5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デムパな理論を法学的見地から批判するスレ3

623 :法の下の名無し:2009/03/26(木) 08:01:10 ID:1O7cPfGq
>>622
> 学説の主流は容認できない不平等として違憲と判断するだろう
本質ではない『一票の格差』を問題としている故だろう。
各都道府県の代表を選挙で決めることもできないという矛盾が生じる。

> この解釈から、「社会への害悪防止」を導き出すことはできない
13条の解釈は適正な弱者保護に限定される訳ではない。
弱者保護の事例の結果解釈を元にするのは、全くの誤りである。
13条の働きは、弱者保護に対しては社会に悪影響のない限りという条件を加える。
安定した生活環境に反した場合は、弱者も他者も権利は尊重されないことになる。

> 憲法上の意義も確定されなければならない
憲法上での意義は、『法律で定める』である。(10条)
これは、国民たる要件は法律での定め方によって変わることを意味する。
例えば、法律で国民であることの宣誓書の提出も要件に追加することもできる。
この場合は、国籍保有だけでは国民とは限らない。

> 批判対象をよく知らずに批判
本末転倒な解釈をしておいて、其方が開き直っているだけだろう。
上記の通り、憲法上では要件は決定していない。
(国籍の意味から、国籍保有は要件の“一つ”であることは確定しているが)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)