5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国民的歴史学運動とは何か?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 11:55:23 ID:2G51Emjq0
◎傘の唄
         あるいは国民的歴史学運動の情念について

        降りしぶく街にでるとき
        君たちむすめら
        あかるい傘をさしてゆけ

        男たちは
        つめたい黒い傘をさしてあるき
        それが雨の日の街を憂鬱に思わせる

        君たち
        あふれ咲く花花の傘をさして
        きりりと
        鋭角的に

        君たちのからだは
        いつも
        いっぱいの憂いと気遣いにみちていようが
        しかも瞳は高きをみあげ あかるい傘をくるくるとまわしてゆけ

        そのとき われら若者は
        鋭い眼ざしではるかな時間をみつめはじめ
        やがて
        いっぱいにさすであろう日射しのためによろこびの歌歌を準備する

        降りしぶく街にでるとき
        君たちむすめら
        あかるい傘をさしてゆけ
        あじさいの花
        くちなしの花
        タンポポの花
        つゆくさの花
        暗いおもい傘ばかりの群のなかを花の匂いがする傘をさしてゆけ
        君たち
        そしてそののびやかにはやい足どりで
        黒い傘をさしてあるかねばならぬ男たちの渇いた胸に

        熱いランプをともしてやれ

          <『黒羽清隆詩集:いまはけものたちのねむりのとき』(日日授業実演会:刊行)所収>


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 12:25:14 ID:2G51Emjq0
国民的歴史学運動を継ぐ者はあるのか?
この運動は、石母田正「歴史と民族の発見」を読んだことのある奴なら
大体、わかっているはずだ。
当時の時代状況もあるが、「山村工作隊」という名の「ブ・ナロード」
(民衆の中へ)の運動で、「村の歴史・工場の歴史」をスローガンに
当時の共産党系の歴史学者が音頭をとって若者を革命の戦士、郷土の
革命的伝統の掘り起こす先兵として地方に送り込んだものだ。
確かに、政治に始まり、政治に利用されたものだったが、「国民の歴史学」とは、
何かという、重要な「命題」を提起したものだった。

最近、「新しい教科書を作る会」が騒々しいが、真の「国民的歴史学」について
の議論が再び起こることが求められているのではないか。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:19:41 ID:2G51Emjq0
国民的歴史学運動の精神は、下の歌に代表される。 


民族独立行動隊の歌
1.民族の自由を守れ
  決起せよ南部(祖国)の労働者
  栄えある革命の伝統を守れ
   血潮には 正義の血潮もて 叩き出せ
   民族の敵 国を売る 犬どもを
   進め 進め 団結固く
   民族独立行動隊 前へ前へ 進め

2.民族独立勝ち取れ
  ふるさと南部工業地帯
  再び焼け土の原と化すな
   暴力(ちから)には 団結の実力(ちから)もて 叩き出せ
   民族の敵 国を売る 犬どもを
   進め 進め 団結固く
   民族独立行動隊 前へ前へ 進め



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:34:24 ID:2G51Emjq0
反米愛国の精神を高く掲げ、サンフランシスコ体制打破の
強い決意と情熱に支えられたものであった。
民族の進歩と革命的伝統を掘り下げ、国民的共同戦線の構築
をめざし、歴史学には、その国民的課題を解決するための
学問的営為が、求められた。
売国的支配層の属国としての復興を拒否し、民族の失われたる
「心」の復興を歴史学の心とした。
今の日本に一番欠けているものかもしれない。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 23:44:56 ID:2G51Emjq0
「新しい教科書を作る会」の「自虐史観」批判は、一面的であるが
東京裁判をきっちりと客観的に評価することは大切である。
最大の戦争犯罪である、原爆投下を「人道に対する罪」として、
日本政府が告発することを強く求める。(対米従属=属国では不可能だが)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 00:09:34 ID:/bzudi2V0
真の国民的歴史学を作るためには、戦後の民族の自主独立を主張したのが
共産党を中心とした勢力であることを承認する必要がある。
「新しい教科書を作る会」の藤岡信勝が元共産党員であることも偶然ではない。
この会が、現在果たしている役割は、国民的歴史学運動が目指したものと最も
対極にあるにしても、藤岡の心底には、戦後の「無国籍主義・『近代』主義」の
歴史観の対米従属性に対する反発が底流として流れていたのではないか。
しかし、彼らの動きは、日米支配層に結局は、利用される運命にある。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)