5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

在日コリアンは憲法上の日本国民なのだが★2

1 :◆f.X.BeEk2g :2008/02/23(土) 16:47:08 ID:nsCS81/s
【在日が憲法上の国民であることの論証】
 
前提(根拠)1:国民主権原理=国民でない者には参政権(国民主権)はない。
         共通の前提であることの証拠=在日参政権を否定する論者ではお馴染み
         (例えばhttp://www.nipponkaigi.org/1900-kazoku/1920-01QandA.html

前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
         共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
         また、民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)

論証1:前提1の対偶=主権者は国民である。
論証2:・在日は日本国の被治者である。
     ・前提2より、被治者は主権者である。
     ∴在日は主権者である(三段論法として自明)   
論証3:論証1、2より、在日は国民である。


#国民主権を百地(上のリンク先)のように「国民=主権者」と考える常識的な論者にとっては、
 「日本国(日本政府)の立場においては『在日は憲法上の国民』である」を認めざるを得ない。

#「憲法上の国民」とは、憲法に書かれている「国民」のことを指し、
 ここでの議論は、これが誰であるかについてであり、
 それは必ずしも憲法のみから導かれると主張してるのではない。

14 :法の下の名無し:2008/02/23(土) 20:03:48 ID:BZLV/bfj
>>13
そんなのむちゃくちゃだよ。
いままでの話は何だったんだってことになる。

15 :法の下の名無し:2008/02/23(土) 20:06:17 ID:BZLV/bfj
前スレより

572 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2008/02/22(金) 02:29:39 ID:V7x2Y8+4
法学的な論点は二つ。
憲法上の国民概念は、実質的な内容を持っているのか。
その場合、その内容はどういうものか。

>>1は、前者について肯定し、後者について国民主権及び民主主義を援用している。

前者については、憲法上の国民は国籍法によって確定されるならば、どんな内容のものでもよいとする反論がありうる。
後者については、例えば、憲法上の国民は、民族的同一性を有する集団であるという見解がありうる。

これが、元々の話。今度のスレッドの>>1以下とは、区別すべし。

16 :法の下の名無し:2008/02/23(土) 20:09:17 ID:gGDm7Cin
ったってなぁ・・・そもそもこのスレは>1の布教活動だから。

17 :法の下の名無し:2008/02/23(土) 23:23:57 ID:+CqFtou9
>>14
もとのスレに書いてあった一文。
「このスレは、政府の言う「本来的な国民」が正しいのか、
それともオレが言う「本来的な国民」が正しいのかという議論だと言えます。」
どうやら彼は自分の説が国家政府に認められると思っているらしい。
ちゃねらーですら説得できてないのに。

あと、元のスレ(極東板のやつね)だとこのスレ主、
どうも「オレの主張以外は全て間違い」と言う立場をとっているみたい。
相手の理論に屁理屈くっつけてレスをする、という行為を繰り返してる。
それをここでもやるつもりでしょ。

こんな奴よその板に出すなよ、極東板住人。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)