5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法24

559 :衒学(560) ◆bCD8n.UM52 :2008/06/11(水) 22:24:39 ID:TWI1HSDD
> ここで言う建設的とは、特定の問題意識の共有を強要して解決策を要求することではなく、
> 相互理解のために相手の言ってることを曲げない、理解へ努力をするってことですが。
まず、自分で「歪曲である」と言っているんだから、どういう解釈が「歪曲でない」のか君が説明しなければ、
君は我々に「悪魔の証明」を強要しているんだよ。
(歪曲の不存在は、それに対する反証の反証を通さなければ、「ない」ことを証明できない)
とにかく自分の主張を明確にすることを避けて、相手の反論を「そんなことは言ってない」と骨抜きにするような
やり方で、「建設的」になるわけがない。

上のような発言にしても「どうすれば建設的なのか」ということを積極的に言わず、
単に相手が「建設的でない」と責めているだけで、それ自体全く建設的な発言でない。
「相互理解のために相手の言ってることを曲げない」というなら、
まず「曲がってない」君の主張を積極的に明確にしてくれ。
> 自分の論敵が「ハッキリ間違ってる人間」であってほしい、という願望をぶつけないでください。
明確にすれば「ハッキリと間違ってる」ことが明かになるから、明確にしないわけなのかね?
もう一度言うが、私が難じているのは「君の主張」ではなく、「君のやり方」だ。
君自身がハッキリ理解してないような君の主張を、何故我々に理解できるわけがあるだろう。

君自身が我々に「何を理解してもらいたいのか」を説明し、説得しようと努力しなければ
それに対して理解を示すことなどできるわけがない。
今迄のところ君の主張で私が理解しているのは「擁護法案が気に入らない」ということだけだ。
相手には「具体例、説明義務」を要求しながら、君は具体的な代替案の提示、説明義務を果たさない。
それで「相互理解」をこちらのみに要求するのでは、ぜんぜん「相互」ではない。

また、「特定の問題意識の共有を強要して解決策を要求」しているのでなく、
君らの理解に従っても、明らかな問題が現行法にはあるわけだ。
それに必死で目を瞑って「問題がない(と考える)」といいつつ、擁護法の問題だけを喧伝するのは
「特定の問題意識の共有を」"無根拠に"「強要」してることではないのか。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)