5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

在日コリアンは憲法上の日本国民なのだが★2

1 :◆f.X.BeEk2g :2008/02/23(土) 16:47:08 ID:nsCS81/s
【在日が憲法上の国民であることの論証】
 
前提(根拠)1:国民主権原理=国民でない者には参政権(国民主権)はない。
         共通の前提であることの証拠=在日参政権を否定する論者ではお馴染み
         (例えばhttp://www.nipponkaigi.org/1900-kazoku/1920-01QandA.html

前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
         共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
         また、民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)

論証1:前提1の対偶=主権者は国民である。
論証2:・在日は日本国の被治者である。
     ・前提2より、被治者は主権者である。
     ∴在日は主権者である(三段論法として自明)   
論証3:論証1、2より、在日は国民である。


#国民主権を百地(上のリンク先)のように「国民=主権者」と考える常識的な論者にとっては、
 「日本国(日本政府)の立場においては『在日は憲法上の国民』である」を認めざるを得ない。

#「憲法上の国民」とは、憲法に書かれている「国民」のことを指し、
 ここでの議論は、これが誰であるかについてであり、
 それは必ずしも憲法のみから導かれると主張してるのではない。

115 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 20:53:24 ID:W9tA4biR
【在日朝鮮人・生息数】民潭発表
大阪136,310人
東京112,310人

兵庫55,915人
愛知42,252人

神奈川34,552人
京都33,834人

福岡19,623人
埼玉 19,526人
千葉18,414人



116 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 12:29:47 ID:StAnZB+J
>>114
良い歌だ。
韓国人だけじゃなく人一般に対する教えだな。


117 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 04:43:46 ID:Eq0IVfVN
>>114
当然だよ。日本人が作った人工言語なんだから。
福沢諭吉もはじめはカナ漢字交じりの表記を普及させようとしたんだけれど五十音は彼らには難しすぎて教えられなかった。
そこで諭吉の弟子である井上角五郎が母子音あわせて半分以下の二十四種類で済む(そう。アルファベット26文字より少ない)ハングルを考案したんだ。
これによって世界一知能の低い朝鮮人と(むろん朝鮮人同士の間でも)言語による意思の疎通が可能になった。
もっともそれで話が通じるかどうかになるともう一段高いハードルがあるようだけど。

118 :法の下の名無し:2009/06/04(木) 02:21:44 ID:JQqyRxHx
>>1

>在日コリアンは憲法上の日本国民
>在日

語るに落ちる、っていう自己矛盾

そもそも「在日」というのは日本国民(日本国籍を持って)ないけれども、
日本に住む人という意味。つまり「在日」とは日本の領域に住む外国籍の人という意味。

だから、はじめから日本国民(日本国籍を有する人)に対して「在日」とは言いません。


119 :法の下の名無し:2009/06/04(木) 02:51:49 ID:JQqyRxHx
>>117
当時は、朝鮮人の識字率は極めて低かった。日本のように文字を教える
学校がなかったからだ。
そういう教育機関が、全土で100箇所以下だったっていうんだから。
日本は寺子屋、手習所、手習塾などが、全国で15000校以上、江戸だけで
1500校があって幕末期に至っては町人は、ひらがなであれば字は読めた
人がほとんどだった。
当時の手習所は、ほとんどの人が5−6歳から通い始め13-14歳くらいまで
通ったっていうから、字は読めた。
就学率が70%を超えていたっていうから、それは、もう世界でも例を見ない
ほど高い就学率だった。19世紀の英国で初等教育の就学率は30%以下
だったことと比べると、その日本国民の平均的な教育水準の高さは、当時
、世界でも飛び抜けてる。
[イギリスの主な工業都市で20〜25%(1837年)、フランス1.4%(1793年)、
ソビエト連邦20%(1920年)、モスクワ]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%AD%90%E5%B1%8B

だからカワラ版なんか商売になったのが、その象徴だ。
だが、当時の朝鮮半島ではハングルにせよ文字を読める人は10%以下だった。
日本のような「寺子屋制度(手習所、手習塾)がなかった。むしろ、
朝鮮王朝は「両班以下が字を覚えると体制維持が難しくなる。」という
方針で、つまりは「愚民化政策」をとっていた。
だから、漢字なんて読める人は極めて割合が少なかった。
だから福澤諭吉はハングルで新聞を創刊するように、朝鮮修信使らに勧め、
井上角五郎らを、その創刊の開発陣として朝鮮王朝に推薦した。

でも、朝鮮王朝の役人は、言うこときかず、漢文で出すことを拘ったらしい。
で折衷案で、漢字ハングルになった。

120 :法の下の名無し:2009/06/05(金) 15:14:08 ID:Ipj0JJU9
>>118
「在日=いわゆる在日」

タイトルなどで「実は違う」と述べる場合はこうよむのが常識。


「南京大虐殺は大虐殺ではない」
「強制連行は単なる徴用である(強制連行ではない)」

こんな言葉のアヤにいちいちファビョルのは何なの?

121 :>:2009/06/05(金) 22:48:15 ID:9dNUmQIC
>1

え〜やだ〜(´・ω・)
<`▽´>ヤルニダヤルニダ!
(`ハ´)どうでも良いアル…

122 :法の下の名無し:2009/06/06(土) 10:15:37 ID:fXV6xGoB
肝心の「国民」の定義が抜けてるな
争いがないのに

123 :法の下の名無し:2009/06/10(水) 12:46:54 ID:tkKyOpEr
>>120
そこまで>>1を罵倒しなくてもw

124 :法の下の名無し:2009/06/10(水) 19:50:19 ID:gswOscXt
>>123
ん?バカなの?

125 :法の下の名無し:2009/06/17(水) 05:54:21 ID:O6SHPKuq
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。


126 :法の下の名無し:2009/07/12(日) 14:55:11 ID:KFrLovfP
チョンは不法侵略者!

127 :法の下の名無し:2009/08/17(月) 07:08:27 ID:YyNBfAX3
帰れ

128 :法の下の名無し:2009/08/19(水) 00:07:43 ID:Z/LJ35Oz
韓国籍や北朝鮮籍の人々について、

憲法の前文で「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」とありますから、
他国の尊重も大事ですよね。
日本が民主主義の理念によって治者被治者の同一を目指す場合、
まず“本来の国籍”での治者被治者の同一を促すのが筋ではないでしょうか?

韓国政府や北朝鮮政府も、民主主義の理念によって日本と同様に治者被治者の同一が目指されている、と考えるべきですよね。
仮に在日韓国人が韓国における参政権を有している場合、日本が在日韓国人に新たに参政権を認めてしまうとすればそれは、
韓国における民主主義の理念を尊重していない。ということになりませんか?




129 :法の下の名無し:2009/09/08(火) 16:15:51 ID:HV8EBBL3
遅レスだけど

>>128
まず、「北朝鮮国籍」という在日はいません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B1%8D
“外国人登録制度上は、現在も日本が国家承認していない朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の
国籍による外国人登録は認められていない”

次に、国籍国との「治者被治者の同一」ですが、これはどうすればいいと考えますか?
韓国国籍の在日は、韓国の道交法とか、韓国在住の人達が日常的に統治されている法規制には統治されていません。
つまり、韓国への参政権ってものは、あるルールの「外野」の人が、そのルールの決定権を有することで
現地の人々を統治するという内政干渉や植民地支配のような構図になってしまいます。
これでは民主主義が実現してるとは思えません。
また、逆に、韓国籍の在日は、日本の道交法や条例などによって、日常生活が統治されています。
常識的には「治者被治者の同一」ということで、「治者となれ」と言われるのは、
本来、このような日常的で実質的な統治に対してだと思いますが、
日本の参政権なしに、そのような統治に対して、どのように「治者」となれと言うのでしょうか?
韓国政府の治者になることによって?
それでは韓国が、日本の道交法や条例に介入してくるのだから、典型的な内政干渉になってしまうでしょう。

結局、民主主義の理念で何を言いたいのかまったく分かりませんね。

130 :法の下の名無し:2009/09/08(火) 18:22:51 ID:1l/akeR6
在日チョンに適用される法は韓国ないし北朝鮮が決めるんであって、
日本が決めるんじゃない。在日チョンの治者は韓国・北朝鮮。

131 :法の下の名無し:2009/09/08(火) 18:26:23 ID:1l/akeR6
たとえば今韓国は在日チョンに兵役を課していないが、それは韓国政府が免除しているだけのことで、
在日チョンでも帰国して入隊する義務があると決めるのは韓国国民の意思で可能。
またその義務を怠ったら刑罰を科すと決めることもできる。

他方、日本でいくら法を改正しても。在日チョンに徴兵制を課し自衛隊への入隊を強制することは
不可能。

これからみても在日チョンにとっての治者は韓国or北朝鮮の国民全体なのである。

132 :法の下の名無し:2009/09/08(火) 20:52:49 ID:HV8EBBL3
>>130
実態とはまるで食い違ったことを言いますね。
在日朝鮮人に限らず、ある国に住む者はその国の法制度によって統治されるのは普通のこと。
自国が右側通行だからといって、右側通行したら日本の道交法で取り締まわれるでしょ?
逆に、韓国や北朝鮮が、在日朝鮮人をコントロールしようとしても、
警察のような実働機関がないのだから、たかが知れてるでしょ。
だいたい、外国組織が日本で独自の法制度で住民を統治してるなんて
日本政府として認められないんじゃないの?
少なくとも、道交法とか商法など、日常生活のルールは日本のもの。
また言うまでもなく、在日個人が自主的に自分の日常生活を規制するのは、民主主義の対象外。
「自分で規制してることもある」といっても、実際的な日常生活上の規制がなくなるわけじゃない。

まあ、民主主義理念では、当人の主観(オレは北朝鮮に統治されている)とか、架空の意味での統治だけで、
実際の統治状態は無視していいと言いたいなら、まずそれを論じてくれ。
いきなり、「北朝鮮に従ってるヤツもいるから、総じて北(南?)」とか、実態を無視したことを言っても話にならないよ。
こっちはあくまで統治の実態を論じてるんだから。
(別に北朝鮮からの統治があってもいいが、日本の統治も間違いなくある)。

133 :法の下の名無し:2009/09/08(火) 22:27:52 ID:LW6SgL66
>>129
>国籍国との「治者被治者の同一」ですが、これはどうすればいいと考えますか?
本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか?

在日韓国人の場合、貴方の言うように外野でありながらその国のルールの決定権を持っています。
これは日本の参政権を与えれば解決するというものではないですね。
「日本での治者被治者の同一」という日本の一方的な都合でこういった人々に参政権を与えるならば、それは、「日本での治者被治者でありながら韓国の治者」を作ることになります。
日本のために韓国の国益を損ねるようとする人が現れるかもしれません。
憲法の前文で「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」とありますのでね。
他国の尊重も大切でしょう。

また逆に、「日本での治者でありながら、韓国籍」ということで、
また韓国のために日本の国益を損ねようとする人がいるかもしれませんしね。
日本国民も大切ですしね。


134 :法の下の名無し:2009/09/08(火) 22:57:25 ID:LW6SgL66
>>129
>国籍国との「治者被治者の同一」ですが、これはどうすればいいと考えますか?
本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか?

在日韓国人の場合、貴方の言うように外野でありながらその国のルールの決定権を持っています。
これは日本の参政権を与えれば解決するというものではないですね。
「日本での治者被治者の同一」という日本の一方的な都合でこういった人々に参政権を与えるならば、それは、「日本での治者被治者でありながら韓国の治者」を作ることになります。
日本のために韓国の国益を損ねるようとする人が現れるかもしれません。
憲法の前文で「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」とありますのでね。
他国の尊重も大切でしょう。

また逆に、「日本での治者でありながら、韓国籍」ということで、
また韓国のために日本の国益を損ねようとする人がいるかもしれませんしね。
日本国民も大切ですしね。


135 :133:2009/09/08(火) 23:04:11 ID:QL7Rprcg
ダブった。すいません。



136 :法の下の名無し:2009/09/09(水) 16:35:50 ID:OM5jGvyF
>>133
>>国籍国との「治者被治者の同一」ですが、これはどうすればいいと考えますか?
>本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか?

それでは国としての解決策にはならないでしょう。
「私は生まれ育った日本に住みつづける」とか
「私は外国籍になったつもりはない。戦後の政府が朝鮮籍なる称号を付けているが、今でも日本国籍のつもりである。
よって日本国籍であることが確認されるならともかく、外国人として帰化するつもりは毛頭ない」とか、
そのように言われたらどうしようもないですね。
まさか、強制連行や強制帰化をさせるつもり?

>在日韓国人の場合、貴方の言うように外野でありながらその国のルールの決定権を持っています。
>これは日本の参政権を与えれば解決するというものではないですね。

もちろん。だが、それは韓国が解決すべき問題であり、日本の憲法論(本スレ)でどうにかなる問題ではないでしょう。
また、日本の民主主義ということで言えば、基本的に「在外邦人の参政権は制限される」ということに賛成ですが、
いずれ帰国するであろうことも考慮し、「不明な場合は人民に有利に」という理念で参政権を認めていてもかまわないでしょう。

>「日本での治者被治者の同一」という日本の一方的な都合でこういった人々に参政権を与えるならば、
>それは、「日本での治者被治者でありながら韓国の治者」を作ることになります。

同上です。治者認定は各国の内政として独自に行うべきであって、他国が治者認定したから、
自国では治者認定を取りやめる必要はありません。当国はあくまで当国での治者被治者の自同性を考慮すべきであり、
誰かが、他国の被治者じゃないのに、他国の治者となっていても、当国の統治システムとしては自同であるので問題ないでしょう。
例えば日本人枢機卿のように、他国の国家元首の選挙権を持っているとか、北朝鮮がなぜか拉致被害者に選挙権を認めたとか、
韓国に居た日本人に韓国が選挙権を認めているとか、そのようなことで日本の選挙権を剥奪するのはおかしいでしょう。

>憲法の前文で「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」とありますのでね。
>他国の尊重も大切でしょう。

その文言は、上記のような参政権剥奪を求める者ではありません。
北朝鮮が誰か(拉致被害者とか)の日本での参政権剥奪を求めてきても、認められるわけがありません。
これは国際協調以前に内政干渉です。自国の参政権は自国が独自に決めるべきことです。
北朝鮮が北朝鮮への参政権を認める者が日本の参政権保有者であったとして、北朝鮮がそれに不都合を感じるなら、
北朝鮮は北朝鮮への参政権を見直すことで解消すべきでしょう。そもそも、日本在住の日本人なら北朝鮮の被治者って実態は薄いわけですから、
わざわざ参政権を認める必要はありません。とはいえ、これは北朝鮮自身が判断すればいいことです。

>また韓国のために日本の国益を損ねようとする人がいるかもしれませんしね。

個人の思想信条で参政権付与の判断をしてはいけません。
法律に反しない限り有権者が何を考えていようが有権者の勝手です。
「民主党は売国党だ。韓国のために日本の国益を損ねようとする人がいるかもしれない」などとして、
民主党支持者の参政権を剥奪するのは国内法的にも国際法的にも認められません。

137 :法の下の名無し:2009/09/16(水) 23:13:02 ID:CVtWCONz
>>136

>「私は生まれ育った日本に住みつづける」とか
「私は外国籍になったつもりはない。戦後の政府が朝鮮籍なる称号を付けているが、今でも日本国籍のつもりである。
よって日本国籍であることが確認されるならともかく、外国人として帰化するつもりは毛頭ない」とか、
そのように言われたらどうしようもないですね。

個人が「つもり」になったからといって、政策が適用されないとか、身分に変化があるとでも?
上記のような言い分が通用すると本気で思ってるなら、カルデロンノリコは何故日本人でないの?
あの小娘はブスくれたツラしながら
「私は日本人」と言ってたよね。
で、結果は?

例えば「私は消費税の導入を認めた覚えはない。」よって「私は消費税を納めるつもりは毛頭ない」
どうしようもないで通用するのかい?

顔洗って出直しな。


138 :法の下の名無し:2009/09/18(金) 19:04:04 ID:ofuNu+Mn
>>137
>>>>国籍国との「治者被治者の同一」ですが、これはどうすればいいと考えますか?
>>>本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか?
>>「私は生まれ育った日本に住みつづける」とか
>>「私は外国籍になったつもりはない。戦後の政府が朝鮮籍なる称号を付けているが、今でも日本国籍のつもりである。
>>よって日本国籍であることが確認されるならともかく、外国人として帰化するつもりは毛頭ない」とか、
>>そのように言われたらどうしようもないですね。
>
>個人が「つもり」になったからといって、政策が適用されないとか、身分に変化があるとでも?

そりゃ場合よるでしょ。
上の引用文では「この場合ではどうしようもないですね」と言ってるだけ。

簡単なことだから、考えてみてください。
本人に移住するつもりも、帰化申請のつもりもない。そんな場合に、どうして、
>>>本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか?
これが解決になるのですか?

「本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか? 」
と言っても、当人が
「何でオレが?オレにはそのつもりはないよ」
と答えたら、「どうしようもないですね」でしょ?
違いますか?

このように、
当人の意思によってどうしようもなケースもあり、
また、別のケースでは、そんな意志など関係ない場合もある。
常識的に、法と個人の意志はこういう関係なのですが、
問題にされている具体的なケースに言及せず、
当人の意思が関係ない別のケースを持ち出して反論のつもりになると↓

>上記のような言い分が通用すると本気で思ってるなら、カルデロンノリコは何故日本人でないの?

これじゃあまりにも低脳すぎじゃないですか?
(バカはこのスレに来るな。極東板に帰れっての)

139 :133:2009/09/22(火) 18:57:32 ID:rasQJAGV
>「私は生まれ育った日本に住みつづける」とか
>「私は外国籍になったつもりはない。戦後の政府が朝鮮籍なる称号を付けているが、今でも日本国籍のつもりである。
よって日本国籍であることが確認されるならともかく、外国人として帰化するつもりは毛頭ない」

これらのことは本人の問題であって、国が解決すべきことではないのでは?
「ではご自由に」としかいいようがないでしょう。

>日本の民主主義ということで言えば、基本的に「在外邦人の参政権は制限される」ということに賛成ですが、
>いずれ帰国するであろうことも考慮し、「不明な場合は人民に有利に」という理念で参政権を認めていてもかまわないでしょう。

いずれ帰国するであろうことを考慮したら、「不明な場合は人民に有利に」という理念で在外法人の参政権も認めるべきと言うことになりませんか?

>同上です。治者認定は各国の内政として独自に行うべきであって、他国が治者認定したから、
>自国では治者認定を取りやめる必要はありません。当国はあくまで当国での治者被治者の自同性を考慮すべきであり、
>誰かが、他国の被治者じゃないのに、他国の治者となっていても、当国の統治システムとしては自同であるので問題ないでしょう。

私はそうは考えません。他国の治者であるのに当国の治者被治者が自同であれば問題ないという考え方には賛同できません。
それに、日本国内でも同様に、日本国民が持っているのは住民票のある地域の参政権です。現住所が違う場所であれば、その地域の被治者ですが治者にはなれません。
治者になるにはその地域の住民票を取得しなければなりません。
自分の地域の治者被治者の同一が果たされればいいから、他地方のことしらない。
といって、住民票のない住民に参政権を与える地方はありません。
住民票のある人にその地域の参政権がある。出身がどこであれ、特別扱いしない。
それでいいのでは?


140 :法の下の名無し:2009/09/25(金) 19:01:19 ID:2pJ+l1ZK
>>139 名前: 133
>これらのことは本人の問題であって、国が解決すべきことではないのでは?
>「ではご自由に」としかいいようがないでしょう。

その通り。あなたが引用してる>>136とは、あなた(>>133)が

>>>本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか?

などと言うので、

>>それでは国としての解決策にはならないでしょう。

と返してるもの。つまり、

>>133「本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか?」
>>139「(それは)本人の問題であって、国が解決すべきことではないのでは?
   『ではご自由に』としかいいようがないでしょう」

ということ。不思議なことに反レスになってるね。
(言ってる意味分かります?)

141 :法の下の名無し:2009/09/25(金) 19:01:54 ID:2pJ+l1ZK
>>139 名前: 133
>>日本の民主主義ということで言えば、基本的に「在外邦人の参政権は制限される」ということに賛成ですが、
>>いずれ帰国するであろうことも考慮し、「不明な場合は人民に有利に」という理念で参政権を認めていてもかまわないでしょう。
>
>いずれ帰国するであろうことを考慮したら、
>「不明な場合は人民に有利に」という理念で在外法人の参政権も認めるべきと言うことになりませんか?

これも不思議なレスだね。
まさにそう言ってるんだけど。

オレ「参政権を認めていてもかまわないでしょう」
オマ「参政権も認めるべきと言うことになりませんか?」

↑何ですかこれ?
「そうですよ」としか言いようがないんだけど。

142 :法の下の名無し:2009/09/25(金) 19:02:43 ID:2pJ+l1ZK
>>139 名前: 133
>>同上です。治者認定は各国の内政として独自に行うべきであって、他国が治者認定したから、
>>自国では治者認定を取りやめる必要はありません。当国はあくまで当国での治者被治者の自同性を考慮すべきであり、
>>誰かが、他国の被治者じゃないのに、他国の治者となっていても、当国の統治システムとしては自同であるので問題ないでしょう。
>
>私はそうは考えません。他国の治者であるのに当国の治者被治者が自同であれば問題ないという考え方には賛同できません。

「考えません」じゃなくて、ちゃんと論理的に反論を書いてくれなきゃ議論にならないんですけど?
現実問題、日本人枢機卿など、国家元首(法王)の選択権を持ち、
ある意味でその国の治者になってるとか。
途上国に影響力をもって実質的に治者(当該国民と同等の治者)になってるとか。
ある日本国民が特別の地位を得てるからって、その国民から参政権を剥奪することはできないでしょ。
いったい、どういう根拠で彼の参政権を剥奪すべきだと?
その人物(日本国民)が日本の被治者(日本在住)であるなら、
日本としては、彼の参政権で民主主義(治者被治者の自同性)が成立するなら、それでいいではないですか?

>治者になるにはその地域の住民票を取得しなければなりません。

え?何を読んでるの?
日本の被治者ってことは日本に生活実態があって、日本のルールによって規正されてるということですよ?
ここで問題になってる在日も、戸籍こそ朝鮮ですが、住民票は法規通りに生活実態のある日本だと想定されてます。

>住民票のある人にその地域の参政権がある。出身がどこであれ、特別扱いしない。

まさに、そういう話をしてるんですけど?・・・

143 :133:2009/09/25(金) 22:03:31 ID:Dd/RCixU
>ということ。不思議なことに反レスになってるね。
(言ってる意味分かります?)

いや、よくわかりません。
「本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか?」
というのはすでに国でなく本人レベルで解決できることですし。
この問題自体国が解決しなくてももうすんでますね。といえばそうですね。
じゃあこれでいいですね。ってことになるということですか?

>「考えません」じゃなくて、ちゃんと論理的に反論を書いてくれなきゃ議論にならないんですけど?

論理的?というか、だから治者被治者が一致していないからって言ってるじゃないですか。
貴方は治者部分が重複していても、被治者であるその地域の治者足りえればよしと考えている。
私は可能な限り、双方一致が望ましいと考えている。ということです。


144 :133:2009/09/25(金) 22:06:43 ID:Dd/RCixU
>途上国に影響力をもって実質的に治者(当該国民と同等の治者)になってるとか。
ある日本国民が特別の地位を得てるからって、その国民から参政権を剥奪することはできないでしょ。
>いったい、どういう根拠で彼の参政権を剥奪すべきだと?

実質云々はさておき、法的に治者であるならばどちらかに統一すべきだと考えますよ。
仮に現時点でそうでないとするなら、そうなるように法改正すべきだと主張します。

>オレ「参政権を認めていてもかまわないでしょう」
>オマ「参政権も認めるべきと言うことになりませんか?」

へ?貴方は「在外邦人の参政権には制限を付けるべき」ではなかったですか?
そのダブルスタンダードを指摘したのですが?

>ここで問題になってる在日も、戸籍こそ朝鮮ですが、住民票は法規通りに生活実態のある日本だと想定されてます。

なんですか?「想定されている」というのは?
だったらすでに参政権があるはずなので、改めて参政権を付与する必要はないですね?
なに言ってるんだろう。

と思って調べてみたら、在日外国人にも住民票がでるようになったんですね。いつのまに・・・
そうすると、確かに地方参政権に関しては認めなければならないことになるのか・・・
なんか釈然としませんが、この点について確かにそうかもしれません。



145 :法の下の名無し:2009/09/28(月) 06:24:43 ID:3/T/CeOZ
>>1
ちげーよ

146 :法の下の名無し:2009/09/28(月) 17:51:39 ID:grldHyrT
>>143 名前: 133
>>>>129(オレ)「次に、国籍国との「治者被治者の同一」ですが、これはどうすればいいと考えますか?」
>>>>133(オマ)「本来の国籍の国に帰るか、日本に帰化すればよいのではないでしょうか?」
>>>>136(オレ)「それでは国としての解決策にはならないでしょ」
>>>>139(オマ)「(それは)本人の問題であって、国が解決すべきことではないのでは?
>>       『ではご自由に』としかいいようがないでしょう」
>>
>>ということ。不思議なことに反レスになってるね。
>>(言ってる意味分かります?)
>
>いや、よくわかりません。

不思議な人ですね。
あなたの>>133は反論にならないとオレ(>>136)は指摘した。
国是たる民主主義(治者被治者の同一)に関して、「どうするか?」という問いは、
当然、国としてどういう対策を講じればいいかという問いでしょ。
オレの「それでは国としての解決策にはならないでしょ」とは、そのことを言っているわけです。
で、それに対して、あなたは、「国が解決すべきことではない」として
問い(>>129)に対する解決にならないことをあっさり認めてしまってます。

いったい何をしてるつもりなんですか?
最初の問い(>>129)を「在日個人がすべきこと(意味不明=あなたが言う筋合いのこと?彼らの勝手じゃないの?)」
という摩訶不思議な問いだと読み間違えたなら、「それは国の解決策ではない」と指摘した>>136へのレスで
言えばいいじゃないですか?
そのような修正もせず、いつまでも筋違いなレスをしてどうするんですか?

147 :法の下の名無し:2009/09/28(月) 17:52:08 ID:grldHyrT
>>143 名前: 133
>>「考えません」じゃなくて、ちゃんと論理的に反論を書いてくれなきゃ議論にならないんですけど?
>私は可能な限り、双方一致が望ましいと考えている。ということです。

反対のことを述べて「考えてる」でも同じです。

こっちは、どうして、「民主主義国は第一義的に自国内での『治者被治者の同一』を目指すべきで、
ある他国が自国民に参政権を認めたり、自国民の個人の活動にともない、他国の政治に参加したりしても、
彼の参政権を剥奪してはならない」であるのか、ちゃんと論じてるじゃないですか?
(なぜなら、自国での治者被治者の同一が歪むから・また、常識的にも憲法上も認められないから)
にもかかわらず、根拠も具体性もなく「一致しない」として、「違うと考えている」では議論にならないでしょ。

そもそも、「双方一致が望ましい」とは>>136への反論になってるのですか?
上のレスでも言ってますが、スレの文脈に従い、オレは一貫して「日本国の憲法や法制度」の話をしてるんですよ。
誰も、韓国の内政について「こうすべきだ」などとは言ってません。
論じてるのは、

>>133「日本での治者被治者の同一」という日本の一方的な都合でこういった人々に参政権を与えるならば、
   それは、「日本での治者被治者でありながら韓国の治者」を作ることになります。

>>136 同上です。治者認定は各国の内政として独自に行うべきであって、他国が治者認定したから、
   自国では治者認定を取りやめる必要はありません。

↑この話です。つまり、「日本での治者被治者でありながら韓国の治者を作ることになります」に対して、
二重であっても、日本おける治者認定(治者被治者が自同)を排除すべきではないと。
他国(韓国)に対し、「治者認定すべきではない」と要求し、それが実現すれば
「双方一致」になるでしょうけど。このスレで論じる話ではありません。
だいたい、今になって、「双方一致が望ましい」なんて言ってますが、これで上の論点が解決しますか?
他国(韓国)が日本在住の日本の被治者を治者認定したからって、日本が日本国における治者認定を放棄すれば、
“双方において不一致”じゃないですか?
まさか、>>133で「こういう人(日本での治者被治者)」と言いながら、
「他国(韓国)だけの被治者」にすり替えてるのですか?

148 :法の下の名無し:2009/09/28(月) 17:55:43 ID:grldHyrT
>>144 名前: 133
>実質云々はさておき、法的に治者であるならばどちらかに統一すべきだと考えますよ。
>仮に現時点でそうでないとするなら、そうなるように法改正すべきだと主張します。

上で言ったので省略します。
「考えます」「主張します」では議論になりません。

>へ?貴方は「在外邦人の参政権には制限を付けるべき」ではなかったですか?
>そのダブルスタンダードを指摘したのですが?

話になりませんね。
あなたが>>139で引用してる私の文章は

>>>日本の民主主義ということで言えば、基本的に「在外邦人の参政権は制限される」ということに賛成ですが、
>>>いずれ帰国するであろうことも考慮し、「不明な場合は人民に有利に」という理念で参政権を認めていてもかまわないでしょう

↑これですよ。単に、簡単な逆説表現を勝手に反対に解釈してるだけじゃないですか。
読んで字のごとく、総合的に言えば「参政権を認めていてもかまわない」でしょ。

・いわゆる(標準的な)在外邦人は民主主義で言えば参政権は制限されうる。
・しかし、在外邦人といっても、遠からず帰国して日本の被治者になる者も存在する。
・日本に帰国した場合には参政権を認めていた方が、治者被治者の自同性という点で良い。
・つまり、今後も海外で定住する「いわゆる在外邦人」に関しては、参政権を認めるべきではないが、
 机上のモデル人間ならともかく、現実的には、ずっと定住するかは不明であり、
 参政権を認めた方がいいか、認めない方がいいか、分からない。
・「分からない場合は人民に有利に」という理念で参政権を認めていてもかまわないでしょう。

↑別に難しい話ではありません。
逆説表現を見て、根拠もなく「ダブルスタンダードだ」などと言うのはやめましょう。

149 :法の下の名無し:2009/09/28(月) 17:56:06 ID:grldHyrT
>>144 名前: 133
>>ここで問題になってる在日も、戸籍こそ朝鮮ですが、住民票は法規通りに生活実態のある日本だと想定されてます。
>
>なんですか?「想定されている」というのは?
>だったらすでに参政権があるはずなので、改めて参政権を付与する必要はないですね?
>なに言ってるんだろう。
>
>と思って調べてみたら、在日外国人にも住民票がでるようになったんですね。いつのまに・・・
>そうすると、確かに地方参政権に関しては認めなければならないことになるのか・・・
>なんか釈然としませんが、この点について確かにそうかもしれません。

「なに言ってるんだろう」はあなたでしょ?
外国人参政権の反対派の常識では「(最高裁が言うように)住民ではあるかもしれんが、参政権は認められない」でしょ。
住民票や住民認定があっても、参政権は確定せず、
少なくとも、それが争点になってるといのが誰でも知ってる常識です。
それを何の根拠もなく、住民票(公認の現住所)があれば参政権はすでに認められてるって。

前から思ってたのですが、非常識すぎて議論にならないんですよ。

150 :法の下の名無し:2009/09/29(火) 19:37:00 ID:yv5OpCmN
在日には韓国にも住民票があるんじゃなかったっけ?

151 :法の下の名無し:2009/09/29(火) 21:45:58 ID:CEt0otZD
そういやアザラシのたまちゃんて成人してんのかな

152 :法の下の名無し:2009/10/01(木) 19:57:50 ID:SLXGvZuh

【10月の臨時国会で民主・公明が外国人参政権法案提出へ】

            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ  (´・ω・`)´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   中国  ,‐´     `\   朝鮮  /"
     .t_   . i`ヽ_/   < `∀´ >   ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j 

韓国人の民度
ttp://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=98279&fid=98279&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_59&number=83664
貸し出しと返却を自由に市民たちの良心に任せる良心本棚がオープン !

 …3ヶ月後, 3千冊全部 紛失&未返却 orz

153 :法の下の名無し:2009/11/12(木) 15:12:09 ID:pT4gasJ2
910 :卵の名無しさん:2009/11/11(水) 12:54:26 ID:wmMkL38YO
揚げ足くらいが関の山ですね。

Dentist Japan のページを見れば山崎先生が常に新たな情報に目を向けていることがわかるはずです。

イケナイハカイシャハイシャさん達も少しでも情報があったらここにお書きあそばせ。

914 :卵の名無しさん:2009/11/11(水) 17:22:35 ID:yhS7dtKO0
>>910 永島賢也弁護士って笑えるね。

154 :法の下の名無し:2009/12/02(水) 06:33:08 ID:4q2lB54y
>「私は生まれ育った日本に住みつづける」とか
>「私は外国籍になったつもりはない。戦後の政府が朝鮮籍なる称号を付けているが、今でも日本国籍のつもりである。
よって日本国籍であることが確認されるならともかく、外国人として帰化するつもりは毛頭ない」

これらのことは本人の問題であって、国が解決すべきことではないのでは?
「ではご自由に」としかいいようがないでしょう。


「ではご自由に」じゃないよ、違うだろ。
この場合は「ならばあなたは外国人です」だろ。
結果的に本人の意志で『正式(法的)』な日本国籍取得を拒否している以上、日本国民でない=外国人が確定だろ、それが現行法に基づく判断でしょう。
本人が「どういうつもりか」なんて無意味だよ。
法的地位とはそういうものだよ。
例えばさ、片山さつきっておばさんがおるな。
本人は「政治家」のつもりでいるとして、これは成立する。
しかし、「政治家」のつもりなだけで「国会議員」ではない。
判る?
本人の意志だけでは法的な地位は変わらない、どんな場合でもな。それ相応の法律上の手続きが必要になる。
決して「自由」ではない。

155 :法の下の名無し:2009/12/06(日) 09:30:56 ID:/gNG48XL
ついに北朝鮮との自衛戦争が勃発!
不逞な侵略行為を大和魂で粉砕せよ!

http://www.youtube.com/watch?v=msXbBGvk4Kk

これは演習ではない!自衛の戦争である!

156 :法の下の名無し:2009/12/12(土) 19:56:53 ID:eRbGnNsT
>>1
敵性外人が日本国民だって? ふざけんな!
敗戦で戦力が無くなったのを幸い、大量不法密入国して来た侵略者だろ

157 :法の下の名無し:2010/01/10(日) 03:44:34 ID:tITqBlL+
>>1はバカだね
士ねって感じ

そもそも治者被治者同一の原理なんてのはない

そもそも在日ってのは
韓国民か北朝鮮国民だろ。


韓国民であると当時に日本国民であり、

北朝鮮国民であり日本国民であるというのだろうか?
二重国民ということか
そもそも論として論理が破たんしている

前提条件がまず間違っているので>>1の土俵で議論することはできない

議論するとスレば(議論したいのなら)まず>>1の主張する
前提条件を議論するべき
まあ議論するまでもなく前提条件も破たんしているのだが
>>1が本当に前提条件の通り考えているとすればただのバカ
愚民を惑わそうとして、言っているのであればただの「ひきょう者」そのどちらかのそしりは免れない




158 :法の下の名無し:2010/01/13(水) 16:46:37 ID:l9PqQtHE
>>154
意味不明なんだけど、
法務省通達によって朝鮮籍にされた者(その後、帰化申請したが経済的理由などから認められなかった者も含む)は
「本人の意志で『正式(法的)』な日本国籍取得を拒否している」と決め付けたいだけ?
そんな人は相手にしないよ。

何かオレのレスに反論してるようだから、このレスを書いてるんだが、
何を根拠に何を否定したいのか不明だよ。

159 :法の下の名無し:2010/01/13(水) 16:49:30 ID:l9PqQtHE
>>262
>>単に辞書的な意味を説明しただけなのに、その説明文を指して
>少なくとも俺には、どう解釈すれば「その説明文を指して」いるように見えるのかさっぱり解らんし、

何それ?無脳の告白?w
笑っちゃうんだけど。

オレ「法治国家においては、被治者(辞書的意味は「統治される者」)は
   ルールや法に基づいて統治(支配)される者だろが」

【法治国家】
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLG_jaJP310JP310&q=%e6%b3%95%e6%b2%bb%e5%9b%bd%e5%ae%b6
【被治者】
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLG_jaJP310JP310&q=%e8%a2%ab%e6%b2%bb%e8%80%85

↑普通に辞書的説明。糞して出直してくれば?w

160 :法の下の名無し:2010/01/13(水) 16:50:19 ID:l9PqQtHE
上の>>159はミス(極東板のバカ用のレス)


161 :法の下の名無し:2010/01/13(水) 20:11:57 ID:P9aircWJ
法学板以外じゃ日本が法治国家って事さえ
理解して貰えないからどうせ通じない
実際、首相が脱税しても平然としてる現実があるし

162 :法の下の名無し:2010/03/17(水) 02:24:25 ID:utzHJoB6
在日のすごい犯罪を知ってから、在日なんて侵略者にしか見えない

163 :法の下の名無し:2010/03/17(水) 14:50:34 ID:QsBhcbMO
一部の事象を全てに敷衍させるのは愚かなことだよ

164 :法の下の名無し:2010/03/17(水) 22:21:33 ID:xQgXHcgy
民主は左翼でも右翼でも、リベ何とかでもない。日本人でもない。外国人の党。

日本の資産を食いつくし吸出し、破綻を目的とした、日本憎悪怨念のはげたか結社。

日の丸をふみつけ、引き裂いて作った党旗にその事が、最もよく象徴されている。

拉致被害者救済のパンフまで、朝鮮よりに文章削除、すり替えるとは民主も終わりが近い事を示している。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)