5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国籍法を語るスレッド

1 :法の下の名無し:2008/11/18(火) 22:24:43 ID:uSItZ1ob
国籍法について語るスレッドです



2 :法の下の名無し:2008/11/18(火) 22:29:02 ID:rf7k57fm
さすがに別の板に行った方がいいんじゃない?
政治板に立ってるし。

3 :法の下の名無し:2008/11/18(火) 23:08:33 ID:qVYsAWpJ
法学的に考えるならば、板違いじゃないな。

4 :法の下の名無し:2008/11/18(火) 23:15:04 ID:HN2HP8en
じゃあ一応前スレらしきものを貼っておくか。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1226497774/l50

5 :法の下の名無し:2008/11/18(火) 23:26:38 ID:CzwSr2+X
認知において、従来も認められている養子縁組的なもの、これが国籍を取得する場合には
動機が異なるので審査基準も異なる、と法務委員会で法務省の倉吉民事局長が言っている。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5282472
の18分16秒〜20分あたり。

このへんは今後裁判官も意識していくことになるのだろうな。
今回の改正の一番のポイントだと思う。

6 :法の下の名無し:2008/11/18(火) 23:37:03 ID:6lwq3Piq
今回の馬鹿騒ぎで、違憲判決を出した最高裁が非難受けてたら
もう笑うしかねえな。そのうち、違憲判決も裁判官に中国が支持を出して
やらせたものとか言い出すんだろうな。


7 :法の下の名無し:2008/11/18(火) 23:51:47 ID:0PuAJ/U0
絶対にあきらめない。絶望しない。行動をやめない。

国籍法改悪案に反対するコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3816028

8 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:02:57 ID:ozgKpxke
ネトウヨの皆さんの功績

法務大臣 森英介の名言
「審議は国会において行われるべき」
「雨あられのように送られてくるFAXは業務の邪魔」
「ほとんど読まない」
「手書きも含め内容は殆ど同じ」(読んでないはずなのに)
「こういう手法をとる人物は好ましくない」
「紙がもったいない」


9 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:04:50 ID:7DXF10gw



日記ランキング 18位
http://news.mixi.jp/show_ranking.pl?type=diary

10 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:06:18 ID:7DXF10gw
アクセスランキング 圏外
http://news.mixi.jp/show_ranking.pl?type=access

スイーツだらけのmixiじゃ盛り上がらんのお。
2ちゃんでるともうマイノリティか。

11 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:08:54 ID:7+TCZOtc
>>8
大臣の言ってることが全て至極真っ当だから、確かに名言かもね。
ついでに、
「請願法に則って行うべきである」
とでも言ってほしかったね。

12 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:10:35 ID:jN8Xmmhp
前スレ998へ
 協力するつもりはないが,誤りは見過ごせない。
 ネトウヨ諸君の考えているのは偽装認知で国籍を取得する場合でしょ。
 わかりやすくするために国内で届け出をする場合にするね。
 まず,市町村役場に偽装の認知届→公正証書原本不実記載罪成立
 法務局で国籍取得届→改正国籍法20条の罪成立
 市町村役場に国籍取得届→公正証書原本不実記載罪成立
 ということで,公正証書原本不実記載罪二つと改正国籍法20条の罪一つの併合罪。
 だいたい国籍取得目的の偽装認知を防止しようとする法律でこの場合に従来より罪が
軽くなると思うほうが常識はずれ。

13 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:21:37 ID:kXP14m0E
憲法の条文読まずに改正しろとわめく人たちだから、
請願権なんてものはもちろん知りません。
最高裁の判決は民意と乖離しているから無効だそうです。

もう相手してられないでしょ政治家だって
平沼とか城内あたりの”憂国の士”と馴れ合っていればいいと思うよ
頼むから部屋から一歩も出ないでほしい。

14 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:23:08 ID:lxBd5qUs
軍事板から来て覗いてみたが、あまりにも酷使様が暴れててかわいそうになった。



あんまり相手にしちゃだめだよ。

15 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:25:15 ID:yj6fzqTu
>>12
あ。いいところに。
国籍法の偽装認知による罰則というのは
通常の公正証書原本不実記載罪よりさらに重くするために付けるのだろうというところまではわかった。
で、懲役最大7年半または120万円以下の罰金というのはどれくらいの罪になるのだろうか
罰金額が軽すぎるような気がするんだけど、普通は罰金刑でなく懲役になるってことかな?

も一つ。現行法でも、偽装認知が発覚した場合子供の国籍を剥奪ってできますか?

>>13
請願権に乗っ取った書類は一昨日に出したようだよ

16 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:25:38 ID:kbfwVxxK
FAX攻勢についての経緯

請願が間に合わないタイミングだったから、
ジャーナリストの人の助言でFAX攻勢となった。
反対派議員としては「こんなに反対意見が来ています」と、ばさっと紙の束を見せつけたい
(メールではなく紙という実物が必要)
選挙に影響すると思われる説得力のある数が、一万通だから、どんどん送れと。

これとは別にOFF板にデモスレがあって、デモなんか今から間に合わないじゃん、
と言ってたんだが、FAX運動もやってた。直接持って行けないかという話になり、
請願ってのがあるのか、えぅ、でも受け取ってくれる国会議員がいないとイケないのか、がーん!
とかそのレベルから調べ始め、これもやっぱ間に合わないかもと思っていたら
急遽、受け取る国会議員を探そうかという人がつかまった(城内氏)、
戸井田氏が受け取ってくれることがわかり、みんなでそれぞれ現地集合で請願書を持参、提出。
請願書のアイディアからこのへん2日間ぐらいでやった。


17 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:29:00 ID:QAo7YDum
>>16
で、FAX攻勢をした挙句、肝心の反対派の議員先生たちの間の
連絡すら妨害し、事務所の機能を潰したと。

18 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:31:44 ID:7+TCZOtc
>>12
俺は親切にもスレに飛んで助言しておいたよw

19 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:32:04 ID:kbfwVxxK
>>17
その点はもうみんな反省してるよ。
でも、FAXで初めて法案を知った議員もあったし、実際反対派は武器として使っていたので
一長一短じゃないかな。

20 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:34:28 ID:kbfwVxxK
>>18
ありがとうございます。
この板で嗤ってないで、叩きに来て欲しいんだよね。
不親切な人は、高みから永遠に嗤ってる方が楽しいんだろうね。

21 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:36:52 ID:QAo7YDum
>>20
叩きに来て欲しいって、何を?コピペやwikiや2ちゃんに
爆釣りされているようなメディアリテラシーの無いアフォな極右を?

22 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:37:55 ID:7+TCZOtc
>>15
君の言うところの、子ども が成人していれば認知に本人の同意が必要だ。
認知に同意した段階で偽装して国籍を取得することが目的(潜脱意思が明白)と分かれば取消することも可能でしょ。
但し、胎児認知、未成年の認知であった場合は難しいと思う。

23 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:44:36 ID:7+TCZOtc
>>20
どういたしまして。
残念ながら俺の助言も相手にされてないみたいだから二度と行かないだろうけどねw
仮にも罰則条項について議員に意見するなら法律・行政に詳しい人(せめて行書)に意見を請うとかするべきだと思うよ。

24 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:46:48 ID:kbfwVxxK
法板に、ネトウヨとか極右とか
意外とレッテル貼りですませる人がいるので驚いています。

学生やリーマンや主婦が不安がっているわけです。
今までも偽装が横行している、社会不安がつのっている、
より酷くなるのではという不安があり
それに対して政府がうまく説得できていないわけです。

だからそれに対して、わかりやすく説明しに来てくださる方は
アドバイスに来てくださる方、本当に親切な方です。
ありがとうございます。
別に来たくない人は来なくていいです。

25 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:51:13 ID:KCCHfybw
>意外とレッテル貼りですませる人がいるので驚いています。
君たちが自らを愛国、敵を売国とレッテルを貼っているからじゃないの。
その程度の知性の連中は、レッテル貼ってさっさと片付けられても文句いえんよ。

26 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/19(水) 00:51:45 ID:KCCHfybw
コテ付け忘れたので一応。

27 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:53:02 ID:kbfwVxxK
>>23
いえ、反映されると思います。

28 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:54:09 ID:yj6fzqTu
>>22
どもっす。
考えさせられる部分は幾らかありますが、それは板違いだろうしこれ以上の質問はやめときます

まあ、豚箱を耐えれば晴れて……って織り込んで親がやるには7年半ちょっと長めかな

>>23
それは思うんだよね。
仮にも官僚クラスと渡り合おうってのに専門家に相談しないってのは
反対ぶち上げるにしても脇固めが甘すぎるっつーか

まあ、立法の府である国会の議員にしちゃあ、法律に対して頼りないなあとも思うけどね

29 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 00:56:49 ID:7DXF10gw
引きこもり大学生!
底辺リーマン!
専業主婦(家事はしない)!
三人そろって!
オンライン戦隊ネトウヨレンジャー!!


30 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:03:53 ID:D/v2TUkS
>>28
個人としての政治的意見や信条は別にして、信頼できる議員がどれほど
いるのだろうか?
法曹、法務官僚の出身以外の議員で最高裁の判決を理解できている人は
数えるほどではないだろうか?
今回の問題にしたところで立法府の怠慢、無能により生じている事態を
もはや看過できないと判断したからこそ最高裁は違憲、原告勝訴の判決
を下したわけで・・・

31 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:06:46 ID:7+TCZOtc
何より、現実住所不定で、住民票すらどこにあるか分からないホームレスに
認知届出させることが容易だと思ってることに驚く。

って自分で書いてて不思議になったんだけどホームレスって住民票どうなっとるんだろう…。

32 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:07:57 ID:kbfwVxxK
>>23 >>28
法学部卒の人が一人ですが時々スレに来てくれてます。
素人でだいたいをまとめて、そのあと専門家にチェックしてもらおうという段取りです。

33 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:08:55 ID:MOCGHien
>>29
で板違いのネトウヨ叩きか
帰れよ

34 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:11:31 ID:kbfwVxxK
>>31
ホームレスについては、ホームレスをつかった偽装結婚300件の事件があったのと
ドイツで、ホームレスによる偽装認知が続出した件によると思います。

35 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:19:31 ID:jtHxKVTf
>>15
現行法というと偽装胎児認知の場合または準正子への認知が偽装だった場合ですね。
 胎児認知の場合,そもそも日本国籍を取得していないことになります。
 準正子への認知が偽装だった場合,国籍3条による国籍取得の届をしてもその要件が
充たされていないのでその届は日本国籍取得の効果を発生しなかったことになります。

>>24
今の右翼が自分たちが「普通の人」,自分たちに反対するのは「特殊な人」と考えている
ことはもはや政治の常識でしょう。
 「学生やリーマンや主婦」でも右翼であることは十分あり得ます。

36 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:20:53 ID:2QTJBNiC
立法についての議論は政治板でやってね、
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1226892457

37 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:25:41 ID:kbfwVxxK
>>23
ちゃんと反映されました。ありがとうございます。
>>35
ウヨサヨなんて基準をどこに置くかで違うので、意味ないんじゃないですかね?
自分はほかでは、いうなればサヨ的な活動してますし。

38 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:27:36 ID:OAXemaNV
偽装認知に関しては戸籍法施行規則上は市区町村長は届出を調査する事ができるんだから
そんなに騒がれているような問題は起こりにくいと思うんだが、何が問題なんだ?

39 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:38:37 ID:JH2HpfAd
>>38への追加
法務省民事局長は国籍取得届が出てきた段階で父(と称する者)と母に別々に面接して矛盾が出てくれば追及するって言ってるよ。
 これまで入管では偽装結婚を取り締まってきたからノウハウの蓄積もあるだろう。

40 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:40:35 ID:2QTJBNiC
>>39
でもまあ偽装結婚とか見逃してきてるわけだから
同じ程度には見逃されちゃうんじゃないかな

口裏あわせすればすんじゃう話だしね。
ブローカーの気持ちになって考えると、偽装結婚のほかに突破する道ができたよな〜
って感じ。

41 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:41:59 ID:kXP14m0E
>>20
何度も書き込んだけど
・都合の悪い書き込みは読まない
・質問を質問で返す
・レッテル張り(具体的には「バイコクドめ」等々)

こんな連中相手じゃ話になりませんよ。


42 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:45:38 ID:JH2HpfAd
>>41
同意。
 排外主義ネトウヨの巣窟には行きたくない。

43 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:51:21 ID:7+TCZOtc
>>40
結婚と認知の差はでかいと思うけどなぁ。
そもそも任意認知なら判例上撤回できないんじゃなかったっけ。
利害関係人つっても、この場合母親くらいだろうが、胎児認知なら母親同意してるし。
ハードル多すぎるだろ

44 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:54:01 ID:OAXemaNV
反対派のまとめ見たけどかなりむちゃくちゃだよな、扶養義務が国籍法に記載されてないとか…
国籍法に扶養義務なんて普通明記しないだろ、反対派は民法もろくに読んだ事ないのかよ

45 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:54:07 ID:Zbgbeqsd
>40
結婚と認知は全然違うぞ。おまけにこの法律で国籍取得が認められるためかえって怪しまれるケースが増える。なんてことはブローカーも分かってるとは思うが。

46 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:56:51 ID:7+TCZOtc
まぁお陰で適当にやりがちな親相を見直せたから良かったよw

47 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:58:11 ID:aqybu5cs
>>41
どこに書き込んだの?

48 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:58:45 ID:GpOCoaxa
>>35
政治学的にいえば、レイシズムとかそういうものが行き渡るのは「普通の人」だっていうのは
当たり前の論調過ぎて面白くないな。

49 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 01:59:26 ID:2QTJBNiC
>>44
まとめを見るならこっちを見たほうがいい。
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/12.html

ここの「未解決の懸念の議論」
・支払い能力のない男性からは養育費を取れないのでは?
・支払い能力のない男性からは養育費を取れないなら、ホームレスを使った偽装認知ビジネスが流行るのではないか?
・偽装認知ビジネスや人身売買ビジネスの対策としてDNA鑑定を義務づける事はできないのか?
は実際問題が残ってる。まあ司法の話じゃないが

50 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:06:54 ID:Zbgbeqsd
支払い能力のないホームレスが外国いって子供こさえたんだけど連れて帰って認知したいと?法務局と入管舐めてんの?

51 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:10:08 ID:mDkGdJbp
現行法でも反対派のいう「改正によって生じる弊害」は簡単に起こると思うんだけど

52 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:11:18 ID:2QTJBNiC
>>50
ブローカーの気持ちになって考えると、ホームレスを外国につれてくよりは
中国人を一回観光で来日させてそこで妊娠したことにさせるほうが楽。

53 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:13:03 ID:OAXemaNV
>>49
thx
同じまとめサイトでも端的にまとめてあってちゃんとしてるね

54 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:13:51 ID:2QTJBNiC
>>51
実際起こってて(偽装結婚とか偽装胎児認知とか)、そのやり口が増えるじゃねーか。
てとこを問題にしてんじゃないの?

55 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:17:35 ID:mDkGdJbp
>>54
たとえば、雨漏りの箇所が1箇所から2箇所になったとしよう
それで、大事件だ!
家が倒壊する!
ってなるのは変じゃない?
何か盛り上がり方が異常な気がする

56 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:20:05 ID:Zbgbeqsd
>52
その場合ブローカーからして何が簡単なんだ?

57 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:20:21 ID:kbfwVxxK
>>41 >>42
真っ向から、「○○じゃないの?馬鹿じゃないの?」的に一行書き捨てで書き込んでも
理由がわからないんで荒らしみたいに見えるんですよ。
>>44
もちろんあらかじめの民法の知識なんてないですね。いちいち調べながらやってます。
これは国籍法に記載すべきじゃないとか、そういう知識はなくて
ただ、最終的に他国並みのセーフティネットはどうしたら築けるかを知りたいし
そのための活動です。
そのためにどう関与して行ったら良いか、ということです。

取りあえず2日間で200名分の直筆請願を40人ぐらい集まって持って行きました。
あと二万人のネット署名があったんですが、これが欲しいと議員さんがおっしゃるので
限られた時間で、ネット署名の管理者さん探してデータ送りました。
自分は直接行ってない地方のOFF住人ですが、かなりすごい頑張りだと思うので
多少の助けをしたいと思い、こちらに書き込みに来ました。

できればまたお助けお願いいたします。





58 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:23:42 ID:kbfwVxxK
>>55 急激に知識が広まったんです。いろんなタイミングが合った。

59 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:28:10 ID:kXP14m0E
>>57
私がそんな煽り口調で書き込んだと何故思うんですか?
あなたがたのそういった短絡的な発想が嫌いなんですよ。

「国籍法改正問題で河野太郎を叩くのはお門違いじゃないの?」と書いたらバイコクド認定ですよ。
手に負えません

60 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:30:29 ID:2QTJBNiC
>>56
ホームレスが外国旅行するのはすげー不自然でしょ。審査を通るかどうか難しい。
それに比べて、観光旅行で日本に来た外国人が日本で恋に落ちて妊娠した、
という方が自然で、審査も通りやすい。

61 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:32:28 ID:OAXemaNV
>>60
それこそ入管舐めてるだろwww

62 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:34:28 ID:kbfwVxxK
いや、実際にお互いやり取りしてないんで、ずれますね、すいません。
自分の見たレスがそんなんだったんで。
一方あなたの受けたレスも私が書いたものでもありません。
「国籍法改正問題で河野太郎を叩くのはお門違いじゃないの?」
これ一行だと、わかんないのですよ。知識がないから。
経緯と理由も書いていただかないと。
あらかじめ見ているものが違うので、いきなり逆からパンッと言われても。
あと一レスだけで帰ってしまわれると流れが速いスレだと埋もれてしまう場合もあります。
自分がいる時は拾ってもう一回アンカーつけたりしてるけど
その手の人がいつもいるとは限らないんです。

63 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:35:34 ID:Zbgbeqsd
>60
観光旅行で恋に落ち妊娠?その間もしくは直前直後に妊娠した女を正規に入国させて情交関係をもつ一定期間滞在させると?そこまでする女なら普通に偽装結婚する方が楽だと思う。しかも国籍は子供

64 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:38:23 ID:7+TCZOtc
ホームレスに住民票与えて、本籍地で認知届ださせるってのか?
しかもホームレスは認知撤回できない上に、女も同意してるだろうから無効争えないぞ。
もう泥沼過ぎて…。そんなリスク高いことやるなら偽装結婚やるわw

65 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:41:00 ID:wVvYZc0n


韓国はなぜ反日?
靖国参拝との関係↓
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea2.html

差別発言?団塊世代こそ目をさませ

66 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:43:37 ID:OAXemaNV
>>64
ホームレスって住民票取りにくいだろつい最近公園は住居とは認められないって下級審判例が出たばかりだし

67 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:47:47 ID:2QTJBNiC
>>64
じゃ、ホームレスをイケメンニート(在日三世)に置き換えて考えてみては
くれまいか。

68 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:49:03 ID:kXP14m0E
>>62
ほう、知識がある側はわかりやすく説明してさしあげねばならんのですか。
情報はれっきとした資産であるというこのご時世にそんな奉仕精神のある方がどれほどおりますかねえ。

私だったら「詳しく書け」よりも「どうしてお門違いという指摘を受けるのだろう?」と、その点を考えてみますがねえ。
文化の違いでしょうか

69 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:53:09 ID:OAXemaNV
判例六法退くだけでも基礎的な法知識は得られるし、判例無しの六法ならネットで簡単に見れるんだからせめて自分で調べる努力くらいしなきゃ…
そんなことをせずに知識ある奴は協力して当然でも間違いを指摘するとすぐ在日認定された挙句に屁理屈こねられるんじゃ誰も相手にしないよ

70 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:59:14 ID:7+TCZOtc
>>67
在日じゃ日本国籍無いのが殆どだと思うんだが。
日本国籍もったとしても、偽装認知のリスクは偽装結婚より圧倒的に高いのに変わりは無いだろ。
認知申請者が認知撤回できないのは同様。利害関係人による無効主張もこの場合難しい。
偽装認知なんてしようもんなら、その後その女子どもと縁切るなんてことは考えられんだろうな。

71 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 02:59:52 ID:8CCIG/UM
>>62
河野が提案した法案じゃないなんてすぐ分かることなのに
何で勝手に河野が原因になってるの?
経緯と理由も調べずに反対運動してる挙句
よく知らないのに河野のせいになんでしてるの?

72 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 04:16:29 ID:eGSKMpGe
ν即とN+を一緒にするな!と思ったけどやっぱり同じだった

130:アンコウ(catv?) 2008/11/19 00:03:44 3vkeESlS
文春なら違憲とした裁判官が学会員なのかと疑いたくなるレベル

137:アンコウ(catv?) 2008/11/19 00:14:25 3vkeESlS
>>135
日本人が20歳未満の外国人を「私の子です」と認知さえすれば
DNA鑑定なしで日本国籍を与えるってことでおk。

139:アンコウ(catv?) 2008/11/19 00:18:54 3vkeESlS
+見てきた。

違憲とした裁判官を罷免したいところだが
そいつ、定年退職前の最後っ屁で違憲認定したんだとよ。
罷免さえ無理www

退職金をダブルで貰ったんですね。わかります

144:ノリ(長屋) 2008/11/19 00:49:26 MuQahcEt
>>139
うわー、そいつを訴えたいところだね

73 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 05:23:40 ID:kbfwVxxK
>>68
いやいや、してやろう、という気のある方がおられたらお願いしますというまでです。
みんな無償で動いてるんで、チラシ配りとかも自腹だし、
納得した人が協力しあってます。
○○ってどうなんだ?という質問があったとき、ググれ、って答えもありなんだけど
既に知ってる人が簡潔に解説すれば早く展開します。それだけです。


74 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 06:00:19 ID:CLdn93Em
>>68
これは感情論になってしまうんだけど、
確かにあなたがいうように知識・情報っていうのはその人にとっての財産
だけど、この場合奉仕精神とかまでいって教えることを拒否するものだろうか?
確かにたとえばの話にはなるけど、自分の考えた技術を教えろっていうのはもちろん
誰だっていやだろうけど、駅で○○駅にいくのはどうしたらいいか?って聞かれた時に
情報は資産です。だからあなたみたいな赤の他人に教えたくありません。って言う?
今回の話がどちらの部類に属するかは、個人の価値観もあるし分かれるとは思うが、
このことは広く色々な人に知ってもらって損な事はないし(一部の人にはあるのかな?)
折角教えるなら相手に理解してもらったほうが教えたほうとしても嬉しいし、ある程度
わかりやすく教えてあげるのもそこまで目くじらたてることじゃないだろ?
でも、そこでそのことに対して脊髄反射で工作員認定してくるような輩は、はなから相手に
する必要もないし、ちゃんとそのことに対して真摯に受け止めてくれる ID:kbfwVxxKのような
人もいるわけで。
まぁ長くなっちゃったけど、仲良くやろうぜ

75 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 06:03:53 ID:il3JvuK6
創価共の創立記念日に、奴等に利する一手をくれてやることになった。
ミンスの動きといい事前に分ってはいたが忌々しい。とそれは兎も角。
これを機にネトウヨを中心に右翼肌は保守の地盤を固めるだろう。
木っ端がアホウを仕出かさなければ今後に即した動きだといえる。
重要なのは詰めにかかる緩和策がどこまで法的な妥当性を伴うかだ。

……眠いんで寝る

76 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 06:50:46 ID:9TZ4JKmB
>>48
その「当たり前」のことをネトウヨが知らないから教えてやっているわけですが。

77 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 06:54:12 ID:Lh9XBiKW
弁護士でニューヨーク州弁護士資格も持つ牧原ひでき議員もやばいっていってるんだから、やばい改正案じゃね?



78 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 07:12:29 ID:tcfdtMIh
+での陰謀論はマユ唾だけど
もっと慎重に議論すべきではある。
昨日は創価の記念日だったらしくその関連のスレで
創価大学卒業生が
法務省と外務省に集中して採用されてて少し怖くなった。

79 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 07:36:09 ID:Zt49ie/x
ここは人権擁護法案での議論の流れと全く同じだな。
反対派は、ちょっと理解不足とか妄想レベルのものがあるが
賛成派は、自分たちが賢いと思っててネトウヨ低脳論を主張する。
入管があるから心配ないとか政権交代が実現したら、ホントどうなるんだろうな。
市町村長の調査なんか義務があるわけじゃないんだろ。
偽装調査の不作為があったとしても一体誰が首長の責任を一々追及する?

80 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 07:36:36 ID:dVXNiJLa
知り合いの外国人女性で、日本人の男と4年偽造結婚していた人がいる。
もちろん永住権をもらうためだ。男性は、残念だけれど女性にモテルタイプではなく
女性のほうは美人(ダッタ)も、「まあ、向こうもわかってるし・友達だから。・・」って
薬を飲んで子供を作らなかった。自国で検査したら子供ができないからだだって
嘘ついて。そして、永住権をもらったらさっさと離婚した・
保険証を使いまわししているって笑いながら言ってたよ。
保険証もっていない外国人の友達に貸してる。って。
保険証は格安チケットくらいに思ってる。顔写真がないからチェックも効きづらい。
医療費も納税もしないで恩恵を受けまくり、その費用は日本人の納税者。
こういう状況が こんな田舎の土地でも普通に起こっています。
食いつぶされます。


81 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 07:40:28 ID:2AI/foMX
>>79
賛成派は賛成派で、他の人達は何も知らない情報弱者だ!みたいに構えてる奴らがいるだろう。

82 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 07:46:53 ID:dVXNiJLa
この国籍法ができる前まではある程度日本国籍をもらうことは
ハードルが高かった。
国籍とは数がそろえば他国に内政干渉できるほど(投票権)の威力を持つ
超強力カードだ。ほとんどの日本人は恵まれた日本国籍を無料の権利で
当たり前と思っているが、他国(貧しい国)からするとのどから手が出るほど
欲しい(子供に付帯したい)。堂々と日本人と名乗れるし(顔は違っても)
生活保護や、日本のインフラ、安全性 経済力を利用するチャンスがもらえる。
アリの穴から堤が崩れるのと同じで、やつらはこちらが考える以上に
法律を盾にして暴れ始めるだろう。
入管の人もただでさえ日常的に(同じ日本人からも)突き上げられている状況で、
これ以上業務が増えたら グダグダになるのは目に見えている。
水際でも止められない。真の国際化と、国家防衛無視を一緒にしてはいけない!


83 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 08:12:39 ID:Zt49ie/x
>>82の言うのでわかりやすい例は
日本のパスポートだよ。海外に行ったらわかるが
日本のパスポートへの信頼はものすごく厚い。
中国人やその他アジア人は、入管審査でしつこく色々聞かれたりするが
日本人は彼らと比較するならほとんどスルー状態。

以前ニュースでも言ってたが、拉致に関与した北朝鮮の工作員は
日本のパスポートを持って世界中を行き来していたんだよな。

ヨーロッパにノービザで入国できるのもアジアじゃ日本くらいじゃないか。
中国人やロシア人なんかは、そのことに物凄く不平を言ってたよ、
5年くらい前のことだが。
危機意識持つ人の感想は世間知らずなのも程ほどにしろというところだろ。
日本は差別は駄目だとか結構厳しいけど
アメリカ人なんか、平気でJAPだとかいう奴いっぱいいる。
ヨーロッパじゃ移民は現実で切実な問題で、暴動は起こるし、
現地白人と揉め事になるし。
社会問題として映画で扱ってるのもある。
反対派は、そういう危険を踏まえて慎重にやれって言ってるだけだよ。
改正の趣旨自体に反対してのなんかほとんどいないだろ。

法律と離れたが、問題意識の源がなければ想像力も働かないだろうからさ。

84 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 08:35:03 ID:PCTcpkOi
>>82の言ってる様に、辛い生活してる人達の助けになるならこの法案は良いんじゃないかって思う
>>83のコメみると凄い怖くなってきた

正直ここのスレの方々と比べたら学なんてコレっぽちもない、政治なんてさっぱりわからないけどさ
ほんとどうなっちゃうんだろな…(´・ω・`)

85 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 08:41:37 ID:Zbgbeqsd
じゃあ慎重にやろうぜ!だけでいいじゃん。というか反対派が慎重な態度をとりなさいよ
無茶苦茶な例え出したり在日や反韓感情などの差別意識を出して煽ることが余計一般人に引かれてることになるとは思わないの?

86 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 08:49:12 ID:dVXNiJLa
>>84
つらい生活をしている人を助けるとかいう問題じゃないし
そういう意図でも 書いていません。反対です。

つらい生活をしている人でも、その人が生まれた国が面倒を見るべきで
わざわざ日本に入国させて国民の税金で面倒を見る必要は無いという事だ。
ぬるま湯の日本人には「優しくない」とか「弱いものをたすけよう」とか
目先の感傷だけで語る奴が多いが、なら自分が面倒見ろと言いたい。
国レベルで他国の貧民を危険承知で受け入れるアホは居ないだろう。
この国の治安悪化、外国人とのトラブル、外国人犯罪者の国外逃亡など
身の回りの危機はすでに多発している。

ボランティアにも勘違いがいるが、優しくする事=面倒を見る事とは違う。
相手を尊重するなら、まず自分の国もしっかりしていないと
相手に飲み込まれてしまう。その危機に直面し、がけっぷちなんだよ。
その基礎になる法案を押し切られるという時点で、すでに
工作されているという事だと 怖くなる。
これからの日本人として生まれる子孫たちへ 恐ろしい日本をプレゼントしてはいけない!


87 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 08:55:19 ID:01EVMv/E
 こんな調子だとスレごと削除依頼出さないといけないね。

88 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 08:56:51 ID:hR5S3aD2
色々前提から疑問はあるが
>>84
あのな…
>>82はどうみても貧しい人の助けになるって話じゃない
真面目に誠実に生きてる人を守るための壁を必要以上に低くするのは
その人たちの人生を危険に晒す事になる。

事の善悪を自分で判断できないってのは
詐欺師に会ったら確実にカモられるよ。
弱者や貧しい人間、助けを求めてる人間が
必ずしも善良とは限らないことだけは忘れてくれるな
とても煽られやすいように見受けるから。

>>85
極端なのはおそらく煽動だから
煽動と、煽動に煽られてる人は区別して見た方がいいと思う。
しばらくすれば煽られてる人は落ち着くだろうけど
煽動はやまないだろう。

89 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:01:20 ID:PCTcpkOi
>>86 >>88 なんか正直ゴメンよ

おっしゃる通りだと思うわ


90 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:04:10 ID:Zbgbeqsd
>86
福祉は自国でやるのが基本だがその論理だと国民になりさえすれば問題はないが?在日特権と混同してないか。

外国人犯罪の増加もあるんだろう(ソース見てないが)。それを食い止める手立ても必要とは思う。
ただ86の主張はもうここまできたら政治家の分野。ここより政治版で語るかネット外アプローチしかないかと。法律的には、で、だから?いくらでもツッコミどころあるよ?しか言うことがない。
日本は民主主義だからね。民の力をいかす道はいくらでもありますよ


82の話はあちこちコピペされてるね。でも結婚と認知の違いはさんざんこのスレでも書かれていたと思うけど。

91 :84:2008/11/19(水) 09:06:56 ID:PCTcpkOi
途中で送信されてもたorz

昔な南アフリカの方に環境保全のボランティア行った事あってな…そん時色々見聞きしちゃってさ。
"日本の安全・経済"ってフレーズに反応しちゃって、チャント読んでなかったよ

度々ゴメンです。ほんと申し訳ないです

92 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:08:43 ID:SaJ4J5vE
>>85
在日朝鮮人とかってネット上の情報をそのまま飲み込むと「不法に滞在してる反日教育受けた奴等」
「TVじゃ悪いことしても通名報道で保護されてる!」とかって感じになると思うけど、それを嫌うのが差別になっちゃうの?
だいぶ真贋色んな情報が混ざってるんだろうけど「ただ煽られてるだけ」って事になるのか?

93 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:10:16 ID:hR5S3aD2
>>90
>>86は日本国籍の利点を目当てに
偽装で入ってくる人間を想定しての話じゃないか?

不正や問題をただす道は確かにあるんだが、
その道が広く知られていない事の方が自分にはよほど重要な問題だと思える
しかしこれもこの板には無関係の事だしな。

94 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:18:43 ID:Zbgbeqsd
>93
法定されるパターンも多ければ母子それぞれに規制の網もかけやすくなると思わんか?特に母親付きだと余計厄介になって手頃なホームレスも見つけにくいと思うんだが
まあ実務に精通してないからよく分からん

でも普通に読んで煽られている事態になるようには思えないんだけどな。賛成派でも反対派でもないが、わざわざここまで来て何言ってるんだろう?て感じ

95 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:25:35 ID:Zbgbeqsd
>92
よく分からないけど別に内心何を思ってもいいんじゃないの?

それより在日がこの法律でなんか得あるの?そういう特権あるなら国籍いらなくない?

96 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:33:24 ID:QAo7YDum
>>92
アメリカの大統領候補者討論会で、黒人差別主義者の候補者が
黒人候補者への差別意識剥き出しで発言していたら勝てると思えんね。
聴衆が引くだろ、普通。議論で相手を負かすってのと、罵倒するのは別物だから。

反対派が今やらないといけないのは、国籍法、戸籍法、民法、その他
法務省令や入国管理局などの実務に照らし合わせて、改正国籍法案が
どういう問題があるのかを冷静に分析して国民に問題提起することだろ?

そんな時に中国の陰謀だ、総連の陰謀だと騒いで、在日視ねとか
騒ぐ意味があるのか?真面目に議論している議員にしてみれば
無能な味方ほど迷惑な存在もないだろうよ。


97 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:38:50 ID:cDfH88N1
そもそも在日の陰謀だとかなんとかなら
組織的に帰化させて、養子でも取らせた方が簡単じゃないの?
偽装結婚でもいいけど。
犯罪歴がない限り、在日の帰化はそれほど難しくはないでしょうに。

98 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:43:42 ID:hR5S3aD2
>>94
すれ違ってるように思う
>>86はまず前提に、
この法案で、国籍を不正に取得する外人が
従来に比べて大幅に増える、という観点を持っていて
その観点を前提に、本来の資格無く日本国籍の利点を享受する人間が増えるので
この法案は好ましくないと考え、それをアピールしていると理解してる

>>96
どうにもやり方がそれ臭いんだよな
FAX攻勢ってのはそういう団体がよく使う手だから
森大臣が警戒したのも個人的には理解できる。

乗せられてるのはどっちなのかと疑問が浮かぶ

99 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 09:57:43 ID:qxdbIp9s
まぁ、森はもうちょっと発言考えたほうがいいと思うが
カルデロン・のり子だっけか、の件でも余計なこと言ってなかったか?

100 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 10:02:36 ID:01EVMv/E
法学(仮)板ローカルルールより抜粋

以下のものはここでは禁止です。

政治談義等学問的アプローチを伴わない議論

101 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 10:19:54 ID:ZJ+vt44v
国士様のファックス攻勢は在日の煽動が原因ですか。見事な責任転嫁だ。

102 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 10:31:19 ID:OAXemaNV
今回の反対派の行動はよくある反グローバリゼーション運動と根が同じなんじゃないかな?
反対派の主張自体過激なトンデモが多いし根に外国人に対する排除感情があるとしか思えない。

DNA鑑定を義務付けたとしても法務省民事局長の答弁のように偽装しようとすれば出来なくもないわけだしな…

103 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 10:33:15 ID:GQ9cWKZp
>>102
そういった感情はあると思うけど、

DNA鑑定書類を申請書類の1つとするのは賛成だよ。
政府が指定した病院(警察病院とか)でやればよい。


104 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 10:44:05 ID:2AI/foMX
やっぱこれまでの国会議員への不信も溜まってるのがな・・・

105 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 10:48:23 ID:wqqX4wAT
>>104
たまたまタイミングが悪いことに国会議員の対応の悪さに当たって、不満の矛先がそこに集中しているだけですよ。

106 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 10:53:46 ID:7DXF10gw
住民が飽きてなんかアレな人が乗っ取るって言うのもいつもの流れか。
ただいくら騒いでも、もう成立してるからなあ。

107 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:01:50 ID:01EVMv/E
>>106
>もう成立してる

まあほとんどそうだけど。「アレな」人々にはまだ参議院がある,って希望的妄想を
たくましくしている人もいるよ。

108 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:02:45 ID:AcECOB7z
お前ら冷静すぎwwww

大変勉強になりますm(_ _)m

109 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:06:59 ID:2AI/foMX
やっぱこのスレ要らなかったな。

110 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:22:16 ID:wqqX4wAT
法学の範疇では、結論に達してますから。
後は、運用の問題ですから、板違いw

111 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:24:31 ID:rs0kh0if
じゃあいつから違憲になったのか、
ってのは決着付いてないけど・・まあどうでもいいか。今違憲なんだから。

112 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:30:41 ID:wEzV4jvS
ていうか、なんで関係ない移民の話なんてのが出てるんだ?

113 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:41:16 ID:aI0fxOGI
>>112
ネトウヨの妄想の世界では改正法のもとではいくらでも偽装認知ができ,移民受け入れを
自由化したのと変わらないことになるそうな。

114 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:42:13 ID:l/PEzGW3
>>102
従来は「結婚要件」があったので、偽装をするにも一人の日本人男性では重婚できないから
一度に多人数の外国人妻子を認知することは出来なかった。

今回の改正案でその防壁がなくなるので、「1日に1人ずつ、30日で30人妊娠させました」とか
言って、一気に30人の子供を認知する事も不可能ではない。

偽装を助長する改正になっているのは確かだ。

115 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:50:48 ID:63m6jORI
>>77
 弁護士の圧倒的多数は今よりましと思ってるんだが,牧原君なんて実務経験ほとんど無いし

116 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:55:26 ID:63m6jORI
>>114
 ばか?法務省がそんな無能だと思うか?


117 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 11:58:15 ID:GQ9cWKZp
アメリカだと移民法とかってすぐに変わるのですが、
日本だとそうでもないの?

118 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:06:02 ID:UdTXPd9Q
>>115
今よりマシになるなら、政府よりその説明がないと、
今の不安は払拭されないと思います。

119 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:12:49 ID:l/PEzGW3
>>116
海外在住者が現地の日本大使館でも申請できるはず。

在外大使館が無能ではないと思うか?w

120 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:14:15 ID:pQt7l7JH
不安ねえ…
個人的には議員を動かそうって時に相手の業務に支障が出るほどFAX送りつけようという反対派の思考に不安を感じるが

121 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:17:28 ID:aI0fxOGI
>>117
法学(仮)板ローカルルール
>ここは法学,その他大学法学部で研究されている学問分野の話題について学術的に議論する板です。

素人何でも相談室ではありません。
 あなたには自分で調べようとする姿勢が見られない。2ちゃん俗語にいう「クレクレ君」です。

122 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:19:33 ID:wqqX4wAT
>>114

123 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:20:31 ID:wBrhowwF
>>119
申請は現地でも審査は日本だろ

124 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:25:43 ID:wqqX4wAT
>>114
それを、どこに申請し登録するかわかっていますか?
おんなじ役所に申請するんですよ?
おんなじ戸籍簿に追加記載されるんですよ?
戸籍謄本見たことありますか?


125 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:33:01 ID:AcECOB7z
>>120
ネウヨがサヨ化した瞬間だよな。

中の人は一緒かもしれんがね。

参加してた人間だが、冷静に考えると、毎日と今回の件はどこかおかしい。


126 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:35:08 ID:QAo7YDum
なんというか、出生届みたいな感じで書類出したら
市役所の受付の女性が「はい、おめでとーございまーす」って
受理してお終い、国籍get!みたいな感覚の人が多いんじゃないかな?

127 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:37:56 ID:e+uSHt3W
市役所で国籍ゲットって…知識が…

128 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:39:20 ID:ncu99yEd
>>125
毎日と今回の一件の違いは「期限」があった

それから国籍取得するには
偽装はないという具体的な事象はこのスレであがってきてるの?

129 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:42:58 ID:Y3lw0QGb
【国籍法改正案】 "抗議のファクスやメール、殺到" 多くの議員が法案の内容知らず、法務委は実質3時間で衆
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227058889/


130 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:44:14 ID:pQt7l7JH
しかし+やVIPや鬼女が大騒ぎする中、ν速が(一応)冷静さを保ってたのは意外だったな
奴らが真っ先に食いつきそうな話題だと思ったが

131 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:46:04 ID:8I/XG2rO
>>80
それ通報したの?

132 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:46:35 ID:UdTXPd9Q
>>120
途中で反対派議員からストップかからなかったからね。
支障があるっていわれたのは当日になってからですね。
それでも推進派議員に送ってくれと言ってた。
実は、ねら発の運動じゃないんだよ。

で、今もなんか言ってきてるけど、乗ってる人は少ないと思う。
過去の失敗を鬼の首取ったかのように、話はぐらかすのに使うのはいかがなものスか?

133 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:51:48 ID:pQt7l7JH
おいおい
あんだけマンセーしてた議員に責任転嫁かよ
掌返しってレベルじゃねーぞ!

134 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:54:04 ID:TGoodgtM
>>116
マジメな話、法務省が有能かつ念入りに審査していると思うのか?w
入国審査を見ても分かるが、パスポートすらまともにチェックしない、むしろできないと言ったほうがいい。
金積まれれば犯罪者にも国籍渡していそうだがなw

135 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:56:01 ID:TKU35CXI
>>130
そうでもないぞ
ν速の国籍スレはいつ行ってもID真っ赤にして延々とループしてる奴がいる印象
というか政治関連のスレはいつもそんな感じだが

136 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:57:17 ID:UdTXPd9Q
責任転嫁じゃなくて状況を説明してるんだ。
みんな状況わからないまま、やってたんだもの。
自分自身について言えばメール二通送っただけだよ。

137 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:57:34 ID:ara1Dm4I
ここで聞いていいことかどうか自信ないんだけど

偽装認知に対しての罰則っていう点の
偽装された認知 って具体的にどういうことを指すの?

138 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:57:37 ID:AcECOB7z
>>128
期限はわかるんだけど、FAXって手段が使われ出したのが毎日からなんだよね。
といっても、毎日以前からやってたかも知れんが…。
そのやってたのが、どういう人間なのかは知らんがね。
ただ、パンピーが抗議手段としてFAXを使い始めたのは、毎日からなのは確か。


>>130
ν速はこのてのやつは大体冷静よ。
ただ、それ以外はしょうもない感じだけど。
つか他の板(特に+が異様に)が熱すぎるのかも知れん。


139 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 12:57:38 ID:KNpRuGy0
役所が念入りに仕事してないなら、ますます偽装結婚でいいがな。

140 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:06:51 ID:l/PEzGW3
>>123
どうせ書類が揃っていれば素通り。

「必要な書類の確認」以外に審査なんか存在しない。

141 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:07:24 ID:/7Ub1XEq
人権法はほとんど日本会議の仕切りなんだよな。
地道に集会出てたからなあ、あのころのネトウヨは。
今回もなんかアレな人たちの仕掛けがあったのかもしれないけど、
すべりにすべったね、ざまいい。

142 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:07:43 ID:TGoodgtM
ホームレスが戸籍の追加事項如き気にしているとは思えない。
残念ながら、そのホームレスが30人偽装認知したところで見て見ぬフリをするのが役所。
相続内要も借金だろうし、これに関しては認知されたほうが迷惑だわなw
捕まったところで最長6年タダ宿、プラス職業訓練と給料も付いてくる。


143 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:09:02 ID:l/PEzGW3
>>139
従来の偽装結婚よりも、一人の日本人男性が偽装認知を出せる対象が飛躍的に増える
のが、今回の改正の問題点。

144 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:15:05 ID:SUbsSS+W
まあ行政がどうみてもそんなにもてるとはおもえないホームレスが
複数人のしかも外国人母相手ばかりの認知をするのを疑いもなく
素通りさせるような馬鹿ならDNA検査したところで同じだろw

サンプルのすり替えやら検査結果の偽造やら全く見抜けないだろうしな。

145 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:15:09 ID:UdTXPd9Q
自分は毎日事件は参加してないなあ。
そうなのか>Fax

パニック的な反応については、みんな不安が背景にあると思う
偽装結婚でひどい例とか
怪しい業者は山のように野放しだし
ちゃんと取り締まってはくれないのだな、という不信感がある。

146 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:17:01 ID:Zbgbeqsd
>143
増えないよw何百人とはらませたって証明するわけ?
結婚ならいつでも解消できるけど認知は無理だからね


それこそ通達行政でどうにかすれば。

147 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:17:50 ID:l/PEzGW3
>>144
役所は「書類が揃っていればOK」が基本。

DNA鑑定を必須にすれば、そこで阻止できる。

148 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:19:17 ID:SUbsSS+W
>>147
はぁ?DNA検査も検査済証などの「書類」を提出することになるだろ?


149 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:19:57 ID:l/PEzGW3
>>146
>増えないよw何百人とはらませたって証明するわけ?

逆に、「DNA鑑定無し」で、どうやって行政側が「おまえの子供のはずがない」と言える根拠が
あるのか?

言っとくけど「おまえの顔はモテなそうだからダメ。」なんて理屈で拒否出来る訳ないからなw

150 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:22:51 ID:l/PEzGW3
>>148
公的機関でのDNA鑑定を義務付けるなど、有効な制度にするのが前提で。無論。

「インチキ鑑定書に町医者が一筆サインするだけでOK」なんていうザル審査で通す
ようなことをしてはいけない。

151 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:23:22 ID:Zbgbeqsd
>145
だったらさ、今まで偽装結婚や滞在許可についての法規制強化を働きかけたりネットで外人嫁を叩きまくったりしてきたわけ?
なのに何でそれより厳しい認知にそこまで騒ぐの?冷静にツッコミいれてる文章はネットに幾らでもあるよね。

根っこに差別感情があって(それを内心もつ自体は自由だが)そこを上手に刺激されたと思わない?
いや、誰も刺激してないのか。まさに集団パニックだな

152 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:23:23 ID:TGoodgtM
そのDNA鑑定を政府指定の病院でのみ、サンプルはその場で採取。
申請者側が指定外病院で行った検査は無効。
このくらいしないとDNA検査ですら偽造の可能性が大きすぎるw

それにしても何故そこまでしてこんなマイナーな日本国籍欲しいのかな?
アメリカや西欧の国籍取ったほうが遥かに有意義だと思うんだが…(´・ω・`)

153 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:24:45 ID:SUbsSS+W
ID:l/PEzGW3は、ラブホテルに入るところをみられても、お前はちんぽいれるところ
みてないだろとか弁解するタイプか?

>>150
その書類を偽造されたらどうするんだよ。ただでさえ、パスポート偽造なんてのも
いくらでもあるし、その上、お前の仮定は行政が超無能なんだろ。


154 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:25:09 ID:Zbgbeqsd
>149
間接事実が鑑定書だけってむしろヤバイでしょ。

155 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:27:02 ID:Zbgbeqsd
そんなに簡単ならとりあえず自分で誰か認知してみたらどうだ。

156 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:27:45 ID:l/PEzGW3
>>153-154
「DNA鑑定すら無い」のが問題。

DNA鑑定があれば、その分だけ偽装認知で不正申請するためのハードルが高くなる。

157 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:28:56 ID:UdTXPd9Q
>>151
差別感情じゃなくて恐怖じゃないかな。
イタリアの中華系の暴動とかが長野聖火リレーなどのおかげで
リアルに想像できるようになった。
請願に実際に集まったのはフリチベッター率が高かったらしい。

158 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:30:17 ID:pQt7l7JH
言われて思い出したけどフリーチベットってどうなったの?
あれもすごい騒ぎだったよな

159 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:30:41 ID:SUbsSS+W
>>156
たいしたハードルとは思えないが。というかほとんど違いがない。

そして、DNA鑑定があると、強制認知の場合など、真正に日本の血を
引いているのに日本国籍が得られないという重大な不利益を被る人がでてくる。

160 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:37:12 ID:SUbsSS+W
まあ、これまで指摘されていると思うが、もう正直行政実務の話になってるよな。
公務員板あたりで議論した方がいいだろうね。

法学との関係では、改正前法が平等権の侵害を主な問題としていた訳で、DNA検査を
しようがしまいが、それに反するような立法をしない限り別にどうでもいいんだよな。

161 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:39:30 ID:l/PEzGW3
>>159
>そして、DNA鑑定があると、強制認知の場合など、真正に日本の血を

そう言えば、今回の「外国人母の子の日本国籍取得」は強制認知も出来るとなると、
それこそ被告がグルなら「虚偽の強制認知」を経て何人でも認知できるじゃないか。

かなり危ないんじゃないか?

162 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:40:33 ID:l/PEzGW3
>>159
というか、そもそも強制認知もDNA鑑定必須にすべきだろう。本当は。

163 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:42:59 ID:Zbgbeqsd
>161
ちょwオカルト?

164 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:44:59 ID:UdTXPd9Q
>>158
今もあるけどイベント主体だね。コンサートとか砂曼陀羅実演とか

165 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:47:02 ID:P4Ak1TDW
関連スレで「少子化どうすんの?」って聞いたら
在日認定の嵐をうけ

「冷静に話し合ってみよう」と言う趣旨のスレでも
ネトウヨがコピペ爆撃を止めないのを見て

賛成反対以前にもうこれに関わらないと決めました

ネトウヨさーん

中立派や無関心派を仲間に取り込もうとコピペ爆撃やるのは逆効果ですよー
自分はそれにウンザリしました

166 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:47:57 ID:l/PEzGW3
>>160
>法学との関係では、改正前法が平等権の侵害を主な問題としていた訳で、

「外国人母の子」の場合だけDNA鑑定するとしたら、それも平等権の侵害だという主張も
ありますが、これについてはどう考えますか?

私の考えでは、

「日本人母の子」の場合、子は必然的に日本国籍を持ち、父親による認知の有無が子の
日本国籍取得を左右しないのに対して、「外国人母の子」の場合は日本国籍取得の可否
が分かれるので、

国籍取得に関わる問題

として、DNA鑑定など審査を義務付けるのは差別には当たらないと思うのですが。

167 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:48:56 ID:l/PEzGW3
>>165
>「少子化どうすんの?」って聞いたら

ところで、これが少子化対策になると思うのですか?

168 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:52:03 ID:aYx79SuX
俺、馬鹿でヤフーのニュースや国籍法wiki見て、あたふたしてた。本当に日本が
やばいんだと。

しかし、ここ見て少し安心した。検査もしっかりあるみたいだし、刑も軽くなんか
なってないんだね。

けど、俺と同様に踊らされている人もたくさんいると思うから、やはりマスコミや
ネットでもっと真実を話してくれた方がいいと思いました。

もう少し、自分自身いろいろな情報集めてから判断しなければいけないんだと反省
しました。

169 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:52:30 ID:l/PEzGW3
>>163
でも、

DNA鑑定無しで偽装認知によって不正な申請書類を出した挙句に、
審査で不自然な点があったので申請が認められなかった

という結果を出した後に、強制認知の訴訟を起こして欠席裁判で確定
させてしまえば、裁判所の決定に基づいて父子関係を主張して再申請
すれば、今度こそ拒否できなくなるよな。

170 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:53:59 ID:Zbgbeqsd
>166
日本人だって実子じゃなくても認知してるのにぬえ。外人は実子じゃないと!鑑定必須!理由は実現性のとぼしい偽装認知するかもしれんから!だと苦しくないか?
まあ日本は民主主義だから何でもできるだろうが、それがまた違憲判決受けたりしてw

171 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:54:17 ID:l/PEzGW3
>>168
>検査もしっかりあるみたいだし、刑も軽くなんか
>なってないんだね。

どんな検査が、どんな風にしっかりあるの?
偽装認知した場合どうやって発覚するの?

どういう根拠で安心したのか、教えて。

172 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:54:35 ID:pQt7l7JH
上の方で軍板の奴が来てたからちょっと覗いてみたけど、あそこってむちゃくちゃネトウヨ嫌いなのな
戦争万歳みたいなイメージだったからすげーびっくりしたわ

173 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:56:28 ID:ZxrGnSO/
>>168
何にもわかってねー。結局感情論じゃんwww
ネットウヨ乙。黙ってろ。

174 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:56:30 ID:l/PEzGW3
>>170
>日本人だって実子じゃなくても認知してるのにぬえ。

「日本国籍取得の可否」という特有の問題が場合に、その問題と無関係の事例と
全く同じ審査でなければ不平等だという理屈もおかしいのでは?

175 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:56:55 ID:CLdn93Em
>>167>>165
たしかになw
まぁ所詮は政府側の人間の調査であいつら自身もサンプル調査!
っていってたけど法務委員会で民事局長の倉吉は
だいたい毎年600人の子供の認知があるだろうっていってた。
165的にはたった600人で少子化が解消すると思っているんですかね
まぁそれこそあなたのきらいな在日認定してくるような過激派の方々の
考えている数万人単位の偽装認知が起きること前提なら少子化に「あるかなきかは」
歯止めをかけられるかもしれませんねw
それじゃああなたの論理が破綻してしまうわけですが・・・

176 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:57:38 ID:Zbgbeqsd
>169
強制認知でDNA鑑定を採り入れる判例もありますよ。そもそも裁判の過程で間接事実を洗いまくりますよ。つーかそもそも強制認知でグルとはこれいかに。

177 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:58:01 ID:l/PEzGW3
>>172
>戦争万歳みたいなイメージだったからすげーびっくりしたわ

ミリオタは、大切な兵器が壊れちゃうから戦争嫌いなのですw

178 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:59:24 ID:Zbgbeqsd
>174
いやだから不平等かどうかは日本人と、でしょw何で無関係なの?

179 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 13:59:56 ID:l/PEzGW3
>>176
>つーかそもそも強制認知でグルとはこれいかに。

だから>>169に書いた通り。

もともと偽装認知するつもりで、審査に落ちても、強制認知で欠席裁判すればOK
になってしまうだろうという話。

180 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:00:28 ID:Ei1sZHWI
                 / ̄ ̄ ̄ ̄\
             (ヽ,,,/ /・ヽ  /・ヽ \ /)
             (((i )    ̄    ̄   ( i)))
            ,/∠|    (_人_)     |ゝ \
            (__\   \_|   /,__)

  ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐   ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐
        日  フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d
  (__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ

181 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:00:53 ID:MOCGHien
>>171
実際にDNA鑑定入れることができるとでも思ってんの?
無理だからさ

182 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:01:41 ID:P4Ak1TDW
>>175
いや、この法案に少子化対策効果があるかじゃなくてさ
最終的にどう解決するつもりなのかが聞きたいわけよ

だれも答えてくれなくてさ

183 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:03:31 ID:l/PEzGW3
>>178
「日本人母の子」は必然的に日本国籍を取得できるから。
父親が外国人でも日本人でも、母が日本人なので必然的に「日本人の子」につき
日本国籍が確定済み。

一方、「外国人母の子」の場合、父親が本当に日本人でなければ「日本人の子」
として日本国籍を取得できない。

「日本国籍取得の可否」を左右する審査になるので、その分、厳しい審査が付加
されることが不平等になるとは考えられない。

184 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:04:00 ID:Zbgbeqsd
>179
グルなのに何でわざわざ強制なのかってこと。欠席裁判て誰が?まず調停だよね?言ってる意味が分からん。

185 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:05:02 ID:l/PEzGW3
>>182
>だれも答えてくれなくてさ

国籍法の議論をしているところに飛び込んでいって、無関係な少子化対策の話
を始めたら、そりゃ無視されるのも当然じゃないか?


186 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:05:06 ID:cDfH88N1
>>172
軍オタは兵隊さんを心底より愛してるので太平洋戦争での軍上層部の失敗・失策を許しはしないんです。


187 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:06:02 ID:SUbsSS+W
>>166
あまり深く考えた訳じゃないので一意見として聞いてほしいんだけど、
国籍取得というのは、最判もいっているように重要な法的地位な訳だ。

どうも、+あたりだと、国籍が重要な法的地位ということが要件を厳格にしてできるだけ与
えるべきでないということに結びつけがちだ。

しかし、むしろ逆だろ。重要な法的地位だから、不合理な差別で漏れる奴がでてきては
ならないという考え方をするべき。少なくとも最判はそういう考えをしている。要するに国籍
取得に関わる問題だから、差別がより許されるということにはならない。

この時点で、貴方のいう「国籍取得に関わる問題だから」DNA鑑定をするべきというのは
少なくとも絶対的な理由にならないと考えることができる。


188 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:06:34 ID:CLdn93Em
>>182
それだったら完全に今回の件と関係なくない?
一連の騒動は国籍改正が争点なんだし。
だからまぁ在日認定してくる奴もどうかとはおもうが
国籍改正の話してる中にいきなり少子化どうすんの?
って聞かれても普通はスルーだろうし、どうしようもないだろw

189 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:08:08 ID:VTCiiMqG
森法相「国民からの声は紙の無駄」【国籍法改正案】
http://jp.youtube.com/watch?v=Owg4HKcDnMc
森法相「国民からの声は紙の無駄」ニコニコ動画(秋)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5284485
                      [2]     /i\
    [1]   ./\                  / ..i.  \
       ./7ヽ  \            ../,;-‐''⌒`‐→\
    / /       \           '───────゛
   <--- i --------->           さんかくにおる
    \ ヽ、    /
       .\. ヽ  /          [3]  l\、
       .\/               ,.:i-‐\゛)
    さんかくにおる             〆 | / \
                          └──‐゛
                          うちがわを ひろげて
                          つぶすようにおる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中略 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   [ 完成 ]

190 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:12:20 ID:SUbsSS+W
更に、何について差別をするかというと、母が外国人であるかどうかという
ことだ。

母が外国人であるかどうかは国籍取得が問題となる子どもにとってその意思や
努力によって左右できる事由ではない。このような事由について差別をする場合、
少なくともより差別をすることができる理由となることは考えられない。普通は、
差別をすることがよりできなくなる要素となる。

後、当然だが、いわゆる胎児認知についてもDNA検査をしなければ、それとの
差別も問題となる。

191 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:12:40 ID:P4Ak1TDW
>>185
俺も最初はそれの話してたのよ

でも連中の主張聞いてると日本人の血が汚されるからダメだとか
在日外国人全員たたき出せとか
日本は単一民族国家だから云々と
人口が減って行ってるってことから目を逸らしてるんじゃないかって
主張が目立ったから思わず少子化の話題だしたら
在日認定うけちゃったんだよ


192 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:14:44 ID:pQt7l7JH
どこで叩かれたんだ?
話聞いてると+っぽいが

193 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:16:47 ID:l/PEzGW3
>>191
>人口が減って行ってるってことから目を逸らしてるんじゃないかって
>主張が目立ったから思わず少子化の話題だしたら

その流れがよくわからん。

では、君は「少子化対策には外国人を流入させる以外に無い」と考えていて
少子化が解消するくらいに大量の外国人を、この法案の悪用した偽装認知
を使ってでも受け入れるべきだと主張したかったのか?

194 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:22:07 ID:l/PEzGW3
>>184
>まず調停だよね?

手続きの話か。双方合意で認知調停すれば素通りするだろうな。

危惧される問題性はまったく変わらん。裁判所で「お墨付き」を取ってくれば
簡単に偽装認知が進められてしまうな。

偽装認知による不正申請を阻止するために、どのような方法があると思う?

195 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:22:53 ID:pQt7l7JH
ネトウヨお得意の極論キタコレ
何でそうなる?

196 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:24:03 ID:P4Ak1TDW
>>193
>では、君は「少子化対策には外国人を流入させる以外に無い」と考えていて
少子化が解消するくらいに大量の外国人を、この法案の悪用した偽装認知
を使ってでも受け入れるべきだと主張したかったのか?

そこまでは考えてない
ただこの法律に対しての反対じゃなくて
外から人が来ること自体に反対してる連中に
聞いてみたかっただけ
そういう連中ばっかのような気がしたから、これで最後にします


197 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:24:34 ID:CLdn93Em
あなたも理解している通り今回の話題と
少子化の問題は関係ない。またまた法務委員会の引用になってしまうが、
あそこの答弁でも内閣府の名前わすれたけど副大臣が移民政策と今回の
国籍法改正は関係ないっていってたしね。
だからこの件についてはあなたの言っていることは非常に的外れでしかないし
あなたもいってるけど「思わず」出した話題にすぎないのだからあんまり引っ張る
必要もないかと思いますが?

198 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:24:34 ID:ZxrGnSO/
ネトウヨ嫌いのネトウヨレッテル張りキタコレw

199 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:26:15 ID:l/PEzGW3
>>196
>ただこの法律に対しての反対じゃなくて
>外から人が来ること自体に反対してる連中に
>聞いてみたかっただけ

だから、それなら「少子化問題」と完全に無関係だろ。

なんで何でも無理やり少子化に繋げないと話ができないのか、君は。

200 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:26:44 ID:P0csAq75
>>141
> ID:kbfwVxxK

201 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:28:28 ID:Z6ZSQoWW
>>198
>>173

202 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:29:44 ID:l/PEzGW3
「これは事実上の移民政策だ」とか言う向きもあるけど、国外在住のままでも現地の
日本大使館に偽装書類を出せば子供の日本国籍が取得できるから、必ずしも日本
に移住することもなく、日本国籍だけ取得する事が可能な法案だよ、これは。


203 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:31:15 ID:UdTXPd9Q
反対してる側は、大量に外国人がはいってくることを恐怖してる。
動機としてはそうだと思うよ。

204 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:33:35 ID:P0csAq75
>>203
最初から関連ビザの発行を規制すりゃいいだけじゃね?
こんだけ必死になるくらいならさ
思想と行動が一致してなくないか

205 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:38:50 ID:l/PEzGW3
>>204
>関連ビザの発行を規制すりゃいいだけじゃね?

ビザ関係無く、日本に一度も来た事の無い「国外在住で国外出産した外国人母の子」
に対して日本人男性が認知して書類を作成して現地の日本大使館に申請すれば、
子供の日本国籍が認められますよ。

日本人が日本に入国するに当たっては何一つ規制はありません。

206 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:39:09 ID:CLdn93Em
>>202
やっぱ在外申請おkにしちゃったのがなぁ・・・なんとも。
在外にいる外国人に国籍あげるってそもそも「国民」ですらない外国人に
国籍をあげるということじゃないのだろうか?

207 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:41:57 ID:UdTXPd9Q
ビザの緩和も反対だと思うけど
運動にはなってないね。
生々しいイメージとか、韓国の経済破綻中国の不動産バブル崩壊、
解散総選挙などとのタイミングがあったから…

208 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:42:56 ID:l/PEzGW3
>>206
>そもそも「国民」ですらない外国人に

日本は血統主義だから、本当に正真正銘、父親が日本人だったら
「その子供が日本国籍」となるのは順当。

だけど、本当に父親が日本人なのかどうか、よくわからない状況で
偽装認知による不正申請が素通りしかねない制度で運用する事に
大きな問題がある。


209 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:43:21 ID:9h0GSFtr
>>205
タイのケースだよな。これは多そう

210 :168:2008/11/19(水) 14:47:16 ID:aYx79SuX
>>171

「市町村役場に認知届→法務局で国籍取得届→市町村役場に国籍取得届」
上みたいな流れで、国籍を取得することも知らなかったし、男と女を別々に
呼んで面接するってなってたから。
どうやって、発覚するかまではわからないけど、少なくとも簡単に偽装認知が
できるものではないんだなって思ったから。

>>173

悪かった。けど、何をわかってないのかもわからないです。もし、良ければ
教えてください。もうちょっと、調べます。すいませんでした。



211 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:48:26 ID:OAXemaNV
>>140
法務省民事局が出している戸籍実務本によると戸籍窓口の担当官は届出の形式的要件及び実質的要件が具備されているか慎重に検討せよとなっているんだが

212 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:49:03 ID:pQt7l7JH
とりあえず前スレ読むといいかもな

213 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:51:06 ID:l/PEzGW3
>>210
>少なくとも簡単に偽装認知が
>できるものではないんだなって思ったから。

「認知調停」してしまえば裁判所の「お墨付き」で、審査を突破してしまう可能性
が危惧されますが、それでもまだ安心ですか?

214 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:52:48 ID:9h0GSFtr
>>208
数が不自然に膨大になって政治問題になれば、停止すりゃいいだけじゃないの

それこそドイツのようにさ
ちゃんとチェックしてきゃいいじゃない
そんなことよりは現在ストップしてる国籍取得進めなきゃならんのは仕方ないだろ?
違憲判決でちゃったんだから。トゥーレイト、だよ?

もちろん法案可決した後もちゃんとやってくれるだろうから心配してないよ
こんだけ大騒ぎしたんだ

まさか自民有志も産経もネトウヨもガン無視ということはないだろ?
実際はほとんどのかわいそうな劣悪な生活水準に置かれてる移民が
日本にそもそも来ないで済んで、その数が減るのはいいことだから期待してるよ

215 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:53:20 ID:Z6ZSQoWW
ネトウヨ共帰れよ
前スレ読んでからレスしような

216 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:53:37 ID:ZxrGnSO/
>>210
スマン、ただ煽ってみたかっただけなんだ。
法知識なんて持ってないし、
17日18日にバカみたいにFAX送ってたネットウヨなんだ。
さっさとアク禁にしてくれ。心が折れる。

217 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:54:32 ID:l/PEzGW3
>>214
>数が不自然に膨大になって政治問題になれば、停止すりゃいいだけじゃないの

「今まで認めてたけど、なんか多すぎて気が変わったから、もう認めない」

なんていう運用をしたら、それこそ不平等だろw

218 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:58:36 ID:l/PEzGW3
>>214
>実際はほとんどのかわいそうな劣悪な生活水準に置かれてる移民が
>日本にそもそも来ないで済んで、その数が減るのはいいことだから期待してるよ

ここんとこ、意味不明。なにがどうなって、どう良くなるの?

「劣悪な生活水準の移民がそもそも日本に来ない」「その数が減る」
て、どういうことだ?

219 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 14:59:48 ID:wqqX4wAT
国籍の取得イコール在留資格取得と考えている方はいらっしゃいますか?


220 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:03:27 ID:Ei1sZHWI
                 / ̄ ̄ ̄ ̄\
             (ヽ,,,/ /・ヽ  /・ヽ \ /)
             (((i )    ̄    ̄   ( i)))
            ,/∠|    (_人_)     |ゝ \
            (__\   \_|   /,__)

  ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐   ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐
        日  フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d
  (__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ




221 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:04:41 ID:OAXemaNV
日本国籍を取得した子供がいたとしてもその親に対して在留資格が直ちに付与されるって事はないはずだったと思うが…

222 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:06:16 ID:ZJ+vt44v
子供が大人になってからテロリストとして入国してくるぞって言いたいのだろうよ。

223 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:09:56 ID:9TsOnCMw
認知調停って裁判所のお墨付きになるのか?

話し合いを裁判所でしましたってぐらいじゃないの?
むしろ、手続きを1つ増やして、偽装がばれる可能性を高めるだけのような気もするが

国籍取得届の時に、他の認知と同じように審査すればいいと思うが

224 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:15:43 ID:EdIrEMpC
職権探知主義すら知らない方の戯言はスルーしたほうがよいですよ。

225 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:23:35 ID:l/PEzGW3
>>219
「移民推進論者」は、そのように勘違いしてこの法案に大賛成しているようです。

226 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:24:41 ID:l/PEzGW3
>>223
>国籍取得届の時に、他の認知と同じように審査すればいいと思うが

「裁判所の決定」を役所が勝手に拒否するのですか?

227 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:27:29 ID:CLdn93Em
>>224
だからその審査する人も人間であって数が増えれば
だんだん一つ一つがお粗末になっていくっていう話だろ?
なんでも上から目線で話すのはよくないと思いますよ?

228 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:27:45 ID:OAXemaNV
今回の問題は憲法・国籍法・戸籍法・民法にまたがる問題なのに反対派が国籍法のみ注視しているから議論が噛み合わないんじゃないかと思う

229 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:30:04 ID:l/PEzGW3
>>228
国籍法が偽装認知を通すための大きな穴を開けたから問題になっているのです。

230 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:31:27 ID:9TsOnCMw
>>226
結果的に否定することになる場合はありえるかもね

231 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:36:11 ID:l/PEzGW3
>>230
その不整合はどのように解決されるのでしょうか。

232 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:36:46 ID:9TsOnCMw
>>231
行政裁判になるんじゃない?

233 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:37:46 ID:OAXemaNV
>>229
認知の要式をいちいち国籍法で定める必要性はないじゃんか
認知の要式は民法が戸籍法に委任しており戸籍法は具体的な要式等を戸籍法施行規則に委任しているんだよ?

234 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:37:47 ID:wBrhowwF
制度としては平等だけど、運用では不平等が起きるってことだな

235 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:37:57 ID:n9nqxk5s
スレチなのはすまないが、マジな話、在日外国人はこの国籍法の改正をどう思っているんだ?

既女板の奥さん方は、排外主義者っていわれないように、周知の仕方を考えてる。
その際に、「生活保護に税金が使われる。これでいいの?」とか、
「犯罪が増える」って形で話をふっていくつもりらしい。
生活保護世帯が増えてる事も、外国人犯罪があるのも事実だから、下手をすると敵愾心を一身に受けないか?
不況や解雇や年金等々のゴタゴタで、敏感な時期でもあるし。

236 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:41:09 ID:Zbgbeqsd
>235
知らんがな。大学までいって会社づとめか専門職につけば一人は在日の知り合いくらいできるだろ。聞いてみれば?
それよりそんな事言ってるオバサンの家族が心配だよ

237 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:42:36 ID:S8d0EFDa
ドイツの例がとか言ってるがそれすら2ちゃんのコピペ。
無知の集団ヒステリーほど迷惑な物はないな
煽ってるクソウヨのせいで2ちゃんがキチガイ掲示板化してる

238 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:45:42 ID:l/PEzGW3
>>237
>ドイツの例がとか言ってるがそれすら2ちゃんのコピペ。


「ドイツの例」はコピペで散々貼られているけど、あれの内容は虚偽なのか?

239 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:47:49 ID:l/PEzGW3
>>233
偽装認知を阻止するための実効性のある制度が無い訳だが。

240 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:51:50 ID:wqqX4wAT
>>239
「信義誠実の原則」をググって調べてみて下さい。

241 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:54:13 ID:10yEZKVp
法務省や入管をなめるな! だから心配するな! と言っている方へ
法務省や入管が偽装認知を100%防げるという理由をどなたか客観的
データで示してさい。

242 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:54:38 ID:OAXemaNV
>>239
そもそも認知に関して日本法は原則として意思主義を採用しているから事実であるか否かは本来問題視されない

243 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:55:55 ID:Ei1sZHWI
>>238
2chのコピペだからねwww


244 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:56:10 ID:l/PEzGW3
>>242
だから、国籍法が大きな穴を開けたので大問題だと。

245 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:58:49 ID:OAXemaNV
>>244
そもそも現行の国籍法でも胎児の際に父親が認知すれば日本国籍を取得できるんだぞ?
反対派のいうように制度を悪用しようという人間がいればとっくの昔に利用してるだろ?

246 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:59:23 ID:l/PEzGW3
>>240
それでどうやって偽装認知を阻止できると言うつもりか?

247 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 15:59:29 ID:wBrhowwF
>>241
100%なんか防げないよ。

248 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:00:27 ID:AbwNajat
関西テレビのアンカーっていう番組で国籍法改正案の危険性を今日17時から放送するみたい


249 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:00:51 ID:Ei1sZHWI
原則として意思主義を採用しているから認知した時点で親子なわけよ
だから実際のところ虚偽の認知の罰則なんていらないってこと
虚偽の認知ってもの自体が存在しないからね

250 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:02:51 ID:l/PEzGW3
>>245
>そもそも現行の国籍法でも胎児の際に父親が認知すれば日本国籍を取得できるんだぞ?

「胎児に限る」のだから、不正を画策して条件に合う形で申請することに一定の難しさが
生じるが、今回の改正では、後付けで何とでも言いようがある。対象範囲が「未成年」と
なるので

子が現在19歳でも偽装認知によって、日本国籍を取得できる。

251 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:04:31 ID:9h0GSFtr
>>238
あれは移民枠内での話しじゃないの
そもそも人口増を受け入れて想定してる国の話だから

252 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:07:01 ID:kbfwVxxK
阿比留さんとこのでしょう>ドイツのDNAうんだら

「国籍法改正案」緊急対策会議で語られたこと
ttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/799264

253 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:07:32 ID:SUbsSS+W
そういえば死後認知の場合もDNA鑑定は難しいよなぁ。

254 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:07:43 ID:l/PEzGW3
>>251
>あれは移民枠内での話しじゃないの

「ドイツでは親子法改正で偽装認知多発」と言われている。内容的には移民の話ではない。

255 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:07:57 ID:7+TCZOtc
偽装認知が増えるだろ!って言ってる人に質問。
そもそも際高裁判決が出る前との違いは婚姻関係だろ?
ってことは、そんなに国籍ほしけりゃ今までもとっくに偽装結婚までやって国籍もらってると思うんだけど。
申請者自ら離婚ができる婚姻よりも、申請者自ら撤回もできない認知じゃ婚姻の方が圧倒的に楽なんだから。

256 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:08:18 ID:2AI/foMX
スレチスレチと言いながら結局伸びるんだよなあこのスレ。やっぱ皆興味あるのだろうか

257 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:08:29 ID:AbwNajat
関西テレビのアンカーっていう番組で国籍法改正案の危険性を今日17時から放送するみたい

258 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:09:20 ID:ME/OTC5P
新スレが建ってると思ったらまた「嘘が付けるじゃないか」って話しか
法学板って事をまた忘れてやがる

259 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:10:53 ID:OAXemaNV
>>256
それに法学板自体盛り上がる事ほとんどないからじゃないか?
ところでこないだのジュリストで国籍法違憲判決の特集あったけど皆読んだ?

260 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:11:00 ID:l/PEzGW3
>>255
>違いは婚姻関係だろ?

「不正に荷担する日本人男性」が一人居ても、婚姻要件があると「重婚はできない」ので
一気に多人数の認知をすることが不可能ですが、改正後は一人の悪い日本人男性が
居るだけで、かなりの多数の偽装認知を働く事が可能になってしまいます。

261 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:11:14 ID:9h0GSFtr
>>252
>>16のジャーナリストてそもそもあびるかい?

262 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:12:18 ID:efmkjhLX
>>258
法律詳しくないんで黙って見てるけど
結局騒いでる人たちの不安ってそこら辺だと思うんですよ

そういう方面への心配は不要って説明があったら騒いでなかったと思うんで

263 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:13:24 ID:SUbsSS+W
>>260
思うんだが、結婚してすぐ離婚してを繰り返せば変わらんと思うが。
まあ、行政が多数回or多人数の婚姻認知が行われるのを見過ごす馬鹿ばっか
だとしての話だが。

264 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:14:03 ID:wqqX4wAT
>>246
国籍の取得イコール在留資格取得ではないこと、これは偽装結婚よりも、
偽装認知に対して重くのしかかる話です。
政治板か、公務員板の範疇になりますので、ここではこれ以上書きませんが。
ここは法学板ですから。

265 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:14:07 ID:wBrhowwF
>>250
相手国の正規認証済みの出生証明書を求めればいいんじゃない?
その中で父親名の記入がない子供がどれくらいいるやら。

266 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:15:21 ID:TKU35CXI
>>260
その多数の偽装認知を見過ごすほどこの国の行政は馬鹿なのか

267 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:15:23 ID:OAXemaNV
>>260
男には再婚期間の制限はないんだから結婚と離婚繰り返せばいいんじゃないの?
これ反対派の言う数百人認知と大して変わらない程度の話だよ?

268 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:15:28 ID:kbfwVxxK
>>261
水間政憲だとおもいます。
これは一支持者のブログですが、一気に読めるのでわかりやすいかと
ttp://patriotism.asablo.jp/blog/2008/11/12/3910054


269 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:16:29 ID:7+TCZOtc
ドイツの現状を根拠に上げるのはいいけど、そのドイツの現行法は手続法も行政内部手続も外観的状況も全て同じなのか?
一部が似ているだけで比較対象とするのはかなり危ういと思うけど。
ドイツ法もヨーロッパ法も俺は詳しくないから知らんけど、援用してる人は知ってるのか?

270 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:16:39 ID:ME/OTC5P
>>262
それはもう個人判断軸によるだろ
突き詰めると「どこまで信用するか」って話し
少なくとも法手続き上は問題ない
後は法務省の内局の仕事
一般市民様には何等、関係はない

271 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:18:07 ID:7+TCZOtc
>>260
よく読んでくれ。婚姻は離婚が簡単にできるんだよ。

272 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:19:36 ID:l/PEzGW3
>>263
>思うんだが、結婚してすぐ離婚してを繰り返せば変わらんと思うが。

そこまでやれば、実際その通りで、そのための対策もまた必要であるが、

従来、その都度、婚姻と離婚の手続きを余計に必要とするための手間から
「安易に加担する者」をある程度は防いでいたかもしれない部分が一気に
急増するかもしれない。

充分に偽装認知を阻止するための対策を用意する必要がある。

273 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:21:11 ID:SUbsSS+W
>>272
結婚と離婚を繰り返す方が正直簡単だと思う。


274 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:22:07 ID:OAXemaNV
>>272
認知のほうが安易だと何故いえるんだ?

275 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:23:25 ID:j6WZ9DCw
水間政憲(笑)
この馬鹿がFAX1万通なら継続審議って言い出したからVIPあたりが真に受けて
やりはじめたんだろ
だまされて皆に迷惑までかけてまだ信じてるのかよ

276 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:23:37 ID:ME/OTC5P
+民「厚生省の元役人殺人事件のせいで、国籍法改正の問題はスルーされてしまった、これはもしや・・」

ワロタ

277 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:23:42 ID:l/PEzGW3
>>271
従来は「婚姻の後に認知」、改正後は「認知」でOKでしょ。

婚姻要件があるだけでも、それなりの抑止効果はあると思うのだが。


278 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:24:37 ID:efmkjhLX
>>270
実際、役人が信用されていないから
騒ぎが大きくなってる部分もあるなと感じました

結局はそういうことですね
どこまで信用するか

おじゃましました


279 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:25:03 ID:10yEZKVp
認知の審査方法なんてどうせQ&Aみたいのが広まって、
役に立たないんですよ!

280 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:25:07 ID:Zbgbeqsd
>262
そら不備はあるだろ。じゃあどうすれば安心なんだ?偽装結婚が分かったときも同じだけ不安だったか?

281 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:25:54 ID:7+TCZOtc
>>272
そこまで言われちゃもう言いようが無いなw
君が最低限憲法を基本書で読み、最低限大村民法を一通りやって家族法判例百選を読んで理解した上で
そういうなら反論の余地は無くお手上げだ。

282 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:26:10 ID:OAXemaNV
>>277
現行法の条文くらい読めよ

283 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:27:11 ID:l/PEzGW3
「DNA鑑定無し」だと、見るからに嘘っぽい申請があっても、

単に「書類に不備が無い」

だけで、ほとんど通過してしまうのが実態だろう。

おかしいと言おうにも行政側から「親子関係が無いのではないか」
と言える根拠は「DNA鑑定無し」ではほとんど皆無。だから素通り。

284 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:27:21 ID:Zbgbeqsd
>277
要件緩和の話ではないだろ。

285 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:28:11 ID:l/PEzGW3
>>282
胎児なら認知でOK

出生後から認知するには、いわゆる「婚姻要件」がある。

286 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:28:41 ID:7+TCZOtc
>>277
どの判例がもとでこうなったか知らずにいってるんだな…

287 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:28:42 ID:WPFqtCcq
>>241を見てこれを連想した
http://homeyo.hp.infoseek.co.jp/kouei/taisaku01.html

話が極端すぎるんだよなあ
日本がのっとられるとか、100パーセント防げるとか。


288 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:29:05 ID:10yEZKVp
結婚偽装はDNA鑑定で防げませんが、子供の偽装認知はDNA鑑定で
防げます。

289 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:30:55 ID:7+TCZOtc
>>285
で、偽装結婚なんていう手間は面倒で安易に手を出そうとする奴を抑制していた

っていう理論は分かったから、ドイツ法について教示してくれ。

290 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:31:31 ID:OAXemaNV
違憲判決をむちゃくちゃ簡単に要約すると認知には遡及効があるのに認知の時点で差異を設けるのは不合理って事だよな

291 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:32:46 ID:Zbgbeqsd
婚姻要件?嘘くさくてもスルー?
誰か六法かしてやれ…

292 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:32:58 ID:7+TCZOtc
>>288
100%の効果を持つ現行の違反抑止政策ってなんかあったっけ?

293 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:33:40 ID:D/v2TUkS
>>290
お前は一体何を言ってるんだ?w

294 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:37:34 ID:10yEZKVp
法務省 「DNA鑑定は信用できませんが、人の言うことは信用できます」

295 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:37:49 ID:OAXemaNV
>>293
認知のあった時点で準正が成立しているのかいないのかという理由差異を設けちゃいけないってことが言いたかったんだ…

296 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:37:58 ID:7+TCZOtc
もう反論する気も起きないけど、>>272で二重の「かもしれない」を根拠に自説展開できるのが凄いよな。


297 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:40:53 ID:l/PEzGW3
>>286
しってるけど、そのせいで「困った事になった」と言ってるのだよ。

偽装を防ぐ対策と併せて緩和すればよいものを。

298 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:42:26 ID:l/PEzGW3
>>296
蓋開けてみないと、絶対にそうなるという確証は無いからな。強く「危惧される」けど。

299 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:43:20 ID:7+TCZOtc
>>297
ああごめんごめん、君に「知らないのに」って言ったわけじゃないよ。
「認知後に結婚」と言ってる人に言ったつもり。アンカミス

ついでにドイツ法も教示してくれって。

300 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:45:34 ID:SUbsSS+W
ぜんぜん危惧されないと思う。

というかDNA検査が絶対みたいに思っているが、不正をやるつもりなら普通に
検査結果を偽造するだろ。答弁にたった法務省民事局長も「窓口ではその信用性を
判断できない」と言っているし。

困るのは不正をすることなんて全く頭にない真正の日本人の血を引く子ども。
そもそも、強制認知、死後認知ではDNA検査は難しいだろうしね。

301 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:47:43 ID:10yEZKVp
>>292
入国審査で指紋確認は、今回の国籍法のDNA検査必要だ!に近くない?
指紋押捺も憲法違反(法の下の平等)?

302 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:51:07 ID:WPFqtCcq
入国審査と国籍取得に何の関係があるのかわからん。
外国人登録時も指紋押捺義務を復活させろ?という流れかしら

303 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:52:44 ID:7+TCZOtc
>>301
指紋押捺で憲§14か。
お前が法体系を理解してないことは分かった。巣に帰れ、な?

304 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:53:17 ID:ME/OTC5P
>>301
恐ろしく矛盾している事を言ってるぞ

305 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:55:17 ID:10yEZKVp
了解
撤収する

306 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:56:53 ID:OAXemaNV
>>301
指紋押捺は合憲判決が出ているけど、
入国審査にまで認められるのかな?

307 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:57:06 ID:ME/OTC5P
無知って怖いな

308 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 16:58:12 ID:7+TCZOtc
>>306
1年以上前に法案通って制度導入されてるよ。

309 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:02:17 ID:OAXemaNV
>>308
流石にそれは知っているよ
外国人登録法が13条違反でないかって時に最高裁が国家機関が正当な理由もなく指紋押捺を強制する事は許されないとしているから、
多分合憲だろうけど、万が一って事もあるかどうだろうと書いただけ

310 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:11:27 ID:UDcEwtdR
この板だと「運用で何とでもなる問題」とよく言われるから、
役所にどうやって運用してるか聞いてみた

書類の辻褄さえ合えばOKだそうだ
面接だのなんだのは形だけでそこではねるのは難しいみたい

で、今回の法改正が「婚姻」を削除するだけだから、
従来の認知届と出生届だけの手続きだけでアリなんだと

全然大丈夫でもなんでもないんじゃねぇのコレ

311 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:11:41 ID:7+TCZOtc
>>309
万が一も金田一も無いな。
…ごめん、言いたかっただけなんだ(´・ω・`)

312 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:12:57 ID:Y3lw0QGb
付帯決議ってどの程度の効力があるの

313 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:13:21 ID:wBrhowwF
>>310
どこの役所に問い合わせたの?

314 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:14:32 ID:7+TCZOtc
>>310
その勢いで、婚姻届の手続についても聞いてみようか。

315 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:16:09 ID:OAXemaNV
>>312
政令・省令・通達を出す際の指標や裁判官が法解釈を行う際に考慮したりする位かな

316 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:17:39 ID:efmkjhLX
うん

ようするに海外に日本を乗っ取ろうとする勢力があると信じる人と
日本人が増加したら社会保障が目減りするって考える女性達が
自分達の生活を守ろうと排他的な視点に立って見たら
「この法律だと悪人が通り抜けるじゃないか」と気づいた

でも法律はいちいち個々の悪人の手口を想定して作られたりしないし
そんな事言い出したらすべての法律は無制限に対策を付け加えていかなきゃならない
キリが無い心配してもしょうがないでしょ、と

適正に守るべき人が守られるように記述してあれば
あとは運用の際に担当者がそれを実現するために動きます
不足なら新たな決まりをつくります

読んでてこんな話だと

そう思うとすべての役人の行動チェックしてるわけじゃないし
この法律だけに大騒ぎするのは馬鹿馬鹿しく思えたけど

こんな理解でいいの?

317 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:19:34 ID:UDcEwtdR
>>312
拘束力無しだよ
努力目標と言うか希望と言うか
国会での答弁とか見てもやる気ないみたいだから無視するんじゃないかな
>>313
法務省
>>314
関係ないんじゃねそれ

帰化や、入国にはそれなりに煩いけど、
婚姻無くしただけの今回の法改正だと思い切りザル運用だな
今後の予定も特に決まってないみたいでそのまま行くみたいだし
ちっとも大丈夫じゃねぇじゃん

318 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:20:12 ID:6iWQhM8I
DNA鑑定なし+認知のみ+在外申請可だと
どちらにも血縁関係にない子どもを外人母の子として日本人の父が認知申請
→合法的な人身売買 がしやすくなりませんか?
>>310の話が本当ならビジネスとしても十分成り立つと思うのですが

319 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:21:21 ID:aqybu5cs
>>310
結局ここの奴らは役所の人間でもないくせに実務のことを語ってたわけだ。
だから世間知らずって言われるんだよお前ら。

320 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:22:30 ID:OUscJ7Tz
おもいついて糞ワロタwww

日本にDNAを強制的に採取できる機構があるとして、
外人の母親の子どもを日本人として認知させられるのなら
一番本気になるのは年間80万人の男性が訪れる売春大国タイだろう

しかも日本の自業自得だww

321 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:23:02 ID:WPFqtCcq
>>310
逐語的にいうとどういうやり取りがあったの?
まさか担当者が「辻褄さえ合えばおk」なんて言うとは考えにくい

322 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:23:42 ID:UDcEwtdR
出生届+認知届+本籍チェック

現状の準生程度の書類審査だそうな
役所だからこの書類の辻褄があえばOKにせざるを得ないと

面接だの、不自然さだのでの除外はほぼ無理らしい

323 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:25:11 ID:s03ViKp4
「豊国」 李東初 会長 インタビュー 2008.11.19
http://up4.pandoravote.net/img/panflash001990.jpg

「韓国は黒字が発生しているのに、円が高騰したために私たちは大損だ」
「日本は自分たちの間違いを韓国に押し付けている」
「日本は経済先進国として韓国を助けなければならない」
「我々はマネーゲームの犠牲者である」


韓国・在日コリアンに屈してる日本のテレビ
お約束通りの印象操作番組
日本を悪者にして日本人の税金からユスリタカリする工作活動を始めたぞ
いい加減次はしっかりまともなとこに投票しよう

マスコミによる共認支配の怖さ
http://www.trend-review.net/bbs/bbs.php?t=100&o=10391&k=20

324 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:30:02 ID:7+TCZOtc
>>317
婚姻届の手続を聞けば、その手続も認知同様出された書類を受け取るだけというだろう。
どうだい?凄く楽そうだろう?
しかも、オーバーステイの人とも結婚することは可能だし、婚姻は有効だ。
さて、その楽そうでザルな手続から、スーパー楽そうでザルな手続を無くした所で、現状が変わるだろうか?

325 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:31:13 ID:UDcEwtdR
>>321
書類の辻褄が合えば認めるって言われた
つか役所なら逆に当たり前だし
捜査する場所でも何でもないわけだからなー

不自然な点があっても書類が揃ってれば追求も拒否も難しい
ってか出来ない
よく安心だと言う人が言う面接とやらも単なる書類の質問程度っぽい

326 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:31:25 ID:OAXemaNV
役所に問い合わせるときは文書での回答を求めたほうがいい気もするが

327 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:32:26 ID:wqqX4wAT
>>324
ザルが枠になるわけではない。
目が粗くなるだけ。


328 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:32:49 ID:FDpzRd0/
国籍法改悪の真相


「スイス政府民間防衛」より新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」

 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」 ←今ここ


329 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:33:13 ID:AcECOB7z
>>324
つまり、一部過激派が言ってるようなことは起こらないと?

>>325
役所の人間ってなんか冷たいよな。

330 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:34:19 ID:7+TCZOtc
>>325
そもそも、届出だから、行政手続法上、正当に提出されれば義務は遂げたことになるからね。
改正法案でも現行でも、その後国籍取得届を出すと思うんだけど、そこは聞けた?

331 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:35:08 ID:wBrhowwF
>>324
結婚はできる。でも在留許可は下りないとか普通にありだからなw

332 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:35:32 ID:WPFqtCcq
>>325
「逐語的」という意味がおわかりでないようだ

あなたがどういう質問をして、それに対して向こうがどういう回答をしたのかを
ありのままに教えてくれ、と言いたかったのよ。

「っぽい」「らしい」などの書きぶりを見るに、担当者の回答にあなたの解釈を加えて
ここに書き込んでいるように見受けられるものでね。

333 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:40:57 ID:UdTXPd9Q
要するに運用を信用できないわけで
素人にとっては運用されるまでが遠足、もとい法という感覚だ
知識不足だけど素人としてはそう。
さて厳格な運用をさせるために、法でしばってほしいわけだ。
それはどの法でどこまでできるか、イパーン人はそれをしてもらうために
何ができるか。
アホ一般人はそれが知りたいのです。

334 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:41:13 ID:wBrhowwF
つか、相手国の認証済みの出生証明書に、父親不在とかそうそう偽装に都合のいいもんが
あるだろうかね。

335 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:41:16 ID:Zbgbeqsd
>325
単なる書類?

336 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:41:28 ID:7+TCZOtc
>>329
よからぬこと考える人間は絶対いるだろうけど、法手続き上の変化を見て取るに大した変化は無いと思うんだよなぁ。
反対する人たちは、
・ドイツでは偽装認知が増えたんだ
・婚姻要件をはずしたら手続が楽になる!
ってのを根拠に言うけど、ドイツ法の関連手続き、行政内部構造、外国人や出入国の現状については説明してくれないし。
婚姻要件をはずしただけで劇的な変化があるとも思えないから、納得しかねるんだよ…。

そもそも届出だって、行政法判例じゃ裁量を認めてる部分があるし。
それが国籍取得となれば法務大臣(行政)の裁量を実質的に認めると思うんだよね、司法も。
その上、偽装認知が発覚すれば認知効力が発生しないのが判例だし、国籍取得も無効になるだろう。

337 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:44:05 ID:Zbgbeqsd
>333
ここは民主主義国家です。お好きにどうぞ

338 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:44:53 ID:UDcEwtdR
実際の手続き聞いてちょっとゾッとした

婚姻の過程を省いた現行の準正の認知手続きなら簡単すぎるんじゃね

「今現在偽装結婚とかも大変だよ」と言う人は
「どう大変」なのか具体的な話をして欲しい
どういう手続きを踏んで、どうやって跳ねてるのか
聞いた話がどれもちっとも安心じゃないし

素人が知りたいのはそこ
どうやって「厳しい審査」になってるのかの手続きの話

339 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:48:30 ID:UDcEwtdR
準生の手続きは「婚姻してる」事を根拠にそれなりに甘いと

で、今回の改正で婚姻だけを取っ払って運用すると
危ないと思って当然じゃねぇの
逆に何を持って「安心」なのか知りたい

340 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:51:12 ID:7+TCZOtc
>>333
厳格な運用を目指すなら罰則は意味無いだろうね。
考えうる方法としては、

@偽装認知の取消・無効主張が可能な者に行政も入れる
A国籍取得届提出段階で実質的調査を明文化する

ってところかな。Aは行政通達でも何とかなりそうだから認められやすいと思う。
@については、身分関係に行政が割って入るのは、相当の犯罪性が高いときに限るべきだから難しいか…

341 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:53:28 ID:7+TCZOtc
>>338
君の考えでは偽装結婚も楽なんだろ?
なら現行の規制だってどうってこと無いじゃん。

「ちっとも安心じゃない」のが「安心できない」に変わる程度じゃないのか

342 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:57:08 ID:UDcEwtdR
>>341
だからそういうのは良いんだよ
聞いてるのは

「今どういう手続きで安心なのか」

「他の運用は安心だ」といってるんだよね
だからそれを聞いてるのに答えが来ない

知らないならそれで良いし
「法学は運用なんて関係ないから答えられない」
と言うならそれでいい

343 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:58:39 ID:Zbgbeqsd
>342
現行の手続きが不安?

344 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 17:58:44 ID:7+TCZOtc
>>342
ああ、改正法案以前に、今の国籍法が安心できないと言いたい訳か

345 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:00:04 ID:Zbgbeqsd
今の運用が不安なら現行の規定も弄らないとな。在留特別許可かい?

346 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:00:08 ID:UDcEwtdR
「○○の運用でも問題出てないだろ?だから安心しろ」

ならそれがどういう手続きで安心なのか
どういう法を根拠にしてるからセーフなのか

聞いてるのはそれ
逆にそれが「わからない」ってんなら、
安心だと根拠もなく言ってることになる

おかしいでしょ?それ

347 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:00:55 ID:OAXemaNV
>>342
何を求めているのか正直分からない
どんな制度であろうと運用に不安が絶対に生じないなんて事はないだろ…

そこまで不安なら法務省に正式な書面で制度運用についての質問状を遅れよ

348 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:05:04 ID:qxdbIp9s
話がかみ合ってないね

349 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:05:30 ID:9gQEhIoc
>>347の言う通りだが,行政実務の運用の問題は板違い。ここは学問板。
 前スレで何回も書いたことなんだが。

350 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:05:34 ID:cDfH88N1
つか、そんな強迫神経症的不安にいちいち付き合って対処なんてしてらんないでしょー
「副作用が全くない薬を出せ!」みたいなもんであって

351 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:05:42 ID:UDcEwtdR
>>324
「国際結婚も手続きだと簡単だけど大丈夫でしょ」

と言うならそれがどうして大丈夫になってるのか教えて欲しい
例に出してるんだから詳しいでしょうし

352 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:06:13 ID:WPFqtCcq
「いま健康なんだろ?だから安心しろ」

ならそれがどういうしくみで安心なのか
どういう医学上の知見を根拠にしてるからセーフなのか

聞いてるのはそれ
逆にそれが「わからない」ってんなら、
安心だと根拠もなく言ってることになる

おかしいでしょ?それ


こういうことかな(´・ω・`)

353 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:07:37 ID:9gQEhIoc
>>340
偽装認知にもとづくなら最初から国籍は取得していないだろう。当然無効だ。
 前スレで書いたんだが。

354 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:08:18 ID:Zbgbeqsd
>352
悪魔の証明w

355 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:09:38 ID:M5mtfjry
日本は独創性は無いけれど、他国の真似をさせたら世界一。
世界はどのようにカルト宗教と闘っているか情報を共有していきましょう。
外人に知り合いがいる人は、是非その人に聞いてみてください。

-------------------------------------------------------------------------
「セクト(カルト)運動防止・抑制強化法(2001年)」は、フランス国民議会(下院
)で全会派一致により可決・成立した法律で、創価学会の活動をフランス国内で行
われている宗教に名を借りた反社会的活動とし、議会内に設置されたカルト調査委
員会が入念に調査することとなった。
フランスをはじめ、欧州各国では、カルト対策の法整備がすすめられた。それと同
時に、国民にカルト教団の危険性を訴える為、広報活動に対する行政への要請も強
まった。そのため各国の政府機関は、いわゆるカルト組織とみなされる団体名を明
記した「報告書」や「カルト教団対策マニュアル」の作成に着手した。とりわけ、
オーストリアでは、1996、1999年にそれぞれ中央官庁発行による、対策マニュアル
が作成されている。最新版は、インターネット上でも閲覧可能である[54]。

が、そこでは旧版・最新版ともに「創価学会」がカルト教団と認定された。
<<中略>>
そのため、現在カルト教団対策における広報活動の主要部分は、連邦各州、地方自
治体及び民間に引き継がれた。政府機関の意向を受け継いだ、スイス[56]、オース
トリア[57]、フランス[58]、ドイツ[59]の諸団体のホームページ上では、2008年現
時点において、とりわけ問題のあるカルト教団等に、相変わらず創価学会が
その名を挙げられている。

また、カルト対策マニュアルとは別に、フランスをはじめ、イギリス[60]、オース
トリア[61]などの公共放送局によって、創価学会を批判的に取り上げた複数の
ドキュメンタリー番組が制作されている。しかしながら、創価学会が海外諸国で
カルト認定された経緯が10年近く報道されてこなかったのと同様に、これらの
ドキュメンタリー番組も、日本では放映されることがなかった。

356 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:10:25 ID:UDcEwtdR
>>352
皮肉のつもりで書いたんだろうけど、まぁそれでいいんじゃね?

医者に健康の事を聞くのと同じで、法学に法の大丈夫の根拠を求めるのは自然でしょ
そのためにいるような存在なんだし

体の構成=法律みたいなもんでしょ

「現に健康なのはコレが作用してこうやって機能してるからです」
って答えを聞くのに何の不自然さがあるのかと

357 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:10:39 ID:7+TCZOtc
俺たちはそもそも現行でなんの多大な社会的問題もおきてこなかったものが
婚姻要件が消えることによって即座に問題が発生するなんて考えられない。
それだけ。

むしろ、最高裁判決にも出たような救うべき事例があるのに救えない現行法は改正されて当然だと思ってる。

それとも、現行法で何か大きな社会問題でも目の当たりにしたのか?
こんな抜け穴だらけのものが更に抜け穴になるなんて!ってことなのか?

まさか、改正法案を知って現行法での社会問題が突然見えてきたとでも?

358 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:12:12 ID:9gQEhIoc
>>312
お前市町村長と法務局の権限の違い知ってる?

359 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:12:22 ID:Zbgbeqsd
>356
じゃあ医者のつもりで聞こうか。今どこかお悪いとこありますか?

360 :358:2008/11/19(水) 18:13:40 ID:9gQEhIoc
アンカーミススマソ。
 >>358>>312あて。

361 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:14:10 ID:7+TCZOtc
>>351
どうやら俺の皮肉が通じてないようだな。
「聞いたところによると認知は楽でザルだ」と言ったのは君だぞ?
婚姻届は認知届と同様の届出手続だ。
君の考えならば、「婚姻届も楽でザルだ」と言う事になる。
なら、重ねてたザルを一つにしたところで何が変わるというんだ?

という意味だよ。

362 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:14:50 ID:Ei1sZHWI
>>360
ほう

363 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:15:41 ID:UDcEwtdR
>>357
「他が安心だから」

っ言うならどうやって簡単な手続きでも、
安心にしてるのか教えてくれって言ってるんだし

この法でなくても良いよ。得意なやつで

例に出てる「国際結婚」がどうして簡単でも安心なのか教えてくれてもいい
それを出して初めて「これがあるから大丈夫だろ」と言えるわけで

364 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:16:08 ID:7+TCZOtc
>>353
その通りで、俺も既に書いてたw
彼らが偽装認知が増えるじゃないか!対策を打て!というから、「偽装認知」の対策案を出してあげたまでw

365 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:16:48 ID:AcECOB7z
>>350
副作用があまりないものを頼むよ。

366 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:19:17 ID:UdTXPd9Q
>>357の最後であってると思うw
これ社会現象だよ。
Faxテロだったけど、外国だったら「わけわかんないけど暴動」になってたかも。
その前に不安の蓄積がある。

367 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:19:41 ID:WPFqtCcq
>>360
m9(^Д^)プギャー

>>363
sage進行のスレでageた上に教えてくんが歓迎されると思う?
情報というのは「教えていただく」ものだということをまずは知ったほうがいいよ。
これはこのスレだけじゃなく世間一般で通用することだ

368 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:19:58 ID:UDcEwtdR
「運用で何とでもなる」
・運用の具体的な手続を教えて欲しい

「他のザル手続きでも大丈夫だから大丈夫」
・それがどうして安全に運用できてるのか教えて欲しい

別に何だって良いよ
簡単な手続きでも安全に運用されてる意味や具体例を出してくれれば
「これも同じように安心です」と理解できる

知らないってんならそれでいいよ

369 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:21:45 ID:AcECOB7z
>>366
その「不安」が怖いんだよな〜…。

俺も呑まれた口だからさ…。

その不安は、法じゃ取り除けねーよな。

370 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:22:46 ID:7+TCZOtc
>>363
凄く簡単に言ってやろう。

大きな社会的混乱も無く大多数の人間が安心して生活しているからだ。

それ以上に何がある?
それとも君は、使っているPCから火が吹かない理由を「多くの人が安全に使用しているから」と説明されて納得できないのか?
そもそも、君の言う不安って何だ?何がどう具体的に不安なんだ?

371 :358:2008/11/19(水) 18:23:01 ID:9gQEhIoc
たびたびスマン。
 >>358>>310あて。
 >>312には失礼をした。

372 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:24:25 ID:wqqX4wAT
>>368
この国籍法がいつから存在するの?


373 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:25:07 ID:UDcEwtdR
さげ忘れてたよ

374 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:25:58 ID:OAXemaNV
>>368

今までの制度だって不正に利用しえるものだったのに、それによって生じた大量の不正使用の事実を少なくとも反対派は現していない。
とすれば現行の制度では不正使用が起こりにくいものであると取り扱う事ができる。
よって現行の制度と届出内容が変わるだけの新制度も現行制度と同程度のものだと考えられる。

こんなものかな

375 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:26:49 ID:7+TCZOtc
>>374
それじゃダメらしいよw

376 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:28:09 ID:ZJ+vt44v
改正法案を知って現行法にも不安を抱くのは、
法務局の事務員が人権委員会事務局職員に横滑りすると突然凶暴に成るとか言ってた連中よりはましだよ。

377 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:29:40 ID:UDcEwtdR
「今まで平気だっただろ」

じゃなくて
何度でも書くけど「どうやって平気にしてるのか」と聞いてるんだけどな

それ答えになってないじゃん

378 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:29:53 ID:Zbgbeqsd
>369
そうかなあ。
貴女とかのすごいパニックぶりや蔑視発言丸出しを見てると逆に冷めるよ。

379 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:32:19 ID:7+TCZOtc
>>377
何が具体的に不安なの?それともただの知的好奇心?

380 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:33:31 ID:OAXemaNV
>>378
今ちょうど金融危機でこれから自分の生活がどうなるのだろうかって漠然とした不安を抱えている人間なら過激な意見に流されるのは仕方ないんじゃないか

381 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:36:05 ID:9gQEhIoc
>>377
 法務局で実質的審査をしているから。
 婚姻についてはむしろ入管のほうでのチェックが厳しいね。

382 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:37:04 ID:qxdbIp9s
>>377
法律勉強してください

でおわるんじゃまいか

383 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:38:54 ID:UDcEwtdR
>>379
実際いろんな手続き調べてみたけどどれも簡単な手続きで済む
でもここで指摘される通り大きな乱れもなく機能している
それはどうしてか?と

「簡単な手続きなのにどうして安全に機能するのか」

それを知れば国籍法にしろなんにしろはじめて「それと同じだ」と言われて理解できる
何でも良いから一例を具体的に挙げてくれればわかると言いたい
国際結婚の例でも何でもいい

384 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:40:02 ID:UDcEwtdR
>>382
病院にいって質問したら

「医者になってください」

で納得できる人ならそれでいいんじゃないかな

385 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:41:50 ID:7+TCZOtc
>>368
お前みたいな頭の働かない最低のクレクレ厨に不本意ながら説明してやる。

そもそも認知と一言で言っても強制認知や死後認知、任意認知などさまざまだ。
残念なことに無知で調べることもできないお前に全てを説明する気力は無いので、
偽装で最も問題となりうる任意認知について教えてやる。

そもそも認知は「真の親子関係形成の意思」をもって届けなければならないため、その意思が無いと分かれば無効だ。
認知届自体、戸籍がなくてはならないし、住民票も必要で、簡便とは言え面接もある。
この時点でホームレスを偽装に使おうなんて考える人間はだいぶ減るだろう。
その上、一度認知申請したならば自ら撤回することはできない。
更に、認知すると扶養義務がついてくる上に財産分与まで関係してくると言った具合に、いつ子どもや母親に
「てめぇ金よこせ」と言われるか分かったもんじゃない。
これで、通常の思考能力を持つなら偽装もだいぶ減るだろう。
その上、外国人母としても特別在留許可が必要になるが、これは判例上裁量が大きいもので、比較的ハードルが高い。
夫が日本人だから在留更新しようとしたけど、偽装やら何やらがバレて欠格事由該当で更新却下なんて普通にある。
これも、日本国籍を偽証してとろうと考える人間に歯止めをかけるだろう。
他にも、俺の知ってるものから知らないものまで複合要因は山ほどある。
それによって、社会現象となるような問題は起きていないと予測できる。

これでもまだ穴を抜けようとする奴はいるだろうが、それは犯罪者を0にすることが不可能なのと同じだ。

386 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:43:23 ID:7+TCZOtc
>その上、外国人母としても特別在留許可が必要になるが

訂正:その上、外国人母としても特別在留許可が欲しいだろうが

387 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:45:30 ID:OAXemaNV
在留許可に関しては子供が成人すれば更新が認められずにさっさと母国へ帰れって事にもなりえるしな

388 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:46:03 ID:+H236MDl
どうせ妄想するなら、
DNA関係をもって親子関係とすること、
強制的に採取する機関があること、
で生じる問題について一度妄想を逞しくしてみたらどうか

日本人男性が国内外で妊娠させる、
悪の政府と結託した避妊アイテム会社によって妊娠させられてしまう外人女性の数は膨大なもんじゃないのか・・・!

389 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:46:48 ID:7+TCZOtc
>>384
お前のやってることは、

〜〜な症状ですね。薬を出しておくので、これ飲めばおさまるでしょう。

と言われたのに

この薬を飲むだけでおさまるんですか?簡単なんだね。
ところで、この薬のどういう成分がどう影響して緩和するんでしょうか。
教えてくれるの普通でしょ?

っていってんのと同じなんだと気づけないのかw

390 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:48:12 ID:AcECOB7z
>>378
鬼女は味方にも敵にもなるからね。

冷める冷めないの問題ではなく、簡単に言えば政治的問題だよ。

厄介な隣人とどうくらして行こうか。

この問いに、答えをだすには、法よりは政治でしょ?

という話。

で、漠然とした不安の根幹にあるのがその隣人なわけで。

まぁ、万人に当てはまるわけでないだろうけど。

スレチだね。

RAMに徹するわ。

391 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:48:38 ID:WPFqtCcq
>>384
私の猿真似してもムダですよ。
「どういう仕組みで大丈夫なんですか?」としつこく聞いたら
医者だって「じゃあ医学部で勉強してください」と言うに決まってる。

少なくともこのスレの住民は、わからんことがあれば自分で調べて、
そのうえで抱いた疑問を先達に質問するという手順を踏む。
先達にそれ以上は求めない。

あなたがたとは違うんです。

392 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:49:56 ID:UDcEwtdR
>>389
wとかつけてるけどちっともおかしくないと思うがな
質問は「飲んでる薬がどうして効くのか教えて」だからな
更に言うなら「薬」出してない

「あいつが元気だからお前も心配するな」

と言われただけじゃね?
何も答えになってないじゃん

393 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:53:24 ID:Zt49ie/x
判例を読んでたんだが、これは結構奥が深いな。
考え始めると戸籍制度、国籍、移民制度・永住権・外国人登録制度、
国家そのものや親子関係などなどいろいろ関連してて
大法廷審理になったこと、判例がこれだけ長いのも納得できる。
これは、親子関係、母が外国人からくる国籍問題、
戸籍や外国人登録など行政手続きでの偽装防止・真正担保など、
全般に関係しててかなり複雑だ。

394 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:53:28 ID:9gQEhIoc
 法務省民事局長と出入国管理局長が衆議院法務委員会であれだけ言ってるのに信じられないという香具師を相手にしても仕方がないね。

395 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:54:06 ID:1j+EpaiP
改正前後を通して

「手続きをする」のは簡単だが
「審査を通る」のは簡単にはいかない

それだけで済む話なんじゃないのか
偽装だの何だのと反対派の持つ誤謬は全て前者の範疇によるものだし

396 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:55:49 ID:WPFqtCcq
クスリを処方されたのに
「こんなものはクスリとはいえない!もっと効くものを出せ」

と言っているんと違うか?

397 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:57:25 ID:7+TCZOtc
>>392
そうか。わかったよ。お前の言うことは正しいな。
で、俺はわざわざお前の質問に答えてやったわけだが読んだか?

398 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 18:57:55 ID:1j+EpaiP
ああDNA判定云々については後者か

399 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:01:47 ID:ME/OTC5P
ここは法学板だって事を忘れてやがる

400 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:02:54 ID:OAXemaNV
>>393
もう読まれていたら失礼かもしれないが、ジュリストの特集記事が組まれているから一読してみると面白いと思う

401 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:03:26 ID:UDcEwtdR
「他の法もザルだけど安全」→「なぜ安全に機能してるのか」

得意分野で良いから(実際国籍法改正はまだ機能してないし)例をあげて欲しいと
>>385>>397
ああ、同じ人だったか
ID見てなかったよ

お礼が遅くなって申し訳ない
ありがとう
微妙にツンデレ分も頂けた

402 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:06:11 ID:ME/OTC5P
>>396
馬鹿につける薬はねえよ

403 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:08:43 ID:QAo7YDum
>>394
感情的になっている奴は、もはや正しい理論なんて説いても
無駄だという事を自ら証明しているな。意味分からん因縁で
反日暴動起こした中国人と、ニュー速の連中はレベルが変わらん。

404 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:11:33 ID:D/v2TUkS
>>393
奥が深いのは間違いないのだが、それは君の挙げている理由によるものではないよ。

・原告を救済すべきか否か
・終審としての違憲審査権が与えられている最高裁の使命と権力分立の要請のどちらを
 優先すべきか

この2点に関して意見が分かれたため、あのような判決になった。

405 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:13:23 ID:ElihaW/m
「今まで水道は安全なものだと思って使ってきた。でもよく考えたらダムとか水道管とか
どこでも毒を入れようと思ったらできるじゃないか!不安で夜も眠れない。
水道のセキュリティが完璧なのかどうか教えてくれ。ダムから蛇口まで全部」
って水道局の人に詰め寄ってるようなもんじゃないか。

406 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:16:02 ID:UC+YUTeG
少し前に話題に出たドイツの例について根拠条文だけちょびっと調べてみた
まず2000年1月1日から始まった新国籍法の4章4項1
A child shall acquire German citizenship by birth where one parent
possesses German nationality. Where at the time of the birth only
the father is a German national, and where for proof of descent under
German law recognition or determination of paternity is necessary,
the claim for acquisition shall require a determination of paternity
which is valid under German law; the declaration of recognition must be made
or the procedure for determination commenced before the child has attained its 23rd birthday.
これが父親だけがドイツ人の時は23才まで(ドイツの成人)に父親の認知宣言か
確認手続きをとれ。つまり今回の争点となってる国籍法3条のと同じ奴
偽装に対する罰則はちょっと英語読むの疲れたので見つけられなかった。
他にもたくさんあるけど長くなるので省略。これでドイツの国籍法が日本の改正後の国籍法に
近いことが分かってもらえると思う。
で次に親子関係法について
まず最初に改正された条文は親子関係法1592条に記載されている「父子の決定に関する規定」
で2項に父性を承認した男子とある。つまりこれが日本でいうところの父親の認知
これにより父親の認知により法律上の親子関係がうまれることになった


407 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:18:04 ID:cDfH88N1
>>405
うまいw

408 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:21:03 ID:UC+YUTeG
つづき)
でこれによって偽装認知による国籍の不正取得が横行するようになり
2008年3月31日にドイツ政府は「父子関係の認知無効のための権利を補足する法律
を制定して民法典の改正により、父子間に社会的・家族的関係が存在しないのに
認知によって子や親の入国・滞在が認められる条件が整うケースに限って、
父子関係の認知無効を求める権利が管轄官庁にも与えられることとなった。
って流れ
一応自分なりに調べてみた結果
日本のケースってこの補足法案が制定される前のドイツの状況によってにているんじゃないかと思うんだが
どうかね?
一応参考URL
http://www.gcnet.at/countries/germany/cl-2000-je.htm
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/2285/1/A03890546-00-072040037.pdf

409 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:22:55 ID:UC+YUTeG
他の関係している法や親子関係法の手続き法も見てないから
安易に言うのはまずいんだけど・・・それはまたこれから調べてみる

410 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:26:22 ID:OAXemaNV
>>406−408
お疲れ様です
ドイツにおける行政手続きなんかも分かると比較しやすいとは思うんですが…

411 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:28:38 ID:cDfH88N1
つか、薬はメカニズムがまだ解明もされてなくても効果があるからと使われてるのもあるし。
それと、健康である理由なんて今ん所誰にも答えられないでしょ。

全ての病気の原因が分かってる訳じゃないんだし。
同じ状況・環境でいてもかからない人もいたりの個人差が大きい訳で。

原因や要因がしっかりわかってるもの単独でその病気にかからない理由は説明出来るだろうけど。

つかさーこれって「病に対する不安」と似たようなもんで、
テキトーに化学物質だのなんだのに原因を求めてそれを悪者にして不安解消するのと
似たような構図じゃないかな。

外国人を社会不安の原因の敵と見なして、とりあえず国籍法改正阻止したら
いっぱい入ってこなくなって「安心出来る」と思い込みたがってるとか、そんな感じなんでは。


412 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:29:37 ID:OAXemaNV
>>411
選挙近いし案外政治家もその辺分かってて扇動してんのかもな

413 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:32:07 ID:xEnZgBCs
このスレ冷静でいいなぁ。
少々板違いなんだろうし、申し訳ないがw

414 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:32:15 ID:j6WZ9DCw
基地外クレーマーが荒らしてるのに、ほかの反対論者が諌めにこないってのが
クズやね
これでよく私は荒らしとは違うなんて言えるもんだ

415 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:32:30 ID:7+TCZOtc
>>406
ご苦労っす。
未成年の認知方法に母親の同意も必要なのかな。…必要だろうけど。
旧国籍法との比較とか、認知宣言の方法とかも分かるといいね。
俺も試験終わったら調べてみようかな。ドイツ法の教授いるし。

416 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:34:17 ID:xEnZgBCs
>>405
まさにネトウヨの現状示したものだが、
どっかでその文見たことあるような気が。
俺の記憶違いか?

417 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:35:38 ID:7+TCZOtc
>>413
正直、調べもしないで答えてみろよとほざく馬鹿に情報を与えたことを後悔しているw

418 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:37:03 ID:KNpRuGy0
平沼の場合は自分のところの選挙と自民党に対する因縁があるから
必要以上に事を荒立てる可能性は否定できない。麻生や河野や小沢に陰謀や
政争の思惑を感じるならば、平議員とて自らの選挙を考えて動く生き物であると
認知しないと。

419 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:41:47 ID:1/Sh6eQC
>>402
それはその通りだが,ちょっと補足すると強迫性障害の薬はあるよ。
 日本が中国に併合されるかどうかが気になって気になって勉強や
仕事も手につかない,いくら板違いでもネットで誰かにこの強迫観念を
ぶつけたい,という人は精神科医か心療内科医に行くといいと思う。

420 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:44:33 ID:7+TCZOtc
普段からリアルでもコミュニケーション取れてないんだろうな…

421 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:46:59 ID:2fVRW5d4
>>385
>そもそも認知は「真の親子関係形成の意思」をもって届けなければならない
ため、その意思が無いと分かれば無効だ。

>>325を読む限り、書類審査がほとんどすべてな気がするんだけど、意思の有無
ってのは書類で不正を判断できる事か?

>これで、通常の思考能力を持つなら偽装もだいぶ減るだろう。

そもそも犯罪を犯そうとしている人の事な訳で、通常の思考じゃないんだから
後先の財産問題なんて気にするのか?

要婚姻は厳しすぎて子供がかわいそうだというのはわかるけど、血統主義に
基づく話なのにDNA鑑定が要らないというのはどう考えても不自然だろ。
外国人参政権の成立が目論まれている事を考えればなおさらに。

422 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:48:12 ID:vjjy5K4r
MIXIとかの日記でも
日本が終わった日なのに町行く人々はなんで安穏としてられるのか
といってる人もいたからな・・・

423 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:49:24 ID:hTfzV3Sj
>>406 >>408
4条1項だろう。
 ドイツの場合は認知により国籍を当然取得するところが違う。

424 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:49:27 ID:yj6fzqTu
>>394
政治不信・官僚不信・層化危惧が積みあがった上での反応だと思うよー
運用問題、もしくは国籍法だけの改正ではすまない問題だと俺の認識したので今回は見の姿勢だが。

425 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:52:48 ID:Zbgbeqsd
いや元々こういう層はいたんだろう。ただネットがなかったから連帯しなかっただけで。

426 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:53:10 ID:UC+YUTeG
>>415
2つめのURLに書いてあるけど父子の親子関係に関する事件は家裁、後見裁判所
区裁判所民事訴訟部で行われてるのを家庭裁判所に統一された。
もともと父子関係の存否は区裁判所でおこなわれてたので家裁が現在では
一括して対応しているのかな?ドイツの行政関係の資料がなかなか見つからなくて
わかりずらいorz


427 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:53:17 ID:hTfzV3Sj
>>421
>書類審査がほとんどすべて
それは市町村役場で届出を受理する場合の話。
 法務局での審査については18日の民事局長答弁をちゃんと聴いてくれ。

428 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:54:48 ID:KNpRuGy0
言葉は悪いが「中国や韓国に侵食されて国が滅ぶ」という終末論を基盤にする
カルト教徒みたいなもんだな、今のブラス民は。官僚を殺した奴を賛美しているし、
これから「聖戦」でもはじめるつもりかね?

429 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:56:49 ID:ElihaW/m
>>416
いや、今考えて書いたから見たことないはずw
まあ似たようなことをすでに書いてる人はいるかもしれないが

430 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:57:20 ID:hTfzV3Sj
>>428
>これから「聖戦」でもはじめるつもりかね?

刺激するのはやめよう。本当に「聖戦」を始めかねない。

431 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:58:08 ID:UC+YUTeG
>>423
そうなんだよねドイツはこの国籍法の改正で血統主義から産地主義に替わったから


432 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 19:58:14 ID:UdTXPd9Q
>>414 いや全くすいません。
いま暴動状態だとおもう。
日本海の向こうの国はとんでもない、
そして反日なのにどんどん押し寄せてくる。外国人犯罪が増えた
なのに何千万も外国人入れようとか言ってる
駅の表示に韓国語と中国語が加えられた!
こんな感じで数年に渡って恐怖が醸成されてきました。
これがネトウヨです(自分含む)。

今回の法改正で劇的に状況が変わるわけではないけど
ちょっとしたデマで暴動がおきるように、この法改正はちょっとしたきっかけなのです。
某氏の指示がFax送れ!じゃなく、国会を取り囲め!という指示だったらどうなったか?
まあ日本ではたいしてすごいことにはくならなかったかもしれないけど…
だからこれから自分達は自分達自身についても考えなければならないと思う。
まあ請願書出しにいったり体動かしてるうちに少しはパニック収まるかな…

法板のみなさんありがとうございました。

433 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:00:26 ID:xEnZgBCs
>>429
そうだったか。それは失礼した。

>>421
>そもそも犯罪を犯そうとしている人の事な訳で、通常の思考じゃないんだから
>後先の財産問題なんて気にするのか?

どういう連中想定してるの?
その場しのぎで小金稼ぐなら、
お手軽かつ取り消し可能な偽装結婚選ぶと思うんだが。

434 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:01:31 ID:eN0dHm8+
今の法律で、人を殺すのってのはすごく簡単。
許可はもちろん、届け出も要らない。

435 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:03:23 ID:hTfzV3Sj
>>432
冷静になってくれてよかった。
 しかし,
>駅の表示に韓国語と中国語が加えられた
ことが「恐怖」を「醸成」していたとは……。
 ビックリしたーー。

436 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:03:44 ID:QAo7YDum
もうニュース速報+は終わっている。恣意的なタイトルでスレ立てをする記者、
国籍法関連コピペ爆撃を規制しようとしない削除人が居るようではな。
記者や削除人の中立性を放棄している奴らが運営する板のどこが、
マスゴミと罵られている奴らと違うのかと。

ひろゆきに理性ってものがあるなら、あの板をどっかに隔離すべきだろ。

437 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:05:24 ID:Jy8Nic1p
>>434

法務大臣のサインが必要な時もあるけどね

438 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:06:52 ID:AcECOB7z
>>436
流れが早いし、情報が一人歩きするし、むちゃくちゃだよなwwww

439 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:07:04 ID:xEnZgBCs
>>436
いや、良くも悪くもそれが持ち味だから、
運営に実害与えないかぎりはあれで仕方ないような。
隔離っちゃあ隔離だしw
つうか、このスレが他と比べてまとも過ぎるw

440 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:07:19 ID:7+TCZOtc
>>421
もう勘弁してくれよ…。
認知者に利害関係人がいて無効主張されたらどうするんだよ?
大抵の届出には取消も撤回も無効も制度としてあるんだよ。
「ちょっとこいつの言ってることおかしくないか」と思ったら少し調べる位しないでどうする。

441 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:08:11 ID:TbCWn5RA
厚生省テロにしてもこの法案の件にしても
とうとう日本人にも我慢の限界が訪れたって事なのかな

442 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:09:24 ID:AcECOB7z
>>439
マジでこの板の冷静さは異常だよな。

学問板で一番じゃないか?

次回の板投票は法学に入れる

443 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:10:32 ID:7+TCZOtc
>>432
こいつは危ないんじゃないかと感じるときは冷静になって考える方が得だよな。

444 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:10:52 ID:9TsOnCMw
結婚も意思に基づくけど、どうやって偽装結婚ってわかるんだろう

445 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:12:28 ID:Zbgbeqsd
>442
やめて目立つの苦手。隅っこで本よんでるのが一番の幸せなの

446 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:14:49 ID:oGLnFeSs
いらいらすんなよ。
なに言っても、その手の人たちにはどうしようもないっていうのは
初めから分かりきってたことだろ?

447 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:15:56 ID:xEnZgBCs
しかし、罰則厳しくするならすればいいし、
DNAやったらやればいいし、
それを働きかけるならやれば良いと思うんだが、
今回は何でこんなパニック状態になってるのかが全く理解できないw
これがこんななら、もっと他あるだろうと。

その辺のきっかけとか分析して、
扇動術として学問化すれば面白そうだが。

448 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:17:30 ID:qxdbIp9s
>>442
じゃあ俺シャワートイレ板

449 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:17:44 ID:UC+YUTeG
社会心理学だったか群衆心理学だったかでその分野はあるとおもう

450 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:21:22 ID:6X2fOBOM
>>444
在留資格を得るための偽装婚姻について言えば,
・「夫」と「妻」からそれぞれ別々になれそめ,婚姻にいたる経緯を聴いて,
両者の話に矛盾がある
・婚姻前にいっしょに写っている写真を提示できない
・さしたる理由もないのに同居していない
――というような事実かららしい。

 入管でプライバシーについて詳しく聴くのでプライバシー侵害だーーっと
怒って日本の新聞に投書していた英国人女性(日本人と婚姻)がいた。

451 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:22:22 ID:D/v2TUkS
>>444
届け出の時点で偽装か否かの判断は難しいと思うよ。
婚姻に至る経緯や生活実態の有無、婚姻期間等から事後的に判断せざるを得ない。

偽装結婚(公正証書原本不実記載罪)で逮捕、起訴された男女においても、
男は有罪、女は無罪とされた裁判例もあったと思う。

452 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:22:56 ID:QAo7YDum
>>447
細木数子の「あなた、地獄に落ちるわよ!」
「あなた、このままだとそのうち死ぬわよ!」と同じ。

人を不安に陥れるような発言を一発目でブチかまして、
動揺して理性に隙が出来たところで、持論を叩き込む。
そして「あなた、〜について思い当たる節はない?」と聞けば、
大方の人間は勝手に自分で不安の種を見つけ出す。
「ほら、私の言ったとおりでしょ、だから〜しなさい」と言えば
コロッと騙される。そこらの街の占い師の常套手段だよ。
国籍法のコピペも、分析すりゃ似たようなものだと思うよ。

453 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:23:46 ID:9TsOnCMw
>>450
トン。なるほど。

454 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:24:20 ID:9TsOnCMw
>>451
トン。

455 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:26:03 ID:UdTXPd9Q
>>439
だいたい一番専門スレは冷静だよ。
中国の月探索ロケットが飛んだ時の天文板、
富樫が落とした時の漫画家スレ

456 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:26:11 ID:7+TCZOtc
まぁ彼らの不安もわからんではないよ。
自分で調べるってことを学生のうちに学ばず、情報が氾濫する社会で受身でいたらああなるかもしれない。
それにしても鬼女板は酷すぎるけどな…。
この板にきて、議論とはいえないかもしれないけど
「不安なんだから根拠を教えろ」とか、「偽装が増えるじゃないか」とかいう人間は余程出来てると思うわw

457 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:28:45 ID:ME/OTC5P
真実を告知するときは相手方が金品を交付しない場合に
おいて、商品の効能等について真実に反する誇大な事実を
告知して相手方を誤信させ、金品を受けた場合には、たとえ
価格相当の商品を提供したとしても、詐欺罪が成立する。

という事で詐欺は成立する

458 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:29:55 ID:ME/OTC5P
スマン、誤爆

459 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:31:57 ID:Zbgbeqsd
鬼女板テンプレ作ってFAX呼びかけてるが業務妨害成立するかな。まあいちいちカドたてないか。国会もお休み状態だしね。

460 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:32:19 ID:OAXemaNV
今回の騒動で実感したのは法律系の本が結構置いてある図書館でも6法以外になるとあまり本置いてないんだね
戸籍法の概説書探しに苦労したけど、古い本しか見つからなかったし

461 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:32:39 ID:xEnZgBCs
>>452
成る程w
個人的には江原の方が嫌いだがw


ところで、
ドイツで似たような法律やって、
後々酷い目にあったらしいが、
似たような法律を通した日本は、
ドイツの後追いにはならんのだろうか?
ちゃんと調べて無くて申し訳ないが。

462 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:33:06 ID:+R5tpiAT
国会議員さんへ

マジで仕事しろよ

仕事できないなら
辞めろよ

DNA鑑定をみんなするよう義務付けした法案に
してください

将来の日本が不安ですwwwwwwwww


まじで
国会議員しねよ

ww

463 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:33:38 ID:UC+YUTeG
今のところ
血統主義と生地主義との違いはあるものの
今回通った国籍法改正案とドイツの現状国籍法を比べたとき
国籍を取得出来る条件としての範囲は両方とも父による認知での取得を
可能としている点は同じで、
認知ということにかんしてもドイツの手続きがちょっとわからないけど
父性の承認っていう認知自体の定義においては日本と同じだから
あとは手続きに関連する法令とかがわかればドイツと日本の今回のパターンが
同じになってくる分かるって事だと思うけど
誰かわかる人いませぬか・・・・民法洗いざらい調べるのが大変過ぎる・・・
英語版とか多いし・・・

464 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:33:47 ID:TbCWn5RA
まあいいじゃん
今回の動きは日本にしては貴重なものだよ
これをきっかけに一般の人たちも
ある程度知識持とうと考えるなら、なお良いことだよ

465 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:35:29 ID:UC+YUTeG
>>461
自分でいうのもあれだが俺が調べたのがたった数十レス前にあるから
それくらいは過去ログを読んでくれ
完璧じゃないけど

466 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:37:25 ID:xEnZgBCs
>>465
やっぱりそうですか。
ごめんなさい。

467 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:39:41 ID:vWszpwio
オーディオ板住人ですが、確かに板違いなのは間違いないな。
皆が心配してるのは偽装認知の一点だけだと思うんだけど、認知手続きそのものが
実務なので法学とはそもそも関係ない。

実態を知っていればDNA検査義務化を法律で書くことなんて、絶対ムリ。
外国では可能かもしれないが、今の日本ではムリ。

自分もこのスレを前スレから読んでちょっち勉強してみたのだが、反対運動(何にw)に対して
さりげなくヒントを出している人がいたね。

法学とは関係ないけど、この話題はこれからもっと大きくなると思います。

最後に、ホーンSPはやっぱいいよ!


468 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:40:03 ID:7+TCZOtc
>>463
クリスマス以降なら入試もないし興味あるから是非調べては見たいが…。
調べるべきことは山ほどありそうだしw

469 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:42:10 ID:D/v2TUkS
ドイツにおける事例が参考になるかどうかなんて、ドイツの社会環境や出入国管理制度の運用
実態に対する正確な考察と日本との比較検証がない限り、判断しようがないだろう。
それをねらーに求めるなんてそもそも無理というもの。

470 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:43:19 ID:6X2fOBOM
>>461 >>463
まず>>423を読んでください。

 なお,>>408によると従来は「父子関係の認知無効を求める権利」が「管轄官庁」になかった
そうだけど,この甘さが信じられない。なぜなかったのか理由を知っている人がおられたら
御教示ください。

471 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:44:21 ID:2fVRW5d4
>>440

>認知者に利害関係人がいて無効主張されたらどうするんだよ?
もちろん、その条件に当てはまる犯罪者ならアウトでしょう。
でも、帰化人が偽装結婚を斡旋した事例もあるわけで、対策もできるでしょう。

あなたのザルにザルを重ねても同じという理論もそうだけど、100%じゃなければ
やらなくても同じというのはおかしいでしょう。
なんでハードルを下げるだけなのか?って事です。

>>427
すいませんが18日の答弁というのはどこで見られるのか教えてくれませんか。
とりあえず”赤池議員による質疑 11月14日衆議院・法務委員”というのを
見た限りだと、DNA鑑定は外国人に失礼だとか、日本的じゃないからやらない
という、真偽を明らかにしなければならないという発想とはかけ離れた考え
しか持ってない気がした。

472 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:44:47 ID:UC+YUTeG
ドイツ語が分かるのが一番なんですがね・・・
英語が自分の限界です・・・
>>466
まだまだはじめたばっかでわからないことばかりだから協力して
検証していってくれたら嬉しいです。
これがわかれば今後の展開とかもある程度はわかるとおもいますしね

473 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:45:29 ID:7+TCZOtc
>>467
認知届の行政法的効力とか、処分、提訴権者あたりの話なら法学板の範疇かな。

俺はDENONのプリメインとマランツのプレーヤー、BWのスピーカーで満足しちゃってる(´・ω・`)


474 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:48:11 ID:k0PRTBn5
>>469

これはまぁ何の根拠もないことだが歴史的にみると
大日本帝国憲法→ドイツ(ベルギーとも言われてる)
を手本にして最終的に破綻。WW2にてドイツと組んで
破綻。

じゃあ国籍法は→???

ドイツの真似or類似のことをする失敗するという考え方もある。
法学板で書くことじゃないな・・・・

475 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:48:45 ID:7+TCZOtc
>>470
行政は身分関係に対して利害関係人にない、っていうことじゃないのかなぁ。
ドイツって基本的に行政の肥大化を恐れてるっていう歴史的背景があるだろうし。
なんにしろ、手続を驥足裁量にするなら甘いよね。

476 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:50:23 ID:6X2fOBOM
>>471
ネトウヨたちは盛んに民事局長に対する悪口を書いているので答弁は当然聴いているだろうと思っていたのだが,
衆議院TV だよ。

477 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:56:24 ID:AftqRpsS
青山繁晴 国籍法改悪を語る
http://jp.youtube.com/watch?v=MM3c7wUEJi4
関西テレビのアンカーで国籍法改悪を放映してくれました。

478 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:58:40 ID:8BDJONsD
725 :名無しさん@九周年:2008/06/10(火) 16:03:03 ID:Ifw2nY+IO
>>693
日本にはネオコンの子飼いがたくさん存在するわけで、
自民党(政権与党)で数々の重要なポストに就かせ、対米従属、対中・対朝強硬路線を遠隔操作し、資金援助をする。
ロックフェラー系列のネオコン子飼いは言論界にも散在し、彼ら与党議員を側面支援する役割を果たす。
自民に比べ少数ではあるが、民主党内にもネオコン子飼い議員がおり
日本の中心で、対米従属、対中強硬で一貫する、対米従属の大先輩であるあの老害の隣の県にも民主党系ネオコンがおるわけで、
日本の主要なポストに配置されてしまっているのが現状。
彼らの役割は日本人を総奴隷化することであり、奴隷化した若者に愛国心でロボット化し、何の疑問も持たず、反発することなく自ら進んで戦場(利益戦争)へ赴く若者を大量生産すること。
主要マスゴミのいくつかもこの計画に加担し、「国際テロリスト」を乱発し人々を洗脳しにかかる。
日本でテロが起こなわれたとしたら、911のような「ヤラセ」と睨んでほぼ間違いない。

これらの計画に欠かすことのできない「洗脳」・「催眠」から「目覚め」られるのを防ぐため、奴らの思惑に同調する馬鹿が必死でネット工作しているものと思われる。
国民は、こやつらの計画を打破するため行動しないと手遅れになる。
投票行動など出来ることから始めなければならない。
ロックフェラーの国際化計画を阻止する中国系勢力の存在をささやくのも、視点そらしの可能性あり注意が必要だ。
現実に他国を武力で侵略しているアメリカに目を向けさせず、まだ「実績」のない反対勢力に目を向けさせようというもの。

479 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 20:59:06 ID:QAo7YDum
>>474
うん、まるで根拠が無いから法学板に限らず、書かないほうが良いと思うよ。
あっちにはEUってものが出来て、国境通過とか就労とかのルールが
変えられているから、ちゃんと研究しないと比較できない。

480 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:03:29 ID:7+TCZOtc
>>471
俺の過去ログを読んでくれたのは有り難いが、
ザルにザルを重ねてって言ったのは、相手が、改正国籍法はザル法で不安だと言ったから相手の理解に立って反論しただけ。
じゃあ偽装認知の対策は?だとか、在留特別許可は?だとかの質問は前スレ含めて過去ログを全て読んでからしてくれ。
その上で調べてもわからないなら質問すればいい。
すまないが堂々巡りは避けたいんだ。

481 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:03:33 ID:rs0kh0if
>>463
ドイツも日本も血統主義だよ

482 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:05:16 ID:6X2fOBOM
>>474
明治32年旧国籍法について言えば,フランス法を参酌したという説とドイツ法を参
酌したという説と両者をひとしく参考にしたという説がある(なお,旧国籍法は日本の
「家」制度を色濃く反映しているので,欧州の法とは違うところも多数。)。私は最後
の説。
 ただ,この議論は今の問題とは関係がない。すなわち,旧国籍法では日本人父に
認知されるとその子は(一定の条件のもとに)日本国籍を当然取得した(5条)。しかし,
父の一方的行為によって子の国籍が変動するのは日本国憲法24条が「家」制度を
廃止したことと同条2項の「個人の尊厳」に反することから廃止された。
 今のドイツ法は認知による国籍の当然取得を認める点でむしろ旧国籍法に似ている。

483 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:09:22 ID:rs0kh0if
韓国人の女に長期在留資格を取得させるため偽装結婚を仲介したとして、
警視庁組織犯罪対策1課と本所署などは電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで、
東京都墨田区江東橋、結婚相談所従業員、秋葉広仲容疑者(62)=同容疑で逮捕=
を再逮捕、内縁関係の宣教師、安津畑節子容疑者(50)=同=を同容疑などで追送検した。

安津畑容疑者は昭和63年に結婚相談所を設立。20年間に約300組を偽装結婚させ、約3億円を得たとみられる。

調べでは、2人は韓国人のエステ店員の女(37)に長期在留資格を取得させるため、
平成19年11月13日、日本人の麻雀店員の男(52)との婚姻届を区役所に提出させた疑い。

2人は韓国の雑誌に結婚相談所の宣伝を出すほか、東京・上野公園で炊き出しなどを行い、
独身のホームレスに偽装結婚を持ちかけていた。韓国人が支払う偽装結婚の代金は約150万円。
50万円を相手の日本人に渡し、残り100万円を2人で分けていた。

安津畑容疑者は「最初は普通の結婚相談所をやっていたが、経営が苦しくなり、偽装結婚を始めた」と容疑を認めている。

偽装結婚した2人は教会で結婚式を挙げ、その写真を入国管理局に提出して、入管を信用させていた。
安津畑容疑者は入管の審査前に、“偽装夫婦”に家の間取りや前日に食べたものを口裏合わせさせる
勉強会を開催。在留資格を得られるまで、金を取っていたという。

2人はホームレスに「偽装結婚してくれる人を紹介してくれたら金を払う」などと話していたが、
ホームレスの1人が「仲介料が入らない」と警視庁に情報を寄せたことから、犯行が発覚した。

ソース:MSN産経ニュース 2008.7.11 12:52 ■「宣教師」が偽装結婚300組 ホームレス男性使う
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080711/crm0807111253028-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080711/crm0807111253028-n2.htm

発覚もホームレスが自己申告したから発覚してるし・・
面接程度じゃやっぱ突破されるんだよな

偽装認知に比べて偽装結婚の方が楽ってゆうのはほんとだろうけど
20歳未満の男女に偽装による国籍認知の道ができたということは
ブローカーにとっては喜ばしいことだろうと思う。

484 :470:2008/11/19(水) 21:09:49 ID:6X2fOBOM
>>475

下記の点,参考になりました。どうもありがとう。

>ドイツって基本的に行政の肥大化を恐れてるっていう歴史的背景があるだろうし

485 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:13:10 ID:QAo7YDum
>>478
毎度思うんだけど、何で一介の2ちゃんねらーがこんな大陰謀を
知ってるんだろうね。そして、何で無事なんだろうね。こんなにも
恐ろしい陰謀を行える組織なら、2ちゃんで工作員に反論させるなんて
面倒な事をせずに、傀儡の政治家にさっさとネット規正法を作らせるなり
2ちゃんサーバーを物理的に破壊するなり、真実を書き込んだ人間を
自殺に見せかけて殺害するなり幾らでも手段はあると思うんですが。

2ちゃんって、言ってみれば「ネット社会の公園」だよね。
フリーメーソンだかロックフェラーだか知らんが、そういう人も普通に
入園、話が聞ける公園。内緒話が出来る秘密基地じゃないんだよね。
そんな所で堂々と話して、組織に殺されるとか考えないんだね。凄いよなあ。

486 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:13:53 ID:EM95K81j
>>481
ちがうよ
ぜんぜんちがうよ
日本は意思主義だよ
養子縁組なんかも考えればわかるよ

487 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:14:36 ID:xEnZgBCs
>>472関連だが、
考え方が悪かった。
ドイツの場合、
現日本における偽装結婚のようなお手軽なのがなかったのかどうか。
あと、認知に関するリスクが現日本よりも少ないのかどうか。
その辺解る人出現してくれたらそっちに足向けて寝ないようにする。


488 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:16:59 ID:2fVRW5d4
>>476
ありがとうございます。一部しか見てないですが、結局”しっかり審査します”
以上の事は言って無くないですか?
ていうか、決定的な証拠になるDNA鑑定について、検体が偽装されたらどうすんだ
とか、我々が騙されたらどうすんだとか、この人は本気でこれが反対意見として
意味があると思っているんでしょうか?

489 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:20:48 ID:rs0kh0if
>>486
原則として国籍に関して日本は血統主義だってこと
意思主義なのは認知でしょ。これは民法のほう

ここの齟齬が問題の本質なんだよな、やっぱ

490 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:31:39 ID:l/PEzGW3
>>489
この改正で、意思主義の「認知」から直結して「国籍」を認めることになるから、
血統主義は崩壊するね。

491 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:38:22 ID:vWszpwio
ちなみに友人の政治研究家に聞いたら、今回の話題は知りませんでした。
テレビにも良く出ている人なので詳しくは書けませんが。

こういう話題があるよと話したら、ぜひ調べてみますとの回答でした。

492 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:42:50 ID:D/v2TUkS
>>490
血統主義にいう「血統」は、「血縁」ではないと何度言ったら理解してくれるんだろう?

493 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:52:52 ID:AcECOB7z
>>485
壮大なネタだと思って見るしかない。
そもそも、嘘を嘘と見抜けない人間は、2ちゃん使っちゃだめなんだぜ?

ただ、懐疑的に行くなら、あながち陰謀論は間違っていないのかもしれない。

ま、今回煽動された俺みたいな人はもう2ちゃん使わないほうがいい。

>>492
一番の問題がそこな気がするよ。
法案があること自体知られていない。

494 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 21:58:37 ID:vWszpwio
>>473
おお、それはまさに王道!

板違いにつきサヨナラー

専ブラだとローカルルール読まないのよね〜
法学板でルール無視って、反省してます。

495 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:09:57 ID:QAo7YDum
血統主義ってのは、両親が保有する国籍のどっちかが子供の国籍って主義。
出生地主義は、何人の子供であろうと、この国で生まれたら国籍を与える主義
世界各国の国籍法ってのは大まかに言うと、この2つの主義に分類される。

「血統主義が崩壊する」って言い方だと「出生地主義に改正される」って
意味になっちゃうんじゃないかな?日本はこれまで血統主義だし、改正法でも
血統主義は変わらない。「血統」って言い方が何だか民族性を脅かされる
雰囲気をかもし出すから普通の人を煽りやすいんだろうけど、法学的には
間違った言い方になってるから、法曹や法学者、法に詳しい政治家に
「血統主義の危機です!」って煽っても首を傾げられるだけ。

496 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:22:03 ID:2fVRW5d4
>>495
¬血統主義=出生地主義
とは限らないのでは。
新たに認知主義の誕生を示唆しているかと。

497 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:30:10 ID:l/PEzGW3
>>495
>法曹や法学者、法に詳しい政治家に
>「血統主義の危機です!」って煽っても首を傾げられるだけ。

認知だけで通るようになって血統が無視されるようになっても
「血統主義は安泰です!」という学者は居るのか?

498 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:30:15 ID:gWa9wRKu
>>496
>認知主義の誕生
嫡出子についてはどうなります?

499 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:31:21 ID:7+TCZOtc
>>496
君の言うところの認知主義はなんだい?

500 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:33:49 ID:l/PEzGW3
これは「原則としての血統主義」の崩壊と言えるだろう。

「認知優先で、血統を無視してよい」という考え方が導入
されるのだから。

501 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:37:40 ID:gWa9wRKu
>>497
>認知だけで通るようになって血統が無視される

上記部分の意味が理解できかねますので直接のお答えはできません。
が,血統主義をとる以上,子が親の国籍を取得するのは当然のことである。
したがって,日本人父の認知による父子関係成立の場合にも国籍取得を
認めるのが当然だとおっしゃる先生ならおられます。

502 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:39:07 ID:2fVRW5d4
>>498
もちろん認知が先です。

>>499
ワンワールド主義です。

ていうか冗談です。
wを付けなかったのはまずかったですね。

503 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:41:03 ID:Xbnaj7xb
ド素人でサーセン
嫡子・非嫡子の区別は無くなったけど、相続では残ってたよね。
で、それに対して最高裁が、違憲の疑い強し、と言ってるよね。

この法改正で、「準正」の単語が国籍法から削除され、
ここからは俺の勝手な想像だけど、
次は、非嫡子相続差別についての法改正が来ると思うんだが。
で、そうなると、もう準正かどうかは大した問題じゃなくなって、
戸籍法からも準正が削除されるんじゃないかと・・・いうのは考えすぎ?

504 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:41:13 ID:gWa9wRKu
>>502

505 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:41:15 ID:68aDDsOI
http://blog.mawatari.info/
馬渡さんのブログで閣僚も危険性を認識していなかったらしい
だから知ってて法案等したわけじゃないらしいよ

506 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:41:40 ID:QAo7YDum
反対派が反対する根拠、不安の要因として言っているのは
『闇ブローカーがそこらへんの日本人に金を渡して、妊娠した外国人女性と一緒に
「これ、俺の子供です」って偽装認知して日本国籍を与えてしまう』って事だろ?
これは「日本国籍保有者と○○国籍保有者の子供には日本国籍と○○国籍の両方を与える」
という血統主義が適用されているから、そうなるんだが。だから改正法案も血統主義の法案なんだよ。

507 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:42:52 ID:tUjPJJhM
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1210511297/101-200
興味深い論争だがどう思うね?

508 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 22:44:30 ID:gWa9wRKu
>>504はミス。スマン。

>>502
 嫡出親子関係の成立に認知がいるってこと?
 アホーーーーーーーーーーーーーーーーー!
 そんな無知で法学板に来るなーーーーーーーーーー!

509 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 23:07:44 ID:dN+ETV40
頭でっかっちは会話をしない

510 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 23:08:04 ID:m2O9EsP1
>>442
勢いひろったら鬼女が出てますね。
しかし、既存スレ読んでみたが文化祭の前夜や集団ヒステリーとしか見えない動きもありますね。

ニュー速+の勢いの中で「ちょwそれ違www」って各専門板のリアル従事者や識者やヲタの識者が
修正レス書き込んでも工作員乙となる。
在日関係ないトピックでも在日乙。
単発でもなく、生真面目にID真赤な奴が返してくるからどうしようもない。

511 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 23:36:41 ID:dN+ETV40
何より間違える事が怖いから

512 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 23:52:24 ID:2fVRW5d4
>>501
暗黙の内に”偽装”認知の事を言っている訳で、血縁もない、養子縁組
もしていない人間が国籍を取れてしまう事態を危惧しているのだから、
血統主義(例外はあるにせよ必然的に血縁主義)の崩壊と考えるのは
おかしくないのでは。

513 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 23:54:18 ID:l/PEzGW3
>>506
>『闇ブローカーがそこらへんの日本人に金を渡して、妊娠した外国人女性と一緒に
>「これ、俺の子供です」って偽装認知して日本国籍を与えてしまう』って事だろ?

それは「従来」の問題。それはそれで、ちゃんと対策して欲しい。
だが、今回の「改正」では、

>妊娠した外国人女性と一緒に
である必要性が無くなり、

「外国人母の子」である出生後の未成年(20歳未満)を

「これ、俺の子供です」

って偽装認知して日本国籍を与えてしまう法律になった。それでいて父子関係を
「DNA鑑定」で証明する必要も無し。おそらく書類さえ整っていれば事実上素通り。

514 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 23:54:59 ID:QMswBCvt
個人的に韓国、北朝鮮と在日が嫌いなんだけどそれだけでネトウヨ扱いされるのが嫌
日本に住んでいながら日本を貶める奴らを好きになれって・・・心広い人だけでやってればいいじゃんか
移民っていろんな国にいるけど、日本以外の国に住む移民達は祖国と移住先どちらにも敬意を示してるよ。
移民にこんなにないがしろにされて黙っているのは日本だけ。
外国人、自分達とは違うものを受け容れることと自分を捨ててまで相手に同調することは違うよ。

515 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 23:58:45 ID:ME/OTC5P
血統主義を何故、人種上の血筋だと勘違いするのかが理解出来ない


516 :法の下の名無し:2008/11/19(水) 23:59:17 ID:Jy8Nic1p
面倒だから出生地主義も採用して、日本生まれだった日本人てことにしたらいいんじゃね
両親が外国人でも法律守って真面目に働いてくれればいいし、少子化だし

517 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:02:22 ID:xggtRDEQ
>>514
>個人的に韓国、北朝鮮と在日が嫌いなんだけどそれだけでネトウヨ扱いされるのが嫌

それで、あなたが「ネトウヨって言われるのが嫌だから言うのを止めよう」と思うなら、
新聞やテレビがそうであるのと同様に、ネットでも「韓国、北朝鮮と在日が嫌い」と言う
事自体がタブー化されていく流れが一歩進む事になりますね。


518 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:03:06 ID:Z6ZSQoWW
>>516
少子化なんて問題じゃないんだけどね^^
在チョンおっつーww

519 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:05:13 ID:2fVRW5d4
>>515
なんで?
どっか違う?

520 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:06:39 ID:dN+ETV40
でも法は、頭でっかちで怖がりで融通のかいかない僕たちが人間性という
どうしようもなく下らないものを、下手糞な詩で讃えたものだから。



521 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:08:36 ID:xggtRDEQ
>>515
別に「人種上の血筋」と勘違いしている書き込みは無いのでは?

例えば「帰化した欧米系白人男性の実子」が日本国籍になる事を反対するようなレス
は無いよね?

その白人が、まったく無関係な外国人の子を、自分の子だと偽って認知して、本来は
外国人であるべき子に対して日本国籍を与えることになるのは問題でしょう?

そういう不正行為を容易にして助長するような改正なので反対する人が少なくない。

522 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:08:46 ID:hW2Z5Zl9
>>514
日本にて
「中国韓国は反日だ。だから中国韓国は嫌いだ。」

中国にて
「日本は反中だ。だから日本は嫌いだ。」

韓国にて
「日本は反韓だ。だから日本は嫌いだ。」



反日反韓、または反日反中スパイラルと名付けよう

523 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:09:08 ID:JWb/KLzb
>>519
血統主義の血統はダビスタの血統じゃねえぞ
犬、猫の血統書の血統じゃないぞ
さあ、考えてみよう

524 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 00:09:18 ID:yt5RuLP2
>>513
いやだからさ結婚すれば現行法でも同じ結果を得られるわけで、なにをいまさら
そんなこと問題にしているわけ、という疑問があるんだが。

525 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 00:10:54 ID:yt5RuLP2
>>519
日本に帰化したアメリカ人同士が結婚しました。子供ができました。
さてこの子は何人でしょう。

526 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:11:24 ID:JWb/KLzb
>>521
いたぞ お前さんの上に

527 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:13:39 ID:hW2Z5Zl9
>>518

少子化対策担当大臣がいることも知らないの??

528 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:14:22 ID:mnTy3iIr
>>525

日本人でしょ?
それとも国籍を選べるという話?

529 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:17:10 ID:FWxVdPJo
>>527
上のほうで少子化対策とこの問題は本質的に違うものだと
結論が出ている

530 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:17:21 ID:IizaZuFV
スレ違いにつきスルー推奨
>>ID:7+TCZOtc

君は知識と経験とが豊富な人なんだろう。嫌みではないよ。
ただ、無知や突っ走りを一蹴するなら、人としての幅というものを考えてみてはくれまいか。
ある場所だが、数十年前とはかなり雰囲気が変った。十数年前とでも違う。
時代による単純な変化といったことではなく、何というか、
街を作っている人間の質や層そのものが変った感じだ。
ただ、そういう変化は肌でしか感じられない。動物の持つ直感のようなものと
言ったらいいのか、とにかく何か変だと感じさせるものがある。
例えると露骨なのは豊島区の某所かな。
気がついたら某国人の街になりつつあり、今になって地元民は慌て始めている。
(東京の人間でないならローカルネタであることを詫びる。スマン)
それが何か? 資本が変れば街の様態も変るのは当然で一般市民に何か問題があるの?
と君は言うかな。多分言うだろうね。
私見だが、この国籍法改正で生じる不安は、法や行政に暗い人間にとっては、
この「何か変だ」なんだよ。それが集団ヒステリーに陥ったり、パニックになったり、
勉強して不安の論拠を探そうとしたりしているんだろう。
無知や暴走を戒めるのは知識ある者として当然だと思う一方で、
いくら言っても徒労感しか残らないことも確かにあるだろう。
しかしこの徒労感のうちに知らず生じる頑なさに気づいたらどうだろうと思うんだ。
アカカミアリって知っているかな?ブルーギルでもいいんだけど。
個人的には後々遅きに失したと予想される事案については慎重に扱えという立場だが。

まあスレ違いだな。

531 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:17:38 ID:xggtRDEQ
>>524
>いやだからさ結婚すれば現行法でも同じ結果を得られるわけで、

同じ結果を得るために掛かる手続きの手間や時間が圧倒的に違う。
それがある程度のハードルにもなる。

例えば、改正後には「認知」によって、同時に「別々の外国人母」の
子にあたる多人数を一度に日本国籍にすることも出来るようになる。

不正の加担者となる日本人男性も、婚姻と離婚の手続きのを何度も
繰り返す事には抵抗を持つ場合があっても、改正後であれば気軽に
加担してしまう惧れがある。

532 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:20:31 ID:xggtRDEQ
>>526
>いたぞ お前さんの上に

どうやら、居たみたいだなw

まあ、でも、問題性としては、反対派の多くは>>521に書いた通り、

「本当に日本人の子なら良いが、偽装認知が容易なのが問題なので反対」

という者がほとんどでしょう。

533 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:24:17 ID:FWxVdPJo
ニート速報+板の話題はもうすでに年金テロに移ってるよ
必死に国籍法の話題振ってるネウヨがいるが、可哀想なくらい無視されてる

まあ一週間もすればまた違う話題で日本オワタオワタ言ってんだろ
あいつらの相手なんてするほうが馬鹿

534 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:25:27 ID:7pb7AsA/
ここで今回の件についてなにか目標を決めてやってみない?
たとえば上で出てるドイツ法の流れと日本の今回の改正法を検証して
実際皆がいっているようにドイツの二の舞になってしまうのかっていうことを
法学的な方面からアプローチしていくとか・・・

535 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:27:41 ID:hW2Z5Zl9
>>529

今回の改正が少子化対策だなんてレスもしてないし、さらにこれが前提とならないと成り立ちえないレスもしてないが?
そんな的外れな指摘をされてもどうしようもない

536 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:28:35 ID:sBqJrjB9
>>531
認知も婚姻も手続きとしては大差ないってこのスレか前スレでさんざん見た気がしたんだけど

537 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:30:14 ID:JWb/KLzb
>>532
何度かレスしたがそれは法性格上瑕疵と言うより
実務に対する不安だな
刑法に可罰行為 刑訴法には手続きは明文化され
一般市民にも判る様になっている
だが実際に運用するのは警察、検察、最終的には裁判所
現時点で正しく運用されているか?なんてのは
実際に触れる実務家しか判らない話しな訳ですよ
これは昨今、紙面に賑わしてる食品偽装問題と同じだな

538 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 00:30:50 ID:yt5RuLP2
>例えば、改正後には「認知」によって、同時に「別々の外国人母」の
>子にあたる多人数を一度に日本国籍にすることも出来るようになる。
現実に同時にそんなに何人もしたらばれるよね、ということをおいておいても、
同時にと言っても、結婚だって離婚を繰り返せばすむことだろう。女と違って男は別にその辺ハードルはない。

>改正後であれば気軽に加担してしまう惧れがある。
そんな人間いるか?
何度も言われているように、まず大前提として犯罪だし、認知だろうが、扶養義務などは発生する。
認知だと気軽だけど結婚だと気軽でない、という主張の根拠がどこにあるのか、俺にはさっぱり分からない。


539 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:36:06 ID:2NVROkOr
結局反対派は認知は婚姻よりも簡単と根拠もなしに繰り返すだけなんだよな
自分の意見に対する反論には根拠を求めるのに

540 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 00:36:16 ID:yt5RuLP2
つまり、こういうことだ。
普通人の感覚なら認知と結婚はずいぶん違う。
しかし、反対派がよく言うような、本格的な闇ブローカーがいて、こいつらがホームレスなり脅迫して無理矢理
言うことを聞かせられるやつを見つけてきて、誰だか分からない子供に国籍を取らせようとするならば、
今でも全然可能なんだよ、理屈上は。
本気で闇ビジネスとしてやるのであれば、ハードルなんてものは、はっきりいっていないに等しいし、
同時に認知することができる、なんてのも現実的にはほとんどメリットではない。


541 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:46:45 ID:PNSzOIIz
法務省は、農水省と厚労省に
官僚のイメージでとんでもなく足を引っ張られているように思う

あの杜撰さで国籍に関する調査が行われると想定したら
国民の不安はとてもよく判る

542 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:51:49 ID:xggtRDEQ
>>538
>現実に同時にそんなに何人もしたらばれるよね、

「ばれる」というが、海外でハーレム生活をしていた日本人男性が居れば
虚偽ではなく、事実として「一斉に認知」という場合もありうる。

同時に多人数の子を認知する事の何が悪いのか?


>そんな人間いるか?

偽装認知の手引きをするマフィアのような組織が、生活困窮者を狙って
20万円なり30万円なりで話を持ち掛ける事は大いにありうる。その際に
従来は「婚姻と離婚を繰り返してくれないか?」と言われたら気が引けて
いたような者が、今後は「婚姻の手続きも不要で、認知さえすればよい」
と持ち掛けられたら、バカだと敷居を低く感じて気軽に乗ってしまう可能性
が高くなる。残念な事に、世の中にはバカの人数は結構居る。

543 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:52:23 ID:mnTy3iIr
>>536
取得手続きがどうこうではないと思うんですよね。
事前にDNA鑑定なりでブロックできなかった場合の、発覚とかのリスクの小ささが
大量に偽装に走らせる恐れに繋がる気がするんですよね。

偽装結婚は万全を期すなら一人の成人をある程度の期間拘束しなければならない
でしょうし、ホームレスのように後で口を割るかもしれない。
日本人ではない実の子供を養うのは問題なくても、赤の他人の成人は思い通り
にはならない。売春で複数人子供を作ってしまったと主張しても不思議ではない。
等々。
なんで法務省はDNA鑑定を断固拒否ってるんですかね。

544 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:55:05 ID:OSXLIgUU
要するに運用レベルで認知手続を(現在の同手続きがずさんなら)丁寧にやるようにすればいいだけだろ。
法改正の問題じゃない。

あやしい場合、DNA検査済証を求めることも運用レベルで全然可能だと思うぞ。まあ、そんなもんいくらでも偽造でき
ると思うのでやみぶろーかー(゚ω゚)にとって全く障碍にならんと思うが。

545 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:55:49 ID:xggtRDEQ
>>539
>認知は婚姻よりも簡単と根拠もなしに

だから、>>531にも書いておいたはずだが、

「認知のみでOK」だと、同時に「別々の外国人母」の子に
日本国籍を与える事が出来る。

不正を働く者が「効率的に偽装できる」ようになる。

546 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 00:59:42 ID:xggtRDEQ
>>544
>そんなもんいくらでも偽造でき
>ると思うのでやみぶろーかー(゚ω゚)にとって全く障碍にならんと思うが。

DNAの採取段階から特定の公的機関に限って検査をすればよい。


>要するに運用レベルで認知手続を(現在の同手続きがずさんなら)丁寧にやるようにすればいいだけだろ。

「印象として明らかに怪しい」という事例でも、DNA鑑定も無しに行政当局が
「あなたたちに父子関係は無い」と断言する事は不可能。

書類さえ整っていれば、それを否定する根拠は全く無いから、素通り。

547 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:04:05 ID:RP0p9feY
扶養義務を放棄しているホームレスや蒸発人は捕まえて法で罰してくれるの?

548 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:04:24 ID:2NVROkOr
>>543
頑なに拒否しているわけではなくDNA鑑定を導入しても検体をすり替えられては意味を持たないし、
認知にDNA鑑定を必要とすると日本人同士での認知にもDNA鑑定を行う事になるので税負担が膨大になりうるって理由もあると思う。

>>538
認知は戸籍記載事項のはずだぞ?

549 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 01:04:31 ID:yt5RuLP2
>同時に多人数の子を認知する事の何が悪いのか?
なんの問題もない。ならなんの問題もないだろう(笑
別に調べられてもちゃんと証拠を出せるなら、大ぴっらに同時に認知すればよい。

で、それが闇ブローカーの話とどう関連するのかね。

>残念な事に、世の中にはバカの人数は結構居る。
だったら君たちのやるべきことは「結婚は敷居が高いけど認知は敷居が低いから犯罪が増える」などと
寝言をながすことではなく、認知だって結婚と変わらないくらい敷居が高いと言うことを広めることではないかね。
俺が法律のことをしらないならば、反対派のwikiとかみて「ああ、認知って気楽にできるもんなんだな」と
勘違いする可能性があるぞ。
前も書いたが、その馬鹿を増やしているのは君たちだ。
君たちが本気で国籍の不正取得を防ぎたいなら、認知は気軽にできる、などと妄言をながさずに、
反対運動をするならしてもいいが、まず、認知だって極めて重い責務を発生させるということを
ちゃんと訴えて、その上で反対運動をするべきではないかね。
繰り返すが、君たちは馬鹿を増やすことに貢献しているのだよ、その自覚はあるのかね。

550 :548:2008/11/20(木) 01:05:15 ID:2NVROkOr
>>538>>545の間違いです。

551 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:05:54 ID:OSXLIgUU
>>546
検体のすり替えだっていくらでもできるし、検査証の偽造だっていくらでもできる。
パスポートだって偽造されている今日この頃やみぶろーかー(゚ω゚)にとってはお茶の子さいさいだろ。

>「印象として明らかに怪しい」という事例でも、DNA鑑定も無しに行政当局が
>「あなたたちに父子関係は無い」と断言する事は不可能。
なんで?

というかこういうのとか読んでないんじゃね。

http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/13.html#id_f9ce7682

552 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:09:00 ID:24BplAxt
>>543
>なんで法務省はDNA鑑定を断固拒否ってるんですかね。

断固拒否ということはないだろう。法文に書き込んだり,一律に必要と定めたりすることを
「拒否ってる」だけじゃないの?

553 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:09:01 ID:mnTy3iIr
>>544
>あやしい場合、DNA検査済証を求めることも運用レベルで全然可能だと思うぞ。

答弁でDNA鑑定は外国人に対する差別なんて言ってるのに?
それを覆して検査にこぎつけるほどアヤシイってどんなだろう。

554 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:09:04 ID:OSXLIgUU
DNA鑑定に関してはこれね。

>更にいくつか問題はございまして、一つはDNA鑑定で一番難しいのはですね、検体のすり替えが無いかということであります。
>すり返られた検体で来られたらみんな騙されてしまいますから。
>それから、現在の科学技術水準に合ったきちんとした鑑定が出来ているか、そこを判断しなければなりません。
>しかしその判断を迫られるのは最初の認知届を出される市区町村の窓口。
>あるいはこの国籍取得届を出される法務局であります。
>そういうところでそんな判断はできないという、ここが大きな問題で一つございます。
>それから鑑定には相当の費用がかかります。
>そうするとこの費用の負担能力の無い人にはどうしても手立てが無い。
>それから外国国籍の子を認知する機会の無いDNA鑑定を義務付けるとすれば、
>それは外国人に対する不当な差別ではないかと、こう言われる可能性もあると。
>いうことで、DNA鑑定の採用については消極に考えております。

後、強制認知(特に死後認知)ではDNA鑑定が不可能ということもある。

555 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:09:20 ID:wQRMA2bk
制度というのはどんなものでも長所と短所があります。
いかなる制度を選択するかは、それらを総合的に衡量して決するものです。
不利益ばかりをあげつらって批判するのは均衡を失します。

以前の制度に大きな問題があり、制度自体変えないと改善できないのに対し、
新しい制度の不都合は以前のものとたいして変わらない
(偽装しようとするものにとっては選択肢が増えた程度)ものであり、
根本的には行政警察上の実行による部分が大きい以上、
新しい制度にすることのほうが良い選択といえるのではないでしょうかね。

556 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:09:59 ID:31vWxv2K
ここは一応学問板なんだから、もう少し論理的に主張してもらいたいねぇ。
自己の主張に都合のいい事実ばかりを仮定として持ち出したところで、
何の説得力もない。
主張している本人は気付いていないんだろうけどさ。

557 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:10:21 ID:OSXLIgUU
>>553
外国人母を持つってだけでDNA検査を求めるのは明らかな差別だが、虚偽認知の
具体的な疑いがある場合にDNA検査を求めるのは全く差別じゃないだろ。

558 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:15:32 ID:mnTy3iIr
>>557
ですから
”虚偽認知の具体的な疑い”
これがまずどこから出てくるんでしょうかってことです。

559 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:16:46 ID:24BplAxt
>>553
外国人たる子の日本人父による生後認知の場合だけ一律に
DNA鑑定を課したりすると,国連の自由権規約委員会や児童
の権利委員会で差別だとたたかれるということでしょ。
 「あやしい場合、DNA検査済証を求めること」は可能だと思うが。
 日本人どうしの親子関係が「あやし」くて調停や裁判になった
場合,DNA鑑定をすることが多いでしょ。それと似たようなことに
なるんじゃないの?

560 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:16:56 ID:OSXLIgUU
>>558
誰かが妄想で語っているような同時に数十人認知するとかだろw

561 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 01:18:02 ID:yt5RuLP2
ほんとに数十人同時に認知してくれたらありがたいよな。
犯罪しています、と自分から宣言してくれているようなもので。


562 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:18:25 ID:24BplAxt
>>558

563 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:20:28 ID:JWb/KLzb
日本人どうしの親子関係が「あやし」くて調停や裁判になった
場合,DNA鑑定をすることが多いでしょ


裁判所にそんな権限はないでございます
実際の強制認知は肉体関係があったが重要な争点

564 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:21:20 ID:2NVROkOr
>>560
それを怪しいと思わないようじゃ法務省終わってるよなw

それに国籍取得届の時点で別室でそれぞれ面接を行うんだからその面接でおかしいと思う点を聞くだろうし。

565 :562:2008/11/20(木) 01:25:15 ID:24BplAxt
>>562は送信ミス。失礼。

 >>558
 自分で調べない香具師に教えてやるのも業腹だが……

「父」と「母」から別々に事情を聴いてその間に矛盾が出てきた場合
――これ,法務委員会での民事局長答弁を聴いていたらわかるぞ。

 ほかに,「父」が父らしい行為を何らしていない場合なんかも疑わしい場合じゃないか。

566 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:26:19 ID:9uKez1LP
自分も反対派ですが、
>549で書いていただいた事はしっかり認識したいですね。
何事にも冷静さは必要だ。

567 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:31:58 ID:MSzlan6X
「鑑定しなくてもいいよ。怪しいまんまだからビザ出さないけど」

568 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:34:14 ID:2NVROkOr
あと扶養義務に関しても子から親への請求ばかり論じている人が多いけど、
これとは逆にホームレスを利用するなら子が成人後に親族扶養を要求する事などを考えないのかな

569 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:37:18 ID:k95iYKdX
スレチだが答える場所もないので失礼。スルーしてくれ
>>530
日付が変わったので証明は出来ないが、君が言いたい相手は俺のようなので答えておこう。
あまり言いたいことがわからない内容では有ったが。(ちなみに俺の出身高校は豊島だし、杉並にも住んでいた。)
君の言うところの某国人の町になった状況なら、米軍基地のある町にもすんだから分かっているつもりだ。
俺は国籍法および法令で扱うべき内容とそうでない内容とは分けるべきだという考えだ。
判例のような事案を除けば現状の国籍法にも改正法案にも特に問題を感じない。
不法滞在者を取り締まるなら入管を使うべきだし、偽装認知というなら、そもそも国籍法の問題ではない。
その上、国籍法の厳格な運用という立場からも考えうる制度を示した。>>340
その立場で、調べて分からないことを聞かれれば俺の答えられる範囲で答えた。
納得できなければ、それなりに複数の根拠を示した。
調べずに納得できないという人間にも、そこら辺にある本を見ればすぐ分かるような情報を与えた>>385

目の前にある箱も使わず過去ログも読まずに不安がる人間に、俺にどうしろと?
この板の住民なんだから懇切丁寧に対応してやれと?
毎回のように懇切丁寧に認知とは、意思とは、行政手続きとは、と教えろと?
それとも、奴らの不安を分かってやれと?それこそスレ違いって奴だろう。
君が2ちゃんねるの法学板に何を期待しているのか分からないが。

それと、調べるのも面倒なので熱帯にもともと住んでいそうな蟻もあまり知らないし、外来っぽい魚についても詳しくない。

>ただ、無知や突っ走りを一蹴するなら、人としての幅というものを考えてみてはくれまいか
君が、このスレでの俺の対応だけで人の幅が分かったことに驚きを感じたが、忠告として有り難く受け取っておこう。

570 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:38:42 ID:mnTy3iIr
>>565
>「父」と「母」から別々に事情を聴いてその間に矛盾が出てきた場合
偽装しようとするくらいなら、口裏ぐらい合わせるでしょう。
一夜の出会いでもいいわけですし。

書類重視なら何かしらの基準に基づいて判断されると思うんですが、
事情の聴取では、取調官の主観はどれほど反映されるんでしょうか?
テレビで役人が法律上どうしようもないって言うのを聞いてると、
論理的にありえる言い間違いとか勘違いと強弁をどう処理するのか疑問です。

571 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:49:36 ID:2NVROkOr
>>570
実際の実務の運用を知りたいなら前にも書かれていたとは思うが、
法務省に文書を持って運用実務実態に関する質問状を送り、文書での回答を求めたほうがよっぽど建設的

572 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:50:07 ID:OSXLIgUU
というかDNA検査導入論者は強制認知の場合をどう処理するかことごとくヌルーすんのがなんかなぁ。

外国人女性を妊娠させて認知すらしない日本人男性なんてよくあるパターンだし、一番救済しなければ
ならない場合だと思うが。

573 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:51:03 ID:RP0p9feY
私的扶養を受けれず公的扶養が増え、税金が益々使われる

574 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:51:11 ID:xggtRDEQ
>>548
>認知にDNA鑑定を必要とすると日本人同士での認知にもDNA鑑定を行う事になるので

最高裁で差別だとされたのは「婚姻要件」であって、婚姻要件さえ除いてしまえば、
「外国人母の子」の場合のみにDNA鑑定を実施することは否定していないはず。

>>550
だから、一人の「偽装認知に加担する日本人男性」につき

【一人目】婚姻→偽装認知→離婚

【二人目】婚姻→偽装認知→離婚

【三人目】婚姻→偽装認知→離婚

・・・

と手続きするよりも、改正後の

【全員】偽装認知

で一気に出来るのは、新たな問題性だろう。

575 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:51:23 ID:MSzlan6X
>>570
運用の話は板チ。
あえて言うなら、付け焼き刃の口裏合わせは非常にボロが出やすいという現実を教えておこう。
嘘をつき通すのは大変よ。少しでもおかしなところがあったらアウトだしな。

576 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:53:40 ID:xggtRDEQ
>>572
>強制認知の場合をどう処理するか

それ難しい問題。

というか、強制認知を悪用されたら、ろくに審査も出来ない。
だから虚偽が横行しそうで心配している。

577 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:54:05 ID:MSzlan6X
>>574
後半は突っ込み待ちか?
よく考えてみろよ。

578 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:55:27 ID:xggtRDEQ
>>577
>後半は突っ込み待ちか?

というと?

579 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 01:56:53 ID:k95iYKdX
>>574
職権的DNA鑑定をこの場合のみに導入したら、確実に最高裁の違憲判決出るんじゃないかな…。

580 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:00:09 ID:aPRSky3C
日本はどうなるの・・・

581 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 02:00:11 ID:yt5RuLP2
まあ、「現実に」目に見える被害が増えれば特別扱いしてDNA鑑定しても違憲判決は出ないかもな。
でも、現段階の「何十人もまとめて認知できる」うんぬんが根拠ならかなり高い確率で違憲だろうな。

582 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:01:31 ID:24BplAxt
>>570
「父」も「母」も悪賢ければそうだろうね。しかし,そんな悪賢い日本人「父」を大勢揃えて
日本を乗っ取るのはさぞ大変だろーね。
 以前外国人の子を大勢偽装認知したオッサンが逮捕されたんだが,そのオッサンは認
知した子の数でギネスブックに乗りたいという楽しい人だったよ。あんまり悪賢そうではな
いように思う。公正証書原本不実記載罪で有罪になったはず(判決は報道されてないけど,
無罪になったら報道されないはずはないから。)

 あと,事実認定のルールをかっちり定めると硬直的になってかえって真実から遠ざかる
危険が大きくなる。

583 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 02:05:18 ID:yt5RuLP2
>>582
逆にそこまで悪知恵が働くのであれば「結婚は敷居が高いが認知は低い」
みたいな間違った認識に行き着かないだろうしな。

584 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:06:37 ID:24BplAxt
 しかし,右翼の
「国籍法改正が通ったら日本はチベットみたいになるぞー。」
というマインドコントロールはすごいですねー。
 これだけ強迫観念を植え付けるんだから。
 麻原ショーコー並の力があるね。
 われわれはオウム対策弁護団みたいな役回りになってしまいましたな。

585 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:07:01 ID:inhGHk/H
>>572
股を開いた女も悪い。自業自得。
>>579
世界の動きをある程度把握しているだろうから違憲にはならないだろうね。
世界の動きっていうのはドイツのことね。

586 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:11:59 ID:OSXLIgUU
>>585
女は自業自得でも子どもはそうじゃないわな。

587 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:13:25 ID:2NVROkOr
大体何十人も認知すればそれだで公正証書原本不実記載罪の疑いで警察が捜査を開始するとか考えないのかね?

588 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:13:36 ID:JWb/KLzb
世界の動きがドイツwwww
頭にビールとソーセージでも詰まってんのかよwwww

589 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:14:18 ID:mnTy3iIr
>>582
>あと,事実認定のルールをかっちり定めると硬直的になってかえって真実
から遠ざかる危険が大きくなる。

楽勝で真実に至れる方法を拒否してなんで遠回りしますかね…

590 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:15:06 ID:RP0p9feY
代理母問題もこれで解決

591 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:15:33 ID:OSXLIgUU
>>584
あいつらを右翼って呼ぶのは右翼に失礼だろ。
ネットウヨクとか色々名称があるが、俺は単なるバカでいいと思う。
別に思想関係ない。時代が違えば率先して「安保反対」とかいってた奴ら。

592 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:17:09 ID:wQRMA2bk
>>576
家事審判法23条2項、7条・非訟事件手続法11条、規則7条1項、
人事訴訟法19条、20条

593 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:18:01 ID:2NVROkOr
>>589
事実認定に関してDNA鑑定で決せよと規定した際に偽りのDNA鑑定を出されたりしたらどうすんの?
それよりも包括的な裁量権を認めて内容に疑義がある際はDNA鑑定を行うとしたほうが良いじゃないか

594 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:18:34 ID:MSzlan6X
>>589
鑑定が嘘だったらどうすんの?ってこと。

595 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:20:32 ID:k95iYKdX
>>585
外国がやってるから違憲にしないなんて考えはしないと思うけど。
海外の動向を主要因とした判断基準で国内法を捉えるなんて、どこの国の裁判所になっちゃうんだそれ…。

596 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:25:43 ID:mnTy3iIr
>>593>>594
それは鑑定の精度に対する疑問ですか?
それとも鑑定者が信じられないという話ですか?
もし後者のような事を言い出したなら、裁判所は何を頼りに人を裁けばいい
のでしょう?

597 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:25:46 ID:2NVROkOr
>>595
585は皮肉じゃない?
反対派がドイツドイツって声高に叫んでいるから

598 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:25:55 ID:inhGHk/H
>>595
世界がOKだから日本もOKっていう訳ではないよ。
司法は世界で起こっている問題を把握していて日本でも同じことが起こりうるのを想定しているわけ。
つまりDNA鑑定をしなかったこと場合に起きる弊害を鑑みて違憲とは出せなくなるということ。

599 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:27:04 ID:inhGHk/H
>>598
誤字失礼。

600 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:27:16 ID:2NVROkOr
>>596
法務省民事局長の答弁読んでる?
俺が言っているのは民事局長の答弁と同趣旨なんだが

601 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:32:05 ID:Dgf/sTfm
>>596
じゃあさ、裁判所は被告側の出した精神鑑定の結果、無条件に信じてくれるわけ?

602 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:32:40 ID:mnTy3iIr
>>600


>偽りのDNA鑑定を出されたりしたらどうすんの?
裁判において偽りの証拠を出されたときはどうするのですか?
”真正のDNA鑑定を用いる事”と一文添えればいいのですか?

603 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:32:39 ID:LlnJpr7e
>>598
「偽装認知の問題は確かにあるけど、DNA鑑定は違憲だから
 偽装認知防止のための別の方策を考えるように」
って判決で言われたらどうするのさ。

604 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:36:11 ID:/2qVw1Fc
ドイツでも対応策は、監督官庁に認知無効を
請求できる権利を付与するというものなんだよね?

DNA鑑定は認められてるのかな



605 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:37:59 ID:k95iYKdX
>>598
違憲出すかどうかはまぁ実際わからんことだけど、他の民事系条文や公法系条文との整合性はどうする?
日本は刑法以外の分野で職権的DNA鑑定には否定的なんだぜ?
目的はまぁ正当であったとしても、手段の判断でも海外で起きた弊害をかんがみるわけ?
主要百選とか重判とか結構な数の判例読んでるけど、そんな考え見たことないんだが。

606 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:43:12 ID:2NVROkOr
>>602
俺がいいたかったのは後段のそれよりも包括的な裁量権を認めて内容に疑義がある際はDNA鑑定を行うとしたほうが良いじゃないかって部分なんだがその点についての考えを聞かせてくれよ

607 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:44:19 ID:inhGHk/H
>>603
まずないだろうね。
そもそも日本の司法は違憲だから違憲判決をだすわけじゃなくて行政の意向にそって判決を出すわけ。
つまりDNA鑑定をしないと虚偽の申請がかなり出てくるわけでこの問題はドイツでも出てきたわけで手をうつしかない。
この事実があるわけだからDNA鑑定の義務化は止むを得ないとなるわけ。


608 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:47:05 ID:inhGHk/H
>>605
その整合性をうまく説明するのが司法だからね。
DNA鑑定訴訟が起きたらこれで出た判決がスタンダードになるだろうね。

609 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:47:21 ID:xggtRDEQ
>>592
死後の強制認知だったら、どうするの?

偽装を手引きする組織が、多重債務者やホームレスなどを騙して海外に渡航させた後に
現地で殺害し、死後3年以内に整合性の取れる年齢にあたる「外国人母の子」を次々と
偽装認知させるという手法がありうる。

死亡した日本人男性に過去に渡航歴が無い場合は、外国人母は現地で生前に性交渉が
あったと言い張る必要性があるが、外国人母の側に来日歴さえあれば接点があった可能性
を主張できる年齢の子供の偽装認知を主張する事も出来る。

従来の婚姻要件は「外国人母による死後認知の阻止」を意図したものだったのかも。

610 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:48:57 ID:mnTy3iIr
>>601
精神鑑定とDNA鑑定はおなじですかね。
精神鑑定は白黒はっきりする類のものではなく、医師の解釈に拠るものだと
思います。
はっきりするのは(万人に共通する認識は)どういうテストを受けたかと、
それにどう答えたかという事ぐらいなんじゃないでしょうか。
器質的な疾患はともかく。
よく知らないんですけども。

611 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:54:30 ID:+9JeXXCK
反対派は試しに偽装認知してみて、申請してみればいいんではないかな。
そして成功させて、それを公表してしまえばよい。
そしたらまた行政も動かざるをえない。

612 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:57:28 ID:k95iYKdX
>>608
行政の意向に沿ってって、行政じゃなくて立法じゃないのか。
それに重要な精神的自由に関わる人権判例を見る限り、行政立法を主としてみることは無いだろう。
この場合、LRAで考えたって、DNA鑑定を義務付ける正当性が無い。
他の手段で十分に証明可能な事案にまで義務付けるなんて、無理すぎるだろ。
どうやらドイツ法に詳しそうだけど、日本とドイツは手続や認知リスクや他の手段による潜脱などの面で同じなわけ?

まぁ、ガラッと判例変更するんだって言われたら、元も子もないけど。

613 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 02:57:46 ID:2NVROkOr
>>611
少なくとも警察は動くな

614 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:04:04 ID:2NVROkOr
>>612
DNA鑑定を行う事を行政側が申請者の書面及び面接内容を踏まえたうえで
申請内容に疑義が生じた際に例外的に求める事ができるとすれば合理性を肯定し得るのではないかと思うが…

法で一律にDNA鑑定を要求するのは費用負担などを考えると難しいだろうね

615 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:10:32 ID:7pb7AsA/
>>611
神現る

616 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:12:14 ID:wQRMA2bk
>>609
あなたが条文を読んでくれなかったことと、想像力が豊かなことはわかりました。
何がいいたかったのかというと、認知の訴え(調停)の場合には、
裁判官(調停官)は当事者の主張に囚われずに事実調査を出来るということです。
死後であろうと変わりません。(というか、死後だと相手は検察官になるけど…)

617 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:15:15 ID:k95iYKdX
非訟は職権主義だからな。

618 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:18:12 ID:TPE4Sr9t
>>614
> 法で一律にDNA鑑定を要求するのは費用負担などを考えると難しいだろうね

DNA鑑定のお値段

親子鑑定(父子鑑定)3名 25,000円
親子鑑定(父子鑑定)母親なし 42,000円
親子鑑定(母子鑑定)42,000円

(裁判用サービスは上記価格の2倍)

株式会社ローカス
ttp://www.rocus.co.jp/fee/fee-dt.htm

619 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:20:20 ID:Dgf/sTfm
610
どういうテスト受けてどういう答えをしたかだけで
裁判官が判断できるはずがないじゃん。
医者の診断を信じるか信じないかって段になれば一緒。

620 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:22:01 ID:2NVROkOr
そういえば最高裁多数意見は準正要件を設けた趣旨を偽装認知防止であるとは考えてないみたいだけど、この辺りも反対派はどう考えてるのかな

621 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:22:24 ID:inhGHk/H
>>612
司法は行政の意向にそっているんだよ。
まぁ国民の代表である立法の意向にそっていると言った方が聞こえはいいけどね。
あと俺はドイツ法は詳しくないよ。
俺が言いたいのは国籍法改正案と似ていたドイツで問題が浮き彫りになったわけだから、日本も早めに(現時点で)DNA鑑定義務化を法律にしたとしても司法は95%以上の確率で違憲とは言えない。
もし精神の自由でDNA鑑定義務化を違憲とするぐらい司法が革新的に変わったら自衛隊違憲論者としては自衛隊解体に向けて頑張るよ。

622 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:23:07 ID:TPE4Sr9t
>>593
> 事実認定に関してDNA鑑定で決せよと規定した際に偽りのDNA鑑定を出されたりしたらどうすんの?

DNA鑑定をしたところに問い合わせれば済む話でしょう

623 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:26:12 ID:TPE4Sr9t

864 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 02:32:55 ID:fhsAmLA00
>何故、このような問題が起きる可能性があるのに法改正を行うのかというと、
そのような問題があろうとも違憲なので法改正すべしと最高裁が判決を出したから です。

ここが大嘘でワロタ

最高裁は出生後の認知による国籍取得に、準正を条件とするのが違憲と言っているだけで、
偽装認知などの問題があっても法改正しろとは一言も言ってない。
DNA鑑定を義務付ける事になんら問題ないのに、何故か違うところへ誘導しようという奴大杉

624 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:26:24 ID:UrRtjJyA
法学板なんだからさー
論理的に国籍法改正がなぜ正しいのか説明してよ

625 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:29:18 ID:MSzlan6X
>>621
どう似てるのか説明してよ。
根拠が稀薄じゃん。

626 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:29:21 ID:voqyIRjz
>>624
論理的?法学的にだろ

627 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:32:18 ID:k95iYKdX
>>621
司法は立法に沿ってるなんて妄言を言いたかったわけじゃない。
国籍法(まぁ省令委任でだけど)でDNA鑑定を義務化した場合、問題になるのは立法であって行政じゃない。

ドイツですらDNA鑑定を義務化するなんていう方法ではなくて認知無効の提訴権者に管轄官庁入れたんだろ。
それ以上に厳しく人権侵害の可能性が高い方法の導入を比較法的に是とするなんておかしくないか?
むしろドイツじゃ父子関係確認にDNA鑑定を行うことを禁じてるんじゃないっけ。


628 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:34:14 ID:2NVROkOr
>>623
最高裁多数意見は授権的・権利創設的規定の一部を違憲として原告に裁判所の示した要件に基づいての国籍の取得を認めたんだぞ?
最高裁が授権的、権利創設的規定の適用範囲を拡大させる方向性を示した以上立法府がその方向性に従って法案を検討するのは当然の流れだろ?

629 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:38:19 ID:TPE4Sr9t
>>628
では、DNA鑑定を義務付ける事になんら問題はないな?

630 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:40:48 ID:k95iYKdX
>>629
一つの判例だけを基に反対解釈・拡大解釈して立法して良いわけじゃない。

631 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:41:02 ID:JWb/KLzb
読解力がないか知的水準が低いからだな これは

632 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:44:42 ID:TtcyuW2O
>>615
でも捕まる

633 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:50:30 ID:2NVROkOr
>>629
問題ないと言い得るものではない。

何故なら、その点に関して最高裁の判断がどうなるかは分からないが、今回最高裁は国籍取得は14条との関係で「重要な法的地位」に関する問題であり、
これに対しては「慎重に検討することが必要がある」としており少なくとも最高裁は国籍取得に関する制約は厳格に判断する方向性であることを示している。
とすればこれは学説的には厳格合理性の基準やLRAなどに当たるものと思えるので、一律にDNA鑑定を課す立法を行う事が合理性を有しているとは即座には言いがたい

634 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:52:55 ID:inhGHk/H
前にも言った通りドイツの司法とかは関係がなくてドイツの問題を見てということだったけどなんか話しがどんどんそれてきちゃってスミマセンでした<(_ _)>
一回ドイツをこの世から消して話しをするけど、眠

635 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:56:50 ID:+9JeXXCK
思考実験なんだけどさ、
たとえば国籍法で、民法と全く異なる日本国民の定義をしたとする。
父母両系「血縁」主義とかさ。
そしたらこの国籍法は違憲と判断されるだろうか?

636 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:57:14 ID:k95iYKdX
>>634
ドイツの問題を見て以前に、国内判例と憲法をやり直したほうが良いように思う。
代替手段があるのにLRAの基準も厳格な合理性の基準も無いってんじゃかなり問題ある気がする。

637 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 03:57:53 ID:TPE4Sr9t
>>633
> 事実認定に関してDNA鑑定で決せよと規定した際に偽りのDNA鑑定を出されたりしたらどうすんの?

と言う意見については,、
「DNA鑑定をしたところに問い合わせれば済む話でしょう」の一行で終了したが、これについて意見は?


638 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:02:56 ID:TPE4Sr9t
>>633
> 何故なら、その点に関して最高裁の判断がどうなるかは分からないが、今回最高裁は国籍取得は14条との関係で「重要な法的地位」に関する問題であり、
> これに対しては「慎重に検討することが必要がある」としており少なくとも最高裁は国籍取得に関する制約は厳格に判断する方向性であることを示している。
> とすればこれは学説的には厳格合理性の基準やLRAなどに当たるものと思えるので、


> 一律にDNA鑑定を課す立法を行う事が合理性を有しているとは即座には言いがたい

だから、この文面からだと、DNA鑑定を義務付ける事になんら問題はないよな?
と言う話なんだが・・・

639 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:03:49 ID:2NVROkOr
>>637
それは偽装と分かった場合だけじゃない?
仮に国籍届けの際にDNA鑑定書の報告を義務付ける事によって事実認定を行うとした際に偽りのDNA鑑定だと見抜けなかったら、
それだけで国籍届けを有効としなくてはならなくなるだろ?

それよりも事実認定を包括裁量としたほうがより柔軟に事案を処理できるんじゃないかといいたかっただけ
だから前にも俺は後段に書かれた点を聞きたかったといってる

言った本人が言うのもなんだけど仮定の話に仮定で問いを返しただけだからあまり重要とは思えないけど

640 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:09:09 ID:inhGHk/H
>>634
眠すぎて途中で送信してしまった。
なんか限界すぎてもうどうでもよくなってきた。
外国人はみんな言い人っていうのにかけよう。
 
>>636さん夜遅くまでいい議論が出来てよかったです。ありがとうございました<(_ _)>
 
他の人もレベルの高い知識をお持ちでとても参考になりました<(_ _)>
2ちゃんもこういう人が増えてくれたらいい気がします。
誤字脱字があったら気にしないで下さい<(_ _)>
それでは眠いので・・

641 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:09:10 ID:TPE4Sr9t
>>639
> それは偽装と分かった場合だけじゃない?

はあ?君の意見は
「偽装と分からなかった」ら事実認定として検査元に問い合わせることが出来ない、という解釈なのか?


> それよりも事実認定を包括裁量としたほうがより柔軟に事案を処理できるんじゃないかといいたかっただけ
> だから前にも俺は後段に書かれた点を聞きたかったといってる

当然ながらそれも行なう。

642 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:12:20 ID:k95iYKdX
>>635
なかなか興味深いな、それ。血統じゃなくて血縁か。
立法目的はなんになるんだろう…。
身分関係の法的安定性かなw
だとしたら、手段は考えるまでも無く合理性を欠くよな。
他の方法によっても可能である上に、片親が死亡してる場合に証明が困難だ。
子どもにとっても、自らはどうしようもない社会的身分について不利益被るなんてそれこそ法的安定性を欠く。
ってことで、当然違憲か。

643 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:14:06 ID:xggtRDEQ
>>616
>あなたが条文を読んでくれなかったことと、

読みましたよ。

ですから「調査不能」な状況で、書類さえ整っていれば、
それを拒否するための根拠が用意できずに、そのまま
認めるしかなくなると言っているのです。

644 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:14:57 ID:k95iYKdX
>>640
俺も眠かったからお互い様w
人権部分は厄介だけど、重要だから思考することは大切だよとフォローしておく。
良い夢を。

645 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:16:54 ID:mnTy3iIr
>>639

その理屈がさっぱり分かりません。
偽りのDNA鑑定だと見抜けなかったらそりゃ一時的に国籍が得られるでしょうが、
後に鑑定が虚偽だと分かっても取り消し不可能というのは決まってる事なんですか?

646 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:25:30 ID:+9JeXXCK
>>642
とすると、やはり民法上の親子関係と、国籍法の血統主義における血統の伝達関係
は一致していないと違憲・・ということになるだろうか。
まあ最高裁の判断もそうだし。

647 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 04:27:49 ID:k95iYKdX
>>643
横レスすまないんだが、君があげた>>609の事例であっても調査可能だと思うんだけども。
誰とも関係を持たず話もしないホームレスと誰も見ていない河川敷かなんかでセクロスしたんですとでも言うのかな。
それにしたって、そういう誰とも関係を持たない人は無縁仏扱いで死後利用しようにも利用できなさそうだけど。
ああ、誰とも関係を持たないホームレスをこっそり殺しておけば良いってか。

それと、旧国籍法を考えたら外国人母の婚姻要件は父系の家制度と取って代わる法律婚による法的安定性を求めただけじゃない?
立法当時の身分法に詳しい今は亡き中川先生の考えで言うとそうなると思うんだけども。

648 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 08:31:29 ID:OSXLIgUU
出勤前に一言言っておくが、偽装は書類偽造だけじゃなくて、サンプルのすり替えもあるぞ。

わざとなのかしらんが、当局の答弁やスレで指摘されていることぐらいは把握して前提として議論しろよ。

649 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 08:36:01 ID:OSXLIgUU
後、ドイツドイツいうが、制度及び制度導入の背景に対する正確な知識が必須であるのにそれなしで
語ることが全く意味ないということを除いたって、ドイツ1国でまるで世界の趨勢がそうであるかのように
いうのは、よく揶揄される中国韓国=アジアより酷いだろ。アジアじゃなくて世界だし。

650 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 08:48:59 ID:OSXLIgUU
3連失礼。他にも純粋な法学論争以外のDNA検査導入派が論点として持ち出してくるようなものに対する答えは
前スレ及び現スレや当局の答弁、参考としてスレないであげられているブログを読めば
もうわかる段階に来ていると思う。

後はスレすら読まない奴らかわざとループさせる奴らかと考えた方が良い。

651 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 08:54:49 ID:iLQnVotL
>>643
お前,民訴全然勉強してないだろ。もう来るな。巣に帰れ。

652 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 09:53:35 ID:oRx/MRuY
>>647
横レスです。
かつて海外渡航できるくらいの経済力がありながら、
諸般やむえなくホームレスになった方がいます。

653 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 10:26:09 ID:GhULxHGX
たとえば、
「過去海外旅行経験があるホームレスがいるかもしれない。
ホームレスだから海外に出ていないという先入観を捨てて審査せよ」
というのは、審査する現場での訓示のたぐいになる。
「○○かもしれない!」
と心配するってことは、そういうことなんだよ。
「何を取り締まるかのきまり」の問題じゃなく「どう取り締まるか」
運用の問題と言われるのはそういうこと。

654 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 10:28:28 ID:PNSzOIIz
国会議員だからといって法に習熟してるとは限らないというのも
今回の教訓になったな。

655 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 10:42:15 ID:X0/4bcdg
そりゃいるけど少数派でしょ。

656 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 10:45:23 ID:GhULxHGX
今回思ったのは、法の議論をしているときの脳の動かし方は、
普段とかなり違う。
法板に居るような専門の皆さんは、もうそれが身に付きすぎで
日常も同じ感じなんだろうけど、一般人は違います。
だから、いくら説明してもわからない、ということが起こる。
一般人に説明する能力っていうのはまた別物で
科学における大スターはカール=セーガンでした。
国民の懸念に対して一般にわかりやすく説明される必要はありますが
その説明する責任は、この法板の人にはありません。
ここに来る他板の人は、それを念頭にしなければなりません。

657 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 10:47:31 ID:PNSzOIIz
>>655
自分はそうは思えなくなった。
本来の役割である立法の要の部分をずっと他人任せにし続けた結果
票集めのお飾りになってる議員は
少数派とは言えないと感じたよ。

むしろ、こちらのほうが、はるかに日本の危機だ。

658 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 10:51:12 ID:A9miCadb
法律ってあいまいに書かれていて、運用でがちがちにするのが通常ではないのですか?
教えてください。

659 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 10:53:10 ID:UCMoYrLW
>>656
基本的な知識が無いんだから
そら脳の動かし方以前の問題だろう

660 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 11:03:35 ID:TPE4Sr9t
>>648
> 出勤前に一言言っておくが、偽装は書類偽造だけじゃなくて、サンプルのすり替えもあるぞ。

おいおい、何のDNAサンプルとすり替えるつもりなんだよ?

661 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 11:29:24 ID:GhULxHGX
>>659
たとえば「それは運用の問題だ」という知識を単純に得ても、理解できないんだ。
日常生活では運用という言葉は「次のボーナスを運用」とか言う、
そんなイメージが抜けないから。
一般人はそんぐらいのレベルだと感覚で理解して、同じ高さで(馬鹿にしないで)
橋渡しできる能力っていうのは、また別物だと思う。

まあ法板の人にとっては
「そんなん言われても知らんがな」だよね、全く。

662 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 11:46:28 ID:L0QtFhnJ
一般人から見ても法学板の人の方がまともだろ。
ネトウヨから見たら異常に見えるかもしれないけど。

663 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 11:49:04 ID:73uYOrS2
>>661
ネウヨは法学板味方に付けたかっただけだろ
このスレの序盤見たらそうとしかかんがえられん
こういう奴は説明する説明しない以前に
自分の希望と異なる意見は認めないんだから説明するのも馬鹿らしい

664 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 11:51:42 ID:zO4W1pUR
そうそう
「法の専門家が太鼓判押してくれたら安心」っていういかにもな思考だよな

665 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 11:54:00 ID:gVad9XPv
単なる権威主義者か。どこぞの半島のミンジョクとメンタリティが近いな。

666 :拡散推奨:2008/11/20(木) 11:55:37 ID:vKYvbKCR
>本案が法務省から内閣に持ち込まれた時、

>極めて巧妙な内容の詳細隠蔽があったのは事実であり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>私はその事を15日記事・2のコメント欄に書きました。実はこれは平沼代議士の

>「閣僚に聞いたらみんな知らなかった。麻生首相も知らないだろう」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>というご指摘に基づいています。

>どうも法務省が人権擁護法案の時の失敗を避けようと、わざとやった節があるようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ttp://knnjapan.exblog.jp/8948193/

667 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:00:25 ID:GhULxHGX
ネトウヨはネトウヨで不幸なんだよ。
陰謀論コピペじゃなくて、ちゃんとした情報でも酷いもんだ。
正直、若い人はもう耐えられないど思う。
まあこの問題とは別だが。

668 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:04:00 ID:gy3ppQbC
ブログで「法律知らないネトウヨはコレだ困るwwww」とか陰口叩くネタができて良かったじゃないか

669 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:09:34 ID:Ot1ek6Ac
DNA導入を仮に決めたとして、
婚姻さえしていればこれまでどうりDNAの提出は
強制されないのならやっぱりザルじゃないか
不平等でもあるしね
婚姻の有無にかかわらず外人との子にはDNAの提出を強制するなら
ほとんど差別に近い不平等じゃないの
ドイツみたいに実害がでてからじゃないと規制する説得力ないんじゃないの
DNAの敷居はでかいよ

670 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:09:57 ID:TPE4Sr9t
ネトウヨと言う言葉が出るようでは法学板も末だな…

671 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:12:29 ID:TPE4Sr9t
>>669
> DNA導入を仮に決めたとして、
> 婚姻さえしていればこれまでどうりDNAの提出は
> 強制されないのならやっぱりザルじゃないか

お前は何を言ってるんだ?

672 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:13:09 ID:zO4W1pUR
長年の疑問なんだが何でネトウヨに「ネトウヨ」って言うと怒るんだろうね?
んでもって何かあると「サヨ乙」って言うんだから笑うしかない

673 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:15:04 ID:73uYOrS2
>>672
黒人にたいするニガーみたいなもんじゃん?
彼等はあくまで「愛国者」「日本人」なんだろw

674 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:21:58 ID:gy3ppQbC
>>670
だってこんな過疎板で即座に煽り返してくるんだぜ?
ここって事実上のVIP出張所だろw

675 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:22:04 ID:GhULxHGX
>>666
こういうのね、
法に詳しくない代議士が実は多い→法務省が「アホに知られたら面倒」→かえって陰謀論の元に
って感じだ。どんどん複合する。

676 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:24:31 ID:8pxuM9t1
普通、一般人、多数とかをよく使ってるから
「右でも左でもない」中道な真の日本人であるとでも思ってんじゃないの

677 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:24:33 ID:gy3ppQbC
「俺は法を基に考えてるから冷静」って態度の割りに、
この板違いの話題に即座に食いついてきて煽り返してくるし

678 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:26:49 ID:zO4W1pUR
草民が来てんのか
通りで臭い訳だわ

679 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:26:52 ID:YsibTWbb
なぜか自分たちを一般人と思いたがるな。ネットの陰謀論を周囲に押し付ける人なんて一般人からしても困るっしょ
俺たちも一般人だと思うが。

680 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:28:28 ID:gy3ppQbC
まぁ煽り合戦やってればすぐ埋まるだろw
どんどん煽り返しがくれば早い

681 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:28:30 ID:TPE4Sr9t
>>674
> VIP出張所

ちょっと見ないうちに法学板終わってるな・・・

682 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:29:21 ID:gy3ppQbC
いやいや俺こそがガンダムだ

683 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:31:39 ID:gy3ppQbC
ここに質問に来る方へ

あなたの望む答えはここにありません
ググった方が早いです
うどんの話なら出来ます

684 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:33:54 ID:DjeAE6A2
わかりやすく他の例えで説明すると、
ドイツの自動車と日本の自動車があります。
ある時ドイツの自動車がリコールになりました。
そこで誰かが日本の自動車もリコールになるんじゃないか?
と言い出しました。
同じ自動車だからそうだよなと同意する人が多いのですが、
どうしてでしょうか?
同じ部品を使っていませんが、同じ用途の部品は使っています。
問題があるかどうかは、詳しく調べないとなんとも言えない。
とメーカーから回答がありましたが、皆さんは、まだ納得がいかないようですが、なぜですか?

通常は、
同じ部品を使用していないから問題はない。
と自動車メーカーなら回答しますが?


685 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:34:54 ID:gy3ppQbC
そうだねプロテインだね

686 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:36:13 ID:agCnNnOK
一般人だが同情するこの板の住人たちに

687 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:36:49 ID:GhULxHGX
法板の人は余り他の板の長期にわたる流れとか知らないから
素てびっくりして返してくるからなあ。

688 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:36:54 ID:gy3ppQbC
俺も一般人だけど同意だな

689 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:39:34 ID:gy3ppQbC
このスレだけ数日で700いくんだからな
書き込んでるのは色んな板から来た人達でしょ

一般人としてそう思う

690 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:42:27 ID:zO4W1pUR
しかしVIPって政治的な騒ぎには関わらない板だったような気がしたけどな
人入れ替わったんかね

691 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:43:03 ID:aOwYkJLb
やはり性急な改正でなく、原告のような場合には
在留特別許可を出して、偽装認知防止策を盛り込んで
国籍法改正をすべきじゃなかったか。
問題は原告の強制退去をどうにかしてあげることだったわけだから
この不利益がなければ、問題自体が暫定的に保留できたと思うな。

婚姻を要件とすることで偽装防止に役立っていたことはありえるし
これを無くすことの不利益は、原告のような者を救済する代償として
大きなものになる気はする。
しかも届出だけで国籍取得になるから、改正するならこの点も改正しないと。
判決内容で違憲審査の適用の理由とした立法の趣旨を考えると
届出だけでなく、調査を可能にして許可制の方がいいんじゃないか。

692 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:45:19 ID:gy3ppQbC
綺麗にまとまった事だしサメの話でもしようか

693 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 12:53:44 ID:gy3ppQbC
>>691
そういう話なら付帯決議に則った法令が出来るように法務省に言う方が良いんじゃね
ここで聞いてもしょうがない

694 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 13:01:46 ID:TPE4Sr9t
>>690
君もVIP民のようなノリだな

695 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 13:07:56 ID:5oA6Zgwc
VIPで騒いでるのもヌー速住人からあおってるだけだと・・・


696 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 13:08:44 ID:TPE4Sr9t

まあ、法学勉強してないのに、態度だけでかいと言うのは法学板で良くある話、
何か角ばった文面なんだが、大半は何処かの引用に手を加えたものだったり。

一種の権威主義だね。

697 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 13:14:05 ID:Y0+wBpQn
>>691
>在留特別許可
提訴後まもなく出てるよ。

>調査を可能にして許可制
それなら帰化じゃん。
 お前,判決文読んでないだろ。

698 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 13:17:59 ID:Y0+wBpQn
>>687
>長期にわたる流れ

 この騒ぎ,そんなに前からあったの?

699 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 13:20:56 ID:Y0+wBpQn
>>666
法務省内で案がまとまった段階からネットでも新聞でも報道されてるのに……。
 ネトウヨの陰謀論って本当に面白いですね。

700 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 13:29:35 ID:aOwYkJLb
>>697
>提訴後まもなく出てるよ。
それは、執行停止の仮処分によるものじゃないのか?
俺は、この判決が確定した後の政府・国会の対応として
当面そうした方がよかったんじゃないかと言ったの。

>それなら帰化じゃん。
帰化じゃ処理できない。

国籍法5条1項
 法務大臣は、次の条件を備える外国人でなければ、その帰化を許可す
 ることができない。
2号 二十歳以上で本国法によつて行為能力を有すること。

それに判決文も読んだ。

701 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 13:47:07 ID:K3AF2FIT
>>666
しかしよくこんな板に貼り付ける気になるな
レスを読む勇気もないんだろうな

702 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 13:59:19 ID:GhULxHGX
>>698
ネトウヨ勢力が生まれていく過程とかの流れ

703 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:14:23 ID:hW2Z5Zl9
ネトウヨは自分のリアルな経験なり知識なりに基づいて動いてるんじゃなくて、ネット書き込みで不安感や嫌悪感を煽られて感情的に動かされるのがほとんどだろ


暴動を起こさずにせいぜい電話・FAX・チラシ配りしかしないんで、社会の不満を晴らすためはけ口としてはいいんじゃね

704 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:16:07 ID:gy3ppQbC
またVIPかららき☆すた

こんな真昼間から煽り煽られお疲れ様です!
私と一緒にネトウヨ叩きをしましょう

705 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:19:45 ID:Y0+wBpQn
>>700
在留特別許可については,最判の後に出たものでは
奥田安弘・法律時評・法時80巻10号1頁に出ています。
ほか,本件1審判決を解説・批評したものには書いてあります。

 Xが帰化するとした場合は国籍8一によります。条文はよく読みましょう。
このことは判決文の法廷意見四(2)カにも出てきます。判決理由は条文を参照
しながら丁寧に読みましょう。

 ネトウヨに対して恥ずかしくないように勉強しましょう。

 

706 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:20:48 ID:gy3ppQbC
ここはVIPの出張所です

真面目に質問したい人はググるか、本職の弁護士にでも聞きましょう
貴重な人生を無駄にしてはいけません
ここで答えなど何一つ得られません

きしめんの話なら出来ます

707 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:29:12 ID:GhULxHGX
というか、これ関連のスレの中ではスレ数が少なく、
全部読むことも可能だと思う。
そして、ほぼ全ての質問パターンと回答は出尽くしている。
だからまず読むこと。
ある意味、かなり有用なスレだ

以降、チクワの話に戻ろう。

708 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:29:28 ID:Y0+wBpQn
>>706
きしめんの「きし」の語源は何ですか?

709 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:30:23 ID:gy3ppQbC
>>708
きしめんの条文をすべて読んでください

710 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 14:36:10 ID:yt5RuLP2
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/60.html
に関して
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/12.html#id_d831d2b1
でもちゃんとふれられていないようなので気づいたので書いておく。

この問題って、単に中国でも「国籍法」という言葉が使われているだけではないか。
中国語のグーグル検索するとたくさん出るわけだ。もちろん日本ではなく、中国の国籍法の話が。
普通に考えれば、すぐ気がつく話だと思うんだが。

いくら陰謀論にしても幼稚すぎないか、と思うんだが。
あのwikiひどすぎるので、もう廃棄した方がいいと思うぞ、と老婆心ながら思う。

711 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:41:31 ID:d4JEj3Fm
http://nihonchanshuppan.web.fc2.com/
国籍法通した連中のサンプルみたいなのを拾った。
この委員会の行動パターンがまんま創価とか河野、今後の対策の対応にしてみ

712 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:45:36 ID:gy3ppQbC
ここはリムルダールの町です

713 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:45:40 ID:DjeAE6A2
>>710
私達の正しさを証明するのに満足する答えがあればそれでいいんです。
正しい答えに更なる検証なんて余計なことは必要ないんです。
だって皆の言うことが間違っていて、私達は絶対正しいのだから。
と考えている限り無理だと思います。


714 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:49:39 ID:d7g7byXi
>>710
それ違うスレで指摘したらなぜか中国シンパに認定された

715 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:49:56 ID:gy3ppQbC
いいから勉強か仕事でもしてろ

それからサメの話しようぜ

716 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:51:05 ID:TPE4Sr9t
>>710
お?人権擁護法スレから逃亡した 猫 さんじゃないですか
お久しぶり!

717 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:51:57 ID:gy3ppQbC
ジェット・リーのリーについて法的に解釈お願いします

718 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:52:26 ID:TPE4Sr9t
>>710
なあ、猫さん、コテ変えてまだ自作自演やってるんですか?

719 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 14:53:14 ID:yt5RuLP2
>>714
ああ、すでに指摘があったか。まあ、誰か気づいて当然ではあるからな。

別の話をすると。例えば「民法」とか検索すると台湾が一位で、日本が二位、中国が三位なんだよな。
台湾は日本人以上に日本の民法に関心持っているのかな、なに企てているんだろうね。


720 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:55:37 ID:gy3ppQbC
そうだね
プロテインだね

721 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:56:36 ID:TPE4Sr9t
>>719
あんた、法務省が絡んでるとすぐ出てくるね。
何で?

722 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:58:09 ID:YsibTWbb
>719
そりゃだって法人に債権に大改正だもの
何してくるか分かったもんじゃないよ。日本の財産没収されちゃうかも。怖いネー

723 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:58:27 ID:gy3ppQbC
みんな怒らないで聞いて欲しいんだけどこんな時間にどうして書き込みできるの?
仕事は?学校は?
今は真昼間だよ?どうしてここにいられるの?

法的に説明をお願いします

724 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:59:27 ID:TPE4Sr9t
>>719
ところで、猫は試験受かったの?

725 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 14:59:48 ID:YsibTWbb
>723
ぼく相撲取りなんだ。朝稽古おわると暇なんだ

726 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:01:05 ID:MSzlan6X
>>723
あああああああ
幸せのおおおおお

727 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/20(木) 15:01:32 ID:yt5RuLP2
>>722
憲法も台湾からのアクセスが日本よりも若干多いんだよね。
台湾はとても日本の憲法改正を気にしているようだ。内政干渉ではないかね。


728 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:01:33 ID:gy3ppQbC
奇遇だな
俺も相撲取りだよ

この間相撲取り5級に受かったよ

729 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:01:51 ID:bKOTUu9N
>>725
本場所中にどうかと・・・

730 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:02:55 ID:TPE4Sr9t
>>727

110 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/06/26(木) 01:34:15 ID:ahtXKBi5
ところで、 猫 ◆u0ZYnEjMF6 は本名なのですか?

119 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/06/26(木) 09:13:44 ID:ahtXKBi5
>>107
なあ、2ちゃんでコテハンに「解同乙」って言ったら
「擁護委員に説示を食らっても仕方ない行為」とか頭おかしいだろうw

124 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/06/26(木) 18:48:42 ID:ahtXKBi5
>>107
> NEETみたいに根拠なく人を解同関係者呼ばわりしているような人間がいればいるほど、
> 擁護法の必要性は増すのだよ。

>>107 解同乙w

やっべ、今ので擁護法の必要性が増したわw
擁護委員に説示を食らっても仕方ないw

猫 ◆u0ZYnEjMF6 マジで馬鹿w


731 :530:2008/11/20(木) 15:03:15 ID:f2CSAYze
スレチにつきスルー願う。これで終りなので許してくれ。
>>569
真摯に返してくれてありがとう。
君のレスの多くは、読ませてくれるものだった。
何かに熱くなることを恥とし忌み嫌う余りに、
次第に彼らを見下すことに熱くなって我を忘れてしまっていることに気づかない者が多い中、
苛立ちながらも親切に説明してくれていたように思うからだ。
私は君にどうしろとは言っていないよ。
インテリの無自覚は無知の軽薄よりも始末が悪い。
当初のレスで君はそういう奴ではないなと感じた。
だから君のような人にはむしろ法の知識だけではなく、人の機微のようなものを見通す目も
養ったら磐石なのじゃないかなと思っただけだ。
後々法曹に携わろうという人なら国の宝でもあるわけだからね。
確かにあまり言いたいことはわからないかも知れないな。単なるお節介かも知れん。
こちらはむしろ教示いただいた方だ。礼を言う。
法板へのスレチすまん。

732 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:05:12 ID:TPE4Sr9t
>>727
641 名前:猫 ◆u0ZYnEjMF6 [sage] 投稿日:2008/09/07(日) 07:58:00 ID:eOJFAJdw
損得で思ったんだが、小刻みくんが俺に粘着すると誰が得するのだろう。
もちろん俺は気分が悪くなるが、論争で負けたのならともかく、俺は負けているとは思ってないから
別段気にしない(まあ、客観的な論争の勝ち負けと主観的なそれは食い違う可能性があるので、
別に猫は勝ってないよ、と思う人は、あくまで猫がそう思いこんでいるだけとでも思ってくれ)。
擁護法賛成反対云々で言えば、小刻みが書き込めば書き込むほどギャラリーの同情は俺に集まるだろうし
(もちろん、何があっても反対派という人もいるだろうし、そんな人は小刻みの書き込みに拍手喝采するのだろうが)
そもそも、小刻みみたいな人間がいるから、擁護法は必要なんだよねえ、とも思わないでもない。
たかが擁護法推進派の俺に向けられる罵倒がこうなのだから、実際擁護法で守られるべき対象に小刻みによって向けられる悪意が
どの程度のものかと言えば、まあ、結構恐ろしいだろう、というのは想像に難くない。
実際のところ、こんな人間に粘着されてもなお、つまり俺の立場に立ってなお「これは表現の自由であって正当なんだ」
と言い切れる人間はあまりいないだろう、と思う。その意味では俺は一応相手してあげているわけで表現の自由に寛容な方だw

まあ、そんなわけで感情の問題抜きで考えれば小刻みによる俺の罵倒で一方的に損するのは小刻みなわけだが、
これはどういう事なのか。この問題は以下のように考えれば簡単である。
つまり小刻み=猫なのである。
猫は、擁護法を推進する際に、無意識的に、表現の自由を乱用する存在が現実にいれば
その主張は強固になると考えた。こういうやつがいるから擁護法が必要なんだ、という話になるから。
しかし一方で猫は結構まともな人間なので、自分以外の人間にあまり迷惑を掛けたくなかった。
そのため主な罵倒範囲は猫とその擁護者に向けられる。
しかし、同時に、IDを隠さないといけないとも無意識的に考えていた。
家のパソコンは常時接続なので、ID固定だからな。
というわけで、猫は外に出るたびに、ネカフェやら何やらで書き込みをしていた。
IDがころころ変わるのもそのためである。同時に書き込む必要があるときは携帯使えばいいしな。
また一時期猫は書き込みをしていなかったがそのとき小刻みがほとんど発生していなかったことも客観的な証拠となる。

つまり、小刻みは俺の弱い心が生み出してしまった幻影なのだ。
ごめん、みんな、小刻みなんて本当は存在しなかったのだよ。


733 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:05:53 ID:gy3ppQbC
>猫大好き

まで読んだ

734 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:06:43 ID:TPE4Sr9t
>>733
うん、この人面白いよ

735 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:16:06 ID:aOwYkJLb
>>705
ある程度、判決の要点に着目したから
よく精読していない面がある。

ただ判決は、日本国との結びつきを示すものとしての家族関係が
実質的にあるなら、内縁関係であっても保護に値する旨言ってるから、
政省令で届出にこういった実質的な日本国との結びつきを証明する事項を
義務付けて、それを調査する形になる分には全然問題ないな。

736 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:17:26 ID:TPE4Sr9t
>>733 これとか爆笑w

45 名前:衒学(560) ◆ekPtNYjo0U [sage] 投稿日:2008/06/23(月) 21:25:44 ID:mFnW4E34

52 名前:衒学(560) ◆bCD8n.UM52 [sage] 投稿日:2008/06/25(水) 00:18:07 ID:CQLdAI3Q
今まで前スレと違うトリップ付けてた。ゴメン。

431 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/08/10(日) 00:48:01 ID:xQjMT4UZ
87 名前:囀り機械 ◆ekPtNYjo0U [sage] 投稿日:2008/08/09(土) 04:00:49 ID:vxmrdlo9 ← 2008/08/09(土) 04:00:49
どうも。
なんか印象的な切っ掛けがないと、一所懸命落書きする気も起きないので、 ←

426 名前:猫 ◆u0ZYnEjMF6 [sage] 投稿日:2008/08/09(土) 04:16:56 ID:4asKn/uv ← 2008/08/09(土) 04:16:56
じゃあ、せっかくなので異常なし報告ということで。
むちゃくちゃ忙しい、というほどでもないのだが、何かそれなりにあたらしい論点が ←
出てくれないと、改めて書くことがない、というか。


432 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/08/10(日) 00:59:53 ID:LMpfJPFC
>>431
ん?衒学=ぬこってことかい?

433 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/08/12(火) 17:09:12 ID:Ff3tY0+R
流石に別人だろ。
議論に対するスタンスが違いすぎるし。

猫は相手を小馬鹿にする事が目的みたいになってるのに対して、
衒学は少なくとも議論にしようという心意気はあった。
実際に議論になってたかどうかは別として。

434 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/08/13(水) 15:23:40 ID:XyX7ltrU
なるほど、そんな風に使い分けてるのか


737 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:21:13 ID:GhULxHGX
>>731には同意。

738 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:30:29 ID:p8TmBAut
>>735
実体法で何ら要件とされていない事項の証明を義務付けることが
全然問題ないだと?

ネトウヨと言わるような人達と同レベルの主張はやめてくれ。
「結論先にありき」の思考は全然構わないが、法的、論理的に説明
できないのであれば、何の説得力もない。

739 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:32:09 ID:GhULxHGX
>>710のは
2ちゃんねるへのアクセスが中国からが異様に多い(これは本当)
というネタのアレンジだなあ。
騒ぎの展開を観察すると面白いな。
ともいっておれんので夜にでも注意しておく。

740 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:32:49 ID:TPE4Sr9t

猫 ◆u0ZYnEjMF6 が DNA鑑定を否定してるってことは、DNA鑑定必要なんだな、
ありがとう、参考になったよ。

741 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:33:19 ID:gy3ppQbC
そういやそろそろ受験シーズンか
まぁみんな頑張ってくれ

俺つくね食ってるから

742 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 15:38:29 ID:TPE4Sr9t
>>741
いや、司法試験だよ、筆記試験には「教科書嫁」とか書きそうだし、
彼の凄まじい作文力で論文通ったのか心配で・・・w

彼、数年前からずーっとこの板にいるから、通ったのかな?っと。



743 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 16:31:21 ID:aOwYkJLb
>>738
まぁ、その通りだが。。。
改正法案の不備と見るほかない。

法的な論点は、各審級で出尽くしてる感があるから、
おれは、自分の立場として最高裁の近藤崇晴裁判官の補足意見をあげる。

「多数意見は,国籍法3条1項の定める要件のうち準正要件を除いた他の要件のみ
をもって国籍の取得を認めるのであるが,これはあくまでも現行の国籍法を憲法に
適合するように解釈した結果なのであって,国籍法を改正することによって他の要
件を付加することが憲法に違反するということを意味するものではない。
……中略……
しかし,例えば,仮装認知を防止するために,父として子を認知しようとする者と
その子との間に生物学上の父子関係が存することが科学的に証明されることを
国籍取得の要件として付加することは,これも政策上の当否の点は別として,
将来に向けての選択肢になり得ないものではないであろう。」

744 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 16:51:33 ID:ffjYmjXs
法務官僚も外国の事例を調べてなかったらしいね。ダメだこりゃ。



なんていうと官僚擁護のレスがつく悪寒。

とりあえず外国では出来て日本で出来ない、
法学的理由は明らかにするべきだね。

745 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 16:53:55 ID:NeXYlNOT
中華人民共和国日本自治区に近づいてきたな
政治家の8割は中国にキンタマ握られてる
マスゴミも完全に支配されてるわけだし
これで日本も完全に終わる

746 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 16:59:01 ID:p8TmBAut
>>743
>「多数意見は,国籍法3条1項の定める要件のうち準正要件を除いた他の要件のみ
>をもって国籍の取得を認めるのであるが,これはあくまでも現行の国籍法を憲法に
>適合するように解釈した結果なのであって,国籍法を改正することによって他の要
>件を付加することが憲法に違反するということを意味するものではない。

法学板の住人なら、これはよく理解しているし、要件創設を否定している人はいないだろう。

>しかし,例えば,仮装認知を防止するために,父として子を認知しようとする者と
>その子との間に生物学上の父子関係が存することが科学的に証明されることを
>国籍取得の要件として付加することは,これも政策上の当否の点は別として,
>将来に向けての選択肢になり得ないものではないであろう。」

近藤判事のこの意見は、血縁関係を要件とすることの是非について論証したものではない。
君は近藤判事と同じ立場というが、これについての論証がなされない限り、やはり説得力を
持ち得ないだろう。
厳しい言い方をして申し訳ないが、君の主張は政治的な域を出るものではなく、法的主張に
なりえていないと感じる。

747 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:02:45 ID:Bj1ruip+
こんな法案無理に通すから、世界恐慌の始まりになったら責任取れよ。

東京株、終値570円安7703円 10月28日以来の8000円割れ

11月20日15時27分配信 産経新聞

 20日の東京株式市場は、世界経済の後退懸念から幅広い銘柄が売られ、
日経平均株価は8000円を割り込んで取引を終えた。
平均株価は前日比570円18銭安の7703円04銭。
終値での8000円割れは10月28

748 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:04:56 ID:TPE4Sr9t

おーい、【政治経済】平成床屋談義 町の噂その135 の クソ賛成派来いよ
逃げてんじゃねーぞ。

749 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:08:02 ID:j0+r0h7u
相続権も付与されるんですか?
だとしたらまずいと思うんですが

750 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:08:02 ID:JWb/KLzb
あれ、此処は法学板だよな

751 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:10:16 ID:cUmTWxNr
本気で株価に影響与えてると思ってんだろうかもう止んでるな

752 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:16:13 ID:GhULxHGX
日本国籍を与える事例に対し、
民法に基づき、利害関係者として、国が認知に異議を申し立てることはできますか
これによりDNA鑑定が常に行われるようにすることは可能でしょうか。

753 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:20:21 ID:gy3ppQbC
ここはVIPの出張所です

あなたの求める答えはひとつも得られません
貴重な時間を無駄にする前に、
ググるか当該の役所にでも聞く方が早いし確実です

あと、猫はかわいい

754 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:22:20 ID:TPE4Sr9t
>>753
猫はかわいいよ
それとVIPに晒してるの君?

755 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:27:28 ID:aOwYkJLb
>>746
しかし、こちらに立証責任を課してばかりだな。

この場合、法的な論証というのは結局憲法上の疑義の検討ということになるか。
DNA検査の憲法適合性についは、人権規定と国家主権についての考察になるが
外国人の権利・義務の国際法での扱いと国内での過去の判例などなど
調べ物が多くて、そう簡単に論証なんてできん。
そうそう説得力がないない言うな。

756 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:32:21 ID:2tVd05fa
>本案が法務省から内閣に持ち込まれた時、

>極めて巧妙な内容の詳細隠蔽があったのは事実であり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>私はその事を15日記事・2のコメント欄に書きました。実はこれは平沼代議士の

>「閣僚に聞いたらみんな知らなかった。麻生首相も知らないだろう」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>というご指摘に基づいています。

>どうも法務省が人権擁護法案の時の失敗を避けようと、わざとやった節があるようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ttp://knnjapan.exblog.jp/8948193/

757 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:37:06 ID:TPE4Sr9t
809 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 16:44:53 ID:Lmjs6xpJ
「何が何でも国籍法改正には反対派」
「DNA鑑定を審査に加えることを明記するなら改正自体はしかたない派」 「DNA鑑定を明記するよりは、柔軟に対応できるようにしといた方がいい改正賛成派」

とりあえず、「何が何でも改正反対派」と「DNA鑑定を加える?事を条件に改正賛成派」が、 一緒くたに反対を叫んでいるが、実際には大きな差があるような。 昭和で裏側氏が来て国籍法について触れていますが、
結局、「戸籍法」「国籍法十二条(出生届けの提出について)」の改正が無い限り、
今回の一部改正では現状とほぼ変わらない障壁があるそう。

最高裁の違憲判決がある限り、いつかは変えないと行けない訳だけど、 どう落ちどころを見つけるかですね。

758 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:40:07 ID:Y0+wBpQn
>>752
偽装認知は当然無効。「異議申し立て」も要らない。
 何回同じことを言わせるんだ!過去ログ読め!

759 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:43:07 ID:gy3ppQbC
ツンデレ分入りました

760 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:44:52 ID:i1NqbbyC
YouTube検索→「国籍法改正案」YouTube検索→「国籍法改正案」YouTube検索→「国籍法改正案」グーグル検索→「緒方県」

405 :エージェント・774:2008/11/18(火) 23:20:45 ID:y1nRDsKL
835 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/11/18(火) 21:35:10 ID:oVsEdQWM0
衆議院の法務委員会で時間が稼げなかったのは予想外でしたが、
皆さんまだあきらめないでください。

次の主戦場は参議院法務委員会です。
委員のうち1人でも反対すれば、委員の差し替えに時間がかかり
国会会期末、時間切れで廃案にできる可能性があります。

参議院 法務委員会

松村龍二(自民)
青木幹雄(自民)
秋元司(自民)
舛添要一(自民)
丸山和也(自民)
山崎正昭(自民)

千葉景子(民主)
松岡徹(民主)
小川敏夫(民主)
川上義博(民主)
今野東(民主)
鈴木寛(民主)
前川清成(民主)
松浦大悟(民主)
  仁比 聡平(共産)
近藤正道(社民)
江田五月(無所属)
山東昭子(無所属)

761 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:45:32 ID:xFBwY5NJ
(話が)まわってまわってまわってまわ〜る〜

762 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:45:43 ID:fQzNisd9
俺はDNA採用ならいいよ派。

何がなんでも反対だった自分が恥ずかしいよ…。

763 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:51:21 ID:YgkshmXN
>>762
不法に国籍取得をたくらむほどの輩が、DNA鑑定の偽装工作をしないとでも?
防止策をとったからといって安心するほうがよほど危険な気がするが

764 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:52:03 ID:TPE4Sr9t
823 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 17:02:38 ID:Lmjs6xpJ
ふ〜ん、論破済みなんだ。

そんな抜け穴あるんだったら裏側氏が喜ぶだろうから、教えてくれば?

出産してから3ヶ月以内に、海外であれば在外公館に届けなければならないなんて、大きな壁だと思うけど。

誘導先みても、書いてなかった。


765 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:52:26 ID:gy3ppQbC
付帯決議の「科学的な云々」「偽装を防ぐ為に関係各所とどうの」ってのが、
どうやって法令になるか法務省チェックしとけばいいんじゃね

これがキッチリ決まるなら逆に今よりズッと厳しくなるだろ
廃案とか叫んでも通るわけ無いじゃんJK

だから、ナポリタン食えよ本当マジで

766 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:53:39 ID:TPE4Sr9t
>>763
DNA鑑定も審査に含めるって話だろ?

767 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:57:15 ID:p8TmBAut
>>755
法理を離れたあるいは誤った理解に基づく君の主張に対して、それは違うよ
と指摘しているだけなのだが・・・
別に君の個人的な政治的意見なり主張を否定するつもりは全くない。
ただ、政治的議論をやりたいなら他の板でやればいいんじゃないの?

768 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:57:41 ID:gy3ppQbC
あなたご存知ですか?

ハイ
YES

769 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:57:53 ID:DjeAE6A2
》766
なんだ、あなたですか?
床屋スレで私を猫さんと間違えたのは?
ちなみにずっと携帯なんでw


770 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 17:59:29 ID:LlnJpr7e
「廃案にしろ」って叫ぶより法務省令をしっかり見ていった方が
ずっと有意義だと思うんだがなあ。ま、大騒ぎすることで
法務省の中の人も多少は考慮するだろうから無駄じゃないんだろうけど、
参院通過した時に、本気で発狂してテロとか起こしたり自殺したりするヤツが
現れたらいい迷惑だからやめてほしいね。

771 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:00:50 ID:ffjYmjXs
>>762
そもそも、何が何でも反対ってどういう意味なんだ?

772 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:02:37 ID:l5YyxLqt
法学板は程度の低い極東に居座った自分だけ偉いチャンにかなり憎まれてますね

773 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:03:02 ID:A9miCadb
法務省、入管の仕事内容・仕事ぶりを知らずに、
大騒ぎしている人多すぎ。特に既婚女性がひどい。



774 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:03:18 ID:TPE4Sr9t
>>769 
猫さんはかわいいよ、君みたいに社交的ではありませんし煽ったら発言の9割は批判で埋まります。

775 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:06:12 ID:Bj1ruip+
法学の人って、
MSのWindowsUpdateみたいなよけいやいらない追加法案について、
どう思っていますか?

776 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:06:18 ID:gy3ppQbC
16歳女子高生の既婚女性ですが何か?

今決めた前からの話なので間違いありません

777 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:08:01 ID:DjeAE6A2
>>774
これは失礼ました。

778 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:10:12 ID:TPE4Sr9t
>>777
僕は人まね大得意なのよゴメンね

779 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:10:17 ID:ffjYmjXs
>>773
君がどこまで仕事ぶりを知ってるのかしらんが、
一般国民に「信頼してくれ」→国民「よし任せた」
というほどの信頼関係はないだろうjk

780 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:11:03 ID:fQzNisd9
ねぇ、外国人参政権審議入りしたんだけど、法学的に外国人参政権ってどんな風に見られてるの?

今回の改正案は、最高裁で決定されたわけだから、遅かれ早かれ改正しなくちゃならん。
って趣旨はわかるんだが、
外国人参政権を欲してるのは棒子団体だけなんだよね…。

781 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:11:23 ID:gy3ppQbC
板の人が少なすぎてちょっと書き込みが多いと警告が出るwww
この板本当は俺しかいない予感
スクリプトか?お前らみんなスクリプトなのか?

そういや同じ話題が何度もループしてるな

782 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:14:37 ID:l5YyxLqt
ああこの板の当人がちょっかい出してたんだ
この板の権勢でか。
バカ丸出しで見苦しいだけだったわ
空気読め。

783 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:14:41 ID:cfZsqeDp
>>775
それより君にはこの法案と株価の関係性について説明願おう

784 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:18:09 ID:gy3ppQbC
株スゲーな
優良株が下がってるからどっかで拾っとこうかな
あそこが潰れるようなら日本終わりだろうから潰れたらそれまでって事で

785 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:25:26 ID:Bj1ruip+
日本の植民地化と韓国崩壊が、同時進行で完了したから、
株価を下げて、円買って円高にして、後で日本企業を買う。

というか追加法案とかじゃなくて、
何で法律を勉強すると、グローバルリズムというか、
冷めた感じで世の中を見るようになるのか、
具体的に何の本とか教育を受けたらそうなるのか、
彼氏が同じ法学出身で、アホだから教えて欲しい。

786 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:33:55 ID:d7g7byXi
>>785
現在の円高はそんな陰謀云々じゃなくて単純な巻き戻しじゃないの
どこをどうみて日本の植民地化とか思ったのか聞きたいけどスレチだった

787 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:44:41 ID:Bj1ruip+
>>786
植民地(しょくみんち)とは、国外に移住者が移り住み、本国政府の支配下にある領土のこと。

これ見た

788 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:45:32 ID:TPE4Sr9t
>>777 >>778
すまぬ orz 同IDがでたから調子にのってしまった ID変えて来る

789 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:46:27 ID:Bj1ruip+
これも

植民地化の要因
植民地化の動機・要因には、主に以下のようなものがある。

天然資源や労働力(奴隷)、市場の確保
本国に隣接した地域への領土拡大
本国民を移住させるための開拓地獲得
本国や既得植民地、海上交通路の防衛のための要塞や緩衝地確保
他国の植民地とされる前に勢力圏として確保
宗教的使命による布教地拡大


790 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:47:44 ID:VAvQWXr7
アホですけどチョット聞いていいですか。

1.売春婦買って子供が出来た場合、認知させられるなんて事はないですよね?

2.DNA鑑定導入した場合、父側は拒否、認知も拒否できますよね?

3.やっぱり不法在留外国人の子供の認知にされちゃいますよね?


791 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:48:21 ID:d7g7byXi
>>787
そんな動きあったっけ、もしかして今回の法案のこと?
てかあなたが言うところの侵略国家はどこ?中国?アメリカ?

792 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:50:15 ID:Bj1ruip+
>>791
中国と韓国(追加でソ連)


793 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:50:39 ID:3gnTUmAm
>>773
腐敗極まる官庁として
今いちばんホットな存在が法務省なんだぜ?

794 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:52:26 ID:UtQ1sjvV
>本案が法務省から内閣に持ち込まれた時、

>極めて巧妙な内容の詳細隠蔽があったのは事実であり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>私はその事を15日記事・2のコメント欄に書きました。実はこれは平沼代議士の

>「閣僚に聞いたらみんな知らなかった。麻生首相も知らないだろう」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>というご指摘に基づいています。

>どうも法務省が人権擁護法案の時の失敗を避けようと、わざとやった節があるようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ttp://knnjapan.exblog.jp/8948193/

795 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 18:56:05 ID:73uYOrS2
>>793
国家公務員は比較的優秀だと思うけどなぁ
転勤多い、給料安い、世間の評判悪いだし

むしろ地方公務員の方が100倍暗い腐ってる

796 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:01:14 ID:LlnJpr7e
落ち武者と化した平沼の発言を信じるのと
田中真紀子の発言信じるのとどこが違うんだか。
こんなのコピペして回るやつは何考えてるの

797 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:08:42 ID:UtQ1sjvV
それより>>796は何考えてるの?日本解体?

798 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:21:29 ID:1OwZ1UQm
コピペ貼り付けてる労働者はまったくの敵に見えるらしい

799 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:33:12 ID:aOwYkJLb
>>767
じゃ、法的な主張の前提として制度自体が仮定されてないと
憲法解釈はできないから、そこから考えるてみる。

今回の件で懸念され、DNA検査によって解決の目的とすることは
虚偽の認知防止にある。
ここで確認だが、虚偽の認知の問題は帰化にはなく、
@子の出生に伴う国籍の生来的取得の、さらに父が日本人で、母が外国人である場合である。
そこで、上記の場合をDNA検査義務付けの限定条件の1つとする。
まず、この場合において、
A父子の血縁関係が認められない場合に父が子の認知を行う意思がある場合は
外国籍の子持ち親との婚姻における場合と同様に考え、DNA検査を行わない。
(偽装結婚による国籍の違法取得防止は、目的外である。)
これは適用除外規定である。
通常父は、認知を血縁関係にある子に対してするのであるから
そうでなければ認知はありえず、それゆえ国籍取得は否定される。
B次に胎児期における認知と出生後の認知における取り扱いは区別しない。
一律に国籍取得に父子の検査を義務付ける。
これは虚偽の認知の可能性を考えるとき、胎児期と出生後に区別を設けることに
合理的理由がないと考えられるから。

とりあえず、こんな感じの試案になるか。
すでに>>790の1項、2項の関連性が検討事項になってるが。

800 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:35:01 ID:d7g7byXi
>>792
韓国
むしろ韓国が日本の経済的な植民地状態ですよ。
軍事的に攻めてくるというのなら北朝鮮がある以上韓国は日本に対しておおっぴらに軍を出すことなんてできない。

中国
あそこには今大国をせめる体力なんてない、現在でも地方政府に対する不満で1000人規模のデモがあちこちで起きてる。
下手に戦争をして劣勢にでもなったら中央政府に不満が爆発しかねない。
ついでに言えばバブルがはじけてる最中です。

ロシア
可能性としては一番あるかもしれないけど、欧州とのいざこざが片付いてからでしょう。
むしろ片付かない場合は日本に対して何らかのポジティブな提案をしてくる可能性もある。ロシアの興味は今東亜より東欧と南米でしょう。
ついでにいえばロシアでも石油バブルがはじけてる最中。


侵略国家としての潜在性で言えば韓国は論外、中国とロシアはありえるがそれにしたっていきなり日本なんて考えてるわけがない
まず切り崩しやすい朝鮮半島あたりを狙うでしょう。その兆しも見えない段階でそのことについて色々言うのは多少神経質すぎると思います。

801 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:36:02 ID:63wPBvi5
国家の危機とか言いながら新党すら作れない死に掛けのじじいが絡んできたから
「うぜーよじじい、大げさなんだよさっさと死ね」って言いたかった。
でも一応日本会議の重鎮だから無碍にもできず「いや知らなかったんですよ」って
言って茶濁した。

平沼の閣僚も知らなかった発言の真相はこんなとこだろ。
コピペして回ってるやつはアホなの?

802 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:49:17 ID:Hv4E7COA
質問!

民法が国民へ与える権利《認知》が外国人にはないのになんで日本人に《認知》される条件がそろうんだ? この場合矛盾してるんだから無効だろ!

803 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:52:04 ID:Bj1ruip+
軍事的だと、他国が介入してくるので、合法的に日本を乗っ取った。
 労働力(奴隷)、市場の確保
 本国に隣接した地域への領土拡大
 本国民を移住させるための開拓地獲得
 本国や既得植民地、海上交通路の防衛のための要塞や緩衝地確保
 他国の植民地とされる前に勢力圏として確保
 宗教的使命による布教地拡大

韓国は世界の国の下請け国家になっているが、
世界で一番裕福な日本に一番近い国なので、やっぱり経済打開には日本を狙ってくる。

中国は国内平定の為に、不満分子になりそうな貧しい人と、
日本制圧の為のエリートを真っ先に日本に送り込んでくる。

ロシアVS中国と、ロシアVS朝鮮半島は、無意味なのでやはり日本を狙ってくる。

一番の原因は、世界の経済がおかしくなっている事、
そして日本が何故か一番裕福だと思われていること。

804 :799:2008/11/20(木) 19:54:15 ID:aOwYkJLb
(つづき)
>>790の2項の法的な問題。
DNA検査は確度が高く、これによって父子間の血縁関係が
判明すれば、子は国籍を取得する条件をみたす。
このとき、認知は法的にいかなる位置づけになるか?
父が認知をしない意思を持つ場合にも父子間の関係を公の機関が決定できるか。
できるとしたら、それは民法上の親子関係と同様となるのか。
血縁関係があるとしても父の認知を国籍付与の要件とすべか。
その場合には、国籍法の姿勢は血統主義なのか、血縁主義となるのか。
子の権利の保護の観点で父親の権利はどのように制限されるか。
これらは国籍法によって規定されるべきか。

805 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:54:49 ID:5NXAieFD
今から地元議員にFAXしようとおもう。
下手にでて、紳士的な文章にしたほうがいいんだろうか?

806 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 19:56:10 ID:5NXAieFD
すまない
誤爆

807 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 20:03:09 ID:d7g7byXi
>>803
何故真っ先に日本に送りこんでくると思うのかがわからない
どう考えても移民しやすいアメリカのほうに送るでしょう、現状日本人と外国人の間にはまだ壁がありますし、98年の通貨危機のとき韓国人は日本ではなくアメリカやEUの方に
いったのがいい例だと思いますが。

それと、冷戦時代はロシアと中国はかなり中が悪かったですよ、中国は戦略によっていくらでも敵国を変えます、インドしかりロシアしかり、戦略上今は日本を敵視していますが
今後いくらでも変わる要素があります。それと、私が言ってるのは攻めやすいところから攻めるということです、朝鮮半島がダメだというのならグルジアでも台湾でもかまいませんよ。

あと、何を根拠に日本が「なぜか一番裕福だと思われている」と感じているのか知りたいです

808 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 20:11:50 ID:8pxuM9t1
世界征服はまず東京の幼稚園から。
それが基本。

809 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 20:12:30 ID:a+oRWpb8
ロリコン乙

810 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 20:15:26 ID:I3vyylPZ
法務省とか入管に学会員が送り込まれている可能性は?

811 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 20:18:16 ID:ffjYmjXs
>>810
いるだろう。

つーか学会員って意外と身近にもいるぜw

812 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 20:18:39 ID:Bj1ruip+
>>807
それは、彼らの国と日本が近いからです。
98年の頃と違うのは、
留学生や在日の方が増えて、移住しやすくなってます。

近い未来に、韓国と日本で海底トンネルが掘られたら、
東亜の方々が桁違いにやってきます。
行き来をする時代になったら、本当に侵略しやすくなると思う。

ソ連の方は観光客のフリをして、サメの卵のかんずめを売りに来ています。
中国人は本物のブランドを求めて銀座でお買い物をしてます。
どの国にしても日本はとても裕福に見えているみたいです。

クリントンの政策で東亜の中が険悪になりました。
対アメリカ思想が無くなり、隣の国を妬むような政策が取られました。

813 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 20:20:10 ID:DjeAE6A2
>>810
直接確認すればいいでしょう?
推測や憶測は間違った判断の元になるだけですが?

814 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 20:29:40 ID:p8TmBAut
>>799
なんか思考の迷路、暗闇に陥っているみたいね。
自分でも一体何について考えているのか分からなくなってきているんじゃない?

先ずは、実体法上の話と運用上の話は別の問題であるということを理解すべきだろう。
血縁関係を国籍取得の要件とするというのは前者の問題であり、父子関係が成立
しているか否かの審査にDNA鑑定の導入するというのは後者の問題となる。
後者の問題には、当然の事ながら民法、戸籍法が関連してくる。

近藤補足意見が言及しているのは前者の話であるが、君は近藤補足意見と同様の
立場であると言いながら、他の書き込み内容から判断するとどうも後者の問題について
主張しているようにもみえる。
そうかと思えば、今度はいきなり民法上の親子制度と国籍法上の親子制度が区別される
ことを前提にした制度を仮定として持ち出してみたり・・・

君は一体何について話をしているのだろう?
この点を明確にしてれないと意見のしようがない。

815 :569(スルー推奨):2008/11/20(木) 20:45:52 ID:k95iYKdX
>>731
なるほど、そういうことか。言いたいことは分かったと思う。
態々声をかけてくれて有難う。
実務で「自らの領分である法的思考のみ行う」なんてことは役に立たないからねw
その言葉、有り難く頂戴して今後の研鑽と実務に生かすようにしたい。

816 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 20:47:42 ID:x9BMOMrR
続報

国籍法改正“誰も理解せぬまま”参院審議入り 「偽装認知」など議論尽くせるのか(産経新聞)

「この中で、国籍法改正案を全部理解している人は手を挙げてください」
20日昼の自民党津島派の総会で、戸井田とおる衆院議員はこう呼びかけたが、手を挙げた議員は1人もいなかった。

改正案は今月4日に閣議決定されたが、国会議員らが問題点や危険性に気付いたのはその後のことだった。
無所属の平沼赳夫元経済産業相は19日の「国籍法改正案を検証する会合に賛同する議員の会」で、こんなエピソードを紹介した。
「現役閣僚から『とんでもない法律が通りそうだから何とかしてくれ』と電話があった。
『あなたはそれに閣議でサインしたんだろう』と言ったら、『流れ作業で法案の中身は分からなかった』と話していた」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000578-san-pol

817 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:10:16 ID:d7g7byXi
>>812
在日朝鮮人の数についてさほど増えているようには感じないのですが、不法滞在者が増えたというのであれば当然法を犯しているのですからそれ相応の処罰を受けますし
在日中国人の数については伸びていますし、今後さまざまな問題が出てくるのはわかりますが、それがすなわち中国共産党の策略でこれから日本が侵略されていくというには多少早計すぎる気がします
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1180.html

日韓トンネルについては韓国内での一定の盛り上がりがあるようですが日本国内でさほど議論が盛り上がってるとは思えませんが
実現するかどうかの道筋もわからないものについて言われても困ります。

中国に関しては本物のブランドがあることが一番裕福な理由になりえないと思うのですが、それならばドイツにしろアメリカにしろ色々あります、近さが問題でないのは前にも述べていますし。
ロシアにしても別に日本でなくても他の国々でも覚せい剤の密売なりをしていますし、日本だけを狙っているとも言いがたいのでは

そろそろスレチが激しくなってきてるのでこの辺で終わりますね
そもそも聞きたかったことが

というか追加法案とかじゃなくて、
何で法律を勉強すると、グローバルリズムというか、
冷めた感じで世の中を見るようになるのか、
具体的に何の本とか教育を受けたらそうなるのか、

ここである以上、私には答えられそうもありませんし

長々とスレチ失礼しました、 ID:Bj1ruip+さんにも関係ない話題を長々とお付き合いさせてしまい申し訳ないです

818 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:10:32 ID:L0QtFhnJ
杉良太郎が外国の孤児を沢山養子にしてるけど、今回の国籍法改正で
その孤児たちは日本国籍を取得することが可能になるのかな?

819 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:12:08 ID:evARQARo
>>816
デマゴーグの相手はしたくなかったから誰も手を上げなかったんだよ。

820 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:14:59 ID:evARQARo
>>818
今回の改正には関係なく帰化が認められれば日本国籍を取得できる。

821 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:20:30 ID:ffjYmjXs
つーかもともと帰化も大して難しくないでしょ。

反対派も賛成派も含め、
改めて国籍について考え直したほうがいい。

822 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:24:38 ID:evARQARo
>>821
新聞の社説によくあるようなわけのわからん結論ですな。

823 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:26:04 ID:1OwZ1UQm
【国籍法改正】 閣僚「内容知らずにサインしたが…とんでもない法案が通る!助けて」 誰も理解せぬまま、参院審議入り…28日成立へ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227183169/

またヌー速民の火に油
ま、どうでもいいけどね

824 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:42:53 ID:evARQARo
>>808
春日部の幼稚園からでは?

825 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:46:10 ID:RO1etWle
「この中で、国籍法改正案を全部理解している人は手を挙げてください」

(誰か上げろよ)
(やだよ)
(チルドレンとか絡み損じゃん)
(そもそも会派にその部会メンバーいたっけ?)
(なあ、昼メシなに?)

826 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:48:00 ID:u1JLzqhw
誰かが、国籍法改悪問題の最中になったら
マスコミがフィリピンの少女の問題を絶対に出してくると予想していたが
やはり出してきやがったw
本当に狙いは、特亜から日本への移民なのにw


比人中学生「在留許可を」=法務省などに嘆願書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000142-jij-soci

827 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:48:13 ID:RO1etWle
これであいつらやばいってことになって、
もうちょっと2ちゃんねるとか気にしなくなれば面白いんだがなあ。
そもそも、ファックス攻撃で業務に支障をきたすぐらいが関の山で、
国会議員一人落とす力なんてないでしょ。

828 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:53:50 ID:evARQARo
>>827
>もうちょっと2ちゃんねるとか気にしなくなれば面白いんだがなあ。

 犯罪予告,名誉毀損,プライバシー侵害以外で何か気にされてたことあったっけ?

829 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:54:34 ID:73uYOrS2
>>827
河野を目の敵にしてるから河野が落選したら認めてやってもいいな

830 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:56:51 ID:ONnCatkc
ID:Bj1ruip+さんの気持ちはわかるなあ。
大丈夫大丈夫と思ってるうちに、どんどん中韓がらみの問題が増えてると思うんだが。
法板の人が、ひとからげにネトウヨという言い方をするのはびっくりした。
今や、頭の悪そうな奴が煽りにしか使わないと思っていた。

ネトウヨといっても本当に知韓、知中の人もいて、そうした人は専門板にいて
情報についてはソース主義で厳しい。
昔はそこでの論調が激しかったが、もう「とおりすぎて」しまって、かなり落ち着いている。
そこの情報を見て、新規の人が東亜板、極東板で盛り上がり、さらに他のニュース系へ
激しさが伝染している感じで、情報のあやふやな陰謀論は後者で作られていると思われる。

若い人はそうした真偽混ざった情報を大量に見ていて
日本はこのままでは消滅すると、焦りを感じている。
一例だが竹島・対馬問題についてはこうした情報を。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20081009-01-0401.html

たいへんスレ違いだが、法板の方はあまり他板の状況にご存知ないようで、
突然の「ネトウヨ」の増殖ぶりに驚いておられるようなので、少し書きました。

831 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:57:04 ID:h8OOIiZt
>>826
ここはあなたの妄想を述べるところではありません

832 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 21:57:44 ID:t7jc35ga
>>764
ん〜?
これって日本人用でしょ

外国人の母親が生んだ子供を届けるんだから、
外国の戸籍法に従って外国の役所行くんじゃないの?
で、その出生届を持って日本の男性に認知してもらうんじゃね
だとしたら別にハードルでもなんでもないんじゃね

833 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:03:48 ID:TPE4Sr9t
???

862 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 22:00:09 ID:MP1kKVSU0
>>115
>憲法14条1項に違反する

「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、
政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」

これは日本国憲法なので「国民」は国籍を得たものにしか適用されません。
矛盾していますよ。

834 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:05:43 ID:PbSXit2H
>>833
じゃあ、出生届を出す前の子供には憲法は適用されないんですね。

835 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:06:35 ID:SbAkII63
法案が可決した後すぐに改正案出すことはできるの?

836 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:06:49 ID:3ZL/aMws
法学板なんだし、次スレからテンプレとしてマクリーン事件判決のこと書いとかない?
14条の「すべて国民は」に反応して「日本国民じゃない云々」って奴が他スレに多い。
かくいう俺も前スレで反応しちゃったし。
(法学というより、憲法学的な話ではあるけど。)



よく「日本国民じゃないから憲法第14条は当てはまらない」といった意見がありますが、
最高裁は「マクリーン事件判決(1978)」にて、以下のような見解を示しています。

>3.憲法第3章の諸規定による基本的人権の保障は、
>権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、
>わが国に在留する外国人に対しても等しく及ぶ。(Wikipediaより)

ちなみに二行目の「権利の性質上〜解されるもの」とは、
例えば、日本国籍のない外国人に「国籍離脱の自由(第22条2項)」を
認めても無意味だから及ばない、といった類のものです。

837 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:08:27 ID:3ZL/aMws
早速>>833にいたw

838 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:09:14 ID:voqyIRjz
このスレこれで終了な

839 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:09:22 ID:evARQARo
>>832
>>764の言っているのは国籍12【国籍留保制度】のことだろう。
 外国で生まれて日本国籍と外国国籍を取得した重国籍者が対象。
 ここでの問題とは関係ない。

 なお,外国人の母が日本国内で日本人父から胎児認知されていない
非嫡出子を生んだ場合でも戸籍法の適用があり,日本の市町村役場に
届出る義務あり。戸籍には載らないが,届書が保管される。

840 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:11:29 ID:TPE4Sr9t
>>834
日本人同士の子なら即国民になりますよ。

841 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:17:01 ID:TPE4Sr9t
>>837
いたよw

842 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 22:21:28 ID:t7jc35ga
>>839
あー二重国籍の話か。何かと思った

じゃあ別に国籍法でのハードルにはならないんだね
届けなしとか言うのははねられるけど

843 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:20:50 ID:sqeQack1
法務省とか
この法板とか

層化系の人間にのっとられているでしょう?

844 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:22:35 ID:voqyIRjz
>>843
馬鹿ウヨおっつー

845 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:24:55 ID:Fmtx/STE
>>843
笑わすな

846 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:28:35 ID:DjeAE6A2
>>843
うちは真言宗ですが何か?

847 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:31:54 ID:TPE4Sr9t
>>843
> 層化系の人間にのっとられているでしょう?

ご覧の通り、その手合いのレスしか付きません。

848 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:32:47 ID:ffjYmjXs
国民の10人に1人は創価学会なんです。
法務省なんて・・・><

芸能界が一番多いけどね。
全然有名じゃない芸能人の知り合いが創価入ってる。
選挙のときとかうざいよね。

849 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:33:55 ID:TPE4Sr9t
>>843
ちなみにうちは浄土真宗ですよ。

850 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:39:17 ID:3ZL/aMws
>>843
無宗教ですが何か

851 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:41:35 ID:CykoUlDo
あ、ごめんスレ汚しの先鞭つけちゃった

>>848
そんなにいないよ法務省の割合は知らんけど

852 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:43:19 ID:RrEgs05m
まだやってんのかw
どこまで行政無能説なんだよw

853 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:45:02 ID:+yK9gokR
法務省の 倉吉敬 民事局長が「DNA鑑定は不確かなものでアテにならない」と委員会で明言した。

これによって、今までのDNA鑑定を証拠と根拠にした
警察捜査と裁判判決は全て無効になってしまった。

法務省 倉吉敬 民事局長のせいで、
「無効なDNA鑑定」の違法捜査と違法判決で違法に拘束されている人達が
刑務官と裁判官と検察官と警察官を殺して正当防衛する権利を得てしまった。

法務省の 倉吉敬 民事局長はとんでもない悪人だ。
法務省 倉吉敬 民事局長は国家公務員法と国家公務員倫理法に違反している。

     法務省の 倉吉敬 民事局長を処分するよう請求するべきだ。

また、法務省 倉吉敬 民事局長の職務停止仮処分請求と
倉吉敬の委員会答弁の無効確認請求をするべきだろう。

国家公務員倫理法 第一章 (目的) 第一条

 この法律は、国家公務員が国民全体の奉仕者であって
 その職務は国民から負託された公務であることにかんがみ、
 国家公務員の職務に係る倫理の保持に資するため必要な措置を講ずることにより、
 職務の執行の公正さに対する国民の疑惑や不信を招くような行為の防止を図り、
 もって公務に対する国民の信頼を確保することを目的とする。

国家公務員法における懲戒処分 (国家公務員法第82条第1項)

 ・国家公務員法若しくは国家公務員倫理法又はこれらの法律に基づく命令に違反した場合。
 ・職務上の義務に違反し、又は職務を怠つた場合。
 ・国民全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあった場合。


854 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:45:05 ID:TPE4Sr9t
>>843
> 法務省とか

層化の専門板がありますよ、そちらで詳しく聞けます。 アウトロー板やキジョ板にもいくつか情報ありますよ。

855 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:45:45 ID:8EfJCZAI
行政もファックスでやればいいんだよ

856 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:53:12 ID:PNSzOIIz
実際、田舎とかだと集団で取り込まれるから厄介だけどな。

自分たちは特別だ、と身内を褒めまくるから、
そういうのに耐性のない人、認めて欲しくてたまらない人は
あっさりおちる。

857 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:57:01 ID:L+Gdgh6G
>>853
あいつもかなり日本潰す気満々だよな。
たまにニヤつきながら妙に得意げに答弁してて正直気持ち悪かったよ。
DNA鑑定の指摘をされて、日本人同士の間に生まれた子供だってDNA鑑定をしてないことを
DNA鑑定の必要性を否定するのに利用してたみたいだけどちゃんちゃらおかしい話だ。
純粋な日本人の子供にそんなことする必要ないだろって話。
なんかサンプルを摩り替えたら意味がないとか言ってたがそんなもの職員立会いのもとで
採取するなりすればいいだけの話。


858 :法の下の名無し:2008/11/20(木) 23:59:47 ID:LwgxcJ08
>>857
じゃあ職員買収すりゃいいだけの話ですよ

859 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:03:29 ID:TPE4Sr9t
>>858
じゃあ、警察買収すると逮捕されなくなりますね。 警察は有っても無駄。

860 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:06:40 ID:uKkT13bk
>>853
>法務省 倉吉敬 民事局長の職務停止仮処分請求と
>倉吉敬の委員会答弁の無効確認請求をするべきだろう。

できるもんなら,お前,やってみろ。

861 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:08:21 ID:uKkT13bk
>>855
業務妨害の教唆か。

862 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:08:29 ID:ApcMoxrM
+が大暴走中
日本の最大のガンはあいつらだな

863 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:09:48 ID:yp2cPf+n
>>860
何を言ってますの、要求するとでも宣言していますの


864 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:10:20 ID:rxfKZW7H
DNA検査で検索してたらオモロイものがw
クラミジアの検査をDNAでやってるんだねえw
http://www.medience.co.jp/h3_infect/chlamydia.html
紆余曲折あってDNA判定に否定的だった中国残留孤児支援団体も折れて
検査やってますし、うなぎも、それこそクラミジアまでやってるのに検査
しなかったらえらい迫害が待ってるでしょうねw

865 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:16:29 ID:MUFAdz35
どっちでもいいが、もう少し意見にはばがあってもいいようにおもうんだが
人数少ないからなの?
「日本人同士の間でもDNA鑑定が行われないから」は理由としていいと思うが
「不確かだから」という理由はおかしいと自分は思うんだが
たとえばそういう感想はないのか?

866 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:16:32 ID:yp2cPf+n
>>864
有名どころだとオレキシンの異常を発端とするナルコレプシーの検査なんかもありますね

867 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:20:30 ID:j5kEp5LX
ttp://www.cyzo.com/2008/11/post_1211.html
2ちゃんで騒いでも署名一万も集まんのかなあ。
IDは署名代わり、とかわけわかんないことでも言い出すのか。

868 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:21:26 ID:QBKGFXoO
>「この中で、国籍法改正案を全部理解している人は手を挙げてください」
> 20日の自民党津島派の総会で、戸井田衆院議員はこう呼びかけたが、手を挙げた議員は
>1人もいなかった。改正案は国会議員も内容をよく把握しないまま、成立へと向かっているようだ。

>「現役閣僚から『とんでもない法律が通りそうだから何とかしてくれ』と電話があった。『あなたは
>それに閣議でサインしたんだろう』と言ったら、『流れ作業で法案の中身は分からなかった』と話した」

こんな話が漏れてきたのだから騒ぎたくなるのも分からなくはないw


869 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:23:28 ID:TTh9DlB7
無理でしょ。所詮+と鬼女が騒いでるだけ。日本で一番信用ないwミクですら廃れてるのに
まあ意見を表明するのと政治に関心が高いのは結構なことだ

870 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:26:16 ID:yp2cPf+n
法学板の住人も世界は2ちゃんだけなのかな

871 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:27:31 ID:fC2aOBpL
>>865
公的にDNA鑑定なんかできないと言っているわけだから、
どこかでDNA鑑定やってきましたー、証明書ですー、って差し出されても
本当かどうかわからないということでは、不確かであるっていうのはおかしくない。

872 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:29:00 ID:X8CtHvWh
>>868
既出。少し前の過去ログくらい嫁。

873 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:30:28 ID:TTh9DlB7
>868
大変だカイサンだカイサン


よくある話のような気もするが

874 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:30:41 ID:yp2cPf+n
> 公的にDNA鑑定なんかできないと言っているわけだから、
> どこかでDNA鑑定やってきましたー、証明書ですー、って差し出されても
> 本当かどうかわからないということでは、不確かであるっていうのはおかしくない。

医者が聞いたら泣くぞ

875 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:31:52 ID:aLjUnX9W
>>865
法務省民事局長答弁はDNA鑑定そのものの信憑性を問題にしているわけではないぞ?

876 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:34:38 ID:TTh9DlB7
これで騒ぐ人らは一度認知したら終わりだと言うのだろうか?

877 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:35:08 ID:yp2cPf+n
DNA鑑定を検査元に問い合わせて終了。

878 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:35:41 ID:zLWGPlGG
上から目線でけなすだけようで嫌だが
+は騒ぎたいだけで政治に関心が高いと言えるのかどうか…
まぁ皮肉なのかも知れんけど
実際+で自称日本のために盛り上がってる人たちのうち
どれくらいが国籍法の内容について自分でしらべてみたのだろう
どんなことでも反対意見も知るというのは基本だと思うのだが小学校で習わなかったのかな

879 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:36:38 ID:fC2aOBpL
>>874
警察に医者の診断書を持っていくのとはまた違う話だからなあ。

880 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:37:17 ID:rxfKZW7H
>>871
認知届けを受けてから国の機関でDNA検査をすれば良いだけ。
検査する場合には、民間委託は絶対禁止し>>864のクラミジア検査をやってる三菱
みたいな創価が多いところを排除して信用性を高めなければならない。

881 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:38:25 ID:yp2cPf+n
+オチスレだったら、ネットwatchあたりにあったような

882 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:39:02 ID:TTh9DlB7
>878
それだけ不況ということだろう。しかしこれだけノせやすければ選挙活動しやすいだろうな。

883 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:40:38 ID:aLjUnX9W
>>882
去年の参院選でもやたらと新風持ち上げる奴いたけど、新風で当選した奴いなかったと思うが…

884 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:40:54 ID:/LHiwfK8
なんか飲酒運転の危険があるから、ドライバーは常に運転前には検査を受けなければならないみたいな話だな

885 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:43:11 ID:yp2cPf+n
>>884
免許を取るときに酒飲んでたら免許取れません。

886 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:43:15 ID:fC2aOBpL
>>880
行政のトップの法務省が、公的にDNA検査は無理っぽい、って言ってんだろ?

887 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:45:14 ID:aLjUnX9W
>>880
認知に関して民法は意思主義を採用しているんだぞ

888 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:46:55 ID:/LHiwfK8
>>885

教習所通って運転試験免除になってたら酒に酔ってても免許取れるぜ
更新のときも問題ない

889 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:47:16 ID:yp2cPf+n
>>886
権威主義ですか?

890 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:47:24 ID:LVa/SlbS
4日前の、重国籍の法務委員会では、DNA検査が必要って言うのを出してきてる

891 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:48:24 ID:yp2cPf+n
>>888
運転試験免除になってなかったら?

892 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:49:35 ID:WFrrpe+u
おい、桜ちゃんねるでは
寧ろ民主党議員にもFAXした方が良いみたいな事言ってんぞ
後FAXの他にも何人かで直接事務所行って面接抗議なんかも効果的らしい!
でもこれは明くまで抗議や提案で、脅してはいけない
手紙やハガキも効果的だそうだ

893 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:49:37 ID:FVsKdvAV
また立法府が行政官僚の言いなりって叩かれるオチが見える。

894 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:50:32 ID:rxfKZW7H
>>887
ど素人はひっこんでろ!
民法上の認知と国籍法上の認知は別物。
国籍法上認知にDNA検査を用件としても、それで民法上の認知の効力が消滅する
事はない。国籍法上の認知には付随的に国民主権が与えられるのだから、全国民に
影響するのに対して、民法上の認知は親子・親族間が範疇である、従って、国民主
権に関わる認知についてDNA検査を用件とするのは合理的である。

895 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:55:56 ID:/LHiwfK8
>>891
酔ってたら免許取れないってレスに対してら酔ってても取れる例を一つでも挙げれば反証は終了

酔ってたら取れない例があっても無関係

896 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 00:58:24 ID:aLjUnX9W
>>894
国籍法上の認知って言ってもそれは戸籍法の規定に従ってされる認知だろ?
それじゃ認知すべてにDNA鑑定も受けろといっているに等しいじゃないか

897 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:00:20 ID:/LHiwfK8
>>894

国民主権が与えられるってスゲー効果だなw
神とか宇宙意思的なクラスのパワーが認知には存在するのか

898 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:00:25 ID:yp2cPf+n
あのね、運転免許の運転試験免除の件は
国籍法の「出生による国籍の取得」と「準正による国籍の取得」に置き換えることができるんだよね
片方は酒飲んでてもOK、片方は酒飲んでるとNG
置き換えても意味無いけど。

899 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:03:42 ID:/LHiwfK8
>>898

何言ってるか分からん
誰か分かる人解説してくれ

900 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:04:27 ID:yp2cPf+n
>>897
意味わかんない、分かる人説明して

901 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:05:06 ID:rxfKZW7H
>>896
素人は帰れw
戸籍法上の認知の効力は親子・親族間に影響
それに+して更に国籍取得の認知も要求するなら
国籍法上の認知は全国民に影響

902 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:06:15 ID:yp2cPf+n
あららw

903 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:06:34 ID:aLjUnX9W
国籍法上の認知って国籍法は認知についてなんら規定してないだろ…

904 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:08:34 ID:rxfKZW7H
>>903
今回それを議論してんだろw
素人のくせに法学板に来て荒らすな
創価工作員は+板で工作してこいw

905 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:08:42 ID:TTh9DlB7
さあそろそろサメの話の時間だ

906 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:09:56 ID:fC2aOBpL
>>905
なにそれ?

907 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:10:13 ID:QBKGFXoO
素朴な疑問なんだが、どこでどのような知識を仕入れてきたら
彼(ID:rxfKZW7H)のような考え方になるのだろう?

908 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:10:53 ID:/LHiwfK8
>>900

国民主権の意味を知らん奴がまたいたw

909 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:11:09 ID:yp2cPf+n
人格攻撃は詭弁ですよ

910 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:11:30 ID:EGCVyAXG
ROMってましたが戸籍法上と国籍法上の認知の違いについていい勉強になりました
ただ今回の国籍法上の認知には扶養の事実確認がないけれど
戸籍法上の認知についてはどうなのか

911 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:12:11 ID:aLjUnX9W
戸籍法上の認知概念とは別個の認知概念が国籍法に存在しているというなら根拠を挙げてくれよ
人を素人というならちゃんと条文なり判例法理を上げて説明してくれ

912 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:12:52 ID:WFrrpe+u
おい、桜ちゃんねるでは
寧ろ民主党議員にもFAXした方が良いみたいな事言ってんぞ
後FAXの他にも何人かで直接事務所行って面接抗議なんかも効果的らしい!
でもこれは明くまで抗議や提案で、脅してはいけない
手紙やハガキも効果的だそうだ

913 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:16:41 ID:yp2cPf+n
>>908
国籍法が交通法と同じに思える人に、そんなこと言われたら恥ずかしいな。

914 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:17:38 ID:rsxGZ/kF
>>890
法務局のダブスタ?

915 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:20:29 ID:/LHiwfK8
>>913
また意味不明なレスw
早く国民主権でググって来たら?w


916 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:23:13 ID:m/hCOOzW
基本的人権かなんかと勘違いしたんじゃねぇか?

917 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:25:52 ID:rxfKZW7H
>>911
国籍法上の認知、戸籍法上というか民法上の認知
どうして同じ認知なのに法律が別個にあるのか考えればw
創価キチガイ素人は+板で工作活動しておれw

918 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:26:59 ID:yp2cPf+n
>>915
いや、だから「実技試験免除」を勘違いしてるってw

919 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:32:51 ID:/LHiwfK8
>>918

無理しなくていいよ

国籍法が根本規範なんだねw
とか皮肉を言っても法学板の住民以外は分からんだろうし

920 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:32:58 ID:VA5kTKgg
君らより経験のある弁護士でニューヨーク州弁護士資格も持つ牧原ひでき議員も
国籍法改正案には否定的な立場ですよ
あなた達とは経験の差ですかね


921 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:36:38 ID:m/hCOOzW
マジレスしちゃうと立場の差でねーか?

922 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:39:07 ID:rsxGZ/kF
法務省も、「民法との整合性が〜」主張は弱めてるっぽい。

でも時間もないしどうすんだろ。

923 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:39:17 ID:zLWGPlGG
マジレスすると
経験も圧倒的に豊富な
入管
法務省
そしてこれまた圧倒的多数の議員

牧原なんとか議員との何の差かは知りません

924 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:40:01 ID:LVa/SlbS
>>912
民主の質疑でも要点押さえている方は居るよ

民主党 古本伸一郎議員の質疑
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=39386&media_type=wb&lang=j&spkid=6927&time=01:42:39.7

925 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:42:06 ID:yp2cPf+n
>>919
ああ、国籍法と国籍法の話してるのか、
自動車免許には神とか宇宙意思的なクラスのパワーが必要なのかとかの話かと思ったよ。

926 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:44:39 ID:TJLjOwBh
韓国は“なぜ”反日か?

ってページ読み漁ったんだけど、これ本当の事ですか?
日本もうダメポ?

頭のイイ人教えて下さい。

927 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:46:42 ID:/LHiwfK8
>>925
神と根本規範と国民主権の意味とその関係が分かるようになったらまたどうぞ


928 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:48:01 ID:VA5kTKgg
【ドイツ】 偽装父子関係の認知無効を可能にする法律

* ドイツでは、1998 年の親子法改革により、父親の認知宣言と母親の同意だけで父子関係の認知が成立することになった。
* これにより、生物的な父子関係のみでなく、社会的な父子関係についても法的な認知が可能となった。
* ところが、この制度を悪用して滞在法上の資格を得ようとする事例が現れた。
* 例えば、 滞在許可の期限が切れて出国義務のある女性が、ドイツ国籍を有するホームレスにお金を払って自分の息子を認知してもらう。
* この認知によって息子は自動的にドイツ市民となり、その母もドイツに滞在できることになる。
* このような制度の悪用を防止するために、2008年3月13 日「父子関係の認知無効のための権利を補足する法律」が制定された。
* 民法典の改正により、父子間に社会的・家族的関係が存在しないのに認知によって子や親の入国・滞在が認められる条件が整うケースに限って、父子関係の認知無効を求める権利が管轄官庁にも与えられることとなった。

(齋藤 純子・海外立法情報調査室)

※上記事案を防ぐ事が現法上可能か具体法を挙げ列記しなさい
 又、新法付帯案があれば補足しなさい
 又、上記事案の優位性を記載しなさい

929 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:49:28 ID:yp2cPf+n
>>927
あのね、べつにこのレスは、君に文句言ってるつもりは無いんだけど?

900 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/11/21(金) 01:04:27 ID:yp2cPf+n
>>897
意味わかんない、分かる人説明して


930 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:50:17 ID:/LHiwfK8
>>926

韓国と日本でやってる他国への好感度調査ググったら出てくるからまずそこから調べてみたら?

あと一つ言えば、たとえ国でも個人の財産を勝手に放棄する権限なんてないってこと

931 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:51:09 ID:zRsGx71t
>>930
ちゃんと日本国政府って入れろよ

932 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:54:50 ID:yp2cPf+n
みんなレス早いなあ、関心関心。

933 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 01:59:21 ID:zLWGPlGG
>>928
何が言いたいの?
自分の意見ははっきり言った方がいいよ
あと教えて欲しいなら形だけでもちゃんと頼みます、お願いしますとか言わないと
誰も教えてくれないよ

934 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:01:08 ID:zRsGx71t
中国やロシアが国民の財産を奪わないとでも?

935 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:01:54 ID:yp2cPf+n
>>926
この手の話は時間で変化していくものなんだよ、そのあたりを考慮してね。

936 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:04:23 ID:zRsGx71t
>>930
読み間違えてたな奪うでは無くて放棄するだったか

937 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:09:41 ID:yp2cPf+n
なんか、みんなカリカリしてるね、同意してるのに反論してるように見えたりとか、
自分以外は敵だ!って感じなのかな?

938 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:11:50 ID:x9kDwh8u
このスレ終わってもまだ続けたい人はこっちを再利用してね
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1226792733/

939 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:17:06 ID:fC2aOBpL
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1226742642/l50
こっちもあるよ。

940 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:22:38 ID:yp2cPf+n
えーまだやるの?法学板にこんなスレいらないだろ?

941 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:24:48 ID:yp2cPf+n
早く埋めたいんだけど俺一人じゃなあ

942 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:25:15 ID:0ryejEwT
なんかちっとも法律を絡ませたような会話をしてないよな

943 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:26:26 ID:l++ySfMu
何かあるたびに無理解なネトウヨがスレを立てていくのは季節の風物詩じゃないか。

944 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:28:13 ID:yp2cPf+n
法学板に法案関係のレスを立てると、対戦ゲームになるんだよ、
賛成派・反対派キャラ作ってさ、ここでやっても意味無いのに。

945 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:28:51 ID:yp2cPf+n
レスじゃなくてスレだ

946 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:29:17 ID:0ryejEwT
認知ってそんな簡単にできんの?

947 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:33:06 ID:yp2cPf+n
>>943
スレ立てるのはネトウヨなんだけど、対戦してるのは違う人たちだよ
ネトウヨは最初に煽っといて、居なくなる。
後は余力でスレがループかお互いをネトウヨ・ネトサヨ認定しあってゲームが進む。

948 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:34:34 ID:yp2cPf+n
>>946
ねえ、そういう質問ってまともな回答が付くと期待して書いてるの?

949 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 02:40:14 ID:VA5kTKgg
>>933
私が導き出したい回答用件は※に書いてありますよ
そうカッカしないで下さい
法を学ぶものとして冷静に議論しましょう
要は現法と改正案の認知概念による差異を明らかにする事によって
ドイツの改定民法の是非を問いたいんですよ
父子認知の概念上と血統上の差異をそれによって明確に論ずる事ができると思うからです

これなら答えられます?

950 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 03:03:13 ID:yp2cPf+n
法学板に法案関係のレスを立てても無意味である理由は他にもある、
本当の反対派や賛成派は、それぞれのことで忙しいのでこんなスレにはこないんだよな。

951 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 03:04:53 ID:yp2cPf+n
よって、法案に詳しい賛成派も反対派も少なくなる。

952 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 05:48:08 ID:RG0ZP+7/
これってオバマ新大統領にメールしとくべきだよな
誰か英語できる奴、日本が中国に乗っ取られる法案が成立しそうだとオバマさんにメールしてくれ

953 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 07:28:23 ID:Gy8MKxMQ
法板の人だって「愚民どもがなんか反対してるから賛成にまわって論破してやろうぜwww」
なんて思ってるだなんて思ってほしくはないなぁ
国が多数(実際はどうであれ)の声を聞いて法律を捩曲げたって前例は法治国家としての根幹を揺るがすものがあるわけで
現行法との兼合いも考えたら賛成せざるをえないわけです
憲法や戸籍法や民法との兼合いも着いて擬装認知も防げる法律が作るる予知があるなら法板だって大多数は反対にまわると思う

サヨが数の論理で様々な法律捩曲げたらこまるっしょ?

954 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 07:38:21 ID:YIlOIR2y
いや君が文章作って翻訳してもらったほうが早いと思うよ。
どうせ終始一貫した整合性のある文章書ける能力もないのに、、陰謀だ陰謀だって騒ぐと、
100万が1以下くらいの確率で君がマークされるかもしれんが、それは自己責任で。


955 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 07:48:23 ID:DLn8QKfJ
バチカンにもメールしとけ(笑)

956 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 07:55:46 ID:dZcWPkDX
>>938
そのスレはまもなく削除されるよ。

957 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 07:56:56 ID:5D4A84nl
全体的に日本語がおかしいが、

> 法板の人だって「愚民どもがなんか反対してるから賛成にまわって論破してやろうぜwww」
> なんて思ってるだなんて思ってほしくはないなぁ

ここがさっぱり分からん
誰が「愚民どもがなんか反対してるから賛成にまわって論破してやろうぜwww」って思ってるんだ?

958 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 07:58:53 ID:Gy8MKxMQ
>>952
Hi!Obama!
I am japanese.My Japan is destroied by China and Koria.
Do you know ''Kokuseki-low''?
If you don't know ''Kokuseki-low'', you should Google.

簡易だがつくってやったぞ><

959 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 08:07:54 ID:Gy8MKxMQ
>>957
日本語おかしいのは推敲してないからだな、すまん

リーガルな考え方って法学既習者以外には受け入れづらいからな
端から見たら法律と判例を盾に論破してるようにしかみえないかもよってだけ
もちろん間違ってはいないんだけどさ

960 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/11/21(金) 08:11:09 ID:yy3TIJb2
>you should Google.
ばかばかしすぎるw

961 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 08:24:30 ID:5D4A84nl
>>959
ここ法学板なんだから法律と判例を元に話が進むのは当たり前でしょ
運用は別問題って何度も言われてることだよね

962 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 08:34:26 ID:Gy8MKxMQ
>>961
当たり前なのはわかる
だけどそういった知識ないひとにもちょっとはメンタルな部分での配慮してあげてもいいんじゃないのかってこと
最低限の知識も無い奴がわいて気分悪いのもわかるけどさ
喧嘩腰が双方多いよ

まぁそもそもあいつらがここに来るのがわるいんだけどなw

963 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 08:36:04 ID:TyAzG2UM
●「国籍改正法案」の発起人は公明党の大口 善徳です。
自民を隠れ蓑にして民主・公明が協力に後押ししています。
(ソース)http://antikimchi.seesaa.net/article/109692738.html
(こちらも参考に)http://d.hatena.ne.jp/takeshima-japan/20080816/1218919016

●今出来る事は一枚でも多くのFAXで抗議の意思を示す事。

【来週強行・革命成立?】最凶の国籍法改正案 vs 最強のFAX凸撃 01/18
http://jp.youtube.com/watch?v=YImAqU2zAQc&eurl=http://www.freejapan.info/

今のFAX凸先一覧→ http://www.freejapan.info/

964 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 08:41:29 ID:xEJdtanx
どうしても「どっちもどっち」ってことにしたい人がいるみたいだけど
今回の騒動でν即からきた法学素人の俺の感覚から見ても
ネットの変な情報に踊らされて判決文も読まず専門家の意見も見ずに
ここにやってきて騒いでる連中の方がはるかに喧嘩腰で失礼だと思うよ

965 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 08:46:28 ID:Gy8MKxMQ
>>964
どっちもどっちだなんておもってないよ
あいつらが悪いのは明白なんだけど1000近いから少しはゴマすって次スレ立てさせないよう誘導しようと思ってたんだけど
うまくはいかないな

俺はスレチも甚だしいな
もう消えるお

966 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 08:47:25 ID:gPXAiNWz
>>962
考慮してどーすんだ?
法学的に論破しても運用の話まで持ち出して突っ掛かってくる連中だぞ?
猿に言葉を教えるレベルでいちいちいちいち説明せにゃならんのはキリがない。

967 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 09:06:14 ID://Fr4K4Y
おはVIPの出張板

今日も朝から仕事も学校も行かないで煽りあいをしてる不思議な人たちと遊びたいと思います!
今日はネトウヨを叩く法学住民を演じたいと思います
スレも残り僅かですが皆さんで盛り上げましょう!

よろし工藤静香

968 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 09:07:08 ID:5D4A84nl
ま、どうせすぐに飽きるでしょ
一週間も経てば国籍法の事なんてきれいさっぱり忘れてるよ

969 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 09:07:25 ID:gPXAiNWz
そういや例の弁護士ブログ見たけど、アレは法にある程度詳しくないと解らんな。
ネトウヨに見せても理解できないのでは。特にDNA鑑定

970 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 09:10:34 ID://Fr4K4Y
へぇ、そういえば髪切った?

971 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 09:13:31 ID://Fr4K4Y
朝の7〜9時ってまともな人なら忙しくて大変な時間だよな

972 :799:2008/11/21(金) 09:21:10 ID:UpZDGXGV
>>814
実体法と手続法、運用等の区別がないということだが、
その点を考察するためにまず戸籍法の位置付けを考える。

戸籍制度はなぜあるのか、戸籍法には、その目的が規定されていないが
その果たす役割などから判断すると、それは法的地位たる一定の身分について
行政府が記録簿にその変動があった場合に記載を行い、これに一定の証拠能力を与え
それを利用したい人に提供する一種の行政サービスであると思われる。

>先ずは、実体法上の話と運用上の話は.....
この第2段での指摘だが、そもそも戸籍法上での「認知」の目的は
上述した戸籍法の目的を達するために認知を行う者本人の意思を戸籍に反映させることであり
血縁上の父子関係があることを確認することではない。
それゆえ、認知の届出にDNA検査義務は課すことは妥当でない。
したがって認知の届出をする者すべてにDNA検査を課す必要があるという
>>896のような主張は当たらない。
よってDNA検査が指摘の「運用上の話」になる、
あるいはそれにとどまることはないと考える。
それゆえ第3段の指摘も当たらない。

また民法上の親子関係の規定と、
国籍取得における認知の効果とDNA検査の結果がもたらす整合性の問題は、
そもそもDNA検査を義務付けた場合の国籍取得を仮定したことによる帰結である。
この仮定はそもそも改正国籍法案を巡り、
虚偽の認知とそれによる違法な国籍取得等の事態発生の懸念を背景に
これを防止するための措置として、
父子の血縁関係をDNA検査によって審査することを導入することの是非を巡る、
賛成派と反対派の対立による議論を法的に展開するために行ったものである。
そもそも、このような仮定がなければ、
対立する議論の法的な主張・展開は難しいのでないか。

973 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 09:28:42 ID://Fr4K4Y
汁粉ドリンクの粒の引っかからない飲み方を法学的に教えてください

974 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 09:29:42 ID:gdVXT8To

保守の人も、新風には気をつけてね。

なぜ新風は2chを利用してグダグダにするのか?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1215006376/



975 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 09:34:09 ID://Fr4K4Y
今日も株がグダグダやねぇ

976 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:08:51 ID:EXQqMidQ
>>920
亀レスだが、彼は弁護士実務経験殆どない

977 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:12:48 ID:EXQqMidQ
っていうか>>917みたいなバカはどんな思考回路してんだ?www
こんなのまで法学板住人とか恥ずかしいわ

978 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:16:44 ID://Fr4K4Y
朝ごはんよー
はやく部屋から出ておりてきなさーい

979 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:19:34 ID:MUFAdz35
市況で韓国が破綻したんでないか?って言ってるな。
押し寄せてはくるだろうな。

980 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:20:47 ID://Fr4K4Y
アホか
グラフが止まるくらいよくあるわ

981 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:27:59 ID:Zz2oOwtm
>>977
書きこみのに試験なんてのはないからな
法学板とて2ちゃんなのは変わらない

982 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:28:03 ID:gPXAiNWz
どこから突っ込むべきか。

983 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:29:27 ID://Fr4K4Y
残り20切ってんだから普通に埋めろよお前らw

984 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:33:05 ID:pdnBy/fV
梅がてら。

奨学金600万抱えていると言う人が、
偽装認知1件100万x6件で返す、
認知に伴う扶養義務は、認知の際に養育費一括払いしたと言う書類に
子の母親に署名させれば解決だ。って言うの。ロー奨学金だそうです。
この案に破綻するところはないのでしょうか。

985 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:48:55 ID:4DNRZA5H
毎日訴訟カンパで、学費を払ったりゲームを買ったりしたと言われるあの人の説かな

986 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 10:54:25 ID:5D4A84nl
もしかして熱烈愛国戦士代表ROM人さんのことですか?

987 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 11:08:27 ID:zLWGPlGG
>>949
一度かまってしまったから
レスしてやるけど

とりあえず前半の煽り文はとばす
んで後半、意味わからん
わかるとこにだけ意見すると
まずおまえが意見を言え、論ずる事ができると思うのはどうでもいいからまずおまえが論じろ
おまえは試験委員や議長なのか?

まぁもうスレも終わりだし
誰も構ってないから返答はいらないよ

988 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 11:22:18 ID://Fr4K4Y
この板って最後に発言して勝利宣言がいまだに盛んだなw
アニメ系の厨板なみだな

989 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 11:29:56 ID://Fr4K4Y
残り10で誰が耐えられなくなって煽り発言勝利宣言してくるか
チキンレースだな

990 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 11:54:48 ID:MHw/pGPY
DNA鑑定を義務化した場合、認知する父親側がそれを拒否した場合にも備えないといけないので
当人の意志に反して細胞サンプルをとったりできるように法整備をしなきゃならんけど、
認知に基づいた国籍取得届けの場合のみ強制できる根拠はどうなるんだろうか?

991 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 12:32:11 ID:l/oZ+clU
ウメ

992 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 12:35:42 ID:t/sDeLAK
 法学板住人でこの問題についてまだ議論したい皆さんへ
 次スレは改正法成立後,国籍3の届出の受付の際の調査についての通達が出て
からにしませんか。
 そのころにはネトウヨもきれいさっぱり忘れているでしょうし,落ち着いた
議論ができるでしょう。

993 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 12:37:43 ID:EXQqMidQ
593 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2008/11/21(金) 09:14:39 ID:3rAPScx70
あの最高裁の判決さえなければこんなことにはならなかったのに。
しかもあの裁判官はすでに退官してるし。

もうなんていうか、そのままの勢いで、「自分が生まれてこなければ良かったのに」まで辿り着かない事を祈るばかりwww

994 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 12:42:23 ID:t/sDeLAK
ネトウヨへ
 自分勝手なスレ立てるなよ。削除請求してあぼーんしてやるからな。

995 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 12:48:04 ID://Fr4K4Y
げらげら

996 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 12:52:31 ID:7WA7ie0c
一般の人は、法板に完全に味方してもらおうとは思ってないし、
法が常に自分に思い通りではないということも理解できてると思う。
行列のできる法律事務所的に
解釈や解決策など並立した意見が聞きたいんじゃないかな。
しかしここだと、各個撃破の対戦ゲームになってしまう。
ちょっと回って見てみたが、適当な板とか、スレが実はない。
政治板なんかも機能しそうにない。

だから一般の人は、OFFの主催者など具体的に動こうという人が出て来ていることだし
各自で弁護士などに相談するのがよいだろうね。

997 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 12:55:18 ID://Fr4K4Y
埋め埋め

998 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 12:58:20 ID://Fr4K4Y
はいはい
埋め

999 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 13:01:20 ID://Fr4K4Y
はい、ラス1
勝利宣言でも何でもどうぞ


1000 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 13:02:04 ID:5jCl6x46
もうだめぽ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)