5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

永住外国人地方参政権法案    憲法解釈 第二講

845 :法の下の名無し:2010/03/09(火) 19:28:17 ID:COaa1qY+
司法消極主義を採るならば
なるべく司法が立法府を制約する解釈は控えるほうが
柔軟な立法と行政が行えるので、国益に適う

このケースも、たとえば将来の移民問題を想定した場合
あまり立法府のフリーハンドを奪う手法はうまくないな
国民の意思の代表である立法府に判断を任せるほうが妥当だと思う

447 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)