5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法学研究科総合スレ第2条

1 :法の下の名無し:2008/03/27(木) 11:56:19 ID:yG96Jhss
ロースクールができてしまったけどまだまだ現役。
研究者への道は険しいが民間就職ならまだ救いようがあるか?

マッタリ語りましょう

前スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092646070/

2 :法の下の名無し:2008/03/27(木) 13:10:20 ID:h0tli40O
やまだたつのすけ

3 :法の下の名無し:2008/03/28(金) 11:18:55 ID:xcjPMgfx
ローは不適合が多くて大変みたいだな

4 :法の下の名無し:2008/03/29(土) 22:19:38 ID:WTH8wMww
■みえてきた文部科学省のホンネ − 新司法試験は眼中になし?

 この3月、大学評価・学位授与機構による法科大学院認証評価で、一橋、香川などの法科大学院が
不適合との評価をされた。2004年に制度が発足して多くのロースクールが認可されたときは、実際に
厳しい審査がなされてダメ出しをされるローが出ることはほとんどないだろうと思われていただけに、
関係者には衝撃と戸惑いが広がっている。

「文部科学省は、全体に、新司法試験対策を意識して体制づくりをしてきたローに対して厳しい視線を
向けているようです」(関西の法科大学院教員)

だが、法曹養成、新司法試験受験資格付与のための法科大学院なのに、なぜ文部科学省は試験対策を
嫌うのだろうか。

「答えは単純です。『新司法試験は、法務省の管轄だから』。これがすべて。要は、『うちの管轄する法科大学院で、
なんで他の省(法務省)のやる試験の対策をするんだ』というのが文部科学省の感覚なんですよ。あまりにもバカ
げているように思われるかも知れませんが、官僚の本性に接したことがある人なら、誰でもピンとくるはずです。
つまり、よその省がやる試験の内容に自分の省の管轄の大学院の授業ひっぱられるのが我慢できないのです」
(某新聞教育担当記者)

それにしても、文部科学省も、法科大学院が法曹を養成するためのものであることを意識して制度を立ち上げたのでは
なかったのだろうか。法務省や最高裁との意思疎通、調整をどう考えているのだろう。

「正直いって、文部科学省は、法曹養成それ自体には何の関心もありません。もっと正確に言えば、『関心はあるが、
よその省や裁判所がやることだから、そっちには口出しはしない』というのがホンネです。これは官僚としてはごく標準的な
発想であって、特に異常なことではないんですよ。では文部科学省は何に関心があるのかといえば、ただ単に、
『法科大学院制度を通じて、大学をアメとムチで支配すること』、それ以外の何物でもありません。
文部科学省が法曹増員賛成派だと誤解している学者も多いようですが、管轄外のことに彼らが関心を持つはずがないでしょう。
彼らが関心を持つのは、まさに管轄内の大学を支配すること、ただそれだけなのです。」(同前)

5 :法の下の名無し:2008/03/29(土) 22:43:19 ID:jv+hsxOe
>>4
出典は?

6 :法の下の名無し:2008/03/30(日) 00:56:51 ID:dbzf9Qyz
司法試験受けるための学校なのになんで司法試験対策したらだめなんだよw
ローに行ってない俺でもこればっかりは変だと思う


7 :法の下の名無し:2008/04/01(火) 18:30:00 ID:+bfADuFq
本研究科(東大)では、実定法の研究者を目指す方々に対しても、
今後は、原則として、法科大学院の修了を求めることとしています
(ここでいう「実定法」とは、厳密には、「修士課程のA選抜の対象となっていない分野」のことです)。


旧司合格者を受け入れる法学研究科以外イラネって言われちゃいましたね

8 :法の下の名無し:2008/04/01(火) 19:53:53 ID:wO1b+3RV
2005年からそうじゃん。
実定法だと修士に関しては憲法・国際法以外は総合法政に残さなかったからね。



9 :法の下の名無し:2008/04/01(火) 20:33:06 ID:+bfADuFq
ということは実定法分野在学中の人はもう研究者にはなれませんね
大人しく就職活動しよう・・・・

10 :法の下の名無し:2008/04/01(火) 21:50:32 ID:+5aluROo
現在在学中なら学位取得目指して業績積んでいけば、まだいけるだろ。
ロー経由の志望者は後期課程にまた入りなおさないといけないし。
最近では学位取得も求められるし、今在学中ならロー進学者より少しリードしてる。
数年で老人の退職が相次ぐので、教員ポストは空くだろう。
懸念事項はロースクールの先行きが暗いということかな。
ただ教員不足はまだ解消されていないので、ニーズに合致すれば大丈夫。

11 :法の下の名無し:2008/04/01(火) 22:18:24 ID:m0zlSg4O
>>8
>憲法・国際法以外は

これって憲法と国際法は修士課程に入れるってこと?

12 :法の下の名無し:2008/04/01(火) 23:07:13 ID:hqXlGUdh
ウチは師匠がロー専任になったが、研究は研究という
ことを弁えた人なので、法学研究科の自分はひとまず
安心しています。

13 :法の下の名無し:2008/04/01(火) 23:24:31 ID:wO1b+3RV
>>11
入れるっつうか、その二つは原則そちらに行けってこと

14 :法の下の名無し:2008/04/01(火) 23:36:17 ID:/TDLHrrM
>>13
国際法はともかく、憲法もロースクールじゃなくて法学研究科に行け
というのは問題ないのか?


15 :法の下の名無し:2008/04/01(火) 23:46:47 ID:wO1b+3RV
憲法は基礎理論レベルで基礎法的な要素が大きいから、
総合法政で研究者養成しないと無理ってことでしょ。

16 :法の下の名無し:2008/04/03(木) 01:23:57 ID:Y1l1GVRh
ダライ・ラマ14世 訪日検討

3月31日 19時5分

中国のチベット自治区では、3月29日にも新たな抗議デモが発生し、再び緊張が高まっているものと
みられ、国際社会はその動向を注視しています。

関係者によりますと、チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世は、アメリカのシアトルで行わ
れるイベントに出席するため4月にインドからアメリカに向かう予定で、4月10日に経由地の日本に一
時立ち寄ることを検討しているということです。
http://www.nhk.or.jp/news/2008/03/31/d20080331000140.html
http://www.nhk.or.jp/news/2008/03/31/k20080331000140
ダライ・ラマ14世 歓迎OFF
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1206964985/

17 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 05:23:48 ID:bn2yYIxc
今時研究科くるやつは法律できない組か?
それとも上位ロー落ちで司法試験撤退組が多いのか?


18 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 06:08:28 ID:iTR3b19Z
上位ローw

19 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 06:22:59 ID:slsrs/qR
>>17
大学院の定員充足率を埋めたい教員の甘言に釣られたorz

20 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 08:43:39 ID:GYpvxLsh
>>17
純粋なる試験対策の勉強から逃れるためだろ。

21 :法の下の名無し:2008/04/08(火) 18:37:44 ID:btv84ACz
>>17
俺は撤退組だな(中位ロー既修は受かったが・・)
最終学歴下げてまで司法試験に人生かけれなかったw


22 :法の下の名無し:2008/04/08(火) 19:44:49 ID:YC8Mdmjm
あっそ

23 :法の下の名無し:2008/04/08(火) 22:05:50 ID:FLL7Ya1K
ローって修士だから博士号持っている人には最終学歴が下がるのか。
しかし実際には下がっていると評価されないでしょう。博士号があるから。
博士課程中退は・・・どうでしょう。修士号はあるから同等ですかね?

24 :法の下の名無し:2008/04/08(火) 22:38:41 ID:btv84ACz
そういう意味じゃなくて
東京一→マーチ院
になるって意味

25 :法の下の名無し:2008/04/08(火) 22:40:29 ID:FLL7Ya1K
下がってないじゃん。馬鹿?

26 :法の下の名無し:2008/04/08(火) 22:43:34 ID:btv84ACz
下がってるだろ頭いかれてんのか?

27 :法の下の名無し:2008/04/08(火) 22:48:19 ID:ZSOo4SBe
>>24
逆ロンダだな
総計ならまだ堪えれるがマーチ卒になんのは勘弁だわ

28 :法の下の名無し:2008/04/08(火) 23:19:46 ID:d0zARR/P
東京出てる事実は、その後の経歴で汚されることも
ないと思うが・・。そもそも社会に出て仕事できれば
いちいち学歴なんか関係ないしね。

29 :法の下の名無し:2008/04/09(水) 04:40:49 ID:auGIHHf2
>>26-27
大学院より病院の方が似合ってるよ。

30 :法の下の名無し:2008/04/09(水) 08:25:43 ID:emOxh3ib
>>29
お前みたいなめでたい奴は脳味噌手術してもらったほうがいいぞ

31 :法の下の名無し:2008/04/09(水) 19:41:42 ID:xeIW4Xxa
>>28
法学の世界なんていちいち学歴関係あるだろw

32 :法の下の名無し:2008/04/09(水) 19:43:10 ID:3eNGJDn9
重点化+博士号乱発化が最後に影響してきたスレッドはここですか?

33 :法の下の名無し:2008/04/09(水) 20:13:44 ID:xeIW4Xxa
東大京大ローに行けなかった奴が集まるスレだからな

34 :法の下の名無し:2008/04/09(水) 20:52:41 ID:IG8DhnDl
>>32
法学で博士号の乱発なんておよそ始まってません。

35 :法の下の名無し:2008/04/09(水) 20:53:56 ID:IG8DhnDl
あ、「法務博士」という論文を書かずになれる学位の乱発は始まっております。

36 :法の下の名無し:2008/04/09(水) 21:13:44 ID:auGIHHf2
>>30-33
通院より入院をお薦めします。
もちろん病院の方ですよ^^;

37 :法の下の名無し:2008/04/11(金) 09:25:44 ID:ZyAExEjR
>29 >36
どうやら面白いと思っているらしい

38 :法の下の名無し:2008/04/13(日) 19:06:50 ID:8lRaygmW
ああ、無常・・・ ← ワザとだよ。念のため。

39 :法の下の名無し:2008/04/14(月) 22:21:28 ID:9bRsj3vX
2ちゃん見てるのに逆ロンダを知らないなんてことあるんだなw

40 :法の下の名無し:2008/04/16(水) 19:50:09 ID:WhUDUJIR
 

41 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 19:37:07 ID:HfVOC4wV
 

42 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 19:39:51 ID:HfVOC4wV
 

43 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 19:40:22 ID:HfVOC4wV
 

44 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 19:41:55 ID:HfVOC4wV
 

45 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 19:43:11 ID:HfVOC4wV
 

46 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 21:54:09 ID:wqoM0vMq
先生、ロー編入組の語学がやばいです
あと、人格もあれなのが

47 :法の下の名無し:2008/04/26(土) 19:32:16 ID:yB+QIVNo
 

48 :法の下の名無し:2008/04/26(土) 23:22:41 ID:SaJyDebM
>>46

研究者もこれからは語学以前に法曹資格ですよ。
英語以外の仏語、独語文献を読んでいる教員など
淘汰されるでしょう。ましてやロー経由していない
院生など就職も出来ません。

49 :法の下の名無し:2008/04/26(土) 23:30:59 ID:HQHp3Bip
先生、人格が(ry

50 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 01:31:03 ID:Aw0Ms/Hx
>>48
そりゃ法曹資格持ってりゃ語学力なんて後からつけりゃいいんだが・・・

そうじゃない無資格法務博士だからな

予備校の延長講義を受けてただけのただのおっさんなんて
どうしようもない

51 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 02:13:08 ID:WCCP304z
>英語以外の仏語、独語文献を読んでいる教員など
>淘汰されるでしょう。

これまた糞でかい釣り針だな

52 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 03:15:39 ID:f6/mHarz
>>51
FISH!

53 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 16:06:33 ID:20mvET6j
中国学科教員 問題言動集

N.S教授・・・・・授業中に、
          「人間は働かなくても生きていける」
          「(自分のことを棚に上げて)中国語学科の学生は常識が無さ過ぎる」
          「(上に同じく)教育学科の学生はロリコンだらけ」
          「三国志が好きな奴は中国学科に来るな」
          「一般教養など必要ない」
          「セクハラというものはその行為を行う本人に悪気が無ければセクハラには当たらない」
          「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」
          etc迷言・珍言多数
W.Y教授・・・・同じく授業中に、
          「第123代天皇は精神異常者」
          「N.K(D大名誉教授)、F.N(T大教授)、S.T(元G大教授・故人)、H.I(元N大教授)、
           I.S(芥川賞作家・東京都知事)、K.Y(妄想漫画家)は人間のクズ」
          「金持ちに対する税制優遇を廃止して、税金をできるだけ多く搾り取るべきだ」
Y.Y准教授・・・・退学願を提出した学生に対して、
          「私の言う通りに行動すれば、君の要求が通るように私が裏で話をつけておいてあげよう」
          という内容の取引を持ち掛けた。

以上のように、中国学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大○文化への入学をお考えの皆さんは、
中国学科にだけは絶対に出願をしないようにして下さい。

54 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 19:58:02 ID:2TLsbjdm
「いまさらながらサーヤについて語る」

 http://www2.2ch.net/2ch.html

サーヤの元恋人、自称東大法卒の男性が語る衝撃の真実とは?

55 :法の下の名無し:2008/05/21(水) 19:43:06 ID:jo4lK/zC
 

56 :法の下の名無し:2008/06/04(水) 22:05:38 ID:fdNbNxL8
法学

57 :法の下の名無し:2008/06/05(木) 04:55:07 ID:ihp3w0Qa
七大戦のサイト
http://www.7-u.jp/

58 :法の下の名無し:2008/06/07(土) 19:49:26 ID:7mUBRjOS
 

59 :法の下の名無し:2008/06/08(日) 21:53:15 ID:5TJaLHDP
今日は日弁連の適性試験でしたがみなさんどうでしたか?
平均点は170前後のようです。

60 :法の下の名無し:2008/06/11(水) 19:07:17 ID:UDF3BmMd
 

61 :法の下の名無し:2008/06/11(水) 19:09:47 ID:UDF3BmMd
 

62 :法の下の名無し:2008/06/13(金) 02:05:39 ID:F/1WLJME
最新駿台ランキング(2008 5/28)
《国公立法学部経済学部系統》

71 東京大 文科T類
70 東京大 文科U類
69
68 京都大 法、一橋大 法
67 大阪大 法(法)、京都大 経済
66
65 東北大 法、名古屋大 法、九州大 法、一橋大 経済
64 神戸大 法、大阪大 経済
63
62 九州大 経済
61 北海道大 法、東北大 経済、名古屋大 経済
60 神戸大 経済
59 横浜国立大 経済、千葉大 法経(法)、岡山大 法
58 北海道大 経済、広島大 法、岡山大 経済、熊本大 法
57 千葉大 法経(経済)、金沢大 人間社会(経済)、大阪市立大 経済
56 信州大 経済、滋賀大 経済、高崎経済大 経済
55 新潟大 法
54 静岡大 人文(法)
53 鹿児島大 法文(法政策)
52 岩手大 人文社会(法・経済)
51 宮城大 事業構想(事業計画)
50 弘前大 人文(経済経営)
49 福島大 人文社会(行政政策)(経済経営)
48 山形大 人文(法経政策)

https://www.i-sum.jp/sum/sum_page/topics/unvrank_satt/rankf.cfm



63 :法の下の名無し:2008/06/19(木) 05:42:09 ID:GPXfiZ9i
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/06/08061107.htm
平成20年度グローバルCOEプログラム 審査経過状況一覧

10件 東京大
7件 東北大
6件 京都大
5件
4件 大阪大、○慶應義塾大
3件 北海道大、東京工業大、名古屋大、○早稲田大
2件 千葉大、一橋大、神戸大、九州大、熊本大
1件 帯広畜産大、山形大、東京医科歯科大、横浜国立大、政策研究大学院大、山梨大、福井大、鳥取大、愛媛大、長崎大、
○玉川大、○東京理科大、○明治大、○東京工芸大、○立命館大、○近畿大


64 :法の下の名無し:2008/07/16(水) 00:16:15 ID:O6aQ6jHl
中間発表の季節ですがみなさん調子はどうですか?

65 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 00:38:10 ID:KHptP+3G
平成20年度 グローバルCOE(GCOE)フェロー公募のお知らせ

 東北大学グローバルCOEプログラム「グローバル時代の男女共同参画と多文化共生(Gender Equality and Multicultural Conviviality in the Age of Globalization)」拠点では、GCOEフェローを下記とおり公募します。(フェローは2つのカテゴリーにわかれます。)

【研究分野】
 具体的な研究分野と主要課題は、公法学(人権問題等)、民事法学(家族等)、社会法・労働法学(雇用・社会保障等)、刑事法学(性暴力等)、国際法学・国際政治(グローバル化・ナショナリズム等)、経済学、社会政策、行政学、社会学、教育学などです。
http://www.law.tohoku.ac.jp/gcoe/po/20080718/index.html
応募締切り
 2008年8月25日(月) 12時必着(郵送・持参)


66 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 07:35:15 ID:rOkZfRMh
ちょっとお訊ねします。
俺は某Fランク大学の学部生(4年生)なんですが、
ゼミでは家族法の研究をしています。
今やっているこの研究を、
来年以降も続けたいと思い大学院進学を希望しています。
しかし、今いる大学の大学院には家族法の先生がいません。
俺のゼミの先生が昔大学院で家族法を教えていたそうですが、
諸事情により大学院をお辞めになり、
それ以降家族法の先生を補充していないようです。
そこでお聞きしたいのですが、
今から勉強して入れる大学院だとどの辺りになるでしょうか?
今まで大学院入試の勉強なんてしてこなかったので、
どんなものなのかすらも見当がつきません。
どうぞよろしくお願いします。

67 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 11:48:24 ID:BvR9wQtJ
蟻川のための制度とみた

68 :法の下の名無し:2008/08/09(土) 08:42:09 ID:0ArnmWuj
自分で見当が付かない人が入れるところなんて、見当も付かない

69 :法の下の名無し:2008/09/16(火) 23:19:07 ID:kngJUG62
そろそろ入試の時期ですね
みなさん大学院になんかこないで
就職しましょうね

70 :法の下の名無し:2008/09/19(金) 01:41:04 ID:OLNfMP2B
「平成20年新司法試験の結果が明らかに 各法科大学院の合格率は?」
http://www.wasedajuku.com/wasemaga/unipro-note/2008/09/post_206.html


71 :法の下の名無し:2008/09/20(土) 21:31:18 ID:d6GUlmxc
無名学生がその指導教員から剽窃で業績を奪われたら
どこにどうやって訴えればいいんですか?

72 :法の下の名無し:2008/09/20(土) 22:09:56 ID:MgPyuOfy
まずは学生部(法学部)
取り合ってくれなかったら、裁判所

学部生レベルで剽窃されるような発想ができるとは思えんが

73 :法の下の名無し:2008/09/20(土) 22:52:37 ID:d6GUlmxc
>>72
ありがとうございます。
学部生ではありません。
また、対象は、発想ではなく、地道な作業の方です。

大学はきっと取り合ってくれない(握りつぶされる)と思うので、
ひとこと大学に報告してから、直ぐに弁護士に相談に行こうと思います。

74 :法の下の名無し:2008/09/20(土) 23:18:31 ID:0F0CPGRn
そんな先生がいるのか
頑張れよ

75 :法の下の名無し:2008/09/26(金) 00:25:54 ID:gauQsJ9R
〜麻生内閣〜
▽総理     麻生 太郎  【学習院大】
▽総務     鳩山 邦夫  【東京大学】
▽法務     森   英介  【東北大学】
▽外務     中曽根弘文  【慶応大学】
▽財務・金融  中川 昭一  【東京大学】
▽文部科学   塩谷   立  【慶応大学】
▽厚生労働   舛添 要一  【東京大学】
▽農水      石破   茂  【慶応大学】
▽経済産業   二階 俊博  【中央大学】
▽国土交通   中山 成彬  【東京大学】
▽環境      斉藤 鉄夫  【東工大院】
▽防衛      浜田 靖一  【専修大学】
▽官房・拉致  河村 建夫  【慶応大学】
▽国家公安委 佐藤   勉  【日本大学】
▽経済財政   与謝野 馨  【東京大学】
▽行政改革   甘利   明  【慶応大学】
▽消費者    野田 聖子  【上智大学】
▽少子化    小渕 優子  【成城大学】

東京大5
慶応大5
学習院1
東北大1
中央大1
東工大1
専修大1
日本大1
上智大1
成城大1


76 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 22:25:31 ID:U7Ejsude
法学研究科っておかしなやつが多いよな

77 :法の下の名無し:2008/11/21(金) 23:08:57 ID:+Wk4/ThC
>>76
天才なら多少おかしな奴でも仕方ないと思うけど・・・大抵の奴はおかしい上に馬鹿だからな。

78 :法の下の名無し:2008/11/22(土) 21:29:26 ID:pYDJNHpN
>>76
常識の欠片もないやつが多い

79 :法の下の名無し:2008/11/29(土) 04:24:50 ID:sJT06yc5
働きながら企業法務を勉強したくて調べてみると一橋、筑波、青学ぐらいしか見つからないのですが、
都内でこれら大学院以外にどこがあるのでしょうか?

80 :法の下の名無し:2008/12/15(月) 00:05:32 ID:31b08r1U
働いてるなら法務部で働けばいいだろ
大学院来るまでもない

81 :法の下の名無し:2008/12/16(火) 02:00:54 ID:Dptpqcvc
お前に言われたくない。

82 :法の下の名無し:2008/12/22(月) 21:18:14 ID:tkvAdMnT
なんだこいつ?異動希望出すか転職すりゃいいだけだろw

おっさんが「働きながら大学院で法律を学んだので法務部に行きたいです」
って言って採用されっかよw

83 :法の下の名無し:2008/12/23(火) 04:51:59 ID:DbnxuYU3
引用のときの雑誌名は大学紀要でもok?

84 :法の下の名無し:2008/12/23(火) 14:12:08 ID:IgsnRZdw
>>83
日本語でok.

85 :法の下の名無し:2008/12/23(火) 15:13:45 ID:DbnxuYU3
確かに・・・。

判例引用のとき
最判昭4年4月4日判タ4号4頁
の判タのところが紀要でもいいのか?
そういうの見たことなかったので・・・。

86 :法の下の名無し:2008/12/23(火) 16:32:06 ID:JoNOEto3
>>85
そういうことだったのか。
 判タに載っていれば判タで引用するのが標準的な引用法。普通の判例集に掲載
されていないものは紀要でも可。古い裁判例ではそういう実例もある。

87 :法の下の名無し:2008/12/23(火) 17:55:00 ID:DbnxuYU3
ありがと。

88 :法の下の名無し:2008/12/28(日) 00:46:46 ID:ZkE3W/I5
入学試験で法律問題に関する論文を提出することになってるんだが
縛りが緩すぎて何かいていんだか分からん

誰かアドバイスお願いします

89 :法の下の名無し:2008/12/28(日) 00:57:57 ID:Oquqzl7H
>>88
〔質問が〕漠然性の故に無効。

90 :法の下の名無し:2008/12/28(日) 01:24:45 ID:ZkE3W/I5
例えば成年後見の制度についての現状と課題とかで書いてもオッケーかな?

それとももっとアカデミックな内容にすべき?(例えば内田や芦部にある論点について書く)

社会人コースなんですがアドバイスお願いします


91 :法の下の名無し:2008/12/28(日) 06:44:23 ID:qcvtREjs
立法論をやりたいのか?

92 :法の下の名無し:2008/12/28(日) 08:51:44 ID:ZkE3W/I5
いや、政治学

社会人コースとリカレントコースを併願しようと思ってるんだが、同一の論文を提出して良いのかな?

93 :法の下の名無し:2008/12/28(日) 09:48:26 ID:pEysLkPU
>>92
 受験先の大学名も出さずにここできいて回答が帰ってくると思っているのかね。

94 :法の下の名無し:2008/12/28(日) 11:24:14 ID:ZkE3W/I5
思っている

95 :法の下の名無し:2008/12/28(日) 18:04:24 ID:ykCuadQ2
バイバイ

96 :法の下の名無し:2008/12/28(日) 19:35:19 ID:qcvtREjs
社会人コースなら仕事と関係する問題を書けよ

97 :法の下の名無し:2008/12/29(月) 06:12:17 ID:WJ5trphV
なるほどな
専攻さ、理論法学と政治学でまよってんだけど


98 :法の下の名無し:2008/12/29(月) 18:47:31 ID:u3TGdgiZ
>>92 もしかして神戸大学か?


99 :法の下の名無し:2008/12/30(火) 01:55:44 ID:RhIugfai
なんで分かったの?

100 :法の下の名無し:2009/01/12(月) 16:53:30 ID:u5Q6ruu4
さぁ修論の締め切りが迫ってまいりました
みなさん。時間に余裕を持って提出しましょうね

101 :法の下の名無し:2009/02/01(日) 13:58:19 ID:6MAfwt68
毎年1000本くらいの修士論文が作られ
そのうちの1,2本が立法政策に反映されるかもしれない


102 :法の下の名無し:2009/02/14(土) 14:17:55 ID:fOUcc6Fv
春入試の時期だな
この不況でもノコノコやってくる奴がいるとは思えんが

103 :法の下の名無し:2009/02/14(土) 20:01:39 ID:hzavTRJn
いくぜおれ
社会人で

104 :法の下の名無し:2009/02/15(日) 07:03:59 ID:6eUfgfa+
>>103

これを見てから修士には行こうね。修士課程は実質上、
詐欺制度ですよ。
http://kazuharu-inoue.my.coocan.jp/scholars.html

105 :法の下の名無し:2009/02/15(日) 16:18:55 ID:EV+diQ3E
>>104
大学側は「ローに来た後で博士後期課程にも来てくれる」
とか未だに本気で思ってんのか?

106 :法の下の名無し:2009/02/16(月) 22:04:45 ID:zp5ylNXS
ローを出て紳士に合格して、それで博士後期に進んで
あげくが研究者としての就職がありませんでしたじゃ
もうどうしようもないな。
研究者になれなくても、弁護士になればいいじゃないかって?
さすが学者センセイは言うことが違うw

107 :法の下の名無し:2009/02/16(月) 23:27:22 ID:ZZ0ugorM
でも、>>104の先生みると、大学教員もマニュアル
教育の世代だなってつくづく思う。研究者への道
についてQA方式で答えるなんて・・。ああいった
ご親切なHPを研究者がこつこつ書いてる姿想像すると
苦笑してしまうのは自分だけ??でも、2ちゃん
みてるのも変わらんか・・・

108 :法の下の名無し:2009/02/17(火) 06:12:37 ID:+3HirxId
何回も似たような質問を受けて辟易してたんじゃないの?
分かる気がする

109 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 06:13:06 ID:cK+Q8XMm
納得のいく論文一本仕上げたら、次の日には死んでもいい
ぐらいの専門バカじゃないと研究者の道なんて進んじゃいけないよ

110 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 07:34:05 ID:IFyws+yl
104のHPみると、専門バカになるのではなく、経歴を積むことが重要
だと思うけど。どっちにしろ、自分が携わっている大学界が修士課程
を用意しているのに、ローに行かなければ研究者になれませんなんて
言い切っちゃえるところに、つくづく勝手な人で成り立っているのが
大学なんだなって感じる。俺様事業なんだな・・大学は・・。修士に
在籍している人はどう思うのだろう・・。

111 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 16:49:00 ID:DMyXWoxO
「才能がない奴は去れ」といったら研究者の95%は不要になるよね。


112 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 19:46:38 ID:A8OB9lO+
司法試験合格と研究者能力は全く別物。
関西某有名私大にこの4月付けで民法教員として
採用される輩がそれを見事に語ってくれる。

「違いは何か」だけに留まる不明確な問題意識・判例学説の羅列・
母法であるからというだけの薄ぺらい意識に基づく外国法紹介・
解決策の提案もない「結論」
アチャー「論文」の典型だった・・・



113 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 20:26:06 ID:Zai4buf3
>>110
自分のとこの学部学生が院にあがりたいと言ったら全力で止める
存在意義がないのは重々承知している
結局、院試を受けに来るのは、全然縁故のない、地方からのロンダ目的のやつらばかり
もともと修士が終わったら民間就職するというから、じゃあいいやで入学を認める
その2年後、研究者になりたいと言われて絶句
だまされているのはこっちやがな

114 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 20:49:49 ID:IFyws+yl
>>113

でも普通の高校などで、制度上卒業証書は出せますが
事実上、就職、進学は不可能です、などと教員が
言ったらどうなりますかね。研究バカと言われる
くらい一芸に秀でた人間を手段を問わず集めたい
という信念もなく、対策的に研究者への道を説く
人物がスタンダートであれば大学は終わっているね。
建前を言わないということで、人がいいのは認める
けど。


115 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 21:35:07 ID:HN31m+ec
>>113
入学する前に研究者になりたいと言ったら入学を認めてくれないかも、と
思うんだろ。
黄犬契約は無効だろ?みたいな感覚でw

116 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 21:44:31 ID:Zai4buf3
まず、現場の教員と理事といった経営者の考えの間に齟齬があるのよ
教員がもう募集したくないといっても、経営者が募集しろといったらそれまで
東大や一橋みたく実定法の修士は募集しないというところが羨ましいよ
僕らとしては、入試を実施せざるを得ず、それなりの点数を稼いだ受験生には合格通知を発するだけ
顔見知りの学部学生には受験自体を控えろということができる
全く面識のない他大の子には受験前に実情を伝えることができず、とりあえず修士の間は全力で面倒をみる覚悟をするしかない
そういった子には本来、出身大学の学部での指導教員にしっかりと実情を伝えておいてもらいたいんだが、そこで適当な夢を語られちゃうからこっちが参ってる

それとローを出なきゃ就職できないというのは仕方がない
僕らは、研究でなく、教育の対価として給料をもらうんだから
土日祝日に大学で研究しててもいっさい給料は増えない
場合によっては、数年後、学部を潰してローだけ残すということは現実にありうるが、ローでは教えられないという人は、そのとき、どうするの?
僕の感覚だと,もう研究は、昇進や転出の材料になることはあっても、基本は暇つぶしか趣味であるにすぎない

117 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 22:11:31 ID:IFyws+yl
>>僕らは、研究でなく、教育の対価として給料をもらうんだから

それは三流研究者の逃げの口実でしょう。学問的価値のある
業績をその時代に残すために我々は給料を貰っているのですよ。
ローのような専門職大学院ができたおかげで、研究者にも甘え
が出てしまった。いつ結果が出るかわからない学問的研究より、
学生の受け狙いを研究した方が楽ですしね。研究が暇つぶしだ
というなら、あなたはアカポスを捨てるべきだ。もちろん
別業界で通用する可能性は低いけど。

118 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 22:34:34 ID:Zai4buf3
研究が暇つぶしと言ったのは語弊があったかもしれない
研究は、好きだから毎日、休みも関係なく朝から晩までやってるよ
特に基礎的な研究が好き
それはすぐに評価されるかは分からない
自分は社会的に有用だと思っていても評価されないことはあるからね
そういった不安を隠すために研究を「暇つぶし」と言ったのかもしれない

研究を口実に学生をほったらかしにする人が多いんだ
そういった人に限って実際は研究もしてない
研究だけでなく教育も(そして行政という名の雑用も)一通りしっかりやってこその大学人だろう
数年後、売り手市場にはローを出た人とそうじゃない人がいるとして、
若手を求める大学が、教育をしっかりやってくれる人と期待するのはどちらか?
これは分かり切ったことじゃないか


119 :法の下の名無し:2009/02/19(木) 14:59:25 ID:+ucZGnUs
これから潰れるのはローだろうな。学部じゃなくて。
だから「ローで教えられる」なんて意味がないよ。

120 :法の下の名無し:2009/02/19(木) 15:38:29 ID:2UpD/G14
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31902/1233738275/
ここが今どこよりもためになる。

121 :法の下の名無し:2009/02/19(木) 21:40:13 ID:xjMhaX/l
>>118
問題なのは売手市場にロー卒と非ロー卒がいて、というときに、
なんで「一定数のロー卒が研究の道に進む」という楽観的予想ができるのか
理解に苦しむという点。
ロー経由でなければ学者への道が閉ざされるとしても、
「じゃあローに行ってから後期課程に行こう」というくらい
時間+資金力+才能の潤沢な奴がどれほどいるのかと。

122 :法の下の名無し:2009/02/19(木) 23:10:53 ID:mw6BgLnn
司試に受かっていたら、検事になって、実務で訓練を積んで、
在外勤務とか経験したあと、どっかの大学にでも拾ってもらって
研究職につくなどした方が利口。修士、博士、ODなんか経ても
まともな大学に本務できる可能性は低いし、学生に尊敬は
されないしで、いいこと一つも無し。

123 :法の下の名無し:2009/02/20(金) 02:09:29 ID:UAt1SkqG
ローの実務家教員になりたいということですね。
分かります。

124 :法の下の名無し:2009/02/20(金) 22:44:56 ID:DXhxVFHo
つか、I上氏は変わり者だからな。

125 :法の下の名無し:2009/02/21(土) 01:05:56 ID:jCl2vUqO
>>116

> 数年後、学部を潰してローだけ残すということは現実にありうるが、

それはないw  
ローがなくなるだけ。学部はよっぽどのところじゃなきゃ潰れない。

126 :法の下の名無し:2009/02/21(土) 10:55:58 ID:UAKaZ3du
>>125
>学部はよっぽどのところじゃなきゃ潰れない。

幸せなお方ですね。

127 :法の下の名無し:2009/02/21(土) 11:26:51 ID:QzPnyL4n
学部を潰してロー一本にするのは文科省が勧めても大学側は大反対だよ。
どんだけ収入減るんだと。

128 :法の下の名無し:2009/02/21(土) 11:34:50 ID:8mR6bdIZ
どっちにしろ邦楽の世界から研究者は消えるだろ。
実務家、官僚経験→大学教授の時代に移行する。
司法試験受かってなくて、運よく教員になれた
今の若手も閑職に追いやられるし、下手すれば
大学倒産とともにクビってこともあるね。

129 :法の下の名無し:2009/02/21(土) 22:48:02 ID:/qjkHEJo
中長期にはそうだろうね。
研究一本の人は比較法とかでほそぼそと残るのかな。


130 :法の下の名無し:2009/02/21(土) 23:20:29 ID:Q0vkYxm/
>>121
そう、実際ロー卒で研究に進む人間は現状ほとんどゼロ。
周辺の話を聞く限りね。
データ持ってるやつはいないかな。


131 :法の下の名無し:2009/02/21(土) 23:23:09 ID:/JbIbn2i
自分の師匠はフランス語堪能、研究もなかなか
それで弟子入りしたけど、フランス語に没頭する
自分に一言「無駄」だと。そして「ローに行って
もらわないと・・就職は世話できない。でも研究
の成果がでたじゃない。おめでとう」だって。
バカに師事した自分がバカだった。

132 :法の下の名無し:2009/02/22(日) 00:15:13 ID:LLfmtppn
さすが大学教授なだけあって何一つ間違ったことを言ってない

133 :法の下の名無し:2009/02/22(日) 06:24:05 ID:R49BWXCJ
人のせいにするのはイクナイ

134 :法の下の名無し:2009/02/22(日) 21:50:22 ID:Ssenr8d0
他人からの評価で揺れ動くような奴は
いずれどこかで精神を病むから、予め振るい落としてあげてるんだろ

無駄に生きがいを見い出すバカの中のバカこそ一流の研究者たりうるんだから

135 :法の下の名無し:2009/02/22(日) 23:33:58 ID:fb4H2mVo
>>無駄に生きがいを見い出すバカの中のバカこそ一流の研究者

こういうタイプの学者は、今の大学には求められていないのでは?
少なくとも邦楽では。論文のありかたで研究者のランクが決まる
時代じゃないでしょ。学歴、経歴、マニュアル通であることなど
が大切。

136 :法の下の名無し:2009/02/23(月) 02:20:00 ID:KfTXSIE8
東大の一部の者のみに認められる素質だね
他の者は、そこそこの研究、そこそこの教育、そこそこの雑用。

137 :法の下の名無し:2009/02/23(月) 06:02:11 ID:BfnJ/6CC
東大の先生こそ国の仕事で時間がない
京大の先生の方が研究時間は確保しやすいようだ

138 :法の下の名無し:2009/03/07(土) 22:49:20 ID:J7ULJIEt
聞きたいんだけど研究家の先輩たちは入院試験の時の研究計画書ってどのような事かいたの?
誰かと相談しながら書いたの?ゼミとってないんだけど誰に相談したらいいんだろう。

139 :法の下の名無し:2009/03/07(土) 23:10:26 ID:anAxFctt
>>138
そりゃまずは指導教授だよ。
後はその指導教授の兄弟子。

140 :法の下の名無し:2009/03/07(土) 23:39:43 ID:J7ULJIEt
>>139
たとえばゼミなどを取ってなく教授との接点は授業だけなのに突然メールして入院したい!とか言ったら変に思われない?
自分の大学なら勇気だしたら行けそうだけど他の大学の先生にはできるかな。
皆さんは先輩だからこれらをしてこられたんですか?

141 :法の下の名無し:2009/03/08(日) 01:00:30 ID:ITyFX69n
>>140
いやメールでも何でも送らないと接点取れないでしょ。
入試の面接で会うつもりなのか?

142 :法の下の名無し:2009/03/10(火) 10:30:41 ID:ePcTOEca
>>141
大学受験のように考えていたけどやはりその先生につく事になるから連絡は大事なんだね?
こんなスレや先輩の住人がいないと知りえなかったことだ。ありがと

143 :法の下の名無し:2009/03/10(火) 13:01:35 ID:D65am5Bw
>>142
連絡はとった方がいい。
特に問題なのは「もう弟子は取らない」って決めてるのに、
事務室が「受験生がいるので試験だけはやってください」
と頼まれたら断れないこと。

そういうときは面接で理由をつけて落とす可能性があるから危ない。
とりあえず弟子を取る気があるのか、そういう余裕があるのかくらいは
確認した方が良い。

144 :法の下の名無し:2009/03/11(水) 23:31:32 ID:IqAimn74
最初のメールは「研究室を訪問してよろしいですか」くらいにして、
教員の人柄、研究テーマが自分の希望に合致しているか、院試の見込みは
ありそうかなどなど観察すればいいと思う。
教員だって、そんな依頼があれば院試を見据えた訪問だって事くらいは
察するだろうから、お互い不幸にならずに済むだろ。


145 :法の下の名無し:2009/03/11(水) 23:53:59 ID:IqAimn74
連投スマヌ。

ソースは失念したが、弟子は取らないと決めている教員でも、あらかじめ
修士取ったら就職します、研究者になりたいなどとは申しません、と
明確に意思表示していれば、じゃあそれなら……。と受け入れてもらえる
こともあるそうだ。

心変わりして、やっぱり後期に進みたい!となったら大変だが。


146 :法の下の名無し:2009/03/12(木) 02:51:26 ID:XkINo1zW
>>145
>>113の話?

147 :法の下の名無し:2009/03/12(木) 21:31:14 ID:AeakUnny
修士課程までなら、それほど考慮するべきことはないから、
上でも挙がっているように教員に面談をお願いして、人柄やテーマを見て決めればいい
正直、大学入試の感覚でも大丈夫
入学したら、有り余る時間を使って好きなように修士論文を書いて、
修士号をもらって民間企業や官庁に就職すればいい

もし博士課程、最終的には教職を目指すなら、話は別
指導教授の人柄や研究テーマも大事だけれど、
その研究科が研究者を育成する機能を果たしているのかを見ないといけない

定員や制度の問題で、>>113みたいに、研究者育成機能を持っていない研究科は多い
ロー制度の影響で従来の研究科の立ち位置は以前よりもより一層不安定になっている
(最近、少し持ち直した?)

院生とはいえ、好きな研究だけをしていればいいのは修士課程まで
博士課程に上がると、非常勤や科研費がらみの仕事、指導教授の仕事の手伝い、先輩後輩の付き合いから発生する雑用など、
色々とやらなければならないことが増えていく
それに加えてコンスタントに(一年に1、2本)学内紀要などに論文をあげていかないといけない

こうやって「もまれて」、ようやく30代前半で職を得ることができるかどうか、という状況なので、
そもそも若手の研究者を育成しようとする気がない研究科に行っても、無駄な学歴が積みあがるだけ
入学する研究科はよく考えて選びましょう


148 :138:2009/03/16(月) 18:05:35 ID:6MGzfI44
>>143-147
いろいろと親身になって参考になるレスをしてくれてありがとうございました。
大学の単位の発表も終わったしなんとか4年に進学できそうなので落ち着いたら一度教授にメールをしたいと思います。
学部の成績はいたって普通であるので何か秀でたものを作ろうと思いtoeicを受けてきました。
もしこのスレが続いていたら色々と報告をしていきたいと思います。
ありがとう。

149 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 01:55:26 ID:YyFZkJG+
>>146
間違っています。
以上。
はい次の方。

150 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 02:01:32 ID:/UK8Gw8S
>>149
亀レスわろた

151 :法の下の名無し:2009/06/12(金) 20:15:47 ID:anWNXxEe
入試の英語なんてどうしたらよいんだ?
どうやて勉強すた?

152 :法の下の名無し:2009/06/12(金) 21:14:41 ID:ABK2Uixq
学部に入るときよりよっぽど楽
基礎法や憲法,家族法に関する基礎的な論文を読んでおけば十分

153 :法の下の名無し:2009/06/13(土) 06:47:13 ID:y170VvQS
後期課程でも??

154 :法の下の名無し:2009/06/15(月) 09:48:28 ID:ktljfKdv
「凌辱系」ゲーム、製造・販売禁止へ
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4143799.html

これって表現の自由に反しないのですか?


155 :法の下の名無し:2009/06/25(木) 18:40:01 ID:N580IrsI
    _, ,_
          ( `Д´)< 法学に数学的な精緻さを求めるもよし、コモンセンスによる
          .ノ^ yヽ、  解釈を第一とするもよし、とにかく、荒らさず煽らずマターリと
          ヽ,,ノ==l ノ  
           /  l | 
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /


156 :法の下の名無し:2009/06/25(木) 19:25:59 ID:iI5plick
参考まで1







http://www.visionaryfx.jp/type/


157 :法の下の名無し:2009/07/03(金) 12:48:30 ID:1VsD4rqp
【神戸大学】過去にセクハラした准教授が今度は学生に中傷発言しおわび、停職1ヶ月の処分[06/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1245512284/



158 :法の下の名無し:2009/07/09(木) 02:07:43 ID:U3nZsO04
国立大院の正規講義受講者が留学生ばかりで驚いた。唯一の日本人は聴講生。

159 :法の下の名無し:2009/07/09(木) 09:58:25 ID:xGhYoitO
最近はどこもそんなもんですよ。
税理士免除の大学院とかは日本人がイパーイですがw

160 :法の下の名無し:2009/07/12(日) 17:39:09 ID:ajDuspR8
今3年なのですが、教授とコンタクトをとり始めるのは4年のいつ頃が望ましいのでしょうか。


161 :法の下の名無し:2009/07/18(土) 19:11:29 ID:6rZ/DEKB
全くコンタクトとらずに受験するのは無謀なのか?

162 :法の下の名無し:2009/07/18(土) 22:16:33 ID:8+ube35c
無謀っつーか論外でしょう。
受ける前から不合格確定ですよ。

163 :法の下の名無し:2009/07/19(日) 00:21:42 ID:DtAhUevM
>>162
マジですか?何処大?
周りに受かってんのいるんだけど、人知れずコンタクトとっていたのだろうか?

164 :法の下の名無し:2009/07/19(日) 21:56:28 ID:e5hW0YpR
どこの大学もそうでしょうよ。
受かっている人はコンタクトとってますよ。

165 :法の下の名無し:2009/07/20(月) 12:57:23 ID:KVyUv0E0
>>160
勤務先は,個別の受験相談を受けることは,禁止されています。
まれに,そんなところもあります。

166 :法の下の名無し:2009/07/23(木) 23:12:26 ID:8PeYM8Vk
東京の大塚にある筑波大の夜間大学院ってどうよ。パンフみたら授業料高いけど
それに見合ったものが身につくの。他も同じ授業料高くないか。自分で自習する
のにね。積極的に教えてくれないでしょう。


167 :法の下の名無し:2009/07/24(金) 00:56:00 ID:FCzvpXOv
>>166
授業料が高いって,あそこは,国立でしょ?
法科大学院じゃない限り,そんなに高くないのでは?

社会人対象の大学院だから,講義やゼミはかなり実践的なのでは?
積極的だったとしても,別に,代わりに論文書いてくれるわけじゃないんだし・・・。


168 :法の下の名無し:2009/07/24(金) 09:00:23 ID:gyjxFvIe
>>167
だって夜間じゃないの。昼間と同じ額だよ。高いよ。ローは後にライセンスがひ
かえてるからね。でも高いね。


169 :法の下の名無し:2009/07/24(金) 20:32:38 ID:Qv8vTPKC
>>168
夜間で同じ額だと高い,というのは,昼間の選択をできる人がいう話かな。
あそこは,有職者じゃないと入学資格がないと聞いたが,そうなると,一般的に,
昼は働いていて,2年間で修士号,3年間で博士号をとることができるコースと
考えると,それほど高くないと思うけど・・・。
まぁ,評価は人によりけり,立場によりけりだから。

170 :法の下の名無し:2009/07/25(土) 00:22:48 ID:06OmknLD
コンタクトとろうにも、連絡先を全く公開してないので、
とり様がない。

171 :法の下の名無し:2009/07/25(土) 07:14:09 ID:lulO9J6n
それは弟子を取りたくないという意味だからあきらめなさい。

172 :法の下の名無し:2009/07/25(土) 13:26:29 ID:06OmknLD
学部全体がそうなんだよね。
内部生なんだけど学部が違うもんで。

173 :法の下の名無し:2009/07/26(日) 09:43:48 ID:pjxyGjpa
>>169
確かに立場によりけりと言えそうなんだけど・・・。まあ、もういいよ。ところで、
校舎とか庭とか趣きがあるね、あそこは。


174 :.:2009/07/26(日) 13:42:28 ID:CEPfpPzU
題名は匪決(阿部和重著「ニッポニアニッポン」PARODY?)

参照 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=ji0

刑戮内幕における攷考有り

175 :法の下の名無し:2009/07/29(水) 18:25:34 ID:nRWQKFYX
就職決まりませぬ

176 :法の下の名無し:2009/08/02(日) 12:55:29 ID:GiACF2O9
法科大学院の勉強がきつくてメンヘラになって中退したんですが、
もう一回法律の勉強がしたくて、また法学研究かの修士課程に入りなおそうと思います。

33歳です。大丈夫でしょうか?

177 :法の下の名無し:2009/08/02(日) 13:35:18 ID:OL15u3am
>>176
病気が治癒または寛解していればやってみたらいいですよ。
 ただ、評価される修士論文を書くのはかなりきつい仕事です。とにかく修士の
学位がとれればいい(博士後期課程には行かない)というならそれほどしんどく
はないですが。
 出てからどうするかが問題でしょうね。

178 :法の下の名無し:2009/08/02(日) 14:10:06 ID:mZ/7ZRrE
修士論文はそれなりに頑張れば、誰でも書ける。
むしろ大変なのはそのあと。
33歳だと、修士終わって35ですから、就職(大学教員としての)がない可能性が高い。
就職限界年齢は一般に35といわれていて、それ以上はよほどのコネか運がないとまず無理。
そこをよく考えて。

179 :177:2009/08/02(日) 14:57:53 ID:OL15u3am
>>178
>修士論文はそれなりに頑張れば、誰でも書ける。

>>177には「評価される修士論文」 と書いています。具体的に言えば、博士後期課程
に合格できるレベルの論文という意味です。これは誰でも書けるわけではないでしょう。

 大学への就職の困難さについての御記述は、一般論としては私もそう思います。

180 :法の下の名無し:2009/08/02(日) 15:15:27 ID:GiACF2O9
176です。

丁寧なお答え本当にありがとうございます。

私も年齢のことが気になっています。
やっぱり大学の教員になるのは無理なんですね。

アドバイスありがとうございました。
よく考えてみます。

181 :法の下の名無し:2009/08/03(月) 00:34:15 ID:DLWXtrcG
まあ、法研ではローとは比べ物にならないくらい高度な理論を展開しなければならないのだから、
ローの勉強がきついとか言ってるようでは、とてももたないですね。



182 :法の下の名無し:2009/08/03(月) 00:37:59 ID:kW55lyYJ
裁判員制度に反対する者は竹崎博允を不信任にせよ!

◆この愚劣な制度を廃止させるには、衆院選挙といっしょに実施される
国民審査で竹崎博允を罷免するのが、いちばん手っ取り早いと思う。

国民審査では、竹崎博允に必ず×を!!

 竹崎氏は岡山市出身で、東大卒。最高裁の経理局長や事務総長、
 名古屋高裁長官などを歴任し、07年2月から東京高裁長官を
 務めていた。事務総長の時、裁判員制度の制度設計に大きく
 かかわった。

http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112501000882.html

183 :法の下の名無し:2009/08/03(月) 01:07:51 ID:PHp82Qny
>>176
同志よ・・・・

184 :法の下の名無し:2009/08/08(土) 23:35:21 ID:NB0i8AZq
            (^o^ )
         /   ヽ      この世は差別と偏見に満満ちている
        | |   | |      私はそれがたまらなく嫌なのだ
        | |   | |       差別を受けたくない、偏見を持たれたくない
        ||   ||        しかし、生ある限り、差別と偏見から逃れることはできない
        し|  i |J       ならば旅立とう、差別と偏見のない浄化された世へと
          .|  ||        それが私の最後の望みなのだ
         | ノ ノ
         .| .| ( 
         / |\.\
         し'   ̄


185 :法の下の名無し:2009/08/09(日) 13:18:36 ID:BaHpYMxp
>>184
あの世でも差別と偏見があるかもよ。

186 :法の下の名無し:2009/08/28(金) 00:59:10 ID:zmWwyLdK
就職決まりませぬ
あー就職決まりませぬ

大事なことなので2回言いました

187 :法の下の名無し:2009/08/29(土) 17:55:11 ID:xekfTyoX
神戸大学大学院法学研究科政治学専攻前期修了した、俺は無職だよ!

188 :法の下の名無し:2009/08/29(土) 18:47:54 ID:CSt7Z4M6
政治家にでもなれよ

189 :法の下の名無し:2009/08/31(月) 09:33:18 ID:wXHoZDjF
>>71−74
「地道な作業」を奪われるって,法学系でも多いんですか?
自分も,師匠の新著を見て,自分が提出した論文構想メモを利用した記述があって,
驚いたことがあります。
しばらくの間妙に親切だったので,おかしいなと思っていたのですが。
誰にも言いませんけど,こんな高名な先生がこんなことするんだと,本当に驚きました。




190 :法の下の名無し:2009/08/31(月) 13:45:11 ID:j9JrZT1f
>>189
"自分が提出した論文構想メモを利用した記述があって"

研究者の職場は今も昔も大変そう。ただ、非研究者の私としては構想
メモが利用されたらされたでよい。そのために2ch等を使うことが
ある。自分がやらないからやらせるとしている。しかし、研究者間で
はそうはいかない。


191 :法の下の名無し:2009/09/05(土) 17:18:36 ID:pK4QZfek
>>176
羨ましいな
なぜか3年連続でインフルエンザにかかって、論文出せずに退学した口だが、
もう一度やろうなんて思わんよ
年とって金と暇がもしあったら通信教育でもしてみようというとかたまに思う程度だ

192 :法の下の名無し:2009/09/07(月) 19:51:49 ID:9/jm5i+R
就職決まりませぬ
就職決まりませぬ
就職決まりませぬ


とても重要なことなので3回言いました
来年入学を考えてる人はよく考えて入学したほうがいいです

193 :法の下の名無し:2009/09/08(火) 23:39:39 ID:iS6ktUCu
Dにいますが、学内や師匠にいただける仕事に追われ、
研究が進みません。もちろん対価をいただいているので
不当に使われているわけではないですが、満退の見込み
がつきません?同じような悩みの方、経験者の方、
アドバイスいただきたいです。研究に専念した方が
いいですか???

194 :法の下の名無し:2009/09/09(水) 09:54:23 ID:hF6tKBW+
誰もが認めてくれる優れた研究を仕上げる自信があれば研究に専念した方がいい。師匠がなんと言おうと、サポートしてくれる人が出てくる。
そうでなければ、師匠と学内の人脈作りに精を出して、就職をあっせんしてもらう方がいい。


195 :法の下の名無し:2009/09/10(木) 13:27:03 ID:QzqSmOJI
>>189
指導教授に対する信頼がなくなると,論文の相談にも行けずつらいですね。
私の知り合いには,進路を聞かれたので,研究には進まないと答えたら,
「じゃ,退学して」と言われた人がいますよ。
一応「おすがり」して,居させてもらうことになったようですが,
信頼関係は崩れてしまったようで,でもそれは仕方のないことです。
実際,その人は,論文の中身についてアドバイスももらえなくなったそうで,
このまま論文を書いても,提出させてもらえないかもと心配していましたね。
最近は,何とかもめごとが表沙汰にならないように
指導教授を変えてもらえる方法はないか,
他の教授や,学生相談所等に相談することを考えているようです。

196 :法の下の名無し:2009/09/10(木) 18:34:14 ID:9UiXmziU
>>193

満期退学の見込みもつかないってことは業績が
まるでないってこと?それだったら人脈つくたって
就職なんてないよ。
人脈で研究者は雇うものではないしね。もちろん
人脈が大いに効くものではあるけど、それはそれ。

197 :法の下の名無し:2009/09/12(土) 20:17:47 ID:6DJYSxNM
1961年8月号の「蛍雪時代」付録「旺文社模試から見た大学入試難易ランキング」

《法学部系》
                 合格者平均点
東京大(文T)              222
一橋大(法学部)            216
一橋大(社会学部)          213
京都大(法学部)            208
名古屋大(法学部)          187
東北大(法学部)            184
大阪大(法学部)            182
神戸大(法学部)            179
九州大(法学部)            169
慶應義塾大(法学部)        165
早稲田大(政治経済学部)    163
広島大(政治経済学部)      162
大阪市立大(法学部)        162
北海道大(文類)            161

早稲田大(法学部)          147
中央大(法学部)            125
明治大(法学部)             89

ttp://stat.ameba.jp/user_images/16/57/10073580362.jpg
ttp://stat.ameba.jp/user_images/49/59/10073580520.jpg

198 :法の下の名無し:2009/09/20(日) 03:45:15 ID:4fRltsSN
法学のような内容が薄いものを学部から教育するから
どうでもいい妄想が広がってしまったわけで。
ロースクール設置と同時に法学部を廃止すべきだったな。
そのうえ日本の法曹界や法学全体が創価学会や日蓮系の仏教の悪影響下にあって、
自白の誘導とか物証なしで供述だけで有罪の冤罪とか どれも創価学会の勧誘のやり方から来てるわけ。
創価学会の会員の勧誘に「興味ないんで」と何度言っても
「あなたは本当は興味あるんですよ」ってしつこいのなんの。
これと同じやり方で「やってない」と言っても
「あなたは本当はやっている」と言って自白強要・冤罪判決の 繰り返しをしてきたわけ。
神崎にかぎらず検察を含めた法曹界には創価学会がうようよいる。
ホリエモンの前の弁護士もヤメ検の学会員だった。
創価学会や日蓮正宗は訴訟好きで有名。
ちょっとしたトラブルでもすぐに訴訟沙汰。
それもうちわのヤメ検弁護士、検察・裁判所のお仲間を使って勝てるからだね。
彼らは「南無妙法蓮華経」と何回も言ってれば願望がかなうという教義のもとで
生きている人達だから、民事訴訟でも刑事裁判でも同じことを繰り返し言ってれば
オッケーということになるわけ。客観的事実なんて関心も興味もあるわけなし。
日本の「法学」は封建的・前近代的で明治から何も変わらないというぐらいじゃ正確じゃない。
日本の「法学」は創価学会と合体した「トンデモ宗教」というのが実態。


199 :法の下の名無し:2009/09/27(日) 02:40:04 ID:DgpOzhOo
内定出ないザンス
内定出ないザンス
内定出ないザンス





もう10月ザンス…

200 :法の下の名無し:2009/09/30(水) 23:16:54 ID:fPXgI0MV
>>195
それはもしかして,灯台封建の話?
O先生も,とうとうアカハラ問題で足をすくわれてしまう日がきたか。

201 :法の下の名無し:2009/10/01(木) 09:37:31 ID:4d0n4S25
指導教授が士ねといったら、喜んでシヌぐらいのマゾじゃなきゃ
院生なんてやってけないよ
本物の入院するハメになる

202 :法の下の名無し:2009/10/01(木) 12:15:04 ID:eCc5Bnzn

   ∧∧
  (  ・ω・) 内定式か・・・
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








  <⌒/ヽ-、___ シクシク・・・・
/<_/____/


203 :法の下の名無し:2009/10/01(木) 12:19:29 ID:HAKooFMP
やめさせられたら,教授のために死にようもないじゃない。

204 :法の下の名無し:2009/10/02(金) 10:41:46 ID:JsrfeEQD
>>195です。
>>200様,195は灯台みたいなすごいところの話ではありません。
ただ,私も友人も,「灯台ですらそういうことがあるらしい」ということで,
励まされました。
友人は,修士終了後,企業に就職する予定です。
私たちは,>>201様のいうように教授のしもべに徹しても,灯台の方々とは異なり,
アカポスへの就職のあてもないのです。
ですから,院生が他の世界へ出て行く決断をするのは当然ですし,
教授もそれを理解して,普通に指導してくださったらと思います。
ちなみに,私はいろいろあって博士に進みます。教授のため死ぬ気でいても,
>>203様のご指摘どおり,やめさせられたらそうすることすらできませんから,
引導を渡されないよう,細心の注意を払っていきたいです。



205 :法の下の名無し:2009/10/08(木) 20:35:32 ID:ZCL3bKdO
法律は何の役にもたたない

206 :法の下の名無し:2009/10/09(金) 22:44:51 ID:khRKbD5Y
>>195
博士に進まないし,就職も頼まないと言われて,学者としての価値でも否定されたような気になったんだろ。
本人としては,それなりに君の友人の将来のために何かしてやりたい気持ちがあったのでは。
そのへんは理解してやったら。
拗ねてるだけで,また少し機嫌取れば,修論も見てくれるだろう。大丈夫。
それにしても狭量な香具師だな。漏れなんか教員としてみっともなくてそんな態度とれないけどな。

207 :法の下の名無し:2009/10/09(金) 23:59:07 ID:TSsLvHQ1
今後は、法学研究科の院生が授業料を払い研究者になれず、
実務家要請のロー卒の合格者が研究者として雇われる。

研究者要請を標榜する法研の院生は、授業料を払うことのみで
大学と研究に貢献するのである。

あー馬鹿らしい。まるで詐欺だね。ロー卒の研究者の給料に
研究者にもなれない院生の払った授業料が使われると思うと・・

208 :法の下の名無し:2009/10/10(土) 21:26:14 ID:2c7zZ+H+
ローに行って高齢者+多重債務者になって、その上さらに
時間と金をかけてなれるかどうか分からん研究者を目指すんか?
そんな物好きはいないと思うがw
ロー卒弁護士だって、若くて新卒=卒1合格がベスト。
研究者なんて目指したら、それこそ人生棒に振るぜ。

209 :法の下の名無し:2009/10/11(日) 00:42:39 ID:oZXe+Jhc
これからはロー卒合格者に助教、助手として
そのまま研究者の地位を与えるのが主流になる
こともしらんのか?

研究者を目指すなんてのは法研の院生の感覚。
ロー卒は直に研究者に採用されるようになる
わけ。研究者目指すとの名目で授業料とられる
法研院生哀れ・・


210 :法の下の名無し:2009/10/11(日) 08:37:08 ID:XCtjqx+A
>これからはロー卒合格者に助教、助手として
>そのまま研究者の地位を与えるのが主流になる
>こともしらんのか?
それは一部の者の妄想です。
「法研」出身の院生が将来どうなるかは知りませんが。
まあ、実定法専攻の院生で、今のところ就職に苦労する人がいるとは
思えないので、とりあえずは意味のない議論でしょうけど。

211 :法の下の名無し:2009/10/11(日) 13:17:27 ID:zlj+8+8/
DREAM.11「フェザー級グランプリ2009 決勝戦」 の会場で起こったこと

それは 高谷裕之(高谷軍団)VS 所英男(チームZST) で起こりました。

高谷の後援者たちが、所の入場時に大ブーイングを起こしていたのですが、
「ところー!」と、所に声援を送っていたファンたちに「てめーうるせー」と食って掛かったのが発端です。
所の応援をしていた若いカップルがいて、その女性の方が「おまえこそ黙れよー」とやり返したところ
がらの悪い高谷の応援団のひとりが、傘で女性を叩いたのです。女性の連れの男性がそれに対し激怒、応援団に向かっていったところ
応援団が相手一人に対し十数人で殴る蹴る・・・男性は顔から血を流していて、女性が悲鳴を上げながら男性を抱きかかえ去っていきました。
一度はここで騒ぎが収まったんですが、調子に乗った応援団は乱闘の中で他人の客席までも占拠して、いすの上に立って大騒ぎ。
酒も入った様子で、上半身を脱ぐと刺青だらけの人もいました。

1Rが終わったとき、応援団は「勝った!」と思い大はしゃぎ。でも、それはラウンド終了の合図でした。
そこへ所コールが起こったんですが、すると応援団はその声のした方に向かってなだれ込んでいきました。
さらに 「人の迷惑を考えろ!」など罵声が浴びせられると、応援団は試合そっちのけで乱闘を仕掛けました。
周囲は逃げ惑う人、殴られる人、1ラウンド中までは普通に試合を見ていた客席が応援団の乱闘でもうめちゃくちゃです。

ここでやっとガードマンが何人か来ましたが、注意しただけで蹴飛ばして威嚇。
ガードマンも怖がって後ずさり。
それをいいことに物を投げたり、観客女性の体を触ったりする応援団・・・私もここで襲われそうになり逃げたので、ここから先は分かりませんでした。
殺されるかと思うぐらい怖かったです。
応援団の中には、アウトサイダーに出ていた選手もいました。


この情報から読み解いて
事実に誤差があるとし、起訴を前提にどの程度の判決が期待できますか
格闘技板での今の話題なんです
知恵貸して下さい。


212 :法の下の名無し:2009/10/11(日) 19:57:16 ID:YgSKWSxU
>211
スレ違い。去れ。

213 :法の下の名無し:2009/10/11(日) 22:43:40 ID:4h54Hy3W
研究者に法律相談とかしないほうがいいぞ…

214 :法の下の名無し:2009/10/13(火) 00:03:47 ID:Fa6MzFnK
>>209
言葉遣い古いな。

215 :法の下の名無し:2009/10/13(火) 00:50:06 ID:k6qtu+7o
>>206は,実にまっとうなレスだな。出世するよ。
>>201は,悪いが藻前アフォか。>>185とその友達はスイーツなんだよ。読めばわかるだろ。
しかも院生によくありがちな気まじめなタイプ。
院生が絶対服従の態度を見せた場合,その院生が男なら教授は「立場をわきまえた奴」と思うが,
女なら「こいつ,尊敬をとおりこして,オレのこと好きになっちゃったんだ」と思う。
そして,その院生との次の面談までマエを膨らませてあれこれ妄想して過ごすんだ。わかるだろ。
実際,面談のたびにおっ○○さわられたけど,「先生に逆らっちゃいけない」と思ってがまんして,
とうとう本当の入院した例がある。>>201,藻前のいうことは逆なんだよ。
女性と男性では,上司ひいては組織に対する感覚が根本的に違う。そこをわかってないと,女性の院生とはうまくやれない。
藻前はもしかして,院生に尊敬されないことで悩んでいる灯台凶獣なのか?
女性の院生に嫌われるのは簡単。「オレは偉いんだ。しかも忙しい。なれなれしくすんな。立場をわきまえろ。」
この態度で一発。「○○先生,すごーく感じわるい。話しづらい。」あっという間に院生間の評価として確立する。
藻前がどれくらいエライか知らないが,エライならなおさら,気をつけないと,赤腹騒ぎに巻き込まれるぞ。


216 :法の下の名無し:2009/10/13(火) 00:54:07 ID:k6qtu+7o
しまった。>>185じゃない。>>195だ。スマソ。

217 :法の下の名無し:2009/10/15(木) 23:10:44 ID:RYK5Ymod
>>215
もっと短くしる。
スイーツ院生を服従させようと思っても無理だし,
仮に服従させてもセクハラになりかねないってことだろ。
まあわかるが。

それより,195は,博士に行って大丈夫なのか?
自分の心配したら。

灯台封建の話がでているが,Oのつくヤシはたくさんいて誰だかわからんな。
内部的には特定されているんだろうが。
自分が赤原教授でないことを示すため,その院生がどんなにダメなやつか
言いふらしているんだろう。漏れのとこでも似たようなことがあった。
民間就職できる195のダチより,灯台封建のネタが気になる。



218 :法の下の名無し:2009/10/17(土) 23:14:41 ID:lH4/hNpE
法治国家としての日本が崩壊します
http://c.2ch.net/test/-/wildplus/1255533639/i

219 :法の下の名無し:2009/10/23(金) 01:20:49 ID:d/8Tw8CO
一橋万歳

220 :法の下の名無し:2009/12/19(土) 14:28:09 ID:28o43uK/
修論提出の季節がきました

221 :法の下の名無し:2009/12/20(日) 22:08:39 ID:12LCE7L6
私も赤原されたくち。酒のむたびに、生々しいこと言われて、外部には、如何に私が嘘つきか言いふらすわけ。
今大学ごとかわったけど、回復までに赤子が小学生になるくらいの時間かかったよ。


222 :法の下の名無し:2010/01/12(火) 23:42:15 ID:E1iGWXm+
修論の締め切り迫る
無内定で人生のタイムリミット迫る

223 :法の下の名無し:2010/01/26(火) 11:02:26 ID:CniVMEKm
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1318776288&owner_id=5586964

224 :法の下の名無し:2010/02/09(火) 00:07:17 ID:KrjinTzb
学び舎を去る季節だな。
アカデミックな空気から殺伐とした資本主義社会に出て行く者達・・・
アーメン

225 :法の下の名無し:2010/02/12(金) 01:50:25 ID:3js/5mrg
修士とか博士もってる人って全人口の何%くらいなんだろう?

226 :法の下の名無し:2010/02/12(金) 22:28:52 ID:HGdfM/VS
>>225
大学の教員が十何万人らしいからその10倍の200万人くらいじゃね?
ということは1〜2%くらいか?
意外と少なく感じるのでさらに倍の400万人にしとこう。

227 :法の下の名無し:2010/02/20(土) 23:48:39 ID:iaFQ66Sm
あー
卒業
あー
卒業

228 :法の下の名無し:2010/02/25(木) 00:42:44 ID:hbOgzi8M
大学の専任教員になりたい

229 :法の下の名無し:2010/03/12(金) 22:39:54 ID:ixo6JeLY
留年者多すぎワロタwww

230 :法の下の名無し:2010/03/15(月) 01:04:27 ID:iQk1wjEl
>>229
やっぱ今年は多いのか?うちも半分くらい留年してるw

231 :法の下の名無し:2010/04/18(日) 22:35:37 ID:cizEiqky
ぼくは航空管制官3 - 東京ビッグウイング - last stage
http://www.youtube.com/watch?v=NXsSzTe2nuM
ぼくは航空管制官3 - 大阪パラレルコンタクト - last stage
http://www.youtube.com/watch?v=geucU_FLIjM
ぼくは航空管制官3 - 沖縄ブルーコリドー - last stage
http://www.youtube.com/watch?v=kgrSHCC1IOY
ぼくは航空管制官3 - 仙台エアマンシップ - last stage
http://www.youtube.com/watch?v=PHr4qPbec8Y
ぼくは航空管制官3 - 香港カイタックエアポート - last stage
http://www.youtube.com/watch?v=nXTZPHLgzKk
ぼくは航空管制官3 - 新千歳スノーイングデイ - last stage
http://www.youtube.com/watch?v=wJ01csm072A
ぼくは航空管制官3 - 関空クロスオーバー - last stage
http://www.youtube.com/watch?v=8qhfs7kEhqQ
ぼくは航空管制官 - 東京国際空港
http://www.youtube.com/watch?v=wvi47POUFNI&feature=related
ぼくは航空管制官 - 大阪国際空港 - (1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=xKJ9ABAKBsE
ぼくは航空管制官 - 大阪国際空港 - (2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=I3vGqAuASSY&NR=1

232 :法の下の名無し:2010/05/04(火) 02:01:35 ID:8o7IQopa
そろそろ新任教員が最近のDQN大学生をどう扱えばいいのか悩みだす季節だな

233 :法の下の名無し:2010/05/04(火) 15:06:06 ID:XnFuI4X8
>>229
博士?修士?

234 :法の下の名無し:2010/05/05(水) 01:20:54 ID:RaxlKDbH
>>233
そもそもDCに留年があるの?

235 :234:2010/05/05(水) 01:24:36 ID:RaxlKDbH
 訂正。D3で留年する人がいるね。失礼。
>>233
>>229はM2での留年のことじゃないかな?

236 :法の下の名無し:2010/05/06(木) 04:51:49 ID:rwxngibl
っていうかここにいる奴らってどこの大学なの?

ちなみにおれは関関同立のいずれかなんだが・・・orz

研究会で一緒の旧帝からきた教授に、研究者になるなら国立、特に旧帝が有利

私立なら最低早慶とかいう心ないお言葉をもらったんだが・・・

アカハラで訴えたい。学部生ならともかく、今更言われても

公募の建前でも、まだ法学部には古い徒弟制度が残ってるとか

237 :法の下の名無し:2010/05/06(木) 12:09:31 ID:QSvqX3ds
>>236
 業績あげて見返してやればいい。

238 :法の下の名無し:2010/06/07(月) 17:45:02 ID:Hf5Zvw0W
>>236
> アカハラで訴えたい。

というところの意味がわからん。むしろ手遅れにならないうちに
現状を知らせてくれたことについて感謝すべき筋合いだろう。
徒弟制度が残ってることについてもその教授に責任はないしな。

まあ私大なら院生を自分のところで助教・講師と昇格させていく
コースがまず確実にあるから本当に優秀なら問題ないと思うけど。



239 :法の下の名無し:2010/06/07(月) 21:37:50 ID:aPajlOuP
それって常識じゃ...

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)