5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★障害者の権利条約】で言論弾圧【人権擁護法モドキ★

1 :原理研ネトウヨ珍虱チームセコウ草莽お断り:2009/08/04(火) 21:10:51 ID:bgaVuN0L
人権擁護法は「通れば儲け物」の言わば小手調べ(韓国はこれで「一本負け」)。
米国に言論統制の網かけ乗っ取ったのは、個別なエセ人権法の連携作戦。
http://homepage2.nifty.com/busidoo/kokunai/RightsOfTheChild.htm
■【児童の人権】(児童の権利条約)作戦、【女性の人権】(女子差別撤廃条約)作戦と幾つも。
http://homepage3.nifty.com/jea_tochigi/Jouyaku/Jouyaku.htm
■【障害者の人権】(障害者の権利条約)ダシの作戦!

人権擁護法は圧力団体が1).2).を独占の布石で 1).〜3).の構造で『密告私刑体制』を作る。
1).三権から独立的【糾弾委員会】(名称は人権委員会とか)に【私刑】権限
2).全国1万人【監視員】(人権擁護委員とか)に【令状無し家宅捜索】権限
3).それに【密告】する圧力団体構成員を機会均等とかの口実で各職場に強制配置
 ↓
■↓■【障害者の人権】擁護法案モドキ■■障害者虐待防止法案■■■
http://www.2chsearch.jp/newsplus/1239582647/?first=1
>...都道府県や市町村の福祉関係部局に「虐待防止・介護支援センター」を新たに設け、
>障害者への虐待に関する通報の受け付けや必要な措置を速やかに取ることを
>義務づけるとしています。また、通報を受けた「虐待防止センター」は
>必要に応じて施設や事業所などへの立ち入り調査を行い...
>施設などが立ち入り調査を拒否した場合の罰則規定も...
■■■■虐待冤罪■■■■■量産法案?■■■■■非常事態!■■■■
 ↑
1).私刑権限 ⇒ 拒否した場合の罰則規定
1).糾弾委員会 ⇒【障害者の権利委員会】?
http://www.nichibenren.or.jp/ja/committee/list/kourei_shogai.html
2).全国1万人監視員 ⇒ 全国自治体に虐待防止センター
2)令状無し家宅捜索 ⇒ 事業所などへの立ち入り調査
3).●障害者「雇用差別」禁止法案
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1247131905/
3).●ユニハ゛ーサル法案:「入学差別」なども禁止
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1206525163/1-7
●障害者(一般)差別禁止法も準備中!
http://www.iwoman-net.com/areareport/ikiikiblog/2008/2008-4.html

7 :■■■■■■■【障害学】は学問なのか?■■■■■■■:2009/08/05(水) 23:18:29 ID:R5ohdfSe
童話と似た【圧力団体】の ▼DPI や UPIAS が「学問」を圧力で歪めていった過程。

http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/eth/OJ4/hotta2.pdf
障害の政治経済学が提起する問題
1. 障害の政治経済学が提起する問題.堀田義太郎.(大阪大学大学院医学系研究科博士課程、医の倫理学)
>はじめに
>...【障害学】とは、従来の医学的・社会福祉学的な「障害」理解とは異なる視点
>から「障害」を捉える学問・思想・知の運動である。今では日本にも「障害学」と
>いう名を冠した学会や講義科目が存在するが、現在の理論的枠組みに影響を及ぼした
>のは、1970年代以降のイギリスの【障害者権利運動】と連動した理論展開である.(1)。
>その特徴は、社会学的(特に社会構築主義的.(2) )な視点を採用している点にあると
>言える。とはいえ、【障害者権利運動】を契機にした類似の思想や実践は、米国や日本、
>ドイツをはじめとした、特に市民の権利運動や学生運動が起こった場所を中心に、
>ほぼ同時期から展開されている。 日本では、1970年代の【障害者解放運動】において
>「日本脳性まひ者協会」(「青い芝の会」)のメンバーを中心に展開された思想が、
>現在の障害学の諸理論や認識から見ても高い水準にあることが知られている。本稿も
>そうした理論や実践をできるだけ踏まえつつ考察を加えて行きたい。 以下では、まず
>最初に障害学の基本的な視点と主張を確認する。障害学の主軸は「障害の社会モデル」
>だが、このモデルの意味と射程を従来の「医学モデル」との関係で確認し、もう一つ
>の軸である「文化モデル」との関係にも触れる(第一節)。次に、この「社会モデル」の
>...見方の基盤になったとされるのが、イギリスの障害者の団体である
>▼UPIAS(「反隔離身体障害者連盟」)による 1976年の分類や、
>▼DPI(「障害者インターナショナル」)の 1982 年の分類である。
>それに対して、「医学モデル」つまり、「障害」を「個人の身体の損傷に起因する」
>という従来型の見方は、WHO(世界保健機構)による 1980年の ICIDH
>(「損傷・障害・ハンディキャップの国際分類」)にも見られる。この
>WHOの分類は、【障害者運動】や【障害学】による批判を受けて書き換えられている。 ←
>...
>...石川准・長瀬修編[1999]『障害学への招待――社会、文化、ディスアビリティ』明石書店
>...●上野千鶴子編[2001]『構築主義とはなにか』勁草書房 ←←

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)