5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世襲】 法学世界における二世・三世学者を晒せ!

1 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 00:32:08 ID:Va5pTNpW
食いつきが良さそうなので、立ててみました。

2 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 00:57:45 ID:Hb2L0I2m
戒能通孝→戒能通厚
       |
       |===戒能通弘(いまココ)
       |
     戒能民江

3 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 11:51:02 ID:WPfD7w8L
恒藤恭(京都帝国大学教授。法理学)−恒藤武二(同志社大学教授。労働法)

4 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 12:01:08 ID:pdxufR6R
大塚仁(名古屋大教授、刑法)→大塚直(早稲田大教授、民法・環境法)

5 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 12:36:12 ID:S9E8qO22
同志社は2世、3世が多いな。
瀧川、恒藤から始まって、現行スタッフでは、上田、戎能、石田。
外に出ている人で言えば金山、右近。研究者になっている訳では
ないが、京大教授の息子、娘がやたらに多かった。

関東だと、やはり鈴木竹雄の娘さんとかがいる慶應? 平野龍一
の娘さんも慶應法科の院にいたようだが、研究者にはならなかった
の?

6 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 12:50:59 ID:/BlwwlvG
時代が下るほどパッとしないね。
日本では穂積ファミリーくらいか。

我妻ファミリーも悪くはないのだろうが。

7 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 14:07:18 ID:S9E8qO22
法学ではないが、
緒方洪庵の系譜とか、

8 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 17:34:24 ID:WPfD7w8L
重要目玉を忘れていた

新堂幸司(東大教授。民事訴訟法)→新堂明子(北海道大学大学院法学研究科助教授。担当科目不詳、素行不詳)
宮本顕治(一般結社・社会主義大学校校長。マルクス主義的法解釈主唱者かつ実践者)→宮本太郎(北大法学部教授)

9 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 18:01:09 ID:Va5pTNpW
法学者だけでなく政治学者もよろしく。

10 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 19:40:21 ID:WPfD7w8L
五百旗頭真前神戸大教授。防衛大総長→五百旗頭薫首都大教授 ともに内国政治論、政治歴史

11 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 19:54:12 ID:ffmUi7I9
田中清玄(もと武装共産党幹部、日本の黒幕)→田中愛治(早大政経教授)
相沢英之(大蔵事務次官、自民党代議士、経企庁長官)→相沢英孝(一橋大教授)
塩崎潤(大蔵省主税局長、自民党代議士、経企庁長官)→山根裕子(政策研究院教授)



12 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 20:46:01 ID:/BlwwlvG
>>11
スレタイよく読もう。
有名人の息子・娘という意味ではない。
したがってその三名は二世三世学者ではない。

13 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 21:21:56 ID:S9E8qO22
>>12
おっしゃる通りだが、田中と塩崎父子の件は知らなんだ。ために
なった(のか?)。
まあスレ違いだね。

14 :法の下の名無し:2007/04/12(木) 00:51:58 ID:JbrJQ3ZK
高窪喜八郎(中央大学教授 商法)→高窪利一(中央大学教授 商法)→高窪統(中央大学教授 電気工学)

15 :法の下の名無し:2007/04/12(木) 01:03:15 ID:wnwntloc
松下正寿→松下満雄
谷口知平→谷口安平
磯村哲→磯村保
兼子一→兼子仁
井上正治→井上治典
西原春夫→西原博史
中川剛→中川丈久
中村宗雄→中村英郎
西原寛一→西原道雄
島田信義→島田陽一
大石義雄→大石秀夫
木村常信→木村汎
園部敏→園部逸夫
神谷不二→神谷万丈
半澤孝麿→半澤朝彦
入江啓四郎→入江昭
田中和夫→田中英夫
信夫淳平→信夫清三郎
清瀬一郎→清瀬信次郎


16 :法の下の名無し:2007/04/12(木) 01:22:26 ID:pHSqLdRM
>>14
補充
高窪貞人(元青山学院大学教授 刑事訴訟法)を利一の実の弟として。


17 :法の下の名無し:2007/04/12(木) 12:27:29 ID:LilgPaia
六法全分野を制圧した、つわものの一族はおらんかね?

18 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 02:22:25 ID:JU7EFpcd
新堂幸司の娘新堂明子はなにもしていないのに北大助教授をしているとはおかしな話だ。誰か告発しろ。明子を北海道から追い出し、シベリア送り実現せよ!

19 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 09:35:32 ID:4XxkPIu7
SHINDOの御令嬢本人は、それで満足してるんだろうか。業績も上げずに
旧帝准教授でございって言っても空しいだけだろう、フツーは。
世襲議員や2,3代目経営者なら、御輿を担ぐ人たちがしっかりしていれ
ば、相応の仕事は出来るんだけど。
>>16より前に上がっている人は、代下がりにつれて小粒になっている印象
だが、それでもちゃんとした仕事をしている人が殆どだけどな。

20 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 11:01:25 ID:O7I94Ye3
桜田誉→桜田嘉章
並木俊守→並木和夫

あと清瀬一郎は播磨選出の代議士兼弁護士だぞ。工業所有権法の研究もしているが。

21 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 11:30:52 ID:KauDJa+e
>>20
大学教授から政治家になっているから問題ないでしょう。
研究成果から学位も保持しているし。

22 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 12:54:59 ID:DlBa3N72
>>19
離島の帝大法学部助教授としては、十分な業績だよ。
法学部の教員レベルは、都内の有力私大の方がはるかに上で、
離島の帝大は、マーチと同等かそれ以下。

23 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 15:52:14 ID:4XxkPIu7
>>22
俺は、2chの国立至上主義には嫌悪感が持っている人間だし、大学としての
力量は「地底=MARCH」くらいだと思っているが、北大法の研究レベルは
「マーチと同等かそれ以下」と言うことはないと思う。マーチ最上位くら
いの水準はあるんじゃないか?
も一つの離島地底は、教員を穫られまくって、本当に「マーチ以下」に
落ちぶれたような気がするが。

瀬川、松久といった面子と比べても見劣りせんか? あの御方は。

24 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 20:21:30 ID:++Go83Lc
栄転宍戸氏はエロい司法官僚殿のお子茶間だった希ガス

25 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 20:27:07 ID:IaF5GQPw
それよりも馬鹿な判事を片っ端からくびにしろ
東京高裁第19民事部(2005年当時)の岩井俊・及川憲男・竹田光広
あんたらの馬鹿さ加減は外国でも有名だぜ!
こんな危ない馬鹿判事のいる日本無能公務員が裁く凶器に蔓延る国とは恐ろしくて取引できませーんという外国企業が続出
最高裁第三小法廷の個人情報漏洩にも関係しとるな?

26 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 20:35:30 ID:KauDJa+e
>恐ろしくて取引できませーんという外国企業が続出

そんな傾向はまったくないな。

27 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 21:13:48 ID:27LNzWxU
>>25
アンタ、何の事件で負けたの?

28 :法の下の名無し:2007/04/14(土) 20:57:31 ID:0S9LP5MT
くだらんスレだね。
僕が思うに、大学教授などといった特殊な職業の場合、世襲は別にかまわないと思う。
別に政治家のように巨大な既得権益があるわけじゃないし、高学歴の割にはそれほどの収入を得られるわけでもない。
特に、法学の研究者は、真に自由で公正な人権社会を作るという理念的な研究をやってるわけで、
実学と違って、なんら実益を得ることのない、まさに社会的使命感なしにはできない孤独なポジションだ。
そういう割に合わない(しかし公共的には必ず必要な)職務をわざわざ引き受けてくれるというのだから、
むしろそういう一族は、社会的に見て積極的に評価されるべきものではないだろうか。
というか、こんなくだらんスレを作るヒマがあったら、もっと批判すべきものがあるはずでしょうに。
国民投票法も成立しちゃいそうだというのに・・・

29 :法の下の名無し:2007/04/14(土) 21:36:59 ID:NEC3DB/i
>>28
御用学者って辞書で調べてごらん。
話はそれからだよ。

30 :法の下の名無し:2007/04/14(土) 22:23:50 ID:Ij8MF4JZ
だからといって、新堂明子の件は見過ごしにはできますまい

31 :法の下の名無し:2007/04/14(土) 22:31:13 ID:TXiWcnQr
別に批判が目的ではないだろう。世間話じゃないの、スレの設置目的は。
それに大抵の人は、特別優秀じゃなくったって、真摯に研究に取り組んで
いる御一族には行為を持っているでしょう。

しかし例えば、人によって見解は異なるだろうが、新堂幸二先生のご息女の
件は、私はやはり大いに問題だと思うよ。巨大な既得権益がなければ、世襲
OKなら、実質的に医者の子以外は医者になりにくくなっていることも、郵政
民営化の時の特定局批判(個人的には犠牲羊みたいなもんだと思うけど)、
全国自治体で問題になっている(上級職じゃない)公務員、教員の実質的縁
故採用も、全てノープロブレムでしょ。

まぁ言いたいことや、現状況への苛立ちの気持ちは分かるんですけどね。

32 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/04/14(土) 23:14:00 ID:dpxWohYE ?2BP(0)
啓蒙の実践

☆虚構世界 円の紋章
http://www.google.com/search?q=%22%E8%99%9A%E6%A7%8B%E4%B8%96%E7%95%8C+%E5%86%86%E3%81%AE%E7%B4%8B%E7%AB%A0%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8

■超越論と非超越論
http://www.google.com/search?hl=ja&rls=com.microsoft%3Aen-US&q=%22%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%A8%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%22&lr=

■オタク概念の整備
http://www.google.com/search?hl=ja&rls=com.microsoft%3Aen-US&q=%22%E3%82%AA%E3%82%BF%E3%82%AF%E6%A6%82%E5%BF%B5%E3%81%AE%E6%95%B4%E5%82%99%22&lr=

■淫乱肉便器と淫乱肉便器候補
http://www.google.com/search?q=%22%E6%B7%AB%E4%B9%B1%E8%82%89%E4%BE%BF%E5%99%A8%E3%81%A8%E6%B7%AB%E4%B9%B1%E8%82%89%E4%BE%BF%E5%99%A8%E5%80%99%E8%A3%9C%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●実姉
http://www.google.com/search?hl=ja&rls=com.microsoft%3Aen-US&q=%22%E5%AE%9F%E5%A7%89%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
●淫乱肉便器の紹介
http://www.google.com/search?hl=ja&rls=com.microsoft%3Aen-US&q=%22%E6%B7%AB%E4%B9%B1%E8%82%89%E4%BE%BF%E5%99%A8%E3%81%AE%E7%B4%B9%E4%BB%8B%22&lr=
■持続可能な淫乱投票システム
http://www.google.com/search?hl=ja&rls=com.microsoft%3Aen-US&q=%22%E6%8C%81%E7%B6%9A%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%AA%E6%B7%AB%E4%B9%B1%E6%8A%95%E7%A5%A8%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%22&lr=

33 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 01:04:27 ID:TeOu9Kq9
新堂明子は注釈民法の改訂版で55頁ほど補訂しているけどな。
だが潮見ほどのパワーはないのだ。

34 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 01:35:00 ID:YyvDiUdV
加藤正治→兼子一→竹下守夫→松下淳一
全部娘婿だけどこれはなし?

35 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 02:05:13 ID:RYFnPF40
>>28
僕はあなたの意見に同意するよ。
だいたい、大学教授というものは、
有能な学生を教授・教育する社会的義務があるわけだから、
(ちょっと論文・著書を数本書いただけの)どこの馬の骨か分からない人間に
そういう仕事を任せるのには一種の不安がある。
ある種の血統と言ったら語弊があるけど、
信用のおける血筋を持つ人材を登用するのは、ごく自然な成り行きだと思う。
「あいつは業績が少ないくせに二世というだけで・・・」みたいな書き込みは、
組織における長期的な人事戦略というものを知らない末端の人間だと思う。
あるいはただの妬みか・・・

36 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 03:38:41 ID:NRiuLKXX
>>34
ありに決まってる

37 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 13:32:43 ID:H+e3nlFZ
数本の論文の中身も吟味できない、ボンクラ事務局が人事権を握ってることに
職務怠慢の嫌悪を感じ、その正当化に血統や血筋を援用する感覚に嘔吐した。


38 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 14:31:29 ID:U4uhm9/h
全人格的業績判断

39 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 15:19:10 ID:VME7kwII
息子だから、娘だから、親戚だから、そういうことではなくて
最も有能な人材、適切な人材を求めたら、たまたま血縁だった
と、こういう訳です。

40 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 15:34:21 ID:5JArAj7W
政治家の跡継ぎの理屈とまったく一緒だなw

41 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 16:02:59 ID:9rGd5UhP
形式的法治主義の典型ですね。

42 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 17:57:07 ID:C1jLv7EI
>>39
ワロス

43 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 18:04:22 ID:eXTlgwDE
>どこの馬の骨か分からない人間に
>そういう仕事を任せるのには一種の不安がある。

これって差別発言でしょ。こういうことを書くと、だからねとなる。


44 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 18:06:19 ID:eXTlgwDE
>どこの馬の骨か分からない人間に
>そういう仕事を任せるのには一種の不安がある。
典型的問題発言。


45 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 18:08:52 ID:B7PdLWX/
>>43
 差別反対運動の闘志だった方ですか?
>>35はネタ発言ないし揶揄発言だと思うが。
 
 

46 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 18:13:26 ID:8gZjrPGI
まあ、学者というのは、

天下りを批判しながら、自分は天下りする人種ですから。

47 :法の下の名無し:2007/04/16(月) 22:13:19 ID:4a865jYZ
角田邦重(中央大学教授、前学長・労働法)→角田美穂子(横浜国立大学准教授・民法)

48 :法の下の名無し:2007/04/17(火) 03:20:12 ID:8yE4LqHu
世襲慣行をあからさまに擁護してる人々が、
「自由で公正な社会」を研究されておられるわけですか。そうですか。

49 :法の下の名無し:2007/04/19(木) 01:50:52 ID:JpRhJWM4
早稲田の西原なんて「思想良心の自由」の研究者を自称していながら、
学内行政では、キャンパス内での学生のビラ貼りを弾圧しまくってたわけだからね。
しかも、二世のボンボンゆえに頭が悪いから、
自分の言ってることとやってることとが乖離していること自体に気づいてない。

50 :法の下の名無し:2007/04/19(木) 13:32:05 ID:qhF6rUNH
君のようにひっくり返っても適わない香具師が
匿名で憂さ晴らしをするために2ちゃんがあるわけで、とってもヨカタね。

51 :法の下の名無し:2007/04/19(木) 13:37:12 ID:fCbwIfKz
>>50
ビラ貼りしたい人にはネット掲示板は関係ないだろう。
ネット掲示板は閲覧者のかなりの能動性が必要。
違いが分からないようでは話にならないな。。。

52 :法の下の名無し:2007/04/19(木) 19:59:27 ID:JpRhJWM4
>>50
ファシストがすかさず必死な反応(笑)

53 :法の下の名無し:2007/04/20(金) 10:59:50 ID:7IfLj5Qx
西原みたいなマイナー三流学者、どうでもいいだろ。

54 :法の下の名無し:2007/04/20(金) 23:05:26 ID:t2yrfsrr
大石義雄(憲法/京大)         →大石秀夫(憲法/京都外大)
谷口知平(民法/大阪市大)     → 谷口安平(民訴法/京大)
磯村哲(民法・法社会学/京大)    →磯村保(民法/神大)
木村常信(民法/京大)         →木村汎(政治学/北大), [作家・山村美沙]
島田信義(早大/民法・労働法)    →島田陽一 (労働法/早大)
兼子一(民訴法/東大)         →兼子仁(行政法/都立大),竹下守夫(民訴/一橋/娘婿)
中村宗雄(民訴法/早大)       →中村英郎(民訴法/早大)
中野貞一郎(民訴法/大阪大)    →中野俊一郎(国際私法/神戸大)
新堂幸司(民訴法/東大)       →新堂明子(民訴法/北大)
西原寛一(商法/大阪市大)      →西原道雄(民法/神大)
並木俊守(商法/日大)         →並木和夫(商法/慶大)
高窪喜八郎(商法/中央大)      →高窪利一(商法/中央大)→高窪統(中央大学教授 電気工学)
井上正治(刑法/九大)         →井上治典(民訴法/九大・立教大)
西原春夫(刑法/早大)         →西原博史(憲法/早大社会科学部)
大塚仁(刑法/名大)           →大塚直(民法・環境法/早大)
中川剛(行政法/広大)         →中川丈久(行政法/神大)
園部敏(行政法/)            →園部逸夫(裁判官。元最高裁判事/筑波大)
入江啓四郎(国際法/早大)      →入江昭(国際政治/シカゴ大・ハーバード大)
田中和夫(英米法/九大一橋大)   →田中英夫(英米法/東大)
信夫淳平(国際法/早大)        →信夫清三郎(史学/名古屋大)
松下正寿(国際政治/立教大総長)  → 松下満雄(経済法/東大)
神谷不二(国際政治/慶大)      →神谷万丈 (国際政治/防衛大)
半澤孝麿(政治学/都立大)      →半澤朝彦(国際政治/明治学院大)
清瀬一郎(弁護士衆院議長/関西大)→清瀬信次郎 (商法/亜細亜大)
恒藤恭(法理学/京都帝国大)    →恒藤武二(労働法/同志社大)
岡野敬二郎(商法/東京帝大)→田中二郎(行政法/東大/娘婿)→塩野宏(行政法/東大/娘婿)

■ 番外編 ■
宮本顕治(共産党委員長)→宮本太郎(北大法学部教授)
田中清玄(もと武装共産党幹部、日本の黒幕)→田中愛治(早大政経教授)
相沢英之(大蔵事務次官、自民党代議士、経企庁長官)→相沢英孝(一橋大教授)
塩崎潤(大蔵省主税局長、自民党代議士、経企庁長官)→山根裕子(政策研究院教授)

55 :法の下の名無し:2007/04/24(火) 13:17:45 ID:uR0jpX3u
筧克彦→三潴信吾
石田文次郎→沼田稲次郎
松本烝治→田中耕太郎

56 :法の下の名無し:2007/04/25(水) 23:12:01 ID:pnrtHN3U
>>28
>>35
既得権益にしがみついてる団塊左翼乙
公正な社会や格差の再生産を語る資格あるのか?

57 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 13:12:21 ID:gTU7fm1S
>>56
既得権益の意味が不明瞭。
なお、憲法前文・97条等の文言によると、憲法に書かれた人権は
「既得権益」と言える。

58 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 13:47:22 ID:fGzrJaYg
>>28
大学の外でバイトにでも励まない限り、大学のセンセーは学部生・院生時代に費やした
勉学努力の割に儲かる仕事ではないわけで、そんな仕事を自分から引き受けてくれる
親子がいるとはそれだけで感謝しないといけない。
よく分からずにコネもないのに参入してくる院生は気の毒ではあるが。

>>46
天下り批判しながら自分は天下り(天上り)・・・いるいる。

>>49
あれはくだらないノンセクトを追い出すためだろ? サークルなんかに耽溺してないで
マジメに勉強しろよ(マジで) 学館闘争だのくだんなかったな。

59 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 13:57:06 ID:gTU7fm1S
>>58
前段と中段の自己矛盾。

60 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 14:29:56 ID:ywmY1nxJ
>>58
なになに?
「くだらない」ヤツラだったら、何してもいいわけ?
すごいね。キミ、高卒かなんか?(笑)

61 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 15:57:41 ID:fGzrJaYg
>>59
別に自己矛盾しているつもりはないな。良くも悪くもそういうもんでしょって話。「天下り」
(天上り)についてはそういう人の話は割り引いて聞けとは思います。

>>60
そういうことを言いたいわけではないが、あの類の闘争で騒いでいる連中の
素を知ってしまうとなあ。もちろん法の正義を通すためにああいうのに
弁護士・法学徒などが肩入れすることが悪いとは言ってませんので念のため。

62 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 16:56:19 ID:gTU7fm1S
>>61
そもそも感謝しないといけない理由を見いだせない。

まあ、言葉使いやら用法がおかしいというのを割り引いて
さらに極限まで善解すれば、自己矛盾についてもナントカ
言いたいことは理解できなくもない。

早稲田の権力闘争は部外者なので大学の自治の範囲で
やってくれとしか言えない。学外の者が関与すべきでないのは
その通り。

63 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 17:21:16 ID:jUomaZ7D
>>61
そりゃ確かに、その大学に雇用されてる人間からすれば、
大学を批判するビラを巻いたり貼ったりする連中は、実にうっとうしいでしょうなあ。
しかし、そういう「不快な意見」「異質な意見」も許容されてこそ、自由言論と言えるわけでね。
まあ、西原クンみたいな三流マイナー学者には、そういう難しいことは理解できないと思うけど(笑)
こういうスレぐらいでしか名前が出てこないって時点で(以下略

64 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 18:28:18 ID:fGzrJaYg

>>63
貴方の仰ることは正しいのだろうし、学者の正義の限界も分かってはいる(それを
欺瞞と言えばそうなのだろう・・・たぶん) ただ、自分はあの類の運動家(セクト・ノンセクト)の素を少し知って
いるので、どうも運動にも肩入れする気になれないのよね。御免なさいね。

学館闘争に限れば「サークルなんかに固執してないで真面目に勉強しろよ」ぐ
らいにしか思わなかったな。サークルについては「真面目に雑用なども引き受けて(ラウンジや
地下部室の維持にも気を使って)頑張る奴-その他大多数」という構図を散々見たので、
「仮に勝利したところでその他大多数が他人の努力にタダ乗りするだけ」なのも分かりきっていた。

運動家は単に騒ぎたいだけなので理由は何でもいいし、その他大多数はどっちに転んでも構わない。
どうせ損するのはノンポリだが何とかサークルを維持せにゃと余計な責任感を負って頑張る奴。
結局は時間とエネルギーの無駄になる。
大学なんか結局は4年しかいないんだし(留年や院進でもしない限り)、たった4年しかい
ない場所で大騒ぎしても仕方がないんじゃね? 斜めに見過ぎですか、そうですか?

65 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 19:06:10 ID:ywmY1nxJ
>>64
とりあえずさ、キミが何に肩入れしてるとかしてないとか、
そういう個人的な思いは、誰も興味持ってないから。
ここ、自己紹介板じゃなくて、法学板なんで。
長々と日記書かれても困るんだよね。

66 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 19:37:21 ID:fGzrJaYg
>>65
じゃあはっきり言うけど、西原がアホな程度には「弾圧だ!」とか騒いでいる
連中もアホだろ? 

>「くだらない」ヤツラだったら、何してもいいわけ?

こういう飛躍に話を持っていくのもああいう連中の常套だけどな。

67 :法の下の名無し:2007/04/26(木) 23:08:03 ID:8PF9Ly7E
格差反対やら憲法九条を生かすだの、普段サヨク的言論をたれて
おきながら、いざ自分の身のこととなると突如としてバーク亜流保守主義者
になる団塊世代多すぎだろ。

68 :法の下の名無し:2007/04/27(金) 01:13:33 ID:SBtnQHxF
>>67
スレチになってきたが、「格差反対やら憲法九条を生かすだの」の「サヨク的言論」
と、自分自身の立ち位置(では素の生活者としての自分はその通りに生きられるか?)
の折り合い・整合に失敗したということでしょう?
そういう学者・ジャーナリストも大学・業界においてはしばしば自分が同時に「格差」の上澄みであったりもするわけで、
建前(思想)に殉ずると自分の生活が立ち行かなくなる。
そうした矛盾に苦しんだ者は職業としてのアカデミズムやジャーナリズムから去るしかないだろうな。

まあ学者なんかいい加減なもんで、飲みの場ではポツポツ本音が出ることもあるよ。
表(論文・教壇・運動など)で言っていることとのズレには戸惑うけどね。

69 :法の下の名無し:2007/04/27(金) 01:25:45 ID:8ssA8QwT
>>68
格差って言うのは同じことやってても賃金等が違うことを言う。
学者やジャーナリスト(?)やらが一般人と同じことやってると思うのか?

平等概念について憲法で良いから勉強し直した方が良い。

70 :法の下の名無し:2007/04/27(金) 01:39:23 ID:8ssA8QwT
>>68
もっぱら問題になるのは雇用形態で賃金格差があること。
全員がパートタイム(派遣労働)になれば一応問題にならないが
正社員とパートタイム(派遣労働)に分かれてほぼ同一の労務に服する点が「格差」。
異なる職業間の賃金格差を問題にしているわけではない。

例えば
もっとも賃金が高いグループに属する医師の給与と
銀行の窓口業務者(派遣社員)の給与が同じではないからといって問題になることはない。

ちなみに低い給与に合わせることが「格差」是正ではない。ここを勘違いしている人が多すぎる。

71 :法の下の名無し:2007/04/27(金) 03:23:51 ID:SBtnQHxF
>>69
>学者やジャーナリスト(?)やらが一般人と同じことやってると思うのか?

誰もそんなことは言っていないでしょ? 貴方も早とちりのウッカリさんだな。

>格差って言うのは同じことやってても賃金等が違うことを言う。

その意味においても大学やジャーナリズムも非常勤や下請けという「格差」を
抱える社会じゃないの? ただし例えば大学においてはテニュアには何かと厄介な雑務や
管理的な業務があるけど、非常勤にはないという違いはあるけどね。
まあ「格差」の問題は難しくてね・・・単に非正規や下請けに同情すれば済むという問題でもない。

>>70
>ちなみに低い給与に合わせることが「格差」是正ではない。ここを勘違いしている人が多すぎる。

ここにおいても大学の人間の「欺瞞」というか「錯誤」は凄くて、世間(他業種)には
「雇用を流動化して非正規にもチャンスを」「ワークシェアを、正規は賃下げして非正規に分配を」
(もちろん、こうした政策で本当に非正規にチャンスが来るか否かは別だが)
とか言っている張本人は絶対にテニュアの座は降りないもんなのよ。
似たようなことを主張している非常勤だのの連中も当の自分は何とかしてテニュアに上がりたいわけですよ。
大学の人間のワーキングプア論・格差社会論が自らの業界を抉ることは少ない。代わりに
グローバリズムだの新自由主義だの巨大な仮想敵を作って誤魔化している。

72 :法の下の名無し:2007/04/27(金) 03:57:47 ID:8ssA8QwT
>>71
話をそらしているよ。

大学関係の雇傭とそれ以外との混同が見られる。
わたくしは峻別する必要があると言っているのに貴方は勝手に混同している。
知能労働なり基礎研究なりは同じ労務という概念がそもそも成り立ちにくい。
(もっとも営利企業の場合はそうも言ってられないだろうが。)

非常勤の問題はもちろん「格差」と言えるほどの大学もある。
ただ実力に応じて基本的には常勤になれるんだけど。
すぐに准教授になれるかどうかは分からないが。

定年制についてはアメリカの大学教授もずいぶん高齢になってもやってるよね。
一律63歳定年は酷いと思う。アメリカの方が終身雇用だ(笑)
終身雇用を目指すことが悪だと君は考え違えしているが
むしろ余程のことがない限り終身雇用を目指さない方が異様だと言える。

唯一貴方の言っていることでまともなことは

>単に非正規や下請けに同情すれば済むという問題でもない。

これだけだ。
自分の文章とわたくしの文章をよく読んでもう一度じっくりと考えてみると良い。
自分の無理解を理解できるだろう。おそらくわたくしよりは「優秀」な方なのだろうから
その点は心配していないがどうにもバイアスが掛かりすぎている。


73 :法の下の名無し:2007/04/27(金) 05:24:23 ID:SBtnQHxF
>>72
>ただ実力に応じて基本的には常勤になれるんだけど。

テニュアになれない人間は実力が無いからだ→大学の人事自体は公平に行われておりテニュ
アとそれ以外の人間の「格差」は当然
そうなのだろう・・・たぶん。ただルサンチマンを抱えた連中はその説明では内心では納得しないだろうとは思いますwww
東大あたりの優秀な学部卒者と学部入試では東大にすら入れなかったような椰子が同じ院生ということで競争させられるのが不幸の源な
んだろうなあ、と思ってみたりして(ちなみに素の自分はこんな偉そうなことがいえる身分じゃありません、本当はw
学士助手あがりの人までいるのに、私大ふぜいや下流旧帝ふぜいがどうせ敵わんだろっていうね。嗚呼ロンダ、重点化・・・。

>終身雇用を目指すことが悪

そんなことは一言も言っていません。「既得権益を解体せよ」みたいなことを言うセンセイ
はなぜ自分だけは想定外に置くのだろう、「既得権益が若者の雇用を奪っている」とかアジる連中は、なぜ
自分だけはテニュアになろうとするのだろう、という滑稽さですよ。
現代思想系・社会学系の人の議論を見ていると、具体的な自分のいる現場としての大学の話を無視して、しばしば
一足飛びに「市場原理とグローバル化が格差を作った!」とか敵がワープするしなあ。
まあそういうショッカーみたいな大きな敵を作っておいた方が実体としての大学行政と戦わずに済むから楽ではあ
るんだろうなあ(下手をすると自分or目の前にいる教授本人が共犯者だもんねw

雇用についてはリフレ厨的なパイの拡大こそが原則的には望まれるのでしょう。ただし大
学の先生はなぜかゼロ成長論が好きな人が多いし、また今さら景気が回復しても一般的な労働市場では
著しく嫌われるウッカリ院進・ガッカリODというタイプの人には無関係かなwww

74 :法の下の名無し:2007/04/27(金) 22:59:41 ID:ZehrpTKm
棚上げ技術や見て見ぬ振りこそまさに
法学者の腕の見せ所
いくらなんでもそりゃ無理だぜ、と誰もが思う結論に果敢に挑み
美しい論理を見せつけられるかが世間の評価に繋がるのです

75 :法の下の名無し:2007/04/29(日) 11:47:58 ID:uo623l+8
菊井(祖父)→水野

76 :法の下の名無し:2007/04/30(月) 19:18:58 ID:UFd+AKnp
下井隆史(神戸大学名誉教授(労働法))→下井康史(新潟大学教授(行政法))

77 :法の下の名無し:2007/04/30(月) 20:00:50 ID:UFd+AKnp
 大石秀夫を憲法学者と扱っていいものか。

78 :法の下の名無し:2007/05/01(火) 03:37:02 ID:AJLuMBaQ
学者って生活が不規則だから、そんな親を見て育った子供は堅気の
生活習慣を身につけることが出来ず、親と同じく学者になるか、
さもなきゃグレるしかない、って聞いたことがあるな。


79 :法の下の名無し:2007/05/01(火) 12:22:36 ID:P2CI/xlh
>>75
だれそれ?

80 :法の下の名無し:2007/06/24(日) 15:44:40 ID:Qkgts5/N
>>54
戒能通孝→戒能通厚夫婦→戒能通弘
ほかにも結構漏れてる人がいるようだが、2世・3世に関していえば、
概して同志社の学部を経由してる人が多い。
おかしな入試枠でもあるのかね?

81 :法の下の名無し:2007/06/24(日) 20:24:12 ID:FjJH7QPv
>>80
そうかねえ?
 東大・京大も多いように思うが。
 ま、同志社に関して言えば、中学入試で入って大学はそのまま
推薦で上がる。大学入試にエネルギーを使わず、大学に入って
から勉強に力を入れるみちがあるという事情が働いているかも。

82 :法の下の名無し:2007/06/26(火) 22:24:08 ID:i9ahiZfM
>>77
一応、教育権の研究で法学博士になってるから、学者でせう。
経歴が異色。大阪教育大学(学部・修士)→京都産業大学大学院(博士)

>>79
水野正恒教授(東大助手→東北助教授→ツ橋教授)はないのかな?

>>80
昔から、京都では、京大に入れなかった公家の末裔は、同志社に行き、
立命にはいかなかった。これと関係がある?
同志社ボンボン、立命バンカラ



83 :法の下の名無し:2007/06/26(火) 23:05:02 ID:YZPt7zkY
>>82
お公家さんの大部分は天皇さんについて東京に行かはってまだ帰って来ゃーらへんなぁ。

84 :法の下の名無し:2007/06/28(木) 07:11:44 ID:NSi9M8KB
>>82
大石秀夫教授の指導教授は、大教大では、太田益男・土居靖美の両教授、
京産大では、小森義峯教授だったかな?
大教大には、行政代執行で有名な広岡隆教授がいたし、滝川春夫教授も
長年、非常勤講師で刑法を講義していたはず。
自然科学の場合は、教員養成大学を出て、旧1期校のマスターに進むケー
スは少なくなかったが、教員養成大学出の法律学者は、大石教授が唯一の
例ではないのかな?


85 :法の下の名無し:2007/06/28(木) 11:28:35 ID:n80MAeG2
>>84

> 自然科学の場合は、教員養成大学を出て、旧1期校のマスターに進むケー
> 教員養成大学出の法律学者は、大石教授が唯一の例ではないのかな?

 父の威光だけで大学教授になったが、死後は相手にされていない大石教授と比べるのは失礼だが、憲法・教育法専攻の故山崎真秀教授がおられる。

【経歴】 1930年、東京に生まれる。1957年、東京学芸大学卒業。東京学芸大学助手、広島大学講師、北海道大学助教授、東京学芸大学教授を経て、静岡大学人文学部教授。1994年に退官。1997年‐2001年、東京都国分寺市市長。2007年6月14日逝去


86 :法の下の名無し:2007/07/06(金) 21:49:33 ID:1D5ovznJ
今日の新聞に、法務省民事局長の寺田逸郎検事が、東京高裁総括判事に転籍
の記事があった。
周知のように、このお方は、最高裁長官を務められた寺田治朗氏のご長男。
大阪学芸大学附属天王寺中学→日比谷高校→東大法学部→三菱商事→研修
所というエリートコースを進まれ、判事補任官。法務省に移られ、今度、
裁判所に帰ってこられた。2年くらいで、高裁長官で、その後、最高裁
判事でしょうね。もしかする、親子2代で最高裁長官かも。


87 :法の下の名無し:2007/07/08(日) 13:09:35 ID:FKqGXYbT
>>85
山崎という先生は、星野安三郎教授のお弟子さんですか?

88 :法の下の名無し:2007/07/09(月) 00:45:17 ID:7S0ugbQa
>>54
大塚仁・直は親子だったのか。衝撃の事実

89 :法の下の名無し:2007/07/10(火) 21:30:41 ID:e7S4NoVg
>>88
公知というか周知の事実ですよ。何を今頃・・・・
親子で法学者というのは目立つが、親子で判検事・弁護士というのは、
一杯いるので、目立たない。


90 :法の下の名無し:2007/07/11(水) 22:05:57 ID:3VkkDMy6
昔の法学教室(T期)の第何巻かで、草野という家庭裁判所の裁判官が
父親の草野豹一郎・元大審院判事を回想していたのを思い出した。


91 :法の下の名無し:2007/07/14(土) 04:56:54 ID:sACBumNL
>>82
微妙に違うようだ。この方はかの歴史上の人物の末裔なんだよな。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%87%8E%E5%BF%A0%E6%81%92_%28%E6%B3%95%E5%AD%A6%E8%80%85%29

92 :法の下の名無し:2007/07/14(土) 23:50:04 ID:kzQO3KdB
政治家でも学者でも2世3世が日本国を潰すような気がする

93 :法の下の名無し:2007/07/26(木) 02:54:57 ID:U5PGY+TD
生駒正文(憲法)→生駒俊英(民法らしいけど憲法の教科書に執筆)

94 :法の下の名無し:2007/08/30(木) 08:17:23 ID:eI+UM6lx
脇田ファミリーも学者が多いなあ

95 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 10:06:33 ID:K+W29ZJW
中嶋嶺雄(元東京外語大学長、国際教養大学院大学学長、国際関係論・現代中国学)
→中嶋啓雄(大阪外語大準教授、アメリカ政治外交史)

宇野重昭(元成蹊大学学長、国際関係論・中国研究)
→宇野重規(東京大教授、フランス政治思想史)

平石直昭(元東京大教授、日本政治思想史)→平石耕(近現代イギリス政治理論)

96 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 22:59:11 ID:OQP+o0tR
>>54

清瀬一郎(弁護士衆院議長/関西大)→清瀬信次郎 (商法/亜細亜大)
親子で知的財産法だったようです。


97 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 23:12:35 ID:8B8kaWvB
96=不良中年

98 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 05:08:02 ID:hQ4APOK4
90も不良中年と思われ

99 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 07:54:00 ID:27zFaCF8
宇野重規は知ってるが親爺はしらない。
平石直昭はしってるが息子はしらない。
知ってるほうはどちらも偉いとおもう。

100 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 19:28:25 ID:t1EsLN4w
あげ

101 :法の下の名無し:2007/11/28(水) 22:46:50 ID:NZAUjeVw
五百旗頭は既に3世だからなぁ。

102 :法の下の名無し:2007/11/29(木) 06:17:49 ID:S5A5OJY2
五百旗頭は4世だ

103 :法の下の名無し:2007/12/20(木) 01:30:45 ID:2B/O3mg6
>>82
西園寺公望が関与したんで、避けてるとかは?
公家社会の中では元老になった西園寺を疎む人が多くて、
立命館なんかには行ってたまるか、的な感じでw

104 :法の下の名無し:2008/01/05(土) 20:30:42 ID:3+CGrVor
小野清一郎→小野慶二を忘れていないか?


105 :法の下の名無し:2008/01/05(土) 20:54:06 ID:5z3sFrby
磯部勉(立教大学・行政法)→磯部哲(獨協大学・行政法) 息子の方は医事法だったかな?

106 :法の下の名無し:2008/01/06(日) 14:25:04 ID:9mkwqJEP
大学教員のポストって、現在だとかなり「利権」でしょう。
週に2,3日の勤務、しかも手抜き授業で年収1200万あるんだから。
夏休みも春休みもだっぷりだし。
大学教員よりもうかる医師や大企業社員は毎日、忙しく働いてるわけだから
今どき、こんなにトータルでこんなにおいしい仕事はないよ。

しかも、世間にはODがあふれており、年収200万で非常勤も多いんだから、
私大の理事も高名な学者も左翼学者も右翼学者もみんな自分の子供を
なんとか大学教員にしようと必死でしょ。

107 :法の下の名無し:2008/01/06(日) 18:28:13 ID:oGODOuH8
http://nensyu-labo.com/2nd_syokugyou.htm

108 :法の下の名無し:2008/01/06(日) 18:29:26 ID:oGODOuH8
http://nensyu-labo.com/2nd_syokugyou.htm

109 :法の下の名無し:2008/01/08(火) 01:14:02 ID:STX/Stt9
>>104
小野慶二は判事だから、ここで挙げるのはどうかと。

110 :法の下の名無し:2008/01/11(金) 19:00:48 ID:PM3gAAiH
ウィキペディアより
世襲大学教員
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E8%A5%B2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%95%99%E5%93%A1

111 :法の下の名無し:2008/01/12(土) 22:43:12 ID:WjVdkiHX
>>109
退官記念論文集に掲載されている著作目録にリストアップされている論文
の数が多いので、学者と看做してよいと思われ。

112 :法の下の名無し:2008/01/12(土) 23:13:55 ID:ckjTmoID
つまんねぇよお前等。魅力ねー。そんなこと語っても意味ねーよ。ばーか。文系

113 :法の下の名無し:2008/01/13(日) 05:31:59 ID:UUT7xku5
>>112
お前経済学をバカにしてそうだな。文系だからって疑似科学扱いしやがって!

114 :法の下の名無し:2008/01/15(火) 06:05:42 ID:sQQOJ9Fp
>>105
親父さんは磯部力が正しい

磯村哲・保と名前が似てるな

115 :法の下の名無し:2008/01/15(火) 14:36:21 ID:ouLZiQtg
法学を制する者は、法学界を制す

116 :法の下の名無し:2008/01/15(火) 21:40:54 ID:qnpeQdh1
谷口知平→谷口公平(京都府大)・谷口安平(京大)


117 :法の下の名無し:2008/01/28(月) 15:12:52 ID:Ympg5Aer
青山学院の高窪貞人教授は、中央の高窪先生と関係はないの?

118 :法の下の名無し:2008/02/05(火) 12:06:15 ID:NcASzc9/
>>117
兄弟だよ。

119 :法の下の名無し:2008/02/05(火) 18:47:56 ID:Cmb1uYnX
>>99
宇野刺激は2世学者のくせに格差問題やら希望学を語るので欺瞞的だ。

120 :法の下の名無し:2008/02/05(火) 19:50:20 ID:57ABZA2+
最強はこれかな?

梶谷兄弟
梶谷玄(最高裁判事、99年〜)
梶谷剛(日弁連会長、04〜05)

そして梶谷兄弟の姉の旦那(つまり義兄弟)が
尾崎行信(最高裁判事、〜99年)←尾崎行雄の孫

梶谷兄弟の親も有名な弁護士



121 :120:2008/02/05(火) 19:50:58 ID:57ABZA2+
学者ではないけどね。

122 :法の下の名無し:2008/02/09(土) 10:08:08 ID:e1EkyYxd
青竹正一(専修:商法)→青竹美佳(香川:民法)

これ正しい?

123 :法の下の名無し:2008/02/09(土) 13:53:58 ID:xSLD4A29
そーでつ
つか、お父さんの特別講義商法総則・商行為講義ってさいこなんですけどぉ、
誰も受験生の香具師らはしらなあい。

124 :法の下の名無し:2008/02/12(火) 02:06:10 ID:h2m3zwWa
桐蔭横浜の人も父と娘だっけ?専攻は違うけど。

125 :法の下の名無し:2008/02/22(金) 15:27:59 ID:oPj17gtF
五百旗頭は4世だ

これはマジですか?

126 :法の下の名無し:2008/02/22(金) 18:26:02 ID:g8T6jzl+
矢崎光圀(故人)(大阪→成城:法哲学)→矢崎滋(俳優)
の関係は?とぼけた感じは両者に共通してますが。


127 :法の下の名無し:2008/02/22(金) 18:52:05 ID:RUtlrIJE
五百旗頭真の祖父も教授だった。たしか、京大か神戸高商の先生。

128 :法の下の名無し:2008/02/22(金) 19:10:41 ID:TgFPQF6p
矢崎先生は、テニスをプレーさせると、とぼけた感じはすっとんでしまう。
法理学研究会の合宿明け、若手が全員二日酔いでダウンしている早朝、同
年輩の八木さんと平然とラリーを続けていた、という伝説を聞いたことが
ある。もう阪大を定年になるころの話。

129 :法の下の名無し:2008/02/24(日) 19:47:22 ID:gM8yZSky
>105
磯部力先生の親父さんは、東大工学部におられた磯部孝教授(計測工学)で
しょうか?

130 :法の下の名無し:2008/03/11(火) 00:13:47 ID:UtCTc2m1
中央の倒産法の木川先生と、昔中央で民訴やってた木川先生とは親戚ですか?

131 :法の下の名無し:2008/03/11(火) 02:34:25 ID:8SJwiGhj
親子


132 :法の下の名無し:2008/03/11(火) 11:11:27 ID:Rrip9Lhd
京産の木村先生(インド政治)と神戸大の木村先生(韓国政治)は親子?

133 :法の下の名無し:2008/03/11(火) 15:24:50 ID:MDTD07Qn
法学政治学ではないが、某大学某学科では、徳川家の門流と真田家の門流が
所属。大学所在地は、両家が激闘を繰り広げた土地だ。
真田と言っても、徳川大名として残った方の家だけど。


134 :法の下の名無し:2008/03/11(火) 21:45:32 ID:pOt4kRfU
>>133
その真田さんは真田元内閣法制局長官の縁者ですか?

135 :法の下の名無し:2008/03/12(水) 10:33:17 ID:sMAV7ngd
>>134

親戚ではあるだろう。が、旧大名家は下々とは親戚の「範囲」が違う。一般人では
ほとんど他人のような存在でも、ああいう家では立派な親戚。M日新聞の一昔前の
宮内庁キャップも一族。関係ないんで下げとくわ。

136 :法の下の名無し:2008/03/12(水) 13:53:27 ID:v5Ys9mOv
>>126
wikiを見たら叔父・甥関係みたい

137 :法の下の名無し:2008/03/13(木) 10:53:03 ID:yIdP/AA1
>>123
今年おとうさんに習ってたよ

138 :法の下の名無し:2008/03/13(木) 14:35:59 ID:tw2PWoRd
くだらんスレ。
自民党の世襲政治家は叩かないくせに、
学者の親が学者だったら、鬼の首をとったように叩くわけか。

139 :130:2008/03/13(木) 18:39:50 ID:JWR3sp7E
>>131
ありがとうございます。
親子で中大の教授だなんて凄いですね。

140 :法の下の名無し:2008/03/14(金) 11:23:25 ID:zuHf084P
>>138
世襲政治家は自民党だけではない、ということはさておいても、政治家は選挙でスクリーニングされる。
世襲だけでは通らないし、通るなら有権者の責任。
この点、学者のスクリーニングは…なところがある。

141 :法の下の名無し:2008/03/14(金) 12:09:57 ID:Yc3B1pAS
法学は伝統芸能ですから

142 :法の下の名無し:2008/03/14(金) 15:40:46 ID:ZS7ei7P5
孫かよ

143 :法の下の名無し:2008/03/26(水) 20:03:42 ID:Mzi0ORtM
新堂の娘はやばいだろ。何で誰も指摘しない?中村睦男総長はメスを入れよ!

144 :法の下の名無し:2008/03/26(水) 20:04:41 ID:oWDwLCwj
>>143
kwsk.
部外者には何がヤバイか見当もつかない。

145 :法の下の名無し:2008/03/26(水) 20:22:42 ID:F/DhS2SR
>>139
子ね以外のなにものでもない。

146 :法の下の名無し:2008/03/26(水) 21:25:11 ID:qkEA0Tp9
>>143>>144

散々既出じゃろう。もはや言う気も果てたんだろう、みんな。

147 :法の下の名無し:2008/03/27(木) 06:47:57 ID:hl7m2JUv
>>143
業績がそんなにしょぼいんですか?
法協に載った修論読んでないで、よくわからん。
誰か客観的に評価出来る人よろしくお願いします。
まあ、その後も余り成果を公表していないようだが。

148 :法の下の名無し:2008/03/27(木) 18:55:21 ID:8QG/T9md
愛知大学LSの×認証で、新堂先生の製造物責任が激しく問われている件について。

149 :法の下の名無し:2008/03/28(金) 09:37:05 ID:TMt1wfuk
>>147
北大法学論集に2本ぐらい研究ノートを公表していたような。
論文という体を成しておらず、あくまでも研究ノート。

150 :法の下の名無し:2008/03/28(金) 22:53:36 ID:xyE4I7iN
>>147
この前、新注民の改訂に参加していたな。

151 :法の下の名無し:2008/03/29(土) 08:18:09 ID:1LgQJq5X
同レベルの学者なんていくらでも居そうだが・・・

152 :法の下の名無し:2008/03/29(土) 10:47:08 ID:8cBEQy5x
移転させられた損失(1)Hannes Unberath, Transferred Loss, Claiming Third Party Loss in Contact Law (2003)の紹介とイギリス法の分析を中心にして / 新堂 明子
北大法学論集. 58(5) [2008]
イギリス法における第三者に対する契約責任と不法行為責任の関係・再論--失望させられた受益者を題材として / 新堂 明子
北大法学論集. 57(1) [2006]
純粋経済損失の歴史分析と経済分析・紹介 / 新堂 明子
北大法学論集. 57(4) [2006]
判例評論最新判例批評(53)歌手と所属事務所とレコード会社との間の専属実演家契約が歌手と所属事務所との間のマネジメント契約を前提とした契約であるとされ、右マネジメント契約の解除により、右専属実演家契約が失効するとされた事例(東京地判平成15.3.28) / 新堂 明子
判例時報. (1855) [2004.7.1]
民事判例研究 商品代金の立替払契約がいわゆる空クレジット契約である場合に、同契約上の債務の保証人の意思表示に要素の錯誤があるとされた事例(最高裁平成14.7.11判決) / 新堂 明子
北大法学論集. 55(2) [2004]

153 :法の下の名無し:2008/03/29(土) 22:08:09 ID:1LgQJq5X
判例評釈を別にすると、連載中のを含めて3本か。
上から2番目と3番目のって、どのくらいの分量?

154 :法の下の名無し:2008/03/30(日) 11:32:55 ID:Tnik+Qe+
移転された〜(1)    2520〜2471頁
イギリス法における〜 466〜425頁
純粋経済損失〜  1840〜1776頁

155 :法の下の名無し:2008/03/30(日) 12:54:02 ID:spwlxK4k
現時点では、論文数も言われるほど酷いわけではないような・・・。
北大就職後、何年間も業績らしい業績を上げていなかったのは事実だが、
もう、そのときの評価は更新してあげないとかわいそうじゃないですかね。
まあ、質が伴っていない、っていう批判はあり得るけど。




156 :法の下の名無し:2008/03/30(日) 19:00:09 ID:0RfmkULs
まあ、この世界では助手論の後しばらく本格的な論文がないというのは
珍しくないからね。あと5年ぐらいで評価は見えるだろうけど。

157 :法の下の名無し:2008/08/02(土) 07:52:02 ID:Yf4gh6w9
酒巻俊雄(商法/早大)
→息子 酒巻俊之(商法/日大)
→弟  酒巻英雄(野村證券元社長)

158 :451:2008/08/13(水) 21:33:08 ID:lTqrdkyJ
近畿大学の宮澤俊昭准教授と、あの宮澤俊義教授との関係は?
宮澤俊義教授の息子さんは、確か昭和28年卒だったから、ひ孫?


159 :法の下の名無し:2008/08/24(日) 22:20:05 ID:4jty7nsl
今更だが
菊池文理→箕作秋坪→菊池大麓→菊池一族
                   美濃部達吉→美濃部亮吉(経済)
                   鳩山秀夫
                   末弘厳太郎

あと岡田一族も忘れてはならない
岡田良一郎→一木喜徳郎→杉村章三郎→杉村一族

160 :法の下の名無し:2008/08/26(火) 19:12:47 ID:kgA3T6W0
http://homepage2.nifty.com/knjobama/gaishi.htm
元社長酒巻英雄が「弟が経営する会社」を使って、合計6回、約5千万円の「損失補てん」を行った・・・

弟が経営する会社って?だれ?どこ?



161 :法の下の名無し:2008/08/26(火) 20:23:58 ID:M3MweZIQ
>>159
菊池一族には、菊池誠士という有名な原子物理学者がいるから、文系も
理系ですね。華麗なる一族。

162 :法の下の名無し:2008/08/28(木) 00:38:20 ID:XGW67oBL
>>161
そもそも、大麓はいちおうは数学者じゅないか。業績はないけど、東大数学の初代じゃろが。

163 :法の下の名無し:2008/08/28(木) 09:35:57 ID:g5ue28pg
新堂娘先生は今年の私法学会で個別報告やるみたいだね

164 :法の下の名無し:2008/10/07(火) 03:00:23 ID:l1/hUb7i
相撲の八百長疑惑と大学の人事って、似てるよね。

すべて出来レースで。

165 :法の下の名無し:2008/10/07(火) 20:17:11 ID:jh5DpKwJ
>>164
これはこれで問題指摘としては大きいから、別スレで議論してはどうか?

166 :法の下の名無し:2008/10/14(火) 08:28:18 ID:MAc9sOgR
で、新堂報告はどうだったの?

167 :法の下の名無し:2008/10/14(火) 10:57:18 ID:6pZkkgPN
町村泰貴と森田果のブログをみよ。

168 :法の下の名無し:2008/10/28(火) 21:03:54 ID:sT5i14I5
2人の2世女子研究者
http://knakayam.exblog.jp/10012627/

169 :法の下の名無し:2008/12/19(金) 00:30:26 ID:xV5Ynmon
柿崎栄治(山形:商法)→柿崎環(東洋:商法)

170 :法の下の名無し:2009/01/04(日) 12:27:04 ID:fyMuC2/F
神戸大の磯村先生の息子さんって、法曹ですか?

171 :法の下の名無し:2009/01/05(月) 19:20:36 ID:PCrqVm9D
>>106
まあ1年前のにレスもアレだけど、
>大学教員のポストって、現在だとかなり「利権」でしょう。
>週に2,3日の勤務、しかも手抜き授業で年収1200万あるんだから。
教授は毎日が会議の連続。よほど特別な立場でない限り、学内行政に関与
させられる。やってない時間に自分の研究と学生指導を担当するのが通例。
法学政治学系の場合、准教授でも学生指導の重さはあまり変わらない。
但し、学内行政を教授陣が受け持つ分、自分の研究に当てる時間は持てる。
それでも、週2,3日出勤って何それ?
週2,3日だけ授業を持ってるというのなら話は分かるがw

>夏休みも春休みもだっぷりだし。
春休みは入試業務と進級に関する業務に忙殺される。
准教授も採点を含む入試業務が大量に入る。そのうえで進級に関する業務が
あるわけで。

夏休みは、政治学だと研究のために短期留学する教員は結構いたりする。
あるいは国内調査とかね。

172 :法の下の名無し:2009/01/05(月) 21:18:04 ID:ZpGAf87E
>>171
どっちの意見も両極端。

173 :法の下の名無し:2009/01/06(火) 19:04:47 ID:CWIm6q8W
>>172
横からアレだが、>>171>>106に対して事例を挙げて反証してる。
>>172も事例を挙げて反証すべきかと。

174 :法の下の名無し:2009/01/07(水) 06:53:15 ID:e4ynZ0it
大学によっても違うと思うが、おれの知っているところでは、強制的に
仕事が振ってくることはない。全て合意ベース。そもそも学部長、研究科長
ですら、他の教授・准教授に対する命令権限を持たない。教授会の決定でも
微妙なところだ。

だから、使えない人、馬鹿な人、変な人、協調性のない人という評判が立つ
ことをおそれなければ仕事はいくらでもサボれる。

他方で、人の評価を気にする人、依頼を断れない人、野心のある人には際限
なく仕事が振ってきて、労働時間がとんでもないことになる。

どちらを想定して語るかで、教授職のイメージは全く変わってくるな。


175 :法の下の名無し:2009/01/07(水) 18:52:56 ID:kz5yDW35
>>170
違います。まだ大学生です。

176 :法の下の名無し:2009/01/07(水) 18:54:30 ID:gPGjHcIf
そろそろ板違い。

さて、みなさんに質問。
様々な世界で世襲は代を重ねるごとに縮小再生産されるというイメージを
持たれているように思われるが、学問の分野においてはこれは該当するのだろうか?

学問・研究の高度化のため二世・三世が劣化して見える(学説の大転換が困難に)
という気もしたので、何か事例みたいなのを挙げながら
どう思われるかをお願いします。

なお、私は本件については、「まったく分かりません」としか言えないです。
書き捨てっぽくてスマンorz

177 :法の下の名無し:2009/01/09(金) 01:09:02 ID:RIIdjjGc
学問・研究の高度化のため二世・三世が劣化して見える、ってどういう意味?
日本語として意味がよくわからない。

178 :法の下の名無し:2009/01/09(金) 18:27:00 ID:ZM1jhJ1M
たぶんだけど、学問そのものが複雑化・細分化したぶん、
大きな業績を上げにくいってことじゃね?

遺伝子工学とかとはわけが違うだろうからさ。

179 :法の下の名無し:2009/01/09(金) 18:27:21 ID:ZM1jhJ1M
上げてしまったorz

180 :法の下の名無し:2009/01/09(金) 21:47:51 ID:hHlEljI3
『それは法学の領域じゃないから』の言葉に代表されるように
もうやる事が決まっちゃってて新しい事は出来ないので
ネタが枯渇してしまうという事では

181 :法の下の名無し:2009/01/10(土) 00:13:05 ID:4mPCRs7+
なるほど。しかし、2世・3世の話との関係はやっぱりわからない。

182 :法の下の名無し:2009/01/10(土) 04:22:27 ID:4mPCRs7+
ああ、わかった。学問の変化のせいで大業績があげにくいのであって、
別に2世・3世が悪いわけではない可能性もある、ということね。

やっとわかったよ。ごめんね。

183 :法の下の名無し:2009/01/14(水) 13:51:42 ID:PIqHhhM3
高窪統が殺されたね

184 :法の下の名無し:2009/01/14(水) 13:58:12 ID:oW9+mq1L
>中央大高窪氏
世襲3代目教員がやくざに…


185 :法の下の名無し:2009/01/14(水) 17:47:16 ID:cBtqSrBc
飛んできました!

186 :法の下の名無し:2009/01/14(水) 18:27:56 ID:YNNei7Gz
高窪氏の話は板違いだけど、時事や産経とかの記事を見る限り、
なかなか慕われる先生だったようで。
ご冥福を祈ります。

187 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 02:18:46 ID:6rIRs4rn
刑法の山中敬一には娘はいるのかな?それらしき人がいるんだが。中山ブログの二人の内の一人かな?

188 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 02:21:04 ID:6rIRs4rn
下げ忘れた…orz

189 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 06:43:31 ID:Mw1xHXSb
>>187
いるよ。たしかドイツ留学中。

190 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 00:15:36 ID:FvM25pQr
それいつから?某関西の私大に非常勤で来てたんだけど。テキストはお父様の二冊。それに最近同じ大学でドイツ語の通訳してた気が…

191 :法の下の名無し:2009/03/14(土) 01:02:22 ID:9gm+mlT1
田山輝明(早稲田大学教授、民法)
→田山聡美(神奈川大学准教授、刑法)

192 :sage:2009/04/07(火) 22:20:53 ID:tKl8eXgA
父 戒能通孝
子 戒能通厚

193 :法の下の名無し:2009/04/08(水) 01:29:39 ID:uEYlw53K
>>2

194 :法の下の名無し:2009/06/11(木) 20:56:15 ID:KbPApdb2
商事法務の座談会で
東大商法の藤田先生が「自分の親が会計学者だ」と言っているのですが、
どなたでしょうか。

195 :法の下の名無し:2009/06/11(木) 23:59:28 ID:BGcurMyA
兄 運慶
弟 快慶

196 :法の下の名無し:2009/06/13(土) 03:16:36 ID:eSCw7Z2M
>>159
菊池大麓の娘に失恋して自殺したのが華厳の滝の松村操。
その娘と結婚したのが美濃部達吉、その子供は亮吉。

197 :法の下の名無し:2009/06/17(水) 05:56:41 ID:O6SHPKuq
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。
今後は外国の永住権を持つ在外国民も韓国国籍を持っていれば選挙権を行使できるようになる。


198 :法の下の名無し:2009/06/18(木) 21:06:44 ID:gkhf+SYQ
>>14
出世スピードが速いって言われてたが
こういうことか

199 :法の下の名無し:2009/07/18(土) 19:32:26 ID:UYFQjNlL
>>55 
三潴信吾先生(東大法卒、憲法、高崎経済大学元学長)の実父が三潴信三先生(民法、東京帝大教授)。
で、三潴信吾先生の岳父が、筧克彦先生(憲法、東京帝大教授) 。
三潴信吾先生の『日本憲法要論』(昭61)には岸信介、福田赳夫が序文を寄せている。

200 :法の下の名無し:2009/08/13(木) 10:28:53 ID:5h6H4w3M
中野貞一郎(阪大・民事訴訟法)→中野俊一郎(神戸大・国際私法)
鈴木竹雄(東大・商法)→鈴木千佳子(慶大・商法)
我妻栄(東京帝大・民法))→ 孫 我妻学(首都大・民事訴訟法)

ここら辺りがまだ出てないようなんで。 法学界だけでも結構世襲いるな・・・

201 :法の下の名無し:2009/08/13(木) 11:50:58 ID:2iPJC19H
成田頼明の甥もいるような。

202 :法の下の名無し:2009/09/09(水) 12:13:12 ID:6jh7LPiC
教授クラスの人物と人的な距離が近いってのはやっぱり大きいな
一般人は運が悪いとロクに口も利いてもらえないまま修士課程が終わる

203 :法の下の名無し:2009/09/12(土) 15:22:45 ID:5lT+crRR
■■■ 親のコネ、ボンクラ世襲、二世バカの弊害 ■■■


長嶋一茂 生涯成績 765打数 161安打 打率.210 ★

桑田真澄 生涯成績 890打数 192安打 打率.216 ★


長嶋一茂 35二塁打 6三塁打 18本塁打 82打点
桑田真澄 34二塁打 5三塁打  7本塁打 79打点


長嶋一茂 ★犠打  0★   犠飛5 四球70
桑田真澄 ★犠打 110★  犠飛8 四球42

(´・ω・`)

これって、桑田の「犠打 110」を加味すると、さらに(相対的な、実質)打率が、1.5倍以上もアップする感じだよね?

204 :法の下の名無し:2009/12/07(月) 01:15:12 ID:q3EGvHhS
 二世学者で分野が違っても両方優秀ってのはサラブレッド的な血統を感じるが
分野が同じか共通しているのはコネによる出世だからそういう連中はちょっと眉唾ものだな。
 法学や政治学は多いみたいだな。○○ジュニアなんて呼ばれてるのかなww最悪だわ


 

205 :法の下の名無し:2009/12/07(月) 10:58:03 ID:02sn0Ws/
政治学に「五百旗頭ジュニア」と呼ばれているのがいる。

206 :法の下の名無し:2009/12/07(月) 20:49:32 ID:Bv235Wa+
法学の場合、血筋とか生まれとか属人的な要素も大事。
かの大先生の血を分けたご令息(ご令嬢)であるからこそ、
真の意味で学説の継承も可能となる。
どんなご立派なご高説を述べても、その辺のオッサンとか、
あるいはそれと大差ない三流大学の教授とかが言ったことじゃ、
ありがたみがないでしょう?
裁判官がこの手の輩だったらみんな判決に従わないよ。
真理を明らかにする学問じゃない分、権威が大事なんですよ。
学者の全部がそうである必要はないけど、中身がない分、
血筋とか生まれとかで補完しておかないと、民衆を教導することが
できないんじゃないかな?
大先生の愛人が重用されるのも、ある意味血の効果だろうね。

207 :法の下の名無し:2009/12/07(月) 20:51:48 ID:x6NJ2iTV
我妻孫

208 :法の下の名無し:2009/12/08(火) 09:54:35 ID:WlNCZ0sm
>>206
山口いつ子(灯台総長=法学部卒=の●●)

209 :法の下の名無し:2009/12/09(水) 13:47:55 ID:X6qZoxWC
北澤安紀

○○○の○○。

210 :法の下の名無し:2009/12/09(水) 15:03:30 ID:O1/hPLLg
ちんけな大学の、聞いたこともない、学部で後生大事に
2世を育てている  <<< 馬鹿でもチョンデモ >>>
子は育つ

211 :法の下の名無し:2010/01/31(日) 22:35:36 ID:52JguNk7
>>194
藤田友治先生。甲南大学名誉教授。昭和40年代、甲南には近澤という会計
監査論の権威者がいた(CPAの考査委員も勤めた)し、簿記論では中村
宣一郎助教授がいた(後、阪大教授)が、会計学総論・財務諸表論の教授が
おらず、神戸大学の山下勝次教授や谷端長教授が非常勤で、これらの科目の
授業をしていた。このネックを埋めるために、和歌山大学(?)にいた藤田
教授がスカウトされてきた。声が大きく、1時間目の授業は目覚まし時計の
代わりになっていた。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)