5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電波】国籍法改正について語るスレ3【襲来】

1 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 10:54:20 ID:MgPz+2JZ
すでに論点は語り尽くされつつあるが
2CHにデムパ理論が蔓延している以上
法の番人、2CHの最後の両親としてどうしてこれを放置できようか

国籍法の一部を改正する法律 新旧対照表
http://www.moj.go.jp/HOUAN/kokuseki/refer04.html
同附帯決議(pdf)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c04_04.htm
参考:最高裁違憲判決(2008/06)
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36416&hanreiKbn=01

※以下の立法談義は『政治板』でどうぞ
 法務省省令案策定中
  ・偽装認知防止を視野にいれた省令作成中
 附帯決議検討予定
  ・科学的鑑定方法の導入の検討
  ・重国籍の容認の検討

国籍法改正案まとめWIKI
ttp://www19.atwiki.jp/kokuseki/
国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081115/stt0811150054000-n1.htm
国籍法改正 誰も理解せぬまま参院も審議入り
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081120/plc0811201947010-n1.htm
国籍法改正案、4日参院委採決 5日成立へ
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081203/stt0812031851008-n1.htm
改正国籍法成立 不法滞在や人身売買懸念など課題残し見切り発車
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081205/stt0812052222006-n1.htm
NHKニュース 子ども10人 日本国籍申請 (動画あり)
ttp://www3.nhk.or.jp/news/t10015919891000.html

前スレ
国籍法改正について語るスレ 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1229003589/


2 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 11:34:03 ID:MgPz+2JZ
前スレのID:1kMXILr4はすごかったな
あそこまでの基地外は久々だったよ

3 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 16:23:11 ID:CqoyT2+z
> 2CHの最後の両親

ゲンドウとユイですね、分かります。

4 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 18:07:03 ID:dg/jwZea
どんだけデムパな使徒がいるんだよ。やはり地球が滅びるわけか。
に、逃げちゃだめだ…。

5 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 18:34:40 ID:dU66e6dB
スレタイwarota

6 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 20:27:15 ID:1kMXILr4
>>1
つまり、こういうことか?

A:前スレの994で「誤字脱字しまくりの奴に言われても説得力ないんだが・・・ 」
  と得意気にわめいておいて、>>1で自爆したID:MgPz+2JZがいたんですよぉ
B:なァにィ〜〜〜〜!!やっちまったなア!!!

7 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 20:45:53 ID:MgPz+2JZ
>>6
黙れ、デムパに発言権はない。それは憲法上の解釈から明らかである。
それが理解できないのはデムパに日本語の解釈能力がないからである。
どういう解釈かはデムパの思考能力を促すためあえて書かない。

第一お前は前スレ>>997において
>今度は屁理屈で誤魔化すか、坊や。下位の法令もあることを忘れたか。

憲法に反する下位法令など違憲無効である。
その程度も理解できぬのに口を開くな。
そもそも誰が刑法に反する格好で行けと言ったか。
パンツ一丁なら公然わいせつ罪には該当しない。
わかったらブリーフ一丁でローソンへ行き
熟女もののエロ本を買ってこい。
話はそれからだ。


8 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 21:22:24 ID:1kMXILr4
>>7
> そもそも誰が刑法に反する格好で行けと言ったか
屁理屈の次は嘘で誤魔化すのか。またまた「やっちまった」状態に突入だな。
パチンコでいう“確変”だったのか。今回も確変ならば、もう一回あるということだな。
ID:MgPz+2JZ 氏によると、次のようになるらしい。(『真っ裸で』とある)
・真っ裸は刑法に反する格好ではない
・パンツ一丁も真っ裸に該当する
“デムパ”はスレ主だったな。タイトルにも表れている。

------
996 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 11:03:38 ID:MgPz+2JZ
    >>995
    貴公はいつまで常識にこだわるのか
    日本国憲法を素直に解釈すれば服を着ず
    裸で往来を歩こうとも自由なはずである。
    それをできないのは貴公が通説にとらわれ憲法の解釈を誤っているからである
    わかったらすぐに真っ裸でコンビニに買いにいけるはずである
    行けないというなら、単純な日本語の解釈を貴公が誤っているからである
------

9 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 21:30:04 ID:MgPz+2JZ
>>8

パチンコをするような国賊に発言権はない。
それは日本国憲法から来る当然の帰結である。

お前に日本語の能力がないことはわかったら早くエロ本かってこい

10 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 21:35:12 ID:1kMXILr4
つまり、こういうことか。

A:「デムパに発言権はない、デムパに日本語の解釈能力がない」とわめいておいて、
  結局自身がデムパであることを証明してしまったID:MgPz+2JZがいたんですよぉ〜
B:なァにィ〜〜〜〜!! またまた、やっちまった なア!!!!

11 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 21:40:58 ID:1kMXILr4
>>9
『真っ裸』の意味も分からない者が何を言っても説得力がないのだが・・・。
だが、そんな者でも、憲法第14条の条文の純粋に解釈し発言することは歓迎する。

12 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 21:42:44 ID:MgPz+2JZ
>>10
ふ、結局は論理的な反論は全くできず人格攻撃か
だからデムパと呼ばれるんだ

真っ裸とはブリーフ一丁も含む。
通説では含まないかもしれないが、それは日本語の解釈の誤りである。

わかったら自分のつまらなさと常識にとらわれた不甲斐ない過去を恥じて
早く桃色ブリーフ一丁で団地妻のDVDをゲオに行って借りてこい。


13 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 21:44:38 ID:MgPz+2JZ
>>11
うん、だから純粋に憲法を解釈するとお前に発言権はないという結論に至ったから
黙ってて。
しゃべるならこの論理を論破してからにしたまえ

14 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 21:55:37 ID:1kMXILr4
>>12
人格攻撃ということは、デムパは生来の性格ということか?
生粋のデムパであるので勘弁しろと言いたいのだな。デムパのスレ主が本領発揮か。
誰か箱を持ってきてくれないか、確変が止まらない。

15 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 21:58:49 ID:MgPz+2JZ
>>14
なぜ論理的に反論しない。
論理的な反論がなければお前の負けと見なす。
これは憲法解釈上当然の帰結である。

それにパチンカスに人権は認められず発言権も認めらない。
これ以上違法行為をする前にさっさとオカルト板に帰るんだ。

16 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 22:00:07 ID:1kMXILr4
>>13
論理?
タイトルに電波襲来とあるが、そのデムパがスレ主ID:MgPz+2JZ自身ということか。


17 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 22:03:52 ID:MgPz+2JZ
>>16

自分のことを言う阿呆がどこにいる。
最後まで論理的な反論ができなかったみたいだな。

お前の負けださっさと痴漢DVDをふんどし一丁で借りてこい。
もしできないならそれは憲法に反する。
それは憲法の解釈上当然の結論である。

18 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 22:10:31 ID:1kMXILr4
>>15,17
“論理的”の言葉の意味がわかっているのか?
論理的に語れていないのは其方だろう。

19 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 22:37:17 ID:Yp5ITKHC
いっそのこと誰がID:1kMXILr4を越える電波を飛ばせるか、というスレにするか。

20 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 22:40:16 ID:1kMXILr4

憲法14条1項は,法の下の平等を定めており,この規定は,事柄の性質
に即応した合理的な根拠に基づくものでない限り,法的な差別的取扱いを
禁止する趣旨であると解すべきことは,当裁判所の判例とするところである

21 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 22:44:38 ID:1kMXILr4
判決要旨1では、憲法第14条の意味を逸脱した通説(>>20)を
利用して、違憲の理由にしており、完全に不適切な判決である。

[主張]
憲法第14条の条文によると、通説は不適切である。
14条は、違憲判決の理由には決してできない。

[理由]
条文「法の下に平等」の言葉の意味からも明らかである。
(※更なる説明は今は略)

[補足]
理不尽な法が違反するのは、憲法第13条のほうである。
国会の横暴を抑制できないということにはならない。

22 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 22:44:43 ID:MgPz+2JZ
>>19

俺じゃ・・・だめなかな?
あいつの代わりにはなれないのかな?

23 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 22:48:06 ID:MgPz+2JZ
>>21
[主張]
憲法第13条の条文によると、通説は不適切である。
13条は、違憲判決の理由には決してできない。

[理由]
条文「公共の福祉に反しない限り」の言葉の意味からも明らかである。
(※更なる説明は今は略)

[補足]
理不尽な法が違反するのは、憲法第14条のほうである。
国会の横暴を抑制できないということにはならない。



24 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:00:29 ID:dU66e6dB
>>22
どんなにあなたが頑張っても、彼の代わりにはなれないのよっ

25 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:17:55 ID:1kMXILr4
>>23
13条は次の解釈が可能であるため、違憲判決の理由に使用可能である。

・「公共の福祉に反しない限り」は
 “合理的な根拠に基づくものでない限り”と解釈できる
・「立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」は
 “法令や国政において、全ての国民を尊重しなければならない”とできる

よって、次の意味が含まれている。
『合理的な根拠に基づくものでない限り、法は個人を差別してはならない』

26 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:22:49 ID:MgPz+2JZ
14条は次の解釈が可能であるため、違憲判決の理由に使用可能である。

・「法の下に平等であって」は
 “合理的な根拠に基づくものでない限り”と解釈できる
・「差別されない」は
 “法令や国政において、全ての国民をは差別されない”とできる

よって、次の意味が含まれている。
『合理的な根拠に基づくものでない限り、法は個人を差別してはならない』




27 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:23:28 ID:MgPz+2JZ
>>24

そ、それじゃあ俺が今までしてきたことって・・・

28 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:28:22 ID:J5yLQzXY
もっと尊大な感じで
その割に語彙は少なめってのが
痛々しい人の共通項だな
研究するとしたらそこか

29 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:29:19 ID:1kMXILr4
>>26
全く駄目だな、スレ主ID:MgPz+2JZ氏。
「法の下に平等であって」に“合理的な根拠に基づくものでない限り”の意味はない。
そもそも、14条には合理的な根拠を表わす文言が皆無である。
通説では無理矢理追加している。

30 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:31:58 ID:MMfSDXCO
>>27
君は1人でよく頑張ったよ。もう休んでいいんだ。

31 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:32:56 ID:1kMXILr4
>>27
そう誤魔化すな。
あまりに失態を犯したため、そうやって誤魔化したいのだろうが・・・。

32 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:34:13 ID:MgPz+2JZ
全く駄目だな、ID:1kMXILr4。
「公共の福祉に反しない限り」に“合理的な根拠に基づくものでない限り”の意味はない。
そもそも、13条には合理的な根拠を表わす文言が皆無である。
おまえは無理矢理追加している。

第一判例否定してるくせに判例から剽窃するな
『合理的な根拠に基づくものでない限り、法は個人を差別してはならない』
これは最高裁の平等権に関する判例の一文である



33 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:37:33 ID:MgPz+2JZ
>>30
パトラッシュ・・・なんだかとっても眠たいんだ・・・

34 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:44:56 ID:1kMXILr4
>>32
> 第一判例否定してるくせに判例から剽窃するな
どこまでも愚かで読解力がないな。
(>>21)で、通説の解釈ができない14条を理由にしているのは不適切、
補足で通説の意味は13条にあると述べている。

法学を勉強する前に日本語を勉強したほうがよい。

35 :法の下の名無し:2009/02/07(土) 23:50:23 ID:MgPz+2JZ
>>34
どこまでもデムパで読解力がないな
14条の判例の解釈が間違いなら、当然その一文も間違いになるというのに

いいからはやく団地妻のDVDをビキニパンツで借りてこい
ついでに芦部の憲法123万3247回読み直してから出直せ。
法学を学んでいないものが書き込むことは憲法違反である。
いつまでも違憲行為をするな。

36 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 00:01:49 ID:M4qlB6Pu
>>35
読解力というより理解力がないのか。それとも外国人か?
14条を適用したのが不適切と述べているだろう。

憲法の条文を読み返すべきなのは其方だろう。
読み返しても無駄かもしれないが、努力はすべきである。

一応まじないでもしておくか。 天安門大屠殺 法輪功

37 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 00:17:41 ID:yyjoKIHY
ああ、こんなところで規制に巻き込まれたこともある原因のコピペ一部を
見かけることになるとは

38 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 00:44:38 ID:Ue4mmbXX
仮に天安門だの書くと中国から見れなくなったとして
仮に中国の情報工作員がいたとして
情報工作員のネット閲覧にフィルターなんぞかける訳がないと思うんだが。

39 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 01:33:28 ID:M4qlB6Pu
まあ、完全ではないにしても、バイトのような存在には効果があると思われる。

40 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 04:13:15 ID:OXwMB/5D
現実に件のコピペ貼りまくってどうなったかっつうと、
大勢の無関係な人間を巻き添えに貼った本人がアク禁喰らっただけで
国籍法はすんなり成立、その後反対派の去就はこの体たらく。
一体君らにとってどういう効果があったっていうのさ?

結局、何もかもがそのくだらんまじないと同じなんだよ。
そんな繰り言を続けることに効力がある、なんて思い込んでるのは本人たちだけで
仮想されてる敵には何のダメージにもなっていない。むしろ自分らの首を絞める一方じゃないか。
ここまで来てそこに気付かないってのはどういうんだ?


41 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 07:42:35 ID:qfukxrR+
>40
何やら激昂しているようだが・・・。
改悪支持派でもない限り、そこまで立腹することもあるまい。
まるで、改悪支持派が中国からの工作投稿を断たれて怒っているかのように見える。

42 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 07:59:15 ID:qfukxrR+
まあ、例のまじないの長文を連投すれば、荒らしとみなされてアクセス禁止になるだろうな。

それにしても、法輪功としては今回の不正取得推進の改正をどう思っているのだろうか。
やはり、祖国では弾圧されているため賛成なのだろうか?

43 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 08:06:21 ID:qfukxrR+
判決要旨1では、憲法第14条の意味を逸脱した通説(>>20)を
利用して、違憲の理由にしており、完全に不適切な判決である。

[主張]
憲法第14条の条文によると、通説は不適切である。
14条は、違憲判決の理由には決してできない。

[理由]
条文「法の下に平等」の言葉の意味からも明らかである。
(※更なる説明は今は略)

[補足]
国会の横暴を抑制する条文がなくなるという心配は無用である。
理不尽な法を違憲にするのは、憲法第13条のほうである。(後述)

44 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 08:11:21 ID:qfukxrR+
13条は次の解釈が可能であるため、違憲判決の理由に使用可能である。

・「公共の福祉に反しない限り」は
 “合理的な根拠に基づくものでない限り”と解釈できる
・「立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」は
 “法令や国政において、全ての国民を尊重しなければならない”とできる

よって、次の意味が含まれている。
『合理的な根拠に基づくものでない限り、法は個人を差別してはならない』
つまり、差別するような法は、14条ではなく、13条を理由に違憲になるのである。

45 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 11:07:45 ID:MeNnW9kw
あんたはね、ネットだけの知識で頭でっかちになってるよ。
2ちゃんねるで取り入れた知識を偉そうに私やトーチャンに
話してるけど、働いたこともないあんたが言うと滑稽なんだよ。
ニュース番組見てても得意げに2ちゃんねるの受け売りを
披露してるけど、カーチャンとトーチャンだから笑って聞いてあげてたんだ。
ゆうくん、頼むから外で働いて、自立して。
カーチャンもトーチャンももう先は長くないだろうし、アンタの
子育ては18歳で終わりなんだよ。
ゆうくん、今34歳で、アンタはもうオッチャンなんだから、カーチャンとトーチャンに
すがったって、もう何もしてあげられないんだよ。
この10年間、ずっと部屋でパソコンして、にちゃんねる見て、ゲームして
結局今のアンタはネットの情報だけで頭がいっぱいになってて、
何もいいことなんか無かったんじゃない?
ゆうくん、友達と遊んだ?
ゆうくん、彼女は作れた?
いないでしょ。誰も。
トーチャンとカーチャンしかいないでしょ。
だからそんなんじゃ、トーチャンとカーチャンいなくなったら
本当にアンタは独りぼっちになるんだよ。
ゆうくん、外出て働いて、友達作って恋人作って、自分のために自立しなきゃ

46 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 13:09:18 ID:qfukxrR+
スレ説明(> 1)の「法の番人」「最後の両親」の記述への皮肉として、
それぞれ、スレ主(ゆう)、スレ主の両親にかけたものならば上手いのだが。
それにしても、スレ主の投稿がないようだな。
まじない効果ならば、スレ主は中国にいることになる。

47 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 13:29:52 ID:MeNnW9kw
>>46は何してる人?
平日の深夜にも書き込んでいて学生じゃないみたいだけどニート?

48 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 15:13:10 ID:3Ne+rcNf
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI

職務質問は任意である。拒まれた以上、継続することはできない。
なぜなら、令状がないからである。(憲法35条)
にもかかわらず、この連中は、継続し、国民の自由を侵害している。

まず第一に、拳銃を持っている最初の女は「どういう関係の方?(警察の上層部の方?)」というニュアンスで聞いている。
あたかも、一般の国民が警察に抗弁するのはおかしいとでも言う感じである。
しかし、国民主権国家である以上、警察は国民の奉仕者(憲法15条)であり、この拳銃を持っている馬鹿女の勘違いは憲法違反である。

次に、名前をしつこく聞き、強要行為を行っている。
「私たちは名乗っているから、あなたも名乗りなさい」というが、警察官は権力を行使する以上、
その真正の証明、または担保するためにも名乗る必要があるが、一般人にはなんらその義務はない。
にもかかわらず、強要行為を行っている。

さらに、拳銃を持っている堀川は「汚い奴だな」と投稿者を侮辱している。

また、拳銃を持っている村上は「肖像権がある」などといって、投稿者の撮影行為という正当な権利の行使を侵害している。
なぜなら、かかる不利益処分等が法に違反する恐れがあるとき、それを裁判で明らかにしなければならないが、 これは映像の証拠があって初めてその裁判作用が正確になせる。
したがって、投稿者の撮影行為は裁判資料のための正当業務といえ、これを「肖像権」(そもそも、何の法にも判例にも明示されていない)なるものをもって、
撮影者の行為を手でふさぎ、やめさせようとするのは、 職権濫用罪に該当する。
撮影されるのが嫌なら、警察官を辞めろ。

拳銃を持っている村上は感情的になり、「ごるあ」と投稿者を脅迫している。
拳銃を持っている者に感情的になられたら、これほど恐ろしいことはない。
これは、特別公務員陵辱である。

最後に、拳銃を持っている堀川は投稿者をにらみつけ、脅迫している。これもまた、特別公務員陵辱罪に該当する。


49 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 16:18:27 ID:qfukxrR+
>>48
極端なことをいっても始まらない。
不審者の職務質問は犯罪の予防に効果があり、公共の益がある。
国民の自由は【公共の益に反しない限りにおいて】である。(憲法13条)
これは、個人がワガママを言い出したらきりが無い故だろう。

50 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 17:29:09 ID:MeNnW9kw
>>49
ニート?

51 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 17:33:01 ID:qfukxrR+
>>50
学生かもしれないし、ニートかもしれないし、いずれでもないかもしれない。

52 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 19:42:04 ID:MeNnW9kw
働きなよ・・・

53 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 19:55:43 ID:Rg2hL7GO
正論に百地章教授の記事が載ってます。

国籍法第八条で原告は簡易帰化できたと。

これでネット工作業者の詭弁が完全に崩壊。

法律トンチンカンの素人はネット工作業者の嘘投稿の方だろ(嘲笑)。


マスコミ、左翼政治家やネット工作業者は
「フィリピン人の子供がかわいそう!人権を守れ!憲法違反だ!」
と集団ヒステリーを起こしてたが、あの騒ぎは何だったんだ。

マスコミ、左翼政治家やネット工作業者は
「フィリピン人の子供がかわいそう!人権を守れ!憲法違反だ!」というデマを流したりして
集団ヒステリーを起こしてたが、あの騒ぎは何だったんだ。

公共の電波でデマ(電波)を発信する民放(在日企業電通の胸先三寸)とは

普通に簡易帰化できるし。デマを流して自分で乗る戦法?左翼は狂信者集団か?

タミフルや海外子会社配当非課税と同じように、国籍法改悪も
マスコミと権力握ってる奴らが理論的、道理に完全に間違っている法案を
ごり押ししてるだけ。国民に知られないようにな

2月号の正論の百地章教授の記事でも
国籍法第八条簡易帰化で国籍取得できたのに
JFCという海外勢力が組織的に訴訟を仕掛けてきたと書いてあるし、
ネット工作業者やマスゴミ、民社共公と自民左派(外資族)のこれまでの嘘投稿は完全に死んだ

既婚女性板の国籍法スレ4回連続スレストや毎日変態新聞の擁護ではお里が知れます

54 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 19:57:10 ID:Rg2hL7GO

・国籍法 最高裁違憲判決判事12人の弾劾訴追書のガイドライン


国籍法 最高裁違憲判決の判決全文の解説と弾劾ポイントをまとめました。

想像以上のデタラメで政治的偏向の酷い判決で、
それは反対意見が指摘している通りです。

弾劾訴追を免れるものではなく、日本史上最悪の判決であり、
日本史上初の弾劾訴追罷免、あるいは国民投票での罷免は不可欠です。


請願書や弾劾訴追書の作成に役立ててください。


国籍法 最高裁違憲判決判事12人の弾劾訴追のガイドライン
http://ime.nu/blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/2eb70334f2d082c08f2bc6d81be9e4b9



55 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 19:58:17 ID:Rg2hL7GO
4(2)ウの解説:@偽装結婚も流行ってるし、未婚同棲家族も多くなってきた、ということ。

        A近年は、諸外国では簡単に父親の認知だけで国籍付与するようになった、ということ。

        (!)日本も諸外国のようにしろ、ということ。(最高裁判事によるグローバリズムの国民への押し付け)
        
        @とAより、婚姻条件に立法目的との合理性関連性が無くなったので、憲法14条平等を適用して国籍法3条を無効化しちゃうよ、ということ。



     弾劾ポイント:司法は憲法や法律の合法かどうかの判定のみが役割です。

            国籍付与の容易化、厳格化は国民の意思と国会の役割です。

            12人の判事は完全に司法の範囲を逸脱し、判決理由として国籍付与の容易化を主張しました。

            完全に職権逸脱で最高裁判事12人を弾劾訴追できます。

            @は赤池議員が述べたように、「判事の根拠の薄い妄言」を批判する形で弾劾訴追して下さい。

            Aは完全な弾劾ポイントであり、「判事に国籍取得容易化を主張する権限は存在しない。立法権の侵害だ。」
              ということで弾劾訴追攻撃を集中して下さい。 


56 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 19:59:07 ID:Rg2hL7GO
総合解説:@の婚姻条件の立法目的との合理的関連性の希薄化については、わずかながら、ある程度理解できます。

     つまり、偽装結婚も非婚同棲家族もあるよ、ということ。ならば、婚姻条件が表している
     母親日本在住年数や父親扶養同棲家族生活を3条に代替条件として明記する法改正を行うべきです。
       
      つまり、@の部分は弾劾ポイントとしては完全ではない。赤池議員の言い分も分かるが、
          偽装結婚というものがあるので、偽装結婚の防止のために2条を「父母ともに日本人だけ」
          と改正し、片親外国人の場合は婚姻の有無に関わらず8条を適用と改正しても良い。
          つまり、@の部分はむしろ再改正で利用できる部分なので、
          余りここを弾劾訴追しない方が良いかも。判事もいろいろ言い訳できてしまうし。


     Aは完全な弾劾ポイントであり、完全に受け入れられません。しかし、今回の国籍法改悪では
     法務省、自民極左分子、民社共公がAを完全に受け入れた。ここは今改悪の最悪なところ。

     ・法務省は職務怠慢かつ職権乱用であり、全員クビにしたい。収賄汚職背任もあるようだな。

     ・自民極左分子(外資族)や民社共公は選挙で落としましょう。チラシ部隊の大攻勢による国民の反撃が必要。

     ・Aを完全に受け入れ、アシストした全商業マスコミも潰しましょう。商業マスコミは百害あって一利なし。
      商業マスコミは国民の敵。NHKだけで十分。

     ・Aは最高裁判事12人が有識者会議みたいになって、有識者気取りで「提言」した部分。
      お前たち12人に国籍法の緩和を提言する権限は存在しない。全員弾劾訴追でクビだ。


57 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 19:59:47 ID:Rg2hL7GO
4(2)オの解説:「片親が日本人なら日本国籍を無条件で与えるべき」と。

        「国籍取得は重大な権利。日本人母の子は無条件で国籍取得できるのに、日本人父の子は条件有りなのは男女平等に反する」と。


弾劾ポイント:4(2)オと国籍法の立法目的は完全に矛盾。「密接な結び付き」とは、少なくとも5割以上、日本人との結び付きが
       無ければならない。つまり、日本で生まれ育っているか、あるいは、両親が日本人でなければならないはずだ。
        (例:中国人妻と日本人父で、子供が中国で生まれ育っているならば、9割方中国人であり、1割くらいしか日本との結び付きが無いであろう。そもそも、そのような者に日本国籍を与えれば、重国籍問題が生じるではないか)

       国籍取得が重大な権利であるからこそ、「日本との密接な結び付き」を国籍法の立法目的が要求している。
      日本人母の子が無条件で国籍取得しているのは、ただ単に生まれ育つところが日本である可能性が高いのと、
      偽装結婚や認知偽装という問題が一切発生しないということが理由であるはずだが、この12人の裁判官たちの
      曲解ぶりには、ただただ唖然とするばかりである。

       ならば、二条を改正して「両親ともに日本人の場合のみ、日本国民とする」と条文を変えればいいだけの話。
      望みどおり変えてやろう。

        裁判官に国籍取得の要件が過剰であるかどうかを主張する権限は存在しない。
       弾劾訴追の対象だ。      


58 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 20:01:04 ID:Rg2hL7GO
4(2)カの解説:「国籍法八条の簡易帰化制度は拒絶される可能性がゼロではないので、権利とは言えない」と。

        「婚姻条件があっても、偽装結婚とかあるから、偽装を必ずしも防ぐことはできない」と。


弾劾ポイント:(仰天)国籍法八条の簡易帰化の許可率は99%以上なんですが・・・完全に権利と言える。

       偽装結婚より偽装認知の方がはるかに簡単なんですが・・・・・偽装認知なら一度にいくらでもできるし。

4(3)の解説:「国籍取得要件が過剰」「非嫡出子と嫡出子を差別するのは違憲」と。

弾劾ポイント:裁判官に国籍取得の要件が過剰であるかどうかを主張する権限は存在しない。
       完全に弾劾訴追の対象だ。

4(1)の解説:「法律の立法目的に合理的根拠が無い場合で、その法律が憲法14条平等に違反する場合は違憲として無効化できる。」
      「法律の立法目的との合理的関連性が無い条文は、その条文が憲法14条平等に違反する場合は違憲として無効化できる。」

弾劾ポイント:4(1)から早くも飛ばしている。
       国籍法の立法目的の合理的根拠を検討する権限なぞ裁判官には無い。職権逸脱だ。それは国民と議員の仕事だ。
       国籍法の条文の立法目的との合理的関連性を検討する権限なぞ裁判官には無い。職権逸脱だ。それは国民と議員の仕事だ。
       立法権の侵害だ。



59 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 20:02:00 ID:Rg2hL7GO
4(2)オの解説:「国籍法は我が国との密接な結び付きを有する者に限り日本国籍を付与するという立法目的を持つ」と。

        「非嫡出子は婚姻が無いばかりに、嫡出子が持つ権利を得ることができない。差別だ。」と。


弾劾ポイント: 国籍法八条と4(2)オは矛盾してます。非嫡出子には国籍法八条簡易帰化制度という、
       婚姻条件とイコールフッティングの条件があるからです。
        つまり、非嫡出子でも両親が婚姻状態とほとんど同じ、同棲扶養状態にあるならば、嫡出子とほとんど同じ
       国籍取得権利を得ることができるのです。
        まあ、その言い訳は4(2)カで苦しい言い訳を言い始めるのですが。

        非嫡出子が実質婚姻状態、両親同棲扶養状態などの「我が国との密接な結び付き」を持たなくても、
       嫡出子と同じ権利を得ることができるのならば、国籍法の立法目的を完全に逸脱します。

4(2)カの解説:「国籍法八条の簡易帰化制度は拒絶される可能性がゼロではないので、権利とは言えない」と。

        「婚姻条件があっても、偽装結婚とかあるから、偽装を必ずしも防ぐことはできない」と。


弾劾ポイント:(仰天)国籍法八条の簡易帰化の許可率は99%以上なんですが・・・完全に権利と言える。

       偽装結婚より偽装認知の方がはるかに簡単なんですが・・・・・偽装認知なら一度にいくらでもできるし。

4(3)の解説:「国籍取得要件が過剰」「非嫡出子と嫡出子を差別するのは違憲」と。

弾劾ポイント:裁判官に国籍取得の要件が過剰であるかどうかを主張する権限は存在しない。
       完全に弾劾訴追の対象だ。

60 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 20:03:39 ID:Rg2hL7GO
最高裁は漫才か? ボケが満載

ギャグとしか思えない判決理由

・政治的、政党的中立性を完全に放棄した12人の裁判官は憲法違反なので完全に罷免せよ


公務員は政治的に中立でなければならないのは、そもそも憲法に規定されている。

政治的中立性を放棄し、党派性をむき出しにして極左判決を出した裁判官12人の存在そのものが憲法違反である。

今回の最高裁違憲判決そのものが憲法違反。 最高裁の裁判官が国籍取得の容易化、緩和を主張したんだからな。
                      最高裁の裁判官か党派性をむき出しにして国籍法の合理性を否定した。

・思うに、昭和59年の社会状況からの最大の変化とは、
 ライブドアの粉飾決算などの不正が社会に蔓延し、暴力団の共生者が社会全体にはびこり、
  有識者会議は中立性の無いバイアスのかかった提言を出し、
 裁判所も東京地裁をはじめとして偏向判事が過半数を占め、バイアスのかかった判決を
 出すようになったことである。

61 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 20:04:37 ID:Rg2hL7GO
つまり以下の投稿に対して反論できず、同意するしかなくなったわけだ。
婚姻の有無に関わら、片親外国人の場合は国籍法第八条簡易帰化に
統一平等化して、偽装結婚や偽装認知といった不正を防ぐ国籍法改革を
行うべきという結論を、変態投稿業者ですら認めざるをえなくたった。


>>53-60

反論待ちあげ。

まあ、反論は不可能だろうがな。

この最高裁の汚点は永久にチラシなどで宣伝されます。

ネット工作業者も捨てセリフ吐いて敗走したり、
>>106みたいなお花畑投稿してないで、

たまにはまともに反論したらどうだ。それとも
4(2)オと4(2)カの正当化は不可能か?最高裁違憲判決のアキレス腱は

↑この書き込みするとネット工作業者が狂乱するので面白い。

人権擁護法案の擁護ではお里が知れますよ


62 :法の下の名無し:2009/02/08(日) 21:23:24 ID:DTOdtDHk
ここから>>106に期待するスレになりました

63 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 00:26:18 ID:17eumeDz
>>52
働いていないとも、働いているとも述べていないのだが・・・。
日本人であることだけは教えておこう。
其方は中国人か韓国人で、改悪支持ということか?


64 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 02:22:51 ID:Lo+YBNds
>>63
だから何で「憲法制定以来の違憲判決が全部憲法違反だ」という君の意見に与しない人間が
「中国人か韓国人」ということになるのよ。
君の言う「日本人」って誰で、君の他に誰がいるの?って話だが。

65 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 03:03:25 ID:17eumeDz
>>64
意味不明だな。
先に、訳の分からない妄想やらニートやらと言い出した者が、
自身が問われる立場になった途端に泣き言とはな・・・。
相当の甘ったれのようだな。

66 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 03:05:40 ID:ysg23hcd
>>65
働いているかどうか教えて
働いているなら業種か職種も

67 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 03:27:21 ID:17eumeDz
>>66
祖国はどこか?
法輪功の学習者かどうか、天安門大屠殺についてのどう考えているのか?

68 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 03:37:55 ID:ysg23hcd
>>67

・・・答えないってことは本当にニートなんだ

俺は東京生まれヒップホップ育ちだYO
天安門事件は中国政府が糞なんだYO!

69 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 10:12:39 ID:u5K6WIUz
で、年明けて役所が機能し始めてそろそろ1ヶ月なのだが
反対派の主張するところの年間ン十万ン百万とかいう偽装による国籍取得者とやらの
十二分の一でも申請にきたのかい

70 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 14:13:30 ID:9YzswG+Q
>>69
そういった初期のファンタジー路線は工作員の仕業ということになりました。
乗っ取られるまで数十年から数百年お待ちください。

71 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 16:07:31 ID:P6utKo8u
大丈夫だって、何も変わらないから(´∀`)



72 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 16:41:08 ID:SmEB97/o
すでに我々はみな在日と入れ替わってるんだよ!!!111 

73 :法の下の名無し:2009/02/09(月) 17:10:40 ID:w/8t32jz
2ちゃん脳をどこまでも推し進めよう!
それがボクに与えられた崇高な使命だ!
聖戦!

74 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 07:01:14 ID:gsOu7ha0
>>68
答える必要はないだけである。職の有無は全く関係のない話である。
東京生まれの外国人で、法輪功の信徒ということか?
その立場としては、大量の国籍不正取得を可能にする今回の改正をどう考えているのか?


75 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 14:23:07 ID:XiycsxcI
>>63で自分が断定されるのを否定しておきながら、
>>74で他人を断定しているという矛盾

76 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 14:23:13 ID:IP3uQe6J
またニートが電波飛ばしてるのか。

77 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/02/10(火) 17:58:34 ID:EjMVcoZQ
>>75
まあその辺で許してやれよ。
自分で努力して獲得したわけでもない、日本人であるということくらいしか彼には寄る辺がないのだから。
他には何もないよ。努力はしない、知性もない、学歴もない、まっとうに働いて社会に貢献しているわけでもない。
もちろん、品性もない。あるのは肥大した自我だけだからな。

78 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 18:21:14 ID:HZ7ihaQI
何を作るわけでもない変態投稿業者は社会のゴミ。

79 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 18:27:54 ID:HZ7ihaQI
国籍法改悪反対者・・・堅気の一般市民。

変態投稿業者・・・400人体制で変態投稿を続ける何も作り出さない
         社会のゴミ集団

80 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 19:14:20 ID:+dpbmfl8
変態投稿業者になる方法を教えてくださいw

81 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 21:45:24 ID:nfBq2Ayb
そもそも、変態投稿業者とやらが何のことやら分かりませんw

ひょっとして若干1名の認識脳内に、本来は見えないモノが見えてます?

82 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 22:07:17 ID://7D1f9F
変態投稿業者「sdfa2000」クンの自己紹介ですよ。

83 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 23:46:31 ID:xuZnPTtF
・国籍法まとめwikiチラシページ(一日のアクセス数わずか80)
 への掲載をネット工作業者の編集者が拒絶しているチラシ。

国籍法改正前後の分かりやすい図での比較(事実誤認箇所訂正) A4 pdf版
http://ime.nu/ime.nu/kokuseki.xrea.jp/db/uploads/111.pdf

・ネット工作業者が掲載を拒絶しているという保証付きのチラシ。
 破壊力に補償があります。


毎日新聞新聞部数水増し1500万部(押し紙)宣伝ビラ(111pdfの補足説明用、裏面用) A4版 PDF
http://ime.nu/ime.nu/kokuseki.xrea.jp/db/uploads/167.pdf


毎日新聞の押し紙ビラもばら撒きましょう

この二枚のチラシは変態勢力(新聞、政党、投稿業者)にとって
配ってはいけないチラシです。破壊力が保証されたようなもの。

 完全に合法のチラシなのでばら撒きましょう

変態勢力の怒号が悲鳴に変わるまで容赦なくばら撒きましょう

既婚女性板の2か月で65スレまで行った国籍法スレは四回連続スレストで潰されました。

民主党や毎日新聞擁護に失敗するとスレストではお里が知れますよ


84 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 06:43:00 ID:7AQJJxUj
なんかスレタイそのままの現状でフイタwwww

85 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 08:22:51 ID:lSTYC3QC
>>75
“断定”の意味が解っていないようだな。

>>77
75氏に同調するとは、猫氏は日本人なのか?
その投稿内容は、まともに文章を理解できない猫氏自身にいえることではないのか。
まあ、見栄を張って、乏しい知性を振り絞って言葉を並べただけなのだろうが。

86 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 09:07:59 ID:7AQJJxUj
どんだけ外国人だらけなんだよwwww

87 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 09:16:17 ID:XtQ5+KvZ
>>85
あなたに同調する人が全くいない件

88 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 09:18:40 ID:lSTYC3QC
ニートだとも述べていないのだが、条文もろくに読めない者等では仕方がないか・・・。
判例を崇拝して、条文も読めずに思考停止状態、まさにカルト信者さながらである。
それのほうが、余程“デムパ”だろう。
そのような者等が法学を志すのは、国民にとって迷惑でしかない。
法学を志すならば、文章の意味を正確に把握する力を身につけよ。

89 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 10:05:52 ID:7AQJJxUj
>>88
働いているか聞かれて答えられないのは
ニートの可能性が高いってばっちゃが言ってた。
働いているなら「働いています」って答えるんだって。

90 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 11:03:14 ID:lSTYC3QC
>>89
それは、其方の浅はかな思考である。余程、本題から話をそらしたいようだな。
答えても本題に関係のない質問には答えない。
ニートだと妄想するのは勝手だが、其方等が条文をろくに読めてないことには変わりがない。

91 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 12:01:41 ID:g8RHAV5J
今書いてる人は>>43を書いた人と同じ人なのだろうか?

読んでたら肝心の理由の部分で説明を省略しているので意味不明
もし同じ人なら説明してもらいたいんだけど


92 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 12:04:55 ID:ipan36Zx
>其方等が条文をろくに読めてないことには変わりがない。
kwsk

93 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 15:11:06 ID:9CbFeF+K
>>91-92
「法」と「法律」の区別もつかないアホを相手にしても時間のムダ。

94 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 19:29:08 ID:btfl2VQ4
>>93
いやいや、ここは時間の無駄使いをするスレですぞw


95 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 00:48:30 ID:a0446KBM
>>91
同じだが、「法の下に」の意味を考慮しても意味不明なのか・・・。
「法の下に」とあるため、法自体を否定できないのである。

>>92
「法の下に」の意味を無視して、未だに14条通説を鵜呑みにしている点である。

>>93
その『アホ』は其方ではないのか。何を勘違いしているのか?
「法」のほうがより多くの意味を含む。その中に法律も含まれている。
〜〜Yahoo!辞書 大辞泉より
ほう【法】
2 社会秩序を維持するために、その社会の構成員の行為の基準として存立している規範の体系。
  裁判において適用され、国家の強制力を伴う。法律。「―のもとの平等」「民事訴訟―」

96 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/02/12(木) 00:54:35 ID:SOlR7Zrs
>>95
ごめん、一応、ここ学問板だからさ。まあ、確かにこのスレはデンパウォッチスレだけどさ。
国語辞書に依拠して議論するレベルの人は来ないでくれるかな。
とりあえず憲法の教科書五冊ほど読んでからまた来てくれるかな。

97 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 01:55:38 ID:a0446KBM
>>96
誤魔化すのはやめよ。憲法の範囲ならば、専門知識は必要ないだろう。
憲法は最上位の法令で、下位の法令を気にする必要はない。
そもそも、憲法は国民の基本精神で、一般国民でも理解できるように書かれている筈である。


98 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 02:05:25 ID:tkHqKhoh
>>97

一般の国民からするとさ、いい年して働いてない奴って信頼ないし
何言っても全然信用されないと思うんだけどどう思う?

99 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 02:07:49 ID:eRYbX4aE
「筈である」って、ソースなしかよ
むしろ最上級の法令だからこそ専門知識が必要なんだろ

100 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 02:29:12 ID:a0446KBM
>>98
其方等は言い訳を必死に探しているようだな。
無職だろうが、ホームレスだろうが、死刑囚だろうが、
否定するならばその言っている内容を理解してからだな。

>>99
誤魔化さずに、論理的反論をして論破すればよいだろう。
まあ、できない故、話をそらしているのだろうが。

101 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 02:42:44 ID:tkHqKhoh
>>100
うん、だから俺の言っている内容を理解してから言ってよ。
一般的にニートの社会的信用性は低いよね?
イエスかノーかどっち?

102 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/02/12(木) 02:44:10 ID:SOlR7Zrs
>条文「法の下に平等」の言葉の意味からも明らかである。
>(※更なる説明は今は略)

とりあえずさらなる説明でもしてくれたまえよ。
説明もせずに論理的反論などしても意味なかろうし、する気も起きない。
とりあえず学問板で議論したいなら、最低限の説明をするくらいはしなよ。
する気がないなら、ニュー速でもどこでも良いから行って、政治運動でもしてればいいだろう。


103 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 08:38:36 ID:a0446KBM
>>101
しつこいな。98の例え話が何を意味するのか自身で分かっているのか。
(ニートは、社会的信用というよりは家族的信用が低いのだろう。
 社会的信用の低さを言う時は、住居を持たぬホームレスだろう。
 訂正したところで、ホームレスかどうかも教えないが。)
その例えによると、一般の国民が判例崇拝の其方等ということだろう。
その其方等が法学的に素人になって判断するという意味になるが、それが望みか?
結局、何の解決にならず、反論できないことへの言い訳探しでしかない。

104 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 08:44:45 ID:a0446KBM
>>102
もう少し言うと、次のようになる。
「法の下に」とあるとおり、法自体を否定できない。

105 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/02/12(木) 11:33:43 ID:SOlR7Zrs
>>104
はあ、明治時代からいらっしゃったんですか。

106 :91:2009/02/12(木) 12:39:47 ID:Nf6Z3VZC
俺は法学素人で面白そうだから読んでる一般人だが
「〜の下に」 ってのはそういう力関係を表現する言葉なんだろうか?

もちろん力関係を表現する場合もあると思うけど、この場合の
「〜の下に」
ってのは別に
「〜の上で」
と同じ扱いの表現で、上位下位の力関係を表す言葉には見えないんだが
この「〜の下」にが下位が上位に逆らえない表現とする根拠は何だろう?
例えば「法の下に平等」と「法律上平等」との違いから教えてほしい

また、法の下に平等だった場合は
「想定外の差別状態を解消するための司法判断は機能」しないというのも合理的には思えないし

日本は事前に憲法解釈して法改正をするシステムじゃなくて
今回のような訴えを受けて初めて審査するシステムを採用していると思うけど
想定外の差別状態を司法が救わないのであれば日本においてその差別は解消されるべきではないと?

まったく僕の書き込みが的外れで法学的じゃない荒らしだと思われるなら無視してください
本来素人が書き込む板じゃないと思ってるから

107 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 15:02:35 ID:xGl3uR++
ニートは家庭内どころか社会的信用も低いよ。
こういう非常識なことを言うところから考えてもニートの可能性が高いんだよな。
で、ニートかどうかがどうして重用かというと、ニートには社会的常識がないからだ。
一方、法解釈には社会的常識が必要だ。
つまりニートにはまともな法解釈は無理ってことだよ。

108 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 20:39:12 ID:WRnFa/Qm
>>80
例えばこんな会社
サイバーエージェントの子会社サイバーバズ

ttp://www.cyberbuzz.co.jp/

昨今の世情に対するアンテナが低い人は
ここにいる法学者さん達に法解釈能力の無いヤツだと思われちゃうぞ
こんなのは常識だ

109 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 21:00:48 ID:IUjzj0EW
>>108
マジであるんだ こういうの 知らんかった
でもこれは広告じゃないの? 国籍法とは関係ないと思われ

110 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 21:34:28 ID:IUjzj0EW
>>107
あと国籍法改正反対派じゃないけど、社会的常識ってのが具体的に定義できないから
そりゃ暴論では 
真面目に反論するのが馬鹿馬鹿しくなってる気持ちは分かるけどここは学問板&隔離スレだし
気を悪くしたらごめん


111 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 21:39:33 ID:wD9kpsCN
>>103

なんでニートって社会的信用低いよね?って聞いているだけなのに
そんな聞かれてもいないことまで答えてファビョってんの?

あとニートって国民の義務果たしてないと思うんだけどどう思う?

112 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 22:54:40 ID:20bf0Gur
社会的常識に欠ける法学者達の法解釈は胡散臭いと言う皮肉では

113 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 00:07:30 ID:NzIjIVED
>>112

いや、社会常識もない馬鹿が「一般的な解釈」で判例否定していることへの
素直な皮肉だろ

114 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 00:19:53 ID:Y1QhLJEO
>>110
素人は君の言わんとすることを曲解して、
「何を言っても通用する」
と考えるらしいぞ。

>必死にがんばっている人
とりあえず、
・判例(最強)
・学者間で支持の多い説(通説・多数説)(判例がないときは最強)
・学者間で尊敬をされている人の説(実際はあんまり大事じゃない)
のうちの何れかを前提とした法解釈しか使えない
ということを納得しない人は、法学のことを語る資格が
ないんだよね。

この点は他の学問と全然違うところなんだな。

それを気に入らないのなら、君の頭脳は法学とは別のことに
使った方が良いと思うよ。


115 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 07:58:19 ID:iMZsohoo
>>107
非常識なのは其方自身だろう。社会的信用をどういう意味で使っているのか。
ニートとホームレスのどちらが定職に就ける確率が高いのか?
法解釈にまず必要なのは、文章の意味を正確に理解することである。
確かに、其方ではまともな法解釈は無理そうだな。

>>111
例え話のセンスがないことを指摘されたことが気に入らなかったようだな。
自立できないニートは癌のような存在といえよう。
残念だが、其方の間抜けな推理力は使い物にならない。

>>113
条文の真意が見抜けなかった愚か者の負惜しみだろう。

116 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 08:01:44 ID:iMZsohoo
>>114
平等を考慮して判例が重視されることは知っている。
だが、その判例が条文の意味を取り違えて憲法を適用した場合は、話は別だろう。

117 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 10:31:44 ID:QemnKl0r
>>116
判例が条文の意味を読み違えるなんてことはないんだよ。
司法権こそが法解釈をする権力なのだからね。

こんな中学校の社会科でも習うようなことも分からないから、
君はここで馬鹿にされ続けているんだよ。

118 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 12:28:04 ID:fWnAPwIG
不正認知第一号来たよー

不正認知で子供に日本国籍、中国人逮捕…服役男性の名前悪用
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090213-OYT1T00468.htm?from=main4

119 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 12:41:08 ID:QemnKl0r
失敗してんじゃん。問題なし。

120 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 12:57:19 ID:yK+hsbzY
失敗の第一号ってだけで、成功してる人がいたりして…

121 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 12:58:19 ID:gTiFXeod
そんなこと言い出したらきりがない

122 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 13:05:32 ID:fmbjk/FO
国籍法悪用、摘発第一号は東京の市役所
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1234496106/

123 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 13:18:48 ID:lLhm3V1M
国籍法ではなく、省令ね。混同しないように
申請資格≠審査通過と知らず、空騒ぎ
■国籍法改正…申請資格≠審査通過。申請受理後の審査の緩和ではない
 この法案改正に関しては、救済措置としての合理的なもの。どんな法律も悪用しようと思えばいくらでもできる。その歯止めをどうするか、運用段階でまた詰めていく。
▼251 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 15:14:28 ID:78uMuHe7
これって単純な話、
『従来、生まれる前に認知すれば国籍を認める一方、生まれた後に認知しても国籍を認められなかったのが、一種の救済策として、生後でも良いことになった』、
って解釈すればいいのかな?
▼2 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/16(日) 07:34:13 ID:fzuoIinf0
国籍法は法律なワケ(狭義の意味での)
『法律では最低限のコトだけ定めて さらにその内容を具体的に実行に移すためのルールってのは 法令(政令・省令)で規定するもんなんだよ これを委任という』
国籍法の条文読んでみろ 妙に短く簡単すぎるってのが判るだろ 『実はここではどんなヤツが申請する資格があるかってことしか定めないんだよ』
でもって十九条を読んでみろ
>  第十九条 この法律に定めるもののほか、国籍の取得及び離脱に関する手続そ
>  の他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。
つまり『具体的に国籍取得に必要な手続きに関しては法務省の省令で定めるように委任してるワケ』
『国籍法の条文に合致するものがあっさり国籍をもらえるわけじゃない』
申請資格と申請の対する処分の結果として国籍を実際にゲットできるってのはまるで開きがある
この部分を意図的に無視して国籍法という"法律"だけ見て外国人が大量に流れ込んでくるって考えてるヤツは
勉強しなおしてくれ

◆国籍法施行規則 第1条 第4項
 届書には、次の事項を記載して届出をする者が署名押印し、国籍取得の条件を備えていることを証するに足りる書類を添付しなければならない。
一  国籍の取得をしようとする者の氏名、現に有する国籍、出生の年月日及び場所、住所、男女の別並びに嫡出子又は嫡出でない子の別
二  父母の氏名及び本籍、父又は母が外国人であるときは、その氏名及び国籍
三  国籍を取得すべき事由


124 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 13:37:41 ID:BUyJkWaI
胎児認知じゃん

“偽装認知” 中国人3人逮捕
ttp://www3.nhk.or.jp/knews/t10014145771000.html

妊娠中の子どもを父親が認知できる「胎児認知」という制度を悪用し、
中国人の男女2人が、自分たちの子どもを日本人の男性が認知したと
するうその届け出を出したなどとして、ブローカーの女とともに警視庁に
逮捕されました。生まれた子どもは、日本国籍を取得していて、警視庁
は、2人が子どもの養育者として日本での永住資格を得ようとしたとみて調べています。

125 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 13:55:46 ID:bu9pmo5t
【社会】 "国籍法改正での懸念、現実に" 不正認知で子供に日本国籍取らせる、中国人逮捕…服役男性の名前悪用★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234498856/


さて、言い訳を聞こうか

126 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 13:57:54 ID:zxj+461E
>>125
DNA鑑定を法制化しろ!義務にしないと役人はやらない!偽装認知やり放題だ!

とか言ってた狂信者達はなんと言うつもりかなw

127 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 14:11:43 ID:CZRHHYVj
逮捕されたのなら不正防止機能は現状でもかなり効果があるってことだな。
鬼の首でも取ったつもりだろうが、全く問題はない。

128 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 14:13:05 ID:eaz2NC12
今が国籍法潰す最後のチャンスだ!


129 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 14:15:02 ID:bu9pmo5t
>>126
今回は服役してたからたまたまDNA鑑定できたんだよ
でなければこの事件も発覚しなかった
やはりDNA鑑定は必要不可欠だったな


130 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 14:16:28 ID:bu9pmo5t
>>127
よく記事読め

131 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 14:25:31 ID:lLhm3V1M
>>123
■申請資格≠審査通過・国籍取得。 国籍法改正は、申請資格の改正であり、申請受理後の審査が緩和されるわけではない。
▼347: 2008/11/21 14:47:42 ThFal/xd0
法板での議論が終了しました。現実的なアドバイスだと思います。
・最高裁判決、国籍法改正自体は、長年放置されて来た日本人の子供を救うためであり正しい。
・今回の法改正だけで日本が劇的に変るものではない。急にパニクるなアホ、他にも問題あるだろ。
・100%完全な偽造防止策など無い。
・「手続きをする」のは簡単だが 「審査を通る」のは簡単にはいかない、ようにすべき。
・法案反対より、付帯決議(科学的な審査云々)がどうやって法令になるか、
 法務省をチェックした方が現実的。
 (今回の騒ぎは法務省をビビらせるのには役立つかもナー、ぐらい)
・国籍取得届提出段階で実質的調査を明文化(法務省令において)することは、
 行政通達でも何とかなりそうだから認められやすい。
 これがキッチリ決まるなら逆に今よりズッと厳しくなる。
・二重国籍の方がヤバい。



132 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 14:27:25 ID:lLhm3V1M
>>131
 今回の事件は、「胎児認知」=「認知つきの“出生届”」の偽装であり、国籍法改正とは関係ない。
 国籍法改正は、「“出生後”の認知届出」について「準正を省く」話。
 また、今回の事件は国籍法改正の前。


 今回の事件は、国籍法改正とは関係なくて、審査をしっかりしなかった市役所の公務員が悪いわけ。
 審査した公務員をなぜ逮捕しないのか?

■虚偽の届出にもとづく場合の罪…子殺しより重罪
▼虚偽の届出は…
 《公正証書原本等不実記載罪》などの罪にも問われ最大7年半の懲役
▼文書の作成権限のある公務員に対しては…
 「虚偽公文書作成罪(公務員の身分。法定刑の上限は10年・有印の場合)」 > 「公正証書原本等不実記載罪(非公務員の身分。法定刑の上限は懲役5年)」

比較として。重罪と解る。
■これは酷い、見せしめにしては重過ぎる。子殺しより重い。
◆「金属製ブレスレットで血液サラサラ」…インチキ腕輪販売で元社長に懲役5年6ヵ月…千葉地裁松戸支部 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1219031697/
◆【札幌地裁】ミートホープの田中元社長、懲役4年の実刑判決 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205891626/
▼21: 2008/03/19 12:24:55 xQyTmrgBO
これは酷い、見せしめにしては重すぎるだろう
▼22: 2008/03/19 12:28:06 XcTMoe3NO
子殺しより重いな
▼15: 2008/03/19 11:10:22 0p3hEE+50
自分の子供を殺して4年
肉を偽装して4年
日本死んでるだろ ケケケ


133 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 14:29:23 ID:lLhm3V1M
>>132
★虚偽の届出にもとづく場合の罪
■虚偽の届出は…《公正証書原本等不実記載罪》などの罪にも問われ最大7年半の懲役
◆公正証書原本等不実記載罪 刑法 157条
 公正証書原本等不実記載罪は、情を知らない公務員に対し、虚偽の申立てをして、登記簿など(権利・義務に関する公正証書の原本)に不実の記載をさせる行為を処罰しています。
■文書の作成権限のある公務員に対しては…
 「虚偽公文書作成罪(公務員の身分。法定刑の上限は10年・有印の場合)」 > 「公正証書原本等不実記載罪(非公務員の身分。法定刑の上限は懲役5年)」
◆虚偽公文書作成等罪≫(イ) 虚偽の届出にもとづく場合 http://park.geocities.jp/funotch/keiho/kakuron/shakaihoueki2/koukyonoshinyo/17/156.html
◆虚偽公文書作成罪 刑法 156条
公務員が,その職務に関し,行使の目的で,虚偽の文書若しくは図画を作成し,又は 文書若しくは図画を変造したとき
 → 印章又は署名の有無により区別して,前2条の例による
(詔書:無期又は3年以上の懲役
 有印公文書:1年以上10年以下の懲役
 無印公文書:3年以下の懲役又は20万円以下の罰金)
●「虚偽公文書作成罪」は,公務員が,その職務に関し,行使の目的で,虚偽の文書・図画を作成し,または,文書・図画を変造するという犯罪です。
 (1) 主体
 本罪の主体は,文書の作成権限のある公務員です。
●作成権限
 文書の作成権限は,通常,法令・内規で定められていますが,委任・慣例を根拠とする場合でもかまいません。
 したがって,法令・委任などによって公文書の作成を許されている者(いわゆる代決者)は,本罪の主体となりえます
(市民課長が市長を代理しうる場合や,助役が村長を代理しうる場合など)。
●補助公務員の作成権限
 一定の手続に従って文書を作成する補助公務員についても,「実質的作成権限」を有しているかぎり,本罪の主体になりうると解すべきです。
 「実質的作成権限」とは,文書の内容の正確性を確保するなど,その者への授権を基礎づける一定の基本的条件に従う限度において,作成権限を有していることをいいます。


379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)