5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法24

187 :法の下の名無し:2008/05/25(日) 09:16:28 ID:je5rMYg7
どなたか「特別救済」の必要性について解説していただけないか?

「特別救済」は人権侵害行為を類型化した上で、「特定の人権侵害に対してのみ適用」されるのなら、
「特別救済」の部分は個別法で良いと思います。

個別法の良し悪し以前に、
すでにDV法などが「特定の人権侵害に対してのみ適用」される個別法として施行されていて、それなりの実績を上げている訳で

何で、擁護法にわざわざ「特定の人権侵害に対してのみ適用」される
「特別救済」を盛り込むが必要があるのかが疑問です。


未だ賛成派からの「特別救済の必要性について」の具体的な回答が無いのは驚きです、

私は「無い法案」のことを言ってるのではなく、当然、概要についての話です。
私が「特別救済を個別法にせよと言ってる」と、勘違いして話を進めている点も理解できません。
そもそも、私が対案を考えたとしてもそれは法案ではないでしょう。そんなものは常識だと思ってましたが。

いくつか回答いただきましたので、まとめさせていただきます。

・「個別法」の「特別救済」より良い点。
 大きく分けて「人権委員」は「一般救済」、「委員会」は「特別救済」を担当する、
 これを別の組織として分けた場合「人権委員」が「委員会」の人権侵害を監視する組織として成り立つ。

・「特別救済」の「個別法」より悪い点。
 事実上「人権委員」に対する監視機関が無い点。


・「特別救済」の「個別法」より良い点。
・「個別法」の「特別救済」より悪い点。
 回答拒否
拒否の理由:具体性のない個別法と、すでに法案ができている擁護法とでは比べものにならないから。


賛成派の方1名が回答拒否されたのは残念ですが、この方以外の賛成派方のご協力をお願します。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)