5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

永田鉄山について語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 15:45:47 ID:Sf31upJf0
帝国陸軍のキーマンといってもいい人物なので。

詳しい説明は、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E7%94%B0%E9%89%84%E5%B1%B1

ですので。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 16:58:17 ID:xEzul6jS0
おお永田スレか。
小さい頃は目立つほど優秀ではなかったんだよな。
途中から優秀になった。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 15:01:33 ID:Dttwoa1l0
永田の前に永田なく
永田の後に永田なし

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 15:02:50 ID:1dRQHByz0
>>3
キモすぎ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 15:35:48 ID:Dttwoa1l0
企画院総裁鈴木貞一は戦後、

「もし永田鉄山ありせば太平洋戦争は起きなかった」、
「永田が生きていれば東條が出てくることもなかっただろう」

と言っていた。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 17:37:34 ID:1dRQHByz0
キモ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 01:03:21 ID:XOrI6l930
横死してしまったので評価は難しいが
陸士では恩賜、陸大では軍刀組
秀才によくありがちな偏狭さは全然みられない
上からも下からも頼りにされた(人脈が異なっていても)のはやはり相当な人物だったのでは?

くだんの事件の原因になった真崎総監罷免だが
永田が関与したという形跡は全然無い(全くのとばっちり)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 16:13:40 ID:qn8lYLvf0
>>5
鈴木貞一に言われてもあんまり信じる気になれないよなぁ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 19:00:13 ID:6YT7BXuT0
>「もし永田鉄山ありせば太平洋戦争は起きなかった」
こちらはかなり疑問だけど
>「永田が生きていれば東條が出てくることもなかっただろう」
こっちはまあ事実だろ。

斬殺されたんで過大評価されてる感じではあるけど
永田がいれば石原が予備役に回されることもなく、対中政策に変化があった可能性もあっただろう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:15:39 ID:cAmpJM5q0
栗林閣下は、永田鉄山少将が亡くなった後に
「偉い人だったよ。世界を見ていたよ。
永田さんが生きていたら、こんなことにはならなかった」
とおっしゃったという。
永田少将は「朝鮮は今のままではまずい。独立させた方がいい」
とおっしゃったと、どこかのブログで読みました。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 01:12:17 ID:DBXyS8gP0
保坂とかノンフィクション作家が美化してるだけじゃん。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:07:55 ID:RV/wL6fW0
帝国陸軍を改革している途中で死んでしまったので、評価の付けづらい人物ではあるが。

帝国陸軍には珍しい、合理性主義者だったようですね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:25:26 ID:yf0X2AED0
永田と石原を比較すると
軍事合理性を重んじることは同じかもしれないが
性格からくる偏狭さ(悪い意味とは限らないが、どうしても相手を怒らすことが多くなる)は否めない
第一部長から転任した関東軍副長時代の言動は東條じゃなくても怒るだろ
俺の主観では評価してるだけに残念

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:01:17 ID:2HSkWABv0
>>13

この書き込みは、石原莞爾を評価しているの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:27:30 ID:xa5EstGH0
もうちょっと長生きしてればどうなったか
見てみたい人物だお

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:53:35 ID:nzBidwHV0
>>5
ないないw
永田も石原も北一輝も日蓮宗徒だよw
日蓮宗は原理主義的にして観念的、柔軟性はない。

ここいらに観念的な戦略論や国家観が根付く素地があった。
ドイツ観念論からマルキシズムが出たのと同じだよ。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 02:37:59 ID:lbuF31m+0
>>16
>永田も石原も北一輝も日蓮宗徒だよw
>日蓮宗は原理主義的にして観念的、柔軟性はない。

この人達の生き様を知って言ってるならば???
たとえ宗旨が同じでも(ソース有る?)事実から遊離した思い込み(知障から来てるのか?)としか思えないが

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 08:53:43 ID:7H+Kjt7u0
柔軟性がないのなら、頭カチカチの陸軍を改革しようとしたり、
満州国を日本軍人や大陸牢人が食い荒らすから、いっそ総撤退しろなんていわないw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 11:42:13 ID:u2fsRKiZ0
>>16

なぜそんなことが言い切れる。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:16:48 ID:grqIzT1A0
>>13
主語が無いな
文意からすると石原だろうけど

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 08:14:24 ID:x9zyOl340
半藤一利が同じ信州出身の佐久間象山と永田鉄山は似ていると
言ってた。陸軍にあって、誰よりも先が見えてて
あくの強さも象山なみ。最後に暗殺された

という共通点があるらしい。

鉄山って象山みたいに俺様キャラでいばってたのかな。
名前に山がつくのも似ているな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 16:57:23 ID:jES+lYM90
>>21
永田は例えば、後任になることが多かった山下なんかに比べると
公私の別が厳しかった人物だから慣れ合ったりはしないけど、
尊大な人物ではないよ。

超が付く程の秀才だったし、自信もあったから
皆が点数稼ぎの為にお偉方の前で指揮するところ、
自分が満足したからという理由で早々に解散しちゃったりとかの
エピソードが、他人に妬まれるネタになったことは否定できないけど。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 06:29:58 ID:yFZSxVec0
派閥のようなものを嫌っていた人物ですから。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:13:05 ID:LvtJmP+H0
永田は故郷の信州・諏訪に銅像があるんだな。
御柱祭のついでに見に行くかな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 20:50:07 ID:ENuteRsT0
国民総動員体制で国家に国民が奉仕する代わりに
国家が国民に奉仕をする福祉国家も考えていたらしい

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 22:24:29 ID:SZaZp1Vj0
731部隊の創案者の一人だと聞いた。

合理主義を悪魔的に極めたら「丸太」の発想も出てくるよな。
でもこの人、実際どこまで関わってたんだろう。
「誰が『丸太』を考えたか」との史料なんて無論ないよね。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 09:23:41 ID:PCsDyofG0
永田暗殺は、完全に怪文書に踊らされた相原の思い込みでしょ?
真崎の教育総監辞任は、永田とは直接無関係。
伏見の宮あたりに嫌われていたらしいから

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/06(火) 04:42:58 ID:Qj2aDe5f0
おっちょこちょいのせいで斬られたのか
この人は生きてたらどう動いたかホント、気になるな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 06:36:20 ID:XYrg8/yJ0
生きようと生きまいと変わりない。
影響力無し。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 18:55:30 ID:oUOzlM9M0
少なくとも東条英機の出世はなくなるなw
それと宇垣内閣を流したかどうか?
案外宇垣と裏で手を結んで、暴走しそうな連中を一気に退役に追い込んだかもしれん。
宇垣の首一つで粛軍できるなら安い買い物だしw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 20:03:28 ID:I1nt5uL+0
>>29

それをいったら、元も子もないでしょうが

少なくとも、何らかの変化はあるでしょう

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:17:48 ID:9ppfOJ0+0
小畑との対立要因となった支那への対応の姿勢を考えると、東條が忠実に永田の意思を引き継いでいるとしか思えんが。

小畑の主張
ソ連と戦争するには、支那と仲良くしなきゃだめなんだよ。
外交交渉で支那問題は解決して、ソ連と決着つけるための国力増進しかねーだろ。
阿呆じゃねーの。

永田の主張
支那問題は外交じゃ解決できねーよ。国民党政府の国策としての反日&侮日だぞ。
そのままソ連と戦争したら、支那が参戦してくるよ敵としてな。それで勝てると思ってるのか?
今の支那なら、日本が一撃かけりゃ、シオシオだよ。
国民党政府を血祭りに上げてから、北支の市場を完全に手中にして国力増強だろ?
それから、ソ連と決戦だよ。バーカ。



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:19:11 ID:9ppfOJ0+0
>>30
東條は永田の一の子分だけど?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:27:53 ID:9ppfOJ0+0
情勢の変化で、支那一撃が不可能ということが分かったとしても、支那に足突っ込んだらもう個人の力じゃ止まらない。
永田の方針は北支の市場を日本のものとして、国内は統制経済を引いて、対ソ戦が可能な国家を造る事。
支那一撃が不可能になるってのは、自分の主張の根幹を方向転換しなきゃいかん。
今まで、そこで対立して皇道派とやり合ってきたのに、手のひら返して支那融和論なんてなるのか?
優秀だけにそれだけの信念あって行動しているだろ。優秀な人間なのは間違いない。
しかし、優秀な人間=完全な無謬性を持つというわけじゃない。
自分に自信あるだけ、間違えたときの方向転換は無理。
論敵相手に、「サーベルを鳴らせば黙るよ」ってなこと言う人だよ。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 20:43:32 ID:nJm1P25O0
>>26
731の創設者というのは誤解です。
後に731の創設者となる石井軍医大尉(当時)が
牛込の憲兵隊に捕まった時
「石井はこの先、役立つ男。縄をかけるのは惜しい」
と、永田少将が釈放に尽力されたというのが本当です。
ソースは「悪魔の飽食」森村誠一著 です。
永田さんも、まさか石井軍医が人体実験するとまで
思わなかったんだと思う。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 22:41:27 ID:+xu460pK0
永田がいれば日米戦は回避できたとかいうIFだけが一人歩きして、どんな人間だったかなんて調べたことある奴なんていないだろ。
それが普通だけどな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 11:48:17 ID:m3jsbCyZ0
皇道派と北一輝(中国革命の参加者)が政権をとれば
対ソ防備一辺倒、蒋介石との講和ができたいうIFは読んだことがあるが

統制派で高度国防国家で、対中国強硬派なら
日中戦争≒対米戦の前哨戦でむりだろうな。

もっとも蒋介石との講和、満州国の維持なんて、
満州国自体、あちらの民意にとって耐え難いのに
誰がやっても難しいと思うけど

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 16:32:43 ID:NMHnfg6r0
永田鉄山って本名かな。
鉄山という名前がかっこいい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 23:35:34 ID:hySGX+Zn0
>>38

本名ですよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 07:55:43 ID:O11Kh14l0
>>36
なんで永田って人気あるんだろうね

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 01:27:02 ID:O05Kbh/p0
>>40

そりゃ、IFで生きていたらどう変わるか、気になる人物だからでしょう

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 02:08:14 ID:rIt9H0b50
陸大の成績だと梅津の方が上か

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 18:37:06 ID:Agc3zmKv0
>>42

陸大の成績の付け方は 今の学校などの付け方と違うから

単に 梅津の方が上とはいいがたい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 21:38:00 ID:6TEkLBjh0
そういわれると、今の学校は優秀な人間が優秀な評価を受けているように受け取れるんですが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 09:11:07 ID:+XtgEToK0
芙蓉書房から出てる「永田鉄山」しか読んだ事ないけど
他に永田について書かれている本ってある?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 01:14:00 ID:CUJ6R8gt0
>>45

その「秘録永田鉄山」芙蓉書房の書籍ぐらいでは?(永田鉄山について書かれているのは)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:33:31 ID:6Fh7I92E0
相沢三郎って顔からしてヤバくね?
イっているという感じだし

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 09:49:47 ID:F3c69M2S0
人を惨殺して、普通に赴任地へ向かおうとしているのだから、

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:18:40 ID:HD+mPXsQ0
田舎なんかで精神的に凝り固まっちゃったタイプらしいよ
無口朴訥だけどいろいろ気高かったらしい

永田ならずとも例えば陸大出の要領のいいエリートとかに
何かの拍子でまざったら
互いに肌が合わなかったろうな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 22:55:10 ID:H1en0gGb0
>>47

相沢三郎ってさ、インパルスの板倉に似てない?



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 07:58:50 ID:ze4cG/Yh0
人付き合いの悪い石原莞爾に弁護を依頼しているんだから、エリートと肌が合わないということもないだろ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 10:20:55 ID:X+7dI9TK0
>>51

同感

それに 永田鉄山はエリートではあるが 秘録永田鉄山などを読むと

エリートではあるが 面倒見がいい人だったみたいで

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 20:27:02 ID:7fVRnDBf0
「浜口雄幸と永田鉄山」
浜口を評価して、永田鉄山にかなり否定的。

後、半藤氏の本やら、東條英機について書かれた本に永田が登場することがある。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 16:07:41 ID:T/OucxrA0
すると相沢は肌の合うエリートを何を好き好んで惨殺してしまったのだろうか・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 17:06:02 ID:hDL/oNas0
怪文書の内容を信じたから。
「全ての黒幕は永田だったんだぁ!!」

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 20:59:34 ID:XJ6n+y9J0
学生時代、将来は外国語が必要だからとグループを作って
勉強をして外国人の家にも習いにいったりしてたんだってね。
教会の牧師さんには宗教論をかわしたり、先輩の家々を周って
人生のアドバイスを聞いてノートに詳しく書き留めて反省の材料にして
詳細に検討をしてみたり、休日になると禅寺で座禅を組んで胆を練ったり…
スゲー奴だな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 13:39:28 ID:c3zPxBu30
流石陸軍期待のエース

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 23:58:31 ID:OXrvSU5+0
三月事件、三月事件の人じゃないか

この時代の陸軍高級将校って
誰も彼も何らかのクーデター計画に関わってたような感じがする

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)