5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デムパな理論を法学的見地から批判するスレ3

748 :法の下の名無し:2009/04/15(水) 06:49:24 ID:p73VLP4T
>>745
> 「国民=国籍保有者」として、10条を解釈した場合
> この前提から出発して綺麗に理屈を展開してくれよ
甘ったれるはやめよ。辞書の説明を使うのが前提だろう。
前述のとおり、結果として国籍保有していればよいだけで要件を絞ることはできない。

> 刑法上の「人」の概念は、辞書的意味の一般に理解されている「人」の概念とは異なる
つまり、刑法上で定義されている場合は、辞書的意味はそのまま使用できないということだろう。
ならば同様、憲法や法律で定義されている国民についても辞書をそのまま使用できない。

> 辞書を有利に援用できたってだけ
どこが有利なのだか。(笑) 都合が悪くなり辞書に頼ったのが理由だろう。
憲法や法律で定義されている国民について、辞書を用いるのは明らかに本末転倒である。
そもそも、其方は下記のように認めた故、辞書を説明は使うのは矛盾している。
 >>741:「国民である要件は各国で決めることであり」この点には全く異存はないぜ?

> 無効な法を適用する云々」というデムパな構成のことだが?
何をとぼけているのか。
適用せずに直結せずに、無効化の過程を踏むためだと述べているだろう。

> 法が効力を有しないことを許容するんだったら、14条1項の「法の絶対性」は骨抜きだ
合憲である法を前提にすると、法の絶対性が骨抜きになるとは全く意味不明である。
憲法は最高法規であり、憲法に違反する法令は無効という法(98条)が働いた結果である。
其方の主張は、法を全て一つの条文で記述しなければならないというくだらない屁理屈である。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)