5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医療関係者の失笑;傷の読めない裁判官。

1 :法の下の名無し:2007/08/04(土) 08:12:11 ID:IYMA+cLg
この裁判が噴飯物で、医療関係者の失笑を買うのは、傷が読めていないからである。
はっぱふみふみさんは魔女裁判で火あぶりに!!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1184980425/
裁判官に、「打撲」とは何か、毛穴に細菌感染したものは打撲ではない、というよう
なことをわからせるのはものすごく難しい。
 いつも診断書しか見ないから、実際には、擦過傷と毛包炎、隆起性紅班の違いも
何年たっても理解できない。
 皮膚科で軟膏塗るような皮疹を見て「打撲痕でないとはいえない」ような人達
は、本当に困ったちゃんである。
 
1 打撲は、まず腫れる。(腫脹)
2 痛いので、生理的でない方向に身体の一部をよじる。(機能障害)
3 おおむね、創か傷があって、なんらかの生理的でない痕がある。

 こういう基本的なことがほとんど理解できていないので、再審開始できない
だけ。そもそも、傷害の写っていない写真撮影報告書と、「全身挫傷、打撲」と
書かれた診断の乖離がわからない人は刑事裁判官をやるべきではない。


133 :犯罪事実のすり替え:2007/09/19(水) 21:27:50 ID:mYVMaLY1
無罪の医師を行政処分へ;厚生労働省
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188341592/

検察官適格審査請求書は、医事処分に関わる原審において、
山本佐吉子検察官検事にかかる検事調書で、論文の引用による
犯罪事実のすり替えが行われた強い可能性を示す。




134 :法の下の名無し:2007/09/28(金) 16:35:15 ID:vgBMDMOi
告発人の配偶者は、「あなたの症状」を主張するが、配偶者は告発人の精神症状を左右する身体疾患
(痙性斜頚、頸椎症、腰部椎間板ヘルニアなど)を全く理解していない。原審は「本件犯行の背後に
ある病気」を認定したが保釈を認めておらず、また告発人が原審判決直後から控訴審開始後まで措置
入院を強いられたことから、「本件犯行の背後にある病気」の認定には、配偶者の供述のほかには、
いかなる証拠もない。
 入院先の指定医らは、配偶者の思い込みを追認しただけの原審を妄信し、勾留140日以上に及んだ
告発人の身体をほとんど診察せず、身体疾患についての医療および保護を故意に怠り、除外診断せずに、
拘禁反応の症状を「統合失調症」とあやまって判断した。指定医らは、痙性斜頚の病態が理解できず、
告発人の強い服薬拒否の理由がわからなかったために、告発人には、原則的に禁忌である抗精神病薬
等の不適切な処方を強行した。
 指定医は、原審の「本件犯行の背後にある病気」を無批判に信じ込み、告発人の身体の診察を怠り
除外診断せずに、指定医の職務ごとに不適切な判断をして、故意に公文書に偽りを繰り返し記載し、
告発人をいたずらに監禁、傷害し、罪証隠滅、威力業務妨害、強要、電磁記録不正作出を反復したも
のである。


135 :法の下の名無し:2007/09/28(金) 16:38:52 ID:hYcVfmdE
1)平成15年10月17日午後3時20分ころ、指定医らは、看護職員数名と、
不適切な投薬を強要する目的で、告発人の病室に乱入し、手や体幹を押さえ込んで
制圧し、両上下肢と体幹を拘束した。
2)その際に、指定医が、告発人の眼鏡を踏み割ったのに、病院は賠償をせず、告
発人に自費修理を強要した。
ネームプレートをつけたパンチパーマの中肉中背の中年男性職員が、右腕一ひねり
拘束(平成15年10月17日午後3時20分―午後4時50分)を1時間半にわた
って行った。午後4時50分まで、告発人が悲鳴をあげていたのに、病棟職員は著し
い違法拘束を無視し、同時刻になって、他の職員が違法拘束をようやく解除した。
告発人が、服薬を拒否すると、他の指定医が、強力抗精神病薬レボトミンを2回
筋肉注射した。
夜間、看護職員が、ベッド上に告発人を拘束したまま、排便を差し入れ便器で排便を強要、
尿瓶で排尿するように命令した。(10月19日退院請求書 請求の理由)自床上で排尿で
きないことを訴えると、指定医らは導尿を実施し、特に医療上の必要がないのに、告発人の
尿道を損傷した。 
一週間にわたる無理な拘束(平成15年10月17日―24日、一時間半の右腕一ひねり拘束含む)
(退院請求書10月17日―10月28日)が、10月28日退院請求書 請求の趣旨に「下部胸椎
が痛む」との記載があるように、背部肋骨に多数の亀裂を生じた疑い(胸部X線写真(平成15年11
月12日)は明らかで、腰部椎間板ヘルニアの悪化から、右ひ骨神経麻痺(11月26日退院請求書
 請求の理由@)を引き起こしたことに対し、適切な医療と保護を欠き、歩容が変化するほどの後遺症
を残した。


136 :法の下の名無し:2007/09/28(金) 16:49:46 ID:hYcVfmdE
指定医らは、被害者の憶測をもとにした第一審判決上の「本件犯行の背後にある病気」と無理
な犯罪事実があると信じ込み、仮定に過ぎない措置症状を主張し、告発人実父と弁護士らとの打
ち合わせや、現場の再検証のための外出等を一切認めなかった。
 同様に、第3回公判で、違法性阻却事由を主張した医師を、被害者から相談されて十分な根拠なく
精神保健福祉法25条で通報して鑑定を強要した検察官の行為は、刑事司法の根幹にかかわる違法で
あると言わざるを得ない。
 上記検察官の行為は、裁判で勝訴を得るための罪証隠滅にすぎない。
なぜなら、「診断」という次元において、告発人の精神症状が頚椎症、
腰椎椎間板ヘルニア、痙性斜頚などが原因でないとの除外ができず、第
3回公判(ベンザリンのみ投薬中)の言動に、特に思考の乱れはないので、
山崎文子検察官の判断を支えるものは、被害者供述しかなく、いかなる医学的
根拠もない。
 


 


137 :法の下の名無し:2007/09/28(金) 16:54:56 ID:vgBMDMOi
 この検察官は、身体疾患の治療の機会を告発人から奪い、
特に右肋骨(第2−第8付近)に亀裂を入れるなどの傷害を
させしめ、見込み通報で、控訴審での立証を阻むなど、言語道断
である。
 胸部X線写真
http://blue.ap.teacup.com/applet/ladyoscar/archive?b=5

138 :無実を訴える医師に行政処分を下す蛮行:2007/10/09(火) 20:08:31 ID:aMD2O+yF
無実を訴える医師に行政処分を下す蛮行が下された。(業務停止半年)
 精神保健福祉法25条の濫用によって、医師は閉鎖病棟に閉じこめられ、
 警察に通報すると、一週間ベッド上に拘束され、その後、撮影された 
 胸部X線写真である。
 ご覧ください。
http://blue.ap.teacup.com/ladyoscar/12.html

統合失調症;除外診断の盲点(えん罪事件)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1191912244/
芹香病院事件;疑惑の胸部X線写真
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1191911752/

139 :抗告:2007/10/16(火) 22:37:04 ID:cvENa5Bl
するか否か

140 :法の下の名無し:2007/10/29(月) 05:44:50 ID:hOvE59d1
司法に強い方、ぜひご意見を私にください。
10月1日に、ある病院を退職しました。理由は、医師、看護師の患者様への対応
のひどさにより、抑うつとパニック障害を患ったからです。

昨日、私のもとに、病院から手紙がきました。10月分の厚生年金と
社会保険料を立て替えたから、返納するようにという内容でした。
4万近い金額です。
しかし、社会保険は任意継続し、10、11月分まとめて11月12までに、
それも4万以上の金額ですが、支払い請求が社会保険庁からきています。
10月分はその2箇所に払わなければならないのでしょうか。
あわせて8万ちかい金額になってしまいます。
どこに相談していいのかもわからず、困っています。
心配で、ご飯も食べられなくて、全く眠れません
誰か、意見ください。お願いします。



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 15:17:47 ID:/HbZyQBi
法律家は医療が不確実であることを理解していない                 

142 :法の下の名無し:2007/11/06(火) 21:21:44 ID:+H0iOZJ+
医療関係者の失笑;傷の読めない裁判官。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1186182731/l50

1 元刑事被告人という社会的身分に関する差別であるが、請求理由
の明白性が十分でなく、
2 憲法14条1項の禁ずる門地、社会的身分に対する差別であるとは
解されない。
  くらいに思っているんでしょうね。

 再審請求開始は前もって告知されるが、棄却決定は期間が過ぎると、
 郵送で週末に通知するだけというのも困り者です。
  前づけでフォーム通り書いておいて、書類をシュレッダーにかけるだけですから。



143 :芹香病院医師虐待事件:2007/11/14(水) 17:08:54 ID:i1O+28HP
無実を訴える医師に行政処分を下す蛮行が下された。(業務停止半年)
 精神保健福祉法25条の濫用によって、医師は閉鎖病棟に閉じこめられ、
 警察に通報すると、一週間ベッド上に拘束され、その後、撮影された 
 胸部X線写真である。
  X線写真に肋骨の多数の亀裂が見られ、適切な医療と保護を受けられなかった
 ことは明らかである。横浜市は、準看護師による懲罰的虐待を「カルテにないこと
 は確認できない」といい、胸部X線写真を読まずに、同院の不処分を決めた。
胸部X線写真には、腰椎が写っておらず、同院は、その後に生じたひ骨神経麻痺の
 原因と予後について精査していない。
 ご覧ください。
http://blue.ap.teacup.com/ladyoscar/12.html

 その後、左足に軸重がかかって骨盤骨折などの後遺症を
 生じたことも無視しており、横浜市および神奈川県の
 医系技官(鈴木 仁一さん・白川教人さん等)の基礎的
 臨床能力の向上が望まれる。


144 :法の下の名無し:2007/11/20(火) 13:23:19 ID:F77RpOGZ
裁判所って、歯科医療訴訟で、「麻酔されていれば、神経抜く説明がなかったとは考えられない」とか
すごい判決出してるんだもなー。
ちょっとちくっとすると言われておとなしくしていて、いつのまにか神経抜かれていた
としても、歯医者の言い分を認める。嘘の証言が採用される裁判所。
この国は救われないよ。

145 :法の下の名無し:2007/11/28(水) 12:07:25 ID:55zVPbiF
お前ら本当にアホだな。
裁判官が医療のことが分らないとかいいつつ、お前らは司法が分ってないw
そりゃ負けた側の弁や証人の証明能力が低かったから負けただけだ。
裁判官は法律以外の全ての専門知識に関して赤ん坊同様真っ白っていうのが在るべき姿。
仮に裁判官の横に窓があって、そこを覗けば決定的な証拠が在るとしても裁判官は覗いてはいけない。
その窓の外の証拠を法廷内に持ち込むのは弁護士や検事の仕事。
それをせずに負けたなら覗かなかった裁判官ではなく
持ち込まなかった、あるいは説明し切れなかった弁護士や検事、
あるいは医療関係者などの証人の説明能力の低さのせい。
神様の目から見て正しい事を導くのが裁判ではなく、いかに裁判官を説得するかが裁判なのだよ。
説明能力の低さを棚に挙げて、理解力が低いとか言ってるのは負け犬の遠吠え。
負けてりゃ世話ないんだからさ、まずはシステムを理解してから、いい弁護士選びましょうね〜〜〜

146 :法の下の名無し:2007/12/07(金) 00:15:42 ID:NTg84rMv
http://www.girlscity.jp/home/lkyy/upload/0673.jpg

147 :法の下の名無し:2007/12/14(金) 14:17:36 ID:M0xqD8eC
ごらんいただきたい。
 芹香病院で医師を監禁し、右ひ骨神経麻痺を傷害した
事件後のX線写真です。左骨盤に亀裂があります。
芹香病院の医師は、治療と称し、証拠である再審請求人
の身体を損壊して適切な医療と保護を故意にしなかった。

 http://blue.ap.teacup.com/ladyoscar/14.html

 横浜市・神奈川県は、芹香病院での暴行・傷害事件を
 カルテに書かれていないので事実の存否が確認できない
 といい、傷害した准看護士・事実を黙認した医師・看護士
 の不処分を主張している。


148 :はっぱふみふみさんは顎関節症:2007/12/26(水) 07:48:44 ID:utm0lVuH
顎と胸郭は筋・靭帯で結ばれ、胸郭は骨盤と繋がっている。
 携帯電話の振動は、肩鎖関節などを介し、蝶番のように腰や
 頭を揺らし、腰椎症を悪化させ、大腿内側の筋肉を痙攣させる。
  足の小指側の結節などに加わる振動は、靭帯の結合によって、
 口の中のほうの筋肉まで伝わり痙攣し、顎関節症を悪化させる。
  顎関節症では、携帯電話の発する光や音、振動が悪影響を
 及ぼし、症状をひどくする。

   顎関節症関連文献
 顎口腔系の状態と全身状態との関連に関する研究
  咬合のアンバランスなスポーツ選手の重心動揺軌跡について
    体力科学 46;439−444
 慢性痛を有する顎関節症患者へのストレスマネジメントに関する研究
     横浜医学 56.65−72(2005)
 顎関節症T型と診断された26歳の女性患者の認知学的特徴
    秋田医学 27;239−243 2000
 顎関節症の耳痛発生の機序
     耳鼻臨床 96;219−224 2003
 顎関節症の理学療法 T
 顎関節症の理学療法 U
     理学療法学 15(1)23−28 2000
     理学療法学 15(2)49−54 2000
 電話交換手に見たる頸肩腕症候群
     広島大学医学会雑誌 14(11、12)
     733−753 昭和41・12(1965)

   国会図書館
  http://opac.ndl.go.jp/index.html
    で取り寄せてください。(後日郵送)


149 :はっぱふみふみさんは顎関節症:2007/12/31(月) 07:49:45 ID:9c3at7Fb
左顎関節症は、中学生のときにオスグットシュラッター病(左ひざ優位;両側)の
後遺症である。
 オスグットシュラッター病は、大腿四頭筋のトルクが高まり、ひざ下が変形する。
ひざが左と右で変形の度合いが異なり、左半身は、常に余分な筋緊張を強いられてきた。


1 中学生のころ、スペルが飛んで困ったことがある。
2 視力低下は左眼から始まり、高校のころには、ソフトボールで遊撃手の裏にしか
  打てなくなった。(右方向には飛ばない。)
3 自室のベッドの左側に変圧器・車が止まる急坂があった。
4 左ききで、大学では、教師の話すことをそのまま筆記した。
5 19の春は、コタツで前かがみになり、背もたれなしにずっと勉強し、
  やせるためにトウキのはいった漢方薬を常用量上限まで服用した。(72から66kgへ減少)
  19の春のエピソードの原因薬剤はトウキで、幻覚様の体験は、顎の
  不快感を伴い、現在耳朶を前下方に引っ張り、左鼻を半閉鎖すると消える
  ものと同じで頭蓋内の脂肪が減少したために生じている。
   
左顎関節症は、左肩鎖関節症・痙性斜頚・オスグットシュラッター病(左ひざ優位;両側)
と左側に生じておりよく符合する。
 ・オスグットシュラッター病(左ひざ優位;両側)が起点となり、左半身の筋緊張異常
から左顎関節症がよくなったり悪くなったりを繰りかえし、精神症状が消長した。

150 :はっぱふみふみさんは顎関節症:2007/12/31(月) 07:53:59 ID:9c3at7Fb
  三木恵美子弁護士の担当した離婚裁判の陳述書にある症状は、
 到底、統合失調症といえず、環境因子に左右される顎関節症であり、
伊豆急での遠距離通勤がもたらしたものであるから、可逆性で
同弁護士は、訴訟にあたり「婚姻を継続しがたい重大な理由」を
よく調べず伝聞だけで書き、原告に多額の損失を負わせた。


151 :はっぱふみふみさんは顎関節症:2007/12/31(月) 07:55:16 ID:9c3at7Fb
顎関節症が、治癒の見込めない精神病であるか、
 ご意見をうかがいたい。

152 :法の下の名無し:2008/01/07(月) 21:35:03 ID:wuGTqYiq
以下は、実父宅の電話記録である。
 自称被害者実妹は、当日、横浜に新幹線で来ているので、携帯電話を忘れてくることは
 まずない。
  通報は、捜査報告書によると午後6時50分、午後7時50分(西宮在住の妹)午後7時55分(はらさわ=はるはらさちこ)
の3回である。
 彼女らは、実父に「警察に通報する」といったのみで、事実確認していない。
 また、携帯電話を持って来ているのに、被害者実妹調書に通報順序と時刻がない。
 事件の実情を再審請求人に確認したのなら、実父宅の電話記録に現れる。
 
 



153 :どのように警察官をだましたか:2008/01/07(月) 21:35:51 ID:wuGTqYiq
1被害者ー実父宅
被害者「すぐ来てください、殺される」
請求人実母「落ち着いて、あなたの地番まだ知らない、落ち着いてください」
被害者「タクシーで来て、地番が分かれば来れるのでは」
請求人実母「夫婦喧嘩ですか、あなたがたで解決してください」
2 実父ー請求人宅(17:38 わずか3秒)
 「大丈夫だから、安心してください!」
3 被害者実母(西宮)ー実父宅
 被害者実母「##が大変なことになっているようですが、大丈夫ですか?」
 請求人実母「##が落ち着いていましたから、あまり深刻にしないでください。」
4 請求人ー実父宅
 「##も俺も落ち着いていますから、来なくてもいい。」
5 被害者ー実父宅
 被害者「今、ベランダにいます。私はズブヌレです。」
  注*当日は快晴
請求人実母「###に来ませんか」
被害者「行きません。私は死にます。##は、置いていきます。」
(請求人の声「入ってきなさい」が聞こえる)


154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :どのように警察官をだましたか:2008/01/07(月) 22:03:12 ID:E711zP/O
検事調書に「首を絞めた」などうそがたくさんならべてある(全部うそ)が、119番通報の
事実もなく、
 当時は「精神病」だった医師にやっときたお嫁さんを追い出すことはしないし、
 逆に、119番が来て措置入院してしまうと考えるので、暴力のボの字もない。
 
  この事件は、上記2名の怨恨以外に動機はない。

 抗精神病薬なるものは、飲むと周囲が納得するので、トラブル回避のために
 飲んでしまうが、飲めなくなって困り果てていたところに、精神病だと
 決め付けて、科学的事実を無視し、服薬を強要しようとした行為は
 まさしくドメステイックバイオレンスである。
 当時の住居は、公団住宅で、目と鼻の先に交番があった。
 家族による強制入院を避ける人生は、スピード違反を恐れてしない心性
 を形作る。
  ずっと一人で暮らすつもりでいたところで、やっと結婚できて子供ができたら
 暴力は振るえない。
 産後1ヶ月たったところで、
 相手方の家族は「ビョーキ」よわばりしている。
  http://www.youtube.com/watch?v=LTU7diL8S3A
 我々は、酒害の解決に一部相談に乗っていたが、そのことを詰問したりは
 しなかった。
「ビョーキ」が、他の病態であるとわかってきても根拠なく背を向け、
 再審に協力しないのだから、門地による差別と相違ない。




158 :警察は、左肩の壊れた医師を逮捕:2008/01/13(日) 21:57:01 ID:au1wrSRE
事件前(平成11年)の請求人の写真です。
http://blue.ap.teacup.com/ladyoscar/19.html
http://blue.ap.teacup.com/ladyoscar/15.html
 肩鎖関節症だけでなく、もともと左鎖骨骨折(後)
があり、頭位の偏りと肩を内方に傾ける癖があります。
背側からみると、肩甲骨が偏り、筋肉の萎縮が目立ち
ます。
 しかも、肩甲骨を支える僧帽筋が攣縮するため、
頻回に鎖骨・肩甲骨などの胸郭が壊れていたと
考えられます。
 請求人は、左利きであり、上記のような左上肢では
「首をしめる」などの暴行は困難であり、まして、
鎖骨の基部がもともと折れていた可能性があり、
 大きな力をかけると、傷害するのは自分の体です。
http://blue.ap.teacup.com/ladyoscar/16.html
 (芹香病院での胸部X線写真)
事件の成否につき、ご意見をうかがいたい。



159 :山本検事調書のうそ:2008/02/03(日) 21:48:39 ID:Fy8wEHhK
山本検事調書
 http://sun.ap.teacup.com/sukiyaki2006/3.html

山本検事作成の調書は、思い込みの上で、つぎはぎされたものである。
 請求人は、弁護士の指示で、留置場で事件の半分まで記して封書を出した。
 その封書には、薬を吐かせたところまで記してあり、ポララミン様の剤形が記してある。
 山本検事作成の調書に、宝塚歌劇「ベルサイユのばら」の模倣部分が出てくるのは、
 「薬を吐かせた」ところからで、検事の手元には事件経過を記したものは、
 請求人が時間をかけて違法性阻却事由を申し立てた記録と、警察員調書、および
 封書しかなく、後半が宝塚歌劇「ベルサイユのばら」と酷似するのは、事件を
 時系列で詳述したものが、ある時期まで半分しかなかったことに由来する。

  山本検事作成の調書が、決定的におかしいのは、被害者がふすまで仕切られた
 和室で安静にしている時間(数分)がないことにある。
  また、布団は一斉に請求人が干す上、押入れがいっぱいで、当日昼寝していない
 長男が帰宅する前に、布団は請求人がひいている。
  写真撮影報告書の写真の下方にうつる枕は、頚椎症用の枕で、請求人が洗ったも
 のである。
  また、コードレス電話の子機で実家などと電話した順番も後半にまったくなく、
 被害者家族がどのように裏を取ったか不明である。
  
  被害者の作る料理はやわらかく、うなぎを切って卵で柔らかく煮るなど、
  流動食的でとろみが多用されており、被害者らは、硬いものを食べない傾向があった。
   電話機を肩ではさむなどの行為は、強く顎関節症を疑わせるものである。
  全身打撲という診断は、顎関節症の関連痛とは異なる。顎関節症の関連痛は、安静にする
  ことで治癒してくる。診断そのものが根本的に違っており、安静を指示した請求人の行為を
  故意に否定した、山本検事にかかる調書は、検事たるものが作成したものではない。
   被害者がそう言ったからといって、調書を宝塚歌劇「ベルサイユのばら」のように仕立てる
  ものは検事ではないし、そのようにしてよいものではない。
   このような破廉恥な調書によって、医師が投獄され多発外傷を負ったこと、3歳児の人生を捻じ曲げたことに、
  何の謝意もなく平然としているのは、検事ではない。
    
   
   

 


160 :DV医師のうそ:2008/02/05(火) 06:27:02 ID:s2zP9EIZ
DVしたのは事実なのにわけわからんレントゲン写真
国民に見せて無罪だと言い張る石は、本当の石ではない。

161 :法の下の名無し:2008/03/18(火) 21:55:10 ID:7qygJXDE

このままでは駄目だよ


162 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 11:23:07 ID:pusYjIPk
恨みのある裁判官に対する唯一の合法的報復

探偵にその判事を調査させて違法行為やスキャンダルがあれば証拠とともに警察やマスコミにばらせばいいそうですが、
これって本当に合法なのですか?
恨みのある裁判官を探偵に調査させて買春の事実をつかんだ人が相手の女子高生に
金をやって警察に告発させてその判事をクビにしたこともあるそうですが。
どうなんでしょう。

163 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 20:35:51 ID:UHJYvfYV
>>162
今後裁判員制度が採用されると、民間人に対してそういうことが横行しそうな感じだから
ダメでしょうね。

164 :れれ:2008/06/25(水) 22:14:48 ID:nrAiL+B6
れれ

165 :法の下の名無し:2008/06/25(水) 22:22:56 ID:nrAiL+B6
もしも、その時にすべて創価学会信者だったら

創価学会の訴えを創価学会の裁判官が公正に判断して、審判をくだせるのでしょうか。
わたしはどうしてもそうとは思えません。今や創価学会信者はありとあらゆるところに蔓延っています。当然法曹界にもです。
創価学会の裁判を創価学会信者の裁判官が審議して、審判をくだす。
まるでブラックジョークの世界です。


166 :法の下の名無し:2008/06/27(金) 19:31:24 ID:KYQLcKcm
1 :名無しさん@Before→After:2006/10/03(火) 00:05:50 ID:Ndu2qukp
●●●==悪徳美容外科第5次大戦==●●●

アイ美容外科、アイル、アクア、赤坂CS、あさひ美容外科、アルファ、池田ゆうこクリニック、大塚、岡崎アネシス 、加藤クリニック麻布 、カナクリ、川崎クリニック 、
クリニック平山、コムロ、ゴールドマン、品川、品川中央、しらゆり、城本福岡、菅谷、ソフィア、聖心美容外科、高須、東京美容外科、ナグモ、リッツ、ミクモ、 
伊藤雄康=前・白金クリニック=元伊藤クリニック、わだ形成、ナルミ、代官山美容外科、前田医院、戸狩診療所、
関谷クリニック南青山、ヤスミ、 ロココ、有楽町美容外科、サフォ、札幌城本、原口、池袋サンシャイン(福岡)、高崎美容整形外科、神戸杉本、秀聖美容外科、長谷川クリニック、こまち、斉藤眼科/1st美容外科、
三井中央クリニック、上野スキンケア 名古屋スキンクリニック、 東京上野、東京ノースト、山の手形成クリニック
上野トータルビューティークリニック荒牧謙(経歴詐称)
精美スキンケアクリニック  黒田美容外科(二重切開で変になった)
自由が丘クリニック(医事法違反) 
石原秀一(メディテック広島・クリニカ市ヶ谷 覚せい剤所持で逮捕)
八木搖一(東京青山クリニック 児童買春)
【悪徳美容外科第1次大戦】 http://ime.st/makimo.to/2ch/life7_seikei/1085/1085234688.html(過去ログ倉庫にくちゃんねる)
【悪徳美容外科第2次大戦】 http://makimo.to/2ch/life7_seikei/1112/1112131935.html(過去ログ倉庫にくちゃんねる)
【悪徳美容外科第3次大戦】 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1128463098/

【訴訟を起こされた医師・医療機関】今わかっているもの。情報があれば随時追加
アクア、わだ形成、カナクリ、コムロ、代官山美容外科 玉田洋(元MLクリニック)
関谷クリニック南青山、前田医院、高須、 加藤クリニック麻布 、
聖心美容外科、ミクモ、宇都宮スキンケアクリニック、セブンベルクリニック
倉片優(クリニカ市ヶ谷、元東京警察病院形成外科)
国際クリニック(現名古屋美容外科)

死亡事故起こした医師
周    医師
高橋  医師




167 :法の下の名無し:2008/08/20(水) 06:48:56 ID:TQUcv1hr
裁判官の判断は法的規範的判断です
つまり結論ありきの判断です

168 :法の下の名無し:2008/09/09(火) 23:22:12 ID:d1VbmqqW
横浜地裁の鈴木秀行,村井壯太郎,深見玲子は違法な取調べがあったり
不当な逮捕があっても、被告人や弁護士の言うことを無視して
平気で有罪、実刑判決を出す問題のある裁判官。


169 :某173 ◆HsV9Lpvnw. :2008/12/16(火) 17:34:24 ID:qubOm4PX
↓医療関連書籍の内容について、医療側が勝訴したようです。
ttp://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/

170 :法の下の名無し:2009/02/01(日) 22:48:26 ID:w2Aw8XzS
司会の伊藤信晴さんが、三里塚現地で開始された東峰の森伐採に対する弾劾声明を読み上げました。次に発言に立った北原鉱治事務局長は
「あの裁判長の訴訟指揮は納得できません。こういう裁判を許していたら日本の未来はありません。反対同盟は徹底的に闘います」と発言
しました。
http://www.sanrizuka-doumei.jp/blog/2007/04/post_160.html

菅原崇、一方の方に味方して助け船を出す裁判官。



171 :法の下の名無し:2009/02/01(日) 22:50:13 ID:w2Aw8XzS
菅原崇、許さん。

172 :法の下の名無し:2009/02/01(日) 22:53:58 ID:w2Aw8XzS
菅原崇みたいな裁判官はやめろ!
勝手に一方の方にアドバイスするな!
ふざけるなー。もっとまじめに裁判しろ!

173 :法の下の名無し:2009/02/03(火) 15:36:05 ID:Zwaw5nx8
菅原崇、市ね

174 :法の下の名無し:2009/06/06(土) 07:55:03 ID:siMam/wf
>>169
>紫色の顔の友達を助けたい

裁判に引きづりだされた医者の顔が紫色になってるわけじゃないんだな。

175 :法の下の名無し:2009/06/10(水) 12:51:59 ID:tkKyOpEr
医療関係者への監視法案を通さないとな。そろそろ本気で議論されはじめてきた。

176 :法の下の名無し:2009/06/19(金) 21:10:04 ID:KNtw7TDX
( ´д )ヒソ(´д`)ヒソ( д` )やだー変態の妄想・妄言よ〜。

177 :法の下の名無し:2009/07/24(金) 14:19:38 ID:R/jiA5Dx
http://science6.2ch.net/life/

178 :58th:2009/07/28(火) 19:20:56 ID:4gTxMEVP
さて何が起こるのか?w

179 :法の下の名無し:2009/08/04(火) 12:57:34 ID:yp+ETl3F
千葉地裁 樋上慎二


この裁判官は冤罪事件にも関わらず証拠をいくつも提出しているのに
全て無視して、有罪とかアホな判決を出す

頭狂ってんのか、キチガイ判決しか出さない

ボソボソ話して噛みまくるし調書もまともに読まない最悪だ

マジ裁判官を辞めろ


180 :法の下の名無し:2009/09/12(土) 00:02:55 ID:CsxgSlEh
システムクラックに関してご存知ですかな?


181 :法の下の名無し:2009/10/15(木) 00:02:13 ID:dTEIKgPF
...

182 :法の下の名無し:2009/11/12(木) 15:11:25 ID:pT4gasJ2
910 :卵の名無しさん:2009/11/11(水) 12:54:26 ID:wmMkL38YO
揚げ足くらいが関の山ですね。

Dentist Japan のページを見れば山崎先生が常に新たな情報に目を向けていることがわかるはずです。

イケナイハカイシャハイシャさん達も少しでも情報があったらここにお書きあそばせ。

914 :卵の名無しさん:2009/11/11(水) 17:22:35 ID:yhS7dtKO0
>>910 永島賢也弁護士って笑えるね。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)