5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【法哲学】 井上達夫 【正義論】

1 :法の下の名無し:2007/07/05(木) 02:10:07 ID:e/AmXrHb
学問ネタだけでなく西部ネタも待ってます。

どしどし書き込んでください。

2 ::2007/07/05(木) 02:15:47 ID:e/AmXrHb
法哲学などの他スレでも井上スレを期待する書き込みが見られましたし、
私自身も気になる人物ですので立てました。

井上先生のスレが今までなかったのが驚きです。


3 :法の下の名無し:2007/07/05(木) 10:53:01 ID:29NlxJFD
どこかにあったけど落ちたんじゃなかったっけ?
とりあえず乙。

4 :法の下の名無し:2007/07/05(木) 23:26:17 ID:WglrM9ed
【共生の作法】井上達夫【他者への自由】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1171268286/

これが落ちたスレ

5 :法の下の名無し:2007/07/06(金) 02:55:38 ID:c21zNfdC
10レス以上つけないで放置すると即死するよ

6 :法の下の名無し:2007/07/07(土) 00:56:37 ID:eAbs14Yj
お弟子さんの谷口功一先生の講義受けてます

7 :法の下の名無し:2007/07/12(木) 22:37:35 ID:s/MN1nUn
なんで井上先生のスレ伸びないかね〜

8 :法の下の名無し:2007/07/13(金) 00:08:32 ID:rXZis8tr
岩波講座憲法第1巻の井上達夫「はじめに」を読んで、胸がスーッとしました。

9 :法の下の名無し:2007/07/13(金) 00:22:58 ID:skn06riB
何ゆえに?
執筆人は井上の子飼いの連中。
正直面白くない。凡庸。

10 :法の下の名無し:2007/07/14(土) 01:22:08 ID:5mOYjd2l
>>9
誰に書いて欲しかった?

というか、「はじめに」と執筆陣が関係ある?

11 :法の下の名無し:2007/07/14(土) 23:06:20 ID:DaX8TF2o
岩波講座第一巻は、執筆陣が多くて重要な問題が扱っている割には、各論文のページ数が少なくて、
テーマの掘り下げ方が甘いという評価が多いようだ。

12 :法の下の名無し:2007/07/14(土) 23:45:56 ID:5GvdBf0y
もともと、現実政治で「改憲」ムードが高まったので
危機感をもった岩波があわてて立ち上げたシリーズでしょ

(執筆陣が、その岩波の危機意識を共有しているとは限らないけど。)

あまり時間もなくにわか作りの文章が結構多いんじゃね?

13 :法の下の名無し:2007/07/14(土) 23:50:53 ID:I+KmFSUW
>>12
納得。

14 :法の下の名無し:2007/07/15(日) 23:54:37 ID:M5oTtTVK
何か最近のものって、焦点を外している気がする。

15 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 00:24:11 ID:cFOzVIQ4
>>8
たしか憲法をないがしろにする右派を批難してたが、
どこか誇張したような書きぶりだったよ>まえがき

岩波の意図とは別に井上氏は9条削除派だしな

16 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 00:32:31 ID:2qMMopPI
しかし、あの講座はいまの学会の雰囲気がわかる好企画だと思う。
憲法施行40年に有斐閣が芦部信喜責任編集で出した「講座憲法訴訟」が芦部時代の頂点を示すシリーズとなったように。
ポスト長谷部世代が何に関心を持っているかが分かって興味深い。


17 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 01:23:48 ID:wQlyvj2w
井上は9条削除論ではなく、9条2項削除論ではないの?
要するに今の改憲派の主張とこの点では同じじゃないだろうか。
もっとも、井上の本音は天皇制解体だから通常の改憲派とは異なる。
むしろ終戦直後の野坂参三の主張と重なる側面もあるだろう。

18 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 01:25:46 ID:zJb2QVEM
>>16は学部生だろうな。

19 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 02:24:05 ID:n7ii3c+4
ポスト長谷部世代って言うほどか?
長谷部ってまだ50だろ?

20 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 02:31:54 ID:A8AceRGl
>>17
井上氏に直接きいてみたいんだが、どこまで天皇制にこだわってるん
だろうか?愚見ではアメリカから帰ってきて日本の集団的で前近代的な部分
をデモクラシーと一所に批判して自分のリベラリズムを正当化して
しようとしただけじゃないのかな?会社主義も含めてね。
それに昭和天皇のときと今の時代ではナショナリズムの中心点や方向が
だいぶ異なるよ。
リベラリスト井上氏は昭和天皇以後徐々に高まってきてる
国民的ナショナリズムに対してはどうお考えだろうか。

21 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 10:51:59 ID:2qMMopPI
井上氏の九条削除論も、いわゆる「護憲派」を挑発しているだけという感じもするけどね。


22 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 14:01:04 ID:wQlyvj2w
9条削除論ではなくて9条2項削除論でしょう。
天皇制に関しては、天皇およびその周辺の個人としての人権からのアプローチ
から、天皇制は井上のリベラリズムにそぐわないと一応指摘することはできようかと。
もっとも天皇制が果たす社会的機能の側面から天皇制を論じることも必要かと思われるが、
それ以上に井上正義論からすれば、天皇個人の権利抑圧は問題が多いということの方が強調
されるのではなかろうか。

23 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 14:38:03 ID:eUwV2m64
君らは井上の小金治批判を知らないらしいな

24 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 15:10:36 ID:DVzFZPqn
>>22-23
リベラルな天皇制・君主制は可能だと思うけどなー、僕は。
君主制で傷付けられた個人の権利は個別に救済していけばいいわけだし。

25 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 15:36:04 ID:s+EHNc+3
リベラルなファシズムは可能だと思うけどなー、僕は。
ファシストに傷付けられた個人の権利は個別に救済していけばいいわけだし。

26 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 16:24:33 ID:WTitXCce
リベラルなナショナリズムは可能だと思うけどなー、僕は。

27 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 18:46:13 ID:sXSDTJdo
彼は、慶應で教えて居るんですよね。

正義を唱える法哲学者として、新司法試験の件は、どう考えているのでしょうか?

28 :法の下の名無し:2007/07/16(月) 21:32:18 ID:8VyBpqWD
>>27
うんこ

29 :法の下の名無し:2007/07/21(土) 00:21:46 ID:UmLAt0Sn
どうでもいいが、この人の話し方、文末の声が小さいので、聞き取りづらい。
合唱をやってたとかで良い声だとは思うが。

30 :法の下の名無し:2007/07/22(日) 08:44:13 ID:R9mqnvzN
>>16
そういうときは「学会」じゃなくて「学界」

31 :法の下の名無し:2007/10/28(日) 16:16:05 ID:99w46a7/
井上達夫の妻ってチョンらしいね。

32 :法の下の名無し:2007/10/29(月) 01:02:56 ID:So2jqOqx
好きで一緒になったんだから何人でもいいがな

33 :法の下の名無し:2007/10/29(月) 01:09:55 ID:PPdpOyKj
>>31
口のきき方には気をつけろ馬鹿

34 :法の下の名無し:2007/10/30(火) 03:17:17 ID:Q56tRQhM
会話を装った言葉の暴力や普遍を装った反日にはもううんざりだよ。

35 :法の下の名無し:2008/02/01(金) 15:20:54 ID:n7dPP8qQ
『論座』最新号に収録の論文
ttp://opendoors.asahi.com/data/detail/9066.shtml

36 :法の下の名無し:2008/02/07(木) 05:12:55 ID:LUGs7fnA
>>34

さすが井上スレだな。
使わせてもらいたいところだが、
きっと他では通用しないだろうな。悲。

37 :法の下の名無し:2008/03/23(日) 02:57:04 ID:lkBMadha
3/25 新刊発売

38 :法の下の名無し:2008/03/23(日) 09:49:41 ID:aBATb3sI
>>37
168頁って薄いな

39 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 08:49:05 ID:EvnLPdhi
で、自由論ってどんなもんなのよ

40 :法の下の名無し:2008/06/08(日) 21:22:28 ID:j5K5PxV9
読売新聞に死刑廃止について語ってたね。

41 :法の下の名無し:2008/06/20(金) 02:00:03 ID:wI8ziIzZ
結局公正な会話の主催者を演じながらサヨクに有利な判定を行ってる
だけじゃん。



42 :法の下の名無し:2008/06/22(日) 01:53:58 ID:RxG7289b
正義への企て

43 :法の下の名無し:2008/06/24(火) 00:47:48 ID:NDlvvcF/

「天皇陛下を中心とする神の国」は批判できても
「神に祝福された合衆国」は批判できない自称リベラルです。
本当にありがとうございました。


44 :法の下の名無し:2008/06/25(水) 23:27:47 ID:ZAap8eLS

在日特権は当然無視です。
在日特権は当然無視です。
在日特権は当然無視です。
在日特権は当然無視です。
在日特権は当然無視です。
在日特権は当然無視です。


45 :法の下の名無し:2008/06/28(土) 17:25:41 ID:bWQcOggn

下ではあらゆることが起こっていた。
大蔵大臣が射殺され、総理大臣も射殺され、赤色教員は大量に検挙
され、流言飛語は飛び交わし、農村の危機は深まり、政党政治は瓦解
の一歩手前に来ていた。
………そして本多はというと、正義の高みに居たのである。


46 :法の下の名無し:2008/06/28(土) 18:57:46 ID:LR9KgugP
なぜに三島の『奔馬』?

47 :法の下の名無し:2008/06/28(土) 21:34:22 ID:7ME3ptQr

それにしても、本多はなんと巧みに、歴史から時間を抜き取ってそれを
静止させ、すべてを一枚の地図に変えてしまったことだろう。それが裁判官
というものであろうか。彼が「全体像」というときの一時代の歴史は、すでに
一枚の地図、一巻の絵巻物、一個の死物にすぎぬではないか。
『この人は、日本人の血ということも、道統ということも、志ということも、
何もわかりはしないんだ』と少年は思った。


48 :法の下の名無し:2008/07/04(金) 21:52:58 ID:Cfayhf7Q
新刊は手抜きだな

49 :法の下の名無し:2008/07/14(月) 16:32:09 ID:7mnXIYPz
結局、正義だとかリベラリズムだとか抜かしながら
東京裁判と押し付け憲法擁護してるようじゃ小林よしのりに負けるわ、そりゃ

50 :法の下の名無し:2008/07/14(月) 21:17:25 ID:hi/rBp8y
いつ勝負したんだ

51 :法の下の名無し:2008/07/18(金) 16:44:46 ID:1xqgPqks
正義の基底性と歴史の基底性

女にチヤホヤされるのは前者だなw

52 :法の下の名無し:2008/08/23(土) 20:06:09 ID:IWKaWAar
オークショットを援用するのはローティの影響ですか?

53 :考える名無し:2008/09/03(水) 19:44:34 ID:exi2BBfd
各位

このたびVCASIでは、名古屋大学大学院法学研究科にご在籍で、法哲学、情報
技術による法・政治システムの変容がご専門の大屋雄裕先生にご協力いただき、
以下の要領で非公開のインフォーマル・セミナーを開催することとなりました。

日時:9月15日(月)16時から

場所:日本財団ビル3階A会議室(http://www.vcasi.org/access.html

発表者:大屋雄裕先生(法哲学、情報技術による法・政治システムの変容/名古屋
大学大学院法学研究科/http://www.nomolog.nagoya-u.ac.jp/~t-ohya/)

表題:『法解釈の言語哲学---クリプキから根源的規約主義へ』をめぐって(仮)

コーディネーター:瀧澤弘和(VCASIフェロー)

なお、大屋先生のご研究については、すでに上に挙げたweb site

http://www.nomolog.nagoya-u.ac.jp/~t-ohya/

などをご覧ください。(VCASI仮想研究所(http://workshop.vcasi.org/)の
Seminar Roomには関連論文などより詳しい情報を掲載しておりますので、
合わせてご覧いただければ幸いです。)

お忙しい中恐縮ですが、ご都合のつく方はぜひご参加いただければと
思います。ご参加可能の方は

event@vcasi.org

にお知らせ下さい。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※皆様方の周囲で興味をお持ちになりそうな方がいらっしゃいましたら、
このお知らせをご転送いただければ幸いです。お誘い合わせの上ぜひ
ご参加ください。

※後日Web Siteにて詳細をご報告する予定です。過去のInformal Seminar
については以下のURLをご覧ください。

http://www.vcasi.org/


54 :法の下の名無し:2008/10/31(金) 13:10:58 ID:/KR6+Ebm
あげ

55 :法の下の名無し:2009/01/14(水) 16:30:44 ID:RLeGbV5B
この人って有能なの?

56 :法の下の名無し:2009/01/21(水) 23:44:47 ID:rDbt+o41
正座論

57 :法の下の名無し:2009/02/05(木) 07:47:37 ID:0ng8c7Z+
【社会】大分地裁、携帯基地局の電磁波”健康被害はっきりせず” 「臆病な、慎重な判断」と弁護士
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233569641/

【電磁波】次世代携帯(3G)基地局の電波で頭痛
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/phs/1065072630/
【社会】次世代携帯(3G)基地局の電波で頭痛…オランダ経済省が研究報告
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064992669/l50
【社会】 頭痛、血圧や血糖値の上昇 「電磁波で健康被害」住民が苦情→NTTドコモ関西アンテナ基地局を撤去…兵庫
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208251423/
【社会】 “窓をアルミ箔で覆って電磁波防御しても変わらず” 携帯基地局で健康被害、周辺住民が撤去求める…宮崎・延岡★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191916724/
携帯基地局は有害! 近隣住民から「胸が締め付けられる」「頭が痛い」などの訴えが続出
http://unkar.jp/read/news23.2ch.net/news/1191926416
【生物】全米などでミツバチが消えるミステリー、携帯電話の電磁波が原因か
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1176815316/
【研究】 「日本、今まで対策せず…」 送電線や家電製品の“超低周波電磁波”、人体に影響の可能性…WHOが勧告
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182169226/
【生物】スズメ 国内生息数、半世紀前の1割に 全国調査で判明
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1233646320/

58 :法の下の名無し:2009/06/14(日) 19:35:43 ID:/hMUdG6k
最近老いで惚けてきたね

59 :法の下の名無し:2009/06/18(木) 05:42:39 ID:CtHGN/sJ
エピソードで覚える意外と身近な思想家たち
http://www.lec-jp.com/event/entry/index.php?id=523

60 :法の下の名無し:2009/06/28(日) 12:27:58 ID:zapdbvBB
英米の覇権凋落で苦しくなって来てるんじゃないの?井上先生よpgr

「事前規制」から「事後規制」へとか得意げに抜かしてた法学者どもは
責任とって腹切れよ。
「アメリカには復元力がある!」とか抜かしてた女が大学にいたが
じゃあ復元した日本とドイツはなぜいつまでも責められるんだね
とぶち切れたら女泣きやがったwwwwwwww

その後謝って抱きしめたら簡単にヤラせてくれたよ^^v

61 :法の下の名無し:2009/06/28(日) 18:47:33 ID:94dENNEc
>>60
>その後謝って抱きしめたら簡単にヤラせてくれたよ^^v

井上先生に感謝しなさい。

62 :法の下の名無し:2010/07/08(木) 21:58:52 ID:r9IVT9U5
こいつは普遍の再生とかほざいてるが、シーシェパードの
ごろつきと変わらない思想の持ち主だね

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)