5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【偉人】福沢諭吉について(その5)【悪人】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 12:29:13 ID:dl5E//aw0
とかく評価にバラつきのある人物。いったいどっちなの? それともどっちでもないの?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 12:31:56 ID:dl5E//aw0
前スレ

【偉人】福沢諭吉について(その4)【悪人】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1253956268/


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 12:37:45 ID:dl5E//aw0
【偉人】福沢諭吉について(その3)【悪人】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1243898641/
【偉人】福沢諭吉について(その2)【悪人】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1226896359/
【偉人】福沢諭吉について語るスレ【悪人】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1147733623/


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 18:54:27 ID:LJN9pJvK0
前スレで積み残した問題は、ドイツ連邦と福沢の関係と
あとは、ウィキにおける敷島健一による福沢関連の記述は妥当か、だっけか

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 01:11:22 ID:elXJhkrV0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E3%81%9E%E3%82%81%E3%81%8D
利用者: 二階ぞめき

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/%E6%9F%B4%E5%B4%8E%E5%8A%9B%E6%A0%84
利用者: 柴崎力栄

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 08:19:59 ID:mlvSRkCd0
>>5
敷島さんだけでなく、何名か福沢ファンみたいのがいるんだな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 17:06:11 ID:rw4dGk2y0
福沢の評価といっても、イデオロギー的立場によって違いがあるだろ。
客観性なんて確保できるんだろうか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 02:14:46 ID:dvkedP/Y0
>>6
二階ぞめき=日本史をよく編集する千葉県のIP
柴崎力栄=大阪工業大学准教授

は基本的に福沢アンチ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 07:53:48 ID:O3muUPkGO
>>8
え、そうなの?
敷島健一は?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 03:34:08 ID:z4a5ErvM0
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2&dir=prev&offset=20090510042350&target=%E6%9F%B4%E5%B4%8E%E5%8A%9B%E6%A0%84
徳富蘇峰

柴崎力栄(大阪工業大学)とやらは徳富蘇峰の信者らしいな
なるほど、それで福沢を毛嫌いしているのか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 09:58:15 ID:D7Duo8Ur0
>>10
同志社の出身なんじゃないの、柴崎先生

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 14:25:06 ID:SvHwW8Rd0
神戸学院大学のAjax009さんも、慶應義塾関連の項目で、荒らし行為を繰り返しているようです。

Wikipedia:進行中の荒らし行為/長期/Ajax009
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E9%80%B2%E8%A1%8C%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%8D%92%E3%82%89%E3%81%97%E8%A1%8C%E7%82%BA/%E9%95%B7%E6%9C%9F/Ajax009

最近では以下のような利用者名を使っているようです。

利用者名 初出現日時 投稿ブロック記録
利用者:SED1200(会話 / 履歴 / ログ) 2010年4月27日(火)05:25 2010年4月27日 (火) 16:27 無期限
利用者:Fdiojvoss(会話 / 履歴 / ログ) 2010年4月21日 (水) 20:12 2010年4月27日 (火) 18:10 無期限
利用者:LOPREWQ(会話 / 履歴 / ログ) 2010年4月21日 (水) 16:09 2010年4月27日 (火) 18:09 無期限
利用者:叡薙(会話 / 履歴 / ログ) 2010年4月21日 (水) 16:40 2010年4月27日 (火) 18:09 無期限
利用者:マキシロドリケス(会話 / 履歴 / ログ) 2010年4月27日 (水) 18:14 2010年4月27日 (火) 18:19 無期限
利用者:金沢興業(会話 / 履歴 / ログ) 2010年4月30日 (金) 18:54 2010年4月30日 (金) 22:23無期限


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 15:26:25 ID:D7Duo8Ur0
>>12
前スレで話題になった人だね
最初は慶応出身者じないかと疑われていたが

いくらなんでもOBではおかしい
むしろ深い恨みがあって、確信犯としてやっているよう

敷島健一も気になるが、こっちはもっと興味深い
貴重な情報をありがとう

世間は大型連休かもしれんが、おれには関係ない話
Ajax009の正体暴きもおもしろそうだ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 16:22:27 ID:D7Duo8Ur0
連投

Ajax009がAKEKと同一人だとすると、渡邉千冬を立項した人物となる
なぜこんなマイナーな人を

執拗な荒らし方からみて、政治的背景を疑っていたのだが
やはり研究者なのだろうか


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 16:29:52 ID:D7Duo8Ur0
3連投

渡邊千冬は幼稚舎出身で東大法学部にすすんだ人物
だから渡邊の参考文献として『慶応義塾名流列伝』がリンクされている

だが本文中には慶応関係者ということは表記されていない
これは、AKEKが、渡邊と慶応の関係を実は知られたくないため
と思われる

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 01:27:00 ID:PLNU15M20
>>12
これはむしろ柴崎力栄の方が陰湿だな
50歳にもなって恥ずかしい奴だw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 09:48:40 ID:VzxIV2YDO
>>16
実名でやっている柴崎先生が、なんで陰湿なんだよ


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 02:02:11 ID:khPuU8UE0
柴崎先生(失笑)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:44:46 ID:xVQ1DRXO0
>>18
柴崎先生のスレがありますね。

Wikipediaの荒らし「柴崎力栄(大阪工業大学)」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1271125497/l50


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:02:16 ID:KSMIF5VAO
>>19
すごい情報ありがとう!
柴崎さん、反論はこちらでどうぞ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 05:03:31 ID:4e5dXDhS0
安川寿之輔さんの福沢諭吉批判を聴いて考えたこと
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-79b8.html

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:15:12 ID:4e5dXDhS0
>>21のブログ主は、醍醐聰東京大学経済学部教授
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%86%8D%E9%86%90%E8%81%B0

よくもまあこんなのを雇っているな、東大も
http://polarisjcpmetal.blog78.fc2.com/blog-entry-718.html

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 19:11:40 ID:uLMPqWep0
安川さんは、いつも同じメンバーの前で、同じ話をし続けているんだろうな
ウンザリしないのだろうか w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 08:14:37 ID:DKHPMyBz0
>>21より引用
______________________________________

かくいう私も丸山神話に侵された一人だった。3月20日に私の退職送別会を兼ねて開かれた
ゼミのOB&OG会に参加した第1期生がスピーチの中で、夏休みのレポート課題として私が
丸山真男『『文明論之概略』を読む』を挙げたことを懐古談として話した。自分では忘れていた
が、そう言われて記憶が蘇ってきた。2次会でそのゼミOB生と隣り合わせ、今では自分自身、
福沢に対する見方がすっかり変わってしまったことを釈明した。
______________________________________

となると、醍醐聰は最初は丸山説を支持していたが、後に変ったことになる。
これは興味深い。普通「後から安川を信じる」ようになるとは思われない。
世間様からあれほどバカにされている本だ。

ということは、何らかの政治勢力(某国?)からの買収工作があった、
ということではないだろうか。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 10:02:54 ID:gNwd48YZ0
>>24
> >>21より引用
> ということは、何らかの政治勢力(某国?)からの買収工作があった、
> ということではないだろうか。

???
東大経済の教授を買収してどうするの?
法学部ならともかく。冗談だが。

まあ、福沢の変節?にしても、若いときには理想主義を振りかざした革命家が、
権力を握ると独善的かつ保守的になるってのはよくある話では?
いや別に福沢は権力を握った訳じゃないが、
一応の成功者となって、明治維新後の日本を上から目線で見てたのだろうから。

それに、期待した後に幻滅して意見を変える…という流れが脱亜論とも同じ。

理想家だから期待する、けれども現実はそううまく行かない。
そこで粘り強く漸進的な改革を進めるのが保守的かつ現実的な政治家なんだろうが、
福沢は、先の目標と現実の落差が見えすぎているだけに、
幻滅して反対方向に過激な意見を言っちゃう。

でも心の中では、相手に反発して奮起して欲しいという思いが残ってる可能性もあるんじゃないの?
相手に対する愛を持つからこそ、厳しいことを言うこともあるわけだし。
だから、福沢の反対方向の意見を言葉通りにとるのは行き過ぎな気もする。

あと、「馬鹿には宗教…」という下りは、
子供時代にご神体を石ころに代えてみんなを馬鹿にしてたのと通底してるじゃん。
頭が良くて、他人が馬鹿に見えて、お調子者。憎めないキャラだ。

現代の慶應出身者とは、キャラがかなーり違う気はするが…

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 11:44:15 ID:DKHPMyBz0
>>25
醍醐の場合は、
通常よくあるサヨクから保守への転向(西部邁・加藤尚武など)ではなく、
サヨクからもっと左への移動なんだよ。

これは珍しいだろう?



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 13:24:46 ID:6CDzYz8D0
>>25
福沢先生は慶應義塾の出身じゃないからネ w

あえて言えば外部の星

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 12:39:12 ID:+u/kZ/F00
http://kakaue.web.fc2.com/

坂の上の雲放映を考える全国ネットワーク、だとさ
去年春にあった反福沢諭吉運動のアラシをやった奴らじゃないの?

ささきのぶひこ、とか、その時出てきた名前

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 08:48:04 ID:olzK4o7v0
>>25
福沢は若いときから理想主義なんてなかったんだよ。
最初から現実主義。
だから変節したというにはあたらない。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 15:44:21 ID:olzK4o7v0
連投
>>28
「天皇制は国民をダマすための一つの手段」
をやった「ささき・のぶひこ」についてはここ。
http://www.unkar.org/read/academy6.2ch.net/history/1239387857


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 21:58:39 ID:UiEFWHvq0
キターーー!福沢諭吉の霊言による「新・学問のすすめ」が出ます!

『福沢諭吉霊言による「新・学問のすすめ」』
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0264.html
書籍の詳細 幸福の科学出版
 196頁 2010-05-13発行
 ISBN 978-4-86395-037-5
 定価 1,365円(税込)
 著者 大川隆法


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 07:55:29 ID:JCrK6GWD0
>>31
面白そうだな、これ。
それにしても、最近の福沢研究は、東大法学部出身者ばかりが出すようだな。
北康利、斎藤孝、それに大川隆法。
北岡伸一、坂本多加雄も東大法だ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 18:37:02 ID:wHI3W+3a0
丸山真男の亡霊が… w

この状況について、安川寿之輔なら何て言うかな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 22:09:42 ID:8JgSE1zj0
>>32
これって福沢研究と呼んでいいのかしら?

福沢諭吉霊言による「新・学問のすすめ」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863950373/


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 09:10:46 ID:MrmhPDGW0
>>34
誰か人柱に

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 07:08:30 ID:9A9rEMqN0
>>31の内容紹介

平成版・実学の思想
人生を無駄にしない学問をやれ!
福沢諭吉が現代によみがえり、日本の教育制度を批判す

・今の慶応義塾は?
・女性にとっての学問とは?
・信仰と合理性のバランスは?
・日本の教育制度は?
・日本の未来ビジョンは?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 13:58:02 ID:APEVYLe90
>>36
新聞広告によると、福沢先生の霊は以下のように仰ったそうです。

「私は学校無料化には反対だ。一律ただに
するという考え方は、学問の腐敗を生む
以外の何ものでもないと思うね」
「こちらへきて驚いたのは、霊界である。妖怪
変化や迷信の世界と思っていたが、宇宙法則
に基づく世界であった」


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 14:05:07 ID:AxYzFMOH0
>>37
おもしれえwww

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 14:17:44 ID:APEVYLe90
>>33
丸山眞男の霊も呼び出しているようです。

日米安保クライシス 丸山眞男vs.岸信介
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0268.html
 184頁 2010-05-17発行
 ISBN 978-4-86395-043-6
 定価 1,260円(税込)
 著者 大川隆法

主な内容
 安保世代必読!
 普天間問題の本質がここにある。
 左翼政治家たちの師・丸山眞男の現在の姿、日米同盟を死守した岸信介の提言によって、日本の進むべき道が明らかになる!


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 15:03:19 ID:ET9j3eqS0
北朝鮮みたいなテロ国家を支援してんじゃねーよ中国
「悪友を親しむ者は共に悪名を免かる可らす」と福沢諭吉も言っているぞ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 16:38:07 ID:W1w76t8q0
>>31
今読んでる。予想以上におもしろい。さすがは大川先生もとい福沢先生、本質を突いていらっしゃる。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 10:40:38 ID:GF4ZX8pa0
これ面白い!
「坂の上の雲」感想・投稿・意見交換掲示板
だとさ

小林哲夫、ささきのぶひこ、安川寿之輔(?)らが、
いかにもな馴れ合いの討論もどきをしている

http://8101.teacup.com/shichoshacommunity/bbs/t1/

笑えるぞ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 19:01:45 ID:NaAV88bW0
>>41
おおっ、ここに人柱になった方がいらっしゃる!
それで、福澤先生の霊は、現在の慶應義塾については
何とおっしゃっているのでしょうか?wktk


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 20:13:04 ID:4KmmMoBJ0
>>42
安川さんの講演の出席者が、
自分たちの立ち位置を確認しあっているだけのようだな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 12:13:16 ID:AFCClB430
小沢一郎幹事長、ソウルの国民大学で講演「日本人は寄生虫、害虫」

民主党の小沢一郎幹事長は12日、ソウルの国民大学で講演後、約250人の学生と
日本人について語り合った。学生から、多くの日本人が学校にも通わず、仕事にも
就かないニートについて聞かれ、小沢氏は「日本のニートの現状はみんな親が悪い。
日本人の親は学校にも行かないで、仕事もしないぶらぶら遊んでいる子供を食べさせ
ている」と持論を披露した。
小沢氏は「学校にも行かない無職の子どもを責める前に、日本人の親達は子供を
甘やかしている。親に民族教育を確りしないといけない」と主張した。「日本人の
若者は漠然と他人に寄生し寄生虫として生きているとんでもない害虫だ」とした。
「もともとむ日本人の親達もどうかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても
過言ではない」とした。「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような
優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人
が増えるだけだ」とした。日本の古代歴史についても「韓半島南部の権力者が日本の
国家を樹立したもの」と述べた。・・・・( ソウル発外電 2009/12/13)

【トンデモ史観】小沢一郎・韓国講演
ttp://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8&feature=youtube_gdata
【売国】小沢一郎幹事長言行録
ttp://www.youtube.com/watch?v=NXjgD4jb_Jg&feature=channel


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 07:47:27 ID:XyyePp6w0
>>43
>今の慶応では「独立自尊」が自派閥他尊になっている。49ページ
>特に、大学からの慶応、高校からの慶応、中学からの慶応、幼稚舎からの慶応とあるが、
下から長くいるほど偉いと思っているんだな。ところが、実は下から上がった者ほど、
出来が悪いんだ。それで、出来が悪い者ほど、威張っているわけだ。これは不思議だな。51ページ
>「慶応は信仰心を軽視する」という言い方がされているが、それは傾向として少しはいて、
卒業生に、やや信仰心が薄い。71ページ

この本は、幼稚舎から慶応の信徒に対して、降臨した福沢が語りかける、という形で書かれている。
語られている中身はかなりよい。さすがに大川先生は優秀だ。

どうも、幸福の科学は、創価学会をモデルにしつつ、その教育の基本を福沢に置くという方針を
とっているようだ。

そうなると、慶応三田会と幸福の科学の関係は、日蓮正宗と創価学会の関係と同じになる。
幸福の科学としては、創価学会より上の階層を、より積極的にリクルートすることで、
社会での存在感を増したいのだろう。

島田裕巳先生、次のご著書のテーマはこれでキマリですね。




47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 09:36:18 ID:J3p4B4sq0
新渡戸稲造の一族だというグラビアアイドル、A.G.AQUA(23)がこのほど、舞台「シャバ・ダバ・ドゥ」のPRの
ため、東京・大手町のZAKZAK編集部に来社した。

毎週水曜日20時から東京都江東区のコミュニティーFMのレインボータウンFMで「田代中村南部アクア
ちゃん」にレギューラー出演で身長155センチ、B92・W59・H88のFカップのナイスバディー。

舞台は6月3〜7日まで東京・新宿のタイニイアリスで行われる舞台で、タレントのダンカン(51)が作・演出を
担当する。物語は刑務所が舞台、女性の受刑者たちが繰り広げるコメディーだ。アクアは受刑者役だという。
「お色気シーンもあるので是非観てください」とPR。歌あり、ダンスあり、アクションあり、露出あり、とアイドル
ファンならずとも楽しめる内容となっている。

ソース
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/news/20100520/idl1005201620000-n2.htm

画像
http://www.alpha-japan.com/ag022.jpg
http://www.alpha-japan.com/020.jpg
http://www.alpha-japan.com/fm188.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/images/20100520/idl1005201620000-p2.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/images/20100520/idl1005201620000-p3.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/images/20100520/idl1005201620000-p10.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/images/20100520/idl1005201620000-p12.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/images/20100520/idl1005201620000-p13.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/images/20100520/idl1005201620000-p15.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/images/20100520/idl1005201620000-p24.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/images/20100520/idl1005201620000-p18.jpg
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/images/20100520/idl1005201620000-p1.jpg
http://www.alpha-japan.com/fm001.jpg
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-column/images/20100422/enc1004221527003-p1.jpg
http://www.alpha-japan.com/ag2%20(13).jpg
http://www.alpha-japan.com/ag2%20(12).jpg

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 12:58:48 ID:TKtJEUh90
[BOOK] “朝鮮人は未開で傲慢で暴悪だ” [中央日報]

1910年、彼らがきた
イ・サンガク著作、ヒョヒョン出版
432ページ、1万5000ウォン

【書籍】「朝鮮人は未開で傲慢で暴悪だ」〜イ・サンガク著「1910年、彼らがきた」[05/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1274498722/

近代日本の礎石を固めた啓蒙主義者、福沢諭吉は機会がある時ごとに
「朝鮮は未開だから私たちが武力を使用しても進歩を助けなければならない」
「朝鮮人は未開な民で非常に頑固で傲慢で暴悪だ」と毒舌をふるった。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 17:45:00 ID:52iAIO/l0
>>48
またか、という感じだね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 23:44:02 ID:TKtJEUh90
>>49
1881年 (明治14年)の『時事小言』に以下のような文章があります。

----
隣なる支那、朝鮮等の遅鈍にしてその勢(いきおい)に当ること能(あた)わざるは、木造板
屋(いたや)の火に堪えざるものに等し。故に我日本の武力を以て之に応援
するは、単に他の為(ため)に非ずして自(みず)から為にするものと知るべし。武
以て之を保護し、文以て之を誘導し、速に(すみやか)我例に傚(ならい)て近時の文明に
入らしめざるべからず。或は止(や)むを得ざるの場合に於(おい)ては、力を以て
その進歩を脅迫(きようはく)するも可なり。輔車(ほしや)相依(あいよ)り唇歯(しんし)相助るとは、同等の国
と国との間には通用すべしと雖(いえ)ども、今の支那、朝鮮に向て互に相依
頼せんことを望むは、迂闊(うかつ)の甚(はなはだ)しきものと云(い)うべし。何ぞ之を輔と為(な)
し又唇と為すに足らんや。今日の要は何等の方便を用ゆるも、唯(ただ)こ
れを誘導して我と共に運動を与(とも)にする程の国力を附与し、以てその
輔たり唇たるの実効を奏せしむるに在るのみ。
----
時事小言 - 229 ページ :
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_text.php?ID=97&PAGE=229


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 11:14:31 ID:2dPl7l1g0
>>50
当時の状況からいったら、当然のことを言っているだけだ
中国や韓国に対して恥じたり隠したりする必要はないね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 10:26:29 ID:JQGwXmx90
ニ郎ラーメンの拡大と慶應の躍進には関係があると思うな
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274617786/

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 13:58:58 ID:AqtgdMxk0
ウィキの福沢関連の記述で、慶應義塾の創設時期について、1858年より前
か、1858年か、それとも慶應元年(1865)か、というのがあった。

福沢自身が1858年としているのだから、それはそれでいいが、それ以前に
中津藩の蘭学塾(?)で教えていた杉亨ニや寺島宗則はどうなるのか、とい
う問題が起きる。

両人とも福沢の友人であるうえに、維新後は明治政府の有力者(統計局長
とか外務大臣とか)になるので、慶應としても関係者に含めたいのかもしれ
ない。

ただ、二人とも福沢着任よりずいぶん前に辞めているので、慶應の教師とは
いえないのは明らか。やっぱり慶應の前身で教えた、くらいが適当だろう。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 15:43:26 ID:OnCj87VA0
>>53
慶応元年じゃなくて4年(1868)だろ、名前がついたのは。
で、杉と松木(寺島)がいつ中津藩の蘭学校で教えていたかを調べてみたら、
杉は嘉永6年(1853)、松木は安政2年(1855)10月から4年3月まで、
だった(平山洋『福沢諭吉』82ページ)。
杉は福沢の着任5年前、松木でも1年半前だから、
前任者というには時がたち過ぎている。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 00:58:38 ID:2uWNXdKq0
>>54
> 慶応元年じゃなくて4年(1868)だろ、名前がついたのは。
その通りです。名前が付いてから、年号が明治に変わったのです。
だから、名前を付けるのが遅れたら、明治義塾になっていました。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 07:24:52 ID:Zen6LRa50
>>55
公的には慶応4年というのは存在しないようだ。
9月に明治改元になった時点で、
1月1日にさかのぼって実施するとあったから。

つまり、慶応3年大晦日の翌日は、明治元年元旦。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 16:51:15 ID:PVUfdJCS0
>>54-56
53だが、まあ細かいことに突っ込まなくてもいいよ。ただ、どうも福沢は明治と
いう元号は使いたくなかったんじゃないか、という気はするな。

慶應の慶とは、慶喜の慶だろ? 慶喜は大政奉還後も旧幕府藩?の藩主だっ
たのだから、福沢にとっては主君ということになる。単なる年号ということで、慶
應を塾名に選んだのではないのだと思う。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 09:21:06 ID:EIdGmvCK0
>>57
慶応4年は鳥羽伏見の戦いで慶喜が朝敵になった年。
この年を慶応=慶喜に応じる、のままにしておいては、
明治政府の正統性に疑問がもたれる、ということなのだろう。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:24:36 ID:mZQTZIul0
Wikipediaの福澤諭吉の項目で編集合戦が発生しています。

「福澤諭吉」の変更履歴
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%A6%8F%E6%BE%A4%E8%AB%AD%E5%90%89&action=history

どうやらHFSTKLOJさんの正体はAjax009だったようですね。

Wikipedia:進行中の荒らし行為/長期/Ajax009
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Wikipedia:%E9%80%B2%E8%A1%8C%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%8D%92%E3%82%89%E3%81%97%E8%A1%8C%E7%82%BA/%E9%95%B7%E6%9C%9F/Ajax009&curid=1994369&diff=32294328&oldid=32286106


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:54:39 ID:0WcGIy1JP
>>59
誘導

Wikipediaの荒らし「柴崎力栄(大阪工業大学)」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1271125497/

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 06:38:17 ID:rMYTDhyu0
福沢の評価についてだと、何かとエキサイトしがちだな。
同時代人でも、伊藤博文や大隈重信ではこうはならないだろうに。
やっぱり慶應が超有力大学で、福沢が今なお読まれているせいだろうな。
おばさん三田会で、学問のすすめ、について熱い議論が闘わされていた。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 19:34:48 ID:niKUWtNO0
>>59
しばらく見ていないうちにずいぶん書き換えられていた。
福沢諭吉の学問の由来に帆足万里を置いたのは、やや勇み足かな。
自伝では兄が帆足流とあるだけで、福沢自身がどうかは分からない。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 21:29:22 ID:KgfO77qp0
>>62
いま見てみたら、「福澤諭吉」の項目が保護されていました。
問題投稿を繰り返しているIPユーザーは、Ajax009のソックパペットのようですね。

----
20:56 . . 海獺 (トーク | 投稿記録) 「福澤諭吉」を保護しました。
[edit=autoconfirmed] (2010年8月28日 (土) 11:56 (UTC) に解除)
[move=autoconfirmed] (2010年8月28日 (土) 11:56 (UTC) に解除)
(IPユーザーによる問題投稿の繰り返し: ブロック破りによる編集が絶えないため)
----

あと、『福翁自伝』の関係箇所は以下の部分です。

----
又当時世間一般の事であるが、学問と云(い)えば漢学ばかり、私の兄も勿論(もちろん)
漢学一方(いつぽう)の人で、只(ただ)他の学者と違うのは、豊後(ぶんご)の帆足万里(ほあしばんり)先生の流(りゆう)を汲(く)
んで、数学を学んで居ました。
----
福翁自傳 - 38 ページ :
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_text.php?ID=116&PAGE=38


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:03:27 ID:niKUWtNO0
>>63
この自伝の記述は三之助兄についてだろ?
福沢自身はもとより、三之助も帆足には直接は学んでいないらしい。
帆足の弟子は父百助とその友人野本真城。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:09:55 ID:/ojOoSzpP
>>63-64
会田倉吉 『福沢諭吉』 吉川弘文館〈人物叢書〉によると
福澤は帆足万里や三浦梅園に影響を受けていると書かれているようだが?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:03:39 ID:lDJcfPuBP
http://www.coara.or.jp/~myks4/usukijin/hajime.htm
> 福沢諭吉の師である白石照山、帆足万里


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:34:08 ID:QbBADZtS0
>>64-65
福澤先生は帆足万里や三浦梅園の孫弟子という事でいいの?


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:48:26 ID:lDJcfPuBP
>>67
福沢の学問的な源流は間違いなくそれらしい。
丸山真男の本にはもっと詳しく書いてあったと思うが

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 02:07:34 ID:tTIwz6S10
>>66
>教師は福沢諭吉の師である白石照山、帆足万里の高弟の野中蘭田宛を登用している。
これらは画期的な事であった。

福沢の師は白石だけ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 05:12:52 ID:yKHnNeh60

(最新)2010年、パチンコが原因の殺人事件、自殺

1/17 いわきの絞殺:公訴時効が成立/福島「パチンコ店を出たまま行方不明に」
1/18 青森市造道の強盗殺人で女を起訴「パチンコ代欲しかった、パチンコで借金があった」
1/25 伏見の知人殺害 公判開始/京都「金もないのにパチンコと説教され」
1/29 死刑確定へ 岐阜と大阪の連続強盗殺人「パチスロで借金があり、強殺」
1/31 名古屋市北区の時計店主強殺「所持金103円、パチンコ仲間と強殺か?」 
2/4  母親の遺体、自宅に半年放置/長野「容疑者をパチンコ店付近で発見」
2/26 二所ノ積部屋マネージャーが自殺 「パチンコ大好きで借金数百万円」
2/26 母放置死 長男に懲役4年判決/姫路「パチンコで借金苦、治療も受けさせず」
3/1  宮崎県宮崎市/長男と妻、義母を殺害して出社し、後はパチンコ店で遊んでいた
3/19 昨年8月の福島県いわき市の強盗殺人に無期判決「パチンコ中毒で借金」
4/21 兵庫県三田市・女性殺害事件「おいが勝手に金を持ち出してパチンコ」
4/28 徳島・淡路父子放火殺人事件/逮捕待つ高齢遺族「パチンコ中毒で借金」
5/8  静岡/御殿場死体遺棄 元夫を逮捕「仕事をさぼってパチンコ、多額の借金」
5/11 千葉県八街市放火殺人「借金があった。パチスロが趣味で殺害後もパチンコ屋に行く」
5/13 車内に乳児放置し死亡 母を逮捕/高知県「長男を車に置いてパチスロ」
5/21 秋田/パチンコ店駐車場で幼児熱中症死亡「懲役2年6カ月の実刑判決、パチンコ依存」
5/25 大阪市旭区千林・パチンコ店殺人事件「パチンコ店の常連。死刑になりたかった。精神疾患?」

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1272216223/

▲警察がパチンコ社会を作りだしている▲
▲パチンコを朝鮮玉入れと呼ぶのは間違っている・・・警察朝鮮玉入れが正解▲
http://news.livedoor.com/article/detail/4461070/
http://www.cyzo.com/2008/10/post_1040.html


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 10:04:54 ID:lDJcfPuBP
>>69
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~yagi/yagi2005/linkfiles/recent/econruledeve.pdf
また、彼の周囲には、三浦梅園や帆足万里の. 合理主義的な自然論から亀井南冥の現実主義的な政略論など、旧来の儒学の枠・・・・


アンチ必死だなあ
研究史では福沢はこの儒学の系統を引くと解説されている。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 08:19:32 ID:8Ll0Gvid0
>>71
経済学の本のようだから、イデオロギー的アンチ福沢の論文とはいえないのでは
個人的にはなかなかよくまとまめられている研究史の整理だと思う

これは大学のレポートのネタとして最適の文章だ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 19:03:18 ID:S+Nm2TY50
>>72
どれどれ、一通り通読してみました。この論文は、
「経済学・経済思想の面にわたって福沢を論じたもの」といえるようです。

八木紀一郎, 「福沢諭吉−文明論と経済学」大森郁夫編『経済思想9 日本の経済思想1』日本経済評論社、2006年7月。ISBN 4-8188-1852-6
http://www.amazon.co.jp/dp/4818818526/
八木紀一郎 京都大学・経済学研究科  教授
研究テーマ 進化経済学、制度経済学、マルクス経済学
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~yagi/yagi2005/

平山洋『福沢諭吉の真実』に関しては、以下のように紹介しています。

----
他方で、こ
れまでほとんどすべての福沢研究者が依存してきた『福沢全集』に対する深刻
な疑問が平山洋(2004)によって提起されている。プレ・ファシズムの時期に
『福澤諭吉伝』(石河1932)を執筆した石河幹明は、彼に編纂がまかされた『福
澤全集』の「時事論集」の諸巻に、露骨な対外拡張主義を表明した彼自身の執
筆になる「社説」を多数組み入れたというのがその疑惑である。
----


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 19:20:55 ID:8Ll0Gvid0
>>73
安川さんのことまで紹介しているのは、なかなか誠実だな


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 19:58:55 ID:S+Nm2TY50
>>74
安直に安川さんに同調してアンチにならないのは立派だと思う。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 20:27:32 ID:8Ll0Gvid0
>>75
マトモな感性の人間では、あの安川理論については行けないと思うがな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 20:32:37 ID:S+Nm2TY50
>>76
雁屋哲さんなんかは完全に安川さんのシンパになってしまいましたね。
まあ、雁屋さんがマトモな感性の人間かどうかは疑問ですけど…。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 20:43:43 ID:8Ll0Gvid0
>>77
彼らはもともと繋がっていたのサ
1960年代の政治運動の中で

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 17:30:41 ID:Ky/jfSml0
それにしても竜馬伝はリアルだな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 17:50:14 ID:c5CDCxwr0
>>73
八木さんの>>71のリンク先では、安川さん平山さんのどちらの立場に
立つのかは、はっきりしていないね。

全集の社説は本物ではないかもしれない、だが、福沢所有の新聞社の社説で
あることには間違いがない、ということで。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 01:11:14 ID:D6ZOBwYTP
明治人の観た福澤諭吉
http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766416541/

これ読んだ奴いる?研究資料としてかなりよさげなんだが

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 12:31:36 ID:7aB7JP1B0
【政治】 "友愛" 鳩山首相、東アジア共同体構想の方針を表明…「米国の関与不可欠」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275359260/

福沢先生ならなんて言うかな


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 22:48:34 ID:8f7aD2480
>>81
なんだか面白そうですね。内村鑑三の評価は毀誉のどっちだったのかな?

明治人の観た福澤諭吉
伊藤 正雄 編

同時代の毀誉褒貶を、原典で読む。
▼1970年に弊社(当時:慶應通信株式会社)から刊行された『資料集成 明治人の観た
福澤諭吉』の復刊(改題)。福地桜痴、中江兆民、田口卯吉、徳富蘇峰、山路愛山、
三宅雪嶺、陸羯南など福澤諭吉の同時代人や、明治に生まれた正宗白鳥、津田左右吉ら
による福澤諭吉評価を、原典から集成したもの。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:50:30 ID:8f7aD2480
Yahoo!チャイナモールで「福沢諭吉」をキーワードにして検索してみました。
約38件ヒットしました。
http://chinamall.yahoo.co.jp/search?q=%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89&cid=

これは『文明論之概略』かな?

文明論は概要的である(日本)福沢諭吉商務印書館 (正バージョン)
http://chinamall.yahoo.co.jp/item/98aa6308d24f39be982caaf563f99fb9/v1/1e8135ee00ff5e429e057b303b62f205/

これは『学問のすすめ』かな?

正バージョン: 福沢諭吉/《学ぶように勧める》を著すことは文学と連合して
http://chinamall.yahoo.co.jp/item/ccc5e55498c6a39e26f4f3c4d9d892c2/v1/bbfccfb919053517147a2e426dd9f880/

これは『福翁自伝』かな?

王冠: 福沢諭吉《福沢諭吉自伝 (改版)》麦畑
http://chinamall.yahoo.co.jp/item/2be38620b9877da35887122eb5bde99d/v1/30e13ddf837ef5e30a0cead1bfefdd0a/

これは子安宣邦『福沢諭吉「文明論之概略」精読』(岩波現代文庫)かな?

福沢諭吉《文明論は概要的である》は精読する (東アジアの·思う文叢書)
http://chinamall.yahoo.co.jp/item/fc3db2c29befb8fccb2179f9b5bd1cae/v1/dfb10c5a7ee72d7a77d58f9306718c89/

これは丸山眞男『福沢諭吉の哲学 他六篇』(岩波文庫)かな?

福沢諭吉と日本は代化に近く/(日)丸山真男は著す;建英を分けることは訳す/林出版社を学んで
http://chinamall.yahoo.co.jp/item/ac25f6a2af6c5eb709f5cba8f568a78d/v1/a925716edb21bb3b31dc8051fc4cc069/


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 07:44:30 ID:/gSWw7fY0
>>84
おもしろいな、これ。現代の中国人が、福沢をどのように読んでいるのか推測できる。
安川本の翻訳はないの?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 18:31:32 ID:xszNMbUA0
>>85
安川の「アジア認識」は、中国語版が出たんじゃなかったっけ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:48:08 ID:MGW94FQ+0
>>85-86
安川さんの『アジア認識』は、香港の出版社から出たので、
Yahoo!チャイナモールでは取り扱っていないようですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%B7%9D%E5%AF%BF%E4%B9%8B%E8%BC%94#.E4.B8.AD.E5.9B.BD.E8.AA.9E.E8.A8.B3


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 09:10:15 ID:XTa8Kt0E0
>>87
貴重な情報をありがとう!

今安川のウィキを読んでみたが、彼を取り巻く人々というのは、
現世で良いことのなかったいじけた老人の集団という感じだな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 14:57:06 ID:yNvwUqxh0
>>81>>83
図書館にあったんで、読んでみた。
セレクトはいいんだが、伊藤正雄による勝手な省略が目についた。
誰がどんなことを言っているかについて見当をつけるにはよいが、
全部信じるのは危険。
伊藤が重要な部分を省略しているかもしれないから。
それから、福沢批判者の論説も多いのだが、アジア侵略主義について
触れているものはないようだ。幸徳秋水ですら修身要領を褒めている。
安川らにとっては痛いところだろう。
ちょっと検索したら、この本の感想があったので、リンクさせておく。

http://kbaba.asablo.jp/blog/cat/fukuzawa/?offset=19

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 00:54:43 ID:TUe4QDRq0
>>89
アジア侵略主義うんぬんの非難は、戦後の1951年に
遠山茂樹が発表した「日清戦争と福沢諭吉」が出発点だから、
明治時代にはなかったものですよね。

あと、リンクの文章を読んでみたところ、内村鑑三の
「福沢諭吉翁」(明治30年4月24日『万朝報』) が引用されていて、
福沢翁が拝金宗の教祖だと非難していました。
----
 「天下彼の功労に眩惑せられて、未だ彼の我邦に流布せし害毒を認めず。金
銭是れ実権なりといふは彼の福音なり。彼に依りて拝金宗は恥かしからざる宗
教となれり。彼に依りて徳義は利益の方便としてのみ貴重なるに至れり。武士
根性は、善となく悪となく悉く愚弄排斥せられたり。彼は財産を作れり。彼の
弟子も財産を作れり。(中略)利慾を学理的に伝播せし者は福沢翁なり。」
----
実際は、『拝金宗 一名・商売のススメ』という本を書いたのは、
福澤先生の弟子の高橋義雄なんですけどね。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 19:26:04 ID:Czomd4op0
>>90
たださ、拝金宗的な側面は、福沢自身にすでにあるだろ w

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 12:46:48 ID:XpUwxPCk0
>>91
確かに、福澤先生の生前から拝金宗という非難があったようですね。

調べてみると、『時事新報』の無署名社説に、
・「西洋の文明開化は錢に在り」(明治18年4月29日)
・「日本は尚未だ錢の國に非ず」(明治18年5月1日)
・「日本をして錢の國たらしむるに法あり」(明治18年5月2日)
のような挑発的な題名のものが見つかりました。

慶應義塾大学出版会|慶應義塾・福澤諭吉|ウェブでしか読めない|時事新報史
http://www.keio-up.co.jp/kup/webonly/ko/jijisinpou/18.html


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:35:01 ID:4v/8pRd70
『修業立志編』にも、「金銭は独立の基本なり」とあるな

http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/756295/17



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:57:51 ID:Plrtlcs8P
まあ長州閥の百姓伊藤博文から半ば潰されかかってたからなあ時事新報は

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 16:33:39 ID:XpUwxPCk0
>>93
『文明論之概略』にも銭の話がありましたね。

----
概して云えば今の時節は上下貴賤皆得
意の色を為すべくして、貧乏の一事を除くの外(ほか)は更
に身心を窘る(くるしむ)ものなし。討死(うちじに)も損なり、敵討(かたきうち)も空(くう)なり、
師(いくさ)に出れば危(あやう)し、腹を切れば痛(い)たし。学問も仕官も唯
銭のためのみ、銭さえあれば何事を勉(つと)めざるも可な
り、銭の向う所は天下に敵なしとて、人の品行は銭を
以(もつ)て相場を立(たて)たるものゝ如し。
----
文明論之概略. 巻之六 - 13〜14 ページ :
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_text.php?ID=82&PAGE=13


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:58:18 ID:zZbBluYY0
>>94
福沢の大久保嫌いは相当なものだが、伊藤についても嫌悪感を感じていた。
そもそも長州は薩摩に拾ってもらった、という評価。

ところで、龍馬伝で、原田泰三が近藤勇になっていたのは笑ってしまった。
数年前は大久保利通じゃなかったっけ、この人。

それから、龍馬の子分陸奥宗光の初登場。
後藤をはじめ、このドラマは、上士出身で維新後出世した人物を
イケメンでいやなやつとして描いているな。
それのほうが視聴者の共感を得られるから。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:39:38 ID:i3H0kHly0
原田泰三は「篤姫」に出てた頃、雑誌の特集で大久保利通を演じるにあたって、
(幕末が好きらしく)今までは薩摩を敬遠してたんですが、これからは断然薩摩ですね!
って読んだ記憶があるが、2年後に近藤勇を演じるのは節操ねーよなw
ま、瑛太の小松役が好きだったんで、原田はどうでも良かったけど。

あのドラマは武田鉄也が出ている事でも察しがつくが、「お〜い!竜馬」のドラマ化だな。
来週は龍馬が新撰組屯所に怒鳴り込みにいくんだろう。
にしても武田の勝海舟は似合わんな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:41:36 ID:T4UwZ79A0
>>97
似合わない似合わない。
小柄だがハンサムで有名な人物を、小柄なブサ男が演じるという困難。

それにしても昨日の龍馬伝、いくらなんでもありえねーだろ、な展開。
神戸から京都へ行くことはできたろうが、
ちょうど池田屋騒動で斬られた友人と出くわすのは無理だろう。
夜なんだし。

諭吉がらみでいえば、ちょうどこの頃、
中津から弟子を引き連れて江戸に戻る途中の諭吉が、
京都近くを通過したはず。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 14:36:47 ID:hiyKcG/k0
NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う
日清戦争の虚構と真実
中塚 明 安川寿之輔 醍醐 聰=著
●46判 176頁
●2010年6月6日発行
●本体価格1500円
●ISBN 978-4-87498-443-7

2009年、2010年、2011年足かけ3年に渡るNHKの壮大なプロジェクト、
スペシャルドラマ「坂の上の雲」。昨年末放映された第1部の主題は
「日清戦争」。しかし、NHKは「朝鮮半島の支配をめぐる日本と清国の
争い」という本質から目を逸らし、「大陸からの脅威」に立ち向かう「祖
国防衛戦争」のイメージを強調した。

韓国併合100年という節目の年に、NHKは日清戦争の何を描き、何
を描かなかったのか。
近代日本の最初の本格的対外戦争である“日清戦争”の全体像を、3
人の専門家が分かりやすく伝え、当ドラマの虚構をあばく!

http://www.koubunken.co.jp/0450/0443.html

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 18:19:27 ID:Q1kc7ciP0
>>99
いつまでもよくやるな
もう誰も相手にしないだろうに
で100ゲット

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 23:24:19 ID:HABDGfy/0
>>99
情報ありがとうございます。
ググってみたら、次のような関連論文が見つかりました。

福沢諭吉と『坂の上の雲』
「暗い昭和」につながる「明るくない明治」
<「韓国併合」百年と『坂の上の雲』を考える会>結成総会
2009年12月5日 東京文化会館
安川寿之輔(名古屋大学名誉教授)
http://kakaue.web.fc2.com/base/17maruyamayukiti.pdf

 この報告は、日本の近代を<「明るい明治」と「暗い
昭和」>に分断する司馬遼太郎のNHKスペシャルド
ラマ『坂の上の雲』が、丸山眞男の<明治前期の「健
全なナショナリズム」と昭和前期の「超国家主義」>
の二項対立史観を踏襲したものであることを確認した
うえで、『坂の上の雲』や戦後日本の丸山眞男流の福沢
諭吉研究では、なぜ「明るい明治」=<明治前期の「健
全なナショナリズム」>が、天皇制軍国主義の「暗い
昭和」=<昭和前期の「超国家主義」>につながったの
かが理解できないという問題の提起です。
 つまり、『坂の上の雲』批判は、丸山眞男の福沢諭吉
研究の誤った二項対立史観批判にまで進み出なければ
ならないという問題提起です。
(以下略)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 07:37:14 ID:2PFvjFOw0
>>101
昭和の、いわゆるファシズム期より前の、
明治時代から日本は悪かった、
というのは講座派の明治絶対主義論の流れだね。

労農派はもう少し穏健で、
明治はブルジョア市民主義だから、
前の時代よりマシだし、世界にも誇れる近代化を実現した、と主張した。
丸山は、公言はしないがその流れだろう。
岩波書店も。



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 19:44:37 ID:ynhxxidl0
>>101
安川さんは、
安川・平山論争を忘れてしまったようだね。
論文の中で一言も触れていない。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 14:22:38 ID:4zbaLQsm0
安川さんは、何かを学ぶということができないのであろうか?

いつも同じことしか言わないし、同じ意見しか聞く耳をもたない

これでは新たな支持者など現れないだろう

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 20:10:40 ID:XJgrYHMK0
>>104
平山さんの『福沢諭吉の真実』が出たあとでも、サヨクの間では未だに
安川さんの『福沢諭吉のアジア認識』が基本文献とされているようですね。

----
↑の本が出てからも、サヨクの人々の間では、まだこの本が基礎文献とされているそうです。
理非曲直とは別に、常に仮想敵を作らないと運動が維持できないのでしょうか。それって…(-_-;)。
安川先生の最近のトンデモないご活動については、「捏造された福沢諭吉像」 というページで知ることができます (@o@;)。
----
Amazon.co.jp: @あなたの知らない 【 福沢諭吉の真実 】―"侵略的絶対主義者" の福沢像は捏造だった!?
http://www.amazon.co.jp/lm/E1ZF50MJ2NDI

おまけ:
捏造された福沢諭吉像―今も進行する『東日流外三郡誌』汚染―
http://www8.ocn.ne.jp/~douji/yukichi.htm


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 06:53:08 ID:oM2qQOK30
>>105
リストマニアは志水一夫だったんだな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 07:12:25 ID:oM2qQOK30
>>99
ブログでの反応
http://ymmoto.exblog.jp/13896058/

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 16:45:18 ID:7yfbFKID0
福澤については、小泉時代に比べて、
話題になることは少なくなったかな。

前塾長が目立ちたがり屋だったのに比べて、
現塾長は地味ということもある。

福澤の位置づけに関する論争も、
両者ともに手詰まりのようだ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 19:37:00 ID:WbDq6LG80
経済が悪化した、
首相が慶応卒ではなくなった、
慶応卒の少ない政党が政権を握っている、
ということで福沢のことはトント聞かなくなった、
付属の人気にもかげりが出ているのか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 07:38:43 ID:iGHy7MhK0
>>109
そのかわり、自民党では慶應出身者の占める位置が、前より高まっているように見えるな
大島理森・石破茂・石原伸晃・河野太郎・後藤田正純など

福沢の思想そのものと、どのような関係があるのかは、よく分からないが

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 08:13:17 ID:EQTalAzY0


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 01:45:13 ID:EDMLiMmC0
福沢諭吉なんて別になにもやってないじゃん。
ただ小利口なだけ。幕府瓦解のときだって屁の役にもたってない。

そればかりか、維新後に昔の仲間を誹謗したりと、姑息で卑劣極まりない狡猾漢だよね

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 06:54:49 ID:/2Qq4Aul0
>>112
慶應義塾を設立して、多くの優れた弟子を育てた

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 15:26:41 ID:g9gVX2k30
>>112
幕末から明治の初めにかけての仕事を挙げるとすると、
『西洋事情』を著して欧米の情報を紹介したことがありますね。

http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_title.php?id=3


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 15:38:44 ID:SCVEIfVTP
西川俊作先生のご逝去を知る
http://kbaba.asablo.jp/blog/2010/03/30/

慶應義塾 三田にて西川俊作教授 追悼講演会
http://philanthropy.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/05/post_d030.html



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 08:39:38 ID:9wwzcY9IO
>>114
最初の出版は英会話書

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 15:31:55 ID:gcXEzbns0
>>108-110
政界(失笑)3流大学の東京専門学校さんのバロメーターでもあるまいし
代議士なんぞはゴミ以下の存在

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 19:00:45 ID:9wwzcY9IO
>>117
そうは思わないがね

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 23:03:36 ID:4L9eP1hX0
>>116
最初の出版物は『増訂華英通語』ですね。出版年は1860(万延元)年です。

増訂華英通語
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_title.php?id=1


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 15:23:04 ID:klKKT/ooO
>>112
幕府瓦解の時何してたという話に
こんな本を出したなんて言われても困るよな

勝や榎本は否定するのに先輩の大鳥はスルーなのがこすい

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 19:34:01 ID:ylnNYGj9P
>>120
大鳥圭介は日清戦争時の全権公使で、自伝を書いていた頃は
救国の英雄だった。

その大鳥が、幕末には幕府陸軍大佐(相当)で、
官軍=薩長軍を迎え撃つ準備をしていたというのはいかにもまずい。

福沢が奥平壱岐から借りて翻訳した『ペル築城書』は、
結局大鳥が出版しているくらいで、二人は相当親しかったはず。

幕末何をしてたかについて、
福沢は大鳥から口止めされていたんじゃないか?



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 03:20:14 ID:EgzoupOWP
確か大鳥圭介の孫の蘭三郎は慶應の医学部を卒業して蘭方医学の研究をしていたはず。
司馬遼太郎の何かの対談作品の中で確認した。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 19:28:44 ID:Vu4/G7OpP
榎本武揚と福沢の奥さんはもともと親戚
批判も気安くできたのだろう

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 20:18:53 ID:MB1b+HGG0
>>120
福澤先生の幕末での活動については、まだ謎が多いようです。

平山さんは、『福翁自伝』においては、元治元年(1864)10月から
慶應3年(1867)1月までの活動について何も語っていないことを
指摘しています。さらに、この時期については、
----
徳川慶喜を頂点とし大鳥・小栗・大田黒らを与党とする実学派(公武合体派)
の人々と連携して、長州の久坂玄瑞や高杉晋作を始め、中津の渡辺・水島らを
含む尊王攘夷派に対抗する活動に従事していたらしい
----
と推測しています。
〔平山洋『福澤諭吉』(ミネルヴァ書房、385ページ)〕


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 02:58:03 ID:v3xVkYvCP
「(政治的選択とは)福沢諭吉の言葉ですが、『悪さ加減の選択』なのです。(中略)悪さの程度がすこしでも少ないものを選択するということです」
http://blog.goo.ne.jp/messneko/e/e6f82a7320e884abb2c905c564c52446

とはよく言ったものだ。
やっぱり日本人に議会政治は合わないね

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 06:20:34 ID:UgFIfvYfP
>>125
福沢自身はオリジナルでどのように言っているの?


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 22:12:56 ID:KapE/XPD0
今日の午後9時からのNHK総合の番組を見て、
かつて日本の支配下に置かれていたときに、日本に協力したことをもって
現在なおも差別されている韓国人がいることを知った。

当時の状況からいって、やむを得ない選択だろうに
いつまでも同胞を差別し続ける韓民族に、一種の恐ろしさを感じた。

幸い日本はすでに1800億円もの経済協力金を韓国に支払っている。
韓国はそうした人々にそこから償い金を出すべきだ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 08:53:26 ID:byxR8+5P0
>>125>>126
この言葉の出典についてのブログエントリがあった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福沢は「政治は悪さ加減の選択」だと言っている。
「本来政府の性は善ならずして、注意す可きは只その悪さ加減の如何に在るの事実を、
始めて発明することならん」
(『福澤諭吉全集』第14巻、明治26年9月20日・時事新報論説「政府の更迭自から利益なきに非ず」) 
新政権に対しても、過剰な期待はよくない。 福沢のように考えることで、冷静にものを見ることができる。
チャーチルの1947年11月11日の演説、「デモクラシーとは、歴史的に存在したあらゆる政治形態を除け
ば、最悪の政治形態である」。
http://kbaba.asablo.jp/blog/2010/01/16/4817389
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時事新報論だとすると、ホンモノかどうかは、?だ。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 09:12:02 ID:byxR8+5P0
「政府の更迭自から利益なきに非ず」は、
http://www.mita.lib.keio.ac.jp/archives/fukuzawa_works/complete_works
によると、続全集第4巻と現行全集第14巻に入っている。
草稿は非残存。となると、本当に福沢のものかは、分からない、ということだ。

130 :薩▲長連合はテロリスト:2010/06/23(水) 06:16:32 ID:4J1RDYGL0
【自民党清▲和貝=2▲ちゃん運▲営の北朝鮮カルト統▲一京会信者】
2ch規制→シベリアなどのレス代行スレに人が集まる→待たされるのにうんざりして△を買う→
→じつは2ch運営のカルト統▲一京会信者がレス代行人をしてる(つまり2chに人と金の両方を集めるための、2ch規制とレス代行スレ)


はい言論統制が始まります。
今年の7月から東京にあるネッ▲トカフェはすべて会▲員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
警察が、ユ▲ダヤ(統▲一京会)や薩▲長連合のためにイ▲ンターネ▲ットカフェ規制をした。

↓【参考:洗▲脳支配  苫▲米地英人(著)】↓【参考:マ▲インドコントロール  池▲田整治 (著) 】↓
・ 第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。

・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
  GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
  農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。

■いま日本の最▲高権力者は薩▲長連合(鹿児島県、山口県)たちです。日本はいまだに武家社会です■

・明治維新はテロだった
薩▲長土肥の戦費・・・・・ユ▲ダヤのロンドン支店が資金を貸し出す(年利18%)
幕府の戦費・・・・・ユ▲ダヤのパリ支店が資金を貸し出す(年利18%)
借金を型に最新兵器を売り、彼ら(ユ▲ダヤや貴族)の派遣した軍事教官をもって教育し、最新武装の洋式軍隊を作ればいいだけだ。

・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査は、薩▲長連合とアメリカのための捜査です。

2▲ちゃんねるに書き込めないレス
http://m▲egalodon.jp/2010-0527-2135-09/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/s▲iberia/1▲274526803/2▲96
↑ 新しい掲示板に移動しよう

北朝鮮カルト統▲一京会=2▲ちゃん運▲営=自民党清▲和貝=薩▲長連合=ユ▲ダヤ権力
2▲ちゃんねるは統▲一京会の世●論工作所として作られてる。あとI●P集めが目的。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 11:02:23 ID:zRZBacdK0
福澤諭吉の言葉とされている、
「人生は芝居の如し。上手な役者が乞食になることもあれば、
大根役者が殿様になることもある。
とかく、あまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心になすべし。」
について、その出典を知りたい。
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000029689

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 12:39:57 ID:oC5L4cpE0
>>131
リンク先には福沢の言葉ではない、とあるな
直感的にはシェイクスピアか、という気もする

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 18:55:10 ID:Hviw9Z0t0
思想論とはちがうんだけど
桂川家の書生だったときの諭吉さんはイケメンで、彼目当ての
芸者が一般女性の格好をして見にきていたと小泉信三さんの
本に書かれていた。
子供を肩車して庭の岩を飛び越える身体能力にも言及していて
ちょっと興味深いと思った。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 20:44:05 ID:otgFIHtf0
ああ歴女くせえ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 06:47:57 ID:pVYcf8KwO
福沢諭吉が幕末を代表するイケメンの一人であることは間違いない

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 21:27:02 ID:f1JmfXup0
>>135
イケメンかどうか、本人は以下のように仰っています。

----
私はその時少しも謝(あやま)らない。左(さ)様(よう)で御在ますか、コリャ面白い。私は今ま
で随分(ずいぶん)太平楽を云(いつ)たとか、恐ろしい声高(こわだか)に話をして居たとか云て、毎度
人から嫌(いや)がられたこともありましょうが、併(しか)し艶男(いろおとこ)と云(い)われたのは今日
が生れてから始めて。コリャ私の名誉で、至極(しごく)面白い話だから私は罷(や)め
ますまい。
----
福翁自傳 - 497 ページ :
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_text.php?ID=116&PAGE=497


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 12:28:25 ID:mAl5tPKNO
>>133
何て本?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 15:26:03 ID:x5cnHfj60
ロシアでは女性に言い寄られたとか

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 17:38:47 ID:HEqHwTyV0
>>137
小泉信三さんの「福澤諭吉の思想」だったとオモ。
サッカーW杯開催と言うこともあいまって
諭吉さんの身体能力に興味シンシンだお。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 21:36:53 ID:IckVzb9p0
>>138
ロシアで接待委員からロシアに留まるように誘われた話ですね。
平山さんの『諭吉の流儀』によると、この接待委員は女性であって、
これは古典的な色仕掛け(ハニー・トラップ)だったそうです。

----
ソレよりかお前はヒョイと茲(ここ)に心を変
えてこの露西亜(ロシア)に止(と)まらないかと云うから、私は答えて、「自分の身は使節
に随従して来て居るものであるから、爾(そ)う勝手に止(と)まられる訳(わ)けのもの
じゃないと有りのまゝに云うと、「イヤ夫(そ)れは造作(ぞうさ)もない話だ、お前さ
え今から決断して隠れる気になれば直(す)ぐに私が隠して遣(や)る。どうせ使
節は長く此処(ここ)に居る気遣(きづかい)はない、間もなく帰る。帰ればソレ切(きり)だ。そうし
てお前は露西亜人になって仕舞(しま)いなさい。この露西亜には外国の人は幾
らも来て居る、就中(なかんずく)独逸(ドイツ)の人などは大変に多い、その外(ほか)和蘭(オランダ)人も来て居れ
ば英吉利(イギリス)人も来て居る。だから日本人が来て居たからと云(いつ)て何も珍し
い事はない、是非(ぜひ)此処(ここ)に止(と)まれ。いよ/\止(とま)ると決すれば、その上はどんな
仕事でも為(し)ようと思えば面白い愉快な仕事は沢山(たくさん)ある。衣食住の安心
は勿論(もちろん)、随分金持(かねもち)になる事も出来るから止まれと懇(ねんごろ)に説いたのは、決し
て尋常の戯れでない。
----
福翁自傳 - 241〜242 ページ :
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_text.php?ID=116&PAGE=241


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 19:15:35 ID:m9sMzlAHO
>>140
前に話題になった

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 07:55:10 ID:Kv272kaB0
>>140
佐藤優もどこかに書いていたね。美人女子大生が運転する乗用車と接触事故を起こして…。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 08:16:39 ID:3yhckVwrO
>>139
ありがとー

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 11:24:18 ID:9TnCZFp5O
>>133

諭吉さんは女性にキャーキャー言われても超然としていたから、彼をやっかむ書生もいたようだ。昔から彼をやっかむ奴らはいるんだな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 13:07:10 ID:ZR2YAu0g0
>>144
そりゃ、あのルックスだからモテただろ。
自伝に、中津屋敷内の娘のいる家で酒盛りをしていたら、
家老にしかられた、という話があったような。違うかな。

146 :まゆん:2010/06/30(水) 15:33:08 ID:y75Ea3ScQ
福沢諭吉と同じ1835年生まれの真由子に聞いてみるわ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 15:51:47 ID:jjso7WgK0
>>140
これ知ってる?
http://powertrend.jp/rank/%E5%AD%A6%E8%80%85/


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 16:30:36 ID:9TnCZFp5O
>>145

なるほど。諭吉さんにその気はなくともそう見えたわけか。松永耳庵さんも『役者のようだ』と評してる。自伝などからも面白い人だとうかがえるし、男女関わらず人気はあったでしょう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 17:09:01 ID:MqI8CWDs0
福沢は野球についてはどう考えてたんだろうか?早慶戦が始まったのは福沢没後だけど、
慶應野球部自体は福沢存命中に創部されたっけ?


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 00:17:48 ID:mF/xSiVjO
山手線内でJブンガク『学問のすすめ』やってるけど、あのマンガむかつくぜ。マンガ描いてる奴だけ一人ではしゃいで楽しんでる。芸人だったらぶっ飛ばしてやるが。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 06:29:30 ID:xBHXsXHy0
>>147
ウィキで学者に分類されている人々の、ページビューランキングだな
秋山仁がトップなのは、由美かおるとの交際がウワサされているから?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 22:28:42 ID:bc+/o4Zo0
福沢諭吉より本居宣長の方が過激だぞ。シナ、朝鮮の中華思想を全否定している。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 07:38:29 ID:j/iYTrqa0
>>152
全否定しているから過激というわけでもないんじゃ

154 :大陸浪人:2010/07/02(金) 10:23:51 ID:uIDnpFtl0
諭吉翁は国史上、聖徳太子に匹敵し得る唯一の人物である。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 10:38:17 ID:47mZBWxbO
>>154
松永耳庵さんもいっていた

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 10:42:51 ID:ESsf99TB0
>>154
聖徳太子は実在しないだろ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 01:32:31 ID:W+mGv7X10
>>156
ははは

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 12:00:25 ID:evEdTEPxO
>>139

諭吉さんはどんな競技をしたかったのかな
死闘を制したオレンジ軍団見てると日本サッカーにも参考なることあるよ
新・蘭学のすすめだよ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 08:01:19 ID:GFMBIE450
>>158
そういえば、福沢自身が居合いと散歩で体力を維持した、という話は聞くが、
慶應で塾生にどのようなスポーツを奨励したか、についてのエピソードは聞いたことがないな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 08:22:50 ID:TRWIqlmY0
>>159
水泳を重視して「塾生皆泳」という標語を今に残している事は
塾院ならみんな知ってることだが?

161 :160:2010/07/04(日) 08:23:53 ID:TRWIqlmY0
訂正:
塾院→塾員

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 11:27:51 ID:GFMBIE450
>>160
ああ、そうか。水泳の伝統は福沢の時代からあるの?
福沢は水泳ができたのか?

そのあたりはどう?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 17:39:13 ID:TRWIqlmY0
すいません、記憶違いです。
「塾生皆泳」は小泉信三さんからでした。失礼しました〜。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 12:51:39 ID:l+PgGU1vO
諭吉さんなら、W杯今大会のドイツ代表のような組織戦を支持するかな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 14:00:44 ID:VMpHju0q0
>>164
野球の第1回早慶戦が1903年、レガッタが1905年、ソッカー部創設が1927年、
ラグビーが最初に指導されたのが1899年のようだ。

オックスブリッジやアイビーの学生はサッカーをしないわけだから、
慶應でも昭和に入るまでソッカー部はなかったよう。

そうなると、ラグビーでサッカーのような組織戦があるのかどうかとなるが、
詳しい戦術を知らないので、答えられない。



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 14:45:04 ID:l+PgGU1vO
>>165
ありがとうございますm(__)m


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 20:17:41 ID:xpEst4MT0
福沢は女子教育についてはどう考えていたんだろうな?必要派?不要派?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 20:48:56 ID:/9IpyWslO
諭吉さんの『かたわむすめ』は寓話?それともイギリスあたりの福祉施設で見てきた障害者女性の話?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 07:09:40 ID:9PEHTQX0O
寓話だべ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 09:43:15 ID:gnSrUBXt0
>>167
福翁百話の35に、「女子教育と女権」というずばりの評論がある。
女子教育は必要だが、男女平等には否定的。
現代のフェミニストが福沢をあまり高く評価しないのは、
男女の役割分担を前提としているため。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 12:05:23 ID:WedIz5QYO
男女平等というより、男女公正ってことかな。確かに平等といっても男性と同じような重い荷物を女性には持てない。しかしアメリカで女尊男卑とかいって興奮していた気がしますが。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 15:44:27 ID:3xa+QlcX0
障害者や障害者に対する福祉については、福沢は何か言及してる?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 09:18:38 ID:5NjwEGqJ0
>>172
そちらについては同志社関係者が取り組んでいたので
あまり言及していないんじゃなかったっけ?

174 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:37:54 ID:kH5Kew0q0
さっきまでやっていた報道番組に清家篤慶応塾長が出ていた。
こうした過渡期こそ、実学をみっちり身に着けるべきと力説していた。
フジサンケイは慶応の回し者か。

175 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:05:38 ID:rZqW4BaQP
清家篤は歴代塾長に比べると小粒の小物だなあ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 07:39:47 ID:0GyXrXM7O
>>175
慶應をどうしたいのかがわからない

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 06:37:32 ID:T7qDZmF20
幸福の科学との連携は?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 10:21:17 ID:U2gIhYcT0
福沢諭吉については、もう語りつくされたのかな

179 :田中寛治:2010/07/15(木) 11:55:52 ID:jijZYmpY0
福沢YOUキチ(福沢諭吉)

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 07:15:36 ID:JVKKZ2fyO
閣僚に慶応卒が少ないと、福沢の話題も乏しくなるな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 23:32:51 ID:iPjqGHNf0
以下の本を読んだことがある人にお聞きしたいのですが、
この本は現代語訳が載っているでしょうか?
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/9784766408843.html

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 07:03:42 ID:S1yEI9MM0
>>181
現代語訳は載っていない。これらはマイナーな論説だから。



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 14:00:17 ID:EoVPEcYm0
>>182
そうですか・・・
どうもありがとうございました。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 14:27:22 ID:S1yEI9MM0
慶応が出している福沢の著作に現代語訳付のものはないよ。
コーランをアラビア語から他の言語に翻訳するような、神をも恐れぬ所業になる。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 21:54:16 ID:2+ZJCjY0P
「思想の深遠なるは哲学者のごとく心術の高尚正直なるは元禄武士のごとく
にして、これ加うるに小俗吏に才能をもってし、これに加うるに土百姓の身体
をもってしてはじめて実業社会の大人たるべし」

明治十九年頃のもので、福沢の教育目的としての人間像をうかがわせる言葉であります。
ことに興味をひくのは「門閥制度は親の敵でござる」といった彼が、元禄武士の心=士魂
ともいうべきものを高く評価していることです。幕末に於いて江戸の旗本のごときはまことに
だらしない姿を見せましたが、全国的に見れば、武士階層には一般民衆とはちがった教養と
気力の持ち主が多かったことが事実であります。福沢は士族プラス豪農豪商を当面、
日本近代化の有力な担い手として高く評価していたのであります。
彼のバランスのとれた考え方の現れというべきしょう。

(福沢諭吉の家庭教育論 渡辺徳三郎)

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 09:59:16 ID:DO9Hg/5tO
福沢は士分ということばが好き

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 02:34:52 ID:JkJ+h5510
慶應の付属に入学させるだけの値打ちはあるか 6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1265962782/954-
で、下のコピペが話題になっている。

277 :可愛い奥様 :sage :2009/09/30(水) 07:14:41 (p)ID:ZnLn6tRb0(2)
>>274
平民塾員はおこぼれに、というのは、なかなか的を射ています

聞くところによると、福沢先生は慶應の設立当初から
能力のある平民と
能力はないが財力のある大商人の御曹司や、門地のある華族の息子を配合することで
財力のない平民には能力を生かす場を
また、能力のないお坊ちゃんには暖簾や家門を守るための人材獲得の場を
ともに与えようとしたのだそうです

子供の受験関係で最近読んだ平山洋先生の『諭吉の流儀』は
『福翁自伝』の解説本ですが、その中に面白い話がありました

自伝のなかで、嫌味な家老の息子が登場して、福沢先生は
その人の悪口ばかり書いているのですが
実際には慶應のもとになる塾を江戸に開設するために
その家老の息子が尽力していたのだそうです

つまり、福沢先生は、家柄のある家老の息子が嫌いだったけれど
家老の息子は、福沢先生の能力を見込んで
先生に働く場を与えた、ということです

この福沢先生と家老の息子の関係は
現在の慶應義塾内の外部生と内部生の関係に似ている、と
その本には書いてあります

福沢先生は、外部生のヒーローですね



188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 12:04:36 ID:6qGMRgI90
竜馬伝の後藤象二郎のイメージだな、その家老の息子

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 16:45:32 ID:fQsJZnu00
も゜

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 09:17:13 ID:Jx++jh8u0
それで福澤君は長吏だったの?
そうだとして、大分あたりではその身分の位置づけは?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 23:23:15 ID:at5OMw9W0
諭吉は、ロリコン愛好者としても有名。
洋物の画像コレクターだった。
また、自宅では全裸だった。

まさか日吉の馬鹿塾生は諭吉を真似したのか。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 07:19:02 ID:aH+dLQQ50
>>190
17世紀初頭には信州の小笠原家の家来だった。
転封して中津に来て、一時浪人していたが、18世紀始めに奥平家の足軽になり、
18世紀末に下士身分に昇進した。
由緒は正しくないが、はっきりしてはいる。



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 15:11:38 ID:8JYJf26FO
昨日の西川俊作先生の追悼会には、多くの参列者があった。
清家塾長、樋口学部長いずれもお弟子ということで、
両人とも感動的なスピーチをなさった。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 12:10:51 ID:DW8jlb0P0
誰からも尊敬されていた先生はやっぱり違うね。
でも、何でこの時期になってからなの?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 17:47:55 ID:cx0qXZ51P
●日時:2010年8月15日(日)

●デモ:午後3時/西神田公園(地下鉄神保町駅、JR水道橋駅より5分 地図)

●集会:文京区民センター2A(地下鉄春日駅)/午後5時45分開場

●お話:安川寿之輔さん(社会思想研究)「排外主義的天皇制ナショナリズムの歴史
――福沢諭吉に限定して」

●8・15反「靖国」行動:連絡先 東京都千代田区三崎町3―1―18市民のひろば
気付 電話090―3438―0263

【呼びかけ団体】アジア連帯講座/国連・憲法問題研究会/立川自衛隊監視テント村/
反天皇制運動連絡会/「日の丸・君が代」強制反対の意思表示の会/靖国解体企画/
連帯社/労働運動活動者評議会


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 17:56:33 ID:zbyHcXK80
安川さん相変わらずだな。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 17:57:14 ID:cx0qXZ51P
季刊 「運動<経験>」

vol.5[2002年春号]
テロリズム再考
 [座談会]〈9・11テロリズム〉をめぐって●天野恵一×国富建治×田浪亜央江
 [インタビュー]「9・11」と「国家テロリズム」●ダグラス・ラミス
  イスラエルの「国家テロ」とパレスチナの「自爆テロ」●岡田剛士
 [インタビュー]非暴力から民衆の安全保障をめざして●小笠原公子
  テロリズム断想●天野恵一
 [ロング書評]なお問われるべき「革命と暴力」という「正義」●池田祥子

 [集会記録]裁かれた天皇の戦争責任●池田恵理子
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 [講座記録]総動員体制と女性兵士・「女帝」●秋山洋子×小倉利丸
 [象徴天皇制の現在]ワールドカップ日韓共催と象徴天皇制の再編●北野誉
 [コラム]水島たかし・中嶋啓明・田浪亜央江・池田五律・水垣奈津子

編集●反天皇制運動連絡会
発行●軌跡社
  東京都新宿区上落合3-15-1-301 電話03-3368-3110
発売●社会評論社


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 18:03:16 ID:cx0qXZ51P
4月29日(土)13:15開場 集会後、デモ  「 『昭和』と天皇制の歴史的責任を
問う4.29集会」 場所: 東京・ 渋谷区立勤労福祉会館(JRほか「渋谷」
駅から5分、パルコ前) 講師:酒井隆史(大阪女子大学教員)ほか 

主催: 同集会実行委員会 連絡先: 東京都新宿区上落合3-15-1-301
  落合ボックス事務局(090-3438-0263)

http://www1.jca.apc.org/iken30/106-06nen3-4gatsuKoudouYotei.htm

 


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 18:06:52 ID:cx0qXZ51P
>>195>>197>>198
落合ボックスと軌跡社の所在は同じ。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 18:42:43 ID:cx0qXZ51P
軌跡社の主な出版物は、反天皇制運動連絡会『季刊 運動(経験)』、『反日思想を考える 死刑と天皇制』
東アジア反日武装戦線への死刑・重刑攻撃とたたかう支援連絡会議編、など。
軌跡社の検索結果はこちら。↓
http://www.google.co.jp/search?q=%22%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E7%A4%BE%22%E3%80%80&hl=ja&lr=&start=0

駒込 武(京都大学教員):植民地教育史・東アジア現代史。「朝鮮学校生徒が大検を受験しなければならないのは差別」。
朝鮮新報のインタビューも。反ひのきみネット管理人。
佐藤 信行(在日韓国人問題研究所・RAIK):RAIK所在地は新宿区西早稲田の日本キリスト教会館。
「すべての外国人学校の大学入学資格を求める実行委員会」と「在日韓国朝鮮人をはじめ外国籍住民の地方参政権を求める連絡会」
の共同代表。
辛 淑玉(人材育成コンサルタント):女たちの戦争と平和資料館設立に向けての告知活動、在日への嫌がらせ被害状況調査、
在日ハンセン病戦後補償問題など。
杉山 優子(津田塾国際関係研究所研究員):日本・ドイツ戦後史。有事関連三法案に反対する学者・研究者共同アピール賛同者。
超過滞在者に「在留特別許可」を求める研究者の共同声明賛同者。
鈴木 伶子(日本キリスト教協議会議長):村山元首相を会長とする日朝国交促進国民協会メンバー。
キリスト者平和ネット共同代表。9条の会賛同者。日本キリスト教協議会総幹事山本俊正と連名で、
香田証生さんの解放と引き換えに自衛隊を撤退させなかったことに抗議し、小泉総理に「自衛隊撤退を求める要望書」を提出。
もっとたくさんあると思います。
高橋 哲哉(東京大学教員):女性国際戦犯法廷に向けた集会で日本の侵略責任を訴える。
この法廷に関するNHKの番組でも狂言回し役として出演。「國民新聞」の記事では、
高橋氏はこの法廷の運営に名前こそ入っていないものの、実際には中心人物だと述べていました。

http://www.nomusan.com/~essay/essay_16_chuche10cc.html

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 10:25:20 ID:LqVO5SbD0
反天皇制度運動も反福沢運動も、ようするに同じ人たちがやっているわけね
おそらく某外国からの資金援助を受けながら

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 18:06:02 ID:eXhFC30W0
>>200
↓の諸団体がいくつか入ってますね。住所がみんな一緒。

日本福音同盟社会委員会 新宿区西早稲田2-3-18
日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18
在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 13:38:15 ID:AXbFWSeA0
上落合3-15-1-301は東アジア反日武装戦線シンパの、
西早稲田2-3-18は韓国人キリスト教徒のうち反日的な人々の、
それぞれアジトのようだね。

実際に出入りしている人数は、せいぜい10人くらいなのかもな。
公安もマークしているだろうよ。

ネット上で福沢批判をしている「ささき・のぶひこ」というのは、
元警視監で公安警察の親玉である佐々木信彦へのあてつけだろう。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 14:03:04 ID:HVWMQOg90
どの方向から見ても、某特定アジア諸国の影がちらつく

自腹とカンパだけで活動できるはずもないから
外国からの資金援助はかなり入っているだろう

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 14:31:03 ID:AXbFWSeA0
どうもこの物件のようだ。藤和シティーコープ上落合。
http://sumaity.com/2-13/s/2358/2358530/11943220/
17平米家賃6万7千円のワンルームマンション。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 09:56:21 ID:72mtGU/R0
>>195
それにしても、安川さんの演題はピントハズレだな。
福沢はおよそ天皇制度とは無関係だと思うんだがな。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 12:41:20 ID:gOhdpY+sP
雁屋哲の福沢批判本は、どうなったんだろうな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 14:50:58 ID:tLUPnPH+0
美味しんぼの頓珍漢な福沢批判だけでも記念碑ものだw
あの時点では福沢に金玉均ら朝鮮の改革派を援助した時期があった事など
全く知らなかったのだろう


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 11:03:05 ID:EmBu7J9h0
ここ数年で、サヨの福沢批判は急激にトーンダウンした。
前は安川支持者の意見が大手マスコミでも取り上げられたことがあったが、
今ではだれも相手にしない。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/02(月) 05:26:44 ID:OuLOoeFE0
安川さんをはじめサヨクの考え方は、
「日本人はアジアに土下座して許しを乞え」
というものだから、とても一般人の共感を得られない。

だいたい、今さら日本に謝罪と補償を求めているアジアの人々など、
ほとんどいない。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)