権は移民政策の一環と考えるのが妥当と思われます。
外国人地方参政権で対象となる外国人は移民を指します。
彼らを無権利状態に置くことは、社会的な不満を政治的に解決する手段を与えないことになります。
それでは、もしも彼らの社会的不満が蓄積すると、それは暴力的な形で表面に現れることが予見されます。
その結果として、社会の不安定化が引き起こされることが懸念されます。
暴動です。
そこで、移民受け入れを進めるに当たって、社会の不安定化を未然に防ぐために、外国人地方参政権導入は必要なのです。

もちろん、移民を受け入れない方針を持つのであれば、外国人地方参政権の導入は必要ありません。

もしも移民を受け入れない、ならば外国人地方参政権の導入は不要
もしも移民を受け入れる、ならば外国人地方参政権の導入は必要


70 :春九千(2/):2010/05/21(金) 23:58:15 ID:1GSsPm0+
では、日本は、移民どちらの方針を持つべきなのでしょうか?

以下の3点により、日本は移民の受け入れ拡大を必要とすると考えられます。
(1)労働人口の減少
(2)難民支援の必要性
(3)経済のグローバル化

(1)労働人口の減少
今後、日本では労働人口の減少が予測されています。
労働人口の減少は、国際的な産業競争力の弱体化を引き起こすと考えられています。
産業競争力の弱体化を避けるためには、労働人口の減少を避ける必要があります。

労働人口の減少を補う政策の一つとして、移民の導入があります。
すでに現在、日本では相当数の移民が労働に従事しています。(http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3820.html)
さらに今後も、移民の労働力の必要性は増えることはあってもなくなることはないと予測されます。

(2)難民支援の必要性
日本はこれまで難民受け入れに消極的な国でした。
しかし、国際社会の責任分担の必要性から、今後とも難民受け入れに消極的でいることの妥当性に疑問があります。
今後は、難民受け入れの門戸を広げる国際的責任が増すことも考えられます。

(3)経済のグローバル化
グローバル企業の活動は国境を越えます。
それは、多国籍の労働者が企業に集うということです。
国内にグローバル企業を置くのであれば、移民の受け入れは避けられません。

以上の点により、将来、日本にとって、移民の受け入れは不可避と考えられます。


71 :春九千(E/3):2010/05/22(土) 00:04:01 ID:Y6UloA1n
ただ、古今東西移民によって社会不安が引き起こされた例は数挙に暇がありません。
反対派の懸念も由無しとはいえません。
パレスチナの実例もあります。
パレスチナのように、軒を貸して母屋を取られる事態は避ける必要があります。
ましてや、パレスチナのような紛争が何十年も続く起こることがないよう事前に手を打っておく必要があります。
日本のパレスチナ化阻止
そのために、参政権付与を行うにしても、基礎自治体レベルにとどめ、国政への影響を抑制する必要があると思われます。
それでも不足ならば、移民受け入れ自体を中止すべきと思われます。

移民の方々に対して「政治的発言権は認めない。労働だけしていれば良い」という態度をとることは、奴隷に対する態度と変わりはありません。
そのような方策は、移民の方々を政治的無権利状態で遇することから、移民の方々を二級市民扱いすることになり、国民との間で軋轢を生じさせることが予見され、得策とはいえません。
むしろ、移民の方々に地方参政権を付与することにより、移民の方々を、地域における政治的なパートナーとして遇することで、地域社会において国民と移民の間で協力関係を築き上げ、国民と移民との共生を図ることが妥当な線だと考えられます。

以上のとおり、外国人地方参政権は移民政策の一環と考えるのが妥当と思われます。
そして、将来、日本にとって、移民の受け入れは不可避と考えられます。
移民を受け入れるのであれば、移民の受け入れを円滑に進め、社会の不安定化を防ぐ施策をあらかじめ整えておく必要があります。
その一環として、外国人地方参政権の導入は日本にとって必要と考えられるのです。
条件として、参政権の範囲を基礎自治体にとどめておくことが妥当な線と思われます。
その上であれば、外国人地方参政権付与は日本の国益のためだと思われます。

国政への影響を抑制する方策を整備することを条件として、
外国人地方参政権の導入に賛成します。

全文
http://ccfa.info/cgi-bin/up/src/up37285.txt


72 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 06:47:56 ID:KbjRGn8A
まあ、憲法的に付与できるってのは正しいわけで。

だったら「どんな状況で付与するか?」ってのは立法の問題でしかないんだね

73 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 06:56:46 ID:tHJsXhpm
憲法的に付与できるという言い分自体が無意味。
憲法に書いてある事が重要だと言うなら
自衛隊がなくなるようにデモしてこい。

74 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 07:22:49 ID:buVELOnt
日本の法学のレベルは低いから、
片方が「憲法に反する」と言えば
もう片方が「反しない」と返し、
収拾がつかなくなる。
 
なぜなら、日本の法学には
憲法より上位の概念が無いから。
 
いちばん大事なモノがスッポリ
抜けている。

75 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 15:36:00 ID:MnuvHgys
もう法学上の決着がついちゃってるから
どうでもいいレスが続くんだろうなw


76 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 16:21:48 ID:tHJsXhpm
政権が沈み出して具体的な動きが見えないからだろ。そんなことも(ry
ってか法学上の問題って決着がつくものなのか? 知らなかったw

77 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 16:31:24 ID:MnuvHgys
ついてるよ。部分許容説を覆す学説でも出てるんかいなw


78 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 16:37:42 ID:tHJsXhpm
って事は、国政に関しての許容説が出てきても否定するんだな?

79 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 16:37:46 ID:5kg0VNeW
最高裁が今の状況で判例をひっくり返すとは思えんし、ほぼ決着着いたのでは?

80 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 16:40:06 ID:MnuvHgys
>>78
>国政に関しての許容説が出てきても
意味不明。


81 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 16:44:13 ID:tHJsXhpm
国会議員の選挙権と被選挙権を外国人に付与する事が合憲だとする見解だ。
たしかに言葉足らずだが、意味はわかるだろw

82 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 17:13:44 ID:KbjRGn8A
国政はどうやっても禁止説以外ないだろ>78

83 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 17:40:26 ID:MnuvHgys
ん?
行政は学説を決める権限はないよ。部分許容説というのは付与しなくてもOKという
学説だから、現状の行政運用が禁止説説に立って運用してるわけではないから。


84 :法の下の名無し:2010/05/24(月) 09:07:37 ID:oUN7Yw6E
>憲法に書いてある事が重要だと言うなら
>自衛隊がなくなるようにデモしてこい。

憲法なんて糞くらえだから日本人は憲法による人権保障の適用外にしてもいいって事ですね。


85 :法の下の名無し:2010/05/24(月) 10:26:22 ID:+RyO+3CG
 
『BAN』の川添恵子氏の記事によると、シナ移民に寛容だったカナダすら
そろそろブチキレ寸前の様子だ。リッチモンドでは住民の半分がシナ系となり、
ダンナはシナ本国で出稼ぎして母子だけカナダに置き、カナダには税金を納めずに
福利厚生だけ頂戴しようという輩が増えているのだと。
 

86 :法の下の名無し:2010/05/24(月) 10:44:51 ID:ijVq7u4/
ヨーロッパの状況見てたら、移民なんてものは爆弾以外の何者でもないからな

87 :法の下の名無し:2010/05/24(月) 10:52:08 ID:wEEUw1JI
>>82
だから、国政も許容だと言い出す奴が出てきても絶対に反対しろよ、
と言う意味で>>77に言った。

>>84
そうだな。現在の状態を何十年も放置してる様な日本人は、
もし政府が日本人に対してのみ人権侵害に該当する事を行っても、
それに抗するなら構わないが、憲法違反だと言う権利がないな。
本人達が違憲状態である事を直視せずに放置してきたんだから。

88 :法の下の名無し:2010/05/24(月) 11:08:31 ID:72HeXIVZ
>>87
>だから、国政も許容だと言い出す奴が出てきても絶対に反対しろよ
どうして俺が反対するかどうかを強要されなきゃならないんだ?
判例も学説も部分許容説なんだから、政府がその説に立って政策として地方参政権を付与しても
俺は別に反対はしないけど。積極的に支援したりはしないが反対する理由もないから。


89 :法の下の名無し:2010/05/25(火) 11:22:08 ID:ZKx9uUaK
>>88
だったら最初から黙ってろよww
何故学説と判例を追認するだけなのに意見を述べてるの?

しかも本筋の部分は「法学上の問題に決着がついた」と
お前が言った部分の否定だ。話をそらすな。

90 :法の下の名無し:2010/05/26(水) 08:10:07 ID:outtkqka
>>89
どうして俺が黙ってなきゃならないんだ?発言するかどうかは俺の自由だろう。

>何故学説と判例を追認するだけなのに意見を述べてるの?
追認も何もそれが事実だから。お前が学説や判例をひっくり返せるだけの、
法理上の反対論を出してるならまだしも、前提となる学説を避けてるだけで
何も言ってないじゃないの。

>しかも本筋の部分は「法学上の問題に決着がついた」と
>お前が言った部分の否定だ。話をそらすな。
そう主張したければ法理上の反対論を出せよ。そんな基本的なことすらせずに
否定したって意味がないぞ。法理上の決着はついている。だが、政策上は
永住外国人への地方参政権付与には反対だって言うなら筋は通るが。
しかし、それなら明らかなスレ違いだ。


91 :法の下の名無し:2010/05/26(水) 09:01:59 ID:LkFVJWWl
問題は
「新たな理論構成で新たな立場が現れてくる可能性は常に開かれているんだから、
『決着がついた』なんてことはありえない」
ってことじゃねーの?

92 :法の下の名無し:2010/05/26(水) 13:14:13 ID:UvyJCPIa
新たな理論構成が出てくるなら、それはすでに別の問題では?

全ての「新たな立場」の可能性を否定できないうちは「決着がついた」とみなせない、というのは
いくらなんでも極論だろう。

まぁ現時点で「法学上の決着がついた」というのも一つの極論ではあると思うが……
要するに「決着がついた」の意味を取り違えたまま難癖をつけるから、話がこじてるだけ。


93 :法の下の名無し:2010/05/26(水) 19:00:30 ID:outtkqka
>>91
>新たな理論構成で新たな立場が現れてくる可能性は常に開かれているんだから
そんなことは自分で反証を出すか、現在の通説を否定しうるだけの法理的な
論拠を出してから言えよ。人権法は時代や法哲学の発展などによって変わっていくのは
確かだが、現在の国家と個人との関係性から言えば、禁止説が復権する可能性よりも
要請説に移行する可能性の方が遙かに高いぞ。国際化の流れから考えればな。


94 :法の下の名無し:2010/05/26(水) 21:48:22 ID:8FQchGhh
自分は>>76
「法学上の問題って決着がつくものなのか?」ってのを
>>91のように読んだ

95 :法の下の名無し:2010/05/28(金) 21:05:22 ID:TcdN05Kl
 
ユダヤ人やイスラム教徒を標的にする極右政党の躍進が各国で相次ぐ
 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100527-00000303-newsweek-int
デニス・マクシェーン(英労働党下院議員、元欧州担当相)
 

96 :法の下の名無し:2010/05/29(土) 08:21:21 ID:L7uckG5n
295. 久田将義 2010年05月28日 00:21
皆様へ。色んな方から、散々無視しろと言われました。が、告知です。
今月号の「ナックルズ」の某民族派の長、お2人のインタビューを読んで頂ければと存じます。

なお、当方は桜井さん(通称)の本名、本部の住所は把握しております。
なお、構成員の方も、四名の本名、住所、生年月日も把握しております(もちろん当局と擦り合わせなければなりませんが)。
なので、是非通称桜井さんに至ってはその肉声と素性を明らかにして頂きたいと存じます。何故そこまで隠すのか。
郵便局員だからですか?それとも違う職種なのですか?
近々、訪問させて頂ければ幸いです。尚、日本青年社は上層部は関係していないと思います。

追記・戸籍上、僕は日本人となっております。また、学会員でもありません。

久田将義拝
http://www.knuckles.tv/archives/51409476.html

97 :法の下の名無し:2010/06/05(土) 19:56:14 ID:28CB+RR9
長尾先生こそが現実を見据えた憲法論を展開する日本最高の学者

98 :法の下の名無し:2010/06/07(月) 11:57:27 ID:/ZrdCGaQ
在日韓国人のクソコテ美少女論破師まりたん ◆mary7l2Q0sには注意せよ!
http://www.unkar.org/read/live28.2ch.net/news4vip/1275695661/46
http://hissi.org/read.php/news4vip/20100606/OXpZaGt0dVQw.html
http://hissi.org/read.php/news4vip/20100607/ZXppc1A2Qzgw.html

99 :法の下の名無し:2010/06/07(月) 17:56:52 ID:CQ90ilC7
長尾先生、法律論文楽しみにしてます。早く書いてください。
政策論文はお腹いっぱいです。

100 :法の下の名無し:2010/06/08(火) 12:46:31 ID:7zZsKUUi
>>99
きっと法学新報まるまる一冊使って発表します。
絶対見てくれよな。

101 :法の下の名無し:2010/06/09(水) 05:51:55 ID:zoxrh+yi
いつだったか芦部の憲法読めよって言われたから読んだんだけど
最高裁で地方参政権ならいいんじゃね?って言ってるし認めてもいいんじゃね?
ってことだけしか書いてないな。
その最高裁は根拠はないけど在日に配慮しちゃった♪とかぬかしたんだけども

102 :法の下の名無し:2010/06/09(水) 11:01:23 ID:vwTLIBPv
>>93
さすがに要請説の移行はない。

103 :法の下の名無し:2010/06/09(水) 19:33:34 ID:mEjqq84/
法学者による解釈は偉大なもので
ただの事実ごときで覆らない

104 :法の下の名無し:2010/06/10(木) 23:31:34 ID:oG4XRoMP
>>101
調査官解説を読め

105 :法の下の名無し:2010/06/11(金) 11:08:56 ID:MhHt127V
>>101
>その最高裁は根拠はないけど在日に配慮しちゃった♪とかぬかしたんだけども

日本の最高裁はこんな判決は一切出してないだろ。どこの国の最高裁だよ。

106 :法の下の名無し:2010/06/11(金) 20:52:10 ID:QTL/ofHc
おまえらこればらまいてから言え
http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg


107 :法の下の名無し:2010/06/11(金) 22:59:50 ID:iyXIcXkN
>>105
確か、誰かは忘れたけど補足意見で>>101の言うよなことを
言っていた判事がいなかったけ?
101はそれを判決と勘違いしていると思う。

108 :107:2010/06/11(金) 23:12:10 ID:iyXIcXkN
調べたら、自分も間違っていた。
確かに最高裁判決には在日に配慮する記述はないね。
しかし、当時の裁判官であった園田逸夫氏が、その判決に
対し、在日に配慮したようなことを言っているね。
いくら退官した後でも、最高裁判事が感情論で憲法解釈
したのは問題ですな。

109 :法の下の名無し:2010/06/12(土) 11:43:39 ID:+V99AB2A
>>108
問題にはならんだろう。
後から自分が関係した判決を自分自身で評価したとしても
これは第三者の判決に対する評価と何ら変わらないと考えてる。
つまり「在日外国人に配慮した」という一つの読み方が付加されたに過ぎないって事。
元最高裁判事の発言を重視する立場になるとしても
それも結局それも一つの読み方に過ぎない。

なぜなら平成7年の小法廷五人全員の意見で作成された判決文そのものが
変更されたわけではないからな。

110 :法の下の名無し:2010/06/12(土) 18:04:50 ID:H2xwYY4h
自然科学は疑って検証することが大事だが
社会科学は信じることが大事だ

法学の前提を信じるんだ

111 :法の下の名無し:2010/06/13(日) 01:40:25 ID:s1Llw08y
頼むから傍論を判例視するのだけは
やめてくれといいたい。

112 :法の下の名無し:2010/06/13(日) 05:12:33 ID:Wxvcja5F
判決文勝手に切り分けて
ここからここまで無価値、とか決めるのもやめてほしい

113 :法の下の名無し:2010/06/13(日) 06:37:05 ID:6J0ljhZg
平成10年の司法試験にその判例そっくり出題されてるね。
あほな議論いつまでやってる。

114 :法の下の名無し:2010/06/13(日) 11:53:47 ID:s1Llw08y
>>113
まさか傍論でないとはいうまい? >>5

まあ、ここで詳しく書くことじゃないが、実際
傍論って弊害多いからな。勘違いしてる人も多いのもあるが。
別スレでも立てたほうがいいような議論だからここでやめとくが。

115 :法の下の名無し:2010/06/14(月) 03:29:41 ID:7Kc4tvpj
 
霞ヶ関の法曹会館には、マッカーサーの銅像が立ってるって本当?
 

116 :法の下の名無し:2010/06/16(水) 08:53:44 ID:hCD0VDEq
法学板のスレで一般法理を傍論等というアホなレスを読むとガッカリするなw


117 :法の下の名無し:2010/06/17(木) 23:03:41 ID:7a1cVbgB
なんのはなしじゃ?

118 :法の下の名無し:2010/06/19(土) 01:18:13 ID:epYAONlV
 
拝啓、
チャイナから謎の奇病が入って来ております。
付記URLより感染者の方のブログに接続出来ます。
 
 
通訳捜査官 坂東忠信氏「 外国人犯罪の増加から分かること 」
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1160345&target=commentformutadanobu.com/?eid=1160345&target=commentform

119 :法の下の名無し:2010/06/19(土) 15:56:15 ID:pP8xSRbZ
次の選挙向けの自民党の政策パンフレットは
「外国人参政権は憲法違反」と、はっきり書いちゃってるなw

「最高裁判所判例でも、地方選挙を含めて選挙が保障されているのは「日本国民」であることから、
永住外国人に対して地方選挙の選挙権を付与する法案は憲法違反であり、反対します」

↑ こんなネトウヨレベルの詭弁(というか論理として支離滅裂)を堂々と語っちゃう政治家って・・・

120 :法の下の名無し:2010/06/19(土) 17:39:37 ID:XaCu84hS
それ、別に、詭弁でも支離滅裂でもないと思うが。
文理解釈としては普通だと思う。

それよりも、「憲法違反だから」反対、というのは、
政治家としてどうなのだろう。
もう少し、政治的な意見も言ってほしいな。

121 :法の下の名無し:2010/06/19(土) 20:06:09 ID:7HuekRJC
そうだよな。
憲法を捏ね繰り回して、必死に捻り出したのが部分許容説なんだから、
政策として反対って言えば充分なんだからそう言えばいいのに。

122 :法の下の名無し:2010/06/19(土) 23:17:30 ID:pP8xSRbZ
え。文理解釈として普通になる?

「Aに対して保障する」と「Bに対して付与することは違反である」の間に
論理的関係性があるとは到底思えないんだけど……

123 :法の下の名無し:2010/06/19(土) 23:50:37 ID:epYAONlV
>>122
「政治家が国民に演説している」という文脈が全く理解できてないのね。

124 :法の下の名無し:2010/06/20(日) 00:10:16 ID:MY3cO+rh
たしかに、そんな文脈は理解していませんが……

で、その文脈を理解すると、どうして「憲法違反」という結論に辿り着くことになるのかな?

125 :120:2010/06/20(日) 13:01:27 ID:uL31f7lT
>>122
ああ、たしかに、引用の一文だけだと、文理上禁止は出てこないわ。
でも、そこは、伝統的な禁止説の諸々を補って読んであげないと。

126 :法の下の名無し:2010/06/20(日) 15:48:14 ID:MY3cO+rh
いやいや、そんなどこに根拠があるかも分からない「禁止説の諸々」を補う必要はないでしょう。

>119にある一文じたいが「AであることからBである」という構文を用いている以上、
「A」に当たる部分が何らかの形で「B」の理由を示すものになっていなければ、
この文は全く意味を成さないわけ。
「B」の理由が他に諸々あるかどうかは、ここでは関係ない話。

こんなデタラメな文章を平気でパンフに載せるようでは、自民党内の憲法違反論者は、
「権利の保障」ということの法的意味すら理解していない低能の集まりなんじゃないかと
疑わざるを得なくなるわけです。

127 :法の下の名無し:2010/06/20(日) 16:05:10 ID:GLbx1YBS
必死だなw

128 :法の下の名無し:2010/06/20(日) 16:48:06 ID:uL31f7lT
>>126
うん、まあそういう考え方もあるだろうね。
でも、たとえば、
地方許容説をパンフレットの中で、訴えよ。
とされたときに、どうするかだよね。

129 :法の下の名無し:2010/06/20(日) 16:51:41 ID:CiXdACZw
>>126
 
専門バカってのは、一般的にコミュニケーション能力が低いものだが、
 
「法学くずれ」というのは、ほとんど知障レベルだなw

130 :法の下の名無し:2010/06/20(日) 23:15:22 ID:MY3cO+rh
小学生の学力テストをやってるわけじゃないんだから、
話が理解できない人は、無理に何か書く必要はないのですよ^^

131 :法の下の名無し:2010/06/20(日) 23:15:25 ID:AONXYs4l
民主党に不支持を
沖縄県渡名喜村の人口は478人だ。(2009年11月1日現在)平成16年7月に行われた第20回参議院選挙のさいの沖縄県の有権者比率は0.748だった。(沖縄県の人口135万4473人、有権者数101万1473人)0.748から渡名喜村の有権者数を推定すると358人になる。
議会を制するのに必要な人数は過半数+1だ。渡名喜村に外国人が359人入植すると、渡名喜村は外国人の支配下におかれる。
今度の通常国会に提出されるらしい外国人参政権が認められた場合の話だ。沖縄県には人口1000人未満の村が5つある。2000人未満の村が11ある。外国人がこういう過疎地に集団入植すると、簡単に地方行政を支配できる。外国人参政権が認められた場合。

人口の少ない地方自治体は沖縄県に限った話ではない。全国津々浦々ウヨウヨ存在する。首都東京だって、多摩地域にある檜原村の人口は2666人(2009年11月1日)、小笠原村は2840人、利島村は304人、青ヶ島村は192人だ。
中国が東京都青ヶ島村に缶詰工場を作り、中国人を百数十人入植させれば、青ヶ島村は中国に乗っ取られる。

外国人参政権が導入された場合、たとえば韓国人は韓国人が人口の3%しか住んでいない自治体より、韓国人が10%住んでいる自治体に移住したほうが得をする。10%の自治体より50%の自治体のほうがさらに得をする。
外国人参政権は悪意がなくても、必然的に外国人の一極集中化を促進させてしまう。

自らがレジスタンス(テロ)の標的になることを恐れはじめた小沢・山岡一派は、外国人参政権を政府に提出させようとしている。政府の窓口は法務大臣ではなく、総務大臣らしい。地方参政権だからだ。
平野官房長官は原口総務大臣に指示を出した。
http://temple.iza.ne.jp/blog/tag/1052/

誰かこの専用スレを所定カテゴリーに立てて下さい。ホント、半島ウヨに日本は乗っ取られるぞ!!
俺はモリタポロメンバーじゃないので立て難い

132 :法の下の名無し:2010/06/21(月) 15:13:55 ID:smUtTlUW
憲法解釈の話に○○党不支持を!なんて政治宣伝されても困るわけで

133 :法の下の名無し:2010/06/21(月) 21:49:49 ID:VARHuTJm
 
●パリ在住中国人3万人が安全求めデモ行進
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0621&f=politics_0621_006.shtml
http://news.searchina.ne.jp/2010/0621/politics_0621_006_small.jpg

 フランス・パリ在住の中国人約3万人がこのほど、同市で生活の安全を求めるデモ行進を行い、
 在住の中国人を狙った強盗犯罪など暴力反対や、同市の治安向上を訴えた。中国新聞社などが伝えた。

 同市でのデモは、今月1日に同市で発生した発砲事件がきっかけ。
 報道では、拳銃を持った集団が中国レストラン店から出て来る在仏中国人に対して次々に発砲。
 集団の行為に対し、中国人男性が拳銃で応戦したところ、中国人男性が拳銃の不法所持や傷害の疑いなどで逮捕されたと伝えられた。

 この発砲事件に対して、パリ在住の中国人らは、同市で起こる発砲などの犯罪事件に中国人が狙われやすいと主張。
 逮捕された男性の違法性については認める一方、
 フランスの中国人社会において、これまでにない「勇気ある行動」として理解を示し、擁護する声を挙げている。

 今回のデモ行進には、現地在住の中国人約3万人が参加、約1万人という主催者の当初の規模を大きく上回った。
 デモ参加者らは、「暴力反対」などのプラカードや横断幕、シュプレヒコールをしながらパリ市内を練り歩いた。
 
 
あっちの蔑称としての「チーノ(中国人)」ってのはイエローを指してるからな。
オマエラも名誉白人ぶってる場合じゃないぞ。

134 :法の下の名無し:2010/06/21(月) 22:46:35 ID:HH6q5I2x
この典型だな

http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg

135 :法の下の名無し:2010/06/22(火) 01:43:55 ID:DZLvEnEj
>>134
すさまじく突っ込みどころ満載のビラだなw
憲法94条が存在せず被選挙権付与を合憲する仮想日本国に対する警鐘かw

136 :法の下の名無し:2010/06/22(火) 11:05:41 ID:MqpSoq/I
そのビラに外国人参政権を認めた国では犯罪率が上昇する傾向があるって書いてあるが
認めたから犯罪率が上昇したのか。
認めたから移民が来て、それで治安が悪化したって言いたいのか?

どっちにしろそんな安直な話なのか。


137 :法の下の名無し:2010/06/22(火) 13:09:52 ID:ojQ0tN2m
「危機感を持つ個人」が書いたに過ぎない匿名のアジビラと論争してもしょうがないだろうw

リッチモンドで「ほとんど英語がしゃべれないような」候補が当選したという記述もデマのようだし
(ソースと見られる文春記事では「中国なまりのすごい英語」としか書かれていない)
全編妄想と捏造ばかりで、よくある終末論型新興宗教の勧誘ビラと大差ない。

138 :法の下の名無し:2010/06/22(火) 14:13:13 ID:gyGEt+Sl
在特会が在日の青年を挑発して胸ぐらを掴まれたところを「あいたたたぁ」
と言って被害者ぶってたことあっただろ。
外国人参政権を認めたらああいう挑発する連中が現在よりも過激になって、
その挑発に乗せられた外国人がやり返して犯罪率が上昇するってことじゃない?

139 :法の下の名無し:2010/06/22(火) 14:25:46 ID:qA6tbp0E
ビラを読んであーだこーだ言ってる段階で同レヴェル。

140 :法の下の名無し:2010/06/22(火) 14:53:13 ID:MqpSoq/I
確かにビラにどうこう言っても仕方ないか。

政治の動向はともかく、外国人参政権の反対派の学者は法学雑誌に論文をどんどん書かないとダメだろ。
裁判所調査官が論文調べてその調査結果が最高裁判事の判決文に影響を与えてるんだからさ。

学界の通説は禁止説だ!とか論壇誌に日本が乗っ取られる!とかそういう類の話はいいから
今後の裁判において参照される可能性があるんだから、その「通説」の内容を現状のレベルでまとめてさっさと発表してくれないと。



141 :法の下の名無し:2010/06/22(火) 20:32:23 ID:QJpNt76L
先に裁判官の心証があって
それに合うように説をチョイスしてるだけって気がする

142 :薩▲長連合はテロリスト:2010/06/23(水) 06:49:32 ID:y6bbANpn
【自民党清▲和貝=2▲ちゃん運▲営の北朝鮮カルト統▲一京会信者】
2ch規制→シベリアなどのレス代行スレに人が集まる→待たされるのにうんざりして△を買う→
→じつは2ch運営のカルト統▲一京会信者がレス代行人をしてる(つまり2chに人と金の両方を集めるための、2ch規制とレス代行スレ)


はい言論統制が始まります。
今年の7月から東京にあるネッ▲トカフェはすべて会▲員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
警察が、ユ▲ダヤ(統▲一京会)や薩▲長連合のためにイ▲ンターネ▲ットカフェ規制をした。

↓【参考:洗▲脳支配  苫▲米地英人(著)】↓【参考:マ▲インドコントロール  池▲田整治 (著) 】↓
・ 第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。

・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
  GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
  農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。

■いま日本の最▲高権力者は薩▲長連合(鹿児島県、山口県)たちです。日本はいまだに武家社会です■

・明治維新はテロだった
薩▲長土肥の戦費・・・・・ユ▲ダヤのロンドン支店が資金を貸し出す(年利18%)
幕府の戦費・・・・・ユ▲ダヤのパリ支店が資金を貸し出す(年利18%)
借金を型に最新兵器を売り、彼ら(ユ▲ダヤや貴族)の派遣した軍事教官をもって教育し、最新武装の洋式軍隊を作ればいいだけだ。

・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査は、薩▲長連合とアメリカのための捜査です。

2▲ちゃんねるに書き込めないレス
http://m▲egalodon.jp/2010-0527-2135-09/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/s▲iberia/1▲274526803/2▲96
↑ 新しい掲示板に移動しよう

北朝鮮カルト統▲一京会=2▲ちゃん運▲営=自民党清▲和貝=薩▲長連合=ユ▲ダヤ権力
2▲ちゃんねるは統▲一京会の世●論工作所として作られてる。あとI●P集めが目的。

143 :法の下の名無し:2010/06/23(水) 14:18:09 ID:2abup3f2
最近のコピペ陰謀キチガイは、keyholeTVの普及までするようになってるのか。

と、これで意味わかる奴、いるかなw

144 :法の下の名無し:2010/06/23(水) 23:18:29 ID:dyZaWNy2

【論説】国家の存亡にかかわる外国人参政権法案は参院選の争点とすべき…ノンフィクション作家・工藤美代子

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277184011/


145 :法の下の名無し:2010/06/24(木) 14:56:07 ID:puWCDtg9
バカウヨ街宣に反応してやるよ。
工藤美代子って、昔、朝生に出てた時でもわかるように単なる思い込みだけのKYでアタマ弱い女だな。

最近、2ちゃんの嫌韓厨並みのバカさ加減で、関東大震災の朝鮮人虐殺の本を出したが、
これがもう右翼業界に阿るだけのお粗末さ。

当時の新聞に書かれたデマをそのまま羅列して、全部本当というようなシロモノ。
そっちで売っていくしかないんだろう。ゴミ。

146 :法の下の名無し:2010/06/24(木) 23:45:37 ID:YFTNF4Li
自民が、民主がどうとか、売国とか、ウヨサヨとかの
レッテル貼りしかできない知恵遅れは、他所の板に行ってくれるかな。

147 :法の下の名無し:2010/06/25(金) 00:26:27 ID:BPOIWLgY
 
"差別や人権侵害をチェック" 人権委員会、内閣府に設置する方針…千葉景子法相、人権救済機関設置法取りまとめへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000055-jij-pol
 
 
法によらない身柄拘束、家宅捜索を可能とする秘密警察を創設するようだが
もちろん参院選のマニフェストには載っていません。

148 :法の下の名無し:2010/06/28(月) 10:00:24 ID:2cqgYVOm
>>147
>法によらない身柄拘束、家宅捜索を可能とする秘密警察を創設

人権救済機関設置法が必要だとは思わないが
過去に民主党が提出した法案には「身柄拘束」や「家宅捜索」が出来るとは書いてないんだが。
一般市民づらしたウヨの妄想なんかな?

149 :法の下の名無し:2010/06/28(月) 11:02:10 ID:KNIUQc2e
人権擁護法案のときから変わらない、キチガイ右翼たちのスローガンだよ。

連中はすでに無知じゃなく、わざと嘘で煽動してる。

150 :法の下の名無し:2010/06/29(火) 21:47:23 ID:esQqkka4
>>148
>>149
ナチが政権とったときも、多くの連中はアホ面して
そういうこと言ってたんだろうな

151 :法の下の名無し:2010/06/29(火) 21:55:15 ID:jZmKbLw6
平成17年に、鳥取県で人権擁護条例が制定されたが、
法曹関係者らから「人権侵害の定義があいまい」といった
批判が相次ぎ、施行されないまま廃止されたことが
あったばっかりなのだが、バカどもは とっくに忘れている
んだろうな。
 
http://www4.ocn.ne.jp/~toriben/seimei041207.html
 
あるいは「国民は、もう忘れただろう」と思って、国会でコッソリ
通すつもりなのか?

152 :法の下の名無し:2010/06/30(水) 09:46:31 ID:6Y5fe0r5
その人権条例廃止運動に参加した鳥取出身者がGoogleMap使って被差別部落を晒しまくってるの知ってる?
スレ違いだからこれ以上書かないけど。

153 :法の下の名無し:2010/06/30(水) 12:13:40 ID:gnNEjgRm
>>152
人権条例を人権弾圧と称して反対するくせに
自身が差別助長行為をやってんじゃ話にならないわな。

154 :法の下の名無し:2010/06/30(水) 21:59:19 ID:UpsQo8WL
>>152
「ソース無しのデマ」だから書かない、の間違いだろ。
 
まるでガキだな
こんなんで誰かを騙せるとか、思ってるんだろうか??

155 :法の下の名無し:2010/06/30(水) 22:44:21 ID:K64SVjum
【人権擁護法の民主党案】
http://www.eda-jp.com/dpj/2005/050601.html

(特別調査)
第四十七条
 人権委員会は、第四十五条第一号から第三号までに規定する人権侵害
又は前条に規定する行為(以下この項において「当該人権侵害等」という)
に係る事件について必要な調査をするため、次に掲げる処分をすることが
できる。

 一 事件の関係者に出頭を求め、質問すること。
 
 二 当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、
    その提出を求め、又は提出された文書その他の物件を留め置くこと。

 三 当該人権侵害等が現に行われ、又は行われた疑いがあると認める場所に立ち入り、
    文書その他の物件を検査し、又は関係者に質問すること。
 
 
ちなみに、上記の実力行使は、人権委員だけではなく「外部委託」も可能。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9504485

156 :法の下の名無し:2010/06/30(水) 23:38:52 ID:6Y5fe0r5
>>154
ttp://maps.google.co.jp/maps/user?uid=107237366902949813456&hl=ja&gl=jp

こうやって貼らせて更に広めるのが目的か。
結構有名なブロガーだから廃止運動に関わった証拠は自分で探せよ。

157 :法の下の名無し:2010/07/01(木) 00:41:24 ID:9777swcB
なんか痛い奴がいるけど、>>156

鳥取県弁護士会の意見表明
http://www4.ocn.ne.jp/~toriben/seimei041207.html
 
を読んで差別とか喚いてるの??

158 :法の下の名無し:2010/07/01(木) 01:05:26 ID:AvNhWuYe
>>156
>こうやって貼らせて更に広めるのが目的か。
 
あなたが、ちっぽけな自分のプライドを維持するために、
自分の意志で貼ってるのでしょ?

それにそんなページ見せられたところで ( ゚Д゚)ハァ? なんですが。

ブロガとか、内輪の人間にしか通じない話は控えて頂きたく、
もう少し法学的な話を願います。

159 :法の下の名無し:2010/07/01(木) 08:12:19 ID:g8NylQ31
【埼玉】さいたま市議会「在日の権利向上を求める意見書」起立多数で可決 地方参政権も視野 (民団新聞)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277911030/1,60


「韓国併合」100年を迎え信頼と希望の100年を築き上げていくための意見書
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1277686207249/files/iinkaiteishutugiandai6gou.pdf


●井上 洋平は、参政権問題含んでないって言ってる

委員会提出議案の上程(委員会提出議案第5号、第6号)
・議案説明
・議案に対する質疑
・討 論
・採 決
http://www.saitama-city.stream.jfit.co.jp/vod_play.php?CNTID=17113&PREVPAGE=%CC%E1%A4%EB
02:31:44〜



160 :法の下の名無し:2010/07/01(木) 12:34:28 ID:jAlYMWVG
何度もスレ違いなことを書いて本当に申し訳ないです。

鳥取弁護士会は定義が曖昧だと反対したけど、定義すら存在しない既存組織強化も賛同している。
本当は憲法など他の法律で人権侵害の外縁を決められるので、
定義すら存在しなくても問題ないという認識なんだろう。
でなければ既存組織運営状況も批判する筈だよ。

あと、その反対運動首謀者のやってることは自民案3条2項と65条の
立法事実として研究の余地はあると思うよ。
特に65条は既存組織では未対応だし。
スレ違いなのでここでの議論はダメだけど。

161 :法の下の名無し:2010/07/01(木) 13:36:05 ID:MJOYT/yA
【埼玉】さいたま市議会「在日の権利向上を求める意見書」起立多数で可決 地方参政権も視野 (民団新聞)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277911030/

162 :法の下の名無し:2010/07/01(木) 14:07:57 ID:kC/2827q
憲法解釈スレで意見書可決のニュースなんてどうでもいいだろ。

163 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 01:23:04 ID:7XYs21Er
長尾も安全保障論を専門に加えてから既に法解釈学ではなくなってきたね
彼はどこに行ってしまうのか

164 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 01:26:11 ID:7XYs21Er
長尾の学会からの評価ってどんな感じ?
学会ってもちろん安全保障とか防衛関係とかじゃなくて憲法学界からの。
無視?それとも反発?それとも絶賛?

165 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 04:16:26 ID:NLayNTWE

これほどまでに主体性の無い
権威に媚びる発想は
読んでて情けなくなるな…

166 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 12:52:50 ID:0LztAPEq
長尾は権威になんて媚びてないよ。 
法解釈学を止めて評論家に転向して保守論壇デビューしただけだよ。

167 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 13:38:23 ID:E9RFkkxY
良く分からないんだけど、外国人に地方参政権を付与する措置を認めることは憲法で「禁止されていない」のはわかる。けど、一方で参政権は国・地方を問わず憲法15条によって日本国民に限定されてるよね?
仮に外国人に地方参政権を認めるとして、その措置を講じようとする事は直ちに違憲とはならないにしても、参政権付与が実際に行われた時点で憲法15条に背くわけだよな。
つまり「禁止されていない」ということは「認めてはいけない」ことではないけど、「認められる」ことでも無いんだよね?
要するに刑法は殺人を禁止しているわけでは無いに似たようなものなの?



168 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 14:52:37 ID:0LztAPEq
>>167
平成7年判決の論理が前提なのか?学説?

169 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 15:17:01 ID:YpAEIfLE
>けど、一方で参政権は国・地方を問わず憲法15条によって日本国民に限定されてるよね?

そういう解釈も不可能ではないが、少なくとも憲法の条文内では限定されていない

170 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 15:58:53 ID:wPr0uldR
ひさしぶりにwikipediaのぞいてみたら、「日本における外国人参政権」のノートがカオス…

171 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 16:41:22 ID:E9RFkkxY
憲法10条は国民の要件は国籍法で定めるとしているし、国籍法をどう解釈しても少なくとも外国籍保有者は憲法15条で言う国民には該当しないから国政には参加し得ないんだよね。
まぁ仮に、憲法93条の地方参政権に関しては、92条で地方自治体の運営は地方自治の本旨に基づいて法律でこれを定めるとしているから、
地方自治法10条にある市区町村に住所を有するものは都道府県の住民とする、を根拠にして外国人も住民に含めるような解釈をもって外国人に地方参政権を認めることが可能だとしても、
公職選挙法9条および10条を見れば衆議院・参議院選挙はもとより、地方議会の議員に関しても選挙権・被選挙権はいずれも「日本国民で」「日本国民は」と明記されているんだから、
憲法15条、93条2項の解釈で外国人参政権を禁止していないにしても、やはり現状の地方自治法・公職選挙法で外国人に地方参政権を認めるのは無理があるよな。



172 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 17:41:19 ID:65lkpNCB
だから地方自治法と公職選挙法を改正しようとする動きがある
という話ですね

173 :法の下の名無し:2010/07/03(土) 21:41:37 ID:D3eeGaOs
そこまでして朝鮮人に参政権を与えないと いけないの?

174 :法の下の名無し:2010/07/05(月) 16:44:53 ID:i8JLotte
相変わらず朝鮮韓国しか目に入ってないんだな酷使様は

175 :法の下の名無し:2010/07/05(月) 19:43:26 ID:sQYpKKeF
朝鮮人が「よこせ」と叫んでるんだから当たり前だろ?
アホか?

176 :法の下の名無し:2010/07/05(月) 20:32:33 ID:T4eMlipH
はてさて、朝鮮系の総連は同化政策だとして反対してた気が駿河

177 :法の下の名無し:2010/07/06(火) 00:59:41 ID:BTtlpOF6
しかも、>175は論理的に何の回答にもなってないな。
自分が相変わらず朝鮮韓国しか目に入ってない酷使様であることを証明したに過ぎないw

178 :法の下の名無し:2010/07/07(水) 21:07:49 ID:sRMr7eP4
朝鮮人なんかよりも、こっちの人達の方こそ何とかしないといけない。
 
 
ホームレス「投票したい」57% 支援団体調査
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/183019

179 :法の下の名無し:2010/07/07(水) 22:25:49 ID:0lCX+57M
芦部亡き今最後の大御所長尾が右と言えば右、左と言えば左なの!

180 :法の下の名無し:2010/07/08(木) 06:00:36 ID:M0nsBcnn
定住外国人地方参政権の代わりに
サンフランシスコ講和条約で喪失した旧植民地出身者とその子孫の
日本国籍の復活あるいは選択権を与えればよい
日本国籍を選択すれば日本人として選挙権行使が可能
日本国籍を選択しないならば、その自主的な選択の結果として従前のまま参政権は行使できない

定住外国人の政治参加の制約が国際的な問題となるゆえに地方参政権問題が政治イシューとなるならば
なぜこうしなかったのかがよく分からんな
日本政府が旧植民地出身者への日本国籍付与をかたくなに拒むゆえに
その代替としてこの問題が出てきたんだろ(帰化制度は要件、マンパワー的にかなり不十分)



181 :法の下の名無し:2010/07/08(木) 11:11:25 ID:xE74BiEe
国籍問題で調べるならば法律学全集の国籍法が一番だな。


182 :法の下の名無し:2010/07/09(金) 15:28:29 ID:UymTv3XN
http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg
知識全く無いから分からないんだけどこれのどこがおかしいの?
カナダが中国人にオランダがイスラムに乗っ取られて治安が悪化したり現地人が乗っ取られたりしてるのでは?

183 :法の下の名無し:2010/07/09(金) 15:57:01 ID:LhPyiRoR
>>182
地方の街で外人に都合のいい候補者が当選するとこから
原発や自衛隊の基地がある街が乗っ取られるってとこなんか
飛躍しすぎって思わない?


184 :法の下の名無し:2010/07/09(金) 16:56:51 ID:4etsMag6
「知識が全く無い」のに、こんな出所不明の政治ビラを真に受けようとすることがそもそも間違い。
「乗っ取られる」という日本語の使い方もあまりに不正確で議論に値しない。

185 :法の下の名無し:2010/07/09(金) 18:19:03 ID:UymTv3XN
知識があるから否定できるんだろうに
何の知識も無いと案外信じてしまうもんだよ

186 :法の下の名無し:2010/07/09(金) 20:36:48 ID:w8puCvIb
知識以前に常識がないことに気づけ
外国人以前に日本人なら合法的に「乗っ取り」ができるはずなのに誰もやってないだろ
オウムだって集団移住しようとして止められただろ
え、創価学会?信濃町?はいはいよかったね

187 :法の下の名無し:2010/07/09(金) 21:55:50 ID:69fhNjM+
週刊新潮って、ほんと右翼業界の機関誌だな。
バカかと思ったわ。

右翼は日本人を白痴化したいのか。
連中こそ、得意げに撒き散らす右翼用語でいえば「売国奴」だろ。

188 :法の下の名無し:2010/07/09(金) 22:02:59 ID:AHMAWzIV
>>180
>帰化制度は要件、マンパワー的にかなり不十分
 
息吐くようにウソ言うね

189 :法の下の名無し:2010/07/10(土) 00:14:04 ID:njbM18zg
簡単に乗っ取れるのならやってみたら。
ネットウヨニートが集まれば簡単にできそうだよね。
保守系の議員はそれで甘い汁吸ってるやつが五万といるんだろ。



190 :法の下の名無し:2010/07/10(土) 00:23:23 ID:gkAUMOiv
ウヨとか言う前に憲法論じゃなくて政策の問題として考えれば
外国人賛成権推進派の付与の理由が理由になってないだろ。
それに安全保障上の問題に対して反対派を批判するだけで問題そのものの答えが無い。

平成7年最高裁判決に従って合憲とする余地があっても
今後の地方分権、地方主権化や道州制導入を考えて地方自治体の権限が強化されるのを
考えると外国人に選挙権を付与することは到底容認できないって。

191 :法の下の名無し:2010/07/10(土) 01:25:08 ID:Csu7RNrh
政策論は板違い

192 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:53:56 ID:sSWTBl5W
大変意義深いスレですねw

193 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:35:49 ID:eLgy5zJB
>>186
>オウムだって集団移住しようとして止められただろ
kwsk


194 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:28:37 ID:7rkgYDt7
>安全保障上の問題

なのですか、ほっほっほ、それはなかなか。
ほう、それはまあ法律ですからなあ、ほっほっほ、そうですか。
こう、なんですか、一つしかない素人さんっていうんですか、こう。

195 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:29:39 ID:SUlNSedA

【社会】 「なぜ、外国人参政権は必要か?」を解説する学習会、国会議員も参加。高校教職員組合内の組織が主催…横浜

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278586679

196 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:55:03 ID:kKpLCudy
外国人参政権を与えても地方が乗っ取られたりしないの?
ハワイは民主的に白人に乗っ取られたぞ?

197 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:26:47 ID:Zi8lE1s3
民主主義社会では、それを「乗っ取られた」とは言わない

198 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:32:13 ID:Zi8lE1s3
つか、ハワイは選挙によって乗っ取られたわけじゃないだろ。
逆にアジア系移民や貧しい先住民の選挙権を奪った結果、
白人の影響力が増したんじゃないのか。

199 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:58:49 ID:ui3Bw+kE
久々にここへ来たが酷いな。
糞みたいなアジビラを信じてる奴と、法律家気取りのアホしかいない。
熟2chは便所の落書きだと思う。このレスも含めてね。

200 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:52:52 ID:fbg0caFm
誰も憲法解釈なんてしないんだから新スレ立てなくてよかったのに

201 :法の下の名無し:2010/07/11(日) 20:36:01 ID:XEdjESnS
 
自分で憲法解釈の議論をすれば良いこと
 
バカほど的外れな愚痴ばかり

202 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 00:35:16 ID:fmLtkIaP
千葉法相、落選したね。
秘密警察ゲシュタポの創設は一歩遠のいたね。

203 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 01:08:25 ID:9kRLbPmC
というような統失協会並みの妄想スレだしな

204 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 01:20:07 ID:Cy6Kadan
>>188
おいおい、どこが嘘なんだよ
帰化要件の曖昧さと難しさについても
マンパワー的に仮に年15000人帰化しても、特別永住者だけでも50万人いるので
30〜50年掛かるということは既にここで出ているんだがな

205 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 01:56:39 ID:xMQFiyXn
条件が厳しいというけど、どこが厳しいの??
 
http://osaka-kika.com/kikanozyouken.html
 
すごいゆるい条件なんだけど?
犯罪者、自活できない貧困者、自国籍を放棄しないもの、
こういった連中にも国籍を与えろと?

206 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 02:06:14 ID:fmLtkIaP
 
法務省民事局「帰化許可申請者数等の推移」
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

帰化の「不許可率」は毎年1〜2%程度。
帰化が困難であるとは読み取り難いが…

207 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 02:35:22 ID:SP8K2mZR
>>206
申請できれば大概は許可されるんだけど
その前にやんわりと申請自体をお断りされるw


208 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 03:29:39 ID:Cy6Kadan
>>205
なんだ、まだ帰化は易しい、とか本気で思ってる人ですか
ネット情報を鵜呑みにするのでなく
法務局や行政書士あたりに機会があれば実務の実態を聞いてみればいいよ

まあ、逆に「ゆるい条件」と強弁してもいいけど
それならば、国籍選択権と「ゆるい条件」とは実際問題としてさして変わらないことになるので
国籍付与をことさら拒む必要もないよね

彼らは50年以上日本に住みor日本で生まれ、日本語を話し
日本の文化に染まり、日本で生計と人間関係を築いている
形式的には外国籍でも実質的には日本人とは変わらん
そして、彼らは死ぬまで彼らの国籍国に帰ることはない
よって、「犯罪者」であろうと「貧乏人」であろうと、彼らはずっと日本に住むことになる

そういう人々に日本国籍の選択権を提示し、日本国籍を取得させることに
何の問題があるのかが理解できないね
日本は血統主義で、彼らが外国籍である限り、彼らの子々孫々まで永久に外国籍のままとなる
そして、外国籍であるがゆえに不利益、取り扱いを受け、その一部は「国籍」という理由で正当化される
その矛盾が放置されているから、現実とのすりあわせで政治参加の実現化として
「外国籍のまま」選挙参加可能な「外国人地方参政権」が提示されたわけだ
仮に、その「参政権」に反対するならば、同時にその矛盾も解決する方法を提示しないと
いつまでも日本社会はこの問題を抱え、引きずることになる
日本国内にそういったエスニックマイノリティ問題、戦後処理問題を未来永劫温存してなにかメリットはあるのかね

209 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 03:30:49 ID:Cy6Kadan
繰り返すが、元々彼らは日本人であった
そして、現在日本に生まれ、あるいは日本に半世紀以上居住して日本社会の中で生きている
その彼らに、日本は国籍を認めない、ここが問題点の出発だよ
帰化が、>>205の言うように真に容易なものならば、それは事実上国籍選択権と同じなので、国籍選択権の提案などはしない
帰化が許可制であり相当の困難性を有しているゆえに、国籍選択権の提案に意味がある

刑事政策的に言えば、外国籍であるがゆえに彼らは差別いじめの対象となり
それが、社会からの疎外ひいては逸脱行動へ至る要因となる
同様に、就職差別等の共同体からの疎外が彼らの貧困の原因となる
よって、差別の大義名分となっている国籍問題を解決すれば、この両者への道を減少させることができる
それは、彼らだけでなく日本社会にとってもメリットは大きい
好き好んで、社会における犯罪誘因、貧困要因を日本国内に存続させる必要もないだろう
これは外国人問題に限らず差別問題全般に共通するものだな
逆に、さして意味のない差別を日本国内に温存させ続けることは
無用な怒り憎しみ、対立などの不安定要素を社会に温存することとなり
それは日本にとってマイナスだらけだな

210 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 04:02:33 ID:JO0oUJLu
スレ違いだが、>>206を筆頭に、日本人は統計の読み方が下手すぎる
検挙率とかもそうだけど、「書かれない統計」が本当に見えてない

211 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 04:19:56 ID:cHNVBuXA
一部のウヨ坊を見ただけで「日本人」とか一般化するのはやめようじぇ・・・
統計の見方なんて公務員試験には必ず出てくるし、マトモな日本人なら大抵わきまえてる。

>206みたいに、ソースの瓶に入っていさえすれば何でもソースと思いこむような究極低能は
所詮ネットの中でしか活動できない劣等種なんだから放っておけばよろしい。

212 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 13:53:32 ID:w/XTW+L8
イネを持って中国朝鮮からやってきた弥生人に乗っ取られて出来たのがこの国です

213 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 17:38:22 ID:Yqk4xgFr
中国・朝鮮人なんて見分けほとんど付かないんだし差別されないだろうから帰化すりゃいいのに
在日特権が欲しいからいつまでも帰化しないんだろうが
日本人でも無いのに犯罪を犯せば通名で報道されるしな

214 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 18:58:43 ID:xMQFiyXn
>>207-211
 
ソースを示すでもなく、ただひたすら

「帰化はムズカシイ、ムズカシイ」と
 
電波がかった催眠術のようなレスを繰り返している人達よりも、
菊池法務事務所 や 法務省民事局 の記述の方が信頼できます。

215 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 19:18:46 ID:9kRLbPmC
こんなところにも「在日特権」バカがw

そんなものはない

216 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 19:26:23 ID:SP8K2mZR
>>214
だからさ、ネットにあるものだけじゃなくてさ
実際に行政書士とかに実態を聞いてみればいいじゃん。
あなたが何を信じるかは自由だけどさ。

217 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 19:36:09 ID:fmLtkIaP
 
このスレでは、移民受け入れに前向きな意見に限っては、
論理が通ってなかったり根拠が無くても、許されるみたいね。
 
  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

218 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 19:59:14 ID:rlg93XNP
英語を公用語にして
移民をガンガン受け入れよう。
それ以外に生き残れる道はありません。


もう遅いか・・・

219 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 23:28:45 ID:cHNVBuXA
>>214
>菊池法務事務所 や 法務省民事局 の記述の方が信頼できます。

記述? ど こ に 帰 化 が 容 易 だ と い う 記 述 が あ り ま す か ?
君が信頼してるのはそこに書かれてあるソースの実物ではなく、
自分の低すぎる読解能力が生み出した妄想ソースに過ぎないことに気付きましょう。

220 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 23:33:32 ID:Ps2JDxBr
まあ、「在日特権」なるものが本当に存在するならば
帰化要件のハードルを下げようが、国籍取得を届出制にしようが
彼らは「特権」保持のために日本国籍を取得しないだろうから
排外主義者やネトウヨのみなさんも、安心して国籍選択権や帰化の簡素化
あるいは届出制に賛成できますね


221 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 23:45:41 ID:CR76h+xw
>>215
そう主張する根拠は?

222 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 23:53:23 ID:cHNVBuXA
むしろ在日特権の存在を主張する根拠が知りたい。

法学板で「特権」という言葉を使う以上は、それに対応する法令の一つぐらいは
もちろん示してもらえるんだろうな?

223 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 23:53:25 ID:Ps2JDxBr
税務署、市役所、水道局、NHKその他に直接電話して聞いてみたら分かるよ
法務省も忘れずに問い合わせてくださいね

そもそも、そんなものが本当に存在するなら
保守系週刊誌などのメディアが放っておかないよ
格好の叩きネタになるからね

224 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 00:30:57 ID:1vsHINg3
ここの住人は「国民の知らない反日の実態」というサイトを知らないのか

225 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 02:11:06 ID:CZRL0WXG
>>222
法令で決まっていない事を無理やりやらせているから、『特権』なんだよ、そんな事も判らないのか?
法令で決まっていればそれはただの「権利」だろw
生活保護は外国人に支給しなくてはならないなんて書いていないんだが、
援用と言う事で支給されてしまっている、さらに窓口へ団体で押しかけ、差別だなんだと騒いで担当者を恫喝して、無理やり支給させてきた事実がある、

参考
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1261980677/l50
http://blog.livedoor.jp/aramar88/archives/51514345.html
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/34211063.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10994151
そもそも、在日朝鮮人は不法・違法・密入国者及びその子孫・係累であり、今現在でも不法滞在中の犯罪者だよ、
(一応在留が許可されているだけ、犯罪者であると言う事実に変わりは無い))
↑ これだけでも十分に『特権』だと思うけどね

226 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 02:26:58 ID:ssi1M70K
ソースは2ch、ニコ動(笑)

227 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 02:51:27 ID:Eat/V5qm
>>225
>法令で決まっていない事を無理やりやらせているから、『特権』なんだよ、そんな事も判らないのか?
>法令で決まっていればそれはただの「権利」だろw

勝手な日本語の使い方するなよw
「特権」というなら明らかに権利だろうが。日本語の辞書すら持っていないのか?
法で規定されてないなら、それは「特権」ではなくただの行政上の裁量だ。
またまたソースにもならないアホリンクを並べてるが、そんなものは何の論拠にもならないぞ。

在日共通の権利ではなく個別の事例について文句が言いたいなら、該当の自治体に陳情でも出せばいい。
この板では全く論じる価値のない話だ。

228 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 13:31:17 ID:EmYQbZlO
へー、外国人に生活保護出す援用って特権なのかー
知らなかったなー
すごいなー

229 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 14:02:18 ID:83xO6qmC
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本国憲法25条
すべて「国民」は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
生活保護の根拠条文である日本国憲法25条ではその権利の享受を
日本国民に限定しています。日本国民ではない(日本国籍を有しない)
外国人の生活保護受給は憲法25条に違反し違憲無効(憲法98条)であります。
にも関わらず、昭和30年に生活保護法を「外国人に適用はないが恩恵として援用する」
という不当・違憲な政府の判断により外国人に不正受給させています。

祖国への愛だか反日だからだか知らんが帰化する気も無い奴に日本人の税金を払うなんて馬鹿馬鹿しいとは思わないのか?
帰化すれば俺だって文句は言わねえよ

230 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 14:07:42 ID:mClxx4NN
税金払ってるの日本人だけじゃないから

231 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 14:46:40 ID:A8f8ZxtC
違憲ならさっさと裁判起こせばいいよ

232 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 16:44:55 ID:EmYQbZlO
>>229みたいなのに俺の納めた税金が使われてるかと思うと胸熱

233 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 17:11:35 ID:oxxIFiwc
朝鮮人に対する生活保護は違憲なんだがね
大阪での生活保護受給者に朝鮮人の多いこと多いこと

234 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 17:32:12 ID:0Si2uBtE
>>21の後継サイトっぽい

第二編 日本国憲法は、外国人参政権を、要請しているか、許容しているか、禁止しているか
ttp://tngnv1227.s368.xrea.com/gaikokuzinsanseiken/volume2/text.html

235 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 17:42:56 ID:0Si2uBtE
>>5
>日本の判例には先例としての法的な拘束力はなく、事実上の拘束力があるに過ぎません。
>判例も傍論も先例としての法的な拘束力がない点では同じです。

これは、自然主義の誤謬じゃないの?
「今までそうしてきた」という事実判断から、「これからもそうすべき」という価値判断は導き出せないはずだ。
つまり、判例と傍論を区別する習慣がないなら、これからそのような習慣を導入すればよいだけの話である。

思い起こせば、靖國神社の訴訟の時も、傍論が悪用された。
それを考えると、これを機に、判例と傍論の区別を、日本法に導入したほうがよいのではないか。

236 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 17:54:49 ID:6oIN5F9y
 
今回の参院選で落選したけど、法務大臣は続けると言う千葉法相のお言葉
 
「夫婦別姓・人権擁護法案などが否定されたとは思ってない。より前進させる!」
 
まさに、朝鮮人参政権を推進する側の「鑑」と言える姿勢ですね。
 
法や社会秩序、国民の意見よりも、自分の「恨(ハン)」が何より大事という訳です。

237 :法の下の名無し:2010/07/13(火) 23:44:32 ID:PZDv5GuZ
外国人参政権が問題無くしかも権利を与える理由があるならちゃんと国民に言えばいいじゃん
なんで民主党はマニフェストから消したり「可哀想だから与えてあげましょう」とか言う理由なの?
日本人にとって何のメリットも無いから?

238 :法の下の名無し:2010/07/14(水) 04:42:27 ID:ZoxoSpL5
ここは民主党議員に質問するスレじゃないですよ

239 :法の下の名無し:2010/07/14(水) 15:00:43 ID:1CoBFw64
白眞勲の娘が準ミスソフィアになったのも在日特権なんだろうな。
誰かの脳内では。

240 :法の下の名無し:2010/07/14(水) 15:08:44 ID:mfBQ9yrI
>>238
日本人にとって何のメリットも無いんですねw

241 :法の下の名無し:2010/07/14(水) 15:16:09 ID:wfrXpNRE
外国人が多いち地域の自治体なら
地方参政権が付与されることで地方行政がうまく回るような気もするけどね
民主主義的な意味で

242 :法の下の名無し:2010/07/14(水) 18:01:20 ID:EH5n56c7
具体的に、どのように、うまく回ると考えられるの?

243 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 09:38:51 ID:5R31e/wq
違憲訴訟まだー?

244 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 11:18:20 ID:WrKrOkoj
>>243
日本人に何のメリットもないことを民主党その他左翼は何であんなに必死なのかね?
欧州ではオランダやドイツを始め参政権を認めてしまったせいで大変なことになっているというのに・・・

245 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 12:33:01 ID:vrcR8j7+
必死なのは自民右翼の方だろ?
「外国人参政権は憲法違反」なんて大嘘マニフェストを作って
知恵の足りない国民を洗脳してるぐらいだからなー

246 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 13:18:28 ID:+rXFGbLd
> イデオロギー(右翼・左翼、天皇制論、戦争責任問題等)に関する話題は【政治思想板】へどうぞ。

247 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 13:34:54 ID:a1KyoMUM
>>245
憲法違反でも何でも無いなら堂々とマニフェストに書けって話だろうが

248 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 14:03:42 ID:vrcR8j7+
>>247
アタマだいじょーぶ?
実現を約束できない話は「マニフェスト」に書くべきではありません。
母国の国語辞典の一冊ぐらい、ママンに頼んで買ってもらいなさい。

249 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 14:26:25 ID:pZGBCTLp
まだ憲法違反だと思ってる奴がいるんだ。

250 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 17:47:52 ID:a1KyoMUM
>>248
参政権について韓国に「参院選が終わったらやる」とか言ってるバカがいるそうですが?w

251 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 18:07:01 ID:5R31e/wq
>>244
オランダの移民に参政権が与えられたせいで
治安悪化とかそういうのは前スレでソース付きで否定されているがどう大変なんですか

252 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 20:56:01 ID:PSDshJXe
というか、移民政策と永住外国人参政権付与の違憲か合憲かは無関係だから。


253 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 21:28:16 ID:6llAcGIl
憲法違反かどうかは政治家が決めるぞってスタンスはアリだと思うよ
公明党とかいる国だし
歴史的証明ってヤツだな

254 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 23:04:20 ID:Gr9DX57v
>>251
マジで?
悪いけどソース持ってきて

255 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 23:05:26 ID:vrcR8j7+
>>250
それを日本語では「口約束」と言うんだよw
真に受けてんのは日韓のバカウヨぐらいのもんだろう。

「口約」と「公約」の違いは、自分で辞書ひいて調べてね。

256 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 23:11:49 ID:cg0T2Oxe
>>251
ちゃんと情報源を持っている者は、「じっさいに」ソースを提示する。
解説力がある者は、論理で説明する。

そのどちらも持って無いヤツは、レッテル貼りに腐心する。
議論自体を封殺するために。

257 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 23:20:26 ID:a40osi3o
 
外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃
http://musume80.exblog.jp/1326745
 
 
ドイツでは外国人参政権が、学説上一致して「否定」されていた
ようですが、どのような理由だったのでしょうか?
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/216.html#id_66962351
 
ドイツでは外国人参政権に違憲判決が出たようですが、
その内容はどのようなものだったのでしょうか?
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/216.html#id_d3fb1090

258 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 23:23:24 ID:a40osi3o
オランダにおける外国人労働者受入れ制度と社会統合
http://www.jil.go.jp/institute/reports/2006/documents/059_02-5.pdf
 
本稿のヒアリング調査において印象的だったのは、
エラスムス大学のハンス・エッチンガー教授が述べた
「現在オランダで行われている社会統合政策は、
 40年前に遡る過去の政策の過ちを是正するための
 政策に過ぎない」という言葉だった。
 
この言葉はいささか自虐的過ぎるにしても、現在の
オランダ国民が移民の社会統合政策に、それ以前に
移民の存在自体に疑問を持ち始めたのは確かなようだ。
60年代のイスラム世界からの労働力輸入が失敗であった
という反省はヒアリングをした数箇所から聞かれた声だった。

当初は一定の需要期が過ぎればすべて帰してしまえる
はずだったモロッコ人、トルコ人らがオランダ社会に居残り、
その家族を増やした。隣人である彼ら(彼女ら)に、
努めて寛容であろうとしたオランダ人が、40年たった今
恩を仇で返されるという構図は不幸なことである。

移民受入れの歴史が100年あるからといって、
その国の統合政策が成熟し完成されたものであるとは言えない。
この問題については、欧州各国も、果たしてどのモデルが
正しいのかという答えはまだ出せていないのである。

259 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 23:30:59 ID:a40osi3o
日本全国の地方議会で外国人参政権「反対」の意思表明が急速に広がる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100321-00000019-san-pol
 
対馬市議会が選挙権付与反対の意見書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100324-00000575-san-soci
 
鹿児島県議会の外国人参政権法案 反 対 意見書を提出
http://www.pref.kagoshima.jp/gikai/__filemst__/51912/gaikokujinsanseiken-13.pdf
 
岐阜県議会の外国人参政権法案 反 対 意見書を提出
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100325/201003251500_10280.shtml
 
栃木県議会 外国人の地方参政権「反対」意見書可決
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20100213-OYT8T00156.htm
 
外国人参政権に反対 長崎県大村市議会が意見書可決
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/152207

260 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 23:35:18 ID:a40osi3o
【永住外国人への地方参政権の付与に反対することに関する意見書】
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/sigikai/ikensyo_ketugi/permanent_residence.pdf
 
 現在、政府は永住外国人に地方参政権を付与する法案を国会提出に向けて準備
 していますが、大変憂慮すべきものであります。
 国家とは、領土、国民、主権によって構成される運命共同体ですから、日本国民
 でない外国人には、たとえ地方参政権であっても認めることはできないものと
 考えます。

 もしも外国人に参政権を付与した場合、さまざまな危惧が生じる恐れがあります。
 例えば、外国人の構成比率が高い自治体、とりわけ人口の少ない市町村にあっては、
 首長や議員の選挙に憂慮すべき影響力を持つこととなります。また、このことは
 自治体行政全般についても言えるものであります。

 日本国憲法第15条第1項で参政権は国民固有の権利と定めており、第93条
 第2項でも地方参政権はその自治体の住民が選挙すると定め、平成7年2月28日
 の最高裁判所の判決で「住民とは日本国民」を意味するとしています。憲法や
 最高裁判決でも、外国人に参政権は認めていません。

 よって、国会及び政府におかれては、外国人に地方参政権を付与することがないよう、
 強く要望いたします。

 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出します。

平成21年12月21日  長岡市議会議長 五井文雄

(あて先)
衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、法務大臣、外務大臣

261 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 23:37:55 ID:WJAhJfTa

【大阪】生活保護受給の中国人48人、「強制送還の可能性も」

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279179037/

262 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 23:59:29 ID:Gr9DX57v
やっぱり参政権与えて滅茶苦茶になってるじゃんw
捏造乙

263 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 00:27:33 ID:si31dmdi
まだ参政権与えてないし。
反対運動の混乱を否定的な見解の根拠のするのは、
言い方によるけど自作自演ともいうのだよ。

264 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 00:55:27 ID:pbbW3V2J
>>254
前スレにあるんなら前スレ読めばよいのでは?

265 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 00:57:57 ID:Tbrcz+Vu
>>264
読みたいからミラー作ってくれ

266 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 01:03:43 ID:pbbW3V2J
ミラー変換サイト行けば読めるよ
それぐらい自分でやりなさい


>>257の上のサイトが
前スレでも上がってて笑った
このテのを貼る奴って同一人物なのか、
別人だとしたら共通の偏ったデータベースでもあるんかな?

267 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 01:32:10 ID:xbF+zAzZ
で、>>266 サンは、何一つ挙げられるモノが無い、と?
 
わざわざ前スレまで読み返したのに。

268 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 01:58:01 ID:yX5v+p6X
俺も見つけたから挙げるのは簡単だが、あまりにスレ違いの話だし挙げる必要は感じないな。
知りたいなら自分で探せよ、ネット情報強者くん。

269 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 02:06:16 ID:Tbrcz+Vu
>>267
前スレに無かったのかい?

270 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 02:26:17 ID:Nc2PZPWo
>>266
前スレから資料性の高いレスを転記することは、当たり前に行われていることだろ?
 
 
>>268ただ単に、自分に都合の良いモノが何一つ見つけることが出来ないので
すねているのですね。 まるで子供だね。
 
 
>>269
誰が、誰に、何を訊いているのだか? アホと違うか??
 
 
 すごく不思議なんだけど、オマエらみたいな低脳なレスを他の人が読んで、
 外国人参政権に賛成する人が一人でも増えると思っているの?

271 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 02:30:10 ID:Nc2PZPWo
訂正
> >>269
> 誰が、誰に、何を訊いているのだか? アホと違うか??
 
これは当方の読解不足でした。
失礼

272 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 02:37:50 ID:yX5v+p6X

   当スレの一番輝いてるレス大賞!(暫定版)


270 名前:法の下の名無し 投稿日:2010/07/16(金) 02:26:17 ID:Nc2PZPWo
>>269
誰が、誰に、何を訊いているのだか? アホと違うか??
 
 
 すごく不思議なんだけど、オマエらみたいな低脳なレスを他の人が読んで、
 外国人参政権に賛成する人が一人でも増えると思っているの?

271 名前:法の下の名無し 投稿日:2010/07/16(金) 02:30:10 ID:Nc2PZPWo
訂正
> >>269
> 誰が、誰に、何を訊いているのだか? アホと違うか??
 
これは当方の読解不足でした。
失礼


273 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 02:46:07 ID:yX5v+p6X
ところで、この3分の間に何をどう「読解」したんだろうねw

どうせレスの意味なんか何も読み取らないで、
IDとアンカーで「敵」と「味方」を分別してるだけなんだろうな。

274 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 12:05:50 ID:gl7Ffujs
誰でも読める過去ログをいちいち転載しろとか意味がわからん
あげく勝利宣言とかどこまで馬鹿なの

275 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 13:55:13 ID:sAp/m2BH
>>274
そりゃ、相手にした君が悪いよ。


276 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 16:00:59 ID:9RNHamI7
●● 「選択的夫婦別姓」がなぜ悪いのか ●●


選択的夫婦別姓(現状も旧姓使えるのに…)が決定したら…

選択的ということで「別姓夫婦もいる」という口実で、戸籍制度を家族籍から個人籍へ移行

個人籍になり、日本伝統の家族制度崩壊。戸籍廃止論(既にある)を必ず盛り上げる(これが夫婦別姓の目的)。アメリカなど戸籍のない国もある。

戸籍制度廃止。日本人と外国人の区別形骸化。抵抗ある日本苗字を名乗らなくていい中国人が押しかけ永住。

 →二重国籍容認(千葉大臣など)
 →中国等から移民大量受け入れ(民主・自民まで言ってる)
 →外国人参政権(民主幹部ほとんど全員賛成。もちろん国政参政権も鳩山が発言)
 →民主党沖縄ビジョン(沖縄を日本から切り離す。↓
日本が、中国共産党の傀儡政権化。これが究極目的。 政治に疎い人は、極端に思われるでしょうが、明白な事実です。
新聞はまだしも、テレビは一切報道しない。
夫婦別姓・外国人参政権・戸籍制度廃止・地方分権・移民1000万・・
セットになってる所がすごい。


これのどこがおかしいんだ?
ちゃんとつじつまあってるじゃん

277 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 16:15:34 ID:sAp/m2BH
>>276

いくらなんでも、餌が悪すぎ。針大きすぎ。

278 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 17:01:08 ID:9RNHamI7
>>277
>政治に疎い人は、極端に思われるでしょうが、明白な事実です。
お前は多分これなんだろう

279 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 18:00:59 ID:2aEQdI1f
>抵抗ある日本苗字を名乗らなくていい中国人が押しかけ永住。

どのような在留資格で来日し、永住するんでしょうか?


280 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 19:57:49 ID:ogSlKInp
介護

281 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 22:29:24 ID:oLmUt8EO

【政治】日韓併合百年で「おわび」検討 政府、韓国国民に★2

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279285124/

282 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 23:00:31 ID:ZKl9lS3E
阿呆か。中学校の生徒会長決めるのに「あなたは外国籍だから投票権はありません」って言うのか?
株主総会で株主に向かって「あなたは外国籍だから投票権はありません」って言うのか?
地方自治体は国家とは別個の法人なんだから、法人の構成員に決定権がある。

もちろん、地方自治体は国政に対する影響力はある。学校や企業と同様に。
アメリカの大統領選挙は日本の国政に大きな影響を及ぼすが、だからといって日本人がアメリカ大統領の選挙権を持てるわけではないだろう。

283 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 23:14:05 ID:e4w/wOfp
>>277
釣り針が大きいと言いながらどこがおかしいのか指摘できないんですね分かりますw

284 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 23:38:20 ID:zgG7zsFc
>>282
外国人が業務執行役員に就任することの制限
外国人が一定比率以上の議決権を保有することの制限

これらの制限が認められる会社があるのは、一体何故でしょう?


285 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 00:03:51 ID:8y96soVk
>284
外国人に被選挙権を認めるとか、人口比の制限とかは選挙権を認めることが決まった後でする議論だな。

286 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 00:26:07 ID:wFFzezr8
>>276
とりあえず
二重国籍容認は「在日外国人に祖国の国籍を有したまま日本国籍も取得できる」
というものではない
ちょっと調べりゃわかることなのに、馬鹿馬鹿しい

287 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 00:27:07 ID:R5rbko60
違憲論者は長尾先生に法律論文を書くように進言すべきじゃないの?
合憲だけど政策論として反対したいと思ってる人はブログでもツイッターでも好きなところでどうぞ。

288 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 00:49:38 ID:5tJYJ/ES
一般論だけど、国益を大きく損なうような法律を通して
立法府の政策的な裁量の範囲を逸脱したとしても違憲性を否定するの?

政策論を極力排除しようとしているようだけど・・・。

289 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 00:59:37 ID:0TrdSqV8
「国益」などと言い出す時点で、一般論でも憲法論でもなくなるわけだが

290 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 01:25:14 ID:43lZDmNW
>>286
またてめえの都合の良いサイトを鵜呑みにしてやがるな
在日韓国人の場合は2重国籍になれば徴兵だって免れるようになるんだぞ

291 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 03:30:50 ID:mnD0Ne8v
tes

292 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 09:31:29 ID:Zicd2Jzz
相手にするほうが悪い。


293 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 09:46:58 ID:ckphkAu5
>>290は釣りなのか本気なのか理解に苦しむな・・・

294 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 10:17:38 ID:F2Iloa4p
>>293
ROMってるが普通に>>290の言ってることに違和感を感じない

295 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 10:38:09 ID:0DGbsPt6
法学者は政治家でも官僚でもないんだから
わざわざ政策論を語って
権威の通じづらい領域に行く必要は無いし
先方も期待してない

296 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 11:04:07 ID:Rogzn9wQ
このスレは一般市民の雑談でなくて法学者の議論を目的にしていたの?

297 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 11:24:39 ID:ckphkAu5
>>294
永遠にROMっててくれ
アホが伝染しそうだ

298 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 11:48:52 ID:hKl0TyeZ

【政治】民主党・枝野幸男幹事長が左翼過激派の革マル派幹部と覚書

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279332360/


299 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 15:49:42 ID:kILnqhdG
>>297
つ[鏡]

300 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 23:15:52 ID:HIO7GlQV
>>297
アホ言うだけでどこがおかしいのか分からないんだろ?w
じゃあ黙ってろ

301 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 23:28:47 ID:hKl0TyeZ

【政治】生活保護法の抜本改正要請へ 平松・大阪市長 中国人の大量申請で

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279205592/

302 :法の下の名無し:2010/07/18(日) 02:14:07 ID:7/mgGq/a
ほんとアホが増えたなァ

303 :法の下の名無し:2010/07/18(日) 16:26:53 ID:TxOyJQ/H
職員ほか、自分より上の者には媚び諂い、下には威張る
素晴らしい人間性
それゆえ皆の嫌われ者

東京多摩支店の斉藤佑介クン

304 :法の下の名無し:2010/07/19(月) 00:14:22 ID:Ohrh+lyl
在日特権が無いなら在特会の存在意義って何なの?
何と戦ってるの?

305 :法の下の名無し:2010/07/19(月) 00:21:32 ID:7id2JyzX
戦ってるんじゃなくてタカってるんじゃないかな

306 :法の下の名無し:2010/07/19(月) 01:16:20 ID:Ohrh+lyl
普通に歩いてる人にまで朝鮮人のレッテル貼る基地外集団在特会
抗議でも何でも無く差別的な言葉を叫びながら街を歩くだけ

307 :法の下の名無し:2010/07/19(月) 07:55:21 ID:QhkRttIN
行政の裁量と戦ってるんじゃないの

308 :法の下の名無し:2010/07/19(月) 23:21:32 ID:Qv9QQoTl
右翼=基地外を地で行ってる奴ら

309 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 01:52:05 ID:1LYllmF9
最近の大学は政策論を書いて結論に「違憲である」と書き添えるだけで単位取れるのか?

310 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 01:53:46 ID:JVAYa5KC
国政選挙権付与は間違いなく違憲だわな

311 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 02:33:11 ID:kd5tyjIG
>>309
ちゃんとした
政策論のほうが難しい気がする。


312 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 08:10:40 ID:9aR8yCey
>>310
このスレの話題は地方参政権ですが何か?

313 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 13:43:55 ID:SlegCo56
地方参政権もましものことがあったらどうするんだよ
ハワイを見ろよ

314 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 13:52:11 ID:kXvsbBYC
国政の選挙権の議論とは切り離せないでしょう。

地方参政権は、結論として許容説というのは、
判例もあって、一応の決着が付いたが、
その理論構成は色々であって、それによって国政における議論も影響を受ける。

国政ー地方分離説は、どうも、一貫しない気がしている。

地方も禁止説の人は、そのあたりからがんばってつついていったらいいと思う。

315 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 14:50:17 ID:ETWeIHCy
地方参政権を認める理由が分からん
違憲ではいない=認めましょうっておかしいだろ

316 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 15:58:36 ID:B0PpP+PJ
いや、違憲だと言い張る自民党のようなアホウヨ政党があるから議論になっているのであって……

三権分立も知らなきゃスレタイも読めないようなお客さんは、そろそろ東亜板に帰るか
せめて半年ROMってレベルの差を少しでも埋めてから発言するようにしてもらえないものだろうか。

317 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 16:10:54 ID:kXvsbBYC
>>315
君のいうことに反対する人は、一人もいないと思うよ。

>>316
違憲説、禁止説というのも、十分成り立つ立場なのだから、それは、少し違うと思う。




318 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 16:30:22 ID:kXvsbBYC
違憲だ!
とだけしか言わないアホがいる
という感じか。

319 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 16:44:11 ID:ETWeIHCy
外国人参政権は認めてはいけん(違憲)!
なんつってwww

320 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 17:36:34 ID:oz7+6V3B
241を誰か具体的に説明して欲しい

321 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 18:38:24 ID:kXvsbBYC
それ、考えたり、調べたりした上で言ってる?

322 :法の下の名無し:2010/07/20(火) 20:32:52 ID:R6VYJM99
抽象的すぎて、どれだけ深い洞察があるのか分からないけど。

323 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 02:25:58 ID:D3yH10TX
日本の法学はレベルが低いからね
 
日本人には、憲法の制定どころか
変更すら出来ない、って有様だわ

324 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 07:14:07 ID:83Ab1bWe
制定や変更は法学者がやるのではなく、主権者が行うものですが。


325 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 09:00:42 ID:cH2Aq6N6
>>323
それ、考えたり、調べたりした上で言ってる?

326 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 09:07:01 ID:rXcx8wtz
国政選挙権にしたって、「朝鮮人は悪いやつらだ。選挙権付与なんてとんでもない。
よって違憲である。」では法学部卒業できないだろ。

327 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 09:59:25 ID:cD8dlIsK
ブラジルとかの出稼ぎにも参政権与えられるの?

328 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 11:57:22 ID:kyr3TOkg
永住者なら可能性はあるんじゃないですか

329 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 16:55:31 ID:XbI+ZEWq
出稼ぎには与えられないの?

330 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 17:02:12 ID:Bn9HqHDu
差別はよくないよね
全外国人に付与すべき

331 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 17:30:55 ID:Bn9HqHDu
全員に付与されてこそ法の下の平等だよな

332 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 17:42:29 ID:lnfqgZNh
それ、考えたり、調べたりした上で言ってる?

333 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 22:35:24 ID:zSEho5QU
>>330
だったら、ほとんどの国は差別していることになるね。
と言うか、全外国人に参政権を付与している国ってあるの?
それぐらい、外国人参政権とは、国際的には非常識なことだよ。

334 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 23:12:02 ID:2Khvvl6c
国際主義を掲げていくべきだろ
民族主義やら国家主義は時代錯誤

335 :法の下の名無し:2010/07/21(水) 23:53:56 ID:zFgMer2t
>>333
>332

336 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 00:32:05 ID:jbZvcEZt
>>335
もちろん調べた上で330に聞いたんだが?
全外国人に参政権を与えている国はないな。
欧州で外国人に参政権与えている国は、EUの国ならEU加盟
国民、イギリスなら英連邦国民と全外国人とは程遠い。
その他の国も5年以上の滞在とか永住権ありとか無条件に
参政権を認めている国は皆無に近い。

337 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 01:02:06 ID:GefU3+tw
日本が一歩前へ進むんだよ

338 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 01:51:45 ID:GefU3+tw
日本が国際主義の先進国となろうぜ

339 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 08:28:43 ID:BJ2K+Dy5
永住外国人にしか認めない賛成派は差別主義者って方向に持って行きたいんだろうけど、
ここの一見賛成派に見える連中は合憲か違憲かしか興味ないから。
政治活動は他板でどうぞ。

340 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 11:06:29 ID:+Vb2ArEh
合憲違憲についてはもう決着付いたんじゃないの?

341 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 14:00:19 ID:UYUzrEP1
>>336
そんな、「無条件」に参政権を与える国なんかあるはずないだろう……

逆に言や、ほとんどの先進国では何らかの形で外国人にも参政権を与えているわけで、
本当に調べたのであれば日本みたいに「自国籍を捨てて帰化するまでは市民権も与えません」
という国の方が国際的には非常識なことに気付くと思うんだけどなあ。

342 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 14:06:36 ID:03WFGcfM
他の国に合わす必要なんて無いだろ
西洋がお手本とかいつの時代だよ

343 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 14:21:30 ID:1+PtfYPD
もとの333が読み間違えられている気がする。

344 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 16:31:18 ID:2Woeczs3
出稼ぎに付与されるなら旅行者にも付与されちまうなw

345 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 17:16:09 ID:xSuz3Mrn
 
★子供を米国籍にしたい!「出産ツアー」決行の中国人妊婦が急増中―米国
http://news.livedoor.com/article/detail/4898405/
 
 子供に米国籍を取らせるために観光で渡米し、現地で出産する中国人富裕層が増えている。
 米国籍があれば、米国の社会福祉制度の恩恵にあずかることができ、米国の大学にも容易に
 入ることができ、奨学金も申請できる。それに、米国籍の子供の親として自分たちも米国で
 安定した暮らしができるというものだ。
 
 
 
韓国人が以前コレで出入り規制になったはずだが
中国もそのうち規制くらうだろうねえ。
 
とりあえず日本は血統主義で良かったな

346 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 23:28:34 ID:+I80I8fX
中国は党の為の国家だからな
普通に一般人は切り捨てられるし

347 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 05:17:48 ID:tYuEcBRo
選挙権を与えることで日本国家へ強制的に組み込む印象を与える
植民地主義の再来であるから反対

348 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 12:06:50 ID:7aMz/IZe
欧米はイスラム世界を再植民地化してるのか

349 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 17:10:29 ID:pR7vuRlA
ふーん、「違憲だから反対」ではないのですね。

350 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 17:46:46 ID:ToN4epD8
やっぱり合憲なのね

351 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 18:07:32 ID:IbEVMKIA
中国や韓国が政治的な思惑から地方参政権を利用する虞はないの?

352 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 20:38:08 ID:K+kZ2fF+
可能性が0.1%でもないのか?と言われればNO
でもそんなこと言い出したらおよそ世の中の事象全てが疑わしくなるので普通はスルーされるしされてしかるべき


353 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 21:01:03 ID:R19t1kj5
可能性が0.1%と言っても、それは本当に低いと言えるのか?
合法的に政治的圧力をかけることが可能となるなら、僅かな可能性でも
利用できるものはトコトン利用し悪用されうると考えるべきではないのか?
外国人の生活保護大量申請の例を出すまでも無く、一度与えたら要求が拡大するのは明らか。
したたかな国に遠慮や配慮を期待する方が間違いだろう。

354 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 21:20:45 ID:CTjXOUyv
選挙権を与えないことを悪用されるおそれもあるけど、それはどうするの?

355 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 21:39:56 ID:K+kZ2fF+
>>353
物の喩えってわかるかな?0.1じゃなく0.000001なら納得した?
俺は物事に絶対なんてものは絶対にないと思ってるから>>352のように書いたまでだよ
もうちょっと頭使おうよ

356 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 21:44:01 ID:R19t1kj5
数百人分の子供手当てを申請してみたりとか、0.000001以下のような
常識的に考えてありえないような事象でもお国柄によっては起こりうるんだよねw

357 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 22:15:33 ID:EUyWk/x1
法学者の価値判断は絶対
そうでなければ床屋談義と変わらない

358 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 23:26:11 ID:+4oWXvyA
やはり誰から見ても隣の国はカスなんですねw

359 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 23:47:47 ID:kZUyUwSf
現実は 法学者の認識より 奇なり

360 :法の下の名無し:2010/07/24(土) 02:20:43 ID:EwWyJ2Gz
自民党が違憲だと主張する根拠って何なの?

361 :法の下の名無し:2010/07/24(土) 05:49:58 ID:yIrSOqE4
「国民固有の権利」を英訳無視してるだけでしょ

362 :法の下の名無し:2010/07/24(土) 11:41:29 ID:6bAP0PrG
参政権認めるとこうはならないのか?

59 :まちがって名前消しちゃいました。:2010/01/13(水) 18:31:39 ID:???
■《外国人参政権、オランダの例》■

==============================================================================
◆質問:
オランダは外国人参政権を認めてどうなったのですか?

◆ベストアンサー:
オランダでは実質的なイスラムの自治区が出来ました。
オランダ人でさえ(警察等も含み)下手に介入出来ない事態になってますね。
一旦こう言う状況が出来上がると該当する方が集まりドンドン膨らむ一方で、
数は力に(権利を与えられた人間が増える)なりますので更に要求が大きくなります。

昨年にオランダ議会が
不法入国者26,000人の国外追放決議を可決しました。
しかし、彼らに航空代と小遣いを政府が支給してもそんなものは受け取らない。
強制帰国は人権侵害だと騒ぎ立てれば、打つ手なしだとオランダ法務省は認めている。
もはや不法入国者がオランダ市街を闊歩するのを阻止することはできない相談なのだ。
==============================================================================

363 :法の下の名無し:2010/07/24(土) 11:42:56 ID:Kn2iY7PI
不法入国者は別の問題のような気がするんだが

364 :法の下の名無し:2010/07/24(土) 14:31:23 ID:6lOA3O/a
>>361
日本国憲法はその歴史的経緯からいって
英訳こそが原文なのに、
日本語の解釈にこだわる自民党は憲法がわかっていないよな。

365 :法の下の名無し:2010/07/24(土) 15:28:46 ID:tjSN2Wy1
>>363
前の文があって後ろの文があるんだが?

366 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 00:15:18 ID:aR/O6q2B
>不法入国者26,000人の国外追放決議を可決しました。

参政権を付与しても議会そのものは有効に機能している。
不法入国は別問題だな。


367 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 00:31:02 ID:6iTkyBHP
で、そのオランダでどういう条例ができたんだろう。

368 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 00:42:06 ID:aR/O6q2B
しかしまた>>251から振り出しか。
相手にウゼーと思わせるまで同じことを繰り返して黙らせたところで勝利宣言ですね。

369 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 01:32:56 ID:F4X79ggH
治安の件はともかく移民が権利を求めてやって来てるのは事実だろ

370 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 02:05:06 ID:q4znwO/Y
>>368
オランダの話をされると困るわけだ。
 
なにしろ「移民により社会が悪化した」は簡単に100くらい出てくるけど
「良くなった」という話は、前スレから、ただの一つも出てこないから。
 
じっさいに良くなったことが皆無なら、そら一つも出てこなくて当然だわな

371 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 05:42:47 ID:I03TWqSM
オランダで問題となるのは外国人参政権よりも移民政策と文化受容じゃないの?

372 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 07:06:52 ID:hFtoD9VD
>>370
>>251

373 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 07:18:06 ID:er+OMww9
>>368
>しかしまた>>251から振り出しか。
 
おマヌケな移民推進論者が、「自分達の考えは誤りでした」と
認めれば終わる話なのでは?
 
国民は、移民なんか誰も望んでいないのだから。

374 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 07:39:18 ID:VaFOKAk7
オランダの話なら参政権を得た移民と元々のオランダ国民の支持政党の傾向はほとんど同じである
というデータが出ている。
移民問題と参政権は別問題という>371が正解だと思われる。

あと日本の話。
移民が一箇所に集まって地方が乗っ取られるという説。
それなら今だって帰化外国人が何十万といるのになんですぐにやらないのかな?
いや帰化外国人じゃなく日本人でも宗教団体とかが
やろうと思えば数の上では簡単にできるのになんでやってないのかな?

375 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 07:56:16 ID:SvzkLhVe
移民て帰化外国人や宗教団体だったのか

376 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 08:31:01 ID:aR/O6q2B
ここのテーマは「永住外国人地方参政権は合憲か違憲か?」だろ。
移民政策の話は別のところでやってよ。

377 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 08:44:34 ID:VaFOKAk7
それもそうだな。

378 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 08:51:04 ID:SvzkLhVe
他の国は移民政策の一環として
外国人の地方参政権の話が出てくるけど
日本には元もといるからな

379 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 13:51:27 ID:5OGtd1ed
「幸福度」世界ランクはデンマークが1位 自殺大国日本は81位
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279551458/

米世論調査機関ギャラップは世界155の国・地域を対象に行った世論調査の結果を掲載した。
それによると、住民が幸せと感じている割合が最も高い国はデンマーク、中国は125位だった。
調査は、同社が05〜09年にかけて世界155の国・地域で数千人を対象に行い、各地域住民の
生活に対する満足度(1〜10点で評価)を分析し、ランキング化した。

それによると、第1位はデンマークで、続いてフィンランド、ノルウェー、スウェーデン、オランダの
順で、上位5か国のうち4か国を北欧の国々が占めた。中国本土は125位、香港は81位だった。
この結果について、同社は「上位にランクされた国々では、国民の基本的なニーズがほぼ満たさ
れているため、幸福と感じる」とし、一方で「収入は幸福と密接な関係があるものの、心理的に
得られる満足感や社会との関わりも幸福のカギになっている」と分析している。

■「幸福度」世界ランク ※北朝鮮は調査外
(1)デンマーク (2)フィンランド (3)ノルウェイ (4)スウェーデン、オランダ 
(6)コスタリカ、ニュージーランド (8)カナダ、イスラエル、オーストラリア、スイス 
(12)パナマ、ブラジル (14)米国、オーストリア (16)ベルギー (17)英国 
(18)メキシコ、トルクメニスタン (20)UAE (21)ベネズエラ (22)アイルランド 
(23)プエルト・リコ、クウェート、アイスランド (26)コロンビア、ジャマイカ (28)ルクセンブルグ…
(30)トニダード・トバゴ、アルゼンチン、ベリ-ズ (33)ドイツ … (40)イタリア … (43)スペイン 
(44)ドミニカ、フランス …… (56)韓国、ポーランド …… (70)カザフスタン、台湾、ポルトガル
(73)ロシア、ウクライナ、ルーマニア、スロバキア …… (81)イラン、香港、シンガポール、日本
 …… (94)マレーシア、フィリピン …… (125)ケニア、ガーナ、中国 ……

   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑
上位は外国人参政権導入国ばかりww
「外国人参政権で国がメチャメチャになる!」というネトウヨのデタラメが
また一つ粉砕されてしまいました。

380 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 14:23:05 ID:RFzI6QVh
>>376
誘導よろ


381 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 16:31:28 ID:aR/O6q2B
ほらよ。俺は行かないけど。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268910927/l50

382 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 18:46:16 ID:q4znwO/Y
今の日本には、「奴隷」が必要なんだよ
経団連も、移民受け入れを主張しているし
   
 
 
日本の研修生制度は貧しい中国人を奴隷のように搾取するものだ」英誌、厳しく批判
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0717&f=national_0717_018.shtml
 
論説は、2009年に死亡した27人の外国人研修・技能実習生のうち、21人が中国人であったことを挙げたほか、
08年には過労死で死亡した研修生もいると紹介。さらに、過去4年間、日本は年9.4万人の研修生を受け入れたが、
その大部分は中国人だったとし、「日本はアジアでもっとも裕福な国でありながら、日本の研修生制度は
貧しい中国人を奴隷のように搾取するものだ」と厳しく批判した。
 
続けて、日本のダブルスタンダードは「人口の減少」がもたらしたものであると分析し、
「内需が落ち込む日本は、中国人観光客の消費による経済振興を期待する一方で、
技能水準の低い中国人研修生で労働力不足を補っている」と主張した。

383 :法の下の名無し:2010/07/25(日) 23:36:51 ID:lfmRppyi
>>382
医者まで過労死するようになったのは何が原因なんだぜ・・・・

384 :法の下の名無し:2010/07/26(月) 16:15:59 ID:rTHdaDXQ
まともな違憲説まだー

385 :法の下の名無し:2010/07/26(月) 18:05:14 ID:PrgBC39G
まともな違憲説は、伝統的な見解で言い尽くされてる。

386 :法の下の名無し:2010/07/26(月) 18:32:15 ID:oiDl3xga
判例には法的拘束力があります。適当なことを書かないように。

外国人参政権には、国政と地方の二種類があります。
どちらの外国人参政権も、過去の判例では憲法の条文「公務員の選定罷免は日本国民固有の権利である」を理由に、明確に否定されています。
合憲と強弁する人が引き合いに出すのは、地方参政権の判例の傍論(拘束力を持たない部分)に記載された
「特別関係の深い永住者に、法律に基づき地方参政権を与えるのは違憲ではない」という、政治的配慮を含む一人の裁判官の個人的な説です。
が、前述のように傍論であって、拘束力を持たない為、根拠にはなりえません。
書いた本人もそう言っています。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100219/plc1002190023001-n1...
もしこの傍論を認めたとしても、前提には過去の日本による強制連行があります。
それも既に研究により否定され、現在の特別永住者は自分の意思で残ったことが明らかになっています。
よって前提も崩れる為、外国人参政権を認めうる根拠は何一つ残りません。
よって、憲法第15条
公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
この条文の通りであり、国民ではない者に参政権を与えることは違憲です。

387 :法の下の名無し:2010/07/26(月) 22:01:49 ID:GRsDyCxd
頼むから、バカは長文書くの自重してくれ・・・

388 :法の下の名無し:2010/07/26(月) 22:08:04 ID:GRsDyCxd
と思ったら、Yahoo知恵袋のコピペだったw
このスレのバカウヨは自分で文章を書くことすら出来んのか。
反論らしいものもすでに引用元の掲示板に出てるので、ここでは相手にする必要一切なし。

389 :法の下の名無し:2010/07/26(月) 22:31:16 ID:yCxCG7YX
連レスは全て釣り

390 :法の下の名無し:2010/07/26(月) 23:13:11 ID:gm1A5Ir2
>>388
証拠はあるのか?

391 :法の下の名無し:2010/07/26(月) 23:50:18 ID:B0yjsRfI
>>388
”とりあえず手当たりしだいに罵倒しとけば
 何か言った気になれる人”ですね。

392 :法の下の名無し:2010/07/26(月) 23:53:19 ID:mCW+/z2a
>>388 が一番バカっぽい件

393 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 00:10:49 ID:xvCKYKW7
一番馬鹿なんだろw

394 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 00:52:41 ID:SfNXGeN3
以上、>386の逆襲でした。ではまた次回のコピペ劇場をお楽しみに。さようなら!

395 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 12:03:35 ID:2gxbmXkt
>>386は一番上の一行だけが本人のコメントだろ。
そこから下はネトウヨの妄想を引用して批判してるだけ。
そんなことより一行レスを連発しておちょくる暇があったら、
合憲説で一応の決着が付いてるのを覆して欲しいよ。
無理だろうけど。

396 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 13:27:16 ID:jTlQX3Lg
ドイツとかは参政権のせいで少数派のドイツ人が虐げられてるというのに

397 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 14:09:04 ID:75fVknJK
そうそう、オランダもイスラム教徒に映画監督が殺されて大変なんだよね
移民を入れたせいだな(棒)

398 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 15:15:14 ID:45vIciPQ
>>395
一番上どころか全部コピペじゃん
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1244126837

399 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 15:36:35 ID:WESr1Rnx
>>398
全然でたらめの人もいるけど、
合憲としても、違憲としても、結構まじめに回答している人がいるね。
感心してしまった。


400 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 15:46:13 ID:jTlQX3Lg
民主党の移民3000万に賛成してる馬鹿どもがこのスレに大量にいるな

401 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 17:47:42 ID:CTpiEodi
【メキシコの麻薬戦争】
 
対立者は皆殺し。日本のヤクザみたいに手打ち(笑)ではすまない
http://www.bestgore.com/murder/drug-wars-mexico-mass-dismemberment-bodies/

女(警官やマフィアの家族)でも一切容赦なし。殺されてから切断じゃなく生きているうちに切断される
http://www.bestgore.com/murder/mexican-narco-girlfriend-brutally-murdered-limbs-cut-off/

9条精神をもって立ち向かった警察官
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/167070d1273994002-4-beheaded-mexico-image_1-4.jpg

麻薬組織を批判した女弁護士
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/167081d1273995449-mexican-lawyer-killed-042910-mexican-lawyer-stabbed-zetas.jpg

もう意味不明
http://todosobrenarcotraficoenmexico.blogspot.com/2010/03/el-cartel-del-golfo-esta-trozando-los.html

処刑 指を詰めたら許されるような世界ではない
http://www.bestgore.com/latin-american-wars/mexican-narco-drug-wars-megapost/

軍人ですら誘拐されて平和憲法される
http://morrisonworldnews.com/?p=9278

402 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 23:18:09 ID:9YLf32ZQ
メキシコやばすぎワロタwwwwww

403 :法の下の名無し:2010/07/27(火) 23:36:52 ID:hm+wyJZX
民主党は永住者全般に地方選挙権を与えるつもりのようだけど、
園部さんは一応特別永住者を想定していたという話があったよね
特別永住者だけでなく一般永住者にまで地方選挙権を与えるのも許容されるの?

404 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 00:03:44 ID:roH+ztiR
どういう要件で、地方選挙権を付与しうるかについては、
判例からは明らかでない。

なお、それは、園部氏がインタビューで何をどう言ったかとは関係がない。

405 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 00:46:47 ID:dFFcUb6R
特別永住者って在日か?
一般(ryはそれ以外か

406 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 04:36:09 ID:TfB/9Pnz
中国の周辺諸国との領土問題のトラブルは日本のマスコミで、あまり取り上げられないね
The Economistより”China's territorial claims”(英語動画だが図解でわかりやすく説明してくれている 約3分)
http://audiovideo.economist.com/?fr_story=45b8d0aeabdf0a9f9aad886302c95430afeff75a&rf=bm
この状況で、参政権は乗っ取りの画策しか考えられないだろ 常識的に

407 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 06:00:29 ID:pdSkDtXx
>>404
法学者の解釈を無視されたら
法学自体がお終いだからな

408 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 11:38:01 ID:sc3AoXA6
今まで気がつかなかった私が愚かだっただけなのかもしれないけれど。

我々が常識と思っている、政策的な是非と、憲法上の判断との区別、
これが、純粋にわからない人がいるようだ。

こういう人はどうしたらよいのだろう。

こういう人に説明するのが面倒だから、法学板に引きこもっているという話もあるから、
関わらないで欲しいというのが、一つある。
でも、まあせっかく書き込んでくれたのだから、何とかわかってもらいたいという
気もする。



409 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 14:35:11 ID:Or57/TMw
合憲か違憲か出すのに3スレも消費したんですね

410 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 14:48:29 ID:lPJeb3mh
いや、このスレでは何も出してないし。

法学者が書いた真っ当な違憲論を待つのに3スレも消費した、と言うのが正しいかなw

411 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 17:03:46 ID:Or57/TMw
法学者気取りどもが調子乗るなよ
参政権成立後も見れるようになれよw

412 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 18:26:28 ID:70A6hcYe
 
日本の法学はレベルが低いから、あまり自惚れない方が良いよ。
 
法学に限らず、学閥と離れた位置にいる人が奇跡的な偉大な業績を
挙げることは良くあること。
 
特に日本ではね。

413 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 19:21:02 ID:t/2RE55y
百地先生のことですね

414 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 19:23:10 ID:sc3AoXA6
>>412
各国の法学のレベルを比較検討できる方が、2chにいるとは。
どういう素性の方ですか。

415 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 19:46:49 ID:otvu6Nn0
日本の法学者は、外国の人から
 
「日本国憲法では戦力の保持を放棄しているのに、
 なぜ自衛隊があるのか?」と訊かれたら、どう答えるの?
 
ゴチャゴチャややこしい話を1時間位続けて相手が呆れて去るのを
待つのかな?
 
恥を知る人間は、日本の法学界では生きていけそうにないね

416 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 20:23:31 ID:5GTjqg3O
何十年も前から変わってない憲法を解釈して
現代の裁判の話に絡めて云々するってのは
昔は新鮮だったろうけど、さすがにそろそろマンネリだわな

半端に政策論に逃げる先生も間違っていないとは思うが
個人的には『憲法からカレーのレシピが解釈できる』みたいな
神学的な方向を目指してほしい

417 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 23:14:24 ID:FjhKPMYn
>>415
マジで何で日本は戦力持ってるんだ?冷戦終わったし放棄しろよ

418 :法の下の名無し:2010/07/29(木) 01:37:46 ID:ePmrqKLa
日本が再軍備を宣言するときも、↓こんな感じになるんだろうな。
 

●死刑廃止派の千葉法相が一転、2名の死刑執行にサイン
 これまで「死刑議論」起こすための具体的な動き無し
http://www.asahi.com/national/update/0728/TKY201007280283.html

 突然の「変節」に、死刑の容認派、廃止派に波紋が広がった。
 
 昨年の政権交代で千葉法相が就任し、死刑廃止団体の中には「執行は遠のいた」と楽観する声もあっただけに
 落胆は大きい。死刑廃止議連の事務局長を務める村越祐民・民主党衆院議員は「どういう変節をしたのか。
 落選して破れかぶれになったのか。政治家がそう簡単に信念を曲げていいのか」と批判した。

419 :法の下の名無し:2010/07/29(木) 14:03:21 ID:+6/YPh+J
どんどん死ねカスどもが

420 :法の下の名無し:2010/07/29(木) 15:46:23 ID:+6/YPh+J
死刑廃止論者は基地外ばかりだよね

421 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 14:53:19 ID:oYrKIMPA
>>222
302 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 21:40:56 ID:nRbpxOAA
★前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取

三重県伊賀市の前総務部長長谷川正俊被告(59)=現総務部付=が知人から約530万円をだまし
取ったとして詐欺と有印公文書偽造・同行使の罪で逮捕、起訴された事件で、伊賀市が数十年前から
在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、市内の元在日
韓国人から約1800万円を着服していた疑いのあることが分かった。

関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本
大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、納付額を
半減するなどしていた。市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1194763150/l50

(中日新聞 2007年11月11日 朝刊)
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html

在日特権の決定的な証拠w
少し頭良いからって調子乗るなよブサヨwww

422 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 15:14:05 ID:tYPGHNf6
>>421
で、他の自治体はどうなの?

423 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 15:16:01 ID:HeVtMO6h
一地方都市の減免措置を取り上げて、民族全体に及ぶ「特権」の証拠だと主張しちゃう
この頭の悪さは何なんだろう…………やっぱりネトウヨ?www

424 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 15:22:46 ID:oYrKIMPA
一地方都市の減免措置だというソース出せよ
この一例だけで十分だろうが
各県の各市町村のも提示しないとお前らは特権だと認めないつもりなのか?

425 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 15:44:02 ID:HeVtMO6h
>各県の各市町村のも提示しないとお前らは特権だと認めないつもりなのか?

当たり前だろ?
「在日の特権」だと主張してるのはお前らなんだから、
在日が平等に享受している優越的権利が存在することを示す責任はお前らにある。

その程度の例しか挙げられないなら「在日特権」などという捏造定義は使わず、
「伊賀市の在日免税問題」とでも言い換えるべきだろうな。
その問題についてなら俺も存在を認めるし、減免措置の見直しに賛成してやるぞ?

426 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 16:13:18 ID:H3ugokS9
これ、その前総務部長なる人が1800万円もらって、日本人特権じゃないの?

427 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 16:27:31 ID:ltrcesJM
お前らが全都道府県で在日特権が無いことを証明しろよw
できないだろ?ww

428 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 16:31:17 ID:wmWZxGor
無いものは証明できない。
悪魔の証明乙。


429 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 16:46:27 ID:+MuY6b0Z
伊賀市の減免措置の根拠条文って日本人にも適用されうる条文だよね

430 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 18:49:07 ID:fCff7k0I
案の定というかやっぱりというか伊賀市の例を持ち出してきたね
何のソースにもなってないけどw
本気で頭悪いんだなあ…

431 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 21:47:13 ID:I5moBhpH
たしかに1800万円は日本人でないともらえない。日本人特権だ

432 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 22:19:09 ID:wZ3WEoG5
こういうのは景気良いときだけの遊びだから

公務員もそろそろ連中が自分と同じパイを食ってる
商売敵だと気付く

433 :法の下の名無し:2010/07/30(金) 23:49:27 ID:KeF5fj6P
また行政の裁量に噛み付いてるのか

434 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 12:07:13 ID:1QCiGcFg
てか特権は無いとしても行政上の裁量と戦って何が悪いんだ?
在日が優遇されているという事実は変わらないじゃんw

435 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 12:33:33 ID:L47N8tj2
在日特権がある!っていうならソースを出してよ、って話だったのに何すりかえてんの?
馬鹿なの?

436 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 13:29:24 ID:yg+4dXAN
行政裁量の話題をやりたいなら別なところでどうぞ。


437 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 13:43:21 ID:9qAReKot
仮に特権で無く行政上の裁量だとしてもそれを非難しても何も問題無いだろって話だよ

438 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 14:08:36 ID:Fe7PO2Rn
>>437
それを法学板でやる理由は?

439 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 15:14:45 ID:5RIpAolI
つまり行政上の裁量を批判しても何も問題無いんだな?
日本の多くの都市で行政上の裁量の下在日が優遇されているに違いない!

440 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 16:39:00 ID:7Ds+oJ2U
>>439
おもしろい
かなりセンスある

441 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 20:22:33 ID:GkStlJS7
さらに一歩踏み込んで、
行政上の裁量が三権癒着の司法の判断に影響して
司法の判断が日和見の法学の理論に影響する事を
証明すれば法学板的な話になる

442 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 21:46:35 ID:1QAyU/cF
通名報道も行政上の裁量?

443 :法の下の名無し:2010/07/31(土) 21:54:50 ID:1QAyU/cF
少し法の知識があるからってこのスレの住人は傲慢すぎ

444 :法の下の名無し:2010/08/01(日) 00:14:10 ID:yMW0P849
司法の判断が時代に影響されるのが嫌ならクレジットカード契約を
日本中の取引から排除すべきだな。
民法に規定ないし。譲渡担保も禁止しようぜ。

445 :法の下の名無し:2010/08/01(日) 02:05:08 ID:JSIFytW7
オランダの犯罪が下がったとか言っても移民受け入れ前とは比べて上がったのは間違いないじゃんw

446 :法の下の名無し:2010/08/01(日) 09:53:57 ID:Nn7Wf3rQ
7月31日付読売新聞より

> 外国人に「首相選ぶ権利」 党員・サポーター、国籍要件なし
>
>  民主党は9月、菅首相(党代表)の任期切れに伴う代表戦を実施する。
> 課題の一つが党員・サポーターによる代表投票のあり方だ。
>  自民党も総裁選で登院が投票するが、民主党とは大きな違いがある。
> 自民党は日本国籍保有が条件であるのに対し、民主党規約は党員・サポーターの資格をこう記す。
>  「18歳以上の個人(在外邦人および在日の外国人を含む)」
>  外国人に門戸を広げ「開かれた党」をアピールする狙いからだ。
> 民主党が政権を獲得したことで、事実上、外国人にも「首相を選ぶ」権利が与えられる形となった。
>  同党は「外国の特定の勢力が代表選に影響を及ぼすのは困難で、問題はない」として、
> 外国人党員の数なども公表していない。
>  民主党はかつて、永住外国人への地方選挙権付与問題をテコに、在日韓国人党員などを増やそうとしたことがあった。
> 2008年12月、当時の小沢一郎代表らが在日本大韓民国民団(韓国民団)幹部らと会い、国政選挙での支援を求めた際、
> 韓国民団側の1人は「私もサポーターだ。(民主党政権になれば)間接的に私が首相を選ぶ図式になる」と明言し、協力を約束した。
>  韓国民団は「民主党代表選に組織的にかかわることはない」と説明するが、
> 党内には「外国人の投票を認めることに矛盾を感じる」との不満がくすぶる。

地方だけでなく、国政への影響力も拡大しようと画策しているのは疑う余地もない。

447 :法の下の名無し:2010/08/01(日) 13:57:48 ID:08SR5TFZ
画策してたところで憲法改正って壁がある以上決めるのは民主じゃなくて国民だよ

448 :法の下の名無し:2010/08/01(日) 17:28:15 ID:KII0GWsG
>>444
愚かな理系のエンジニアと違って優秀な文系は
自分のメシのタネを自分で潰すような真似はしない

449 :法の下の名無し:2010/08/01(日) 23:57:20 ID:1IrJ+7/m
>>428
減税措置がこの地域だけで「ある」と言う事を証明しろやw
「ある」ことの証明ならできるだろうがw

450 :法の下の名無し:2010/08/02(月) 01:12:59 ID:N6ob8O1b
他力本願のネトウヨさんが、また不当な挙証責任の転換を主張してます。

451 :法の下の名無し:2010/08/02(月) 01:31:20 ID:1nLuufzq
 
●サルコジ大統領「移民が重大犯罪起こしたら国外追放だ。」
 移民による警察署襲撃などの脅威に向けて
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080101000364.html

【パリ共同】
フランスのサルコジ大統領はこのほど「外国出身のフランス人」が国内で重大犯罪を起こした場合、
国籍はく奪や国外追放などの強い措置で臨む方針を表明した。野党や人権団体は、移民だけを標的に
した「フランスを分裂させる暴挙」と猛反発、激しい論争となっている。
 
大統領は7月30日、南東部グルノーブルで演説し「警官など公務員を攻撃し、命を奪った外国出身者は
国籍をはく奪されるべきだ」と指摘。「われわれは50年に及ぶ、不十分な移民政策の結果に苦しんでいる」として
「ならず者に対する国家を挙げての戦争」を完遂すると、不退転の決意を見せた。移民省当局者は31日
「国籍はく奪法案」が9月下旬にも国会に上程される見通しを示した。
 
演説の背景には、グルノーブル郊外などで7月、警官による射殺事件をきっかけに広がった警察署襲撃などの
暴動がある。大統領は国籍法の改正も含めた抜本的な移民対策に乗り出す見通し。

452 :法の下の名無し:2010/08/02(月) 01:44:38 ID:M1/oJpD+
>>450
この地域だけでは「無い」ということの証明は不可能です
悪魔の証明ですよ?w

453 :法の下の名無し:2010/08/02(月) 07:40:38 ID:kEpHkzWy
何言ってんのこいつ

454 :法の下の名無し:2010/08/02(月) 12:08:10 ID:4ZeCs6Fy
何かおかしいこと言ってるか?

455 :法の下の名無し:2010/08/02(月) 12:18:53 ID:c4KzM7ce
>>454
夏休み終わったら学校の先生に聞いてみろよ

456 :法の下の名無し:2010/08/02(月) 12:46:58 ID:kEpHkzWy
スレ民「在日特権て本当にあるの?」
お客さん「ある!三重県伊賀市の例を見ろ!」
スレ民「特権じゃなくてただの市の裁量じゃん。他にないの?」
お客さん「全都道府県で在日特権がないことを証明してみろ!減税措置が三重県だけの話であると証明してみろ!」
スレ民「( ゚д゚)ポカーン」


これで理解出来ないなら本気で頭がおかしい

457 :法の下の名無し:2010/08/02(月) 14:56:28 ID:KaXhKxNo
意味ワカンネ

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)